2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

W2 米兵に辛かったのは欧州?太平

1 :童貞:03/10/16 16:43 ID:EF3cihwa
ヨーロッパでドイツ軍を相手にしてたのと太平洋戦線で日本軍相手戦うのではどっちが辛かったの?気候、地理的条件も含めて

2 :名無し三等兵:03/10/16 16:44 ID:???
阻止

3 :名無し三等兵:03/10/16 16:44 ID:sVz/Wg2s
3げと

4 :名無し三等兵:03/10/16 18:10 ID:???
戦車兵、航空兵は間違いなく欧州、
歩兵はどうだろう?
海軍は太平洋かな?カミカゼは精神的にきついでしょう。
理解できないものは恐ろしい。

5 :名無し三等兵:03/10/16 18:20 ID:Y95TEZEU
答えて欲しいか厨房??
答えは欧州に決まってる。
第二次世界単大戦の戦争映画はほとんど欧州を扱ったもんだ。
日本は二の次、三の次。
結局は極東、白人からすれば最果ての地。

6 :名無し三等兵:03/10/16 18:29 ID:???
>>5
あまりにも辛すぎるのでタブーとして扱わないだけじゃ?

7 :名無し三等兵:03/10/16 18:30 ID:???
太平洋は広いので一概には言えん。
ガダルカナルでキチガイみたいな万歳突撃と戦う歩兵もいれば
モレスビーやオーストラリア辺りでぽかんと空を見上げるだけの歩兵もいる

8 :名無し三等兵:03/10/16 18:30 ID:???
一人で両方の戦線に従軍した人に聞くべし

・・・ってそんな人いるのか?


9 :名無し三等兵:03/10/16 19:20 ID:???
太平洋はマラリアやデング熱が怖い。
毒蛇・サソリ・ワニなどの野生動物も厄介。

10 :名無し三等兵:03/10/16 19:22 ID:???
太平洋戦線は野性的だね

11 :名無し三等兵:03/10/16 19:51 ID:???
大平でなくて大西とか。バレンツ海あたり。

12 :名無し三等兵:03/10/16 21:34 ID:???
東部戦線が一番キツイと思う。

13 :名無し三等兵:03/10/16 21:44 ID:???
ソ連軍も野性的です

14 :名無し三等兵:03/10/16 22:52 ID:???
太平洋戦線の方が辛いに決まってるじゃん。

15 :名無し三等兵:03/10/16 23:00 ID:0vvxEBps
勝つまで発砲禁止の小銃のふりをした槍を持ち、ガスがどうのとか叫びながら
機関銃や大砲に向かって走ってくる原始人を相手にしなくてはならない太平洋戦線の方がつらいよ。

16 :名無し三等兵:03/10/17 00:16 ID:???
キチガイ相手のほうがそりゃしんどいわな。

17 :名無し三等兵:03/10/17 00:40 ID:???
「キャッチ=22」では太平洋戦線に送るぞ、というのは脅し文句

18 :名無し三等兵:03/10/17 01:59 ID:???
劣悪な環境のジャングルで基地外相手にするよりヨーロッパの方がいいだろ

19 :名無し三等兵:03/10/17 02:02 ID:???
ヨーロッパは歴代の戦場だったから兵士にとっては感慨深いものがあった
かもしれん太平洋諸島のジャングルはなあ・・・

20 :名無し三等兵:03/10/17 02:20 ID:???
北アフリカは?

21 :名無し三等兵:03/10/17 02:26 ID:???
硫黄島やぺリリューの上陸戦なんか・・・

灼熱地獄

22 :名無し三等兵:03/10/17 02:37 ID:???
>>20
乾燥した砂漠のアフリカと死ぬほど蒸し暑い上に疫病の宝庫のジャングル

どっちに逝きたい?

23 :名無し三等兵:03/10/17 02:39 ID:???
基本的には太平洋だね。ただし、

爆撃機乗り→欧州
護衛艦乗り→欧州(というか、北氷洋航路)

は例外だと思う。

ちなみに太平洋の方が具体的に辛かった例としては

艦載機乗り→不時着しても鱶がいる。おまけに日本の艦載機は強い(中盤までとはいえ)。
      大して、欧州では出番自体がとても少ない。
歩兵→言うまでもなく風土的なもの。それと相手側も捕虜としてしっかり遇してくれない。
   戦闘とは関係ないところで厳しい点が多い。
機動部隊乗員全般→神風アタックの恐怖。損傷艦も相当な数に上る。また、空母乗員でも
         プリンストンのような目に遭ったりするから、油断できない。


24 :名無し三等兵:03/10/17 02:41 ID:???
なお、楽ちんだった例。

潜水艦乗り→もともと激務ではあるが、太平洋でも大西洋でも忙しかったとはいえ、自分が
         やられることは少なかった
砲兵→太平洋ではひたすら支援任務。後方まで日本兵が突破することはなかった。
       欧州では絶大なエアカバーがあった。

25 :名無し三等兵:03/10/17 02:44 ID:???
硫黄島で戦うのととオマハビーチ上陸はどっちがいい?

26 :名無し三等兵:03/10/17 02:52 ID:???
>25
硫黄島は激戦だが、オマハビーチはそもそも間抜けな大失態の結果に過ぎないので、比較するのもどーかと……

27 :名無し三等兵:03/10/17 09:25 ID:???
>>25
どっちも嫌だ。
とは言え、うーん、この二つを比較するのもどうかと思う。

イオージマは第一派上陸時の損害はほとんどないし。
これは日本軍の作戦。
その後、猛烈な反撃を受け、面積比での損害の違いは比べ物にならないが。

作戦全般では、あきらかにイオージマの方が嫌だろう。
日本軍が早期に降伏しないのは分かっているので、一方が全滅するまで戦うのだから。



もし比べるのなら、ジュノーのイギリス軍とどっちがいい?じゃない。
上陸そのものはオマハ以外はそれほど苦労はしないで済んだが、
その後イギリス軍はまさに地獄を味わうことになる。

28 :名無し三等兵:03/10/17 20:15 ID:???
>>25
上陸戦だったらぺリリューのほうが悲惨
要塞島状態だったため事前の艦砲射撃の効果なく、重火器健在
上陸地点のサンゴ礁が地雷原
陣地に近づくと日本刀持った敵が絶叫しながらいきなり飛び出してきて斬られる
灼熱の砂浜に張り付いていても、敵味方の砲弾の弾着で吹き飛ばされる 狙撃される
めちゃくちゃに暑いのに水はなし

米軍の第一次上陸部隊が1000人以上の被害出して一時退却したくらいだから

29 :名無し三等兵:03/10/17 23:22 ID:???
>>24
米海軍で一番兵隊の消耗が激しかったのが潜水艦らしいよ


30 :少佐:03/10/18 00:00 ID:sgn3tdxW
当時の南方戦線のアメリカ兵の軍パンを見ると、おしりの部分が裂けてて
、おしり丸だしのデザインになってる。
彼らも南方病で下痢続出だったと解るデザインだ。


31 :名無し三等兵:03/10/18 00:07 ID:???
>>28
ぺリリューが激戦なのは同意ですが、オマハは上陸初日で3000人の死者を出している。
これは上陸初日の損害としては最悪の数字でした。

とは言っても島嶼の上陸戦は狭いので、正面に一度に投入できる戦力が限られるという側面もあり、
少ないから楽だったというわけでもないらしいが。
なにせ、あの狭いグアムに大挙して七個師団もの大兵力が上陸しているだから。
それと、テニアンでも第一波は撃退しています。


何れにしろ、硫黄島の方が嫌だ。


32 :名無し三等兵:03/10/18 02:24 ID:???
太平洋戦線は、下手すりゃ敵兵に食われるからなあ。
同じ死ぬなら、自分を殺した奴のウンコになるよりも、マルメディの露と消える方が
ナンボかマシ。

33 :名無し三等兵:03/10/18 09:51 ID:???
爆撃機乗りなら日本のほうが楽チン。
ドイツの迎撃機はオソロシイ。

34 :名無し三等兵:03/10/18 13:25 ID:nOsQRuG+
数年前、ペンタゴンの発表で史上米兵を最も多く殺したのは日本軍だった、とあったが。
40万以上死んだそうだ。向こうの戦史研究者は隠蔽だと怒って本を新しく書いてるよ

35 :名無し三等兵:03/10/18 13:28 ID:???
アルデンヌでうっかり素手で機銃に触ってしまい
手がくっ付いてしまった米兵は悲惨だぞ

36 :名無し三等兵:03/10/18 13:31 ID:???
凍傷にかかっても後送されないドイツ兵の方が悲惨

37 :名無し三等兵:03/10/18 13:34 ID:???
戦車兵なら絶対に太平洋に配属されたい。
怖いのは火炎瓶だけ。

38 :名無し三等兵:03/10/18 13:36 ID:???
>>31
俺は沖縄だと思う
第9師団が沖縄にいたらどんな事になっていたやら…

39 :名無し三等兵:03/10/18 13:39 ID:???
>>33
そうか…B29の損害率知っているのかな?1/4は帰ってないよ
だいいち第20戦略爆撃兵団は44年末には本国に後送せざる得な
い状況だったんだよ。

40 :名無し三等兵:03/10/18 13:45 ID:1p4C/hBf
>>38
捷2号作戦が発動されて、32軍の早期反撃開始
即座に壊滅
米軍(・∀・)ウマー

41 :名無し三等兵:03/10/18 13:46 ID:???
>>37
出合い頭に88喰らう事もないしな

42 :名無し三等兵:03/10/18 13:46 ID:???
>>37
沖縄戦での戦車損害率を調べたことはあるかね?
5割だぞ

43 :名無し三等兵:03/10/18 13:48 ID:???
そう考えると大平洋戦線もベトナム並か…

44 :名無し三等兵:03/10/18 13:49 ID:???
しんでいったおきなわのひとびとのいのちをかえして!!!


45 :名無し三等兵:03/10/18 13:51 ID:???
>>44
返し方教えてくれ


46 :名無し三等兵:03/10/18 14:01 ID:???
大西洋でマターリ護衛空母でUボート狩りするのが一番楽か。

47 :名無し三等兵:03/10/18 14:24 ID:???
米軍の死傷者数を見れば圧倒的に欧州戦線

48 :名無し三等兵:03/10/18 14:26 ID:???
しかし投入された母数も圧倒的という罠

49 :名無し三等兵:03/10/18 14:30 ID:???
パットンが大平洋に逝ってたら
死傷者は倍増ですよ

50 :名無し三等兵:03/10/18 14:31 ID:???
歴史上、米軍が最も多く降伏した部隊は1942年のフィリピンを防衛していた部隊だって話、本当?

51 :名無し三等兵:03/10/18 14:35 ID:???
南北戦争終了時の南軍だろう

52 :名無し三等兵:03/10/18 14:35 ID:???
本当 マッカーサーも逃げ出すほどだからね

53 :名無し三等兵:03/10/18 15:07 ID:???
アメリカ軍が一番辛かったのは南北戦争だろう
精神的にも肉体的にも
そして被害も

54 :名無し三等兵:03/10/18 15:45 ID:???
パイロットだと両戦線で戦った人って結構いるらしいね。
爆撃機乗りに言わせれば、太平洋の方が圧倒的に楽だったそうだ。
搭乗員にとっては、日本軍の迎撃よりも、何時火を噴くかわからない
R-3350エンジンの方がよほど恐ろしかったとか。

55 :名無し三等兵:03/10/18 16:34 ID:???
>>47
>>34

56 :名無し三等兵:03/10/18 17:26 ID:???
絶滅収容所と原爆、どっちがトラウマが残るだろうか

57 :名無し三等兵:03/10/18 18:08 ID:???
お前らはどっちに行きたい?
極寒地獄の北
灼熱地獄で疫病の宝庫の南方


58 :名無し三等兵:03/10/18 18:11 ID:???
お前らはどっちに行きたい?

・フィジーで現地女性とウハウハ
・英国駐留米軍で、貧乏な女家庭教師&メイド相手にウハウハ

59 :名無し三等兵:03/10/18 18:34 ID:g5gU9qhl
>58
後者のシチュエーションに萌えるが後々に告訴されそうでやばいな

60 :名無し三等兵:03/10/18 18:43 ID:???
>>59
しかし、餌がチョコレートと甘味料で釣れるんだぞ
メイドさんがだ!!
なんたるインフレぞ!(メガネ風味)

61 :名無し三等兵:03/10/18 21:48 ID:???
イギリス人の若い男はみんな戦争行ってるから、米兵はイギリス女喰いまくりだったらしいなあ。
本国に妻や恋人を残してきたイギリス兵は気が気じゃなかったそうだが。

WW2の天国は、イギリス本土の米軍兵站将校でファイナルアンサー?

62 :名無し三等兵:03/10/18 22:42 ID:???
>>55
おいおい、40万は全体での死傷者数だぜ(w

太平洋戦争だけでそんなにでるかよ(ww

63 :名無し三等兵:03/10/18 22:54 ID:???
ベトナムに決まってるだろ

国のために命をかけて戦ったのに本国へ帰ったら「赤ん坊殺し」とののしられて
駐車場管理の仕事にもありつけない・・・

そんなバカなことってあるのかよ!

64 :名無し三等兵:03/10/18 22:57 ID:???
>>63
スレタイも読めない輩には駐車場管理の仕事は難しかろう・・・

65 :名無し三等兵:03/10/18 23:00 ID:???
気持ちはわかるが…

66 :打通さん:03/10/18 23:16 ID:???
アメリカ軍は欧州で25万人死んだが、太平洋では15万5千人しか死んでない。

しかしながらドイツの場合は劣等スラブ人に国を牛耳られて終わり、
これに対し日本は支那派遣軍百万の精鋭を中核に帝国陸軍主力が健在。
帝国陸軍百万を撃滅するには、少なくとも朝鮮戦争の10倍の労力は必要だ。
大陸での戦いならアメリカはたかが中国チンピラゴロツキ相手にさえ苦戦してる。

67 :名無し三等兵:03/10/19 00:37 ID:???
>51
南軍は、連邦から脱退して別の国を設立したから、いわゆる米軍ではないのでは?
と、いってみるテスト。

68 :名無し三等兵:03/10/19 00:38 ID:???
>爆撃機乗りなら日本のほうが楽チン。
>ドイツの迎撃機はオソロシイ。

未生還率自体は対独・対日爆撃共に1.5%前後でそんなに違わないぞ。
これに対し朝鮮戦争では0.1%程度、楽チンというのはこういうこと。

69 :名無し三等兵:03/10/19 00:47 ID:???
航空機乗りだったら

欧州→撃墜されても陸→捕虜になるけど死にはしない
太平洋→撃墜されたら大海原→助かる見込みは無い

70 :名無し三等兵:03/10/19 01:40 ID:???
そろそろ「W2」につっこんでやれよ

71 :名無し三等兵:03/10/19 02:01 ID:???
>>70
ほんとは「WW2 米兵に辛かったのは欧州?太平洋?」ってスレタイで依頼したんだけど適当な奴らしくカット
されちゃったの


72 :名無し三等兵:03/10/19 09:53 ID:???
そらお前、日本の主戦場はあくまでも「中国大陸」

ビルマ方面でも英と交戦しとるし

73 :名無し三等兵:03/10/25 11:31 ID:???
米陸軍の戦死者で最高位はバックナー中将。沖縄にて砲撃により戦死。
バレテ峠(ルソン島)ではドールトン准将が戦死。
確か欧州では将官の戦死者はいなかったはず。


74 :名無し三等兵:03/10/25 12:48 ID:2JvsREFY
やっぱり、蒸し暑いのは嫌ズラ

75 :名無し三等兵:03/10/25 12:57 ID:7elOn5ZZ
苦しい戦いの後にパリ女のケツが追える夢のある欧州の方がいいに決まってるだろ

76 :打通さん:03/10/25 13:50 ID:???
ホワイトハウスがカイロ・テヘラン宣言で決めたことは、米陸軍兵の
大半を欧州に向け、その間対日戦は中国軍に任せることだったはずだ。
カイロ宣言はルーズベルトの中国に対する期待の大きさが表れたものだ。

だから、太平洋でいくら連合艦隊を叩き潰して制海権を掌握しても、
中国軍が総崩れになっては対日戦略は練り直しということになるわけだ。
支那派遣軍百万の精鋭を中核とする帝国陸軍を全滅させるには、
どれほどの労力がかかるのかと。

77 :名無し三等兵:03/10/25 13:53 ID:W0KlHVkz
海軍が主体の太平洋側と違って陸軍が主体の欧州方面の方が、アメリカ軍に被害が多かったのは事実でしょう。
朝鮮戦争でもアメリカ軍は30万の被害を出したが、欧州戦線でも多くの戦傷者を出した

78 :名無し三等兵:03/10/25 14:13 ID:???
>>76
制海権を握られて日本本土と連絡の取れない支那派遣軍はそのまま中国で割拠。
日本本土は補給を立たれて史実どおり無条件降伏。
中国共産党が日本軍に変わるだけで大して現状と変わらないのでは?
神舟5号が天鳥船5号に変わるくらいの変化ですか?

79 :名無し三等兵:03/10/25 16:50 ID:???
>>77
だから、日本の主戦場は大陸だっつの

80 :名無し三等兵:03/10/25 17:39 ID:???
>>76
そのアメリカの期待を裏切ったのが国民党軍。
ひたすら日本との交戦を避け、味方の八路軍を、隙あれば攻撃する体たらく。
逆に、日本と積極的に戦ったのが、八路軍。

結果としてアメリカは、八路軍=中国共産党のほうが信頼できると思って
しまい、民衆の支持も集めた。
国共内戦において、共産党が勝利したのは、このせい。

毛沢東は偉大で、有能な戦略家であった。
建国後に潔く引退すれば、後々まで称えられただろうに。
人間には向き・不向きがあるのだ。


81 :名無し三等兵:03/10/25 17:46 ID:???
欧州と大平。
故大平首相とヨーロッパって比較になるんか?

82 :名無し三等兵:03/10/26 10:08 ID:???
>80
蒋介石が対日戦を控えるのは、逆に言えば日本の降伏を見切っていたことになる。
また、共産党が結局勝ってしまう程強敵となる事も予想していたことになる。
ある意味、蒋介石も偉大な戦略家と言えるのでは?

83 :名無し三等兵:03/10/26 10:14 ID:???
>結果としてアメリカは、八路軍=中国共産党のほうが信頼できると思って

ヤルタ協定でも国民党政権を正統政府と認めることが米英ソで一致していたが。

元の共産党軍はほんのわずかで、中国軍と言ったら大半が国民党軍。
国共内戦は寝返り効果で毛沢東の天下となっただけ、朝鮮戦争の
人民解放軍も殆ど旧国府軍兵士で、汪政権のものもかなり含まれる。

84 :名無し三等兵:03/10/26 12:30 ID:???
印象で戦争を語るスレ
という印象を持った人を釣るスレ

85 :名無し三等兵:03/10/26 18:07 ID:???
>73
パットンが事故死してますよん。
バックナーもほとんど偶発的な事故みたいもんだわな。

86 :名無し三等兵:03/10/26 20:10 ID:???
バックナーは掃討戦に移ってからの話だし
まさに沖縄南端での偶発的なまぐれ当たり

87 :名無し三等兵:03/10/27 16:35 ID:Xn4DQ3jz
戦車戦だったら間違いなく欧州だね。日本はチハタソだし

88 :名無し三等兵:03/10/27 16:51 ID:???
>>87
まぁゴロツキ相手にはチハタンで十分なわけで・・・

89 :名無し三等兵:03/10/27 18:07 ID:???
航空戦も間違いなく欧州かね

欧州なら不時着しても陸上だし 洋上航法いらないし フカいないし

90 :名無し三等兵:03/10/27 18:08 ID:???
あ、間違えた
今言ったのは楽なほうな

91 :名無し三等兵:03/10/27 18:12 ID:???
ついでに人を食っちまう連中もいないし

92 :名無し三等兵:03/10/27 22:20 ID:???
捕虜になって辛いのはJAPだわな

93 :名無し三等兵:03/10/27 22:24 ID:???
本土空襲中に撃墜されて落下傘降下なんかしちまった日には・・・

94 :名無し三等兵:03/10/28 00:59 ID:???
コーエン兄弟のブラット・ピット主演の日本空襲搭乗員が捕虜になる話の映画、どうなったんだろ?

95 :名無し三等兵:03/10/28 01:15 ID:???
>>89
戦死者、欧州航空戦の方が一桁多いけど?

96 :名無し三等兵:03/10/28 01:44 ID:???
>>95
あくまでも戦死者数だろ

環境的につらいのはどっちかってこと

97 :名無し三等兵:03/10/28 01:54 ID:???
死者ソ連1000万人、独ドイツ600万人、米25万人、英???人のヨーロッパ戦線は伊達じゃない。

98 :名無し三等兵:03/10/28 01:54 ID:???
>>94
中止

99 :名無し三等兵:03/10/28 02:04 ID:???
東部戦線なんては、みんな凍傷で足を無くしてるしな。


100 :名無し三等兵:03/10/28 02:10 ID:???
100げっつ

101 :名無し三等兵:03/10/28 02:39 ID:???
そらどっちが辛いかと言えば太平洋戦線だろう。
宗教習慣も違う相手が、キチガイじみた信じがたい攻撃を全滅するまで繰り返し
組織戦闘が終結しても敗残兵が降伏する事無く、1人残らず全滅させるまで
夜な夜な襲撃を繰り返し、民間人ですら降伏拒否して次々と自殺する。
戦場は暑い所ではなく蒸し風呂状態で、捕虜になったら何されるか分からない
占領地も文明設備は一切無く、全部1から運び込んだ物だけなので簡易宿舎に軍用食

ヨーロッパ戦線ならばドイツ軍は強力だが、組織戦闘が終結すれば結構簡単に降伏する。
解放軍扱いなので占領地では大抵歓迎される。
ワインは美味しいし、白人圏で宗教も同じ価値観も近い、文化文明都市もある。

さぁ、、ここまで書いてどっち行きたい??

102 :名無し三等兵:03/10/28 03:20 ID:???
印度でカレーが食いたい

103 :名無し三等兵:03/10/28 07:25 ID:???
>>94
何ていう映画?詳細キボンヌ

104 :名無し三等兵:03/10/28 07:42 ID:???
>>96
来る日も来る日も、戦友がばたばたと死んでいくんだぞ。
これは十分つらい環境だと思うが。

105 :名無し三等兵:03/10/28 16:11 ID:C5Oh6TkL
ヨーロッパのほうがそりゃいいでしょうね。太平洋の島じゃもし部隊からはぐれたら
餓死するかもしれないし

106 :名無し三等兵:03/10/28 16:16 ID:???
東部戦線が1番苛酷だろ

107 :名無し三等兵:03/10/28 16:21 ID:???
>>106
米兵はいねーだろ

108 :名無し三等兵:03/10/28 16:23 ID:???
>>107
すまん
スレタイよく読んで無かった

109 :名無し三等兵:03/10/28 23:07 ID:???
アーリントン墓地にある硫黄島のレリーフが全ての回答だと思うが、いかが。

110 :名無し三等兵:03/10/29 18:02 ID:a8MUcWMJ
>>109
なんて書いてあるの?

111 :名無し三等兵:03/10/29 21:10 ID:???

  
   ○| ̄|_

おまえってば……

112 :名無し三等兵:03/10/29 21:24 ID:???
ヨーロッパを悪辣なナチの手から開放するというヒーロー気分の幻想に浸れるのと、
なんの役に立つやら理解も出来ないちっぽけな小島を黄色い猿と奪いあう太平洋。
物事を深く考えない一般兵にはどちらが良いか比較する必要もないよね。

113 :名無し三等兵:03/10/29 21:32 ID:???
>>110
>硫黄島のレリーフ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

114 :名無し三等兵:03/10/29 22:32 ID:???
以下コピペ

「硫黄島」は現在、日本の海上自衛隊とアメリカ海軍の基地になっていますが、そこに2
つのレリーフがあります。ひとつは台座に固定されたブロンズのもので、もうひとつは岩
にカメオのように彫られたもので、もともと同じシーンが描かれていました。
そのシーンとは先の大戦で硫黄島上陸に成功した6人の兵士が星条旗を手に突進している
場面です。硫黄島上陸の成功を大戦の勝利の大きな要因だと考えたアメリカ政府によって
その6人の兵士を称えるために造られたものだそうです。
現在、ブロンズのレリーフはそのままですが、岩の方には兵士が4人しかいません。
ひとりはアル中になり、もうひとりは犯罪を犯したため名誉が剥奪され、レリーフから削
り取られたのだと聞きました。


以上、 文字は書いてないそうです。

115 :名無し三等兵:03/10/30 01:52 ID:???
>>114
最後のほう、ソ連首脳部の写真から毎年人が減っていく話みたいだな。

116 :名無し三等兵:03/11/01 23:26 ID:???
陸軍司令官なら絶対太平洋の方が楽だ。
某国大統領談(故人)

117 :名無し三等兵:03/11/02 09:44 ID:???
後の大統領が死にかける率なら太平洋


118 :名無し三等兵:03/11/04 20:39 ID:???
>117
なんであの時とっっかまえて、喰っとかん野田!
by サダム。

119 :名無し三等兵:03/11/05 12:24 ID:???
薮はどうでもいいとして(よかねえか)
ケネディが死んでたら歴史は変わったかもな

120 :名無し三等兵:03/11/06 18:45 ID:???
あと、B−26に乗ってて坂井機にブチ落とされそうになった後の大統領もいたっけ

121 :名無し三等兵:03/11/06 20:04 ID:???
戦闘で辛かったのは欧州
戦闘以外の環境で辛かったのは太平洋

でおk?

122 :名無し三等兵:03/11/06 20:49 ID:S9447gmO
陸軍:欧州
陸軍機甲:欧州
航空隊:欧州

海兵隊:極東

海軍:極東

以上でこのスレッドは終了始末

123 :名無し三等兵:03/11/06 21:02 ID:???
航空隊は?だな
たしかに射落とされる可能性は欧州のほうが高いが

射落とされた後のことは太平洋だと絶望的

124 :名無し三等兵:03/11/06 21:31 ID:yq0yZiHV
前から疑問に思っていたのだが、ユダヤ系米国人の兵士がナチに捕虜として捕まった場合、
ユダヤ人の強制収容所に送られたのか?

125 :名無し三等兵:03/11/07 00:07 ID:???
Military Action  Hostile Dealths Wounded Non-Hostile Deaths
World War I (1917-18)  53,513    204,002    63,195
World War II Total    293,121    670,846    115,185
European Theater    185,179    498,948    66,805
Pacific Theater      107,903    171,898    48,380
Korean War (1950-53)  33,629    103,284    20,617
Vietnam War (1961-75)  47,358    153,303    10,817
http://www.kyowva.com/bbacks/nationalmisfortune.htm

The German surrender on 8 May 1945, and the Japanese surrender on 15
August 1945, together marked the end of World War II. Of the estimated
16 million Americans who served during the war, 406,000 had died and
almost 79,000 were missing. The war with Germany resulted in roughly
24,000 unaccounted-for, and with Japan over 54,000. Of these, almost
16,000 individuals were lost in Europe (this number includes those
lost in the Battle of the Atlantic). An additional 4,000 were lost
in the western waters of the Atlantic. Also lost in the war with
Germany were almost 4,000 servicemen serving south and west of the
Mediterranean in North Africa and the Persian Gulf. In the east,
over 54,000 were lost in the Pacific and in Asia. This includes American
casualties lost during the attack on Pearl Harbor. Over 400 additional
servicemen were lost in U.S. mainland Pacific coastal waters[2].
http://www.dtic.mil/dpmo/special/2000_wwii_report.htm

126 :名無し三等兵:03/11/07 00:32 ID:???
>>124
米軍がSSにしてたようにその場でPAM!されてたんじゃねーノ?

127 :名無し三等兵:03/11/07 13:45 ID:???
つかユダヤかどうかなんて一見ではわからんだろ?
六芒星のパッチ付けてたわけじゃあるまいし

128 :名無し三等兵:03/11/07 19:53 ID:???
まあ捕虜になった時に自分から「漏れユダヤだよ」とは言わんだろうしなぁ

129 :大江:03/11/07 21:21 ID:???
私の初期の著「飼育」をお勧めいたします。


130 :名無し三等兵:03/11/07 21:41 ID:???
日本兵は「ベーブルースと一緒にしんじまえ」って言って突撃したらすい。

131 :名無し三等兵:03/11/08 14:40 ID:???
>>127
認識票に宗教が記載されていなかったっけ?

132 :名無し三等兵:03/11/08 16:57 ID:???
アメリカ軍が補給で苦労したのは太平洋のほうだったようだけど。

133 :名無し三等兵:03/11/11 13:00 ID:???
アントワープ確保以前の欧州も苦労したよ

134 :kennedy:03/11/11 22:32 ID:???
ケネディの艇をアボーンした艦長はその後ケネディと再会?したそうだ。
そのときの負傷で、ケネディは背骨を傷めロッキングチェアを愛用するよう
になった。
ブッシュは撃墜された航空機に搭乗していたが辛くも脱出して、潜水艦に
救助された。
レーガンはどっちにいたんだろ?

135 :名無し三等兵:03/11/11 22:34 ID:???
太平洋方面でB-26に乗ってて撃ち落されそうになった後の大統領もいたような

136 :栗林忠道:03/11/11 22:51 ID:SO7xpz5t
間違いなく硫黄島が最悪であろう。

137 :名無し三等兵:03/11/12 13:17 ID:8ba2N7GY
>>134

レーガンはハリウッドの戦意昂揚映画に主演男優としてはりきって演技してますた。

138 :名無し三等兵:03/11/12 13:30 ID:???
B26はジャクソンだっけ?

139 :名無し三等兵:03/11/12 14:00 ID:???
アメリカ軍創設以来の累計戦死者は100万超えてるのかな?

140 :名無し三等兵:03/11/12 15:20 ID:???
ジャクソンって誰だよ(とほほ)

ttp://home.att.ne.jp/air/strategic/samurai/lbj.htm

141 :名無し三等兵:03/11/12 20:15 ID:???
フォードとかもミッドウェイか珊瑚海かで殺され損なったんじゃ。

142 :名無し三等兵:03/11/12 20:58 ID:/fqvVZWv
>>139
南北戦争の北軍・南軍を数にいれていいなら、かなり跳ね上がります。

143 :名無し三等兵:03/12/14 17:07 ID:funlBnth
age

144 :打通さん:03/12/14 17:22 ID:???
ノルマンジー上陸戦よりも、マリアナ・レイテ海戦のほうが遥かに楽だろ。
戦力配分からして太平洋方面は大体3割くらい。欧米の戦史で通常「日本軍」
って言ったら殆ど帝国陸軍と神風特攻隊のこと。

本土決戦なら米軍は死傷者云々ではなくて、水際撃滅されてたはず。

145 :名無し三等兵:03/12/14 17:31 ID:???
>>144
同時期のぺリリュー戦見てみい

146 :名無し三等兵:03/12/14 20:36 ID:???
>>145
144は水際で防衛側が艦砲射撃その他で殲滅されると言いたいんだよ、きっと。
ちゃんと行間を読んであげようよw

147 :名無し三等兵:03/12/14 21:49 ID:???
ぺリリューは水際防御と洞窟要塞戦が大成功した例
海兵連隊を編成上「全滅」に追い込んだのはあの島と硫黄島くらいのもの

148 :打通さん:03/12/14 22:06 ID:???
朝鮮戦争でたかが「チンピラゴロツキ」相手に戦線膠着させてた米軍なぞ、
帝国陸軍なら十分に本土水際撃滅可能だ。

アメリカが支援して「チンピラゴロツキ」だった中国人が、ソ連の支援で強い
革命戦士に生まれ変わったのだとすれば、これまた滑稽極まりない喜劇であろう。

149 :名無し三等兵:03/12/14 22:12 ID:???
いや本土決戦が九州上陸なら陸軍も相当やれたはず。
当時の九州はほとんど全島要塞で100万を超える兵力が存在した。
無論負けは負けだけど。



150 :名無し三等兵:03/12/14 22:14 ID:???
重大な事実

要塞戦では銃と弾薬が無いと意味が無い

151 :名無し三等兵:03/12/14 22:42 ID:???
>>150

その通り、しかもそれにくわえて昭和20年にはいってから陸軍の部隊における
部隊士気が崩壊の徴候を見せ始めていた。とくに春以降は、脱走、不服従があい
つぎ戦闘部隊として体をなしてない部隊も多数あったそうな(戦後、刊行された
出版物からはおおむねそれに関する記述は削除されてるけどね)。

米軍本土上陸で、損害を与えられる可能性もあったけど、それがで
きない可能性もかなりあったのではないかと。

152 :打通さん:03/12/14 22:47 ID:???
>昭和20年にはいってから陸軍の部隊における部隊士気が崩壊

でも大陸打通作戦は最後の年の3月末まで続行されてる。
老河口飛行場で、日本陸軍騎兵隊が騎兵史上最後の大突撃。

153 :打通さん:03/12/15 17:07 ID:???
アメリカは陸軍主力を最後まで欧州に向けており、この大陸軍を持って
すればドイツより火力の小さい日本軍は恐るるに足らずとの楽観論もあった。
硫黄島や沖縄はまだ小さな島の攻防で、大陸軍決戦とはいえない。

しかしながらこれは朝鮮戦争で一気に覆る。機械化・大火力を自負する
米陸軍が「チンピラゴロツキ」相手に大苦戦、それ以後アメリカは帝国陸軍
と日中戦争と東京裁判について考え直すに至る。

154 :名無し三等兵:03/12/15 17:22 ID:???
打通も質が落ちたな
初代大陸打通太郎が草葉の陰で泣いておるぞ

155 :名無し三等兵:03/12/16 12:50 ID:???
僕らはレベルアップした打通さんが見たいのだ。劣化コピーはいらんです。

156 :名無し三等兵:03/12/16 21:45 ID:8gJo8LSX
太平洋は鮫の糞になる。


157 :名無し三等兵:03/12/16 21:47 ID:???
「どっちが辛いか?」
米の戦没者・戦傷者にとってこれほど失礼な言葉もあるまい
弾の飛び交う戦場は皆地獄 戦死者にとってはどこだろうが最悪の場所

158 :名無し三等兵:03/12/16 21:49 ID:???
戦争中なのに越冬観測させられた南極じゃないの?

159 :名無し三等兵:03/12/16 23:01 ID:???
>>1
欧州戦線に比べて太平洋戦線は、欧米では「田舎の戦争」と呼ばれています。

ちなみに欧米では「太平洋戦争」とは呼びません。彼らの認識は第二次世界
大戦の中の「太平洋の戦い」です。


160 :名無し三等兵:03/12/16 23:02 ID:???
>>157
じゃあ「生きて帰った米兵にとって辛かったのは」としようw

161 :名無し三等兵:03/12/16 23:06 ID:???
>>160
エノラ・ウホッの乗員達は辛かったかもな。

162 :名無し三等兵:03/12/21 11:55 ID:???
彼らは心からハッピーになりましたが

163 :名無し三等兵:03/12/30 15:43 ID:???
>>160
ベトナムに決まっている。
え、スレ違い?

164 :名無し三等兵:04/01/14 06:41 ID:???
劣化ウランにやられた湾岸戦争。

165 :名無し三等兵:04/01/29 01:13 ID:???
http://cgi.2chan.net/i/src/1075304637533.swf

166 :名無し三等兵:04/01/29 19:45 ID:???
age

167 :名無し三等兵:04/01/29 19:48 ID:???
>>159
またチョンコくさいのが現れたな。
「田舎の戦争」
というソース出してご覧?
第二次世界大戦における太平洋の戦いなら、
欧州戦線は、
「欧州の戦い」
だよ。

168 :エース ◆3Ug.lZaPiY :04/01/29 20:18 ID:???
>>159パシフィックウォーは正式な名称の一つ。戦後、日本に太平洋戦争という呼称を
義務付けた経緯もある。第二次世界対戦はワールドウォーツーとかワールドウォーセカンド
とかセカンドワールドウォーとかいろいろ呼ばれる。ヨーロッパ戦線はヨーロッパシアター
太平洋戦線はパシフィックシアター。釣られてみた。

169 :名無し三等兵:04/01/29 20:21 ID:???
最近のアメリカ人の認識として『太平洋の戦い』は避けようと思えば避けられた物、
と言う認識が強くなってきているようです。
そのせいか、第二次世界大戦を扱った教科書は欧州の記述が中心となり、
太平洋に関しては出来うる限りふれないようにしている様子です。

170 :名無し三等兵:04/01/29 20:51 ID:xUFMS4S1
欧州戦線 メジャーリーグ
太平洋戦線 マイナーリーグ

171 :名無し三等兵:04/01/29 21:14 ID:???
>>167
159ではないんだが海外の本を見ると、簡単にふれるぶんには「第二次大戦における太平洋方面の戦い」みたいな表現で出てくる事はある。もちろん太平洋戦争と言う表現もあるよ。
あと、ww2辺りまで世界の政治経済の中心は間違いなく欧米。地球の裏側の戦線なんてウチらには関係ないじゃん的な認識の欧米人が多いのも大して不思議な事じゃない。
実際、世界二位の経済大国になった今でさえ日本の位置知らない香具師大杉だしね。
まあ過度な自意識過剰では、どこかの火病国家と同類になっちゃいますよ。



172 :名無し三等兵:04/01/29 21:41 ID:???
>>171
そりゃね、第一次大戦があるから第二次世界大戦(WW2)となるから、
太平洋の戦い、という形容になるわけだよ。
基本的には
>>168
の認識が正しい。
「自意識過剰」と思うほうが過剰意識。


173 :名無し三等兵:04/01/30 15:02 ID:???
>戦後、日本に太平洋戦争という呼称を義務付けた経緯もある。
なぜ大東亜戦争じゃいけなかったんだろう。

174 :名無し三等兵:04/02/09 16:55 ID:ZNrn1Oaf
ただ、単純に賞賛してるように見えたんだろ。

175 :名無し三等兵:04/02/18 19:00 ID:/r7p/3Yq
age

176 :名無し三等兵:04/03/15 19:21 ID:???
>>25
日本軍ぽい戦い方でした。

177 :名無し三等兵:04/03/15 19:24 ID:XbnfMU8F
>>39
B29がヨーロッパ戦線に投入されていたのは知らなかったYo。
戦争映画だとB17しか出てこないけどな。

178 :名無し三等兵:04/03/15 19:33 ID:???
>>177
え?投入されていないぞ。

179 :名無し三等兵:04/03/15 19:36 ID:XbnfMU8F
>>69
そんなことはない。帰路に潜水艦や艦艇を配置して、救助してたぞ。
日本軍みたいに生きていても、見殺しにすることはない。
日本への攻撃で、B29の未帰還率は1.7%。ほとんど野放し状態、やりたい放題。


180 :名無し三等兵:04/03/15 21:37 ID:???
>>173
大東亜戦争は戦時中の日本軍の呼称だろ?
そんなの戦勝国が認めるわけ無い。今は日本の歴史学者の中には、
太平洋戦争からアジア太平洋戦争に呼称を変えるべきだという者もいる。
理由は戦線が中国やビルマなど、太平洋の他にアジア地域も含まれるからである。

181 :うんこ:04/03/15 23:40 ID:UEN6dvVg
局地的にに観たら太平洋、全体でみたら欧州では?太平洋では戦力が

182 :名無し三等兵:04/03/16 02:50 ID:8uQaZC1Q
>>180
>太平洋戦争からアジア太平洋戦争に呼称を変えるべきだという者もいる。

それが左翼勢力の提唱している呼称だと知らないの?

「大東亜戦争」の対極をなすのが「太平洋戦争」
なら、この呼称は、
いわば「大東亜聖戦」に対極する。


183 :名無し三等兵:04/03/16 03:02 ID:???
「日本が大陸の人々に与えた惨劇がこの名称からは汲み取れない」
という意図の元に、1990年頃から左翼系学者が言い始めた。
以来、つとめてこの系統の者たちが出版物、発言などで広めてきたもの。
一時松本某という保守系学者が思いつきのように口にしていたため、
ぼかされている。

「アジア太平洋戦争」なんて呼称はある意味、戦争で死んだ
日本人を馬鹿にしている。ふざけた名称だ。

地域名をつければよいというものじゃない。

これじゃ「アジア太平洋会議」なんてのと同じ発想だし、
アジア太平洋サッカー大会、アジア太平洋大食い大会
なんてのもこれから生じるかもしれない。


184 :名無し三等兵:04/03/22 18:31 ID:???
age

185 :名無し三等兵:04/03/22 18:39 ID:???
>>178ソースがプラモで悪いんだが・・・P−51のタミヤプラモの説明書に
確か乗ってたなあ。(古めのやつ。傑作シリーズとか買いてあってメッサー
Bf109やら晴嵐があった)

それによると、B−29は欧州戦線にも幾らか投入されたそうだ。
だが航続距離やらコストの問題を考えると、距離的に近い欧州にB−29を
投入するのが割に合わないと言うことになって、24や25、17なんかに
直ぐに戻ったそうな・・・

と言うわけで、撃墜記録は知らないが「B−29は欧州で一機も飛ばなかった」
と言うことは無いのかも知れない。ソースがアレだが。

186 :名無し三等兵:04/03/24 00:28 ID:???
硫黄島から日本のあちこちを爆撃するにはB29が必要だったんですか?

187 :名無し三等兵:04/03/24 18:30 ID:???
>>186仮定自体が根本的に間違っているとだけ・・・言って宜しいか。
B29はその多くが中国やらサイパンからdjと思うのですが。
硫黄島は損傷機の着陸等に使われたらしいけど、主要発進基地が硫黄島
って訳でもないでしょうし。

あと予算とか予算とか予算とかが有ったでしょうし。

188 :186:04/03/24 19:51 ID:???
知らないんで聞くんですが、
硫黄島が落ちる前から本土爆撃はあったんですか?
それとも硫黄島にある局地戦闘機で爆撃機が通れなかったとかは
考えにくいか。

189 :名無し三等兵:04/03/25 15:37 ID:???
ttp://www.wpafb.af.mil/museum/air_power/ap20.htm
ここによると、B29の主要発進基地はサイパン方面らしいです。
時期的には硫黄島陥落よりは早いですね。

局地戦闘機はB−29そのものとの性能差とかジェット気流(戦後判明ですが)
とかに電探とか色々な要素に悩まされていたので、通行不能というほどでは無かったでしょう。

ですが危険は当然あったでしょうし、硫黄島陥落が生残性を高める上で大きな
役割を果たしたのは間違いないでしょうが。(P−51の参入と、上記の着陸基地役)

190 :186:04/03/25 18:54 ID:???
>>189
ありがとうございます。

191 :名無し三等兵:04/04/02 11:55 ID:qPJE8tT8
せめて当時の川崎重工の技術がものすごく高くたしかダイムラ−のエンジンを
楽勝でライセンス生産できたら三式戦の稼働率が上がりB29もあれほど活躍は
できんかったろうな

192 :名無し三等兵:04/04/02 12:23 ID:RIpkMj+i
グリーンランドにはP-38やら、Bー17やらB-29が氷河の下に埋もれていて近年まで好事家が掘り出して復元していた。

グリーンランドはWW2のさいに米国ー欧州の長距離フェリー輸送航路にあたっていたので航続距離の長い軍用機が不時着することがあった。

したがってグリーンランドにB-29が埋もれていたということは
Bー29は欧州に向けて配備された機体があった証拠となる>>185

193 :名無し三等兵:04/04/02 12:28 ID:QXaHVLlk
大戦では太平洋方面では、戦いの主力は海軍であり。
ミッドウェー以降は、質と量双方に勝るアメリカ海軍の優位に推移した。
しかし欧州方面の主力は陸軍であり。
連合国軍の主力はソ連軍だった。
陸と海とでは戦いの価値がまるで違う。陸軍が主体の戦いは、どんなに戦力的に優位であっても。
損害を受けることは間違いない。
イラク戦争でもアメリカ陸軍は百人もの死者を出している。
しかし海戦では、陸と違い技術の優劣に占める要因が大きく、死者も少なく出来た

194 :名無し三等兵:04/04/02 13:03 ID:???
>>193
欧州方面の損害が少なくなったのは、空のカーテンも一役かってるでしょ。

195 :名無し三等兵:04/04/02 18:22 ID:???
海兵隊のパイロットだった知り合いの爺さんに言わせると、
「陸軍の奴らはヨーロッパでシーツのあるベットで寝やがって、
俺達はネズミが走り回るテントで寝てたんだぞ!」との事。
友達の伯父さんと言う人は、
サイパンで飛び降り自殺する日本の民間人に止める様に呼びかけていたそうだ。
いくら呼びかけても飛び降りる日本人の姿がトラウマになって、
その後一生精神病院で暮したらしい。

196 :名無し三等兵:04/04/02 22:16 ID:MNqccbx5
そりゃまた・・・壮絶だな・・・

197 :名無し三等兵:04/04/02 22:33 ID:???
欧州だと地元の金髪のネーちゃん達とのダンスパーティーなんかができて

198 :名無し三等兵:04/04/03 00:36 ID:siAeygpu
 こないだ「太平洋戦争」と言ったら、「20代のくせにそんな呼び方してるの?右翼。」と
家族に言われた。・・・・なんて言えば良いんだ。

199 :名無し三等兵:04/04/03 00:59 ID:???
>>195
バンザイ・クリフ、あるいはスーサイド・クリフか。
あの当時の民間人にはサイパン失陥による日本の未来が見えてたんだろうな。
>>198
大東亜戦争とでも言っとけ

200 :名無し三等兵:04/04/03 01:11 ID:???
>>198
太平洋の合戦

201 :名無し三等兵:04/04/03 01:25 ID:siAeygpu
太平洋の合戦か w

202 :名無し三等兵:04/04/03 14:59 ID:mCc68pmC
↑人前では恥ずかしくて言えんな

203 :名無し三等兵:04/04/03 15:03 ID:???
第二次大戦 太平洋戦線でよし

204 :名無し三等兵:04/04/03 16:35 ID:HTo1tLIK
朝鮮戦争では、第2次大戦の日本よりも弱体だった中国軍にアメリカは撤退に追い込まれた。
もちろん当時の北朝鮮と日本では、戦争の価値は違うけどね
北朝鮮や中国の後ろにはソ連があって、日本の後ろには何もなかった。
そのため朝鮮戦争では全力を出すことが出来なかった面もあるが、それにしても朝鮮戦争では太平洋戦争と同じくらいの多くの戦死者を出している。
これが海戦主体の太平洋戦争と陸戦主体の朝鮮戦争の差だろう。
陸戦では、どんなに圧倒的に優位であっても、損害を押さえることは難しい。
しかし海戦は純粋な戦力がものを言うから、戦力的に優位であれば損害をかなり押さえることが出来る。
ベトナム戦争でも、天文学的な戦力差がありながらアメリカは撤退に追い込まれたのも良い例だ。
だからこそ陸戦が主体の欧州戦線の方が、アメリカは圧倒的に辛かったと思えるのですけどね。

205 :名無し三等兵:04/04/03 17:41 ID:I2z/P40A
しかし、戦争後に精神的におかしくなった人が圧倒的に多かったのは太平洋戦前と聞きます。アメリカお得意の物量での戦争は欧州で人対人の泥臭さの苦手を証明したのが太平洋戦線でしょう。

206 :名無し三等兵:04/04/03 18:19 ID:4nXQBZ/o
>>200
南米3国の太平洋戦争なら合戦といってもいいような部分があるぞ。
衝角や接舷攻撃をやってんだからこれは合戦だ。

207 :名無し三等兵:04/04/03 19:30 ID:???
>>198「・・・右○」と家族に言われた
「右○」だの「左○」だの、普通中高年の人は口にするのすら嫌がるもんだが・・・
うちの家族はTV出演者がそういう言葉を口にしただけでチャンネル変えたぞ

208 :名無し三等兵:04/04/03 22:52 ID:2TB3dsQf
>>192
グリーンランドで回収が目論まれた不時着機のB29、
というのは、大戦後の1947年に不時着した機体。
発進した基地はアラスカ。

209 :名無し三等兵:04/04/03 22:59 ID:???
>>205
人対○のマチガイじゃないか?

210 :名無し三等兵:04/04/03 23:07 ID:???
基地外の相手は大変だったろうな

211 :名無し三等兵:04/04/03 23:10 ID:3Ubi1tWA
そういや何かで読んだが、欧州戦線を希望していた米兵が
結局太平洋戦線に回されることを知った時、落胆したとか。



212 :名無し三等兵:04/04/03 23:25 ID:???
陸軍航空隊も海軍航空隊も、トップエースは太平洋戦線だな。
P-38に乗ってトップエースになれるんだから、
戦闘機乗りにも太平洋戦線が楽では?
メッサーシュミットやフォッケウルフを相手にするなら、
P-51かP-47でないと無理だろ?

213 :名無し三等兵:04/04/03 23:41 ID:???
メッサーもフォッケもガンガン墜としてるんだけどな>P-38

214 :名無し三等兵:04/04/03 23:49 ID:???
ヨーロッパ戦線での米海軍航空隊って何してんの?
Uボートを一方的にやっつけるだけじゃないのか?

215 :名無し三等兵:04/04/03 23:52 ID:w1Sm6nNS
 独軍機を旋回性能で圧倒したP-38も、日本軍機には通用しなかったしな。
「ペロハチは、低速ではクルリと回るな。」くらいで。

216 :名無し三等兵:04/04/04 01:27 ID:yJrnHQu2
欧州戦線では連合軍側の主力は、ソ連軍やイギリス軍だった。
一方、太平洋側ではアメリカ軍が主力だった。
つまり欧州側と太平洋側では、役割がまるで逆だったわけだ。
しかし当時の世界的には、欧州方面の方がアジア方面より、遥かに重要だったわけであり。
アメリカが本当に力を入れたかったのは、欧州側だろう。
それを考えるとアメリカが欧州に力を入れたと考える方が普通と思うが
その辺の資料を提示できる人はいない?

217 :名無し三等兵:04/04/04 02:51 ID:cT8fdvFe
>>204
>朝鮮戦争では太平洋戦争と同じくらいの多くの戦死者を出している。
間違い。
朝鮮戦争の米軍戦死者約4万。
太平洋戦争での米軍戦死者10万(戦後すぐ発表のもの、別説ではそれ以上)。

君が勘違いしているのは、たぶん
太平洋戦争での米陸軍の戦死者(4万数千)と朝鮮戦争での
全戦死者を比較しているからだろう。

なお、太平洋戦争では米軍以外に豪州、英軍ら数万の連合軍死者が加わる。

ところで、欧州戦役と太平洋戦役での米軍投入兵力の総数はどうなっているんだろう。
戦死者比率となるとどうなんだろう。

218 :名無し三等兵:04/04/04 07:36 ID:???
>>216
欧州戦線では連合軍側の主力は、ソ連軍やイギリス軍だったんですか?


219 :名無し三等兵:04/04/04 08:41 ID:???
>>218
勘違いと思われ
ノルマンディー以後の11ヶ月間は完全にアメリカが主役
焦った英軍がマーケット・ガーデンでポカしたのは有名な話


220 :チャーチル:04/04/04 09:37 ID:???
太平洋戦線は、キングの私的な戦争だ!

221 :名無し三等兵:04/04/04 09:55 ID:???
その割には終戦間際のドサクサにまぎれて空母送り込んでましたね。
さすがはジョンブル、抜け目が無い。

222 :Pz:04/04/04 09:56 ID:AwVF0cBS
>>219
西部はその通りだけど、欧州全体ではソ連軍が圧倒的に主力でしょ

223 :名無し三等兵:04/04/04 10:01 ID:???
>>222
ソ連の主戦場は自国領内がほとんど
東欧に入り込んだのが終戦寸前

224 :Pz:04/04/04 10:10 ID:AwVF0cBS
>>223
確かに東欧に進出するのは1944年8月以降だけど、
それいったら、ノルマンデイーだって6月
ドイツの兵力配置や、ドイツに与えた損害と負担
戦闘、会戦の規模考えたらソ連が主力
オレはソ連びいきじゃないし、ソ連もロシアも嫌いだが
WW2のソ連は不当な過少評価やけなされ方してると感じる
日本では

225 :名無し三等兵:04/04/04 10:13 ID:???
>>224
ドイツ軍に損害を与えたのならソ連がダントツだが
ロシア戦線と欧州戦線は別物と思われます

226 :Pz:04/04/04 10:24 ID:AwVF0cBS
>>225
区分けや期間で違ってくるのはわかる
216さんの言ってる主力云々については
開戦からノルマンデイー以前までの事を念頭においてなら、そんなに間違ってない

227 :名無し三等兵:04/04/04 10:38 ID:9+txZmZd
赤の手先が紛れてるなこのスレ

228 :名無し三等兵:04/04/04 10:41 ID:???
>>227
そういう話ではないから、顔洗って出直してこい


229 :Pz:04/04/04 10:42 ID:AwVF0cBS
いまどき赤の手先なんているの?
赤の残骸なら散見されるが

230 :名無し三等兵:04/04/04 10:44 ID:???
>>226
それを言い出すと
アメリカはソ連に膨大な兵器及び物資を送っているのだが・・・

>>227
オイオイw

231 :Pz:04/04/04 10:59 ID:AwVF0cBS
>>230
PQやウラジオなどからの物資が来なければ、相当戦況は違うのはわかる
でも、物資援助がなければソ連が簡単に倒れたとも思えない
ウラルまで後退してでも抗戦しただろう

物資援助いいだすと、結局全部米国が主役になってしまうので不毛では?
アフガンでもイランイラクでもアラブ.イスラエルでも
現地人さしおいて米ソが主力とは誰もいわんでしょ

232 :名無し三等兵:04/04/04 11:07 ID:???
>>231
ソ連がドイツ軍を打ち破る事で西部戦線にまで影響力を与えたと言うなら
当然、アメリカの対ソ援助は無視できない

モスクワ前面で押し返すのとウラルまで退いて膠着状態になるのでは
差がありすぎる
そうなれば当然、自力でソ連が独軍を自国領から追い出すことも不可能
と思われる

アフリカ戦線=主力英軍
ロシア戦線(含む東欧)=主力ソ連軍
欧州戦線=主力米軍
と考えるのが自然と思うが


233 :名無し三等兵:04/04/04 11:38 ID:???
ロシア戦線ってそんなに重要じゃない気もする。

234 :Pz:04/04/04 11:45 ID:AwVF0cBS
>>232
だいたい妥当かともおもうが、ウラルにまでというのは例えであって
モスクワには物資援助はあまり大きい影響はしてないと思う
PQ1の出発は9・29、物資援助議定書成立は10・1
PQ2は10・17出発、PQ3は11・9出発
PQ4は11・17出発でPQ3と同時に到着(11・28)
ギリギリこのあたりまでだろう物資の一部でもモスクワ戦に役立ったのは
規模も回数もこ以降がに本格化
第二次ハリコフ戦あたりからが、援助効果が目立ってくるのでは
兵器って事じゃなく、もっと重要な食料や工業品他の基本物資でも

235 :名無し三等兵:04/04/04 11:50 ID:???
んじゃあ欧州の海戦は?

236 :Pz:04/04/04 11:52 ID:AwVF0cBS
>>233
すごく重要に決まってるだろ
ただ、それがソ連だけの手柄のようにソ連で言われたら
非常に膨大な物資援助なしにはベルリンにまで攻め込むはおろか
自国領からドイツ軍をおいだせてないだろ
自力だけで勝ったとは思うなよって事だよ

237 :名無し三等兵:04/04/04 11:58 ID:???
>>234
援助が来るって分かってるから存分に戦えるんだよ
後が続かないと思ったら小出しにして反撃能力が何分の1までも
落ちる

238 :名無し三等兵:04/04/04 12:09 ID:PqusN6r6
エテ公殺しても心は痛まないが、
白人殺すと心が痛むので、
欧州戦線の方が辛いです。

239 :名無し三等兵:04/04/04 12:16 ID:???
今だって「日本人が何考えてるのかワカラン」と言われてるんだから
当時はもっと謎な存在だったんだろうな。

240 :Pz:04/04/04 12:19 ID:AwVF0cBS
>>237
なるほど、そういう要素は見逃せない
しかし、当分援助が来なくても、モスクワではそうそう小出しはやらんだろう
だから、反撃力が何分の1てのは言いすぎと思う

現実の物資面では、ジューコフは戦車不足を嘆いてるし
第4突撃軍司令官エレメンコは1月の攻勢実施時には糧秣不足のままで
トロペツに集積しているドイツ軍の補給品を当てにして作戦発起(まるでインパール)
見事に奪取に成功、ビテブスク付近まで攻勢を持続できた
逆に、占領した町で補給品あさりに熱中してドイツ軍の反撃が成功した先例もいくつもある

物質面だけでみれば、援助の効果はモスクワの危機が去った後顕在化したというには
間違ってないと思うが

241 :名無し三等兵:04/04/04 15:35 ID:IJ3alW2w
太平洋で戦死者少ないって?おっかながって爆撃、砲撃ばっかりに頼ってるからさ。米兵は絶対的有利じゃないとすぐ戦意喪失するから、だから硫黄島でも全土に1Mも積もるだけ爆弾、砲弾を使わなきゃできない。

242 :名無し三等兵:04/04/04 15:40 ID:IJ3alW2w
だから爆弾の効果が薄いベトナムでは戦力では枯葉剤まで使い圧倒的優位なのに撤退。ベトナム兵いわく日本軍から戦い方を学んだ。日本人でもできるなら俺たちにもできると。

243 :名無し三等兵:04/04/04 16:20 ID:???
ま独力でモスクワを守ることは可能でも
独力でベルリンを落とすのは不可能だったろうな

244 :名無し三等兵:04/04/04 16:35 ID:???
ベトナムの敗因は政治的理由で北の首都を落とせなかった事だろ


245 :名無し三等兵:04/04/05 08:04 ID:0UY53iIQ
それだけじゃないよ。やる気ないもの。自分たちの国土じゃないから、命をかけようとはしない。命の代わりに過剰な金とものを使い、その限界が結果を迎えたと思う。

246 :名無し三等兵:04/04/05 08:20 ID:???
>>240
米軍はドイツの工業地帯を徹底的に爆撃し兵器生産と輸送の息の根を止めた。
それは全戦線に影響することだ

太平洋と両面で戦い尚且つソ連に決して少なくない援助まで行った米国
は第二次大戦の主役と言っても過言ではないと思うが

247 :名無し三等兵:04/04/05 09:01 ID:E3lrc74f
>>246
その通りでしょう
ただ、第8空軍や北アフリカ戦に登場するのは42年後半
本格化的には43年から
それ以前までは直接戦火を交えたソ連とイギリス、とりわけソ連の敢闘がなければ
米軍が参加してもドイツを下すのはかなり困難
だから、大量の物資援助を続けたわけだが、恩知らずで厚顔無恥なスターリンなのに

ベトナムでも初めから北爆を大規模にできて、北ベトナムとの戦争に政治的にもちこめていたら
いったんは勝利できたでしょうな


248 :名無し三等兵:04/04/05 14:19 ID:oszrUo2b
>>247
それは無理。

当時は現在のようにソ連に対し圧倒するだけの軍事力は米軍にはなかった
(と考えられていた)
北への侵攻は対ソ戦を促す。

キチガイ国家、中ソは何千万という死者も辞さずに先端を開くおそれがあった。
東欧の崩壊、ペレストロイカまでのソ連はいわゆる「悪の帝国」。
日本を始め西側諸国も左翼運動が顕在していた。

249 :Pz:04/04/06 09:24 ID:pcn9J+h7
>>248
確かに
それに、ベトナムは大儀が立ちにくかった
共産主義に対抗するってくらいで
南べトマム政府は、今で言えばフセイン政権みたいな残虐圧制やってた
フセインみたいなのに味方して、ゲリラや人民と戦うんじゃ士気は落ちるわな
太平洋、ヨーロッパより辛かったと思う

250 :名無し三等兵:04/04/06 09:31 ID:???
まぁ全力攻撃もソ連との関係上できないとなれば(勝利目標なし)
ダラダラ続けて戦死者出しても仕方ないから撤退する罠

251 :名無し三等兵:04/04/06 14:53 ID:???
結局、ベトナム戦争は周恩来の一人勝ち。

キッシンジャーは売国奴。





252 :名無し三等兵:04/04/06 14:58 ID:???
>>251
なんと!ホーチミンも負け組みだったのか!!

253 :打通さん:04/04/06 14:59 ID:OiKsSRTy
>ベトナムでも初めから北爆を大規模にできて、北ベトナムとの
>戦争に政治的にもちこめていたらいったんは勝利できたでしょうな

朝鮮戦争のように、また中国が参戦してくる可能性もあったろうな。
いや史実でも中国はベトナム戦争に大量の義勇軍を送ってた。

要するにアメリカは「チンピラゴロツキ」さえ撃破できない
へたれ国家だということだ。

254 :名無し三等兵:04/04/06 15:41 ID:???
>>248
ベトナム戦争当時でも、海軍力と空軍力はアメリカが圧倒的だったはずだが
しかし陸軍力ではソ連側が優位に推移していた。
アメリカの脅威としては、ソ連が本格参戦してアメリカ軍に大打撃を受けることだろう。
キューバ危機でソ連がほぼ一方的にアメリカに譲歩したように陸軍力と核以外では、ソ連の軍事力はアメリカには大きく劣っていた

255 :名無し三等兵:04/04/06 17:33 ID:???
>>251
             ∧_∧  \\
             ( ・∀・) ガッ| |
            と    )    | |
              Y /ノ    | |
               / )   //
             _/し'  人 /
            (_フ彡<  >  /
                   V  \    //     ∧_∧
      ∧_∧  \\─( `Д ´ )─   | |ガッ    (・∀・ )
      ( ・∀・) ガッ| |  \_/    | |      (    つ
     と    )    | | / │ \    人       ソ Y
       Y /ノ    人       ∩ ∧ ∧<  >      /(
        / )    <  >∧ ∧ \(`Д´)V\\ __/ し
      _/し' //. V (`Д´)/ |    /    ミヽ_)
     (_フ彡    |    〈 |   |
               / /\_」 / /\」
                ̄     / /


256 :Pz:04/04/07 00:58 ID:u4YHtU3Y
ところでスレタイに一部答えるなら
戦闘の苛烈さ、気象条件以外の
生活条件では
慰安設備が貧弱で、ジャングルや原住民しかいない太平洋の方が
町やバーなどもあり、場合によっては商売もできたかもしれないヨーロッパより
殺伐とした気持ちっだったんじゃないかな

257 :名無し三等兵:04/04/07 20:31 ID:12YOrC5L
欧州=戦闘的つらさ
太平洋=自然的つらさ

258 :名無し三等兵:04/04/07 22:35 ID:???
欧州=占領地の白人女性とウハウハ
太平洋=土人ばっか

259 :名無し三等兵:04/04/07 23:29 ID:12YOrC5L
欧州=同じ人間との戦いの辛さ
太平洋=未知の猿との戦いの辛さ


260 :名無し三等兵:04/04/07 23:40 ID:NK7N3LGD
欧州=旅行気分でいける
太平洋=冒険気分でいける

                  釣りだぞ

261 :名無し三等兵:04/04/07 23:47 ID:K4cciUpa
イラクが一番つらいデス
自殺者続出デス

262 :名無し三等兵:04/04/08 02:42 ID:???
WWUやベトナムに比べりゃ、イラク戦争の米軍は完全に裏ワザ無敵モードだと思うが。

263 :名無し三等兵:04/04/08 02:54 ID:???
>>261
自殺者や任務拒否など続出だが、第二次大戦でも同じようなことはあった。
ただ。あの当時の方が現在より、愛国心ってものが強いからな
現在のように価値観が多様化して、愛国心絶対論が失われると統制が取り難いのは事実だろう
加えて」、あの当時と違い、国民を盲信させることは出来ない
ネットを始めとするメディアの普及で、戦場の悲惨なありさまなどリアルタイムで見ることが出来る。
だから軍の統制は難しくなって来たのは事実だろうな

264 :名無し三等兵:04/04/08 03:04 ID:ixtsSu76
>>262
それは言えてるが…。不意打ちで即ゲームオーバーていうのも付いてるが…。
>>263
そもそもハイテク兵器が登場した頃から、兵自体の戦闘意欲は減少したやろうね。
撃ったら、確実に当たるなんてありえへん。WW2にしろ朝鮮にしろ、
兵の戦闘意欲とか、戦闘技術も頼りにされてたからね。今はボタン押したらしまいやから関係ないもん。


265 :名無し三等兵:04/04/09 18:00 ID:CJXtevU/
>>263
それもあるが、やはり第二次大戦は米国にとって正義感を持てたし。

ベトナム戦争は兵士としては義務感で従軍したようなもの。
モチベーションが二次対戦とは違うかと。

ハイテク兵器などで守られて損害は著しく少なくなったのは有り難
いが、イラク戦も義務感だからな。兵士としては、やるせない気分。

266 :名無し三等兵:04/04/10 19:18 ID:???
>>264
色々理解してないと使えないよ。ボタン押すだけ…なほど簡単ではない。
シムやるとわかるだろうけど。ちょっとした電話帳くらいの説明書が付いてる。

267 :名無し三等兵:04/04/16 09:59 ID:???
たまにいるんだよなぁ、>>265みたいにガチで勘違いしてる人。
「ボタンひとつで終わる」とか。
空戦でも「格闘戦がないからボタンひとつ」とか平気で言うから・・・
キルコーンとか言っても何も理解できないのだろうね

あとイラク戦が義務感とかネタですか
何万の兵士は皆、ロボットの如く同じ思考の持ち主ですか
米国人は人種も宗教も考え方も非常に多様ですg(ry

しかし>>265で見事にレスが止まってしまったな

268 :名無し三等兵:04/04/16 16:40 ID:???
>>267
アホか?
個々の兵士の考えや感じ方が多種多様だったら、このスレの
意味がないだろが。
戦地の辛さをどう感じるかも多種多様になる。
で、このスレ終了ってか?(w

いろいろと検証してみるのが面白いんだろが。
つまらん突っ込みは止めれ。

269 :名無し三等兵:04/04/16 20:04 ID:???
>>268
お前のほうがツマランツッコミだな。よくスレを読め。
ネタスレとはいえ、「数字で客観的に見てどうか」が議論されているではないか。
高射砲が何門あったか、戦略爆撃での戦死者数は何人か、陸戦での状況は・・・etc

アホは無視してネタスレ再開といきたい。

270 :名無し三等兵:04/04/16 23:47 ID:???
>>269
アホはお前。
数値で客観的に語られてるんだったら、兵士の感じ方と
か考え方が多種多様と書いたお前の言い分だって意味な
くなるだろが。
お前の言い分だとイラク戦が義務感という言葉では括れ
ないんだろ?多種多様なんだろ?
だったら突っ込み入れるなっての。

いっとくけどベトナムやイラク戦に対して兵士が義務感
で参戦してるってのは、あながち外れた指摘ではない。
調べてみれ。

271 :名無し三等兵:04/04/17 02:17 ID:???
珍しくレスがたくさん付いてると思ったら・・・

ボタンひとつ論者の265が暴れるスレはここですかそうですか

272 :名無し三等兵:04/04/19 01:21 ID:???
>>271
ボタン論者は264かと。

273 :名無し三等兵:04/05/09 23:15 ID:???
ドイツ機甲師団相手の方が辛いよ

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)