2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆信じられないが、本当だPart8

1 :名無し三等兵:03/11/02 15:36 ID:yzYsJVtc
古今東西軍事関係で一瞬疑うような真実の話題を披露するスレッドです。

核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律
第七十六条の三 核爆発を生じさせた者は、七年以下の懲役に処する。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_housei.nsf/html/houritsu/14019970613080.htm

7年か‥

前スレ:☆信じられないが、本当だPart7
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1060444312/

2 :名無し三等兵:03/11/02 15:45 ID:???
自営業閣下阻止兼1乙

3 :名無し三等兵:03/11/02 15:54 ID:FyjxGQB1
1乙

山本五十六は新幹線を計画する委員会に参加した事が有る。

4 :名無し三等兵:03/11/02 16:29 ID:???
>>1
乙!!

5 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/02 17:07 ID:???
 スレ立て乙〜:-)

6 :名無し三等兵:03/11/02 18:02 ID:???
>>1


7 :名無し三等兵:03/11/02 18:48 ID:???
北朝鮮に亡命した日本人がいる。



そこで思い出したアネクド−ト。
精神病院にて
同志フルシチョフ「彼は、どうしてここにいるのだ?」
医局長     「彼は、亡命しようとしたので、入院させました」
同志フルシチョフ「なぜ収容所にいれないんだ?」
医局長     「はあ、彼はわが国に亡命しようとしたんです」 
 

8 :名無し三等兵:03/11/02 21:39 ID:???
>1
ムスカ大佐乙です。
なにげに毎日楽しみに読んでるので、感謝です。

9 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/02 22:47 ID:???
>1 スレ立て乙彼〜。

太平洋戦争末期、もう化粧品など作れなくなった時代、資生堂にいきなり政府から大量の
化粧品原料、そして容器に至るまで送られた。

そして、政府の命令によって、資生堂は大量の化粧品、香水、ローションを製造した。
当然、社内では様々な説が流れたが、一番有力だったのは、ソ連に講和を斡旋してしても
らうため、ソ連高官婦人に贈呈するお土産品だというもの。

しかし、実際は、大陸でタングステン、銅などの戦略物資を買い付けるために、小さくて軽く、
そして高価である見返り物資を、と言うことで、高級香水など化粧品類をその物資に充てた
ものであった。

10 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/02 23:59 ID:???
もう一つ小ネタ。

第二次大戦のイタリアにて。

1943年、Mussolini失脚後のローマはドイツ軍に占領された。
10月、スペイン広場にて自転車に乗った男が、ドイツ兵とすれ違いざま、ナイフで一撃して逃走。
そのドイツ兵は追いかけようとして息絶えた。

こうしたことが数回あって後、ドイツ軍司令部はローマに「二輪車禁止」の布告を出した。
すると、ローマの自転車販売店では、すかさず二輪車を三輪車に改造する商売を始め、市民は警備のドイツ軍の前を
これ見よがしに三輪車を乗り回したと言う。

また、ドイツ軍は占領軍使用のため、市民の自動車を挑発した。
自動車を取られた女優のアンナ・マニャーニは怒って、農家の使う大八車を持ち出し、ドイツ兵に「そら、どいたどいた!」
と怒鳴りながら、ヴィア・デル・コルソなどの目抜き通りを突っ走ったそうな。

11 :名無し三等兵:03/11/03 12:16 ID:???
>>10
戦争してない時のイタリア人は強いw

12 :名無し三等兵:03/11/03 12:42 ID:???
>>11
戦争しているイタリアも強い
なぜなら2戦2勝だ(爆

13 :名無し三等兵:03/11/03 13:08 ID:???
個人の勇気や才覚で闘いに望むときのイタリア人は強い
集団で戦うときは知らん。

14 :名無し三等兵:03/11/03 16:58 ID:???
伊達と酔狂で出来た人種

15 :名無し三等兵:03/11/03 18:53 ID:???
確かに自分で統一して国王に全部やるってのは伊達で酔狂ですな

16 :名無し三等兵:03/11/03 20:46 ID:???
遠洋航海で日本に入港、日本人のネーチャンを一夜にして大量ナンパに成功した、
イタリア海軍のフリゲート乗員は、ある意味世界最強だ。

17 :名無し三等兵:03/11/03 20:54 ID:???
>>16
夕べあるバーで飲んでいたのだが、隣の女連れの客に対してイタリア人がやってきて、
全く日本語が判らないのにも関わらず、その女をナンパしだしたのにはたまげた。奴らには勝てないと思ったよ。

まあ気の毒なのはその男でもあるのだが…

18 :亀レスだが:03/11/03 21:22 ID:???
>前スレ928
>パンツァーフォー!って本に四号戦車C型で駆逐艦を撃沈した
>男の写真が載ってたが、これジーマ!?

フランス戦5/22〜25日
英独立第20歩兵旅団、アイリッシュ近衛連隊第1大隊
ウィルッシュ近衛連隊第2大隊、若干のフランス歩兵、対戦車砲部隊が守備するブーローニュを
第2戦車師団が攻撃し、23日と24日の夜に連合軍側は8隻の駆逐艦で部隊を海路から撤退させたが
23日にブーローニュ湾で第2戦車旅団第3戦車連隊の4号C型が支援のイギリス魚雷艇を撃沈(ドイツ軍発表では駆逐艦)した、そうだ。

19 :名無し三等兵:03/11/03 22:56 ID:???
>>18
陸上からの攻撃が、水上艦艇を撃退した例はベトナム戦争にもある。

1966年11月18日、
米海軍駆逐艦「クレイグ」「ハムナー」の2隻は、
トンキン湾の北ベトナム沿岸、非武装地帯北48キロの沖12キロで、
「交通巡査」作戦、北ベトナム輸送船団の殲滅作戦に乗り出した。
北ベトナム輸送船団というと格好はいいが、
ハイフォン港から積み出された物資を海上ゲリラまがいにこっそり運ぶ、
せいぜいが100トンぐらいの非武装のハシケの船団、
艦砲射撃で次々と沈んでいき、米海軍のワンサイド・ゲーム・・・のはずが、
北ベトナム軍は130mm野砲をあわてて沿岸に配置し、
「クレイグ」「ハムナー」に対し、射撃を開始した。

5インチ艦砲と野砲では、射程や威力ではどっこいどっこいだが、
駆逐艦からは偽装された野砲の位置がさっぱり判らないのに対して、
野砲からははっきりと、駆逐艦の位置がわかり、照準できる。
「クレイグ」「ハムナー」はやむなく、野砲の射程外に待避せざるを得なかった。
撃沈こそできなかったが、
米海軍の意図を挫いたという点で、北ベトナム軍の作戦は成功かと言える。

20 :名無し三等兵:03/11/03 23:07 ID:???
面白いね。


21 :東日本国民:03/11/03 23:11 ID:???
乙〜。

最近の若い人はドゥーリットリ隊のことを知らないらしい。
・・・別に信じられなくも無いか・・・。

22 :名無し三等兵:03/11/03 23:18 ID:???
若くなくても軍事関連に興味が無ければそれが普通かと

23 :名無し三等兵:03/11/03 23:33 ID:???
普通の人に得意げに話すと引かれる罠

24 :名無し三等兵:03/11/04 00:07 ID:???
>>19
 ”水上艦は、地上の砲と砲撃戦をすると勝てない”
 という原則を証明するようなハナシだのぅ。

25 :名無し三等兵:03/11/04 00:27 ID:???
ドゥーリットリ萌え

それはさておき第4次中東戦争でも港に侵攻したイスラエルの戦車隊が慌てて出港・逃走を図ったエジプトの魚雷艇を
砲撃して撃沈した例がある。

26 :名無し三等兵:03/11/04 01:51 ID:???
イタリアがヘタレって言うけどさ
実際イタリア人は当時戦争に参加するための意思ってのがちょっと欠如してたじゃない
わけわからないことに命かけられる?
といってみる

27 :名無し三等兵:03/11/04 08:26 ID:???
>26
その前のエチオピア戦争のときも、
一次大戦のときも、
イタリアのヘタリアたる戦いぶりは存分に発揮されてるわけで…

28 :名無し三等兵:03/11/04 15:08 ID:???
イタリアを馬鹿にすると
熱いパスタを襟首にお見舞いしますよ?

29 :名無し三等兵:03/11/04 15:28 ID:???
 イタリアは個人主義意識の強い国だから、国家総動員体制を必要とする近代戦ではうまく
戦争ができないんだろう。
 自分はイタリアに長くいたことがあるけど、北部、中部、南部、シチリアでぜんぜん文化が違い、
共通性が感じられないぐらい言葉も違った(同じイタリア語のはずなんだが・・・)。
 でもって、お互い別の地域の”同国民”に大してぜんぜん友好的じゃない(汗

 歴史が示すように、たまたま統一されただけで”イタリア”という一つのまとまりというものは
ないのだろう。
 ファシズムはそういったものに対するアンチテーゼとして生まれたのだろうけど、やっぱり、
「われら皆イタリア国民、国家の為に戦わん」という意識は持てなかったんじゃないかな。
 そうなれば、誰も戦争でなんか死にたくないから、マジメになんか戦わない罠。

 ソマリアに国連軍が派遣されていた時、ちょっとした感情の行き違いからアメリカ海兵隊と
イタリア軍の部隊が戦闘になってしまったことがあり(イタリア軍が検問から解放したソマリア人
をアメリカ海兵隊が連行しようとして揉め事になり、隙を見て逃げようとしたソマリア人を
アメリカ兵が射殺。それをきっかけに撃ち合いに)、その時イタリア兵は逃亡も降参もせず、
上層部が事態を収拾した時にはアメリカ海兵隊を圧倒していた(被害は双方ほぼ同数)。
 この例なんかから考えると、決してイタリア兵個人個人が弱っちい訳ではないと思う。

 ・・・尚、イタリアにいた時に”この前の戦争で、侵略してきたドイツ軍がいかに残酷だったか”
という話を年配の人がよくしてくれた。
 ・・・あのー、アナタたちはドイツの同盟国だったのでわ(汗

30 :名無し三等兵:03/11/04 15:37 ID:???
個人あるいは小規模部隊でなら勇猛果敢で他国にも見劣りするものじゃない、とは
よくいわれているね。
それらがまとまって大規模になると途端に…というのは「食い合わせ」の問題かな?

31 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/04 16:17 ID:???
 確かロンメルでなかったけ?「個々のイタリア兵は獅子のように戦う」とかゆってたの。

32 :トルエン大尉:03/11/04 16:20 ID:???
>>31
アフリカ戦線ではドイツ製の兵器とドイツ人指揮官に率いられたイタリア兵は
勇敢にかつ効果的に戦ったそうです。

33 :名無し三等兵:03/11/04 17:13 ID:???
つまり指揮官が愚劣なんですか?

34 :トルエン大尉:03/11/04 17:26 ID:???
>>33
そういうことです。
将兵の格差が激しく、あらゆる階級で差別意識がはびこり、
上級は政治的配慮で選ばれる・・・
これだけ揃えば(w

35 :名無し三等兵:03/11/04 17:30 ID:???
>34
立派な日本軍になれますね

36 :トルエン大尉:03/11/04 17:47 ID:???
>>35
日本軍には良い指揮官もたくさん居た。
ただその人達が冷遇された。例え大将といえども。

37 :名無し三等兵:03/11/04 17:54 ID:???
>>35
日本とイタリアの歩兵は、地域ごとに編成された郷土部隊は強いけど、
出身がバラバラの編成になると弱くなるという点が共通している。

38 :名無し三等兵:03/11/04 18:22 ID:???
パウルカレルの砂漠の狐には「イタリア兵は勇敢だが兵器が古すぎて弱かった」と書いてあるね。

イタリア海軍も弱かったね。勇敢だった魚雷艇部隊を除いて。

39 :名無し三等兵:03/11/04 21:15 ID:???
いちおうローマ帝国を駆逐した連中の子孫のハズなんだがなぁ……

40 :名無し三等兵:03/11/04 21:37 ID:???
いろいろ血が混じって、帰属意識が薄まったのかも。

と適当なことを言ってみる。

41 :名無し三等兵:03/11/04 21:39 ID:???
結論!さんざんガイシュツだが

「イタリアは弱いがイタリア人は強い」

42 :名無し三等兵:03/11/04 22:07 ID:???
イタリアマフィアの団結とかを見てると、具体的な何かがないと団結できないという特徴があるようだね〜

43 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/04 22:14 ID:???
 米軍が、シシリア上陸作戦の時にマフィアを通じて地元のマフィアと連絡を取っていたというのは
単なる都市伝説?


44 :名無し三等兵:03/11/04 22:50 ID:???
>>43
アメリカでマフィア幹部の減刑が行われたとTVでは見たけど。
せめて、減刑受けた香具師の名前さえ覚えていればよかったんだが…。

45 :名無し三等兵:03/11/04 23:12 ID:???
>44
ラッキー・ルチアーノだっけ?シャーマンに乗ってシシリー島に里帰りしたという
与太話まであるらしい(笑)。

46 :名無し三等兵:03/11/04 23:14 ID:???
>>44
ラッキールチアーノでは?

47 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/04 23:39 ID:???
イタリアネタで此処まで伸びるとは…。

都市伝説で思い出した小ネタ。

「一銭五厘の葉書一枚で召集令状は郵送される」

召集令状というのは、実際は市町村の職員が、直接本人か、不在の場合は家族に手渡して
交付した。
そして、受け取った人は受領した日時を記入し、押印をしなければならなかった。
代理人もこれは同じである。
押印した部分は受領書として、召集令状から切り取り、紙片は市町村役場の兵事課の帳簿に
閉じられて保管された。

ちなみに、「巨人の星」の星一徹には昭和20年3月10日に再召集令状が届けられた。
本籍は、東京都墨田区で、彼はその時、陸軍歩兵上等兵であり、東京?第十二聯隊?に入隊
している。

48 :名無し三等兵:03/11/04 23:59 ID:???
>>47
>ちなみに、「巨人の星」の星一徹には昭和20年3月10日に再召集令状が届けられた。
>本籍は、東京都墨田区で、彼はその時、陸軍歩兵上等兵であり、東京?第十二聯隊?に
>入隊している。

その時点で一徹が本籍地に住んでたとすれば、前の晩に東京大空襲に遭遇していたのだな。しかも被害の大きい墨田区で・・・・
明子も飛雄馬もあるいは生まれてこなかったかもしれなかったのだな・・・


49 :名無し三等兵:03/11/05 04:20 ID:???
>>29
WW2で、ドイツはイタリアを侵略した。
信じられないかもしれないが、本当だ。

50 :名無し三等兵:03/11/05 14:47 ID:JH0mpDDJ
昭和20数年、戦後まもない頃の事故

西日本のとある村に進駐軍が武装解除のため訪れた。
村のはずれに山があり、山の中腹に掘られたトンネルの中から
本土決戦に備えた大量の武器弾薬が備蓄されているのを発見した。

武器輸送をためらった司令官はトンネルに火をつけて破壊する事を命じた
その結果大量の弾薬が炸裂、山を吹き飛ばし村は壊滅した。

51 :名無し三等兵:03/11/05 14:49 ID:???
>>50
なんかアメさん、アフガンだかイラクでも同じ事やって近隣の村が壊滅したような気が

52 :名無し三等兵:03/11/05 14:51 ID:???
ミルコ vs Z武10,000人
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/k1/1067855826/ 

53 :名無し三等兵:03/11/05 14:58 ID:???
チョン公は集団でも個人でも弱いがな。

54 :名無し三等兵:03/11/05 14:59 ID:???
朝鮮戦争では韓国兵は敵を見たらすぐ逃げ出した。腰抜け。

55 :名無し三等兵:03/11/05 15:10 ID:???
しかし日本は韓国に反論できない。
捏造の否定さえ政府レベルでは不可能。
信じられないが本当だ。

56 :名無し三等兵:03/11/05 15:17 ID:???
ベトナムでの獰猛ぶりとか知らんの?

57 :名無し三等兵:03/11/05 15:19 ID:???
見たい物しか見ないし、聞きたい事しか聞かねーんだよ

58 :名無し三等兵:03/11/05 15:26 ID:???
>>50
英彦山が吹っ飛んだやつ?
佐木隆三が小説にしてたな。

59 :名無し三等兵:03/11/05 15:39 ID:???
>>56
まあ朝鮮戦争では同民族だったり雪崩のようにやってくる戦車合わせた人民軍相手だからなぁ、
ナムで猛威を振るったのは民間人と大差ないゲリラ相手だし。

60 :名無し三等兵:03/11/05 15:48 ID:???
>>53
その臆病な韓国兵を蹴散らした同民族の北朝鮮兵は最強って事でFA?

61 :名無し三等兵:03/11/05 16:00 ID:???
>>29
そんな事があったのか・・・。
やるなイタリア人。

62 :名無し三等兵:03/11/05 16:30 ID:???
イタリアは個人主義的要素が強くあって
for the nationって意思があんまり無いから戦争に弱いのか
ヘタレイタリアってイメージを強く持っていたので新鮮な情報でした

63 :名無し三等兵:03/11/05 16:43 ID:???
>>62
いや、西欧に比べて統一が遅れたイタリアは国民国家としての意識が弱いと言うのは
当たり前に言われてる事では……軍板だけじゃなくて世界史板とかも見たらもっと色々
分かりますよ。

64 :名無し三等兵:03/11/05 16:50 ID:???
つまりはアレか、紅の豚

65 :名無し三等兵:03/11/05 17:06 ID:???
>50
敗戦直後の昭和20年11月12日午後5時15分、英彦山駅から500mの二又トンネル内で火薬が爆発しました。
この火薬は、米軍の空襲を避けて陸軍がトンネル内に隠していたもので、敗戦になって火薬の処理にきた米軍将校の軽率な行為で引火しました。
長さ100mのトンネルを埋め尽くした火薬の量は532トン。
死者147名、負傷者149名、倒壊家屋131戸、田畑の被害範囲は2キロに及び、爆発音は遠く福岡や別府まで聞えたそうです。


532トンもの火薬の爆発となると、さすがに被害がすごい

66 :名無し三等兵:03/11/05 17:28 ID:???
0.5キロトンなら、戦術核並やん

67 :名無し三等兵:03/11/05 17:29 ID:???
世界で最も大きな火薬による爆発は、1917年にカナダのハリファックスで起こった.

フランス向け輸送船団中の一隻、モンブラン号がハリファックス湾への
進入水路上で他の輸送船と衝突、発生した火災によって
積荷の火薬およびピクリン酸、合計3000tがハリファックス市街の至近で誘爆した.

被害は、死者行方不明2300名 負傷者9000名 市街の大半の建物が倒壊、
爆音は400km先からも聞こえたという.

って、これからも核兵器を除けばこれ以上の爆発はもうないかも.



68 :名無し三等兵:03/11/05 17:37 ID:NXkAqYid
昨日NHKで放送していたドキュメントで
日本兵1個中隊ほどが行進している映像がありました。
その日本兵たちは全員カーキ色の「インディージョーンズ」がかぶっている
ような帽子をかぶっていました。{オーストラリア軍やNZ軍が
かぶっているようなやつ}

あのような帽子が日本軍にあったのでしょうか?

69 :名無し三等兵:03/11/05 17:55 ID:sQr9ckn4
映画「硫黄島の砂」の日本兵も(w
ナチスの将校みたいな軍服着てた。

70 :名無し三等兵:03/11/05 18:00 ID:???
>>68
確かに「防暑帽」なるものはあったが、兵全員がかぶるような数は支給されなかった。
歩兵1個中隊が全員というのは、全くの創作。


71 :68:03/11/05 18:20 ID:NXkAqYid
うそじゃあありません。本当ですよ。
昭和12から20年くらいの頃のカラー映像です。
その帽子には確か黄色い星のマークがちゃんとついていました。
どなたかこのドキュメント見た人はいませんか。

ベトナム軍がかぶってるような「防暑帽ではなく」
カウボーイハットというか、天辺が山形になった帽子をかぶって
日本国内で行進してました。

72 :名無し三等兵:03/11/05 18:20 ID:???
>>68
麦わら帽だったりして?

73 :名無し三等兵:03/11/05 18:23 ID:???
>>65
軽率すぎる……よくそんなんで将校になれたな……

74 :68:03/11/05 18:24 ID:NXkAqYid
それと投降する日本の将校がイタリア軍の征服のような?
カコイイネクタイつきの軍服を着ていました。

75 :名無し三等兵:03/11/05 18:44 ID:???
>>74
海軍陸戦隊の映像かと思われ。
「ネクタイつき」は、三種略装の防暑衣。

76 :名無し三等兵:03/11/05 19:05 ID:???
俺の叔父さんの名前は「牟田口廉也」(インパールな閣下とは無関係)


信じられないが、本当だ

77 :名無し三等兵:03/11/05 19:38 ID:???
>>68
軍人じゃなく見た目の年齢からいって少年団(ボーイスカウト)じゃないの?
戦前からあったみたいだし。

78 :最南端 ◆3C2dPQ.Pl2 :03/11/05 19:58 ID:???
ああ、確か8月に放送された戦前戦中のカラーフィルム大発掘のNHK特集でしたね。
再放送が昨日もあったのか。

確かどこかに出兵する時の映像じゃなかったかな。

79 :名無し三等兵:03/11/05 20:10 ID:???
>>67
爆発直後の市街の写真を見た事があるが、地震か大空襲の跡みたいだった。
あれが単なる衝突事故から発生した人災だと思うと恐ろしかったね。

80 :名無し三等兵:03/11/05 21:18 ID:???
>>76
信じたくないが、本当なんだよ、だね。


81 :68:03/11/05 21:55 ID:NXkAqYid
ボウイスカウト??の少年たちはインディーハットの兵隊
の映像の直後です。少年たちは木銃かついで行進していました。
なんという帽か知ってる人はいませんか。

82 :名無し三等兵:03/11/05 23:19 ID:???
>>56
ちなみに朝鮮戦争当初に韓国軍がボロ負けしたのは、
警察に毛の生えた程度の武器しか持っておらず、敵戦車に対抗する手段がなかったからだ。
それを考えればよく頑張ってるぞ。

>>76
それはまた因果な名前を…

83 :名無し三等兵:03/11/06 00:06 ID:???
>67 >79

補足、
モンブラン号の爆発の原因は船長がフランス向け輸送船団に急いで合流しようと
水先案内人の警告を無視し、前方のタグボートを追い抜こうとして
出港してきたベルギー船イモ号に衝突し、船に積んでいたピクリン酸とベンゾール液が
衝撃で混じりあって発火したのである。

火勢はものすごく船員達は恐怖ですぐに消火を止め救命挺に飛び乗り、
船長も逃げ出してしまいモンブラン号は無人でベドフォード湾に漂っていた。

火災に気づいた輸送船団護衛の巡洋艦ハイフライヤーが消火しようと近づいたが、
衝突から17分後の9時10分爆発。

被害は>67の記したようにすさまじく、イモ号、モンブラン号共に跡形も無く吹き飛び
ハイフライヤーも破壊され、艦内に僅かな生存者しかいなかったのだが

実はモンブラン号の船長は奇跡的に生き残っていた。
当然、フランスで重罰に処せられたそうだ・・・


84 :名無し三等兵 :03/11/06 00:22 ID:???
>>67
本当に凄いな。
月並みだが、被災状況だけみたら核兵器の被害かと思うほどだ。

85 :名無し三等兵:03/11/06 00:28 ID:???
TNT換算じゃないけど、火薬とピクリン酸で3`dでそ?
そんな単位で爆発させるのは核ぐらいだし

86 :名無し三等兵:03/11/06 00:59 ID:???
400kmっつーと、東京-浜松くらいか?良く分らんが。

滅茶苦茶だな。

87 :名無し三等兵:03/11/06 01:14 ID:???
だいたい東京から神戸くらい>400km

88 :名無し三等兵:03/11/06 02:08 ID:???
ハリファックス大爆発の被害範囲
ttp://www.pahs.ednet.ns.ca/explosion/images/map.jpg
飛来した大量の破片
ttp://www.pahs.ednet.ns.ca/explosion/mma/debris2.jpg
爆心近くの廃墟
ttp://www.pahs.ednet.ns.ca/explosion/mma/richmond.jpg
爆心から2kmちょい離れた場所の教会
ttp://www.pahs.ednet.ns.ca/explosion/mma/church.jpg
半壊した家
ttp://www.pahs.ednet.ns.ca/explosion/mma/house6.jpg

空襲や核と違って熱源が無いただ一度の爆発の結果だから、火事が発生したりせずに
破片がそのまま残っていたりするのが印象的。


89 :86:03/11/06 02:25 ID:???
>>87
うわ。
どんな脳内縮尺なんだ、俺。
しかし凄まじいな。

90 :名無し三等兵:03/11/06 03:16 ID:kE18gnAZ
>>86-87
どちらも間違ってると思うが・・・。

91 :名無し三等兵:03/11/06 05:53 ID:wEd3+n9K
東京〜大津くらいで400キロ?
名古屋で300キロ前後だから。

92 :名無し三等兵:03/11/06 06:47 ID:???
衝撃波で建物がなぎ倒され、その後、膨張した空気で吹き飛ぶんだよね?
核実験の映像みたいに燃え上がらないから、不思議な光景だろうね。
港に面した所に居た人はどうなったんだろう…
粉々かな?それとも全身骨折くらいかな?


93 :名無し三等兵:03/11/06 08:57 ID:???
広島とか長崎での爆発音はどこらへんまで聞こえたんだろう?

94 :名無し三等兵:03/11/06 15:28 ID:???
>>92
過去スレに載っていたが鼓膜の破損や聴力障害、
海の方を見ていた人は閃光で目がやられたそうだ。

95 :名無し三等兵:03/11/06 17:41 ID:???
>>48
焼夷弾拾って投げ返してたりしてな。

96 :名無し三等兵:03/11/06 17:50 ID:???
>>88
>半壊した家
>ttp://www.pahs.ednet.ns.ca/explosion/mma/house6.jpg

壁が丸ごとボンとずれてるのが凄いな。

97 :名無し三等兵:03/11/06 17:52 ID:???
>>73
軽率と言うより、ストレートに「とんでもない馬鹿」と言ったほうが正しくないか?


「馬鹿は隣家の火事より怖い」(立川談志)

98 :名無し三等兵:03/11/06 18:54 ID:y6MiZLPd
最近の若者は「りんどばーく」と聞くと、グループバンドとしてしか認識しない。

翼よ、あれがパリの灯だ」とかスピリットオブセントルイスだの聞いた事が無いという。セントルイス市の遊びに逝ったヲレの友人もリンドバークについて
なにも気が付かなかったそうだ。

信じられないが、本当だ。

99 :名無し三等兵:03/11/06 18:58 ID:???
その違う方のリンドバーグももはや忘却の彼方

100 :名無し三等兵:03/11/06 18:58 ID:gCF2TK0A
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/9505/
実話?

101 :名無し三等兵:03/11/06 19:07 ID:???
セントルイス号は前方に開けた窓がなかったと聞いたが本当か?

102 :名無し三等兵:03/11/06 19:10 ID:???
>>101
 本当。
 機内のスペースは全て燃料タンクに廻し、操縦席正面も燃料タンクのスペースに廻した。
 外はペリスコープで見ました。

 ・・・よく着陸出来たなぁ。

103 :名無し三等兵:03/11/06 20:22 ID:y6MiZLPd
つうーか、離陸の時にも、過荷重しすぎて飛行場の滑走路の橋を越えても
車輪が地上を離れず草原をしばらく滑走してからよろよろ浮き出したけど、
前方に林と電線が横たわっていて急に迎角を増加すると失速しかねないので
そろそろと上昇してかろうじて梢と電線をかわした、危機一髪の離陸だった。

104 :名無し三等兵:03/11/06 21:54 ID:AoxEinyH
>>103
それも本当。
うろ覚えですか、借りたビデオを見て離陸のジーンでハラハラしたよ。
「うおおおお!上がれ!上がれーー!!」と心から叫んだよ。

105 :名無し三等兵:03/11/06 22:36 ID:???
>>103
ガキのころNHKのなんかの番組で見た。
まさに「よろよろ」って表現がぴったりの離陸ですた。

106 :名無し三等兵:03/11/07 01:07 ID:???
>>98
そこまで憤ってる君にしてからがリンドバーグのことをリンドバークと
思い込んでいることのほうがびっくりだ。

107 :名無し三等兵:03/11/07 19:48 ID:???
漏れの住む田舎の町役場にはいまだに、
「旧日本軍の銃器を持っていたり、見つけたひとは警察に届けましょう」なる、
ポスターが貼ってある。
いくらなんでも・・・と、思っていたら、田舎とは恐ろしい。

ある旧家の土蔵を取り壊すことになり、中のものを片っ端から出していたら、
あとで調べたら幕末頃のスナイドル銃か何かだったらしいが、
サビの塊のような銃が出てきた。
「銃が出てきた!」と警察に通報したところ、パトカー4台が到着。
事情を話したら家人はおとがめなし、銃は警察が持ち帰ったらしいが、
そりゃ田舎のこと、一時はすごい騒ぎだった・・・。

108 :名無し三等兵:03/11/07 20:36 ID:???
最近は無いけど、小学校の頃は近くの沼からよく砲弾が見付かって、
教師に「釣りに行っちゃ駄目」とさよならの会で注意された。
90年代の話だけどね。

109 :名無し三等兵 :03/11/07 23:23 ID:???
>>108
こっそりお気に入りのルアーでバス釣りしてたら、
とつじょガッチり根掛り・・・とか

進退窮まってドキドキじゃのうw

110 :名無し三等兵:03/11/08 01:09 ID:???
紀元前510年、イタリア北東のシバリス国の騎馬隊は
勝利のパレードのために音楽で馬が踊るように調教した。

しかし、肝心の戦いの時、敵が音楽を始めたので突撃どころでなくなり、敗北した。

111 :名無し三等兵:03/11/08 03:27 ID:???
リンドバーグの着陸後の第一声は、「英語の喋れる人はいませんか?」だった。
ついでに、大西洋無着陸横断飛行は、リンドバーグが初ではない。
単独で、と但し書きがつくとリンドバーグが初めてだが。

112 :名無し三等兵:03/11/08 04:52 ID:???
IL-2シュトルモビックはコクピットを始め要所に装甲が施されており、空飛ぶトーチカと呼ばれたが、
当初生産された単座型は特に後上方からの攻撃に弱く、その為12.7mm機銃を備えた後部座席を設けた

この後部座席はなぜか装甲されておらず、ソ連空軍懲罰隊隊員の唯一の行き先だった

113 :名無し三等兵:03/11/08 09:41 ID:???
>>112
後付けだからだろうね。


114 :名無し三等兵:03/11/08 10:44 ID:pktCB40n
>>110
スパイがかなりいい情報を仕入れたのだね

115 :名無し三等兵:03/11/08 11:42 ID:qWNOGoV/
北海道のとある町(美幌町だったかな…)で数年前、ごみ置き場に三八式小銃が捨てられていたそうな。

116 :名無し三等兵:03/11/08 11:44 ID:31KXUv5B
>>112

後部機銃員には女性搭乗員が配置されることも多かった。

117 :名無し三等兵:03/11/08 13:17 ID:???
>>116
なんで?

118 :名無し三等兵:03/11/08 13:22 ID:???
>>117
おまいは男性のキャビン・アテンダントを許せるのか!?

119 :名無し三等兵:03/11/08 13:46 ID:31KXUv5B
男性兵員が枯渇していたんだから、被弾負傷の確率の高いIL-2の後部銃座に
体重の軽い女性兵士を乗せるのは理にかなっている

120 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/08 17:35 ID:???
1945年7月25日、New Yorkは深い霧に包まれていた。

この日、Bostonを8時25分に離陸したB-25Dは、10時までにニューアーク空港に着くべしと言う命令を受けて
いたが、霧の中有視界最低高度1000ftを下回る高度500ftで視界不良の儘、計器飛行を行ない、9時55分、
エンパイアステートビル79階に激突。
死者16名、負傷者26名を出した大惨事となった。

このビルの中のエレベータのうち1基が、20歳の若妻であったエレベータガールを乗せたまま、地上78階から
地下2階まで約7秒間自由落下を行ない、地下に叩き付けられた。
が、奇跡的に彼女は助かった。
ちなみに、この7秒間の自由落下によって彼女は世界最初の無重力体験者となった可能性があるという。

信じられないが、本当だ。

121 :名無し三等兵:03/11/08 17:46 ID:???
世界最初の無重力体験者、となると、飛び降り自殺者は考えなくていいのかナ?

122 :名無し三等兵:03/11/08 18:02 ID:???
>>121
 いや、それ、体験報告できないしw

123 :名無し三等兵:03/11/08 18:20 ID:???
>120
> このビルの中のエレベータのうち1基が、20歳の若妻であったエレベータガールを乗せたまま、地上78階から
> 地下2階まで約7秒間自由落下を行ない、地下に叩き付けられた。
> が、奇跡的に彼女は助かった。

………もしかして肉クッション?ガクガク(( ;゚Д゚))ブルブル

124 :名無し三等兵:03/11/08 18:43 ID:???
エレベーターが地表と激突する直前にジャンプすれば(略

125 :名無し三等兵:03/11/08 18:47 ID:???
>>124
 無重力(というか、無重量か)状態なんだから無理だって>ジャンプ

126 :名無し三等兵:03/11/08 18:59 ID:???
もしかしたらオイルダンパーとかが最下層についてたんじゃない?
今のエレベータは万が一落下しても、止めるようそういうの設置してあるみたい

127 :名無し三等兵:03/11/08 19:02 ID:???
>>126
120欲嫁

128 :名無し三等兵:03/11/08 19:06 ID:???
>>126
ついて無くても終端になればイヤでも速度が落ちる。

129 :名無し三等兵:03/11/08 19:39 ID:???
文と実際に起こったことの内容がずれてるんじゃあないかと思って
終端で速度が落ちる原理はよくわからない

130 :名無し三等兵:03/11/08 19:42 ID:???
エレベーターシャフトの構造にもよるが、古いものだと急激に落ちる箱で空気が圧縮
されて速度が落ちたりもするらしい。
空気の出口のないピストン思いっきり押したみたいな感じ?

131 :名無し三等兵:03/11/08 19:44 ID:???
http://www.union-net.or.jp/cu-cap/elevator.htm
こんなんがあた

132 :名無し三等兵:03/11/08 21:43 ID:???
いずれにせよ、終端にたどり着けば速度はゼロだわな。

133 :名無し三等兵:03/11/08 21:52 ID:???
>>126
当時はどうか知らないけど、今はエレベーターのケーブルが切れても
二階から落下した程度の衝撃まで緩和する装置がついているって。
と、NHKでやってた。


134 :名無し三等兵:03/11/08 23:48 ID:???
>>125
うむ、プラスマイナスゼロだから、ジャンプしようとしても足が「くいっ」と伸びるだけだな。

135 :名無し三等兵:03/11/08 23:49 ID:pktCB40n
>>120
エンパイアステ−トビルはものすごく頑丈に出来ていたのね
もしも離陸直後のB25だったら あのテロのようになったの
かな

136 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/09 00:07 ID:???
>135
79階だから天辺の部分から少し下がったビル本体部分ですね。
そこに直角に突っ込んだんじゃ無くって、下から上に(要は機体引き起こし状態で)
時速400kmで34丁目方向から突っ込んだ訳で。

質量がB.767とかと違うから倒壊には至らなかったのではないか、と思います。
ただ、パーツは階を突き抜けて、反対方向の33丁目方面に吹っ飛び、着陸装置と
エンジンパーツはウォルフドルフのペントハウスに落ちたそうです。

もう一つ小ネタ。

1941年の関特演の際に金沢師団管轄で徴兵された人々には、奇妙な一文が添えられていました。
これは、ソ連の間諜に知られない様、入隊者は浴衣姿で、釣り竿に麦酒瓶を持たせて集合地に
来る様に、そして、部隊の輸送列車は富山ではなく、別の駅から発車、見送りは一切無しという
ものでした。

で、部隊を満州に移送する際に、伏木港に行ったら、ソビエトの大使館員が視察に来ていて、「この
度はご苦労様です」と労いの言葉を掛けられたそうな。

137 :名無し三等兵:03/11/09 00:53 ID:???
エンパイアステートに突っ込んだB25のパイロットは心神耗弱状態だったんじゃなかったっけ。

138 :名無し三等兵:03/11/09 01:16 ID:???
>133
エレベーターのワイヤー事故に備えた安全装置を開発した技術者は、公開実験を行った。
最上階に位置したエレベーターのワイヤーが切断された。
が、安全装置は有効に働き、エレベーターは無事に停止。
中に乗っていた乗客も無事だった。
もっとも、乗客は、安全装置の開発者ただ一人だけだったが。

139 :名無し三等兵:03/11/09 01:32 ID:???
>>135
エンパイアステートビルとWTCでは作りが違うのよ。
離陸直後のB25だったとしてもWTCほどにはならなかったと思われる。

と、テロ直後の土木・建築板で読んだ事がある。過去ログあされば出てくるよ。

140 :名無し三等兵:03/11/09 01:42 ID:???
>>136
>ソビエトの大使館員が視察に来ていて、「この 度はご苦労様です」と労いの言葉を掛けられたそうな。
それって擬装(?)にも関わらずモロバレだったって事?

そりゃ浴衣姿で釣り竿に麦酒瓶を持ったのがぞろぞろ集まってきたら異様だけどw


141 :名無し三等兵 :03/11/09 02:24 ID:???
>>140
集合地(陸軍のどこかの駐屯地?)の最寄り駅の駅員とかにソ連の協力者がいた
とすれば・・・きっと、いやでも目立ったろうねw
もう朝から、同じような出で立ちの釣り客がぞろぞろと・・。

142 :名無し三等兵:03/11/09 04:14 ID:???
>>140
召集時にいくら偽装しても輸送列車を隠蔽しても、それから先で大勢の兵員を
一箇所の港に集めて一度に満州に送れば出港時にバレるって話では。

143 :名無し三等兵:03/11/09 04:31 ID:???
>>140
朝鮮や満州の港に入港予定の貨客船は常にチェックされていたんだよ。


144 :名無し三等兵:03/11/09 08:27 ID:KE3eb7a4
兵士の防諜には結構熱心だった(休日や休暇で、兵営を出るとき持ち物チェックをされたという話)が、本当に秘密を知る、上層部の防諜意識が全然なっていない国だったからな。
上層部は、料亭で、軍事機密に当たるようなことを、芸者とかに喋っていたって言うし・・・・・


145 :名無し三等兵:03/11/09 09:06 ID:???
>>63
ドイツ帝国の成立(1871)とタイして時期は違わないんだが・・・・ていうか早いくらいイタリア王国の成立(1861)は・・・オーストリア領や教皇領抑えきって全土統一は1870年だけど・・・
それ以前の歴史の流れの方が大事なんじゃないか?

146 :名無し三等兵:03/11/09 10:21 ID:???
>>144
いつだったかの世界不思議発見で、第一次大戦だか普仏戦争だかで
ドイツが負けたのはドイツ陸軍は作戦会議をいつもビアガーデンで
やっていたので、全部スパイに筒抜けだったからってやってたな。
日本もドイツもお似合いのカプールだということで。

147 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/09 10:30 ID:???
>146
 同盟国に嘘つかない、という点では、倫理のかけらもないドイツ人よりは遙かにマシでは
ないかと。


148 :名無し三等兵:03/11/09 11:41 ID:???
>>144
昔の料亭は口が堅かったはずなんだけどな。

149 :名無し三等兵:03/11/09 11:51 ID:???
>>148
そりゃ秘密に話し合ったんなら黙ってるだろうが

酔った上の寝物語で得意げに話されたんじゃねえ・・・

150 :名無し三等兵:03/11/09 11:54 ID:???
いまも昔も料亭の女将は「ウッカリ口を滑らせてしまうモノ」だから
袖の下をソッと渡すのを怠ってはイケない。

あとツケが溜まってると「ウッカリ口を滑らす」頻度がアップする。

151 :名無し三等兵:03/11/09 12:00 ID:???
>>150
その点で言うと帝国陸海軍の軍人さんは料亭での払いは良かったんだろうか?
どちらかというと豪遊とケンカと並んでツケを踏み倒したのが「武勇伝」で残ってそうなんだが・・・。

152 :名無し三等兵:03/11/09 12:18 ID:???
>>145
ドイツも遅れた側なんだから比較してもしょうがない。

153 :名無し三等兵:03/11/09 12:22 ID:???
WW1ではヨーロッパを縦断する穴(塹壕)が掘られた。
その述べの長さは日本の長さより長かった



154 :名無し三等兵:03/11/09 12:41 ID:???
>>145
ドイツの場合は領邦国家の上に神聖ローマ帝国というくくりが存在していたからなあ。
統一が1871だからと言って、単純に統一ドイツへの帰属感が1871に産まれたんだという事にはならないし。

155 :名無し三等兵:03/11/09 12:47 ID:???
米軍が日本兵を捕虜にとったとき
みんなが日記をつけてることに驚いたとか

米軍では日記禁止だったらしい

156 :名無し三等兵:03/11/09 12:49 ID:???
>153
そんな塹壕、鉄道を敷く手間と大差無い
シベリア鉄道やアメリカ横断鉄道の方がよっぽどすごい

157 :名無し三等兵:03/11/09 14:08 ID:V8Lp9/nL
155
それで米防諜機関は日本兵の死体から
手帳やメモ帳をさがし、部隊の行動を
調査したそうだ・・・

158 :名無し三等兵:03/11/09 14:10 ID:???
>146
それ「オーストリア陸軍」が「カフェテリア」で、だったと思う。

159 :a:03/11/09 15:29 ID:X2K5OKv3
小倉優子やモーニング娘の綺麗なつるつるオマ○コが
丸見えなサイトを発見したでつよ!(*´Д`)ハァハァ…
http://www.ss.iij4u.or.jp/~lynn/sukesuke_idol/omanko_wareme/

ブルマ少女のつるつるオマ○コも…(*´Д`*)ハァハァ


160 :名無し三等兵:03/11/09 15:34 ID:???
>>146
>ドイツ陸軍はビアガーデンで作戦会議

それは世界名作劇場の「トラップ一家物語」の「ナチス侵攻」って話でみたような。

161 :名無し三等兵:03/11/09 17:23 ID:???
ドイツ軍がビアガーデンで作戦会議するんだったら
日本軍が吹きっさらしの鳥居の前で真珠湾攻撃の相談してても
ぜんぜんおかしくないよね。

162 :名無し三等兵:03/11/09 18:00 ID:???
それはおかしいだろ

163 :名無し三等兵:03/11/09 18:45 ID:???
>>146
それはブリティッシュジョークなんじゃ無かろうか。
「それに対し、俺たちはお茶会の席で作戦会議をやった。
 周りは知ってる人間ばかりだから情報漏れの心配はない」とか。

と、世界史系ジョーク集スレ住人は思ったのだった。

164 :名無し三等兵:03/11/09 19:20 ID:???
>>146
無粋な突っ込みだが、普仏戦争でプロシアは負けてないぞ。

165 :名無し三等兵:03/11/10 00:49 ID:???
>>161
「パールハーバー」に対する見事な皮肉だ(w
つ〜か、あの糞監督なんとかならんかったのだろうか

あ〜せっかく復元零戦がとぶというから少しは期待してきたのに
出来たのは 糞以下だったもんなぁ… (´ヘ`;)ハァ


166 :名無し三等兵:03/11/10 02:59 ID:???
アレはただの恋愛モノ映画だ。
パールハーバーという題名は飾りだ。
軍ヲタが見るためのものではない。


167 :名無し三等兵:03/11/10 08:02 ID:???
>>166
前パールハーバーの真珠湾攻撃のカットだけを選り抜いて編集した映像を見たことがあるが
・・・・これだけで十分だと思った。

168 :名無し三等兵:03/11/10 19:19 ID:???
恋愛映画としてみてもパールハーバーは酷すぎる
米国ではコケたのに日本ではヒットしたのも謎だ

169 :名無し三等兵:03/11/10 19:19 ID:???
ヒットしたんだっけ?

170 :名無し三等兵:03/11/10 19:22 ID:???
168ではないが日本ではそこそこの興収があったはず。


171 :名無し三等兵:03/11/10 19:39 ID:???
2001年度の洋画興収二位ですがな>パルハバ
日本でだけはヒットです

172 :名無し三等兵:03/11/10 19:57 ID:???
国辱モンだよな…

173 :名無し三等兵:03/11/10 20:14 ID:???
日露戦争の際、日本陸軍で口や鼻を手拭で覆った「決死隊」が編成された
工兵隊が敵陣まで穴を掘り、決死隊が中に入って糞尿を入れた巻き藁を燃やし、ロシア軍陣地に煙を送り込んだ
かなり有功だったらしく、ロシア軍陣地でも板でこれを扇ぎ返して応戦したという


174 :名無し三等兵:03/11/10 21:47 ID:???
>>173
本人達は必至だったんだろうが、どこか低レベルな争いだな

175 :名無し三等兵:03/11/10 22:00 ID:U+t0jwsg
>>173
子供ケンカっぽい・・・

176 :名無し三等兵:03/11/10 22:03 ID:???
>>168
どんな風なのかと気になって見に行った連中大勢

177 :名無し三等兵:03/11/10 22:37 ID:???
>138
同じネタ本のような気がする110を書いた漏れ。

178 :名無し三等兵:03/11/10 22:46 ID:???
>>151
終戦直後はそれまでのツケを踏み倒してドロン、てな連中もいたらしいが、
少なくとも日本軍健在なりし頃はマイナスを残さないのが流儀だったらしい。
もし本人が戦死したような場合でも、同期がきちんと払っていたとのこと。
「あいつのマイナスどれくらい残っている?」というのがそれとなく戦死した
事を伝えるための言葉だったとか。

ちなみにツケがたまってきた場合、海軍レスは本人の元に取り立てにいっ
ていた。
陸軍の将校団の間では、「遊びの借金は二桁(99円)まで」というのが心得
だった。

179 :名無し三等兵:03/11/10 23:48 ID:3vTRaEfs
つか、ツケの踏み倒しが武勇伝になると思ってるのは
バブル期以後のサルリーマンだろ。

180 :名無し三等兵:03/11/11 00:30 ID:???
なんだっけ、武士の教科書の葉隠れでも、
常に死ねる用意はしておくために
ツケは必ず清算できるようにしておくことってなっていたね。
関係無いかもしれないけど、当時はまだこの気風が残っていたかもね。


181 :名無し三等兵:03/11/11 00:32 ID:???
>>173
この前、米軍がまじめに「臭い爆弾」を開発していたよ。
臭いで戦意を奪う、死傷者の出ない人道的な爆弾として。
たしか前スレに紹介した覚えがあります。


182 :名無し三等兵:03/11/11 01:19 ID:???
アホらしいが、かなり強力な気もする。

やっぱり糞便臭が基本か。

183 :名無し三等兵:03/11/11 01:23 ID:???
使用したら対象はゲロまみれつーか
穴という穴から体液垂れ流して痙攣してるわけか
死ぬよりマシだろうが…

184 :名無し三等兵:03/11/11 01:30 ID:???
>180
 逆に、「必ず戻ってこなくちゃならないように」ということで、わざと
借りを残しておく、という、一種のおまじないもあったようですね。
 旅順港口閉塞のとき、杉野兵曹長に誰かが「決死隊なんだから、借金を
払っておけよ」と軽口を叩いたら、ひどく怒ったとかいう話を、どこかで
読んだ記憶があります。(「軍艦長門の…」だったかな?「帰ってこなく
ていいようにしとけ」っていう事だから、怒るのは当然ですな。)
 小説の話で恐縮ですが、ギャビン・ライアル「もっとも危険なゲーム」
にも、ソ連領内への隠密飛行をスパイに強要された主人公が、計器にメモ
を書くために口紅を借りるシーンがありました。その時も、「必ず返して
ね」と言って渡す描写があった所をみると、同じような習わしがあったん
でしょう。

 どうでもいいですが、葉隠の著者は、番方でも役方でもない、殿様の遊
び相手のような人物だったという話がありますね。武士の本務とも政治向
とも無縁の人物が書いた、「頭でっかちな武士道論」だとか何だとか。い
ずれにせよ、鍋島家中では「好ましくない書物」とされていたという話が
ありました。

185 :名無し三等兵:03/11/11 01:42 ID:FzeLKlDz
香川県の観音寺市にある 寛永通宝のでっかい銭型の砂絵は大戦中 米軍が日本軍
の秘密の研究施設に見えたらしく偵察機がよく飛んでいたらしい

186 :名無し三等兵:03/11/11 01:49 ID:???
>185
サイクロトロン・・・とか?

187 :名無し三等兵 :03/11/11 01:49 ID:???
・・・「施設」に見えるほど巨大なのですか?
いったい何の施設だと思ったのやら。


188 :名無し三等兵:03/11/11 01:49 ID:???
>>185
その情報、面白いね。



189 :名無し三等兵 :03/11/11 02:08 ID:???
>>186
米軍の情報分析担当官は、その四隅に刻まれていたであろう「寛」「永」「通」「宝」の
意味するモノについて、首を捻りまくっていたのでしょうかw


190 :名無し三等兵:03/11/11 02:11 ID:???
>>176
そだね
ニュースで「ひどい、ひどい」って言うから
わたしもどれくらいのひどさなのか見物に行ってしまったw

191 :名無し三等兵:03/11/11 02:20 ID:???
>>184
著者の山本常朝は平和な時代の生まれですが、小姓から書物関係の役を歴任して最後は隠居した殿様の相手役を勤めていますから
それなりの知識人ではあったと思われ、また、内容も藩の歴史や他藩の侍の言行を語っている部分がほとんどで、教訓の部分にしても
武士道をファナティックに語っている部分ばかりではなく社会人の一般常識的な内容も多いです。


192 :名無し三等兵:03/11/11 02:26 ID:???
>>191
でも『葉隠』はファナティックな部分が受けた。
しかも受けたのは本家(佐賀鍋島藩は分家連中が力を持ってた)の奴等だけ。
で、鍋島家本体としては禁書扱い。
でもみんな隠れて読んだ、とさ。

193 :名無し三等兵:03/11/11 03:05 ID:???
>>184
作品もキャラも忘れたけど、どこかの少年漫画でも「500円貸してくれ…後で返す」
なんて台詞があったなぁ。

194 :名無し三等兵 :03/11/11 03:06 ID:???
そのファナティックなところが、当時の「萌え」だったのか農。


195 :名無し三等兵:03/11/11 04:25 ID:bkvHpd+q
>193
バスタ―ド(スマン、つづり忘れた)だろ?
多分。

196 :名無し三等兵:03/11/11 05:17 ID:neGYbRDA
>>190 昔そんな手で観客動員した映画あったよ。「死霊の盆踊り」

197 :名無し三等兵:03/11/11 05:33 ID:VDg3uH6O
W J だ け は 勘 弁 し て く だ さ い

198 :名無し三等兵:03/11/11 06:19 ID:???
>>196
なんかそのタイトルそそるな。
死霊と盆踊りって???
見に行きたい。


199 :名無し三等兵:03/11/11 06:53 ID:???
>>198

レンタで見てくれ
見たことを後悔するから

200 :名無し三等兵:03/11/11 07:10 ID:???
ほんとのほんとにつまらないよ>死霊の盆踊り
さすがエド・ウッド、つまらない映画撮らせれば天下一品てな代物でして。
ホラー映画ヲタの俺でも二度見る気しません。

201 :名無し三等兵:03/11/11 08:14 ID:???
>>200
B級映画オタでもあまり・・・。

202 :名無し三等兵:03/11/11 09:33 ID:???
レンタルするまでもない。
「死霊の盆踊り」でぐぐって出てくるページを上から三つ四つ程度でいい、眺めてみろ。
それだけで十分だホントに。

203 :名無し三等兵:03/11/11 10:45 ID:???
ちょっとググってみた。
ttp://my.reset.jp/~mars/btg/document8/bonodori.htm

なんだか、絶対に見なきゃいけないような気がしてきた。

204 :名無し三等兵:03/11/11 11:41 ID:???
>>203
どうしても観たいならいいけど、単品鑑賞したら多分耐えられない(それだけの内容で90分やぞ)。
エド・ウッドの伝記映画をティム・バートンが撮ってるから(これは佳作)、それとセットで観た方がいい。
そっちを観た後でなら、エドの代表作「プラン9・フロム・アウタースペース」なんかも少しは楽しめるかと。

205 :名無し三等兵:03/11/11 11:53 ID:???
>ttp://my.reset.jp/~mars/btg/document8/bonodori.htm

203曰く死霊の盆踊りを絶対に見なきゃいけないような気がしてくるページらしい
信じられないが、本(ry

206 :名無し三等兵:03/11/11 14:43 ID:???
Z級…

207 :名無し三等兵:03/11/11 14:45 ID:???
どこぞの国の艦艇命名者が嫌な顔をしそうだなww<Z級

208 :名無し三等兵:03/11/11 15:43 ID:???
>>203
騙されたと思って一度見てみるといい。











見終わる頃には、
こんなことなら騙された方がまだマシだと思うから。

209 :名無し三等兵:03/11/11 17:19 ID:???
ここは軍板である
信じられないが本当だ……


いや、楽しいけどねw

210 :名無し三等兵:03/11/11 20:25 ID:???
>>209

ホー、すごい雑談スレ(悪くない)。


211 :名無し三等兵:03/11/11 21:32 ID:vmup7SxJ
181
アメリカ軍は化学兵器を人道的な兵器だと
研究していた。



糜爛性以外の化学兵器はわりと人道的では
ないかとおもうこのごろ・・・

鉄砲や弾丸の破片でぐちゃぐちゃになるより
神経ガスで逝ったほうが苦痛も少なく(w

212 :名無し三等兵:03/11/11 21:50 ID:???
>181
米軍といえば、ベトナム戦争で、イヌの糞型センサーを実戦配備していなかったっけ?

213 :名無し三等兵:03/11/11 21:57 ID:???
>>203
そこのHPで懐かしのルナ先生を見つけてしまいハァハァしてしまいました
スミマセン・・・

214 :名無し三等兵:03/11/11 22:00 ID:DfCqsdYk
>>212
記憶によると、本当にあった。リアルに出来ているって・・・
でも、ベトナムはジャングルなので、犬の糞にあるのは不自然だから、やめたらしい。

215 :名無し三等兵:03/11/11 22:17 ID:SeqBnx4b
>212-214
ベトナム戦争に、その有り余るテクノロジーをつぎ込んだ
超リアルな犬のクソ型ダミーを投入した米軍。


ちなみに成果は…
ベトナムのジャングルに野生の犬がいなかったため失敗に終わりました。
…信じられないが本当だ。

216 :名無し三等兵:03/11/11 22:18 ID:???
>197は誤爆なのだろうか。
たしかに、このスレも時々ひろしが多い。

信じられないが、本当だ。
でも激しく板違いにつきsage

217 :名無し三等兵:03/11/12 00:11 ID:???
>>212-215
 ついでに言うと”熱帯植物型”のセンサーも開発した。

 ・・・これも、”全然違う地域の植生を参考にした”ためヴェトナムに生えてる筈のない植物がにょきにょき
生えてる状態になり一発でばれてあえなくお蔵入り。

 全く何をやってるんだか・・・。



218 :名無し三等兵:03/11/12 01:39 ID:???
>>211
> 神経ガスで逝ったほうが苦痛も少なく(w

ちゃんと死ぬならね。



219 :名無し三等兵:03/11/12 07:17 ID:???
>>218
化学兵器も核兵器も致死圏外で被害受けると
後半生の生殺し度が通常兵器と比べて格段に高いよな。

220 :名無し三等兵:03/11/12 10:31 ID:???
まあ、人道的で無いから兵器なんだし

221 :名無し三等兵:03/11/12 16:28 ID:???
>>220
 日本陸軍が30年小銃(いわゆるアリサカライフル)を開発した時のこと。
「諸外国では小銃の口径は7.62粍が主流と聞くが、新小銃の6.5粍という口径は威力で劣るのでは
ないのか?」
 という意見に対し、開発者側は
「残酷なる殺生は人道に非ず。敵兵の戦闘力を奪う威力があれば十分である」
 と返答し6.5mm口径に決定した。

 兵器も人道的でなきゃいけませぬ。

222 :名無し三等兵:03/11/12 16:39 ID:???
>>221
失礼ですがソースは?


223 :名無し三等兵:03/11/12 16:48 ID:???
>>222
 自分は機関銃についての本(たんたんたたた、とかいうタイトルだったと・・・)で。
 とりあえず、上田 信の「大図解世界の武器2」という本の<日本軍の小銃>というページにも
同じ話が書いてあったので、ガセではないと思う・・・。

 もしかして自分が騙されただけ?

224 :トルエン大尉:03/11/12 17:50 ID:???
>>223
オイラも
>敵兵の戦闘力を奪う威力があれば十分
は見たことがある。ダムダム弾の禁止との兼ねあいもあったような・・・

225 :名無し三等兵:03/11/12 19:42 ID:???
多分死なない程度に負傷させ、無傷の兵士も担ぎ手として後方に下がらせるためじゃないか?

226 :トルエン大尉:03/11/12 20:13 ID:???
>>225
第一義的にはそうだと記憶している。

227 :名無し三等兵:03/11/12 21:17 ID:???
結局全然人道的じゃねえw

228 :名無し三等兵:03/11/12 21:43 ID:???
人道的じゃないか。
被弾した一人だけじゃなく無傷の兵士も戦場という残酷極まりない空間から解放できる(w



229 :名無し三等兵:03/11/12 21:58 ID:???
>>221
それは、38式歩兵銃の話だよな? 確かそれは後からとって付けた理由だったような…
(当時の)日本人は体が小さく、反動の大きい7.7mmは扱い難かったってのが真相らしい。

230 :名無し三等兵:03/11/12 22:57 ID:???
>>225
その発想が言われるようになったのは、米M16の小口径高速弾が、
どうやらその効果があるらしいと言われだしてからのこと。
弾速が高くて弾頭重量が軽く、人体に命中した場合、
貫通するより横転弾となって傷を広げることが多かったため。

旧ソ連の5・45mm弾は、この効果をさらに高めるため、
意図的に弾頭がつぶれるか、横転弾となるような弾頭の構造になっている。

231 :名無し三等兵:03/11/12 23:38 ID:???
>>230
後ろの方が重い弾丸だっけ?>AKの弾
人体に突入すると重い後ろが振れて螺旋を描いて体内を突き抜けるとか……

232 :名無し三等兵:03/11/12 23:58 ID:???
>>231
のちにNATO弾となる、FN社のSS109は、
弾頭設計に関しては、ソ連→ロシアの5・45mm弾を真似たもので、
SS109に準ずる、自衛隊の89式5・56mm普通弾も同じ。
自衛隊の89式5・56mm弾、断面図はこちら↓
ttp://jda-clearing.jda.go.jp/kunrei/i_fd/iz1989c1102.html

233 :名無し三等兵:03/11/13 12:34 ID:???
>231
銅と鉛の2ピース弾だったな
アフガン進攻の時にソ連がダムダム弾を使ってるって騒がれたっけ

WWIIのイタリア軍もそんな弾使ってなかったか?
たしか弾頭部がアルミだったような

234 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/13 23:34 ID:???
今日もまた小ネタ。

1944年12月26日、B-29搭乗員に向けた、情報部少佐の講義。
テーマは、「日本で捕虜になると言う不運に遭遇した時にどう対処すべきか」

それによると、Washingtonの指導者たちは、今や戦争の主導権は我が方の手中にあると考えているので、
敵の尋問には進んで答え、協力して差し支えない。
もし、B-29の事やその作戦について訊かれたら、知っていることを話すべきである。
そうすれば、骨まで叩き折られるような殴打や、命を落とすような仕打ちを受けなくて済むかも知れない。

…実際にはそのようなことは有り得ず、多数の乗員が手ひどい扱いを受けた訳だが。

も一つ小ネタ。

1945年4月、川崎を焼夷弾空襲する為に飛行していたB-29の何機かのクルーから、「自機の後を何百
mileも火の玉が幾つか付けてきた」という報告があり、その後東京を空襲した機体でも、「数個の火の玉を
確認した」という報告があった。
夏に入ると、不可思議で潜在的に危険な飛行物体に関する報告がますます多くなり、飛行前の
ブリーフィングでは、クルー達に対し、「敵の最新兵器に注意せよ」という警告が発せられた。
それは、強力なサーチライトを持つ母機か誘導機で、B-29の所在を突き止め、夜間戦闘機を支援
するのだと言われていた。

パイロットはこの敵機を振り払う為、荒っぽい、急激な運動をしたが、この敵機は離れず、射手の中
には、サーチライトを撃って光を消す、或いは母機を破壊しようと、実際に機銃を発射した者も居た。
奇妙なことに、この敵機は、日本本土に侵入する時は右翼側に現れ、基地に帰投する際は、左翼に
現れると言うのだ。

7月半ば、全B-29搭乗員は情報部から次のような説明を受けた。
「空の何処を飛ぼうと、好きなだけ撃とうと、これを撃墜する訳にはいかない。
諸君が見た火の玉は惑星の金星だ。
世界でもあの一帯では、年間でもこの時期に金星は極度に明るく輝くのである」

235 :名無し三等兵:03/11/14 00:25 ID:???
撃墜されて捕らえられたB-29の乗員が裸で動物園の檻に入れられて晒し者にされたって話は事実なんですか?

236 :名無し三等兵:03/11/14 01:15 ID:???
>>234
> 諸君が見た火の玉は惑星の金星だ。
思いっきりワロタ

237 :名無し三等兵:03/11/14 12:17 ID:???
>236
この闇の中から、突然、敵機が現れ自分たちを撃ち落すかもしれない。
そう思って飛んでいた搭乗員の真理を思うと、無理もなかろうて。

238 :名無し三等兵:03/11/14 13:54 ID:???
超常現象を無理矢理結論付けただけでモノホンの人魂だった可能性も……

239 :名無し三等兵:03/11/14 15:33 ID:???
 確か、滝沢 聖峰って人が漫画のネタにしてたけど、日本の搭乗員で駆け出しの頃に夜間飛行をし、
金星を敵機と見間違えて慌てる・・・というのを一度はやった、という”伝統”みたいなものがあったらしい。

 そのため、東側から接近してきた米軍の夜間戦闘機にあっけなく落とされる人がかなりいて、
しかもベテランであればあるほど「あれは・・・なんだ、金星だな」と思ってしまうので落とされたという。

 そのため、米軍の夜間戦闘機パイロットの間では「日本機に東側から攻撃をかけると、なぜか
成功する率が高い」と不思議に思われていたという。

240 :名無し三等兵:03/11/14 20:27 ID:???
ギズモだよ、ギズモ

241 :名無し三等兵:03/11/14 20:55 ID:???
ttp://x51.org/archives/000493.php
合掌

242 :名無し三等兵:03/11/15 02:08 ID:FK+u09VB
ガソリンの一滴は血の一滴といわれている 大戦中の日本 当時陸軍飛行隊の
整備兵の服が油で汚れると特殊液体石鹸と称してガソリンで洗濯をして油汚れを
落としていたらしい

243 :名無し三等兵:03/11/15 03:31 ID:???
その昔、北海道のとある漁場に現れたトドの群れによる被害を被った現地漁協の要請により、
陸自の高射特科が、トドの集まる岩礁を海上射撃訓練と称して高射機関砲でトドごと吹き飛
ばし駆除したことがある。

244 :名無し三等兵:03/11/15 04:02 ID:LfAf+dkx
↑どこの地域?水産関係の仕事に就いているからすごく気になる。

245 :名無し三等兵:03/11/15 05:49 ID:???
トド駆除は空自も協力したらしい

なんと10年間。名目は戦闘射撃訓練。知らんかった。
場所はもっとわからん

246 :名無し三等兵:03/11/15 06:13 ID:???
>>244
ttp://www2.tky.3web.ne.jp/~azarashi/radio.html
襟裳岬の新冠にあるトド岩周辺だとか。

トドとか、あと成田の利根川や沼津市郊外のミヤイリガイ(寄生虫中間宿主)とかが、
自分が知る自衛隊の相手を努めた生物だが、他にもきっといるはずだ。

247 :名無し三等兵:03/11/15 08:30 ID:???
>>243
ものすごいワラタ。
それはやっていいよ、自衛隊。
地域貢献だね。


248 :名無し三等兵:03/11/15 08:33 ID:???
>>235
それは無いけど、近いことはあった。
上半身裸でお寺の庭につながれて、
晒し者になった事とかはレポートされている。
大抵、この後に略式裁判で斬首ですが。
罪状は不差別爆撃による非戦闘員の殺傷です。
この罪状で処刑しろという命令が出ていたみたい。
ただし、出した人間は「処分しろと言ったが、殺せとは言っていない」として
戦犯を免れたとか、なんとかという話を聞きました。
これ、上の寺の話は戦争体験記のホームページで確認しましたが、
下のソースは確認していないです。


249 :名無し三等兵:03/11/15 10:10 ID:FK+u09VB
大戦中英語排斥のころ 麦酒と書いてあったから清酒と似たようなものと
思い、熱燗をして飲んだ者がいたそうな

250 :名無し三等兵:03/11/15 10:16 ID:???
痛い団体がトド保護を訴えたり自衛隊叩きのネタにしないのかな

251 :名無し三等兵:03/11/15 10:33 ID:???
北海道でじえいたいの悪口をいうといじめられます。
なにせ北海道の陸自削減を言い出したら社会党の
一部の方が反対しました。(帯広駐屯地の削減計画)


252 :名無し三等兵:03/11/15 10:36 ID:???
緑豆が・・・・

253 :251:03/11/15 10:38 ID:???
>>251
社会党じゃなくて社民党でした。

254 :名無し三等兵:03/11/15 10:43 ID:???
>>251
屯田兵だから?

255 :名無し三等兵:03/11/15 10:56 ID:???
>252
トドと一緒に駆除してくれんかな緑豆

256 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/15 11:20 ID:???
>255
 トドは、まだ食肉にできるけど、緑豆は何の役にもたたんからねぇ

257 :東日本国民:03/11/15 11:39 ID:???
>>256
地雷地帯で能動型地雷駆除装置として働いてもらうと言うのはどうでせうか。


258 :名無し三等兵:03/11/15 12:00 ID:???
>>250
「自衛隊が駆り出される」ほどのトドによる水産被害って考えたことある?
痛い団体が浮かれて出てきたところで、トド被害に悩む漁業関係者の手で
コマセにされるのがオチ。

259 :名無し三等兵:03/11/15 12:25 ID:cHILmfKx
花巻のユースホステルが自衛隊基地の真ん前にあったんだが、ユースのホストのおっさんが
「ウタリ運動」とかやってて反自衛隊のお話をえんえんとミーティングでやっていて
ウザカッタ。いまでもユースホステルあんのか?

260 :名無し三等兵:03/11/15 12:27 ID:???
>258
しかし、軍隊に手を出す団体もいるからなあ・・・

261 :名無し三等兵:03/11/15 12:30 ID:???
>>258
普通に考えれば自衛隊がかり出されるなんて信じられない話だからなぁ……
確かにどれほどの被害だったか想像もつかない

自衛隊がかり出されると言えば東京の夢の島であまりに大量に出されるゴミに
埋め立てが追いつかなくて腐ったゴミが悪臭を放つし、蝿が大量繁殖するんで
東京都だったかの依頼を受けた陸自が火炎放射器でゴミの表面を焼いて回った
と言うことがあったなぁ……

262 :名無し三等兵:03/11/15 12:32 ID:cHILmfKx
とりあえず74式戦車やF1が退役したら自衛隊駐屯地のもよりの駅前公園に
静態保存してもらえないだろうか?機密がうんぬんとか野暮なこと言わないでさ。

263 :名無し三等兵:03/11/15 12:34 ID:???
海自さん、掃海艇でクラゲ駆除おながいします

264 :名無し三等兵:03/11/15 12:34 ID:???
>>246
>自分が知る自衛隊の相手を努めた生物だが、他にもきっといるは
>ずだ。

ケシの花は?

265 :名無し三等兵:03/11/15 12:34 ID:cHILmfKx
そういや阪神大震災の災害救助作業を記録した写真展で
自衛隊員の入ったシーンが綺麗さっぱり抜けているとかいうのは
本当なのか?

266 :名無し三等兵:03/11/15 12:39 ID:???
>>243
おぉ。
自衛隊のみなさんは本当に海獣と交戦していたのですね。

267 :名無し三等兵:03/11/15 12:41 ID:cHILmfKx
北海道沖を漂流していた全長100mにもおよぶ巨大な電子機器付きイカダが発見されたが、日本近海に近付いて船舶航行の邪魔になったということで
海上保安庁が監視しして海上自衛隊のフロッグマンが潜水調査の結果
ロシア沿岸警備隊の水中聴音探査受信部と判明した。
親切にも調査結果を逐一報道してわざわざロシアに通報して確認して
引き取りにきてもらった。ロシアの対応を見ると面倒を起こしたく無かったのか最初はとぼけてその後いやいや取りに来たように見えた。
紛失責任とかそのへんの問題?





普通、日本の基地に牽引して押収のうえ詳細な調査をするんでないか?

268 :名無し三等兵:03/11/15 12:46 ID:???
>>265
あさpやまい日の写真展ではそう。
でも地元の人間はそんな情報操作には惑わされないので心配無用。

269 :251:03/11/15 12:53 ID:???
>>254
帯広の連隊削減計画で地域経済に大打撃が予想されたため。
3000人+その家族がいなくなれば飲み屋から駐屯地に食材を
入れている八百屋、米屋を含め市の人口も結構な割合で
打撃を受けるために帯広の社民党ですら計画の反対を申しいれた。
と言う話だったと覚えているが・・・。


270 :251:03/11/15 12:58 ID:???
ちなみに漫画家の唐沢なをきのおじさんがトドに
ボディープレス喰らって亡くなったという話があるが・・。

271 :名無し三等兵:03/11/15 13:18 ID:???
>249
中国の青島あたりでは温めて飲む。


信じられないわけではないが本当だ。

272 :名無し三等兵:03/11/15 13:23 ID:???
>>271
ビールを暖めて飲む事は結構多い。ベルギーにもホットビールがある

273 :名無し三等兵:03/11/15 13:25 ID:???
>271-272
世界的にはむしろ冷やすほうが邪道。
きれいにオチたな…。

274 :235:03/11/15 13:40 ID:???
>>248
わざわざ教えてくださりありがとうございます。
最初この話を聞いたときはまさかと思ったのですが、それくらいなら納得できます。
家を燃やされ家族を殺されれば感情的になってしまうこともあるでしょうね。

275 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/15 14:07 ID:???
>274
ん〜っと、>235の話は1945年1月27日、日本上空で撃墜され、茨城県鹿島郡息栖村に墜落したB-29
V□27号機に搭乗していた航法士、ハップ・ハローラン氏の証言に基づくもので、ただ日本側の記録が
無く(意図的な消去かも知れませんが)、本当かどうかの裏付けは取れていません。
ただ、彼自体、そんなに胡散臭い人物ではないですし、本人の証言通りならあったと言うことでしょう。

彼が東京憲兵隊本部に留置されていた時、大森捕虜収容所へ移送される最後の2日間(4/1〜4/2?)、
上野動物園に連れて行かれて素っ裸で猿の檻に入れられた後、猿と一緒に見せ物にされたそうです。

276 :名無し三等兵:03/11/15 15:31 ID:???
>>266
かなり昔(20年近く前?)の週刊朝日・デキゴトロジーに、
夏目房乃介氏の漫画といっしょに載っていた事があったよ。

277 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :03/11/15 17:36 ID:???
>>273
そういえばイギリスにはこんな車関係のジョークがあります。

"Why do the English drink warm beer? "(何でイギリス人はぬるいビールを飲むんだ?)
"Lucas made the refrigerators, too."(ルーカスが冷蔵庫を作っているからさ)

ルーカスはイギリスの車用電装部品の会社ですが、かつては壊れやすいので有名だったり。
もちろん本当は冷蔵庫は作ってないですが・・・。

278 :名無し三等兵:03/11/15 18:41 ID:???
トド駆除のついでに別の駆除話を。

折りしも成田空港建設反対闘争の頃、視察のため滑走路を走っていた警察公用車が突然スリップし、
ブレーキを踏むや否や、氷上を滑り始めたかのようにコントロールを失って、前後に並んで走行していた
二台の公用車があやうく激突してしまいそうになったことがあった。

ようやく止まった車から、中の人間が降りようとしてみると、滑走路は、真っ赤に湿ったグニャグニャの
絨毯のようなものに一面覆われている。成田空港の建設地はもともと、地味肥沃で湿った黒土の
落花生名産地であり、よく肥えたミミズの一大生息地だったのである。

そこに長さ4km、幅200〜300mの巨大なコンクリートのマナイタのような滑走路をはめ込んだため、
それまで地中を自由に横断していたミミズの大群が群れを成して滑走路上に這い出し、向こう側に
横断を試みて滑走路のそこらじゅうにうごめいていたのだった。

滑走路は一面ミミズの帯。車の通った跡はひき潰された何万匹ものミミズのミンチが数百m続いていた。


…結局、陸上自衛隊の火炎放射器を用いて民族大移動にのたくっているミミズの大群を一斉焼殺。
ひき潰されたミミズの山と火炎放射器の炎、ミミズが焼ける悪臭のこもった煙。さぞ嫌な光景だったことだろう。


279 :名無し三等兵:03/11/15 18:44 ID:???
ミミズかわいそう…
数百メートルにおよぶミミズの挽肉って想像できないな〜
マクドナルドに引き渡(ry

280 :名無し三等兵:03/11/15 18:54 ID:???
自衛隊も大変だ・・・

281 :名無し三等兵:03/11/15 19:06 ID:???
ミミズもなw

282 :名無し三等兵:03/11/15 19:46 ID:???
>>270
トドってでかいんだよな。
あのサイズで中身全部詰まってるから、メスでも乗用車並みに重いし。

自衛隊の海獣駆除妨害に乗り出した緑豆が
トドのコロニーに接近して、ぺしゃんこにされたりしてくれないものか。


しないだろうな。トドじゃアピールするメリットないだろうし(w

283 :名無し三等兵:03/11/15 21:09 ID:???
北欧にはボートに乗って海の氷山を見回り、大きく成長する前に
ライフルで撃ち崩す職業がある。

284 :名無し三等兵:03/11/15 22:23 ID:???
>>283
どっから金が出てるんだ?
漁協か何か? それとも政府?

285 :283:03/11/15 22:24 ID:???
血迷っていた、板違いにもほどがあるな。スマン。

286 :名無し三等兵:03/11/16 01:52 ID:???
>>284
たしか…船会社に雇われて(うろおぼえ)。

287 :名無し三等兵:03/11/16 06:52 ID:???
>>286
タイタニック予防のため、とか?

288 :名無し三等兵:03/11/16 07:12 ID:???
>>267
そこらへんは法律どうりに処理すると、
摩擦になるからなぁなぁでも良いと思う。
大事なものだったらロシアもほっておかないでしょ。
どっちかと言うと、ゴミの押し付け合いだったんじゃないかな?


289 :名無し三等兵:03/11/16 14:01 ID:???
>278
近所の農家に配ったら喜ばれたかもしれないのに

290 :名無し三等兵:03/11/16 14:55 ID:???
>>289
近所の農家って、その頃は空港反対派しか残ってなかったのでは?

291 :名無し三等兵:03/11/16 15:07 ID:???
あの辺りは空港できるまで、皇室の御用農場だったんだよな。

292 :名無し三等兵:03/11/16 17:23 ID:???
沖縄の固有種のヤンバルクイナというきつつきの一種がいる。
これは絶滅寸前なのだが、ヤンバルクイナを保護してきたのは米軍である。
というのも、米軍の演習地は原生林が残っており、
ヤンバルクイナの繁殖に適しているから。
これは沖縄大学の南洋学科の学生から聞いた話です。

293 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/16 17:39 ID:???
>292
 ホワイトビーチもそうだよん

294 :名無し三等兵:03/11/16 17:40 ID:???
>>292
まー朝鮮半島の非武装地帯も誰も近づかないから野生動物の楽園になってるしな。

295 :名無し三等兵:03/11/16 18:40 ID:???
ソ連崩壊前の北方領土も水産資源の宝庫だったようですね。今じゃマフィアの資金源に
なってしまってカニだのウニだのが乱獲されまくりだそうですが。

296 :名無し三等兵:03/11/16 20:16 ID:???
>>292
大学の同期が昆虫の研究やっているが、DMZは東アジアでは最大級の聖域らしい(w

297 :名無し三等兵:03/11/16 20:16 ID:???
カニやらウニやら捕ってるマフィアってのものに
妙なシュールさを感じてしまう

298 :名無し三等兵:03/11/16 20:43 ID:???
皇居にはホタルがいるそうですな。

あと、レッドデータブックに載ってる生き物も生息しているとか。
「皇族」

299 :名無し三等兵:03/11/16 20:44 ID:???
>>287
http://www2.cc22.ne.jp/~sachio17/1/titanicno.jpg
『タイタニック禁止』


300 :名無し三等兵:03/11/16 21:50 ID:???
>>299
それ、掃海母艦「うらが」の艦首に、広報行事のときにかけてあるやつ。
漏れも見た。
実際に、広報行事でタイタニックごっこをやらかしたアフォがおり、
それ以来、この下げ札を作って、警戒要員も立たせるようになったとか。

301 :名無し三等兵:03/11/16 22:37 ID:???
>297
日本のヤクザだって最近シノギがきつくなってきて、地方によっちゃサザエアワビイセエビの
密漁に手を出してるそうだぞ(笑)。

302 :名無し三等兵:03/11/16 22:37 ID:???
>>298
ほとんどの”皇族”は赤坂御用地に住んでいるが。

>>292
逗子でも米軍敷地内の森がよく残っているらしいけど、
そこに米軍のアイスクリーム工場建てる計画で一悶着あったらしいね。

303 :名無し三等兵:03/11/16 22:54 ID:???
>297
んなこといったら蟹獲りのために毎年銃撃戦おこしてる北朝鮮と韓国の海軍なんか…

304 :名無し三等兵:03/11/16 23:00 ID:???
>>301
皇居にも一つがいほど、生息しているという目撃情報があります。

305 :名無し三等兵:03/11/16 23:03 ID:???
>>304
”皇族”ってのは”天皇を除く”皇后、皇太子、親王その他を指すんだが。
今皇居にいるのは”天皇家”。

306 :名無し三等兵:03/11/16 23:03 ID:???
>>302
>米軍のアイスクリーム工場建てる計画

全国の基地向けなのかそれとも東京近郊の基地で全部消費するのかはわからないが
アイスクリームのためだけに工場を作ってしまうとは・・・。

307 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/16 23:11 ID:???
>306
そう言えば、第二次大戦中のサイパンで、バケツ一杯のアイスクリームに喜んだ
B-29の尾部銃手が、喜びの余りすっころんで、足の骨を折り、本国送還なんて言う
ことをやったとか。

308 :名無し三等兵:03/11/16 23:19 ID:???
アメリカ人はコーラとアイスクリームが無かったら暴動を起こすな。きっと。

309 :東日本国民:03/11/16 23:20 ID:???
>>307
漫画みたいな話だ・・・・

310 :名無し三等兵:03/11/16 23:21 ID:???
>>307
バケツ一杯のアイスクリーム・・・、
アメちゃんはなんでもビッグサイズだしサイパンみたいな場所ならペロリと平らげそうだ。

311 :名無し三等兵:03/11/16 23:27 ID:???
>>262
陸上自衛隊の某駐屯地の広報行事で、質問してみたところ、
「飛行機の保存例はありますが、陸戦兵器の場合はやはり、生臭い感じがするんでしょうか、
保存展示の申し入れはないようですね」とのことだった。
用途廃止になった61式戦車が、サビ止めの赤茶色の塗料で塗られて、
施設隊の教材になっていたのを見ると、やはりもったいない気はする。

ただ、実際のところは、装甲車両の場合は輸送コストの問題が大きいようだが。


312 :名無し三等兵:03/11/16 23:43 ID:???
>>311
確かに駅を出て目の前に戦闘機があるのはカッコいいけど戦車がでんと鎮座してるのはなぁ・・・。
戒厳令ど真ん中かどこの社会主義国のトラクター工場だよという感じでw


313 :名無し三等兵:03/11/17 00:42 ID:???
昭和二十八年のこと、巣鴨刑務所から戦犯となった某兵士が脱獄、姿をくらました。
だが逃走罪の逮捕状は出ず、罪にもならなかった。

この某兵士はマニラのアメリカ軍事裁判所で終身刑の判決を受けていた。つまり
日本刑法による日本の受刑者ではないため、罪ではないのである。

と、こんなこと書いておいてなんだが、この話本当かなあ?
ちなみに「脱獄者たち」という本に載ってました。

314 :名無し三等兵:03/11/17 01:12 ID:FyCFKrR9
非武装地帯の野生動物はかなり地雷の被害が多いのではないのかな

315 :名無し三等兵:03/11/17 01:16 ID:???
>>307
ということは本国送還されて処置されて入院して食事か差し入れで
アイスクリームが出るまで食えなかったわけか。


撃墜されて死ぬより悔しかったろうなあ。

316 :名無し三等兵:03/11/17 01:29 ID:???
ちょっと待ってくれ
軍板住人は科学に強いと信じていたんだが気のせいか?
なぜ誰も>>292がヤンバルクイナとノグチゲラを混同していることを指摘しないのだ?
確かに趣旨そのものは変わらないが、やはり事実関係は正確でないと…

317 :さいたま右 ◆3vvI.YsCT2 :03/11/17 01:39 ID:???
 そう言えば、バードウオッチング仲間の中で
結婚は絶望的と思われていた人が結婚して、陰で
ヤンバルクイナ以来の奇跡と噂されるという事が
在りましたね。
              (⌒ヽ:::::::::::'''''-,, 
  \丶.    //   <´・\  ::::::::::::::::::ヽ
_______    l  D ハ::::::::::::::::::::::ヽ,
|ヽ       ,,,/|  .<、・_ (         )
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | (⌒ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒)
| |  ≡≡≡  |  |
| |  ≡≡≡  |  |
|.,|      ″|,,/

318 :名無し三等兵:03/11/17 02:56 ID:???
>>316
自然科学には弱いんだよ。

319 :名無し三等兵:03/11/17 04:12 ID:???
空想科学に強い自信はあるぞ。

320 :名無し三等兵:03/11/17 04:47 ID:???
妄想科学にも強いぞ。

321 :名無し三等兵:03/11/17 06:07 ID:bQSMlKGy
クイーンメリー二世号は完成前に客を十五人以上殺したのでブラッディメリーと改名された

322 :名無し三等兵:03/11/17 06:25 ID:???
>>318
それにしたって…
> 沖縄の固有種のヤンバルクイナというきつつきの一種がいる。

コレは反射的に「?」と思うと思う…思って欲しい…


323 :名無し三等兵:03/11/17 08:49 ID:???
某半島のDMZに野生生物が溢れてるなら、北の人間は危険を冒してもソコに侵入して
食料の確保をしようとしたりはしないんだろうか?(藁

324 :名無し三等兵:03/11/17 12:39 ID:???
>>323
何年か前にDMZで山菜取りにきていた韓国の住人が
北に捕まってちょっと話題になっていましたよ。
普通に近隣住民は立ち入っているので
こういったトラブルが絶えないとか何とか。
このときは即座に送還されていました。


325 :名無し三等兵:03/11/17 15:25 ID:???
>>322
漏れは、
「ヤンバルクイナはキツツキの一種だったんだ、知らなかったヘー」
っと素に思ってしまった(笑

326 :名無し三等兵:03/11/17 16:36 ID:???
>>312
そういえば子供の頃、旅行先の北海道の何処かの公園にF-104が展示してあったんだけど
本物の戦闘機に触れるのが嬉しくて嬉しくてたまらなかった事を思い出す。
そう言うのが増えるといいなぁ・・・

327 :名無し三等兵:03/11/17 17:44 ID:K6TVu2Ip
公園にT-33が放置してあって、胴体の中を覗くとドンガラで
ゴミとか沢山入っていてね、、、、

328 :名無し三等兵:03/11/17 19:13 ID:???
伊号潜だったかな、通風筒でアイスクリーム作ってたの。うろ覚え。

329 :名無し三等兵:03/11/17 20:15 ID:???
ヨ−ロッパ戦線でのお話。
B17の尾部銃座の外側に、アイスクリ−ムの素を入れた缶をくくりつけて
ドイツ爆撃へいったとか。
ドイツ上空数千メ−トルで充分に冷却、撹拌されて無事帰還すれば
おいしいアイスクリ−ムが食べられる、という話。

330 :名無し三等兵:03/11/17 20:39 ID:???
>>329
モンゴル人が馬肉を袋に入れてしばらく走っていたら肉が
いいぐわいに美味しくなったのに似てる。

331 :名無し三等兵:03/11/17 20:40 ID:???
米海軍でも、F4Uとかの増槽を改造してアイスクリームを作ってたらしいが
バレて禁止されたらしい

アイスクリーム作るのも命がけだな。

332 :名無し三等兵:03/11/17 20:44 ID:???
「間宮」には牛舎や屠殺場の設備もあった

333 :名無し三等兵:03/11/17 22:00 ID:K6TVu2Ip
昭和20年4月、沖縄方面に出撃して沈没した大和には軍属の理髪師が2名
搭乗しており艦と運命を共にした。

334 :名無し三等兵:03/11/17 22:07 ID:???
>>331
ワロタ
どうしても食べたかったんだな。

335 :名無し三等兵:03/11/17 22:25 ID:???
>>329>>331
色々な方法があるね〜でも、アメリカ人がアイスクリームのこだわりがあるのは思わなかった。
でも、笑えるw

336 :名無し三等兵:03/11/17 22:28 ID:???
アメリカ人の子供達がスプーンを持ってテーブルに叩きながら「アイスクリーム!アイスクリーム!」と連続叫ぶ想像しちゃった・・・

337 :名無し三等兵:03/11/17 22:29 ID:???
ハルゼーがお行儀良く順番待ちするくらいだからな

338 :さいたま右 ◆3vvI.YsCT2 :03/11/17 22:31 ID:???
             
    _(   @)___   アメリカの各家庭には
   / 爪゚∀゚) /\日本の業務用ぐらいの
 /| ̄ ∪∪ ̄|\/大きさがあるバケツ型の
   |さいたま .|/  箱のアイスが有り、食後に
むしゃむしゃ食べてました。(健康に気をつかう
都市部でもうそうかは解りませんが。)
あいつ等は矢張り流石だと思った、留学時代
の思い出。

339 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/17 22:40 ID:???
>338
 やっぱり大阪の串カツみたいに、一度口に運んだスプーンは二度入れ禁止とか
ルールがあるのだろうか(笑)

340 :名無し三等兵:03/11/17 22:46 ID:???
>338
アメリカはアイス安くてびっくり。
日本に帰ってみて量の少なさと値段の高さにがっくり。

341 :名無し三等兵:03/11/17 22:46 ID:???
アイスクリームの食い過ぎで体温下がって凍死したって話しを聞いた事があるが…
本当であろうか???

軍事には関係ないが…

342 :名無し三等兵:03/11/17 22:50 ID:???
アメ公は(戦場で)ジャガイモで酒作って怒られたりしてっからな。
アイスクリームくらい大目にみたれ。

343 :名無し三等兵:03/11/17 22:56 ID:???
>>388
海外在住ですが、アイスは二リットルだか
3リットルのホームパックが主流です。
一番デカイのは5リットルのも普通に売っています。
これは完全に見た目バケツですが冷蔵庫は日本より多少大きいだけなので
普通の家庭では2リットルのを買います。
自分は甘党ですが一人で食べていると、2リットルのでも
一ヶ月以上消費するのにかかります。

344 :名無し三等兵:03/11/17 22:57 ID:???
>>322,325
ゴメン、勘違いしていました。
調べてみたらそのときに一緒に教えてもらった
ゲラというのがキツツキの一種だそうです。
間違いすみません。


345 :名無し三等兵:03/11/17 23:00 ID:???
>>341
テレビでその話をやってるのを見た事があるな。主婦がストレスのあまりアイスを馬鹿食いしたあげく
椅子に座ったまま凍死という話だった。その番組には田嶋陽子がゲストで出ていたんだが
「仕事優先で夫婦関係を省みない男がいるからこうやって女が不幸になる」とかコメントしていたのが印象に残っている……

346 :名無し三等兵:03/11/17 23:16 ID:???
>>345
やっぱほんとだったのか…
サンクス。

347 :名無し三等兵:03/11/17 23:27 ID:???
アイスで凍死・・・?
自殺の新境地を拓いたな。

田嶋女史は、ツッコミどころを間違えてると思う。

348 :名無し三等兵:03/11/17 23:45 ID:???
>>347
そういうキャラなんだから勘弁してやれ

かなり迷惑ですが

349 :名無し三等兵:03/11/17 23:57 ID:K6TVu2Ip
アメリカに住んでいたとき、悲しかったのは
モナカアイス、抹茶アイス、小倉アイス、月見アイスが無かったことだ、、、、

350 :名無し三等兵:03/11/17 23:59 ID:???
>>349
>月見アイス
コレはどんなものでつか?
お菓子好きなので気になります

351 :名無し三等兵:03/11/18 00:00 ID:CjlziCUv
日本軍ではアイスを食わなかったのか?
かき氷か?

352 :名無し三等兵:03/11/18 00:04 ID:???
>>351
間宮にはアイスクリーム製造室があった。
陸軍は若蘭。「戦場の衣食住」にはのってなかった。

353 :名無し三等兵:03/11/18 00:12 ID:???
>陸軍
製氷器でかき氷もどきを作ったって話をどこかで読んだ気もする

354 :349:03/11/18 00:22 ID:9JBqjOrW
>>350

雪見ダイフクと間違えますた

355 :名無し三等兵:03/11/18 00:28 ID:???
>>352
間宮には確か羊羹製造機もあった筈……

356 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :03/11/18 00:37 ID:+SX9CUyB
>>355
確かじゃなくて、間宮羊羹の方がどっちかていうと有名ですよ。

357 :名無し三等兵:03/11/18 00:45 ID:???
>>351
日本はアイスというより、ソーダ水が嗜好品として大型艦で作られ
ていたと思うけど。

>>338
自分がアメリカ留学に行く際、米国で研究経験がある指導教授に
「アメリカでうまいのは肉とアイスだけだ」と言われましたが、
まったくそうでした(肉はハズレがあったけど)。
小さな町にもアイスクリームパーラーがあるのを見ると、アメリカ人
にとって、相当根深い所にアイス文化が根付いていると感じました。

358 :名無し三等兵:03/11/18 00:48 ID:???
だから豚が多いんだよ(ボソ…

359 :名無し三等兵:03/11/18 00:51 ID:???
>>349
アメリカで抹茶アイスを売り出したら一儲け出来るだろうか?

360 :名無し三等兵:03/11/18 01:12 ID:???
アメリカ人、肉を焼くのだけは上手いのな。BBQって、串さして塩コショウするだけなのに
なんであんな上手く焼けるねん?
帰国してから真似してみたけど、ダメだった。

>>359
わびさびがわからぬアメ公には受けないと思われ・・・

361 :名無し三等兵:03/11/18 01:16 ID:???
ハーゲンダッツの緑茶アイスってアメリカでも売ってるのかな。
そこらで手に入る緑茶又は抹茶アイスの中ではあれが一番おいしい。

362 :名無し三等兵 :03/11/18 01:33 ID:???
健康にイイとか、銘打って出せばウケそうな予感。
むこうの健康食ブームは健在だし。

363 :名無し三等兵:03/11/18 01:38 ID:???
なんだよほんとに軍事板か?ここ
アイス食いたくなっちまったよ

364 :名無し三等兵:03/11/18 01:56 ID:???
グリーンソフト最高〜(地域限定)

365 :名無し三等兵:03/11/18 02:06 ID:???
>363
戦場では食うくらいしか楽しみがないからな。
軍板住人もその影響で食い物話が大好きなのさ。

366 :名無し三等兵:03/11/18 02:14 ID:???
米軍包囲下のウォッゼ島では輸送が途絶え、その上爆撃で滅茶苦茶になっていたので極度の飢餓状態にあった

あろうことか食料分配をめぐって日本兵同士で銃撃戦をして、戦死者を出す有様だったそうだ

367 :名無し三等兵:03/11/18 02:18 ID:???
日清戦争の際、荷物の輸送が1日遅れた責任を感じて、指揮官の将校が切腹する事件がおきた

368 :名無し三等兵:03/11/18 02:38 ID:???
>>349
小倉アイスと聞いて、村田と小倉優子を連想してしまった(鬱

369 :名無し三等兵:03/11/18 03:08 ID:i+zq7r9f
>>368
俺なんて小倉ありすw

370 :名無し三等兵:03/11/18 03:49 ID:???
>>361
ハーゲンダッツが売ってるかはしらないが、向こうの料理本にグリーンティーアイスの作り方が
載っていたのを見た事はある。

371 :名無し三等兵:03/11/18 04:51 ID:???
>>1つながりで
アメリカのある地方の町の法律(地名失念)

当町内で核爆発を生じさせた者は100ドル以下の罰金に処する。

100ドルか・・これならソ連首脳部も躊躇するな

372 :名無し三等兵:03/11/18 10:26 ID:nYkIcL4o
既出かもしれんが
1960年頃、ソ連では中央アジアの砂漠地帯を農地とするためにカスピ海から
潅漑用水路を作る計画が立てられた
原爆を一列に等間隔で並べて爆破し、クレーターをつなげる方法だった。
ソ連は「原爆の画期的な平和的利用」と世界に宣伝した
しかし放射線物質の水で大規模な土壌汚染になり農地化は失敗

373 :名無し三等兵:03/11/18 10:50 ID:???
カスピ海って塩湖じゃなかったっけ?

374 :名無し三等兵:03/11/18 11:06 ID:Hq2uGAyU
>>373
アラル海・死海も出口がないから蒸発により塩分が増していきます。

しかし、ドン・ボルガ運河で繋がっているから、黒海からカスピ海へ海水が逆流しないのだろうか?

375 :あるつはいまー:03/11/18 11:12 ID:???
巨乳は戦車が好き。

http://www.actiongirls.com/Veronica-Zemanova-pics/

376 :名無し三等兵:03/11/18 11:33 ID:???
↑この戦車は何?

377 :名無し三等兵:03/11/18 11:36 ID:???
>>376
T55でつ

378 :名無し三等兵:03/11/18 11:49 ID:???
>>370
アメリカではGreenTeaなるフレグランス売ってるぞ。
テスト用のやつ手首にスプレーしてみたけど(ry
やつらの感覚(臭覚)は理解できん。

379 :名無し三等兵:03/11/18 11:58 ID:???
>>359
その昔、アメリカでおでんアイスが流行ったそうな・・・。
がんもどきとか凍らせて棒に刺しただけ。
ヘルシーアイスクリームという名目でした。
今はもう無いだろうね。


380 :名無し三等兵:03/11/18 13:45 ID:???
>375
うーんいまいち。やはり戦車に似合うのは少jy(ターン

381 :名無し三等兵:03/11/18 14:03 ID:UpUhLfpv
>>380で思い出したが、その昔自衛隊が「戦車と少女」なる
18禁ロリ写真集の撮影に協力した、という話を聞いたことがあるのだが
本当だろうか。

382 :名無し三等兵:03/11/18 14:12 ID:???
>381
戦車と少女で写真を撮りたいと云うので許可したら、実はヌード系だった
と云うオチでなかったかな。ソースはこの板だけど。

それよりも横須賀の三笠艦上で無許可に撮られたヌード写真集(名前失念)
の方が国辱物ではある。

383 :名無し三等兵:03/11/18 14:50 ID:wneBwVSA
>>381-382
どっちも清岡純子じゃなかったっけか?

384 :名無し三等兵:03/11/18 15:10 ID:???
「戦車と少女」は駐屯地でちゃんと取材して普通に撮ったやつと、別の場所で撮ったヌード
を一冊の本にしたわけ。
決して戦車の上に裸で乗っかったりしたわけではない。
見た俺が言うんだから間違いない。

385 :名無し三等兵:03/11/18 15:18 ID:???
でも戦車とすっぱだか少女のツーショットもあったはずだが。

386 :381:03/11/18 15:40 ID:???
>>382-385
情報ありがとう。ところで今ならどこで入手で(ry

387 :名無し三等兵:03/11/18 17:35 ID:???
>>386
WinMXやWinnyで「プチトマト」で検索すれば見れる。
かく言う俺も持って(ry

388 :名無し三等兵:03/11/18 18:00 ID:???
平気で割れの話をする厨がのさばるようでは軍事板も終わりだな

389 :名無し三等兵:03/11/18 18:13 ID:???
>>243
亀レスだが・・・そんときの写真。
トドにミートチョッパー(;゜Д゜)ガクガクブルブル・・・。
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1069146572.jpg


390 :名無し三等兵:03/11/18 19:16 ID:???
トドの中の人も(ry

391 :名無し三等兵:03/11/18 20:11 ID:???
>389
怪獣映画みたいですな。
>390
ttp://www.dfnt.net/t/photo/extra_img/tama_water.gif

392 :名無し三等兵:03/11/18 20:16 ID:???
>>389
緑豆の中の人が見たら、ヒキツケものですな。

393 :名無し三等兵:03/11/18 20:38 ID:???
>>391
海獣ですから。

394 :名無し三等兵:03/11/18 22:39 ID:???
>>389
自分は昔テレビで当時の記録映像
(白黒フィルムでダスター自走対空機関砲がやって来たやつ)
を見たことがあります。

395 :名無し三等兵:03/11/19 00:12 ID:???
自衛隊派遣が検討されながら、治安悪化で年明け以降に先送りされる方向となったイラク南部サマワには、評判の「腕利き」女性武器商人がいる。
ttp://www.asahi.com/international/update/1118/001.html


ストレスがたまると屋上に上がり、空に向けて短銃を撃つ。
「硝煙のにおいは、私にとって香木の香り。がんばっていれば、いつか私も報われる。私より強い性格の男性が現れたら結婚してもいい」

396 :名無し三等兵:03/11/19 00:15 ID:???
>>395
いつイラクに引っ越したんだ、ラリー…

397 :大海獣トドラ:03/11/19 00:27 ID:???
>>389
うぉぉぉぉ、見た途端に頭の中で東宝の某マーチが鳴りっぱなし・・・。

398 :名無し三等兵:03/11/19 00:27 ID:???
>>394
オレも去年だったか、NHKで夜中にやってた昭和のニュ−ス映像で
ダスタ-が水平射撃してんの見ましたよ。さすがにトドがミンチになる
シーンは無かったけど、ネタスレに自衛隊はかいじゅう退治に出動した
ことがあった!とか書こうと思って忘れてたw

399 :名無し三等兵:03/11/19 00:34 ID:???
>394
以前に朝雲サイトに出てたが2chからリンクされた後「何故か」
コンテンツごと削除されていた曰く付きの写真だな。

400 :名無し三等兵:03/11/19 00:38 ID:05CjaAH4
>>392
いやあ、あの人たちは大型肉食獣には興味ないし(w

401 :名無し三等兵:03/11/19 01:42 ID:7JIvaMEu
東京湾のどこかでタンカーが衝突し炎上、航行の邪魔なので自衛隊に撃沈依頼
魚雷、艦砲射撃、航空機による爆撃でもなかなか沈まなかったらしい

第二次大戦以降実戦での魚雷発射はこれを含めても数回しかないとあった
こっちの方が信じられない

402 :名無し三等兵:03/11/19 01:42 ID:???
>395
朝日新聞7面の写真ではこのイプティサムさん、ベレッタ
握ってトリガーガードに指入れながらスライド引いてます。
マガジンに弾入っていたら、記者の小倉いづみさんの命が
なかったかもしれない。

403 :名無し三等兵:03/11/19 06:22 ID:???
>>401
1974年11月の「第十雄洋丸」事件か。
・停止した目標に音響追尾型の魚雷を撃ったんで外した。
・そもそも撃ったのが対潜水艦用の魚雷で破壊力が小さかった。
・積み荷の石油類が燃え尽きるように手加減した。
・滅多にない機会なのでいろいろ出してタコ殴りにした。
等の諸説があるわけだが。

これが「実戦」かどうかはともかく、他にはアルゼンチンの骨董品を
沈めた英潜水艦のケース以外に何があるんだろうか。

404 :名無し三等兵:03/11/19 09:37 ID:???
あー。当時のニュースを覚えてるなぁ
泊まっている船を沈められないヘタレという論調だったなー

405 :名無し三等兵:03/11/19 10:25 ID:???
確か撃沈命令が出てから
慌てて弾薬を積みに戻って
「今まで丸腰だったんかぃ!」
って突っ込まれてたと思う。

406 :名無し三等兵:03/11/19 12:04 ID:???
>>401
>>403
撃沈後の読売新聞の1面のコラム(アカヒの天声人語にあたるやつ)によると、
「新型のホーミング魚雷を撃ったが、数日にわたり積荷のナフサが燃え続けて
  喫水が非常に浅くなっていたため外れた」ので
「旧海軍で潜水艦乗務経験のある、退役を目前にした乗組員が
  手動で発射して、ようやく命中した」とのこと。

407 :名無し三等兵:03/11/19 14:50 ID:???
音の出てない船をどうやってホーミングで当てるのかと・・・
すぐに沈めたら、九十九里の辺り酷いことになるぞ。


408 :名無し三等兵:03/11/19 15:16 ID:???
日本海軍の秘密兵器の水中弾が開発されたのは
この時だったんだよね。

409 :名無し三等兵:03/11/19 16:39 ID:???
>>401
魚雷は単価が高いからね。
どこの国でもそうそうは射撃できないみたい。


410 :406:03/11/19 16:49 ID:???
>>407
漏れも当時にその記事読んで同じこと思った。
まあ、追尾が必要な状況じゃないから「こんなもんのはず」で
深度とか角度とかだけ合わせて直線発射したけど、標的の喫水が浅すぎて外れた
ということなんだろうとも思ったけども。

411 :名無し三等兵:03/11/19 16:49 ID:???
>>401
ここが面白いですね。

>わたしの持っている資料によると、四隻の護衛艦による砲撃、
>まず、風下から36発の5インチ砲を撃ちこみ、
>さらに風上から36発を命中させ、
>P2Jから16発の150キロ爆弾が投下され、
>続いて12発の127ミリ空対地ロケットを発射。
>その後、潜水艦『なるしお』からうちだされた四発の魚雷のうち
>二発が命中しても四万トンのタンカーは沈まず、
>右に7,8度傾いただけにとどまったと書いてあります。
>(本来なら、この時点で沈んでいる予定だったらしい)
>そこでさらに護衛艦が20分間、ふたたび5インチ砲をはなって、
>ようやく沈めたらしいです。
>四隻の護衛艦は『はるな』『たかつき』『もちづき』『ゆきかぜ』だそうです。
>もちろん攻撃で沈められたのは巡視船による消火でさえ
>困難な火災が発生しているためもあったでしょうが、
>船内のタンクにはまだ火のついていないタンクがあり
>海洋汚染が懸念されたため、それを燃やしてしまうのと、
>あとは、自衛隊の立場では実戦に近い訓練ができるということもあったようです。

>5インチ砲弾     3万7000円
>127ミリロケット  3万5000円
>対潜爆弾       24万円
>魚雷         1700万円

http://www.warbirds.jp/ansq/2/B2000728.html

412 :名無し三等兵:03/11/19 17:20 ID:???
>>411
大手を振って実戦に近い演習ができる嬉しさが伝わってきそうです。

413 :名無し三等兵:03/11/19 17:51 ID:???
昔、小泉とかいう首相が、自衛隊をイラクへ逝かせようとしたことがあった。

414 :名無し三等兵:03/11/19 18:40 ID:???
>>413
冗談キツイぜ(藁

415 :名無し三等兵:03/11/19 19:27 ID:???
ネタでしょ?
有り得ネェよ。

416 :名無し三等兵:03/11/19 20:10 ID:???
それは無いでしょ。
今は第一憲法に反するジャンさ。


417 :名無し三等兵:03/11/19 20:13 ID:???
>>413-416
面白くもなんともないからヨソでやってくれませんか?

418 :名無し三等兵:03/11/19 20:41 ID:???
あの事件、潜水艦から発射された魚雷は弾頭の誘導装置を破壊して、
無誘導で撃ちこんだはず。

419 :名無し三等兵:03/11/19 21:45 ID:???
>>418
「破壊」はないと思われ。

420 :名無し三等兵:03/11/19 21:57 ID:???
山本五十六はアメリカに出張したとき記者会見会場で逆立ちを披露したことがある。

421 :名無し三等兵:03/11/19 22:06 ID:???
>>420
本当です。本に読んだ覚えか。
逆立ちだけではなく、一回転したらしい。
両手はご飯に持ったままで何が滑り、転んでしまうと思ったか、一回転!とうろ覚えか・・。
でも、よく考えると、凄い運動能力じゃないか?
もし、間違えたら、ごめんです。

422 :408:03/11/19 22:23 ID:???
誰も突っ込んでくれないと、寂しい。

(・ω・)

423 :名無し三等兵:03/11/19 22:33 ID:???
>>422
ごめん。

大既出だが、この事件以後、
幾ら高いからってこんな事になるのは問題だと、
魚雷発射訓練をするようになった。

424 :名無し三等兵:03/11/19 22:33 ID:???
流しておいた方が、傷は浅かったような気がするが…

425 :名無し三等兵:03/11/19 23:23 ID:???
>>413
仮想戦記の読みすぎ。

426 :名無し三等兵:03/11/20 01:30 ID:???
下士官から妻への電報で「チンタツサセコイ」
この電報を受け取った妻の両親はかんかんに怒ったとのことです。
もちろん意味は、「横須賀鎮守府を発つ。佐世保へ来い」です。
ソースは友人が読んだ本で、嘘か本当かは不明です。

427 :名無し三等兵:03/11/20 02:04 ID:???
>426
最近軍板のどこかで見た

428 :名無し三等兵:03/11/20 02:33 ID:???
俺も見たな。トリビア?

429 :名無し三等兵:03/11/20 02:51 ID:???
>>421
「逆立ちしてもご飯が食べられるかどうかの実験」じゃなかった?
それは井上成美だっけか?

430 :名無し三等兵:03/11/20 02:51 ID:???
>>426
よもや話シリーズのどれかだったかと

431 :名無し三等兵:03/11/20 02:55 ID:???
>426
曽祖父が酒飲むたびに語ってたよ。ソレ
たしか「チンムリニタタスナ スグサセユク」
と返したと聞いていますが。

432 :名無し三等兵:03/11/20 03:00 ID:???
海軍で流行ってたヘル談という話を聞いたが。

433 :名無し三等兵:03/11/20 03:14 ID:???
昔アメリカで原子力エンジンを搭載した航空機計画があった。

Convair X-6
原子力エンジン案は当初は間接サイクル方式だったが重量が重くなる等の理由で高
濃度の放射能を大気中に排出する直接サイクル方式に変更になった。
X-6計画は1953年、実機が生まれることなく中止となった。

ヨカッタ、ヨカッタとオモタラこんなのが。

Convair NB-36H Crusader
原子力動力のX-6の前段階としてシールドテストや放射能が電子部品に与える影響
を調べるために作った機体。小型原子炉(P-1)は搭載したが推進力としては使われ
ていない。乗務員保護カプセルのため機首はB-36Hに比べ形状を大きく変えている
がそれでも乗務員の被爆量は多かった。飛行試験には常に放射線測定のB-50と万
が一墜落不時着した場合に地域封鎖・隔離する完全防備の降下隊が搭乗している
C-119が随伴した。

X-6計画が中止になった後もシールドテストの名目で試験飛行は続けられた。


((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

434 :名無し三等兵:03/11/20 07:07 ID:???
こんなの作ってたとは・・・

すごい!

435 :名無し三等兵:03/11/20 08:26 ID:???
すごいっつーか、何つーか。

436 :名無し三等兵:03/11/20 16:39 ID:???
>433
ちなみにその「直接サイクル式原子力ジェットエンジン」については、リチャード・ファインマン
がロスアラモスにいた時に雑談の中で「空気暖めて噴射させればジェットエンジンできるじゃん」
と半ば冗談でいったところ、それを聞いていた同僚が本気にして特許を取ってしまったという
経緯がある。

437 :436:03/11/20 16:43 ID:???
ちと言葉が足りて無かったですね。
×「空気暖めて噴射させればジェットエンジンできるじゃん」
○「原子炉で空気暖めて噴射させればジェットエンジンできるじゃん」

438 :名無し三等兵:03/11/20 16:53 ID:???
>>436
ファインマンさんに「ご冗談でしょう!?」と言わせた男ってわけか。

439 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/20 17:02 ID:???
 つうか、んなもんでPATENT認定するアメリカ特許庁って・・・。

440 :名無し三等兵:03/11/20 17:06 ID:???
>>439
とっくに新規性もない「サブウィンドウを開くウェブページ」に特許を認める連中ですから。

441 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/20 17:16 ID:???
>440
 官僚主義に洋の東西はないのでつな(笑)

442 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/20 17:18 ID:???
 つうか、あのJAVA小窓特許で請求メール、ってのは、なんとなく最近流行の「架空請求詐欺」の
手の込んだもののような気がしてミターリ。
 あのサイトの運営者たどっていくと、やのつく自由業者につながりそうなヨカーン

443 :名無し三等兵:03/11/20 18:10 ID:???
そうか! 今のうちに口座を用意して、メールばら撒けば…

444 :名無し三等兵:03/11/20 19:13 ID:???
長い読み込みをしている間に、読み込みの早いpopupをランダムに見せて
暇つぶしさせる(popupは読み込みが終わったら自動で閉じる)、というのは、
それなりに新規性があるので特許が取れてもいいと思うけれど、その特許を
「小窓をメニューに使う」にも適用できると主張するあたりが、なんというか。

445 :名無し三等兵:03/11/20 19:49 ID:???
原子力エンジンの戦車が実験されてたよな

446 :名無し三等兵:03/11/20 19:59 ID:???
ドクター中松の原子力除雪車というのを聞いたことがある…

447 :名無し三等兵:03/11/20 21:58 ID:???
>>445
原子力戦車
ttp://www3.kcn.ne.jp/~a400lbs/sfs/page024.html

448 :名無し三等兵:03/11/20 22:33 ID:???
絶対にアホだ。何故か東西問わず核が関わると皆頭のねじが外れる。

449 :名無し三等兵:03/11/20 23:22 ID:???
韓国将校の中で「尊敬する軍人」として、石原莞爾や山本五十六を挙げる軍人が多いのは、
民間の「日帝軍人」という扱いとは裏腹に、
旧日本軍の人物、戦術・戦法に関する研究を積極的に進めているからで、
これは陸軍大学においても例外ではない。

さて、その韓国陸軍大学に留学したある陸上自衛隊2等陸佐、
官舎をあてがわれたが、その表札に「日本陸軍中佐xxxx」と書いても、
何らとがめだてがなかったばかりか、
終始、「陸上自衛隊2等陸佐」ではなく「日本陸軍中佐」として遇され、
一緒に酒を飲んだりしたときの決まり文句は「武運長久」だったとか。



450 :名無し三等兵:03/11/21 01:16 ID:mqiV9ESD
>>445
>>447

「自走核爆弾」と言った方が正しくないか?
または「有人核ゴリアテ」とか。

451 :名無し三等兵:03/11/21 01:17 ID:???
人乗せないで核乗せたほうが早いよな・・・

452 :名無し三等兵:03/11/21 02:14 ID:???
というか、既に核ミサイr・・・

あぁ、実用化されない理由が分かった。

453 :名無し三等兵:03/11/21 05:46 ID:???
>>426
敢えて突っ込ませてもらうと、「チン」は鎮守府じゃなくて鎮海警備府が正しいらしい。
鎮守府だと横須賀や呉もあるから「チン」も「サセ」も地名と考えた方が合ってるっぽいでしょ?


454 :名無し三等兵:03/11/21 06:45 ID:???
ちょっと意外な話。海兵70期ポーカ派氏のお話によると、
堅物として知られる宇垣中将は、結構なお菓子マニアであり、銘菓に目がなかったとか。

455 :名無し三等兵:03/11/21 06:47 ID:???
>>454
それって鉄仮面のコト?
初めて聞いた気がする…

456 :名無し三等兵:03/11/21 06:48 ID:???
>447
戦車に原子炉載せれんの?

457 :名無し三等兵:03/11/21 07:42 ID:???
>>456
載せてみた結果、
「やっぱ無理があったなワハハハハ」
「いけると思ったんだけどなワハハハハ」

458 :名無し三等兵:03/11/21 08:15 ID:???
「しかも被爆しまくりワハハハ!」

459 :名無し三等兵:03/11/21 09:07 ID:???
「それを言うなら被曝だろ、被爆したら終わりすぎワハハハ!」

460 :名無し三等兵:03/11/21 09:24 ID:???
>457−459
笑い方は「HAHAHA!!!」の方がメリケンっぽくて良かった気がする

461 :名無し三等兵:03/11/21 10:17 ID:???
>>456-460
なんか光景が目に浮かぶな…(w

462 :名無し三等兵:03/11/21 12:02 ID:???
>456−461
もちろん、二人の名前はスティーブとジョニーだよな

463 :名無し三等兵:03/11/21 12:42 ID:???
メリケンどものセンスはこわいんだなああさ

464 :名無し三等兵:03/11/21 17:55 ID:???
…いや、「精密誘導を人間がやれば現状でも米艦隊に一撃与えられるじゃないか!」というワンアイデアで
おおよそ飛ぶモノすべてを特攻に動員した日本人に、彼らを笑う資格があるのかどうか。

465 :名無し三等兵:03/11/21 18:34 ID:???
しかしアレだ。
今流行りの自爆テロ、時限装置とか使えばおおよそ自爆する必要なさそうなところでも
自爆しているのは、矢張り組織内部に自爆を否定すると卑怯者呼ばわりされる空気が
醸成されているんだろうな。


466 :名無し三等兵:03/11/21 18:36 ID:???
多分ちゃうよ。
連中、聖戦のために死んだ者は天国にいけるって教義があるんだ罠。
むしろ望んで死んでると思う。

467 :名無し三等兵:03/11/21 19:06 ID:???
うむ「喜んで」では無いだろうがな…
家族には一時金とその後の生活保障、あとは名誉か?

468 :名無し三等兵:03/11/21 21:07 ID:???
自爆テロ犯の生い立ちを調べると、貧しくて将来に希望の無いような階層からの
志願者は少なくて、むしろ少数派に属する大学以上の高学歴を持っていて、将来
に希望がある(比較的に、ですが)人間が志願しているという調査があるらしい。

思うに、本邦におけるサリンテロの実行者達の多くが有名大学卒のエリート達だっ
たのと似たようなところがあるのではないでしょうか。エリート的な万民救済意識
がカルトに捻じ曲げられて利用されている、みたいな。

469 :名無し三等兵:03/11/21 21:09 ID:???
テロリストの言う天国ってかなり俗っぽかったような

可愛い女の子がわんさかいて、酒も飲めまくれてとか

470 :名無し三等兵:03/11/21 21:12 ID:???
>>468
高等教育を受けて、人の上に立つもしくは
指揮する立場にあるべき人間の使命と義務を認識してるからじゃないかな?

ようは糞真面目

471 :名無し三等兵:03/11/21 21:20 ID:???
>>454
その宇垣中将だっけっかな。
記憶モードだが米軍の通称破壊が活発になり本来輸送されるはずの砂糖が放置されていた。
そこで部下が「この際、艦隊で消費してしまいましょう」と進言すると「内地の子供達にあげなさい」と言ったそうな。


472 :名無し三等兵:03/11/21 22:25 ID:???
>>469
漏れもテロルに走ろうかしr  PAM!PAM!

473 :名無し三等兵:03/11/21 22:52 ID:???
>>469
つーか、コーランでの天国の描写がそんな感じなんだよ。

474 :さいたま右 ◆3vvI.YsCT2 :03/11/21 23:00 ID:???
             
    _(   @)___   処女再生機能付きの
   / 爪゚∀゚) /\天使のハーレムなそうな。
 /| ̄ ∪∪ ̄|\/
   |さいたま .|/  

475 :名無し三等兵:03/11/21 23:16 ID:???
別にそう何回もお初とやらなくてもなぁー
普通の天使のハーレムで十分
いやハーレムなんて贅沢すぎる
天使一人で十分

476 :名無し三等兵:03/11/21 23:36 ID:???
>>475
ひとり当たり10分か
早いよ

477 :名無し三等兵:03/11/21 23:51 ID:???
死ぬ間際にバルキリーが来てくれたら嬉しいですか?

478 :名無し三等兵:03/11/22 00:11 ID:???
VF-1が来てくれても別にうれしくは無いな。

479 :名無し三等兵:03/11/22 00:42 ID:???
>469
可愛いお小姓もよりどりみどりでつよ〜(マジ)

480 :名無し三等兵:03/11/22 01:23 ID:???
軍板住人のはずなのにバルキリーと聞いてXB-70がまず先に出てこない
>478がいる。 信じられないが本当だ。

481 :名無し三等兵:03/11/22 01:31 ID:???
ネタニマジレスカコワルイ

482 :名無し三等兵:03/11/22 01:46 ID:???
っていうか、ムスリムって酒飲んじゃいけないんじゃなかったのか。

死んでからならいいよーってことなのかね。

483 :名無し三等兵:03/11/22 02:01 ID:???
>>482
現世で禁止されてるからこそやりたい放題な天国の価値が高まるって事で

484 :名無し三等兵:03/11/22 08:19 ID:???
>>426
漏れは阿川さんの「海軍こぼれ話」で読んだ記憶が……

485 :名無し三等兵:03/11/22 08:28 ID:???
>>484
同じく
親父が怒るのと、サセユクと返信するのと両方載ってたハズ

486 :名無し三等兵:03/11/22 10:22 ID:3S/hwi3W
>>471
給糧艦がサイパンから大量の砂糖を持ち帰ったとき、
「軍には砂糖は充分ある、子供たちに回すべきだ」
って言ったという話なら聞いたことがある。

487 :名無し三等兵:03/11/22 10:35 ID:???
>>480
そうそう。軍板住人たるもの、バルキリーと聞けばXB-70か、
あるいはワルキューレと脳内変換して認識するものだよな。

やっぱりあの頃のナムコのゲームは良かっ(PAM

488 :名無し三等兵:03/11/22 10:39 ID:???
>487
そうだよなー、神の使いでありながらロンスカ長スリットで生足……
乳ばっちりの胸当てと合わせ、俺の幼いころのえろ心をいたく刺激し(PAM

489 :名無し三等兵:03/11/22 10:50 ID:???
海自の中には洋上阻止を信じ込んでる人がいるらしい。
信じられないが(ry

490 :名無し三等兵:03/11/22 14:02 ID:???
>>489
勢力限定だったらイケルかもよ。
そういう話って、「こういう状況だったら」というのがしばしば抜けるから。



491 :名無し三等兵:03/11/22 14:51 ID:???
>> 470
単に今まで何不自由なく暮らしてきた分、現実が見えてないやつが多いんだよ。
極左にボンボンが多いのと同じ。


492 :名無し三等兵:03/11/22 17:08 ID:???
何年か前「このたびは珍しくも、高学歴者による自爆テロがあった」というニュースがあったような記憶がある。

493 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/22 17:47 ID:???
>492
 それは「イスラム乾の女性にしては高学歴の」だったとおもうよ

494 :名無し三等兵:03/11/22 18:02 ID:???
男の場合はせっかく大学出ても社会情勢があれでヤケ起こすんじゃなかったか。

495 :名無し三等兵:03/11/22 18:17 ID:???
>>493
あーあったあった

496 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/22 20:17 ID:???
 なんつうか、アレ聞いて、あれはあれでイスラム圏でのウーマン・リブ運動のさきがけ
みたいなもんなんだろか、とか間抜けなこと思ったりもシターリ(笑)

497 :名無し三等兵:03/11/22 21:06 ID:???
いや、生きてないんですけど>ウーマン・リブ

498 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/22 21:07 ID:???
>497
 いあ、そっちの「live」ではなくて「leberation」の「lib」の方ね(田嶋っちとか、この流れだっけ?)
 イスラム圏の女性にも、男と同じようなレベルでの「殉教」への道をひらくため、とか。

499 :名無し三等兵:03/11/23 00:48 ID:???
liberation

500 :名無し三等兵:03/11/23 02:55 ID:???
>>468
余裕あるからだろうなぁ。
歴史ある一族というのも背負ってそうだ。

501 :名無し三等兵:03/11/23 19:26 ID:???
ttp://www.hotwired.co.jp/news/news/20031121205.html

信じられないが本当らしい…

502 :497:03/11/23 19:55 ID:???
・・・・・・が〜ん、今の今まで「ウーマン・リブ」の「リブ」は「live」だとばっかり・・・・・・
「女性の自由」って意味だったんですか・・・・・・知らなかった・・・・・・

503 :名無し三等兵:03/11/23 20:01 ID:???
>>502
こういう人がいるとは・・・
信じられないが、本当だ

504 :名無し三等兵:03/11/24 11:24 ID:???
いーやいや、世代的なモノもあろうよ。ウーマンリブ華やかなりしころって
もう大概「昔」だもんなあ。・・・今もウーマンリブって言うのかしらん。

505 :名無し三等兵:03/11/24 11:52 ID:???
>>501
なんで奇想天外兵器って負けた側に多いんだろう…

506 :名無し三等兵:03/11/24 12:14 ID:???
ギャンブルに良くある
負け続けてくると一発逆転を狙う傾向
ってのがあるからじゃないかな?
合理的に考えて勝てないならば、その型を打ち破るしか勝つ方法は無い
ってのもあるだろうし

507 :名無し三等兵:03/11/24 12:42 ID:???
>>501
ちょっとした・・・

508 :名無し三等兵:03/11/24 12:48 ID:???
>>505
常道じゃ勝てなくなるからでせう。


509 :名無し三等兵:03/11/24 14:13 ID:???
>>505
勝った方が負けた方の兵器を晒し自分達のは無かった事にしてるから

510 :名無し三等兵:03/11/24 14:35 ID:???
>>509
…パンジャンドラム…

511 :名無し三等兵:03/11/24 14:39 ID:???
>>509
フライングパンケーキ・・・

512 :名無し三等兵:03/11/24 16:31 ID:???
>>509
ヘルダイバー

513 :名無し三等兵:03/11/24 16:54 ID:???
シャーマンBARVやチャーチルAVREなんてのは、どう評価すべきなんだろ?

514 :名無し三等兵:03/11/24 16:55 ID:???
>>509
・・・ローリングボム

515 :名無し三等兵:03/11/24 16:59 ID:???
>>509
…エクスカリバー

516 :名無し三等兵:03/11/24 17:27 ID:???
勝っている側でも戦争中は採用基準が甘くなるし、負けている側は片っ端から兵器を投入してくる。
ま、どっちもどっちだ。冷戦中でも珍兵器作りまくっているし。核動力戦車とか。

517 :名無し三等兵:03/11/24 17:36 ID:???
>516
デイビー・クロケットみたいのとか。

518 :名無し三等兵:03/11/24 18:21 ID:???
>517
デイビー・クロケットの最短射程距離は1000フィート(300m)。使用される弾頭の
最小威力はTNT換算約10トンだが、このときですら遮蔽無しで被爆すると被爆
線量は平均致死線量を超える。アメリカ人って…

519 :名無し三等兵:03/11/24 19:31 ID:???
>518
デイビー・クロケットは最後の武器だッ!
我々はアメリカ軍なんだぞッ! 

520 :名無し三等兵:03/11/24 20:01 ID:???
忍者部隊月光?

521 :名無し三等兵:03/11/24 20:10 ID:???
東京ディズニーランドの入場者数はお海上自衛官のおよそ2倍

522 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/11/24 20:49 ID:???
小ネタ。

今では猫も杓子も飛びつく「バリアフリー住宅」という言葉。

その起源は、1961年に米国で制定された「アメリカ規格協会建築基準」だが、
その制定の切っ掛けは、第二次大戦、朝鮮戦争での傷痍軍人が数多く出た為、
彼らが使いやすい建築的環境整備が必要と言うことで制定されたものである。

もう一つ。
こちらは嘘か誠か知らないが。

人間は危機が迫った時、本能的に左側にある心臓を庇う癖がある。
建物を建てる際に、回り階段を付ける場合は、左回りで降りられるようにするのが、
良いそうだ。

で、本題。
八甲田山死の彷徨でも、部隊が生還できなかったのは、真っ直ぐ進んでいるつもりでも、
周りの視界が効かないと、左回りの習性が出て、無意識のうちに大きく左側に旋回して
しまったことが原因の一つと言われている。

523 :名無し三等兵:03/11/24 21:28 ID:???
左右の足の筋力の差と骨盤の歪みで
微調整しながらじゃないとまっすぐ歩けないらしい

524 :名無し三等兵:03/11/24 21:43 ID:???
>八甲田山死の彷徨でも、部隊が生還できなかったのは、真っ直ぐ進んでいるつもりでも、
>周りの視界が効かないと、左回りの習性が出て、無意識のうちに大きく左側に旋回して
>しまったことが原因の一つと言われている。

「リングワンダリング」ですな。視界がきかない時に陥りやすいようで。

525 :名無し三等兵:03/11/24 22:10 ID:???
山口さんちのツトムくん と、入力して変換すると
一発目が山口サンチの…。と、なってしまう漏れのPC…。信じられないが本当だ。

526 :名無し三等兵 :03/11/24 22:27 ID:???
洩れの愛機は本日開店で、本日回天とやてくれたぞ(えっへん)



527 :名無し三等兵:03/11/24 22:53 ID:???
>>522
>人間は危機が迫った時、本能的に左側にある心臓を庇う癖がある。
>建物を建てる際に、回り階段を付ける場合は、左回りで降りられるようにするのが、
>良いそうだ。

降りるときに左回りになる階段のほうが多いのだが、これには歴史的な理由があるのでつ。
城塞を建築するとき、塔などは最後の防衛拠点なので、それを登る階段は後退しながら
右手で剣を振るいやすいように、右回りに登る(即ち左回りに降りる)ように設計するのが
セオリーだったのでつ。逆に登りながら剣を振ろうとすると中央の柱が邪魔になって
上手く剣が振れないよになってるのでつ。


528 :名無し三等兵:03/11/25 02:49 ID:???
>>522
日本の障害者福祉も、戦後になって
「傷痍軍人に手当を支給〜」とは言い出し辛くなったため、
障害者福祉の名の下に彼らを保護しようとしたものである…と言われている。

529 :名無し三等兵:03/11/25 07:36 ID:???
>>528
言われて無いってば...

530 :名無し三等兵:03/11/25 12:51 ID:???
>>528
 傷痍軍人手当に相当するものは日本の福祉制度にちゃんと独立してあるぞ。

 制定されたのは傷痍軍人会等の人達の運動の成果。
 制度が設立されるまでは放ったらかしに近い状態だったのを知らないのか?

 子供の頃駅前とかで手足の無い元軍人の人達が必死に訴えてるのを見た事ない?
 ・・・って、2ちゃんねるを読んでる年代の人では知らないか・・・。  

531 :名無し三等兵:03/11/25 12:58 ID:???
>>530
一回だけある
軍服着てアコーディオン弾いてた

532 :名無し三等兵:03/11/25 17:17 ID:???
 傷痍軍人ってどんなに若くても70は越えているはずだが駅前に居るのは
それより若っぽい人を見かけるのはインチキな人が結構居るからか?
それに傷痍軍人はかなりの年金をもらうから駅前に立つ必要はないと
聞くが。

533 :名無し三等兵:03/11/25 17:39 ID:???
>>532
え〜っと・・・なんでそんなレスになるのか良くわかりませんが・・・
日本語苦手ですか?

それとも現在と過去がごっちゃになってるタイムストリッパ〜?

534 :名無し三等兵:03/11/25 17:50 ID:???
傷痍軍人は犯罪の手口としては「同情詐欺」に属する

535 :名無し三等兵:03/11/25 18:39 ID:???
傷痍軍人系の詐欺なら今も昔もあったはず

536 :名無し三等兵:03/11/25 18:43 ID:???
お祭りがあった時のお旅所の近くにもよくいる>傷痍軍人


537 :名無し三等兵:03/11/25 19:04 ID:???
ベトナム帰還兵が足を引きずりながら道を歩いていると、
向こうから別な男が足を引きずりながら歩いてきた。
帰還兵は近づいてきた男に向かって笑みを浮かべながら親指を立てて言った。
「メコン・デルタ。1969年。カラシニコフ」
相手の男も笑みを浮かべ親指を立てて言った。
「ダウンタウン。五分前。犬の糞」


538 :名無し三等兵:03/11/25 20:04 ID:???
アメリカ軍核実験場では、被害状況をより精密にシミュレートするため、
一般家屋と同じ家を作り、精巧なダミー人形を置いていた。
ある下士官が、実験前に将校をそこに案内し、中を見せようとしてドアを開けたところ、
しどろもどろになり、そそくさと将校を別のところへ案内した。

視察前に、人形の配置をちょっとイジった者がおり、
ベッド上で「夜の配置」になっている人形が2体、あったからである。

539 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/11/25 21:56 ID:???
>533
> それとも現在と過去がごっちゃになってるタイムストリッパ〜?

 脱ぐの?o(~o~;)ハァハァ・・
 美少女#532キボンヌ


540 :名無し三等兵:03/11/25 23:16 ID:???
>>531
巣鴨に行ってミソ。どうみても50代の『傷痍軍人』がいるから。

541 :名無し三等兵:03/11/25 23:42 ID:???
>>532
あれは名物なんだってさ。
そういう場所にはいないと寂しいらしいです。


542 :名無し三等兵:03/11/26 00:05 ID:???
>541
伝統芸能みたいなものですか・・・

543 :名無し三等兵 :03/11/26 00:44 ID:???
たぶんね。

地蔵通り商店街の人たちも、昔から何も言わないみたいだし..。

544 :名無し三等兵:03/11/26 01:04 ID:???
>>540
渋谷にもちょっと前までいたんだけど、今は見なくなったなあ。
さすがに場所柄が悪いか。

545 :名無し三等兵:03/11/26 09:00 ID:???
鶴田浩二みたいなものか?

軍装ヲタ向けのバイトになりそうだな、日本軍限定だが。

546 :名無し三等兵:03/11/26 09:34 ID:???
>>545
ドイツ兵がいたら笑う

547 :名無し三等兵:03/11/26 09:43 ID:???
>>546
前スレにこんな物が。
ttp://www3.mistral.co.uk/sbg1/london.htm

548 :名無し三等兵:03/11/26 20:25 ID:???
日本にも米軍装ヲタはいるしな。

549 :名無し三等兵 :03/11/26 21:53 ID:???
>>547
小太りで眼鏡をかけ、イヤ笑みを顔に貼り付けた少佐殿を画面に
探してしまうのは、やはり間違いでしょうかハァハァ。



550 :名無し三等兵:03/11/27 07:35 ID:???
むしろ巨乳の婦警を探します

551 :名無し三等兵:03/11/27 21:20 ID:???
札幌にいる。一昨日北24条で見た。
すげえかわいい。
思わずチャリでミニパト追跡した。

552 :名無し三等兵 :03/11/27 23:34 ID:???
そうか。少佐殿は札幌におられたのか。

553 :名無し三等兵:03/11/28 00:40 ID:???
>>538
それらの家屋の呼び名がHiroshima village・・・何とも皮肉な名前を付けられたもんだ。

554 :名無し三等兵:03/11/28 00:43 ID:???
ああ、↑のは原爆投下の状況を再現するために日本家屋を完全に再現した時の呼び名ね。


555 :名無し三等兵:03/11/28 22:19 ID:???
ナポレオンのロシア遠征から、生きて帰ってきた兵士の話ですが、
「私は毎日雪で体をこすっていました。
 なにせ雪だけは沢山ありましたからね」
だって。
ガクガク、ブルブル。

556 :名無し三等兵:03/12/01 05:35 ID:???
>>482-483
その昔、殉教者の「男性的能力」はどこまで高まるか、という論争が大真面目に交わされ、
そんな議論は低俗だと諌めた別の論者が殺害されたという。

信じられないが、本当だ
・・・ろうか?

557 :名無し三等兵:03/12/01 06:32 ID:???
>555
雪を使ってマッサージって、凍傷予防の有効手段じゃなかったっけ?

558 :名無し三等兵:03/12/01 12:52 ID:???
>>557
思いっきり迷信。
ってか、雪が体温で解けて、体の表面がぬれることで、かえって凍傷の
リスクが上がる。

559 :名無し三等兵:03/12/01 20:35 ID:???
>>558
いえいえ、南極にもいたんです。
英国のスコット隊に、南極の屋外で雪でもって毎日顔を洗っていた士官が。
最期に南極でお亡くなりになりましたが。

560 :名無し三等兵:03/12/01 22:36 ID:???
>>559
うーん、医学的見地からすると、やっぱり迷信。
雪で顔を洗うことで、凍傷を予防する効果がある、と強引に考えるならば、
雪で顔を洗ったあと、暖かい場所で十分に暖を取れるようなら、ある程度
血行促進の効果がある、といえるくらいでしょう。通常はヒートロスのほう
が大きくて、せっかくの体温を失うだけです。
件の士官や兵士の基本的な体力が高かったから、簡単には凍傷になら
なかったんでしょうね。
まぁ、現代だと、同じことをしてあっさり凍傷にかかる人が多いんですが、
昔の人のほうが強かったんですかねぇ。


561 :名無し三等兵 :03/12/01 22:40 ID:???
>雪を使ってマッサージって、凍傷予防の有効手段じゃなかったっけ?

マッサージが凍傷予防の有効手段なのは血行を良くするためだよね。
雪を使う必要はまったく無いのだ。


562 :名無し三等兵:03/12/01 23:08 ID:???
極寒地では凍傷から顔を守るために、
外出の予定があるなら、朝起きても顔を洗わない(皮脂を流さないため)
顔洗った後に外出する用事が発生した場合は、入念に化粧をする
て話を、大昔に松山千春がラジオで言っていた気がする。


563 :名無し三等兵:03/12/01 23:13 ID:???
>>562
その方法は大正解。
まぁ、ただ、現代の生活では、寒冷地(北海道とか)でも目やにつけて
人に会うのはマズーな部分があるので、ビタミンE入りのクリームを
洗顔後に塗れば、十分保護になります。
って、いい加減スレ違いですね。すみません。


564 :名無し三等兵:03/12/01 23:14 ID:???
>>562
問題は千春を信用するかどうかだが・・・・

565 :名無し三等兵:03/12/02 01:18 ID:???
軍事板初心者板で最近埋め立て時に恒例になっている遊び「あたま取り」であるが、このゲームはルールが明瞭でないという背景が存在していた。
それもそのはず、実はそれまでは軍事板恒例行事は「尻取り」であったが、それに続いた名無し三等兵が単なる思い付きで「やっぱり、あたま取りをしよう!」とレスしたからである。
思いつき故に別にルールなんて当の本人は決めていなかったが、果敢なる軍板住人がルールを創生してしまい、今に至っている。
…なんせ、件のいいだしっぺがこれを書いているんだから本当である。


566 :名無し三等兵:03/12/02 01:34 ID:???
>>564
千春ってムネヲの後援会長だからなぁ。。。

>>565
ならば、言い出しっぺの貴官がルールを明文化されたし!

567 :名無し三等兵:03/12/02 06:54 ID:???
大空と大地砲!

568 :名無し三等兵:03/12/02 08:11 ID:???
>>565
へぇ、そうなんだ
しりとり板あたりから輸入したのかと思ってたよ>ルール

569 :名無し三等兵:03/12/02 09:22 ID:???
しりとり板じゃね?
たまたま重なっただけっていう。

570 :名無し三等兵:03/12/02 12:45 ID:qDLt6axr
530ー
のレスのうち何人かは、傷痍軍人と救世軍をごっちゃにしていると思われ

救世軍
ttp://www.salvationarmy.or.jp/info/index.html

571 :名無し三等兵:03/12/02 12:49 ID:???
>>570
専用スレまであった救世軍を知らないヤシもそういないと思うけど…

572 :名無し三等兵:03/12/02 15:14 ID:???
>>571
関心のないやつぁ、徹底的に関心がないもんだよ。

573 :名無し三等兵:03/12/03 06:15 ID:???
そういや、もうそんな季節だなぁ。救世軍。クリスマスには新宿で…

574 :名無し三等兵:03/12/03 09:48 ID:Izv35Ggm
サマラで米軍は60名のゲリラと交戦、54名を射殺するも残り6名が遺体
を持って撤収したため、遺棄死体は0名であった。

575 :名無し三等兵:03/12/03 11:10 ID:???
>>574
生き残りの「6名」が「54名の死体」を運んで逃げ延びたのか?
それはちょっと信じがたいのだが・・・・


576 :名無し三等兵:03/12/03 11:52 ID:???
負傷者は出なかったのか?・・・・

577 :名無し三等兵:03/12/03 12:41 ID:???
つーか、本当にゲリラの人数を把握出来ていたのかとか
遺棄死体無しでどうやって「54名を射殺」と判定されたのかとか
遺棄死体あるいは重傷者を抱えた相手に追い討ちをかけてないのかとか

報告の数字と実態はかなり異なると思われ

578 :名無し三等兵:03/12/03 12:55 ID:???
4〜5名を射殺、が伝言ゲームで54人に?w
四名射殺、数名負傷、十数人が逃亡(負傷者及び遺体も回収)なら分からんことも無いし……。

実際は「○○が三人は殺したらしい」「××は五人確実に仕留めた」「△△は六人倒れる所を目撃」
全部足していくと54人になったとかなw
「出撃したのは全部で20人なのにどうして米軍は54人も殺せるんだらう……」とアルカイダも首を
ひねっているに違いないw

579 :名無し三等兵:03/12/03 13:03 ID:???
この場合、有りえ無い内容で信じられないが
米軍が発表したのは本当だ。

って事でスレには有っている。

580 :名無し三等兵:03/12/03 13:06 ID:???
フライング・タイガースの伝統か。

581 :名無し三等兵:03/12/03 14:05 ID:???
>>580
まあそうなのだが、
戦果確認は何時の時代何処の国も同じようなもんだからね。

582 :名無し三等兵:03/12/03 15:28 ID:???
>>578
どこぞの台湾沖海戦ですか?

583 :名無し三等兵:03/12/03 15:52 ID:???
どういう原因でそういう報告になったかは、いろいろ考えられると思うけど、
なにより信じがたいのはそれをそのまま発表しちゃうセンスだな

584 :名無し三等兵:03/12/03 18:36 ID:wZjZygze
>578
殺された大半は、罪も無いイラクの一般市民だと
思ってみる

585 :名無し三等兵:03/12/03 18:38 ID:???
『セグウェイ』の軍事利用に取り組む米国防総省(上)
『セグウェイ』の軍事利用に取り組む米国防総省(下)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031202-00000001-wir-sci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031203-00000003-wir-sci

586 :名無し三等兵:03/12/03 19:52 ID:ilKOrLFL
チミ達、「青山里」の大勝利を忘れてはいかんよ(w

587 :名無し三等兵:03/12/03 20:05 ID:???
>>586
だって、「本当」じゃないじゃん。

588 :名無し三等兵:03/12/03 20:36 ID:???
甘粕正彦は日本敗戦後ソ連亡命を企てたが事前に計画が漏れていたので毒殺された。

589 :名無し三等兵:03/12/03 20:59 ID:???
30年程昔にゃ リアル丹下段平(アイパッチ、粗末な義足)をよく見たもんだ。
大きな墓苑には傷痍軍人(?)も居たし。

590 :名無し三等兵:03/12/03 21:22 ID:???
>>589
明治神宮とかにもいるじゃん。>>傷痍軍人
なぜか戦後生まれのウチのオヤジより若いんだが。

591 :名無し三等兵:03/12/03 21:54 ID:???
何年かしたら、イラク傷痍軍人ってのが
渋谷とかに出てくるかもよ

592 :名無し三等兵:03/12/03 21:59 ID:???
アメリカ空軍は、四発輸送機(プロペラ)をはじめとして、
「ゼロ距離着陸」実験をやっている。
ほとんどが、失敗してアボーンだけど

593 :Call50:03/12/03 23:06 ID:???
>>592
確かC-130の機首だかに制動用ロケットをくくりつけた奴ですか?
その実験の動画を持っていますが、確かに大失敗してました。

594 :名無し三等兵:03/12/04 01:26 ID:???
>>593
うpキボンぬ。

595 :名無し三等兵:03/12/04 01:32 ID:???
>594
ここで落とせるぞ
http://neuftroi.free.fr/movies/C-130_Mishap.mpg

596 :名無し三等兵:03/12/04 01:35 ID:???
せめて地面に着いてから制動かけろと小一時間>C-130

597 :名無し三等兵:03/12/04 10:33 ID:???
>>595
めちゃくちゃワロタ。米軍スゲェわw

598 :名無し三等兵:03/12/04 10:39 ID:???
イランで革命が起きて米大使館員が拘束された時
特殊部隊をC-130に乗せてサッカー場に
強行着陸→救出して皆でとんずら作戦
の為に改造して実験してる所かな?

599 :名無し三等兵:03/12/04 10:45 ID:???
>598
そだよ

600 :名無し三等兵:03/12/04 10:54 ID:???
じゃあサッカー場から離陸する為の
加速用ロケットも積んでるはずだね(w

601 :名無し三等兵:03/12/04 10:59 ID:???
主翼の後ろ辺りの胴体側面に、斜め下方に向けた奴が並んでるよ

602 :名無し三等兵:03/12/04 12:44 ID:???
いやもう、こんなことマジにやる国と戦争やったじーさんたちに黙祷って感じだ

603 :名無し三等兵:03/12/04 13:11 ID:???
ちなみにこの制動用ロケットは本来着地してから噴射するはずだったのだが
配線不良で着陸する前に作動してしまったという……

信じられないが本当だ

604 :名無し三等兵:03/12/04 13:17 ID:???
>>603
別に信じられん話じゃないだろ

605 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/12/04 14:39 ID:???
 わが国も、ついこないだフラップ動かそうとして機関砲うっちゃった戦闘機が(笑)

606 :名無し三等兵:03/12/04 15:55 ID:???
人民解放軍には「気功部隊」がある。誤字、誤訳ではなく本当に。

607 :名無し三等兵:03/12/04 18:14 ID:???
>>595
こりゃ酷ぇ。着地の衝撃(?)でタンクに火ぃ入ってるじゃん。
発案者出てこい!

608 :気効は日本でも真面目に研究されてます。:03/12/04 19:48 ID:Nul/GC3L
http://wwwsoc.nii.ac.jp/islis/belabo/VSM1J.htm#SAKURA4
5.感覚遮断状態での対人遠隔作用実験(そのII) 5)
 「遠当て」と呼ばれる現象では、気功熟練者が非接触で離れた相手を激しく後退させる。我々は、両者間の感覚伝達を遮断した無
作為・盲検実験で、暗示等の心理効果を取り除いた後でも、本現象が統計的有意に生起することを、第1回生命情報科学シンポジウ
ムで発表した(初報)。本報では、本現象に関し、さらに詳細な次の3実験を行い、前回の報告を支持する結果を得た。未知な情報
伝達機構の存在が示唆される。
 実験1では、通常の感覚伝達を遮断したビルの1階と4階の2部屋に発気する気功師(送信者)と弟子(受信者)を配置し、遠
当て時の送信者の発気動作時刻と受信者の反応動作時刻を記録した。時間差5秒以内で両者が一致したものが、49試行中16試行
あり(期待値 7.88 試行)、統計的に高度に有意であった(危険率 0.0008)。
* ビデオ動画「遠当て」 [AVI file: 621k] 実際の実験の記録映像です。

609 :名無し三等兵:03/12/04 20:35 ID:???
リファレンスの投稿誌が偏りすぎてるのがこれまた怪しげというか
香ばしい雰囲気を醸し出してるな。
引用箇所もコントロールをどう取ってるか気になる所。

それにしても、こんな研究でもJSTから金が落ちるんだなあ・・・・信じられん

610 :名無し三等兵 :03/12/04 22:30 ID:???
>>595
このフフザけた機体に乗せられたパイロットが心配だったが・・。
最後の最後に、コクピット脇にポロっとおっこちる人影らしきモノがw


611 :名無し三等兵:03/12/04 23:19 ID:???
F-104のフラップが故障した場合は、無理して着陸せずにベイルアウトすること。
と、なんかで読んだ記憶が・・・

612 :名無し三等兵:03/12/05 00:52 ID:???
>>610
見た感じ、自分で飛び降りたみたいだから平気だと思う。
逆に内部に取り残された人のほうが心配。
あれだけ燃えていると、ガスでやられそうだから。


613 :名無し三等兵:03/12/05 10:35 ID:km+uk1WT
>>611

下向き射出座席は嫌ずら

614 :名無し三等兵:03/12/05 15:30 ID:???
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/shinchin/rakkasan.htm

旧軍は空中トーチカと言うステッキーなものを研究していた。

615 :名無し三等兵:03/12/05 15:57 ID:lS0YcJfR
父の思い出ですが
昭和19年ごろ、父が住んでた漁村である日、沖合いに潜水艦が浮上したそうです。
それを見た村民が口々に日本軍だ!日本軍だ!と喜んで砂浜に整列して
日の丸をかかげてバンザイ三唱をしたとたん…バリバリバリと機銃音が

実はアメリカの潜水艦だったという話。砲撃も受け多くの家屋が被害を受けたらしい

616 :名無し三等兵:03/12/05 17:20 ID:???
>>614
絵が日本人ぽくないきがする。

617 :名無し三等兵:03/12/05 21:17 ID:???
>>614
それ、当時としても奇想天外兵器の一つだよ。
じゃないと、子供向け雑誌に乗らないでしょ。
また、似たような原案は各国で研究されているしね。
発明って1000のアホな発明から、良いものが一つ出来れば良い位だからね。
エジソンもアホな特許一杯持っているよ。


618 :名無し三等兵:03/12/05 22:59 ID:???
>>614

へえ へえ へえ へえ へえ へえ へえ へえ へえ へえ

計10へえ

619 :名無し三等兵:03/12/06 01:03 ID:28AB/wi9
>>614
まるで宇宙の戦死

620 :名無し三等兵:03/12/06 03:44 ID:???
空中トーチカって言うか空中投下トーチカってほうがしっくりくる?

621 :名無し三等兵:03/12/06 03:49 ID:???
爆撃機の動力銃座(落下傘付き)が一番正解に近いようなw

622 :名無し三等兵:03/12/06 04:51 ID:???
魔界都市ハンターのトーチカヤンキーを思い出してしまった・・・

623 :名無し三等兵:03/12/06 10:10 ID:???
エアーフォース1で大統領の脱出カプセルとして実用化してたな。

624 :名無し三等兵:03/12/06 12:38 ID:???
>>623
あれは映画の中の話で、実際はないけどな

625 :名無し三等兵:03/12/06 12:44 ID:???
>>612
ビークルとファーストパイロットを失ったと、最後のほうで言ってる。

626 :名無し三等兵:03/12/06 17:46 ID:???
引退した横綱の武蔵丸はドイツ人。

627 :名無し三等兵:03/12/07 11:00 ID:???
>>624
>大統領の脱出カプセル
「ニューヨーク1997」にもあったがあれが元ネタなんだろうか。

628 :名無し三等兵:03/12/07 12:31 ID:???
ゴボウを食べさせて、死刑になった話

 一般的に欧米人はゴボウを食べません。そのため、信じられない様な悲劇が起こりました。
先の第二次世界大戦中、連合国軍捕虜にゴボウを食べさせたところ、変な木の根を食べさせた
として捕虜虐待に問われたのです。場所は東京捕虜収容所直江津分所(新潟県)です。
収容所側では、野菜不足を少しでも解消するために苦労してゴボウを調達し、これを捕虜に食べ
させたのですが、ゴボウを食べたことのないアメリカ人捕虜はこれを野菜とは思わず、木の根だと
思ったのです。
そのため、終戦後の昭和21年、横浜の戦犯裁判で、捕虜虐待、残虐行為の罪名の元に、捕虜収
容所の関係者が、二人が死刑、三人が終身刑、二人が十後年以上の有期刑の判決を受けました。

http://www.takushoku-hc.ac.jp/soma/soindex/gobou.htm
(´・ω・`)



629 :名無し三等兵:03/12/07 12:40 ID:???
>>628
む、ムゴイ・・・言葉にならん・・

630 :名無し三等兵:03/12/07 12:52 ID:???
>>628
をぃをぃ「ゴボウ食わせて死刑」は都市伝説だぞ・・・
ゴボウを食事に出した収容所の関係者が戦犯に問われたのは事実だが、
原因がゴボウであるとはされていない。
判決は終身刑だったらしいが、実際は5〜6年くらいで出てきている。
(数年前はまだ生きていらっしゃったようだ>>当事者)

631 :名無し三等兵:03/12/07 12:53 ID:???
逆にほっとしたよ(w

632 :名無し三等兵:03/12/07 13:00 ID:???
>昭和21年、横浜の戦犯裁判で、捕虜虐待、残虐行為の罪名の元に、捕虜収
>容所の関係者が、二人が死刑、三人が終身刑、二人が十後年以上の有期刑の判決を受けました。
エライ具体的だな…こういう話になっているソースがあるのか…
他の箇所もゴボウなんとなく微妙なモノを感じるページだ…

633 :名無し三等兵:03/12/07 13:09 ID:???
>>628
いくらなんでもゴボウが原因で死刑判決が出て処刑はされてない筈(逮捕・有罪判決は出てるけど)

「天龍村史」では捕虜を使った平岡ダムの建設で戦後所長などが死刑になっていているが
横浜で行われたその裁判の際ゴボウを食べさせたことが捕虜虐待というくだりがある、
でも直接の原因かどうかは微妙。

634 :名無し三等兵:03/12/07 13:16 ID:???
あとその資料には「捕虜に灸治療をしたら拷問扱いされた」というのもある
多分これもネタは一緒かと。

635 :名無し三等兵:03/12/07 13:46 ID:???
>>634
それは無罪になってる。というかその手の話は軍板では腐るほどガイシュツなんで

636 :名無し三等兵:03/12/07 13:53 ID:???
>>630
5年にしたって
これはこれですごいヒドイね やったことの内容と比べるとw

637 :名無し三等兵:03/12/07 13:57 ID:???
多分昔の漫画で両方が同じ話に出ていたからね。
それが原因だと・・・・・・ ドラえもんだっけか?

638 :名無し三等兵:03/12/07 13:59 ID:???
>>637
おなじみ「はだしのゲン」
しかしアレでもゴボウは懲役だった
お灸は死刑

639 :名無し三等兵:03/12/07 14:05 ID:???
>>638
あー、あったなそれ。
正直ウヨもサヨも反米ネタになるとこの話を持ってくるから一人歩きしているというか。

640 :名無し三等兵:03/12/07 14:30 ID:???
納豆でも「腐った豆を食べさせた」と戦犯に問われたって話も聞いたが。。。
真偽の程は?

641 :名無し三等兵:03/12/07 17:02 ID:???
熱が出た時の対処が頭を冷やすのは別として日本では体をくるんで暖かくする。欧米は冷水に浸けるくらいに
体も冷やすっつうくらいに今でも常識が違うみたいだからな。

642 :名無し三等兵:03/12/07 18:03 ID:???
捕虜に納豆食わせて「腐った豆を食べさせるという捕虜虐待…」てのもあったな。
あれはどうなったんだっけ?

どうでもいいが、関西人にやっても捕虜虐待になりそうだな(w

643 :名無し三等兵:03/12/07 18:07 ID:???
関西人にそれやるのは純粋に虐待じゃねーか?w


644 :名無し三等兵:03/12/07 18:49 ID:???
いやいや関西人でも納豆好きなやつはいるぞ
漏れはどっちでもないがな・・


645 :名無し三等兵:03/12/07 18:50 ID:???
関西でも納豆好きは居るんよ。関東ほど多くはないかも知れないが、
別にそうそう少なくもない。でも、関東よりクセの少ないものが
メインであると聞いたことはあるな。

646 :名無し三等兵:03/12/07 19:27 ID:???
>>634
若き日の笹川良一が実演して見せたという逸話のあれか。

647 :名無し三等兵:03/12/07 20:29 ID:???
>>646
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/1942/sskw/story.htm
ここでも笹川良一が実演によって弁護したとなっていますね。

648 :名無し三等兵:03/12/07 21:46 ID:???
東京裁判での笹川良一の話は正直何をどこまで信じていいのやら・・・
大物であったことは間違いないでしょうけど。

参考スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1046951333/

649 :名無し三等兵:03/12/08 08:59 ID:???
>>645
関西方面に納豆が大量に持ち込まれたきっかけと言うので
B-29の迎撃をやっていた343空で、高空へ上がると腸内の
ガスが膨張して失神⇒墜落(未遂)が多発した為、こういう事態の
少ない関東と比較した結果、搭乗員に納豆食わせれ!そうすりゃ
納豆菌の働きでガスが…。って言う話になったんで、急遽関西へ
納豆が大量に持ち込まれ、それ以来関西でもそれなりに見かける
様になったとか…。一部事実はあるんだろうが、本当にそれが
きっかけかまでは自信ないが…。

650 :名無し三等兵:03/12/08 09:01 ID:???
貝になった男(文春文庫 ) 直江津捕虜収容所事件
上坂冬子 /文藝春秋 1989/08出版 206p 16cmX11cm NDC:916 \369(税別) 入手不可

上記の本でお灸の話出てました。
著者がオーストラリアに当時の捕虜のインタビューに
行った時に、彼らがお灸を拷問だと思っていたので
近くにいた中国系の女性に説明してもらって、やっと
誤解が解けたとか。

たしか、収容所長は懲役だけで済んでいるんですよね。

651 :大阪人:03/12/08 21:54 ID:???
>649
漏れの母方の実家は松山で父方の実家は香川。
祖母の影響で家は納豆好き。
もしかして…

652 :名無し三等兵:03/12/08 23:41 ID:???
世界史板のスレから拾ってきました。そこによると

納豆消費量
ベスト5   福島県、茨城県、宮城県、群馬県、秋田県
ワースト5  和歌山県、大阪府、高知県、徳島県、愛媛県

だそうです。なんだかんだでイメージ通り。
私は松山、それも戦中の松山空港の近くの出身なのですが、
確かにこのへんは県内ではよく納豆を食べるほうですね。うちのばあさんは自前で作ってましたし。
前に舞鶴(軍港のあったあたり)出身の人とも話したんですが、かつて旧軍の駐屯地があり、
全国から人の集まった場所は方言や習慣が均一化されてる気がします。
東京、というよりは北海道に近い感じでしょうか。

653 :名無し三等兵:03/12/08 23:44 ID:???
>>652
当方宮城県在住だが、納豆が食えないという奴は確かに少ないなあ。

654 :652:03/12/08 23:48 ID:???
続けてローカルな話題ですみませんが、
鉄筋コンクリート製の零戦、紫電改用の退避シェルターがうちの近所ではまだまだピンピンしてます。
使い道はトラクターやらコンバインやらテーラーやらの車庫ですけれど。

この間遺産うんぬんで土地を整理しようと、近所のおっさんが解体屋にシェルターの破壊を依頼。
ところがビル破壊用の鉄球ですら表層部にひびをいれるのが精一杯。
なんでも鉄筋コンクリートを3重に塗り重ねた特別製で、内側からマイトで吹き飛ばさにゃならんそうな。
250Kg爆弾の直撃に耐えるという触れ込みが事実だったと今更証明されました。というか頑丈過ぎ。

ちなみに近隣の住民用防空壕は2年前の地震でほぼ全滅しました。

655 :名無し三等兵 :03/12/09 00:31 ID:???
それでも250kgの耐弾性なのか。
よかったな。近所にUボートのブンカーが無くて(何が


656 :名無し三等兵:03/12/09 04:11 ID:???
 つい最近、イラク戦争の直前になるまで、アメリカ軍には野戦医療システムがほとんど存在しなかった。
 野戦手術システムも、野戦医療車も、試作レベルでしか存在していなかった。

 理由は、アメリカ軍は負傷者は最前線から即座にヘリで後方の設備の整った野戦病院へ後送
してしまうのが大前提になっていたため。

 ちなみに、アメリカ軍にヘリ後送に頼らない前線医療システムの構築を重要視させたのは、ソビエトの
アフガンでの戦訓を相互軍事交流を通じて入手したことによる。
(アフガンでは最前線にヘリが着陸することがゲリラの携帯SAMの所為で困難なことが多々あった)

657 :名無し三等兵:03/12/09 11:13 ID:???
>>654
日ブ工の出番だなw

658 :名無し三等兵:03/12/09 12:41 ID:???
大阪に住んでるころ、大家さんちの敷地内に高射砲の台座があったな。
敷地内に2つあったらしいんだが一個壊すのに大変な労力を使って
もう一個はそのまま放置状態

659 :名無し三等兵:03/12/09 12:59 ID:???
高射砲は射撃時の反動が凄そうだし、超遠距離を精密射撃する為に
台座の基礎を相当しっかり作らないと駄目だったんだろうなぁ…。

660 :名無し三等兵:03/12/09 17:18 ID:???
>>658
ttp://ha4.seikyou.ne.jp/home/jouhoku/heiwa/hy-kousyahou.html
ひょっとしてこれか?
まだ人が住んでいるらしくこっちが「信じられないが 本当だ」だが。

661 :658:03/12/09 17:45 ID:???
いや、それじゃない。
「現在も残る唯一の」とあるから大家さんところのは壊しちゃったのかな。
カタチは660が示してくれたものより低く、円柱形。
側面に入口があり内部は弾薬庫になっていたらしい。
弾薬庫へは上部からもアクセス可能。
写真撮っておけばよかったな・・・

662 :名無し三等兵:03/12/09 17:56 ID:???
写真のキャプションを読む限り、
高射砲台に人が棲んでいるように読み取れるのだが、
それで正解なのか?


米国にはICBMのミサイルサイロ跡地をリフォームして
自宅にしている香具師がいるが・・・。
http://www.hotwired.co.jp/news/news/20011018202.html

663 :660:03/12/09 18:37 ID:???
>>662
ttp://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200303/news0319.html#03192
ttp://www.ne.jp/asahi/nisi/josiki/08history.html
本当に住んでいるらしい・・・。

米国にはICBMのミサイルサイロ跡地をリフォーム>
その記事にあった飛行機をリフォームして住む香具師にもビクーリ。

664 :名無し三等兵:03/12/09 20:52 ID:???
ICBMアトラスの発射サイロは”棺桶式”と呼ばれていた。
長方形のコンクリ-ト製サイロに、アトラスが横に置いてあり
打上げ時にはふたが開いて、ミサイルが起き上がる・・・

665 :名無し三等兵:03/12/09 20:58 ID:???
>664
うわ、無駄に格好ええ……

666 :名無し三等兵:03/12/09 21:28 ID:???
>>664-665
この写真のことだな。

http://www.siloworld.com/ICBM/ATLAS/ATD/missilerec.htm
http://www.siloworld.com/ICBM/ATLAS/ATD/AERIAL55.HTM
http://www.siloworld.com/ICBM/ATLAS/ATD/exterior229.htm
http://www.siloworld.com/ICBM/ATLAS/ATD/exterioratd2.htm
http://www.siloworld.com/ICBM/ATLAS/ATD/exterioratd1a.htm

蛇足だがこのサイト、ICBMミサイルサイロの資料館になっていて、
色々な核ミサイルの画像や発射サイロの画像や動画や、
サイロ建造中の画像などが拝める。

これなんぞ、断面図マニアにはハァハァものである。
http://www.siloworld.com/CONST/Atlas/ATF/DIAGRAM.HTM

667 :名無し三等兵:03/12/09 22:56 ID:???
>>666
なんつーか訓練で動かすときにはサンダーバードのBGMを流したいな


668 :名無し三等兵:03/12/09 23:43 ID:???
格好よすぎる…まさにワンダバですな。

669 :名無し三等兵:03/12/10 00:37 ID:???
関係ないけど666のサイトのページの画像、
あちこちでリンクミスで表示されないのだが、
その画像のURLを削ってフォルダの中身を覗いてみると、ファイルがしっかり存在する。

ファイル名をよく見てみると、HTMLで指定しているファイル名と、
サーバー上のファイル名の大文字と小文字が間違っている模様。

どうやら、サイトの構築時にはWindowsを使って、WebサーバーはUnixか何かの模様。

いいサイトなんだが、そういうところがちょっと惜しいな。


それにしても、ずいぶんと頑丈そうなドアだな。これならピッキング対策も万全か(w
http://www.siloworld.com/MINUTEMAN/Images/B0016.GIF
http://www.siloworld.com/MINUTEMAN/Images/E0024.GIF

670 :名無し三等兵:03/12/10 21:08 ID:???
>>666
フロイトが見たら、大喜びしそうなページですね。

671 :名無し三等兵:03/12/11 01:52 ID:???
航空機の攻撃のみで沈められた、作戦行動中の戦艦は
大和、武蔵(日)、ローマ(伊)、レバレス、プリンス・オブ・ウェールズ(英)の5隻しかない。
信じられないが、本当だ。

…という話を見たんですが、本当なんでしょうか?

672 :名無し三等兵:03/12/11 02:21 ID:???
真珠湾にいた奴とか榛名とか伊勢とか日向とかは
「作戦行動中」ではなかった、ってことなんでしょうな。

673 :名無し三等兵:03/12/11 04:32 ID:???
大破着底は沈没と認められないって事ね。
でも弾薬庫が爆発したアリゾナは充分に沈没扱いだと思うが。

674 :名無し三等兵:03/12/11 04:46 ID:???
泊地でブイに繋がれてる戦艦は、作戦行動中とはいわんだろ

675 :名無し三等兵:03/12/11 09:15 ID:???
となると、タラント襲撃で沈んだコンテ・デ・カブールも対象外でよろしいんでつね

676 :名無し三等兵:03/12/11 10:04 ID:???
その作戦行動中ってのはすでに出航した状態で船が自由に戦闘が出来る状態のことだったはず

677 :名無し三等兵:03/12/11 10:37 ID:???
そうするとローマは微妙な感じが…

678 :名無し三等兵:03/12/11 16:44 ID:???
>>674
戦艦アリゾナは機関をかけて沖へ出ようとしてやられた
はずだから作戦行動中では?

679 :名無し三等兵:03/12/11 17:37 ID:???
>>678
 それはネヴァダでは・・・。

680 :名無し三等兵:03/12/11 18:20 ID:???
「港外で活動中に航空機に沈められた戦艦」って事にしておきましょう。

681 :名無し三等兵:03/12/11 22:17 ID:???
>>677
ローマは連合軍に投降するべく航行中だったが、
ドイツ空軍の来襲で対空砲火をドカスカ打ち上げた。
つまりドイツ軍の追及を逃れて脱出するための戦闘航海中だったので、作戦行動中と
読んで差し支えない。

682 :名無し三等兵:03/12/11 22:57 ID:???
>671
レパルスは「巡洋戦艦」。


クロスロード作戦中にB29の核爆弾で沈んだのだから長門も……、
ってのは流石に拡大解釈すぎますな。

683 :名無し三等兵:03/12/12 09:15 ID:???
うちの近所には、旧陸軍の航空機用のシェルターの上に家を建てて住んでる人がいる。


信じられないが本当だ

684 :名無し三等兵:03/12/12 10:36 ID:???
>>683
そのシェルターって、どんな形状の奴?
半地下式なのかな。

685 :名無し三等兵:03/12/12 10:47 ID:???
>>683
突然ボコッと陥没せんのかな

686 :名無し三等兵:03/12/12 14:27 ID:???
普通のカマボコ型
全高2メートルくらい
接合部はボルト留め

687 :名無し三等兵:03/12/12 20:02 ID:???
中にロボットが無いかどうか、ちゃんと確認しておくべきだ。

688 :名無し三等兵:03/12/12 22:39 ID:???
>685
>654あたりの話をもとにして考えるなら、下手な基礎工事の上より頑丈そうだw

689 :名無し三等兵:03/12/13 00:11 ID:???
>>671
つまり航空機の攻撃のみで作戦行動中の戦艦を沈めたことがあるのは日独米のみ
空母艦載機のみだと米のみ…やっぱ戦艦ってじょうぶなのね
沈めたこともあり沈められたこともあるのは日本のみ


690 :名無し三等兵:03/12/13 04:08 ID:???
まぁそもそも空襲喰らった戦艦の数自体もそんな多くない気も……?
じっさいんところどんくらいかな


691 :名無し三等兵:03/12/13 04:20 ID:???
停泊中の空襲ならタラント、真珠湾、呉…
ロシアのマラト、ドイツのテルピッツ…
沈まなかったが行動中に空襲受けたってのもビスマルク、ノースカロライナetc.

結構いると思う…

692 :名無し三等兵:03/12/13 12:00 ID:???
>>689
黛氏が武蔵の撃沈に関して「あれほどの大空襲を受けながら、
1隻しか沈まなかった。戦艦とはいかに沈みにくいかを
実証している。」と言ってたな。
だから大艦巨砲だって主張なんだが、そういう分析も
あるのかと感心した。(苦笑


693 :名無し三等兵:03/12/13 12:32 ID:???
>>692
ある意味正しい。
アメリカでは防空輪形陣の対空砲台としての役割も大きかったし。


694 :名無し三等兵:03/12/13 18:58 ID:???
菊水作戦でも「エセックス級と同数の大和級で突入すれば半分は
沖縄にたどり着けた」と言う、ある意味無茶な主張を思い出した。

695 :名無し三等兵:03/12/13 19:13 ID:???
>>694
 そんな数の大和級が建造できるのであればそもそも戦争の必要が無い・・・。

 それって無茶とかそういうレベルじゃないぞ、その主張。

696 :名無し三等兵:03/12/13 20:09 ID:???
アメリカなら本当に作っちゃうんだろうな。

それも、更に2倍の数で行けば全艦たどり着けると言って

697 :名無し三等兵:03/12/13 20:53 ID:???
いや、それはその通りなんだが、そう言う戦略論を無視した話で
と言うか、戦艦に対する空母の優位性って結局はコストパフォーマンスと
汎用性の差で、WW2の技術力で同じ数の戦艦と空母が同規模の補助艦艇
交えてガチバトルやったら空母側は良くて判定勝ち、戦艦側は条件次第では
空母全滅を狙える様な気がする。

もっとも、戦艦側がその「条件」を整えるのが至難なのが廃れた原因なんだろうけどな〜

698 :名無し三等兵:03/12/13 22:39 ID:???
アメリカの空母を沈められるのは日本だけ

699 :名無し三等兵:03/12/13 23:26 ID:???
世界一、空母を沈められた国でもあるけどな。>日本
つか、空前絶後、不滅の記録だろ。(ノД`)

700 :名無し三等兵:03/12/14 00:15 ID:???
>>698
そう言えば演習でカールビンソンに撃沈判定喰らわせた自衛隊の潜水艦があったな
なんて名前だっけ?

701 :名無し三等兵:03/12/14 00:18 ID:???
>>697
逆だろ? 空母は仮に艦載機が全滅しても逃げちまえばいいけど、戦艦はそもそも空母を見ることすらかなわんだろう。

702 :名無し三等兵:03/12/14 00:23 ID:???
空母艦隊に戦艦が突っ込むのは、マリワナ・沖縄的状況くらいしか
考えられないわけだが。

703 :名無し三等兵:03/12/14 00:44 ID:???
あとシャルンホルストとグナウゼウが英空母グローリアスを砲撃戦で沈めてる。まあこれもカナーリ特殊な例だけど

704 :名無し三等兵:03/12/14 00:47 ID:???
赤城とドイッチュラントなら、撃ちあいになってもかなりいい勝負になりそう。

705 :名無し三等兵:03/12/14 01:13 ID:???
>>700
それ米軍の「サービス」だったって話みたことあります・・・

ホントだったらさみしい。

706 :名無し三等兵:03/12/14 01:21 ID:kBV10hEB
アメリカの初期の頃の偵察衛星はフィルムを使ったカメラ方式で撮影後、大気圏内にフィルムを投下、
ハーキュリーズを使って空中キャッチするという方法をとっていた。

色々派生型のあるC−130シリーズの中には夜間戦闘用に地上を照らす強力な投光器を搭載したものがある。
地上から狙い撃ちにされるという理由で即退役

もう一つ
地上にいる兵士がヘリウムガスの詰まった風船のひもを体にくくりつけて上空に飛ばし、輸送機の機首部分につけた
クワガタムシの角みたいなものでひもを引っかけてそのまま空中につり上げ、回収するという方法があった。
今は使用していないけど、MC−130には回収装置いまだに付いている
ちなみにMC−130ではないけど、007シリーズの映画の中でそれを使っているシーンがある。
どのシリーズかは忘れた

707 :名無し三等兵:03/12/14 01:29 ID:???
>>705

かならず演習の最終日に、どこの国の海軍もさせてもらえるらしいです。

708 :名無し三等兵:03/12/14 01:34 ID:???
サービスじゃなくて
音紋取られてるだけと思われ。

709 :名無し三等兵:03/12/14 01:43 ID:???
>>706
上2つはともかく最後のSTARシステムはみんな知ってるんじゃないか?

710 :名無し三等兵:03/12/14 01:46 ID:???
>706
それはフルトン・システムという特殊部隊などの緊急脱出手段だったと思う。
ちなみに発案者のフルトン氏は蒸気船の実用化で有名なロバート・フルトンの子孫。

711 :名無し三等兵:03/12/14 01:52 ID:???
007の映画で、V字のヒゲで気球?を回収するとかやってたような。

712 :名無し三等兵:03/12/14 02:05 ID:???
>>706
映画「グリーンベレー」でも、その回収シーンがあったような気が。

713 :名無し三等兵:03/12/14 02:20 ID:???
映画「続・黄金の七人」にも(以下略

714 :名無し三等兵:03/12/14 02:21 ID:???
>702 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:03/12/14 00:23 ID:???
>空母艦隊に戦艦が突っ込むのは、マリワナ・沖縄的状況くらいしか
                       ~~~~~~~~
おまいわ日頃どんな文章を書いてるのかと小(ry

715 :名無し三等兵:03/12/14 13:58 ID:???
>>708
撃沈と音紋に関連性ないような・・

716 :名無し三等兵:03/12/14 14:10 ID:???
>>715
潜水艦が潜んでいる場合わざと防備を緩くしたらチャンスと思って動き出すのを
周りに潜んでいる米潜水艦がバッチリ記録するんじゃないの?

717 :名無し三等兵:03/12/14 14:29 ID:???
>>716
ていうかね、日本のジーゼル潜水艦は大変高性能なのに加えて、操艦技術も高くて
戦闘(演習)中に捕捉できない事が多く、しまいに空母を撃沈判定されたので
これを捕捉するためだけに新型ソナーを開発したんだと。
で、試験運用してみると鯨や海豚が大量死するという二次効果があって
運用を諦めるどころか、緑豆に日本近海でだけこの新型ソナーを運用する事を承諾させたそうだ
これがアメ公のやり口、ハードで勝てないとすぐインモラルに走る
米軍が有利になるなら日本近海の鯨は皆殺しでもいいってんだからな。

718 :名無し三等兵:03/12/14 15:03 ID:???
そんなことがあったのか… 知らなかった
つか鯨の数が減って小魚の数が復活したら皮肉だなぁ

719 :名無し三等兵:03/12/14 15:19 ID:???
>>718
>つか鯨の数が減って小魚の数が復活
水産庁は鯨による食害を主張しているけど、データが存在しないことに留意。

720 :697:03/12/14 17:42 ID:???
>701
無茶を言っているのが自分だって事は判っているが
>空母は仮に艦載機が全滅しても逃げちまえばいいけど
これは戦艦側の判定勝ちってケースかね。それを言ったら戦艦側も
逃げるという選択肢はあるっしょ。それに、当時の空母の継戦能力で
戦艦側を壊滅させられるとは思えないっす

>戦艦はそもそも空母を見ることすらかなわんだろう。
普通に考えればその通りだわな。だから戦艦側の勝利は「条件が整えば」
と書いたわけで。普通に考えれば戦艦が空母をボコれるような条件はまず
整うわけがない。でも、それが叶えば戦艦の火力に空母は耐えられんだろう〜
って言いたいわけで。

721 :名無し三等兵:03/12/14 18:21 ID:???
>>720
大和は米空母を射程に収めながら、煙幕とスコールでおめおめ逃げられましたが?

主砲を使ってのガチンコの殴り合い、言い換えれば艦同士で耐久力と錬度の全てを
賭け金にしてババ抜きするのは「戦艦同士」なればこその特殊な状況に過ぎない。
30kmという(空母艦載機の航続距離から言えば)至近距離で会敵しても、敵が全速力
で離脱を計れば巨砲戦艦は追いつけないのが現実なのよ。

722 :名無し三等兵:03/12/14 18:27 ID:???
>719
データ無視で文化的差異ばかりを理由に他人に尻ぬぐいをさせる連中には、
もはや道理など必要ない気もする。 それに比べればまだマシかと

…っていうか、反捕鯨派のご意見丸飲みもイクナイぞ、と。

723 :名無し三等兵:03/12/14 18:34 ID:???
まあ何にせよ、クジラの竜田揚げがもう一度食べたいってこった・・・・(´・ω・`)

724 :720:03/12/14 19:00 ID:???
>721
そう言えばサマール沖海戦では護衛空母ごときを逃がしてしまいましたね・・・・・・
下段についてもおおむね同意。確かに戦艦の機動力では砲戦に持ち込んでも
逃げ切られる方が多いわな・・・・・・

さて、自分は何に対してこうも固執しているのだろう? そろそろ判らなくなってきたが、
言われるまでもなく今までの反論は判っているが、それでも何か腑に落ちないモノが
あるのだが・・・・・・さて、それはなんなのだろう・・・・・・まぁいいや。いい加減うざくなってきた
人もいるだろうし、全面敗北を宣言してこの話から降りますわ

725 :名無し三等兵:03/12/14 20:06 ID:???
 だから、前提条件が食い違っているんだってば。

 戦艦の主砲で空母を撃てばあっさり空母は沈む。
 それは確か。

 戦艦は航空機で総攻撃してもそう簡単には沈まない。
 それも確か。

 でもそういう問題じゃないだろ?

726 :名無し三等兵:03/12/14 20:50 ID:???
主砲の射程範囲内ならば、戦艦は最強!

問題は、空母のほうが攻撃範囲が広いということ。

727 :名無し三等兵:03/12/14 21:11 ID:???
しかも戦艦は速度が遅いわな

728 :名無し三等兵:03/12/14 21:13 ID:???
空母ってそんなに逃げ足早かったっけ?

729 :名無し三等兵:03/12/14 21:14 ID:???
やまとは33ノット以上出せますよ?

730 :名無し三等兵:03/12/14 21:17 ID:???
戦艦が33ノット出たとして
空母が28ノットだとする
両方とも全速力出すと5ノット分しか距離が縮まらない


731 :名無し三等兵:03/12/14 21:25 ID:???
そして、5ノット分縮んだ時には、空母はさらに先に行っている。
そして、そして、…

結局、戦艦は空母に追いつかない!

732 :名無し三等兵:03/12/14 21:26 ID:???
有名な軍事的詭弁
戦艦と空母ですね

733 :名無し三等兵:03/12/14 21:27 ID:???
がっはっは。

734 :名無し三等兵:03/12/14 21:29 ID:???
えっと…算数出来るよねw

ってか流石にネタだよねw

735 :名無し三等兵:03/12/14 21:33 ID:???
>>731-732
わろた

736 :名無し三等兵:03/12/14 21:46 ID:???
飛ぶB29は飛ばない

737 :名無し三等兵:03/12/14 22:48 ID:???
>>734
『アキレスと亀のパラドックス』、有名だぞ。

738 :名無し三等兵:03/12/14 23:37 ID:ZnUZqBGs
もういいじゃないか。
皆、分かってて書いてるんだ。

「信じられないが本当だ」に戻ろうぜ。


739 :名無し三等兵:03/12/15 00:27 ID:zbzHtJDV
>>1
事の重大さの割に刑が軽いような。
ちなみに放火であれば死刑又は無期又は5年〜15年の懲役
内乱であれば死刑又は無期懲役になる。

740 :名無し三等兵:03/12/15 00:31 ID:???
話戻し過ぎだw

741 :名無し三等兵:03/12/15 01:37 ID:???
>>739
カルフォニア州のどっかの市で「市内で核兵器を使用した者はン十万ドルの罰金」に近いかもw

742 :名無し三等兵:03/12/15 01:48 ID:???
>大和
スレの趣旨からは外れて申し分けないんだが、下記のリンク先の2節「沈みたる大和」の
冒頭の米軍も艦隊決戦をするつもりだった、って本当なの?

ttp://yamato.channel.or.jp/yamato/03.html

743 :名無し三等兵:03/12/15 01:58 ID:???
>728
カタパルト装備前の時代の空母は、
艦載機発艦時は風上に最大速力で走るもの。
そうしないと艦載機が離陸速度得られないことが多かったもんで…

744 :名無し三等兵:03/12/15 02:33 ID:???
>>742
 それは本当。

745 :名無し三等兵:03/12/15 08:04 ID:???
>>743
つまり戦艦が風上にいた場合は戦艦の勝ち、と

746 :名無し三等兵:03/12/15 08:42 ID:???
>>739
まあ付近に放射性塵が飛び散らないような風向き・風力が確保されて、水源汚染とかの心配も
無いような100km四方くらいの私有地内で臨界量ギリギリの核爆発でも起こせば適用されるって
事でしょうな。

そうでない所でやれば、確実に殺人とか公共物破損とか他の重罪に問われる。

747 :742:03/12/15 13:18 ID:???
>>744
thx!

748 :名無し三等兵:03/12/15 17:21 ID:???
なんか知識すげーな
軍師とかになれるんじゃないの?

749 :名無し三等兵:03/12/15 17:57 ID:???
>>748
 スレ違いの話題だが知識を持っているだけでは軍師(参謀)にはなれない。
 その知識を総合的に組み合わせて思考できるかどうかが重要。

 これだけでは何なので。

 大戦初期、ソビエトの戦車にはハッチに鍵がついていた。
 ただし、内側からロックを解くことはできない。

 ・・・もちろんその理由は、搭乗員が逃げ出さないようにであるのは言うまでもなし。

750 :名無し三等兵:03/12/15 18:23 ID:???
革命直後のイランでは、英米で教育を受けた者が多い軍人は信用されていなかった
戦車部隊のセンチュリオンは、バッテリーが外されて別に保管してあった

751 :名無し三等兵:03/12/15 19:01 ID:???
>>749
確かノモハン事変の時じゃ?戦車に鍵。


752 :名無し三等兵:03/12/15 19:19 ID:???
>>751
 ノモンハン、ね。

 独ソ戦初期もやってたらしい・・・>戦車に鍵

753 :名無し三等兵:03/12/15 20:23 ID:???
鍵どころか、ハッチをボルト止めしたと聞いたが。

754 :名無し三等兵:03/12/15 21:40 ID:???
北ベ軍は戦車乗組員を席にを鎖でつなげたんだっけ

755 :名無し三等兵:03/12/15 21:50 ID:???
>>754
それはアメリカ人がカミカゼ特攻隊の日本パイロットは鎖でつながれていると思っていたという、
お話と同じ類のものじゃなくて、マジで?

756 :名無し三等兵:03/12/15 21:52 ID:???
漏れもその話はコミックでしか見た事が無い
米軍側の記録とかで残ってるんだろうか?
知っていたら教えて! > エロい人

757 :名無し三等兵:03/12/15 22:01 ID:???
>>753
渡河仕様の戦車で、水漏れ防止にハッチをボルト留めした
ものがあった、というのが化けた、というようなことを聞いた
気がした。真偽ソース不明スマソ。

758 :名無し三等兵:03/12/15 22:33 ID:???
WTMのT-34に付いてくる小冊子では、
初期のT-34のハッチは溶接されていたってあった。
その他にも工場の工員をそのまま乗せて行ったとか、
信じられない話の数々が書かれていたが……
真贋は不明。

こっちも教えてエロイ人!

759 :名無し三等兵:03/12/15 22:40 ID:???
漏れが聞いた話じゃT34の中の人は正確にはソ連人じゃなかったって奴だな

760 :名無し三等兵:03/12/15 22:42 ID:???
>759
ロシア人じゃなかったの間違いでは?
モンゴル人やポーランド人が中の人だったのか…

761 :名無し三等兵:03/12/15 23:15 ID:???
>>758
それはつまり、女性工員とT-34のなかで二人っきり、出て来るときには三人に、っていう意味ですか?


762 :名無し三等兵:03/12/15 23:18 ID:???
>>760
俺達ウズベク人はいらないのかぁー!!

763 :名無し三等兵:03/12/15 23:23 ID:???
>758
>初期のT-34のハッチは溶接されていたってあった。

どこに書いてあるんだ?

764 :名無し三等兵 :03/12/15 23:27 ID:???
鬼戦車T−34というのはあったが。

乗員が全部娘さんな、娘戦車T−34
・・・つー夢のあるヤツは無いのですかハァハァ

そういや伊吹秀明の猫耳戦車隊てのはあったな。


765 :名無し三等兵:03/12/16 00:02 ID:???
>>759
戦車兵に身長制限があったため、必然的に小柄なアジア系民族の兵が、
選抜されることが多かったという。

766 :蛇足:03/12/16 00:26 ID:???
>739
 746氏の指摘のとおり、要するに「仮に誰にも迷惑をかけなかったとしても、
(未遂であっても)処罰する」ってだけで、実際には殺人ないし過失致死等々が
ついてくるのは必定でしょう。

 ちなみに、この法律は何度も改定されており、今は

第76条の2 核燃料物質をみだりに取り扱うことにより、その原子核分裂の
 連鎖反応を引き起こし、又はその放射線を発散させて、人の生命、身体又
 は財産に危険を生じさせた者は、10年以下の懲役に処する。
2 核燃料物質によつて汚染された物をみだりに取り扱うことにより、その
 放射線を発散させて、人の生命、身体又は財産に危険を生じさせた者も、
 前項と同様とする。
3 前2項の未遂罪は、罰する。
 
第76条の3 特定核燃料物質を用いて人の生命、身体又は財産に害を加える
 ことを告知して、脅迫した者は、3年以下の懲役に処する。
2 特定核燃料物質を窃取し、又は強取することを告知して脅迫し、義務の
 ない行為をすること又は権利を行わないことを要求した者も、前項と同様
 とする。

だそうです。

767 :名無し三等兵:03/12/16 07:09 ID:MKcfUswI
>>764
撃破したT−34から鬼がわらわら脱出してきたら、
ドイツ兵もびっくりするだろうな。

768 :名無し三等兵:03/12/16 09:15 ID:???
じゃあ豆戦車からは豆がわらわら…

769 :名無し三等兵:03/12/16 09:47 ID:???
>>767-768
ソースを示せ、ソースを(w

770 :名無し三等兵:03/12/16 09:48 ID:???
滑って転びますな

771 :名無し三等兵:03/12/16 10:03 ID:???
エレファントからは象がわらわら……

772 :名無し三等兵:03/12/16 10:10 ID:/LyA8ATi
シャーマンからは祈祷師がわらわら…。

773 :名無し三等兵:03/12/16 10:17 ID:???
マウスからはネズミがわらわらわらわらわら……
何しろ180トンもあるからそれこそ凄まじくたくさん。

774 :名無し三等兵:03/12/16 10:20 ID:hgl8DrWu
T-72からはYHWHがわらわら・・・。
どーりで祟り神と恐れられるワケだ。


775 :名無し三等兵:03/12/16 10:21 ID:???
揚げちまった・・・。
スマソ。

776 :名無し三等兵:03/12/16 10:27 ID:???
類推するに、桜花が撃墜されるとBAKAがわらわら脱出するのだろうか。

777 :名無し三等兵:03/12/16 10:59 ID:???
>>776
脱出しないからBA(略

778 :名無し三等兵:03/12/16 11:09 ID:???
戦前の日本戦車はカタカナ2文字のコードが付けられていて
1文字目が"チ"は中戦車で"オ"は重戦車であり
2文字目はイロハニホヘト・・・・っと開発順に付けられる。


つまり"T-34"は日本で4番目に開発された重戦車である。


ウソだけどね:)

779 :名無し三等兵:03/12/16 14:42 ID:???
「石破防衛長官は、自衛隊派遣の時期について、「自衛隊の権限、
装備、能力が危険を回避するに足るという判断を、現場に行く
自衛官ができる時期だ」と述べた。そのうえで、「判断はプロである自衛官が行う。
責任は政治が取る」と語った。」(読売新聞)

これが日本の政治家の発言とは信じられん。石波を任期中に
日本の初代国防大臣にしたい。

780 :名無し三等兵:03/12/16 15:33 ID:???
>>779
半島ネタとブサヨネタと売国奴ネタはもういいからニュー速あたりに帰ってね

781 :名無し三等兵:03/12/16 15:42 ID:???
>>780
>779のどこが半島ネタでブサヨネタで売国奴ネタなのか小一時間・・・

782 :779:03/12/16 15:42 ID:tCWSJ3hw
いやそういうのではなくて、漏れはこの石波の発言が
あたりまえではあるものの日本の政治家の発言としては
とんでもなく筋が通っていてしかも相当な政治的リスクをあえて
背負っていて、たいしたものだと思ったので信じられなかったんだが。
だから、初代国防大臣になって欲しいのだ。

あと、漏れはニュー速じゃなくてバカニュから来たのだ。ごめん。

783 :779:03/12/16 15:45 ID:???
>>781
分かってくれてありがと、軍板は難しい...

784 :780:03/12/16 15:51 ID:???
すいませんでした

785 :名無し三等兵:03/12/16 15:52 ID:???
超高速の自作自演ですか?必死だな

786 :781:03/12/16 15:55 ID:8hsIOvA0
少なくとも俺は違いますが何か?

787 :780:03/12/16 15:56 ID:nj7TMtYQ
自分も違うぞ

788 :785:03/12/16 15:59 ID:???
すいませんでした

789 :779:03/12/16 16:00 ID:???
漏れもちがうぞ。てことは実は>>785が真氾人!

>>784こちらこそ説明不足すまぞ。

790 :名無し三等兵:03/12/16 16:00 ID:tCWSJ3hw
なんかキモイなこのスレ

791 :名無し三等兵:03/12/16 16:01 ID:???
ID変えてご苦労さんwWwっうぇ

792 :779:03/12/16 16:01 ID:???
>>790
信じられない世界にようこそ。

793 :名無し三等兵:03/12/16 16:01 ID:???
ここは互いに謝るスレですか?

794 :名無し三等兵:03/12/16 16:02 ID:???
必死に「このチョンが」と鼻息荒くして自作自演してるんだろうな

795 :名無し三等兵:03/12/16 16:02 ID:???
素直にごめんなさいと言える。これは素晴らしい事じゃないか?

796 :名無し三等兵:03/12/16 16:03 ID:???
>>793
ファナティックな人に都合の悪い事を書くと自作自演で謝った事にされてしまうスレです


797 :名無し三等兵:03/12/16 16:04 ID:???
自作自演でもいい
逞しく育って欲しい

すいませんでした

798 :779:03/12/16 16:05 ID:???
これはバカニュ的には780氏が神だ。
軍板的にはやはり、ごめんなさい。

799 :名無し三等兵:03/12/16 16:05 ID:???
しかし>>779みたいな奴はキモいな、多分自分がスレ違いだと言う事すらわかっていないのだろう

800 :名無し三等兵:03/12/16 16:07 ID:???
まあ、あれだ

軍板もID表示にすりゃいいのに

801 :名無し三等兵:03/12/16 16:07 ID:???
俺も謝っておきます

数年前、嫁が出産で実家に里帰りしてるときに
一人でお寿司食べました。
すいませんでした。

802 :779:03/12/16 16:08 ID:???
>>799
ごめんもう帰る。でも石波の話は信じられないぐらいすごいと思った。

803 :名無し三等兵:03/12/16 16:08 ID:???
まああれだ
ポーズをポーズと見抜けない人が石原マンセー石波マンセーしてんだろうな

804 :779:03/12/16 16:12 ID:???
でも政治ではポーズだって仕事のうちだぞ。
ここまで踏み込める閣僚はこれまでいなかった。

805 :名無し三等兵:03/12/16 16:14 ID:???
>>804
803,799のメル欄見ましょう
貴方、荒らしに遊ばれてるだけですよ

806 :名無し三等兵:03/12/16 16:15 ID:???
プゲラッチョ、やっぱり右翼馬鹿は脳みそ空っぽってこった

807 :778:03/12/16 16:18 ID:Wi6o/pbA
ウソ書いてごめんなさい。

808 :名無し三等兵:03/12/16 16:18 ID:???
>>779は本当に釣りに気づいてなかった
信じられないが、本当だ
多分この一文を書いておかないと「知ってて逆に釣ってやったんだ」と返ってくるだろう
信じられないが、本当だ

809 :779:03/12/16 16:23 ID:???
いやほんと、気が付かなかった。
軍板で「釣り」というものが経験できてよかった。
ていうか実はなにが起こったのかよく分からない
お世話になりますた。もうホントに帰る。


810 :名無し三等兵:03/12/16 16:30 ID:???
本来、趣味の板で釣るというのがわからんのだがな

811 :名無し三等兵:03/12/16 17:23 ID:???
マサチューセッツ州マールボロ市には

「市内で核装置を爆発させないほうがよい」
という条例がある。

マールボロ市には他に

「水鉄砲を購入、販売、所持するのは違法である」との条例も存在する。

812 :名無し三等兵:03/12/16 19:41 ID:???
>>811
ホントあっちの方々は核って物を、「なんか凄い爆弾」程度にしか思ってないのね…

下の方は、悪ガキに水鉄砲で撃たれて本物で反撃って事件からなのかな?


813 :名無し三等兵:03/12/16 19:53 ID:???
1990年頃、治安維持に出動したソマリアで、現地民の扱いを巡ってイタリア兵と
アメリカ兵が撃ち合った。しかも駆けつけた第3者の調停が入るまでイタリア兵の
方が優勢だった。

「とても」信じられないが本当らしい。

814 :名無し三等兵:03/12/16 20:04 ID:???
イタリアの強さは数に反比例する

815 :名無し三等兵:03/12/16 20:07 ID:???
現地民は女だったんだな。

816 :名無し三等兵:03/12/16 20:08 ID:???
>>815
確かに…(w

817 :名無し三等兵:03/12/16 20:09 ID:???
イタリア兵はなんで戦ってるのかとか
目的付けが強いと強いね 大人数になるとぼけちゃう?

>>813
戦死者等でたのですか?

818 :名無し三等兵:03/12/16 20:41 ID:???
イタリア兵は二個小隊で一個中隊に匹敵する粘り強さを発揮し、
一個中隊では編成通りの強さを発揮し、
一個大隊集めると一個中隊ぐらいの脆さを発揮し、
一個師団になると一個中隊並の戦力にしかならないという、不思議な軍隊。

イタリア兵は小隊単位で戦わせるべし。小隊長を女にすると尚良い。

819 :名無し三等兵:03/12/16 21:05 ID:???
>>811
>「市内で核装置を爆発させないほうがよい」

積極的に禁止してないのが凄いよな(w

820 :名無し三等兵:03/12/16 21:06 ID:???
初心者スレでこんなのを見つけた。

814 名前:名無し三等兵 投稿日:03/12/16 20:37 ID:myDJZV4D
『インターナショナル』ってゆー歌は、左翼の歌ですか?それとも右翼の歌ですか?有名な軍歌?
今日、地元で右翼の街宣車が走ってたんですけど、インターナショナルの曲を流していました。
曲を聴いていたら、「インターナショナル〜♪」と歌っていたので、ググってみたら『インターナショナル』
とゆう歌でした


信じられないが、本当らしい(w

821 :名無し三等兵:03/12/16 21:10 ID:???
1.選曲を間違えた
2.とりあえずかっこいいから流してみた
3.実は隠れ左翼

822 :名無し三等兵:03/12/16 21:11 ID:???
うーん、そのイタリア兵の強さの理由がわからない
何か根拠というか、国民性みたいなのがあるの?

823 :名無し三等兵:03/12/16 21:20 ID:???
インターナショナルは確かにかっこいいな(笑)

824 :名無し三等兵:03/12/16 21:24 ID:CjKdp/Eq
>>813
既出


825 :名無し三等兵:03/12/16 21:29 ID:???
すまん、sage忘れた…

826 :名無し三等兵:03/12/16 21:31 ID:???
>822
個人主義的、享楽的という性格が一般にラテン系の特色って言われるけど、
イタリアの場合「国家」概念の形成があまり強固に行われなかったため、
「国家」を枠組みにした「軍隊」としてはあまり士気の高さを見せてないわけで…

とはいえ、少人数チームでの戦いだとイタリア軍もけっこう奮戦してたりするのが面白いところで。

827 :名無し三等兵:03/12/16 21:33 ID:???
イタリアが弱い…で思い出したが…

イタリアをサッカーの一大強国に押し上げたのは、
ムッソリーニによるところが大である。

信じられない(?)が、本当だ。

828 :名無し三等兵:03/12/16 21:36 ID:???
>>820
よりにもよって

ソ連国家スターリンバージョン

を流してた街宣右翼を福岡市でみた。
それが終わった後は着メロ軍艦マーチと言うお粗末さ

829 :名無し三等兵:03/12/16 22:02 ID:???
「反米」とかいう幟をつけた街宣車がビバリーヒルズコップの
テーマを流していたのを見たことがある。

830 :名無し三等兵:03/12/16 22:17 ID:???
>>828
うちの近辺では街宣車がサリーちゃんの歌を流していた。大音量で。

831 :小房:03/12/16 22:43 ID:???
うちの近所ではゴジラのテーマだった。

832 :名無し三等兵:03/12/16 23:24 ID:???
フォークランド紛争でアルゼンチンは「ハーミス大破」と写真を貼り付けたが
だがあまりにもお粗末な合成写真だったので、笑いものにされた
そしてクーパー国防次官に
「どうせこのような偽情報を流すなら、もう少し写真の合成技術を学んできてほしい」
と皮肉られた

833 :名無し三等兵:03/12/16 23:34 ID:???
>832
いんびんしぶるでは?

834 :名無し三等兵:03/12/16 23:45 ID:???
>>817
 重軽傷者は出たが死者は出てない。
 ちなみにアメリカ海兵隊の方が負傷者が多かった。

 撃ち合いの理由は、イタリア兵が現地武装勢力を臨検中にアメリカ海兵隊が現れ、
横からイタリア軍を無視して武装勢力を連行しようとした為。
(ちなみに、武装勢力の中に女性はいなかった)

 要するに、

 キ レ た イ タ リ ア 兵 は 強 い

 ということらしい。
 

835 :名無し三等兵:03/12/16 23:48 ID:???
北アフリカで、ドイツ軍はイギリスの敗残兵狩りをしていたが、イギリス兵は
原住民の集落に隠れてなかなか発見できない。ドイツ軍は集落の中を探し回ったが、
さっぱり見つからない。

イタリア軍は、現地の顔役のところに行ってこう言った。
「イギリス兵の居場所を教えてくれたら砂糖5袋と小麦粉5袋を進呈するよ」

翌日、イギリス兵は全員捕まったそうである。

ヘタリアはこういう戦をさせると上手い。

836 :名無し三等兵:03/12/17 00:06 ID:???
とりあえずお前ら>>29あたりを見とけな。


837 :名無し三等兵:03/12/17 00:12 ID:???
>>29

とりあえず、強引な国家統一策が何とか成功した明治政府は運が良かった、と。

838 :名無し三等兵:03/12/17 00:14 ID:???
>>837
いや、あれが成功と言えるのだろうか・・・?

839 :名無し三等兵:03/12/17 00:22 ID:???
>>838

んー、犠牲は大きいし後払いのツケ(昭和初期のアレ)もアレだが、
少なくとも地域紛争の目は詰んだし、同じ国家の国民という意識を
無理やりでも刷り込めたのは一応成功と言っていいかと。

その代わり、あの時期に失われたり、意味が改竄されて
本当の姿が判らなくなってしまった歴史的な民俗文化の多いこと多いこと・・・

明治のもたらした断絶の罪深さを感じる程に、
その功績は功績として肯定されてしかるべきかと思うわけでつ。

840 :名無し三等兵:03/12/17 00:32 ID:emy3WRgG
俺も、意外な場所でソ連国歌を聞いた事がある。
上品な喫茶店で有線のBGMになってた。
始めは、気がつかず、「あ、何か聞いたことのあるメロディーだ」と思った。
編曲されていて、ピアノ(?)曲みたいになっていた。
確かにメロディーラインが良いんだよね。あの曲。

歌詞はともかく、曲調は君が代より好きかも。
ごめん。


841 :名無し三等兵:03/12/17 00:43 ID:???
>835
双方処罰などはあったのかね。
多分、最初は口論。次にどちらかが突き飛ばし、どちらかが殴りつけ、
挙句の果てにあろうことか発砲し、後はしっちゃかめっちゃか、だったんだろうけど。

842 :デューチェ:03/12/17 00:46 ID:Ikcmqqri
>>834
お前ら60年前にもそれくらいがんばれよ

843 :名無し三等兵:03/12/17 00:48 ID:???
ガイシュツの話題で盛りあがるようじゃいい加減ネタ切れだってことだな。

844 :名無し三等兵:03/12/17 00:56 ID:???
>>830
このまえ、街宣車がどっかで聴いたような曲(当方、軍歌には疎い)を流していたのでよく聞いてみたら
「人は誰でも幸せさがす旅人のようなもの〜」と、銀河鉄道999だったことはあったぞ。

845 :名無し三等兵:03/12/17 01:08 ID:???
こないだ聞いたのはひょっこり瓢箪島だたーよ。

846 :月刊丸愛読者:03/12/17 01:41 ID:KodZ/mzV
横レススマソ(^o^;昭和60年に起きた日航ジャンボ機墜落事故は空自か米空軍機のミサイル誤射により引き起こされたって本当でつか?

847 :名無し三等兵:03/12/17 01:44 ID:???
>846

いや、左翼ゲリラのSA-16が命中したんだよ。

848 :名無し三等兵:03/12/17 01:47 ID:1phNb/vZ
もはや政治結社と言うよりは
迷惑なチンドン屋だな。

849 :名無し三等兵:03/12/17 01:48 ID:???
「沈まぬ太陽」でも読んどけ。

850 :名無し三等兵:03/12/17 01:52 ID:???
まあ、所詮は糞チョンの嫌がらせだしな>街宣車

851 :名無し三等兵:03/12/17 02:30 ID:???
>>846
航空機事故ではありがちだが、墜落直後からある陰謀論のひとつ。
過激派系(セクト忘れた)では、護衛艦のミサイル誤射説ももてはやされた。
「雫石事故はF-86衝突ではない!」という空自関係者のトンデモ本もあった。

852 :名無し三等兵:03/12/17 02:38 ID:???
>>846
 デマ。

 事故当日、駿河湾沖で海自が実弾射撃訓練中だったこと、射撃訓練の最中にファイァー・ビー実射標的機
がコントロールを失い行方不明になっちゃって海自は大騒ぎしていた、というところから来たデマゴーグ。

853 :名無し三等兵:03/12/17 02:59 ID:???
人がバラバラ空から降ってきたそうです

854 :名無し三等兵:03/12/17 16:14 ID:???
とにかく害泉車でアニメの曲流すのはやめれ……

855 :名無し三等兵:03/12/17 16:25 ID:???
>854
そりゃ偏見だ。フィリピン軍の行進曲なんか、アニメ「ボルテスV」の主題歌だぞ。

「ボルテスV」事件
ttp://www.nx.sakura.ne.jp/~haituu/nhktv.htm

856 :名無し三等兵:03/12/17 16:38 ID:???
>855
その番組紹介を読んで感動した!

857 :名無し三等兵:03/12/17 16:45 ID:???
>>855
流し読みしたけど、フィリピンのひとたちネタにマジレス状態になっちゃったのね。
でも放送されたときカルチャーショックだったのは想像に難くないな(w
いきなりロボットやらメカにかっこよく活躍されちゃうと、子供はもうタマランよな。

日本の侵略うんたらと言っているが、トム(某国)がジェリーをいじめたおすアニメ
(ハンナバーバラ)は問題ないのか(w


858 :小房:03/12/17 16:49 ID:???
確か三菱F−1のロールアウトセレモニーの音楽は「宇宙戦艦ヤマト」じゃなかったか?

859 :名無し三等兵:03/12/17 16:56 ID:???
アニメで軍歌が流れてるだけだよ〜

苦しくったって〜
悲しくったって〜
戦場に行けば兵器なの〜

860 :名無し三等兵:03/12/17 16:58 ID:???
だけど、なにかがでちゃう…
女の子だモン。

861 :名無し三等兵:03/12/17 17:54 ID:???
何が出てるんだよ(´Д`;)

862 :名無し三等兵:03/12/17 17:58 ID:???
>>861
女の子だけの軍機♪

863 :名無し三等兵 :03/12/17 19:06 ID:???
>>862
年取ると出なくなる香具師?(w

864 :名無し三等兵:03/12/17 19:16 ID:???
垂れ流すなよぅ(´Д`;)

865 :名無し三等兵:03/12/17 19:17 ID:???
お赤飯炊かなきゃ (*´Д`)/lァ/lァ

866 :名無し三等兵:03/12/17 19:41 ID:???
軍事板はこんな奴らばっかり。(_とか)
信じられないが、本当だ。

867 :名無し三等兵:03/12/17 19:52 ID:???
>>855
「日本ではほとんど注目を集めなかった」ってあんた…洩れも超合金ボルテス買ってもらったよ。

868 :名無し三等兵:03/12/17 19:53 ID:???
 ここを紹介しておくw
 ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1062926414/

869 :名無し三等兵:03/12/17 20:17 ID:???
>>851
雫石事故までは、パイロット達は『俺の空だ!』ってな感じで、かなり自由に
(いい加減に)飛んでいたらしい。

友人の父親(空自パイロットから民間航空の機長)の話。

870 :名無し三等兵:03/12/17 20:29 ID:???
>>868
そのスレの827…
こんなとこに嵐馬破天荒ネタがあったのは信じられないが本当だ。

871 :名無し三等兵:03/12/17 20:30 ID:???
すまん829だ。

872 :名無し三等兵:03/12/17 21:11 ID:???
亀が!亀が動いてるYo!

873 :名無し三等兵:03/12/17 23:40 ID:???
>>855
一番肝心な部分が語られていないではないか。

ボルテスVの後半部では、舞台をボアザン星に移して
「虐げられた民衆が力を合わせて暴虐な為政者を倒す」
ってストーリーなんだよ。

天空剣(洋風の直刀だ)が日本刀に見えるとか、日本軍の侵略だなんてのはただの言い訳で、
実際のところはマルコス政権が実際にも「革命」がおこるを恐れて放送を中止させた、ってのが
本当らしい。

874 :名無し三等兵:03/12/17 23:45 ID:???
マニラの〜(マニラの〜)夜明けは〜(夜明けは〜)♪
も〜お〜ちか〜い〜♪

875 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/12/18 00:11 ID:???
戦国から少し離れた江戸時代ネタ。

江戸時代初期の寛永14年(1637)に起きた島原の乱での出来事。

寛永15年(1638)正月、肥前原城攻撃の為に出陣した細川家一党。
さて、その城を攻撃するに際して、野戦築城の一つの術たる「仕寄せ」を構築しようと、
熊本から俵、竹、縄などの材料を輸送させた。

そこまでは良かったが…。

誰もその「仕寄せ」を作った事が無く、作ったとしても記憶も薄れつつあり、どうやって
組立てたか、材料が何処にどれ位必要か、はっきり分らず右往左往している。

国家老も大阪の陣で見かけたが、各家毎に仕法が違っていたとか、細川家のやり方は、
慶長5年(1600年)の福知山城攻めで見たが、記憶が定かではないといった始末。
家老もほとほと困り果て、病気で出陣できなかった古参の備頭にも聞いているが、同じ様
な答えが返ってきて、その構築は可成り試行錯誤だったらしい。

876 :名無し三等兵:03/12/18 00:24 ID:???
かかる家系の末裔では、世が代わって日本国家の首相に就いた折りに
右往左往して結局空中分解したのもさもありなんと思われようか。

877 :名無し三等兵:03/12/18 00:27 ID:???
>>875
たしかにその間って長く戦争が無かったですものね。
技術衰退の例ですな。

軍事的じゃないけど、
この前サンダーバードを見ていてちょっと信じられなかったのは、
吹き替えで「おいおい、そんな日本のメガネザルみたいに
 セコセコするなよ」というセリフが入っていたこと。
英語で確認したらそのまんまだった。
ちょっと時代を感じた。


878 :名無し三等兵:03/12/18 09:24 ID:???
>875
マニュアル化されてない技能が如何に儚いかってことの
典型例だつね。


879 :名無し三等兵:03/12/18 10:14 ID:???
ちょと違うと思うだつ。

880 :名無し三等兵:03/12/18 12:57 ID:???
>>860
くノ一忍法か(w

881 :名無し三等兵:03/12/18 13:32 ID:???
乗り遅れ気味の音楽ネタだが。

何年か前、某公営教育放送で「なんたら博物館の美術品」を紹介する番組。
ルーブル博物館所蔵の絵が次々に紹介されていくなかで、

ダヴィッドの「皇帝ナポレオン1世と皇妃ジョセフィーヌの戴冠式」の番に
なったとき、かかったBGMが

チャイコフスキーの「大序曲1812年」

それもよりによって、帝政ロシア国歌に砲声がとどろく部分だったのには死ぬほど笑った。
お前ら、この曲が何をモチーフにして作曲されたのかも知らんのかい、と。



882 :名無し三等兵:03/12/18 20:10 ID:???
>>881
わかってやったんじゃないのか。
ナポレオンのその後を暗示するために。
つか、NHKの連中は君より音楽に詳しいと思うよ。

883 :名無し三等兵:03/12/18 20:11 ID:???
TVのクイズ番組で、南アのネルソン・マンデラ氏の釈放シーンが流れた事があった
その映像は、カメラがいやに左右に振れたり、不自然なアップが多かった

マンデラ婦人(当時)が釈放の時、夫に付き添い、ともに祝った事は無かった事にされている


884 :名無し三等兵:03/12/18 20:29 ID:???
「明日のナージャ」でも、ウィーンのプレミンジャー公爵家が出たシーンの
BGMがエルガーの「威風堂々」だった。

885 :名無し三等兵:03/12/18 21:07 ID:???
音楽ネタかつ軍事ネタだと、某文庫本で読んだ馬鹿ネタ
西南戦争に出征した艦隊の出陣式で演奏された行進曲は


よりにもよって葬送行進曲である

886 :名無し三等兵:03/12/18 21:45 ID:???
真珠湾攻撃成功で太平洋戦争が始まった時
NHK鹿児島支局はラジオニュースで景気の良いBGMと供に放送した。

そのBGMの曲名は「星条旗を永遠に」だった。(アメリカ国歌)


当然ながら、すんごい怒られた。

887 :名無し三等兵:03/12/18 22:37 ID:???
糸居五郎は、戦争中「敵国アメリカではこんな軟弱な音楽を聴いている」
とジャズを放送していた。
(もちろん、本人が聴きたかったし放送したかったので。w)

888 :名無し三等兵:03/12/18 23:29 ID:???
>>882
確かにそうだよね。

「1812年」を選らんだヤシは、
「お前らには、この選曲のブラックさはどーせわからんだろ」って、
視聴者をバカにしてイキがってたんだろうね、きっと。

見事にオレは釣られたわけだ。我ながら情けないね。


889 :888=881:03/12/18 23:33 ID:???
>>888では
「NHKに釣られた」といいたいわけで、
882氏のレスにうんぬん、というつもりではないです。

読み返したら、なんか微妙な書き方だったんで。
882氏の気に障ったら申し訳ない。


890 :名無し三等兵:03/12/19 00:40 ID:???
>883
ネルソン・マンデラ夫人って何があったんだ?とぐぐったら....


....某ミュージシャンの日本みやげの「ユンケル黄帝液」がひょんことから
マンデラ氏に渡り、マンデラ氏はそれを飲んで大変気に入ったという、信じられ
ないような事実が書かれたHPがひっかかった。

891 :名無し三等兵:03/12/19 18:07 ID:pikfuN7W
 むかし、下関で捕鯨に関する世界会議があったとき、右翼の街宣車が100台ぐらい
通っていった。
 その中の一台が、「おさかな天国」を流していた 

892 :名無し三等兵:03/12/19 18:41 ID:???
>>891
お魚天国・・・って、そんなに昔から有ったっけ?

893 :名無し三等兵:03/12/19 18:45 ID:???
>>892
初出は12年前ですが

894 :名無し三等兵:03/12/19 18:53 ID:???
>>893
うわっ、マジで知らんかったよ。
勉強になったよ、ありがとう。

895 :名無し三等兵:03/12/19 20:03 ID:cv0QW+en
ミンキーモモのテーマソングを流していた右翼宣伝車を見たことが有る。

896 :名無し三等兵:03/12/19 20:08 ID:???
パラダイス銀河なら聞いた事があるな。

897 :名無し三等兵:03/12/19 20:39 ID:???
>>891
こっちでは銀河鉄道999の5台後+お魚+宇宙戦艦トマトで........(マジ)

898 :名無し三等兵:03/12/19 20:42 ID:???
>>892
 一年位前のIWC総会だった


899 :名無し三等兵:03/12/19 22:20 ID:???
>>895
激しくワロタ。
まさかミンキーモモとは・・・

900 :名無し三等兵:03/12/20 00:57 ID:???
右翼って、意外とアニヲタが多いらしい。

意外じゃなかったらスマン。

901 :投票将校 ◆pP5CbHc67. :03/12/20 01:29 ID:???
発 軍事板自治スレ
宛 軍事板住民各位

昨今の軍事板における、スレタイに女優名やアニメキャラといった「軍事に無関係な」単語を
加える行為を規制するため、以下のローカルルール改定が提案されました。

☆現在のローカルルール
 ■スレッド作成のお約束■
 (6)スレッドタイトルは検索しやすい名前に。検索しにくいスレッドタイトルは重複スレッドの元です。
    ★■◆●などによるスレッドタイトルの装飾は極力控えてください。

☆新提案
 (6)スレッドタイトルは検索しやすい名前に。検索しにくいスレッドタイトルは重複スレッドの元です。
    [ 文 字 の 隙 間 ]をあけたり、★■◆●【】などの過度な装飾、【人物名・団体名】などの
    軍事に関係のない語句が加えられたスレッドタイトルは禁止です。

この改正案を2ちゃんねる管理者に提案するか否かを問う、住民投票を開催します。

まず、投票される方は、 ttp://www.2cht.net/army/code.cgi より投票コードを取得してください。
続いて、このスレに以下の書式で投票してください。

【    投票コード    】 (投票コードを記述)
【ローカルルール改正に】 賛成 or 反対

投票期間は、ただ今から12月21日2359時までです()。投票コード1つにつき1票とし、コードのない投票は無効となります。
※注意 23:04〜23:30 には、その日に発行されたコードの一覧が表示されるため、コード発行が出来ません。
      他の時間に取得してください。

各員、奮ってご参加ください。

オクレ。


902 :名無し三等兵:03/12/20 14:30 ID:???
害戦車ってホントにいろいろな曲を流してるんだなぁ・・・
俺の知ってる中での一番ヘンテコリンな曲は、

「おっぱいがいっぱい」

903 :名無し三等兵:03/12/20 16:40 ID:???
>>902
その害戦車は一体何を主張しているのだろうか

904 :名無し三等兵:03/12/20 17:41 ID:???
>>903
まあ害戦車というのは、その日、その時、その場所で
大音量で「いた」ということに意味が有るからなぁ〜

905 :名無し三等兵:03/12/20 17:43 ID:???
街宣車が流していた変な曲を語るスレはここですか?

906 :名無し三等兵:03/12/20 17:57 ID:???
そのうち害戦車がミコミコナースとかお兄ちゃんと放課後のひ・み・つ☆とか流しだしたらどうしよう。

907 :名無し三等兵:03/12/20 18:04 ID:???
>>906
すまん、貴官があげている例がさっぱり分らないのだが…
こんな私は健全?or不健全?

908 :名無し三等兵:03/12/20 19:07 ID:???
ミコミコナースはAA系のMADフラッシュで聞いたことがあるが・・・
正直、あれを街中で流されたら脳がずれるぞ。

909 :名無し三等兵:03/12/20 20:00 ID:???
NBKを流したら、ある意味神だな(w

910 :名無し三等兵:03/12/20 20:07 ID:???
巫女巫女ナース

ttp://www108.sakura.ne.jp/~amami_ya/movie/rztw2.avi

911 :名無し三等兵:03/12/20 20:39 ID:NZJpeCot
>>902-904
何を主張していたかより、誰がどこでその曲を調達してきたかの方が気にならないか?

912 :名無し三等兵:03/12/20 21:05 ID:???
漏れ綾小路秀麿を聞いた事が有る

913 :文民:03/12/20 21:15 ID:LZcTwSLh
 別のスレッドにも書いたが、毎日新聞のこの見出し。

『アジア安全保障会議:防衛庁長官、日本の弾道ミサイル導入強調』 2003.05.31
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/893268/92e93b9837e83T83C838b93b193fc-0-1.html

 「弾道ミサイル防衛導入」でなく「弾道ミサイル導入」であるところに注目されたい。

914 :名無し三等兵:03/12/20 21:17 ID:???
>>913
書き間違いである事を祈りたいw

915 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :03/12/20 22:05 ID:???
>害戦車
「仁義なき戦い」を流してるのは、地域がらかのぉ……(w
(当方、広島)

916 :名無し三等兵:03/12/20 23:18 ID:XtqrIqfe
帝国歌劇団なら流していないか?>街宣車

917 :名無し三等兵:03/12/21 00:02 ID:???
先日、キャプテンはーロックの主題歌を流している街宣右翼の車と遭遇
自己中海賊ハーング○クのFlash思い出して爆笑してしまったよ。

918 :名無し三等兵:03/12/21 00:40 ID:???
害専で、小泉今日子の「学園天国」流してた香具師ならいた。

919 :名無し三等兵:03/12/21 01:02 ID:???
水戸黄門もだ。

920 :名無し三等兵:03/12/21 01:04 ID:???
つまり、もうなんでもいいわけだな(´Д`;)

921 :名無し三等兵:03/12/21 01:56 ID:???
音楽ではないが、赤信号の交差点に「一般者はとまってください!」と叫びながら
堂々信号無視していきました。
だれか撃ち頃して下さい。

次スレまでには流れを戻そうね。

922 :名無し三等兵:03/12/21 10:07 ID:???
>>921

10数年前より、さらに図に乗った口ぶりになってんだね、
あのころは「一般車、ご協力ください」だったけど。(@大阪)


923 :名無し三等兵:03/12/21 11:11 ID:???
黒いバスに付いては、こちらにどうぞ
★☆ 黒いバスについて語ろうよ!2 ☆★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/traf/1047389828/l50


924 :名無し三等兵:03/12/21 11:23 ID:???
陸上自衛隊の航空機を使った、乗り逃げ事件が発生したことがある。

1973年6月23日夜、陸上自衛隊航空学校宇都宮分校。
夜間飛行の予定はないのに、1機の富士LM1連絡機が飛び上がった。
爆音に気がついた当直幹部が、格納庫を点検すると確かに1機見当たらず、
非常呼集をかけると、K3曹がいない。
格納庫でK3曹の識別帽も発見され、「乗り逃げ」は確実視されたが、
K3曹は操縦訓練も受けておらず、その上での夜間飛行とくれば、
いかに操縦しやすい連絡機であっても、無事着陸は絶望視された。

3自衛隊の総力を上げて救難・捜索活動が行われたが、
手がかりは何ら発見されないまま、数日で救難・捜索は打ち切られ、
現在に至るも、全くの行方不明となっている。


925 :名無し三等兵:03/12/21 11:28 ID:???
>>924
そのK3曹は実はどこぞのスパイ、という線は無かったのかな?

926 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/12/21 11:31 ID:???
>924
 知らなかったの?そのK3曹ともう一人乗ったLM1は、日本海沖の空母ミンスクに降着して
海軍歩兵に射殺されたよん。

927 :名無し三等兵:03/12/21 11:55 ID:???
>924-926
出来ればソースをお願いします。
googleで話の中のキーワード入れても全く引っかからない物で・・・。

928 :名無し三等兵:03/12/21 12:11 ID:???
まあ926の事件はネオ東京が出来る以前の
話だからな。乗り逃げしたのはハリアーだったと
いう情報もあったが。

929 :名無し三等兵:03/12/21 16:30 ID:???
>927-928
奴は以前 実家へハリアーに乗ってるってハッタリかました手紙を送っていた。
あの日最初は確かに奴の憧れのハリアー(複座)に乗ったんだけど
あえなくVTOに失敗して仕方なくLM1に乗り換えたんだ


930 :名無し三等兵:03/12/21 16:43 ID:???
・同日、基地近くで5段変速の自転車が盗難
・基地周辺を巡回中の警官が鈍器のようなもので殴られ死亡

931 :名無し三等兵:03/12/21 16:46 ID:???
その頃、漏れは義勇軍の募集に応募して漁船で日本海を渡っていたよ。

932 :名無し三等兵:03/12/21 17:00 ID:???
 いいかげん「気分はもぅ戦争」ネタはやめい(笑

933 :名無し三等兵:03/12/21 18:28 ID:???
>>927
924です。
ソースは「亡命空路・国を捨てた者たちの飛行記録」
西村直紀・著、グリーンアロー出版社 平成8年第1刷

934 :名無し三等兵:03/12/21 18:30 ID:???
>931
そのときの漁船にゃ海保に狙撃されて死亡した予備校生がいたらしいな。

935 :名無し三等兵:03/12/21 18:36 ID:???
924です。
もしかすると「気分はもう戦争」の”あの”話は、
この実話が下敷きになっていたんではないかと、今にして思います。

936 :名無し三等兵:03/12/21 21:08 ID:oenlCyD/
うる星やつら2の面堂がラーメン屋からハリアーで飛び立つ場面を想像したよ>>928,>>929

937 :名無し三等兵:03/12/21 22:27 ID:???
うぎゃあ・・・、「気分はもぅ戦争」ネタだと思っていたら
本当にそういう話があったのね・・・。
正に信じられないが本当だだね。

http://phfhoops.hp.infoseek.co.jp/08091.htm


938 :名無し三等兵:03/12/21 22:30 ID:???
>>936
あれは蕎麦屋ではなかったっけ?

939 :名無し三等兵:03/12/21 22:45 ID:???
>>938
お好み焼き屋では?

940 :名無し三等兵:03/12/21 22:50 ID:???
>939
立ち食いそば屋のマッハ軒では?

941 :あう使い(ツーカー):03/12/21 22:52 ID:???
携帯電話屋では?

942 :名無し三等兵:03/12/22 02:36 ID:???
>>937
表紙しかみれない・・?

943 :名無し三等兵:03/12/22 03:22 ID:???
どこからがネタなのですか、おまいら

944 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/12/22 08:41 ID:???
 存在自体が「ムー」に匹敵するグリーンアロー出版なんてのが出てくる時点でネタ(笑)

945 :名無し三等兵:03/12/22 11:05 ID:???
>>944
確かに中村 省三と野原茂は存在自体が「ムー」に匹敵する(w

946 :名無し三等兵:03/12/22 15:20 ID:???
>943
……軍板の辺りから……(ボソ

947 :名無し三等兵:03/12/22 23:07 ID:???
おまいらそんなに菊地桃子が好きですか

948 :名無し三等兵 :03/12/22 23:20 ID:???
>>947
「ムー」つながりかよ!(w

949 :名無し三等兵:03/12/22 23:22 ID:???
>>948
解説有難う!
さっぱり意味不明だったョ

950 :名無し三等兵 :03/12/22 23:25 ID:???
>>949
それで分かるとは、あなたもいい歳なのですな(w

951 :名無し三等兵:03/12/22 23:39 ID:???
皆それくらいじゃないのか?

952 :名無し三等兵:03/12/22 23:57 ID:???
漏れはまだ20代だからワガンネ

953 :949:03/12/23 00:07 ID:???
>>950
テへッ…


954 :名無し三等兵:03/12/23 00:38 ID:???
次スレでは、過去スレ一覧をテンプレに欲しい。

955 :名無し三等兵:03/12/23 08:11 ID:Mqvx9y2t
先陣をきってPantherが突撃してくる。こちらにろくな対戦車兵器が無いのを判っているかのように。
だが、その考えが間違いだということを教育してやらなければなるまい。
Pantherの車体が、ちょうど二門の対戦車砲の射軸に重なる。
二方から撃ち抜かれては、さすがのPantherも沈黙せざるを得ない。
次は虎狩りだ。その巨体のためか、動きは鈍重だ。加えて足場も悪い。どうしても不規則に車体を動かし、
相手に常に正面を向けるという、戦車戦の鉄則を守ることも出来ずに移動してくる。
そこに背後から戦車砲の鋭い一撃が加えられる。破壊できない。僅かに車体がへこむだけだ。
さらに十数発叩き込む。そして、ようやく虎はその息の根を止めた。
二両の戦車の破壊によって、今まで頭を抑えられてきた歩兵の射撃が再開される。
調子に乗って前進してきていた擲弾兵を撃ち抜いてゆく。

「こちら上空のP38ライトニング!助けは必要か?」
上空から無線が入る。航空支援だ。
「頼む、でっかいヤツを落としてくれ!」
「了解。巻き込まれてケツに火をつけるなよ!」
P38のM2 50口径機関銃四門と20o機関砲、そして1.000ポンド爆弾二発が後方の敵対空車両と
四号戦車を捕らえる。
「Bomb The Way!!」
炎上する二両。航空支援は成功だ。上空の翼を持つ仲間に感謝する。

擲弾兵の掃討もほぼ終わり、要請していた砲支援の出番もなさそうだった。
ここはじっくり腰をすえて攻めるに限る。我々はまだ余力のあるうちにドイツ軍と休戦を結んだ。

956 :名無し三等兵:03/12/23 08:12 ID:???
誤爆すみません(汗

957 :名無し三等兵:03/12/23 08:18 ID:???
Bombs away!!(涙



958 :名無し三等兵:03/12/23 08:32 ID:41X31/90
>>955
一方から撃って貫けない物がニ方からなら貫けるのは何故ですか?

959 :名無し三等兵:03/12/23 08:33 ID:???
しかも誤字ってるし。
もう吊るしか・・・。

960 :名無し三等兵:03/12/23 08:58 ID:???
>>958
そのIDなんかカコイイな。

961 :名無し三等兵:03/12/23 09:16 ID:Mqvx9y2t
>>958
ちょうどPantherの車体が、二門の対戦車砲の射軸の交わる所に来たためです。
真正面からの砲撃ではなくて、車体横に斜めに交差する形で直撃を食らった形になります。
まあ、細かいことはゲームの中でのお話なのであまり突っ込まれると泣きますが。

962 :名無し三等兵:03/12/23 09:33 ID:???
>>960
割り切れてしかも日付になったりしたら神だったな

963 :名無し三等兵:03/12/23 09:37 ID:???
ところでどこの誤爆だったのですか

964 :名無し三等兵:03/12/23 09:37 ID:???
>>961
斜めから二門の砲撃より、真横から一門の砲撃の方が貫通できる率は高いの
ではないかと思うのだが…
つか装甲に対して斜めから砲撃するのって一番まずい方法のような希ガス。

965 :名無し三等兵:03/12/23 09:41 ID:???
装甲の傾斜効果を増やすから?

966 :名無し三等兵:03/12/23 09:52 ID:???
ドイツの戦車の教本にも、敵戦車を常に車体に対し斜めの位置に置くことを
心がけろって書いてあるしなー。
敵に常に正面を向けるなんて鉄則はないと思われ。

967 :名無し三等兵:03/12/23 09:57 ID:???
ゲーム上では、真正面よりも斜めのほうがやや貫通力に優れている設定になっているようです。
昼飯の角度を考えていないで設定してあるのでしょうか?
ただ、パンターの場合、タイガーと違って昼飯の角度の有効性に多少疑問があります。
傾斜装甲では多少角度の変化をつけたところで大した効果は得られない、むしろ横腹を曝しやすくなるだけ
危険だ・・・と以前どこかのスレで拝見した覚えがあるのですが。
詳しい方、出来れば訂正、補足よろしく。

968 :名無し三等兵:03/12/23 09:59 ID:???
>>965
戦車戦で敵に向けてはいけない方向
真後ろ>真横>>>>正面>>>>>>>>>>斜め
ドイツの戦車乗りは、斜め45度近辺の角度のことを「食事どき」と呼び
常に敵戦車をその方向に置くことを推奨していた。

969 :名無し三等兵:03/12/23 10:03 ID:???
>>967
傾斜装甲だとそうかもしれんね。
どこから撃っても装甲に対し直角の角度にはならんわけだし、それなら一番
装甲の厚い部分=正面を敵に向けるべきと。

970 :名無し三等兵:03/12/23 10:55 ID:???
十時半だと早すぎるし、一時半じゃちょっと遅過ぎないか?

971 :名無し三等兵:03/12/23 10:59 ID:???
イタリア軍における昼飯の時間は幅が広い

972 :名無し三等兵:03/12/23 13:17 ID:???
名古屋のモーニングの時間はもっと幅が広い

973 :名無し三等兵:03/12/23 13:50 ID:???
>>972

どのくらい?

974 :名無し三等兵:03/12/23 14:06 ID:???
ttp://www.nagomen.jp/gentei/morning.htm
9:00〜17:58 
腹減ってきた

975 :名無し三等兵:03/12/23 16:31 ID:???
…なんか、ふつーの会社員が仕事してる時間じゃないか?

976 :名無し三等兵:03/12/23 16:45 ID:???
名古屋では夕方の6時直前までモーニングなのか!

977 :名無し三等兵:03/12/23 16:47 ID:wgK8CMy+
これは驚いたから皆にも見てもらおうよ

みなさーん! 名古屋の喫茶店はモーニングサービス9:00〜17:58ですよー

978 :名無し三等兵:03/12/23 16:49 ID:???
新スレまだ?

979 :名無し三等兵:03/12/23 17:34 ID:???
次スレにはこのあたりのスレを使いましょう。もったいないですよ

【へぇ】軍事板・トリビアの泉PartIV【へぇ】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1069597561/
しょうもない知識を披露するスレ第5幕
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1067959399/
;゚д゚) <・・・なんだって     Σ(゚Д゚;エーッ!
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1058236750/

980 :名無し三等兵:03/12/23 17:35 ID:???
>>979
トリビアはともかく、他はまぁ住み分けができてるので
別に新スレ立ててもいいんでない?

981 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :03/12/23 17:37 ID:CMMTzNMa
パールハーバーでは、沈んだ艦体から今も尚オイルが漏れ出ている。

982 :名無し三等兵:03/12/23 17:39 ID:???
まじ?
じゃあ海洋汚染の最高峰じゃん。真珠湾。
にほんわわるくないよ!

983 :名無し三等兵:03/12/23 17:44 ID:???
別に沈船や港湾では珍しいことじゃないでつ。
まあ、それだけ文明は自然に悪影響ということで。

984 :名無し三等兵:03/12/23 18:22 ID:???
しょうもない知識スレとここは前から共存してたのだが、トリビアスレという新興勢力の
台頭により書き込みバランスが崩れてしまったのである。

985 :名無し三等兵:03/12/23 20:33 ID:???
>>967
パンターの場合、正面の厚さの割には側面が弱かったから
真正面のがよさげかも?

986 :名無し三等兵:03/12/24 07:37 ID:8TPTq1i/
>ドイツの戦車乗りは、斜め45度近辺の角度のことを「食事どき」と呼び
常に敵戦車をその方向に置くことを推奨していた。
でもそうすると敵の戦車にとっても「斜め45度の食事時」となり敵味方双方飯を食ってる状態になると思うが。




987 :名無し三等兵:03/12/24 08:30 ID:???
>986   
敵■
   
自◆

分かりにくいかもしれませんが、自車が45度の角度をとって敵は正面を向けている場合
こんな感じになるのでそうはなりません。


988 :名無し三等兵:03/12/24 08:38 ID:???
敵は正面じゃなくて横とか後ろ向いてる方がいんじゃない?

989 :名無し三等兵:03/12/24 08:44 ID:???
>988
そりゃ横や後ろが取れればそれが一番だけど、これは敵と向かい合って撃ち合う場合の話で
その場合は真正面を向けるのではなくてちょこっと角度をつけてやると(・∀・)イイ!! ってことかと





990 :名無し三等兵:03/12/24 09:04 ID:???
>>988
っていうか、敵の目の前で背中向ける奴がいたらそいつはアホだ。

991 :名無し三等兵:03/12/24 11:52 ID:???
>>990
イタリア戦車は背面装甲が正面よりry

992 :名無し三等兵:03/12/24 12:36 ID:???
アーチャーは前と後ろのどっちの装甲が厚いのかなぁ。

993 :名無し三等兵:03/12/24 15:07 ID:2J+rK69I
連れが自慢して小出しにしか教えてくれない
日本の芸能人山形勲・柳生博・鶴田耕二・三船敏郎
・丹波哲朗・森重久弥・加藤大介・森光子らの
戦争中のトリビアを教えておくれ。
どのスレかも教えてくれんのよ。

994 :名無し三等兵:03/12/24 15:14 ID:???
>>993
すべて検索すれば出てきますよ。
丹波哲朗 戦争 みたいなキーワードで。
その方が詳しく解ります。


995 :名無し三等兵:03/12/24 15:29 ID:???
次スレまだ?
俺は1に書く例を書くほど知識が無いので立てられません

996 :名無し少佐:03/12/24 18:30 ID:???
なんで

 

陸自は軍刀を装備してんだよ。 

997 :名前はチャンさん:03/12/24 18:32 ID:???
なんで



人民解放軍は青龍刀を装備してんだよ。

998 :名無し三等兵:03/12/24 18:55 ID:WzpPMAR4
998

999 :名無し三等兵:03/12/24 18:59 ID:???
http://www.noradsanta.org/japanese/norad/whyTrackSanta.html
サンタさんとお話が出来ると宣伝した地元のお店が、
広告に間違ったホットラインの電話番号を載せてしまったことから始まりました。
サンタさんにつながるはずの電話は、
CONAD司令長官のホットラインにつながってしまいました。
指令長官のハリー・シャウプ大佐がサンタさんへの初めての電話を受けました。
事情を察したシャウプ大佐は、
サンタさんが北極から南へ向かった形跡があるか彼の部下にレーダーで調べさせました。

1000 :名無し三等兵:03/12/24 19:01 ID:6hrJSLIr
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

218 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)