2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆信じられないが、本当だPart9

1 :名無しさん@胸おっぱい:03/12/24 21:47 ID:GE76Mftw
古今東西軍事関係で一瞬疑うような真実の話題を披露するスレッドです。

前スレ:☆信じられないが、本当だPart8
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1067754973/

2 :名無し三等兵:03/12/24 21:49 ID:6JMOoGlg
そし

3 :名無し三等兵:03/12/24 21:57 ID:???
おつ

4 :海の人 ◆STEELmK8LQ :03/12/24 22:26 ID:jK/mqUWZ
 おつ〜:-)

5 :名無し三等兵:03/12/24 22:34 ID:???
信じられないが今年も一人だ。


6 :名無し三等兵:03/12/24 22:36 ID:???
クリスマスにはアントワープに一番乗りだったはずだが・・・。

7 :名無し三等兵:03/12/24 22:48 ID:WG65Wrjz
クリスマスには国に帰れず筈だったのに・・・

8 :名無し三等兵:03/12/24 22:49 ID:WG65Wrjz

「帰れる」だった・・・

9 :有名だけど:03/12/24 22:58 ID:???
おいも前ら
塹壕の真ん中でサッカーを や ら な い か ?

ということが第一次大戦西部戦線で本当にあった

10 :名無し三等兵:03/12/24 23:08 ID:???
>>9
一回こっきりな

11 :名無し三等兵:03/12/24 23:47 ID:???
後の赤軍元帥トハチェフスキーと後のフランス大統領シャルル・ド・ゴールは
第一次大戦中はドイツの同じ捕虜収容所に収容されていた。そしてこの二人の
武人は近代戦術について盛んに論議し友情を深めた。トハチェフスキーが捕虜
交換で出獄するときトハチェフスキーにド・ゴールは「貴方はさぞ名家の出身なのですね」と
ド・ゴールが言うと「いいえ、私はただの一兵卒です」とトハチェフスキーは答え
ド・ゴールがその慎ましさに敬意を払った。だがトハチェフスキー家はかつては
名を馳せた貴族の家柄だったが第一次大戦のころには没落し本当にただの一兵卒
としてトハチェフスキーは従軍したのだった。ちなみにフランス語は通信教育で
身に着けたとか。

12 :名無し三等兵:03/12/25 01:27 ID:???
某国のKDX-1は、実は、DDHだった。

13 :名無し三等兵:03/12/26 00:42 ID:???
概出?

戦争時でも休養期間があった(敵味方の交流有り)

14 :名無し三等兵:03/12/26 11:59 ID:???
>13
ttp://ww1.m78.com/topix-2/christmas%20truce.html
これのことですか

15 :名無し三等兵:03/12/26 17:02 ID:0lXm2O3+
戦場のメリークリスマスだね。
何か戦争って本当の悲劇って感じる。
だって、国の命令が無ければこうやって仲良くできるんだからね。


16 :名無し三等兵:03/12/26 17:14 ID:???
国家首脳だけでガチやってれば済む話なのに疲れるよな

いっそ外交で話がこじれる度にジャンケンで決めたほうがマシ


17 :名無し三等兵:03/12/26 17:20 ID:???
そこでガンダムファイトの出番ですよ。

18 :名無し三等兵:03/12/26 17:21 ID:???
>>16
小泉がグーを出したせいで30万人失業とか、そういう世界が好みか?

19 :名無し三等兵:03/12/26 17:27 ID:???
>>18
そこでクーデターですよ
首脳陣を決める時は国民皆必死ですよ

20 :名無し三等兵:03/12/26 17:31 ID:???
外交カードの中から軍事を外し
代わりにジャンケンを入れ通常は使わない
他の経済取引でいろいろやった挙句 追い詰められたものだけがジャンケンに走る
他国にはジャンケンに迫るよう策をめぐらし
我国は外交カードを増やそうと躍起になる
そして結局軍事のカードが舞い戻る○l ̄l_


21 :名無し三等兵:03/12/26 17:58 ID:???
限定ジャンケン…

22 :名無し三等兵:03/12/26 19:28 ID:???
金に物を言わせてチョキを買い漁る某国代表
参加者トイレの個室に引きずり込んで星とカードをぶん取ろうとする某国代表

23 :名無し三等兵:03/12/26 20:38 ID:???
序文―ジャンケン論
クラウゼヴィッツは、「マクロジャンケン」と「ミクロジャンケン」を明確に区別する必要性を、その著書『ジャンケン論』の中で説いている。

 そしてこれらのジャンケンが相集まって更にいくつかの単位を成すのである。
そこでここからまったく種類を異にする二通りの活動が生じる。
即ち第一は、個々のジャンケンを按排し、指導する活動であり、また第二は、ジャンケンの目的を達成するためにこれらのジャンケンを結びつける(組み合わせる)活動である。
そして、前者はミクロジャンケンと呼ばれ、後者はマクロジャンケンと名付けられるのである。
ミクロジャンケンは、ジャンケンにおいて運を使用する仕方を指定し、またマクロジャンケンは、ジャンケンの目的を達成するためにジャンケンを使用する仕方を指定する。

本質的に国家目標(外交)において、我の意思を彼へ強要する為にジャンケンを駆使するべきであるが、しかして国家はそのジャンケンの成否に対し全能力を投資すべきである。この様に説明される理論は、絶対ジャンケンと呼ばれる。

 ジョミニは、「大ジャンケン作戦論」の中で、「曖昧原理」という理論を展開している。
包囲的ジャンケン、挟撃的ジャンケンをとる場合、パーともチョキとも取れないジャンケンがとられるが、包囲的ジャンケンをとって攻撃する場合は、その曖昧な幾何学的描象から確定的な形状へ機動する必要がある。
しかし、それに対して防御する側の方は、曖昧形状の転換時期を喝破すれば、パーともチョキとも取れないジャンケンよりも短い時間の集中で有利な固有形状への展開が可能であり、この集結しやすいミクロジャンケンで、各個撃破の効果を収めることができる。
これは主に防御的マクロジャンケンの理論である。このような幾何学に根拠を求めるような科学的、客観的な戦略研究が行われた時代があったことも事実である。

こういった、点、線そして面を駆使したジャンケン理論の外交分野への適応は、あまりにも抽象化されすぎており現実のジャンケンにおいては適応する事が難しい。
最近ではマクロジャンケン研究において、このような「科学性、客観性の問題」、「歴史的、経験的な理論化の問題」、そしてそれらによる「一般理論化の必要性の問題」などさまざまな側面の考察を行う必要がある事が指摘されている。


24 :名無し三等兵:03/12/26 22:02 ID:H1sjs/vn
戦闘漫画系コミックで読んだ話。

ソビエトが戦車に乗ってプラハへ親交を深めに行った時のこと。

 あるオートバイ中隊が武器の整備中、軍規に違反してガソリンで部品の洗浄をしていたが、ふとしたことでガソリンを入れた
バケツに引火、オートバイが1台オシャカになった。
 中隊長は「チェコの反革命分子が火炎瓶を投げつけてきたためオートバイ1台が炎上」と大隊に報告した。
大隊長はその報告書を連隊に上げるにあたり、過失により失われたRPG1基がその戦闘に使用されたと一部書き換えて
連隊に報告。
 それを受けた連隊長は事故により失われた装甲車がゲリラによる攻撃で破壊されたということにして報告書を書いた。

結果、「装甲車を破壊するほどの火器を持った優勢なるゲリラを撃退した」ということになり、そのオートバイ中隊はプラウダ
に「勇敢なる兵士達」と取り上げられ、勲章までもらったそうな。

25 :名無し三等兵:03/12/26 22:48 ID:???
>>23
何かコピペ荒らしに使われそうな文章だな。

26 :名無し三等兵:03/12/26 23:40 ID:???
>>24
それの出典は「ソ連軍の素顔」スヴォーロフ著・吉本晋一郎訳、原書房。
”スヴォーロフ”とは、旧ソ連軍参謀本部に勤務していた佐官級の、
亡命軍人のペンネームだが、
「ソ連軍の素顔」の他、「ザ・ソ連軍(上・下)」があり、
かなり面白い、古書店で見つけられた折には、御一読あれ。

筒井康隆が「歌と饒舌の戦記」を書いた時にも「ザ・ソ連軍」を参考にしたらしい。

27 :名無し三等兵:03/12/27 08:12 ID:???
>>24
初代スレあたりに似たようなのがあったので貼っとく。

ソ連時代の話、ある分隊で喫煙しながら車両に給油していると、
お約束通り引火して、車両を失った。
 正直に報告したくないので、ゲリラと戦闘した結果と虚偽の報告。

 当然ながら上官にはバレバレだが、その上官も昔似たような事件を
起こして車両を損失していた。ついでにワシの分も併せて報告して
おくとばかり、戦果と損害が誇張されて上に報告。
 ところが、中隊長も若い頃に事故で車両を失っていた。この際だ
からと大隊に報告すれば、大隊長は別の中隊の不始末を併せて報告
する有様。
 こうして帳尻を合わせる報告書は、異例と呼べる早さで決済され、
雪ダルマ式に戦果と損害が誇張され続け、より上層部に報告された。

 最終的に最初の分隊は、自転車から戦車は勿論の事、戦闘ヘリや
爆撃機は言うに及ばず、何故か貨物列車まで駆使して、師団規模の
ゲリラを掃討したことになってしまった。
 当然ながら、人的損害は全く無し(笑)
 書類上は人類最強と言っても過言では無い、赫々たる戦果により
勲章を授かったまでは良かったが、そうそう良い事は続かない。
 その分隊は全員が異動され、最後は行方不明になったとか・・・

28 :名無し三等兵:03/12/27 23:09 ID:???
>>23
一晩待っているのだが、第一章はまだなのか?

29 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :03/12/28 20:24 ID:???
>>16
 それを敵対国の元首に呼びかけたナイスガイが実在した。
 そいつの名は、ウガンダ大統領イディ・アミン!

 1978年タンザニアへ侵攻した時、タンザニア大統領に対し、
「ボクシングで決着つけようじゃないか。ハンデとして俺は片腕でやってやるぜ!」
 という挑戦状を送りつけた! とか(w;

 アミンのムチャクチャ人生について知りたければ、
「独裁者の言い訳」
>ttp://www.kashiwashobo.co.jp/pages2/pamph/pamph05-2.html
 をお勧めするよん。


30 :名無し三等兵:03/12/30 16:46 ID:???
保全

31 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/01/02 00:14 ID:???
んだば、小ネタ。

高田渡の「自衛隊に入ろう」。

現在、放送局によって、この歌は所謂「放送禁止歌」(実は放送局の自主規制が一人歩きしたもの)
になっているが、この歌を発表当初、自衛隊関係者から、
「自衛隊としてこの歌を正式に採用したいのですが…」
という問い合わせがあったという。

実際にこの歌を聴いて、自衛隊に入った人も居たらしく、
歌手自身も以後、コンサートでこの歌を歌うことはなかった
らしい。

信じられないが本当だ。

32 :名無し三等兵:04/01/02 01:48 ID:???
第一次世界大戦当時、英国を爆撃した独逸飛行船隊はしばしば大損害を蒙った

被弾すると、浮揚ガスとして使われている水素が引火しなくとも
ガスが漏れてゆき浮力は低下する

高度を維持するには、船体の重量を減らすしかなく、そのために搭載している数々の物品を投下する
予備の機材、食料、衣類、そして戦死した戦友の遺体・・・

だがそれでも追いつかないときは?

続く

33 :名無し三等兵:04/01/02 01:50 ID:???

今度は生きている乗員が、自分の命を張って仲間を救うほかないのだ
階級の低い搭乗員から一人づつゴンドラのドアの内側に立ち、戦友(みな上官か先任者だ)に訣別の敬礼を送ってから
後ろ向きにはるかな下界へ・・・・

もちろん、パラシュートなどはとっくに全員の分をまとめて投下してしまっているのだ

34 :名無し三等兵:04/01/02 02:13 ID:???
以上「飛行船の雑学」田中新造より

35 :名無し三等兵 :04/01/02 02:52 ID:???
イギリスの洋書でZEPPELINを扱ったものを見たことがあるけど、
撃破された飛行船から飛び降りた搭乗員が地面に人型の跡を
残している・・・という写真があってガクブルでした。

当時の飛行船搭乗員の環境は苛酷で、迎撃機の性能が上がるに
連れて、高度5000m付近の酷寒の高空を暖房なしで飛行する
破目になり、しかも当時の酸素ボンベは質が悪く、精製過程で
混じるガスのため指揮官が立ったまま気絶して指揮が取れなく
なった船もあったとか。

36 :名無し三等兵:04/01/05 00:45 ID:qUPRmgH5
保守age

37 :名無し三等兵:04/01/05 01:38 ID:???
>33
パラシュートは飛び降りる時にそなえてとっておくべきだろうに・・・。
やっぱ、ドイツ人って、どこかヌケてるよね。

38 :名無し三等兵 :04/01/05 02:51 ID:???
それだけ船体の保存が最優先されたのでしょう。
只でさえ高価なジェラルミンを1隻で100トン近く使ってるはずだし、
基本的にスカスカな構造物であるとはいえ、全長100-200メートル、
直径が20メートルほどもある船体に組み上げるのは、ドイツにとっても
簡単なことではなかったはずです。

39 :名無し三等兵:04/01/05 17:59 ID:rvwRhCQn
第一次大戦時 ドイツ軍の飛行船は船という名前があるから海軍所属になるの
それとも空に上がるものは空軍の管轄か

40 :名無し三等兵:04/01/05 18:35 ID:???

ちゃんと書け

41 :名無し三等兵:04/01/05 18:56 ID:???
飛行船の様に長距離飛行が前提な物は自らの位置を知るのに
天測等を行うために当初は航海に慣れた海軍軍人が操作した。

これは英軍も同じ。


42 :名無し三等兵:04/01/05 23:36 ID:9FXhH/pl
>>35
「トムとジェリー」を思い出してしまった。

43 :名無し三等兵:04/01/06 15:42 ID:???
>>41
へぇーへぇー。


44 :名無し三等兵:04/01/06 21:12 ID:???
>>33,37
第一次世界大戦のころって、パラシュ−トがそれほど実用化されていなかった
と思われ。

普通にパラシュ−トを使っていたのは、観測気球に乗っていた人ぐらいだと
なんかで聞いた覚えが・・・

45 :名無し三等兵 :04/01/06 23:55 ID:???
この時の海軍飛行船の船長たちが、戦後の旅客飛行船の船長に
なってますね。


46 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/01/08 22:49 ID:???
飛行の黎明期、そして宇宙旅行、人間様が乗る前には、まず最初に無人で、
次いで動物を乗せるケースが多い。

(小ネタその1)

1924年12月16日、所は霞ヶ浦海軍航空隊。
墜落の際の傷害についての研究の為、猿を乗せた模型飛行機を飛行船から
投下すると言う実験を行なっている。
この模型飛行機は、人間と猿の体重比を基本として、猿の体重に合わせて
縮尺比を定めた、「十年式艦上戦闘機」の精密スケールモデルで、高度100m
より、飛行船から投下された。

この機体はノーズダイブからスピンに入り、6秒後に地上に墜落、左翼を大破した。
そんな状態では、猿は生き残って居らぬだろうと、残骸を見に行ったが、猿は鼻の
脇を打撲した以外は外傷も内傷も無かったという。

(小ネタその2)

Vickers Vimyによる大西洋横断中の出来事。
濃霧の中で平衡感覚を失った操縦士は、機体を裏返しで飛行させたことがあった。
この時、マスコットとして操縦席に同乗していた猫のトインクルトウが必死に座席に
しがみついているのを見て、機体が裏返っているのに気づき、正常の飛行に戻して
危機を脱したと言う。

47 :名無し三等兵:04/01/09 19:28 ID:???
十年式艦戦、精密スケールモデル、飛行船…俺的萌えワードテンコ盛り、オチまでしっかりついたええ話ですなぁ。

48 :名無し三等兵:04/01/09 19:33 ID:???
戦車も一次大戦では海軍所属だったよな

49 :名無し三等兵:04/01/10 02:31 ID:iIQTvBKt
陸軍所属の潜水艦が存在したこともあったな

50 :名無し三等兵:04/01/10 04:26 ID:???
某帝国陸軍所属の空母も(w

それはそれとして、ノルマンディーの船腹割り当てで煮え湯を
飲まされた米陸軍は、今でも4000t級の揚陸艦群を何隻も
自前で保有してたりする。

大小あわせると、少し前の海自揚陸能力を超えちまうのがおちゃめ。

51 :名無し三等兵:04/01/10 09:44 ID:???
>>13
 南北戦争の真っ最中、ある戦線の出来事。
 南軍の軍使が北軍を訪れ、
「野球しようぜ」
……ほんとにやっちまったらしい。

>>32
 ドイツ飛行船は戦闘ではバタバタ落とされたが、乗組員のミスによる事故で落っこちた物は皆無だったってホントかな?

52 :名無し三等兵:04/01/10 09:49 ID:???
やはり試合をするに当たっての協定などあったのだろうか

53 :名無し三等兵:04/01/10 10:02 ID:???
ttp://ww1.m78.com/topix-2/christmas%20truce.html
こういうのを読むと、嬉しくなりつつまた悲しくもなる。

54 :名無し三等兵:04/01/10 11:58 ID:???
>>51
ヒンデンブルグはミスでしょ

55 :名無し三等兵:04/01/10 12:36 ID:???
>>51
スタローンの映画であったね。
勝利への脱出だったっけ?
連合軍捕虜とドイツチームがサッカーして、
ドイツに負けろと脅されたけど勝つやつ。
んで、観衆が巻き込んで全員脱出成功ってやつ。
映画の後に
「これは本当にあった話だが、ラストは違う。
 勝った連合軍捕虜チームは全員銃殺された」
と解説されていたけど、本当なのかな?


56 :51:04/01/10 12:53 ID:???
>>54
 いや、WW1の作戦行動中の飛行船で、と言う事なんですが。
 ノルマンディー航空隊って言う戦記コミックの飛行船漫画にそんな解説が載ってた。
 ヴァルター機関、コメートのロケット、ドイツ人て危なっかしい技術大好きですな。

 彼らが独自に核開発してたら、原発は沸騰水型になるんじゃなかろうか?

57 :名無し三等兵:04/01/10 15:07 ID:???
>>55
スーパーウロ覚えだが、ドイツ軍選抜×ウクライナ人捕虜選抜だったような。
ただし、意地を見せて勝利を収めたウクライナ人は全員殺されたわけではなく、
生き残ったのも何人かいたはず(ソース失念)。

先年逝去したディナモ・キエフの名将、
バレリー・ロバノフスキー監督は、
子供の頃からその話を聞かされ育ち、
将来サッカー選手になろうと決めたそうな(ホンマかいな

58 :名無し三等兵:04/01/10 15:30 ID:???
>>57
ここの日記に「死の試合」として書いてある。
実は、旧ソ連のプロパガンダだそうだが。

ttp://www.geocities.co.jp/Beautycare/8222/note0305.html

そう言えば、ドイツ空軍選抜サッカーチームはゴールキーパーが撃墜王の
ヘルマン・グラーフだった。

59 :名無し三等兵:04/01/10 22:24 ID:???
アシモフの雑学コレクションより。

紀元前510年のこと。
当時イタリア北東にあったシバリスという国で
騎馬隊の馬を勝利のパレードのために
音楽で躍らせるよう調教した。(この時点でアレだけど‥‥)

ところが肝心の戦いの時、相手が音楽をはじめてしまった。
あとはご想像のとおりで、大混乱の末に大敗北。

イタリアのヘタリアっぷりは紀元前からの筋金入りというわけで‥‥

60 :名無し三等兵:04/01/10 22:31 ID:???
軍事関係というか、航空関係の話になってしまうが・・・。
沖縄県の石垣島と西表島のほぼ中間にある東経124線度以西は、台湾の管制下に置かれていて、
日本の国内線も自由に飛ぶことが出来ない。さらに、日本の最西端の島である与那国島の
真ん中を通る東経123度線は、日本と台湾の防空識別圏になっている。ここの与那国空港は、
123度線の西側(つまり台湾の防空識別圏内)にあって、無線施設の検査のために飛行してきた
運輸省のYS-11が、台湾空軍機のスクランブルにあったことがある。

61 :名無し三等兵:04/01/10 23:25 ID:???
台湾にも軍事雑誌が存在し、コンビニで売っているほど一般的だが、
「読者投稿写真コーナー」に投稿された台湾空軍戦闘機の写真は、
日本の「Jウィxグス」のそれとは比べ物にならない写りの悪さで、
それでも「年間読者投稿グランプリ」を獲得していた。

堂々と撮影しているとたちどころに”引っ張られる”国のため、
隠し撮りが前提、投稿は全てペンネーム?の状況下、よくやったというべきか・・・。

62 :名無し三等兵:04/01/10 23:34 ID:???
>>57,58
55です。
情報ありがとうございますです。


63 :名無し三等兵:04/01/11 02:49 ID:???
マジな話。
恵庭第7師団のヤシ。
いくら米兵が本国最終便にギリだからって、
国道からチョク乗り入れて、おもいっきり稼動中の新千歳の滑走路を、
トラックで爆走したそうだ。
でもって車、C130チョク付け→乗り込み→飛んでく。

本人も前代未聞だと言っていた…(´・ω・`)

64 :名無し三等兵:04/01/11 04:16 ID:???
チャックノリスの映画「デルタフォース」みたいだな

65 :名無し三等兵:04/01/11 08:29 ID:???
>>63
TAXI2みたいだな。
あっちは出迎えだったが。

66 :名無し三等兵:04/01/11 11:23 ID:???
>>60
そのうち領土問題になりそうな予感

67 :名無し三等兵:04/01/11 21:58 ID:???
昭和18年、着任以来初めての任務を終え、母港・バリックパパン軍港に入港した、
日本海軍第102号哨戒艇、こと、元・米海軍駆逐艦スチュワート。
12日間の戦闘任務のあとの乗員の上陸前に、公用使が軍事郵便を受け取りに行くと、
陸上部隊の公用使に押しやられ、受け取りは最後。
やっとのことで受け取り、乗員に郵便物を配ったころには、
慰安所も陸上部隊の兵でいっぱい。
アタマにきた先任将校、下士官1名、兵4名に武装させ、
自分は私物の拳銃を持って、まずは軍事郵便所へ。

「聞けぇ!」(拳銃に装填)「弾込め、立ち撃ちの構え!」と兵に命令、
「俺は根拠地隊旗艦第102号哨戒艇の先任将校である!
貴様らは、我々が着任以来2隻の敵潜水艦を撃沈、
本日初めて上陸が許されたことを知っておるか!
しかるに、何故、毎日2回受け取れる陸上部隊に対し、郵便物の扱いがビリなのか!
返答次第で、職務怠慢として射殺する!」
・・・仰天して、今後は真っ先に扱うことを約束させると、
次は慰安所へ。
拳銃を合図に、一斉に空に向けて威嚇射撃をさせると、
慰安所からあられもない格好の兵や慰安婦が飛び出てくる。
「貴様らの使命は最前線で戦う兵の慰安にある、今後は艦船の乗員を最優先せよ!」

以後、艦船乗員の待遇がよくなったのもさることながら、
くだんの先任将校、バリックパパンでは知らぬ者ない名物将校になったとか。

68 :名無し三等兵:04/01/11 22:02 ID:???
おかしいと言うか、勇ましいというか。
とにかく面白い話ですな。


69 :名無し三等兵:04/01/11 22:13 ID:???
オレの上司にその豪胆さがあれば、オレは三連休だったのに・・・

いや、課長、分かってるんだ。
あんたが寝てるのはコンパイルしてるときだけだって知ってるさ・・・

つうか、「風呂行くぞ」ってヘルスに行くなよな

70 :名無し三等兵:04/01/11 22:47 ID:???
海上自衛隊某護衛艦・x分隊の有志。
人数を集めてヘルスに行き、交渉の末「団体割引」させたとか。

71 :名無し三等兵:04/01/11 22:56 ID:???
帝国海軍の伝統は今も受け継がれているのですね。

72 :プレイボーイ編集部:04/01/11 23:22 ID:???
>>70
風俗店には「団体割引」がデフォな店もある・・・

73 :名無し三等兵:04/01/11 23:24 ID:???
>>72
つくしさんですか?

呉には「海上自衛隊割引」の利くフーゾクもあるらしいが。

74 :名無し三等兵 :04/01/11 23:42 ID:???
>>73
多少割り引いても、仲間を連れて固定客に
なてくれるから、かのう。

75 :プレイボーイ編集部:04/01/11 23:52 ID:???
>>74
いちげんでも団体でくるのはヒマな店にはありがたい(謎

76 :名無し三等兵:04/01/12 00:11 ID:???
>>74
「xx3曹!あそこのoo店は安くてサービスがいい、
@@店はボッタクリだからやめておけ、それでは性交・・・じゃなかった、
成功を祈る!」
「砲雷長、さすがは夜の発射指揮も万全ですな!」


77 :名無し三等兵 :04/01/12 00:23 ID:???
良心的なお店が、何かの拍子に経営者が変わって、
ボタクリ機雷原になる事があるのが、風俗のコワイ
とこだ。

良心店にも機雷娘がいない訳ではなだろうがw

78 :プレイボーイ編集部:04/01/12 00:28 ID:???
>>77
指名料という切り札があるが・・・

79 :名無し三等兵:04/01/12 00:31 ID:???
陸上自衛隊某普通科連隊、新隊員の筆下ろしの「定番」は、
駐屯地に程近い「ちょんの間」という話アリ。

80 :名無し三等兵 :04/01/12 00:41 ID:???
店の名前がそうなのか。
それとも、ゴザを携えた艶っぽい姉さんが、近所に立ってるのか

81 :プレイボーイ編集部:04/01/12 00:48 ID:???
>>80
店の名前ではなく営業形態。
おばちゃんが客を引く。
お姉さんはタイ人とかが多い。
選ぶ(2人くらいから)と二階に上がり、2畳か3畳の部屋でやることをやる(w

82 :名無し三等兵:04/01/12 00:53 ID:???
>>80
日本の伝統的フーゾク、「ちょんの間」を知らないのかと小一時間(以下略

※ちょんの間
15分〜30分一本勝負だが、本番ができるフーゾク。
だいたいは密集地帯があり、料亭のような名前の看板が出ているのでそれとわかる。
(つーか、昔の「赤線地帯」であった所多し)
やり手ババアが客引きをするところや、店の入り口にオネーサマが座っているところなど、
システムはさまざまだが、
料金は1・5k〜2kぐらい。
関西某所のように、高品質の日本人揃いで知られるところもある。

83 :名無し三等兵 :04/01/12 00:53 ID:???
>>81
なるほど。
実にこう、「あっけない」感じがしますな。


84 :名無し三等兵:04/01/12 01:45 ID:???
>46ー47

>猿は鼻の脇を打撲した以外は外傷も内傷も無かったという。

ん?手持ちの資料(写真記録航空事故、出版協同社)だと「猿は数日後に死亡
解剖の結果死因は内臓の損傷によるものと判り、航空生理の研究資料として
尊い経験を得ることができた。」となってるけど。



85 :名無し三等兵:04/01/12 09:25 ID:???
タイムリィな事故が起こりましたね

86 :名無し三等兵:04/01/12 09:29 ID:???
不開傘で切り離しせずに予備傘開こうとして、予備と主傘が絡まったんだと。

87 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/01/12 09:48 ID:???
>84
成る程、ご指摘多謝。
漏れのは秋本実著「飛行機銘々伝(第四巻:朋の巻)」に書かれていた
ものだったのですが、矢張り、後日談あったんでつね。

88 :名無し三等兵:04/01/12 12:01 ID:???
>>86
それはインストラクターのミスだね。
生徒の方がかわいそうだ。


89 :名無し三等兵 :04/01/12 12:09 ID:???
現場の畑に深さ50センチはありそうな「くぼみ」ができてたよなあ。

運が無いというか、油断大敵というか。
いまどき、パラシュートが開かない・・なんてことは珍しいよな。

90 :名無し三等兵:04/01/12 12:37 ID:???
パラシュートといったら毎度毎度飛び降りる空挺団の人はエラいというか、
落下傘の修理をする整備中隊でも降下訓練があって新人がはじめて降下するときは
まず自分で畳んだ落下傘でするとのこと。


91 :名無し三等兵:04/01/12 12:41 ID:???
パラシュートというとこれか?
http://dodo.isa-geek.org/Log/Learn1/honto03.html

92 :名無し三等兵:04/01/12 12:42 ID:???
誤爆しますた・・・

93 :名無し三等兵:04/01/12 17:23 ID:???
パラシュ−ト無しで一万メ−トルぐらいの高度から落ちて、生きていた人も
二人ばかり居るんだな。

まあ、落ちたところが雪の積もった森だった、ということもあったんだが。

94 :名無し三等兵:04/01/12 17:37 ID:???
それは空気抵抗により終末速度が決まる為で、上昇気流に引っ掛かると更に減速するから
だいたい新幹線と同等の時速200km/h前後だそうだ、秒速に直すと55m/s前後
うまくクッションに引っ掛かれば助かる速度域ではあるようだ。

95 :名無し三等兵:04/01/12 18:23 ID:???
パラシュートには根本的な欠陥があります。

法律上パラは定期的にリパック(再装填)する必要があります。
ただし正しく装填されたかどうかは開けてみるまで確認できず、
一度開けるともう一度リパックしなければなりません。
グリコのおまけよろしく開けてみてのお楽しみ♪

96 :名無し三等兵:04/01/12 19:07 ID:???
漏れの地元の陸上自衛隊駐屯地祭で、天侯さえよければ毎年ある出し物が、
第1空挺団の隊員2〜3名による空挺降下。
空挺隊員の他に、地上でその様子をビデオに収めている空挺団員がおり、
背広姿だったが、識別帽と「空」の文字が入ったネクタイでそれとわかる、
また、真新しい識別帽でカッコいい。

地元のオヤジ(ヨッパライ)「じ、じえ〜たいの、ヒトですか?」
空挺団員「はい、習志野から参りました」
オヤジ「そ、その帽子とネクタイ、かっこいいですね〜」
空挺団員「ありがとうございます」
オヤジ「どこで売ってるんですか?売って、も、もらえませんか?」
空挺団員「いや〜、困りましたね、売り物じゃないんですよ」
オヤジ「いいじゃないですか〜、ワシ、お土産にしたいんで〜」
空挺団員「い、いや、あの・・・困ったなあ・・・」

習志野第1空挺団も、ヨッパライには勝てないようである。

97 :名無し三等兵:04/01/12 19:45 ID:???
自衛隊内輪ネタはつまらん

98 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :04/01/12 20:04 ID:???
第一次世界大戦たけなわの1917年、日本海軍は第2特務艦隊を欧州に派遣し、
地中海で輸送船の護衛任務にあたっていた。これはそのころの話。


1)駆逐艦「松」がツーロンに在泊中、機関部の修理に用いるセメントを請求するため、
ある士官がフランス海軍工廠に赴いた。彼はなれないフランス語で交渉中、
つい日本語で「セメント!三キロ!」とやってしまった。
ところが相手は得たりとばかりに微笑んで、「では、明朝」とのたまう。

彼は「我がフランス語もまんざらではないワイ」と思い込み、嬉々として引き上げた。
果たせるかな、翌日には確かに良質のセメントが届けられた。
しかし、どうにも分量が多すぎるように見える。不思議に思って受領書を確認してみると、


        CINQ(サンク)
1.セメント    5    キロ


99 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :04/01/12 20:05 ID:???
2)輸送船の護衛任務にあたっていた日本駆逐艦には、しばしばイギリスの陸海軍士官が
便乗することがあった。
しかしこの方々、習慣の違いが興味深いのか食事中にたびたび日本の士官を質問攻めにする。
なれない英語で質問に答えていては食事もろくに喉を通らないので、結局同じ時間に
食事をすることを避けるようになった。

ある日、駆逐隊司令が乗艦する駆逐艦に陸軍将官が便乗することになった。
いつものとおり2時間ばかり後れて一人で食事をしていた司令の目の前に突然現れた
件の将官、「司令君は何故いつもこんなに遅く食べますか?」と尋ねる。
返事に窮した司令咄嗟にいわく、


「僕は昔からグリニッジ標準時間※で飯を食っています」

※碇泊地だったマルタとグリニッジ標準時間の時差は2時間


以上の話は、片岡覚太郎原著、C・W・ニコル編「日本海軍地中海遠征記」より。

100 :名無し三等兵:04/01/12 20:40 ID:???
士官学校では英語は必修だったんだろうけど
食事中のお喋りがご法度の国と、ビジネスの決め事が食事時間に決まる国の違いなのかな



101 :名無し三等兵:04/01/12 20:57 ID:???
>>98
へぇーへぇーへぇーな面白さw

CWニコルがそんな本作るのに参加してたんだってのもびっくりw

102 :名無し三等兵:04/01/13 01:22 ID:???
> 大戦中のソ連軍で、「積雪してるから大丈夫だろう」と、
>パラシュート無しで空挺降下。いきなり全滅。

月曜日のフジの夕方のニュースでやっていたのだが
北朝鮮では高度50mからパラシュート無しで降りる訓練があるそうだ
下にはクッションが敷いてあるのだが骨折者続出らしい

自衛隊みたいにロープで降りるのならわかるがなぁ


103 :名無し三等兵:04/01/13 02:06 ID:???
一体何を鍛える訓練なのか。

104 :名無し三等兵:04/01/13 02:08 ID:???
>>103
パラシュート。

105 :名無し三等兵 :04/01/13 02:44 ID:???
>>102

その訓練の目的は・・
民族改良とか?

生き残った香具師の子孫をかけ合わせていけば、
みんなやたらに体が頑丈になって・・とか。
みんなやたらに運が良くなって・・とか。

106 :名無し三等兵:04/01/13 02:46 ID:???
>>105
説明によると50mぐらいならパラシュート無しでも降りれるべ
みたいな
パラシュート作る金が無いんだろうな

107 :名無し三等兵 :04/01/13 03:33 ID:???
良家の子弟が配属されるような部隊ではあるまい・・
懲罰部隊の類では?

108 :名無し三等兵:04/01/13 04:37 ID:???
度胸試しでしょ

109 :名無し三等兵:04/01/13 08:29 ID:???
多分、本当の目的は粛s なんだお前らどこから入っ

110 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :04/01/13 20:13 ID:???
>>101
「日本海軍地中海遠征記」の元になった文章は、駆逐艦「松」と共に地中海に赴いた
片岡中主計(主計中尉)が帰還後に命ぜられて執筆した手記です。
第2特務艦隊整理部により、『遠征記』として作成された記録の後半部にあたります。

ニコル氏は、小説『盟約』(明治期の日本海軍が題材)を発表してしばらく後に読者から、
「祖父が地中海に派遣された駆逐艦に乗り組んでおり、その際の公式文書が手元にある」
との手紙をもらい、請うて譲り受けたその記録が『遠征記』だったとか。
内容に非常に興味を引かれたニコル氏によって出版の運びとなったわけです。

なお、片岡中主計はその後主計中将にまで昇進し、海軍経理学校の校長を務めた後
昭和18年予備役編入・昭和34年12月16日歿。享年71歳。

111 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :04/01/13 20:14 ID:???
*『遠征記』おまけのジョーク(あとがきより)

C・W・ニコル氏がこの本の取材のためマルタ島を訪れた際、マルタの元副大統領
ダニエル・ミカレフ(現在は医師)より招待を受けた。
請われてニコル氏が如何に多くの日本海軍軍人がこの地に逗留していたかを説明していると、
彼は突然「なるほど、それだ!」と叫んで膝を叩いた。
ぽかんとしているニコル氏に彼曰く、


「何故、マルタの赤ちゃんにこうも蒙古班が多いのか、謎が解けたよ・・・」

112 :名無し三等兵:04/01/13 22:05 ID:???
>>111
そういやカンボジアPKO派遣後、
当時の自衛隊キャンプ近くではいやに色の白い子が目立つようになったという噂がありますな。

スペインでも蒙古班を持つ幼児が今もいるそうな。
http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/scramble/scramble2003/20031205.html

113 :名無し三等兵:04/01/14 10:00 ID:???
スペイン人の蒙古班はイスラム王朝時代の名残じゃないの?

114 :名無し三等兵:04/01/14 11:23 ID:???
>>113
支倉常長の使節団の子孫の方々だよ。


115 :名無し三等兵:04/01/14 11:54 ID:???
いや、知人の医師(某国立大学)がPKO帰還後の
自衛隊員には、AIDS患者が二桁単位で出てると言ってた。
有り得る話だと思うよ。

116 :名無し三等兵:04/01/15 01:46 ID:???
>>98
ワロタ。

>>115
それは仕方ないだろうね。
本当に慰安婦が必要だわさ。

117 :名無し三等兵:04/01/15 02:13 ID:JBH3BPi5
そろそろ卒業式などが話題になるころですが、大戦中の女学校の卒業式には
蛍の光は歌われなかったという。やはり元が英国の曲だから敵性音楽として
扱われたのだろうか。その代わりがベ−ト−ベンの第九だったようだ。
同盟国ドイツの曲は良かったのかな?

118 :名無し三等兵:04/01/15 02:41 ID:???
>>117

蛍の光は、詩が変えられ韓国の愛国歌になった  ヘーヘー

仰げば尊しもスコットランド民謡 ヘーヘー

そのせいで戦時中は両方とも歌謡禁止だった所もあった ゲーヘン

蛍の光と仰げば尊しは兄弟歌で内容が対になっている ヘーヘー

蛍の光の1番
 蛍の光り窓の雪 ふみ読む月日重ねつつ
 いつしか年も杉の戸を 開けても今朝は別れゆく

仰げば尊しの3番
 朝ゆうなれにし学びの窓 蛍のともし火つむ白雪(しらゆき)
 忘るるまぞなきゆくとし月 今こそ別れめいざさらば

119 :名無し三等兵:04/01/15 03:34 ID:???
>>115
やっぱ海外派遣にコンドーム支給は必須ですな・・・
実際に支給すれば田○陽子が大漁でしょうけど。

120 :名無し三等兵:04/01/15 09:14 ID:lhP98F0P
>119
未開地のジャングルでは、沼地に入るとき、コンドームを着けていないと
訳のわからないバクテリアが粘膜から侵入してきそうな気がするが。
そういう目的で支給しては、いかんか?


121 :名無し三等兵:04/01/15 09:26 ID:???
>>120
常にボッキしている必要があるのもつらくないか?

122 :名無し三等兵:04/01/15 09:32 ID:ngtlYv8p
アヌスはどうするのかと小一時間(ry


123 :名無し三等兵:04/01/15 10:01 ID:???
あ、な〜る。


すまん、懲罰部隊に行って来る・・・


124 :120:04/01/15 10:11 ID:???
>122
でも、未開地のジャングル沼って、嫌じゃね?

125 :名無し三等兵:04/01/15 13:17 ID:???
モーホー行為にもゴム要るんだろ?
やらないか?

126 :名無し三等兵:04/01/15 18:59 ID:???
都市国家テーベにはホモ戦士部隊があった。
愛の絆で結ばれていた為士気は高く、打倒スパルタに貢献した。

うわーん

127 :名無し三等兵:04/01/15 20:13 ID:???
マズルキャップの代わりに、コンド−ム・・・

え、ほら”G.Iジェ−ン”でやっていたから。

128 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :04/01/15 21:47 ID:???
>>126
「イェニ・チェリ」モナ〜

129 :名無し三等兵:04/01/15 22:10 ID:???
アメリカ特殊部隊では配っているそうだ






水筒用に

130 :プレイボーイ編集部:04/01/15 22:49 ID:???
>>129
SASはサバイバルキットの中にデフォだよん。

131 :名無し三等兵:04/01/15 22:55 ID:???
自衛隊では非常用の包帯に生理ナプキンを使ってる

という話は本当だろうか

132 :名無し三等兵:04/01/15 23:00 ID:???
>>131
軽いし小さいし、清潔だし、出血しても吸収性がいいし、
包帯みたいにぐるぐる巻かなくても、自前のテープが着いてて、
くっつくし・・・。
意外と使えるのかもしれないな。

133 :名無し三等兵:04/01/15 23:06 ID:JBH3BPi5
大戦中 突撃一番を防水でない腕時計の雨よけに使った軍人がいた

134 :名無し三等兵:04/01/15 23:13 ID:???
生理用ナプキンというか吸水性ポリマーだな
紙オムツにも使われてる
砂漠の緑化にも使われてたような

135 :プレイボーイ編集部:04/01/15 23:15 ID:???
>生理用ナプキン

血を吸い取るという意味では使用目的は合っているな(w

136 :名無し三等兵:04/01/15 23:27 ID:???
アメちゃんのバイオレンスノベルで、出血止めにナプキン使う描写を
見た覚えが。結構使えるのかも。

137 :名無し三等兵:04/01/15 23:27 ID:???
そして貫通銃創にはタンポンを(ry

138 :プレイボーイ編集部:04/01/15 23:29 ID:???
>>137
ワロタ。そこまで考えが及ばなかったよ(w

139 :プレイボーイ編集部:04/01/15 23:48 ID:???
追加。本当は銃創にタンポンを突っ込んではいけない。
綿屑から化膿する可能性があるからだ。

140 :名無し三等兵:04/01/15 23:57 ID:???
>>139
あれって綿くずが出ないようにできてるんじゃないのか

141 :プレイボーイ編集部:04/01/16 00:02 ID:???
>>140
まるっきりという訳ではないような(w
ユニチャームに聞いてみるか(w

142 :名無し三等兵:04/01/16 00:08 ID:???
どっちかっていうと
血を含んで膨潤するから抜くとき痛いかも

143 :名無し三等兵:04/01/16 00:40 ID:OAVk3aVn
日本の小学校で「日本の軍歌」を流すなど、絶対に許されない。
しかし、運動会の時には平然と「アングロサクソン系軍歌」を流している。
なぜか、PTAも日教組も文句を付けない。

運動会の時に流れるマーチって、要は軍歌なのに…。
子供の運動会に行って、改めて驚きますた。



144 :名無し三等兵:04/01/16 00:48 ID:???
そういえばイラクだったかアフガンだったかで米軍は兵士にコンドーム配ってなかったっけ。
銃口から砂塵が入るのを防止するため銃口にかぶせるのがその用途だとか。

145 :名無し三等兵:04/01/16 00:51 ID:???
>>143
どういう曲なのかいまいちわからない

146 :プレイボーイ編集部:04/01/16 00:51 ID:???
>>144
銃口カバーもあるんだけど、装備品だから無くすとマズイ。
コンドームだと被せたまま発射できる(w

147 :名無し三等兵:04/01/16 01:54 ID:???
プライベートライアンの上陸シーンでは
ポリエチレンの袋をかぶせてたけど

148 :名無し三等兵:04/01/16 01:57 ID:???
>>147
そりゃ40年代と80〜90年代では、
物品ごとにコストやらなんやらも違うでしょうともよ。

149 :名無し三等兵:04/01/16 03:21 ID:???
>>98

先帝陛下がフランス料理をお召し上がりになった時のこと。
「陛下、エスカルゴはいくつお召し上がりになりますか?」
「サンコ」
「三つでございますね」
「いや、CINQ(五個)だよ(ニヤリ」

天ちゃんはお茶目である。

150 :名無し三等兵:04/01/16 03:23 ID:???
>>147
 銃口にコンドームを被せてダストカバーにする兵士は、結構いたらしい。

 ノルマンディー上陸作戦に際して米軍はビニール製の防水カバーを兵士に配布。
 これはアメリカ陸軍における(というか、軍隊における)石油化学製品の使い捨て式大量使用の最初の例
でもある。

151 :名無し三等兵:04/01/16 04:00 ID:???
>>149
先帝陛下話ならもうひとつ。
先帝陛下の相槌、口癖が「あっそう」だったことは有名であるが、
とある海洋生物関係の博物館を訪れた際、案内役の説明に対し、
このときは「あっそうかい」と応えていた。

案内が貝類の説明をしていたときだった。

152 :名無し三等兵:04/01/16 04:08 ID:???
柔道の山下(だったっけ?)に「柔道は骨が折れますか?」というのは
かなり笑った覚えがある。
アレも意図して言ってたんだな。

153 :名無し三等兵:04/01/16 08:51 ID:???
>>143
もう20年以上も前の俺が消防の時、学校で鼓笛隊を作って街中を行進した時の曲は
海兵隊だった。

154 :名無し三等兵:04/01/16 09:16 ID:???
>>143
>日本の小学校で「日本の軍歌」を流すなど、絶対に許されない。

色々な行事の行進曲の一つが抜刀隊だったぞ。運動会なんかでは軍艦
マーチも聴いたように記憶している。出身は確かに田舎だが、
"日本じゃない"って言われてるみたいで頭にくる。赤化されて
"PTAが、日教組が"なんて泣き言垂れてる地域よりよっぽど日本らしい
と思うが。

155 :名無し三等兵:04/01/16 11:47 ID:???
抜刀隊は中学校の時演奏したなぁ
懐かすぃ

156 :名無し三等兵:04/01/16 13:37 ID:???
ジャンジャンジャンガイモ、サツマイモと軍艦マーチを歌っていたら
仲の良い保険の先生がびっくりして「誰に教わったの?」と聞かれた。
はだしのゲンからでした。
子供って漫画の中のものをすぐ真似するけど、
確かに小さな子供が軍艦マーチ歌っていたらびっくりする罠。

157 :名無し三等兵:04/01/16 13:46 ID:???
>>156
はだしのゲンってサヨ漫画扱いされてるっぽいけど、
そういうところからそういうものを吸収する子供って素敵だw

158 :名無し三等兵:04/01/17 00:03 ID:NuOUx4jp
総合火力演習に行ったとき、「抜刀隊」の演奏があった。
あの曲って、鹿児島県で演奏される事ってあるの?
自衛隊に限らずさ。
鹿児島県の人、回答キボンヌ。


159 :名無し三等兵:04/01/17 00:09 ID:???
オレの育った地域は共産党系の教員組合の力が強烈だったが
抜刀隊も軍艦マーチも普通にかかってた

160 :名無し三等兵:04/01/17 08:13 ID:???
>>143
高校の時、生徒会で体育祭実行委員長になり
校内放送で流そうとしたら、教師に止められた
なぜ、欧米の軍歌なら良いのかと教師に問いつめたら
(前年は欧米の軍歌を流してた)
その教師は、それが軍歌で有る事すら知らなかった

つまり、PTAや日教組などのバカサヨの知識はその程度って事だ

161 :名無し三等兵:04/01/17 08:41 ID:???
漏れの家には軍艦マーチのレコードがあったのだが、漏れのご幼少のみぎりの
お気に入り曲No.1だったそうでつ。
今でもあのメロディには心が踊ります。
まああの曲には別の意味で心躍らせる人が多いみたいだけどw

162 :名無し三等兵:04/01/17 09:44 ID:???
軍艦マーチはパチンコ屋の曲だというイメージがある。


163 :名無し三等兵:04/01/17 10:07 ID:???
で、そのパチンコ屋の大半が朝鮮人経営
なんだかなー

164 :名無し三等兵:04/01/17 10:20 ID:???
俺の通ってた学校は日教組とは無縁の私立の学校だったから、
昼休みの校内放送で普通に「軍艦マーチ」や「ラバウル小唄」「月月火水木金金」
流してたぞ。ただし俺が校内放送の担当の時だけな。
ちょうどお昼に湾岸戦争開戦のニュースを放送室のラジオで受信したので、
「臨時ニュースを申し上げます・・・・本日○○時、クウェートとペルシャ湾に展開中
の多国籍軍は・・・」
と臨時ニュースを流したもんだ。

165 :名無し三等兵:04/01/17 10:39 ID:/ZQQi5iC
藁他よ

166 :名無し三等兵:04/01/17 10:40 ID:???
>165

勿論BGMは
「星条旗を永遠なれ」ですね?

167 :名無し三等兵:04/01/17 11:50 ID:6XOshAPx
幼稚なネトウヨばっかりやなw

168 :名無し三等兵:04/01/17 11:51 ID:???
おまえらそれ以前にダサ過ぎw

169 :名無し三等兵:04/01/17 12:31 ID:???
オマエモナー、と。

170 :名無し三等兵:04/01/17 12:42 ID:???
>>143
愛媛では昔ひらけポンキッキを見てると必ず一回は軍艦マーチか流れた。
競輪競艇の日程のCMに使われていて必ず放送中に一回はCMが流れたから。
いま考えてみると子供番組なのになぜそんなCMを流していたのかと小一時(ry

171 :名無し三等兵:04/01/17 13:02 ID:VbQ0FH8a
>170
愛知でもその辺の時間帯にボートレースガイドやってた
気がする…

172 :名無し三等兵:04/01/17 13:15 ID:dwhg3atY
【竹島】大手新聞に意見広告を載せよう【問題】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/event/1074271898/


173 :名無し三等兵:04/01/17 15:14 ID:???
考えてみればとにかく用心、火の用心も競艇の宣伝だよね?
ちょっと違うか、日本船舶振興会。

174 :名無し三等兵:04/01/17 16:29 ID:???
>>158
以前、鹿児島に行った時、軍歌酒場(従軍看護婦の店:今は無い)で地元の人が
抜刀隊を歌っていた。

175 :名無し三等兵:04/01/17 18:54 ID:???
日本船舶振興会のドン、笹川良一は右翼のフィクサーとして有名

176 :名無し三等兵:04/01/17 18:54 ID:???
>>173
最初のボートレースは「震洋」のエンジンと
ベニア部品で作られたボートを使う競技としてはじめられた

177 :名無し三等兵:04/01/17 22:41 ID:???
>>160
旧軍(解体)と軍国主義(廃止)がだめ、という点から旧軍の軍歌を廃するのは別に不思議じゃないと思われ。
独でナチの歌歌ったりしたら、泣く子も黙る秘密警察「憲章擁護局」にしょっぴかれる位だ。
アメの軍歌は占領軍であり、国連軍(w)が歌っている歌だからいいとゆーことに。

まーそれはそれとして、漏れの学校の音楽教師はガチ日教組だったが、
卒論が「近代歌謡としての旧軍唱歌研究」だったらすぃ。
結局は人によるんじゃねーの?

178 :名無し三等兵:04/01/17 23:41 ID:???
憲章擁護局…こえー。
我が国に無くて良かった

179 :名無し三等兵:04/01/18 00:00 ID:???
>178
憲法擁護局の初代のトップは、

ワイマール共和国においてはミュンヘン一揆で伍長の賛同者たちを摘発し、
ナチス政権下ではゲスターポの敏腕管理官でもあった人物である。
戦後はナチ残党の摘発と弾圧に辣腕を揮った。

彼はその回想録に「私は信じるもの、仕えるものを替えた事は一度も無い」と言い切っている。

……秘密警察の任務ってそんなに面白いんだろーか。
ちと信じられない。

180 :177:04/01/18 00:07 ID:???
憲法擁護局だた。みすたいぽすまそ。

>>179
FBIのフーバーたんという例もあるし、その世界の人にとっては激しくエキサイトなんでは?
「きまじめ」「秩序」が大好きなタイプの香具師にとっては。

181 :名無し三等兵:04/01/18 02:11 ID:???
>>179
「悪即斬」だな(笑)

182 :名無し三等兵:04/01/18 02:16 ID:???
ドイツ人は秘密警察が好きだな

183 :最南端 ◆9v5PKOHakU :04/01/18 03:04 ID:???
>>158殿
演奏される機会が一般には無いからと思うけど、
公に聞いた事は無い。

只、基本的に西南の役に関しては恨み事は殆ど無い様子です。
東北地方との関係も戊辰と西南の役でお互い様、ってな感じかと。

184 :名無し三等兵:04/01/18 03:21 ID:???
>>183
その会津のほうは長州にたいしてはいまだに遺恨があるようで。
なんつーか、気が長い頑固者だなあ。

185 :名無し三等兵:04/01/18 09:54 ID:???
>>183
政府軍には薩摩の人間もいたからね。

186 :名無し三等兵:04/01/18 14:55 ID:???
お互い様、で済めるなら、世界の戦争の半分は無くなってるって。

187 :心の福祉介護士:04/01/18 15:18 ID:TK7Q4S6z
田園調布のロータリーには戦後しばらく、戦車が放置されていた。
芦屋の浜には、昭和40年代の後半になっても、底部やエンジン
部分の残った大発舟艇が放置されていた。

188 :ひみつな人:04/01/18 15:55 ID:NwZoFC6N
>>102
パラシュート無し降下は空挺作戦最大の欠点、着地地点の分散を避けるためのもので、
現在のロシア軍でも普通に教本に記載されているはずです。冬戦争の際などに実施され、
あまり問題なく成功しています。
低空なので隠密性が高いというのもポイントです。

私は、深雪時だけだと思っていたんですが、季節は問わないようです。
英雄的降下精神があれば、落下傘などいらないということなのでしょう。

189 :心の福祉介護士:04/01/18 16:17 ID:TK7Q4S6z
あっ〜、それチョソン軍の”人間爆弾”でちゅな〜!

190 :名無し三等兵:04/01/18 16:39 ID:???
沖縄人も、鹿児島に複雑な感情を持ってますな。
高校野球で沖縄水産が鹿児島実業を破った時のエキサイトぶりはもう・・・

191 :名無し三等兵:04/01/18 16:44 ID:XLSDlbFf
ドイツ製海軍高射砲を国産化した99式88ミリ高射砲は、堅牢かつ製造しやすく砲架周りの重心を錘で合わせているため平衡器などが省略されている、
少々重いので固定陣地専用に用いられた。

あまり高性能ではないが自緊法すら用いず焼き嵌め式砲身のため
戦時下でも急速生産が可能だったという。

192 :名無し三等兵:04/01/18 17:27 ID:???
>>188
ひぇー
すごすぎるw
怖くないのか 季節は問わないってw

193 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/01/18 19:09 ID:???
>190
 長らく島津の奴隷支配が続きましたからねぇ。
 挙げ句に琉球処分だし。

194 :名無し三等兵:04/01/18 20:58 ID:???
もう少し所得水準が本土に近付くような支援策取らないと、
火種が火事に発展して厄介な事に。
RRA(琉球共和国軍)とか、ULO(ウチナー解放機構)とか。

・・・90式で民家を踏み潰す光景は、萌えるが見たくない。

195 :プレイボーイ編集部:04/01/18 21:09 ID:???
>>194
中共軍が援軍にくるから大丈夫(w

196 :名無し三等兵:04/01/18 21:31 ID:???
>194
でも、所得の問題は根本的には枝葉の問題だと思うのだな、アレ見てると。

沖縄世論がもっとも反日的っつーか反霞ヶ関的になるのは、
やっぱり日米安保問題に絡む部分なワケで…
「適地だから日本の対米基地負担はまず沖縄が背負え」ってのは、
現地の住人にとっては金ですべて済ませられるレベルの問題じゃないわけで。
なんっつーか、「ナメられてる」っていう意識、か。
太田県政時代の対霞ヶ関強硬路線に対する県民の熱狂的支持を思い返すたび、
この「県民ナショナリズム」が妙な方向に暴走しなきゃいいんだが、と危惧はする。

197 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/01/18 21:59 ID:???
 沖縄の一般人にとって、「反内地」ではないですよね意識は。
 むしろ「再び、切り捨てられるのではないか」という不安感が嵩じた挙げ句、内地からの活動家に
利用されてしまっているわけで。
 まずもって、沖縄県民が「日本人として半人前扱いされる」という不安を払拭し中央の施策を
信頼できる環境、というものを構築しなくてはならないと思うのでつが・・・。

 米軍基地の問題についても、内地と沖縄との割合が主要な争点で「全部なくせ」なんて
エキセントリックなこと言ってるのは、これまたやはり内地からの扇動にのせられている
一部の人だけですし。

198 :プレイボーイ編集部:04/01/18 22:01 ID:???
沖縄の悲劇はキーストーンであること・・・(ボソ

199 :名無し三等兵 :04/01/18 22:05 ID:???
「マリア様が見てる」なら可愛気があるが。
「国家主席様が見てる」だとその国の生死にかかわるよな。


200 :名無し三等兵:04/01/18 22:14 ID:???
連邦制にすればいいじゃないのさ
アイヌ公国
大和合衆皇国

琉球

201 :名無し三等兵:04/01/18 22:15 ID:???
大阪在日人民隔離共和国

202 :名無し三等兵:04/01/18 22:21 ID:???
海の人の言うこともわかるけど、北海道でも自衛隊基地は歓迎だが
米軍基地は絶対にごめんだという意識が大半。
地場産業としての米軍を手放せない沖縄の苦悩も考慮するべきです。

203 :名無し三等兵:04/01/18 22:24 ID:???
人工島でもつくればいいでねぇか?
ほらぁ、あのメガフロートとかゆーやつ

204 :名無し三等兵:04/01/18 22:36 ID:???
>>201
おまいみたいなのと一緒にされるくらいなら、戦後処理で正直分割統治でもよかった気がするぞ

205 :名無し三等兵:04/01/18 22:37 ID:???
いやぁ、大阪人ってマジ迷惑だし
本当ウザいよ?迷惑してるの気付かない?
恥ずかしいと思ったら出てこないでね

206 :名無し三等兵:04/01/18 22:42 ID:???
>>205
心配するな。おまえが田舎に引っ越せば来なくなる。
おまえがそこに受け入れられるかどうかは別問題だが。

207 :名無し三等兵:04/01/18 22:43 ID:???
恥ずかしい田舎モンですね。

208 :名無し三等兵:04/01/18 22:53 ID:???
どこにでも居るよ
パチンコ屋とか焼肉屋とか
全部関西弁

209 :名無し三等兵:04/01/18 22:59 ID:???
あっと言う間に糞スレ化w

210 :名無し三等兵:04/01/18 23:00 ID:???
>129
大戦中の日本では、フィルムケースの防水にも使われたようだ。


このネタ前にも書いたか

211 :名無し三等兵:04/01/18 23:04 ID:???
>>210
艦が沈む際は時計の防水にもね。

212 :名無し三等兵:04/01/18 23:06 ID:???
>198
実のこというと、もうその条件は失われて久しいんですけどね。

「太平洋の要石」と呼ばれた最大の理由は、
東西冷戦時代に嘉手納がソ連東部・中国向けの戦略爆撃機出撃基地に擬せられたからであり、
核抑止の主力がICBMに移った今となってはその意義はほとんどなっしんぐ。
現在のアメリカの紛争抑止力の中心は空母なワケですが、
その基地機能に関しては沖縄より横須賀のほうがはるかに上なのは言うまでもありますまい。
で、沖縄に存在してる基地は結局地理的な問題というより、
米側としては「いままであるからこれからもありつづける」という程度の理由で沖縄にあるのにすぎなかったり。
日本国内に適当な代替地あって移転費用払ってくれるなら、
別にどこに移転したってこっちは構わんよ、ってのが沖縄米軍基地に対する米側の基本姿勢だったりします。

で、沖縄側が霞ヶ関に陳情すると、「外交問題だから知らん」と突っぱねられる。
基地問題がクローズアップされるたびに沖縄で対霞ヶ関不信が高まるのは、こういう構図があるからでして。
まぁ、今はその傷ついた信頼関係を投資で補修してる状態、なんでしょうかね。


213 :名無し三等兵:04/01/18 23:10 ID:???
このスレで沖縄のネタは板違い。信じられるし、本当だ。

214 :名無し三等兵:04/01/18 23:22 ID:???
んー、戦前の日本は多民族国家であったし、戦争なんかやらなきゃホントに連邦
制になっていたかもしれん。
いまさらそんなこと言ってもしょうがないけど。

215 :名無し三等兵:04/01/19 01:35 ID:???
というか最近注目されてて東北・北海道では実現に向けて動き出してる道州制。
実現したら沖縄はどの州になるのやら。
今の内から某信州みたいに「琉球知事」とか名刺作るのもうまい手かと。

216 :名無し三等兵:04/01/19 02:23 ID:???
>>215
> 実現したら沖縄はどの州になるのやら。
十州

217 :名無し三等兵:04/01/19 03:46 ID:???
>>203
これ?
ttp://www.f3.dion.ne.jp/~zenith/o-jigyo/top/

218 :名無し三等兵:04/01/19 16:46 ID:???
 【モスクワ17日共同】ロシア極東マガダン州などでの国境警備に向かっていた
ロシア軍の新兵約80人が肺炎にかかって入院、うち1人が死亡した。
氷点下25度という寒さの中、移動中にウォッカを与えられないまま空港の
滑走路などで長時間待たされたことが、肺炎発症の原因。
 ロシア軍の規律低下による新兵らへの人権侵害や劣悪な待遇は深刻な問題になっており、
ロシアのメディアは今回の肺炎集団発症を大きく報じている。
軍検察当局は、軍幹部の刑事責任追及に乗り出した。
 17日付のロシア紙イズベスチヤ早版などによると、昨年12月に徴兵されたばかりの兵士ら
約110人がモスクワ郊外の兵舎から飛行機で極東の任地に向かう途中、
シベリアのノボシビルスクなど2−3カ所の空港滑走路で、
飛行機の乗り継ぎのため立ったまま待たされた。(共同通信)


という2chの改変記事を危うく信用しかけた。信じられないが、本当だ。
ちなみに防寒着→ウオッカに改変されている

219 :名無し三等兵:04/01/19 16:48 ID:???
>>218
うっかり信じても不思議ではない嘘はスレ違いでは?(w

220 :名無し三等兵:04/01/19 18:59 ID:???
新兵を防寒具もなしに野晒しにしてしまうロシアは素敵国家だな。

221 :名無し三等兵:04/01/19 19:45 ID:4x4M/hHW
新兵をウオッカもなしに野晒しにしてしまうロシアは素敵国家だな。

222 :名無し三等兵:04/01/19 20:16 ID:???
新兵を野晒しにしてしまうロシアは素敵国家だな。

223 :名無し三等兵:04/01/19 20:24 ID:???
ウォッカを野晒しにしてしまうロシアは素敵国家だな。

224 :名無し三等兵:04/01/19 20:32 ID:Dak+mQxL
防寒具を野晒しにしてしまうロシアは素敵国家だな。

225 :名無し三等兵:04/01/19 20:32 ID:4fePsRFF
規律低下ってのも、由々しき問題だろ。

226 :名無し三等兵:04/01/19 20:33 ID:???
新兵をウオッカにしてしまうロシアは素敵国家だな。

227 :名無し三等兵:04/01/19 20:43 ID:???
ウオツカを飲んだロシア兵の戦闘力を知らないのか。

228 :名無し三等兵:04/01/19 20:57 ID:???
ヤポンスキーはこれだから困るネ

229 :名無し三等兵:04/01/19 22:14 ID:???
ハラショー

230 :名無し三等兵:04/01/19 22:23 ID:???
何か別のスレで、ロシア滞在経験のある奴の体験談で
車上荒らしが出るってんで、大家が自称元スペツナズ隊員を見張りに雇った所
零下20度近い駐車場で直立不動で不寝番をしてたって話を聞いた事がある
全身凍りついた格好で部屋にやってきて「シリコングリスを貸してくれ」と言われ
その迫力に死ぬほどビビったとか

231 :名無し三等兵:04/01/19 23:11 ID:???
>203
>217
 んなことしたら、海底が日影になって、漁業関係全滅なんですが…。

232 :名無し三等兵 :04/01/19 23:19 ID:???
・・なんか泣けるな。
そんなスペツナズの使い方もったい無さ杉。


233 :名無し三等兵:04/01/19 23:27 ID:???
漁業関係が全滅するほど、広いメガフロートを建造するのか?

234 :名無し三等兵 :04/01/19 23:39 ID:???
良い沿岸漁場は、意外と狭いかも。

235 :名無し三等兵:04/01/19 23:50 ID:???
メガフロートの下に適当にオブジェクト(使わなくなった船など)を鎮めるか吊るしてやるといい
自然に海藻とかが育って魚の隠れ場所兼餌場になって結構良い漁場になる
メガフロートではないが実際にやってるところもあるぞ

236 :名無し三等兵:04/01/19 23:54 ID:???
>235
海藻の生育には日光が必要です。

鉄分も必要(特にコンブ)なので、廃船を沈めるのは効果的ですが日射のあるところにしておきましょう

237 :名無し三等兵:04/01/19 23:57 ID:???
毎日移動すれば問題ない

238 :名無し三等兵:04/01/20 00:01 ID:???
波力発電に準じた設備を設置して、深層の海水をくみ上げれば・・・・

カイコの幼虫や蛹は古来から食用とされていた
ニューギニア方面でも野蚕が食用とされていた記録は有る
帝国陸軍は・・・・ これは記録にない
野蚕は美味であるとの文献はある

239 :名無し三等兵:04/01/20 00:32 ID:???
>>238は実はポンデギが大好き

240 :名無し三等兵 :04/01/20 00:41 ID:???
「お蚕様」を食すのか。
何か儀礼的なものなのか、常食としていたのか・・?


241 :名無し三等兵:04/01/20 01:20 ID:???
>>240
日本でも常食でしたよ。


242 :名無し三等兵 :04/01/20 01:27 ID:???
家蚕を?野蚕ではなくて?

243 :元養蚕地帯の縁者:04/01/20 02:18 ID:???
おカイコ様は堂々とは食べない。繭にして売らなくちゃいけないんだから。
子供が手伝い仕事の合間にコソーリつまみ食いするだけ。あと釣り餌として持ち出し。
蛹は常食。栄養価も蛹3個が卵1個にほぼ匹敵する。
養蚕技術指導で海外に行った指導員によれば、
現地人による飼育作業中のカイコのつまみ食いを原因とした、
歩留まり低下が問題になったらしい。

ちなみにウィルス感染したカイコはすごく旨いそうだ。人体には無毒。

244 :名無し三等兵:04/01/20 03:16 ID:???
>>243

バシバシバシバシバシバシバシ
(# ゚∀゚)ノシ〃∩<へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜

あ。スレ違いのレスしてしまった。

245 :名無し三等兵:04/01/20 05:29 ID:???
>>230
シリコングリス何につかうのか・・

246 :名無し三等兵:04/01/20 06:24 ID:???
>>245
顔に塗るとか?

247 :名無し三等兵:04/01/20 07:05 ID:???
いくら旨いといっても虫は食いたくないづら・・

248 :名無し三等兵:04/01/20 07:57 ID:???
>>246
ケツの穴に塗らされたらコワい

249 :名無し三等兵:04/01/20 09:27 ID:???
>>243
少し前のNHKで、未来の食材として
「食用蚕(粉末化)」のレポートやってたなぁ。
アナウンサーは形が残ってるまま喰わされてたが。

250 :名無し三等兵:04/01/20 09:33 ID:???
>>247
足の少ないエビと思うが良い。

251 :名無し三等兵:04/01/20 09:56 ID:???
オーストラリアのアボリジニはでっかいお蚕さんみたいなの食べるよね。
食べた人は一様においしいというんだけど、食べるまでに踏み切れない・・・

>>245
防寒のために体中に塗るんだと思う。



252 :名無し三等兵:04/01/20 16:33 ID:???
>>239がポンテギと書いているが、韓国では、蚕のサナギの煮付けのような物を食べる。
しかも、若いおねーちゃんも好んで食べる。味はと言うと、字の如く、釣りえさの
サナギ粉の臭いが口中に広がる。
映画「ああ、野麦峠」でも、工女が茹でたさなぎを食べているシーンが有った筈。

253 :名無し三等兵:04/01/20 17:09 ID:???
>>149
英語よりもフランス語のほうが得意だったそうですね。
ちなみに226のときに自ら電話をした先は麹町署で、
電話に出た巡査は、交通係所属の署長付き運転手だったそうな。

254 :名無し三等兵:04/01/20 20:02 ID:???
実話だったんだ。
先の陛下はお茶目なところが人間っぽいですね。
平成の時代の人であれば、名君というか、
可も無く不可も無い人と言われたんでしょうね。


255 :名無し三等兵:04/01/20 20:32 ID:???
今上天皇には何かエピソードはないのかねぇ

256 :名無し三等兵:04/01/20 20:37 ID:???
昭和天皇が、皇太子だったころの話。
英国へ訪問した際に、お忍びで地下鉄に乗ろうとしたところ、駅員に
突然腕をつかまれた!
なぜならば、
皇太子は、切符を出すのを忘れていたのだそうだ。
(一部記憶で書いているので、間違いがあったら陳謝します)

257 :名無し三等兵:04/01/20 20:50 ID:???
>>255
学生時代の脱走銀ブラ事件は映画になった。

あと御学友のアルファロメオで箱根をドライブしたとか。

258 :名無し三等兵:04/01/20 20:57 ID:j+bf1Jme
軍事とは関係ないが、先帝は、入浴が大体3日に一回。頭髪を洗うのは、週に一回で、床屋が、頭髪を洗っていたので、入浴時に、頭髪を洗うことはなかった。
と言う話を聞いたことがあるのですが、本当なのでしょうか?


259 :名無し三等兵:04/01/20 22:09 ID:???
>>255
「間違いだらけのクルマ選び」で有名な自動車評論家、徳大寺氏が若い頃は狭い道で
対向車が来た場合は絶対に道を譲らず。相手がバックして道を開けるまでタバコを吹か
しつつ睨んでいたらしいが、その彼がある日慌てて対向車に道を譲った。
その対向車、プリンス・スカイライン・スポーツのハンドルを握っていたのは当時の皇太子
殿下、つまり現在の今上帝その人である。

260 :名無し三等兵:04/01/20 22:25 ID:???
>255
皇太子時代、銀座で目撃された3時間後に軽井沢で現皇后とテニスを楽しまれていたエピソードが
あたーり。
今はワーゲン・ビートルを時折またーりと走らせておられる今上陛下はこのころ、
>259氏の紹介したエピソードにあるプリンス・スカイラインとデイムラーのSOHCの2台を主に
愛用されていたが、軽井沢への強烈なドライブにどちらを使われたかは私は知らない。
随伴するパトカーはもちろん国産セダンだったので、警官は死にそうな思いをしたらしい。

それ以外にも、通算9台のプリンスを自ら愛用なされた。
ttp://nigensha.co.jp/auto/bk_info.html?1103&INF=483

若い頃にドイツF−1GPでプレゼンターを務めた折りには「競馬より面白い」と述べられたり、
高性能なクルマがお好きな模様。

でも、何故いまはビートルなんだろう……


261 :名無し三等兵:04/01/20 23:14 ID:???
>260
自ら運転なさる車の場合、国産車だと国産車業界のなかでメーカーに優劣をつけて
しまうことになり、よろしくない。かといって外国産高級車を運転するお姿も「国
民に親しみをもたれる皇室」という点から、よろしくないので、庶民的なビートル
になったらしい。

下々のことを考え、好き嫌いをなるべく人前で言わないというのは、これ一種の帝王
学。スレ違いスマソ。

262 :名無し三等兵:04/01/20 23:37 ID:???
鶴は千年というが・・・

http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=667380
「ヒトラーのくそ野郎」=104歳のインコがチャーチルの口まね―英誌 2004 年 1 月 20 日

【ロンドン19日】チャーチル元英首相(写真)がかわいがっていたペットのコンゴウインコが今も
英サリー州ライゲートで生存しており、元首相の口まねをしてみせていることが分かった。
22日発売される英男性誌ジャック2月号によると、このインコはメスで、名前はチャーリー。
欧州で第2次大戦が始まる2年前の1937年に元首相が購入し、今では104歳になる。
チャーリーは、ヒトラーの国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)についての意見を求められると、
元首相の声色をまね、「ヒトラーのくそ野郎、ナチスのくそったれ」と叫ぶという。
チャーリーは元首相が65年に死去した後、ペットショップの経営者であるピーター・オラムさんが購入。
ライゲートの園芸用品店で飼われている。同店で働くシルビア・マーティンさんはジャック誌に対し、
「チャーリーはますます怒りっぽくなり、少しばかりみずぼらしくなった」と語っている。〔AFP=時事〕

263 :やってしまえTrue/False ◆ItgMVQehA6 :04/01/20 23:41 ID:???
>261
じゃあ国内の全メーカーがいっせいにスポーツカーを献上すれば……違うな。

264 :名無し三等兵:04/01/20 23:49 ID:???
皇太子時代はプリンス自動車(現日産)から新型車の献上を受けていた今上天皇だが、
御料車の随伴に日産プレジデントを使われる事を好まないという。
その理由は、「デザインが現代的過ぎて、御料車とのバランスを欠く」からだそうだ。

265 :名無し三等兵:04/01/21 00:34 ID:???
>>262
オウムって百年も生きるのか・・・。
そっちのほうが信じられん。

266 :名無し三等兵:04/01/21 00:47 ID:???
>>256
その後日談?有名な話かもしれませんが。

昭和天皇はロンドンの地下鉄にて生まれて初めて自らの手で切符を買われ、
よほど印象に残ったのか終生自室の机の引き出しに保管し、
時折切符を眺めては回顧にふけられていたとか。
なんでも財布を開くことすら生涯で数回しかなかったそうで。

267 :名無し三等兵:04/01/21 00:49 ID:???
>>266
やんごとなきお方は大変だなあ。一度でいいから自分一人で好きなところに旅行したかったんだろうなあ。

268 :名無し三等兵:04/01/21 01:07 ID:???
今の信じられないが、本当だは、自衛隊のイラク入り、

砂漠に迷彩服はないだろ(w ・・・あの車両にデカイ日の丸
テロの標的識別が簡単だね。

上の人間ってバカばっかし。

269 :名無し三等兵:04/01/21 01:23 ID:???
>>268
「目に見える貢献」なんだから目立ってナンボという事なのかもしれないが

アメリカが自衛隊の派遣を要請した以上イラク入りした翌日米マスコミはさぞ大きく取り上げると思われたが


・・・翌日の新聞は大統領選一色で自衛隊イラク入りは写真も載らないベタ記事扱いだった・・・。

270 :名無し三等兵:04/01/21 01:39 ID:???
昭和天皇は生涯で二度だけ、本気で怒ったといわれている。

一度は2・26事件で青年将校が大臣を殺したとき。

もう一度は皇居の堀で外来種のブルーギルが繁殖し、鮒が食い荒らされているのを知ったとき。

271 :名無し三等兵:04/01/21 01:45 ID:???
>>255
チャタレイだかエマニエルだかは忘れたけど、今上陛下が学習院中学に在学中に
原作本を学校に持ってきた生徒がいた。
周りが興奮してるなか、パラパラと斜め読みした今上陛下は「たいしたことないじゃん」
とさらりとしていた。

ちなみに、発禁となったその本を持ってきた生徒の親父が、発禁処分に関係した官僚だった。

272 :名無し三等兵:04/01/21 01:53 ID:???
>>268
逆だろう…
イラクへ「戦争しに」行くんだったら迷彩塗装ではなくもっと目立たない塗装で行く。
逆に言えば「戦争しに来たのではない」ことのアピールのために迷彩塗装なんじゃないのか?

273 :名無し三等兵:04/01/21 01:55 ID:???
砂漠でもあの迷彩は意味あるよ

274 : :04/01/21 01:59 ID:???
オアシスだったらよく溶け込みそうだな。

275 :名無し三等兵:04/01/21 02:26 ID:???
つうかあのサンド一色の塗装も一応「迷彩塗装」なんだけど。
…ここ本当に軍板か?

276 :名無し三等兵:04/01/21 03:35 ID:???
サンド一色の迷彩の話なんて誰がしてた?

277 :名無し三等兵:04/01/21 03:50 ID:???
ようするにウッドランド迷彩を単に「迷彩」と言っていたから食い違いが起こったのだと思われ>>275,276

278 :名無し三等兵:04/01/21 04:41 ID:oXqR9IrF
下の話が本当だとすると、日本人としては複雑な気分だ。

広島原爆はナチス製だった
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc107.html

279 :名無し三等兵:04/01/21 04:49 ID:???
>>266,267
昭和史の中で最も印象に残ったことは何か?という記者からの質問に対して、
「それは、ヨーロッパ旅行だ」とお答えになったそうです。続いて
「カゴの鳥だった私にとって、あの旅行ははじめて自由な生活ということを
体験したものだったから。あの旅行の体験は、その後の私に非常に役立っていると思う。大戦前後の苦労は言うまでもないが、まず私はヨーロッパ旅行をあげる」と述べられたそうな。

やっぱ人生楽しくなきゃね。

ちなみに、2度目の欧州訪問でアンカレッジに立ち寄った際、駆けつけてきた
大統領は、ニクソン大統領。初訪米だったこともあるんでしょうね。

280 :名無し三等兵:04/01/21 04:53 ID:Sz6VYSpU





        /"  ̄ ̄ ̄ ';'  ̄ ̄ ̄ "'ヽ、
      /   ______ 、 i  , ______   \
      /  /  ___   ` ´  _  \  ヽ
     |   |. r ,.‐-、ヽ    ,' ,-‐ヽ,  |   |
     |  .| l.j    | |   j |  l,」  |   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .| ,ヘ|   ,.-o 、'´   `,. o- 、   レ' 、 |    |   ぶ  が ぐ
     ,| {ヽ   ' =='´ -‐-  == `   ,. } |  <  び  ぽ  っ
     | '、,     ,人,-、___,-、人  ●  /  |   |  び  ぽ ぱ
     .|   {    ノ: : : : : :l: : : : : ヽ,   }   |,  |  っ  ん
    l   {    ノ_,-‐‐'^`^´^'‐‐-,ヽ   }  ,|   \_____
    `'`'`ヽ   ー'、.-‐'二`^´二`‐ ,`‐  /'`'`'`
  ― '~´ ̄ ヽ、....  ー―  ̄――´ ...,ノ  ̄ ` ー



281 :ドラグノフ:04/01/21 05:01 ID:???
>>170
自分も
ポンキッキ→軍艦マーチのクチであります。

282 :名無し三等兵 :04/01/21 05:11 ID:???
スレとはあんま関係ないんだけど、その昔某小学校ではアニメ「装甲騎兵ボトムズ」
のレッドショルダーのテーマソングが流れてたそうな…

また後年、なにを血迷ったか「残酷な天使のテーゼ」までも…

283 :名無し三等兵:04/01/21 08:36 ID:???
レッドショルダーマーチは放送局が版権を持ってる汎用
の行進曲で、ボトムズのサントラにも収録されてない、
ある種幻のBGM……って聞いたけど本当?


284 :名無し三等兵:04/01/21 09:27 ID:???
>>270
ご幼少の頃に飼っていたモルモットを泳がせたらどうなるかって
庭の池で泳がせたらしい。
それでモルモットが死んじゃって、そこに先の陛下がみえられて
「どうした?」と聞くので「泳がせたら死んじゃった」と答えたら
先の陛下が怒って「池に入るのがどういう事か教えてやる」と
今上陛下を池に投げ入れたそうな。
お付きの人が飛んで来て謝って終わりになったって。
生き物を大切になさる先の陛下らしいエピソードで好きですこの話。

>>282,283
あー、あれ小さい頃に一度聞いただけだけど耳に残っているよ。

285 :名無し三等兵:04/01/21 11:31 ID:???
今上ネタを一発と思ったが、不敬にわたる虞があるので自粛します。
つか、スレ違いだし。(w

286 :名無し三等兵:04/01/21 11:46 ID:???
>>285
秋篠宮の実の母の話とかか・・。

287 :名無し三等兵:04/01/21 18:09 ID:???
とりみきがマンガで描いてたが、学習院の自販機でジュース買おうと並んだら
前にやんごとなきお方が並んでいて大変焦ったことがあるとか。

288 :名無し三等兵:04/01/21 18:16 ID:???
摂政宮裕仁を狙った虎ノ門事件での狙撃は自動車の窓ガラスから約10cmの超至近距離から
だった。

御料車の英国デイムラー社製「スペシャル号」は窓ガラス厚み5.4ミリの防備を持っていたが、
犯人の難波大助(山口県選出衆議院議員難波作之進の4男)がステッキ銃で発射した弾丸
は、車の窓ガラスに縦1寸4分、横1寸8分の「不正円形の貫通孔」をあけ、車内天井の左後
ろ隅近くの5か所に「示指頭大(ししとうだい)の弾痕」を残した。車内より弾片5個が発見され
ている。

皇太子は無事であったが、同乗していた入江為守東宮侍従長はそのガラスを浴びて血を流し
た。宮は「入江、血が出ているよ」と侍従長に声をかけた。

289 :名無し三等兵:04/01/21 18:17 ID:SY8TQoYj
大正天皇が皇太子だったころ、行啓のおり小学生の集団寒中水泳を御覧になられたとき

「なぜこんな寒空に凍えるような水泳をさせるのか?
止めさせて暖をとらせなさい」と命じたことがある。

290 :名無し三等兵:04/01/21 21:37 ID:WDdB4Ry8
>>289
為政者として何と有り難いお言葉・・・。苦しむ民を哀れむ慈悲深きこの帝が長生きなさられていたら15年戦争など起きず、多くの民草が虫けらのように殺されることがなかっただろう。

291 :名無し三等兵:04/01/21 21:39 ID:???
軍歌「黄海の大捷」の作詞者は明治天皇その人だったりする

292 :名無し三等兵:04/01/21 21:39 ID:???
>>290
ブサヨはカエレ!

293 :名無し三等兵:04/01/21 22:02 ID:???
仮に大正帝が長生きしてても、盧溝橋や2.26に遭遇した場合は心痛で倒れて、結局は昭和帝が摂政と
なっていたのでないかと思ふが。明治帝が大正帝を指して「意志薄弱、優柔にて甚だ心配」と言い残した
が、薄弱と言うより為政者に収まるには繊細に過ぎたんだろうな。シンプルに言えば優しすぎたかと。

逆に明治帝が三代続けば大東亜共栄圏も成ったかも知れんが、それが世界にとって幸福だったかどう
かはまた別の問題。

294 :名無し三等兵:04/01/21 22:11 ID:WDdB4Ry8
自衛隊イラク派遣部隊隊員がヘルメットや制服に着けている日の丸の記章の裏には「当たり」と「はずれ」と書いてある。

295 :名無し三等兵:04/01/21 22:42 ID:???
大正天皇は根っからの文人肌

ちなみに書が非常に上手かった

296 :名無し三等兵:04/01/21 22:57 ID:???
>>284
その話はちょっと違うぞ。
今上陛下が幼少の折に愛玩用に皇居で飼われていた天竺鼠を常陸宮様が「何度で
死ぬか」熱湯を浴びせたり冷水につけて遊んでいたら陛下は黙って冷水を浴びせた。
これは家庭教師だったエリザベス・グレイ・バイニング女史の手記に出てくる有名
な話で直接目撃したそうだ。

297 :名無し三等兵:04/01/21 23:38 ID:???
★決闘:自衛官の親子が殴り合い 息子を逮捕 福岡
・福岡県警久留米署は20日、自衛官の父親と“決闘”してけがを負わせたとして
 同県久留米市御井町、無職、福田匡志容疑者(22)を傷害容疑で緊急逮捕した。
 現場までは母親が車で送ったという。
 調べでは、福田容疑者は19日午後10時ごろ、同県上陽町下横山の空き地で
 父、福田雄二さん(50)を殴るけるなどし、顔などに1週間のけがを負わせた
 疑い。
 同署によると、2人は自宅で酒を酌み交わしていたが、福田容疑者の女性
 問題などで口論となり、「決着をつけよう」と、母が運転する車で空き地に行き、
 殴り合いのけんかになった。しかし、腕力に勝る福田容疑者が一方的に殴る
 展開となり、母の仲裁で久留米市内の病院に運んだという。
 雄二さんが「両成敗かもしれないが、けんかをしたことにけじめをつけよう」と
 病院関係者に通報を依頼、駆けつけた警察官が近くにいた福田容疑者を
 逮捕した。「やりすぎた」と反省しているという。
 http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20040121k0000m040014000c.html


298 :名無し三等兵:04/01/22 00:03 ID:???
あらまあ、皇族方の語録集でもおよみでらっしゃいますか?>皆の衆
っつーか、ネタ本おしえれ

299 :名無し三等兵:04/01/22 02:29 ID:???
>>296
うー、常陸宮様か…

300 :名無し三等兵:04/01/22 13:04 ID:???
800get

301 :名無し三等兵:04/01/22 14:19 ID:+o6PfdQ7
イギリス軍の爆撃機は、ナチスに占領されたヨーロッパ諸国に
コーヒー豆の入った小袋を投下する作戦を実施した。
コーヒーが自由に手に入らない現状を認識させ
占領軍に対する不満をかき立てる作戦だった。

ちなみにその当時のオランダではコーヒー豆1ポンドが30ドル以上した。
代用コーヒーはタンポポやチューリップの球根から作られていた。

302 :名無し三等兵:04/01/22 14:39 ID:BLjMX1bV
信じられないだろうが
ノアだけはガチだ

303 :名無し三等兵:04/01/22 14:39 ID:???
>>296
補足ありがとうございます。
自分が読んだのは現陛下のご学友か何かからの
インタビューしたエピソードだと思いました。
天竺鼠はモルモットですので、
その話が伝わる間に歪んだのかもしれませんね。

304 :名無し三等兵:04/01/22 17:55 ID:???
>287
わたしも目撃しました。
紙コップが出るタイプの自動販売機で、殿下がコインを入れたところ
紙コップが出ないでジュースのみ出てしまいました。
殿下は自動販売機を覗き込み、ちょっと困った顔をなされましたが
何事も無かったように去っていかれました。

305 :名無し三等兵:04/01/22 20:16 ID:???
聞いた話でソースも無いのだが、
明治か昭和の天皇は皇太子時代、当時珍しかった自転車で東京の下町を走り回っていたそうな
町の人間にも評判だったらしい

306 :名無し三等兵:04/01/22 23:02 ID:???
昭和天皇が健康診断で胸部X線写真を撮ったときのこと。
X線担当者の失敗談。

担当者:「呼吸を・・・」(忘れたが、難しい言葉だったような)
昭和天皇が息を吸ってとめる。
撮影完了。

担当者:(えーっと、何て云うのかな?陛下に「結構です」は失礼だし・・・ どうしよう・・・)

昭和天皇:「く、苦しい。呼吸をしてよいか?」

20年程前に聞いた話。

307 :名無し三等兵:04/01/22 23:25 ID:???
なんかここしばらくの皇室ネタみてると天皇一家ってイイ人っぽいな
皇室嫌いだったんだが友達になれそうw

308 :名無し三等兵:04/01/22 23:28 ID:Sr3uOnvw
>>306
「終わりましてございます」って言えばよかったのに。


先帝の持ちネタ

九州は熊本の阿蘇山を見に行ったときのこと。
「陛下、あれが阿蘇山にございます」
「あっ、そう」

周囲失笑。

309 :名無し三等兵:04/01/22 23:33 ID:???
南方熊楠と会見制限時間をオーバーしまくって生物について歓談したとか

ちなみに昭和天皇は南方熊楠を自ら歌に詠んでいるほど敬愛していた

310 :304:04/01/22 23:41 ID:???
実はですね。






殿下が自動販売機にコインを入れる前に、わたしと友人ら3人で
自動販売機に手を突っ込んで紙コップを抜き取り、その紙コップで
他の自動販売機で買ったコーヒー牛乳を飲んでいたのです。
それが原因で殿下が自動販売機を使った時に紙コップが出なかったのでしょう。
この場をお借りして、殿下に深くお詫び申し上げます。m(。。)m

311 :名無し三等兵:04/01/22 23:48 ID:???
「あの」南方と気が合うんだからすごいな。

ちなみに先帝陛下酒もタバコもやらなかった。
徳川夢声に語ったところによると、
 「医者が少し飲めというから、いま練習をしておる。薄めて飲んでおる」
 「実は、ずっと昔、酒を飲んだことがある。その時、非常に苦しかった。それ以来、酒というものを口にしなくなった」

312 :名無し三等兵:04/01/23 00:04 ID:???
>>311
先帝陛下&酒・タバコで思い出した。
陛下「酒とタバコはどちらが重要だと思うか」
東条「人間は万物の霊長です。人間以外でも猿や亀が酒を飲みますが、タバコを吸うのは人間のみです」
白川「酒は神に捧げますが、タバコを神に捧げることはありません」

というのがあったらしいな。

313 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/01/23 00:38 ID:???
大正時代、日本陸軍には戸山学校軍楽隊の他、関東軍、朝鮮駐留軍、近衛師団、第三師団、
第四師団に軍楽隊があったが、軍縮で戸山学校以外は廃止となった。
ちなみに、第四師団軍楽隊は大阪市音楽隊にそっくり移管された。

戸山学校軍楽隊はその後陸軍軍楽隊と改称したが、敗戦時、構成員212人の内、81人を以て
皇宮衛士隊の皇宮奏楽隊を結成したものの、1946年廃止され、日本放送協会の日本放送吹奏
楽団となった。
ところが、これも7月廃止され、希望者は東京放送管弦楽団に入った。
ちなみに、敗戦時皇宮奏楽隊に行かなかった人も、民間の楽団から引く手あまただったという。

314 :名無し三等兵:04/01/23 03:25 ID:???
今一つ忘れてならないことは、全国の御巡幸です。昭和20年10月昭和天皇は、
「今自分の為すべきことは、多大の苦労をかけた国民に全国をくまなく歩いて慰め
、励まし、復興のために立ち上がる勇気を与えることであると思う。自分の身体の
ことなど心配いらない、どんなことがあってもやりぬくつもりであるから、計画を
立ててほしい」と言われて、占領軍もこれを許可しました。国民は天皇をどう迎え
るだろうか、というのが、彼らの関心でもあったでしょうが、予想に反し、国民は
いたるところで熱狂的な歓迎をいたしました。当時ですからお宿のないところが、
いっぱいありました。列車の中で仮眠されたり、学校の教室に茣蓙をしいておやす
みになりました。そこで先ずなされたことは遺族、引揚者、戦災者の慰問でした。
満州の開拓団が半数になって戻った、浅間山麓での新しい開拓地へは車が入れない
2キロの道を歩いて、三池炭鉱では地下1500メートルを潜っていかれました。
そこでは労働組合の委員長は共産党員でしたが、先頭に立って「天皇陛下万歳」を
叫んだのです。

御巡幸は昭和21年の2月から29年まで8年間つづき、全行程は三万三千キロ総
日数は165日でした。北海道にも行かれました。行かれないところは沖縄だけに
なりました。そのことが、昭和天皇の最後までのお心残りでありました。

御製  思はざる病となりぬ沖縄をたづね果たさむつとめありしを


315 :名無し三等兵:04/01/23 04:47 ID:???
日本の戦艦は戦時改装をしたら、艦上の野菜庫が増設した機関砲や高角砲等で
陰になってしまい、風通しが悪くなって野菜の腐敗が多発してしまった。


316 :名無し三等兵:04/01/23 06:24 ID:???
>>309
熊楠も、自分の発見した紫色の粘菌に、天皇にちなんだ学名をつけていたり。

317 :名無し三等兵:04/01/23 11:30 ID:???
なんっつーか天ちゃん一家も人間なんだなと感じますた。

318 :名無し三等兵:04/01/23 11:49 ID:???
氷結の川底にビール10d沈む、ロ軍出動し回収

ttp://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200401210028.html

ビールにも必死になるようで・・・。

319 :名無し三等兵:04/01/23 12:34 ID:???
>>318
>戦車も動員して
( ゚д゚)ポカーン

320 :名無し三等兵:04/01/23 13:19 ID:???
そんなことで軍が動くのか・・・

321 :名無し三等兵:04/01/23 15:22 ID:???
>>320
きっとそれがロシア流の『災害出動』なんでしょう。

322 :名無し三等兵:04/01/23 16:16 ID:???
もし沈んだのがウォッカだったならばどうなっていたことか。

323 :名無し三等兵:04/01/23 16:45 ID:???
今ロシアは国を挙げてビール推進キャンペーンをやってるよ


324 :名無し三等兵:04/01/23 17:30 ID:???
ウォッカ=アル中の元

325 :名無し三等兵:04/01/23 19:39 ID:???
ウォッカ=ロシア人の元

326 :名無し三等兵:04/01/23 21:01 ID:???
ウォッカなら引き上げるとちょうど飲み頃に冷えてそうだから……

327 :名無し三等兵:04/01/23 21:04 ID:???
もしロシア人のアルコール改革が成功したとしたら、
ロシアに新しく現われる人種を我々はなんと呼ぶべきか

328 :名無し三等兵:04/01/23 21:38 ID:???
>>319
道も凍結してるだろうから装軌車輌が一番じゃなかろうかと言ってみんとす

329 :名無し三等兵:04/01/23 21:44 ID:???
>>328
トラックも沈むとこに戦車はどうかと・・

330 :名無し三等兵:04/01/23 22:03 ID:???
昭和天皇の「あっそう」は有名だが、これには2種類あったそうだ。

大きな工場の視察で、役員だの工場長だのといった人たちの説明には、
「あっそう」と、さらっと云って顔も見なかったとか。
しかし最前線で油にまみれて働いている人の説明には、
「あっ そうですか」と、優しく笑顔で答えられたとか。

これも20数年前に聞いたような。

331 :名無し三等兵:04/01/23 22:12 ID:???
>>322
>もし沈んだのがウォッカだったならばどうなっていたことか。

一個師団が動きます。

332 :名無し三等兵 :04/01/23 23:16 ID:???
>>331
水中で失われる量より、引上げ直後に失われる量を
遥かに上回る旅館。

333 :名無し三等兵:04/01/24 00:17 ID:???
>>318
トラックよりもビールの方が大事なのか…

334 :名無し三等兵 :04/01/24 00:25 ID:???
きっと、モウスクワ方面全軍の士気にかかわるほどの問題だったのだなw

335 :名無し三等兵:04/01/24 00:33 ID:???
手ごろな訓練だったって考えは無いのか?
今ちょっと計算してみたけど、
ビール一缶が400gだとして、ビール一つが100円だとしたら
それだけで250万円相当のものだよ。
動く価値はあると思う。

336 :名無し三等兵:04/01/24 00:43 ID:???
日本は地味に原発を輸出している。それも台湾へ。

337 :名無し三等兵:04/01/24 01:30 ID:???
>>335
その考え方はいただけないな。
物価は国によって全く違うし、価格だけでモノの価値が決まるわけではない。



つまりロシア人にとって、ビールは我々が考えているよりもはるかに重要なものなのだよ。

338 :名無し三等兵:04/01/24 02:12 ID:???
>>337
なんて結論のつけ方だ!!
まったく同意だ。


339 :名無し三等兵:04/01/24 02:14 ID:???
今の皇太子殿下が英国へ留学中の時の話。

現地の留学仲間の家でNES(=ファミコン)を発見した殿下、
これをたいそう気に入られ、しばし熱中の一時を過ごした。
それを見たご学友「そんなに気に入ったのなら、ひとつ自分の為に買ったらどうですか?」
殿下「いや、国のお金でこうやって留学させてもらってる以上、そうはいかないよ」

まあ皇族の中の人も大変だよなあ…


>>310
通報しますた。

340 :名無し三等兵 :04/01/24 02:16 ID:???
英国の皇太子とはエラい違いだな。


341 :名無し三等兵:04/01/24 02:41 ID:???
皇室資産=日本の国家資産だけと、英国王室の資産=王室の私物なんだっけ?

342 :名無し三等兵:04/01/24 03:27 ID:???
うn

343 :名無し三等兵:04/01/24 07:47 ID:???
>>322
空軍がすっ飛んで来るとみた。

344 :やってしまえTrue/False ◆ItgMVQehA6 :04/01/24 08:19 ID:???
>343
MiG31のレーダ冷却に使うと称して確保しようとする空軍、
艦艇の窓や計器の掃除に使うと称して(略 海軍、

陸は……なんて言うのだろう?

345 :名無し三等兵:04/01/24 08:22 ID:???
兵隊の士気向上に使うと称して(以下略

346 :名無し三等兵:04/01/24 08:32 ID:???
>>339
政治家や官僚の方がむしろ分かってないよな
自分らの給料が国のお金ってこと。

347 :名無し三等兵:04/01/24 10:51 ID:???
>346

労働に対する正しい対価ですが何か?

348 :名無し三等兵:04/01/24 11:07 ID:???
>>341
相続税の話をみていたらそこらへんが出ていた。
平成元年に以下のような感じです。
個人資産としてはかなり低いほうだと思います。

>財産総額は18億6900万円。ほとんどが戦後天皇家に残された
>現金1,500万円を運用した金融資産で、その他の財産は
>美術品で800件である。
ttp://www.sousai.com/hp/institut/hoken/hoken1.htm

349 :名無し三等兵:04/01/24 12:12 ID:???
ただし、日本の考え方では、陛下=日本。所謂、国体。
しかしながら、煩い蝿を払う為にあえて語られていない。


350 :名無し三等兵:04/01/24 13:19 ID:???
>>345
戦車の燃料と称してもってきそうだ。

351 :名無し三等兵:04/01/24 13:37 ID:???
>>347
労働に対してならね。
威張りくさって仕事してないやつはいっぱい居るぞ
特に県や国の出先や議員は。

352 :名無し三等兵:04/01/24 13:44 ID:???
函館空港に強行着陸、亡命したベレンコ中尉は、
ソ連空軍内であまりにも公然、非公然の飲酒が多いのを憂えて、
「せめてウォッカでなく、度数の低いビールを軍では奨励すべきだ」と上官に持ちかけ、
「党の方針に反する」と、ワケのわからん理由で却下されたことがある。

・・・と、いうのが、ジョン・バロン「ミグ25ソ連脱出」なる本からのネタだが、
この本では、ベレンコ中尉があくまで自主的に亡命を企て、実行したように書いてあるものの、
実際は英国情報機関、SISのリードがあったことがのちに暴露されている。
よって↑の話も、まるっきりウソではないだろうが、
ベレンコを「共産主義の魔手から逃れた勇士」に仕立てるための、フカシの可能性はある。

353 :名無し三等兵:04/01/24 14:18 ID:???
「党の方針に反する」って、いろんな事に使えそうだなw

354 :名無し三等兵:04/01/24 14:39 ID:???
ソビエト共産党の酒に関する方針は



「酒はウォッカだウラー!」である

とこのスレに投稿されたら信じてしまいそうだな(w

355 :名無し三等兵:04/01/24 14:45 ID:???
ロシアでウォッカが一般に飲まれているのは、寒冷時の輸送保存が簡単だからと思われる
アルコール飲料は一般に度数に比例して凍りにくくなる(軍板向きではないマメ知識)
5度のビールは-5℃ 40℃のウォッカは-40℃でほぼ凍る
凍るとビンが割れる

で、我が家でもビールのビンが割れたわけだが・・・・
ロシアのビールは保温容器に入れて運搬してるかアルミ樽なんだろうなぁ

356 :名無し三等兵:04/01/24 14:57 ID:???
缶ビールだとそのままシャーベットになるからな。
保存という意味では春まで沈めておいたほうがいいような。

357 :名無し三等兵:04/01/24 15:10 ID:???
実はアルコール度数40以上のビール…発泡ウォッカなーのだ

358 :名無し三等兵:04/01/24 15:32 ID:???
そこまでアルコール濃度が高いと泡立たない気がするんだが立つのか?

359 :名無し三等兵:04/01/24 15:41 ID:???
>>358
党の方針だから

360 :名無し三等兵:04/01/24 15:43 ID:???
炭酸ガスのアルコール中における飽和度で決まる

361 :名無し三等兵:04/01/24 15:44 ID:???
>>358
泡立たないと党の方針に反するのでウオッカも凍るシベリアに・・・。

362 :名無し三等兵:04/01/24 16:21 ID:???
それがあの事故の真相か。
旧体制側が「ビールは党の方針に反する」という事でトラックを沈めた。
そして、新体制側が作業時のおこぼれ頂戴目当てに引き上げたと。


363 :名無し三等兵:04/01/24 17:02 ID:???
小野田寛郎少尉がフィリピンのルバング島から帰国したときに記者会見が急遽
飛行場で行われた、その時週刊文春の記者が「少尉はヌード写真を見てなにも
感じなかったとう話は本当ですか?」と質問したところ「すみませんヌードとは
なんでありますか?」と答えが帰ってきた。

364 :名無し三等兵:04/01/24 17:20 ID:???
よく考えたら、女無しでよくあそこまでもったよな


こっちの童貞君と違ってズリネタもないし

365 :名無し三等兵:04/01/24 17:24 ID:???
極限までいくと木の股見ても興奮して鼻血が出るんだってさ

366 :名無し三等兵:04/01/24 18:18 ID:???
たしか、あっちの方の機能は失われてしまったはずだよ。

367 :名無し三等兵:04/01/24 18:37 ID:???
>>366
それも中野学校の方針だ。

368 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :04/01/24 19:30 ID:???
皇室ネタ結構続いてますんで私も少し。


1) 先帝陛下が皇太子時代、英国を訪問されたときの話。
皇太子殿下が英国に御着きになられて最初の朝食を召し上がっている最中、
思いがけず当時の英国国王ジョージ五世陛下が殿下を訪ねられた。
殿下は着崩した服装であられたので随員たちは慌てたが、陛下は構う様子もなく
親しく殿下に声をかけられた。

陛下はかつて士官候補生時代に日本を訪問されたこと、その際に明治天皇に横浜で
もてなされたことを述べられ、このときのお返しをぜひとも殿下にしたいと仰せられた。

去り際に陛下が一言付け加えて曰く、


「ただし、ここには"ゲイシャ"はおりませんよ。王妃が許さないのでね……」

369 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :04/01/24 19:32 ID:???
2) 皇太子殿下がイートン校を訪れられたとき、学校から差し出された皇太子訪問を
記念する校内雑誌を一読した随員たちは、腰を抜かさんばかりに驚いた。
なぜなら、そこに掲載されていた詩の内容は、次のようなものだったからである。


バンザイ めでたい めでたい めでたい 大声で喜ぼう
もうすぐヒロヒト王子がわが校の緑の芝生をお踏みになる
テームズ川の蚊が 自分の欲望を満たすため
殿下に失礼をしたり 随員たちを噛んだりしないように

これから我々は もうアラバマには行きたくない
さあ、ハラキリ生い茂る 横浜へ行こう
さあ、歌おう 遥かな東京で かわいいゲイシャを見るため
日本郵船会社の船に乗って アジアへ向かうのだと


随員たちは「ヒロヒト王子」という不遜な呼び方に対して直ちに抗議したが、英国政府には
その発行を差し止めることは出来ないと聞かされてふたたび驚く破目になった。

370 :名無し三等兵:04/01/24 21:08 ID:???
英国のオークション、サザビーズでヒトラーの精液が100万ドルで落札されたことがある。

真贋は不明、出品者はブラジル人だったので「ブラジルから来た少年」の元ネタになった。

371 :名無し三等兵:04/01/24 21:13 ID:???
フリーメーソン第一回世界大会で出席者のひとりが冗談で「セルビア皇太子を死刑にする」
(セルビアではメーソンは禁止されていた)を宣告し、全会一致で(冗談で)可決された。

のちにゲシュタポはこの件でメーンソリーを弾圧したのでフリーメーソンでは
冗談でも政治の話をするのは禁止された。

372 :名無し三等兵:04/01/24 21:15 ID:???
>>369
随員たちの突っ込む場所が違うと思う……。

373 :名無し三等兵:04/01/24 21:16 ID:???
>>363
それは嘘。
帰国後、キャバレーだかクラブだかでホステスにジャングル生活でのオナニーの事について語っている。
その行状等を週刊誌にスッパ抜かれてからマスコミ不信になった。それで、その後に海外へ移住。



374 :名無し三等兵:04/01/24 21:58 ID:???
>>373
週刊文春新年号に出てましたよ。

375 :名無し三等兵:04/01/24 22:04 ID:???
>>373
客の行状をばらしちゃうなんてよくないホステスだな

376 :名無し三等兵:04/01/24 23:16 ID:???
所詮DQN

377 :名無し三等兵:04/01/25 00:37 ID:???
>>369
「Prince」ってのは「公」という冠位の事で王子って意味では無いんだ。

例えばエリザベス女王の夫のエジンバラ公(Edinburgh, Prince Philip Mountbatten)は
「Prince」が付くけど「王子」じゃない。チャールズ皇太子も本当はチャールズ公。

378 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/01/25 01:07 ID:???
大正5年、横浜海軍工廠では、中島知久平機関大尉が主唱していた魚雷発射用
飛行機の研究用に、日本で初めて国産の双発機を試作した。

当時、日本最大の馬力と速力を持つ機体になるはずだったが、主翼の強度が不足
していたり。

さて、この機体の試験だが、追浜にいた操縦士30有余名の中には双発機に
乗った経験の有る者は勿論、外国留学中に双発機が飛ぶ有様を見た者も
居なかった。
このため、双発機の試験飛行に自身のある者は現れず、水上試験だけで中止、
機体は追浜の南側格納庫に仕舞われ、二度と日の目を見ることはなかった。

379 :名無し三等兵:04/01/25 08:09 ID:???
>>377
ただし、crown princeなら皇太子。
あと御伽噺に出てくる王子様お姫様はprince, princessで合ってる。
一般的な用法で王族の一族はprince, princess。

あとそれ以外のprinceは大公と訳したほうが適当。
公爵はDUKE。

380 :名無し三等兵:04/01/25 13:23 ID:???
もういいよ、tyrantでさ。

381 :名無し三等兵:04/01/25 14:44 ID:???
>>380
はて、なぜここでウルトラマンタロウの怪獣の話が?

382 :名無し三等兵:04/01/25 14:57 ID:???
広島俘虜収容所第九分所において、捕虜がもっとも土産に欲しがったのは、
マッカーサーと昭和天皇のツーショットが載った新聞だった。

当然捕虜全員に行き渡るわけもなかったので、人数をしぼる必要があったが、
それを決める方法はなんとじゃんけんだった。

383 :名無し三等兵:04/01/25 15:26 ID:???
>>262
遅レスだが、そのニュースには続報がある。

1/20 チャーチル元英首相の飼っていたというインコ、実は「偽モノ」!?

英国の大衆紙「デイリー・メール」によると、ウィンストン・チャーチル元英
首相=写真左=のペットだったとして話題になった、104歳のコンゴウインコ
「チャーリー」=写真右=に、実は元首相のペットではなかったという疑惑が
浮上していることが伝えられた。

英国一の長寿とされるこのインコの現在の飼い主はサリー州のピーター・オラ
ムさん(77)。オラムさんの話では、当時クロイドンでペット・ショップを経
営していた義理の父親が、1899年生まれとされるこのインコを市場から仕入れ、
それを、第2次世界大戦直前にチャーチル元首相が購入したという。そして、1
965年に同首相が亡くなったとき、オラムさん自身が、ケント州チャートウェ
ルの首相の自宅を訪れ、元首相のコレクションだったオウムやインコなどの鳥
類を購入し、それ以来、チャーリーはライゲイト郊外のヒースフィールド飼育
所で大切に飼われているとされる。

384 :名無し三等兵:04/01/25 15:27 ID:???
チャーリーは、チャーチル元首相の口の悪さをそのまま真似て、ヒトラーやナ
チスをなじる言葉を発するとして注目を浴び、元首相のお気に入りのペットと
してラジオ番組にも出演したばかり。

しかし、チャーチル元首相の娘が、元首相が飼っていたのは「ポリー」という
名前の、アフリカ原産の灰色のオウムで、喋ることもなかったと抗議。また、
専門家も「インコの年齢で104歳というのはあり得るものの、そこまで長生き
する可能性はかなり低い」とコメントしている。

チャーチル元首相がライオンやヒョウなどの様々な珍しいペットを飼っていた
ことは有名で、それらの動物について元首相は詳細な記述を残しているものの、
「お気に入りのインコ」の記述が見当たらない点からも、このインコがチャー
チル元首相のペットとする説への疑問の声が高まっているという。
http://www.japan-journals.co.uk/dailynews/040120/news040120_1.html

それはともかく、インコの中には100年は生きる種類もあるらしい。
http://pet.nifty.com/cgi-bin/zukan/mini_shosai.cgi??&bango=28

385 :名無し三等兵:04/01/25 16:24 ID:???
>>381
タイラント=テュランヌス(ラテン語?で暴君の意)。
T−レックス、もしくは超巨大航空戦艦を指すと思われ。

386 :名無し三等兵:04/01/25 20:47 ID:???
バイオハザードのラスボスですな。>タイラント

387 :名無し三等兵:04/01/25 21:27 ID:???
実は喋ってたのは、アルインコの中の人。
中の人に電波送ってたのは、密輸先の・・・

388 :名無し三等兵:04/01/25 21:49 ID:???
ドリトル先生のオウムの名前がポリネシアだったけど、
チャーチルのはそこからとったのかな。
ポリネシアもすごく長生きだったね。

389 :名無し三等兵:04/01/25 22:51 ID:???
ところでドリトル先生って書くとドリルみたいでステッキーですね

390 :名無し三等兵:04/01/25 23:02 ID:???
ネタが思いつかないのでロシアネタでも。一昨年くらいのニュースです。

ロシアにおいて若い兵士54人が脱走。
軍隊内で古参兵に暴力を振るわれた若い兵士54人が脱走。
脱走した兵士達は夜通し歩いて町まで行って「母親の会」に連絡した。
                             ~~~~~~~~~~ 
※母親の会詳細。
ttp://www1.jca.apc.org/aml/9910/14626.html
>ロシアの女性運動団体のメンバーであるマリーアは、
>4年前の1月の酷寒の日に彼女が行ったことを、今回はより多くの母親が行うだろうと見ている。
>マリーアはかつて、チェチェンの首都グローズヌィに、砲撃、爆撃をかいくぐり入っている。
>そこでマリーアは、武装勢力のシャミル・バサエフの捕虜となっていた息子のデニースを救出した。



391 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/01/25 23:04 ID:???
 たしか母親の会は、クルスク号の事故の時にも家族のアフターケアなんかで大活躍
していたはずでつ。
 やはり「マートカ」には勝てないラスィ(笑)

392 :名無し三等兵:04/01/25 23:23 ID:???
>>390
凄杉

特殊部隊かw

393 :名無し三等兵:04/01/25 23:35 ID:???
ロシアのおばはんは皆、ケツもデカイが態度もデカイ。肝っ玉ももちろんどデカイ。
伝統的にとーちゃんよりかーちゃんの方が恐くてしっかりした一家の大黒柱だからかな。
ろくに働きもしない飲んだくれのオヤジを蹴飛ばすように仕事に向かわせ、沢山の子供の面倒を見
つつ、まき割りして水汲みして雪かきしてパン焼いて子供を学校に送って更に働きに出るみたいな……。
しかも、酒の飲み過ぎで平均寿命が短い男に比べ、女性は大幅に長生きらしい。

394 :名無し三等兵:04/01/25 23:39 ID:???
原因はロシア革命〜WWIIで男女比がムチャクチャになったためだと聞いたことあり
今はどうなんかね

395 :名無し三等兵:04/01/25 23:40 ID:???
ロシア・かーちゃん連隊とか作ったら凄く強そう・・・

396 :名無し三等兵:04/01/25 23:42 ID:???
イタリアのかーちゃん連隊より強そうだ‥

397 :名無し三等兵:04/01/25 23:52 ID:???
そこでかあちゃん督戦隊を各連隊に一個中隊ほど配備ですよ。
働きの悪い大隊の後ろに付いて問答無用の機銃掃射で尻叩いたり、
頑張った中隊には戦場でも温かいピロシキ作ってやったりするの(w

……イタリア軍にも必要かな?

398 :名無し三等兵:04/01/25 23:53 ID:???
>>395
確か自腹でT34を献納してそれに乗って戦った女性戦車兵がいたと思うけど・・・。

399 :名無し三等兵:04/01/26 00:00 ID:???
>>395
「大変だ!国境守備隊が破られた!!」
「なんだと、赤軍がやってくるのか!?」
「ああ間違い無い、今日中には来るぞ!」
「スカートを探せ!急いで女装しないと輪姦されるっ!」

怖〜……

400 :名無し三等兵:04/01/26 00:03 ID:???
>>399
モンティパイソンのスケッチに使えそうだ(w

401 :名無し三等兵:04/01/26 00:07 ID:8Xm6zNHJ
イギリス軍(男)が侵攻してきた時も同じ会話になりそうだな。

402 :名無し三等兵:04/01/26 00:24 ID:???
金門島のあたりでは台湾と中国の距離が、少ないところでは2kmぐらいになり、
台湾と中国が、スピーカーを使った宣伝合戦をやっていた時期がある。
「共産野郎、こっちへ来てみろ!」「何を!」と、
思いつく限りのネタで罵倒合戦・・・だったが、

台湾「こっちへ来てみろ、こっちにはいい女がいっぱいだぞ!」
・・・しばしの沈黙のあと、
中国「その・・・こっちには・・・いい女はいないが・・・安いぞ!」

しばらくの間、宣伝合戦が止まったそうな。

403 :名無し三等兵:04/01/26 00:29 ID:???
>402
北朝鮮と韓国間と同じような事してるんだな。
しかしワロタ。

404 :名無し三等兵:04/01/26 00:32 ID:???
   ∧_∧  
  ( ´∀`)< 桶狭間の戦いって奇襲戦じゃなかったんだぁ〜
  (    )  
  | | |
  (__)_)

405 :名無し三等兵:04/01/26 00:34 ID:???
>>389
『ドゥーリットル先生』だと爆撃しそうで、なんか嫌。

406 :名無し三等兵:04/01/26 00:52 ID:???
ロシアではWW2戦後に単独で行方不明の息子の消息を訪ね歩く母親が続出した。
「母親の会」もその辺がルーツと思われ。


407 :名無し三等兵:04/01/26 01:29 ID:???
>>406
ソ連というと強姦と略奪と条約無視のイメージが強いが、
やはり戦争の犠牲は大きかったんだなあ・・・・・。

408 :名無し三等兵:04/01/26 02:55 ID:???
そりゃそうだ。連中から見れば防衛戦争だし。

409 : :04/01/26 05:41 ID:???
韓国, 核推進 潜水艦 開発することに
[速報, 政治] 2004年 01月 26日 (月) 03:55
http://news.naver.com/news_read.php?oldid=20040126000042664011
4000t級 ヨロチォック 2012年 以後 実践配置
去年 6月 事業団 設置…中・日など 反発予想
[朝鮮日報 有用院 記者] 韓・日 両国間に 獨島を 取り囲んだ 神経戦が 続いて 日本 内で 核武装 主張が
出て ある の中 郡 政府が 日本・中国 など 周辺国の 安保脅威に 対処すること ため 4000t級 核推進 潜水艦
水尺を 2012年 以後 実践配置する 方案を 秘密裡に 積極 検討 衆人 ので 明かされた.

核潜りすることは 小型 原子炉を 搭載して 原子力で 動く 潜水艦で, ディーゼル電池で 動く 在来式 潜水艦に
比べて ずっと 長い間 水中で 潜航(潜航)割 数 あって 空母に 劣らない 戦略的 意味を 持って ある 戦略武器だ.
また 原子力発展所のように 低濃縮 核燃料を 使うこと から 韓半島 非核化 宣言に 違背されるのない.



410 :名無し三等兵:04/01/26 06:28 ID:???
>>407-408
家族への戦死公報は党員にしか出ないし。
戦前、ソ連軍はドイツ軍や日本軍と違い同郷の兵士で連隊や師団を編成しなかった。
これが原因になって戦後に兵士が復員した際に、同一の部隊の兵士がソ連全土に散らばり
死者と行方不明者の消息の把握をさらに困難にした。
おまけに、家や家族を失ったりしたのが原因で、復員後も故郷に帰らずに各地を放浪する元兵士が
続出して1950年くらいまで流動的なその状況は続いた。

411 :名無し三等兵:04/01/26 10:12 ID:???
皆、勘違いしている事が一つ有る。
チャールズはPrinceでは有るが「皇太子」では無い。

「王太子」です。



412 :名無し三等兵:04/01/26 13:22 ID:???
明太子喰いてぇなぁ

413 :名無し三等兵:04/01/26 15:32 ID:???
>>411
1950年までなら、イギリス連邦所属のインドは、
形式上は「ムガール帝国」であり、
イギリス国王は「ムガール帝国皇帝」を兼任していたので、
あながち「皇太子」としても間違いではなかったがな。

414 :名無し三等兵:04/01/26 17:33 ID:???
>>409
メリケンマーン、この国DQNだから核関連の兵器持たせたらやばいって。
さっさと潰してくれ。

415 :名無し三等兵:04/01/26 20:06 ID:???
>>409
こっちにちゃんと翻訳された記事がある。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/01/26/20040126000000.html

もっとも、翻訳はマトモでも記事の中身は(以下略

416 :名無し三等兵:04/01/26 22:01 ID:???
>>409
北に対抗して極東の火薬庫にでもなりたいんでしょうか?

417 :名無し三等兵:04/01/26 22:04 ID:???
>>415
まさに、このスレのタイトルの前半に見事に合致してる記事だナァ‥
電波強度MAX アンテナ三本立ってるような記事を久しぶりにみた、

>また、原子力発電所のように低濃縮核燃料を使用するため、
>韓半島非核化宣言にも違背しない。

この論法からいうと、日本国が原潜保持しても非核三原則にも抵触しないんでしょうか? 

418 :名無し三等兵:04/01/26 22:06 ID:???
しないだろ。

419 :名無し三等兵:04/01/26 22:08 ID:???
釣りなのかマッチポンプなのか妄想なのか分からなくなってきた罠‥

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/01/26/20040126000027.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/01/26/20040126000059.html


420 :名無し三等兵:04/01/26 22:11 ID:???
150 名前:名無しさん@4周年[sage] 投稿日:04/01/26 20:31 ID:TGnwoOsR
>>145
> 693 文責・名無しさん New! 04/01/26 15:47 ID:itBXJWK9
> 舛添えがさっき福岡のテレビで
>   日本のテレビ局が現地の人にテロリストの格好させて
>   インタビューを取ってオランダ軍から抗議されたんだって
> どこのテレビ局かな>TBSか?


421 :名無し三等兵:04/01/26 22:39 ID:???
>軍内部では1800トン、3000トン(以上従来式)、
>4000トン級原子力潜水艦の建造という段階的過程を踏まず、
>すぐに高度の安全性が要求される原子力潜水艦を建造するのは、
>国内の技術レベルでは無理かつリスクが大きい上、
>韓半島に接する海域の特性上、原子力潜水艦よりも
>従来式の潜水艦の方が効果的な場合が多く、費用と効果
>の面で非効率的だとする批判も少なくない。

軍の上層部はこういう人が大半なんだよね。きっとそうだよね・・・・

422 :名無し三等兵 :04/01/26 22:57 ID:???
>>420
ほほう・・・ サマワに行ってすら、ワイドショーとおんなじ手法で“取材”を?

(道義的に)信じられんというべきか、さもありなんというべきか。
続報があればプチ祭りになるかな・・?


423 :名無し三等兵:04/01/26 23:26 ID:???
インタビュー対象者は例の音声変換装置を使って収録したのかな。

424 :名無し三等兵:04/01/27 00:22 ID:???
>>420
オランダ軍の中の人も大変だな。
俺は生粋の日本人だけど、やっぱり日本のマスコミは狂ってると思うね。

425 :名無し三等兵:04/01/27 00:36 ID:???
>>420
マジかよ・・・
そんなことする奴は報道権取り上げちまえよ
死人が出てからじゃ遅いって

426 :名無し三等兵:04/01/27 00:46 ID:???
日本記者クラブから除名しちまえ、そんな糞局は

427 :名無し三等兵:04/01/27 00:51 ID:???
>>420
もはや国辱だな。誰かソースわかったらキボンヌ

428 :名無し三等兵:04/01/27 01:11 ID:???
そのうち名指しで国際テロ組織認定されるかもしれん>日本のマスコミ

429 :名無し三等兵:04/01/27 01:14 ID:???
そして日本がテロ支援国家と言われるのを防ぐためにマスコミ全てを解散or国有化すると

(゚д゚)ウマー?

430 :名無し三等兵:04/01/27 02:21 ID:???
中身は一緒なら変わりません、つーかお役人なぞにした日には・・・

431 :名無し三等兵:04/01/27 04:10 ID:???
>>421
軍上層部としては、挑発せんでもいい日本相手になにかするより、
とにかく38度線より北のことで、手一杯だろうしな・・・。


432 :名無し三等兵:04/01/27 19:48 ID:8JDGHh5I
1940年の第2次世界大戦のフランス戦線で
フランス軍パイロットが飛行中に
自分と同じ速度で飛ぶ虫に気になって、
風防をスライドさせて手で掴んでみると虫ではなく
ドイツ軍航空機の放った銃弾だった。
相当遠くから放たれた銃弾だったのかはわからないが、
たしかにありえない現象ではない。
だが、奇跡に近い現象であるには違いがない。


433 :名無し三等兵:04/01/27 19:54 ID:???
>>432
ありえんわボケ

434 :名無し三等兵:04/01/27 21:03 ID:???
>>433
おやおや、自分の放った機関砲弾で自機を撃墜した戦闘機乗りが居るのを御存知でない?

435 :名無し三等兵:04/01/27 21:04 ID:???
昔、グラマンF11Fが自分の撃った20ミリ砲弾に当たって(追突?)「撃墜」された事はあったがな・・・

436 :名無し三等兵:04/01/27 21:12 ID:???
いや、撃墜したりされたり(飛んでったり追い越したり)なら判るが、
「シンクロ」はありえんだろーと普通は思わんか?


437 :名無し三等兵:04/01/27 21:16 ID:???
>>436
信じられないが、本当だ。

いや、もしかしたら嘘や間違いかもしれないけどね。
別に可能性としては0ではないんだし。否定はできん。
後は受け取り方の問題でそ。

438 :名無し三等兵:04/01/27 21:24 ID:???
高速で飛行中の航空機から手を出すのは風圧で無理

エース坂井が零戦で試して、物凄い風圧で手を出せなかったとか

439 :名無し三等兵:04/01/27 21:25 ID:???
まあ思うだけなら個人の自由だが
言葉汚く相手を否定する奴は馬鹿だな。

440 :名無し三等兵:04/01/27 21:32 ID:???
銃弾は回転してるから危なくね?

441 :名無し三等兵:04/01/27 21:50 ID:???
1940年の第2次世界大戦のフランス戦線で
フランス軍パイロットが飛行中に
自機の真横を並走する老婆を発見した。
最初パイロットは、ずいぶん元気な婆さんだなぁ、程度にしか
思っていなかったが、速度計と高度計を見て驚いた。
高度1000m、時速200kmで飛行中だったのだ!
驚いたパイロットが風防を開けると、その老婆には下半身がなかった。

信じられないが、これは本当にあった話だ。

442 :名無し三等兵:04/01/27 21:51 ID:???
>>440
ごもっとも。

>>441
信じられないが本当だというより怪談かもw

欧州の幽霊は足があるのが標準らしい

443 :名無し三等兵:04/01/27 22:55 ID:???
漫画「航空自衛隊物語・AIRMAN希典」の第1話にあった、
「T−33を飛ばした地上整備員」の話は、途中までは実話だった。

1962年6月16日。
航空自衛隊松島基地の第4航空団で、
T−33Aにひとりの地上整備員が搭乗、離陸しようとした・・・が、
操縦訓練を受けたことのない整備員、飛ぶまでに至らず、
滑走路の端まで地上滑走したT−33Aは滑走路を外れ、機体は大破。
何が目的で、整備員が無謀な行動に出たのかは、明らかにされていない。

もっとも「航空自衛隊物語・AIRMAN希典」の作者が、
この事件を知っていたのかどうかも、明らかではないが。

444 :名無し三等兵:04/01/27 23:05 ID:???
>>443
それ、機を奪って共産圏に亡命しようとしたんじゃなかったか?

昔読んだ「亡命空路」に似た話が載ってたぞ。

445 :名無し三等兵:04/01/27 23:06 ID:???
そりゃ、飛んでみたかったんだろう。

446 :名無し三等兵:04/01/27 23:11 ID:???
>>430
仕事をしなくなるぶんだけマシかと(w

447 :名無し三等兵:04/01/27 23:29 ID:???
>>434
アホかい。
おそらく>>435氏が言ってるのと同一ネタだと思うが、それは発砲後に急降下加速
した戦闘機が機銃弾の弾道をショートカットしたからだ。別に水平飛行で追いついて
追突した訳ではない。引用するならもっとちゃんと調べるように。
>>432の元ネタからしてそうだが、そもそも水平飛行するレシプロ戦闘機と同速になるまで
弾丸が減速したとして、そりゃどういう姿勢で発射された弾丸なのか。眉唾。

448 :435:04/01/28 00:31 ID:???
>>447
俺が昔見た記事の中では、発砲後に急降下したのではなく、
緩降下で音速突破中に発砲した弾丸に追いついたと書いてあったんだが。

449 :名無し三等兵:04/01/28 01:00 ID:???
弾丸に追いつくくらい飛行機って真っ直ぐ飛べるの?
左右に多少ブレるのを調整しながら飛んでいるはずだが。
とくに降下の際は多少なりバンクするはず。

450 :447:04/01/28 01:35 ID:???
>>448=435
「急降下」は言いすぎだったかも知れん。
しかし、追いつくって事はあり得んと思う…少なくとも音速飛行中の機体から更に
高速で発射されてる訳だし、弾丸が弾道を描く以上一定角度で降下飛行している戦闘機が
弾丸に追突するとはちょっと考えにくい。確か自機のウインドシールドに被弾したという
話だったと思うが、追突でそこまでの破壊力が出るかどうかもわからない。

451 :名無し三等兵:04/01/28 02:16 ID:???
>>450
「ありえない」と断言出来るほど稀な事例か?
機上から発射された弾丸は、発射直後から空気抵抗で急減速する。
一方機体の方はエンジンの出力で機速を保つし、加速する事も可能。

弾道を描いて最終的には鉛直に自由落下する弾丸と、緩降下or加速しつつ降下
する機体。どこかでラインがクロスする可能性はむしろ十分に高いと思うが?

452 :名無し三等兵:04/01/28 02:30 ID:???
クロスとシンクロはちがうよ
パイロットが気になって、手を伸ばして捕まえるまでの時間は
少なくとも同じ軌跡を機体から数10cm以内の所で描いている
必要があるんだよ

453 :名無し三等兵:04/01/28 02:34 ID:???
Tu-22Mバックファイア爆撃機は、超音速爆撃機でありながら尾部に銃座を持つ
という珍しい機体だが、全速飛行中(マッハ2弱)に発射された弾丸は、ほとんど
後ろに飛ばないで真下に落ちるというウソのような本当の話。

搭載された23mm機関砲の初速が約700m/s、一方全速で飛ぶ機体は650m/s
程度を発揮しているので、合計すると後ろに向かった弾丸は50m/sという玩具の
鉄砲のような鈍足である。

ただしバックファイアを同じくマッハ2で追尾する戦闘機から見た場合、弾丸の
相対速度は発射速度に等しい700m/sであり、また空気抵抗をほとんど受けず
に弾速が落ちる事も無いので無意味な武装では無い。

もしマッハ3級の爆撃機に尾部銃座を設置し、これを真後ろからに向かって撃った
場合には、追尾する戦闘機のパイロットからは弾丸は発射後徐々に速度を上げて
向かって来るように見える。

ただし地上から見上げた場合、発射直後の弾丸は後ろではなく前に進んでいる。

454 :名無し三等兵:04/01/28 06:31 ID:rMoy8KZl
>>453
頭痛くなってきた・・・

455 :名無し三等兵:04/01/28 08:24 ID:???
>>451
だから、>>447の事故状況はそういうものだったと言ってるんだが。

機銃弾の弾道の真下を直線加速してショートカットするのと単純に「追いついて追突」
とはどう考えても状況が違うでしょ。ちゃんと文章読んでるか?

456 :名無し三等兵:04/01/28 09:36 ID:???
そんな事どうでもいい。
こういうスレにアホとかボケとかいう言葉を使う人間が来る事の方が
問題だ。


457 :名無し三等兵:04/01/28 10:11 ID:???
アボボケくらい普通に突っ込みで入れへんか?
出自をどうこう言うてる訳やないし。
ボケてんのに「このダアホ」とか合いの手入れてもらわれへんかったら
会話が何にもできひんやん。

458 :名無し三等兵:04/01/28 10:20 ID:???
ボケと突っ込みしか会話にない関西人のスレはここでつか?

459 :名無し三等兵:04/01/28 10:58 ID:???
もういい。それなら関西人は帰れ。

460 :名無し三等兵:04/01/28 11:07 ID:???
(゚д゚)<コレデヨイ?
       _
     (_フ 彡 
      ヽ       ∧_∧
       ヽ__     (∀゚ ; )←>>457
 ウイーン  Γヽ|    と    つ
  ウイーン  |.@|     /.人ヽ ヽ
       | ヽ|    (<  >(_)
       |  ヽ  //V
       |  | ヽ   チン!チン!チン!
        ∠ ̄)
       彡   ̄

461 :456:04/01/28 11:35 ID:???
>>457
か、かわいそうに。
いや方言としてのアホやボケに文句があるんじゃねえよw
まあ、もうええやんか。誰か信じられん話してや頼むわ。


462 :名無し三等兵:04/01/28 18:06 ID:???
>>457
関西人って嫌われているんだよ?
下品だし馴れ馴れしいから
せめて関西弁使わない努力くらいはしなよ

463 :名無し三等兵:04/01/28 18:21 ID:???
文章で完済便わざわざ打つのって大変だな

464 :名無し三等兵:04/01/28 18:30 ID:???
>>453
理論としては納得できる。
しかし、頭の中でうまく想像できん・・・。

465 :名無し三等兵:04/01/28 18:48 ID:???
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1069597561/972-982

466 :名無し三等兵:04/01/28 20:05 ID:???
>>432>>438
洩れバイク乗りの飛行機オタなんだけど
よくやるでしょ ツーリングの途中でピースって腕を伸ばして指をVの字にして
以前これで時速何キロまで出来るかやったんだけど
120キロあたりまでは結構普通に出来る150キロを越えてくると
かなり風圧を感じてきて腕に力を入れないといけなくなり
200キロになると腕に力を入れても風圧で後ろに持っていかれそうに成りまつ
それ以上だと怖くて片手運転は出来ませんですたい
で想像だけど零戦の巡航速度350キロあたりでは俺も絶対無理だと思う
でも後ろから撃たれた弾丸が有効射程距離を越えて減速した時と打たれた方の
飛行機の巡航速度が一致したら瞬間止まってるように見えるというのは
理論的には有りかな

ところで俺も関西人だけどふつうボケアホは板では使わんよん
使うとしたらテレビに出てるタレントなんかに向かってたまに言うかな程度??
まあ彼もわるぎはないと思うんでみんな許してあげてくれ 


467 :名無し三等兵:04/01/28 20:20 ID:???
どうも中国では、黄海の海戦で有名な”定遠”なんかを復元するらしい。
ソ−スは本日の読売新聞朝刊。

468 :名無し三等兵:04/01/28 20:43 ID:???
>>467
どーせ戦艦もどきの建物作るだけなんじゃないの?
船の科学館みたいな奴。
キエフ級買ってそのまま遊園地にした国だし。

469 :名無し三等兵:04/01/28 21:29 ID:???
例えば、上空を時速700km/hで飛ぶ航空機と同一ベクトルで
たまたま存速が194m/sの弾体が飛翔していたなら有り得る
ちなみに555km/hだと弾体の存速は154.17m/sで併走することになる
機体と弾体の存速が一致したところで弾道曲線と軌道が一致する条件は
さほど現実離れしていないだろう

ところで板違いだがある映像作家はバイクに乗りながらロケット花火を撃ち
その描く軌道をその作品に活かして、話題になったことがある
空気抵抗による減速とロケットの推力が釣り合う瞬間の、ふわっとした感じがそれだ。

470 :名無し三等兵:04/01/28 21:30 ID:???
おまえら正気か?
気づいた時、弾丸が並んで飛んでいたら1秒後は約10m下だぞ
パイロットはスタンド使いかってもう(ry

471 :名無し三等兵:04/01/28 21:33 ID:???
>>468
やっこさんやる気だぞ
12億(いくらなんでも少ないだろ)かけて2隻とも復元するらしい
俺は好きだからしっかりやって欲しい

472 :名無し三等兵:04/01/28 21:44 ID:???
>>471
完成してみると空母のとなりにコンクリートの船が2艘・・・・

473 :名無し三等兵:04/01/28 22:59 ID:2UvPGFvU
日中戦争の頃、
正面かやや斜めからある兵士の鉄帽(ヘルメット)に銃弾が命中した。
兵士は頭部銃創で即死か?と思われたが、
その兵隊は元気だった。
ただし、後で調べると、銃弾の射入口はあるのに射出口はなかった。
つまり、ヘルメットに入った銃弾はヘルメット内側を一周して
「おじゃましましたぁ!」とばかりに出ていった。
と推測された。
当てられた兵士はきっつい衝撃で目から火花が散ったと感じた
と証言しているが、幸運だった。


474 :名無し三等兵:04/01/28 23:04 ID:???
プロペラ機パイロットはどっこらしょとキャノピ開けて
飛び降りてパラシュート脱出したりだってするし
案外窓開くんじゃないかって気も

移動時はかなりゆっくり飛んでたっぽいし

475 :名無し三等兵:04/01/28 23:06 ID:???
>>473
過去スレで何度同じ話が出ただろう・・・・。

476 :名無し三等兵:04/01/28 23:15 ID:CIqwI5ET
>>473
初めて聞いた・・・どこの軍の兵士?日本?

477 :名無し三等兵:04/01/28 23:21 ID:???
>>476
日中戦争、鉄帽でだいたい判るだろ。ドイツ軍と思ったか?

478 :名無し三等兵:04/01/28 23:43 ID:???
>>476
時々あるみたいだぞ
こういうこと

479 :名無し三等兵:04/01/29 00:18 ID:???
>>477
そうか、イタリア軍だな!

480 :名無し三等兵:04/01/29 00:28 ID:???
>>473
そーいや、「突入せよ!あさま山荘事件」でも
このネタが使われてたな。


481 :名無し三等兵:04/01/29 03:00 ID:???
>>466
俺の知り合いでエベレスト登った人が言うには。
上空だと空気が薄いからその分風が当たったときの力も弱い。
風速50メートルくらいあって、実際「強い風が吹いてるな」というのは感じるけど、
地上の風速50メートルみたいに吹き飛ばされるようなことはなかったそうだ。

それと同じで、地上を走るバイクと上空を飛ぶ飛行機だと手を出したときに
手にかかる力は飛行機の方が弱いと思われ。上空どれくらいを飛んでいたかはしらんが。

482 :名無し三等兵:04/01/29 07:31 ID:???
>>463
すでに対応FEPが存在する世の中なのだが。

483 :名無し三等兵:04/01/29 07:44 ID:???
>>482
そんなものは関西人以外知らんし知る必要もない。

484 :名無し三等兵:04/01/29 10:39 ID:???
>>483
スレタイを声に出して読んでみれ。
スレタイの如き事象さえあれば良いのであって、
その事象に喪舞がどんな感慨を持とうが知ったことではないのよ。

485 :名無し三等兵:04/01/29 10:39 ID:???
ATOKかなりがんばって宣伝してたのになぁ。

486 :名無し三等兵:04/01/29 11:40 ID:???
>>485
一太郎でもそういうのあったなぁ

487 :名無し三等兵:04/01/29 13:15 ID:???
弾丸をつかむ話って坂井三郎氏の著作の中で出てこなかったか?
相手から発射された弾丸が双方の速度差によりふわふわと浮いているように見えるという表現もやけに出てきてた記憶があるぞ。

488 :名無し三等兵:04/01/29 14:05 ID:???
>>469
おお、その逸話はマクロス時代の板野一郎でつね・・・と
アニヲタでもある俺は思ったのでした。

489 :名無し三等兵:04/01/29 14:25 ID:???
>>484
で、それが軍事とどんな関係が?

490 :名無し三等兵:04/01/29 14:51 ID:???
聞いた話なんで、間違ってるかもしれんが……。

第一次世界大戦中、ドイツ軍と連合国軍がベルギーの市街地で銃撃戦を繰り広げていた最中のこと。
恐らく市民の子であろう男の子が、戦場にトコトコと歩いてきた。
そして彼はズボンを下げ、両軍が対峙する真ん中でオシッコをした。
やがてすっきりしたのか、またトコトコとどこかへ行ってしまった。
その間、男の子が現れてどこかへ行ってしまうまで、両軍とも一発の銃弾も撃たなかった。
公園によくあるあの小便小僧は、実は平和のシンボルなんだそうな。

491 :名無し三等兵:04/01/29 14:56 ID:???
>>489
未知の言語で書かれた文章は解読に手間取る。
関西弁はまだマシ、東北弁なんかヤバイ。超ヤバイ。

492 :名無し三等兵:04/01/29 15:05 ID:???
いい加減アンチ関西ウザイ。

493 :465:04/01/29 15:32 ID:???
>>432
そうそう今思い出したが
流体の中で固体が高速で移動する時その後で渦流ができるだろ
その渦流のなかは他の部分より密度が低くいったん何かの物体が入り込むと
なかなか出られなくなる という原理があったな
1940年当時のフランスがどんな機体を使ってたかは知らんが
いずれにしてもWW2後期の空力特性に優れた戦闘機じゃなくもっと前の
だろうから機首やコクピット周りはかなり突起があるタイプじゃないかな
そのような機体だと当然突起の後にも渦流が出来ているんで
そこにドイツ機の弾丸が取り込まれた というのも可能性として考えられるな

494 :466:04/01/29 15:37 ID:???
スマソ おれは466だ↑

495 :名無し三等兵:04/01/29 16:11 ID:???
なんか>>481の話がなんとなく説得力があるな。素人考えだが。

496 :名無し三等兵:04/01/29 16:13 ID:???
練習機に乗った人が窓からちょっと指出したら、反対側に

  メ タ タ ァ ッ !

って叩き付けられたらしいけどな
400キロくらいの低速で

497 :名無し三等兵:04/01/29 16:14 ID:???
>>490
嘘だろそれは。小便小僧は第一次大戦のずっと前からあるだろ

498 :名無し三等兵:04/01/29 16:37 ID:???
>>497
真偽はともかく、マターリした話だな。

499 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/01/29 16:47 ID:???
 とりあえず、次スレからスレタイを

  信じられないが、本当だ

ではなくて

  信じられないが、本当かもしれない(川口探検隊)

に変更キボンヌ

500 :名無し三等兵:04/01/29 17:08 ID:???
海の人は・・・











実は陸に住んでいる。

信じられないが本当かも知れない。

501 :名無し三等兵:04/01/29 18:55 ID:???
>>499
川口は川口でも、川口清武探検隊だったらいやだな・・・。

502 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/01/29 19:13 ID:???
>501
 前門の辻、後門の牟田口かよ・・・_| ̄|○

503 :名無し三等兵:04/01/29 19:38 ID:xkxbigCq
日中戦争の頃、日本軍の制式弾は6.5mm口径だった。
対する中国軍はバラバラだったものの、
中国の兵器工廠では7.92mm口径の弾が生産されていた。
6.5mm口径の日本軍の11年式軽機関銃は
中国軍に向けて射撃していたところ、
いきなり機関銃に衝撃が走った。
銃手はびっくりしたものの、調べてみると、
敵弾が銃身にどんぴしゃり入り込んでいた。
ただ、サイズが向こうのが大きいので
途中まで入り込んで止まっていた。
当然、銃身は使えなくなったものの、
もう少しでも弾がそれていたら銃手は死傷していただろう。
ある意味これも幸運な事例と言える。

504 :名無し三等兵:04/01/29 19:46 ID:q7H9oiQY
>>497
小便小僧は第一次前からあるけど、
小便小僧のモデルとなった子供は
内乱の被害を未然に防いだわけだから「ある意味」平和のシンボルではある。

505 :名無し三等兵:04/01/29 21:06 ID:???
>>503
冴羽遼みたいだな

506 :名無し三等兵:04/01/29 21:16 ID:???
銃弾が正面からかち合うのはよくあったことらしい
2つの銃弾が融合したものが古戦場からたくさん見つかって
どこかの戦国時代の資料館にあるらしい、テレビで見た

507 :名無し三等兵:04/01/29 21:19 ID:???
西南戦争のやつは見たことある

508 :名無し三等兵:04/01/29 21:44 ID:???
行き合い弾、というんだそーな>がっちゃんこ
西南戦争の跡地ほりかえすとけっこう出てくるらすい

509 :名無し三等兵:04/01/29 21:51 ID:???
ちなみに近代の尖頭弾だと、衝突しても融合することは少ない


510 :名無し三等兵:04/01/29 22:05 ID:???
日独伊三国同盟を締結した記念にイタリア海軍が日本を表敬訪問したことがある。
日本海軍は水交社で連日歓迎パーティーを開催したときの実話。
1)山本五十六の煙草入れから葉巻きが一本残らず盗まれた。(盗んだのはイタリアの海軍士官)
2)二日目には煙草入れ自体が盗まれた。(盗んだのはイタリアの海軍士官)
3)しかもその煙草入れは恩賜品で山本五十六自慢の逸品だった。
山本五十六は「こんな泥棒どもと一緒に闘うのか、なんと情けないことよ」と
男泣きに泣いたそうだ。

511 :名無し三等兵:04/01/29 23:13 ID:???
>>510
さすがはヨーロッパの半島w

512 :名無し三等兵:04/01/29 23:26 ID:???
イタリア的には盗んだなんて思ってないんだろ。ちょっと借りただけ。
そういう脳天気さが日本軍にも欲しいところだ。

513 :名無し三等兵:04/01/29 23:37 ID:???
>>512
借りた以上返してもらわないと泣くに泣けないと思われ
煙草はともかく恩賜品とかモノがモノだし

514 :名無し三等兵:04/01/29 23:44 ID:???
イタリア人にとっては恩賜の品だから大切とかいう発想がないんだろ。
どうでもいいものに違いないからもらっとけ。みたいな感じで。
女がくれたようなものなら返すのかも。

515 :名無し三等兵 :04/01/30 00:12 ID:???
つーか、舐められていたんではないか。やっぱ。

516 :名無し三等兵:04/01/30 00:46 ID:???
常識的に考えてネタだろ。

517 :名無し三等兵:04/01/30 01:08 ID:???
全員常識が一律であると思わないように。

518 :名無し三等兵:04/01/30 01:47 ID:???
イタリア人は自分たちはローマ帝国の子孫だと思い込んでるらしい
わけわからんけど本当だ

519 :名無し三等兵:04/01/30 04:41 ID:???
そりゃ、某映画監督がドイツ人に
「次はイタリア抜きでやろう」って言ったのもわかるわ・・・。

520 :名無し三等兵:04/01/30 06:39 ID:???
井上提督はイタリア海軍の従兵がチップを取る事に驚いたと書いているな


521 :名無し三等兵:04/01/30 09:55 ID:???
>>498
マターリというか、俺は、子供が間に入った瞬間に
両軍の兵士が一斉に、急ブレーキ踏んでキキキキキーーーーッ!
みたいに、小銃の引き金に指かけたまま歯ぁ食いしばって
つんのめってる絵を想像してしまった。

522 :名無し三等兵:04/01/30 21:43 ID:???
>>516
ネタじゃなくイタリア海軍の武官が来ると灰皿やコーヒーカップが無くなるので
水交社ではイタリア人が来るときは粗末な物にすげ変えてたそうだ。
戦後間もなく、水交社を最初に接収したのはアメリカ軍じゃなくてソ連軍だった
のだが粗末な食器ばかり出されるのでモスクワから銀食器一式が(ハンマーと鎌の
マーク入り)が送られ、米軍に再接収されたときも引き渡されソ連の銀食器は
現在でも東京フリーメーソン会館で展示されている。だがメーソンは無神論者を
否定する団体なので使用されることはないそうだ。

信じられないが本当だ。

523 :名無し三等兵:04/01/30 22:41 ID:???
F86の12.7ミリ機銃では、タフなミグ15に大きなダメ-ジを与えることは難しく、
朝鮮戦争時の米軍のキルレシオは、公表されている値より低い可能性がある。

524 :名無し三等兵:04/01/30 23:06 ID:???
>>523
旧ソ連製の戦術機は、丈夫な物が多いみたいですね。
機体を、ハンマーで打っ叩いた後でも、、作戦飛行が出来ると言うのを言っていたのは何処の国ですか?
西側の精密機械みたいな、戦術機に対しての事ですが。

525 :名無し三等兵:04/01/30 23:20 ID:???
>>522
銀食器は確か毒殺防止用じゃないの?

526 :名無し三等兵:04/01/30 23:52 ID:???
>525
それは俗説。確かに一部のヒ素化合物などは銀と反応して変色するが、全ての毒物に銀河反応するわけではなく、また銀と反応するが人体に無害な物質もたくさんあるため、毒殺防止にはならない。


527 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/01/31 00:07 ID:???
>526
> 銀河反応

 上まぁやはり、コスモがあつくたぎるのだろうか?(笑)

528 :名無し三等兵:04/01/31 00:20 ID:???
>>523
朝鮮戦争中のガンカメラの映像を見たことがあるが、射撃されているMiG-15は
一連射では撃破されず、三連射目をもらってやっと黒煙を吐く程度。

大戦中の日本機なら一連射で火達磨だったろうな。

529 :名無し三等兵:04/01/31 00:21 ID:???
ピトー管にぶら下がれたり「燃料か爆弾のどっちかしか積めない」とか言われるしな<一部ソ連機

あ〜 回天の秘密基地の洞窟は今では漁具置き場として立派に役立っているぞ
これは実際目で見た事実
案外と落盤せずに残ってるようだ

530 :名無し三等兵:04/01/31 00:25 ID:h4Tb/uxQ
あ、ごめん震洋だった
回天はド田舎の漁村には配備されてないな

あと、地元民はさっぱり何の洞窟か判ってないようだ
土地登記上は誰のかわからんが、便利に使われてる模様

531 :名無し三等兵:04/01/31 01:41 ID:???
>>526
いや、だから毒殺用に最もポピュラーだった砒素による犯行を防ぐために
銀食器が流行した、というのが通説だと思うんだが。

そら他の毒物には反応せんし、それはそれだろうが。

532 :名無し三等兵:04/01/31 13:02 ID:???
砒素による毒殺防止だけならば、むしろ銅食器のほうが有効。
銀はステーキなどに含まれる硫化物イオンにも反応して変色してしまう。

533 :名無し三等兵:04/01/31 13:04 ID:???
銅って毒性無かったっけ?

534 :名無し三等兵:04/01/31 13:08 ID:???
>>533
緑青だろ。
今調べてみたら、これ毒性ほぼ無いのか…、うーむ、信じられないが本当らしい。

535 :名無し三等兵:04/01/31 13:54 ID:???
>>523
ぜんぜん信じられなくも無いし軍板では常識だったと思ってたが……
13対1なんてホラもいいとこやん

536 :名無し三等兵:04/01/31 14:35 ID:???
誤解されていた緑青有毒説
緑青猛毒説、完全に覆る
ttp://www2.ginzado.ne.jp/shayo/dou/dou.htm

537 :名無し三等兵:04/01/31 17:06 ID:9W8B/iU/
沖縄戦で低空射撃を仕掛けてきたグラマンを
パイロット狙って三八で落とした下士官がいたそうだ。
だが彼も機銃で撃たれてあえなく相打ち。
死後、二階級特進したそうだ。

538 :名無し三等兵:04/01/31 18:46 ID:???
>>537
その話、例の久我山の高射砲陣地でもあった。
若い少尉さんが対空機関銃でグラマンと一騎打ち、
少尉さんは機銃掃射で亡くなって、
グラマンは火を吹いて墜落したとか。
地元のおばあちゃんが女学生だったときの話と聞きました。
その機関銃の取り付け座は今でも残っているそうです。

539 :名無し三等兵:04/01/31 21:02 ID:???
>>537
その手の話は結構多いね。本当っぽいのから怪しいのまで。
辻ーんのは120%うsうわおまえなんだやめr

540 :名無し三等兵:04/01/31 21:05 ID:4npkRLWq
大阪の陣にて本当にあったという話なのだが、
大阪方の伝令の若い少年が任務中に物凄く小便に行きたくなり、
しかし馬上でちびると怖くて漏らしたんだろと馬鹿にされるのが嫌だったので
これから用を足すから各々方ちょっと待って 云々 と大声を張り上げ、
両軍鉄砲を撃ってる場所で小便をし、すんだら終わりましたのでどうぞ再開して下さい
といって去った。その間その場所では両軍とも全く戦闘が止まってしまった

って何かの雑学本で見た。本当だろうかね・・・??

541 :名無し三等兵:04/01/31 21:39 ID:???
そういうのは昔から結構あるらしいけど、
日本の甲冑は簡単には脱げないのでそのまましていたそうです。
伝令だから軽装だったのかな?とも思いますがどうでしょうね?
また、日本の戦争なんてあの関が原でさえ死者は数百人単位ですからね。
真面目には戦っていなかった様子です。

あと、ノモンハンでも上空で空戦が始まると不思議と一発も銃声が聞こえなくなり
両軍とも空を見上げていたそうです。
このように戦争中に突如として銃声がなくなることは
そんなに珍しい事ではない様子です。

542 :名無し三等兵:04/01/31 23:09 ID:q1jWhKNI
空戦が始まったら両軍とも自軍航空部隊がんばれと銃声のかわりに
応援合戦をしていたのか

543 :名無し三等兵:04/01/31 23:29 ID:???
なんか俺も戦争行きたくなってきた。

544 :名無し三等兵:04/01/31 23:41 ID:???
数年前、門司港地区の漁港にて。
突堤の延長工事で、堤の先端にあった門型の構造物を撤去する事になった。
作業が終わって、処理業者のトラックに乗せられたブツを未ながら漁協のじーさんが不意に一言、
「コレぁ潜航艇滑り込ませるんに海軍が付けたんやけど〜」
 な、何ぃ〜〜〜!
俺 ガ ス で 溶 断 し ち ゃ っ た よ !

戦跡ってのはこうやって何でもないようになくなっていくんだなぁと

スレ違いだな。スマヌ。

545 :名無し三等兵:04/01/31 23:41 ID:???
ガ島で舌戦を繰り広げた日米両軍のようなもんだな。

546 :名無し三等兵:04/01/31 23:57 ID:???
>545
詳細キボン

547 :名無し三等兵:04/01/31 23:58 ID:???
>>540
日露戦争の際、戦線膠着状態のまま両軍ドンパチ
痺れを切らした兵隊が数人飛び出していって打たれて戦死 というようなことをやっていたが

凄いのはちゃんと「休戦」っていうのがあって、その最中は両軍全く一発も撃たず戦死者や負傷者の収容をし
また一緒に仲良く記念写真撮ったり、身振り手振りで雑談談笑したり
で、時間が来たらまたそれぞれの陣地に帰って果てなくドンパチ

夜には勇敢な兵隊が酒や嗜好品を持って敵陣地に行って、向こうの煙草やワインと交換したり
中には一緒に宴会までやった部隊まであったとか


548 :名無し三等兵 :04/02/01 00:01 ID:???
>>547
敵を悪と見なすのはアメリカがWW1の時に戦争に参加するための世論作りからはじまった・・・

549 :名無し三等兵:04/02/01 00:03 ID:???
>>544
おいらの母校は元戦車学校だったのだが、
おいらが在籍していた時には健在だった
当時のコンクリート製の記念碑がポッキリ折れていたよ・・・


550 :545:04/02/01 00:30 ID:???
>>546
名著の誉れ高き、「<玉砕>の軍隊、<生還>の軍隊」を参照されたし。
米兵が日本語で「トージョー、クソクラエ」と叫べば、、
日本兵が英語で「Blood for the Emperor」と言い返したり。

551 :名無し三等兵:04/02/01 02:01 ID:???
日本兵"Roosevelt's a cocksucker!"
米兵"You got that right, fella!"
みたいなやり取りも

(件の本だと「ルーズベルトはくだらねえ野郎だ!」
「テメエら良く解ってんじゃねえか!」となっているが
"cocksucker"と"fella"の洒落が上手く訳せないなあ)

552 :名無し三等兵:04/02/01 02:34 ID:???
>>551
"Fuck You'が日本語にしにくいのと同じだと思われ。
よく考えたら「サノバビッチ」とか「マザーファッカー」とか
ソレ系ばっかだな。英語の悪口って。

553 :名無し三等兵:04/02/01 02:34 ID:???
>>551
 ”ルーズベルトのチ*ポでもしゃぶってやがれ!”
 ”あぁ、テメェがな!”

 といったあたりかな?
 ・・・あぁ下品。

554 :名無し三等兵:04/02/01 02:35 ID:???
 あ、いや、
 ”ルーズベルトのチ*ポでもしゃぶってやがれ!”
 ”あぁ、テメェにしゃぶらせてやるぜ!”

 のほうがいいかな・・・こんなん何度も投稿するこたぁないけども(苦笑



555 :名無し三等兵:04/02/01 02:43 ID:???
 一応
”Fuck You”は「ぶっ殺してやる!」
 ”MotherFucker”は「この人でなしめ!」
 ”son of a bitch”は「クズ野郎め!」
 が日本語訳だと適当だ、と自分は習った。

 言語に忠実に? 訳すなら
 Fuck You=犯ってやるぞテメェ!
 MotherFucker=淫売のオフクロとでも姦ってやがれ!
 son of a bitch=淫売の息子め!
 というところか。

556 :名無し三等兵:04/02/01 02:47 ID:???
>>552
戦場では「おめーのかーちゃん淫売」の類よりも
「おまえのかーちゃんデベソ!」の方がむしろ堪えそうな気がする。

557 :名無し三等兵:04/02/01 02:49 ID:???
「バカモン! 俺のケツを舐めろ!」というのもあったな・・・。
 ↑これって独語だとなんて言うんだろう?

558 :名無し三等兵:04/02/01 03:01 ID:Lyp/0HKF
Kiss my ass!
ですな
意味的には「爪の垢を煎じて飲め」ぐらいなのかなぁ

実家の冷蔵庫は「魔女の大釜」のような気はするんですけど

559 :名無し三等兵:04/02/01 03:02 ID:???
>>553
いや、あのfellaはそういう意味じゃなくて…
かけてるかもしれないけど実際はfellowですよ。

560 :名無し三等兵:04/02/01 03:03 ID:???
あと、ルーズベルト「が」cocksuckerなのであって、
ルーズベルトのcockをsuckするんじゃないよ。

561 :名無し三等兵:04/02/01 03:05 ID:???
>>558
 そのうち新種の生物が…。

「バカモン! 俺のケツを舐めろ!」ってセリフが出てくるギャルゲー(エロゲーじゃないらしい)が
あるそうだが。
 ・・・どんなゲームなんだか(汗

562 :名無し三等兵 :04/02/01 03:33 ID:???
>>558
すると、貴官のご母堂は「魔女」ということに。

有事の際は、是非敵側に不運の呪いをかけまくって、
敵兵を、あの有名なフレーズで思う様罵らせて
やってくだちい!



敵兵がちょとだけ羨ましい気がするのが不思議だ。
ちょとだけだが・・w


563 :名無し三等兵:04/02/01 03:55 ID:???
ここはスラングを勉強できるインターネットですね

564 :名無し三等兵 :04/02/01 04:01 ID:???
兵隊のスラングは、軍オタの基礎狂養だな。

565 :名無し三等兵:04/02/01 04:19 ID:???
↑のは誤字ではないと思うのだが、如何なものか。

566 :名無し三等兵:04/02/01 04:31 ID:???
「ルーズベルトはしゃぶるんだろう?」
「オマエモナー」

567 :名無し三等兵:04/02/01 04:32 ID:???
>559
漏れ的には"cocksucker"を受けて二重の意味を持たせている様に
思えるんだが,どうよ?


568 :名無し三等兵 :04/02/01 04:39 ID:???
やっぱ、スラングでウケるジョークが飛ぶと、双方で
笑ってたりしたのだろうかw


569 :567:04/02/01 04:39 ID:???
>559
ゴメソ,かけてるかもって所が目に入ってなかった。

>558
英語だと"Ass kisser"で「ゴマスリ野郎」ぐらいの意味なので
英語で言うと誤解される可能性が高い。

570 :名無し三等兵:04/02/01 09:46 ID:???
>557
「俺のケツを舐めろ!」
ドイツ語で Leck mich am Arsch ! ですな

そういえば、アメリカ人に「バカヤロウ!ってどんな意味だ?」
と聞かれて「Idiot」と答えたら「そんな程度か」といわれたが
欧米人には性的なニュアンスがあったほうが侮辱に聞こえるのだろうか


571 :名無し三等兵:04/02/01 10:00 ID:???
日本語の悪口にはセックスが絡むのは少ないね。他国なんて必ずといっていいほど絡んでるのに。

572 :名無し三等兵:04/02/01 10:42 ID:???
日本語は悪口に冠する語彙や用例が少ないんだよな‥

573 :名無し三等兵:04/02/01 11:25 ID:???
日本の悪口って馬鹿か阿保しかないし前者は仏教(※1)後者は中国の古典(※2)からだしな
※1 莫迦(バカ)(梵語の魔訶(マカ)から)
※2 嘗有阿保之功[漢書]

574 :名無し三等兵:04/02/01 11:36 ID:???
他には「たわけ」と「うつけ」と‥

575 :名無し三等兵:04/02/01 11:40 ID:???
日本語の悪口はちょっと違うからね。
ストレートな悪口を意味する単語は少ない。

・・・京都人と会話すると凄いよ?

576 :名無し三等兵:04/02/01 11:46 ID:???
>>575
いわゆる「ぶぶづけ」の世界やねコワー

577 :名無し三等兵:04/02/01 11:50 ID:???
>>575
イギリス人貴族階級と舌戦を戦わせてみたい‥
双方理解できないままに終わりそうだが。

578 :魔訶は違うんじゃないか?:04/02/01 12:15 ID:p3wlQGVj
梵 moha(愚の意)の転か。もと僧侶の隠語。「馬鹿」は当て字

《魔訶》とは《大》、ヴァイローチャナ《毘盧遮那》とは《遍く照らすもの》、
つまり光明(こうみょう)という意味です。この光明のように、
大日如来は世の中の闇を除き、影と日向とがなく消滅したり変化したりすることもなく、
遍く世界を照らし、すべての生き物に熱を与えて生成発育させ、
あらゆる働きを完成させる尊い徳を備えているのです。

579 :名無し三等兵:04/02/01 12:28 ID:???
「馬鹿」って中国の王様の話じゃなかったんですか?
家来に鹿を馬と教えられ、馬を鹿と教えられたヤツ・・・。

580 :名無し三等兵:04/02/01 12:31 ID:???
>>579
ん? それはちょっと短くなりすぎて意味がかわってないか? もともとの話はこうだったと思うが。

陰謀を駆使して絶大な権力を得た宦官が、自分の権力がどれほどのものか確かめるために、皇帝と家来の前に鹿を連れてきた。
宦官はこれは馬だと言ったが、皇帝は当然鹿だと言う。
家来たちにきいてみると、みんながみんな、それは馬ですと答えた。
宦官は、自分の権力がついに皇帝を越えたことを確認した。

馬と鹿は逆だったかも……。

581 :名無し三等兵:04/02/01 12:41 ID:???
>>580
そう言う話だったんですか。勉強になりました。m(__)m
私がアニメのことわざ辞典みたいな番組で見たのは、
>>597みたいな話だったんですよ。
「王様は馬と鹿の区別もつかないアホなヤツ」みたいな・・・。
子供に嘘教えるなんて酷い番組だ!!

582 :名無し三等兵:04/02/01 12:42 ID:???
子供向け番組のそれは大抵毒を抜きすぎて意味が変わってると思われ。

583 :名無し三等兵:04/02/01 12:45 ID:???
リアルみっちゃんのママ?

知らないだけなんだろうけど、に子供に妙なこと教えてる親を見かけたときって、対応に困るな
その場で教えたら親の権威がた落ちだし、あとで教えるのも難だし

584 :名無し三等兵:04/02/01 12:48 ID:???
>579
そのあと鹿と答えた家来連中を処刑した、という話が付いてなかったっけ?

585 :名無し三等兵:04/02/01 12:51 ID:???
>>584
うっ、結構残酷な話なんですね。(汗

586 :名無し三等兵:04/02/01 13:07 ID:???
>>585
中国の宮廷話としてはよくあるレベルだったり‥

587 :名無し三等兵:04/02/01 13:11 ID:???
日本は平和だなぁ

588 :名無し三等兵:04/02/01 13:13 ID:???
高校の頃、漢文の時間に先生が嬉々としてそういう話してたなあ。
宮刑(ペニスをとっちゃう刑)のやり方だとか、
皇帝が、どんな風に妊娠中の赤ちゃんが育つか確かめるために、妊婦を妊娠期間順に並べて順に腹を裂いていった話とか、
皇帝が死んだ後、正妻が一番寵愛されていた妾の手足を切りとって、目をつぶして鼻と耳を削いで便所で飼い人豚と呼ばせた話だとか……。

589 :名無し三等兵:04/02/01 13:29 ID:???
>>588
信長もびっくりですよね。(^^;)
そう言えば金玉取っちゃう刑もありましたっけ。
金玉を紐で縛って根元からスパッ・・・。

590 :名無し三等兵:04/02/01 13:36 ID:???
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル・・・

591 :名無し三等兵:04/02/01 13:50 ID:???
宦官は切除した自分のモノを壺か何かに入れて持ち歩いてたらしいね。
タマナシだと死後にあの世で自分がオトコだと証明できないとかなんとか。

なくしちゃって大金はたいて代用品を調達する奴もいたとか。
そんなもんが流通してるって事を考えるとかなり怖いが。

592 :名無し三等兵:04/02/01 14:07 ID:???
>>580
ちょっと待てw それは本宮ひろしの「赤龍王」のシーンだろ?
あれは創作で「馬鹿」の語源はもっと古くからあったと思ったぞ。

593 :名無し三等兵:04/02/01 14:20 ID:???
代用品の木製の出土品は見たことある、かなりリアルだけど、結構太くて大きいのな(w
国立慶州博物館でみたが半島のものが中国由来だとすれば中国のも同じようなものだろう

594 :名無し三等兵:04/02/01 14:58 ID:???
>592
横山光輝の「項羽と劉邦」にも馬鹿の逸話はあったぞ。
しかし項羽と劉邦って一発で変換できるのな、関羽や張飛はできないのに(´・ω・`)

595 :名無し三等兵:04/02/01 15:02 ID:???
>>577
怒らせると一番怖いのがイギリス人だとか
俄かに一天掻き曇り、普段の温厚な表情が豹変して「主人の立場から」叱るような状態になるとか
その上怒らせると罵声ではなく普段より益々冷静に理屈っぽくなるから始末に終えない

まあそのくらいじゃないとあれだけの植民地経営は無理だがね

596 :名無し三等兵:04/02/01 15:27 ID:???
世界史板に行ってくれ

597 :名無し三等兵:04/02/01 15:45 ID:???
>>594
どちらも「史記」では皇帝扱いだから。

598 :名無し三等兵:04/02/01 16:00 ID:???
>>592
確か司馬遼太郎の「項羽と劉邦」にもあったぞ。漫画以外も読もうぜ。

599 :名無し三等兵:04/02/01 16:09 ID:???
秦の二代皇帝の話ではないのか?

600 :名無し三等兵:04/02/01 16:12 ID:???
阿保の語源が阿保宮だってのは手塚治虫のきりひと賛歌で知ったのは本当だ。

601 :名無し三等兵:04/02/01 16:39 ID:???
「馬と鹿」は二世皇帝と趙高の話だけど、「馬鹿」の語源とは違うと思うよ。

602 :名無し三等兵:04/02/01 16:45 ID:???
「バカの語源」は>>578ご言ってることだろ。
で、バカに「馬鹿」を当てるという意味での
語源の話が「馬と鹿」の話。

603 :名無し三等兵:04/02/01 16:50 ID:???
日曜日は流れが速いな。

ドストエフスキーの罪と罰を日本語訳するとき
困るのが日本語の罵倒語の少なさだとか。
「アホアホアホアホ!」
「バカバカバカバカ!」
…小学生か…

604 :名無し三等兵:04/02/01 17:24 ID:???
>>598
あらそうだっけ・・・。「項羽と劉邦」は読んでたけど忘れちゃってたな。

605 :名無し三等兵:04/02/01 17:29 ID:AOKAp7wI
>>551
> fella


fellowとか「相棒」とか「仲間」「同業者」って意味でないか?

606 :名無し三等兵:04/02/01 17:30 ID:???
■2ちゃんねる閉鎖だってよ。
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075593174/595-596

595 名前: 名無しさん@4周年 投稿日: 04/02/01 12:31 ID:pYo6O9H3
       2ちゃんもう閉鎖するって本当?

596 名前: ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★ [sage] 投稿日: 04/02/01 12:31 ID:???
       >>595
       本当。


信じられないが、本当だ

607 :名無し三等兵:04/02/01 17:37 ID:???
日本語に悪態語が少ないのはログのとおりだが、実は賞賛語も少ない。

とあるロシアの音楽家が日本に指導にやって来て、子供たちの演奏を一人一人褒めていったんだけど、突然カタカナで「スバラシイ」と連発しだした。
不審がる通訳に向けて「貴方は私がどれだけ言葉を選んで賞賛しても『スバラシイ』としか言わないではないか」と言い、通訳は自分がいかに賞賛語を自分が知らないか愕然とした。
という話を以前聞いたことがある。

608 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/02/01 17:38 ID:???
アホ、バカについては、「全国アホ・バカ分布考」にその辺の経緯が載ってますよ。

1935年のエチオピア紛争。
侵攻したイタリア軍を待ち受けていたのは、エチオピア軍のゲリラ戦。
その当時、イタリア軍の主力だったランチアのトラックは、落とし穴に良く落とされた。
しかも、落とし穴に落ち込んだら、なかなか引き上げられなかった。

フィアットのトラックは、落とし穴に落ち込んでも、軽いのでさっさと引き上げることが出来た。
こうして、イタリア人に「車ならフィアットのものに限る」という固定概念を植え付け、青息吐息
だった経営が立ち直ったという。

609 :名無し三等兵:04/02/01 17:48 ID:MeuDUUfx
>>605
>>559

610 :名無し三等兵:04/02/01 17:50 ID:???
>>606
ひろゆきはいつもそう言っている。

611 :名無し三等兵:04/02/01 18:21 ID:???
あやしわーるど末期のしばさんみたいだな
しばさんは本当に潰したが

612 :名無し三等兵:04/02/01 18:22 ID:???
「ルーズベルト大統領はしゃぶるんだろう?」
「ヘイカモナー(失礼)」


613 :名無し三等兵:04/02/01 19:35 ID:???
日本にゃ性的タブーが少なかったから
それ関係の罵倒語が少ないのかな?
光源氏なんか男色以外ヤり尽くしてるし

・・・代わりに秩序を乱すものが罵倒語になってるのが面白いな


614 :613:04/02/01 19:39 ID:???
あと男色も必ずしもタブーでもなかったし・・・

奨励はされてなかったけど

・・・良く考えると・・・古代から近世まで日本に性的タブーってあったのか?


615 :名無し三等兵:04/02/01 19:49 ID:???
http://cgi.2chan.net/f/src/1075625141910.jpg

この絵は、本日の朝日新聞「声」欄(投書欄)のカット絵である。
…いくら朝日新聞だからとはいえ、ここまでやるとは思わなかった。
信じたくないが、本当だ。

616 :名無し三等兵:04/02/01 19:55 ID:ym4tTK2I
日本の罵倒語
唐変木、箆棒、天保銭…

当時の黄本なんか読むと江戸っ子は悪口雑言で成り立ってたのかと思うぐらい豊富にでてきますぜ。


617 :名無し三等兵:04/02/01 19:57 ID:???
>>615
信じられん...

618 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/02/01 19:58 ID:???
 確か「罵詈雑言辞典」というのがあったはず。

619 :ナナシジョンイル:04/02/01 20:45 ID:???
>>615
ウーン、じつにステキですねえ。スバラシイ。


620 :名無し三等兵:04/02/01 21:23 ID:???
>>614
どちらかというとキリスト教に根ざした思想と運動が持ち込まれた明治以降までですね、
近世も性道徳が口喧しく入れていますが校則と一緒で裏を返せばそれだけ乱れまくっていたわけで…。

621 :名無し三等兵:04/02/01 23:13 ID:???
>>615
戦争関連の知識をすべてタブーとして来たがために
この絵をみても何のことかピンと来る人は少ないと思われ

622 :名無し三等兵:04/02/01 23:17 ID:???
>>620
実は、明治以来気合い入れてやってきたけれど、
元に戻りつつあるだけだったりするんですかね、最近って。

623 :名無し三等兵:04/02/01 23:20 ID:???
>>443
遅レスでスマンが、T−33は整備員が調整の為に、離陸速度まで加速する事が
出来たと、世界の傑作機に書いてある。それに失敗しただけじゃないのか?


624 :名無し三等兵:04/02/01 23:59 ID:???
 だれか>>615 の解説をキボンヌ。
 何かがおかしい、のはわかるが何がおかしいのかがよくわからない・・・。

625 :名無し三等兵:04/02/02 00:16 ID:???
漏れは89式らしき小銃が曲銃床なのが気になったが
ほかは、朝火は自衛隊に殉職者が出た途端に、イケイケになるのではないかと期待
いやいや心配しておる。

626 :名無し三等兵:04/02/02 00:24 ID:???
>>615はつまらん釣りだ。雑魚でも引っ掛けたいのか?



627 :名無し三等兵:04/02/02 00:39 ID:???
ほんとだ曲銃床だ。皮肉るんならちゃんとやってほしいな。

銃床って一発じゃ変換できないのね。

628 :名無し三等兵 :04/02/02 00:44 ID:???
>>624
「地べたに逆さに突き立てられた小銃」(+小銃の持ち主の「持ち物」)、
というモチーフは、簡易埋葬された兵士の「墓標」を意味していることは、
分かるよね?

イラストの選定からして「朝日」がイラク派遣部隊の殉職者が出るのを
てぐすね引いて待ち構えているように勘繰ってしまうわけだ。
相手が相手だけに。

629 :名無し三等兵:04/02/02 00:51 ID:???
勘繰るというか、絵という表現手段を取っている時点で
そういうふうに勝手に想像していただいてもかまいませんよ、と
言ってるに等しいからな。これが文章ならば、この意味では問題無いのに。

630 :名無し三等兵:04/02/02 01:36 ID:???
江戸時代以前の男色についてだが、これはギリシャ時代の男色と同じで、女性差別が根本にあったのだとか。
つまり、子孫を残すために(劣等民である)女性と結婚するのはやむをえないが、高等な男性同士で仲良くする
のはそれはそれでアリってことらしい。

631 :名無し三等兵:04/02/02 01:49 ID:???
>622
明治期の性道徳教育については,徴兵検査の際に性病感染率が
高いことが原因だったらしい。(明治42年で1000人中23.48人)

ちなみに・・・・・検査時に引っかかる感染者は減ったものの
検査後入営までに感染する香具師の数はかえって増加した。
これは徴兵検査=大人へのイニシエーションといった受け止め方が
有ったため。
ただ,昭和2年の段階で徴兵検査時までにドテーイ破った者の割合は34.1%
これでも明治期と比べれば減少したらしい。

「日本の軍隊」岩波新書より

632 :ニュー速+より:04/02/02 02:28 ID:???
122 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/02/02 01:57 ID:XuyaecGo
うちのじいさんは、呉で技術者をしていた。

造船所で働いてて、今のIHI?に勤めてた。
「大和見たことある?」って聞いたら、「そりゃ、ワシが働いとったときに作りよったんじゃけぇのぉ」
「へぇ!すごかった?」

「周りが囲われてて見えなかった」・・・・だと。

じゃ、何を作ってたの?って聞いたら、「魚雷を作りよった。」
「へぇ、魚雷。潜水艦から打ったりするやつ?」

「おうおう、そりゃ、一人乗りのすごいやつで・・・・」

回天!

633 :名無し三等兵:04/02/02 02:42 ID:???
わぁ!!

634 :名無し三等兵:04/02/02 02:50 ID:???
詳しく話を聞くんだ。

635 :名無し三等兵:04/02/02 03:19 ID:???
>>630
この名残があって明治期の学校寄宿舎(勿論男の園)では衆道の習慣が色濃く残り
線が細く大人しめの文学青年とかは真っ先に狙われたらしい・・・。

636 :名無し三等兵:04/02/02 09:19 ID:???
日本初のゲイバーのママは少年戦車兵出身

637 :名無し三等兵:04/02/02 16:53 ID:???
>635
江戸川乱歩のエッセイなんか読むとそういうのは当たり前だったと回想しているな
なんか男同士でおててつないだり同性愛傾向持つのが
オレはなんか気持ち悪くて途中で読むの止めた

638 :名無し三等兵:04/02/02 21:23 ID:???
>>614
古事記(日本書紀だったかな?)には、朝廷が近親相姦や獣姦の禁止令を出した記録があるよ。
まあ、それだけみんなやってたからかもしれないが。(w

639 :名無し三等兵:04/02/02 21:35 ID:???
強姦は下層階級の、不倫は中流階級の、近親相姦は上流階級の快楽だ
なんて言い回しもあるくらいだからな。
聞いた話によると、近親相姦は「禁忌を犯す」というスリルがあり
大層気持ちいいらしい。
万引きが癖になるのと同じだろうか。

640 :名無し三等兵:04/02/02 21:37 ID:???
>>639
昔から「いとこ同士は鴨の味」と言うのだが。

641 :639:04/02/02 21:42 ID:???
即レスとはこの事か。

>>640
>>639の「聞いた話」ってのもいとこ同士だったしな。
俺にも今年で14になる従姉妹がいるんだが…さすがにまずいか。

642 :名無し三等兵:04/02/02 21:44 ID:???
>641
君の年齢次第だ

643 :名無し三等兵:04/02/02 21:46 ID:???
>>640
いとこは大丈夫だろう。

ただ儒教の影響が強い韓国とか中国では「同姓不婚」という不文律があって、
同姓同士では結婚できなかったりする。

644 :639:04/02/02 21:51 ID:???
>>642
後1年と数カ月で酒が堂々と飲める年、とだけ言っておこうか。

>>643
韓国は姓のヴァリエーションが少ないと聞いたが、
それで同姓不婚では厳しいんじゃないだろうか。
余談だが、韓国のAV女優はプライベートな情報は絶対に明かさないそうだ。
何でも、姓と出身地が判明すると、どこの家の出身か大体解ってしまうからだとか。

645 :640:04/02/02 21:55 ID:???
>>644
いや韓国は「法律で」禁止しているから。。

ちなみに中国では同姓不婚といっても母方のいとこと結婚することはあったらしい。
#母方のいとこは別姓だから

646 :名無し三等兵:04/02/02 21:55 ID:DscdmVTl
>>637
マリみての性別を逆にしたような話だな・・・

647 :名無し三等兵:04/02/02 21:56 ID:???
>>645
名前欄間違えた。。643です。

648 :名無し三等兵:04/02/02 22:00 ID:???
>>645
確か、姦通罪が今でもマジで生きてるらしいんだよね。

日本の昔のソレと違うのは、奥さんが浮気した夫を
警察に突き出して夫が収監される事も多い所。

浮気発見で110番(何番か知らんが)、てのも凄い世界だ。

649 :名無し三等兵:04/02/02 22:02 ID:???
まあ乱歩の場合モロにそっち趣味の人だけに一般的であったかどうかはかなり
割り引いて考える必要があるのでは・・・・・

650 :名無し三等兵:04/02/02 22:06 ID:???
ググッみた。以下コピペ。
---------------------------------------------
「同姓不婚」も中国の風習であり、「儒教」から来たという者がいますが、これは間違いです。
これも国が血縁を中心に社会が構成されていたことにより生まれたもので、儒教の創始者といわれる
「孔子」(紀元前552年頃生誕)以前からあるといわれております。「異姓不養」と対になっております。この禁止が解かれたことはないようです。
韓国では、三国時代には<姉・弟、兄・妹>の間の兄弟婚も頻繁に行われていたようで、「郷歌(ヒャンガ)」と呼ばれた日本の万葉集にあたる詩歌にもこれが散見できます。
後世、これを恥じた者が「郷歌」を破棄したため、三国遺事に13首、その他の資料で11首、合計24首しか残されていないという見解もあるようです。
これが新羅後期の朝鮮統一時代頃(667年)から中国の唐からの風習が強まって、兄弟婚も行われなくなり、「同姓不婚」の風習が広まって行きました。
さらに、高麗時代(928年〜1392年)には「儒学」も盛んでしたから、「同姓不婚」の原則が確立し、
李氏朝鮮時代(1392年〜1910年になってからは、「儒教」が国教とされたため、「同姓不婚」が厳しく守られるようになりました。
現在の韓国では、「同姓不婚」は憲法違反とされましたが、国民の間では依然として維持されております。
なお、北朝鮮でも同じです。これは1997年に北朝鮮人に直接確認しました。韓国より厳格に守られているようです。

651 :名無し三等兵:04/02/02 22:07 ID:???
>>644
同姓不婚じゃない、同郷の同姓同士がダメだったはず。

正月に叔母の家に行って、家教もした従妹(20代)に、『おにいちゃん』と言われて
その言い方だけは、かんべんしてくれ…、と懇願してしまった私は38歳。

652 :名無し三等兵:04/02/02 22:10 ID:???

「同姓不婚」、人間の感情というものがありますから、これを乗り越えようとする人たちがおり、韓国社会は頭を悩ませているようです。
これに比べて、「異姓不養」は人間の感情というものとはあまり関係のないものですから、韓国社会でもあまり問題となっておりません。
日本統治時代の「創氏改名(1940年2月施行)」は当時の日鮮人相互間の養子問題を解決するために導入したものと考えますが
(徴兵制を敷くためというのは明らかに誤り)、「異姓不養」を打破しょうとしたものです。
もちろん、根底には朝鮮の「血縁至上社会」の打破がありました。残念ながら、日本統治時代は「創氏改名」施行間もなく終了しましたので、
効果ははっきりしませんでした。現在、朝鮮では「血縁至上社会」が悪弊となって国の根幹を揺るがしております。
「同姓不婚」も含めて朝鮮の「血縁至上社会」を打破しようとした日本統治時代の政策は正しいものあったと考えます。
ひるがえって、日本は「同姓不婚」、「異姓不養」、「科挙」、「宦官」という悪習を取り入れませんでした。
特に「異姓養子」はすばらしい制度で、異姓であれば家系の承継の選択肢が広がりますし、優秀な血を入れることも可能です。
<婿養子>、すばらしい制度と確信します。近隣諸国の制度のうち、都合のよいものを選択して取り入れた。
日本が中国・韓国などと比べて先進国でいられる大きな要因だと考えます。
先人の叡智には本当に頭が下がります。
---------------------------------------------
文化に優劣はつけられない訳で、プチコヴァっぽい感じもするのだが。

653 :643:04/02/02 22:12 ID:???
またあまりにも同姓が多く同姓同名の人もかなりいるので、病院で患者を間違えたり他人に銀行預金を
引き出されたりという事件が多くなっているという。

654 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :04/02/02 22:14 ID:???
 ミリ哲に彼女が出来たらしい。
 信じられないが、本当らしい……

655 :名無し三等兵 :04/02/02 22:17 ID:???
江戸時代には、商家が武家の次男・三男で「有望」と思った奴を
跡取に迎えたりしたそうだな。
・・・家を栄えさせるためなら、実の子供でも出来が悪けりゃ家系
からはじき出すというシビアさ。



656 :639:04/02/02 22:17 ID:???
>>651
俺の従妹には実の兄がいるので、流石に「おにいちゃん」とは呼んでくれない。
むしろ呼んで欲しいというのが正直な感想。

延々とスレ違いを続けてしまったので軌道修正。
俺の従妹はかなり可愛い(と思う)。信じられないが、本当だ。

657 :名無し三等兵:04/02/02 22:18 ID:U3xQSdXb
ユダヤ人は従兄弟婚が多い。

だから遺伝病も多い。

658 :名無し三等兵:04/02/02 22:24 ID:???
>>656
信じるから写真ウpキボン

ってのは2chのお約束

659 :名無し三等兵:04/02/02 23:20 ID:???
韓国では、同じ苗字の異性で気になった人がいた場合は、
まず出身地を確認するらしいね
同郷なら結婚できないから、そもそも
恋愛の対象外ということで

660 :名無し三等兵:04/02/02 23:38 ID:???
俺の恋人はロシア人と日本人のハーフの中学生だ(俺リア工)信じられないだろうが本当っぽいよね。

661 :名無し三等兵:04/02/02 23:42 ID:???
すると結婚するまでが美少女の盛りで、後は(ry

662 :名無し三等兵:04/02/02 23:44 ID:???
ロシアンが老けると大変だかr
うわぁぁああぁああぁ(PAM!PAM!PAM!

663 :名無し三等兵:04/02/02 23:53 ID:???
そういえば戦前は10代で結婚が標準だったらしいねえ
いい時代や

>>659
生まれたのが日本でよかった・・・

664 :名無し三等兵:04/02/02 23:53 ID:???
>>660
そのうち君はウォッカを飲むようになるよ

665 :名無し三等兵:04/02/03 00:09 ID:???
>660
ロシア人の方とくれぐれも飲み比べなどしないように。
彼らは鋼鉄の肝臓を持っています。

姦通罪が銃後の奥さんの浮気防止をもって前線の兵の士気を高める目的だった、
とは軍板では当たり前過ぎか。

666 :名無し三等兵:04/02/03 00:28 ID:???
>>665
姦通罪はあまり実効性がなかったんだよ。>出征兵士
親告罪だから、旦那がいないとダメだったので。
そこで住居侵入罪を拡大解釈して、家に入った間男をタイーホしました。

トリビアスレ向きかな。(w

667 :名無し三等兵:04/02/03 00:44 ID:???
>>659
中国では同姓不婚を政府高官が破って派閥闘争になりかけた話が三国時代にある。
ちゃんと治める(しかも両方とも変わらず重用する)あたり曹操はやっぱすごいなと。

>>656
俺のいとこは実兄いるけど俺のこともお兄ちゃと呼んでくれる。
…俺より14歳下の小2ではさすがに対象外だが。

>>660
CloverHeart'sというエロゲを連想したのは俺だけかな。

668 :名無し三等兵:04/02/03 00:59 ID:???
韓国の儒教は、朱子の儒教だからね。日本人の考える孔子の儒教よりずっと厳しいはず。

あちらでは、名字の前に出身地をつけて、○○の×さん、みたいにしたのを「姓」と見なすから、同じ名字でも、大本の出身が違えば問題ないみたい。

669 :名無し三等兵:04/02/03 01:09 ID:???
>>639
まあそのー、何をしたかは言えないが、近親相姦はタブーを破っているっていうドキドキ感がものすごいんだよな。
当方男だが、これから何をするか考えるだけで射精寸前になるぐらい心臓がバクバク言う。癖になる。
だから身内を本気で好きになっちゃうってのはたぶん吊り橋効果(吊り橋を異性と渡っていると、怖いドキドキを
恋愛のドキドキと脳が勘違いして、相手を好きになってしまう)が入ってるんだと思う。
回数を重ねるとタブー感が無くなっちゃうんだけどね。

670 :名無し三等兵:04/02/03 01:13 ID:???
>669
「ロミオをとジュリエット効果」ってのもあるかもな。
障害が大きければ大きいほど燃えるっていうやつ。

671 :名無し三等兵 :04/02/03 01:31 ID:???
駆け落ちしたカップルは逃亡先で大半が別れてる、
という奴だな。

672 :名無し三等兵:04/02/03 02:08 ID:???
吊り橋効果と似たような実験でこんなのがあるな。

まず被験者の男性にヘッドフォンと心音測定器を付けてもらい、
「ヘッドフォンから聞こえるのはあなたの心臓の音です」と断っておく。
が、本当は被験者の心音ではなく人工的に作り出した音で、実験する側が自由に"心拍数"を変えられる。
次に女性のヌード写真を一枚ずつ見てもらい、ある特定の女優の写真を見た時だけ心拍数を上げる。
実験後、「どの女優に一番好感度をもてたか」と質問すると、上の"特定の女優"を挙げる者が圧倒的に多い。

心理学は実生活ではあまり役に立たない学問ではあるが、この実験は役に立つかもしれない。
まず好きな女性にヘッドフォンと心音測定器を付けてもらい、自分のヌード写真を(ry

673 :名無し三等兵:04/02/03 03:28 ID:???
>>672
スレ違いっぽいが面白かったです。

674 :名無し三等兵:04/02/03 10:56 ID:???
>>669
>何をしたかは言えないが

要するに身内とやっちゃったのね。

675 :名無し三等兵:04/02/03 11:18 ID:???
脳内のね

676 :名無し三等兵:04/02/03 12:01 ID:???
いやエロゲーでだよ。

677 :名無し三等兵:04/02/03 12:57 ID:???
実際の妹はうるさくてだらしなくちっとも言うことを聞かない。
信じられないが、本当だ

678 :名無し三等兵:04/02/03 14:18 ID:???
>>677
加えて言うと、実際の姉は、小うるさく、すぐに威張り、こちらをガキ扱いする、
鼻持ちならない存在である。
信じられないが、本当だ。

679 :名無し三等兵:04/02/03 14:37 ID:???
さらに言えば、実際のおかんは、心身ともにオバハンでしかなかったりする。
信じられないが、本当だ。

680 :名無し三等兵:04/02/03 14:38 ID:???
>>678
それがイイんじゃこのボケ!!

681 :名無し三等兵:04/02/03 14:46 ID:???
秘密の花園のように言われている女子校だが、実際に見てみると幻滅する…そうだ。
信じられないが、本当だ。

682 :名無し三等兵:04/02/03 14:47 ID:???
脱線転覆。

683 :名無し三等兵:04/02/03 16:21 ID:???
>>681
その女子校で数学を教えてました。
ええ、そりゃもうヒドいもんでした・・・


684 :名無し三等兵:04/02/03 18:44 ID:???
>>683
〜ある数学教師の手記より〜

685 :名無し三等兵:04/02/03 19:12 ID:???
10年位前だったかな…
現在は消滅の危機にさらされている女子短期大学のある講座で専任講師をしていた友人の談…。

・講義はエネルギーを使う…とにかく、教室内を黙らせることが第一に必要。
・講義内容は「中学生にも判るように」話さないと理解されない。
・テストの点数をつける時に、落第点をつけざるを得ない場合は、
 事前から問い合わせ乃至は抗議に対する想定問答を考えておくこと。
 事前から考えていないと、あの手この手の抗議を仕掛けてくるので、対処不能。
・落第点をつけざるを得ない学生が複数いた場合、
 その基準には客観性と首尾一貫性を持たせること。
 そうでないとあっという間にエコヒイキがあるという理由から集団争議になりかねない。
・自分の研究室では、常にドアを開け放ったまま、学生と会うこと。
 自分のセクハラを疑われないという観点もあるのだが、
 それ以上にセクハラや肉体関係をでっち上げられないための予防策として。

686 :名無し三等兵:04/02/03 19:22 ID:???
女子中学の講師をしていた友人の話だと
「生徒に一度、嫌われると転任するまで嫌われ続ける」
との事。
ゆえに女子校生は脳内でレイプするに留めるに限る。
信じられないが、本当だ。


687 :名無し三等兵:04/02/03 20:15 ID:???
ここは軍板である

ここしばらくの状況からはまったく信じられないが本当だ

688 :名無し三等兵:04/02/03 20:34 ID:???
折れが通学してる高校って折れが入学した年から共学になった元女子高で
同級生や先輩に生理になったからナプキン買って来て!っていわれてよく
使い走りさせられるが、

新手のプレイなんでしょうか?

689 :688:04/02/03 20:37 ID:???
そういえばさー購買部のレジの横にナプキンやタンポンがバラで売ってて(一個50円)
なんだかわからなくて柔らかくて油をよく吸うからモデルガンとかナイフを磨いてた。
アレは便利だよねえ。

690 :名無し三等兵:04/02/03 20:39 ID:???
>>688
それは一人前の戦闘員として認められていない証拠です。
「しちょう(←変換するのが面倒くさい)輸卒が兵隊ならば、蝶々蜉蝣も鳥のうち」
という言い回しを聞いた事があるでしょう?
日本の女子高では輸送や補給を軽視する風潮がまだ残っているのです。


と、話を無理やり軍事に戻してみる。

691 :名無し三等兵:04/02/03 20:44 ID:???
>>690のいうような側面もあるとは思うが、むしろもっと厳しいのでは?

すなわち、
「流血を厭う者はこれを厭わぬ者によってかならず征服されるだろう」 (クラウゼヴィッツ「戦争論」)

流血を厭わぬ者=女=征服者
流血を厭う者=男=被征服者
という立場の確認を求められていたのではないか、と。

692 :690:04/02/03 20:49 ID:???
自分で戻しておいて再び女子高トークもなんだが、
俺も高校時代に女子高に行った事があります。
そこでまず驚いたのが、来校者は必ず、それと解るように
首からカードをぶら下げねばならんと言う事です。
女子高ゆえ変質者が来る可能性もあるんでしょう。
(俺は昔そこに務めてた先生と一緒に来たのでカードなしだったが)

で、中に入って、とある部活の部室にお邪魔したらキターーー!!!
ワイシャツ第二ボタンまで空けててブラ丸見えですよ。
目のやり場に困るってのを初体験しますた。

まあそれ以上に美味しい体験はなかったのですが。

693 :名無し三等兵:04/02/03 20:53 ID:???
>>688
単に衛生兵を呼ぶのと同じ感覚だと思う。

694 :名無し三等兵:04/02/03 21:08 ID:???
ある名門お嬢様学校(運動が有名、頭馬鹿)のバレー部は
一年生は外で着替えさせらる。
さすがに指導が入ったのか最近はやらないが。

695 :名無し三等兵:04/02/03 22:05 ID:???
>>692
俺が通ってた男子校(在籍中に共学になったが)も来客用フダをクリップ留めさせてたよ。
少し危機意識があれば、どこもそれくらいはすると思う。

696 :名無し三等兵:04/02/03 22:08 ID:???
フェリスと白百合は部外者は黄色いジャンパーを強制着用。
健康診断で男の医者が来たら頭から袋をかぶせさせるそうだ。
触るのはOK

697 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/02/03 22:09 ID:???
>695
 危機意識というか、ありゃ単なる責任逃れですがな。
 事務方が、後で何かあったときに「でも、来客は名札で表示するようにしてたんです」とか
言い訳するためのものであって、もしほんとに危機意識でやってるんだったら、あんな
そこいらの文房具店で買ってこれるような名札にゃせんわいな。


698 :名無し三等兵:04/02/03 22:16 ID:???
矢張り、ランニング・マンのあの首輪を付けて
不審な行動を取れば即クビチョンパがいいか。

699 :名無し三等兵:04/02/03 22:24 ID:???
>>696
男=犯罪者、なんだな・・・。

700 :名無し三等兵:04/02/03 23:17 ID:YvUomIYO
「しちょう(←変換するのが面倒くさい)輸卒が兵隊ならば、蝶々蜉蝣も鳥のうち」
って日本軍のなかの兵隊は散々補給部隊を馬鹿にしたが、
その補給がないために死ぬほどの思いをしたのは誰かね?
つーか全滅したのは誰かね?



701 :名無し三等兵:04/02/03 23:28 ID:???
>>700は空気が読めていない。
信じられないが、本当だ。

702 :名無し三等兵:04/02/03 23:32 ID:???
>700
おいおい、わざわざageてまでレスつける内容かそれ?
皮肉を込めた例え話でしょ>690

輜重<IME2000ならデフォルトで上から7番目。 スペースバー一回たたくだけで
変換候補一覧で出るよ。

703 :名無し三等兵:04/02/03 23:50 ID:???
>>702
ふいんき(←なぜか変換できない)系のネタだったんだが…
分かりにくかったらスマソ。

704 :名無し三等兵:04/02/03 23:51 ID:???
>>702
←なぜか変換できないのガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1074839941/

705 :名無し三等兵:04/02/03 23:52 ID:???
本屋の従業員のスレの書き込みで、女子高は、おばはん予備軍と書いて有ったぞ。
理由は、おしてはからず。

706 :名無し三等兵 :04/02/03 23:54 ID:???
>>700
・・ふうむ。そんなに上の方に?

するとIME2000の開発陣は補給の問題に悩まされて
いたのだろうか。
弁当や軽食を手に入れられる最も近いコンビニは、
峠を越えた隣町にあります、とか、向こう岸に船で
30分とか。しかもガチで夜11時に閉店しやがる。


707 :706:04/02/03 23:55 ID:???
ああ、>>702宛な。


708 :名無し三等兵:04/02/04 01:14 ID:???
というか、ここは何処だ?
軍事板だよな?

709 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:04/02/04 02:15 ID:???
>>708
そうさ。

・・信じられないだろう?

710 :名無し三等兵:04/02/04 02:21 ID:???
上手く〆たところで次のお題を。

711 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:04/02/04 02:22 ID:???
え、ここって軍板だったのか?

712 :710:04/02/04 02:23 ID:???
…失礼しました。

713 :711=712:04/02/04 02:25 ID:???
>>712の名前欄間違いました。正しくは711です。
マジですいません。回線切って首吊ってきます。

714 :名無し三等兵:04/02/04 02:28 ID:???
c3cにはこんなユニットが存在する
信じられないが本当だ
ttp://www.4gamer.net/news/image/2004.02/20040203203852_6big.jpg


715 :名無し三等兵:04/02/04 08:39 ID:1s1CQwcJ
まずキーボードの「Q」のところに右手の中指、
そして「A」のところに右手の人差し指をおいて、
その指をガーーって右にスライドさせると、かなりの確率で「ふじこ」が登場!!

716 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/02/04 08:40 ID:???
>714
 資源が「石油」というのが、もの悲しいな(笑)

717 :名無し三等兵:04/02/04 10:30 ID:???
中央競馬会の競走馬の中には、
「サダムブルースカイ」という、
とっても爽やかそうな「サダム」がいる。

信じられないが、本当だ。

718 :名無し三等兵:04/02/04 10:38 ID:???
ロイヤルキャンサー、なんて言う馬もいるなぁ…

719 :名無し三等兵:04/02/04 11:13 ID:???
WW2において、日本の戦費はイタリアのそれよりも少ない。

720 :名無し三等兵:04/02/04 12:05 ID:???
>>719
いくらなんでも、そりゃまじっすか?

721 :名無し三等兵:04/02/04 12:07 ID:???
だって当時は何もかも安い後進国だったから。

722 :名無し三等兵:04/02/04 12:31 ID:???
人命に至っては1銭5厘だっけ・・・

723 :名無し三等兵:04/02/04 12:57 ID:???
赤紙なら、切手は要らないよ。念のため。

724 :名無し三等兵:04/02/04 15:20 ID:???
アメリカ 3410億ドル
ドイツ 2720億ドル
ソ連 1920億ドル
イギリス 1200億ドル
イタリア 940億ドル
日本 560億ドル

欧米から見れば第二次世界大戦における
太平洋の戦いなんて付録みたいなものか。

725 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/02/04 15:48 ID:???
>724
> 太平洋の戦いなんて付録みたいなものか。

 戦時体制とはいえ、日本が戦ったのは米国海兵隊と太平洋艦隊だけですから・・・。

726 :名無し三等兵:04/02/04 16:00 ID:???
>>725
ひょっとして馬鹿ですか?


727 :名無し三等兵:04/02/04 16:10 ID:???
 だから、ドルで計算してるからでしょ。

 円で計算したらアメリカと日本の差はスゴイだろうなw

728 :名無し三等兵:04/02/04 16:12 ID:???
>>725
おいおい…ネタレスだよな。
陸軍の地上部隊だって、航空部隊だって、太平洋戦争に従事してるだろうが。
太平洋艦隊にも、大西洋から回航された艦はかなりあったと思うが。
そりゃ、陸軍の主力と舟艇のかなりの部分はヨーロッパに投入されているが…。

729 :名無し三等兵:04/02/04 16:19 ID:???
シンガポールの英軍やインドネシアのオランダ軍、
ラバウル、ニューギニアのオーストラリア軍、
フィリピンの米陸軍は無視ですか。そうですか。


730 :名無し三等兵:04/02/04 16:31 ID:???
>>725
頭大丈夫か?

731 :名無し三等兵:04/02/04 18:24 ID:???
海の人だけあって釣りも年季が入ってる。
さらっと一言、ごそっといれぐい。
見習いたいものだ。

732 :名無し三等兵:04/02/04 18:38 ID:???
海の人は釣りの人?

733 :名無し三等兵:04/02/04 18:39 ID:???
もしかしたらただの痴ほ(ry

734 :名無し三等兵 :04/02/04 18:41 ID:???
>>731
名人上手というのはそういうものですな。派手はワザは使わない(w

735 :名無し三等兵:04/02/04 18:44 ID:???
海の人の中の人は海に帰ったよ。
今の海の人の中の人は釣りの人。

736 :名無し三等兵:04/02/04 19:03 ID:???
カナダとオーストラリアを合わせれば陸軍戦力では日本に勝っちゃったりする。


737 :名無し三等兵:04/02/04 19:52 ID:???
>>714
c4cって?

738 :名無し三等兵:04/02/04 19:54 ID:???
>>737
シヴィライゼーションっていう文明シミュレーションゲーム。

739 :名無し三等兵:04/02/04 20:03 ID:???
>>700
元々は軍人じゃなく、馬喰や雲助がやっていたから馬鹿にしていた。
いつの間にか軍人がするようになったが、悪い風潮は残ったと言うことだ。

740 :名無し三等兵:04/02/04 21:02 ID:???
シヴィライゼーションといえば核ミサイルをアメリカ大陸に撃ちまくった覚えが。

741 :名無し三等兵:04/02/04 21:14 ID:???
>>740
俺がいる・・・。

742 :名無し三等兵:04/02/04 21:32 ID:???
独仏のアルザス・ロレーヌ領有問題を背景に描いた名作 「最後の授業」

書いたのはイタ公ですた。

743 :名無し三等兵:04/02/04 21:36 ID:???
駆逐艦「冬月」「涼月」「柳」が福岡県北九州市の若松港で軍艦防波堤として再利用され
「柳」の船体は写真で見たんすが泣けてくるものがありますね。
掘り返したら「冬月」「涼月」も出てくるのかな?
http://www22.tok2.com/home2/maccha/gun0.htm

744 :名無し三等兵:04/02/04 21:48 ID:???
>>743
もうボロボロみたいだね。
原型がなくなっちゃっているかも。
しかし、鉄の塊がわずか50年ちょいでこうなっちゃうんですね。

745 :名無し三等兵:04/02/05 00:13 ID:???
>743
ピカピカに磨かれてただ飾られるのと、黙って堤防として住民の役に立ちながら
朽ち果てていくのは、どっちが艦にとって幸せなんだろう。

746 :名無し三等兵:04/02/05 00:58 ID:???
>>745
「老生は銅像にて同郷万人に仰ぎ視らるるよりは、
 橋となって公衆に履んで渡らるるを以って無上の光栄とす」--穂積陳重


747 :名無し三等兵:04/02/05 01:07 ID:???
>742

普仏戦争に志願兵で従軍した、アルフォンス・ドーデーがイタリア人?
手持ちの本じゃ南フランス、ニーム生まれになってるけど。
ソース希望

748 :名無し三等兵:04/02/05 01:25 ID:???
>>745-746
すばらしいレスだ。

東京タワーになった戦車達はどう思っているだろう。

749 :名無し三等兵:04/02/05 01:27 ID:???
>>748
故郷に帰りたいと思っているよ

750 :名無し三等兵:04/02/05 01:30 ID:???
。゚(ノд`)゚。

751 :名無し三等兵:04/02/05 01:33 ID:???
以前なんかの本で
「ドーデは中央にゴマをする意図で『最後の授業』を書いた疑いが濃厚」
(他にも類似のことをしてたらしい)という話を読んだことがある。
俺もフランス人だと思うよ。

因みにアルザス・ロレーヌ地方がフランス帰属を主張していたのは自由がどうの
歴史がどうのではなく、税金とかの実利的な都合らしい。

752 :名無し三等兵:04/02/05 01:51 ID:???
>>751
水道料金が高くなるから合併嫌がってる自治体みたいだな
そういう問題じゃないと思いますが。

753 :名無し三等兵:04/02/05 02:00 ID:???
>>744-746&748-750
不覚にも涙がでました。いい奴ばかりでうれしいよ。

754 :名無し三等兵:04/02/05 02:08 ID:???
>>751
ドーテの作品の「最後の授業」はフィクション。
当時のプロイセンは初等教育までドイツ語を強制はしなかった。


755 :名無し三等兵:04/02/05 02:28 ID:???
つーか、「あの辺は言語的にはドイツ語圏」てな話を聞いた記憶があるのだが。

既出のレスで述べられてる関係か、俺のガッコの教科書では「最後の授業」は
コラム扱いだった。
勿論サヨ教師の先生方は、わざわざプリント作って「日本軍占領地域での日本語強制教育」
と絡めてひとくさり入れるのを忘れなかった訳だが。

756 :名無し三等兵:04/02/05 14:22 ID:???
>>714
なにこれ?
ptw入れれば使えるようになるの?

757 :名無し三等兵:04/02/05 14:33 ID:???
>>756
シヴィライゼーションIII コンクエストで追加されるシナリオのユニット。
ttp://www.4gamer.net/DataContents/game/1060.html

758 :名無し三等兵:04/02/05 14:54 ID:???
このスレおもしろい!

759 :名無し三等兵:04/02/05 16:09 ID:???
>>757
新しい拡張パックが出るんだ
thx.

760 :名無し三等兵:04/02/05 22:59 ID:???
>>755
ウチの学校の教師は、なぜかWW2後の話だと背景を述べ、
「これは、翌日からフランス語で授業をしなければならず、
最後に全員でドイツ国歌を歌う感動の物語」だと説明してくれた(実話)。

俺、ずっと信じてたよ。


761 :名無し三等兵:04/02/06 00:45 ID:???
>>760
おもろいせんせだな

762 :名無し三等兵:04/02/06 01:45 ID:???
WW2終結後、西部戦線の主戦場だったフランスにはドイツが敷設した1000万個の地雷が残された。
これを処理するため、連合軍はドイツ兵捕虜を用い地雷探査に当らせた。

<用法>
・捕虜をはいずらせ木のくいを地面に突き刺す方法で地雷を探させる。
  運悪く信管に当ればドカン
・処理済の地域でも爆発が相次いだため、確認のため捕虜に横隊を組ませ行進させる
  当然、運の悪い者はドカン

<用量>
・1年
・50,000名

信じられないが、本当だ。

763 :名無し三等兵:04/02/06 02:00 ID:???
>>762
フランスは囚人も利用したので対独協力者達も。

764 :名無し三等兵:04/02/06 02:21 ID:???
>>762
それは有名な話だけど捕虜側が
「我々の仕事は完璧だ」と地雷のある区域を進んで歩いて
それで処理は完璧だったという話を聞いたこともあります。

765 :名無し三等兵:04/02/06 02:24 ID:???
>>764
フランスのやることもすごいが、
捕虜側もすごいな・・・。

766 :名無し三等兵:04/02/06 02:25 ID:???
「それで処理は完璧『になった』」だとガクブル

767 :名無し三等兵:04/02/06 02:28 ID:???
>>762
 それって、捕虜の虐待を禁じた法規とかに抵触しないの?
 まぁ、咎める人なんかいなかったろうけど・・・。

 たしか地雷処理用ローラー押してる3号の写真があったねぇ>戦後の地雷処理

768 :名無し三等兵:04/02/06 02:33 ID:???
誰が撒いたのよ、その地雷?

日本近海の機雷の70%は日本軍で
30%はアメリカ軍による敷設だって聞いた事があるな
B-29が低空で飛んで機雷をばら撒いたとかなんとか

769 :名無し三等兵:04/02/06 02:58 ID:???
>>768
機雷がばら撒けるような高度を飛ぶB-29
それを撃墜する余力も無い帝国陸・海軍・・・。
悲哀がにじみ出るな・・・。

770 :名無し三等兵:04/02/06 10:22 ID:???
>>760
別に間違いではない。歓迎と野次、期待と恐怖が混じる中の進駐だった訳だから。
当然賛成してた声の大きい香具師らに混じって、当時から反対してた連中がいた事も
記録されている。それがそれ。あの時代を生き残れたかどうかは知らんが。

771 :名無し三等兵:04/02/06 11:24 ID:???
>>768
日本海軍が敷設した機雷とB29がばら撒いた機雷は同じ機雷でも
まったく別の場所にあるのだが

772 :名無し三等兵:04/02/06 11:37 ID:???
アルザス・ロレーヌ地域の住民はもとからドイツ系とフランス系が仲良く混住していたので
後世の人が思うほどに帰属意識は高くなかった。
19世紀くらいまでは国境なんぞ、有って無きがごとくでお互いに行き来して交易していた。
そのためドイツ語とフランス語が喋れるのが当然で、そのため、名前もドイツ風、フランス風と
ちゃっかり2つ持っている場合も多かった。




773 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/02/06 17:12 ID:???
1995年、ノルウェー。
5月7日の戦勝50年記念パレードにて。

第二次大戦当時、活躍した退役軍人、抵抗運動の活動家などが特設閲兵台に立つ軍最高
司令官、ハラルド国王の前を誇らしげに行進していた。
その列の最後尾に、4〜5名の高齢者の一団が「日本」というプラカードを掲げて行進した。

この人達は太平洋戦争勃発時に東南アジア、中国の沖合を航行中の船の乗組員で、日本軍に
拿捕され、戦争捕虜として大森収容所などに収容されていた人たちであった。

日本にノルウェーの戦争捕虜が居た事実、信じられないが本当だ。

774 :名無し三等兵:04/02/06 22:55 ID:???
ノルウェーって宣戦布告したっけ?と思ってしまう話だね。

775 :名無し三等兵:04/02/06 23:07 ID:???
>>773
1941年12月5日 駆逐艦「浦波」、ノルウェー商船「サンドア」を臨検

これかな?

>>774
ノルウェーも昭和18年7月11日に対日宣戦布告してる
↑のとの関係はわからんが

776 :名無し三等兵:04/02/06 23:16 ID:???
>>775
ノルウェーの対日宣戦は1945年だったはず…俺の記憶違いでなければだが…。
記憶違いだったらスマンが。

まあ、亡命政府がロンドンにあったからなあ。
宣戦布告は無しでも敵性船舶と見られたのではなかろうか。

777 :名無し三等兵:04/02/06 23:36 ID:???
占領下だから、ドイツ大使館に照会して確認とれなきゃ捕虜扱いでしょ。

778 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/02/06 23:52 ID:???
>773補足。
ノルウェーは亡命政権発足後、いち早く民間船舶の全徴用による完全統制下に置いた。
大戦前の保有量は約500万トンで世界第四位。
また、全世界のタンカーのうち、ノルウェー船籍にあったのは20%。
ドイツが手に入れたのはそのうちの17%。

残りは連合国側につき、ロンドンに滞在していた船主は政府と協力して「ノトラシップ」という
海運会社を設立する。
これは第二次大戦中、世界最大の海運会社であり、終戦までに40年当時の保有トン数の
半分を喪失したにも関わらず、依然、世界最大の船腹量を誇った。
この運航配置は、英国始め連合国との協議の上決定された訳で。
ちなみに、この運航収入によって、ノルウェーは連合国に対する対外債務を相殺すること
に成功している。

つまり、英国やオランダなど連合国への禁制品輸送で引っ掛かったんじゃないかと。

779 :名無し三等兵:04/02/07 00:01 ID:???
>>778
>ちなみに、この運航収入によって、ノルウェーは連合国に対する
>対外債務を相殺することに成功している。

すげえな…やるねえ、マジで

780 :名無し三等兵:04/02/07 00:05 ID:???
>>778
さすがだな、あの辺りの国は強かだ。

781 :名無し三等兵:04/02/07 00:10 ID:???
バイキングはスゲェな・・・。

782 :シュトロハイム少佐:04/02/07 15:28 ID:???
極東の某国が1000馬力クラスの航空機エンジンしか作れなかった時代に
ドイツでは、2900馬力相当のジェットエンジンが2つ付いてる戦闘機が
500機の西側連合軍機を撃墜した。信じられないが、本当だ。

783 :名無し三等兵:04/02/07 15:56 ID:???
味方機は事故で何機落ちましたっけ?

784 :名無し三等兵:04/02/07 16:55 ID:???
>>782
だが、結局そのドイツも空冷2000馬力が作れなかった罠。

785 :コヴァチュウ:04/02/07 17:11 ID:???
チンベイポチヒッシダナ

786 :名無し三等兵:04/02/07 19:28 ID:???
>>782
「西側連合軍」?
君が言ってる「ドイツ」って国はイラクあたりの暗喩なのかい?(w

787 :名無し三等兵:04/02/07 19:44 ID:???
イミワカンネ

788 :名無し三等兵:04/02/07 21:12 ID:???
昭和帝がアフリカ某国の国家元首を晩餐会に招いたとき、アフリカ某国の
国家元首はスープやメインディッシュの残り汁をパンにつけて残らず食し
たのを見て昭和帝は「食べ物を粗末にしない」その国家元首にひどく感動
したそうだ。

789 :名無し三等兵:04/02/07 21:29 ID:???
>>788
いつも思うが、昭和帝って非常にまっとうな感覚の持ち主なんだな。

790 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:04/02/07 23:04 ID:???
そのアフリカ某国の元首も、「土地柄」を考えると、
とてもまっとうな人柄に思えるので驚くな・・。


791 :名無し三等兵:04/02/08 00:15 ID:???
わし、良いレストランで食事する時に、ソースを拭うパンが手元に
なければ持って来てもらって皿を拭いてから返すようにしてるよ。
もちろんソース付けたパンは食べる。酒のつまみに丁度良いし。

けどカミサンはビンボー臭いのでヤメレとうるさい。仕方ないので
ソムリエに聞いたら「テーブルマナーとして別に間違って無い」と
お墨付きを貰ったので、どこでもそうするようにしてる。

けれど相変わらずカミサンには不評だ……。
一万円も二万円もする飯で、皿に残したソースも値段に含まれ
てると思ったら勿体無いじゃないか……う〜む。

792 :名無し三等兵:04/02/08 00:25 ID:???
ソースを残さないのは、
シェフに対する最上級の賛辞かと。

793 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:04/02/08 00:27 ID:???
>>791

マナーとして間違ってはいないし、料理が美味しいと思っ
たら、そうするのも店に対する礼儀のうちだとさえ聞いた
こともある。

貴殿のKAに不評なのは、・・もしかすると、皿が輝き出す
までパンで拭いまくるからではないか、と云ってみるテスト。


794 :名無し三等兵:04/02/08 00:34 ID:???
出された物は、残さず必ず食することが、礼儀
と言うところは、世界中にかなりあったと思うよ。
ただこれは確かに、シェフに対する最上級の賛辞と思われる。

795 :名無し三等兵:04/02/08 00:48 ID:???
>>794
中国かどこかでは
「満足しました、もうこれ以上食べられません」
という印にちょっとだけ残すのが最上級の礼儀になってるとこもあったはず。
残さず食べると強制的にお代わりさせられるとか…?

796 :名無し三等兵:04/02/08 01:10 ID:???
>>795
>残さず食べると強制的にお代わりさせられるとか…?

受けて立つぞ俺は

797 :名無し三等兵:04/02/08 01:15 ID:???
全部食べちゃうと、用意した分が足りないと思われてしまうので
わざとわずかに残す、てのと
ありがたく全部いただくべしてのと両方読んだことがあるなぁ>中国
まぁ広い国だからどっちも真実なんでしょうな

798 :名無し三等兵:04/02/08 01:16 ID:???
>>796
いや相手は中国だぞ
あの国に食事で立ち向かうのは不可能だ。

799 :名無し三等兵:04/02/08 01:23 ID:???
アジアでも欧州でも客人に出される食事は、食えぬほど出して盛大に食い残すのがマナーで
日本のバックパッカーとかが残さず食い尽くして顰蹙を買う事があるとか
残飯が片付けをする使用人や物乞いの分け前になるって部分もあるんだろうけど
俺は食い残す事など無理、食える飯が食われる事無く捨てられる事など耐えられないし
食い物は現地の物に馴染んでも、残さず食う日本人の美徳まで捨てられない

食後に皿のソースや肉汁を拭き取るのは、アメリカではみっともない行為らしいが
フランスでは美味いソースへの賞賛、見境無くやると味オンチだと思われる
俺は美味いマズいは別で、出来るだけフランス料理ならパン、中華なら饅頭を貰い
ソースを拭き取って食べる、食えるソースが捨てられるのには耐えられないから
大概は料理人に喜んで貰えるが、俺もウマー


800 :名無し三等兵:04/02/08 02:31 ID:???
中国に仕事で1ヶ月間いたことがある。
「日本人としての礼儀」を押し通すには不可能な量が出てくる。
すまん。俺は中国に屈した・・・

最近は「日本人の考え方」を知ってるところも多いらしいくて
手加減してくれるらしい。

801 :名無し三等兵:04/02/08 02:35 ID:GcBC0oLn
ご飯をフォークの背に乗せて食うのは、いかがなものか?
そもそも西洋には、「主食としての米」を食う習慣がないのだから、
「日本式の米飯を食べる正式な作法」なんてあるはずない。

なのに、日本の西洋かぶれどもが、
フォークで、澄ました表情で(それでいて食べにくそうに)飯を食うのは見てらんない。
恥ずかしい。

と思うのだが、どうなの?テーブルマナーに詳しい人、教えて。

あと、相変わらず軍板では、食い物の話題は盛り上がるねぇ。




802 :名無し三等兵:04/02/08 02:37 ID:???
洋食ではライスはステーキのポテトみたいな扱いなので
普通にすくって食うのが正しい。

803 :名無し三等兵:04/02/08 02:43 ID:???
フランスでは、スープのさらに残った汁をフランスパンで
ぬぐっていただくのは正式の作法らしい。
フランス語の先生が言っていたんで間違いない。

804 :名無し三等兵:04/02/08 02:46 ID:???
>>801
 フォークの背にライスを載せて食べるのは、フォークの扱い方の練習のために考案された練習法が
間違って定着してしまったらしい。

 西洋人に箸さばきを教える為に御飯粒を一つずつつまんで食べさせてみたら、それが正しい御飯の
食べ方だと思われてしまったようなもの。

805 :名無し三等兵:04/02/08 02:48 ID:???
799で既出スマソ。
やっぱりそうだよね。
おれなんか菓子袋の最後のくずまで食べる。
それを行儀悪いと言われたことあるが、そいつは軽蔑した。


806 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:04/02/08 03:00 ID:???
フォークの背のライス・・
やはり間違いだったか。

落語にもあったな、貧乏長屋の連中が大きな家の結婚式
だかに呼ばれたは良いが、正式な作法を誰も知らない。

とりあえず作法を知っているという奴の後について、皆が
その真似をすることになったが、言い間違いやら、解けて
解けて垂れ下がった帯やら、一同後に続いてそっくり真似
してしまうという・・。



807 :名無し三等兵:04/02/08 03:04 ID:q76YJfNc
フォークの背に乗せるのはイギリス流だったと。
フランスではアホらしいと言われるそうだけど。

808 :名無し三等兵:04/02/08 03:08 ID:???
ま、マナーなんて気にしないで、合理性と感謝の気持ち
料理人に対する尊敬がわかればいいと思うぞ。
中国のわざわざ残すってのは気にくわんが。


809 :名無し三等兵:04/02/08 03:11 ID:???
食事を残すのがマナーとされている国は、それはそれでちゃんと
残飯をリサイクル(家畜のエサにするとか)するシステムができあ
がってるので「もったいない」というのは当たらない。
と、ここで某国の例を出そうと思ったがヘンなのが寄ってくるとヤ
なので割愛。

810 :名無し三等兵:04/02/08 03:30 ID:???
まああえて出しちゃうと某国は器を持って食べるとマナー違反とされる。

811 :名無し三等兵:04/02/08 03:31 ID:???
食べられる楊枝の話でやってたね。

812 :名無し三等兵:04/02/08 03:45 ID:???
>801
>なのに、日本の西洋かぶれどもが、フォークで、澄ました表情で
>(それでいて食べにくそうに)飯を食うのは見てらんない。
 私は、一々右手に持ち替えたり、わざわざひっくり返したりするのが面倒だから、
ということで、フォークの背に乗っけて食べてるね。日本の米なら粘りがあるから、
ナイフで盛り上げてやれば、別に食べにくいこともないし。
 正直、こんなのは余程気取った席ででも無い限り、「正しい」「間違い」と
かというレベルの話じゃないし、やりやすいようにやればいいだけだと思うが。

813 :名無し三等兵:04/02/08 03:45 ID:???
>>810
食卓を、くいこぼしで汚しても平気なやつらですから。
日本人はきれいに食べようとして犬呼ばわりされてますが
精神性において高尚です。


814 :名無し三等兵:04/02/08 03:50 ID:???
↑やっぱり変なのがきちゃった。

何事もなかったかのように気を取り直して。
有名なのはインドではご飯を食べる時に右手だけで食べるというマナーがあるな。
左手はケツを拭いたりする不浄の手だからということで。
ということはインドには左利きはいないのだろうか?

815 :名無し三等兵:04/02/08 03:54 ID:???
そういえばなんで左でけつ拭いてるんだろう?
がきのころは右も左も拭けていたのは覚えてる。


816 :名無し三等兵:04/02/08 03:58 ID:???
ばかやろー!
せっかく食事の話してたのに、いきなり糞の話し出すな。
氏ね!


817 :名無し三等兵:04/02/08 04:05 ID:5cOKmnG2
そうだ!そうだ!
人がウンコ喰ってる時にカレーの話なんかしやがって!
このやろー!

818 :名無し三等兵:04/02/08 04:21 ID:???
まあまあ、藻前ら餅搗け。

・食器としてのフォークはナイフよりもあとに発明された
・発明当初はフォークを使うのは下品だとされた
・最古の食器はスプーン。
・ナイフもフォークも使わずに食事をしているベリアを叱ってスターリンが「ナイフを使え」と命令。
ベリアは「わかりました、ニキタ。誰を?」


819 :名無し三等兵:04/02/08 06:51 ID:???
>>810
世界的に見て、「器を持ち上げて食べるのが正しいマナーとされている」
文化のほうが珍しい気がする。どちらがいいというわけではもちろんないが。
韓国だけでなくアジアのほとんどの国では器は持ち上げないものだし、
ヨーロッパでも近世以降は皿は持ち上げない(ナイフとフォークの発明以前
は皿を高く持ち上げて上から口に流し込んでたらしいが)。

820 :名無し三等兵:04/02/08 09:12 ID:???
イスラム圏のおもてなしもdでもない量の食事が出てきたな

821 :801:04/02/08 10:17 ID:UsPvUjSw
>812
食べ易いと思って、フォークの背を使っている方を批判するつもりはござらぬ。
食べ辛いと思っているくせに、
フォークの背に乗せるのが見栄だと、勘違いしている輩を揶揄したまで。

でも、異国の食事のマナー(特に西洋式)について、日本人は、厳密に考えすぎる
面があると思うぞ。この板の諸兄はそうでもないかもしれんが。
高校の時、実習でテーブルマナーをやった。
大学時代、イタリアとフランスを旅行したが、アッチのふつーの人は
マナーについては、かなーりラフだったよw。
異国で教えてるテーブルマナーなんて、本場の国以上に厳密かも。
日本でも、グルメ番組に出ているアホタレントより、
外人ゲストの方が箸の持ち方が綺麗だったりするじゃん。

する。

守っちゃいない。


822 :名無し三等兵:04/02/08 10:18 ID:UsPvUjSw
末尾が混乱してしまいました。

823 :名無し三等兵:04/02/08 10:34 ID:???
中国の一般家庭で出される中国料理に関して。
自分の叔父が80年代に中国の地方を旅行した際、とある家で食事を頂いた。
でてくる料理の量が半端でなく、残しては失礼と無理して食べ続けたが、そのうち冷たい視線に気が付いた。
その家の子ども達が凄い形相でこちらを睨んでいたのだ。
後で判った事だが、中国のマナーとして、家族は客人が残した料理を食べるという習慣があり、
その客人が食いまくっていたものだから、その家の子ども達は怒っていた、ということだったそうだ。

824 :名無し三等兵:04/02/08 10:36 ID:???
パスタ食うときはスプーンも使うのが作法だって思ってたな。
うまく食べられなかったからやってなかったけど。

825 :名無し三等兵:04/02/08 10:37 ID:???
司令官殿!板と関係無いですが、食い物で盛り上がっているようなので
ネタを投下します!

貝採集の中国人、満ち潮で15人死亡 英中部の湾
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200402060030.html

 ロンドン――英国沿岸警備隊などは6日、同国中部ランカシャー州のモーカム湾で
5日午後、貝を取りに来ていた中国人観光客約25人が、急激な満ち潮のため湾内の
砂州に取り残され、少なくとも15人が溺れて、死亡した、と述べた。
 ロイター通信によると、残りの7人は、対岸へ自力で泳ぎ着くなどして助かった。
 地元警察によると、不明者の生存の可能性は少ないとしている。空軍のヘリコプター
2機などが出動、捜索に当たっている。日没後に満ち潮が急激に進み、観光客が腰まで
海水につかりながら、助けを求める姿が確認されている。
 中国人観光客は、食用にもなる同湾名物のトリガイの一種を採集していたという。
同湾の潮流は変化が急なことで有名で、夜間での貝採集は特に危険とされている。

イギリスの飯は命がけになるほどまずいのか?

826 :名無し三等兵:04/02/08 10:50 ID:???
正直まずい。まずいにも程がある。
マック、バーガーキング、ケンタッキーが神に思えた。

827 :名無し三等兵:04/02/08 10:56 ID:???
>>818
落ち着いてください。
>・ナイフもフォークも使わずに食事をしているベリアを叱ってスターリンが「ナイフを使え」と命令。
>ベリアは「わかりました、ニキタ。誰を?」
この場合、ニキタはフルシチョフの愛称。
もしもスタ−リンを呼ぶならば、”同志スタ-リン”ではないだろうか?


828 :名無し三等兵:04/02/08 10:59 ID:???
>>825
不味い 冗談じゃなく不味い
ちゃんとしたレストランはともかく、普通の店で出すものは食えたモンじゃない
イギリス人に料理させちゃ駄目だ

829 :名無し三等兵:04/02/08 11:05 ID:???
とある月と☆の国に仕事で行ったら

羊2頭ぶんの料理でもてなされた・・・

こっちは3人・・・



830 :名無し三等兵:04/02/08 11:15 ID:???
最近の中国では、残すのはもったいないという意識が広まりつつあり、残った分はパックしておみやげに
する慣習も現れ始めているとか。中国語の授業でやった。

831 :825:04/02/08 11:33 ID:???
なるほど・・・・。
親と机以外はなんでも食べる
といわれた中国人でも・・・。

832 :名無し三等兵:04/02/08 11:45 ID:???
親も子も食べるだろ、中国人。

833 :名無し三等兵:04/02/08 11:45 ID:???
>>825
そいつら、朝日によると蛇頭による集団密航者らすぃ。
ナニがナニやらもう・・・

834 :名無し三等兵:04/02/08 12:15 ID:???
いや、中国人は子供は食べても親は食べない・・・

ほかに食い物がある間は

835 :名無し三等兵:04/02/08 12:26 ID:???
欧州の食事の席で
自国の食べ方で食うのがアメリカ人、先に切って利き手のフォーク一本で食ったり
給仕まで自国のやりかたでやるのが中国人、一家の当主が味見し、給仕し、食事開始の音頭を取る
自国の食い物以外食わないのが中東人、自国のシェフを同行させ、食材まで空輸する
現地のマナーを模倣するのが日本人、海外旅行で和食屋行くのが後ろめたいって考えは日本独特

結果、日本は控えめな模倣で、他国が千年かけて築いた豊かさを百年かからずに追い抜いた
CWニコル氏は外国では現地の食い物を食う日本の習慣に感動し、親戚の子を招いた時
「昼はフィッシュアンドチップスしか食わない」と言ったガキをハリ倒したと言う
魯山人が懐の醤油で鴨を食って百年余、そろそろ日本流の輸出をしてもいいかな
次の海外旅行では、椀を啜るしとやかな仕草をポタージュスープでマネしたい

日本では信じられない事に衰退している折り詰めの美風は、向こうの「ドギーバッグ」が先輩
日本でも欧州料理屋でもファミレスでもドギーバックを頼めばほとんどの所で包んでくれる


836 :名無し三等兵:04/02/08 12:28 ID:???
CWニコル最高(w

837 :名無し三等兵:04/02/08 12:52 ID:???
せっかく外国に来たんだから滅多に食べれない現地のものを・・・、てのはあるよね。
この考え方って日本人的貧乏性に通じるのかな?

838 :名無し三等兵:04/02/08 12:56 ID:???
>>837
何事も経験よ
一度食っておいて損は無い

839 :名無し三等兵:04/02/08 12:59 ID:???
>791
バゲットでソースなどをぬぐって食べるのは、
ミシュラン三つ星等の超高級フレンチならば、
避けたほうがいいが、それ以外ならば問題ない。


840 :名無し三等兵:04/02/08 13:06 ID:???
>>825
これは悲劇だなぁ・・・。
九十九里で潮干狩りの感覚で貝を取っていたら、
潮が満ちてきてか・・・。
観光客だから危険な場所とかは判断できなかったのだろう。
ガイドとかちゃんとついていなかったのだろうか。
可哀想に。

841 :名無し三等兵:04/02/08 13:25 ID:???
>>839
高級フレンチだとダメなのか?
むしろ高級だからこそソースも美味いと思うのだが・・・

842 :名無し三等兵:04/02/08 13:30 ID:???
>>841
別にやった所で問題は無いと思うぞ
日本人はこういうこと気にしすぎ


843 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :04/02/08 13:47 ID:???
そう言えば、伊丹十三の映画(タンポポだったっけ)の中のtable mannersのSceneで、
痛烈にその辺を風刺している場面がありますたね。

844 :名無し三等兵:04/02/08 13:56 ID:???
そんなに従業員に監視されながら飯食うことは無いな(従業員は比較的慣用)
あと、他の客もうるさくしないきぎり放置
ガチャガチャ クチャクチャうるさくなきゃ、まず問題ないよ

フレッシュサラダをナイフとフォークでどうやってきれいに食えと
日本国内なら箸出してもらう
海外ではフレッシュサラダがある程度以上の店で出てきたことは無いな アメリカは別として

845 :名無し三等兵:04/02/08 14:06 ID:???
>>843
レストランで女学生に「スパゲティボンゴレ」の食べ方を教えていると
その横で太った外人の紳士がスパゲティをすすりながら食べ始め、
結局女学生も先生も盛大に音を立てて食べる、という奴ですね。
タンポポです。

846 :名無し三等兵:04/02/08 14:40 ID:???
戦時中のナチスは食糧不足に供え、栄養を効率よく摂取する為に
食後の皿を舐める事を奨励した
今でもドイツ人のお年寄りは皿を綺麗にするように心掛けているらしい

847 :名無し三等兵:04/02/08 14:41 ID:???
>タンポポ

海老をそんなことに?!の印象が強すぎて

848 :796:04/02/08 15:10 ID:???
>>798
華僑の店数軒と香港2泊3日13食と
転戦してきた限りでは「いける」と言える。

849 :名無し三等兵:04/02/08 15:17 ID:???
>>814
左利き用軍用ライフルだって、ここ20年以内の最近だろうて。

850 :名無し三等兵:04/02/08 15:34 ID:???
>>847 ハァハァ

851 :名無し三等兵:04/02/08 15:46 ID:XmjxUS89
大豆コーヒー
タンポポコーヒー
木の実を炒ったコーヒー

作り方を教えてくれ!

852 :名無し三等兵:04/02/08 15:52 ID:???
代用バターなら毎朝つけているが・・・。

853 :名無し三等兵:04/02/08 16:29 ID:???
>>851
回答待つ間にぐぐった方が早い。

854 :名無し三等兵:04/02/08 16:53 ID:???
>>851
たんぼぼミルクコーヒーならコンビニで見たこと有るが

855 :名無し三等兵:04/02/08 18:05 ID:???
>>848
よく食えたな。俺は香港に1週間行ったが臭いのきつい米が全く食えず、マックで命をつないだぞ。
あとコーラとスプライトも変な味したから、カルピスやポカリ飲んだ。

それに場末の英語メニューもないところだと量は日本と大して変わらなかったぞ?
高級店は行かなかったから知らんけど。

856 :名無し三等兵:04/02/08 19:46 ID:???
英国では皿を洗う時に、洗剤を落とさずにタオルで拭いてしまうとか。
(参照 林望 イギリスは美味しい)
だからイギリス料理の皿に残ったソ−スを、パンに憑けて食うのは
止めた方が良いと思われ。

857 :名無し三等兵:04/02/08 19:47 ID:???
どのみちイギリスの料理をソースまできっちり味わおう
と思う香具師はいないので無問題

858 :名無し三等兵:04/02/08 19:51 ID:???
>>857
紅茶とアルコール以外の口に入る物は、総て餌のような物と言うことですか?


859 :名無し三等兵:04/02/08 19:59 ID:???
>>858
お菓子も美味いそうな。

できるだけ手を加えない料理が美味いそうだ。

860 :名無し三等兵:04/02/08 20:16 ID:XmjxUS89
台湾の場合、安ホテルの食堂より、露天の屋台の方が旨くて安い飯が喰えた。

861 :名無し三等兵:04/02/08 20:27 ID:???
>>860
台北で日系のホテル内のレストランは日本と変わらないくらい高かったが、
市内の食堂で食った方が遙かに安くてうまかったな。
台湾って、香港と比べても料理と交通費がとにかく安かった。

ところで、軍板伝統の食べ物スレに変貌しつつあるぞ、このスレ。

862 :名無し三等兵:04/02/08 20:34 ID:???
>>839
漏れが三つ星級で食ったとき、パンで拭って食っていたら
小皿で「お代わり」が出てきた(w
まじで「ウマ〜」って食っていたから、すごくうれしかった。
できる給仕のいる店なら、客の空気を読んで対応して
いるんではないかな?


863 :名無し三等兵:04/02/08 20:34 ID:???
レーションの缶にくっついたカスをクラッカーで拭って食べるのはアリですか?

864 :名無し三等兵:04/02/08 20:36 ID:???
なんつーか、印欧語族−ゲルマン系の旨い食べ物って、
料理でなく素材が旨いって感じがするんだが。

865 :名無し三等兵:04/02/08 20:46 ID:???
>>818
正しくはこうだったような・・・

スターリンと幹部たちが食事をしていたときのこと
育ちの悪い(貧農の生まれで14才から炭坑で働いていた)
フルシチョフはマナーなどおかまいなしで、手で肉を取り引きちぎって食べていた
それを見かねたスターリンが注意する
スターリン:「ニキータ、ナイフを使うんだ!」
フルシチョフ:「誰を!同志スターリン!!」


866 :名無し三等兵:04/02/08 21:11 ID:???
>>851
とにかく焦がせ。
以上

小麦粉でもできるぞ

867 :名無し三等兵:04/02/08 21:13 ID:???
>>848
ならばもはや止められぬ。
健闘を祈る。送れ。

868 :名無し三等兵:04/02/09 00:35 ID:???
代用コーヒーの作り方

用意する物、
タンポポの根っこ、麦、木の実、米、パンの皮、とにかく何でも

準備
水、火

調理
@焦がす
A煎じる
B塩と砂糖を間違えるも何も、佐藤なんかありゃしない


869 :名無し三等兵:04/02/09 00:50 ID:???
>>868
○脱ぐ・○たたむ はどこの工程の間に入るんですか?

870 :名無し三等兵:04/02/09 00:57 ID:???
>>835
> CWニコル氏は外国では現地の食い物を食う日本の習慣に感動し、親戚の子を招いた時
> 「昼はフィッシュアンドチップスしか食わない」と言ったガキをハリ倒したと言う

…ハワイとかイギリスとかいったとき、正しいテーブルマナーが分からないのが恥ずかしくて、
ラーメン屋・すし屋、コンビニ・フィッシュアンドチップスで食いつないでいました…(TT)


871 :796:04/02/09 01:13 ID:???
>>855
>それに場末の英語メニューもないところだと量は日本と大して変わらなかったぞ?
高級店かどうかは知らんが、ガイドブックに乗っていた店で
スープ・鳥・四足・米類・麺類・デザートを組み合わせ変えて3周した♪
つか、香港旅行したとき(返還前)のテーマが「香港でメシ食う」だったし。

872 :名無し三等兵:04/02/09 01:19 ID:???
>>870
ハワイなどという観光地でテーブルマナーなど気にせんでよろしい(^^
冷静に見てりゃ、レストランの客の半数以上は
色が白かったり黒かったりするだけの、
日本人と同じ「旅の恥はかき捨て」感覚あふれる観光客じゃ♪

873 :名無し三等兵:04/02/09 02:32 ID:???
>>862
「ウマイウマイと喰ってくれてありがd」て店側の感謝の心遣いかな?
やはりいい店ってのはそういうもんだよね。

>>855
うう。心の底から可哀想だ。
米、炒飯、麺、餅、なに食っても美味かった。
海鮮鍋を食ったときには美味さのあまり満腹になっても
手が止まらなかったYO。まるで『鉄鍋のジャン!』のように。
あんな経験は初めてだ。また喰いたい・・・

874 :796:04/02/09 02:55 ID:???
×:スープ・鳥・四足・米類・麺類・デザートを組み合わせ変えて3周した♪
○:スープ・魚・肉・麺類・デザートを組み合わせ変えて3周した♪
だわ。
もちろんコース的に頼んだので、スープ〜デザートで一周。

>>873
美味かったよなー。
俺が行ったころは返還前だったのだけど、そのせいかどうか
ホテルのイギリス式朝飯ビュフェも、美味かった。

875 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:04/02/09 03:03 ID:???
>>873
・・きっと、貴官が立寄った飯店の厨房では、外人(カモ)の皿には、
箸を止めたくても止まらなくなる、黒くてヤヴァい秘伝の"調味料"が
入るのでつよ・・・。

876 :名無し三等兵:04/02/09 10:21 ID:???
おっ!ちょうど今軍艦の食事スレと並んでる!

877 :名無し三等兵:04/02/09 11:59 ID:FvlDaPxj
>>855
香港でもソウルでもホノルルでもパリでもコ−ラは
日本と同じ味だったがちょっと違うものか


878 :名無し三等兵:04/02/09 12:48 ID:???
食事板から来ましたが、軍板グルメスレはここですか?
どのスレにも食事の話題が多いようですが・・・

879 :名無し三等兵:04/02/09 12:50 ID:???
ざっとみてみましたが、良スレですね。薀蓄の視点が違って面白いw

880 :名無し三等兵:04/02/09 14:57 ID:???
>>877
コーラマニアから言わせて貰うと、コーヒーと紅茶くらい違うぜ?

>>878
自分がいま知っているのはこの二つです。

レーション(というか戦場での飯)9食目
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1069462878/

軍艦の食事について語るスレ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1070884342/

881 :名無し三等兵:04/02/09 16:10 ID:???
>>800
テキサスなんかでもありえない量の飯を出すが、あれもまた確か「残す」のがマナーだと聞いたな。

882 :名無し三等兵:04/02/09 17:48 ID:???
>>881
昔、CBSドキュメントか何かで、現代の賞金稼ぎのリポートで
元プロレスラーのデヴィッド・シュルツの生活を追ってたが、
確かに家族3人の夕飯で「本日はハンバーガー」のナレーション付きで
ハンバーグとソーセージがそれぞれてんこ盛りになった器が写って
ナンダソレハチョットマテオマエと思ったものだが、
なるほどテキサスはそういう土地なのか。




いや、あれは単にシュルツ家の人々が大食いなだけか。

883 :名無し三等兵:04/02/09 18:37 ID:???
演出という可能性も。

実際歯をヤスリで研いだりはしなかったっていうし ←古すぎ・・・

884 :名無し三等兵:04/02/09 18:59 ID:???
>>881
中国も残すのがマナーなんよね

885 :名無し三等兵:04/02/09 19:37 ID:???
支那の場合は、家族・使用人のためっつうのがあるみたいだね。

886 :名無し三等兵:04/02/09 19:40 ID:???
>>883
>実際歯をヤスリで研いだりはしなかったっていうし
ブラッシーのアレは、本人のプランで、客前やカメラ前で
「カカカカカカ♪」と小気味よい音立てて実際にやってる。
なんでも初来日の折に、飛行機の中で
「なーんか、悪役らしい、ミバのいいハッタリないかなー」と考え続けて、
乗り継ぎのハワイの空港の売店で爪ヤスリみつけて「これだ!」
だったんだそうで。これまでのキャリアの中で前歯は全部折れて
人造の差し歯だったので、遠慮なく磨けたんだとか。

で、このフレッド・ブラッシーは、記者会見のたびに
「インチキ裁定だ!俺のともだちのケネディ大統領に言って、再戦させてやる!」
と言ってたせいで、暗殺事件の折には記者にコメントを求められたが、
一言、「誰にだってツキのないときはある」と答えた。
ちなみにダラス事件当日の東京スポーツの1面は
「銀髪鬼(ブラッシーのこと)、場外悶絶!」だった。

887 :名無し三等兵:04/02/09 20:52 ID:???
800ぐらい→ここは軍板である。信じられないが、本当だ。

今→ここは軍板である。信じられるし、本当だ。

888 :名無し三等兵:04/02/09 21:59 ID:qKok2/p0
日本に落とされた原爆は3発だった!

と、中国人留学生が熱弁していた(藁
一応、国立大工学部の私費留学生。もち大卒、英語ペラペラ。
父さん、大学教授。母さん、医者。料理はお手伝いさん任せ。

中国の教育って一体どんなんだ?

889 :名無し三等兵:04/02/09 22:01 ID:???
dでも火葬戦記でも読んだのでは?

890 :名無し三等兵:04/02/09 22:02 ID:???
>>888
中国では「原爆三発」って学校で教えるよ。
一発目は広島にリトルボーイ
二発目は長崎にファットマン
三発目は台湾に蒋介石(原爆なみに凶悪って意味)
台湾でも中国本土でも通じるぞ、台湾板で聞いてきたら?

891 :名無し三等兵:04/02/09 22:02 ID:???
>>877
原液は一緒でも、水が違うから。
国内でも違うぞ。

892 :名無し三等兵:04/02/09 22:13 ID:???
>>888
冷戦時代に読んだ新聞(読売)によると、欧米には
「広島に原爆を落としたのは米国だが、長崎の原爆はソ連」
と信じてる人がかなり居たそうな。

まあ原爆投下自体欧米では日本人が思ってるほどインパクトのある話題じゃないって事かもね。


893 :名無し三等兵:04/02/09 22:13 ID:???
>891
原液も、販売地域区分によって微妙に配合が違う。
日本の場合、関東と関西の二つに分かれている。

894 :名無し三等兵:04/02/09 22:17 ID:???
>890
マジレスなら、被爆経験3回を間違って覚えたのでは。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-atmic.htm

895 :名無し三等兵:04/02/09 22:39 ID:???
>>877
日本ではサントリーが扱ってるマウンテンデュー。
日本ではあまり見かけない(と言うか今売ってる?)がアメリカでは超メジャー
で、疲れた時とか結構飲んでたんだけど日本に帰ってきて飲んだら味が違う。
どうして?と思ったら、糖分らの何だのの量がかなり違う。
勿論、アメリカのやつは糖分が超多い。

896 :名無し三等兵:04/02/09 22:44 ID:???
>877 >893 >891
細かいことだが、コーラもビン、缶、ペットボトルでそれぞれ炭酸の割合が違うので
味も異なる。昔ながらのビンが一番うまいとの評判。


897 :名無し三等兵:04/02/09 22:46 ID:???
今でも砂糖の値段が上がるとコーラの価格が上がる。
それと容器以外の原価はタダみたいなもの。


898 :名無し三等兵:04/02/09 23:00 ID:???
「忍者部隊月光」の作者でタツノコプロの創業者の吉田竜夫は人格者としてその業界では伝説の人だが。

若かかりしころ盗作して世間を騒がせたことがある。

899 :名無し三等兵:04/02/09 23:04 ID:???
コーラついでにジョルトってもう売ってないの?


900 :名無し三等兵:04/02/09 23:05 ID:???
>>899
関西では売ってるんじゃないの?
北海道ではガラナね。

901 :名無し三等兵:04/02/09 23:14 ID:???
>>900
当方関西だが見ないねえ。
uccのhpみてもコーヒー以外の情報無いしやめたのかもしれん。
UCCはちょっと前、
コーヒーコーラを出していた。
信じられんが、本当だ。

902 :名無し三等兵:04/02/09 23:19 ID:???
>>900-901
サンキュ
あの濃さが忘れられないです。


903 :名無し三等兵:04/02/09 23:23 ID:???
>>901
コンビニの新規は普通2週間は発注入れていないと駄目だが、
軍的にはやっちゃ駄目な程の意見具申と絶対売れないと身銭を切って
店長や社員に飲ませ販売後三日で3ダースが無くなった後販売を止めた。
あれを飲んだ奴には信じられるし、本当だ。

904 :名無し三等兵:04/02/09 23:25 ID:???
>>869
あんた「漢の手抜き料理」スレ住人だな(#゚Д゚)オラー!

905 :名無し三等兵:04/02/09 23:42 ID:???
>>903
部隊の被害を最小限に抑えたと、後世に評価されるでしょう。

906 :名無し三等兵:04/02/09 23:45 ID:???
>>896
 瓶が強度の問題で一番美味しい炭酸濃度にできるのだとか。瓶>缶>ペットボトル の順で炭酸が多く、
 ペットボトルは外光や気温の影響を受けやすいので劣化が早く美味しくないとか。

 これだけでは何なので、戦場のコーラ話。
 ヴェトナム戦争最大の激戦ケサン基地包囲戦、補給は全て空輸に頼っていたが、
着陸して貨物を降ろすのは砲撃のいい的になってしまうため、すぐに低空飛行しながら
貨物をパラシュートで引き降とす方式に切替えられた。
 当然、滑走路に降ろされた貨物は兵士が塹壕から出て取りにいかねばならないのだが、
身を隠す場所のない滑走路上を補給物資を引きずってゆくのは、ただの標的。
 そのうち兵士は皆滑走路から補給物資を回収することを嫌がるようになったが、ある日、こんな情報が入った。
「次の補給便には、コーラが入っているそうだ!」
 兵士達は先を争って塹壕から飛び出し、砲火の中をコーラ(の入った補給コンテナ)回収に向かったという。


 兵士達は砲火の中を

907 :名無し三等兵:04/02/09 23:49 ID:???
(書き損じ失礼)
 兵士達は砲火の下を潜り抜けて回収したコーラを飲んで、こんなにコーラが美味しく感じた事は
なかったと一生の思い出になったとか・・・。

 今でも、ケサンでこの日の戦闘で戦死した兵の墓前にはコーラが供えられるとか。

908 :855:04/02/09 23:55 ID:???
>>895
マウンテンデューはまだ売ってるよ。大手のベンダーは扱ってないけどね。
香港のコーラはまさにあんな感じの後味で喉越し最悪に感じた。
ファンタのフルーツポンチ味はカキ氷のシロップ飲んでるみたいだった。
カルピスは台湾製だったが味は変わらなかったね。
マックは日本のとまるっきり同じ味だったから泣きながら食べた。
ちなみに行ったのは2002年の11月から12月でSARS騒ぎの直前。

909 :名無し三等兵:04/02/10 00:16 ID:???
>>855
食い物板行ってやれよその話。

910 :名無し三等兵:04/02/10 01:12 ID:???
どうせネタ切れなんだから別にいいじゃん

911 :名無し三等兵:04/02/10 01:15 ID:???
907のお話に涙


912 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:04/02/10 01:23 ID:???
きっと米兵の血液成分にはコカ・コーラが含まれているに違いない。

日なたでジャンプさせると耳や鼻から泡が出てくるくらいに。


913 :名無し三等兵:04/02/10 01:25 ID:???
血糖値大杉


914 :名無し三等兵:04/02/10 01:34 ID:???
>>910
ネタが無かったら無かったで沈静化するのがこのスレの性格だったのだが

915 :名無し三等兵:04/02/10 01:37 ID:???
コカコーラは戦争で大きくなった企業だからなあ
「世界中どこででも米兵がコークを飲めるようにする」
WW2では軍需品指定をうけて砂糖の配給制限をかいくぐり、
60箇所以上に政府の出資で工場を立て、その一方で
ヨーロッパでもベルリンオリンピックの指定飲料にもなり
ナチスに協力しつつドイツ占領下でも売りさばいてたんだから

個人的にはコーラがどうしてもおいしいとは思えん

916 :名無し三等兵:04/02/10 01:41 ID:???
コーラ飲みたくなってきた
近くの自販機逝ってこよう

917 :名無し三等兵:04/02/10 01:41 ID:???
コカインが入ってるからコカコーラ〜

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


918 :名無し三等兵:04/02/10 01:42 ID:???
コカコーラが戦前のヨーロッパではドイツで一番売れていたのはガイシュツ?

919 :名無し三等兵:04/02/10 01:48 ID:???
コアップガラナ

920 :名無し三等兵:04/02/10 02:04 ID:???
コーラを製造販売している会社はこんなにある
信じられないが、本当だ
ttp://www.colawp.com/colas/colaidx.html

おとんど見たことねえ

921 :名無し三等兵:04/02/10 02:04 ID:???
Firefox 0.8 Released!
http://www.mozilla.org/products/firefox/

ファイアフォックス、、、不覚にも萌えてしまった。

922 :名無し三等兵:04/02/10 02:17 ID:???
ファイヤーフォックスといえばこんなものもある↓
ttp://homepage3.nifty.com/kaidamuhoutitai/f_fox.html


923 :名無し三等兵:04/02/10 03:20 ID:???
信じられないがどうでもいいや、いま目の前に白いモヤモヤがいる。

924 :名無し三等兵:04/02/10 03:38 ID:???
>>921
ファイヤフォックス・ダウンにならなければいいな。モジラは死ぬほど落ちたからなあ・・・

925 :名無し三等兵:04/02/10 07:23 ID:???
コーラの原材料ってなんなの?なんかコカコーラ社では秘伝のレシピがあるらしいが
成分見てもよくわからん。

926 :名無し三等兵:04/02/10 08:57 ID:???
>>925の家にMIBが訪問しますが、気にすることはありません。

927 :名無し三等兵:04/02/10 12:43 ID:???
>>925
とりあえず糖類にカラメル
あとコカの葉抽出物が入ってて……ってとこまでは有名だが、
このレシピの秘密を守るためにわざわざ特許を取ってないくらいだ。
(特許取得の条件に内容公開があるため)
ガードは堅い(ピンポーン)うわなんだサンタの格好したおまえわあああああ

928 :名無し三等兵:04/02/10 13:01 ID:???
CCレモン飲みてぇ

929 :名無し三等兵:04/02/10 14:02 ID:???
成分表示されてないため生協ではコカコーラを売ってませんでいたな

930 :名無し三等兵:04/02/10 15:19 ID:???
ジョルト・コーラのほうがコカコーラより美味い。
信じられないが本当だ!本当なんだってば!

931 :名無し三等兵:04/02/10 15:50 ID:???
次スレ考えよ〜♪ スレッド大事だよ〜♪

932 :名無し三等兵:04/02/10 18:37 ID:???
漏れの出身中学の社会科見学で、地元のコカコーラボトラーに逝った時に、「何で原液の成分公開しないんだ」
「成分も公開せずになんで体に危険がないと言い切れるんだ」みたいな突込みをみんなで説明者に浴びせ掛け、
翌年から見学させてもらえなくなったことがあった。

933 :名無し三等兵:04/02/10 19:54 ID:???
WW2時、米国海兵隊は84名が名誉勲章を受勲しているが、その三分の一は硫黄島の1ヵ月の戦闘によるもの。

934 :名無し三等兵:04/02/10 19:59 ID:???
>>932
ワロタ

935 :名無し三等兵:04/02/10 20:23 ID:???
>>932山岡とかがいいそうだ。

936 :名無し三等兵:04/02/10 20:30 ID:???
コカコ−ラには、コカもコ−ラも入っていない。
コカインは禁止薬物だし、コ−ラナッツエキスはカフェインだから
コ−ヒ−から抽出した方が安い。
あと酸味料は、元のレシピではクエン酸だったが、コストの関係で
シュウ酸に変更。
色はカラメルで、他は秘密!


937 :名無し三等兵:04/02/10 20:33 ID:???
日本茶抽出のカフェインが入ってると何かで読んだことがある。
うそくさいが

938 :名無し三等兵:04/02/10 21:40 ID:???
各国で原料が違って日本のは緑茶由来のカフェインとおれもどこかの板で見た

939 :名無し三等兵:04/02/10 22:19 ID:???
イスラム圏なんかはカフェインは御法度だから紅茶エキスで着色してるらしいぞ>>コカコーラ

940 :名無し三等兵:04/02/10 22:34 ID:???
>>939
コーヒーは酒が飲めないイスラム圏の人が飲みだしたと聞いたが。。

941 :名無し三等兵:04/02/10 22:51 ID:???
確かアラビア半島の先端のイェメンがコーヒーの原産地だったと思うが

942 :名無し三等兵:04/02/10 23:01 ID:???
トルコがウィーンに攻めてた時に残したと聞いたが…
ンでもって戦勝記念にイスラムの三日月旗を模して作られたのがクロワッサン

943 :名無し三等兵:04/02/10 23:23 ID:???
ナチ政権下でのドイチェではコカコーラは堕落の象徴だのなんだので売れなかった
そこで開発されたのがファンタ

944 :名無し三等兵:04/02/10 23:30 ID:???
>>915
ナチスが「米文化の侵略だ」とか言ってコーラの販売を差し止めた時も
「これならどうだ」と代用品としてファンタを開発し売りさばいてたぐらいだからなあ

コカコーラの企業としての抗堪性は世界筆頭レベルだろう。
普通に信じられるし本当だ。

945 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:04/02/10 23:31 ID:???
>>936
あの色はカラメルだけではあるまい。
習慣性を高める黒い成分がむにゃむにゃと・・・。

946 :名無し三等兵:04/02/10 23:41 ID:???
>>944
ファンタの開発の契機は開戦でアメリカからコーラの原液を輸入して貰えなくなったから。
それまでは退廃飲料どころかナチスの機関紙に堂々と広告まで出している。
ttp://www.interq.or.jp/tokyo/steiner/S-uni-18.htm

ちなみにファンタは果汁0%だけど、ビタミンCとカフェイン入りの健康飲料としての売りでした。


947 :名無し三等兵:04/02/11 00:07 ID:???
ナチス政権下、米文化が制限されてたにも関わらず、ゲッベルスは総統への
クリスマスプレゼントにディズニー映画のフィルムを贈って喜ばれた。

948 :名無し三等兵:04/02/11 00:21 ID:???
>>939
昔アラブの偉いお坊様が
恋を忘れた哀れな男に
琥珀色した素敵な
香りのする飲み物を教えてあげました(歌詞あいまい。スマソ)
って歌があるじゃないか・・・。

949 :名無し三等兵:04/02/11 00:35 ID:???
IBMのドイツ法人が、ナチス政府にパンチカードシステムを納入して
ユダヤ人などの管理に役立てた、という話があったそうだが。

950 :名無し三等兵:04/02/11 00:50 ID:???
>>950
戦前に日本の某銀行(保険会社だったかも)に納入された統計機も、
45年あたりに陸軍に接収されて、米軍暗号の解読に使われていた。

951 :名無し三等兵:04/02/11 01:51 ID:???
>>939
カフェインがダメなのはユダヤ教徒じゃないか?

952 :名無し三等兵:04/02/11 02:14 ID:???
>>951
モルモンもそうだ。
開拓時代のアメリカじゃお茶やコーヒーは輸入の嗜好品だったから
コミュニティの金が外に流れないように神のお告げを口実に禁止されたみたい。

953 :名無し三等兵:04/02/11 04:11 ID:???
>>946
あれ?20年くらい前に
「ファンタにビタミンCが入ったのよー!」と叫んでるCMがあったのを覚えてるが、
それ以前から入ってたのか?それとも日本仕様にはそれまで無かっただけ?

954 :名無し三等兵:04/02/11 07:07 ID:???
コーヒーは元々イスラムからの伝来で、キリスト教下では異教徒の飲み物だからって
禁止するところもあった。
ところがあんまりうまいんで当時の法王がコーヒーを洗礼してキリスト教徒でも
おおっぴらに飲めるようにしましとさ。

955 :名無し三等兵:04/02/11 09:10 ID:???

        ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
         (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
         ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ 昔アラブの偉いお坊さんが
          `i::::      :::l          .〈 〈  恋を忘れた哀れな男に
           \     :::l          ヽ1   溢れるような香り一杯の 
            \    ::ヘ       ノ    ソ   琥珀色した飲み物を教えてあげました 
              \   :::ヘ    /    f     やがて心ウキウキとっても不思議このムード
               \      _,,..=ー---‐      たちまち男は若い娘に恋をした
                                  サンバマラカス愉しいルンバのリズム
                                   溢れるような情熱のアロマ・・・ 

956 :名無し三等兵:04/02/11 10:07 ID:???
>>950
保険会社。たしか日生。
しかも陸軍と海軍が取り合ってDMZ状態となり、数がないこともあって
結局余り役に立たなかったとか。


957 :名無し三等兵:04/02/11 10:48 ID:???
コーラは元々「フレンチワイン・オブ・コカ」という名の薬で、毎回、薬局で調合されて売られていたのだが
めんどくさがり屋のバイトがこれを作るときに必要な規定の蒸留水が無かったので「まあ、毒じゃないからいいや」と
適当にあった液体を混ぜて客に出したところ、店長に「いつものやつよりうまかった」と言って帰ったことから始まる
いまだに信じられないが本当らしい……

958 :名無し三等兵:04/02/11 12:41 ID:???
>>953
無果汁なので当初は入っていた。 それにドイツ軍には粉末ジュースとして納入された。
戦後のファンタは子供向けにして名前を引き継いだ別物。

米軍のレーションにもレモンフレーバーの粉末ジュース入っていたよね。
兵から人気が無くて飯盒磨き等に使われてたそうだけど。

959 :名無し三等兵:04/02/11 13:37 ID:???
>>957
昔読んだ本で、は間違って水の代わりに炭酸水を使ったら好評だったと
されてた。

960 :名無し三等兵:04/02/11 16:26 ID:???
>>955
軍曹・・・どうかされましたか

961 :名無し三等兵:04/02/11 16:47 ID:???
>>960
このスレに引っかかって現実逃避をしているラスィ。
http://human.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1076397679/

962 :名無し三等兵:04/02/11 21:18 ID:???
>>957
ドクター・ペッパーがコーラより先に炭酸で割られていないかい?

963 :名無し三等兵:04/02/11 21:31 ID:???
>>959
>>962
炭酸以外にいろいろと混ぜたらしくこのあたりが企業秘密のゆえんだそうな

964 :名無し三等兵:04/02/11 22:20 ID:???
日本のラムネも無果汁のビンボー臭い炭酸飲料として特筆されても良い。

965 :名無し三等兵:04/02/12 01:29 ID:???
日本の軍艦にはアイス製造器はないがサイダー製造器はあったわっけだしな。
・・・・と軍板らしい話をしてみる。

966 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:04/02/12 01:44 ID:???
>>965
やはり、フネによって味の良し悪しがあったり、隠し味があったり、
アタリ付きだったりしなかったりなのだろうか・・。


967 :名無し三等兵:04/02/12 02:08 ID:???
>>936
コカコーラは、ペルーだかの原住民がコカの葉クチャクチャやってて、
睡眠とらないでいられたのを見た白人が、コカを原料にした飲料水(薬?)を作り出した。

だから麻薬と指定される以前は、コカが原料に含まれていた。

とか、ってのがなんかの雑学の本にあった。

968 :名無し三等兵:04/02/12 02:29 ID:???
コカコーラはカフェインの苦味を消すための砂糖の量が半端じゃ無いと聞いたな。

バニラ味は結局、日本では失敗だったのねw

969 :名無し三等兵:04/02/12 02:32 ID:???
>>967
南米のほうでは給料代わりにコカの葉を出していたとか

970 :名無し三等兵:04/02/12 09:41 ID:???
>>969
給料のなる木があったぞ!

971 :名無し三等兵:04/02/12 10:39 ID:???
>>953
もともとビタミンCは酸化防止剤として広く利用されていたのが、
健康ブームの時に明記し始めたんじゃなかったかな。


972 :小房:04/02/12 11:21 ID:???
コカ・コーラの誕生 コカ・コーラは1886年、売薬を開発していた
アトランタの薬剤師ジョン・ペンバートンが、炭酸水、ショ糖、
カフェイン、コーラナッツ(→ コーラ)のエキス、コカの葉の
エキスを調合して誕生した。ペンバートンは、飲料が健康によく
心身を爽快(そうかい)にすることを確信して事業化にのりだし、
会計係のフランク・ロビンソンが、原料の2つのエキスにちなんで
コカ・コーラという名前を提案した。さらにロビンソンはユニークな
書体で商品名をデザインし、以来、同じロゴが使用されている。

コカ Coca 麻薬や麻酔薬として有名なコカインがとれる南アメリカ産の
常緑低木。ペルーやボリビアの先住民は葉を興奮薬としてつかう。
乾燥させた葉にはコカインとほかの誘導体がいくつかふくまれ、生石灰あるいは
木灰をまぜてかむ。南アメリカのほか、スリランカ、インド、ジャワで
栽培されている。高さ1〜2mで、枝はまっすぐで葉はチャに似ている。
コカの葉は、日本の麻薬取締法の適用物である。

コーラ Cola コーラの原料として知られるアオギリ科の熱帯産
常緑高木。もともとアフリカ原産だが、現在では熱帯の多くの国で
栽培されている。高さ約20m。近縁種のヒメコーラは高さ約11mになる。
両種とも種子が莢(さや)状の花床の中にできる。この種子は
コーラナッツとよばれ、長さ約2.5cmで、まだらになった茶色または
赤みがかった灰色をしており、ナツメグのような香りがする。新鮮な
種子はにがいが、ナッツが熟成するにつれ、かすかな芳香がする
ようになる。種子にはカフェイン、タンニン、テオブロミンがふくまれ、
清涼飲料のコーラの製造につかわれる。

Microsoft(R) Encarta(R) Encyclopedia 2001. (C) 1993-2000 Microsoft Corporation. All rights reserved.

要するに最初は麻薬とカフェインの混合物だったわけですな。
そりゃスカッとさわやかするわけだ。

973 :名無し三等兵:04/02/12 11:38 ID:???
国際企業への誘拐脅迫が横行していた南米ベネズエラで、コカコーラの社員が誘拐された
本社は事件の解決をならず者として知られる傭兵に依頼、そいつは行動を開始し
誘拐犯の家族、恋人など身寄りの者を調べ上げ、そのリストを送りつけた
「人質が明日中に市内に姿を現さない時はそのリストに出ている全員が死ぬ事になる」
リストには「死体置き場から切り取った指」を一本添えるオマケつき
(ソース本にはそう書いてるが実際にはホントに何人か殺って指を切ったんじゃないかと思う)
翌日、社員は無傷で戻り、以後南米ではコカコーラ社員の誘拐は一件も起きてない

ソース本の信頼性は・・・・何も言わないで、皆も多分読んだアノ本だよ


974 :名無し三等兵:04/02/12 15:22 ID:???
読んでない

975 :名無し三等兵:04/02/12 15:33 ID:???
そろそろ次スレの準備かな。
しかしコーラネタで結構話題がのびて面白い。

976 :名無し三等兵:04/02/12 16:18 ID:???
なんだかんだで皆コーラ好きだな

977 :名無し三等兵:04/02/12 17:51 ID:???
>>973
読んでないけど、たぶん超乾燥の人のことなんだろうな。

978 :名無し三等兵:04/02/12 17:56 ID:???
>>977
 超乾燥・・・あ、ノビーさんですか。

979 :名無し三等兵:04/02/12 21:21 ID:???
麦から出来たメッコールってのもあるぞ。

980 :名無し三等兵:04/02/12 21:28 ID:???
昆布から作った、コンブロン(何故かリンゴ味)

981 :名無し三等兵:04/02/12 21:48 ID:???
>>979
気をつけろ
メッコールの話題は北が……(TAM!)

982 :名無し三等兵:04/02/12 22:34 ID:???
T-72信者はクワスを飲むのか?

983 :名無し三等兵:04/02/13 00:17 ID:???
>>949 これだな。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760121587/249-7840749-1066705

984 :エーリッヒ・フォン・マンシュタイン ◆LYktH7VX.M :04/02/13 07:47 ID:???
亀レスですいません。

>>801
>ご飯をフォークの背に乗せて食うのは
フォーシーズンズのNYとラスベガス、
インターコンチネンタルのパリでは普通に外国人の人がやっていました。
フォーシーズンズNYのギャルソンの話では、
粘り気のあるジャパネスクなご飯を食べるには非常に機能的な手法だと言っていました。
元来テーブルマナーと言うもの自体が、料理をおいしくいただく為の方法であって、
他人様に迷惑(音ect)をかけなければOKだそうです。

それとソースをバケットで拭く行為がOKかどうかとの事ですが、
ミシュランの三ツ星レストランでもまったく問題はありません。
しかし、お皿の表面に光沢が出るほどやるのはやり過ぎです(笑)
程度問題です。




985 :名無し三等兵:04/02/14 05:58 ID:???
テンプレには

ここは軍事板だ。
信じられないが、本当だ。

を希望。

986 :テンプレ案:04/02/14 07:56 ID:???
古今東西軍事関係で一瞬疑うような真実の話題を披露するスレッドです。

金門島のあたりでは台湾と中国の距離が、少ないところでは2kmぐらいになり、
台湾と中国が、スピーカーを使った宣伝合戦をやっていた時期がある。
「共産野郎、こっちへ来てみろ!」「何を!」と、
思いつく限りのネタで罵倒合戦・・・だったが、

台湾「こっちへ来てみろ、こっちにはいい女がいっぱいだぞ!」
・・・しばしの沈黙のあと、
中国「その・・・こっちには・・・いい女はいないが・・・安いぞ!」

しばらくの間、宣伝合戦が止まったそうな。

前スレ:☆信じられないが、本当だPart9
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1072270046/

注:ここは軍事板だ。
   信じられないが、本当だ。

987 :名無し三等兵:04/02/15 07:22 ID:???
昔、金門島の軍人は度胸試しで大陸市民の耳を切り落としてきたが
今は映画館の入場券を買ってくる。

これホントですかね。。。」

988 :名無し三等兵:04/02/15 10:30 ID:???
で、次スレは立ったのか?
もう立てる気力も失せたか....


989 :名無し三等兵:04/02/15 11:16 ID:???
>>988
他力本願すか?

990 :988:04/02/15 11:29 ID:???
>>989
前スレ過去ログスレの案内書くのマンコクセ


991 :名無し三等兵:04/02/15 12:37 ID:???
次スレ立てた
1は簡素にに・・・・

☆信じられないが、本当だPart10
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1076816187/

992 :名無し三等兵:04/02/15 12:50 ID:???
あとは3−6あたりに
991乙


993 :名無し三等兵:04/02/15 12:52 ID:???
かこログは一般ブラで読めるやつじゃなきゃいやずら。


994 :991:04/02/15 13:08 ID:???
過去ログはhtml化されてないような・・・
ググればそれなりに出てくるので、特に張りつけないでいいかなと
気になる人は張ってください


995 :名無し三等兵:04/02/15 13:12 ID:???
ライフルの銃架でそのイギリス兵を殴り倒すと、アドルフは用心深く天幕の内部を見回した。野戦机の上に、薄汚れた英字の封筒が散乱している。
ひとまとめに掴んで飛び出したアドルフは、しかし、天幕のすぐ外で、小太りで厳めしいイギリス士官と鉢合わせになってしまった。
「君は、勇敢な男だ」葉巻をくわえたその士官は、丸腰ではあったが、悠然とドイツ語でこう呟いた。「勇気に免じてその書類はくれてやる。とっとと行くが良い」
不思議と、殺意は湧かなかった。アドルフは、突きつけたライフルの銃口をそらすと、その厳めしい人物から目を背け、一目散に駆け出した。
「偉い奴だ。あんなのが俺たちの敵なのか」
無事に帰り着いたアドルフは、あの士官の堂々とした態度に、尊敬の念を抱いた。そして、後年になってから、あのとき殺しておかなかったことを後悔するようになる。

なぜなら、その士官の名を、ウインストン・チャーチルと言ったからである。

これ真実はいかに・・・・・・



996 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/02/15 13:14 ID:???
1000げっと〜

997 :名無し三等兵:04/02/15 13:15 ID:???
がんばってるね

998 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/02/15 13:15 ID:???
なんちゃって。

999 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/02/15 13:16 ID:???
キター

1000 :肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo :04/02/15 13:18 ID:???
ひぐぅ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

251 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)