2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

技本・技術実証機計画を語るPart6

1 :名無し三等兵:04/03/12 23:28 ID:DigXE1v0
気を取り直して、このスレではマジで語りましょう。
『F-3』に関しては別のスレでやってください

 MHIでは12年度から「高運動飛行制御システム」の研究を行い、
これまでの機体・エンジンの要素技術のシステム統合を目指している。
研究にはKHI、FHI、IHI各社も参加し空力形状の最適化、ステルス性を
両立させた上で、高機動性実現をテーマとしている。
 また実証エンジンを組み込んだ試験装置で推力変更機構の地上試験を
行い、その後飛行実証につなげる考えである。14年度には推力変更機構、
飛行制御システム装備品の試作、15年度には全機実物大ステルス模型の
RCS計測、飛行制御システムの試作を行う。(軍事研究2003.1号の記事要約)

 これまでの機体・エンジン等、要素技術の研究成果を基に、12年度から
高運動飛行制御システムの研究試作を受注、戦闘機の技術研究を継続、
当面は空力形状の最適化とステルス性の両立を図り従来飛行不可能領域
における運動を可能とするテーマに取り組んでいるが、実飛行を要する
飛行実証機の開発は大型機開発の後に延ばされている。(軍事研究2004.1号)

関連資料は>>2-5あたりで

2 :名無し三等兵:04/03/12 23:28 ID:???
前スレ
技本・技術実証機計画を語るPart5
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1071638393/


過去スレ
【マジスレ】技本・技術実証機計画を考える@軍事
http://1999.2ch.net/test/read.cgi/army/1040378164/l50
技本・技術実証機計画を語るPart2@軍事
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053510057/l50
技本・技術実証機計画を語るPart4@軍事
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1057576135/l50
技本・技術実証機計画を語るPart3@軍事
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1056956819/l50

3 :名無し三等兵:04/03/12 23:28 ID:???
ステルス・高運動機の研究
ttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/2002/jigo/hon08.pdf
ttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/2002/jigo/san08.pdf

自己修復飛行制御システムの研究(三菱重工技報)
ttp://www.mhi.co.jp/tech/pdf/391/P032.pdf
その風洞模型
ttp://www.jda-trdi.go.jp/top/topics.files/topi1407.files/jikosyu.jpg

エンジン高空性能試験装置の研究
ttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/2002/jigo/hon05.pdf
ttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/2002/jigo/san05.pdf
(実証エンジンXF-5の情報有り)

レーダ反射断面積計測方法の研究
ttp://www.jda-trdi.go.jp/top/topics.files/topi1506.htm

Jane's All the World Aircraft で紹介された次期主力戦闘機FI-Xとその記事
ttp://obihiro3.tripod.com/janes.htm


4 :名無し三等兵:04/03/12 23:29 ID:???
公孫阻止

5 :名無し三等兵:04/03/12 23:33 ID:???
5かな?



6 :名無し三等兵:04/03/13 00:17 ID:???
>>3
これだけそろうと期待してしまうよな。
一応、研究をやってるだけでもうれしいじゃないか。
はじめからあきらめて、「ラプター欲しい!」よりは。

7 :名無し三等兵:04/03/13 00:32 ID:XcBDeymQ
まぁ出来たとしても馬鹿高いわけだが

8 :名無し三等兵:04/03/13 00:33 ID:???
名無し三等兵[] New!

9 :名無し三等兵:04/03/13 00:39 ID:b8Xuo1O5
技術実証エンジンの「XF5-1」が推力5トン、マッハ2.5を目指して開発中って話を聞いたが。
これって現在の戦闘機用エンジンとしてはどれくらいの水準なの?

10 :名無し三等兵:04/03/13 00:57 ID:???
>推力5トン、マッハ2.5を目指して

こんな情報ではどんな水準を目指してるのかさっぱり分からん。

11 :名無し三等兵:04/03/13 00:59 ID:???
>>10
http://homepage2.nifty.com/forcedx/kuuji/kuuji7.htm

12 :名無し三等兵:04/03/13 01:03 ID:???
なんか頭悪そうなページだな。
推力重量比なんて、信頼性犠牲にすれば結構高く出来るシナ

13 :幸村:04/03/13 15:00 ID:???
ブジネス板からきました。こんちわ

故障、損傷耐性を有する再構成飛行制御システム
ttp://www2.ipdl.jpo.go.jp/begin/BE_DETAIL_MAIN.cgi?sType=0&sMenu=1&sBpos=1&sPos=1&sFile=TimeDir_14/mainstr1079157345578.mst&sTime=0

故障個所からのフィードバック係数を0にして、他に分配
バックアップを必要としないシステムです。

14 :幸村:04/03/13 15:15 ID:???

動的風洞試験装置及び方法
ttp://www2.ipdl.jpo.go.jp/begin/BE_DETAIL_MAIN.cgi?sType=0&sMenu=1&sBpos=1&sPos=11&sFile=TimeDir_15/mainstr1079157734026.mst&sTime=0

推力偏向装置
ttp://www2.ipdl.jpo.go.jp/begin/BE_DETAIL_MAIN.cgi?sType=0&sMenu=1&sBpos=1&sPos=29&sFile=TimeDir_15/mainstr1079158012797.mst&sTime=0

これを見ると4枚みたいです。>プレート
図5を見ると、技本のHPにある装置と似てますんで、実際には小型の4枚プレート推力変更装置
の基礎実験はやってそうですね。
図7を見ると、舵角が小さい時のロスが減るのがポイントみたいです。

ちなみに私は軍事知識0なんで、問い詰められても返答出来ません。

15 :名無し三等兵:04/03/14 01:43 ID:ly61tUpw
もう6スレ目か。話題は少ないけど2〜3ヵ月おきに雑誌にニュースが出るから、
当スレもがんばって持たせましょう!

16 :名無し三等兵:04/03/14 04:35 ID:???
>>3のステルス・高運動機の研究
参考資料のとおりの機体になったら世界最強だな…

17 :名無し三等兵:04/03/14 05:57 ID:6Bfg3Ga5
>>13・14
みれん。
パドルが4枚の推力変更装置なの?

18 :名無し三等兵:04/03/14 08:38 ID:???
>>17
2種類試作されていて両方とも4枚パドルだね

19 :名無し三等兵:04/03/14 09:28 ID:???
>>17
ttp://www2.ipdl.jpo.go.jp
↑から検索汁

20 :名無し三等兵:04/03/14 11:05 ID:???
>>16
全部ラプターが実現してますが何か?

21 :39O:04/03/14 13:06 ID:MKv5QgFK
>>20
ラプターより推力変更の自由度は高そうだけれど、
まあいらないかな。

22 :名無し三等兵:04/03/14 13:36 ID:???
>>20
ラプターより20年以上後に開発されるとしてら、
上回るのは確実。

23 :名無し三等兵:04/03/14 13:41 ID:???
>>19
うわー、こんなの見ちゃっていいのかな?
怖くなってきた。

24 :名無し三等兵:04/03/14 14:49 ID:kE29IHjH
今のところ良スレだね。

もうすぐF-2スレやら次期戦闘機スレから厨が大挙してやってくるぞ。

25 :幸村:04/03/14 15:08 ID:???
参考リンク:(民需)日、米、欧技術調査

ttp://www.jpo.go.jp/shiryou/pdf/gidou-houkoku/koukuuki.pdf

興味を引いた案件

・操縦桿にスイッチ配置なる特許は三菱が取得してる
特開63-216116
・日本のラムジェット、フライバイライト関連は、まあまあ優秀らしい

技本関連技術 抜粋
ttp://jstore.jst.go.jp/cgi-bin/seeds/kikan/list.cgi?id=20

No.7 双操舵飛しょう体の制御方法

特許もそうだけど、ミサイルでごしごしやってる技術を航空機に応用してるように思えます。
あり得ない領域での飛行性能?ってのは、ミサイルでやってる推力変更、双操舵飛翔体の制御
がベースでしょうか?
カナードがどうのってのも、前後が独立稼動可能なしくみを実現するかどうかってことでしょうか、、
世界のカナードって、独立制御されてるんですかね、、ワカンネ

26 :幸村:04/03/14 15:16 ID:???
基礎的用語辞典
ttp://www.jal.co.jp/jiten/index/index.html

グラマンX-29ってすごいね。

27 :幸村:04/03/14 16:01 ID:???

エンジン技術動向が少し 
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/gtsj/2004/contents/gtsj_bulletin2003_01gtt03.pdf

参考リンク:次世代輸送システムの間発構想
ttp://www.nittsu.co.jp/soken/keizai/jisedai.pdf

STOLシステムインテグレーション時にはエンジン1発停止時の非対称揚力補償機構が必要・・
なんでもかんでも双発にすりゃいいってもんじゃないって事か・・
気が遠くなる・・

いきなりメモ:政策評価
公開されてる政策評価は10億以上の案件で格段の理由がない場合に公開されるらしい。
10億未満でこつこつと実施する研究は公開しなくても良いらしい。

28 :名無し三等兵:04/03/14 17:11 ID:???
なんかすごいことになってきた。
話題提供されても、混乱して整理つかない…

29 :幸村:04/03/14 17:39 ID:???
これからの時代はCFD設計らしい。

CFD技術
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/toushin/03060901/004.pdf

がんばれ、キャスパー!
ttp://www.nagare.or.jp/jscfd/j-jscfd/101/101p5.pdf

実機データがないと誤差がでかすぎて意味ないとは思うけど。
米軍は20年ほどかけてソース改良してきたらしい(と昔誰かに聞いた)

と思ったらP27(資料ページ)にF-2?
F-2実機データはこうして役に立ってるんだね。

P29にカナード付きの絵があります。
これがみんなの妄想の元ネタ?

30 :幸村:04/03/14 17:52 ID:???
訂正

ただのF-16でした。F-16の実機データどうやって入手したんだろうね。
ただのシミュレーションかな。

まあ、F-2でもきっと同じ事やって、ごりごり改良が続けられてるのは
間違いないとは思うけど。。

31 :幸村:04/03/14 18:01 ID:???
F-16の風洞モデルと比較したと記載されてました。失礼
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/jscfd/cfds14/pdf/d02-5.pdf

NAL関連リンク
ttp://send.nal.go.jp/send/eng/find.php3?KEYWORD=Simulation

さ、飯食って寝よ。オナスミ〜。

32 :名無し三等兵:04/03/14 23:34 ID:???
なんか反応がないが…
どうしたの?

33 :名無し三等兵:04/03/15 00:50 ID:???
重い

34 :名無し三等兵:04/03/15 02:20 ID:???
まあ、とりあえず日本が航空機技術に関する様々な研究を
やってるということで。多少は期待できるかも。

35 :名無し三等兵:04/03/15 04:39 ID:???
シミュレーションは完璧?

でもそれを試せる風洞が・・・
大きいの作ったみたいだけど、それでも足りないのか??

36 :名無し三等兵:04/03/15 10:22 ID:???
CFD設計なんて10年以上前からほとんど常識化してるが…

37 :名無し三等兵:04/03/15 10:50 ID:IE1GneeF
夢がモリモリだね。

38 :名無し三等兵:04/03/15 11:02 ID:???
幸村のレスを見てると、ここがまだ20世紀のような気がするな
普段いったいどんな資料をみてるんだろ?

39 :名無し三等兵:04/03/15 12:56 ID:???
>>19の存在を知らなかったから驚いた。検索すると、いろいろあって
面白いですね。幸村氏サンクス

40 :名無し三等兵:04/03/15 15:08 ID:???
米、露、欧という戦闘機三極体制に日本も参入するんだ。
推力偏向機構を用いた高機動性でアピールしたいところだ。

41 :名無し三等兵:04/03/15 15:14 ID:???
>>40
実用化が何十年先になるかわからんがね

42 :名無し三等兵:04/03/15 20:06 ID:???
これはF-22をライセンス生産する為の材料になるのですか。
それとも本気でF-15の後継機種

43 :名無し三等兵:04/03/15 20:24 ID:???
>>42
F/A-22のライセンスは意味があるのだろうか。F-15の代替として200機も
導入できるわけないし、一部は他機種だろう。ラプターが50機程度に
なるなら、輸入しても変わりないような。残りを国産でいけばいいだろう。

44 :名無し三等兵:04/03/15 20:53 ID:???
ライセンス生産したら高くなるだろうな

45 :名無し三等兵:04/03/15 23:53 ID:???
2機で汎用護衛艦が買える。

46 :名無し三等兵:04/03/15 23:58 ID:QSfy5QBb
今ならロシア製が安くてお買い得?
つか共同製作と称してオーバーキャスト?

47 :名無し三等兵:04/03/16 01:55 ID:???
幸村氏の出してきた資料では日本も航空機技術にやる気があることが
分かった。それだけでもうれしいじゃないか。

48 :名無し三等兵:04/03/16 03:30 ID:???
ロシア人にインチ単位に直した設計図を貰え、アメリカのご機嫌も取り直し、
機体価格が150億で治まるならロシアからのライセンスも可か

絶対そんなの無理な罠

49 :名無し三等兵:04/03/16 09:58 ID:mXVC5z2H
早くXF5−1の推力向上型を開発して欲しい。

50 :名無し三等兵:04/03/16 12:22 ID:???
インチ・ミリを混ぜると整備の中の人が・・・という話は妄想に過ぎない

51 :名無し三等兵:04/03/16 12:34 ID:???
そんで、結局のところ。現在の日本の技術では、エンジンを含めてどの程度の戦闘機の開発が可能なのだ?
台湾だって世代遅れなら作ったのだし。
日本もF16C程度の戦闘機は自主開発して欲しいけど

52 :名無し三等兵:04/03/16 12:37 ID:???
日本の実力では「役に立つ」戦闘機の開発生産は不可能
見掛け倒しのスペックだけの戦闘機なら可能

53 :名無し三等兵:04/03/16 13:06 ID:???
経国はジェネラル・ダイナミックスの協力が大きいのだが・・・
エンジンもビジネスジェットの改良だし。

54 :名無し三等兵:04/03/16 13:42 ID:???
>>51
こういう感じの機体になるみたいですね。
ttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/2002/jigo/san08.pdf

55 :名無し三等兵:04/03/16 13:48 ID:???
ここの、別紙2の8にコンフォーマル・レーダの研究とありますね。
ttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/h16keikaku.pdf
公開が楽しみです。

56 :名無し三等兵:04/03/16 14:59 ID:???
>>55
むしろ外装型FLIRや新型普通爆弾の方に興味があるが。
FLIRは何に使うのかな?

57 :名無しAPG● ◆yvNqrnvsYY :04/03/16 15:20 ID:???
>>56
岐阜でF-2使ってテストしていた奴でしょ>外装型FLIR

58 :名無し三等兵:04/03/16 18:00 ID:???
去年出ていた戦闘機用IRSTとは違うものなのか。

59 :名無しAPG● ◆yvNqrnvsYY :04/03/16 19:53 ID:???
>>58
全くの別物です
搭載可能な機体も違います

また、戦闘機用IRSTは下のリンク先を見ればわかるように、
地上試験用の試作の開発が始まったばかりです

赤外線前方監視装置(F-2向け)
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~bluesky/gifu0312/031212_01.JPG

戦闘機用IRST(F-15近代改修機向け)
ttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/2002/jizen/hon08.pdf

60 :名無し三等兵:04/03/16 20:24 ID:???
下から見るとF-2って貧相だな

61 :名無し三等兵:04/03/16 23:20 ID:???
>>59
情報サンクス
改修してどんどん搭載して欲しいですね。予算があれば…

62 :名無し三等兵:04/03/17 02:27 ID:???
一歩一歩、着実に進んでる感じだな。
まあF-15は当分使えるから、気長に研究を続けて欲しいよな。

63 :名無し三等兵:04/03/17 02:35 ID:???
空自もアグレッサー機としてハリアーなども少数導入していると聞いたけど。
それらと比較して、実証機はどんなものなのやら?

64 :名無し三等兵:04/03/17 02:37 ID:???
>>63
>空自もアグレッサー機としてハリアーなども少数導入していると聞いたけど。
それはないだろう。ネタ?

65 :名無し三等兵:04/03/17 12:22 ID:???
ネタにしてはあまりにアレなので、きっと春厨の妄想だろう

66 :名無し三等兵:04/03/17 15:32 ID:???
F-4の後継はF-2で決まり?

67 :名無し三等兵:04/03/17 15:51 ID:???
スレ違い

68 :名無し三等兵:04/03/17 15:59 ID:???
昨年から雑誌の記事なんかを読んでるけど、メーカーはF-4後継も
国産で、という勢いみたいだな。さすがに難しいだろうが、F-15後継
は一部国産というのはありうる話だろう。F/A-22を200機も
そろえられるわけないし。

69 :名無し三等兵:04/03/17 16:20 ID:???
スレ違い

70 :名無し三等兵:04/03/17 16:32 ID:???
>>69
ネタが出るまでは仕方ないでしょう。まだ100もいってないのに。

71 :名無し三等兵:04/03/17 21:40 ID:???
>>59
F-2にこれをつけたら少しはよくなるのだろうか。

72 :名無し三等兵:04/03/17 23:24 ID:1Gs2ah16
>>68
F−4の後継機は時間的に無理だろう。
実証機はF−15の後継機を目指しての技術実証ということだと思う。

73 :名無し三等兵:04/03/17 23:29 ID:???
そのネタももういいよ。厭きた。

74 :名無し三等兵:04/03/18 00:36 ID:???
技本のホームページの第2研究所の多機能RFセンサー技術の解説図に載ってる
機体はかっこいいですな、是非とも開発して欲しい。(想像図だから関係ないか。)

75 :名無し三等兵:04/03/18 08:28 ID:???
>>74
前スレで三面図とかうpられてたよ
結構カコイかったけどアニヲタうぜーとかで消えた

76 :名無し三等兵:04/03/18 08:33 ID:???
どんどん糞スレ化していく・・・・

77 :名無し三等兵:04/03/18 10:44 ID:???
>>76
4月半ばまで待てばまた良スレになるサ
それまで待てないんだったら話題のレベルをちょっと引き上げればいい
厨房はついてこれないから


78 :名無し三等兵:04/03/18 12:17 ID:???
>>19で「推力偏向」とか検索して話題をつなごうよ。
面白い図面も出てるし。

79 :名無し三等兵:04/03/18 22:36 ID:???
アニヲタの感性だけで作られた画だったな。
ステルス、空力はまるで無視だったな。

似たようなのがここにもあるゾ↓
http://gold.jpg-gif.net/bbs/1/img/30396.jpg

80 :名無し三等兵:04/03/18 22:39 ID:???
外から見える形だけがステルスだと思ってる人まさかいないよね

81 :名無し三等兵:04/03/18 23:47 ID:???
>>80
見た目で"萌"って言ってる連中に何言っても無駄

82 :名無し三等兵:04/03/19 01:09 ID:???
ああ、見た目の印象を口に出してしまう人間らしい人間は死ねってことか

83 :名無し三等兵:04/03/19 02:35 ID:???
他スレで「日本が戦闘機を開発してもラファールにも劣る程度」と
言っていた。そこまで過小評価するかな…

84 :名無し三等兵:04/03/19 02:54 ID:???
闘わなきゃ現実と。

85 :名無し三等兵:04/03/19 03:52 ID:0FC+2p/2
国産戦闘機を開発しよう。

86 :名無し三等兵:04/03/19 03:54 ID:???
>>85
厨房が口出しするんじゃねぇ
黙ってROMってろ!!

87 :名無し三等兵:04/03/19 10:04 ID:???
>>86
>>86
>>86
>>86
>>86


88 :名無し三等兵:04/03/19 10:54 ID:???
>>83
ラファールレベルの戦闘機が独力で作れると思ってるの?
ラファールのエンジンは国産だぞ。

89 :名無し三等兵:04/03/19 11:04 ID:???
エンジン重さなんかを考えると、XF5-1と大きさそのままで
推力6トン出すくらいできるエンジン作れないと
大きさ拡大しての推力重量比9以上はきつい

M88-3だけは化け物。さすがコンコルドのエンジンにも参加した
脛熊さんは凄い

90 :名無し三等兵:04/03/19 11:38 ID:???
>>83
ライセンス国産で蓄積した技術はあるが、それでも航空機開発の経験が乏しい日本では、大戦後も戦闘機の開発を続けていたロシアやフランスとは蓄積した技術が違う。
ライセンス国産が出来ればすぐに新開発できるような簡単なものではなし。
日本がいまのままの技術で戦闘機を開発しても、フランスにも及ばないでしょう。

91 :名無し三等兵:04/03/19 11:41 ID:???
>>72
F4の後継が国産でとは、F2の迎撃型を作るという意味だろう。
F2の迎撃型なら、レーダーやソフトウェアの取り替えなどで、比較的に容易に作れる。
実証機をF15の後継を目指す意図はあるかも知れないが、どっちかというとともかく研究だけしとけ
そんな感じもするな。

92 :名無し三等兵:04/03/19 12:49 ID:???
中国へのODAを停止は無理でもせめて半分にすりゃいいじゃん
くれてやる理由なんてどこにもないんだし
毎年1000億を余計に研究開発に使えるようにすればかなりスピードアップすると思うけど

93 :名無し三等兵:04/03/19 12:56 ID:???
「中国へのODA」のほぼ100%を日系企業が受注している、つまりいわゆる
紐付き援助の典型例であることも知らん厨房の登場w


94 :名無し三等兵:04/03/19 12:58 ID:???
本音としちゃあ在中の日系企業の保護よりは技術開発に金かけて欲しい

95 :名無し三等兵:04/03/19 13:32 ID:???
国産反対派の意見を聞いてると、
「日本は経験が少ない、だからやっても勝てない」ということか。
すると、自動車では完全に後発だった日本がここまでいったのは
どういうこと?フランスの方が先に自動車を生産し、経験も
豊富だったはずだが。

96 :名無し三等兵:04/03/19 13:56 ID:???
>>95
程度の差というものがあろう。
ついでに投入されてる研究費用もな。

日本が後発なのは自動車と同じかもしれんが、
開発環境の待遇は自動車とは全然ちがうのだよ。

97 :名無し三等兵:04/03/19 14:08 ID:???
この前NHKでプロXみてたら、トヨタが最初に国産自動車を
つくろうとした時、当時の日銀総裁が「日本の国力では無理」と
言ったそうだ。開発費も社長にかけあってどうにか調達したらしい。
しかもその技術者が戦前・戦中の戦闘機技術者がったというから
感慨深かった。

98 :名無し三等兵:04/03/19 14:15 ID:???
まぁそんなことは何処吹く風で今のトヨタからはクラフトマンスピリットを感じられなくなってしまった
クルマ屋はいち企業であるまえにいちクルマ屋であるべきだ

99 :名無し三等兵:04/03/19 18:50 ID:???
>>91
F-2要撃型の研究はもう決まってますけどね。

100 :名無し三等兵:04/03/20 00:31 ID:???
>>89

スネは確かに凄いが・・・

小型エンジンの場合、
境界層は相対的に厚い、
漏れ量の影響が相対的に大きくなる、
加工精度が相対的に厳しくなる、
電子制御装置(FADEC)は小さいエンジンでも大きさは変わらない、
などの理由から、
小さいエンジンで推重比出す方が
技術的には困難なのです。

大きいエンジンを造る場合の課題は
生産技術と予算。

例えば、
日本は大型エンジンサイズのチタン鋳物などは
造る装置も技術もない。

生産技術に投資しようにも、
そんなに量産されないので回収出来る見込みもないから
だれもやろうとしない。

101 :名無し三等兵:04/03/20 07:50 ID:???
>>100
単純に、推力は断面積すなわち長さ2乗に比例するが重さは長さ3乗だから
大きくなるほど推力重量比が下がるわけではないんですね。
XF5-1サイズなら境界層や漏れ量の影響が多く、F100サイズなら全体が大きくなり
2乗3乗効果で推力重量比を挙げにくく、スネクマやF414サイズが最適だなどという
ことではないでしょうが

102 :名無し三等兵:04/03/20 09:32 ID:???
戦後ずっとエンジン開発を続けてきた国々に急に追いつくのは
無理。とりあえず米国製を搭載して、後に国産に換装すべきだ。

103 :名無し三等兵:04/03/20 09:57 ID:???
>>101

エンジンの場合、
重さはスケールの3乗にはなりません。

空気が流れる部分の断面積は
ほぼ推力に比例して大きくなりますが、

全長は動静翼の長さが長くなるものの、
翼同士の間隔は造れる範囲で詰めるので
大きなエンジンの方が詰まって見えます。

また、アフタバーナ全長は燃焼ガスの滞留時間できまるため、
技術レベルが一緒なら、エンジン直径に寄らずほぼ一定。
(つまり大きなエンジンほどABは太くて短く見える)

また、各ケースの厚みは、
ほぼ内圧できまるため、
これもエンジンサイズによらずほぼ一定。

以上と、>>100の理由から、
小さいエンジンの方が
推重比を出すのが困難になります。

ただ、あまり大きくなると、
今度は自重を支えるために骨太にせざるを得ず、
戦闘機用だと414から100あたりが推重比的にはピークとなります。

104 :名無し三等兵:04/03/20 10:05 ID:???
ただし、いくら戦闘機と言っても、
エンジンの技術は推重比だけではありません。

経験不足が決定的に出てくるのは、
耐久性や信頼性、ロバストネス、機体との統合性の部分。

下手でも開発し、量産し、運用を続けてデータを得ないと・・・・

また、いくら日本人が小さめと言っても、
アビオや兵装の重量までは軽くはならず、
やはりエンジンも414以上はサイズが欲しいところ。

105 :名無し三等兵:04/03/20 11:25 ID:???
>>103
>全長は動静翼の長さが長くなるものの、
翼同士の間隔は造れる範囲で詰めるので
>アフタバーナ全長は燃焼ガスの滞留時間できまる
>各ケースの厚みは、ほぼ内圧できまる

>ただ、あまり大きくなると、
今度は自重を支えるために骨太にせざるを得ず、
戦闘機用だと414から100あたりが推重比的にはピークとなります。

分かりやすい解説、本当にありがとうございました。
>骨太にせざるを得ず
やっぱり大きくしたらモーメント関係で分厚くなる?

106 :名無し三等兵:04/03/20 15:15 ID:???
>93
じゃあ、別に中国じゃなくてもいいじゃん(w

107 :名無し三等兵:04/03/20 18:03 ID:8dGOTN7D
今月の「航空ファン」に実証機の関連記事が書いてあったな。
ステルス性と高機動性を兼ね備えた第五世代機云々と書いてあった。


108 :名無し三等兵:04/03/20 19:58 ID:???
>>107
さっそく明日、買いに行ってきます。
情報に飢えていたのでうれしい…

109 :幸村:04/03/20 20:41 ID:???
↑実証エンジン2発で色々テストするみたいです。既出ネタの裏がとれた?
なんか小型ってのが、色んなとこで目につきますね。
無人機なら小型でも良いし、30年後にはちょうどいいかも
今から定年後が楽しみです。

110 :名無し三等兵:04/03/21 01:03 ID:???
なんか小型というか小さい物って同規格の場合
大きい物より強度が高いらしいね。
だから小さいものから始めるのだろうなぁ

あれだな。設計はともかく材質でもいろいろ冒険して欲しいな
ナノチューブのメッシュ構造による内部中空放熱タービンとか
予冷式のコンプレッサーとかも面白そうだ。

111 :名無し三等兵:04/03/21 01:10 ID:???
>>110

小さい物から始めるのは
金かけられないからだよ。

112 :名無し三等兵:04/03/21 01:13 ID:mM7xEgw+
>>110
素材関係に疎いんで詳しいことは判らないが、ナノチューブは摂氏750度以上の熱
で脆くなるんでなかったか。

113 :名無し三等兵:04/03/21 01:19 ID:???
>>111
小さいとパーツの強度を多少落とせるので
安く開発出来るらしいよ
大きいとパーツの強度を全部上げていかねばならんらしい

114 :名無し三等兵:04/03/21 01:23 ID:???
>>109
実証エンジン2発をT4に積んでくれんかのぅ

115 :名無し三等兵:04/03/21 01:51 ID:???
>>114

AB分、はみ出るだろが。

116 :名無し三等兵:04/03/21 02:01 ID:???
>>95
私は出来たら国産を作って欲しいが、問題となるのは国産では採算はほとんど取れないってことだ。
日本に配備される迎撃機は、どんなに多くとも二百と言ったとこだろう。
F/A22が三百を切ることで効率的な生産が難しくなったように、二百程度の製造では、経済性は乏しい。
また。航空技術以外にも基礎技術の面でも、アメリカに比べて明らかに劣る。
アメリカの技術の出し惜しみなど、デメリットもあるが、日本単独の生産には疑念が残るのが正直なとこだ。

117 :名無し三等兵:04/03/21 02:07 ID:???
>>116
兵器が採算取れるものだとは知らなかったよ
それに輸出しないんだから経済性は語っても
あまり意味は無い。そりゃ安い方が良いに決まってるがな

118 :名無し三等兵:04/03/21 02:16 ID:???
>>117
採算は少し発言に問題があったが、要するに生産性の問題だ。
量産数が多ければ多いほど、量産効果が生じて生産性は効率する。

119 :名無し三等兵:04/03/21 02:18 ID:???
国を守るために相応な金額ってどんなものかね?

120 :名無し三等兵:04/03/21 02:26 ID:???
>>119
国防ってのは、第一に考えて進むべきことだが、残念ながら予算は限りあるから現実と照らし合わせながら考えて行くしかない。
日本の防衛費はGNP1%未満
周辺諸国とのパワーバランスを考慮に入れるなら、侵攻作戦など考えない以上は現有戦力で十分だが。
MD構想と、ここ数年の中国や韓国の軍事力増強を考えると、もう少し軍事費を増やした方が良いのではと思いはじめた

121 :名無し三等兵:04/03/21 02:31 ID:???
政治のことはよくわからないDQNなんだけど、
庁から省になれば独自で予算を獲得できたりする?

122 :名無し三等兵:04/03/21 02:35 ID:???
>>121
ああなるほど、役所としての格は
ランク上がりそうだね。
少し予算増えると良いね。人が足りないし

123 :名無し三等兵:04/03/21 02:43 ID:???
>>121
庁から省に格上げすれば、独自に予算案を提出することが出来る。
ただし現状のように内閣府の外郭扱いでも、内閣府を通じて法案の提出は出来るから、ほとんど問題はないらしい

しかし省と庁の力関係の差は、法的にはあっても、現実には必ずしもあるとは言えないな。
宮内庁など、省庁の中でもかなり力を持っているし
警察庁など、情報活動や治安維持など、圧倒的な影響力を持っているし。
財務省がかなり力を落とした代わりに総務省や外務省が圧倒的な力を持ち出している。
省庁間にも色々あるようだ。理想としては内閣府が本来は圧倒的な力を持つべきものなのだが

124 :名無し三等兵:04/03/21 03:13 ID:???
なるほど…
他の国での「内務省」や「国務省」にあたる省庁が無いのは内閣府が統括してるからなのか…
質問の連続で申し訳ないけど、
もし防衛省になっても自衛隊に関する法律やらなんやらが変わらなければ
今までどおり自衛隊の出動などに閣議決定が必要なのだろうか
まぁんかまどろっこしくて、今のままじゃ緊急的な対応ができないんじゃないかと不安になる

125 :名無し三等兵:04/03/21 03:56 ID:???
省になったら防衛駐在官の立場も多少変わるかな。

126 :名無し三等兵:04/03/21 09:51 ID:???
憲法がかわらないかぎりあまり大差なし。

127 :名無し三等兵:04/03/21 11:31 ID:???
>>125
身分は今でも外務省に出向だから変わらないし
仕事は軍事情報の収集でこれも不変


128 :名無し三等兵:04/03/21 13:02 ID:???
↓別紙2に新複合材構造の研究とあるのだが、航空機関連の話だろうか?
ttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/h16keikaku.pdf
コンフォーマル・レーダ・システムの項目もあるし、公開が楽しみだ。

129 :名無し三等兵:04/03/21 15:34 ID:???
>>109
小型で高機動、というのは日本の伝統なのかな。
まあ米軍のように世界展開するわけじゃないし、攻撃能力も
それほど必要じゃないから、小型でも高性能ならいいが。

130 :幸村:04/03/21 17:22 ID:???
防衛技術ジャーナルとか日本航空宇宙学会論文集とかの
会員になればもう少し鮮度の高い情報がゲット出来るのか・・
って動向がわかる程度で、本当の肝が公開されるのは数年後でしょうが・・

購読されてる方がたまにダイジェスト版にして、ここに提供してくれるとうれしいな〜
(他力本願)

でこつこつと調査するとなると、例えば調達予定品目の
ttp://www.jda-cco.go.jp/
”試作品”みながら妄想するとか、、

”航空機用防弾板(その1)の研究試作”
で妄想

関係ないけど、武器の”87式地雷散布装置(ヘリコプタ−用)”とか見ると、
「へえ、地雷ってヘリからも撒くのか」とか思いますね。

しかしまあこんなたにたくさんの1つ1つがある期間ごとに更新されてると思うと
前頭葉がぷりぷりしてくる。

131 :名無し三等兵:04/03/21 23:01 ID:???
>>129
>小型で高機動、というのは日本の伝統なのかな。

伝統というか好みなんだろなぁ
なんでも小さく高機能に作りたがるもんねぇ。
関係あるのかも知れんけど相撲とかでも
小さい力士が大柄な力士に善戦する試合だと大声援贈る人多いよw

132 :名無し三等兵:04/03/21 23:04 ID:???
きっと島国で住環境が狭いのが無意識に影響してるんじゃないかなぁ
小さくて可愛い物が「パーソナル」の象徴なんじゃないかな
きっと「俺のもの」=「俺の戦闘機」って考えてるうちに小さくなっちゃうんだよ

133 :名無し三等兵:04/03/21 23:26 ID:???
ステルス・高機動の実証に、
5トン×2のエンジン使うんだから、
少なくとも実証機は小型が当たり前でし。

超音速でも飛べなきゃならないのだろうから、
あとはパイロット乗せるので精一杯。

134 :名無し三等兵:04/03/21 23:40 ID:???
しかし、この高機動って、

低速時のポストストール用?
それとも、もっと速く飛んでる場合のドッグファイト用?

確かにどっちの場合も海外ではいろいろ実験機が飛んでるし、
量産でも最近のロシアの戦闘機にはその傾向が強いけど・・・

見えないところからミサイル撃ってしまう現代の戦争で、
そんな高機動性が必要になるのだろうか?
確かにF−22にも偏向機能があるが。

操舵翼破損時の補間機能?
弾切れ後の逃げるとき用?
対地攻撃時の姿勢自由度確保?

135 :名無し三等兵:04/03/21 23:47 ID:???
>>134
レーダーを誤魔化す為の高機動じゃない?

136 :名無し三等兵:04/03/21 23:52 ID:???
>>133

燃料も多く積めないだろうから、
試験空域までの往復考えると、
1日に進められる試験が短くて、
逆に試験日数が長くなるだろうな。

137 :名無し三等兵:04/03/22 03:02 ID:???
確かに「小型・高性能」は日本のお家芸。
世界一小さな電子機器は日本のメーカーが多いよな。
技術のアピール、話題づくりの意味もあるけど。

138 :名無し三等兵:04/03/22 08:04 ID:???
小さく作れる技術というのは単純にもっと高い性能を目指すことができるのでよい

139 :名無し三等兵:04/03/22 08:38 ID:???
「ファンダクト内にバーナーつけると(ダクトバーナー)、タービンの後ろに
つけるよりエンジン全体の重さを軽く出来る」

XF5-2(?)をダクトバーナー付きに!
と思ったが、一定以上速度出ていないとラムジェット同様
まともに火がつかない悪寒
それにスーパークルーズ目指さない限り不要ぽ

140 :名無し三等兵:04/03/22 10:12 ID:???
>>139
これからのトレンド考えるとスーパークルーズ目指すだろう
楽に出来るか出来るかどうかは別だけど

141 :名無し三等兵:04/03/22 10:14 ID:???
なにはともあれもっと大胆に金をかけてもいい事業だということは確実だ
今金かけなかったら後々50年か100年か後悔するかも

142 :名無し三等兵:04/03/22 10:18 ID:???
今年いきなり戦争になりそうってな事態になったら
無茶でも何でもXF5で無理して戦闘機をでっちあげる事になるんだろなぁ
まぁ、そんな事態ならアメさんがエンジンも実機もバンバン売ってくれるとは思うから
無理して開発なんてしないだろうけどドサクサで作りそう

143 :名無し三等兵:04/03/22 10:21 ID:???
ドサクサにまぎれて黒箱割り→(゚д゚)ウマー









と思いきやバレて(((((((((゚д゚))))))))))

144 :名無し三等兵:04/03/22 11:28 ID:???
>>130
ヘリから地雷散布ってのは50年代からフランスが実行してまつけど…

145 :名無し三等兵:04/03/22 15:40 ID:vu3lC7Ol
戦闘機に関しては海外での戦闘は可能性は低いから、
日本独自の仕様を追求して欲しいね。STOL性とか。

146 :名無し三等兵:04/03/22 16:41 ID:???
>>124
内務省は、戦後GHQの命令で自治省・法務省・建設省・総務庁などに解体された。
内政全般に影響力があり。あまりにも権限が強過ぎたことで、なにかと扱い難かったのだろうな
総務省は、自治省と総務庁を統合して出来た省庁だから、内務省に準ずる権力がある。
橋本内閣の際に行われた省庁再編で、総務省は内務省の復活だと囁かれたものだが、国土開発省や外務省などの他の省も権限が強く、必ずしもそれほどの影響力はないようだ。
内閣府は内閣機能の充実を意図して橋本内閣の際に作られたものだが、これもあまり機能しているとは言えないようだな。
何々会議など頭だけあっても手足となる組織が内閣府には十分にはないのだから、当たり前のことだが。

>もし防衛省になっても自衛隊に関する法律やらなんやらが変わらなければ
>今までどおり自衛隊の出動などに閣議決定が必要なのだろうか

それは必要ですよ。自衛隊法などで自衛隊の最高司令官は内閣総理大臣と定められている。
防衛庁長官や自衛隊の独断でそのようなことが出来る法的権限はありません。
これは防衛庁が省に昇格しても、自衛隊法などを大幅に改正されることが伴わない限り、あり得ませんし
そこまで主張する勢力はいまのところないはずだ。

147 :名無し三等兵:04/03/22 18:57 ID:???
国土開発省なんてないがな

148 :名無し三等兵:04/03/22 19:02 ID:???
>>147
国土交通省の間違いだっけ?

149 :名無し三等兵:04/03/22 20:50 ID:???
よし、くうでたぅあだ。

150 :名無し三等兵:04/03/22 21:17 ID:???
スーパークルーズが可能なエンジンの開発は米国以外無理でしょうか。
スネクマやリューリカならできそうだが。

151 :名無し三等兵:04/03/22 23:17 ID:???
>>139

ファンダクト内のバーナーは以下の理由で却下です。

1.ファン流は低温高速のため、火着きが悪く、
  火が着いてもすぐに消えてしまう。
  イザって時の加速がお役目のABには致命的。
  ファン流のような低温度で安定的に燃やすためには、
  流速をかなり遅くする必要があるが、
  それでは、エンジンが太くなりすぎて、
  戦闘機用としては使えない。

2.高速のファン流にバーナーを置くと、
  圧力損失が大きすぎて、
  エンジンは軽くはなったとしても、
  通常のABよりも推力が落ちてしまう。
  しかも、その圧力損失は、
  バーナーを炊いていないときにも常に発生し、
  常に推力低下、燃費悪化をし続けることになる。

3.ファンエンジンのファン流は、
  コアエンジンを冷やす役目も担っているが、
  そこでバーナーを炊いてしまっては、
  コアエンジンが蒸し焼きになってしまう。
  対策の冷却構造は、通常ABよりも重いものになる。

それから、戦闘機のスーパークルーズとは、
バーナーを使用しないで燃費良く超音速飛行し続けることを指しており、
燃費の悪いバーナーを使用してはいけません。

152 :名無し三等兵:04/03/23 00:48 ID:???
>>150
戦闘機のスーパークルーズ化の問題としては、エンジンも大事だが、
機体の軽量化や形状もかなり重要な要素なんですが。


153 :名無し三等兵:04/03/23 01:06 ID:???
>>152
それが不思議な事にマッハ1.5以上のスーパークルーズを想定した
空力設計は遷音速の時の空力設計のより理論値に近いので意外に楽らしいよ
軽量化だよな。素材研究が大事だわ

154 :名無し三等兵:04/03/23 01:14 ID:???
でも戦闘機の場合は遷音以下での運動性能が大事な訳で、
これがスーパークルーズとの両立が難しく
YF23とYF22の争いは、そこで差が出たと言われてるね。
ベクターノズルもスーパークルーズと双子で研究しないと駄目なんだな
いやはや大変だ。

155 :名無し三等兵:04/03/23 09:00 ID:???
マッハ1.5以上で巡航すると、空冷が出来なくなるから電子機器の冷却も別系統を考えなきゃいけないしな。

156 :名無し三等兵:04/03/23 12:34 ID:???
>>153-154
あんた、何か根本的な勘違いをしてるような…

157 :名無し三等兵:04/03/23 14:05 ID:???
>>151
ジェットエンジンのそこそこ値の張る教科書の例題に
「圧縮比3のファンダクトで・・・」云々というのがあった。

MiG-25ですら圧縮比は7。確かに火など着かなそうだ

158 :名無し三等兵:04/03/23 14:54 ID:???
航空関連雑誌によると、最近、推力変更機構の試験が行われたらしい。
>>1の記事では今年度には実物大ステルス模型を製作するということだが、
実証エンジンもあわせて、はやく機体に搭載して欲しいものだ。

159 :名無し三等兵:04/03/23 20:35 ID:???
>>158
大型機の後って何時なんだろね

160 :名無し三等兵:04/03/23 20:41 ID:???
推力偏向システムは大型機でも生きると思うんだけどお前らどう思いますか

161 :名無し三等兵:04/03/23 21:02 ID:???
高機動云々よりミサイルよか早く飛べばいいじゃん












という思想の元に設計されたのが桜花

162 :名無し三等兵:04/03/23 21:06 ID:???
っていうか友人巡航ミサイル

163 :39O:04/03/23 21:16 ID:KLNsH3rX
あれだけ徹底した推力可変システムを使うとすれば,
機体は超音速にあわせて設計するのかもしれない.
AAM-5のような機動が可能とか.エンジンのストールが問題かな.


164 :名無し三等兵:04/03/23 21:23 ID:???
つまり、実証機はステルス超音速高機動特攻機って事になるわけだ
中の人がAIかプログラムになればいいだけだが

165 :名無し三等兵:04/03/23 22:39 ID:???
次世代旅客機計画が頓挫したよね。
これで日本は当面はPX、CXくらいしか大型機は作れないことになった。
この分では日本の航空機技術の革新的な発展は当面はあるまい
もう2度とないかも知れないな

166 :名無し三等兵:04/03/23 22:45 ID:???
次世代旅客機は特攻機に転用される事を懸念した研究室とのくぁwせdrftgyふじこlp

167 :名無し三等兵:04/03/23 22:58 ID:???
>>157

爆発と違って燃焼の場合、
圧力比はあまり関係有りません。

圧力は高い方が確かに元気に燃えますが、
石油ファンヒーターは大気圧下でもちゃんと着火するし、
そのまま平気で燃え続けているでしょ?

しかも、高空を飛ぶのがお仕事のジェットエンジンでは、
周囲の大気圧が下がっているのですから、
いくら「圧力比」が高くても、
燃焼している部分での「圧力」はそんなに高くありません。

着火と燃焼を大きく左右するのは、
温度と流速でし。

168 :名無し三等兵:04/03/24 00:45 ID:???
>>165
次世代超音速旅客機の頓挫と勘違いしてませんか?
30〜50席級の小型旅客機の開発は着々と進んでますよ。
日本人なら、自国の技術の発展を願うのが自然なのですが。

169 :名無し三等兵:04/03/24 06:09 ID:???
>>167 毎度丁寧な解説ありがとうございます

ACCSで暖まった空気に・・・もうやめまつ

170 :名無し三等兵:04/03/24 08:04 ID:9cCAonFw
「航空ファン」ではF−2に予算を食われてしまったので実証機が作れない
ので、代替えとして一連の研究をしているとのことを書いてあったが、もう
もう実証機は作らないのだろか?

171 :名無し三等兵:04/03/24 08:48 ID:???
>>168
30〜50席級の小型旅客機の開発が進んでいるのは知っているが、アレは次世代といえるほどのものですか?

172 :名無し三等兵:04/03/24 11:11 ID:???
>>168
>開発は着々と
全然着々じゃありません、予算が降りません、たぶんあと3年でぽしゃります。

173 :名無し三等兵:04/03/24 11:55 ID:???
圧力比と圧縮比の区別がついてない人が少なくとも2人いる予感…


174 :名無し三等兵:04/03/24 13:07 ID:???
>>172
それはあなたのご希望では?
まだまだ日本、捨てたものじゃないですよ。

175 :名無し三等兵:04/03/24 13:22 ID:???
そうこう言ってる内に三等国に転落するな、日本は

176 :名無し三等兵:04/03/24 13:30 ID:???
     i i i i
     i i i i
  ( ( ┬───┬ ) )
    .│___│  ゴィンッ!!
     ( ´・ω・`)   
      (つ  )つ  だめだこりゃ!
      と__)__)

177 :名無し三等兵:04/03/24 13:39 ID:???
>>175
もう既に

178 :名無し三等兵:04/03/24 14:05 ID:???
経産省が乗り気なのはいつものこととして、
今回はメーカーも乗り気のように見える。
報道見てるとね。

179 :名無し三等兵:04/03/24 17:15 ID:???
>>175
それはあなたのご希望では?
米やアジア勢に完敗していた日本の技術も、
プラズマ・ディスプレイ、薄型テレビ、システムLSI、デジタル家電、
次世代携帯電話、燃料電池などの分野で巻き返してますよ。
半導体分野の復活は特に顕著。まだまだ日本はいける。

180 :名無し三等兵:04/03/24 17:30 ID:???
>>179
巻き返しも何も、それらの分野では昔から日本は強いだろ。

181 :名無し三等兵:04/03/24 17:39 ID:???
というか独占分野ばかりだなw
そういや半導体の会社みんな中国から撤退だってな

182 :名無し三等兵:04/03/24 18:07 ID:9cCAonFw
まあ、戦闘機に関してはエンジン次第だろうな。
XF5−1より高出力のエンジンができれば可能性はあるな。
旅客機は販路があるかだな。ボーイングあたりと提携は必要かも。

183 :名無し三等兵:04/03/24 18:24 ID:???
>>174
憾むならBMDを憾んでください。
あっちに予算取られてもう青息吐息です。
来年度予算案でも眺めて溜息ついてくださいな。

184 :名無し三等兵:04/03/24 19:32 ID:???
>>182
アメリカのジェットエンジンの推力の半分しかない日本のXF5−1
次にXF5−2を作るかどうか知らないが、作るとしても一気に倍増することが出来るだろうか?

185 :名無し三等兵:04/03/24 19:40 ID:???
>>184
muri!!

186 :名無し三等兵:04/03/24 20:14 ID:9cCAonFw
>>184
80年代後半から90年代初頭の計画ではまずF3エンジンにアフターバーナー
を付け3t級のエンジンを作り、次の段階で5t級のエンジン、最終的には10t
級のエンジンを開発する計画だったようだ。今のところ第2段階まではなんとか出
来ているようだが、最終段階に到達できるかどうかは不明。

187 :名無し三等兵:04/03/24 20:23 ID:???
エンジン試験施設も建設したことだし、やる気がないわけじゃ
ないだろう。日本ならできる!

188 :名無し三等兵:04/03/24 20:28 ID:???
ミリタリーで8tくらい出るエンジン欲しい

189 :名無し三等兵:04/03/24 20:39 ID:???
F404レベルだって作れないクセに(プ

190 :名無し三等兵:04/03/24 20:43 ID:???
F119レベルが作れるようになるのは2030年ぐらいかなあ・・・

191 :名無し三等兵:04/03/24 20:53 ID:???
その頃にはもう…

192 :名無し三等兵:04/03/24 21:30 ID:???
F100レベルは作れる?

193 :名無し三等兵:04/03/24 22:10 ID:???
どうすればすげぇエソジソ作れるようになれるべか?

194 :名無し三等兵:04/03/24 22:58 ID:???
GEの技術者をデータごと拉致してくる。

195 :39O:04/03/24 23:14 ID:RT2YeDZ6
三菱ならばお金さえあれば普通にできるだろう。
発電用ガスタービンならば技術的にはGEを越えているし。
アメリカにも納入しているし。
http://www.mhi.co.jp/power/product/turbine/gas/world/index.htm


196 :名無し三等兵:04/03/24 23:25 ID:???
定置用は結構良いよね、日本は。
でも航空用は信頼性が大事だからな。
自分の国の軍とかで採用してもらったりなんだりして
信頼性を確立せにゃいかんよね。

197 :名無し三等兵:04/03/24 23:42 ID:???
日本はガスタービンの研究開発力はトップレベルだからなエンジンもその気になれば作れるだろ


198 :名無し三等兵:04/03/25 00:14 ID:???
>>195
航空機用というよりはむしろ艦艇用に使いたい高出力(w

一台でニミッツ級動かせるぞ

199 :名無し三等兵:04/03/25 00:35 ID:???
>>197
ラムジェットの研究もやたら多い
なんでこの狭い島国にこんなに一杯あるんだってくらいある。

200 :名無し三等兵:04/03/25 01:13 ID:???
XASM-3期待していいの?

201 :名無し三等兵:04/03/25 01:18 ID:???
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/xasm-3.html

XASM-3は15年度予算でも開発が認められずですと

202 :名無し三等兵:04/03/25 01:34 ID:???
推進装置のラムジェットの研究は続いてるよ。
まだ完全に中止されたわけじゃない。

203 :名無し三等兵:04/03/25 01:37 ID:???
音速以下のラムジェットの性能は駄目駄目ですかね?
一応音速以下でも使える奴あるみたいだけど

204 :名無し三等兵:04/03/25 08:51 ID:???
>>173 体積比と圧力比?

205 :名無し三等兵:04/03/25 12:12 ID:???
>>204
いろいろ異論は出てくると思うが
単純化すればそれで正解だと思う

206 :名無し三等兵:04/03/25 16:06 ID:???
>>3
ここまで集まると、期待してしまうよな。
最近も雑誌のニュース欄でも取り上げられたし。

207 :バカ?:04/03/25 17:02 ID:???
>>197
おいおい、船舶用と航空機(戦闘機)用をいっしょくたに考えるなよ。

208 :名無し三等兵:04/03/25 18:11 ID:???
せっかく良スレになりかけたのにまた糞スレ化していくのか・・・・・

209 :名無し三等兵:04/03/25 18:46 ID:???
スレ違いだが、どうして海自艦のガスタービンは海外製なんだろう。

210 :名無し三等兵:04/03/25 21:56 ID:Ap9XMrnQ
科学の挑戦は男のロマン

211 :39O:04/03/26 07:21 ID:9UbGbjy9
>207
LM2500とか航空機用からの転用も多いし、ホットコアはだいたいいっしょ。
水蒸気冷却のH型は違うけれど。

212 :重巡 ブリンツ・オイゲン:04/03/26 08:17 ID:B0R4A0PU
>>202
二次大戦中にラムジェットエンジン積んだ垂直離陸機があったことはしってる。
たしか、トリープ・フリューゲルっていうんだよね。
しばらく前に奇想天外兵器で出たよね。玩浴でも出たし。


213 :名無し三等兵:04/03/26 09:35 ID:7xSmVqor
小型の無尾翼(垂直尾翼も)ステルス超音速機(FB-22を1/5にしたくらいの)の機体と、
より大型のデルタ翼+斜め尾翼ステルス機(X-32みたいな)を前後に並べる

これの間を、とりあえず前からのレーダー反射は変わらないように繋ぐ
エンジンは当然2つにする

カナード付きデルタステルス機の完成だ!!
(横から見たらレーダー反射しまくりの罠)

214 :名無し三等兵:04/03/26 09:50 ID:???
私が実証機スレの第1スレを立ててからも時々ではあるが、
ニュースや公表が出ている。飛行試験は当分先になりそうだし、
話題が少なくて大変だが、なんとか続けていきましょう!

215 :名無し三等兵:04/03/26 10:45 ID:???
>>214
飛んでくれればいいんですけどね。
打ち切りにならない事を願うばかりです。

216 :名無し三等兵:04/03/26 10:46 ID:???
>>211
航空機用を船舶用に転用するのと、船舶用を航空機用に転用するのとでは180度難易度が違う。
・・ってかそんな実例はあるか?


217 :名無し三等兵:04/03/26 10:53 ID:???
>>212
大戦中のドイツだけでも20種類を越すぐらいのラムジェット機計画があるよ


218 :名無し三等兵:04/03/26 12:40 ID:???
>>216
たしかスペイは元々船舶用に開発してたんじゃなかったかな?

219 :名無し三等兵:04/03/26 23:33 ID:???
発電用ガスタービンとジェットエンジンについて。

どちらもサイクルはブレイトン、
しかも形も筒の中でたくさんの羽根が回っており、
基本的は技術は共通な部分が多いです。

しかし、異なる点の方が多数でし。

1.重量 発電用は軽くする必要なし(程度問題ですが)
2.大きさ 発電用は空気抵抗を気にする必要なし
 しかも、設置スペースも気にする必要なし。
3.付帯設備 発電用はエンジンを運転するための付帯設備
 例えば、燃料供給用ポンプ、制御装置、冷却装置などを
 わざわざエンジンに載せる必要なし
4.推力 発電用は軸力を取り出せればOKですが、
 ジェットエンジンはエネルギーを推力に変換する必要あり。
 ノズル付ければ効率よく推力が出ると思ったら大間違い。
5.始動特性 大型発電用などはエンジン始動が一日一回、
 しかも、始動に様々な儀式が必要。
 戦闘機用に始動儀式がいるようでは、
 スクランブルに使えません。
6.再始動特性 ジェットエンジンは止めても、
 またすぐに始動できなければなりません。
 発電用は1回止めると、再始動は次の朝なんてザラ。
7.負荷変動、加減速特性
 発電用は最も効率の良い状態で運転し続ける
 ジェットはスロットリングが当たり前
8.材料 ジェットはAMS材がほぼ必須

ああ、きりが無い・・・・・・・

220 :名無し三等兵:04/03/26 23:40 ID:???
あと、ジェットはGにも耐えなければね。

221 :名無し三等兵:04/03/26 23:44 ID:???
ジェットは入口空気が低温低圧になります。
それでも火は消えてはいけません。

222 :名無し三等兵:04/03/26 23:49 ID:???
ジェットは異物を吸い込むリスクを考えておく必要があります。
発電用、舶用で一度設置したら、
異物なんかまず入ってこない。

223 :名無し三等兵:04/03/26 23:50 ID:???
逆に舶用は潮風対策が必要。

224 :39O:04/03/27 00:16 ID:iRkKBlS6
結局、補機が違うと言うことですね。



225 :名無し三等兵:04/03/27 11:46 ID:???
390の単純化能力はスゴいな
誤読能力は以前から証明済みだったけどな

226 :名無し三等兵:04/03/27 14:05 ID:???
>>225
ニューラルネットワークの汎化機能ですよ。
まあアルゴリズムはパーセプトロンですが。

227 :名無し三等兵:04/03/27 20:46 ID:???
軍板ではカナードの評価は低いが、例の風洞実験模型でも、
スマートスキンのイメージ図でもカナードが装備されている。
こだわりがあるのかも。

228 :名無し三等兵:04/03/27 20:49 ID:???
スマートスキンのやつはクリップドデルタだから尾翼に代わるものがないと
ステルス高運動のほうはF-2みたくソフトウェアで対応できるなら外すでしょう
→自己修復姿勢制御実験のためについているのでは?

229 :39O:04/03/28 09:10 ID:WBBZp99P
というか,基本的にライセンス生産もさせてもらえないところは,
ホットコアとかデジタル制御装置の方だから,
技術的に問題になりそうなのはその辺りでしょう.
冷却や材質を含めてタービン翼とかディスクとかあまり変わらないのだから,
あとはお金を出して開発すればできるとは思う.
>>226
EMならぬ,emアルゴリズムだったりして.

230 :名無し三等兵:04/03/28 09:34 ID:???
>>229

ライセンス生産すると、
設計技術が得られるわけではないのですよ。

> 冷却や材質を含めてタービン翼とかディスクとかあまり変わらないのだから,

大違いです。

重量、大きさ、耐G、低温低圧、耐FOD性、
再始動性・・・・

これは、ジェットエンジン特有の構造設計技術のたまものです。

231 :名無し三等兵:04/03/28 10:28 ID:???
説明するだけ無駄だと思ふ


232 :名無し三等兵:04/03/28 12:52 ID:???
>>227
カナードは震電から続く日本人技術者の夢ですよ

233 :39O:04/03/28 15:04 ID:8izi2aTE
低温低圧:レイノルズ数が上がってコンプレッサーの設計は楽。
耐G:潤滑の工夫が必要だけれど。
大きさ:あまり変わらないような。
重さ:軽量化は必要だけれど。
再始動性:飛行機用もそんなに良くないのでしょう。
お金と時間があれば、大きな問題には見えないけれど。
少なくても、三菱やIHIの技術者に聴けば、昔と違って「できる。やらせてくれ。」と答えると思うけれど。

234 :名無し三等兵:04/03/28 15:19 ID:FfnfWmci
>>232
幻の国産FSXもそうだったな。

235 :名無し三等兵:04/03/28 15:44 ID:???
>>233

> 低温低圧:レイノルズ数が上がってコンプレッサーの設計は楽。
Re数が変わると圧縮機内の流れは地上と異なってしまうため、
地上と上空で安全に効率良く作動する圧縮機を造るのは
高い技術が必要です。

> 耐G:潤滑の工夫が必要だけれど。
いくら素人でも、機械にGや衝撃がかかるか、
かからないかで設計が楽か困難かはわかるはず。
しかも剛性上げたくても、
ジェットは軽量化もしなくてはなりません。

> 大きさ:あまり変わらないような。
直径が5mm変わったときに、
空気抵抗がどの程度変わるか計算されると宜しい。

> 重さ:軽量化は必要だけれど。
これがどれほど大変か。

> 再始動性:飛行機用もそんなに良くないのでしょう。
航空用は5分後でも再始動可。
大型発電用はシャフトが熱で曲がってしまうので5時間後。

> お金と時間があれば、大きな問題には見えないけれど。
そんなの当たり前。でも、今から米国ほど費やせる筈がない。
航空転用発電GTはあるが、発電転用ジェットは無い。

236 :名無し三等兵:04/03/28 15:50 ID:???
高空ではRe数以外にも、
低温のため音速が地上よりも遅くなり、
マッハ数が相対的に高くなってしまうため、
圧縮機内での衝撃波の発生が早くなることも、
高空での圧縮機の設計を困難にします。

また、低温低圧では、
燃焼器の火付き・保炎も難しく、
燃焼器設計も厳しくなります。

237 :名無し三等兵:04/03/28 15:54 ID:???
みんなごめんね、エンジンの話ばかりで。

238 :名無し三等兵:04/03/28 16:09 ID:FfnfWmci
まあでも、エンジンが一番の懸案だから良いのでは。
エンジンがモノにならなければ絵に描いた餅になるから。

239 :名無し三等兵:04/03/28 16:22 ID:???
★極超音速機がスピード世界記録=マッハ7で10秒間飛行−米

 【ワシントン27日時事】米航空宇宙局(NASA)は27日、極超音速飛行機「X43」の
飛行テストをカリフォルニア沖上空で行い、時速7700キロメートル(マッハ7)を記録した
ことを明らかにした。「スクラムジェット」と呼ばれる吸気エンジンを使った実験機としては、
世界最速のスピードを達成したことになる。

時事通信 http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040328124814X948&genre=int

・米航空宇宙局 NASA http://www.nasa.gov/
03.27.04 Mission Updates: X-43A Flight http://www.nasa.gov/missions/research/x43-main.html

240 :名無し三等兵:04/03/28 19:32 ID:FNWLcfzp
>>239
に先を越された。

241 :名無し三等兵:04/03/28 20:00 ID:???
>239

スクラムジェットが自由大気の中で作動したのはこれが初めてじゃあないか?

242 :名無し三等兵:04/03/28 21:12 ID:???
>>241

NASAのX−15に吊り下げての実験
ロシア シアムのミサイルの先端に付けての実験
最近では、
オーストラリアの大学が行ったロケットの先端に付けた実験

今回は、初の自力飛行。
途中まではB−52とペガサスに連れてってもらったけど。


243 :39O:04/03/28 23:19 ID:KTqEdxei
>>235
タービンブレードの製法などは、航空機様も発電用も変わらないでしょう。
両方とも単結晶だし。
それに昔と違って、コンピュータシミュレーションが進んでいるから、
設計が全然楽になっている。
大体、小さなものならホンダでも出来る時代だし。

5時間しないと軸が曲がるというのは良く分からない。
再でなければ、20分でタービンは始動するけれど。
コンバインドの蒸気タービンの方が1時間はかかるみたいだけれど。


航空機のエンジンはこれから数十年はジェットエンジンが主体だから、
今からでも遅くは無いから少しでも食い込もうとするべき。



244 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/03/28 23:26 ID:???
>243
せめて「ホンダのジェットエンジンに期待するよりは、MHIのタービン技術者を転籍させるほうがまだマシ」くらいにしておきませんか。

牽強付会、読解力の欠落、技術への無理解を糺すのは諦めますから。

245 :名無し三等兵:04/03/28 23:38 ID:???
>>243

> タービンブレードの製法などは、航空機様も発電用も変わらないでしょう。
> 両方とも単結晶だし。
単結晶にも種類がたくさんあります。
タービン造れるだけでジェットエンジンが出来るなら苦労しません。

> それに昔と違って、コンピュータシミュレーションが進んでいるから、
> 設計が全然楽になっている。
シミュレーションで設計するためには
そのシミュレーションツールの検証が必要です。
その検証のためのデータが日本には足りないのです。

> 大体、小さなものならホンダでも出来る時代だし。
「でも」とは失礼です。彼らには心から敬意を表すべし。

> 5時間しないと軸が曲がるというのは良く分からない。
それがわからないから何もわからない。

日本にジェットをやるなと言っているのではありません。
世界レベルのガスタービンが出来ているからと言って、
ただサイクルや形が似ているからと言って、
ジェットをそんなに簡単に同類にするなと言っています。

246 :名無し三等兵:04/03/28 23:43 ID:???
あれだけお金持ちのホンダだって、
20年かかってるんだよ!

247 :名無し三等兵:04/03/29 00:24 ID:???
ホンダは凄いよ。

0から始めて、
エンジンと機体ともに
設計、生産技術、構造・空力、飛行等の各種試験や
FAA認証のための諸手続、認証試験クリア、
エンジンと機体のインテグレーション。

しかも、この業界でお決まりの、
「国の補助」は無しと来た。

ヘッドハンティングはブイブイやったようだけどね。

248 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/03/29 00:26 ID:???
>245
お疲れ様です。

390氏の書き込みを読んで
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/ray_fyk/diary/dr0003_3.htm#000327
をふと思い出してしまいました。


249 :名無し三等兵:04/03/29 00:29 ID:???
P-X用のF7エンジンはジェットエンジン技術の向上に
役立つのだろうか?大型機用だから、別次元かもしれないが。

250 :名無し三等兵:04/03/29 00:53 ID:???
>>249

量産まで行ければね。

様々な故障や経年変化、
部隊での不評不満、
設計と実際の違い、
機体との責任のなすりつけ合い。

そんな、シミュレーションでは決して得られない
貴重なデータが得られれば、
次に続きますよ。

251 :名無し三等兵:04/03/29 10:56 ID:???
>>248
 っ…
どんな関連があるのかサパーリ見当がつかん

252 :名無し三等兵:04/03/29 11:34 ID:???
>>249
日本の場合、機体とエンジン、アビオニクスなどのインテグレーションの
経験は少ないから、やらないよりはましだろう。
何とか次につなげて欲しいものですね。

253 :名無し三等兵:04/03/29 12:14 ID:???

超音速機向け試作エンジン、宇宙航空機構に譲渡へ

ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040329AT1D2608E28032004.html



254 :名無し三等兵:04/03/29 13:06 ID:???
>>253
この技術を何とか軍用機に活用できないものか。
妄想にすぎないけど、日本版バルキリーとか。

255 :名無し三等兵:04/03/29 13:57 ID:???
戦略爆撃機なんて整備する前にもっと必要なものはたくさんある。

256 :名無し三等兵:04/03/29 14:34 ID:???
どんなミサイルも追い付けない
長音速巡行戦闘機というのを思い付いた

257 :名無し三等兵:04/03/29 19:52 ID:???
390って・・・
相変わらず全開だね

社会人とは思えないレスをする

258 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/03/29 20:08 ID:???
>251
リンク先より引用
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>「たいへんだ。人間は大量に血を失うと死んでしまうのだ」などと書いたら、
>ふつう読者は「アホか。喧嘩売っとんのか」と思うだろうが、こと物理に関しては、
>これと同等の説明をしなくてはならないらしいのである。

のくだりです。390氏に説明することはこれに似ていると思ったものですから。

259 :名無し三等兵:04/03/29 20:13 ID:???
噴射による反作用で推進するのがジェットエンジン、と書いたら否定されたりとか?

260 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/03/29 20:24 ID:???
>259

あー、そういえば他所のスレッドで噴射の反作用はインテーク内壁にも掛かると書いたら
否定されましたっけ。


261 :名無し三等兵:04/03/29 21:18 ID:iCuCff00
>>227
カナードはつけているとかっこいいのですが、空気抵抗はあるわ、ステルス性に反するは、でけっこう損な面があります。
ラファール等のデルタ翼は低速域や離着陸での運動性能が悪いので、それを補うために主翼の
前にカナードをつけています。
デルタ翼にカナードつけるんなら今までの尾翼つきの飛行機とおなじじゃんって事で
米国ではデルタ翼はほとんど使われていません。

風洞実験機の写真は今一つ形状が分かりにくいですが、主翼の後ろにV字の谷を空けたような尾翼、
主翼の前にカナードをつけているみたいですね。

通常、飛行機のそれぞれの翼は定められた役割をもっています。
水平尾翼は機体の垂直方向の安定を、垂直尾翼は機体の水平方向の安定を行います。だから
垂直尾翼が壊れたら機体は水平の安定性を損ねてしまいます。
PDFの資料を読むと、この実験機は複数の翼をまとめて一つの役割をもたせ、ロバスト性を高めるようです。
操縦席(又は操縦席にあるコンピュータ)から水平尾翼の制御、垂直尾翼の制御、と独立して行うのではなく、複数の翼をまとめて操作する飛行制御システムがあるようです。
操縦席から「機首を水平にしろ」とこのシステムに命令が送られると、
現在使用可能な全ての翼を組み合わせ、それを実現しようとします。
もし、V字尾翼のうち1つが壊れたら、残る1つの斜めの尾翼と前方の水平カナードの動きを調節して、操縦席から見れば尾翼1つの損失がさも無いように機体を操作することができる、
これが自己修復飛行制御システムのようです。
ロバスト性を高めるためにあえて翼を増やしているようです。

CCV機では既にこれに似た制御方式が使われていますが、
それを更に高度化させているのでしょう。


262 :261:04/03/29 21:41 ID:iCuCff00
もうPart6まで来ているのですから既にガイシュツな話でしょうが、PDFの資料を元に
もう少し書きます。

例えば、普通、飛行機の機首を上げるには水平尾翼についている動翼を動かします。
どのくらい動かすかはあらかじめ決められています。
このくらいの機首上げを行うためにはこのくらい動翼を動かせばいい、というデータを
予めコンピュータシミュレーションや実験で取得しておき、このデータに沿って機体制御を決定する部分が直接、動翼の動きを決めています。

この実験機が目標とする航空機では、機体の姿勢をどうするか決定する部分(操縦桿かもしれないし、航法決定システムかもしれない)
が、自己修復飛行制御システムに対して3軸の加速度をコマンドとして送ります。
自己修復飛行制御システムは送られたコマンドを元に、現在使用可能な翼をどのように操作すれば
命令された3軸の加速度を実現できるかを決定し、実行します。


263 :名無し三等兵:04/03/29 21:49 ID:???
>>261-262
 なんか、すごい話だなあ。
 翼が一つ失われてもなんて。

 自然だと、どうしているんだろう?高度な制御で、必要な翼を最小限に切り詰めているから、ダメかな?

 っと、人間の飛翔の技術は、まだまだ歴史が浅いんだろうねえ、と無駄レススマソ

264 :39O:04/03/29 21:56 ID:IAGL9TOl
自ら動くようなものは、基本的に反作用でしょう。他から動かしてもらっている
ケーブルカー、ロープウエイ、JRのリニアモーターカーは、作用で直接動いている感じでしょうか。

265 :39O:04/03/29 22:04 ID:IAGL9TOl
タービンなんか数千Gがかかるわけで、その振動を抑えるための軸もかなり強いし、
圧力差だって、1段あたり数気圧かかる。Gが潤滑以外でそれほど大きな問題になるとは、
思えないのだけれど。


266 :261:04/03/29 22:07 ID:Kfhd/0vD
>>263
鳥の場合、ロバストはある程度、羽毛で実現されていると思います。
鳥の翼は沢山の羽が合わさってできているので羽の1つや2つが欠落しても飛行に支障がありません。
この点は膜を使って飛行するコウモリや翼竜より優れているでしょう。
でも、翼自体が破損してしまったら飛べなくなりますよね。
どこかで鴨か鵜かしりませんが、翼の両端を切って飛べなくしてる聞いたことがあります。
トンボは羽が1つぐらい欠落しても飛べそうな気がするのですが・・・どうなんでしょ?


267 :39O:04/03/29 22:10 ID:IAGL9TOl
ホンダでもといったのは失礼かもしれないけれど、三菱重工とこの分野で比べれば、
三菱、IHI >川崎重工>>>>>>>>>>>>ホンダ>>>トヨタ
だろ。どう考えても。

268 :263:04/03/29 22:12 ID:???
無駄レスなのに、親切にありがとう。

鳥の場合、後ろの羽根より、前の羽根、風切り羽が圧倒的に重要だ、あれがナイと飛べない(あるいはうまく飛べない)と、いうのを航空力学系の本で読んだような…

ぜんぜん関係ありませんが、工房時代、トンボの定量的研究をしている理科の先生と話したことがあって、
トンボは、前縁が残っていれば、あの機動性をほとんど損なわずに飛べるんだそうです(見たことあります。消耗して、羽根の後縁部分がぼろぼろでした)

アリガト

269 :39O:04/03/29 22:13 ID:IAGL9TOl
「日本に自動車産業は必要ない、自動車はアメリカから買うほうが安くて品質が良い」
という日銀総裁みたいなことはやめませんか?
http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/200112/07.html

270 :261:04/03/29 22:15 ID:Kfhd/0vD
なんか390さんと交互に書いているようだ(w

この自己修復飛行制御システムはあくまで「飛行制御システム」を自己修復するのであって翼がニョキニョキっと生えてくるわけではありません。
ロバスト性を高めるためには沢山の翼をつけるのが一番ですが、重量、燃費、ステルス性などマイナス面もあります。
実験機、実証機はあくまでも対象となる機能が実際に効果があることを見るのであって
実用で使われる戦闘機の完成度を見るものではありません。
この自己修復飛行制御システムのテストがうまくいったとして、これが実際の戦闘機に反映されるかどうかは
その戦闘機の設計者が何を重視し、なにを切り捨てるか、によって変わると思います。


271 :263:04/03/29 22:18 ID:???
>>270
判っているつもりですが…(わたしに言ってるんですよね、きっと)。

272 :261:04/03/29 22:26 ID:Kfhd/0vD
>>263
いやいや、263さんに言っているというよりも、私を含めたスレ全体に、です。
私も自己修復飛行制御システムのPDFを読んで、
「これが次期戦闘機に反映されたらすげー」と思ったものですが、よく考えたらこれを実現するためには翼が沢山必要だし、
あんなに翼をつけた航空機って戦闘機としてどうなのよ?と自問自答してた所です。


273 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/03/29 22:44 ID:???
>269
> 「日本に自動車産業は必要ない、自動車はアメリカから買うほうが安くて品質が良い」
> という日銀総裁みたいなことはやめませんか?

このスレッドには、日本で航空機開発を行うことに反対しているものは居ないんじゃないでしょうか。

応援するつもりで妨害意見を述べている390氏が居る以外には。

274 :名無し三等兵:04/03/29 22:50 ID:???
T/F氏、むきになるのはヤメレ。レスを受けたこと自体を喜んで、増長するだけだからさ。

275 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/03/29 23:01 ID:???
>274
アイアイ、サー。

>272
今のところは自由度1つにつき2つ以上の動翼を対応させています。

最初から空力的バックアップが用意されているエアフレームにおいて、
特定舵面が故障・損失した際に他の舵面が補う(操縦特性は顕著に変わってしまいますが)
というだけなら(全自由度をカバーとは行きませんが)今日の実用機のいくつかでも行われています。

自己修復飛行制御の将来課題およびアプリケーションとしては限られた数の動翼で全ての自由度について
制御できるように……というのがあるようです。

CCVが航空機の設計自由度を高めたように、この技術もまた(上手く行けば)設計の自由度を高め、
従来と同等あるいは少ない舵面・翼面で飛行機として成立するようになるでしょう。

仮に次期戦闘機にこの技術が反映されるとしても、今現在の風洞模型の形状から外形を予想することは出来ないと考えます。


276 :名無し三等兵:04/03/29 23:39 ID:???
舵面の他にも、推力偏向ノズルも補完に使えますね。

逆に、舵面が少なくても制御可能な航空機が成立するため、
ステルス性のための設計自由度も増すことになります。

のっぺらとして、
あまりかっこ良くは無くなっていまいそうですが・・・

277 :名無し三等兵:04/03/30 11:18 ID:???
操縦性向上のためだけなら推力偏向ノズルよりも一部のロケットみたく
排気口の中にベーンを入れた方がはるかに簡便で、かつ有効だと思うが

278 :名無し三等兵:04/03/30 12:15 ID:???
>>277
A-4ロケットみたいな(スカッドもそうだけど),排気舵ってこと?
あれは損失が大きいから、ロケットでは廃れていったんだけど…(たぶんジェットも同じやとおもうけど)

279 :名無し三等兵:04/03/30 12:47 ID:???
2次元型推力偏向ノズルの推力損失も相当大きそうに見えるけどな
こっちは重量増加も加わるし

280 :名無し三等兵:04/03/30 12:47 ID:???
>>277
それは、XAAM-5のような構造のこと?

281 :名無し三等兵:04/03/30 12:57 ID:???
>>280
たぶん、違う。あれはパドル型じゃなかったっけか?

かるくぐぐっただけなので、要領悪いんだが(スマソ
h ttp://ja.wikipedia.org/wiki/V2%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88
これの、中段の断面図、ノズルのした、ジェットウェーブって書いてあるところの上、
安定翼の空力舵の内側にあるやつが、推力舵。
噴射の中で動いて偏向するんだわ。噴射流れをもろにかぶりつつ。

282 :名無し三等兵:04/03/30 13:34 ID:???
ふと思い出したがビゲンの排気口の中の三枚の板をバラバラに動かしたら
推力偏向が出来るのだろうか?

283 :名無し三等兵:04/03/30 13:48 ID:???
>>281
AIM-9Xみたいなやつ?
ttp://www.atk.com/aerospace/descriptions/tactical-propulsion/images/aim1.jpg
ちょっと小さいけど。

284 :名無し三等兵:04/03/30 13:56 ID:???
h ttp://www.bulba.eu.org/mil/free/aim9/aim9x(2).jpg
これか!
うおー推力舵だ!
知らなかった…

つぅことで、漏れの脳内、かなり混乱してきました(厨房脳だから w)
「宇宙航行の理論と技術」をかるく捲ったんだが、推力舵の解説無し…あれで読んだような気がしたんだが…
損失が10数%にもおよび、ってどこで読んだのかなあ(スマソ

285 :名無し三等兵:04/03/30 13:58 ID:???
スマソ、ageてしまった。

286 :名無しAPG● ◆yvNqrnvsYY :04/03/30 14:57 ID:???
>>281
XAAM-5はベーン式です
航空ファン2004年2月号に写真が載っています

>>277
ノンアフターバーナー時からアフターバーナー使用時まで、効率よく推力を得るためには
ノズルの断面積を変化させることが必要なので、戦闘機向けのエンジンにベーン式を採用するのは
難しいと思われます

287 :名無し三等兵:04/03/30 16:57 ID:???
>>286

> ノンアフターバーナー時からアフターバーナー使用時まで、効率よく推力を得るためには
> ノズルの断面積を変化させることが必要なので、戦闘機向けのエンジンにベーン式を採用するのは
> 難しいと思われます

いえ、出来ます。

http://www.dfrc.nasa.gov/Gallery/Photo/F-18HARV/Medium/EC91-075-38.jpg
http://www.dfrc.nasa.gov/Newsroom/FactSheets/FS-002-DFRC.html

AB使用で面積変えなければいけないのは排気ノズルスロートですので、
ダイバージェントフラップを外せば、その下流にベーンを配置できます。
ただし、超音速流をモロにかぶりますので推力損失は多く、
あくまで実験用のお手軽デバイスです。

このスレの技術実証機も、

http://www.jda-trdi.go.jp/top/topics.files/topi1407.files/jikosyu.jpg

の写真をよーーく見てみると、このベーン式の偏向ノズルですね。

288 :名無し三等兵:04/03/30 17:13 ID:???
>>279

二次元型は重くはなりますが、
推力損失は丸形とそんなに変わりません。
(F117のような超偏平は別ですが・・・)

ソース、80年代のAIAA論文

289 :名無しAPG● ◆yvNqrnvsYY :04/03/30 18:06 ID:???
>>287
すいません
話の流れからRSA-3やXAAM-5のようなジェットベーン方式についてしか考えていませんでした。


便乗で質問なんですが、paddleとvaneの違いは何でしょうか?
似たような構成なのですが、X-31や>>14の技本の推力変更装置ではpaddleとなっているのに対し、
F-18HARVではvaneとなっており、少々混乱しています・・・

290 :名無し三等兵:04/03/30 19:10 ID:???
>>289

推力偏向ノズルの形式を話す場合、
パドルとベーンは同じです。

米国でも空軍と海軍とNASAでは呼び名が違ったり、
メーカー間で他社と同じ呼び名を使いたくない場合や
特許上、名前を変えている場合もあります。

291 :284:04/03/30 19:14 ID:???
284の厨脳ですが、やっぱりパドルは、推力を非偏向時には、損失無くていいんでしょうか?(ットニ 厨デコマルナ、漏レ

292 :名無しAPG● ◆yvNqrnvsYY :04/03/30 20:12 ID:???
>>290
そういう事でしたか・・・
ありがとうございます

293 :名無し三等兵:04/03/30 20:55 ID:???
>>19のところで検索すれば、もっといろいろあるよ。

294 :名無し三等兵:04/03/30 20:57 ID:???
>>291

偏向しない場合に、
排気ジェットに当たらない位置までベーンを待避させれば、
「ベーンによる推力の損失」は無くなります。

しかし、そこまで外径側にベーンを離すと
今度は飛行時の空気抵抗が問題になります。

NASAの実験機でおわかりのように、
ベーン式は駆動用のリンク類がむき出しにならざるを得ないため、
どうしても空気抵抗で損をします。

従って、この実験機はベースのF/A−18より最高速度がかなり遅く、
M1.2程度だったと記憶しています。

F−18HARVは、高迎角飛行技術の実証機ですから、
最高速度は関係なく、このような偏向方式を採用していました。
この点はX−31も同じでしたね。

日本の技術実証機がパドルを採用した理由は・・・・

295 :名無し三等兵:04/03/31 13:02 ID:???
経費が安くつくからだろ
日本の技術実証機は実用化も速度も狙ってるわけじゃなさそうだから
それでいいのだ



296 :幸村:04/03/31 15:37 ID:???
高バイパス比エンジン技術の研究
ttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/2003/jigo/j07san.pdf

これってP-X用エンジンと別物?
実証エンジンの部品流用してるみたいですけど・・

297 :名無し三等兵:04/04/01 04:40 ID:???
>>296
 同じです、XF7

298 :名無し三等兵:04/04/01 04:52 ID:???
>>297
実証エンジンがXF5で、高バイパス比ファンエンジンがXF7?
XF6ってのは存在しないの?

299 :名無し三等兵:04/04/01 11:00 ID:???
>>299
あるけど公表されてないだけ

300 :名無し三等兵:04/04/01 19:54 ID:KBfZ3d0S
>>299
4月1日だからではないですよね?

あるとしたらそれは戦闘機用?

301 :名無し三等兵:04/04/01 23:17 ID:???
>>300
xf-6など存在しませんよ

302 :名無し三等兵:04/04/01 23:21 ID:???
XF5 XF7の数字って目標としてる推力の数字じゃないの?


303 :名無し三等兵:04/04/01 23:23 ID:???
>>302
単位は?

それじゃ、もう小さい機体は二度と出来なくなってしまうとおもふ

304 :名無し三等兵:04/04/02 02:03 ID:???
公表されてるのは、XF3、XF5、XF7だけ?

305 :名無し三等兵:04/04/02 03:02 ID:???
F3はXはいらん、足りんと言うのならJ3も加えてやれ。

306 :名無し三等兵:04/04/02 06:06 ID:???
XF3は残しておいても良かろう。実際そう呼ばれたモノが採用されただけだし。
(XF3のうち採用されてF3になったのはXF3-30)
J3はまあ、全然別物だな。

307 :名無し三等兵:04/04/02 06:08 ID:???
XF1はどれに相当するの?

308 :名無し三等兵:04/04/02 09:21 ID:OVu4RLfg
実用エンジンを開発すると仮定するとXF9になるのかな?

309 :名無し三等兵:04/04/02 12:29 ID:???
XF7-30とかじゃないの。ちなみにXF5はどこまで行ってるんだろ。XF-3くらい?

310 :名無し三等兵:04/04/02 12:40 ID:???
309のいいたいことがよくわからないんだが・・・・ひょっとして俺はおかしいのか?

311 :名無し三等兵:04/04/02 13:23 ID:???
XF5-3って意味じゃないのか。
基本設計の同じXF5でも、XF5-1、XF5-2…って続いていくって事と違う?

312 :名無し三等兵:04/04/02 13:30 ID:???
3トンって意味では?

313 :名無し三等兵:04/04/02 13:41 ID:???
XF5って去年の段階で推力5トン、推力重量比8じゃなかったっけ?
でもXF5の5は推力の5トンとは関係ないんじゃないの。
XF3は推力1.67トンだったし。

314 :名無し三等兵:04/04/02 14:44 ID:OVu4RLfg
>>313
推力との因果関係は不明だが、実機に搭載されることはなかったが、F3エンジンに
アフタバーナーを付けて3t級のエンジンが試作実験されたことがある。

315 :名無し三等兵:04/04/02 15:42 ID:???
>>311
違う違う
例えばP-X用のXF7-1エンジンの場合、
「X」は試作の意味で「F7」はTRDIが付けたエンジン名称
最後の「-1」はそのエンジンがどういうう性格のものかを示している。
エンジン開発はいきなり量産品を作るのではなくて、実証エンジンとか
原型エンジンとかを作る。前者はアフターバーナーなど、今まで研究だけで
実機では試していなかった機能を試す為のエンジン、後者は既存の技術で
量産に向けた技術を試す為のエンジン。
それでこの「-1」は実証or原型エンジン、ひらたくいうと試作エンジンの事。
この試作エンジンが完成した後に実用エンジンを作る。
実用エンジンというのは量産エンジンと同じ出力を出せる同じ大きさの、
量産試作エンジンの事。XF7の場合「-10」が付いていた。
つまりXF7-10という名称だ。この実用エンジンが完成したら、量産エンジンの
生産が開始される。量産エンジンからは「X」が抜けて、末尾が「-100」になる。
具体的にはF7-100とかになる。普通はエンジンメーカの名前を間に入れて
F7-IHI-100とかになると思う。改良されるとF7-IHI-120とか末尾の数字を
増やすのだと思う。ただF3の場合はF3-IHI-30止まりなので、
F7-IHI-30みたいな名称でとどまるかもしれません。XF5もたぶん同じだと思います。
T-4の原型機↓
http://www.geocities.jp/syutendoji28110/dolphin03.htm

316 :名無し三等兵:04/04/02 16:08 ID:???
>>315
-1(実証)、-10(量産試作)、-100(量産)ってこと?

でもF3-30やJ3-7Dを見ても、全然そんな規則になってないけど。
どの機種からそういう命名規則になったの?
あとXF5は今XF5-1のままなの?
(どこかでXF5-3って資料を見た気がするんだけど。でも何処かは忘れた。)

317 :名無し三等兵:04/04/02 16:34 ID:???
手元にある資料だと

「平成14年9月27日
 防衛庁技術研究本部第3研究所は、「大型機用エンジン(XF7-10)」の初号機を
 石川島播磨重工業から受領した。」

となっている。1年半ぐらい前だね。
XF3は型番は
 XF3-1(1基)→XF3-10(1基)→XF3-20(1基)→XF3-30(少量量産)→F3-30(量産)
だったと思う。アメリカではF100-PW-220みたいに末尾が3桁のもあるけれど、
日本製のエンジンなら2桁で間に合うんじゃないかな。

318 :名無し三等兵:04/04/02 16:47 ID:???
>>317
XF7-10は量産試作機なのかな?位置づけがよく分からないけど。
あとXF7-10の推力はどうなっているの?

319 :名無し三等兵:04/04/02 17:59 ID:???
XF7-1の出力は12,000ポンドだから5.4トンぐらいかな。
XF7-10はこれより大きいと思うけどよく知らない。

320 :名無し三等兵:04/04/02 18:03 ID:OVu4RLfg
>>319
推力6t程度との話しを聞いたが。

321 :IHI-21:04/04/02 19:13 ID:BN+tpny/
>319
推力はそんなに変わんないよ
ただ、一生懸命にダイエットしてるけど
まだ太り気味かな?

322 :名無し三等兵:04/04/02 20:24 ID:???
>>317

>  XF3-1(1基)→XF3-10(1基)→XF3-20(1基)→XF3-30(少量量産)→F3-30(量産)

XF3-400(ABで3.5トン)ってのもありますた。

323 :名無し三等兵:04/04/02 20:55 ID:???
>>322
つうことは>>315の-100番台(量産機)ってのは、間違いってことでいいわけかな?

324 :名無し三等兵:04/04/02 21:38 ID:???
P-X、国産の機体に国産のエンジン…
夢みたいだ。

325 :名無し三等兵:04/04/02 21:40 ID:???
エンジンは未だ何も決まってないんじゃなかったっけ?

326 :名無し三等兵:04/04/02 22:54 ID:???
>>322

2/13付けジェーン年鑑によれば、

XF3-400 1995年に開発は成功裏に終了、推重比7 とのこと。
全長2729mm
入口直径560mm

ベースのF3−30は
全長1340mm
入口直径560mm

しかし、「T−4はこのXF3−400エンジンに換装が可能」って・・
ジェーンも相変わらずだな。

327 :名無し三等兵:04/04/03 00:57 ID:???
防衛技術ジャーナルの表紙が
http://www.jda-trdi.go.jp/top/topics.files/topi1407.htm
この模型のかなり鮮明な写真だというのは既出?

328 :名無し三等兵:04/04/03 01:01 ID:???
これかい?

http://www.defense-tech.or.jp/mokuji2001/2004-4.html

329 :名無し三等兵:04/04/03 01:05 ID:???
3月号の
「スクラムジェットは飛べるか」はなかなかタイムリーな記事だったね。
内容もわかりやすく書いてありますた。

330 :名無し三等兵:04/04/03 01:45 ID:???
なんかF-2を双発にしてカナード追加して尾翼を2枚にして傾けた感じだ

331 :名無し三等兵:04/04/03 02:10 ID:???
カナード付いてる・・・

332 :名無し三等兵:04/04/03 04:47 ID:kIYMMxvB
結局、日本の技術陣にはカナード付が本命なのかな?
2ちゃんねるでは嫌いな人が多いけど、わざわざこの形状で実験しているところ
を考えるとそうなのかもしれない。

333 :名無し三等兵:04/04/03 08:04 ID:???
>>332
自己修復飛行制御システムのために翼を増やしてるだけだから。
実証機に適用される可能性はあっても実用機でどうなるかはわからない

334 :名無し三等兵:04/04/03 08:51 ID:???
ところで、なんで2ちゃんねるにはカナードが嫌いな人が多いんでしょうか?

335 :名無し三等兵:04/04/03 09:45 ID:???
米軍にカナード付き戦闘機がないから。

336 :名無し三等兵:04/04/03 11:22 ID:???
>>331
その模型の真の問題はカナードじゃなくて(簡単に取り外せる)
主翼と垂直尾翼が接近しすぎていることだけどな(根本的設計変更が必要)


337 :名無し三等兵:04/04/03 11:55 ID:???
接近しすぎていると何か問題でも?

338 :名無し三等兵:04/04/03 12:00 ID:kIYMMxvB
F−18も主翼と垂直尾翼が接近していますが、あれは問題ではありませんか?

339 :名無し三等兵:04/04/03 12:02 ID:???
>>336
それを表現する魔法の呪文がある
ビゲン、ホーネットw

たかが実証機で広く知られた先人の経験をなぜ無視するのか理解できん
よっぽど間抜けなのか、あえて挑戦せねばならぬ理由があるのか


340 :名無し三等兵:04/04/03 12:03 ID:???
>>338
まったく問題がなかったら垂直尾翼の角度を変えたりしないだろw

341 :名無し三等兵:04/04/03 12:34 ID:???
>>334格闘性能イラネと思ってるから。


342 :名無し三等兵:04/04/03 12:35 ID:???
>>341
格闘性能を追及していくとカナードはむしろ邪魔になるんだよ

343 :名無し三等兵:04/04/03 12:54 ID:???
しかし、風洞実験機体やスマートスキンのイメージ図には
カナードが付いてるね。

344 :名無し三等兵:04/04/03 13:11 ID:???
>>343
お前さん、頭が悪いんだなw

345 :名無し三等兵:04/04/03 14:24 ID:???
ttp://www.warbirds.jp/ansq/11/A2002256.html

346 :名無し三等兵:04/04/03 14:43 ID:???
カナードは、こういうときにも役に立つんだ。
ttp://www.studenten.net/customasp/axl/picture.asp?cat_id=0&ple_id=15&page=2&pte_id=1899

347 :名無し三等兵:04/04/03 15:39 ID:???
で、STOL性にカナードはあまり効いてないって話はどうなったの?
グリペン:必要直線距離800m
ビゲン:必要直線距離500m

348 :名無し三等兵:04/04/03 15:42 ID:???
離陸距離
グリペン:400m
ミグ29:240m
ミラージュF1:450m
すごいぞミグw

349 :名無し三等兵:04/04/03 15:52 ID:???
>>346
これは離陸か着陸、どっちかな。

350 :名無し三等兵:04/04/03 16:01 ID:???
着陸だろうね。

351 :幸村:04/04/03 16:35 ID:???
特許庁HPより

出願番号 : 特許出願平3−319046 出願日 : 1991年12月3日
公開番号 : 特許公開平5−155389 公開日 : 1993年6月22日
出願人 : 三菱重工業株式会社 発明者 : 森 隆茂
発明の名称 : カナード翼
【目的】 低速時における空力特性を維持しながら
極超音速飛行や走行にも最適な機体形状を設定することができることを目的とする。

【請求項1】 機体に収納可能に機首部に突設された翼面と、
該翼面の収納を加減して上記翼面による空力を制御するアクチュエータとを備えたことを特徴とするカナード翼。

未請求でやる気あんまりないみたい

ミサイルでは・・
出願番号 : 特許出願平4−268102 出願日 : 1992年9月10日
公開番号 : 特許公開平6−94398 公開日 : 1994年4月5日
出願人 : 防衛庁技術研究本部長 外1名 発明者 : 十河 憲夫 外2名
発明の名称 : 飛しょう体

ついでにホンダジェット
出願番号 : 特許出願平5−48265 出願日 : 1993年3月9日
公開番号 : 特許公開平6−255587 公開日 : 1994年9月13日
出願人 : 本田技研工業株式会社 発明者 : 井上 和雄 外3名
発明の名称 : 航空機

カナードって低速時に効くのがポイントなの?


352 :幸村:04/04/03 16:44 ID:???
スレ違いですが、

出願番号 : 特許出願2001−370141 出願日 : 2001年12月4日
公開番号 : 特許公開2003−172600 公開日 : 2003年6月20日
出願人 : 三菱重工業株式会社 発明者 : 山口 浩司
発明の名称 : 双操舵飛しょう体の制御装置

これは中SAM、AAM4、5のどれかで使用されていると思われます。
図がかなりマジ

垂直離着に関しては・・日本版オスプレイ

出願番号 : 特許出願2001−334845 出願日 : 2001年10月31日
公開番号 : 特許公開2003−137192 公開日 : 2003年5月14日
出願人 : 三菱重工業株式会社 発明者 : 河合 秀治
発明の名称 : 垂直離着陸機

すごいよ、これ。艦載型無人偵察機はこれだ!(30年後)

353 :名無し三等兵:04/04/03 20:27 ID:???
30年後じゃ、特許とっても

354 :名無し三等兵:04/04/03 21:22 ID:???
日本もいろいろやる気はあるんだ。
日本人の軍ヲタとしてはうれしいことだ。

355 :名無し三等兵:04/04/04 17:40 ID:???
>>354
予算くれないけどね。

356 :名無し三等兵:04/04/05 13:09 ID:???
>>355
景気が回復すればry

357 :名無し三等兵:04/04/05 21:37 ID:???
>>356
年金に回します

358 :名無し三等兵:04/04/05 21:48 ID:???
>>357
賢明だな。

359 :名無し三等兵:04/04/05 22:15 ID:???
かくして、低予算の苦しいプロジェクトに・・・。

360 :名無し三等兵:04/04/06 00:07 ID:bnnJavG7
>>347
>>で、STOL性にカナードはあまり効いてないって話はどうなったの?

どんな話題でそんな話になったかは知りませんが・・・。
少なくともデルタ翼にカナードをつければSTOL性よくなりますよ。
デルタ翼はその構造上、フラップをつけれないので、カナードでそれを補います。

ただし、揚力の中心にフラップを配置できる非デルタ翼であれば、
フラップと尾翼を工夫すればSTOL性は確保できるので水平カナードはあまり意味は無いです。


361 :名無し三等兵:04/04/06 10:48 ID:???
>デルタ翼はその構造上、フラップをつけれないので、カナードでそれを補います

また半可通が…
デルタ翼って理解するのがそんなにムズカシイのか?

362 :名無し三等兵:04/04/06 10:54 ID:nraq7EIJ
XF5−1はどれくらいまで推力増強できるだろうか?

363 :名無し三等兵:04/04/06 10:58 ID:???
一般論でいけば5割増しだけどなぁ

364 :名無し三等兵:04/04/06 11:01 ID:MN+QEtwH
自衛隊はこれ装備する
http://nkkco.at.infoseek.co.jp/2.htm
これでO脚を治し脚を伸ばせばそこそこかっこよくなる
240000*10000で24億あれば全員装備できる
国民も自衛隊がかっこよくなるなら喜んで払う
俺もバイトして1万ぐらい払ってもいい


365 :名無し三等兵:04/04/06 12:25 ID:???
千歳のATFは、推力どのへんまでテストできるんの?

366 :名無し三等兵:04/04/06 12:49 ID:???
>>361
んじゃ、フラップでもつけれ(w

367 :名無し三等兵:04/04/06 12:57 ID:???
クローズドカップルドデルタやコ・デルタ、クリップドデルタとかの話をしたいんじゃないの?
話が見えないけど。

368 :名無し三等兵:04/04/06 13:04 ID:???
>>367
いや、漏れもさっぱり見えない。
噛み付き合っている犬っころの相手をしてはイクナイ

369 :名無し三等兵:04/04/06 21:46 ID:mH9ulQy1
カナードの件:
風洞の中での自由飛行は日本ではほとんど経験無し.
(旧NALでのHOPEの研究でケーブルマウントの例があるが,風洞壊した)
加えて自己修復風洞模型はかなり特異な形状.
試験の安全性を考えると,模型機体空力特性は出来るだけ安定側にしたい.
そうすると,自己修復用の冗長動翼という位置付けのみならず,
特異な形状により機体が有する好ましくない空力特性(多分Cmあたりの特性)
をカナード舵角の迎え角に対するスケジューリングで補っているものと思われる.

370 :名無し三等兵:04/04/07 09:58 ID:22TkfmDW
>>361
じゃ、デルタ翼の仕組み説明してみ。


>>デルタ翼はその構造上、フラップをつけれないので、カナードでそれを補います
>また半可通が…

じゃ、デルタ翼のどこにフラップつけるの?
エレボンはどう弄ったってフラップにはならないよね?


371 :名無しAPG● ◆yvNqrnvsYY :04/04/07 10:19 ID:???
>>370
カナード自体は高揚力装置ではありません

372 :名無し三等兵:04/04/07 10:30 ID:???
>>370
MiG-21、A-4等は純粋なデルタ翼ですがフラップが付いてる…


373 :名無し三等兵:04/04/07 10:31 ID:???
>>370
MiG-21、A-4等は純粋なデルタ翼ですがフラップが付いてる…


374 :名無し三等兵:04/04/07 10:36 ID:???
>>じゃ、デルタ翼のどこにフラップつけるの?

前縁。
ってのは無しか?

375 :名無し三等兵:04/04/07 10:54 ID:???
まあカナードと言っても用途は色々ですしね。
ビゲンみたいなコ・デルタのカナードは揚力発生に使われると言ってもいいんじゃないでしょうか?

ttp://www.warbirds.jp/ansq/1/A2000171.html

376 :名無し三等兵:04/04/07 11:08 ID:???
>>374
ミラージュ2000は「前縁フラップ」だな
まぁ「構造上の問題」と「空力上の問題」の区別がつかんアホどもには
理解不能だと思うぞw

377 :名無し三等兵:04/04/07 11:28 ID:???
>>376
よく分からないけど、その二つの問題は密接な関係があると思うんだけど違うのかな?

デルタに後縁フラップがつけられない理由は、
「構造上、後縁が水平尾翼位置になると」、「空力的に機首下げモーメントが発生するため」
だと思ったんだけど。鶏が先か、卵が先かの話と同じ気がするんだけどな。

ttp://www.warbirds.jp/ansq/11/A2002203.html

378 :名無し三等兵:04/04/07 11:29 ID:???
>>377
まず顔を洗って372か373を読め


379 :名無し三等兵:04/04/07 11:33 ID:???
ついで乱暴な言い方をすると「揚力傾斜の大きいby某コテハン」翼なら
大きな仰角を取れるので別にデルタ翼でなくてもフラップは省略できる
実機の例ではF-100のC型まで(D以降はフラップをつけた)EEライトニ
ングのF.3まで(EEが何と言おうとあれは構造的には後退翼)などがあ
る(他にあったかなー)


380 :名無し三等兵:04/04/07 11:43 ID:???
>>377
>「構造上、後縁が水平尾翼位置になると」

んなーこたーねぇ
そんなことマジでやったら空力中心が後退しすぎて離陸もできない

381 :名無し三等兵:04/04/07 11:43 ID:???
>>378
もうちょっと説明してくれないと趣旨が良くわかんないな。
Mig21の場合も揚力確保にもの凄く苦労して、吹き出しフラップを採用した結果だと思ったけど?
できないことと困難なことは別だと言われればそうだけど。

382 :名無し三等兵:04/04/07 11:45 ID:???
>>380
そうするとデルタで後縁フラップが付けられない理由は何?

383 :名無し三等兵:04/04/07 11:47 ID:???
>>382
だから「デルタに後縁フラップが付けられない理由」などない…
無尾翼デルタに後縁フラップが付けられないのは純粋に空力的問題


384 :名無し三等兵:04/04/07 11:50 ID:???
ヲーバーズのアホは「後退翼の後ろの隙間を埋めるカタチで
尾翼を結合するとデルタ翼になる云々」つーごく簡略化した
説明を誤解していると推察される

385 :名無し三等兵:04/04/07 11:53 ID:???
>>381
ひょっとしてミグ21に水平尾翼がついてるのを知らないのか?

386 :名無し三等兵:04/04/07 11:56 ID:???
>>385
いや知ってるけど。開発の過程で、どうしても無尾翼にできなくて結局放棄したって話だよね。
ようやくここまで読んで、「無尾翼デルタには後縁フラップが付けられない」という意味だと理解したよ。
スマソ

387 :名無し三等兵:04/04/07 12:01 ID:???
>開発の過程で、どうしても無尾翼にできなくて結局放棄したって

 ????????

388 :名無し三等兵:04/04/07 12:09 ID:???
>>387
良くは知らんけど、MIG-21が尾翼付デルタに決定するまでには、
後退翼や無尾翼デルタなど色んな試作機が作られたと思ったけど。

389 :名無し三等兵:04/04/07 12:24 ID:???
>>388
「よく知らん」なら世傑を買え
ミグ21系で無尾翼デルタはTU-144試験用に作られた
オージー翼試験機が最初で唯一だ(2機あったけど)


390 :名無し三等兵:04/04/07 16:40 ID:W19FO06X
たしかにミラージュ2000に前縁フラップがついているが、
あれ迎え角が大きくなった時の空気の流れを制御するものであって
揚力を上げるわけじゃないぞ。


391 :名無し半可通:04/04/07 17:02 ID:???
しかし、ここでみんなが言っていることはどれウソでどれが本当なのか、全く分からないのが
恐ろしい…

せめてソースキヴォンヌ。ブルドッグじゃない奴(w

392 :名無し三等兵:04/04/07 19:54 ID:???
ラファール、グリペン、タイフーンは軍ヲタには人気ないのか?
欧州のカナード+デルタ翼戦闘機。

393 :名無し三等兵:04/04/07 21:08 ID:2V0BNlpi
空母に着艦できるラファール。
高速道路から発信できるグリペン。

普通の滑走路した使えないタイフーン。おまけに名前も微妙に地味。


394 :名無し三等兵:04/04/07 21:17 ID:???
>>392
隠れグリペンファンは多し。
全国に推定で5,928人はいると思われる。

395 :名無し三等兵:04/04/07 21:29 ID:3GWvVzci
>>394
グリペンは良い戦闘機だよ。小国スエーデンでもある程度数を揃えられる価格の
ようだし。F−22がどんなに高性能でも、高すぎて装備が遅々として進まない
ようでは戦力ではない。戦闘機は戦力になって初めて意味があるもの、軍ヲタを
楽しませるものではない。楽しむのは勝手だが。

396 :名無し三等兵:04/04/07 22:45 ID:hv4GsC3b
グリペンは空自には足が短くないか。

397 :名無し三等兵:04/04/08 00:55 ID:???
性能とコストを考えたらF-4の後継はグリペンが良いと思う
ただ長く使うとなると少々不安

398 :名無し三等兵:04/04/08 02:31 ID:???
夢見がちな>>397がいるのはこのスレですか?

399 :名無し三等兵:04/04/08 02:33 ID:???
技本・実証機スレであるにもかかわらず、な。

400 :名無し三等兵:04/04/08 02:36 ID:???
グリペン厨は厳しい条件で運用可能なスウェーデン機萌えなんだろ。
漏れもあの離着陸へのこだわりは、日本でも本当は必要だとは思ふ。

401 :名無し三等兵:04/04/08 02:39 ID:???
>>400
別スレでやれ。グリペンスレとか、スウェーデン軍スレとかで。

402 :400:04/04/08 02:40 ID:???
>>401
漏れに言うなよ

403 :名無し三等兵:04/04/08 02:41 ID:???
スレ違いに過敏杉
結果的に話が本筋から逸れることに拍車をかけてんじゃん
馬鹿じゃないの?

404 :名無し三等兵:04/04/08 11:25 ID:???
>>391
デルタ翼の話なら航空力学の入門書を1冊買え
XF5等のエンジンの話なら学会誌でも取り寄せろ


405 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/04/08 18:05 ID:???
>379
なんかコピペが改変されて広まっているようですが…

379氏に補足しますと、もちろん大きな迎え角が許容されるのは
揚力傾斜のゆるい翼です。

>デルタ翼にフラップが付けられない
後縁フラップを揚力係数を増やす方向に操作した時に(たいていは)生じる
機首下げモーメントをどこかで打ち消すことができるか
どうかが問題であって、デルタ翼かどうかは関係ありません。
テイルドデルタ、カナードデルタには揚力係数を上げる目的で
後縁フラップを付けられます。

ピュアデルタではありますが、前縁フラップによって機首上げモーメントを
作ることで後ろ縁フラップを装備可能としたのがX-32です。

406 :名無し三等兵:04/04/08 18:36 ID:???
震電はデルタ翼機ですか?

407 :名無し三等兵:04/04/08 18:44 ID:???
>>406
スレタイ読んで書き込めや

408 :名無し三等兵:04/04/08 20:28 ID:???
まだ春休みは終わらんのか?

409 :39O:04/04/08 22:07 ID:QnBs5Lcg
デルタ翼の最大の欠点は翼端失速で機首上げモーメントが生じることです。
それが生じると、さらに失速していってしまいます。
FBWでその領域に入れないようにすると、迎角が大きいところで、俊敏性を欠いてしまう。
また、カナードはエリアルールの関係から大きくできないので、
翼端失速を打ち消すことができない。
とジェネラルダイナミックスの技術者は言っていたそうです。


410 :名無し三等兵:04/04/08 22:15 ID:???
ageんな

411 :名無し三等兵:04/04/08 22:45 ID:???
主翼面のパネルを膨らませたり戻したりして解決

412 :30代厨:04/04/09 02:29 ID:???
自己修復飛行制御システムって「独立連動システム」と解釈していいの?

413 :名無し三等兵:04/04/09 05:39 ID:???
>>412
 その言葉の意味のほうがむしろ不明だが?
判り易く言うと「(損傷時)操縦系統自動再構成システム」くらいか。

414 :名無し三等兵:04/04/09 10:49 ID:???
>>405
センセイ、質問
揚力傾斜ってのは「迎角を大きくしていくときの、揚力の増加割合」だから
それがゆるやかだと迎角を大きくしていったら失速墜落しちゃうんじゃないん?
例 F-104(面倒だからエンジンは切っておく)vsソアラー

415 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/04/09 18:06 ID:???
>414
揚力傾斜は揚力係数を迎え角で割ったものであるのは正しいです。

緩やかであろうと急傾斜であろうと、最大揚力係数を発生する迎え角を
超えてさらに迎角を増せば失速します。

一般に、揚力傾斜のゆるい翼は失速迎え角も最大揚力迎え角も大きく、
(ただし最大揚力係数は小さい)
揚力傾斜のきつい翼は失速迎え角も最大揚力迎え角も小さくなる傾向にあります。


416 :名無し三等兵:04/04/10 01:10 ID:???
日本の戦闘機技術の研究も各要素ではあるが、世界レベルに
なってきた。もちろん米国にはかなわないが、がんばれば欧州
レベルには追いつける!

417 :名無し三等兵:04/04/10 01:21 ID:???
追いついてもだめだよ
越さなきゃ

418 :30代厨:04/04/10 01:29 ID:???
>>413
ううう、通用しなかったか。
独立連動システムとは「太陽の使者 鉄人28号」に出てきた、一部が破損・故障しても変わらぬ
戦闘力を保つことが出来るというシステムです。
それを可能にするテクノロジーについては、劇中で一切説明されていません。
一部が壊れてから、かえってパワーアップすることが多々ありました。
あのアニメを見てた子は例外なく「腕一本だけ残っても戦えるの?」と突っ込んだと思います。

419 :名無し三等兵:04/04/10 06:26 ID:???
正直、アニヲタの方が来るスレではない気がするのですが…。
真空中でドッグファイトとかやっちゃう人々には、ここは退屈な世界ですよ。

420 :名無し三等兵:04/04/10 21:43 ID:???
太陽の国

421 :名無し三等兵:04/04/11 13:55 ID:???
>>416
ロシアはどうかな?今でも研究は続けてるのだろうか。
資金不足でペースは日本と大差ないかもしれないが。

422 :名無し三等兵:04/04/13 21:04 ID:???
ロシアに追いつくなんてむり

423 :名無し三等兵:04/04/13 21:55 ID:PSZ/RL0m
今月の軍事研究には関連記事は掲載されていなかったな。
特にエンジン関連の記事があると面白いんだけどな。

424 :名無し三等兵:04/04/15 18:58 ID:???
>>422
アヴィオニクス関連では勝てるだろ。
計器盤が並んだSu-30のコックピットの画像を見たのだが。

425 :名無し三等兵:04/04/16 10:45 ID:???
>424
ここに-30MKK2のコクピットの写真があるからみれ
ロシアはアビオニクスでも日本より進んでいるかも知れない(フランスと
提携してるからなぁ

http://www.war-sky.com/cgi-bin/view.cgi?forum=46&topic=8885

426 :名無し三等兵:04/04/16 17:35 ID:???
MKIからはかなりグラスコックピット化されているという話は聞く

427 :名無し三等兵:04/04/17 21:21 ID:???
ミコヤン

428 :名無し三等兵:04/04/17 21:50 ID:???
>>418
>一部が破損・故障しても変わらぬ

そんなパーツは初めからつけない方がいい。

429 :名無し三等兵:04/04/17 21:52 ID:???
>>425
世界有数の先端技術を誇る日本が負けるわけがない!
がんばれニッポン。

430 :名無し三等兵:04/04/18 03:39 ID:???
最近、航空関連雑誌のニュース欄でもネタが減ってきた。
書店でチェックするのも疲れるな。

431 :名無し三等兵:04/04/18 03:46 ID:???
グラスコクピットだから何? そんなの強さに関係ないよ。

432 :名無し三等兵:04/04/18 06:41 ID:???
効率よくわかりやすくパイロットがすばやく情報を入手できる=やられる確率DOWN

433 :名無し三等兵:04/04/18 08:40 ID:???
操作し易ければ、レーダーレンジが長いのには及ばないにしても
少しでも俊敏に判断出来て回避なり攻撃なりが出来れば
敵を倒せる確率はぐっと上がるか。

一般のコントローラと専用ジョイスティック以上の差か?

434 :名無し三等兵:04/04/18 12:18 ID:nvisPKpl
ボーイングで開発中の旅客機7E7の主翼の設計・開発、製造は日本企業が
担当する。主翼は飛行機で重要部分、そこを任されるのはボーイングも日本
企業の実力を認めてきているそうだ。直接・間接的にもF−2の主翼の技術
が生かされている。こんな記事が今日の朝日新聞の朝刊に掲載されていた。

現在研究している技術を集大成した技術実証機は結構大きな意味がある。できれ
ば実証機の成果を基礎に戦闘機の開発を実現してもらいたい。価格は高くなるけ
どライセンス生産やF−2の開発は技術の向上には確実に貢献している。安いか
らという理由だけで外国機の丸ごと輸入をするのは財政的には良くても、国益全
体を考えると得かどうかは解らない。

435 :名無し三等兵:04/04/18 12:22 ID:???
>>434
複合材では日本はトップレベルですからね。
これもF-2の開発から得た技術が生かされているということで、
無駄じゃなかったんだ、とうれしかった。

436 :名無し三等兵:04/04/18 12:26 ID:???
7E7自体が先行き相当あやういんだけどな…

437 :名無し三等兵:04/04/18 13:57 ID:nvisPKpl
>>436
朝日新聞の記事の趣旨はボーイング社が主翼の設計、製造を日本企業に任せる
程に技術が向上したと言いたいみたい。7E7の将来とは別問題。

438 :名無し三等兵:04/04/18 15:09 ID:???
富士重じゃねーのか?>主翼

439 :名無し三等兵:04/04/18 15:53 ID:+lP8R0C8
>435
日本の複合材の技術水準はトップレベルなのですか?
読んだ本によるとそうでもないと・・・

440 :名無し三等兵:04/04/18 16:27 ID:???
B7E7
三菱重工:主翼の構造部分(ウイング・ボックス)
川崎重工:主翼前方の胴体部分
富士重工業:中央の胴体翼
ttp://allabout.co.jp/travel/airplane/closeup/CU20031126A/index2.htm

441 :名無し三等兵:04/04/18 16:43 ID:???
>F-2に使用されたのと同じ複合材が、米国で開発中のF−22戦闘機にも使われている。
>製造元はGD社を吸収合併したロッキード・マーチン社。FS−Xの開発で技術を入手したらしい。
>機体の骨格に使われた複合材と金属にはく離が生じ、F−22の配備がF−2以上に遅れているのは皮肉である。

ttp://kikuchi.server.ne.jp/AIRPLANE/f-2/

442 :439:04/04/18 20:53 ID:zt1xSJWw
読んだ本によると
GDは当時米国の他社に比べて複合材技術の蓄積(経験)が少なかったので
FSXの技術交換で複合材が必要だったとの事。
日本の複合材技術は著しく進んでいるわけではなくGDより進んでいた程度
という趣旨が書いてあった。

これ読んで正直ガッカリした国産化推進論者です(涙)

>>440
>>441
どうもすみません。
でもトップレベルの証明にはなりませんね。
品質や低価格化は実現されているのかな?


443 :名無し三等兵:04/04/18 21:09 ID:???
>>442
複合材技術って一口に言っても広すぎて良く分からないな。
素材生産なのか、加工技術なのか、あるいは樹脂の含侵なのか、貼り合わせなのか…。

例えば単に炭素繊維のシェアなら、日本はとても強いけど。
>PAN系炭素繊維は日本が強い分野であり
>東レ、東邦テナックス、三菱レイヨンの三社で世界市場の約八〇%
ttp://www.1ban.co.jp/tachibana/geppo_bn/200206/geppo200206_tansoseni.html

444 :名無し三等兵:04/04/18 21:26 ID:???
材料技術は日本がダントツだよ

445 :439:04/04/18 21:31 ID:zt1xSJWw
>>443
>>442
早速ありがとうございます。
なるほど。がんばってほしいですね。
読んだ本が間違っていたのかな?古い本だったし。

F-2改造やF-3と、どんどん作ってほしいものです。

446 :名無し三等兵:04/04/18 21:37 ID:???
>>445
複合材とか言ってももの凄く裾野の広い分野だから、
日本が強い分野、アメリカが強い分野、欧州が強い分野といろいろあると思うな。
加工機やら成型機やら接着技術やら。漏れも専門ではないから具体的には分からない。

この辺りを読んで勉強してみたら(とっても高いけど)。
ttp://www.cmcbooks.co.jp/books/mat/t288.html

447 :名無し三等兵:04/04/18 21:40 ID:???
前TXで観た特集では材料工学の特にナノテク関連で日本はダントツに強いらしい

448 :名無し三等兵:04/04/18 21:44 ID:???
>米議会が技術供与に抵抗し、アメリカはF−16の機体設計は提供したが、肝心のソフトウエアを
>公開しなかった。日本は飛行制御に必要なコンピューターソフトの独自開発に追い込まれる。
>その一方、契約にはレーダーなど日本の技術を米国に供与することが盛り込まれていた。日本は、
>T−2高等練習機を技術研究用に改造したT−2CCVでのフライ・バイ・ワイヤの研究成果を元に、
>F−2のソフトウエアを開発することになった。

 >>441からの引用だけど、F−2はこの辺の部分に関するトラブルはあんまり取り沙汰されないよな?
 F/A-22が開発中にこの辺の関係で飛行試験が延びたり、グリペンが2回墜ちたりしてることを思うと、
FBWに関しては日本も結構やるんではないかという気も汁。

449 :名無し三等兵:04/04/18 21:51 ID:???
>447
あの分野はアメリカと投入している予算も互角だしな。
日本にしては珍しくアメリカに対して絶対に譲れない
という意気込みが感じられる。

450 :名無し三等兵:04/04/18 21:54 ID:???
>>449
スーパーLSIとか電子部品の分野でやられたからね、あぐらかいてたせいで

451 :439:04/04/18 22:27 ID:zt1xSJWw
>>446
わざわざ書籍まで調べて頂きすみません。
ちょっと買えないです(笑)

自分の人生終わる前にYS-11以外の国産旅客機に乗ってみたいです。

452 :名無し三等兵:04/04/19 02:48 ID:???
F-2とF-22の複合材問題の話はここに少し載ってるね。
ttp://www.warbirds.jp/ansq/11/A2002163.html

強度不足や構造材と外板の剥がれ(接着)、溶接あとコスト。

453 :名無し三等兵:04/04/19 06:07 ID:???
1ミリの壁
ttp://www.chunichi-tokai.co.jp/keizai/toyota/toyota104.shtml

この中では剥がれではなく、一体成形した場合の反りが問題だとあるね。

454 :名無し三等兵:04/04/19 10:46 ID:???
>453
「一体化成形した後の反り」なんてな、金属でも発生する
これをナントカするのは職人の勘しかないというお寒い実情がある

455 :名無し三等兵:04/04/19 11:11 ID:???
>>454
勘で具体的に何をコントロールすると反りを減らせるの?

456 :名無し三等兵:04/04/19 11:29 ID:???
>455
あらかじめ反り具合を勘で見当つけて、プレス圧力や時間を調整するのさ


457 :名無し三等兵:04/04/19 12:06 ID:???
>>456
同じ圧力、同じ時間でも、素材のばらつきによって同じ反りにならないという意味?
もしそうだとすると、素材の何を職人は見てるの?

458 :名無し三等兵:04/04/19 12:43 ID:???
厚みの微妙な違い、空調のむら、機械の作動誤差等々、職人が勘を働かせる余地は無数にある

459 :名無し三等兵:04/04/19 15:07 ID:???
>>457
それを文字で説明できず、肌で感じ取るしかないから、「勘」なんだと思う

460 :名無し三等兵:04/04/20 20:16 ID:???
ビバ職人

461 :名無し三等兵:04/04/20 20:47 ID:???
>45
経験

462 :名無し三等兵:04/04/20 20:49 ID:???
やっぱアメリカは凄いってことすか。畜生が。

463 :名無し三等兵:04/04/21 16:26 ID:???
どどめ色


464 :名無し三等兵:04/04/21 16:43 ID:???
数年前だったか、バーナーによる鋼板の反り具合をコンピュータで再現しようとして断念した?
学生をテレビで放送していた。
2方向から反らせようとしたら逆曲がりしてしまっていた。

これを型に注入して焼いた場合など、加熱部分が連続的になるので
反りの再現も(それっぽいシミュレーションは出来るかもしれないが)大変だ

ブルーバックスの「道具としての微分方程式」買いますた
「いりたまごけしてだす」でもエンジンタービン部の噴出し冷却など再現むりぽ

465 :名無し三等兵:04/04/22 01:14 ID:???
日本は材料分野で世界トップ。欧米もアジア勢もよせつけない。
航空機開発では潜在的な有力国だ。

466 :名無し三等兵:04/04/22 06:49 ID:???
へえ。

467 :名無し三等兵:04/04/22 07:27 ID:???
反動タービンと衝動タービン

これに似た事を圧縮機側でもやるとF119?

468 :名無し三等兵:04/04/22 20:37 ID:???
青い衝動

469 :名無し三等兵:04/04/24 10:57 ID:???
エアーウルフに出てきた ロキ(だっけ?)はFBWのソフト部分みたいな物?



470 :名無し三等兵:04/04/26 21:17 ID:ifU9NpdC
F−2の主翼開発の経験を生かし、日本企業が主翼の設計をしている7E7型
旅客機は全日空が50機採用だってさ。ま、いろいろ言われるF−2も技術向上
に確実に役立っているよ。ライセンス生産や丸ごと輸入じゃこうはいかない。

471 :名無し三等兵:04/04/27 00:12 ID:???
問題は失敗は成功の母であるはずが「大失敗したけど経験は得た」程度なことかと

472 :名無し三等兵:04/04/27 00:15 ID:???
で、複合材の主翼を量産する目処はついたのかな?
それともB7E7は、そんなに売れないから大丈夫って目算?

473 :名無し三等兵:04/04/27 00:29 ID:???
三菱重工は7E7のために新しい工場作るんだって。
かなり新しいニュースだよ。

474 :名無し三等兵:04/04/27 00:49 ID:E6AaYMik
凄いなぁ50機か

475 :名無し三等兵:04/04/27 00:57 ID:???
>>470
日ごろの積み重ねですね。F-2の開発は今は多くの人には失敗に見えるらしいけど後に『いい仕事しましたね〜』と言われるときが来るんでしょうね。

>>471
失敗は成功のマザ〜の間違いでは??

>>472
量産化のめどがついたからボー社の受注に対応したと思われます。

>>473
この事業で利益を出し三菱自動車を支援するのでしょうか?

>>474
50機以上の受注が今後期待できると思います。
そうしたら複合材を使った違う事業にも進出する可能性が高いですね?

476 :名無し三等兵:04/04/27 01:57 ID:???
と言っても、B7E7は2000機くらい売らないと採算がとれないみたいだから
ビジネスとしてはかなり苦しいかもね。

477 :名無し三等兵:04/04/27 11:03 ID:???
おいおい。旅客機の採算ポイントは400機において算出するのが常識


478 :名無し三等兵:04/04/27 13:48 ID:???
400機じゃ開発費の半分すら回収できんな。

479 :名無し三等兵:04/04/27 14:06 ID:???
すげえなあ。
7E7は発表されてからまだ何年も経ってないのにそんなに開発費使ったのか。

480 :名無し三等兵:04/04/27 14:22 ID:???
横レスで済まんが、新聞によるとB7E7は開発費8000億、1機130億らしい。
でも実際は大幅な値引きで機体の利益率なんてほとんどないも同然で、
アフタやスペア事業で回収するのが実情だそうだ。
アメリカの投資家からは採算性は大いに疑問視されているとあった。
何機売ればいいのか新聞にはなかったけど、ボーイングの需要予測は2500機だそうだ。

481 :名無し三等兵:04/04/27 15:50 ID:???
で、利益率はどれくらいなわけ?

482 :名無し三等兵:04/04/27 17:18 ID:???
将来の利益率なんて需要と供給で決まる訳で、誰にも分からんだろ。
かつてのボーイングなら8%くらい、今は3%、それを5%に戻そうとしている。
採算ラインは、3%なんて最低の数字のままなら2000機、5%なら1200機、8%なら800機。
はてさて、どうなることやら。

483 :名無し三等兵:04/04/27 18:27 ID:???
単にボーイングは日本の3千億円の促進基金が目当てなんじゃないのかい?
これって要は税金だろ。ANAがローンチカスタマーだし、日本は貢ぎ過ぎな気もするが。

484 :名無し三等兵:04/04/27 20:11 ID:8Gg3Emh8
まあボーイングが飛行機の一部分の生産だけでなく、主翼という重要部分の
設計まで日本企業にさせたのは快挙というべきだろう。確かにビジネス的に
は7E7は不安はあるが、日本企業も技術的には認められてきているという
事実は素直の喜んでよいと思うが。

485 :名無し三等兵:04/04/27 23:23 ID:???
補助金だけふんだくって開発中止とかならんだろうな

486 :名無し三等兵:04/04/28 00:25 ID:???
>>484
以前からFHIがBOEING製大型旅客機の主翼を作ってたと思うけど…

487 :名無し三等兵:04/04/28 01:18 ID:???
>>486
富士重工が作ってたのは、主翼ではなくてB777の中央翼(主翼と胴体を結ぶ翼)だと思うよ。
実際、今度のB7E7でも富士重工は中央翼を担当してる。
あと主翼という点では、富士重工は小型ビジネスジェットのエクリプス500の主翼を生産してるね。

488 :名無し三等兵:04/04/28 02:47 ID:???
富士重工ってどうなんだ?
自力じゃまともな飛行機作れないけど持ってる要素技術は凄いって感じ?

489 :名無し三等兵:04/04/28 03:50 ID:???
まあボーイングからSupplier of the Year賞とかを貰ってるから、それなりなんじゃないの。
B777の中央翼の構造設計は自前でやってるみたいだし。三菱よりは数段落ちると思うが。
あとUAV(無人機)とか完全自動無着陸システムとかも強いらしいね。
ttp://ex.nikkeibp.co.jp/company/c20030911.shtml

490 :名無し三等兵:04/04/28 03:59 ID:???
そういやレガシィにミリ波レーダーとカメラを組み合わせた自動運転システムのせる実験してるね

491 :名無し三等兵:04/04/28 04:56 ID:???
B7E7は中国も参加するみたいだけど何処を作るのかな。
ボーイングの機体部品の1/3は既に中国製らしいね。

492 :名無し三等兵:04/04/28 07:01 ID:???
内装関係とかじゃないの?
合成皮とか照明機器なんかは後進国でも問題ないレベルのものを作れるでしょうし
それ以外で1/3も負担するとなると胴体とかしか…

493 :名無し三等兵:04/04/28 08:02 ID:???
中国も国産大型機を計画してて、B7E7に協力する見返りに技術移転を求めてるみたいだね。
ボーイングも汚職やら財政危機やらで足元がふらふらなんで、ある程度は応じるんじゃないかな。

494 :名無し三等兵:04/04/28 08:21 ID:???
中国:ボーイング機の8割に中国製部品を使用
ttp://news.searchina.ne.jp/2004/0413/business_0413_004.shtml

>西安飛機工業集団で製造された部品はこれまでに737型機用の垂直尾翼、水平尾翼が3000件、
>747型機用の後部ユニット500件、部品の輸出額は1億9800万ドルに達している。

内装ほどはショボくないけど、主翼ほどは高度ではないと言ったとこか。

495 :名無し三等兵:04/04/28 08:31 ID:aVOgwOAM
この調子で勢いに乗って実証機の開発、続いて国産戦闘機開発を目指して欲しい。

496 :名無し三等兵:04/04/28 08:34 ID:???
X-31みたいな3枚ベーンいいな

497 :名無し三等兵:04/04/28 11:04 ID:???
>495
先ずは、今の計画を完成させねば

498 :名無し三等兵:04/04/28 11:16 ID:aVOgwOAM
まずは実用エンジンの開発だな。

499 :名無し三等兵:04/04/28 11:38 ID:???
>>495
シーズがあってもニーズが生まれなければ結果として結実しないよ。

500 :名無し三等兵:04/04/28 12:27 ID:???
を。500

501 :名無し三等兵:04/04/28 13:17 ID:???
機体は作れるだろうけど、エンジンが当分は無理だろうな。
ところで主要な戦闘機のエンジンメーカで一番規模(売上高)が小さいのは何処?
やっぱ石播(確か売上高は6000億くらい)はそういうメーカと比較すると小さすぎるのかな?

502 :名無し三等兵:04/04/28 13:23 ID:???
チュルボメカだろ
石播の10分の1ぐらいの規模


503 :名無し三等兵:04/04/28 14:05 ID:???
部門別に比較すると、そんなに悲観するほどは石播は小さくない。
GE、P&W、Rolls、Honeywell、Snecma、MTU、IHI、Fiat、Volvoの順だから7番目かな。
GEが飛び抜けて大きくて、P&WとRollsが同じくらい、IHIはMTUやFiatと同じくらいの規模だね。
ttp://www.jadc.or.jp/8_Industry.pdf

504 :名無し三等兵:04/04/28 23:42 ID:???
(゚∀゚)ヌルポメカ!

505 :名無し三等兵:04/04/29 03:32 ID:n1oEeiTT
早く10t級のエンジンを作って欲しい。

506 :名無し三等兵:04/04/29 07:01 ID:???
  (,, ・∀・)   | | ガッ
 と    )   | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >_∧∩
  _/し' //. V`Д´)/ ←>>504
 (_フ彡        /

507 :名無し三等兵:04/04/29 07:10 ID:???
エンジン以前に、千歳のATFを拡充しないと、10t級作ってもエンジン試験ができないからな。
今のところは5t級でチマチマ研究せざるを得ないだろ。

508 :名無し三等兵:04/04/29 07:35 ID:???
とりあえずミリタリー8tくらいのエンジンを双発で実証機飛ばしてみるきぼんぬ

509 :名無し三等兵:04/04/29 08:17 ID:???
>>504 このメカのことか?
          _
      ミ ∠_)
         /
         /   \\
 ウィーン  Γ/了    | |
  ウィーン  |.@|    | | ガッガッガッ
       | / |    人
       |/ |    <  >_∧∩
      _/  | //.V`Д´)/ >>504
     (_フ彡        /

510 :名無し三等兵:04/04/29 11:06 ID:???
ロシアにはエンジンメーカーが何社くらいあるの?
あとエンジン試験設備とか情報公開されてるのかな?

511 :名無し三等兵:04/05/01 10:55 ID:???
>>510
ロシア
MIG-21 ツマンスキー設計局製 R−25−300ターボジェット
MIG-23 ツマンスキー設計局製 R−35−300ターボジェットエンジン
MIG-25 ツマンスキー設計局製 R−15BD−300ターボジェット
MIG-29 クリモフ設計局製 RD−33ターボファン
SU-24  サチュルン(旧リュールカ)設計局製 AL−21F3ターボジェット
SU-27  サチュルン(旧リュールカ)設計局製 AL−31Fターボファン
フォジャー ツマンスキー設計局製 R27V−300ターボジェット(メインエンジン)
フリースタイル ツマンスキー設計局製 R−79ターボファン(メインエンジン)
中国
J-8    潘陽製 渦噴7(WP7)ターボジェット
J-8II   潘陽製 渦噴13B(WP13B)ターボジェット
J-10   サチュルン(旧リュールカ)製 AL−31Fターボファン

思ったより種類が少ないでつね

512 :名無し三等兵:04/05/01 14:31 ID:???
MAPO MILITARY-INDUSTRIAL COMPLEX
ttp://www.armscontrol.ru/atmtc/Arms_systems/Avia/Russia/mapo.htm

513 :名無し三等兵:04/05/01 15:56 ID:???
ロシアの軍需企業一覧。
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~l-city/data/death/cis0.html

KlimovはMAPOの傘下に入ったみたいだね。Saturnは何処に行ったのかな?

514 :名無し三等兵:04/05/01 16:01 ID:???
フォード傘下?

515 :名無し三等兵:04/05/01 16:18 ID:???
>>511
J-10のエンジンはSU-27と同じなのか
まさに
F-15とF-2の関係だな…

516 :名無し三等兵:04/05/01 21:04 ID:???
F-2が現在の問題を全て解決したとしても、J-10とどっこいどっこいか?

517 :名無し三等兵:04/05/01 21:40 ID:???
J-10がどんなもんかわからんのに比べるあたりが馬鹿っぽくていい

518 :名無し三等兵:04/05/01 22:22 ID:???
J-10の電子機器はイスラエル製。
よってF-2では太刀打ち不可能。

519 :名無し三等兵:04/05/02 00:59 ID:???
イスラエルが絡むとなんでも無敵

520 :名無し三等兵:04/05/02 07:48 ID:???
韓国の偵察衛星の光学センサもイスラエル製らしいね。

521 :名無し三等兵:04/05/07 10:48 ID:wpg6qgjG
Fー22もかなり生産数を減らすみたいだな。
日本も主力戦闘機開発を目指して、技術実勝機を作ろう。

522 :名無し三等兵:04/05/07 10:51 ID:???
>521
勝てないからダメポ


523 :名無し三等兵:04/05/07 10:56 ID:???
戦闘機の時代って、あと何年くらい続くの?100年とか続くわけ?

524 :名無し三等兵:04/05/07 11:08 ID:???
>>523
戦闘機の時代は既に終焉を迎えている
これからは無人機の時代だ(涙

525 :名無し三等兵:04/05/07 11:13 ID:wpg6qgjG
質問なのですが、
無人機は何らかの妨害手段で制御不能になったりしなものですか?
無人機は迎撃戦闘にも活用可能ですか?

526 :名無し三等兵:04/05/07 11:23 ID:???
>>525
無人機と一言に言われても、どのような方式かによって違うよ
例えば無線誘導方式では、電波妨害に弱いだろう。
コンピューターによる自律型なら、電子部分が強い電磁波で狂うことはままある。
電子戦戦闘機などでの妨害が行われることも可能になるだろう

ただし最近のコンピューターは軍用というより、日常によく晒される家電製品やら雷などの電磁波による狂いが生じることを避けるために
少々の電磁波では狂わないように対策が図られているし。
当然、軍用のものでは、電磁波を遮断する装甲を装着するなりして対策を図るでしょう。

迎撃にしても、アメリカ軍が無人偵察機を改良して、攻撃などに用いた例があるが
しかしそれはアフガンなど、電子戦への対応が取りたくても取れないような技術レベルが低い国に対してだ。
現在までのところ、日本のような高い技術水準の国に対して、そのような装備が使われた例はないし、どこまで有効に使えるかは疑問ですね。

まあ。コンピューターに関しては、ハードの水準は高くなってきたし、ソフトが完成すればかなりのことが出来ると思いますけど

527 :名無し三等兵:04/05/07 11:55 ID:???
で、その無人機の機体やエンジンに求められる性能は、有人機とどう違うの?
現実にあるUAVはみんな随分小さいけど。

あと有人・無人の違いはあってもやっぱり戦闘機がいるの?

528 :名無し三等兵:04/05/07 12:02 ID:???
無人戦闘機は制空任務、無人攻撃機は精密爆撃

あまり複雑で現場に戦術的判断が委ねられるような任務は与えられないと思う

529 :名無し三等兵:04/05/07 17:09 ID:???
人工知能はまだ発展途上だ。戦闘機の時代はまだまだ続く。

530 :名無し三等兵:04/05/07 19:41 ID:???
まだまだってのはどのくらい?100年くらい?

531 :名無し三等兵:04/05/07 22:50 ID:???
三自やばいけど
MHIだいじょぶ???


532 :名無し三等兵:04/05/07 22:54 ID:???
腐葬だめぽ

533 :名無し三等兵:04/05/08 00:11 ID:???
MHIは永久に不滅です。

534 :名無し三等兵:04/05/08 11:12 ID:???
>>530
もうおまいさんがやる程度のことはこなせるAIができとるよw


535 :名無し三等兵:04/05/08 11:15 ID:???
>>534
そうか。ならまだまだだな。そのAIはお前さんと比べてどう?

536 :名無し三等兵:04/05/08 12:03 ID:???
卓球ロボ福原AI

537 :名無し三等兵:04/05/08 16:42 ID:???
>>536
ツマンネ

538 :名無し三等兵:04/05/09 22:33 ID:rGVlf7Dh
昔10t級のエンジンがどうとか話しがあったがどうなったのだろうか?


539 :名無し三等兵:04/05/09 23:17 ID:???
そんな話あったっけ?

540 :名無し三等兵:04/05/09 23:31 ID:???
インドが国産戦闘機の共同開発相手を探しているようだ。
日本が名乗りをあげるのはどうだ?
インドは、イギリスの植民地だったと言っても、21世紀の超大国候補の一つだし
ジェット戦闘機開発には日本より歴史があるし
自力で偵察衛星を打ち上げるだけの技術もある。
宇宙航空分野でのパートナーとしては、それほど悪い相手ではないだろう

541 :名無し三等兵:04/05/10 00:23 ID:???
さんせー 敵の敵は友達だ

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)