2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本軍がTa152を運用していたら。Pt.2

1 :FW190Ta152H-1:04/03/20 01:42 ID:Ix1NRLLz
B-29なんかひとひねり?東京大空襲・原爆投下は阻止できたか?
少なくとも、あれ程の空襲の被害にはならなかったかも。

2 :名無し三等兵:04/03/20 01:46 ID:???
阻止

3 :名無し三等兵:04/03/20 01:54 ID:???
糸冬 了

4 :FW190Ta152H-1:04/03/20 02:06 ID:FjwEfRdA
1941年9月27日、英仏海峡上空でデビューしたFW190A戦闘機は当時の英空軍スピット
ファイアMKXを圧倒。その後約1年間はヨーロッパ最強の戦闘機であったが、一つ欠点
があった。それは高度6000m以上に上昇すると、急激にパワーがダウンする事であった。
対戦闘機戦の場合、大抵は4,5000mの空域で行われるから、当面は重大な欠陥とはならな
かったが、やがて英本土を基地として開始されるであろうアメリカ軍のB-17、B-24によ
るドイツ本土爆撃に対しては明らかな懸念材料があった。
 これらアメリカ陸軍航空軍のB-17、B-24の爆撃機には、他国が真似できないでいる、
排気タービン過給器を装備したエンジンを搭載し、作戦高度は7000〜9000mの高々度にな
るのは必至と予想された。そうなった場合、FW190AのBMW801系のエンジン性能では、パ
ワー低下による、迎撃戦闘機としての能力が著しく低下する事は間違い無い。
 そこでFW190A型のデビュー直後から、早くも改良型の開発が具体化していた。1942年
の始め頃までには3つの改良案がまとめられていた。それらはFW190B、FW190C、FW190D
の3種類であったが、その中で唯一量産化に成功したのはFW190D型であった。

5 :名無し三等兵:04/03/20 02:15 ID:VtzfJbni
>>4
小学生でも知っているよ。

6 :名無し三等兵:04/03/20 02:17 ID:???
FWは削除依頼しろ

7 :FW190Ta152H-1:04/03/20 02:20 ID:dc8VB/8v
>5
だから?

8 :名無し三等兵:04/03/20 02:22 ID:???
まるで某エースみたいな展開だ…

なあ、FW190Ta152H-1よ。
ちょっと落ち着け。
わざわざ嫌われることも無いだろう。

9 :名無し三等兵:04/03/20 02:37 ID:Ilpw11F+
どうだろ。Me262の方がよかったのでは?


10 :FW190Ta152H-1:04/03/20 02:46 ID:dc8VB/8v
>9
日本海軍がMe262を参考に橘花を製作したのは賢明な選択だったか?

11 :名無し三等兵:04/03/20 03:27 ID:???
ごっぐ氏のお墨付きが出たね。
OpenFire!

12 :名無し三等兵:04/03/20 05:05 ID:c6yaiKvt
まだやるのか?どっちにしても
ベアキャットやH型ムスタングに喰われるよ
無駄無駄。

13 :名無し三等兵:04/03/20 07:21 ID:jgFCfcTZ
いいんじゃないの?
結果オンリーの論議じゃないんだから。

14 :名無し三等兵:04/03/20 07:38 ID:???
FW190Ta152H-1

エピソード1 自作自演
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1054128453/

エピソード2 無断転載
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1075005983/


15 :名無し三等兵:04/03/20 07:45 ID:???



「前スレで悔しい思いをした奴が新スレ立てる」の法則


FW190Ta152H-1には相当屈辱的なスレだったらしいwww

16 :名無し三等兵:04/03/20 08:00 ID:xQqMfBgc
↑  どこにも必ずいるんだよな。寄生虫みたいなヤツが。

17 :名無し三等兵:04/03/20 08:02 ID:???
>>16=FW190Ta152H-1

18 :名無し三等兵:04/03/20 08:08 ID:xQqMfBgc
違うって!

19 :名無し三等兵:04/03/20 08:28 ID:???
寄生虫=FW190Ta152H-1

20 :名無し三等兵:04/03/20 09:20 ID:???
Ta152を運用できるくらいの技術力・生産力があれば、他の面においても
史実よりよっぽどマシな戦いができた。
ことさら防空戦闘だけを取り上げる必要は無い。

21 :名無し三等兵:04/03/20 09:27 ID:???
>>20
でもTa152のスレだからねぇ・・・・
防空戦闘以外に使い道も無さそうだし・・

22 :名無し三等兵:04/03/20 09:39 ID:SoYpmoW0
Ta152の航続力を1700km(増槽付)程度まで伸ばせれば最強かと。
これをある程度まで数を増やすことができれば・・・・。

でも雷電がそうだったように、視界不良やなんかでパイロットからは
めちゃくちゃに言われ、敵からは誉められるなんてことになりそう。

それに、無駄に格闘戦に偏重していたから、
効果的な空戦は出来なかったかも。
で、赤松氏あたりが凄い戦果をたたき出すなろうな。

23 :FW190Ta152H-1:04/03/20 09:46 ID:ofUo0Cxx
>20
Ta152を運用する前にまず、4式戦疾風やその他の日本軍戦闘機の
稼働率を上げる事の方が先か。

24 :名無し三等兵:04/03/20 09:50 ID:???
1スレ目の最初ならともかく
今更書き込むほどの内容じゃないな。

25 :名無し三等兵:04/03/20 09:55 ID:???
>>23
そりゃそうだろw

26 :名無し三等兵:04/03/20 09:56 ID:???
>>22
Ta152H-1の航続性能は、2010km/7000m(300L増槽・巡航速度470km/h)だそうで、
震電あたりより飛びそうだ。が最大の問題はB-29の迎撃戦に間に合わないこと。

27 :22:04/03/20 09:58 ID:SoYpmoW0
え?

Pt.1で分からなかったから>>1が建てたんじゃないんですか?

ここは初心者なので、すみません。

28 :FW190Ta152H-1:04/03/20 10:07 ID:ofUo0Cxx
>26
300g増槽付ければ2,000Kmは飛べたそうだが、迎撃戦闘機なら航続距離は
それ程重要じゃない。
 
それよりB-29が高々度で飛来してきた時、その高度でまともな迎撃戦闘が
出きるかどうかだ。日本軍機との交戦ではB-29の旋回砲塔が結構撃墜して
いるようだから・…。

29 :22:04/03/20 10:10 ID:SoYpmoW0
>>26
そうですか、2010kmですか・・・。

少なくとも原爆投下は阻止できるでしょうが、
でもそんな「究極のレシプロ戦闘機」がいるような状況で、
落しには来ないでしょうなぁ・・・。
迎撃機がほとんどない、意味がないと知った上での行動でしょう、
原爆投下実験は。

30 :名無し三等兵:04/03/20 10:15 ID:???
>>27
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1075005983/l50
ここ見れ。>532以降ね。
それでも相手するならご勝手に。




31 :名無し三等兵:04/03/20 10:15 ID:???
てか警戒レーダーが、しょぼいから優秀な迎撃機も無意味だ罠

上がった頃には爆撃機はとっくに投弾して飛び去ってるよ

32 :名無し三等兵:04/03/20 10:18 ID:???
結論が出たので終了

33 :名無し三等兵:04/03/20 10:35 ID:???
これより当スレは軍板住人の猥談スレとなりましたw

34 :FW190Ta152H-1:04/03/20 10:39 ID:ofUo0Cxx
だけどここ一番ていう時に使わないと、どのみち貴重品だから、広島・長崎に原爆投下
した時のように2,3機程度で、しかも互いに分散して飛来した場合だな。
大編隊で来られたら互いに旋回砲塔で擁護し合って逆にやられちまうから。

35 :名無し三等兵:04/03/20 10:56 ID:???
FW190Ta152H-1のオヤジを機銃掃射するってのはどうでしょうか?


36 :名無し三等兵:04/03/20 11:02 ID:???
スレ勿体無いから、ifとして。
ドイツ軍が零戦を運用していたら
ヒトラーが中国戦線での零戦の活躍を知り、BoBに使ったらどうなったろうか。
他の小説(タイトル忘れた)ではダメだしされて採用されなかったけど。

もしヒトラーが「軽戦なら軽戦としての戦い様があるであろう!」とか言って
ごり押しして零戦のOEMに踏み切ったらどうなってたかな。
ドイツ品質の零戦を見てみたい。


37 :名無し三等兵:04/03/20 11:07 ID:???
>>28-29
ドイツが戦闘機に求めたのは航続1時間+戦闘15分
でも迎撃戦じゃ最初ッから全力で飛ぶんで、ME109、Fw190とも40分から
せいぜい1時間弱しか飛べず、自国上空なのに長距離侵攻してきたP-51より
先に基地に帰らなきゃいかんなどという情けないことになった
迎撃戦闘機でも航続距離は重要な問題で、だから空自はF-15を採用したり
空中給油機を保有したりしている

38 :FW190Ta152H-1:04/03/20 22:22 ID:YzxUO8zg
↑ だが、P-51ムスタングは硫黄島から片道1000Km以上を飛来し、往復しなきゃ
いけない。日本本土上空ではあまり長居は出来ない。せいぜい30分以内、まして
空戦で余計な燃料を消費したら、10分程度で切り上げないと、また1000Km以上も
硫黄島まで飛行する事を考えるなら、それは想像以上に精神的ストレスにはなった
はず。
 日本軍が優秀な高々度用の迎撃戦闘機が存在したら米軍にとってかなり厄介な
存在になった事は間違い無い。

39 :名無し三等兵:04/03/21 03:12 ID:0ONGlJA1
対重爆の迎撃機としてなら、ジェットのMe262の方が上では?


40 :名無し三等兵:04/03/21 04:27 ID:???
前スレは結局どうなったんだ?落ちてるし。
>>1に貼られていないというのは>>1にとって
振り返りたくない恥ずかしい内容だと言うことをあらわしているのか。

41 :FW190Ta152H-1:04/03/21 12:34 ID:hH+Sse5+
>39 →それはそうかも知れないが……。

>40 →さぁ、そんな事は無いだろう。「埋め立て君」に聞いてみたら?

42 :名無し三等兵:04/03/21 15:08 ID:???
じゃあ前スレの続きでもするか。

>>41
去年の7月に何があったか説明しろ

43 :名無し三等兵:04/03/21 15:11 ID:???
これの事な

>890 :名無し三等兵 :04/03/19 22:29 ID:EFqe7rfV
>ヤッパ悔しいんだ……。

>だって他スレで、しかも去年の7月のレスを今だにネェ・・…。

44 :FW190Ta152H-1:04/03/21 15:18 ID:h0g5VhDZ
だから?

45 :名無し三等兵:04/03/21 15:24 ID:???
>44 名前:FW190Ta152H-1 :04/03/21 15:18 ID:h0g5VhDZ
>だから?

「去年の7月に何があったか説明しろ」と書いてあるのに
>>44は日本語が理解できないのか


46 :FW190Ta152H-1:04/03/21 15:33 ID:h0g5VhDZ
うるせぇな。

47 :名無し三等兵:04/03/21 15:44 ID:???
やはり日本語が理解できないのか


48 :名無し三等兵:04/03/21 16:38 ID:???
>>26
>が、最大の問題はB−29の迎撃戦に間に合わないこと
ん?
Ta152の実戦部隊配備は1945年1月、初戦果は同年2月21日のB-17の撃墜。
日本本土へのB-29の空襲が本格化するのは1945年から、東京市街地への初空襲は同年3月。
日本降伏1945年8月。
時期的には十分間に合うと思うが?

49 :名無し三等兵:04/03/21 16:46 ID:???
>>48
おーい、B-29の東京初空襲は、1944年の11月だぞ。

50 :名無し三等兵:04/03/21 17:08 ID:???
おまいら前スレがどうなったか教えれ。
800くらいから見ていないんだが。

51 :名無し三等兵:04/03/21 17:29 ID:???
>>50
800以前と変わらず
埋めと無断転載だけ。

52 :FW190Ta152H-1:04/03/21 17:33 ID:h0g5VhDZ
>48
間に合うか否かを細かく指摘し出したらキリが無い。Ta152を日本軍が運用していたら?
がスレタイだから、B-29の戦略大爆撃はどんな展開になってたか?史実どおりにいってたか?
それとももっと違った展開をたどってたか?


53 :名無し三等兵:04/03/21 17:45 ID:???
>>52
>キリが無い
と思うなら首突っ込まなきゃいいんだよ。
お前抜きで進めるだけだから。

54 :名無し三等兵:04/03/21 19:29 ID:???
スレストさん来て〜

55 :FW190Ta152H-1:04/03/21 19:40 ID:esiuv3o/
>53
じゃぁやってみな。
バカやロー!お前がそんな捨て台詞吐いた後、
2時間近く誰も書き込んでネェだろうが。

56 :おほほほほ:04/03/21 19:51 ID:???
>>55
>Ta152を日本軍が運用していたら?
>がスレタイだから、B-29の戦略大爆撃はどんな展開になってたか
「運用してたら、がスレタイ」か。
で、どうなるって思ってるんだ。前スレであれだけ「迎撃戦がどうなるか知りたかったら
B−29の本土爆撃の実際を知らなければ」といって長々と「引用」してただろう。
あの「引用」に対して何か考察したか。それからな、

実際はTa152が何機くらいあるか、日本で作ったらどの程度の品質になるか、
どういう運用をすると想定するか、迎撃支援のシステム(たとえば早期警戒システムだな)
は史実の通りなのか、など与えなければならない条件は山ほどあるわけだ。

「もし」がスレタイだって言うんだろ?ならスレ主が上に書いたような事を
設定として与えていなければまともな話になるはずがないだろう。

>>55
>2時間近く誰も書き込んでネェだろうが
ここをのぞく人間が全てお前と同じ生活時間帯で生きてると思うのかよ。
ま、お前を叩く人間も、度が過ぎた叩き方をしていると思う事もあるが、
お前のこういうあたりが叩かれる原因かもな。

57 :FW190Ta152H-1:04/03/21 19:57 ID:esiuv3o/
>56
バカやローそんな事いってないだろうが、
方や捨て台詞を吐いてから誰も2時間近く書き込んで無いのと方や10分程度ですぐさま
書き込むのではネ…。大きな違いが有るな。
叩かれるとか嫌われるとかは大した問題じゃない。

58 :名無し三等兵:04/03/21 19:59 ID:???
>>49
そのときの爆撃目標は東京郊外の中島飛行機です。
その後も軍需施設が主な爆撃目標で、
東京の「市街地」への爆撃は3月10日が最初だったと思います。

59 :名無し三等兵:04/03/21 20:12 ID:???
あーあ、FW190Ta152H-1がまた訳わかんねーことワメいてるよ。

すぐ頭に血が昇るんだなw


60 :名無し三等兵:04/03/21 20:15 ID:???
>方や捨て台詞を吐いてから誰も2時間近く書き込んで無いのと方や10分程度ですぐさま
>書き込むのではネ…。

これが何を比べてるのかワカランw

61 :FW190Ta152H-1:04/03/21 20:17 ID:yEZwjHKb
>58
東京の「市街地」への焼夷弾爆撃はそれより前の2月25日に、174機というこれまで
に無い最大の機数で行われ、厚い雲に覆われた東京に高々度から450dもの焼夷弾を
投下している。この空襲による損害は相当なもので、爆撃後の写真では、約2.6平方
`が破壊されていた。東京警視庁の記録によると、合計27970戸が焼失。B-29は6機
失われている。そのうち2機は体当たりによる。

だがここでTa152Hのような高々度迎撃戦闘機がありゃぁ、また違った展開になってませんか?
と言ってるんですが・・…。

62 :FW190Ta152H-1:04/03/21 20:19 ID:yEZwjHKb
<59、60
なんだおメェたち、来たんか。早かったな。

63 :名無し三等兵:04/03/21 20:20 ID:???
キチガイが珍しくスレ立てたのは
Ta152で妄想したかったからかw

64 :名無し三等兵:04/03/21 20:21 ID:???
<59、60

↑何だコリャ?
少しは落ち着いて書き込めよwww

65 :名無し三等兵:04/03/21 20:22 ID:???
>>61
かわらねぇYO!
そもそも飛燕ですら運用が難しいのにTa152なんか使えるかYO!

66 :名無し三等兵:04/03/21 20:24 ID:???
>>61
まずB-29より数揃えてからだな

67 :名無し三等兵:04/03/21 20:26 ID:???



FW190Ta152H-1
去年の7月に何があったか説明しなよ





68 :名無し三等兵:04/03/21 20:28 ID:???
★超傑作戦闘機サンダーボルトを語ろう!★
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1054128453/924

>924 :FW190Ta152H-1 :04/03/21 20:25 ID:yEZwjHKb
>↑  それはごっぐ大魔王の御裁決を仰いだ方がよろしいのでは?(W



このスレで何かあったの?




69 :名無し三等兵:04/03/21 20:29 ID:???
だいたい45年の1月に実戦配備されたドイツ機をどうやって
日本で量産して防空部隊に配備するんだ?
イ号で図面運んでくる途中で終戦だろがw

70 :FW190Ta152H-1:04/03/21 20:29 ID:yEZwjHKb
今他スレと他社掲示板で掛け持ちして忙しい。
後は任せた。特に59、60に。



71 :名無し三等兵:04/03/21 20:30 ID:???
FW190Ta152H-1が逃げたw

72 :名無し三等兵:04/03/21 20:32 ID:???
橘花も秋水も試作で終戦Ta152も同様にお終い
よって本土防空には何ら寄与しません

      終了

73 :おほほほほ:04/03/21 20:33 ID:???
>>57
>方や捨て台詞を吐いてから誰も2時間近く書き込んで無いのと方や10分程度ですぐさま
>書き込むのでは
どう違うんだよ。お前と同じ生活時間帯、という表現で悪ければ、誰でもが
お前と同様の密度でこのスレをチェックしていると思うのか。ならいいか?

それで、前半の方にはレスなしか。都合がいい(と自分が思った)部分にだけ
噛みつくなんてのは、やってて恥ずかしくないか。

74 :59,60:04/03/21 20:34 ID:???
しょーがねーな、任されてやるよ。


>日本軍がTa152を運用していたら。Pt.2

>1 :FW190Ta152H-1 :04/03/20 01:42 ID:Ix1NRLLz
>B-29なんかひとひねり?東京大空襲・原爆投下は阻止できたか?
>少なくとも、あれ程の空襲の被害にはならなかったかも。


バッカじゃねーのwwwwww


wwwwwwwwwwwwwwwwwwww 終了 wwwwwwwwwwwwwwwwwwww



以下、御自由にどうぞ

75 :名無し三等兵:04/03/21 20:40 ID:???
FW190Ta152H-1が逃げたw

よって本土防空には何ら寄与しませんでした。


76 :名無し三等兵:04/03/21 20:44 ID:???
零戦の長所と短所を入れ替えた機体
1941年9月完成
1942年7月配備(高度10キロで590キロ)
1943年7月高度12キロで620キロ
1944年7月高度12キロで640キロ
1945年7月高度12キロで680キロ(試作機は高度14キロで700キロ)


77 :ごっぐ ◆2aCs6PCFec :04/03/21 20:48 ID:???
妄想OKでいいんなら例えば
『史実の雷電の代わりに(同じような難産の末)Ta152H-1が出来上がりました。
配備状況も稼働率も同じようなものと仮定。』
でもいいんだろうけどねえ。

78 :名無し三等兵:04/03/21 20:48 ID:???
そしてこうなる

>203 :FW190Ta152H-1 :04/02/27 22:02 ID:wTdzkoUi
>>196  エーリッヒ・ハルトマン
>>肉親がP-51Dに撃たれたとは・・・・・
> ご心配無く。親父の話では、学校の校庭に居た時空襲警報が鳴っていち早く防空壕に駆け込んだから、
>たまたま幸運だったのだろうが、親父も含めてその周囲にいた人は誰も撃たれなかったそうだ。ムスタングは
>機銃掃射してきたが、親父たちは防空壕の中から余裕でその様子を見物し、顔を突き出してパイロットの
>ゴーグルまでしっかり見たそうだ。
> 90でも書いたが「殺そうとした」のであって、別に「撃たれた」訳じゃない。もう少しひとのレスをキチンと
>読んで欲しい。すぐ判るでしょ?それとも貴方もごっぐたちのように人のレスの表現を勝手に変える、悪いクセを
>お持ちかね?


79 :名無し三等兵:04/03/21 20:51 ID:???
>>69>>72
速度や格闘性能ばかりが語られる戦闘機、これらと同様同列に重要な性能であるにも関わらず
あまり語られる機会の少ない戦闘機の高々度性能。
空気密度の薄い高空でのエンジン出力を得ることの困難さ、
また、空気密度が薄いことによる最高速度の得やすさ、
これらを考える上でも、また、高々度性能の重要さを見直す点でも
Ta152 vs B-29は良い題材だと思いますけど?
(漏れ、Pt1を立てた本人でつw)

80 :FW190Ta152H-1:04/03/21 20:51 ID:yEZwjHKb
下らネェ・…。 ダメだ…。他社掲示板の方がズッと面白い。

81 :名無し三等兵:04/03/21 20:55 ID:???
>>80
丁度いい
逃げた奴に用は無いから消えろ。

82 :名無し三等兵:04/03/21 20:55 ID:???
>>79
B-29がドイツ爆撃を行っていたらの方が自然かな

83 :名無し三等兵:04/03/21 20:57 ID:???
>>79
その程度なら総合スレで話題振れば十分だな。

84 :名無し三等兵:04/03/21 21:01 ID:???
>79
同じような事を前スレでも100以内に言っただろ
日本でなぜ二段二速過給器が実用できなかったかでも教えてよ

85 :名無し三等兵:04/03/21 21:05 ID:???
>>82
Ta152を日本に持ってくる方が、高高度性能のぱっとしない戦闘機(日本軍機など)
との比較対照がやりやすく面白い、B−29がドイツに来たとしても史実はあまり変わらないような気がする。

86 :名無し三等兵:04/03/21 21:07 ID:???
>>84
よく知らん

87 :名無し三等兵:04/03/21 21:40 ID:???
>>85
工業力の劣る日本製Ta152では比較対象にならんだろw


88 :おほほほほ:04/03/21 23:21 ID:???
日本がTa152を作ってたらどんな性能になってたか、でも妄想するかい?

89 :名無し三等兵:04/03/22 00:12 ID:???
↑中島さんや三菱さんや川崎さんをバカにするのかゴリャァ

90 :おほほほほ:04/03/22 00:40 ID:???
>>89
そういうならまずエンジンはどの程度のものが作れたかを明らかにしないとな。
Ta152は液冷エンジン戦闘機だが、日本はDB601の国産化がまともにできなかっただろう?
DB601の国産モデルであるハ40で1100馬力、その時点の搭載機飛燕の最高速が590`。
改良型のハ140で1350馬力だが、これは量産型エンジンとしてはものにならなかっただろう。

一方Ta152はユンカース・ユモ203エンジンで1800馬力以上出していた。
これが国産化できていたと思うかね?

91 :おほほほほ:04/03/22 00:40 ID:???
ユモ213だったかw

92 :名無し三等兵:04/03/22 01:09 ID:???
DB601が難し杉なだけだよ。馬力は関係ない。

93 :おほほほほ:04/03/22 01:12 ID:???
>>92
いいだろう。なら日本が輸入したのはDB601でなくてユモ系列の
ユンカースエンジンだった、という設定にしてみようか。
ユモ系列のエンジンなら、日本はどの程度の液冷エンジンに仕立て上げられたと思う?

94 :名無し三等兵:04/03/22 01:17 ID:???
いや、スマソ。発動機関係は詳しく話せないから「これ」とは言いきれないが、
DB601は液冷エンジンの中でも特に難解だったと聞いたことがある。それだけ。

95 :名無し三等兵:04/03/22 01:27 ID:???
DBが難しくてユモが難しくないって根拠を示してもらわないとなぁ





96 :名無し三等兵:04/03/22 01:43 ID:???
>>95
DBよりJumoの方が日本の技術レベルにはあっていたって、関係者の回想があるよ。
碇氏の飛燕本に出てたはずだけど、ちょっと手元にないので確認出来ず。
明日(あ、もう今日か)の夕方には、ソース付きで書けると思うが、誰かフォロー出来たらお願い。

97 :名無し三等兵:04/03/22 10:51 ID:???
96はユモとイスパノを勘違いしてんだろーな


98 :FW190Ta152H-1:04/03/22 18:12 ID:TicLh5kK
>90,91
ユモ213Eだ。

99 :名無し三等兵:04/03/22 18:19 ID:lnoh5zai
FW190Ta152H-1=搭乗否定

100 :抜粋:04/03/22 18:25 ID:???
>オーソドックスなBMWに対して
>DBは燃料噴射や軸受けにローラーベアリングを使うなど、
>新しい行き方で高性能を誇っていた

>吸排気弁の一組ずつを1個のカムで動かしたり(今流に言えば四バルブ)
>クランプピンに極めて複雑な構造のローラーベアリングを使ったりして
>設計技術的に見て「何もそこまでの構造にしなくても」と
>いった点がかなりあったため........

101 :おほほほほ:04/03/22 19:31 ID:???
>>100
レスサンクス。
オレも調べてみたんだが、jumoエンジンはスツーカの211型で吸排気バルブが
2個/1個(jumo213Eも同様。ちなみにボア/ストロークも全く同じだった)
に対して、DB601は2個/2個。バルブの開閉は両エンジンともにSOHC駆動。
これだけじゃわからないが、まあjumoの方がDB601より簡単だった「かもしれない」
ね。

もし日本がDB601でなくjumo211あたりを輸入していれば、その後213E型の
資料を潜水艦で送ってもらえば、日本版の213Eは作れてた「かも知れない」。

しかしなぜに日本がDB601を選んだかと言えば、当時欧州で活躍していたドイツ戦闘機が
BF109だったから、らしいね。だとすると日本がjumoを選ぶ可能性は低い?

102 :おほほほほ:04/03/22 19:34 ID:???
>>98
ん?来たのかよ。にしちゃあ>>56の前半にはまだレスがないな。
都合がわるくなると逃げ出すやつを相手にしても無駄だから、
>>55に従って、お前抜きでやってやるよ。

まあまともに話す気なら相手するんだが。

103 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/03/22 19:39 ID:???
>101
少なくとも、クランクの軸受けとしてローラーベアリングでなくメタルを使っていたなら
この点では日本向きとなりましょう。
何で読んだか忘れましたが、DB600国産版のクランクピン用ローラーベアリングの歩留まりは
5%程度だったという記憶があります。


三菱が「金星」開発にあたって「ローラーベアリング、ボールベアリングの追放」をテーマのひとつとした
(完全追放は出来ませんでしたが)事例もあります。

104 :FW190Ta152H-1:04/03/22 20:04 ID:ipxznzNM
>102
おほほほほ 氏は何かあのごっぐ大魔王によく似たものの言い方をするね。
それならマトモに話せる相手では無いな。
 アンタのTa152に関する知識も意外と大した事は無いのかもな?
搭載されてるエンジンをユモ203と書いて慌てて訂正したり、ところが
その訂正した形式名が単にユモ213だけときた。ところが同じユモ213でも
Ta152搭載の型は213Eだ。同じ213でも213AはFW190D型に搭載されている。
その辺の違いもわからんヤツが得意げにエばって解説なんかしないでくれ。

105 :名無し三等兵:04/03/22 20:08 ID:???
>>103-104の落差を楽しむスレ

106 :名無し三等兵:04/03/22 21:24 ID:???
『戦闘機「飛燕」技術開発の戦い』(碇義朗・光人社)
P.133 当時川崎のパリ駐在員だった林貞助技師の回想

『私は何回かドイツのエンジン工場を見た経験から、ダイムラーベンツは
斬新なことをやっているが日本の工作技術ではむずかしいから、むしろ
ユンカースのエンジンの方がいい、と意見具申した。結局ダイムラー
ベンツを購入することになってしまったが、国産化におよんで私の危惧が
的中した。
 DB601の特徴であるクランク軸のローラー・ベアリングなども、その一つ
だった。ベアリング(軸受)のローラーの角の部分を顕微鏡写真に撮って、
DBと国産のとをくらべてみたことがあった。するとドイツのは自動研磨盤か
何かでやったらしく、角はきれいな二次曲線の丸みをおびていたが、日本のは
ベアリング工場の女子工員が手作業で角研磨をやっていたので角が立っていた。
しかも角の立ち方が一個ごとに違っていた。これではローラーに荷重がかかって
弾性変形(荷重を除くともとにもどる)をしたとき、荷重のかかり方が一様で
ないから、きつくあたったところの金属結晶が破壊されてピッチングをおこし、
クランク軸消損の原因となった。
 たしかにDBは、ドイツ的なすぐれたエンジンではあったが、わが国の一般の
基礎工業技術水準からみて買うべきではなかったと思う』

107 :おほほほほ:04/03/23 00:04 ID:???
>>106
またまたレスサンクス。
どうもやはりDB601よりjumoシリーズを導入した方が「結果的には」良かった
かもしれない、という事でいいようですね。
ちなみに

DB601B  液倒V12気筒 乾燥重量610s 排気量33.9g  ボア/ストローク 150/160
     SOHC 吸気/排気バルブ2/2  離礁出力/回転数 1100/2450

Jumo211D-1 液倒V12  乾燥重量605s 排気量34.97g ボア/ストローク 150/165
     SOHC 吸気/排気バルブ2/1  離礁出力/回転数 1100/2400

とまあ、ほぼ互角の性能となる一方、DB601よりjumoのほうが製作が容易なら、
それを取り付ける三式戦闘機の性能や稼働率にも影響したでしょう。もし、ユモエンジンの国産化の
成功が飛燕に好影響を与えたとすれば、

私が思うに、三式戦の改造型としてできる五式戦は、この想定で行けば空冷化ではなく
jumo213Eの日本バージョンを搭載した、史実で実現しなかったキ61改二型
のようになったのではないかと思います。

つまり、風防が涙滴型になった首なし飛燕に、出力と高空性能を大幅に向上させた
「ハ-40(JUMOベースの)」が乗ったものですね。これが日本版のTa152として
いいものかどうか、次はそれ考えましょうか。たとえば武装や主翼の設計の問題が
まだ残ってますのでね。

108 :おほほほほ:04/03/23 00:06 ID:???
>>103
レスありがとうございます。それにしても歩留まり五パーセントはひどい。
良くそんなものを国産化しようなどと思ったもんです。

あれだけ大騒ぎをして海軍陸軍が張り合って二重に購入したエンジンだったから、
役人どもは「失敗した」とは言えなかったんでしょうが。

109 :名無し三等兵:04/03/23 01:02 ID:E0UbDuIA
そのユモベースエンジン搭載型五式戦の絵、描いちゃおうかな。

110 :名無し三等兵:04/03/23 01:16 ID:???
ハ40の主な故障の原因はクランクシャフトの精度によるものじゃなかったっけ。
その点じゃDB601系もjumo系も克服の困難さはさほど変わらないんじゃないかな。

111 :名無し三等兵:04/03/23 02:09 ID:mXlFH+f+
( ゚ Д ゚ )  『 壹 よ 、 逝 き て 宜 し ! ! (昭和八年五月八日 東亰朝日) 』
         いち よ  ゆ き て よろ し

下手人たる壹、「貳ちやんぬる(東亰市王子區赫?鋳ャ)」なるインタネツト掲示板
(球網會合場)に古今未曾有の糞スレツド(議題)建てり。
壹は定職にも就かず毎日(まいにち)/\上掲示板に下卑なる書込をつゞけ、
周圍の人間の嘲笑(てうせう)を買ふも飽き足らず、
終に自(みづ)からスレツドを建てり。しかし壹の智恵は足るものに在らず、
結局(けつきよく) 嘲笑の書き込みすらされず「ダツト逝き」(書庫移設)さるるが、
その直前に情けなくも自からの手により自からを勵ませり。
またこの時態々(わざわざ)人の目にさらさるるやうに「挙げ」と呼ばるる邪法を用う。

壹には聖上への不敬及び治安維持法違反の容疑(ようぎ)も掛けられ皇宮警察、
警視廳特高課からの追及もさるる見込み。
壹の御母堂は落涙しつつ「息子のうつけたる不始末を悲しく思へども
潔く死すべき也」と申せり。

112 :名無し三等兵:04/03/23 11:15 ID:???
>>107
面白いことをオシエテあげよう
70年代後半から80年代初めにかけて、トヨタは狭角4バルブVOHCのエンジン(つまりDBタイプ)
ホンダは3バルブSOHC(ユモタイプ)のエンジンを造ってセールスした
でだ、トヨタのエンジンはホンダに比べて工数は半分でコストは3分の1だったそうだ
3バルブって4バルブより設計も工作も難しくてコストもかかるんだよ

113 :112:04/03/23 11:18 ID:???
すまん
×VOHC →○DOHC

114 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/03/23 12:42 ID:???
>112
> 70年代後半から80年代初めにかけて、トヨタは狭角4バルブDOHCのエンジン(つまりDBタイプ)
> ホンダは3バルブSOHC(ユモタイプ)のエンジンを造ってセールスした
> でだ、トヨタのエンジンはホンダに比べて工数は半分でコストは3分の1だったそうだ
数値に疑問はありますが有名な話ですね。

> 3バルブって4バルブより設計も工作も難しくてコストもかかるんだよ
これは牽強付会というもの。
トヨタのエンジンに関して、「狭角」という言葉を外していないあたりご存知の上でやっているのでしょうけど。

SOHCで気筒あたり2つ以上のバルブを駆動しようとすると、カムシャフトの設計が難しくなるか
(1本のカムシャフトに3つのカム山を立てる)、カムシャフトからバルブまで動きを伝える機構が複雑化するかの
どちらかです。

他にもトヨタのDOHCにはコストダウンの工夫が多数あり、当時のホンダのSHOC3バルブエンジン
(SOHC4バルブなんてものもありましたっけ)はコストアップ要素が多数ありました。

>107
おほほ氏
コスト要因や組み立ての難度はバルブの数で単純に決まるものではありません。
どうも(私の書き込みを含めて)少数の資料から全体を断じようとしている様に見えます。

115 :名無し三等兵:04/03/23 19:29 ID:???
「ハイメカツインカム」って偽DOHCよりは前の話ですね

116 :名無し三等兵:04/03/23 20:54 ID:???
>ハ40
整備員でさえ調整の仕方が解らないのがいたし

117 :おほほほほ:04/03/23 23:39 ID:???
>>114
>コスト要因や組み立ての難度はバルブの数で単純に決まるものではありません
仰るとおり。なので>>101ではバルブの数を示した上で「これだけじゃわからないが
DBよりjumoの方が簡単だったかも知れない」としています。
ネットで手に入る程度の資料で議論(というか見解の示し合い)をするのだとはいえ、
何か少しでも資料らしきものがあった方がいいかと。

ただ、DBを買い付けに行った日本人の中に、JUMOの方が日本の工業レベルに合っていた
という見解の人間がいた事も事実なのであって、三式戦のエンジンとして日本が基本にすべき
だったのはjumo系列の方だった、とするのもそれほど見当違いではないと思うのですよ。

もしそうなっていたら、三式戦改である五式戦のエンジンは(あるいは五式戦という名称は
使われず、キ-61(飛燕)U型改だったかも知れませんが)ドイツからの資料を基にアップデート
したjumo213Eに相当する、名称ハ-140だったかも知れませんね。
もっとも、jumo213Eは二段三速過給器装備で、日本がこれを実現できたかはまた別問題
なんでしょうが。

>>109
それはすばらしい。ぜひお願いします。えらそうに注文めいた事を書く事がゆるされるなら、
できれば冷却器は機首に環状のタイプでお願いします。その方がTa152らしくあがると
思うので。
いやまったく、絵が描ける人がうらやましい。

118 :名無し四等飛行兵:04/03/24 01:16 ID:nwDnI0Jc
FW190Ta152H-1が居なくなったとたんに、
良雑談スレ化したな。

ここは日本軍にあったエンジン追求スレで桶?

119 :FW190Ta152H-1:04/03/24 17:16 ID:9sUA5XVj
それはそれでイイ事かな。俺もいま他社掲示板が楽しくてネ・・…。


120 :名無し三等兵:04/03/24 20:42 ID:???
>>112
18RGは2カム2バルブ、1Gも同様。ちなみにツインカムはトヨタの造語。

日産は真面目に4カム4バルブ、DOHCと表記したんだよ、FJ系ね。
狭角でチューンし難いと不評だったが。
ホンダの3バルブって何だっけ?ど忘れしちゃった。
初代インテグラあたり?

121 :名無し三等兵:04/03/24 20:44 ID:???
ゴメンナサイ。2カム4バルブね。

122 :名無し三等兵:04/03/25 09:38 ID:???
帰れ。そうゆうのを負け犬の遠吠えもしくは
敗者の戯れ言とゆうんだがみぐるしいよ。
人の知識につっこみ入れてる暇があったら
お前の頭の構造を疑え。
>>119

123 :名無し三等兵:04/03/25 11:49 ID:???
>>115
街中ではその偽ツインカム3S-Fセリカの方が
スポーツツインカム3S-Gセリカより速かった
のが大問題で、これが結局セリカ人気を凋落
させた

124 :FW190Ta152H-1:04/03/25 15:28 ID:2ZKaTJ9h
>122
バカ言え!その言葉そっくりそのままお返しする。
アンタの言う知識とやらをお見せ願いたいモンだ。

125 :名無し三等兵:04/03/25 19:34 ID:???
H型は主翼長すぎて嫌い。ロール悪そう。高々度専門の奇形児みたいなものかな。
まあ、それもあるから汎用型としてC型とか作ったんだろうけど。

126 :名無し三等兵:04/03/25 19:53 ID:???
どの仕様だ?

Ta152C:Ta152C-1:Ta152C-2:Ta152C-3
Ta152E-1:Ta152E-2:Ta152H-0:Ta152H-1

Fw190V:Fw190A-0:Fw190A-1:Fw190A-2:Fw190A-3:Fw190A-3/U1
Fw190A-3/U3:Fw190A-3/U4:Fw190A-4:Fw190A-4 Trop:Fw190A-4/R6:
Fw190A-4/U8:Fw190A-5:Fw190A-5/U2:Fw190A-5/U3:Fw190A-5/U4:
Fw190A-5/U6:Fw190A-5/U8:Fw190A-5/U11:Fw190A-5/U12:Fw190A-5/U14:
Fw190A-5/U16:Fw190A-6:Fw190A-6/R1:Fw190A-6/R2:Fw190A-6/R3:
Fw190A-6/R6:Fw190A-7:Fw190A-8:Fw190A-8/R7:Fw190A-8/R11:
Fw190A-8/U1:Fw190A-8/U3:Fw190B:Fw190C:Fw190D-0:Fw190D-9:
Fw190D-10:Fw190D-11:Fw190D-12:Fw190D-13:Fw190E:Fw190F-1:
Fw190F-2:Fw190F-3:Fw190F-3/R1:Fw190F-3/R3:Fw190F-8:Fw190F-8/U2:
Fw190F-8/U3:Fw190F-9:Fw190G-1:Fw190G-3:Fw190F-8:

127 :名無し三等兵:04/03/25 19:59 ID:???
>>126
どうでもいいことだがそのリスト
125を見てから20分足らずで作ったのか?
だとしたら凄いな。

128 :名無し三等兵:04/03/25 20:09 ID:???
>>126
すごいっていうか、キショい。

129 :名無し三等兵:04/03/25 21:29 ID:???
>>126
ただ、うんちく並べるだけだとFW190Ta152H-1と同じ
もっと簡潔に



_| ̄|○お見それ致しました


130 :名無し四等飛行兵:04/03/27 02:53 ID:06JT2fsy
20分でそれか・・・・。
もうね、             



























素晴らし過ぎ。半分も思い出せねぇよ。

131 :名無し三等兵:04/03/27 11:34 ID:???
「コピペ」のやり方を知らないアホがたくさんいるスレはココでつか?


132 :名無し三等兵:04/03/29 20:02 ID:uxAQa28d
↑アホなので教えてください。

133 :名無し三等兵:04/03/29 20:04 ID:WmdJzQ/+
それはともかくドイツねたのすれなんでこんなに減ったのだろ?

134 :名無し三等兵:04/03/29 20:14 ID:C1X1zTrG
>>1
燃料が無いので結局同じw

135 :名無し三等兵:04/03/29 20:26 ID:o70gs7Q7
>>133
ドイツの話すると日本軍のヘタレぶりが表にでるからじゃない?
この板、日本軍まんせー板だしw
零戦はヘタレ、とかなんとかいうスレなんてすぐに消されちゃったし。

136 :打通さん:04/03/29 20:29 ID:lijCowHA
まあそれでも日本軍は中国チンピラゴロツキ殺戮3500万の大戦果を
あげたわけだがな。

いくら下等生物でも、3500万人も殺せばすんげえってば!!

137 :名無し三等兵:04/03/29 20:32 ID:WmdJzQ/+
打通産レベル落ちすぎ・・・

138 :名無し三等兵:04/03/29 22:14 ID:???
マジでassembled in Chinaになったのかも。

139 :名無し三等兵:04/03/29 22:34 ID:qdO1kFS6
Ta152と直接関係はしないんだけど。
Fw190DってAとくらべて横転性能悪かったのってなんでなんだろ。
外翼内武装なくなった分だけモーメント小さくなりそうなんだけど。
どなたか教えてくだちぃ。

140 :名無し三等兵:04/03/29 22:36 ID:???
>>139
漏れも、そう言う話を聞いて、オカスイオカスイと思っていた。
大日本絵画のフォッケ本によれば、外翼MG未装備は、ロールレイトでなく、重心位置の都合らすい。

つうことで、漏れは今では、ロール性能悪化説に否定的(突っ込みヨロ

141 :名無し三等兵:04/03/29 22:49 ID:qdO1kFS6
鼻が長くなった分だけシッポも延長したくらいだしねえ。
重心より前にこれ以上重量物増やしたくないってのはあるかも。
でもやっぱロール性能は上がりそうなもんなんだけどなぁ。
フシギ。

142 :名無し三等兵:04/03/29 22:51 ID:???
だれか、具体的記述はある?>ドーラロールレイト悪化

143 :名無し三等兵:04/03/29 23:47 ID:qdO1kFS6
>>142
世傑では
「D-9はそれまでのA型よりも速度が40〜50km/h速く、横転はやや遅く
 武装も20mmが2門減ったものの、」とあるますね。
同書の連合軍側からの評価の項では
「D-9は速度、運動性ともに当時の連合軍の最新型レシプロ戦闘機と
 同等もしくはそれ以上と評価された」となってて横転性能だけの評価はなし。

モデラーズ・アイ4 Fw190Dって本だと
「急降下時にかなりの速度を出しながらも安定性に優れ、
 急上昇性能はドイツ軍パイロットが知る飛行機の中でも最優秀レベル」というのと
「バルクホルン自身は新型戦闘機にあまり満足しておらず、
 垂直および水平方向の運動性においては旧式のメッサーシュミットの方が
 優れていると考えていた」というのがあっただけですた。

ああどれを信じればよいのやら・・・。

144 :名無し三等兵:04/03/30 00:56 ID:/bEP3Kjs
スレ違い&スレ汚し失礼しますた。
Ta152については世傑では10,700mを超えると速度、上昇性能、運動性で
スピット]T]より優れていたが横転ではFw190Aより劣り
操縦に強い力が必要・安定性低いので疲れた、とのことですた。
日本で試験されたら果たしてどういう評価がなされたものかは面白いかも。

145 :名無し三等兵:04/03/30 00:59 ID:???
>>144
それはH-1のテストと思われ。

146 :名無し三等兵:04/03/30 02:32 ID:EBPXpLl2
もう液冷フォッケ雑談スレにしちまおーぜ。

147 :名無し三等兵:04/03/30 12:27 ID:???
な〜、なんでフォッケからタンクに名称が変わったん?


148 :名無し三等兵:04/03/30 12:43 ID:???
>147
ドイツ空軍の2がヒトラーの機嫌を損ねて放逐されたから

149 :名無し三等兵:04/03/30 12:46 ID:???
>>109
ttp://home.f08.itscom.net/galland/gallery/72ki100topr.html

150 :名無し三等兵:04/03/30 12:54 ID:???
努力は多とするが、もうちょっとナントカならんかったもんかね

151 :名無し三等兵:04/03/30 17:33 ID:???
>>149
写真のパイロットは宇宙人?

152 :149:04/03/30 18:55 ID:???
DB605系とJumo213の大きさが違うから、史実のキ61/キ100にJumo213積むのは
無理っぽい・・・って感じですね。Bf109の機体にJumo211を積んだアビアS199は
エンジンの振動に悩まされたとか。
最初から川崎がJumo211系を導入していたら、キ61は一回り大きな機体になって
いたでしょうね。


153 :名無し三等兵:04/03/30 20:22 ID:FVKNG5NG
>>147
Fw190Aの設計開発など設計者であるクルトタンク氏のドイツ空軍への貢献が認められ、
次期開発機に設計者自身の名前を付けることが認められたもの。

154 :名無し三等兵:04/03/30 23:14 ID:???
>>153
一般的にはそう説明されることが多いけれど、要するに政治力なんだな。
航空機メーカーの代表を集めて作った各機種毎の委員会の内、タンクは昼間戦闘機部門の
長を務めていたんだが、“Ta”が与えられたのはその時期なんだな。

155 :おほほほほ:04/03/31 01:39 ID:???
>>152
>DB605系とJumo213の大きさが違うから
念のため確認。
DB605E  全長2158 幅760 乾燥重量751s
Jumo213A 全長2437 幅776 乾燥重量920s

確かに全長で279ミリ、幅で16ミリ、重量で169sJUMOの方が大きいですね。 
しかし、全長はともかく幅がそれほど変わらないという事と、重量バランスについては
飛燕の主翼の位置調整の容易性から、搭載不可能とまでは言えないのでは。

>川崎がJumo211系を導入していたら、キ61は一回り大きな機体になって
>いたでしょうね。
そう思います。しかし、同時に生産と整備であれほど苦労する機体にもなっていなかった
可能性があります。
どちらを取るべきだったのか、は飛燕の大型化でどのような影響があったのかとともに
考えなければならない問題でしょうね。


156 :名無し三等兵:04/03/31 07:07 ID:???
パリ上空でFw190Aに遭遇、全弾撃ち尽くして追い回し
100発は当たってるはずなのに奴は激しく煙を吐きながらも
飛び続けてたよ。全く頑丈な機体だ。
Leonard 'Kit' Carson 18.5 victories P-51 Mustang ace
ttp://www.geocities.com/Sturmvogel_66/breed.html
ttp://aaron.smith.free.fr/PilotsPlanes/Carson.JPG

157 :147:04/03/31 08:38 ID:???
>>148,>>153,>>154
遅レスすんまそ

フォルムはそれなりに洗練されてるのに、名前がちゃっちいんだよな〜



158 :なでるくん ◆yRVFRjwmsI :04/04/04 10:04 ID:???
>飛燕の主翼の位置調整の容易性

T型丁での重心合わせ方からして
さらに重いエンジンに換装する場合において
主翼をスライドさせる方法は通用しない

159 :名無し三等兵:04/04/06 17:43 ID:???
Fw190C,Dの初期構想では、重心位置が前進するのに合わせて
空力中心を前進させた平面形を持つ主翼に変更する計画があった。
尾部を延長して重心を後退させる方がてっとりばやくて、製造ラインの
変更も少なくてすむので採用されなかった。
この新型主翼の平面形は採用されなかったが、構造はTa152の主翼に
継承されている。


160 :名無し三等兵:04/04/06 17:49 ID:???
>>159
サンクスコ

しかし、尾翼の位置後退は、静安定を保つためじゃないの?

161 :159:04/04/07 11:06 ID:???
D-9の重心については、正確には酸素タンクの移動、
後部胴体の構造材の一部を強度アップを兼ねてスチール化、
それに垂直尾翼のバラスト追加などによって補償してます。

尾部の延長は安定性とバラスト位置を後ろに下げる両方の
効果があったってことで。


162 :名無し三等兵:04/04/07 14:55 ID:???
>>161
あーたしかにボトルを延長部に置いていたなあ。
延長しすぎると、ぺラが地面を叩きそうだし。

しかし、構造強化したのは(手元のn原本によると)エンジン取付部みたいなんだけど、補完ヨロ。

163 :またも159:04/04/07 17:28 ID:???
1944年2月23日付けの、フォッケウルフ社技術資料No.268にD型の仕様が
書いてあって、そこに「胴体延長に伴うモーメントの増大に対処するため、
後部胴体を補強する。補強の要領はTa152に準じるものとし、従来の
ジュラルミン製の構造の一部を鋼鉄製に変更する」と。
もちろん、その前段にエンジン換装に伴う前部胴体の構造変更についても
言及してます。ソースはここ。

ttp://www.internethobbies.com/internethobbies/fowufwlono.html


164 :名無し三等兵:04/04/07 22:48 ID:???
おお、原文将軍ですな。
教えて君で非常に申し訳無いのだが、最後に一つだけ。

外翼武装の撤去は、重心位置が理由なのか、それともロール率の低下が原因なのか、ということなんですが。
重心位置云々の話題も、その辺からでてきたので(スマソ

165 :しつこく159:04/04/08 09:49 ID:???
まず163補足、技術資料268は43年12月に最初に発行されて、44年2月は
改訂版の出た日付みたいです。外翼武装ですが、この最初の計画資料では
「機首にMG131、内翼にMG151、ただしモーターカノンMK108、外翼に
MG151かMG108かMK103も搭載可能」としてたくらいなので、重心位置の
問題はなかったはず。

最大の原因は単純に「軽量化」。先行するB,C型も飛行性能向上のため外翼
武装なしとして速度や上昇力をかせぐのを標準にしてました。ロール率を
向上させる点も考慮したと思いますが、本に掲載されてる性能資料には、
速度・上昇力のフライトエンベロープは載ってても各型のロール率まで
書いてないので裏は取れませんでした。

D型にはさらに固有の事情があって、1943年の春にD-1,D-2を計画したときは、
機首にMG131×2、主翼にMG151×4とする予定でした。ところが以前から
Jumo213Aを搭載した原型機は激しい振動に悩まされてて、43年7月から
点火時期を変更してやっと解決したのですが、そのかわり給排気効率が
低下して出力が8%低下してしまいました。
一方機体側では、D-1,D-2は(のちのTa152も)車輪を大型化して脚も油圧で
駆動する強化タイプに変更して重量増加に対応する予定でしたが、43年末の
D-9の設計仕様ではTa152実用化までのつなぎでいいから早く量産できるように
主翼や脚まわりはA-8を流用することになったため、装備品が制約されました。

まとめると「設計上は外翼武装はあってもなくてもOKだけど、エンジンの
出力が予定ほど出ないし、重武装で性能が落ちるよりは軽武装で性能が
高いほうがいい。どうせ間に合わせだし、重武装はオプション扱いにして
あとは後継機に任せよう」ってことみたいです。


166 :164:04/04/08 12:01 ID:???
>>165
ありがとう。
忙しいだろうに、裏取りみたいなことをさせて、ほんとうにもうしわけない。
ありがとう。

本当はドーラで現実化させたかったことは、戦局の悪化で次々とTa152へおしやられていった、と

しかし、アレだなあ、漏れ。
邦訳された本は、古いか、それとも著者の主観ばりばりで、細かいニュアンスが伝わりづらいんだな、と思いましたわ。
すごいなあ、原文将軍。

っていゆうか、ほんとうにありがとう。

167 :名無し三等兵:04/05/09 19:20 ID:???
他スレの烈風厨うざいのでage
開発も出来なかったくせして烈風が間に合っていたらとか・・・
烈風なんて間に合っていてもB−29ですら撃墜できない。
よってこっちが上。

168 :名無し三等兵:04/05/09 19:22 ID:???
age

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)