2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【わが】 アドルフ・ヒトラー Part3 【闘争】

1 :名無し三等兵:04/03/28 01:56 ID:siNAYB5f
Hakenkreuz Wallpaper
http://hitler.zero-city.com/

ヒトラー自伝 「わが闘争」
上巻 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404322401X/
下巻 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043224028/

ヒトラーについて詳しく書かれた 「アドルフ・ヒトラー」
1 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087601803/
2 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087601811/
3 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/408760182X/
4 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087601838/

2 :名無し三等兵:04/03/28 02:11 ID:irgHPBPx
ヒトラーの肉声 「ヒトラーのテーブルトーク」
http://www.sanko-sha.com/sankosha/editorial/books/items/122-1_123-X.html

3 :少佐:04/03/28 02:20 ID:Nqk0lXCG
このスレのシリーズではまったく新しく、なおかつ史実に近いヒトラー像
を提示してると言えるだろう。
いわゆるナチズムがやった残虐行為なるものはアメリカやイギリスもやってる
ことだった訳だし、なんであれヒトラーはスターリンやユダヤ人からヨーロッパ
を防衛した。

4 :コピペ:04/03/28 02:37 ID:nyPJaNwk

戦後のニュルンベルク裁判の法廷で、ナチ要人が語ったヒトラー像

◆ドイツ海軍最高司令官カール・デーニッツ大将は語る。

「ヒトラーは異常な知性と行動力を持ち、まさに普遍的といってよい教養と
力を放射する性格をそなえ、恐るべき暗示力をもった人物だった。私は総統
本部に出入りしないほうが、自分の力を温存できるような気持ちがしたので、
たまにしか足を運ばなかった。それに何日も総統大本営に滞在したあとは、
ヒトラーの暗示力を洗い落とさなければならないという感じがした。」


◆ヴィルヘルム・カイテル元帥は、ヒトラーの軍事知識に驚嘆している。

「軍事問題についての知識は驚くべきものがあった。ヒトラーは世界の全て
の陸海軍の組織、武装、指導部、装備に精通しており、ひとつといえども誤
りを指摘することはできなかった。したがって我々は、あの人は天才にちが
いないと思ったのだ。軍の単純なありきたりな問題ですら、自分は教えるほ
うではなくて教わるほうであった。」


◆国防軍最高司令部部長アルフレート・ヨードル大将も語る。

「ヒトラーは並々ならぬ大きさを持った指導者としての人格をそなえていた。
誰と何について議論しても彼の知識と知性、雄弁と意志が最後には勝利を占
めた。論理と冷静な思考、しばしば来たるべきものを予知するその不思議な
能力。彼は決して虚言や大言を弄するだけの男ではなく、巨大な偉人であっ
た。最後には地獄的な巨大さにまでなってしまったが、ともかく1938年
までは無条件に偉大な人物だった。」

http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc611.html


5 :名無し三等兵:04/03/28 03:05 ID:???
◆ヴィルヘルム・カイテル元帥に対するヒトラー自身の評価
“映画館のドアマン程度の器量しかない”

◆シュペーア軍需相のヒトラーに対する評価
“ヒトラーは専門家を嫌悪し、自分の周囲には素人を置きたがるようなところが
あった。”


6 :名無し三等兵:04/03/28 03:39 ID:???
◆ヨアヒム・メスバウアー、バイエルン市長によるヒトラーの評価
”毎夜夜伽の相手を変える癖があったが、エヴァ・ブラウンに「女装」を強いる真似だけは止めなかった”

◆クラウス・ハインツ・フォン・デム・エーベルバッハ少佐のヒトラーに対する評価
“あんな奴はアラスカ送りだ。”

7 :名無し三等兵:04/03/28 03:51 ID:???
◆「それは総統ご自身です」−グデーリアン
――東部戦線の戦況について「こんなたわけたことを始めたのはどこのどいつだ?」とヒトラーに問われて

◆「シャンパンを持って来い! ブタが死んだぞ!」―ハロルド・モム
――ヒトラー暗殺(実際は未遂)の報を聞いて

8 :名無し三等兵:04/03/28 04:09 ID:00bgnwvj
我が闘争下巻のアマゾンの書評の

>そして、日本の今の政治について関心のある方はぜひ、この本の「自衛隊」につい
>て述べられている箇所を読んでみてください。そして、批判的に、
>いま、彼から(ある意味で)学べることを考察してください。

この 「自衛隊」ってどこの部分?
単純に考えて「第十五章権利としての正当防衛」なのかな?
そしてさらに短絡に考えたんだけど自衛隊よろしくないとでも言いたい
ということなのか?


9 :名無し三等兵:04/03/28 05:11 ID:???
前スレから読み始めたんだけど、少佐殿のご高説は結構目からウロコてきな感じがしたよ。
折れも大学は世界史で受験したから歴史に善悪の区別を付けること自体がナンセンスだと
思ってはいたけど、ヒトラーは確かになにも悪い事してないよな。

10 :名無し三等兵:04/03/28 05:17 ID:???
前スレにちょっとでてたけど、もしヒトラーが政権取れなくてドイツが再軍備出来なければ、
ソ連に簡単に占領されてしまうのは明らかだよな。ソ連憲法には各共和国はソ連邦に加盟する
も脱退するも自由と規定されてるけど、この真意は将来ドイツやフランスや日本をソ連が占領
した時にソ連邦への併合を合法的に行えるようにするためのものであるわけだし。
 プロセスはどうであれ、ソ連の欧州侵攻を結果的に失敗せしめた、という点ではヒトラーの
功績はでかいだろうね。
 

11 :名無し三等兵:04/03/28 05:41 ID:???
最後に大失敗する者は、最初でつまずく者よりも愚かだ

12 :名無し三等兵:04/03/28 05:44 ID:???
>9-10
(・∀・)ジサクジエン(・∀・)イクナイ!!

13 :名無し三等兵:04/03/28 07:14 ID:???
だからさ、ヒトラーなんて
欧州を守る資格も 実 力 も無いことが戦後に証明されてると思うが?

14 :名無し三等兵:04/03/28 07:29 ID:???
ここで少佐に数学の問題です。

0×1000の答えはいくつになりますか?

15 :名無し三等兵:04/03/28 08:01 ID:???
>>10
凡庸な功績にすぎない。
必要に迫られれば再軍備くらい
シュトレーゼマンだって英仏の承認の元にやっただろうよw

16 :名無し三等兵:04/03/28 08:52 ID:???
14「0×1000は、いったい何なんですか?」
少佐 「0です」
14「ですから、0×1000なんですよ。質問に答えてください」
少佐 「0ですね」
14「全く質問に答えていない。住人が聞きたいのは0×1000なんですよ!」
少佐 「どうあっても0です」
14「全く説明になっていません」
少佐 「誰が何と言おうと0です」
14「うまく逃げましたね。あなたはいつもそうだ」
少佐 「……?」
14「あまり住人をなめないで頂きたい!」
少佐 「ですからねぇ・・・原則として、0×1000は0、
    これは揺らがない、私はずっとそうお答えしています」
14「いいでしょう、最後に私は、少佐は0×1000について
    住人をあざむいたと、そう申し上げて答弁を終了します」

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:41 ID:RiJxovy/
まだ続くのか? 魅力あるスレだが確固たるネタはあるのか?


18 ::04/03/28 12:40 ID:???
どこの住人ですか?

19 :名無し三等兵:04/03/28 14:55 ID:OmxcLXXy
20世紀最大の捏造 ホロコースト 13
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1078863794/


20 :↑\(^■^ ラ 【卍】:04/03/28 15:06 ID:uTEYVpP2
世界史板「正義の枢軸」第三帝国を早く立てておくれよ!

21 :名無し三等兵:04/03/28 19:11 ID:???
100

22 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :04/03/28 19:14 ID:DomO4dap
我が逃走見たけど全然面白くなかったぞ。

23 :名無し三等兵:04/03/28 19:15 ID:???
>22
本が違う

24 :名無し三等兵:04/03/28 22:02 ID:???
だから、総統自身が古いから読むなって(ry

25 :少佐:04/03/28 22:36 ID:bCECcY+A
共産党やユダヤ人のテロリストをビンタしたナチ突撃隊のどこが悪い
と言うのだろうか?
裸になって「さあ撃ち殺して」とでも言えばよかったのか?
「バカヤロー」とビンタするしか無い状況だろよ。

26 :名無し三等兵:04/03/28 23:19 ID:???
ヒトラーの軍事指揮能力は最悪だからな・・・・
このチョビヒゲは再軍備だけやって後は勝手に死んだらよかったんだよ。
そうしたら、もう少しマシな結果になったろうに。
大体、素人のクセして第一次世界大戦の体験を下にして指揮とかするなよ・・・
マンシュタインからしたら「邪魔なんだよ、オッサン。とっとと大本営に
帰れ。」と思ってたんだろうなぁ・・・

27 :名無し三等兵:04/03/28 23:20 ID:uTEYVpP2
\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍
】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【
卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍
】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ 【
卍】\(^■^ ラ 【卍】\(^■^ ラ

28 :名無し三等兵:04/03/28 23:22 ID:???
>>25
少佐の書き込みは完全にネタにしか見えないからな・・・・
今度は突撃隊を美化、正当化しようとか・・・・
あんな、内ゲバで潰れた組織に今更何を・・・・

29 :少佐:04/03/28 23:25 ID:bCECcY+A
戦争をやること自体が悪いならイギリスもアメリカも悪いことになる。
戦争はちゃんと法律で認められた権利だ。


30 :名無し三等兵:04/03/28 23:29 ID:???
>>29
少なくとも、仕掛けた方は問題だよな。
あぁ、可愛そうな鍵十字の国に占領された国の住民・・・
んで、お前は戦争で死んでも文句言うなよ。法律で戦争は
認められてるんだろ?

31 :名無し三等兵:04/03/28 23:29 ID:???
>>26
マンシュタインのほうが年上

32 :名無し三等兵:04/03/28 23:35 ID:???
マンシュタインは年は違えどグーデリアンと同期の桜

33 :名無し三等兵:04/03/28 23:36 ID:???
>>24
テーブルトークで喋ってることと
我が闘争の内容は一致してると思うが・・・。

34 :少佐:04/03/29 00:34 ID:0YdbCInl
よく「ヒトラーの演説は感情に訴え、計算され尽くしたものだった」とか言われる
が、チャーチルやルーズベルトの演説もそうである。


35 :名無し三等兵:04/03/29 00:37 ID:???
>34
技術・手法より内容だよな、問題は。
内容はどうなんだよ。

36 :少佐:04/03/29 00:41 ID:0YdbCInl
>>35
ソ連の内容「全ての赤軍兵士諸君!ファシストどもを踏み潰せ」
アメリカの内容「キルジャップ!黄色いサルを叩き殺せ」
どこも大して変らない。


37 :名無し三等兵:04/03/29 00:46 ID:???
>36
内政、人種問題、思想性には触れないのか?

38 :少佐:04/03/29 00:59 ID:0YdbCInl
>>37
ナチの思想は当時ではほとんど常識みたいなことで、イギリスやアメリカ
でも言われてたことだ。


39 :名無し三等兵:04/03/29 01:02 ID:???
>38
> ほとんど常識みたいなこと
国粋主義や一部のユダヤ差別については正しいが、それを常識と呼称する
のはどうか?

40 :名無し三等兵:04/03/29 01:51 ID:???
>34
だからどうしたって?
ヒトラーの演説が上手いからって批判されてるわけじゃないだろ?

>38
で、イギリスやアメリカでもユダヤ人を盛大にブっ殺したりしてたわけ?

41 :名無し三等兵:04/03/29 05:29 ID:???
 ドイツでも最初からユダヤ人を根絶やしにしようとしてたわけじゃないじゃん。
ドイツ国内に居づらくして、出てってもらう、って感じでしょ?
 絶滅収容所での大量処理が始まったのは戦争で国外への追放が出来なくなったところに
ソ連占領にともなって膨大な数のユダヤ人を管理せざるを得なくなったからだろ?ドイツ
にとっては仕方なしの緊急避難的な行為といえる。

42 :少佐:04/03/29 08:47 ID:/NB4pSux
>>30
では、君は戦争が起こったら、進攻してきた軍隊に「国際法違反だ!今すぐ出
て行け!」と言うがいい、法律や条約で戦争が防げると思っている馬鹿は死ん
でくれ。先の大戦で何を学んだのだ?
>>37
内政 素晴らしかったな
人種問題 ユダヤは人種じゃないな
思想性 どの辺の思想について言っているか教えて欲しい
>>39
それが当時の現実だ。
>>40
何度言ったら解る?ドイツはユダヤ人を殺していない(テロリストは除くが)
>>41
ユダヤ人はドイツにとって、貴重な『労働力』だった当時の日本も、物資の不
足もさることながら、労働力の不足も深刻だった、しかしドイツと日本の違い
は(単純作業でないと言う意味だ)、ドイツは占領下の住人を労働力に出来た
事だった。
ドイツが貴重な『労働力』を、民族浄化等という誇大妄想で放棄するなど、全
く持ってナンセンスだな。

43 :名無し三等兵:04/03/29 08:59 ID:???
>人種問題 ユダヤは人種じゃないな
他ならぬナチスがユダヤは人種問題だと言ってるんだが・・

>どの辺の思想について言っているか教えて欲しい
ローゼンベルクと一連の神秘主義的なアーリア優越論


44 :少佐:04/03/29 09:25 ID:???
>>43
>>ユダヤは人種問題
厳密に言えば「人種」というのはホワイト・イエロー・ブラックの話し。

何度も言う様に、ユダヤ人はドイツで反ドイツ(ナチス)活動をゲリラ
的に繰り返しており、拘留はやむをえなかった。

>>ローゼンベルクと一連の神秘主義的なアーリア優越論
優越論=悪か?優越論は何処の国でも有る話しだし、遺伝学のから見れ
ば、あながち間違っているとも言い切れないと思うが。

45 :名無し三等兵:04/03/29 09:28 ID:???
>優越論は何処の国でも有る話
>>39参照

>あながち間違っているとも言い切れない
間違い。

46 :少佐:04/03/29 11:32 ID:NLv3+c7O
ヒトラーが戦争が下手だったと言う奴がいるが、米ソやユダヤ勢力を全て敵に
廻してあそこまで戦えば上等だ。
結果としてヒトラー軍団はソ連に大打撃を与えてヨーロッパの半分を防衛したし、
ユダヤ人を砂漠のアラブに追放した。
三度の飯より短機関銃で子供を射殺するのが大好きなユダヤ人はアラブがお似合い
の地域なのだ。

47 :少佐:04/03/29 11:38 ID:NLv3+c7O
ヒトラーのフランス侵略に関してブツブツ言う奴もいるが、ヒトラー軍団
は「電撃作戦」でフランス側の被害を最小限に抑えているし、フランス料理
やエッフエル塔などのフランス文化を弾圧してる訳でも無い。
もしソ連がフランスを侵略してたら、フランス料理はブルジョワ文化として
弾圧され、ボルシチを食うだけの国になっていただろう。
戦争なのだから、米英の反抗地点であるフランスやアフリカに軍団を派遣して
敵の反抗を遅らせるのは当然の話だ。
特にロンメルをアフリカ軍団として派遣した卓越した大戦略は尊敬に値する。



48 :少佐:04/03/29 11:42 ID:NLv3+c7O
ユダヤ人はコンピューターや原子力の研究で目覚ましい成果をあげてるが、
基本的に短機関銃で子供を射殺するのが大好きな人間が多い。
このような彼等が世界の標準になってたら世界はどうなったか?
子供が次々と蜂の巣にされて人類は絶滅する。
彼等を辺境の砂漠アラブに追放したヒトラーの大戦略は絶対的に正しいのだ。
いわば適材適所である。


49 :少佐:04/03/29 11:50 ID:NLv3+c7O
それからアメリカでも「ユダヤ人弾圧」は存在する。
国家レベルではイスラエルと仲良しだが、ユダヤ人は異教徒の赤ちゃんを
生贄に捧げる儀式をやるので、アメリカでも何度もユダヤ人虐殺は起きてる。
いくらユダヤ人が「異教徒の赤ちゃんを生贄に捧げることが私達ユダヤ教徒
の習慣なんですよ」と言っても、それはユダヤ人だけの屁理屈だろう。
ユダヤ教に関して無知な人が多いが、赤ちゃんを焼き豚にして食べたり、レイプ
近親相姦が宗教的儀式として行われる宗教なのだから、中世ヨーロッパでも
何度もユダヤ人虐殺は起きてる。
ユダヤ教は古代エジプトや古代バビロニアの影響を受けた宗教だから、近代に
なればなるほど、その異常な宗教儀式が社会的に認められないものになるのだ。


50 :少佐:04/03/29 11:55 ID:NLv3+c7O
ユダヤ教の宗教儀式に「ゴーレム」というのがある。
これは粘土で作った魔人像に毎日異教徒の生き血を振り掛けていくと、そのうち
ゴーレムが生命を持って、ユダヤ教以外の全てを滅ぼす怒りの魔人になると
いう信仰だ。
いくら伝統文化でも君の家の隣りのユダヤ人が毎日人を殺して生き血を粘土の
魔人像に降りかけていたら、差別するのはしょうがないだろう。


51 :名無し三等兵:04/03/29 12:44 ID:???
ゴーレム??
少佐は魔術に詳しいのかね?
こういう知識も持ち合わせているのかね?

みだりに唱えてはいけないとされる神の名を記すと
YHVHとなりますが、(無論原文はヘブライ語、パソには出ないのね…)
これでヤハヴェとかエホバとか読ませてるけど、母音の無いせーで
本当の名を誰も読むことが出来ないという…(つーか、神学者でさえ忘れてるという…)
ちなみにへブル読みでは「イォッド・へー・ヴァウ・へー」

むやみにそちらに振ると、熱弁振るうよ!

52 :名無し三等兵:04/03/29 13:03 ID:???
なんかネタ少佐がウザイから名無しに戻る。
>>45
言い方が不味かったかな? 「優越論を語った者は禁固刑〜年に処する」
とかいった法律がある国は、現代に於いてもないと思うが、私が知らない
だけかい?
もし「法律がどうこうの問題じゃない」とかの道徳・倫理を持ち出した水
掛け論をしたいなら別の人とやってくれ。

53 :少佐:04/03/29 13:06 ID:NLv3+c7O
>>51
自慢じゃないが、私は「おならパワー」で空中浮揚することも可能だ。
私の「超絶おならパワー」の前にはユダヤ教など屁たれである。


54 :名無し三等兵:04/03/29 13:16 ID:???
少佐たんすごいね

55 :名無し三等兵:04/03/29 13:45 ID:???
おならとかゴーレムとか明らかにネタなんだろうけど

>>ヒトラーのフランス侵略に関してブツブツ言う奴もいるが、ヒトラー軍団
>>は「電撃作戦」でフランス側の被害を最小限に抑えているし、フランス料理
>>やエッフエル塔などのフランス文化を弾圧してる訳でも無い。
>>もしソ連がフランスを侵略してたら、フランス料理はブルジョワ文化として
>>弾圧され、ボルシチを食うだけの国になっていただろう。

この辺同意しちゃまずいのかな?


56 :名無し三等兵:04/03/29 14:09 ID:???
>特にロンメルをアフリカ軍団として派遣した卓越した大戦略は尊敬に値する

これも問題だよね。要請されて軍を割いたわけなんだが。

57 :名無し三等兵:04/03/29 14:11 ID:???
>>52
問題のすり替え。情けないぞ。
正々堂々と生物学を語れ。

58 :少佐:04/03/29 18:34 ID:Ee1CIduW
>>55
フランス料理がフランス文化の結晶であることは説明するまでも無いだろう。
そしてそれは現代でもちゃんと残っており、発展を続けている。
もしヒトラーが野蛮人のゴリラで破壊者だったら、こうしたものはナチスの
占領時代に跡形も無く消滅してるだろう。
もしソ連の農奴兵がパリを占領していたらと考えてみたらいい。
ソ連の農奴兵は金銀のスプーンをポケットに捻じ込んだうえで、「ブルジョワ
文化粉砕」と叫んでフランス料理の店にT−34の大砲をぶち込む。


59 :名無し三等兵:04/03/29 18:39 ID:???
> ソ連の農奴兵は金銀のスプーンをポケットに捻じ込んだうえで、「ブルジョワ
> 文化粉砕」と叫んでフランス料理の店にT−34の大砲をぶち込む

店舗は破壊しているが、文化破壊は成し遂げていないようだが・・

60 :名無し三等兵:04/03/29 18:57 ID:???
現にロシア正教は破壊されませんでした。

61 :名無し三等兵:04/03/29 20:08 ID:???
このスレに少佐は何人いるんだ??

62 :少佐:04/03/29 21:17 ID:Ee1CIduW
ヒトラーの非難を叫ぶ人ほど、悪魔的なヒトラー像そのものの人間である
ことが多い。
典型例はスターリンだ。


63 :名無し三等兵:04/03/29 21:20 ID:???
おっ!今度はスターリン評か?
期待できるな。

64 :少佐:04/03/29 21:43 ID:Ee1CIduW
>>63
まかしとけ。
歴史的な人物というのは一面的な評価はできない。
そこらへんの人とは評価が違うのだ。
これはヒトラーも然りだしスターリンも然りだ。
以下に私のスターリン評を書いていくとしよう。


65 :少佐:04/03/29 21:57 ID:Ee1CIduW
スターリンは自分がマルクスレーニンの正当な後継者であり、世界の
労働者の偉大なる解放者であると宣言していた。
これがいわゆるスターリン神格化だが、これは実のところ神格化では
無く、実際にスターリンはそういう存在に結果としてなったのだ。
スターリンという存在がいたからこそ「冷戦」が起き、西側世界は共産圏
に対抗する為に経済発展に力を注いで、労働者の生活改善をした。
労働者が共産主義に染まらないようにだ。
つまり現在の日本の労働者が残業代やボーナスが貰えるのも、元はと言えば
スターリンという男が西側世界に限りない恐怖を与えたからなのだ。



66 :名無し三等兵:04/03/29 22:01 ID:???
恐怖による一時金支給か・・
使えそうだな。

67 :名無し三等兵:04/03/29 22:07 ID:???
>>58
戦争末期にパリの爆破命令を出したのは?

68 :名無し三等兵:04/03/30 00:34 ID:???
>55、
>47
>エッフエル塔などのフランス文化を弾圧してる訳でも無い。
「パリ撤退時はエッフェル塔をぶっ壊せ」って命令出してますが。
ホント、なんにも知らないんだな。ここは軍事板だぞ?

69 :名無し三等兵:04/03/30 00:47 ID:???
>58
ヒトラーの「パリ防衛が不可能である場合はパリを爆破せよ」との命令によって
凱旋門、エッフェル塔、ノートルダム寺院、ルーブル美術館などパリ市内の主な建造物と
重要な橋梁、地下水道、工場、記念碑にはドイツ軍によって爆弾が設置されたんですが。

たまたま、フォン・コルティッツ将軍が「ドイツは破れる、そのためにこの美しい町を破壊するのは忍びない」
と命令違反をしてパリは守られたわけです。

このへんの顛末は
『パリは燃えているか?』 ドミニク・ラピエール&ラリー・コリンズ
に詳しいので詠んで味噌。
マンガ本ばっか読んでるとバカになりますよ?


70 :少佐:04/03/30 01:10 ID:DTWZPa+V
>>69
まあ橋などに爆弾を仕掛けるのは解る。
アメリカ軍でもどこでも敵の進撃を遅らせる為にやることだからだ。
だが凱旋門やノートルダムをヒトラーが破壊せよと命じたのはおかしく無いか?
ヒトラーは大の芸術好きだよ。
アウシュビッツで600万人のユダヤ人が毒ガスで殺され、焼却されてたという
類の話と同様のプロパガンダの可能性は無いか?


71 :名無し三等兵:04/03/30 01:29 ID:???
俺には細かい事はよくわからんが、
とりあえず
「ロシアだけはいかんよ、北条君」
は信じて生きてます。

72 :名無し三等兵:04/03/30 01:38 ID:???
>70
自分のものにならなければ壊しちゃえ、ってのはすごくよく理解できると思うが。
それに、この命令は実際にヒトラーが発令したものでその命令書も残ってる。

あ、あと600万人がプロパガンダっていうけど、その600万人は殺されてなかったらどこに消えたんだ?

73 :名無し三等兵:04/03/30 12:44 ID:???
ローマの町は撤退するとき迂回するようヒトラーが命令し、破壊から守ったという
話がある。だが、それは連合軍の手柄にされてしまったようだ。

74 :名無し三等兵:04/03/30 12:49 ID:LFxsp8JP
>>16
国会の答弁か。

75 :名無し三等兵:04/03/30 13:23 ID:2MzwS2nb
>>72 そんなこといったら南京大虐殺の30万人はどこへ消えたんだ?

76 :名無し三等兵:04/03/30 19:09 ID:???
南京は人口増加してますが何か?
ドイツでユダヤ人の数が増えたなんて話は聞いたことがないな。

77 :少佐:04/03/30 22:36 ID:azoMnZuD
まあ暇だったら「ヒトラーのテーブルトーク」を読んで欲しい。
従来とはまったく違ったヒトラー像が浮かび上がるはずだ。


78 :名無し三等兵:04/03/30 22:45 ID:???
>>72
当時のドイツ占領地域には600万もユダヤ人はいなかったぞ

79 :名無し三等兵:04/03/30 23:01 ID:???
ttp://de.geocities.com/taku_yonetani/main.html

80 :名無し三等兵:04/03/30 23:28 ID:V1BTn28q
>>72

>あ、あと600万人がプロパガンダっていうけど、
その600万人は殺されてなかったらどこに消えたんだ?

最近では最初から、600万も存在しなかった
というのが正しいみたいよ。(ソ連のプロパガンダだった)


試訳:ロシアにおける歴史的修正主義
ヴォルフガング・シュトラウス
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/strauss_01.htm

「合計600万人の殺戮の犠牲者という数字は、ステレオタイプ的に繰り返されていった。
最初、この数字 は、英語国民向けの1944年12月22日の宣伝新聞『ソ連戦争ニュース』に
明確に登場した。
したがって、 アウシュヴィッツの犠牲者600万人という数字は、世論、とくに
アングロ・サクソン諸国の思考に影響を与え、この数字をドグマとしようとする
ソ連の宣伝工作の産物であったという結論となる。」

このホームページは大学教授の歴史学の専門家が運営しているから
信憑性は高い。
書いてあることも、専門的。


81 ::04/03/31 00:09 ID:???
ドイツ軍人ハンス・ウルリッヒ・ルーデル大佐の回想
「総統は私の偉勲を喜んでくれた。私はそのあたたかい気持ちと優しい思いやりとに感激した。
私は総統に会うごとに、感激が深まってゆくのだった。」
「人なつこい、彼のほほえみは忘れがたい印象を与えた。私の心は喜びにふくれ上がり、
幸福感に酔った。私の妻、子供、両親や姉妹達の安否も尋ね、一身上の事について、
ゆきとどいた配慮をめぐらしてくれた・・・。」
いい話ですね。

82 :名無し三等兵:04/03/31 01:28 ID:???
>>81
そりゃ戦車500両も破壊するスーパーエースなら
それぐらいの配慮はする罠

83 :名無し三等兵:04/03/31 01:53 ID:???
>80
いや、実際に数減ってるんだけど。

84 :名無し三等兵:04/03/31 03:02 ID:JF7xgoBG
>81
総統てその気になればとことん「いい人」になれるよね。
そうでない時との落差に取り巻きは振り回されるんだろうな。

85 :名無し三等兵:04/03/31 12:20 ID:???
まぁ、反ナチ的な証言を求めたいのなら
シュタールベルクの「回想の第3帝国」を読めばよろし。
ちなみにシュタはマンシュタインの副官だからね。

86 :名無し三等兵:04/03/31 19:38 ID:ZPue1+Ra
【我が】 卍 アドルフ・ヒトラー Part2 卍 【闘争】
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0403/31/1077898785.html

87 :名無し三等兵:04/03/31 22:03 ID:???
>>83

だから、実際に減ってるって主張するのが
本当のプロパガンダ。

減ってません、なんて本当は言わない。


88 :少佐:04/03/31 22:53 ID:hMLVdJII
私ほどのヒトラー賛美は無かっただろうが、これまでもヒトラーが賛美されたこと
は度々あった。
だがその陰に隠れてるムッソリーニも結構凄い奴だぞ。


89 :少佐:04/03/31 23:00 ID:hMLVdJII
ムッソリーニと言えば「ローマ進軍」が有名だろう。
これはただムッソリーニが先頭に立った黒シャツ隊が国会まで行進して
行って、そのまま中に入り、ムッソリーニが壇上に立って「全員起立!
今日から私が首相としてイタリアを救う」と宣言したら、拍手喝さいが
巻き起こり、そのまま独裁者になったという話だ。
完全なる非暴力の革命であり、ムッソリーニの人気は凄まじいだろう。
人類の歴史において、このような無血革命は存在しない。

90 :少佐:04/03/31 23:12 ID:hMLVdJII
いきなり国会に歩いて入っていき、壇上に立って「全員起立!今日から私
が首相としてイタリアを救う」と宣言して独裁者になったムッソリーニの
コメディみたいなデビューも凄いが、その最期も愛人と豪華オープンカー
で逃げようとして殺されたのだから、コメディの要素がある。
さらにオットースコルツオーニ大佐に山荘から救出された時に、「田舎に
帰ってアイスクリーム屋でも営もうと思っていた」とか言った辺り、コメディ
の要素十分だろう。

91 :名無し三等兵:04/03/31 23:18 ID:???
>>90
アイスクリーム屋は初耳だった。
さて、そうなった方がドゥーチェにとっては幸せだったのかな。
晩年の話ね。

92 ::04/04/01 02:37 ID:???
>>90
自分も初耳だ。こういう話を聞くと悲しくなってくるな。
ひっそりアイスクリーム屋を営んで、子供達を喜ばせたかったのだろうか。
なんて余計な想像ばかりして涙が出てきそうだ。

93 :名無し三等兵:04/04/01 03:36 ID:???
ヒットラーの復活
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1080750939/l50

94 :名無し三等兵:04/04/01 03:40 ID:Z9wc20XI
もしドゥーチェが生きたまま連合国に捕まっていたら
やはり戦犯として裁判にかけられますか?で、絞首刑になりますか?

95 :名無し三等兵:04/04/01 03:48 ID:???
前スレの荒らしはもう消えましたかな

防虫剤蒔いておきますね
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1080414629/l50

96 :少佐:04/04/01 18:04 ID:6IKst1Sm
ムッソリーニもヒトラーと同じく経済再建に関しては卓越した手腕を発揮してる。
ヒトラーの経済再建はヒトラーの才能もさる事ながら、ドイツ人の勤勉さによる
ものも多分にあるが、ムッソリーニの場合はいい加減で遊ぶことが大好きなイタリア
人を相手に経済再建をしたのだから、はっきり言って天才。
もちろんスターリンのような手荒な真似もしてない。
ここまでナチュラルなカリスマ性があった指導者は歴史的にも珍しい。

97 :少佐:04/04/01 18:10 ID:6IKst1Sm
それからヒトラーが余計なお世話を焼かなくても、東ヨーロッパは自力で
ソ連の侵略を防げたとか言ってる奴もいるが、東ヨーロッパにはT−34に
対抗できる戦車は一切無い。
当時のヨーロッパでT−34に対抗できた主力戦車はドイツの「パンサー」のみだ。



98 :名無し三等兵:04/04/01 22:51 ID:???
>>97
当時って具体的に何年の事?
パンターがあるということが、しかも主力戦車の地位まで上り詰めてる
のなら1944年以降となるのだが(それでも4号戦車の方が多い)・・・・
まさか、独ソ戦勃発当初からパンターが配備されてたとか
勘違いしてないよなぁ?
あと、普通のT-34ならハンガリー陸軍の41MトゥラーンU重戦車で対抗
が可能だと思うのだが・・・ついでにこのトゥラーンU、パンターとほぼ同時期に
部隊引渡しが行われている。一切ないは言いすぎ。
あと、ハンガリー一国でも総動員を行ったら約100万の兵力(三個野戦軍)
を用意できるのに、それよりも人口が多いルーマニアが総動員を行ったら
恐らくは150万程度の兵力を・・・・
東欧諸国全部を征服するにはすごい兵力がいると思うのだが(ハンガリー、
ルーマニア以外にもユーゴスラビア、ブルガリア、さらにギリシャを加えると・・・)
別に無理ではないと思うがソ連側の損害もすごいと思う。

99 :名無し三等兵:04/04/01 23:08 ID:???
ソ連軍はドイツ軍から戦術(各兵科統合の高速機動戦術)を学び、ドイツ軍はソ連軍
から兵器を学んだ(戦車の設計思想など)と私は思います。T34から大きな影響を受
けたパンサーが戦場に登場するには、ドイツ軍がソ連軍と闘って2年くらいの時間が
必要でした。

100 :名無し三等兵:04/04/01 23:19 ID:???
100ゲット

101 :名無し三等兵:04/04/01 23:21 ID:???
ソビエト側も、パンツァーファウストやらアサルトライフルやら、
航空宇宙技術(戦後だが)やらドイツの兵器を学んでいる。


102 :名無し三等兵:04/04/01 23:24 ID:???
結局東ヨーロッパも軒並み赤化したわけで、第三帝国が防共とか
寝言は虚しいですな。

103 :名無し三等兵:04/04/01 23:31 ID:???
>99は少し乱暴な結論だが、101の兵器はすべて大戦に間に合ってない
アサルトライフルの原型を作ったのは実はソ連で、そのヒントとなった
弾丸は実は日本軍の38年式小銃の弾丸である。ホロチャージ効果の砲弾
各種は、確かにドイツのものを参考にしている

104 :名無し三等兵:04/04/01 23:32 ID:???
というか、>>97がデタラメなんですな。

105 :少佐:04/04/01 23:37 ID:6IKst1Sm
もう土井たか子も落選したんだし、土井たか子みたいなことを言う必要はない
んだよ。
「ハイルヒトラー」とか「ファシズム党員よ全員起立」とナチやイタリア式の
ことを言え。


106 :名無し三等兵:04/04/01 23:41 ID:???
というか、【ナチ<秘>女収容所ゲシュタポ・ハーレム】マンセーなんでしょう

107 :名無し三等兵:04/04/02 03:02 ID:???
>>97
あんた、パンターが何年に開発されたか知ってるのか?
後、パンターがT-34の色々な技術をパクってできたって事を知ってるのか?


108 :名無し三等兵:04/04/02 03:07 ID:???
てゆーか、およそ兵器と軍事に関して知らぬ事の無い軍事板の連中の前で
これほど乏しい知識をもとに珍説を開陳するその無謀さはなんつーか、呆れたものだ。

109 :少佐:04/04/02 10:58 ID:H6d3LdfQ
はっきり言うが、ナチスドイツにも負けた国がどうやってソ連の赤軍に勝つのか?
物事は結果で考えて欲しい。
ヨーロッパでソ連と対抗できる能力と精神力を持っていたのはナチスのみだ。


110 :名無し三等兵:04/04/02 11:02 ID:91DwkNh3
共産主義の悪魔を一転して救世主に変えてしまえる方法など
とても凡人には閃くことはできない。ヒトラーは天才だった。

111 :名無し三等兵:04/04/02 11:04 ID:byIwl5da
ヒトラーでなければ英仏に対して領土の回復など実現できなかったと思う。
そのバックグラウンドとして軍事力を増強したことは言うまでもない。

112 :名無し三等兵:04/04/02 12:36 ID:???
>>105

言う事については吝かではないが、
嘘はいかん。

113 :名無し三等兵:04/04/02 13:18 ID:???
嘘ではない,すべて真実だ−−−−−−あくまで彼の妄想世界の中の話だが。

114 :少佐:04/04/02 14:25 ID:H6d3LdfQ
ヒトラーの文句を言う人は韓国の38度線から北朝鮮に向かって歩き、「人類みな
兄弟!戦争反対!手と手を取り合って話し合い」とか叫んで欲しい。


115 :名無し三等兵:04/04/02 15:59 ID:???
それぐらい大丈夫かと
チョンたち逆に捉えるから

116 :名無し三等兵:04/04/02 16:59 ID:???
>>114
お前頭おかしいのか?どうすればその様な極論に達するのか常人には理解できない。
チャーチルと比較して一つでもヒトラーの文句を言えばそれでそのような行動を
とれということか?
スターリングラードの第6軍の対応について彼の愚かな命令について
軍事的観点から文句を言えばそのような行動を取れとか?
お前の頭の中じゃあヒトラーは全能の神だが、彼の無能な命令で無駄に死んだ
ドイツの兵士の遺族からすればヒトラーはクソなんだよ。
それじゃあ、お前はヒトラーが全て正しかったと?
彼の政策も軍事的命令も?

117 :名無し三等兵:04/04/02 17:11 ID:???
>>109
>ナチスドイツにも負けた国がどうやってソ連の赤軍に勝つのか?

んじゃあ、イギリスはもっと健闘できるね!なにせナチに勝ったんだから。

118 :名無し三等兵:04/04/02 17:18 ID:???
というか、脈絡なくチョンコロを持ち出すのはいかがなものか。

119 :少佐:04/04/02 20:33 ID:H6d3LdfQ
>>116
人が死んだから間違っていたと言うのであれば、チャーチルやルーズベルトも
間違いだったということになるよ。


120 :名無し三等兵:04/04/02 21:02 ID:???
チャールズ・マンソンは正しかったと認めるわけだな。

121 :名無し三等兵:04/04/02 21:22 ID:???
英米は勝利。

ナチスドイツは千年帝国の構築に失敗し滅亡。

122 :名無し三等兵:04/04/02 22:04 ID:???
ヒトラーやナチスは軍事的にだけ敗北したのではない。
そもそもナチスが持ち合わせていたイデオロギーのもつ特質のために
民主主義と共産主義の持つ力の前に完敗したのではないかと思う。

123 :名無し三等兵:04/04/02 22:08 ID:???
ナチは滅んでいない。

124 :名無し三等兵:04/04/02 23:02 ID:???
>>90-91-92
   ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   /.::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ./.::: |       アイスクリーム   名  |
 /.::  |                         物  |
 "||"'''|_______________|
  .||  ..||                     ||
  .||  ..||       /⌒ヽ          ||  
  .||~  _||___  ( ・∀・)         .||  
  .||  | .||.__.__ヽ (    )つ  ____...||
  .||  | .||       |/⌒ヽ/⌒ヽ.|200リラ||
  .||/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  .||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  .||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     .お   楽   .|
  .||  |           \   い  し   |
  .||  |              ヽ  し   く  ....|
  .||  |                 |  い   て  ...|
  .||  | (●)     (●)   |  よ     ..|
  .||  |   \___/     |  !       |
  .||  |    \/     ノ          |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんな感じ?

125 ::04/04/03 01:12 ID:???
>>124
ワラタ

126 :名無し三等兵:04/04/03 05:24 ID:???
>>124

Si, Si, Si そんな感じ

127 :少佐:04/04/03 20:25 ID:KiKoG7eV
ムッソリーニがアイスクリーム屋になってたら「ファシズムアイス」とかそんな
名前だったのだろうか?


128 :名無し三等兵:04/04/03 20:27 ID:???
バカめ、

『ジェラート・ファッショ』に決まっておろうが。

129 :名無し三等兵:04/04/03 20:49 ID:???
全体主義なアイスはコーン付かないの?

130 :名無し三等兵:04/04/04 00:35 ID:???
>>129
腹に収まれば同じと考え、コーンが練りこまれてます。

131 :少佐:04/04/05 14:41 ID:dpg2xchi
1、天文学的な賠償金、ハイパーインフレ、極度なモノ不足、ソ連軍の侵略、共産党
やユダヤ人の無差別テロ、凶悪犯罪といった惨劇の中でおとなしく殺される。
2、わずかな可能性を賭けてハーケンクロイツの旗の下で戦い抜く!
当時のドイツ人にはこのふたつの選択しか存在しない。
このふたつの選択肢の中でドイツ人が2の選択を選ぶのは当然だろう。
2を選ばないほうが狂気というものだ。


132 :名無し三等兵:04/04/05 21:53 ID:???
>>128
ジェラート・ラ・ドゥーチェかもねw

133 :名無し三等兵:04/04/06 01:24 ID:???
>132
「ベニトおじさんのジェラート(おいしいよ!)」
とかじゃん。

134 :名無し三等兵:04/04/06 08:28 ID:Q6VgRTQj
BS11でナチスやってるぞ

135 :名無し三等兵:04/04/08 02:45 ID:cb4zaJvl
ヒトラーを賞賛しているこのスレの香具師はDQNというのも苦々しい。
強制収容所(アウシュヴィッツだけじゃない。無数にあった)体験者の手記を借りて嫁。
「夜と霧」「夜」「希望」「アウシュヴィッツの地獄を生きて」「アンネ・フランク最後の7日間」
一冊でも読めばぞっとすると思う。
アンネの日記は学術研究版が出ている。これも図書館にあるところもあるだろうからご参考に
どうぞ。捏造ではなく正真正銘アンネの書いたものであることは学術的にも証明されている。
15歳のほっそりした美少女アンネは(映画スターを夢見るほど美人でもてていた)アウシュヴィッツで坊主にされ、
「選別」で裸をナチスに何度も検査され、疥癬(皮膚病)にかかり、皮膚はただれ髪は抜け落ち、ひどい状態で
ベルゲン・ベルセンという収容所に移送。チフスにかかり孤独死。
いちどアンネの写真を見ろ。おまいらでも意見変わるかもよ。


136 :名無し三等兵:04/04/08 02:49 ID:???
「アンネの日記にはボールペンで書かれた個所が!」とか言うなよ。


137 :名無し三等兵:04/04/08 06:22 ID:???
周辺国が完全な準備を整え終わると、それまでとは打って変わって
並以下の成果しか上げられなくなった。
いや、それどころではないな。
権力を盾に口を挟んであらゆることを阻害し、ご丁寧にも国民に確実な地獄への引導を渡す
最悪の指導者に成り下がってしまった。

138 :名無し三等兵:04/04/08 20:27 ID:JkZ5lIeh
age

139 :少佐:04/04/08 22:24 ID:qhUvptfA
>>135
飢餓や伝染病にさらされてたのはドイツ人も同じことだ。
「バターン死の行進」で「死の行進」をしたのがイギリス兵だけで
なかったのと同じだ。


140 :名無し三等兵:04/04/09 01:59 ID:???
ゲシュタポに反ナチスのゲルマンドイツ人もけっこう殺されたしね。

141 :名無し三等兵:04/04/13 13:15 ID:ySC9bYmp
結局フリーメーソンて何だったの?今でもメーソンを語った詐欺がときたまあるらしいけど。

142 :名無し三等兵:04/04/14 15:36 ID:2l0GTLO5
http://www.auction.co.jp/pa1.asp?M=114374

143 :名無し三等兵:04/04/14 15:39 ID:ttEjiSPs
質問!
海外じゃこういう代って違法になるじゃない!?日本はどこまでゆるされるの?

144 :少佐:04/04/14 15:52 ID:vxkOvDdD
日本ももうじき自衛隊が晴れて「軍隊」に格上げされる。
みんなで「ジークハイル!ジークハイル」と叫ぼう。


145 :少佐:04/04/14 15:54 ID:vxkOvDdD
機関銃を無差別射撃する共産党やユダヤ人を殺したら、法律や倫理に反するのか?
それなら法律や倫理そのものがクソにすぎないだろう。
誰が考えてもヒトラーは全面的に正しい。


146 :名無し三等兵:04/04/14 17:30 ID:???
少佐はたまに尤もなことを言うが、大抵は極論ていうかサイコなだ。

147 :名無し三等兵:04/04/14 20:27 ID:ocBqSzbC
ナチスは、それまでドイツにあった伝統的なものを根本から
平等と反キリストを主張して、全て壊そうとしていた。
事実、古参のナチ党員の中には、主導権こそもっていなかったとはいえ
過激な主張の人物は最後までたくさんいたのだ。
従ってナチスは、単なる民族主義者ではなく、社会主義者でもあったわけだが
おなじ社会主義思想とはいえ、ナチス思想が共産主義思想と大きく異なっていた点は
共産主義思想がほとんど唐突といえるくらい無条件に、全ての人間の平等を説いているのに対して
ナチスはまず独自の人種論を基礎において
どの民族が、どれくらいおいしい思いをするのがふさわしいのか
ナチスの指導層が思いのままに決めて、富と土地を分配した上で
優等とされた人種の国家の国内の中だけで平等を図っていこうとしていた点に、大きな違いがある。
もちろんその過程では、ナチスの軍隊の支配下に置かれて、劣等とされた国家の民族は
たとえガス室で「処理」されることがなくても、ナチスの繰り広げる
意図的な政策のなかで根絶されるようなこともあり得たでしょうね。

実際にヒトラーやナチスが、どれだけ真剣に、熱烈に社会主義を唱えていたのか例を引くと
ファシストの裏切り者フランコよりも、不倶戴天の敵、共産主義者の野蛮人スターリンに親愛の情を抱くほどだったのだ。
つまり、ヒトラーとはプチ・スターリンで、スターリン同様、正真正銘の悪党だったのである。

148 :名無し三等兵:04/04/14 20:33 ID:ViWH+jhW
>>147
少佐ってコテハンわすれてるぞ

149 :名無し三等兵:04/04/14 20:52 ID:ocBqSzbC
>>148
無礼な!
私は、愚か者であるヒトラーやナチスを擁護する
少佐などという堕落した人物のコテハンを騙って
発言したことなどないぞ。奴の名前を見るたびに虫唾が走るくらいだ。
一緒にしないでほしいものだ。

150 :名無し三等兵:04/04/15 11:43 ID:6s96SbXU
http://www.auction.co.jp/pa1.asp?M=114374

151 :名無し三等兵:04/04/15 15:20 ID:YGtcIgFy
「そしてその瞬間、戦争は人間が耐久出来る限界を、超越するであろう」。

152 :名無し三等兵:04/04/15 15:32 ID:???
ナチスドイツ・ヒトラー=敗北者

親ナチスの黄猿=倒錯者

153 :名無し三等兵:04/04/15 23:56 ID:arskt+RY
少佐の主張が素人に受け入られる資料を教えて。簡単に手に入る奴。


154 :名無し三等兵:04/04/16 16:26 ID:???
ゲッペルスにでもなるつもりかい。

155 :名無し三等兵:04/04/16 17:31 ID:XnS05NMa
少佐ちゃん

156 :名無し三等兵:04/04/16 18:53 ID:???
総統を褒めちぎってるのは
戦前の書物っきゃない!

157 :名無し三等兵:04/04/16 22:47 ID:???
ヒトラーの弾圧コピペってどっかに無かった?

158 :名無し三等兵:04/04/16 23:08 ID:???
_____             ___
\    ●\           /  ●|
 \____\        /___ | 

今井くんがこのスレに興味を持たれたようです


159 :153:04/04/18 00:51 ID:u5I39q03
そんな資料無いんでしょ?
じゃ、説得力ないね。

160 :雪だるま ◆OFrzTHT8Ac :04/04/18 03:55 ID:e/Sa0g/t
e/  Heil Hitler

161 :雪だるま ◆OFrzTHT8Ac :04/04/18 03:58 ID:e/Sa0g/t
e/e/e/e/e/e/e/e/e/e/e/e/e/e/e/e/e/e/  Heil Hitler

162 :雪だるま ◆OFrzTHT8Ac :04/04/18 03:59 ID:e/Sa0g/t
e/ 宣誓。我々選手一同は、

163 :名無し三等兵:04/04/18 04:32 ID:c172m8lO
おお、我が親愛なる少佐殿
まだ続けてたんですね、びっくりです
4月になって忙しくなって離れてました、少佐を支持しつつも一応まともな社会的人間ですので
普段何してるんですか?
軍事以外の趣味はありますか?
お歳はいくつですか?

それでは、お体に気を付けて、これからも若者を啓蒙し続けて下さい。

164 :名無し三等兵:04/04/18 04:33 ID:c172m8lO
なんかやたら数字の多いIDですなあ

165 :名無し三等兵:04/04/18 08:53 ID:???
4桁数字とかじゃないと、驚かない。

166 :名無し三等兵:04/04/18 14:14 ID:???
ユダ豚のパレスティナに対するテロルを断固糾弾せよ!!!

167 :名無し三等兵:04/04/18 14:18 ID:FFQJoT6d
勝利こそが唯一の真実であるッ!

168 :名無し三等兵:04/04/19 00:20 ID:LWGj4I2j
今のイスラエルと最盛期の第三帝国を戦わせてみたい・・・
時空対決
どんな試合展開になるのだろう

169 :名無し三等兵:04/04/19 01:18 ID:???
最盛期というとフランス制圧前後!?(笑

IDFは後ろ盾に米国いるし、補給は充分。

機甲部隊もドイツの戦術学んだ上に実戦経験と技術革新積み重ねて
精強だし特殊部隊も強い。
イザとなったら核ミサイルも辞さず! だろうし。

まあ、イスラエルはナチス・ドイツにとって戦略的魅力は無いんで逝ってヨシ

170 :名無し三等兵:04/04/19 01:19 ID:???
>イザとなったら核ミサイルも辞さず! だろうし。

まず核兵器、だと思うYO。

171 :名無し三等兵:04/04/19 01:27 ID:???
核は出玉が少ないから、通常戦力でとりあえず様子見て
そのまま蹂躙するかと。

172 :名無し三等兵:04/04/19 14:13 ID:LOcnMEmL
そっか、核があるの忘れてた
我らが第三帝国は手も足も出ないかな・・

なんかイスラエルって貧民ってイメージあるんだよねテレビで見ると。
 実際はモサドや兵器とか戦力充実しまくりなんだろうけど

173 :名無し三等兵:04/04/19 14:23 ID:nDDIQaSo
タイマン勝負だったら
第三帝国はアメリカにも勝てたと思う。
イスラエルは雑魚相手に苦戦してる(w

174 :名無し三等兵:04/04/19 14:42 ID:LOcnMEmL
>>173
今の時代、派手な戦闘行為をやると国際世論がうるさいから自粛してるんじゃないの?
本気出せば、パレスチナ一気に制圧出来るでしょ多分
市民皆殺しが許されるのなら・・

175 :少佐:04/04/19 16:47 ID:8TTmzWZX
>>174
本気出してもイスラエルはパレスチナを制圧できない。
なぜなら限りない市街テロ戦争になるから、通常兵器で戦う限りイスラエル
は被害が拡大し続ける。
イスラエルは人海戦術はできない国だから、それはできない。

176 :少佐:04/04/19 16:51 ID:8TTmzWZX
イスラエルがいかに被害を恐れるかは、メルカバ戦車を見たら解るだろう。
戦車の後にハッチが付いてるのだ。
こんな国がスターリングラード攻防戦のドイツ軍みたいな戦争ができる訳
が無い。
そしてこれはイスラエルが頼みにしているアメリカも同様だ。

177 :名無し三等兵:04/04/19 17:06 ID:???
Sir, Major
お久しぶりです。
Sir

178 :名無し三等兵:04/04/19 17:29 ID:???
都合悪くなると尻尾巻いて姿を隠し、忘れかけた頃に現れヨタ
を吹く少佐を根絶できないのと同様、ゲリラ撲滅は困難であります。

179 :名無し三等兵:04/04/19 17:39 ID:mEKMVTF8
>>176
イスラエルが被害を恐れているのはヘタレな国民性からではない。
人的資源の量に乏しいイスラエルがエリート兵士一人一人を大事にする策
で行っていること。量より質で勝負するイスラエル軍の戦略の結果だ。
つーか、ハマスの指導者が出るたびに攻撃ヘリでプチプチ殺すイスラエル
の器用っぷりに脱帽。

180 :名無し三等兵:04/04/19 18:09 ID:???
>>179
うむ。イスラエルは戦い慣れしているし対テロ慣れしている。
米軍より戦術が洗練されているね。

181 :名無し三等兵:04/04/19 21:40 ID:???
一昔前はシリアのPLO本部まで潜入して射殺/離脱とかしてたんだが。

182 :名無し三等兵:04/04/19 22:08 ID:???
さらに前はナチハンターとかで
ハバを効かせてたんでしょ。

183 :名無し三等兵:04/04/20 09:22 ID:PxZ8gEHO
総統の誕生日age

184 :名無し三等兵:04/04/20 09:34 ID:???
総統生誕115周年記念カキコ

185 :ふりーどりっひ3:04/04/20 11:55 ID:Lh13RVRq
そういや総統のサインとかって残っとんかな?

186 :名無し三等兵:04/04/20 11:58 ID:???
残っているよ。

公文書や私文書の形で。

187 :名無し三等兵:04/04/20 15:23 ID:???
持ってる。

188 :名無し三等兵:04/04/20 22:30 ID:B4fd0VSb
武装SSに日本人がいたってホント?

189 :名無し三等兵:04/04/20 22:59 ID:???
ttp://marimo.sakura.ne.jp/~hanyan/bs1/uploader/up/up0048.jpg
この人ね

190 :名無し三等兵:04/04/20 23:14 ID:???
アホ

191 :名無し三等兵:04/04/23 23:42 ID:xha0EkWh
おまえがあほや↑

192 :名無し三等兵:04/04/24 13:45 ID:0muMgAt5
soudane

193 :名無し三等兵:04/04/24 17:34 ID:???


194 :名無し三等兵:04/04/25 03:08 ID:KVQOiVcV
ho?

195 :名無し三等兵:04/04/25 05:12 ID:???
少佐って自説の裏づけとなるはずの知識が中途半端なのに
何故ああも自信満々に結論づけられるんですかね?
間違って時のことを考えると私にはとても真似できません。

196 :名無し三等兵:04/04/25 13:55 ID:???
>>195
所詮オマエがそれだけの小市民ってこった。

197 :名無し三等兵:04/04/25 14:09 ID:???
少佐は療養所随一の大人物ですからなあ。

198 :名無し三等兵:04/04/25 22:07 ID:EJyRA7Nb
少佐は実は大物政治家という噂

199 :名無し三等兵:04/04/25 22:18 ID:???
>>198
民主党内閣IT担当大臣の島さとしか?

・・・あり得る。

200 :名無し三等兵:04/04/25 22:32 ID:UIPDDFMB
最近のアメリカやイスラエルのやり口見てると
実はヒトラーは正しかったのでは?という思いがわいてくる

201 :名無し三等兵:04/04/25 22:53 ID:???
いでよ! アドルフ
三度ユダに鉄拳をくわえん!

202 :名無し三等兵:04/04/25 23:40 ID:???
ナチズムの観点からは、アラブの人間モドキを虐待してる限りはぜんぜん問題ないんですよ。


ユダヤ人はヨーロッパの白人を汚染しようとしたから処分しなければならなかった、というのがナチスドイツの主張なんですから。

203 :名無し三等兵:04/04/25 23:58 ID:???
ユダヤがもっと暴れてくれれば第三帝国復活させるチャンス!

204 :名無し三等兵:04/04/27 00:09 ID:lngFeR85
>>173
>タイマン勝負だったら
>第三帝国はアメリカにも勝てたと思う。


ほんまかいな・・・

205 :名無し三等兵:04/04/27 02:10 ID:???
思うだけならそいつの勝手だろ。

206 :ナチス親衛隊:04/04/27 09:07 ID:PFOyel22
ハイルヒトラー!!!!!!!!!!!!!!

207 :ナチス親衛隊:04/04/27 09:09 ID:PFOyel22
ヒトラー総統に敬礼を!

208 :ナチス親衛隊:04/04/27 09:12 ID:PFOyel22
わがナチスドイツに反抗する全ての人類は東方へ移送する。

209 :クックルドゥドゥドゥ:04/04/27 11:47 ID:???
ヤベ、アゲチマッタ…

  ∧_∧             ノノノノ  -___
 (;・∀・)            (゚∈゚ )  ─_____ ______ ̄
 (  卍 )          丿\ノ⌒\  ____ ___
 | | |          彡/\ /ヽミ __ ___
 (__)_)             ./∨\ノ\  =_
 >>206-208                 .//.\/ヽミ ≡=-
                 ミ丿 -__ ̄___________

 (⌒\ ノノノノ
   \ヽ( ゚∋゚)
    (m   ⌒\
     ノ    / /
     (   ∧ ∧
  ミヘ丿 ∩∀・;)
   (ヽ_ノゝ _ノ


     丿   ,;⌒⌒i.
  ノノノノ⌒ヽ (   .;;;;;)   _______
 (゚∈゚ )  ミ)     ,,:;;;)  |           |
/⌒\/(   ) ヽ| |/ |;,ノ  | 地上の楽園→ |
( ミ   ∨∨  | /  .,i  |_______|
 ノ  /     | | ,,i; ,, . ,;⌒‖
( \/ヽ ,,,丶, | |,,,;.    ;i,   ‖ヽ
 \ ) ) ..   ,,   ´ヽ (,,... ‖丿.,,,
 ///   ,,   ,,  ... ´ヽ  ‖,,, ..,
`ヾ ヽミ ,,  .、 ヽ .. ヽ丶.,.ヽ ‖、,,
おまいは入隊基準を満たしていない。

210 :名無し三等兵:04/04/27 14:33 ID:acHqFw3y
>>205
くだらねー事書くなドキュンめ

211 :名無し三等兵:04/04/27 15:38 ID:???
これほどまでに栄光の絶頂から便所の穴へ
鮮やかに落ちた人間は他にいないよ。
アドルフ君、欲張りすぎ。そして、カッコ悪い。

212 :名無し三等兵:04/04/27 16:28 ID:mQanmpjI
第二次大戦末期、長引くシェルター生活で心身ともにボロボロになりながらも
ベルリンを離れることなく部下に対しての圧倒的なカリスマ性で君臨し続け、
狂気としか云い様のないナチズムの理念の体現者として最期までその存在感をアピールしたヒトラー。
なにせ敗北が必至となった1945年3月末には部下を集めて如何に死ぬかを討議した自殺会議まで行っている始末だ。

そしてめでたく愛犬と婦人を青酸カリで安楽死させた後にピストル自殺を成し遂げるわけだが、
その遺体は長らく旧ソ連によって重要機密として保管されてしまった。
ヒトラーはそれ故にムッソリーニなどと違って惨めな姿を晒す事もなく、
毛沢東やスターリンなどと違って死後突然に批判が行われてその神がかった権威が失墜することもな
く最期まで魅力的な狂気の独裁者としての存在感を誇示したまま忽然と姿を消したのである。
ttp://www7.big.or.jp/~jun_biao/t/t006.htm

213 :名無し三等兵:04/04/27 22:30 ID:???
ヒトラーは地下壕で死ぬ直前、昔粛清した党員や処刑した国防軍将兵の亡霊に対面して
はやくこっちにこい〜とか手招きされたに違いない。

214 :名無し三等兵:04/04/28 00:22 ID:/AzV5NN0
霊は居ないけど

215 :名無し三等兵:04/04/28 09:09 ID:???
>212
つってもなあ。
キチガイがキチガイのまま死んだからってべつにどうってことないし。

216 :名無し三等兵:04/04/28 09:46 ID:???
ただのキチガイが一国の政権を取れると思うか?

217 :NPCさん:04/04/28 11:04 ID:???
そりゃもちろんとびきり優秀なキチガイだとも。

カリグラ帝
ネロ
金正日
パパ・ドッグ,ベイビードッグ
イーディ・アミン
毛沢東
アイディード








218 :名無し三等兵:04/04/28 14:42 ID:???
とびきり魅力的なキチガイ

219 :名無し三等兵:04/04/28 16:39 ID:aA9WdeZs
a

220 :名無し三等兵:04/04/28 22:07 ID:qtOt5tJP
武装親衛隊に日本人がいたって話は本当でしょうか?
以前なんかのスレにはベルリン攻防戦の際には
日本人以外にアメリカ人やロシア人もいたと書かれていました。
また、チベット人の死体も見つかったとか・・・

221 :名無し三等兵:04/04/28 22:27 ID:6yH5sqSd
西洋人に日本人やチベット人とアジア人の違いがわかるとも思えないが

222 :名無し三等兵:04/04/29 01:18 ID:9awIoyy/
エリート部隊に参加したなんて、大変名誉な事ですよね
日本の誇りでしょう

223 :名無し三等兵:04/04/29 01:25 ID:???
>>222
もちろん!

442部隊と同じくらい誇らしいね!


224 :名無し三等兵:04/04/30 23:14 ID:z5JRM0il


225 :名無し三等兵:04/05/01 00:57 ID:???
昔、なんかの本で総統官邸だか国会議事堂だかで腹を切ったアジア人のSSの集団がいたというソ連側の記録があるという話を読んだことがある。

あと、大佐がんばれ

226 :名無し三等兵:04/05/01 06:13 ID:su+f8bFF
WOWOW契約している人は、本日15時より「ヒトラー」
前後編一挙放送なので要チェック。
テレビドラマだが、意外に大作らしい。


227 : :04/05/01 11:33 ID:???
>>72
当時の数え方がいい加減だっただけだよ。
戦後、ホロコーストの犠牲者の家族に対して、
ドイツが補償することになった。
で、ユダヤ人が申請したんだけど、
死んだと思われてた人まで申請しに来ていた。
そんなこんなで、生きていた人を差し引いていくと、
100万人というのが、現在、信頼されている数字になる。
ちなみにイスラエルの国立歴史博物館も、
100万人説を支持しているから、学術的に正しい数字だろうね。

228 :名無し三等兵:04/05/01 11:34 ID:m/Mis76l
そんな作品あるんだー
初めて知った。
しかし今時WOWOW加入してる人って少なそうだなあ

229 :名無し三等兵:04/05/01 12:42 ID:8OGPaV16
>>220
学徒出陣で戦地に行った人の中に
ユダヤ人がいたって本当なんですか。

230 :名無し三等兵:04/05/01 19:11 ID:???
WOWWOW見たよ。政権をとるまでの過程で終わってしまう
んだが面白かった。ヒトラーマンセーな内容ではなかったが、
なんだかヒトラーを再評価しようとしてる動きでもあるんかと思った。

231 :逝け袋キター!愚痴:04/05/01 20:32 ID:???
漏れも見た、WOWWOW!
大昔に、シュミレーション・ゲーム誌「シュミレーター」で「BBCが製作したヒトラー
もののTVシリーズが、ヒトラーに好意的な内容で物議を醸しているらしい」って
報じたのは、今日のヤツかな?
でも、あのヒトラー役の役者、上手かったなぁ!
ゲーリングとゲッペルスは○だけど、レームやヒンデンブルグは×かなぁ。
ゲリ可哀想だったね…

232 :名無し三等兵:04/05/01 20:47 ID:???
ぎゃあああ見たいいいい

233 :アドルフ・ヒトラー:04/05/01 23:36 ID:N54Mtm4i
これが転生というものか…。正直もうすこし体格と容姿に優れたものの肉体に受肉したかったが、現世復活の為には贅沢はいっておられん。かつての表面上の盟邦の社会にて巻き返しも悪くはないか。

234 :アドルフ・ヒトラー:04/05/01 23:54 ID:N54Mtm4i
どうやらこの国も敗れたようだな、かなりヤンキーたちの洗礼を受けたことは、わたしのころは実験段階だったテレビジョンと、ここのネットとやらの描写をみればわかるが、エンぺラーの一族は存続しているとはどういうことかね?

235 ::04/05/02 01:13 ID:CsvEL/0K
万歳!ヒトラー!
命日69年記念。

236 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 01:22 ID:X/IUYfVX
いまも私に関心を寄せてくれる若者が多いようで、嬉しいことだ。明日一杯費やして、かつての祖国と、これから生きる祖国の六十年の歴史を調べようと思う。この肉体の元の持ち主の記憶によれば、近くに図書館があるらしい。

237 :名無し三等兵:04/05/02 01:23 ID:???
>>229
だいたい「ユダヤ人」は民族じゃなくて、「ユダヤ教を信じる人達」じゃないのか?
だったら居たって問題ないだろ。

238 :名無し三等兵:04/05/02 01:43 ID:???
総統閣下、かつて自分が最後には滅ぼそうとした祖国や国民のことなど
いまさら知ってどうするというのですか?

239 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 02:13 ID:X/IUYfVX
確かにそうだったが、今後は新たな闘争を日本人の肉体でせねばならん。どこの誰に転生してもよい、ユダヤへの復讐の機会を、と超越者に懇願したのがいまの状態だ。

240 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 02:14 ID:X/IUYfVX
確かにそうだったが、今後は新たな闘争を日本人の肉体でせねばならん。どこの誰に転生してもよい、ユダヤへの復讐の機会を、と超越者に懇願した結果がいまの状態だ。

241 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 02:34 ID:X/IUYfVX
二重に書き込んでしまったようだ。すまぬな。まだ新しい躯に馴染みきっとらんようだ、睡眠をとろう。諸君も壮健な肉体のためにも早く休んだ方が良いぞ。

242 :名無し三等兵:04/05/02 02:53 ID:???
総統閣下、先の大戦で最大の敗因は何だとお考えですか?こうすれば良かったとか
反省点はありますか?

243 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 03:15 ID:X/IUYfVX
休もうと思っていたのだがすこしだけ。まぁ一概にはいいきれぬが、私自身、特に前世の最後二年間、病魔にやられてしまったのが悔やまれるところだ。実のところまだ記憶も混乱しておる故、以降は明日にさせてもらおう。

244 :名無し三等兵:04/05/02 03:50 ID:???
総統閣下が「わが闘争」を書かれた頃と遺言をお残しになった頃では、
日本人に対する評価に変化がありましたか?

245 :名無し三等兵:04/05/02 04:22 ID:???
>>243
投獄される以前に着ていたおしゃれな服はココ・シャネルですか?

246 :名無し三等兵:04/05/02 04:29 ID:???
姪を愛人にするという背徳感・・・

  う ら や ま し い で す ね


247 :=\(*■* ラ¶卍】[国防軍総司令部発表]:04/05/02 09:44 ID:80OkSs24
[国防軍総司令部発表]
帝国の首都を防衛する英雄的な人々の先頭に立って、総統は戦死した。
自国の国民およびヨーロッパをボルシェヴィズムによる破壊から救おうとする意志に燃えて、
彼は自己の生命を犠牲にした。死に至るまで忠誠を尽すというこの手…
=☆\(゚■゚゙ラ/【卍】

248 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 12:29 ID:X/IUYfVX
おはよう。…でもないか。日本人に対する評価は、今日あるていど調べてからにしてくれたまえ。あと、わたしの服装のことまでよく知っているね。今さっきテレビジョンで、日本人の十代娘までが、CHANELのマークの入ったバッグ持っているのには驚いた。

249 :名無し三等兵:04/05/02 15:21 ID:???
日本は重工業で発展し、得た外貨で海外の色んなものを物色し、
今そのツケが回ってきておるところであります。
しかし海外の有名商品への信仰は今もって篤く、分不相応とも言えるそういった商品が氾濫しております。
Auf wiedasehen!

250 :名無し三等兵:04/05/02 15:45 ID:???
総統閣下の祖国も奇跡的な経済発展をとげておりますぞ。
しかし、NSDAPにすこしでも肯定的な態度をとるとブタ箱逝きだとか・・・。

251 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 16:38 ID:cAjJ0o02
 かなり早足ではあるが、日本とドイツ、そして世界の六十年を見させて貰った。
 
 かつての祖国は数奇な運命を辿ったものだな・・・。
 だがどうやら、全ヨーロッパの赤化はまぬがれたようだ。スターリンめも、
あまりいい死に方はできなんだようだし。
 ヨーロッパは今になって、アメリカの専横を食い止めんがために連帯を、
などとやっておるようだが、私の帝国が磐石になるよう協力をしておれば、
合衆国の顔色を伺う必要などなかったのだ。

それより何よりシャロン!!!あれは最新兵器で手を汚さずに虐殺を行う卑劣な
テロリストではないか。
イスラエルなどという国自体居直り強盗のようなものであるし。

 おそらくは私をプロパガンダ上、狂人のように扱った歴史観を最大限に
活用し、ユダヤ勢力はますます強大になっておるのであろう。






252 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 17:10 ID:cAjJ0o02
だが、私はいまここに蘇った。
ユダヤ資本に組み敷かれた極東の島国の青年の肉体を借りて・・・。
この時代と社会に則したやり方で、ふたたび高みへと上りつめて見せよう。

前世、私は日本人を内心軽蔑すると同時に、どこかで畏怖していた。
われわれ西欧人の感覚を超えた精神世界を持っているのでは?とな。

事実私の死後数ヶ月、全世界を相手に自殺攻撃まで交えて戦ったこと。

その後の技術、経済発展などには、素直に敬意を表したい。

だが同時に、民族のアイデンティティをかなぐり捨ててまで、物質上の欲望
と安楽を追い求めてきてしまったのには失望した。

ワイマール体制時よりはるかに堕落しておる!
肉体の元の持ち主が購読していた「中日新聞」とやらをみたが、ひどいものだな。
笑ってしまったよ。何か?あんな左翼が大手を振ってまかりとおっているのかね。
民主主義の是非を問う以前の問題だ。
国民の大部分がああいう感覚としたら、わたしも大衆操作法を考えねばならんな。
どうもかつて植民支配していた半島の勢力に、いいように掻き回されていること
はわかった。








253 :名無し三等兵:04/05/02 17:19 ID:61T2B43I
半島は併合したのであって、植民地にしたワケじゃない。
事実朝鮮人は一等国民だったワケだし。

二等国民とされた台湾人の方が親日なのは民族性の差であろうか?
なんにせよ半島を切り離したのは正解だったと感じているが(w

254 :名無し三等兵:04/05/02 17:54 ID:???
総統閣下、あなたは必要ありません。

255 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 18:35 ID:cAjJ0o02
>>244 引用はこうするのか?

具体的な敗因としては、やはりアメリカのB−29クラスの戦略爆撃機を持ち得なかった
ことか。チャーチルの戦意、そしてソ連の驚異の回復力を根絶するためには必須の装備で
あったろう。どうしても緒戦の勝利の象徴ともいえる、急降下爆撃のイメージに、わたしも
固執してしまった感がある。
強力な戦略爆撃機さえあれば、Me262を爆撃に使えなどと私も言わなかった。

V2ロケットもあれ程のものと分かっていれば、もっと優先的に仕上げさせ、
一年早く投入できていたしな・・・。にしてもまさかフォン・ブラウン君が
あの後アメリカでああも出世するとはね。

日本人の優秀性ももう少し信じてやるべきだったかな?ウラニウムとジェット機
の資料は、あと一年半は早く、より確実を期して渡してやるべきだったよ。

あとはクルスクにおける攻勢の遅延、米英のノルマンディー上陸を(わたしと
ロンメルは予想していながら)みすみす許したことなどが挙げられるな。
正直参謀本部とのコミュニケートを、いま少し確実にやっておけばという思い
があるよ。
どちらかが正しい予測や判断をしていながら、それを生かしきれなかったと
いう状況が多すぎたからね。








256 :名無し三等兵:04/05/02 18:37 ID:???
EU拡大で失地回復しましたね・・・・

戦争することなかったじゃん。

257 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 19:06 ID:cAjJ0o02
 >>256 戦争に負けても実利を得た、という意味においては、
日本も同じであるがな。ただ今のEUでどの程度アメリカに
拮抗しうるかは未知数の部分が多い。


258 :名無し三等兵:04/05/02 19:28 ID:???
総統閣下、姪に中だししたときの気持ちを教えてください。
最高でしたか?

259 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 19:47 ID:cAjJ0o02
>>258 ゲリにはたしかに申し訳ないことをした。
彼女を愛玩具的な感覚で独占支配しようとした私自身が子供だった。

そんな私によく彼女は奉仕してくれたものだ、と思う。


いまインターネットカフェにいるのだが、なんとなく彼女を彷彿とさせる
ウエイトレスがいて、胸が痛む。






・・・・それにしてもこの56歳の意識に27歳の若い肉体と精力の組み合わせ
は苦痛だな。






260 :名無し三等兵:04/05/02 19:59 ID:???
× なんとなく彼女を彷彿とさせるウエイトレスがいて、胸が痛む。
○ なんとなく彼女を彷彿とさせるウエイトレスがいて、前がふくらむ。

261 :名無し三等兵:04/05/02 20:34 ID:VgzGAHSE
ながながと書いてる人は誇大妄想?

wowwowのヒトラーはなんだか、変態にされてたっぽい。変態とはまた
違うんじゃないかなと思った。

262 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 20:46 ID:X/IUYfVX
自衛隊と称する日本軍、なかなかの正面装備ではないか。特に90式戦車。昔資料として日本戦車を見たときは思わず吹き出してしまったが。

263 :名無し三等兵:04/05/02 21:05 ID:???
少佐はどうした!?
総統が降臨なされたというのに!!

264 :名無し三等兵:04/05/02 21:19 ID:???
総統!せっかくだから質問です。

1)やっぱ最終解決は総統が命令したんすか?
2)クルスク戦の頃に独ソで単独講和の話があったって本当すか?
3)なんでアメリカに宣戦布告したんすか?
4)正直、スターリンをどう思いますか?


265 :名無し三等兵:04/05/02 21:25 ID:???
追加です!

5)エヴアさんと2人の時はいつも何話してたんすか?
6)自決するとき最後に思ったことは何ですか?
7)議事堂炎上はやっぱ自作自演ですか?
9)パウル・カレルは総統をボロクソに書いてますがどう思いますか?


266 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 22:24 ID:X/IUYfVX
今は携帯電話よりの書き込み故、少しづつと言う形になるが。最終的解決に関しては、「事後承認」というのが正確なところだ、恥をさらすが、ことユダヤ人の処遇に関し、ヒムラーは私の製紂すら、受け付けないところがあった。

267 :名無し三等兵:04/05/02 22:37 ID:???
97 名前:少佐 :04/05/02 22:27 ID:ibzAM926
サリンというのは薄いものはボケ老人の治療薬として使われてるらしい。
なんでも薄いサリンは人間の記憶力を爆発的に増加させるらしい。
そうするとテロの狙いは東京都民の記憶力を倍増させることにあったのではないか?


268 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 22:39 ID:X/IUYfVX
わたしはユダヤ人を一先ず「社会的に」抹殺できればよかった。あの段階での「浄化」は無駄に連合国側に正義を与えることになる。わたしが病魔に冒されて以降のヒムラーは、露骨にわたしの座をねらっておったからな・・・。

269 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :04/05/02 22:42 ID:???
 質問!
・口臭が酷かったって本当ですか?
・口笛上手と聞きましたが、得意な曲はなんですか?
・携帯電話の会社はどこ?

270 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 22:50 ID:X/IUYfVX
2つ目の質問だが、米英と講和したとしても、ソ連との講和は最後までありえなかったよ。こちらがやつらを根絶するか、やつらがユーラシアの覇者となるか、どちらかだと認識しておった。

271 :名無し三等兵:04/05/02 23:18 ID:???
>>270
総統閣下はジパング好きなんですか?

272 :アドルフ・ヒトラー:04/05/02 23:35 ID:X/IUYfVX
3)ルーズベルトが欧州への、裏口参戦を狙ってた以上、あの流れは必然。まぁ日本に何か言うとすれば、「共産主義者を信じすぎ」ってところか。

273 :名無し三等兵:04/05/03 00:00 ID:???
総統、なぜいちいちあげるのですか?

274 :アドルフ・ヒトラー:04/05/03 00:11 ID:zsqmL8yq
4)あれはもう一人のわたしであり、憎悪すべき強い父親ともいえる。5)エヴァとは主におたがいの幼少期の話、その頃ふけっていた空想の世界の話だな。

275 :忠実なハインリヒ:04/05/03 00:16 ID:???
>>268
ご尊顔を拝し奉ります。総統閣下。
みなさん、ハイルヒトラー
元SS帝国指導者ハインリヒ・ヒムラーです。

最終的解決については総統からヴァンゼー会議の前に口頭で
許可を受けております。お忘れでしょうか?
無論、計画の遂行自体には我がSSが総統閣下の委任のもと
全責任を負うものであります。

また、どこからお聞きになったのか存じませんが、
総統閣下への造反など私の倫理に完全に反します。
わたしは今でも総統の忠実なハインリヒであります。

276 :アドルフ・ヒトラー:04/05/03 00:26 ID:zsqmL8yq
6)正直どうという具体的な感慨はなかったと記憶する。ただエヴァをきちんと妻にしてやれた、という満足感が死の恐怖に対し背中を押すだけの作用はしたとおもう。

277 :ヨシフ・スターリン:04/05/03 00:29 ID:otBxJS6f
よおアドルフ金貸せよ。

278 :アドルフ・ヒトラー:04/05/03 00:49 ID:zsqmL8yq
ヒムラー君、君も転生したのかね?こうも都合良く?まぁお互い証明しようのないことだがな。あの頃の君は私以上に狂熱的に、ユダヤ狩りに励んでいたことは事実であろう?

279 :アドルフ・ヒトラー:04/05/03 01:03 ID:zsqmL8yq
携帯電話=vodafoneによる入力も疲れる。議事堂の火災は、まぁ確かに自演だとのみいっておこう。わたしの死後旧部下や将兵が何を書こうと何か怒りを覚えることなどはないね。口臭はない!口笛は、やはりワルキューレの騎行。頭痛がしてきたので私は休む。

280 :名無し三等兵:04/05/03 03:18 ID:2EboO6hr
>>267
ワロタ
少佐ってネタで書いてたのか
今まで騙されてた。。

281 :逝け袋キター!愚痴:04/05/03 08:41 ID:???
総統閣下、この前WOWWOWでやってたドラマ、ご覧になりましたか?
それから、ディスカバリー・チャンネルでも総統閣下関連の番組やってましたが。
ご感想伺えれば、幸甚に存じます。

282 :アドルフ・ヒトラー:04/05/03 12:53 ID:zsqmL8yq
テレビジョンにそのチャンネルはうつらんのだよ。私も後世の表現者にどう描かれたか強い関心はあるが、あまり時間をそれに奪われてもな。まぁ今後機会あったらみておくよ。では、ちと外出する。

283 :逝け袋キター!愚痴:04/05/03 12:59 ID:???
いってらっしゃいませ、総統閣下。
ハイル・ヒトラー!

284 :アドラー:04/05/03 13:21 ID:???
どうしてイギリス空軍基地からロンドン空爆に変更したのですか?
イギリスの空軍を完膚無きまで叩き潰せば余裕で勝てたのでは。

285 :名無し三等兵:04/05/03 17:33 ID:???
>>総統気取りちゃん
ロバート・カーライルの「ヒットラー 第一章&第二章」見た?どうだった?

286 :名無し三等兵:04/05/03 20:38 ID:vLuPstdF
このスレはどうなっていくのかしら
ああ、少佐さま〜

287 :アウグスト・クビツェク:04/05/03 21:56 ID:???
親愛なるアドルフ、
今でも僕を友達と呼んでくれるだろうか?
前世の君はあまりにも高みにありすぎて、昔話に興じる事も出来なかったけど、
今なら出来る気がするよ。
君の初恋の人…なんて言ったかな・・シュタ…シュテファ…あの金髪のフロイライン、
余りにも不器用なリンツ時代の恋の思い出なんか、僕はとても懐かしい。
ダンス好きの彼女の気を惹こうとしてダンスを習ったり、
彼女が婚約したと知った時、橋から飛び降て死のうとしたり、
彼女の誘拐計画の片棒を担がされそうになったり、
君には深刻だったのかも知れないが、僕はとても楽しかった。
そう言えば友達に煽られて、勇気を示すために雌やぎの前で○ンコを見せたら
かじられて泣いて帰ったって、本当かい?
一体雌やぎ遊びってどんな遊びだったんだい?
君は歴史の悪人とされてしまったけど、僕は君の友人である事を誇りに思っているよ。
じゃぁ、またいつか、親愛なるアドルフへ。
  ―君の友人、アウグスト・クビツェクより。



288 :アドルフ・ヒトラー:04/05/03 23:54 ID:zsqmL8yq
今帰宅。日本人の作ったビールもなかなかのものだな。現世の躯が酒がのめる体質だからとちと飲みすぎてしまったようだ。

289 :名無し三等兵:04/05/04 00:13 ID:OWuk5IKe
このスレ長文ヲタが増えたな・・

290 :アドルフ・ヒトラー:04/05/04 00:23 ID:Is2dHCQW
>>284 市街地空爆で英国民の戦意をくじき、チャーチルの立場を揺るがしてやろうとの思いだったが…。裏目となったな。

291 :名無し三等兵:04/05/04 00:33 ID:???
で、結局ユダヤ人を何万人ぬっ殺したのよ?100万?200万?600万?

292 :アドルフ・ヒトラー:04/05/04 00:45 ID:Is2dHCQW
>>285 見とらんなー。>>287 君が本当にわたしの旧友かはしらんが、青春のそんな苦い思い出もゲリやエヴァとの出逢いで充分過ぎるほどもとが取れたよ。やぎに対しては結局未遂だった。

293 :名無し三等兵:04/05/04 02:39 ID:???
姪を犯す・・・
「アドルフおじ様、いや、やめてぇ!」
「いいからココを触ってみなさい!はやく!」
「やっ いやあぁ・・・」
「おふう。いい、いいぞお。今度はさすってみなさい。」
「ああ・・。こんなことって・・・・。」
「よしよし。今度はワシの番だな。」


294 :名無し三等兵:04/05/04 12:58 ID:???
>>293
うわー、実際に姪がいる俺にはちょっとできん。
究極の変態かも。

295 :アウグスト・クビツェク:04/05/04 14:30 ID:???
僕は時々思うんだ。
本当に君を案じていたのは、ヒトラー夫人でもゲリでもなくて
ヴォルフ夫人だったんじゃないかって…。
陸軍病院の医者の秘書をしながらずっと気にかけていたみたいだったよ。
でも、君はあまりにも彼女に冷たすぎると思った。
10年以上もどうして会ってやれなかったんだい?
ヴォルフ夫人は君の援助をとても感謝しながら、それでいて君の身を案じて僕に語っていたよ。
政治家じゃなくて、画家か建築家になったほうが幸せじゃなかったのかって。
だって、それが小さい頃の本当の夢だったじゃないか。

296 :ヒトラーユーゲント:04/05/04 17:02 ID:???
ハイルヒトラー!!!!!!!!
我が生涯の総統にお会いでき、光栄です。

297 :アドルフ・ヒトラー:04/05/04 18:38 ID:Is2dHCQW
まぁ画家として本当に精進していれば、名は残せないまでも平凡な幸福は得られたであろうな。だが悪魔に魂を売ってまで、凡庸に終ることをあのころの私は拒絶しようとしていた。

298 :アドラー:04/05/04 18:45 ID:8GYPHj0u
戦争で活躍することがあなたにとって至福のときだったのです。
絵は趣味でいいのでは。

299 :名無し三等兵 :04/05/04 23:21 ID:???
>>293
今気付いたけど、やぎにかけてメェーだったのか?
で、ヴォルフ夫人って誰??

300 :逝け袋キター!愚痴:04/05/05 08:32 ID:???
総統、300げとさせて頂きました!
ハイル・ヒトラー!

301 :名無し三等兵:04/05/05 13:43 ID:Znml2Do9
>>294
あなたと姪の年齢は?
実際に欲情することは無いの?ホントに

302 :アウグスト・クビツェク:04/05/05 14:18 ID:???
ヴォルフ夫人が誰かって事についてはアドルフに聞いてくれないかな。
彼女は彼との関係を知られないために、陸軍病院では偽名を使って働いていたし
何より本名を言っちゃうと彼が怒るだろうから。



303 :ヒトラーユーゲント:04/05/05 15:37 ID:???
わが、ナチスドイツに勝利あり!!!!!!!!

304 :名無し三等兵:04/05/05 19:42 ID:sMrkG9uz
総統がフジに出演中

305 :アドルフ・ヒトラー:04/05/05 20:00 ID:RMbBszlz
しばし私は、現世の肉体の元の持ち主の友人と旅行にいってくる。この21世紀の日本におけるわたしの使命にかんしての、思索の旅となろう。超越者よりのなんらかの啓示も受けるだろう。

306 :アドルフ・ヒトラー:04/05/05 20:11 ID:RMbBszlz
いずれにせよ、この社会においては私は只の一青年、初恋のフロイラインに相手にされる訳もない貧相なアドルフ君からのやりなおしとなる。だがこの現世において、今度こそわたしは真の超人となる。前世においても只の愚かな妄想を、世界を巻き込んでわたしは現実としたのだ。

307 :名無し三等兵:04/05/05 22:07 ID:4bn1wUbL
丸っきり無関係という訳でもないらしい

【卍】まんじとハーケンクロイツの関係【卍】
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/dance/1076588721/

1名無しさん@京都板じゃないよ   03/10/28 21:21
  アメリカでもポケモンと関係してナチスのハーケンクロイ  ツとの類似性を指摘されて没にされた卍マークですが
  両者の間には歴史的な繋がりも有るそうです。


308 :アドルフ・ヒトラー:04/05/05 23:19 ID:???
しかし加藤大とかいうのは彷彿とさせるな、あの、空軍の…。

309 :名無し三等兵:04/05/07 02:08 ID:???
あんなのとゲーリング様を一緒にしないで欲しいヽ(`Д´)ノ

310 :名無し三等兵:04/05/07 02:10 ID:???
>>263
少佐は今、ハローワーク通いで忙しいらしいです

311 :名無し三等兵:04/05/07 14:06 ID:???
一瞬少佐=総統というのが思い浮かんだが、あまりにも総統と青年に失礼だったな

312 :名無し三等兵:04/05/07 23:33 ID:???
少佐は軍板の日本刀スレでトリビアを語ってました。

313 :名無し三等兵:04/05/07 23:46 ID:???
>>299

誰も教えてやらんよーなので漏れが教えちゃル。
ヴォルフ夫人とは恐らくパウラの事だろう?
ヒトラーの実の妹です。
この兄妹はとても仲が良かったらしい。
「おにいちゃん、おにいちゃん」と良くヒトラーになついていた。
ヒトラーもヒトラーで、母が買ったピアノに合わせてパウラと良くダンスをしていたとか。
因みに母の死後、ラウバル家に引き取られたパウラの養育費として遺産の殆どを残し、自分の孤児年金さえパウラに与えて自分は貧困のどん底に耐えていた。

そんな事実からみても、この兄妹の絆はとても深い。殆ど本には載らないヒトラーの美談のひとつだろう。


314 :名無し三等兵:04/05/09 15:09 ID:???
ドイツのサヴォナローラ。
偽預言者。

315 :アドルフ・ヒトラー:04/05/09 20:30 ID:RuFPRCVI
ようやく帰宅。岐阜、長野、新潟をまわってきた。この国は緑と水の美しき佳い国だな。温泉、海と山の幸、堪能したよ。やはり日本の深い文化は守らねばな…。

316 :名無し三等兵:04/05/09 20:53 ID:???
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前のメモ帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

317 :名無し三等兵:04/05/09 21:01 ID:???
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/mokei/img-box/img20040509192940.jpg

318 :名無し三等兵:04/05/09 22:59 ID:OKNeFn58
総統閣下、あなたの著書が聖書に次ぐ売上げNO.2というのは本当ですか?

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)