2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベルリン攻防戦について語ろう

1 :名無し三等兵:04/03/28 07:07 ID:iBploRoq
実戦経験の少ない部隊、残存する正規軍という寡兵で赤軍の大軍と
四つに組んで激烈な戦闘を展開し赤軍に大損害を与えたベルリン攻防戦に
ついて語ろう!

2 : ◆exxxxx/8RI :04/03/28 07:13 ID:???
美光

3 :名無し三等兵:04/03/28 07:46 ID:iBploRoq
ベルリン攻防戦ではドイツ軍は赤軍に対して数十万の損害を与えかつ
戦車、自走砲は800輌以上を撃破という。ドイツ軍の前線指揮官の
優秀さを物語るものである

4 :名無し三等兵:04/03/28 10:27 ID:???
欧州戦1944年〜ベルリン陥落
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1063647604/


5 :名無し三等兵:04/03/28 11:34 ID:GcGqxtLe
ワイドリング砲兵大将。

6 :名無し三等兵:04/03/28 11:37 ID:???
レイープ

7 :名無し三等兵:04/03/28 14:22 ID:???
戦闘直前の、ベルリン正面を担当していたハインリーチの部隊から南方のシェルナー
の部隊への装甲四個師団委譲がなければ、ハインリーチはもっと善戦していただろう。
それでどうなっていたか、と言われれば、戦争が2週間くらい長引いたかもしれない
が、大した影響はない。いや、すでに出航していた新型Uボート大活躍の場面がみられ
たかもしれないな。

8 :名無し三等兵:04/03/28 14:34 ID:???
8

9 :名無し三等兵:04/03/28 14:42 ID:zLlbLKfZ
7さん シェルナー部隊への委譲のみならず、フランクフルト守備隊の数万をハインリーチ大将の部隊に配属すれば、
また戦争は長引いたかも知れない。

10 :名無し三等兵:04/03/28 16:07 ID:???
前もあったな、こんなスレ。

11 :名無し三等兵:04/03/28 17:17 ID:???
便臭いな

12 :名無し三等兵:04/03/28 22:00 ID:???
ついでにクールランドからも撤退させて…。ん、ひょっとしたら、そんなこんなで
1ヵ月くらい粘れたかもしれないぞ。ハインリーチはお得意の“空袋叩き戦術”は
オーデル戦線でいちばんうまくいった、と語っている。

13 :名無し三等兵:04/03/28 23:00 ID:???
(震える手で地図の一点を指差し)
ヒトラー「シュタイナー・・・シュタイナー・・・」

14 :名無し三等兵:04/03/28 23:22 ID:???
ヒトラー「SSのシュタイナーまで裏切っちゃったよ〜。もうダメぽ」
 

15 :名無し三等兵:04/03/29 00:01 ID:W5d9E+Mh
かわいがられていた連中が、あっさり精神的にやられたのにはワラタ。

16 :名無し三等兵:04/03/29 00:04 ID:???
このスレはハインリーチみたいに粘れるだろうか…。

17 :名無し三等兵:04/03/29 00:48 ID:???
たった一台でブランデンブルグ門の防衛ラインについた最後のティーガー萌え。

18 :名無し三等兵:04/03/29 02:18 ID:???
>>17
 菱形戦車の悲哀に比べれば何の事も無し

19 :名無し三等兵:04/03/29 12:50 ID:MYfuhjKb
ベルリン攻防戦の前哨戦ゼーロフ高地の戦いはドイツ軍の善戦でした。
高地の巧みに配置された機銃、高射砲、対戦車砲で多数のソ連軍の戦車、自走砲を撃破。
高地の前面はゼーロフ湿地でそこで泥濘にはまり、戦車、自走砲のキャタピラが空転し、そこを撃破
された。またこの一帯は大軍を投入するのには不向きで兵力に劣るドイツ軍第九軍でも、数日ではあるが
善戦できたのであろう。

20 :少佐:04/03/29 12:57 ID:NLv3+c7O
「歩兵は戦車に勝てる」というヒトラーの信念から生まれた「パンツアーファースト」。
それは赤軍を撃退し、ヨーロッパの半分を防衛した。


21 :名無し三等兵:04/03/29 13:00 ID:MYfuhjKb
少佐殿 「パンツァーファウストさえあればどんな戦車も撃破できる」という
モットーを思い出しました。

22 :名無し三等兵:04/03/29 13:01 ID:MYfuhjKb
参考文献「berlin then and now」いい本です。

23 :少佐:04/03/29 13:01 ID:NLv3+c7O
「どうしてドイツ軍はスターリングラードのソ連軍のように狙撃部隊で
戦わなかったのか?狙撃部隊の実績はスターリングラードで証明されてる
ではないか?」と思う人もいるだろう。
だがソ連軍は適当にぶっ放しながらT−34の大軍で市街に突入してくる
ので、狙撃銃じゃ勝てないのだ。

24 :逝け袋キター!愚痴:04/03/29 17:36 ID:???
ベルリンに入場した赤軍の兵士の中には、DQNなのかその存在すら知らないからか、
水道の蛇口を土産に持ち帰ったヤツがいたってハナシ。
「何かわかんねぇけど、ベルリンじゃこいつ捻ると水出たんだぜ!」とか言って、
水道のスの字もねぇような田舎で捻ってたのかな、そいつら。

25 :名無し三等兵:04/03/29 21:53 ID:???
そのほかに、水洗トイレを知らなくてそのなかに略奪した食べ物とか置いていたとか
いう話も。

私がソ連軍の指揮官であれば、市街地は迂回して歩兵に任せます。“パグラチオン”
以降の作戦はそれでほぼ上手くいってます。

26 :名無し三等兵:04/03/29 23:17 ID:???
>>24
台湾に逃げた国民党の中国人もそんなことがあったらしいね

27 :名無し三等兵:04/03/30 00:31 ID:n1gEUeEL
25さんヴィーンでは水洗便所で身体を洗った赤軍兵がいます

28 :名無し三等兵:04/03/30 08:45 ID:???
    |       ノ⌒)    /    ああああああああああああ
    |      ( /  /
    |      || /         _ ―――-
__ノ       | | /     -  ̄
| |          ||     _ノ")
ヽ二二 ヽ -―- 、/ /     (  /
_____/ /" ̄/ /ヽヽ_ / /
   /  / _  / /___/ /  -―  、
   |  |/ /    ___/        ヽ
   .\ヽ∠_____/゚ 。     _       \
     .\\::::::::::::::::: \\.      `ヽ      \
       .\\::::::::::::::::: \\       \      \
       \\::::::::::::::::: \\       \
         \\_:::::::::::_) )        \
             ヽ-二二-―'


29 :名無し三等兵:04/03/30 09:42 ID:???
同じパターンで電球を集めてた(ソケットだけで明かりがつくと思いこんでた)り、腕時計を
収集したりするやつもたくさんいたらすいが。ソ連では水道や電力などが一般家庭に供給され
るなんてこの時代は珍しかったのか。

30 :名無し三等兵:04/03/30 10:15 ID:???
アフガンでもゲリラがソニーのラジオ持っててびっくらこいた、ってくらいだよ。
まして広大な国土とスターリン閣下のもとでそんなインフラ整備がされていたとは思えない。
水道や電力やら知っていたのは都市部の住民位じゃないか?
>>27-28
チョトオモロシイヨ

31 :名無し三等兵:04/03/30 11:13 ID:???
まぁタリバンがトヨタのトラックに乗ってたからなぁ。

32 :名無し三等兵:04/03/30 13:18 ID:Mz1bf9r2
赤軍の兵隊はトイレに腹ばいになって水を流して身体を洗ったらしい

33 :あう便い:04/03/30 14:08 ID:???
「春のめざめ」作戦なんてしなきゃ良かったのに・

34 :名無し三等兵:04/03/30 16:45 ID:???
ふと思ったのだが当時は水洗トイレなんて
ソ連人でなくても珍しかったんじゃないかい

35 :名無し三等兵:04/03/30 17:13 ID:nUqzsAfp
ベルリン攻防戦の赤軍側の死傷者は本当に数十万!?100万は死傷していた気がする。
赤軍は無闇に突撃するから死傷者が必要以上に多かったし

36 :名無し三等兵:04/03/30 17:35 ID:3FWdrt1X
漏れはベルリン攻防戦の本だと光人社NF文庫の「ヒトラーの一番長かった日」しか読んでないのだが、なんか他にいい文献あります?

37 :名無し三等兵:04/03/30 17:38 ID:nUqzsAfp
berlin then and nowだね after the battle出版 36さん

38 :あう使い(マッハ):04/03/30 17:51 ID:3tk9iMB/
でも結局ファシストは粉砕されたんじゃん。
だったら意味無いじゃん。

39 :名無し三等兵:04/03/30 18:00 ID:3FWdrt1X
≫37
サンクスです!
「ヒトラーの一番長かかった日」読まれた方、いらっしゃいます?

40 :名無し三等兵:04/03/30 18:02 ID:???
まぁね。

41 :逝け袋キター!愚痴:04/03/30 18:10 ID:???
漏れは、ハヤカワ文庫の「最後の100日」だけですわ。
ゲッペルスの日記?のハードカバー版とあと1冊翻訳モノ買ったけど、10年くらい
放置プレイです。

42 :名無し三等兵:04/03/30 18:44 ID:PSP7XFgP
ベルリン戦とは関係ないですが、ドイツ語でヨーゼフ マルテイン バウアー著
So weit die fusse tragenという赤軍の捕虜になったフォレル中尉の記録があります。
極東の最果てデジレフ岬からドイツまで逃れたそのスペクタクルは凄いです。ドイツ語で良ければ
あります。

43 :名無し三等兵:04/03/30 19:51 ID:???
ベルリン攻防戦のソ連側死傷者は10万人くらいという数字がある。ただし、戦車は投入
数の3分の1にあたる2,000両以上が破壊されたそうな。

44 :名無し三等兵:04/03/30 20:10 ID:a1QhH6yx
43さん 10万じゃ少ないですね 赤軍兵は頑強なるベルリン守備軍の猛反撃で
多数の死傷者を出したその数は100万を超えると言う、機甲兵力も数千輌を撃破された
じゃないとドイツ軍が報われない

45 :名無し三等兵:04/03/30 20:34 ID:???
100万は45年に入ってからのソ連軍全体の死者数ではなかったか?

>>じゃないとドイツ軍が報われない
気持ちはよく理解できるんだが

46 :名無し三等兵:04/03/30 20:47 ID:???
こういうネタがある。

ロシア人のいう百万はそれ以上だが
中国人のいう百万はそれ以下である

47 :名無し三等兵:04/03/30 21:08 ID:SD0Y5yO0
45さん それはよく分かっていますが、ベルリン攻防戦で赤軍兵を100万斃したと
思いたい気持ちです。ベルリンで斃れた勇敢なるドイツ兵が少ない数字では可愛そうだ。

ベルリン攻防戦の死傷者が10万は少なすぎますね。当方の資料では数十万なんですけどね。
狂惨主義が大嫌いだから、水増しした数字を言いたくなるのが本音かも

48 :雄山:04/03/31 00:00 ID:???
>>46
むむ、至高の名言に加えておこう

49 :名無し三等兵:04/03/31 01:07 ID:NcOMFhYD
狂惨主義に死を!

50 :名無し三等兵:04/03/31 01:14 ID:???
なんかキチガイが(ry

51 :名無し三等兵:04/03/31 01:15 ID:???
都都逸の芸に笑いを!!

52 :名無し三等兵:04/03/31 03:33 ID:???
共産主義者は被害者面を強調したい時はしばしば数字を水増しするじゃん。ベルリンでの
ソ連軍の犠牲が10万てことはないだろうが、100万は明らかに大杉なんじゃ?

53 :連続レス:04/03/31 05:32 ID:???
逆に自らの失敗を隠すために犠牲者を実際よりも少なくすることも行われてる。
冷戦時代ソ連の犠牲者数は1800万とされてた。実際よりもかなり少ない人数だよね。
スターリンの失策をカバーするために過小に犠牲者数を操作したわけだ。んで、1970
年代になって2060万という数値に訂正されて、これがかなり長い間ソ連の戦争犠牲者
数の公式数値だった。
 そして1990年になってゴルバチョフがドイツ統一の際に西ドイツにたかるため(経
済援助獲得)に前レスのように被害者面を強調するために2780万という人数にさらに
訂正された。んで、実際これくらいの犠牲はソ連はだしたというのが、専門家の見方らす
いよ。

54 :名無し三等兵:04/03/31 06:18 ID:???
桁違いの犠牲者数と言えばエピソードは数あれど、
「歩兵で地雷処理」ほど印象に残っているのはない。
地雷原上を武装解除した歩兵部隊が行進(捕虜でなく味方の)ってアレね。
でもあの話って信頼できるソースはあるのかな。

55 :名無し三等兵:04/03/31 12:35 ID:???
確かスターリンの伝記中にジューコフの非道な戦術として記述があった。捕虜と囚人
部隊でという話だった。

56 :名無し三等兵:04/03/31 19:02 ID:fdgGPgkw
赤軍兵だったらいくら斃れてもかまわん、斃れた赤軍兵が多ければ多いほど
祖国ドイツのために戦って斃れたドイツ兵が報われるというものだ

57 :名無し三等兵:04/03/31 19:47 ID:???
>>56
死んだソ連兵の母親の前で言ってみな。

58 :名無し三等兵:04/03/31 19:56 ID:fdgGPgkw
死んだソ連兵の母親の前で言ってみな。??まだ生きているの!?
野蛮人は所詮 野蛮人 ドイツ人に対する残虐行為を暴いてやる




59 :名無し三等兵:04/03/31 19:59 ID:???
亡霊が宙を舞い、死人がドアを叩く。さあ復讐の時は来た!!

60 :名無し三等兵:04/03/31 20:01 ID:???
200万人レイープされた。

61 :名無し三等兵:04/03/31 20:01 ID:fdgGPgkw
自分はあくまで 斃れたドイツ兵の気持ちを代弁しただけだね

62 :名無し三等兵:04/03/31 20:07 ID:???
fdgGPgkwは在日ドイツ人


63 :名無し三等兵:04/03/31 21:00 ID:fdgGPgkw
エストニア、リートヴァ、ラトヴィヤ人も共産主義に対抗するために
ドイツ軍とともに鬼人と化して、赤軍兵と戦った。今でもそのことは語り継がれている。

64 :名無し三等兵:04/03/31 21:01 ID:???
え、そうなの。ラトビアにはパック旅行で逝ったけどロシア系の住民しかいなかったよ。

65 :名無し三等兵:04/03/31 21:04 ID:fdgGPgkw
64さん エストニア人はドイツ軍が撤退した後もエストニアの義勇兵は森に
隠れて赤軍兵を相手に遊撃戦を展開しています。またドイツ軍がエストニアに戻ってくることを
信じて。目頭が熱くなります。

66 :名無し三等兵:04/03/31 21:20 ID:fdgGPgkw
64さん 中央アジアに強制移住させられたドイツ人も多いです。民族ドイツ人同胞
をドイツは救って欲しいですね。

67 :64:04/03/31 21:33 ID:???
え、それも知らなかったなあ・・・
とにかくロシア語しか通じないし酒はウオッカばかりだったなあ。
やはり文化破壊なんだろうか。

68 :名無し三等兵:04/03/31 21:42 ID:fdgGPgkw
64さん いかにロシアがバルト三国に対してロシア化を進めていたかですよ。
ソビエトに死を!そう思っていますよ東欧の諸国はソビエトは糞くらいにしか思っていないはず。

69 :名無し三等兵:04/03/31 21:58 ID:TuHrT1rn

    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <  話は全部聞かせてもらったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \ 貴様等全員銃殺だ!!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

70 :名無し三等兵:04/03/31 22:10 ID:fdgGPgkw
出たな!銀行強盗、売春宿の経営者 ジュガシビリ

71 :名無し三等兵:04/03/31 22:16 ID:???
何でもいいが、ベルリン戦をダシにただチャチな反ソ主張をしたい「だけ」なら
どっかの政治系の板でどうぞ

いい加減ベルリン戦の話に戻りましょうね

72 :名無し三等兵:04/03/31 22:36 ID:BKi8YXxM
>>69
岡田真澄?

73 :名無し三等兵:04/03/31 22:43 ID:fdgGPgkw
ベルリン攻防戦のドイツ軍、自軍の小火器では足りないから、赤軍の鹵獲小火器も使っただろうな〜
デグチャレフ シュパーギン モシンナガンなんか

74 :名無し三等兵:04/03/31 22:46 ID:fdgGPgkw
糧秣も足りないから赤軍から奪ったサーロ(豚の脂身の塩漬け)食べただろうな

75 :名無し三等兵:04/04/01 19:51 ID:HZlp9MGo
ベルリン攻防戦、クライマックスの国会議事堂での攻防戦、ドイツ軍、赤軍の双方の損害は
数千人だったそうです。映画ヨーロッパの解放でもその戦闘シーンが描かれています。しかし
国会議事堂で籠城するドイツ軍将兵はこの絶望的な状況下でどのような心境で悪鬼の如く奮戦したのであろうか!?


76 :名無し三等兵:04/04/01 20:00 ID:HZlp9MGo
国会議事堂シュプレー河を挟んで対岸では赤軍が戦車、火砲で国会議事堂に苛烈かつ
無慈悲な砲撃を加える、国会議事堂の外壁が砲撃で多少崩れ落ちるも建物自体は崩壊せず
赤軍の砲撃に耐えていた。建物内部では激烈な死闘が繰り広げられていた。ウラーと金切り声を叫びながら
突撃してくる赤軍兵に対して、機関銃や短機関銃、小銃を組み合わせて、
有効弾を浴びせ次々に赤軍兵が斃れる、しかし弾丸が尽きるといたるところで白兵戦が繰り広げられた。
(バック音楽 ソ連国歌)

77 :名無し三等兵:04/04/01 20:23 ID:???
吹き抜けの上と下でパンツァーファウスト(捕獲品含む)の応酬やってたってね。

78 :名無し三等兵:04/04/01 20:30 ID:HZlp9MGo
77さん 赤軍兵はマウザー小銃やシュマイサー短機関銃使っていたりします。

79 :(^■^ム^m○)昭和二十年四月:04/04/01 20:58 ID:Gi+/Ny2e
一日の時点で、ドイツと沖縄とどちらが先に敵に屈するかと訊かれたら、
誰もが沖縄と信じて疑わなかっただろうに、何と沖縄は、ドイツが無条件
降伏して4ヶ月も後になって、やっと降伏した。
これは、世界戦史上空前絶後の大健闘といえる。しかもその守備地域は、
横浜〜茅ヶ崎以南の三浦半島ほどの面積しかなかったのに、である。

80 :名無し三等兵:04/04/01 21:01 ID:oGjACKlZ
79さん 確かに鬼兵と化した日本軍の将兵の奮戦振りは世界戦史史上に記録される
ものであったのですが、限られた弾薬、燃料、糧秣でよく戦ったと思いますよ。

81 :名無し三等兵:04/04/01 21:54 ID:???
>>80
弾薬は日本軍の方が遥かに少なかった。

82 :名無し三等兵:04/04/01 22:25 ID:???
沖縄は兵力を引き抜かなければ、もっと粘れた。
欲を出して攻勢に出なければ、もっともっと粘れた。惜しい。

83 :名無し三等兵:04/04/01 22:59 ID:23rgecPl
82さん 第九師団ですな。一理あり、第九師団は日露戦争でも活躍した精鋭の師団
衛戍地は金沢でしたね

84 :名無し三等兵:04/04/01 23:00 ID:23rgecPl
ドイツ軍が錬度不足の兵隊であそこまで、果敢に戦えたのは下級将校の優秀さでしょう。

85 :名無し三等兵:04/04/01 23:50 ID:FFvF18AJ
5月2日の午後、一台の赤軍戦車がエヴロンSS中尉がフランスSS義勇兵とドイツ人
SS兵士が死守する建物前に現れた。戦車はその砲塔を威嚇するように建物に向けたが
発砲はしなかった。ベルリンのドイツ守備隊はその日の朝に赤軍に降伏しており、ヴァイドリング
将軍の降伏命令が遵守されるように勧告にやってきただけなのであった。

 するとどこからともなく平服のベルリン市民が建物前に現れ、口々に建物に立て篭もる
SS兵士たちに訴え始めた。”もういいじゃないか!なんのためにまだ戦おうってんだ?戦争は
終わりだ。もうやめろ!” ドイツ語を解さないエヴロンSS中尉にもその言葉はなんとなく
理解できた。


 赤軍将校が一人戦車から降り建物に近づいてくる。そして彼を迎えるために
ドイツ守備隊側からも国防軍将校が建物から出てきた。





86 :名無し三等兵:04/04/01 23:55 ID:jIUbiJHO
ゴルゴ13に出てくるナチスのチベット人部隊がベルリン攻防戦で
大活躍したってのは史実なんですか?

87 :名無し三等兵:04/04/02 00:00 ID:racxudcB
エヴロンとその部下たちは成り行きを見守った。数時間前にいた別の廃墟で平服に
着替えようと思えばそうすることも出来たが何かが彼らを引きとめた。一人のフランスSS
兵士が口を開いた。”もう終わりだというなら終わりなんだろう”

”かもな”別のフランス人兵士が答えた。そしてその兵士は続けた。”でも一緒に最期を迎えよう。
軍服は脱ぐなよ” 

”よし、では兵器は各自破壊すること” エヴロン中尉は兵士たちに命じた。
エヴロン中尉はひどい倦怠感を覚えた。最初の頃の絶望感はもはやなかった。
ただ悲しみにくれただけであった。

”諸君、夢は終わりだ”エヴロン中尉は両手を挙げ、部下に建物外に出るよう
促した。彼等のベルリンでの戦いは終わった。


”BERLIN IM TODESKAMPF”ベルリンの死闘〜シャルルマーニュ師団
総統官邸最期の守備隊−JEAN MABIRE著  >>85 訳




88 :名無し三等兵:04/04/02 04:46 ID:???
>85/87
全員戦死するまで戦ったと思ってた
降伏後は死刑判決を受けたのかな…

89 :名無し三等兵:04/04/02 09:54 ID:???
ノイケルン市役所付近の戦闘で迫撃砲による負傷で目を失ったボラルSS二等兵は
総統官邸の野戦病院で治療を受けたあとなおも、ソ連軍の砲火の中、戦車への砲弾補給
の任務に就いた。 しかし、彼の負傷の痛みを懸念したドイツのSS兵は彼を再び防空壕に
連れ戻し彼に一本のボルドーワインをプレゼントした。ドイツの戦友の粋な計らいに心を
打たれたボラルであったが、負傷した目の痛みは激しく焼け付くような激しい痛みで気を
失いそうになった。

 



90 :名無し三等兵:04/04/02 10:02 ID:???
痛みにうめき声を上げるボラルを見かねた一人のヒトラーユーゲントの少年が
今は野戦病院に衣替えしたホテル・アドロンヘと担ぎこみ、ボラルはそこで
新たな包帯を受け取ると、別の負傷兵とともに航空省地下の野戦病院に
搬送された。

”君を本来ならフリードリヒ通りの眼科医院に搬送したいのだが砲火がやむまで
待ってくれ。もう少しの辛抱だ” 武装SSの軍医はそう言い残すと別の負傷への
手当てに戻っていった。

相変わらず榴弾の炸裂音と砲声は耳を劈くばかりであったが、ボラルはしばしの休息を
得るため通路の隅へと這っていった。と、一人の負傷兵が彼に声をかけた。


91 :名無し三等兵:04/04/02 10:08 ID:???
”君がフランス人ってのは本当かい?”

ボラルは答えた”ああ、そうだ。君は?”

”スペイン人だ。去年青師団とともに故郷に帰ろうと思えばそうできたんだが
SSに志願した”

そのスペイン人は流暢なフランス語を話した。ボラルとそのスペインSS兵はお互いに
肩を寄せながら時が過ぎるのをじっと待った。辺りは負傷兵で一杯だった。
オランダ、ハンガリー、ラトビア、スカンジナビアのSS兵士たちであった。


”BERLIN IM TODESKAMPF”ベルリンの死闘〜シャルルマーニュ師団
総統官邸最期の守備隊−JEAN MABIRE著  >>85 訳







92 :名無し三等兵:04/04/02 10:22 ID:???
砲弾の破片で重傷を負ったレヴァス一等兵はそのとき帝国銀行地下の野戦病院で
手当てを受けていた。病院には負傷兵がひっきりなしに運び込まれてきた。
誰も痛みにのた打ち回るこのフランスのSS義勇兵のことを気に留めもしなかった。

 負傷者のためのベットを確保するため死者はすぐに運び出された。レヴァス一等兵に
とって外の戦闘は別世界の出来事であった。

それから何時間、何日経ったかレヴァスは覚えていない。気がついたときには衛生兵が
ベットからベットへとSS所属兵の襟章と袖のSS国家記章を外して回っていた。

”いったい、何事なんです?”レヴァスは近くの看護婦を呼び止めた。
その看護婦は目に涙を一杯にため、その質問に答えることなく頭を垂れた。
”お願いです。答えてください。どうしたんですか?”

看護婦は呆然として答えた。
”戦争は終わりです。まもなくロシア兵がこの地下壕にやってくるでしょう”

レヴァスは胸のポケットから軍隊手帳と何枚かの写真を取り出すとそれをすばやく
下水溝に破り捨てた。

まもなく、ロシア兵が大きな足音と大きなわめき声とともに壕内に乱入してきた。
レヴァスは観念した。

”BERLIN IM TODESKAMPF”ベルリンの死闘〜シャルルマーニュ師団
総統官邸最期の守備隊−JEAN MABIRE著  >>85 訳





93 :名無し三等兵:04/04/02 10:55 ID:fHirO7zZ
85さん 上手い訳ですね。翻訳家のかたですか?BERLIN IM TODESKAMPFはどこの出版社でしょうか!?
是非 買いたいです。日本語訳ですが、最終戦は面白かったですね。

94 :名無し三等兵:04/04/02 11:17 ID:???
>>93

”BERLIN IM TODESKAMPF”ーNATIONAL
EUROPA VERLAGの邦訳はありませんので独語を嗜まれているなら
ドイツに直接注文されたらいかがでしょうか。原書は”MOURIR A BERLIN”
FAYARD出版社の仏語版です。当方仏語に造詣はないのでわかりません。

”最終戦”は日本語版で持っていたのですが数年前誤って捨ててしまい、後日
買おうと検索するも絶版と知り、改めてドイツに注文するも向こうでも絶版
になっており、辛うじて独語の中古を仕入れました。

ちなみにこのBERLIN IM TODESKAPMFは当方が知りうる
限りベルリン戦に参加したSS部隊に関する唯一の書物です。


95 :名無し三等兵:04/04/02 11:35 ID:N1FnaFju
94さん 情報ありがとうございます。仏語はやらないので、英語か
ドイツ語の原書になりますね。ヘルムート シュペーター著 panzer korps
という書籍はご存知でしょうか!?詳細ではないですが、オーダー河での戦いも載っていた
記憶があります。戦前のベルリンに関しては当方はかなりの資料がありますので
何かありましたら手助けは可能です。

96 :名無し三等兵:04/04/02 11:36 ID:kA/yhe3W
別にドイツ軍マニアじゃないのですが
降下猟兵は落下傘兵のことですか?
それとも特殊部隊のような物ですか?

97 :名無し三等兵:04/04/02 11:39 ID:N1FnaFju
降下猟兵=落下傘兵です。ただイェーガーと付いているので猟兵と日本語では
訳してありますね 96さん

98 :名無し三等兵:04/04/02 11:54 ID:kA/yhe3W
なるほど、やっぱりそうだったんですね
ありがとうございました

99 :名無し三等兵:04/04/02 12:26 ID:RIpkMj+i

アルファベットを全角文字で書くんぢゃね〜!低能が!>>93>>94

100 :名無し三等兵:04/04/02 14:27 ID:???
>99
別にいいじゃん
面白いレスだし

100?

101 :名無し三等兵:04/04/02 17:40 ID:J5wGrOc0
94さま、ドイツの地下出版ですが、Wiking師団の将兵の手紙を集めた書籍のコピーなら持っています。
地下出版あくまで非合法的なもののコピーでよければレンタルしますが。

102 :名無し三等兵:04/04/02 17:57 ID:???
>>101 サマ

94です。興味あります。
これから外出するのでレスはしばらくご無沙汰しますが。



>>99 サマ

以降半角で逝きます。スマソ。



103 :名無し三等兵:04/04/02 20:49 ID:???
>99
しょうもないツッコミw

最終戦は俺も愛読している。冒頭の「ソクラテスの弁明」引用イカスね

104 :名無し三等兵:04/04/03 02:22 ID:???
>>103

降りろ。総統と祖国のために氏ね!ってね。


105 :名無し三等兵:04/04/03 09:03 ID:Yp52kJa7
ベルリン攻防戦でさまざまなシーンが思い起こしますが、国会議事堂の攻防戦では
敵軍の圧倒する建物内の突撃し、赤軍兵がつぎつぎ斃れるシーンではソ連国歌がバックミュージックで流れ

第12軍のベルリンへの救援攻勢ではドボルザークの新世界の第4楽章 アレグロ コン フォーコ

みなさまはどんな音楽が浮かびますか?

106 :名無し三等兵:04/04/03 09:53 ID:???
ワルキューレの奇行

107 :名無し三等兵:04/04/03 09:56 ID:???
ベルリン駅前でキングタイガーが60両近いスコア上げたってホント?

108 :名無し三等兵:04/04/03 10:03 ID:Yp52kJa7
ヴェーレンフェンガー少将率いる戦車隊が1日で赤軍の戦車、自走砲を撃破
したみたいですよ。

109 :名無し三等兵:04/04/03 10:04 ID:Yp52kJa7
↑100輌以上です。

110 :名無し三等兵:04/04/03 10:12 ID:Yp52kJa7
あとベルリン脱出突破するシーンは 神々の黄昏かな

111 :名無し三等兵:04/04/03 10:16 ID:???
メカラッタ

112 :名無し三等兵:04/04/03 11:21 ID:???
>>105

モーツァルトのレクイエム

113 :名無し三等兵:04/04/03 19:18 ID:aBE31We6
94様、戦前のドイツ語の原書も集めていらっしゃいますか?当方もReibert
などのドイツ語の原書を集めています。

114 :逝け袋キター!愚痴:04/04/03 19:47 ID:???
週刊新潮の4月1日剛の「TEMPO BOOKS」という書評欄にヒ総統の秘書だったトラウデル・
ユンゲの「私はヒトラーの秘書だった」(足立ラーベ加代+高島市子訳 草思社 ¥2000)
が取り上げられてますた。
「1942年から2年半、ヒトラーに秘書として仕え、その遺言状もタイプした女性トラウデル・ユンゲ。
ユンゲ。彼女が東プロイセンにあった大本営「狼の巣」、総統暗殺未遂事件、そしてベルリン
の地下壕での生活などを、若い女性ならではの屈託のない視線で、克明に描いたのが、この
手記である。
とくに第6章「たった今、総統が死んだ」では、一家で死を選ぶことになる宣伝相ゲッペルス
の6人の子供たちが無邪気に遊ぶ様子や、自殺をほのめかすヒトラーとその恋人エーファ・ブラウンが
本当にに死んでしまうまで地下壕を出るに出られない宙ぶらりんな状態等々、破滅すらも
日常になった第三帝国最後の日々が淡々とした筆致で記されている。(後略)」
あ、何かホスィ…

115 :名無し三等兵:04/04/03 20:34 ID:???
Goebbels

116 :名無し三等兵:04/04/03 20:55 ID:???
>>114
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/monku.swf

117 :名無し三等兵:04/04/04 20:48 ID:???
>>113

専攻は1945年の東部戦線と外国人SS師団です。


118 :名無し三等兵:04/04/05 01:34 ID:lq0nZOy0
117さん そうですか〜1945年になると一次資料が限られますね〜
当方で良ければできる限り協力します

119 :名無し三等兵:04/04/05 08:28 ID:zLYcYO48
ベルリンを救出せんと第12軍がベルリンを目指して攻勢をかけて、ベルリンを包囲する
赤軍を突破する作戦に関して詳しい方いますか!?

120 :名無し三等兵:04/04/05 08:34 ID:???
>>119
第12軍はエルベ川にいたんじゃなかったっけ?

121 :名無し三等兵:04/04/05 08:45 ID:zLYcYO48
120 反転攻勢をかけたんですよ。第12軍、赤軍のベルリン包囲網を
突破せんと急襲突撃攻勢をかけて、ポツダムのシュヴィロー湖までせまるも
体制を立て直した赤軍が立ちふさがる。第12軍は将校訓練学校生徒が中核の部隊もあったし、
燃料、弾薬、糧秣も他のドイツ軍部隊より保有していて、一部をベルリンの配給すべしという見解もあったそうです。

122 :名無し三等兵:04/04/05 08:50 ID:???
>>121
そうなん
第9軍が12軍の哨戒線までやっと辿り着いたって話だったから
救出命令は拒否してたのかと思ってたよ

123 :名無し三等兵:04/04/05 14:11 ID:???
12軍カコイイ

でも悲劇的最後が待っていそうな悪寒

124 :名無し三等兵:04/04/05 15:04 ID:kExDsMGR
117さん 東京の方ですか?

125 :名無し三等兵:04/04/05 15:14 ID:???
>>117 埼玉南部の方です。


126 :名無し三等兵:04/04/05 15:21 ID:kExDsMGR
当方、戦前のベルリン市内の地図もあります〜1936年ですが、ベルリン戦を検証するには
いい資料だと思いますがいかがでしょう?117さん 当方神奈川県です

127 :名無し三等兵:04/04/05 15:21 ID:???
>>123

悲劇だたのは第9軍の方。第二のスターリングラードといわれてる。

↓去年ハルベで行われた第九軍戦没者慰霊祭の模様

http://www.widerstandnord.com/fit/halbe/rblick03.htm

128 :97:04/04/05 15:27 ID:???
>>126

どこから手に入れるんですか?やたらとマニアックですね?

129 :名無し三等兵:04/04/05 15:52 ID:kExDsMGR
欧州の書店を通じて購入しました。1936年ベデカー旅行案内 ドイツ帝国です。

97さん 研究に関して意見交換できれば幸いです。

130 :97:04/04/05 15:55 ID:???
メール欄を参照PLS

131 :名無し三等兵:04/04/05 16:18 ID:???
包囲網内の第九軍は北部は第502SS重戦車隊、第23SS装甲擲弾兵師団”ネーデルラント”
第303、169、 212歩兵師団の残余からなる戦闘団が、南部では第32SS義勇擲弾兵師団、286
歩兵師団が、南部では第35警察師団、275、212、342師団の残余、第36SS擲弾兵師団の一部、
第1SS装甲師団 ?Frundsberg“ の一部が後衛にあたり、1945年4月28日午後6時ちょうどに
第12軍の前衛に達するべく包囲網脱出戦が始まった。

包囲突破の先頭をは第502SS重戦車隊のティーガーU4両が先導しその後に諸部隊、避難民が
続いたが、ロシア軍が猛烈な砲火を突破口に集中してきたため、人間肉ミンチが大量に発生し
それはもう凄惨な光景だったと生存者は語っている。榴弾の直撃を食らうものや、
高射砲の直撃を顔面に喰らい頭部を一瞬にしてもって逝かれる者などそれは悲惨だった様だ。

14万(ソ連側の数字)のドイツ兵、避難民のうち脱出に成功し第12軍までたどり着いた
のは約5万人といわれてる。脱出に失敗した国防軍兵士たちはロシア軍に投降したが
武装SSの兵士たちは投降後に捕虜の隊列からはじき出され、捕虜の前で射殺されたという
目撃証言が多数ある。SS将校は尋問後に頭部を撃ちぬかれて射殺された。
 
 




132 :\(^■^ ラ 【卍】:04/04/05 17:25 ID:v/obYKh8
アNAZI( 」゚д゚)ノ アNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノ
イチドハヽ(゚д゚ |_)オイデヨナチノスレアNAZINAZIナッチナチ(゚д゚ )(゚д゚ )(゚д゚ )(゚д゚アNAZI( 」゚д゚)ノ アNAZI( ノ゚д゚)」
NAZI( 」゚д゚)ノNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノイチドハヽ(゚д゚ |_)オイデヨ |_(゚д゚ ヽ)ナチノスレヽ(゚д゚ |_)
アNAZI|_(゚д゚ ヽ)アNAZI( 」゚д゚)ノ アNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノNAZI( ノ゚д゚)」NAZI( 」゚д゚)ノ
\(^■^ ラ 【卍】
イチドハヽ(゚д゚ |_)オイデヨナチノスレアNAZINAZIナッチナチ(゚д゚ )(゚д゚ )(゚д゚ )(゚д゚

133 :名無し三等兵:04/04/05 17:36 ID:???
ハルベ脱出戦の祭、第35SS警察師団は完全に捨石として使われた。
脱出の際、第35師団にソ連軍攻勢の矛先をひきつけまさにローラーを
かけられるように赤軍の大波に圧殺された。生存者もほとんどいない。

実際の脱出戦の際、まとまった部隊として行動した例はしかしながらない。
すべてはまとまりのない小部隊、混成部隊が各々脱出を試みただけで
これほど指揮系統の乱れた作戦も珍しい。

多数の将校が階級章を外し、将校を失った他の敗残部隊、落伍部隊の指揮を
執る責任を回避した。また”ザイドリッツ部隊”(スターリングラードで降伏した
第六軍のザイドリッツ将軍が結成した自由ドイツ将校同盟)のドイツ将校が
偽将校としてドイツの軍服を着用し赤軍陣地よりドイツ軍包囲網内へ降伏を促すため、
または混乱を引き起こすために送り込まれたが、多数が見破られて即時射殺されている。
⇒包囲網内の将兵はボロボロの軍服をまとっていたのにこの”ザイドリッツ”の将校たちは
真新しい軍服を着用していたため疑われたらしい。

 前述のSS兵士の投降後の待遇であるが、多数は射殺されたが、脱出口の付近には
多数の国防軍の迷彩ポンチョが散乱していたらしく、SSの軍装を脱ぎ捨て
このポンチョを着用し陸軍部隊に紛れ込んだ例もいくつか報告されている。
この時期のSSは国防軍に対しても野戦憲兵的な役割を果たしており、国防軍兵士も
投降後のSS兵士の隠匿に必ずしも協力的ではなかったようである。





134 :名無し三等兵:04/04/06 08:43 ID:Lf1rCqba
97さん メール届きましたか?


135 :名無し三等兵:04/04/06 09:26 ID:???
>>133
第35SS警察師団は市民を守るため義務を全うしたのだ
断じて捨石などではない





136 :名無し三等兵:04/04/06 12:10 ID:???
>135
義務を全うしたからこその捨石ではないかな?

意味のない死は無駄死にとか犬死とかでしょ。

137 :名無し三等兵:04/04/06 17:11 ID:???
>>136
日本語も分からんチョンは半島へ帰れ!

138 :名無し三等兵:04/04/06 17:38 ID:???
すて-いし【捨〔て〕石】
1.庭の所々に据えて置く石
2.(土木工事などで)水の勢いを弱める為に水底に投げ入れる石
3.囲碁などで、作戦の為に置くむだ石
4.今はむだに見えるが、のちの利益のために行う投資や行い

>>135,137は再教育キャンプで日本語を勉強し直してこいや。

139 :名無し三等兵:04/04/06 17:49 ID:???
>>135 >>137
どこかで見覚えのある書き方、と思うのは俺だけか?

140 :武装親衛隊:04/04/06 20:11 ID:???
総統閣下はハンナ・ライチュとともにベルリンから脱出した!

141 :少佐:04/04/06 20:21 ID:TA0w+xMS
我々は総統と総統の旗の下で最期まで勇敢に戦った兵士達に最大の敬意を忘れない。
それはボルシェビズムの敗北であり、人類の未来を切り開いた不屈の戦いであった。
ティガ―戦車よ永遠なれ!パンツアーファーストよ永遠なれ!



142 :逝け袋キター!愚痴:04/04/06 20:23 ID:???
大昔のホビージャパンに上田信氏が描いてた、「金張りワルサーPPKを右手に、
パンツァーファウストを左脇に携えて、僅かばかりの手勢を率いて総統官邸から
最後の突撃をかける総統」、萌え!

143 :名無し三等兵:04/04/07 00:31 ID:???
>>138
SS師団の善戦を「むだ石」扱いですか?





144 :名無し三等兵:04/04/07 01:22 ID:???
善戦というか津波のように押し寄せる赤軍に対して即席の堤防のように使われただけで
BUSSEさんも第35師団の装備&人員では全滅は免れないであろうと承知していながら
赤軍の攻撃の主力の矛先が第35師団、ネーデルラント師団、ディルレヴァンガー師団に向いてるのを
知りながら見殺しにしたわけですね。まあディルレワンガー師団はこの時期には強制収容所
からの政治犯(共産党員など)をも徴集し、部隊に配備していたので赤軍への脱走が相次ぎ
戦力としてはお話にならなかったようですが。







145 :名無し三等兵:04/04/07 01:39 ID:???
SSはカス

146 :名無し三等兵:04/04/07 01:54 ID:???
コーネリアス・ライアンのヒトラー最後の戦闘をネット古本屋で買って読ん
でみた。ソ連の将軍とスターリンとのやり取りとか、連合軍内のやり取りと
か正直、どうでも良かった。そんなことよりドイツ軍の奮戦ぶりをもっと読み
たかった。

147 :名無し三等兵:04/04/07 03:29 ID:???
陸軍装甲部隊士官候補生の手記、SS”1月30日”師団の下士官の
手記にはそれぞれの視点立場から書かれた包囲網突破戦の様子が詳細に
描かれているがどちらの手記からもこの包囲網脱出戦が生き地獄の
様相を示していたことを克明に記している。

飛び交う銃弾、武器を失った非武装の兵士を引き裂く機関銃火、避難民や兵士達を
直撃する榴弾、集中砲火で戦死した戦死者で埋まり通行不可能となった村道の悲惨
な光景、逃げ送れた婦女子がゲチョンゲチョンにレイプされる様子、SSの戦闘服
のまま捕まった兵士が即、頭部に弾丸を撃ちこまれて処刑される様子が生々しく
描写されている。





148 :名無し三等兵:04/04/07 17:34 ID:???
>143
俺は138じゃないけど、捨石=無駄石と思ってたら恥かくよ。


149 :名無し三等兵:04/04/08 01:03 ID:???
やはりゲチョゲチョにレイプした後は、婦女子を殺してしまうのだろうか

150 :名無し三等兵:04/04/08 01:16 ID:???
第二次世界大戦中、占領されたドイツや東欧諸国の捕虜や市民も、
スパイ容疑で無差別に根こそぎ連れ去られた。
ソ連軍に占領された地域は、ソ連兵による強姦・略奪の地獄絵図となった。
レイプはソ連軍が1944年に東プロシアとシレジアに入った時に始まった。
多くの町や村では10歳から80歳までの全ての女性がレイプされた。
女性はソ連兵に見つかり次第レイプされた。
町のいたるところに強姦され斬殺されたドイツ女性の死体がころがった。

進軍するソ連軍部隊は、強制収容所においても、ドイツ女性と同様、
ものすごい数のロシア女性、ポーランド女性をレイプした。
スターリンと彼の司令官たちは、レイプをドイツ女性ばかりか、
同盟国のハンガリー、ルーマニア、クロアチアの女性に対しても許すか、正当化さえしたのだ。


ソ連軍がベルリンに突入して制圧した際、
スターリンは兵士に対し「ベルリンはおまえたちのものだ」といい、3日間の“祭り”を許可した。
ベルリンのドイツ女性のほとんどがソ連兵によってレイプされ、
連合軍に届けられたものでも10万件を越えた。また暴行による自殺者は6000人を数えた。

レイプの規模は、1945〜48年の間、
毎年200万のドイツ女性が非合法に妊娠中絶した事実から暗示される。
ドイツ全体で少なくとも200万のドイツ女性がソ連兵にレイプされた。
ソ連軍の強姦率は80%だった。ソ連当局が病気のまん延を心配し、敵との親交に対し、
東ドイツにいるソ連軍兵士に重罰を課すようになったのは、
1946年から47年の冬になってからのことであったという。

151 :名無し三等兵:04/04/08 08:37 ID:YUuJJSdA
>多くの町や村では10歳から80歳までの全ての女性がレイプされた。

ここの住民だったら5歳児でもレイプするよな?

152 :abcd:04/04/08 10:39 ID:PbTRsimf
満州でレイプされた日本女性の数はどれくらいだろう?何かの本で「34万人」
というのを見た記憶があるが、根拠とか詳細は分らない。ちらっと読んだだけだから。
やはり、子どもから老人まで、手当たり次第やられたみただね。
引き揚げ船でも、自殺者や発狂者が続出したらしい。

153 :名無し三等兵:04/04/08 12:08 ID:???
>>152
それが戦争に負けるってことですな。
よしのりがボロ負け戦争美化するのは理解できん。


154 :名無し三等兵:04/04/08 15:52 ID:o2zdym0s
満州でも一部の部隊は赤軍相手に死兵と化し、その身が斃れるまで後世に残る
奮戦振りを示した。

155 :名無し三等兵:04/04/08 16:02 ID:???
帝国陸軍精鋭100万人はどうなった?

156 :名無し三等兵:04/04/09 00:12 ID:???
>>155

ノモハンにも参加し歴戦の勇士であった歩兵砲隊の軍曹であった俺の爺ちゃんは千島列島で釣りを
していたところ停戦ラインを突破してきたロスケに拉致されシベリアに連行され強制労働を強いられました。

ロスケは重ね重ね許せません。


157 :名無し三等兵:04/04/09 02:10 ID:???
5月2日水曜日、正午前。ベルリン脱出を図ったフランス人義勇兵達はもはや
地下鉄内に潜伏することは出来なくなった。別の場所に潜伏し夜を待つことにした。
地下鉄の地下通路の一本はある橋の下に抜けた。見渡す限り瓦礫の山。フェルネSS大尉
は部下に小グループに分かれ夜を待つように命じた。次々にグループは解散し各々の
隠れ場へと散っていった。

するとどこからともなく国民突撃隊の小隊が現れ、同じく橋の下に隠れ場所を求めた。
”潜伏”いう概念もない初老の男達だ。彼等の落ち着きのない動きはやがて赤軍の
パトロール隊に見つかり、何の抵抗もなくあっさりと捕らえられた。するとパトロール隊は
トンネルの捜索を始め、何人かのフランス兵もすぐに発見されてしまった。

フェルネとその部下達はそこに大量の籠が転がっていることに気付くとその中に身を埋めた。
気付かれはしなかった。捕縛を逃れたアルベール・ブルネSS軍曹もそこに加わり身を潜めた。
再び赤軍の捜索隊。しかし、今回も見つからなかった。
”夜はまだか?”フランス人大隊指揮官は声を潜めて呟いた。すると再び足音。
軍靴の鋲の音がトンネル内にこだます。ロシア語の響き。別のパトロール隊が
ポツダム広場の地下鉄構内を潜伏しているドイツ兵を捜索して回ってるのだ。
一旦視界から消えたが、再び戻ってきた。一行が身を潜める籠の山を通り過ぎようとした
そのときロシア兵の一人が不意に籠をどけた。しかし、暗闇でフランス義勇兵を目視することは
出来なかった。

狩られる動物のように体を寄せ合うフランス義勇兵達は夜を待った。希望は捨てていなかった。
しかし突然籠の山が崩れだした。ロシア兵たちは銃床とブーツで籠を掻き分けると
フェルネとそこに潜伏していた6人のフランスSS義勇兵を発見した。赤軍の捕虜!。
ロシア兵は武器と時計を剥ぎ取り他の金目の物を漁りだした。 フェルネとその部下達は捕らえられる
と端から捕虜集合所まで連行された。通りは赤軍の車両で溢れ、ロシア兵たちは歌い、アコーディオン
の調べに踊り、そしてウォッカの瓶を振り回していた。





158 :名無し三等兵:04/04/09 02:29 ID:???
ロシア兵は通りを埋め尽くしていた。赤軍は帝国首都の目抜き通りでキャンプを張り
瓦礫の上で踊り、飲み、そしてわめいていた。ベルリンの征服者の一人が捕虜達に
叫んだ”ヒトラー・カプット!(ヒトラー壊れた)”
ヴァレンロートはその赤軍兵に苦笑いを交えて応えた。”ああ、ヒトラー・カプット”

何人かの赤軍兵は威嚇するようにフランス人SS兵に銃口を向けてきた。”バン、バン!”
そう叫ぶと腰からヘタリ落ちた。勝者たちはアルコールだけでなく、疲労、強姦、略奪にも
酔っていた。多民族国家ソビエト連邦の兵士達の目には戦いの恐怖と復讐への羨望が
漲っていた。

一人の赤軍兵が捕虜達に近づいてきた。彼はアルベール・ブルネSS軍曹の襟をつかむと
近くの家屋に引きずって行った。監視兵がすぐさま割って入り、ブルネ軍曹を再び隊列に
連れ戻した。”ビックリしましたよ、、、”軍曹がフェルネ大尉にそういった瞬間、腹の虫が
収まらない赤軍兵が再び舞い戻りアルベール・ブルネSS軍曹の襟首を掴み、襟章を指して
叫んだ。”おい、SSだぞ、SS!”次の瞬間赤軍兵はピストルを抜き、至近距離からブルネ軍曹の
頭部めがけて引き金を引いた。 乾いた銃声。数秒の凍りつくような静寂。ブルネ軍曹は無言で
フェルネSS大尉の足元に崩れ落ちた。他の戦友が彼の元に駆けつけようとしたが監視兵に制止された。
命令が乾いた空気にこだました。前進!隊は再び行進を始めた。戦友が見守る中、通りの真ん中に
アルベール・ブルネを残したまま。


ベルリンの死闘〜シャルルマーニュ師団
総統官邸最期の守備隊−JEAN MABIRE著  >>85 訳



159 :亜美:04/04/09 09:24 ID:FnAfvvEl
>>152
それが戦争に負けるってことですな。

戦争に負けたのではなく、火事場泥棒されたと行った方が妥当なのでは。ソ連の
場合は。


160 :名無し三等兵:04/04/13 20:27 ID:???
アホ春房コテハンが書いたせいで止まってしまったな

保守

161 :名無し三等兵:04/04/13 22:15 ID:ZSrB6nLK
ドイツの地下出版ではかなり詳細な戦闘記録が出ている可能性あり

162 :名無し三等兵:04/04/13 22:35 ID:nByhQtEH
東部戦線でどいつ国防軍の捕虜になったソ連軍女性将校が後方へ送られる
機会を逸して、ドイツ軍下士官と共同生活を何ヵ月かするはめになり、
結局、ドイツ部隊降伏後、ソ連軍女性将校は解放されてドイツ軍下士官は
捕虜収容所に送られた。その後、戦後、ソ連では適齢期の女性が大幅に余り、
くだんの女性将校は自分とかつて共同生活して情も通じたドイツ軍下士官を
東ドイツで探しあてて結婚した。

という話をどこかで観たんですが、ソースを御存じですか?

163 :名無し三等兵:04/04/14 00:30 ID:???
>>162
その女、欲望のカタマリだな

大量に戦死したせいでチンポの数が足りないからって、昔の玩具を買いに中古屋に並ぶとは

164 :名無し三等兵:04/04/14 01:39 ID:???
女性士官よくもまぁシベリア送りにならんですんだものだ。

165 :名無し三等兵:04/04/14 02:20 ID:8yg/R8EH
1923年生まれのソ連男性のうち、戦後まで生き残れたのは15%くらいらしいし、
1940年代に結婚適齢期にあったソ連女性の60%くらいは結婚相手を見つけられ
なかったそうだから、>162のカキコはネタではなく実際の出来事だと思う。

166 :名無し三等兵:04/04/14 02:44 ID:???
マジかよ、生き残れたらよりどりみどりじゃん

167 :名無し三等兵:04/04/14 02:57 ID:???
>>166 お前が、その時代に生まれたなら間違いなく戦死するよ
生き残った後のことなんて考えなくてよろしい
      
   もし仮に 生き残っても オレがお前を撃つから心配するな・・


168 :名無し三等兵:04/04/14 03:05 ID:???
>>165
漏れと同い年ぐらいでそんなに死んだのか・・・

169 :名無し三等兵:04/04/14 03:28 ID:???
>>166-167
よりどりみどりも何も、ベルリンで強姦三昧ですよ
好きなだけレイプして子種まき散らして、帰国したらまたやりまくりまクリスティー

ラクリマクリスティーってどうなったんだろうね

170 :名無し三等兵:04/04/14 04:53 ID:oNlibElD
知るか。んなもん!(でも笑った)

171 :名無し三等兵:04/04/14 04:59 ID:???
 でもベルリン占領のソ連軍部隊はみんなスターリンによって、口封じのために粛正か
シベリア移送の目にあったらすいけど。
先進国の高度な文明を目の当たりにしたソ連兵士達が除隊後にドイツではこうだった、
ああだったとしゃべられるとソ連国内での国民生活のひどさに一般国民が気が付くの
をおそれたそう。

172 :名無し三等兵:04/04/14 05:12 ID:???
そんなバナナ

恐怖を省みず敵本拠地ベルリンへ乗り込んだのに、待っていたのはシベリアと粛清ですか
本当に最悪ですね埼玉。じゃなくてソ連。

173 :犬韓民国:04/04/14 05:13 ID:qyAF+5fk
>171
レイープ三昧でイイ思いしたけどあぼーんされちゃったの?
割に合うような会わんような。

けど、ベルリン占領のソ連軍兵士って凄い数だと思うが
それほど大量に粛清出来たのかな?

174 :名無し三等兵:04/04/14 05:40 ID:???
>>171
どう考えてもネタ。


175 :名無し三等兵:04/04/14 05:44 ID:???
だよな。

案外「ソースは2ch」だったりして

176 :名無し三等兵:04/04/14 06:13 ID:vPjqiHeP
赤軍は所詮野蛮人ですね。オストプロイセン シュレーズィエン 満州での
所行を見れば明らか。文豪ソルジェニーツィンが自らの罪を告白しているしね。

ベルリン攻防戦、総統が自決したあと、ドイツ軍はベルリン郊外の街 バルートを赤軍を撃退して
奪還していたりする。記憶が正しければ。

177 :名無し三等兵:04/04/14 12:13 ID:D03fWyzi
戦前、樺太国境を北に越えた亡命日本人カップルの野郎の方はあっというまに
スパイ容疑で処刑、女の方はずいぶんと長いことスパイ容疑で刑務所に、
その後はモスクワ日本語放送のアナウンサーとして長く努めて日本に帰国した
が亡命後の経験についてはいまも堅く口を閉ざしたまま。

共産主義国とはかくも恐ろしい。ユメユメ左巻き思想にはかぶれたくない。

178 :名無し三等兵:04/04/14 22:46 ID:AG05VhCO
ヴラソフ中将のロシア解放軍はかなり善戦したと思うが、あまり聞かないね
ユルゲン トールヴァルトの幻影しか 資料がないか

179 :名無し三等兵:04/04/14 23:38 ID:HJnUdfZD
ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【3】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061825798/

▼ドイツでは老女から4歳の子供に至るまで、エルベ川の東方で暴行されずに残った者は
ほとんどいないと言われている。しかもその残虐行為は上からの指示によるとも伝えられ
ている。ソ連軍がベルリンに突入して制圧した際、スターリンは兵士に対し「ベルリンは
おまえたちのものだ」といい、3日間の祭りを許可した。ベルリンの女性のほとんどがソ連兵
によりレイプされ、連合軍に届けられたものでも10万件を越えた。また暴行による自殺者
は6000人を数えた。
▼何人のドイツ女性がレイプされたのか?推測するとソ連圏に住んでいた人あるいは、東
部地域から追放された人の内、高い割合で、少なくとも1500万人となる。レイプの規模は、
1945〜48年の間、毎年200万の女性が非合法に妊娠中絶した事実から暗示される。

▼ソ連兵の乱暴狼藉は新京だけではなく、ソ連軍のいる所は皆同じ状況であった。
 25日、朝鮮との国境に近い敦化郊外にあった日満パルプ工場にソ連軍が進駐した。独身
寮にいた男性は拉致され、約170人の女性と子供を幾つかの部屋に監禁して強姦したが、
ソ連軍幹部は止めようともしなかった。
 26日早朝、酒に酔い欲望に狂ったソ連兵が、数人づつの集団となって、自動小銃で威嚇
しながら力ずくで女性を部屋から引きずり出して強姦の限りを尽くした。その日の深夜にも
同じ事が繰り返された。ソ連兵が去った後、ある部屋の女達23人は死を決意し、課長夫人
が青酸カリを隠し持っていたので躊躇無く決行された。
▼北鮮にはいってきたソ連軍は、満州におけると同様、略奪、放火、殺人、暴行、強姦をほし
いままにし、在留日本人は一瞬にして奈落の底に投じられることになった。白昼、妻は夫の
前で犯され、泣き叫ぶセーラー服の女学生はソ連軍のトラックで集団的にら致された。
反抗したもの、暴行を阻止しようとしたものは容赦なく射殺された。


180 :名無し三等兵:04/04/14 23:53 ID:???
>>153

////じゃあやっぱりほのぼのレイプですね!
つーかもう少しアタマ整理しろよ・・・・

181 :名無し三等兵:04/04/15 05:42 ID:???
ベルリンを占領した赤軍兵の8割が何らかの形で強姦に関わったらしい。

182 :名無し三等兵:04/04/15 07:48 ID:???
そろそろロシアに仕返しする時じゃないか?

経済協力して欲しければ股開けよド貧民の劣等民族が!

183 :名無し三等兵:04/04/15 08:17 ID:???
ソ連崩壊後、韓国には大量のロシア売春婦が流れ込んでいる
ロシアには移住の自由もないし、富の偏在も深刻
しかも経済は韓国以下
ま、西欧から科学やら文化やら受け入れるだけで、何一つ作れなかった
国全体がど田舎みたいな所だから仕方ないか

184 :名無し三等兵:04/04/15 23:34 ID:3MVEyO3q
赤軍兵はドイツ兵より弱いから〜人海戦術、物資の圧力で押されただけ

185 :名無し三等兵:04/04/15 23:41 ID:4nkzgtWf
>>182
ウラジオストックあたりは買春ツアーの日本人で結構賑わってる、って話はあるね、俺は行ってないけど。

186 :名無し三等兵:04/04/16 03:00 ID:is03CE9M
週刊マンガ雑誌「本当にあった愉快な話」にて

アメ公の捕虜になった負傷日本兵に、アメ公看護婦が次々と
乗っかって来た、という4コママンガがあった

ジャパチンが珍しかったのであろうか???

187 :名無し三等兵:04/04/16 09:53 ID:???
その日本兵は童顔で可愛かったのかもよ
当時なら背も小さいだろうし。
風呂に入れてキレイにして、それからなら・・・

ほら、俺達も妄想するじゃん?何も知らない可愛い土人のおにゃのこと・・・ハァハァとか

188 :名無し三等兵:04/04/16 17:33 ID:???
文明人が未開人をもてあそびたがる心理はたしかにあるだろう

189 :名無し三等兵:04/04/16 20:14 ID:jaKZIAMS
ドイツ軍 ベルリン攻防戦で12軍に反転攻勢、赤軍の包囲網を撃破するのを
命じられているが、燃料、弾薬、糧秣はかなりあったのかな?

190 :名無し三等兵:04/04/16 23:50 ID:is03CE9M
>>171
BSドキュメントにて、ノルウェーの強制収容所に抑留されたロシア兵捕虜
の話をやってましたが

最後に終戦後カラー映像でやっとこさ生き残った捕虜たちが笑顔で船に
乗って母国に帰還して行くシーンで
めでたし めでたし ラストシーンと思ったら

おまいらは、祖国を裏切った ! 故に引き続きシベリアの収容所へ
抑留しる ! と言われ

ショックで自殺した者も多数出た、というラストシーンになりました・・・・

191 :DAW:04/04/17 22:20 ID:JyTOSplJ
108さん、
そのヴェーレンフェンガー少将の戦車隊とは、正式名わかりますか?

192 :名無し三等兵:04/04/18 07:36 ID:GhuU6R0N
>>191

http://www15.big.or.jp/~t98907/unmei/R3_temp/R3_temp.swf?inputStr=%82%BF%82%C8%82%DD%82%C9%83%94%83F%82%C5%82%CD%82%C8%82%AD%82%C4%83x%81%5B%83%8C%83%93%83t%83F%83%93%83K%81%5B

193 :名無し三等兵:04/04/18 12:17 ID:???
この御仁か
ttp://www.ritterkreuztraeger-1939-45.de/Infanterie/Baerenfaenger-Erich.htm
拙いドイツ語では理解もできないが

194 :名無し三等兵:04/04/19 01:05 ID:???
>>190
ドイツの捕虜になったソ連兵なんかも
家族が収容所に送られたりして悲惨だったらしいな。

とくに大戦初期は戦意が低くて捕虜になる兵士の多さが
頭痛の種だったようで。

195 :名無し三等兵:04/04/19 08:58 ID:???
シベリアに埋葬されると、かなり長い年月遺体が傷まないんだってね
だからソ連崩壊後、老いた遺族の元に連れ去られた時のままの姿で
返されるんだって

196 :名無し三等兵:04/04/20 16:57 ID:???
国会議事堂での日系人SSの集団ハラキリのハナシは信じてもいいんでしょうか?

>>195
それはエベレストの雪山で若いフィアンセが登ったきり行方不明になったが
五十年後、雪解けの水とともに流れてきた遺体が若い頃のままで
しわしわのおばあちゃんになるまで待っていた彼女唯一の慰めになったという
真 っ 赤 な 嘘 の 話 の パ ク リ だ と 思 わ れ ま す 。

197 :名無し三等兵:04/04/20 17:06 ID:USSgpG7X
おっとage

198 :名無し三等兵:04/04/20 21:55 ID:???
>>196
日系人SSはネタ。しかしデーベリッツとユーテルボクの
陸軍士官学校に留学していた日本人や軍事オブザーバーとしてきていた
日本人技術士官がソ連軍の急速な進行によって戦闘地域を脱出する機を逸し、独軍部隊と戦った
話は聞いたことがある。
その際にトイピッツで赤軍の捕虜になった日本人将校3人はドイツ軍の軍服を着用していたため
ウラソフ部隊員の嫌疑をかけられ即射殺され、一時は日本との外交問題に発展
したと書いてあった記憶がある。


199 :名無し三等兵:04/04/21 08:04 ID:???
>>196
永久凍土に埋葬されれば腐らないよ
冷凍室に埋葬するようなものだからね

200 :名無し三等兵:04/04/21 11:35 ID:4o2iJthp
シベリア抑留中に亡くなった日本兵も在りし日の姿のまま眠っているのだろうか

201 :名無し三等兵:04/04/21 12:40 ID:VhdecfPP
何言ってんだ、そりゃネタだ、掘れないから永久凍土であってそんなとこに墓は作らん
もっと浅いところで十分臭いません。
それに最近は地球温暖化でもし永久凍土に眠ってるとしても、スデにドロドロ

202 :名無し三等兵:04/04/21 14:00 ID:???
あれだよ。永久凍土に手榴弾を数個投げつけて穴を掘るんだよ。


203 :名無し三等兵:04/04/21 14:24 ID:???
え? 土って凍ると掘れないぐらい硬くなるの?

204 :名無し三等兵:04/04/21 14:30 ID:???
なにはともあれロスケはよく死ぬな。バグラチオン作戦やベルリンのような勝ち戦の類でもン十万人戦死だもんな。

205 :名無し三等兵:04/04/21 14:37 ID:???
>>203
臼砲でも皿くらいの深さの穴(?)しか開かない、というグデーリアンの陳述が、
『バルバロッサ作戦』にあったと記憶している。

206 :名無し三等兵:04/04/21 17:40 ID:MZmoDxIa
>>202
シベリアって位だから捕虜だよな、捕虜に手榴弾渡すか?


207 :名無し三等兵:04/04/21 21:31 ID:Uk14U7Zs
>>202
その話、とある小説に書いてあったような。


208 :名無し三等兵:04/04/21 22:45 ID:???
自然にできたある程度深い穴に捕虜ごとマイトで爆破すれば無問題

209 :名無し三等兵:04/04/22 00:15 ID:???
でさあ、シベリア送りになった収容者たちの死体は永久凍土に埋められたの?
それとも野ざらしになって犬の餌?
そもそも永久凍土の上に収容所なんて建てられてたの?
教えてエロい人

210 :名無し三等兵:04/04/22 00:53 ID:???
永久凍土って、カチカチの氷だと思うとそれは違う。地学的には意味のある命名なんだろうけど。
木造建築は可能。

211 :名無し三等兵:04/04/22 14:27 ID:jDh1mip9
>>204
人はそれを人海戦術と言う












あのころの戦争が一番きつそうだ、どちらかが圧倒的にまさってると言うわけでもないのでいつまでも続くから

212 :名無し三等兵:04/04/22 18:04 ID:pGxZVAXX
どうせ永久凍土に埋めたなんつっても夏季には融けるくらいの深さと思われ。
低温だから分解速度は低いだろうけど、キノコの栄養源になってるのがオチじゃないの?
>>209
むしろ夏季は表土が泥濘と化すので、ほんとの永久凍土に達するまで穴ほって土台作ります。

213 :名無し三等兵:04/04/22 18:29 ID:???
電波が飛び交ってますね

214 :名無し三等兵:04/04/22 19:14 ID:???
電波ゆんゆん♪ユソンナ♪ゆんゆん♪ユソンナ♪

215 :名無し三等兵:04/04/22 19:18 ID:???
オナガイシマツ。
明日晴れてください。
空爆が出来ません。
ゲームの話ですが、何度ロードしたことか・・・

216 :名無し因果応報 ◆4dGOthLouM :04/04/22 22:12 ID:???
貴様のプレイしているゲームを当ててやろう!

んん〜、太平洋の嵐対ソ戦シナリオか? 通な奴め。ブラックアウト!

217 :名無し三等兵:04/04/22 23:24 ID:???
空からの援護も無く、T-34の洪水に飲み込まれてゆく4号たんに萌えるのが通の楽しみ方

218 :名無し三等兵:04/04/23 03:11 ID:???
AD98zwei ボトムライン

219 :名無し三等兵:04/04/23 07:07 ID:ZaoyQGw8
CoD コールオブデューティーってゲームやってんだけど
すごいやこのゲーム、国会議事堂で赤軍が旗振ったときは感動したよ。

220 :名無し三等兵:04/04/23 07:42 ID:???
>>219
その後レイープしまくりって訳ですな。

221 :名無し三等兵:04/04/23 13:24 ID:Xq8QnORj
>>212
バカヤロ、溶けないから永久凍土なんだよ、よく読め

  永  久  って書いてんだろか

最近になって地球温暖化でとけはじめたのはもう永久凍土とはいえないのです

222 :212:04/04/23 13:52 ID:8PLPS/Ng
>>221
貴様こそよく読め。俺は>>212
>夏季は表土が泥濘と化すので、ほんとの永久凍土に達するまで
って書いておりますですよ。んなこた先刻承知の上ですよ。

それとも表土も融けない永久凍土の惑星からお越しですか?

223 :名無し三等兵:04/04/23 14:05 ID:???
まあ、永久凍土地帯といえども、表土が溶けねば、
南極の内陸部のようになってしまいますな…。

224 :名無し三等兵:04/04/23 22:00 ID:???
ラトビアのリガ在住の主婦マーデルナイツェさん
ソビエト軍が撤退する直前、刑務所の方から昼も夜も銃声が聞こえてきました。
それが一週間も続いて、突然嘘のように静かになりました。
隣の奥さんが来て、ロシア人はみな逃げた。だから刑務所に行ってみようと誘いました。
私は弟が、隣の奥さんは息子さんが秘密警察に逮捕されていたからです。
刑務所には確かに誰もいませんでした。そこで門を破って中に入りました。
刑務所の建物の中を歩いていて小さな部屋に入ると、私は思わず足がすくみました。
部屋には鉄でできたテーブルがあって、その上には人間の爪や歯や髪の毛が
一面に散らばっていました。床は血で濡れていました。秘密警察の拷問部屋だったんです。
恐ろしくなって隣の部屋に飛び込みました。その部屋には二人の女性の遺体がありました。
二人とも妊娠していて子供を産み落としたまま事切れていました。
本当に、あの光景だけは決して忘れることはできません。


225 :名無し三等兵:04/04/24 19:25 ID:7zTRdZPw
ロシア解放軍のウクライナ第一師団ってどうなった?

226 :名無し三等兵:04/04/24 21:32 ID:GXVC4kOa
レイプした全裸の女性を機関車の先頭にくくりつけて満州に乗り込んできた
らしいね、糞ロシア人どもは

227 :名無し三等兵:04/04/24 22:49 ID:???
ロシア人が野蛮人っていうのはナポレオンの頃にも言われてた
それは今も変わらず…

228 :名無し三等兵:04/04/24 23:53 ID:???
ナポレオンはその「野蛮人」の国に攻め込み
無様にも敗北したのだが。(w

229 :名無し三等兵:04/04/25 09:08 ID:???
野蛮人に負けたのではない。奴に負けたんだ

230 :名無し三等兵:04/04/25 16:03 ID:???
ほう。誰に?

231 :名無し三等兵:04/04/25 17:05 ID:???
期間限定でやってくるロシアで最強の将軍だな

232 :名無し三等兵:04/04/25 17:32 ID:TbC+V/n1
冬将軍w

233 :名無し三等兵:04/04/25 19:48 ID:???
それこそトルストイの「戦争と平和」でも読むんだな。
アウステルリッツに冬将軍はいなかったし
ワーテルローのプラトフコサック軍団もまた然りだ。

234 :亜美:04/04/26 19:59 ID:YP34WUDv
>>196
日系人SSはネタ。

俺が読んだ本には武装SSの出身地一覧みたいのなのが載っていて、アメリカ、
オーストラリア、南アフリカ、ブラジルなどからドイツ系移民がドイツに帰国して
入隊したらしい。日本国籍も3名くらいいた記憶している。これは、純粋の日本人
ではなく、帰化ドイツ人ではないかと思われる。
すまん。立ち読みでパラパラめくっただけだから、勘違いかもしれない。本の
題名も忘れてしまった。

235 :海軍大佐:04/04/26 21:44 ID:CZrZcGds
>>234
学研の歴史群像欧州戦史シリーズの武装SS全史Uの96ページには日本国籍は2人とありまつ。

236 :名無し三等兵:04/04/26 21:48 ID:???
ロシアは強い。なぜなら野蛮人だから。そしてちょこっとヨーロッパ人だから。

237 :名無し三等兵:04/04/26 21:58 ID:???
近代化に成功した野蛮人だからな・・・

238 :名無し三等兵:04/04/26 23:44 ID:???
つまりバカにハサミを持たせたようなものですか

239 :名無し三等兵:04/04/27 01:00 ID:R7Ib//RH
日本ほど隣国に恵まれなかった国があるだろうか
ロシア人、中国人、朝鮮人

240 :名無し三等兵:04/04/27 01:02 ID:???
ロシア人からは近代科学の点で多大な恩恵を受けてるだろ…。

241 :名無し三等兵:04/04/27 01:03 ID:???
恵まれている国の方がめずらしいという罠

242 :名無し三等兵:04/04/27 01:07 ID:???
イギリスは恵まれている
周りに文明国しかないから

243 :名無し三等兵:04/04/27 01:09 ID:???
同じ島国でも対照的だよな

244 :名無し三等兵:04/04/27 01:12 ID:bgevrIUr
>>225
ウラソフ師団はソ連軍にとっ捕まってほとんど銃殺されたらしい

245 :名無し三等兵:04/04/27 01:23 ID:???
>>236
ロシア人=ヨーロッパ人の体+蒙古人の精神

246 :名無し三等兵:04/04/27 02:15 ID:6BXErgxo
ベルリン工房で検索したら一件だけ出た。
ttp://clara.oc-to.net/schumann/cd/cdex44.html
まあ、それだけなんだが。

247 :名無し三等兵:04/04/27 07:27 ID:???
>>240
文学についても同様。
まぁここには世界史板辺りから密航してきた嫌露厨が混じってるみたいだから
適当にオナらせとけばいい罠。w

248 :亜美:04/04/27 10:03 ID:o4YK+V3D
>日本ほど隣国に恵まれなかった国があるだろうか
ロシア人、中国人、朝鮮人

賠償金が欲しいよ。

249 :名無し三等兵:04/04/27 10:13 ID:???
イスラエルよりはマシ

250 :名無し三等兵:04/04/27 11:16 ID:???
近代日本にとって怖かったのはロシアだけなんだよな。
そういう意味では不幸ともいいきれんものがある。

251 :名無し三等兵:04/04/27 12:10 ID:???
別に国土を蹂躙されて荒らされたわけじゃないんだから>殆どの国は何度もそーゆー経験がある

きわめてマシな方だと思うぞ。日本は。

252 :名無し三等兵:04/04/27 12:13 ID:???
朝鮮も何かと不愉快で日本人をいらだたせるが
弱小国なので脅威にはならんしね

253 :名無し三等兵:04/04/27 12:49 ID:???
ドストの本読んでいるんだが、ロシアって奇人変人しかいないの?

254 :名無し三等兵:04/04/27 17:37 ID:3XADt4o9
ソ連軍には洗濯女と言う慰安婦が居たが、飽き足らずレイープしまくったんだな。
満州に攻め込んだソ連軍は日本人・漢民族・朝鮮人問わずレイープしたと書いてある。


255 :名無し三等兵:04/04/27 21:34 ID:Chj72vUE
>>248
日本も嫌がって太平洋方向に少しずつ動いてるだろ
日本は頑張ってるんだよ

256 :名無し三等兵:04/04/28 00:00 ID:G2hPskQq
70のバアさんまでレイープしたなんて
そこまで飢えてたのか?


257 :名無し三等兵:04/04/28 00:15 ID:???
>>256
ドイツ女の心を挫くためとかいってなかった?
そういえば日本でも昔60歳以上の婆様専門のレイプ犯がいたねえ

258 :名無し三等兵:04/04/28 00:37 ID:PqUwGm3O
>>257
その担当になった兵士の方が挫かれると思うのだが。

259 :イングランド人:04/04/28 01:15 ID:???
>>242
はあ?俺たちが征服してやるまで、まともに都市ひとつ築くことが出来なかった癖に、
キリスト教やローマ文化をイングランドに広めたのはアイルランド人なんて電波とばす
アイルランド人のどこが文明人なんだぁ?

日本国内で無差別爆弾テロやんないだけ、日本の隣人の方が余程まし。

260 :名無し三等兵:04/04/28 10:28 ID:???
>>256
ロシアには高齢者と寝ると長生き出来ると言うジンクスがあるらしい。

261 :ローマ人:04/04/28 16:10 ID:???
>>259
まあ、お前らじゃなくて、ブリテン人かもしれんが、
あの諸島に住んでる連中は、似たようなもんだな。

262 :エトルリア人@紀元前7世紀:04/04/28 17:41 ID:???
>>261
やかましい!戦争狂の侵略基地外!
人の文化や建築技術をパチッといて偉そうなこと言うな。

263 :名無し三等兵:04/04/28 19:16 ID:6gkR6brR
>>260
長生きできてもヤだな・・・

264 :名無し三等兵:04/04/28 19:19 ID:???
ベルリン戦で20万も戦死てソ連軍なにをやってるんだか・・・

265 :名無し三等兵:04/04/28 19:29 ID:VlmhgPoQ
>>226
小池一夫や池上遼一の漫画みたいな話だ

266 :名無し三等兵:04/04/28 19:41 ID:F3doXpU5
>>265
永井豪も入れてやれ。

267 :名無し三等兵:04/04/28 20:06 ID:???
永井豪の絵では萌えん

268 :名無し三等兵:04/04/28 20:25 ID:???
>>267
バイオレンスジャック読んだことあるか?

269 :名無し三等兵:04/04/28 20:28 ID:???
>>267
ハレンチ学園読んだことあるか?

270 :名無し三等兵:04/04/28 20:55 ID:???
いや、だからあの絵では抜けないんだよぅ

271 :名無し三等兵:04/04/28 21:00 ID:???
>>270
別に抜けって言ってるわけではないし、漫画で抜けるってーのが良くわからんが。
まあ、バイオレンスジャックは名作つーか凄い漫画だぞ。
暇だったら読んで見れ。

272 :名無し三等兵:04/04/29 14:14 ID:wQMQFeeS
>>265
むしろベルセルク

273 :272:04/04/29 14:21 ID:???
>>265
池上遼一は不良外人(汚らしい姿、焦点の合わない逝っちゃってる目)
とか書くのがうまいと思う。サンクチュアリとかHEATとか見てる限り。
ソ連兵ってのはそういうイメージあるしな。>>226みたいな所業のせいかもしれんが







・・・池上遼一に独ソ戦描いてほしいかも

274 :名無し三等兵:04/04/29 14:57 ID:???
29日の反撃でウェンクの第20軍団「クラウゼウィッツ師団」「シャンホルスト師団」「テオドール・ケルナー師団」
がシュビーロウ湖を突破し30日早朝までに市内に到着したら、
歴史は変わっただろうか?
ヒトラーは自殺しない、西側に降伏とか


275 :名無し三等兵:04/04/29 21:32 ID:???
すぐにまた包囲されそうな予感。兵力差あり過ぎ

276 :名無し三等兵:04/04/29 22:53 ID:???
例えばポツダムにいたレイマンの防衛隊が分断されず29日まで持ち、第20軍団と合流
すればその先10kたらずだからなんとかならないだろうか」
ベルリンのすべての部隊「ミュンヘベルク師団」「第9空挺師団」「第20自動車化師団」「第18装甲擲弾兵師団」「ノルトラント装甲擲弾兵師団」
ポツダムに向かって脱出 「ミュンヘ師団」が戦車5両「第18装甲」は予備役部隊「ノルトラント」にいたっては大隊兵力しかないのは承知
そしてマルデブルクまで第12軍と共に後退しそして西側に降伏
第1ウクライナ方面軍の牽制は独第9軍全軍と第4機甲軍の一部が包囲されてる部隊をすくいながら
デッサウまで後退そして米第1軍に降伏
作戦期日28日深夜〜1日夕方まで4日間

無理かなぁ


277 :名無し三等兵:04/04/30 11:50 ID:???
ベルリンまでの連絡はできたかもしれない。だが、ヒトラー自身の発言、周囲の人々の
回想録なんか読むとヒトラーが脱出する気になったかはかなり疑問だ。12軍他がベルリ
ンに突入したら、むしろヒトラーはこの小さな成果の拡大を図ろうとするのではないか?
脱出して“どっかの農家の納屋なんかで生涯を終える”のは耐えられなかったらしいし。

278 :名無し三等兵:04/04/30 12:04 ID:???
南米に逃げて今でも生存。
っていくつだよ。

279 :名無し三等兵:04/04/30 13:20 ID:???
ドイツ12軍は装備も兵士も優秀だったらしいね。

280 :名無し三等兵:04/04/30 13:39 ID:???
えっうぇおPFじぇをいVじJRDう゛ぉいあJS

281 :名無し三等兵:04/04/30 15:23 ID:WKAiFPAw
>>279
士気は?この期に及んで部隊としての統制を維持できていたのか?

282 :名無し三等兵:04/04/30 16:40 ID:???
>>279 >>281
独12軍 1945年4月初旬編成
7個師団(機甲師団1コ 自動車化師団1コ)

師団の編成は完全完成されてなかった 戦闘未経験
中部ドイツの戦車学校や将校学校からの兵士ですべて編成
このころ補充員として使われた15、6歳の少年 高齢者 などとは
段違いの優秀兵と記録されてる
最後の反撃では1日で24キロ前進





283 :名無し三等兵:04/05/02 13:24 ID:???
>274
鬼畜米英に降伏してもどのみちロスケに引き渡されるアルね。

284 :名無し三等兵:04/05/02 14:56 ID:BDpX9A7o
282さん12軍の中核部隊3個師団が赤軍に猛然に猛反撃、不意を突かれた赤軍は
急襲突撃突破してくる死兵と化した若きドイツ軍将兵に圧倒された。ドイツ軍はポツダム付近の
シュヴィロー湖に迫るも体制を整えた赤軍のスチームローラーに逆に押されてしまう。


285 :名無し三等兵:04/05/02 15:08 ID:???
>>283
渡さないよ。
ゲーリングだってキッチリ裁判してる。

286 :名無し三等兵:04/05/02 20:37 ID:???
バイデンダム橋で死んだボルマンの遺体はどうなったの?

287 :名無し三等兵:04/05/02 21:32 ID:???
1972年に市内で医学的検地遺骨発見とに言われてるが
どうだろうか?

288 :I☆PORK:04/05/02 22:14 ID:80OkSs24
I☆PORK(・∪・)@KILLROY WAS HERE.

289 :どうせ「本土決戦」なら:04/05/02 22:32 ID:80OkSs24
サリン、ソマンをありったけぶちまけて敵を一気に殲滅する!
「第三帝国」に残された手はこれしかなかったな!

290 :名無し三等兵:04/05/02 23:38 ID:???
>289
ストックは大量にあったのっだが
爆撃機を準備するのが難しかったらしい


291 :名無し三等兵:04/05/08 02:14 ID:???
日本軍が毒ガスを使わなかったのは自分たちが使ったら
敵も使うのが怖かったからと聞いたことがあるが。

ドイツも同じこと考えて使わなかったんじゃないかな。
第一次大戦でも悲惨なことになってるし。

292 : ◆BENZEN/Hgg :04/05/08 13:26 ID:+6TMubZj
エスカレーション理論というやつだな。

293 :おさかなくわえた七資産:04/05/09 21:45 ID:6bLr0Qoe
>>39
>「ヒトラーの一番長かかった日」読まれた方、いらっしゃいます?

読みますた。でもこの本、ヒトラーの最後の一日に焦点をあてて
いるにもかかわらず出来事を時系列で書いていない(一部前後
しててわかりにくい)ですし、もう少し出来事を客観的に書いて
ほしかったですね。もう少し構成を直して文章を推敲しなおせば
もっとよい本になったのではないでしょうか。

いや、値段も安いですし読んで損はないとは思いますよ、この本。

294 :名無し三等兵:04/05/09 23:51 ID:fnu0LZXd
『歴史群像』の次号でベルリン攻防戦特集。

295 :名無し三等兵:04/05/10 00:17 ID:???
スレタイと同名の旧ソ連映画は、もろ笑えるw
いくら何でも、まいうー君をヒーローにする事は無いだろう。

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)