2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フェイズド・アレイ・レーダーを語るスレ

1 :名無し三等兵:04/04/03 15:18 ID:WNldjaL4
従来の機械式では不可能な高速走査を可能とし、追跡と捜索を
同時平行で実施することも可能なフェイズド・アレイ・レーダー。
イージス・システムや戦闘機、地上設置レーダーなど様々な兵器に
使用され、現在も改良が続けらています。21世紀にも弾道ミサイル
追尾など活躍が予想される、この種のレーダーを語りましょう。

2 :名無し三等兵:04/04/03 15:19 ID:bXLj8OMB
2get


3 :名無し三等兵:04/04/03 15:22 ID:???
頭文字はPだと知らない>>1

4 :名無し三等兵:04/04/03 15:38 ID:???
MiG-31はパッシブ式、F/A-22はアクティブ式だよな。
しかし、大きくなるはずのパッシブ式をよく戦闘機に
搭載できたな。

5 :名無し三等兵:04/04/03 15:39 ID:WNldjaL4
>>3
知っておりますが。
決め付けるのは止めてください。

6 :名無し三等兵:04/04/03 15:53 ID:???
03式中SAMのレーダーもパトリオットのやつと似てるけど、
これなのかな?

7 :名無し三等兵:04/04/03 16:32 ID:???
設計の、大変難しいレーダーでございますねえ

8 :名無し三等兵:04/04/03 16:42 ID:???
知らんかった  スタートレックのフェーザーと違うのか

9 :名無し三等兵:04/04/03 17:34 ID:xztPcntk
スタートレックのフェイザーは艦にも搭載されているがやっぱり気絶にセットできるのだろうか・・・

10 :名無し三等兵:04/04/03 18:00 ID:???
大学の授業で教授がレーダーが軍事でどのように使われているか
話したときにこれの話だった。

11 :名無し三等兵:04/04/03 18:13 ID:9ntGNuWq
やっぱりアクティブでしょ

12 :名無し三等兵:04/04/03 20:08 ID:???
発電衛星の送電用アンテナもフェイズドアレイアンテナだったな。

13 :名無し三等兵:04/04/03 20:12 ID:zB+l2yy9
□←フェイズド・アレイ・レーダー

14 :名無し三等兵:04/04/03 20:49 ID:rb7kv9Dp
>>10
たしかパンキョウの哲学の授業での話しだったな。

15 :名無し三等兵:04/04/03 20:51 ID:???
 .__
ヽ|・∀・|ノ フェイズドアレイレーダーマン
 |__|
  | |


16 :名無し三等兵:04/04/03 20:52 ID:???
チンできる?

17 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/03 20:58 ID:???
>>16
レーダーならどれでも、ポケットのチョコレートが溶けた人は人はタマタマはどうなったのだろう

18 :名無し三等兵:04/04/03 21:01 ID:???
レーダーがアクティブになってる時って艦内に退避しないと死ぬってホント?

19 :名無し三等兵:04/04/03 21:21 ID:7tazeTSQ
ソ連は艦船にこのレーダーを載せたが、うまくいかなかったようだ。
スカイ・ウォッチ・レーダーだったか。

20 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/03 21:21 ID:???
>>18
それだとあさぎり型後期以降の護衛艦海苔は…チンされているのか…
SPYレーダーの安全守則を具具ってみたら

21 :名無し三等兵:04/04/03 21:23 ID:???
ここらで、素人にもわかるフェイズドアレイレーダーの特徴をどうぞ。

22 :名無し三等兵:04/04/03 21:29 ID:???
>>21
さっきから分かりやすい参考サイト検索してるんだが、
なかなか見つからない。文系の私には難しすぎる。

23 :名無し三等兵:04/04/03 21:30 ID:gxiogR8w
>>21
>>1にあるで

24 :名無し三等兵:04/04/03 21:31 ID:???
昔のミリバラを読んでも米ソは核ミサイル探知用に地上設置型の
フェイズド・アレイ・レーダーを配備していたようだ。
「ヘンハウス」とか、今でもあるのかな。

25 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/03 21:39 ID:???
>>21
見た目
2次元レーダー:網が張ってある
3次元レーダー:板

フェーズドアレイ・レーダー=電波ビームの方向をコンピューターの指令により高速で空間を走査させ、
目標の位置、移動方向、速さなどの情報を瞬時に得ることのできるレーダー。
「海上自衛隊・海軍 用語と略語の基礎知識」より

26 :名無し三等兵:04/04/03 21:47 ID:???
    /ノ和ヽ ooh!!
  _|___|_ スウィート!!
  Σ( ; ゚Д゚)))    ,,,,....,,、   不肖、ハートマン
    れ_个|\   |__|   和菓子の繊細な味に感激した・・
  と,|__)___)旦    | |  ←>>15

27 :10:04/04/03 21:51 ID:???
電波ビームを振ることができるのを軍事目的に使ったのがうんぬん
と教授がいいなが指示棒を飛んでる蠅を追跡していた。

それが授業で一番解りやすかったところ。

28 :名無し三等兵:04/04/03 22:07 ID:???
>>25
素人です。
よくわかりました。


29 :名無し三等兵:04/04/03 22:11 ID:???
>25
素人です。
板がよくわかりません。

30 :名無し三等兵:04/04/03 22:13 ID:???
フェーズドアレイのフェーズとアレイはどんな意味?

31 :名無し三等兵:04/04/03 22:15 ID:???
>>29
網よりも通りにくいものの比喩と思われ

32 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/03 22:18 ID:???
>>28
書いていて悪いのだが2次元レーダーはそれ以外も有るので「一般的に」で理解して

正確には素子がびっしり並んでいて目標を3次元で捕らえられる物(3次元:方位・高さ・距離)
目標を2次元(方位・距離)で捕らえるレーダー、これがわかりやすいたとえなのかな?

33 :名無し三等兵:04/04/03 22:23 ID:???
>>32
よくわかりません。

一つの素子から出るビームは対象の距離しかわからないが、たくさん並べると立体的にわかるってこと?

34 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/03 22:23 ID:???
>>29
船や飛行場の対空レーダーで網が張ってある一般的なレーダー(2次元)と

むらさめ型の対空レーダーやイージス艦の艦橋の周りに貼ってある板状のレーダー
(正確には同じ3次元レーダーだが別物なんですよね)

35 :名無し三等兵:04/04/03 22:24 ID:???
>>34
なるほど、あのホームベースが板なのですね。

36 :名無し三等兵:04/04/03 22:28 ID:???
立体的にわかるならば遮蔽物の背後もわかることになるがそんな事はないから見える範囲の対象物の距離がわかるでは?

37 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/03 22:31 ID:???
>>33
>電波ビームの方向をコンピューターの指令により高速で空間を走査させ、
>目標の位置、移動方向、速さなどの情報を瞬時に得ることのできるレーダー
これなんだけど、どう言おうかな…
テレビのブラウン管も上から下へ一本のビームが順に移送(移相か?)して高さ・横の情報を表示していて
一般的な2次元レーダーは回転時のその時の方位と目標のエコーまでの距離しか表示できません
二つが合わさったのが3次元レーダー
「素子から出る電子ビームを上下・左右に振って目標を捜索できるレーダー」

38 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/03 22:36 ID:???
>>36
基本的に手前の目標が写り、3次元なら高さの幅ができるからその向こうでも探知できますね

さらに進化した形がアイサーでコンピューターで処理して3次元に目標を捕らえる事ができる
(実際に使った事が無いからどんな風に見えるかはわかりません)

39 :名無し三等兵:04/04/03 22:37 ID:???
>>38
んじゃあ、ビルの背後のヘリもわかるの?

40 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/03 22:45 ID:???
>>39
それは無理でしょ
あくまでも走査線は平面でしか移動できないので、テレビを見れば遠近法で奥行きが有る程度わかるが
いくら何でも手前に写った人の奥は見えないでしょ

距離は発信から受信までの時間でわかり、方位・高さはビームの向きでわかる
それ以外は情報が無いから無理でしょ

41 :名無し三等兵:04/04/03 22:48 ID:???
>>40
つまり、レーダーの板は小さいが広がりがあるので幅、高さで位相差?が生じて小さな物体の背後もわかる。
しかし、ある程度の大きさがある物体の背後は小さな板程度の位相差?では把握できないってとこ?

42 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/03 23:08 ID:???
>>41
まず基本が
2次元レーダーはパラボラアンテナとそんの逆がセットになった物
発信器から出た電波がお皿(網)に当たり跳ね返り目標まで飛んでいき、跳ね返りお皿(網)に当たり
受信機まで届き、それまでの時間が距離で、その時レーダーの向いていた方位・角度が加わり
通常はレーダーは同じ角度でくるくる回るので、結果「方位・距離」がでます

3次元レーダー(海自の)はそこまでを省いて素子がアンテナ(お皿が板に形が変わり、板にびっしり並んでいる)
に直付けでそこから細いビームが電子的に管理され上へ下へ右へ左へ、一個一個の素子から出ています
電源・管制される範囲で無数にビームが出せますので
「右30度高さ20度距離600」「左15度距離0度距離1200」…と一個一個が情報を得てモニターに
わかりやすく表示されます

43 :名無し三等兵:04/04/03 23:08 ID:???
フェイズド・アレイ(Phased Array)とは、電波を目標に照射するのに従来のように、アンテナを機械的に動かす(旋回・俯仰させる)のではなく
アンテナ面から放射する電波(この場合はペンシルビーム)を旋回・俯仰方向に電子的に振る(走査する)方式の一つ。

平面にアレイ状に配列された多数の小型アンテナ(放射素子)から放射される直前の電波の位相(phase)をコンピューターで変化させて、
この結果を合成したペンシル状電波ビームの方向が、位相変化に応じて変化すると言う原理に基づいている。




って2003年12月の軍事研究に書いてあったよ。

44 :43:04/04/03 23:12 ID:???
_| ̄|○ すいません素人がでしゃばり過ぎました

45 :名無し三等兵:04/04/03 23:16 ID:???
>>43
前半はわかりやすいですが、後半の
>平面にアレイ状に配列された多数の小型アンテナ(放射素子)から放射される直前の電波の位相(phase)をコンピューターで変化させて、
>この結果を合成したペンシル状電波ビームの方向が、位相変化に応じて変化すると言う原理に基づいている。
が難解です。
位相の変化の目的はペンシルビームの方向を識別する為ですか?


46 :43:04/04/03 23:19 ID:???
素人なんで多分だけど、識別じゃなくてビームの照射方向の操作のためだと思います

47 :名無し三等兵:04/04/03 23:21 ID:???
フェイズドは英語でphasedだから名詞のphaseつまり位相ではなく、動詞(過去分詞)の段階的にのという意味だろうか?


48 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/03 23:25 ID:???
>>45
横レスだが
君が今細長い棒を手にしました(これがペンシルビーム)
これを右上から左、ちょっと下へ下がりまた右から左…最終的に下の右から左へ(これが位相)
そこでいくつか特異点(レーダーでピカッと光る点)を見つけました
そしたら右手・左手・右足・左足で棒を持ってその点を指し続けます(追尾している)
頭の中には方位・高さが表示され棒の長さで目標までの距離を測る

こんな感じ…これ以上はかみ砕けない

49 :名無し三等兵:04/04/03 23:26 ID:???
>>46
つまり、
>ペンシル状電波ビームの方向が、位相変化に応じて変化する
は、ビームの方向を変えるには素子の放出方向を物理的に変えなくても位相変化で変えれるという意味?
もちろん変えれる方向の制限はあるだろうが。


50 :名無し三等兵:04/04/03 23:28 ID:???
>>48
つまり、素子は走査だけでなく追尾もできるわけですか。

51 :名無し三等兵:04/04/03 23:33 ID:???
ところでビームを放出する素子でなく、対象に当たって反射され戻ってくるビームの受信はどこでするのだろうか?


52 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/03 23:43 ID:???
>>50
それが今年度予算化された16DDHのFCS-3型改ですね
具具った、おもしろいのだけ2つ選んだ
ttp://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&inlang=ja&start=20&sa=N

ttp://www.yuri.sakura.ne.jp/~right/equipment/jmsdf/shipparts/com.rador/ops-24/ops-24.html
ttp://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/message11/jigs_mm.html

53 :名無し三等兵:04/04/03 23:59 ID:???
>>52
以下のサイトで調べてみた。
http://www.h5.dion.ne.jp/~wing-x/academic/elemag/par/par.htm
フェイズド・アレイ・レーダの原理について

これを見ると多数のアンテナ素子の一つ一つの位相を変化させることで全体で任意の方向に指向性が強く強力なエネルギーの電波を出すと書いている。
つまり素子一つ一つが指向性の強いビームを出すわけではなく、全体で指向性の強いビームを作る。
そして全体の素子の位相を変えることで走査を行う。
ビームとはこういう意味で良いのですか?


54 :名無し三等兵:04/04/04 00:25 ID:???
>>17

男性の体の中で冷却を非常に意識して作られているのはタマタマだ
逆に目の玉などは冷却が難しく、一様にマイクロ波を浴びているなら
タマより先に眼がイカれるのかも

55 :名無し三等兵:04/04/04 00:26 ID:???
>>53
それはビームについての説明ではないが、文中の「ビーム」は正しく使われていると思われ

56 :名無し三等兵:04/04/04 02:10 ID:2pM2FhqE
このレーダーって誰が発明したの?
すごい発明だよな。

57 :名無し三等兵:04/04/04 02:29 ID:???
レーダー提督が発明したのだよ。





 4月1日はもう過ぎたか。


58 :名無し三等兵:04/04/04 03:28 ID:???
>>56
誰が発明したかまでは知らないが、基本原理はかなり早い時期に分かっていたはずだ。
レーダーの基本原理や素子など、二十世紀初頭には全て発見されつくしている。
その時点でレーダーとして完成されなかったのは、単に技術的な問題に過ぎない

59 :名無し三等兵:04/04/04 04:17 ID:???
マクスウェル

60 :名無し三等兵:04/04/04 11:26 ID:???
レーダーのコンセプトが出てきたのは割と遅いような気もするが

電波の反射が発見された直後という訳でもないだろうし

61 :名無し三等兵:04/04/04 17:37 ID:???
フェイズド・アレイ・レーダーだって第二次大戦中にはすでにあったもんな。

62 :名無し三等兵:04/04/04 19:49 ID:???
とりあえず大和の大型な電探は萌え。
ちっこい米艦のレーダに月とスッポンでも気にしない。
萌えったら萌え。

63 :名無し三等兵:04/04/04 21:31 ID:???
原理は位相をずらせば波形が重なりエネルギーも重なるという波の基本的な性質だから早くにわかってるだろう。
しかし、多くのアンテナ素子を並べる技術は出来たとしても、多くのアンテナ素子を瞬間的にそれぞれ異なる位相に切り替えるのは最近だろう。


64 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/04 21:47 ID:???
大戦時からしばらくは真空管の時代だから制御装置の小型化もできないので理論だけでしょうね
テレビですらビームをあれだけ振り回せるのだから真空状態の限定条件と実際の空中では
技術の差が大きいのでしょう

これ以上は知識外だから詳しい神が来てくれると100越えまでスレが伸びそう

65 :名無し三等兵:04/04/04 22:15 ID:???
電子銃のビームを磁力で振り回すのと電波を位相をずらして振り回すのとでは大分違うんでないか?

66 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/04 22:43 ID:???
>>65
違うのでしょうね、それだから>>61の話が本当だとしても実用化しなかったのでは(どの程度の話かも知らないが)
ttp://www.belbel.or.jp/~takatsukasa/air/radar.htm
前に貼ってあったのよりこっちの方が位相についてわかりやすい説明かも
ここの話の内容を取り付け試験の段階で認識していたならつまみで調整で位相とかやれるのか?
手動でスコープ覗いていた時代なら逆に良かったのか?今のモニターならエラーでしか無いだろうが

67 :65:04/04/04 22:49 ID:???
う〜〜ん、詳しい神が詳しく書き込んでも全然理解できない自分に気が付き唖然とするに一票。


68 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/04 23:03 ID:???
詳しくと言っても
・各素子から発生する電波のタイミングをずらしその合成により進行方向を変化させる
・それを電算処理してわかりやすくモニターに表示させている

それで足らないかな…>>65的にはどう切り返すの?
水と電波と光波では干渉の仕方がちがったっけ、昔習っただけだから忘れた

69 :名無し三等兵:04/04/04 23:59 ID:???
>>68
>・各素子から発生する電波のタイミングをずらしその合成により

変えるのは「電波の位相と方向」でしょ。「位相を変える」ということは、複数の電磁波の
波動を揃えて単一波長のエネルギー効率の高い波動とし、「放射される電子の方向を
変える(揃える)」事で、その高エネルギー波動に任意の指向性を与えできる。という事
だと自分は理解しています。
ちなみに、これが「電波」だと「電子ビーム」になるし、「光波」だと「レーザー」になります。

従来のディッシュ・アンテナは「位相を変える」為に内部に変換器を内蔵し、「方向を揃
える」為に皿型の反射プレートを用いていたわけですが、それらを小さな半導体素子の
表面で電子的に処理し、それを合成処理して対象を浮き立たせるのがPARかと。


70 :69:04/04/05 00:37 ID:???
自己レスに誤字脱字が多いので補足。

「位相変調」と「指向性操作」(←いずれも自分勝手な造語です)の両方ができる
事で、PARは単一波長の高エネルギー電磁波を、単一方向にレーザーのように
照射する事もできるし、逆に複数の素子で複数の波長・波形の電磁波を、様々な
方向に放射して広範囲を効率良く走査したりする事も、自由自在にできる。という
事になろうかと思います。

自分はこの同時多目的性・柔軟性がPARの最大の利点であると考えています。

ご承知のようにレーダーは「メインビーム」と「サイドローブ」を発していて、メイン
ビームの幅は複数目標の識別に大きな影響を与えます(ビーム幅が広いと複数
の目標が一つに見えてしまう)し、強過ぎるサイドローブはクラッターを多く拾う
原因になります。
しかし従来のレーダーではこの二つの問題を同時に解消させるのが物理的に
難しく、「送信出力を上げればビームは細くなるが、サイドローブも強くなる」、「
レーダーのディッシュを大きくすればビームは細くなるしサイドローブも小さくなる
が、大きさにも限度がある」、「電波の周波数を高くすればビームを細くできるが
高周波は減衰が大きく、遠くに届かない」といった具合で壁にぶつかっていた
わけです。

良く設計されたレーダーほど「メインビームは細く、サイドローブは少ない」もの
ですが、PARの場合、電子的に位相と方向が自在に変えられる為、細い(弱い)
ビームを強い指向性で飛ばして、相対的に「強力な送信出力のレーダー」と同じ
探知距離と、「極小なサイドローブ」の両方を実現できます。

艦船や戦闘機は、多数の電子器機を限られた電源で動かさなくてはいけませんが、
PARのように「弱い出力でも強い指向性を与える事で、強い出力と同じ効果を得る」
事ができれば、限られた電源を効率良く使う事ができ、その恩恵は他のシステムに
まで及びます。

71 :名無し三等兵:04/04/05 00:42 ID:???
実に勉強になるスレだ。
皆さん、書き込みありがとうございます。

72 :名無し三等兵:04/04/05 01:12 ID:???
>>70
電子的に位相と方向が変わるのではなく、電子的に素子の位相をずらし、合成波の方向を変えるではないだろか。


電気的に素子の位相をずらす事を一秒間に何万回何千回出来るなら、一秒間にそれだけの回数合成波の方向が変えれる。
PARの大きなポイントは志向性のある電波を多数の方向に短時間で出せることだろう。
従来の物理的に電波の方向を変える方式では自ずと限界がある。
しかし、PARは位相を電子的にずらして方向を変えれるので物理的な制約がなく電気的に単位時間に非常に多くの回数方向を変えれる。
これならば、志向性の強い電波が短時間で全天空を走査して、同時に多くの目標をチェックする電波を出してもわずかな時間で済むだろう。
つまり、電波の強度ではなく、走査能力が格段に上がった点がPARの最大の特徴だろう。

あと、PARの電波効率は素子自体が志向性のあるビーム出すわけではなく、普通の電波を出し、ある方向関しては重なり合い強い電波を送るので、以前のレーダーよりもエネルギー効率は悪いそうだ。



73 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/05 06:37 ID:???
基本の図解で習った話だと、水槽で良いから影響の無いきれいな水面に2点からタイミングをずらして
波紋を発生させ、広がる波紋の方向が変化するように見える(合成されて干渉により強い点が強調される)
実際に水槽も電波も実験装置で試したことは無いが>>68の基礎だと覚えているが…

74 :名無し三等兵:04/04/05 10:01 ID:???
フェイズド・アレイでない方法だと高度はどうやって調べてたの?

75 :名無し三等兵:04/04/05 13:21 ID:???
>>73
その理屈だとAPARは説明できてもPPARは説明が付かないですよ。PPARは
一つの送信機から出た信号を導波管で各素子に分配しますから、電波が放射
されるタイミングは個々の素子では変えられません。


76 :名無し三等兵:04/04/05 18:21 ID:???
>>74

管制用レーダーが機体に搭載したトランスポンダーに聞く。
「お前の今の高度は?」
トランスポンダーは高度計を参照して
「今3000フィートですね」
と返事を返す。

そのデータを管制用のレーダーディスプレーに表示。

77 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/05 21:00 ID:???
>>75
読んだまま書きますね
大出力発信器で発信>スリットアンテナを通し分波>移相器で位相を変化>ビーム方向の変化
強力な1個の電波を数千に分波して利用していますね、スリットアンテナ・移相器が無ければ
単なる大出力のレーダーになってしまいますね
>>74
アンテナの角度では、FCS用なら鋭いから(レーダーの)方位・(レーダーの)角度・距離(折り返し時間)が
それ以外の対空・水上レーダーは2次元レーダーなので方位・距離のみ
>>76
それはIFFで応答有りの場合では?

78 :名無し三等兵:04/04/05 21:25 ID:???
フェーズドアレイレーダーの原理は電波の位相を理解しないとわからないだろう。
また、原理自体が重要ではなく、その機能が重要だろう。
フェーズドアレイレーダーは、機械的にビームの方向を変える必要は無い。
電気的にビームの方向を変える方式である。
そのため高速度でビームの方向を変える事ができる。
具体的には数千秒分の1秒で360度走査が可能である。
ぐるぐる回るレーダーで数千分の1秒で一回転させたら壊れるし、数秒はかかるだろう。
この、ビームの走査速度が最大の特徴であり、効果だろう。
ただし電子的な処理に高度な技術が必要なのが費用的にもネックだろう。

79 :名無し三等兵:04/04/05 21:28 ID:???
>>74
距離と角度と三角関数でわかります。

80 :名無し三等兵:04/04/05 22:55 ID:???
「角度とか」

81 :名無し三等兵:04/04/06 01:10 ID:???
大元に大出力発信器を使っているのはパッシブ・フェイズドアレイレーダーでは?

82 :名無し三等兵:04/04/06 23:54 ID:???
>>74
>フェイズド・アレイでない方法だと高度はどうやって調べてたの?
二次元の対空捜索レーダー(方位は分かるが高度は分からない)とは別に
高度だけを図る測角(高角)レーダーを使った。


83 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/04/11 16:17 ID:???
>61
複数の発信器を持つアンテナまでの伝送経路にLとCを配置して、周波数を上下させると
位相がずれるってヤツですね。

リヒテンシュタインC−1など、ドイツ空軍の夜間戦闘機の固定式アンテナを持つ
レーダーがこれを用いています。

日本のFD−2やタキ2号も同様。

イギリス、アメリカでは早期にマイクロ波レーダーへと移行し、戦闘機に収まるサイズの
可動式アンテナを使えたので上記のスキャン方式は用いませんでした。


84 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/04/11 16:19 ID:???
>75
PPARは分配された電波をPINダイオードなどを使ったハンドリングアレイを用いて
位相分布を変化させ、>73のホイヘンスの原理どおりにハンドリングします。

APARはご存知のとおり、発振素子自体に加えるゲート信号の位相を変えます。



85 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/04/15 18:43 ID:???
詳しい人が来るまで革新。さげ。

86 :名無し三等兵:04/04/17 12:28 ID:6ggLfHvD
艦船、航空機、地上設置型、と陸海空で使用されてるね。
日本もF-2はともかくFCS-3とか、03式中SAM、将来警戒管制レーダなんかに
使ってるし、けっこう得意な方なのではないだろうか。

87 :名無し三等兵:04/04/18 12:34 ID:KL/dGGs+
>>86
開発することによって向上するのは確かだが。
戦闘機用の方は難しいのかな。

88 :名無し三等兵:04/04/18 12:50 ID:???
艦船用のPARで、SAM最終誘導用のイルミネータが不要な香具師は未だ出てないの?

89 :名無し三等兵:04/04/19 20:15 ID:a5Hq5aGX
>>88
日本がやってくれればいいのだが。

90 :名無し三等兵:04/04/19 21:34 ID:???
>87
そら、なるたけ小型軽量にまとめなきゃならないし、強いGがかかってる
中でも確実に動作する事が求められてるし、それに艦船用のレーダーとか
と比べても開発の経験値が足りない。

91 :名無し三等兵:04/04/19 22:47 ID:???
>>88
FCS-3がそれと思われるが

92 :名無し三等兵:04/04/20 04:25 ID:???
戦闘機の前面のみ1面のフェイズド・アレイだと
横がカバーできないように思えるのですが。
(イージス艦は4面貼ってるし。)
アンテナを回すなら真横から有る程度後方まで
カバーできますが...
やはり、空戦としては、ヘッドオンでの迎撃か
AWACSとのデータリンクを前提にしているのかな?


93 :名無し三等兵:04/04/20 11:10 ID:???
>92
 … 戦闘機ってのは自分でクルクル回れるから
それに本質的に前を見る以外必要ないから(ケツは僚機がカバーしてくれる)


どでかいイージス艦はクルクル回れないから4個つけて全周カバーするしかない


94 :92:04/04/20 17:47 ID:???
...ゲームやりすぎて頭腐ってますた。_| ̄|○

AN/APG-70の小さい写真を見たときアンテナの支持が
フォーク型に見えて、ぐるぐる回って全周(もちろん、
後方は機体があるから無理だから横ちょい後ろまで)
をカバーすると勘違いしてた。

AN/APG-70でもオフボアが60度じゃフェイズドアレイの
オフボアが小さかったとしても45度以上はあるはず
だから、戦術に影響が出るほどじゃないでですね。


95 :名無し三等兵:04/04/20 23:06 ID:???
機体の各部にフェイズド・アレイのアンテナを貼り付けて全周をカバーする、
とかいう研究を技本かどっかでやってたような…

96 :名無し三等兵:04/04/21 00:28 ID:???
>>95
コンフォーマル・レーダの研究ですよね。
確かにやってるようですが、何とか実機に搭載して欲しいものです。

97 :名無し三等兵:04/04/22 20:22 ID:dmiAFWeX
FCS-3は国際的にも注目されるんじゃないか。
輸出できないから関係ないが。

98 :名無し三等兵:04/04/23 02:22 ID:???
>>96
スマート・スキンか。便利だろうな
>>97
Janeのweekly newsとかでも完全無視だもんなぁ、日本て

99 :名無し三等兵:04/04/23 11:02 ID:???
だからジェーンのアジアの情報収集体制と情勢分析には大きな問題があってry
まぁエバタンかんがれ、つーことなんだけど…

100 :名無し三等兵:04/04/23 12:25 ID:???
100

101 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/04/23 20:41 ID:???
ついに100越えですか
陸自の中SAMもレーダー付いているがどの方式なんだろう?

102 :名無し三等兵:04/04/24 09:47 ID:lxZZ4qHo
FCS-3改、03式中SAMとくれば、次は戦闘機搭載用だ。
F-2のレーダーも改修するみたいだし、がんばれニッポン!

103 :名無し三等兵:04/04/24 10:27 ID:???
エンタープライズが近代化改装でフェイズド・アレイ・レーダー外されたということは、
改装直前には使われていなかったの?

104 :名無し三等兵:04/04/24 10:51 ID:ZFVGBtDO
(・3・)アルェーを感知するアルェーレーダー

105 :名無し三等兵:04/04/24 10:56 ID:7jCE/vAE
全身金網タイツを着れば、イージスのレーダーの前でも大丈夫?

106 :名無し三等兵:04/04/24 11:14 ID:j2twVh5S
>105
捕捉されまくり。
電磁波は金属にあたると反射するの。
人体はほとんど通過するの。

107 :名無し三等兵:04/04/24 13:02 ID:???
>>99
エヴァってまだジェーンの特派員やってるんだっけ?

108 :名無し三等兵:04/04/24 13:12 ID:???
>>107
「主任研究員」とかに出世したようだが、内部の嫉妬を買って
飼い殺し状態にあるらしい


109 :名無し三等兵:04/04/26 22:00 ID:gEsc2Uk3
日本のレーダー技術は世界でも有数じゃないのか。
経験も積んできたし、これからが楽しみだ。

110 :名無し三等兵:04/04/26 22:15 ID:???
FPS−XXの情報はないのか。

111 :名無し三等兵:04/04/26 22:33 ID:???
フェーズド・アレーは位相器で動的にビームを走査できるというだけで、
位相と振幅分布を調整して指向性を制御するということ自体は通常のアレーアンテナの理論に従う。

ttp://www-antenna.ee.titech.ac.jp/~hira/hobby/edu/em/array/index-j.html

例えば上記サイトではアレーアンテナの原理をアニメーションで図解してる。
ビームチルトがニ素子で多少解りにくいが、百の言葉を尽くすより一目瞭然

112 :名無し三等兵:04/04/29 02:52 ID:JpVIrRTT
原理的にはアレーアンテナの応用だから、方向探知機を調べると理解が早いと思う。
DDIのPHS基地局は同じ原理で指向性を出して混信を減らしてまつ。

113 :名無し三等兵:04/04/29 12:04 ID:???
>DDIのPHS基地局は同じ原理で指向性を出して混信を減らしてまつ

ボソッ)漏れの理解力の限界を超えてる…

114 :名無し三等兵:04/04/29 13:00 ID:???
アダプティブアレイのことか

115 :名無し3等兵:04/05/02 02:36 ID:lHrvmjOm
なにげにage

116 :名無し三等兵:04/05/02 05:59 ID:esPGIPwu


レーダーだけでここまで語れるお前らって素敵!!


 ご飯十杯くらい逝けちゃう勢いですな

117 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/05/02 06:19 ID:???
>>116
あまり語れないのが玉に瑕です…基本原理ぐらいしか知らないから応用がわからない

118 :名無し三等兵:04/05/02 08:52 ID:???
>>117
海底を走査するような、
アクティブソナーみたいな原理だと思ってる、
間違ってるかな?


119 :名無し三等兵:04/05/02 11:12 ID:???
>118
原理的に同じ事やってる。音波か電波かの違いがあるけどね。

120 :名無し三等兵:04/05/02 11:19 ID:???
同じ「アクティブ」でも内容は大きく違うのだが

121 :名無し三等兵:04/05/02 11:46 ID:???
どこらへんが?

122 :名無し三等兵:04/05/02 11:55 ID:???
ソナーの「アクティブ」は単に「こっちから音を出してその反射を聞く」つーだけの意味
別に高度技術を前提としているわけじゃない

123 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/05/02 18:22 ID:???
>>118
電波はあくまでも光に近い性質を持ちますが
音波は伝える物(水・空気・それらの密度・温度)により曲がったりしますね
山びこに近い原理では同じですが鋭さ・往復の時間が大きく違いますね

野辺山の電波望遠鏡・ミリ波干渉計を見学してきました、こちらはパッシブですが
対象からの発する電波をいろいろなサイズで観測することにより実態を測ることが出来る
色々すごい物が有りますね…スレ違いですが

124 :名無し三等兵:04/05/02 19:20 ID:???
定量的にはともかく、定性的には光も曲がるし、有限の速度で伝搬するんだけどね。
だから「原理的には」ということですよ

125 :予備海士長 ◆0J1td6g0Ec :04/05/02 19:41 ID:???
天文学的には光は何億年も生き続けるなんてすてきな話ですね
でも電波も届くと言うことはどんだけ時間をかけているのだろう?違う話か?

126 :名無し三等兵:04/05/02 21:07 ID:???
何をいいたいのか良くわからないけど電波も光も同じ速さだよ。どっちも電磁波で波長が違うだけ

127 :名無し三等兵:04/05/03 00:36 ID:FC3kLGH5
>>113
ホイヘンスの原理を調べてみるとよいと思われ

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)