2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドイツ海軍・太平洋艦隊

1 :名無し三等兵:04/04/07 21:22 ID:???
   ドイツ海軍・太平洋派遣隊(1942〜1945)

      最高司令官(在東京)ヴェネカー大将

水上艦艇根拠地『 横浜 』指揮官:グンプリッヒ大佐
「軍艦10号」仮装巡洋艦
「軍艦28号」仮装巡洋艦
海上封鎖突破船(16隻)
ウェーゼルランド、ハーフェルランド、イレーネ、ドッゲルバンク
オゾルノ、シャルロッテ・シュリ−マン、ロスバッハ、モーゼル
ウルズラ、ブラーケ、アルステル・ウーファー、ウッカーマルク
リオ・グランデ、キトー、レーゲンスブルク

ドイツ海軍南海司令部『バタビア』
(指揮下Uボート部隊)
潜水艦司令部、ドイツ軍病院、補給基地、技術交換所、休養施設

Uボート工廠(浮ドック)『スラバヤ』
技術交換所

前線補給基地『ペナン』
Uボート補給基地

潜水艦司令部『シンガポール』
Uボート補給基地

ドイツ海軍は太平洋に立派な組織を持っていて、ドイツ降伏後も、日本
の敗れ去る日まで、生死を共にして戦った。
今や、語り継ぐ者も少ない「南海の騎士」たちを語り会おう。

2 :名無し三等兵:04/04/07 21:25 ID:???
シンガポールってドイツ人がひとりしかいなかったんでしょ?

3 :名無し三等兵:04/04/07 21:32 ID:???
ドイツ降伏後も戦い続けたのか..

4 :名無し三等兵:04/04/07 21:34 ID:???
そりゃ国に帰ったら戦犯になるかも知れないからね。


5 :名無し三等兵:04/04/07 21:54 ID:lX5k6fEe
本来の南海司令部はシンガポールの予定だったけど、帝国陸軍軍政下で思うような
活動が出来ず、やむなく海軍軍政下のバタビアに機能移転、その後、終戦まで
日独共同作戦の中心地となった。

6 :名無し三等兵:04/04/07 22:06 ID:lX5k6fEe
>>4
ドイツ降伏時、イギリス極東艦隊司令部より投降するよう申し出があった。
しかし、彼等は独自に判断し、ドイツ海軍を脱退、日本海軍に編入希望を出した。

7 :名無し三等兵:04/04/07 22:08 ID:???
国がポンコツな連中を編入するとは帝国海軍は懐が広いのですね。

8 :名無し三等兵:04/04/07 22:14 ID:???
>>7は知らないだろうが、艦長と乗組員の決断で誰の命令も受けること
  なく、沖縄救援に向かって戦ったUボートもいた。

9 :7:04/04/07 22:18 ID:???
お生憎さま知らなくても困らないYO

10 :名無し三等兵:04/04/07 22:24 ID:???
沖縄に向かったUボート艦長・シュニービント大尉の両親は東京(渋谷)に住んでいた

11 :名無し三等兵:04/04/07 22:36 ID:hv4GsC3b
良スレ認定

12 :名無し三等兵:04/04/07 22:43 ID:???
>>9
おいおい・・・
見てて痛いぞ

13 :名無し三等兵:04/04/07 22:43 ID:2PHLox8m
日本陸軍・ヨーロッパ軍団ってのも実はあった。
 
間違いない。

14 :名無し三等兵:04/04/07 22:52 ID:???
バタビアのドイツ海軍経営ホテル「タイフーン」は数々のエピソードが残っている。
日独海軍の交友会館みたいな物だった。

15 :名無し三等兵:04/04/07 23:03 ID:???
>>7=9
哀れにも程がある低脳だな

16 :名無し三等兵:04/04/07 23:04 ID:???
>>13南方で戦死したはずの日本兵がこっそり欧州へ・・・・

17 :名無し三等兵:04/04/07 23:06 ID:???
ドイツ海軍最後の戦果はUボート「シュニービント」(Uボートは通常、艦長の名前
で呼ばれる)で、沖縄沖でリバティ輸送船2隻撃沈。

ちなみに、ドイツ降伏後の1945年5月であったのは皮肉。
Uボートの最後の戦いは沖縄戦だった。

18 :名無し三等兵:04/04/07 23:17 ID:lX5k6fEe
>>16
確かな記憶ではないけれど、日本の伊29潜がインド独立運動の指導者、チャンドラ
ボーズに協力してインド独立運動を援護させる為、日本国内で特殊訓練した日本陸軍兵士
(現在で言うところの特殊部隊)を10名〜20名インド沿岸から上陸させたはず。

まぁ、言うなれば「日本陸軍:インド独立部隊」は存在した。

19 :名無し三等兵:04/04/07 23:26 ID:???
>20
越えたらsage進行で願います

20 :名無し三等兵:04/04/07 23:58 ID:???
>>17
スゲェ・・・本物の戦士だなぁ。

21 :名無し三等兵:04/04/08 00:09 ID:SE5kyG0R
沖縄とドイツ。イメージが全然合わない。

22 :名無し三等兵:04/04/08 00:11 ID:???
謎が多いよな日本陸軍。ついでに日本国籍の外人部隊とかも。

23 :名無し三等兵:04/04/08 00:22 ID:???
>>21
『シュニービント』は、バタビアに寄港中だったから、無理に出撃しなくとも、
皆、戦争が終わるまでバタビアで待機していれば生き残れた。
しかし、「盟邦の危機を傍観するつもりはない」と乗員たちは出撃を艦長に具申
沖縄決戦に向かったそうだ。

24 :名無し三等兵:04/04/08 00:34 ID:???
>>23
男だね。ドイツ海軍。

25 :名無し三等兵:04/04/08 07:43 ID:???
ドイツ降伏時に 日本軍占領下にあったドイツ海軍を接収したと
読んだことがあるが、実は自主的に協力していたのか...
知らなかった。

26 :名無し三等兵:04/04/08 07:45 ID:???
詳しく知りたい...

27 :名無し三等兵:04/04/08 17:59 ID:cinGuGVg
地中海のUボートエースであるドメス少佐のUボートも1944年9月に転属で
太平洋・南海司令部に来た。

28 :堺っ子:04/04/08 18:04 ID:gxBC9ehf
ドイツ海軍やりますな。
しかし、Uボート戦術学ばなかった海軍は間抜けやね。
Uボート艦長もそう思ったかも…。

29 :名無し三等兵:04/04/08 18:06 ID:???
関西人には教えてやらない。

30 :名無し三等兵:04/04/08 18:08 ID:???
>>28
実際、ヒトラーが熱心に日本海軍に協力したのは、その辺にも原因があるらしい。
ベーリング海峡越えの「援ソ」のアメリカ船団を攻撃して欲しいという熱望もあった
かもしれない。

31 :名無し三等兵:04/04/08 18:08 ID:???
>>26
何かのUボート本のオマケに載ってた気がする

32 :堺っ子:04/04/08 18:11 ID:gxBC9ehf
>>30
日ソ中立条約を隠れ蓑にした船団ですね。
あれは、潜水艦の攻撃よりも機雷敷設を依頼したと言うのが妥当な線では?
米軍の北海道侵攻阻止の為の機雷敷設でつとソ連にも言い訳できるし。

33 :名無し三等兵:04/04/08 18:12 ID:???
日ソ不可侵条約があって、ドイツ潜水艦隊も水上艦隊も、ある一定のライン
(多分、仙台市あたりの経度までが北限)を越えられなかった。
「軍艦28号」事件のようにソビエト援助のアメリカ船団に手が出せなかった。

34 :名無し三等兵:04/04/08 18:19 ID:???
ところが、ソビエト側の資料が不明なので、どうにも確認できないらしいが、
日ソ不可侵条約中もソ連潜水艦は日本本土沿岸に機雷敷設を潜水艦で行って
いたという。
日本対潜部隊の戦果は合計すると300隻、内アメリカ60隻、英国9隻、オランダ13隻
なんだ。
そうすると、員数の合わない内の何隻かはソ連潜水艦を撃沈していた可能性がある。
ソ連極東艦隊司令部も、終戦直後の調査では相当数の潜水艦を失っていたと証言した
という伝記もある。

35 :堺っ子:04/04/08 18:26 ID:gxBC9ehf
>>34
そうなんだ。潜ってるから、国籍確認なんて出来ないしね。
それにしても、ソ連、根性ですな。

36 :名無し三等兵:04/04/08 18:30 ID:???
>>35
つまり、ソ連は相当以前から、日ソ不可侵条約を破棄して日本に宣戦布告するつもり
だったという事?なんでしょう。
コイツ相手に和平工作を期待する日本の戦争指導部はマヌケだよね。


37 :堺っ子:04/04/08 18:42 ID:gxBC9ehf
>>36
それは言えてるね。ソ連が参戦したから戦争止めようって思ったらしいけど、
実際はやってたんだね。海軍はアメリカのガトー級て認識してたんやろうと思うけど…。


38 :名無し三等兵:04/04/08 18:46 ID:qpRPGjNa
ガキの頃に見た特撮モノで、降伏後に日本に着いた潜水艦の乗組員
が憲兵?に切り殺されてその怨念から怪人になるというネタがあった
ように記憶してるのだが...

39 :名無し三等兵:04/04/08 18:56 ID:cinGuGVg
ソビエト海軍の1941年12月の配置

バルト海 65隻
北氷洋  15隻
太平洋  91隻(ウラジオストク)
黒海   47隻

太平洋は一番の大兵力だった。一説にはオホーツク〜ベーリング〜サンフランシスコ
パナマから脱出しソビエト本国に向かったという話しもある。

実際、伊ー25に誤認撃沈されたソ連潜L15の例もある。

40 :堺っ子:04/04/08 19:01 ID:gxBC9ehf
そのソ連潜をドイツ海軍・太平洋戦隊は攻撃したんやろか?


41 :名無し三等兵:04/04/08 19:04 ID:ulQxd7wc
すげーな、ドイツ海軍。
で、沖縄に行ったUボートはその後どうなったの?

42 :名無し三等兵:04/04/08 19:21 ID:PCV6suNL
やる気あるな。ドイツ海軍。ただ髭と豚が馬鹿。

43 :名無し三等兵:04/04/08 19:25 ID:TT4ANKYd
>>41
詳しくは分からないが、沖縄を包囲する数千隻の米艦隊にUボート1隻で
突撃したんだから…恐らく・・・(泣

44 :名無し三等兵:04/04/08 19:42 ID:???
>>42
ところが、その髭の総統閣下が一番日本海軍への協力を推し進めたようだよ(w
実際、ドイツ本国の海軍高級軍人は日本海軍とは一線を引きたいという気持があった。
まぁ、第一次大戦では敵同士なので仕方ないが…
ヒトラーは惜しげもなく、ドイツ本国でも最高機密だった情報を潜水艦を通じて
日本に供給していた。

45 :名無し三等兵:04/04/08 20:00 ID:TT4ANKYd
<オホーツク〜ベーリング〜サンフランシスコ>ルートは現在も謎が多い援ソビエト・ルート
1940年にはUボートの跳梁する大西洋よりはソビエト船にとっては
安全この上ないルートだった。
南雲の機動部隊もハワイ攻撃途上でソ連船籍の船と遭遇している。
既に当時、東西冷戦の前兆があったようで、アメリカ側の護衛をソ連が断る
など、何かと不可解な現象が多かった。

46 :名無し三等兵:04/04/08 20:08 ID:???
>44
それなりの代金は取られてますが。金塊とかキニーネのような地域限定の
一次産品とか。
ある程度肩入れしたのは事実だけど(こういう性質のものって売却してく
れる事そのものが信頼関係が前提条件になるのだけど)。
例えばUボートくれたのは「コレをベースにマスプロを勉強して通商破壊
やってみそ。キミ達の潜水艦は何かズレてるYO!」という判じ物だった
らしいが。

47 :名無し三等兵:04/04/08 20:23 ID:???
>>46
なるほど!サンクス
そう言えば「しっかり、金はとられた。」って昔読んだ本にも書いて
あったような気がしたよ(w

48 :堺っ子:04/04/08 20:27 ID:gxBC9ehf
>>46
それはあるかもね。そもそもUボートはプロの乗る潜水艦やからね。
予備浮力13%て極限やもん…。潜水艦やるだけでなく、潜水艦作戦にも口出しら良かったのにね。


49 :名無し三等兵:04/04/08 20:29 ID:???
>>38
「(自称)美少女仮面ポワトリン」でしたかね。
帝国陸軍軍人(微妙だが憲兵の腕章を付けてた記憶がある)が悪者のように描かれていて
消防心に悲しかった・・・。

50 :名無し三等兵:04/04/08 20:29 ID:???
>>46
譲渡されたUボートは、IX−C型だったかな?確か当時のドイツ最新潜水艦
だと思ったが…やはりドイツ海軍は、日本海軍にも積極的に通商破壊に挑んで
欲しい。という熱望があったと思う。

日本の大型航洋型の戦闘潜水艦は、どこかズレてると思う。性能ではなく(w

51 :堺っ子:04/04/08 20:35 ID:gxBC9ehf
>>50
そうなんや。たかが輸送船て思ってたらしいし・・・。
その「たかが」が積んでる物資の方が大事なんやけどね。


52 :46:04/04/08 20:52 ID:???
>50
はっきりズレてますからね。巡潜型とかはまだしも海大型なんかはっきりと。
空気と絶縁できない当時の潜水艦に偶然以外の主力艦攻撃は無理ポ。
独逸自身も全体としては大きな括りで見れば見るほど相当に間が抜けているが
潜水艦関係だけは地に足がついた思考で善く頑張ったと思うよ。でもヴァルター
タービンだけはちと何だが、、。


53 :名無し三等兵:04/04/08 21:06 ID:???
>52
そう言えば、ブレストのブンカーで日本の「伊−8」を見たドイツ海軍首脳部は
潜水艦搭載の零式に随分と関心をよせたと聞いたけど。
後に、潜水艦発射弾道弾の戦術を考案させた第一歩だったと、何かの本で読んだなあ。

54 :堺っ子:04/04/08 21:12 ID:gxBC9ehf
>>52
ヴァルタータービン潜水艦は原潜がなかったら、主流やったと思うから、厳しすぎと思われ。



55 :堺っ子:04/04/08 21:20 ID:gxBC9ehf
>>53
結局、開発は出来なかったわけでしょ?


56 :名無し三等兵:04/04/08 21:36 ID:???
>>53
一応オートジャイロ搭載艦はあったっけ?<ドイツ潜水艦

57 :名無し三等兵:04/04/08 21:52 ID:???
>>55
ははは、いくらドイツでも大戦中の実用化はムリだったろうね(w
最終的に伊400型のノウハウとV1ロケット爆弾のノウハウを学んだ、アメリカ
海軍が実現してしまったのも皮肉だね。

58 :52:04/04/08 22:07 ID:???
>54
過酸化水素水を多量に持って歩く事自体がちょっと、、、。ねえ、、。
>56
バッハシュテルゲだっけか?オートジャイロというより凧みたいなヤツ。

59 :名無し三等兵:04/04/08 22:07 ID:???
日本海軍に譲渡された「U−181」はドイツ海軍第2位のUボートエース
ロス少佐(44隻撃沈:228,000d)の乗艦だったよ。

60 :名無し三等兵:04/04/08 22:12 ID:???
ドイツ太平洋艦隊は何故か不慮の爆発事故、英軍の待ち伏せなどが多かった。
バタビアのキャバレー「ブラック・キャット」には英国の女性スパイも潜入
して働いていて、ドイツ水兵から日本憲兵まで、巾広く狩っていたらしい(w

61 :58:04/04/08 22:24 ID:???
>60
ウッカーマルクの爆発炎上事故とかね。

62 :名無し三等兵:04/04/08 22:39 ID:???
>61
十年以上前の「丸」だったかな?で読んだことがあったなぁ。
何でも、伊勢佐木町辺りまで被害が出たとか書いてあったような気がした。
「軍艦十号」もやられたんだよね。

63 :名無し三等兵:04/04/09 17:28 ID:tV1iRHMO
>>1
わざわざ別にスレ立てる意義は無いと思うがな

【現存艦隊】WW2独水上艦隊【通商破壊】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1075280272/

64 :名無し三等兵:04/04/09 19:17 ID:T9QMlkNB
ドイツ海軍は良くやったほうやね。髭と豚が馬鹿なんに。まぁイギリス諜報部は凄いからまぁ情報管制はむずい

65 :61:04/04/09 22:53 ID:???
>62
おいらは中公文庫の「太平洋の女王浅間丸」で初めて知りますた。
「トール」はウッカーマルク(油槽船)の隣にいたから何でたまろう
というヤツですね

66 :名無し三等兵:04/04/20 19:01 ID:HBr3tHRE
>>63
ドイツ海軍の太平洋部門として残しても良いのでは?
でも、ネタ少ないかな?
俺もよく分からん。ドイツの太平洋戦記は・・・

67 :名無し三等兵:04/04/21 21:56 ID:???
東アフリカを脱出したイタリア軍もお忘れなく

68 :名無し三等兵:04/04/21 21:58 ID:???
ところでドイツから贈られたV1の模型と設計図の行方は?

69 :名無し三等兵:04/04/23 20:28 ID:???
>>44
確か、WW1の終結後すぐに、ドイツ海軍から非公式に
日本海軍に軍人を派遣して相互の技術研究などに努めよう
という話があったと思った。
ドイツ海軍は乗り気で派遣するための海軍軍人を形式上
退職させたりして準備していたが、日本海軍の上の方から
ケチがついて結局流れたらしいが。

70 :名無し三等兵:04/04/26 02:18 ID:???
>>69

WW1は敵なのでは?
WW2の間違い?
揚げ足取りの様で悪いのだが・・・・・・

71 :名無し三等兵:04/04/26 02:45 ID:???
>>70
敗戦後の軍事技術保全のため。
ドイツはあの手この手で軍事力の保全を図っていますが、この人材交流もその一環。

72 :名無し三等兵:04/04/26 15:54 ID:???
そういやカナリスも来日してたっけねぇ

73 :名無し三等兵:04/04/27 15:28 ID:a7Izvm/E
fu-nn

74 :名無し三等兵:04/04/27 16:28 ID:???
>>71
そうですか、すいません。
私の勉強不足でした。
出直してきます。

75 :名無し三等兵:04/04/27 23:37 ID:???
>>70
>>71氏のおっしゃる通りな感じです。
出典も教えられたらと思ったが見事なまでに記憶にない。
確か潜水艦の艦長辞めさせたとか、どっちだかの加藤提督が
関わっていたとか断片的な情報しか思い出せない。

>>72
詳細キボン。

76 :名無し三等兵:04/04/28 05:51 ID:???
>>75
 来るべき新生Uボート艦隊の世界展開の補給ポイント作りが目的だったとか

77 :名無し三等兵:04/05/05 22:26 ID:???
>>1のフネ改装して空母にできんかな?
潜水艦屋のドイツ軍人ともどもEFで役立てられないものか


78 :名無し三等兵:04/05/06 04:34 ID:???
商船シャルンホルスト→神鷹が精一杯。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)