2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドッグファイトなら零戦最強

1 :名無し三等兵:04/04/09 11:27 ID:DA1F6Ypj
だべ

2 :名無し三等兵:04/04/09 11:28 ID:???
    [208] ヒミツの大計画!(笑) 投稿者:今井です 投稿日:2004/04/07(Wed)
09:57

    今日は週刊朝日の記者さんと知り合いになりましたよ!
    アンマンで取材されているフリーライターなんだって。

    とりあえず仲良くなったところで、郡山さん(記者さんね!)が、
    あるとっておきの計画を持ち出したよ!
    これってサイコーかも?(笑)

    歴史に名前を残す大偉業のような気がする!
    一緒に聞いていた高遠さんも乗り気みたいだし、
    これはやってみる価値アリだとおもうね。

    そのうち日本でもニュースになると思うから、チェックしてね

3 :名無し三等兵:04/04/09 11:28 ID:???
ぬるぽ

4 :名無し三等兵:04/04/09 11:28 ID:???
2だったら近所の色っぽい五十代の人妻のハメ撮りヌードをうpする

5 :名無し三等兵:04/04/09 11:29 ID:???
>>2-3
余計なことするんじゃねぇw

6 :名無し三等兵:04/04/09 11:29 ID:???
96戦のほうが強い

7 :名無し三等兵:04/04/09 11:30 ID:???
602 名前:名無し三等兵 :04/04/09 11:16 ID:DA1F6Ypj
開戦初期の零戦21型や11型は防弾、急降下性能を除いて世界トップクラスの性能(その上に航続距離がすごい)
さらに列強諸国はつかの間の平和を謳歌している中、日本だけ中国大陸でバリバリの
実戦経験を持つベテランパイロット多数。そりゃあ無敵にもなるわな。
パイロットの養成にしても、訓練プラス、中国戦線という相手が実戦経験を積ませるには
程よい強さの敵だから練習台にもなるし。欧米に比較してエンジンが糞とかいうが、
マシンの性能は馬力よりも重量によって決まる。
市販の車やバイクでも、ランエボやGT-Rよりも250CCのNSR250のほうが加速性能が良い。
(高速域の加速性能はさすがに排気量がモノをいうが。
零戦は単車なんだよ。

603 名前:名無し三等兵 :04/04/09 11:18 ID:DA1F6Ypj
バイクの隼は市販者では車よりも早い。排気量1300ccでだ。
これもひとえに軽量な2輪車のメリット

8 :名無し三等兵:04/04/09 11:31 ID:???
604 名前:名無し三等兵 :04/04/09 11:20 ID:DA1F6Ypj
零戦21型が940馬力しかなくても機体が軽いから、いくら同時期の欧米のエンジンが
1300馬力あったとしても糞重い機体だから、トルクが全然ちがう。
零戦の加速性能(つまりトルク)はハンパじゃないよ。


606 名前:名無し三等兵 :04/04/09 11:21 ID:DA1F6Ypj
零戦はフレームが弱点だな。

607 名前:名無し三等兵 :04/04/09 11:24 ID:DA1F6Ypj
>>605
じゃあアウトレンジ戦法で酷使されれば疲労がたまってヤバイな。
長距離ドライブで高速道路を東京から九州までノンストップで行って、休憩なしで
そのまま仕事するようなものじゃん(仕事より過酷な戦闘だが)

608 名前:名無し三等兵 :04/04/09 11:27 ID:DA1F6Ypj
ドッグファイトでは零戦最強。峠でも、GT-Rやランエボよりも、
小型軽量、小排気量のスターレット韋駄天ターボが強い。

9 :名無し三等兵:04/04/09 11:41 ID:DA1F6Ypj
>>8
あひゃひゃ

10 :名無し三等兵:04/04/09 11:43 ID:DA1F6Ypj
日本は技術力は欧米とタメ張ってた。環境が整ってなかっただけだ。
でなければ戦後、新幹線が開発できた事の説明がつかない。
ある意味高速鉄道を作るほうが、レシプロ戦闘機を作るより難しい。
戦後、良質な原材料が入ってきたおかげ?

11 :名無し三等兵:04/04/09 11:48 ID:???
【質問】 頭の悪い低学歴ドキュソは、よく『〜最強』と言いますがなぜですか?

【回答】 頭が悪すぎて、比較に関する語彙が最強・最悪しかないからです。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

結論が出てしまったので、このスレは終了します

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_


12 :名無し三等兵:04/04/09 11:49 ID:DA1F6Ypj
P-51のプロペラはとれそうで怖い。こっちにとんできそうだ

13 :名無し三等兵:04/04/09 12:07 ID:YKHkpa9T
坂井さんの話によると96戦の方が強いそうだよ

14 :名無し三等兵:04/04/09 12:10 ID:???
九七式戦も忘れるな(`・ω・´) シャキーン

15 :名無し三等兵:04/04/09 12:12 ID:w6Q01rlk
厨さんいらっしゃーい

16 :名無し三等兵:04/04/09 12:18 ID:8nre08Z9
赤トンボ最強

17 :名無し三等兵:04/04/09 12:33 ID:???
戦争に敗北した国の主力戦闘機がそんなに立派なものなのか?

18 :名無し三等兵:04/04/09 12:41 ID:XxfqyfCI
ZERO FIGHTER 

19 :名無し三等兵:04/04/09 12:51 ID:DA1F6Ypj
>>13
飛行中もタイヤが剥き出しで浅海性はヤバイ

20 :名無し三等兵:04/04/09 12:57 ID:???
ドッグファイト最強 <<<<< アメリカ物量

21 :名無し三等兵:04/04/09 13:18 ID:wluxdOUx
zeak

22 :名無し三等兵:04/04/09 13:43 ID:???
>>10
外国から技術が入っていれば日本はそれを利用していい物を作れるんだが
鎖国するともうだめ。2年もすれば技術レベルが一気に置いていかれる。
開戦当初は似たレベルだったのに終戦までくるととてつもない差が開いたのはその所為。

23 :名無し三等兵:04/04/09 14:44 ID:???
>>10
VT信管も理解できなかったのに?
技術は捌方向に良いが町工場っぽくって、総力戦に向いてないんだよ。

24 :名無し三等兵:04/04/09 20:02 ID:???
>>25
おいおい、マジで言ってんの?(プッ

25 :名無し三等兵:04/04/09 20:44 ID:???
ああ!大マジだよ・・・

26 :名無し三等兵:04/04/09 21:15 ID:???
( ゚д゚)

27 :名無し三等兵:04/04/10 01:49 ID:???
F8F最強

28 :名無し三等兵:04/04/11 15:33 ID:???
隼3型最強!

29 :名無し三等兵:04/04/11 17:34 ID:00r8iXFi
現代の技術で零戦のような戦闘機を作ったらどうなるのだろう?
機体はカーボン製でF1のエンジンを流用。
風洞実験により完璧な空力デザインを取り入れる。
すごい戦闘機ができそうだ。

30 :名無し三等兵:04/04/11 17:36 ID:???
すごい(用途不明の)戦闘機

31 :名無し三等兵:04/04/11 17:47 ID:???
零戦は、馬力荷重が思ったより低い機体だ。
キ27やキ43相手じゃ、垂直上昇で上から潰されるのがオチ。

32 :名無し三等兵:04/04/11 17:48 ID:???
ドッグファイトならCR42が最強だよ。

33 :名無し三等兵:04/04/11 17:53 ID:???
てめぇここにも湧きやがったな。

34 :名無し三等兵:04/04/11 17:54 ID:???
しかもDB601Eを積んだCR42DBなら520km/hでもう敵なし。
零戦とか相手になんな胃。

35 :名無し三等兵:04/04/11 18:01 ID:2KiLT/89
英軍で80年代に、エンテ式ターボプロップの超軽量単座戦闘機が計画されてたとか何とか言う話が。
味方機甲部隊の脅威になる攻撃ヘリを駆逐するのが主任務で、ミサイルをも回避可能な100m台の旋回半径で、高度3000m以下のドッグファイトならF-16以上・・・さすがに計画だけで終ったみたい。

36 :名無し三等兵:04/04/11 18:11 ID:???
そんなもん機甲師団とどうやって連携させる気だったのだらふ。

37 :名無し三等兵:04/04/11 18:54 ID:???
現実は、ロスケのホーカムってか?

38 :名無し三等兵:04/04/11 19:02 ID:???
ドッグファイトっつっても、高速機にB&Z掛けられたら攻撃する
機会が無いんだが。ひらりひらりと攻撃をかわすことはできるかも
しれんが逃げることもできず。

39 :名無し三等兵:04/04/12 01:20 ID:???
5式戦はとりあえず墜とされる心配はなかったらしい。
P51には追いつけないので墜とすこともできないが・・。

40 :名無し三等兵:04/04/12 01:30 ID:???
A6M5aでも急降下でかわせる筈なのだが・・・
あくまで横に旋回していたのか?

41 :名無し三等兵:04/04/12 05:31 ID:???
F6Fの方が急降下速度が100km/h以上速い。

42 :名無し三等兵:04/04/12 07:05 ID:???
ゼロはダイブ性能悪いよ。坂井氏も言っていたが、速度が500キロ後半を
超えると急激に舵の操作が悪くなるらしい。もともと高速機じゃないし。
それに、ダイブばかり繰り返しても上昇力が悪いから、すぐにダイブできない
地獄の底に降りてしまう。

>>39
五式戦が戦ったのは主に本土上空だから逃げてればいつかは敵が引き上げた
けど、もし敵の制空圏内だと直線速度に劣る以上、追いつかれてしまうね。

43 :名無し三等兵:04/04/12 09:30 ID:???
>>42
五式戦の頃は日本上空も日本の制空権下とは言えん。

44 :名無し三等兵:04/04/12 14:35 ID:???
>>42
いやゼロの上昇力は圧倒的にいいよ。4000mくらいまでは。
ここ以下は加給機の効果も薄いから重い米軍機にとっては逆に地獄の底。
ただ急降下速度が速いので旋回しない限り後ろを取られて追いつかれる事はないけどな。
そしてもう一機が攻撃をかけて味方の上昇時間を稼ぐサッチウェーブ。

45 :なでるくん ◆yRVFRjwmsI :04/04/12 20:55 ID:???
何千メートルまで何分というスペック値は
ドッグファイトではそれほど重要でなかったりする
それでも零戦のズーム上昇が一級品であることは確かだ

46 :名無し三等兵:04/04/13 20:28 ID:ZOqVO1HI
>>29にあるような現代技術を使って零戦を作ったら、ドッグファイトでも無敵だろうね。
当時の日本軍がそんな戦闘機を所有していたら、歴史が変わってたかも。
ところで、F1のエンジンで空を飛べるのか?

47 :名無し三等兵:04/04/13 20:32 ID:???
格闘戦=プロレス

48 :名無し三等兵:04/04/13 20:43 ID:???
格闘戦=ボクシング
海戦=レスリング


49 :名無し三等兵:04/04/13 20:49 ID:???
格闘戦は柔道とか相撲だろう

50 :名無し三等兵:04/04/13 21:05 ID:???
零戦(コピー)
                              |                  ,ィ'⌒ヽ
            ii          ,.:-‐┬┬- - .,_|                    ,イ   i ',
            ii  ____,.-‐―;´/,,||┼┼|| ┼,,ii`ヽ、...,,,____       ,イ    : |  ',
            iil´    :|=   ` ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄        ̄ ̄ `' ' ''_____└ ‐ ' ,
          :,´ ̄ !  _ _ _|= ―,ィ´ ̄ ̄ `ヽ     (::::::::::::)       `ー――‐‐イ ___,,..:ヽ
           ' '''iil   : :_===/ -=====-   \          _____,,,,....: --‐''゙゙´
            ii`ー―‐iニィ''`ー‐┬‐‐‐┬‐‐‐`ー―‐‐''゙゙´ ̄ ̄
            ii        :´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
                    `ー――‐―‐‐‐''

51 :名無し三等兵:04/04/13 21:33 ID:ek/Dvza8
F1エンジンは1000馬力もでてないのだが…

52 :名無し三等兵:04/04/13 21:40 ID:???
ターボ時代(つまり今から15年前)は1500馬力です。6気筒で。

53 :名無し三等兵:04/04/13 21:47 ID:hk+FKqrJ
零戦と疾風がドッグファイトやったらどっちが強い?

54 :名無し三等兵:04/04/13 22:05 ID:???
左ひねり込みに関する話は沢山あるけど
木の葉落としってほんとにあったの?


55 :名無し三等兵:04/04/13 22:10 ID:iK4sH3DF
ムスタング万せー

56 :名無し三等兵:04/04/13 22:20 ID:kTY30VWt
F1のエンジン(どこのエンジンかは、各自の贔屓チームで脳内妄想汁!!)で空を飛ぶ。
航空機用エンジンに転用できるかどうかというと、かなり無茶だけど技術的に可能だと思う。
F1エンジン開発者の中には、チームに在籍する前に、戦闘機開発をしていた人間は多い。

高空を飛ぶにはかなり無茶があるかもしれんが、ちゃんとした改造と整備をしてやれば、空を
飛ぶ飛行機はできると思う。(費用は度外視ねw)

何年か前だけど、北海道だったかな? あるチューニングショップ(HKSだったと思う?)で、
ホンダ製のエンジンを積んだセスナ風の飛行機を飛ばしていたあやふやな記憶がある(爆
それと漏れの話しは、比較にならんか?w

ちなみに、ホンダ製のエンジンと書いたが、そのエンジンの使用車種・用途などは忘れた!!(w
知りたかったら調べてミソ。

ま、ネタにマジレスしているし、頭も悪い。その上、小心者なのでので退散しておくとしよう(><)

57 :名無し三等兵:04/04/13 22:22 ID:???
キモい文章だね。

58 :名無し三等兵:04/04/13 22:26 ID:kTY30VWt
ありがと〜w

59 :名無し三等兵:04/04/13 22:27 ID:???
今のF1のエンジンは、
排気量:3000cc
回転:19,200rpm
出力:900馬力以上
重さ:100kg以下

これにカーボンモノコック製の機体を組み合わせれば、機体総重量600kg以下の超軽量型零戦が出来るんじゃないかな?
恐ろしく運動性能が高いだろうね。ドッグファイトでは間違いなく無敵だと思うよ。

60 :名無し三等兵:04/04/13 22:29 ID:???
ドッグファイトでは戦争に勝てない。
自動車用エンジンと航空機用エンジンは別物。

これだけはわかった。

61 :名無し三等兵:04/04/13 22:34 ID:???
>>60
よくできました。

62 :名無し三等兵:04/04/13 22:37 ID:???
>>60
>自動車用エンジンと航空機用エンジンは別物。
具体的にどう違うのか説明して欲しい。
個人的に興味ある。

63 :名無し三等兵:04/04/13 22:46 ID:???
まあF1同様に年に数十機は作れるだろうね。
大量生産は無理だが。そのうえ使い捨てエンジンじゃ兵器としては最悪だな。

64 :名無し三等兵:04/04/13 22:54 ID:ek/Dvza8
はたしてF1の超超高回転型のエンジンで巴戦が出来るのか? オーバーレブで即ブローじゃないかな?それとも現在のプロペラ技術なら対応できるのかなー? まぁ当時のハルミトンなら…

65 :名無し三等兵:04/04/13 22:59 ID:dgnljDCG
空冷ビートルの水平エンジン流用した軽飛行機が、昔のフランスにあった話ぐらいしか聞かないなあ。>車エンジンの飛行機

66 :名無し三等兵:04/04/13 23:09 ID:???
プロペラが2万回転まわると時速何キロぐらい出るんだろ?
音速を超えられるのだろうか?

67 :名無し三等兵:04/04/13 23:11 ID:???
外気温が-40度だったり逆さになったりするからそのまんまではまずいだろうな。

68 :名無し三等兵:04/04/13 23:22 ID:ZOqVO1HI
>>67
GはF1のほうが遥かに強いから、問題ないんじゃない?
高速コーナーでは5Gもかかるからね。

69 :名無し三等兵:04/04/13 23:32 ID:???
自動車用エンジンと航空レシプロエンジンを比べると、自動車用のほうが
ずっと高回転域で馬力が出るように設計されてる。航空エンジンはわずかに
2000-3000回転で最もパワーが搾り出せるようになっている。F1みたいに
何万回転がスイートスポットのエンジンだと、減速で無茶苦茶ロスが出ると
思われ。

とはいえ同じ軸回転で出力を取り出す仕組みではあるから、自動車エンジン
で飛行機飛ばすこともできるよ。10年位前にエアレーサーで、日本製自動車
用エンジン*2を搭載した機体が計画されていた。失敗したが。

逆に航空エンジンでパワーボート走らせたりってこともあるな。自動車用の
エンジンが「そのまま」使えるかどうかだが、いくら最近直噴エンジンが一般
的になったからといっても、他の部分が地上用に設計されているから少し
無理があるだろう。オイルの循環系とかね。オイルパンなんて使えんでしょ。

70 :名無し三等兵:04/04/13 23:41 ID:ZOqVO1HI
とはいえ、市販車とF1のエンジンでは全く別物たからなぁ。
F1のエンジンにオイルパンなんて無いでしょ?

71 :名無し三等兵:04/04/13 23:44 ID:ek/Dvza8
>>66 その前にプロペラが音速を超えます それに途中に減速機構を入れるんじゃないかな?車のミッションみたいなもの
やはりF1エンジンそのままは厳しいね かなりキャパとるために出力二〜三割減ぐらいじゃじゃないかな?エンジンオイルを一つ採っても粘度係数が全然違うだろうしね

72 :名無し三等兵:04/04/13 23:48 ID:ek/Dvza8
>>70 69氏は自動車用エンジンと言っている たしかにF1用にはないが…

73 :名無し三等兵:04/04/13 23:57 ID:???
>71
直径数センチのプロペラなのじゃないかw

74 :名無し三等兵:04/04/14 00:00 ID:???
旋回性能でゼロ戦に勝る機体は無いだろうよ。
ただし一撃離脱戦方を取られたら反撃する余地なし・・・・orz

75 :名無し三等兵:04/04/14 00:11 ID:???
別にF1のエンジン積まなくても現代の技術で最強のレシプロ用エンジン作ればいいじゃん

76 :名無し三等兵:04/04/14 00:18 ID:???
>>75
いやそれよりも空冷星型エンジンでF1作ったほうが面白そうだ。

面白そうなだけだが・・・・

77 :名無し三等兵:04/04/14 00:20 ID:hgiwvBQq
>>1
ドックファイト=空中戦  ?
ドッグファイト=格闘戦  ?

どっちの意味で使ってるの?

78 :名無し三等兵:04/04/14 00:23 ID:???
>76
やってみたらちっとも面白くなかったに一票

大体からしてそんな低回転エンジン使うこと自体に無理あるし

79 :名無し三等兵:04/04/14 00:26 ID:???
>>76
そう言えば昔、アメ車のムスタングに戦闘機のムスタングのエンジンを積んだ馬鹿がいましたね。

80 :名無し三等兵:04/04/14 00:26 ID:???
レシプロなんか使うより、専用の
ターボプロップ開発した方が、
重量/推力比でレシプロより有利
なんじゃねーの?
ただ要酸素マスクな機体になる事
はしょうがないだろうが。

81 :名無し三等兵:04/04/14 00:57 ID:???
>>80
ターボプロップ(ガスタービンというべきか)搭載のF1マシンか!
それは凄そうだ



82 :名無し三等兵:04/04/14 07:22 ID:???
>80>81
すでにネバダかどっかの砂漠で走ってたりする罠

83 :名無し三等兵:04/04/14 09:17 ID:???
ドイツみたいに低オクタンでも動くエンジンにしとくべきだった。

84 :名無し三等兵:04/04/14 11:48 ID:???
>>81-82
60年代に登場して3年で実質禁止(吸気口の直径を8cm以内に制限)された
でもこの間、勝利どころか完走すらできんかったと思う

85 :名無し三等兵:04/04/14 14:03 ID:???
ムスタングの方が旋回性能良かったはずじゃ・・・
速度域にもよるけどさ・・・

86 :名無し三等兵:04/04/14 17:51 ID:???
(戦鳥より転載)

F4Uの補助翼操舵力軽減は操縦桿と補助翼をワイヤやケーブルではなく
操舵力が軽くなるロッドで繋ぎ、補助翼にトリムタブやバランスタブを
取り付けるなどF6Fで採用されている手法とさほど変わらないようですが、
主翼折り畳み機構がF6Fより単純であるため操縦系統もF6Fより単純であり、
その分だけ操舵力が軽く、また補助翼面積(F4U:1.68u、F6F:1.46u)と
作動角がF6Fより大きいのでより横転性能が優れていた
(米軍によるとF4Uの横転性能はFw190に匹敵するとか)のではないかと思います。


87 :名無し三等兵:04/04/14 21:39 ID:OcFi9H7v
坂井氏は零戦を受領した時に96艦戦と模擬空戦して単機戦闘じゃ零戦は96艦戦に勝てないっていってたね おまけに95艦戦から96艦戦に乗り換えたときだってもう少し手応えがあったみたいなこと言ってたから95艦戦がドッグファイト最強でいいでつか?

88 :ZII ◆RPvijAGt7k :04/04/14 21:45 ID:wHJ6IZkU
 その理屈は、
 チョキよりグーが強い
 →グーよりパーが強い
 →ゆえにパー最強!
 …というのと同じでは?

89 :名無し三等兵:04/04/15 00:25 ID:???
おまえらレースのたびにブローするようなエンジンの飛行機に乗りたいのか?
F1のエンジンはレース中(今は予選も)だけもてばいいように設計されてる
エンジンだぞ。んで、車のエンジンはせいぜい横と前後に対するGの設計しか
してないだろ、飛行機の場合はさらに縦方向に対するG対策も必要になる。また
たエンジンに対する考え方も根本的に違って、飛行機の場合は、ほぼ一定の
回転数でずっとエンジンを回す感じ、車みたいにしょっちゅう回転数が変わらない。

例えばキャブレターを使ってた日本の飛行機は背面上昇などをすると、燃料
がかたよって息継ぎする、その点ドイツのは燃料噴射だからその心配はない。

90 :名無し三等兵:04/04/15 00:39 ID:???
なんで96艦戦からゼロ戦に変わったかを考えれば、なぜゼロ戦がF6Fにやられたか
一発で分かる罠
いくら小回り効いても戦闘の主導権は取れないのだ
ドッグファイトにしても、速度差があれば大回りでも高速旋回で後ろにつける罠




91 :名無し三等兵:04/04/15 02:22 ID:???
ついでに有利な位置から攻撃したり、囲んだりしちまえ。

92 :名無し三等兵:04/04/15 07:32 ID:???
マリアナで、日本がF6Fでアメリカが零戦でも
アメリカが勝ったと思う。

93 :名無し三等兵:04/04/15 15:02 ID:???
日本がF/A18ならどうよ?

94 :名無し三等兵:04/04/15 17:01 ID:???
空母のお飾り

95 :名無し三等兵:04/04/15 17:19 ID:C9Zx6jOj
零戦がドックファイトで有利なのは同格が相手の場合なのかな?F6FやP-51が相手の場合は紫電改や烈風以上の物をもってこないと勝てない?

96 :名無し三等兵:04/04/15 17:24 ID:gQLPv9wF
超超ジュラルミン使った戦闘機って零戦は初めてだってきいたんだが
そもそもゼロ戦より以前に超超ジュラルミン使った飛行機ってあったん?

97 :名無し三等兵:04/04/15 17:37 ID:???
>>95
戦術の違いを理解しないと駄目
相手がパワーに勝り、しかもコーナー速度以上のエネルギーを有していた場合は
ハイヨーヨーなどの機動で、多少の旋回性能差などは無意味だし、一撃離脱で
敵を撃墜できるならそれで落とせばいい
かの零戦撃墜王の岩本も得意とした戦法は一撃離脱だったりする
坂井三郎も自書で、自分の撃墜のほとんどは敵を先に発見して、気がついていないうちに撃墜したと書いてある
だからといって、全く旋回性能などを無視するのはナンセンスだけどね
硫黄島でも戦果を上げたのは旧式な旋回性能に優れた21型に乗っていた
新米搭乗員だったという記述もあるし


98 :名無し三等兵:04/04/15 17:41 ID:???
>>95
まあ馬力が同クラスまででしょう。
零戦の上昇加速力がいいのは結局馬力に対して重量が軽いという点
要するにウエイトレシオが小さいからですし。
ただ様々な加速性能はいいけど馬力がないのでやっぱり最高速は出ません。
その加速力という優位性を上手く利用する戦い方が零戦の行うドッグファイト。

とにかく馬力任せで相手より高く上昇して先に急降下攻撃を行うという
ドッグファイトにはついていけない。

99 :名無し三等兵:04/04/15 20:43 ID:02s8S+nV
ゼロの航続力は素晴らしい。戦闘可能時間が桁外れだから、すごい。

100 :名無し三等兵:04/04/15 20:51 ID:???
航続時間が長いと飛行に余裕が出来て良いのだが、あの狭いコクピットに
長時間いるとケツが痛くなって大変だ。

坂井三郎氏は、零式による長時間飛行の実験で約12時間飛行したんだそうだ。

101 :名無し三等兵:04/04/15 20:52 ID:02s8S+nV
確かに日本のエンジンは欧米より性能劣るけど、そもそも産業革命の時期が一番遅かった
後発の日本という事情を考慮すれば逆に大健闘じゃないのか?
日本は、あらゆる障害や制限制約の中、最大限の効果を発揮するのが特得意だよね。
鈴木大地のバサロ泳法にしても、日本人の体格、絶対的パワーが白人黒人より劣っていたからこそ
生まれた。
零戦もそうだ。エンジンの非力さを機体設計でカバーする。
96よりゼロのほうが旋回性で劣るが、それは航続力を求めた結果だ。
防弾以外はオールマイティで万能、汎用性に優れた戦闘機だと思うけどな。
その汎用性+αとして世界一の航続力なのだから文句ないだろう。

102 :名無し三等兵:04/04/15 20:56 ID:02s8S+nV
一撃離脱戦法取られたら格闘性能が優れていても意味が無いというが、
当時の空戦はたぶん、最初の一分だけ一撃離脱をやってその後はもみくちゃの空戦にならざるを得ない事から
ゼロは有利

103 :名無し三等兵:04/04/15 20:58 ID:02s8S+nV
大戦末期の機体は超超ジュラルミンなのだろうか?
疾風も試作機だけはそうだろう。
でも物資不足で難しそう

104 :名無し三等兵:04/04/15 21:00 ID:???
>>99
航続距離と戦闘可能時間は違うぞな。


105 :名無し三等兵:04/04/15 21:03 ID:???
>>102
ならないよ。空戦するなと指示出てるから。

106 :名無し三等兵:04/04/15 21:31 ID:C9Zx6jOj
>>105 一撃離脱も立派な空戦 102の書き方が悪い
日本はエンジンもだけどプロペラ技術が悪すぎ…

107 :名無し三等兵:04/04/15 21:32 ID:???
じゃあもみくちゃの格闘戦

108 :名無し三等兵:04/04/15 21:33 ID:???
>>102
F6F一撃離脱して鬼の急降下そして馬力に物をいわせて急上昇、零戦がんばって
ついていこうとするが馬力不足で追いつけない、あげくに運動エネルギーを
失ってテールスライドの様に失速フラフラ、そこをまた急降下で狙い撃ち。
あとは繰り返し。

たとえ同じようにダイブしてもダイブの制限速度がけた違い、空中分解を
待つか、ダイブを止めて一瞬速度が落ちたところを狙い撃ち。F6F以外でも
同じでせう。F4Fでも一撃離脱に徹するようになったらけっこうな数の零戦
が落とされている。

109 :名無し三等兵:04/04/15 21:34 ID:???
ドッグファイトなら 零戦>九六式艦戦 らしいぞ

110 :名無し三等兵:04/04/15 21:42 ID:???
>>107
相手が誘いに乗ってくれなければ格闘戦じたいおきない、あとは
>108のシナリオかな・・・。

111 :名無し三等兵:04/04/15 21:45 ID:???
>>108
いや それはない。F6Fといえど上昇すると速度が落ちて追いつかれる。
そこをカバーする方法としてサッチウェーブ もう1機が襲いかかってその間に
先に攻撃をかけた機体が上昇する時間を稼ぐ戦闘法が使われた。

112 :名無し三等兵:04/04/15 21:53 ID:02s8S+nV
サッチなど机上の空論

113 :名無し三等兵:04/04/15 21:55 ID:???
実際に使われたのにそれはないだろう。

114 :名無し三等兵:04/04/15 22:15 ID:???
ベトナムでもサッチ使ってるぞ。

115 :名無し三等兵:04/04/15 22:45 ID:???















やっぱ馬力だったんだねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

116 :名無し三等兵:04/04/15 22:59 ID:???
まあ零戦ボコボコってことだな

117 :名無し三等兵:04/04/16 00:20 ID:???
>>111
いや、急降下から一気に上昇すれば急降下時の運動エネルギーが残ってるから
零戦に追いつかれるほど遅くないだろ。ベルX1だって音速突破の時、急降下して
から急上昇そしてロケット全開、それから序々に水平飛行して音速突破だろ。だから
零戦が普通に急上昇しても追いつけないと思うぞ。

118 :名無し三等兵:04/04/16 00:27 ID:???
急降下してそのエネルギーを上昇するのに当てた場合は、ゼロ戦はついていけるわけがない
大体急降下で逃げられた場合にその相手を捕捉するのはゼロでは不可能だったのだから
上昇時にゼロに捕捉されるということ自体ありえないのね


119 :名無し三等兵:04/04/16 01:52 ID:???
>>117 >>118
それは非常に限定的な状況の話だね。F6F側が圧倒的高度優位で飛行していた時と言う。
そういう事はあまりない。だいたい似たような高度で遭遇するから
そこまで余分な運動エネルギーはもってないのが普通。

そもそもそういう状況なら零戦だって同じ戦法が可能だ。
高度5000から急降下で高度2500のF6Fに急降下攻撃、運動エネルギーで上昇。F6F追いつけない。と。

120 :名無し三等兵:04/04/16 02:03 ID:???
零戦が発達の余裕がないってのが、アレだと思うけどな。
F6Fって、強引な言い方すれば、F4Fの発達型だろ?

121 :名無し三等兵:04/04/16 02:18 ID:???
>>119
零戦の軽い機体ではダイブもズームも不利なんだが
水平飛行するP−51に45度のダイブで追いつけなかったという話もあるのだが。


122 :名無し三等兵:04/04/16 03:00 ID:???
>>121
零戦は軽いから上昇加速力が大きいのです。低空での上昇は最も得意です。
P51Dですら終戦まで3000m以下での零戦との格闘戦(つまり上昇と旋回)は危険とされています。
ただし高度がそれ以上に上がると加給機の不備から馬力が落ち込み上昇能力は逆転します。

また追いつけないのは零戦の急降下制限速度が低いからです。時速650km前後。
45度だと20秒か30秒でそれに達するでしょう。つまり20秒か30秒の間しかろくに追撃できません。
そんな短時間では追いつくわけがありませんし即座に減速に入らなければ機体が壊れてしまいます。
この零戦の急降下している敵を追えないという欠点を突いたのが急降下してそのまま引き離すと言う戦法です。

ただし零戦にも急降下が750km前後と速いタイプが少数あり場合によっては危険でした。

123 :名無し三等兵:04/04/16 04:19 ID:???
>>119
別に圧倒的優位に立ってなくても、そんな低高度で空戦なんかそうはないでしょ?
そこからダイブすりゃいい話だし、別に限定的でもなんでもないが?
空戦において相手よりも高い高度を取った方が有利なのは間違いない
高度をエネルギーに変換できるからね
ただそれをした場合にどちらが有利なのかといえば、間違いなくF6Fなんだよね


124 :名無し三等兵:04/04/16 07:50 ID:???
ゼロ戦と高速機じゃ自転車とバイクで格闘戦するようなもんなんだよ。
バイクは一撃ごとに大きく距離をとって、小回りでくるくる回ってる自転車
に向かって突っ込んで、また離脱、、、を繰り返す。

自転車のほうは小回りでバイクの突進を交わすことはできるかもしれない
けどバイクを攻撃する機会はめったにやってこないだろ。とうぜん直線
で走ったらバイクに追いつくべくも無い。

125 :名無し三等兵:04/04/16 10:17 ID:TIxO1XIv
>>119 高度差が高い方が有利なのは確かだけど 在り過ぎてもダメなんじゃなかったっけ?せいぜい1500〜2000まででしょそれ以上だと相当有能な指揮官と兵達じゃないと攻撃すらままならない…




と言ってみる…

126 :名無し三等兵:04/04/16 15:15 ID:???
1対1だと零戦はB29に勝てないと思うんだけど
こういうのはドッグファイトとはいわんの?

127 :名無し三等兵:04/04/16 15:34 ID:???
基本的な空戦の流れはこう
相手を発見する→相手より高度を取る→降下しながら攻撃
ここで相手より高度を取る所で一方的に相手を発見した場合は密かに高度を取れますが
ほとんど同時に発見した場合上昇力の劣る方は相手より高度を取れません。
つまり攻撃できません。既にその時点で守勢に回るしか無いのです。
といっても爆撃任務とか高度を下げざるを得ない任務もありますので
その場合は零戦といえど非常に注意が必要です。

128 :名無し三等兵:04/04/16 16:05 ID:???
上昇力だけで敵をビビらせたMe163を忘れてはいけない。
なんか実際にビビッて配備基地避けたという逸話が。

129 :名無し三等兵:04/04/16 16:36 ID:???
ヘルキャットならキャットファイトになるのか?エロいな

130 :名無し三等兵:04/04/16 18:59 ID:TwSxejGw
超超ジュラルミンを採用するぐらいなら、カーボンモノコックを採用したほうが遥かに軽量で頑丈に作れると思うのだが・・

131 :名無し三等兵:04/04/16 19:07 ID:???
1940年

132 :名無し三等兵:04/04/16 19:17 ID:???
>>128
びびったというより、キモイから避けとこという感じ
対空陣地並みに簡単にスルーされちゃうコメート萌え

133 :名無し三等兵:04/04/16 19:44 ID:TIxO1XIv
>>130 粘りが無くて翼が折れそうだな

134 :名無し三等兵:04/04/16 20:05 ID:uM5LhQ38
>>117
スレと関係ないがベルX−1はずっと上昇じゃなかったか?

135 :名無し三等兵:04/04/16 20:15 ID:???
>>133
むしろ金属よりしなやかだよ。>カーボンファイバ
金属は一定の応力を超えると変形してもとに戻らなくけど、カーボンファイバなら大丈夫。

136 :名無し三等兵:04/04/16 21:21 ID:TIxO1XIv
>>135 そうなの!?F1のカウルとかがバギバキに割れたりしてるから粘りが無いとおもってた
ウェットカーボンのボンネット付けてる車がクラッシュでやっぱりバギバキに割れてたんだけどウェットだからなのかなぁ?教えてエロイ人!!

137 :名無し三等兵:04/04/16 21:34 ID:wumZ1D9R
ドーベルマン最強だろ。
噛みつかれたら離れないしな。

138 :名無し三等兵:04/04/16 21:44 ID:???
カーボンをバキバキにするには非常に大きなエネルギーが必要。
クラッシュしたときの大きなエネルギーをカーボンが破壊される事で吸収してくれる。
F-1等で採用されているのには軽量化だけでなくそういう意味もありますます。

って聞いた事があるような気がしないこともない。

139 :名無し三等兵:04/04/16 21:47 ID:8QNHm56F
時々零戦のエンジン云々が軍板議論の俎上にのぼるけど、機体のダウンサイジングは仮想ネタとしてどうなんだろ?
空母運用の機会を失い事実上局戦化した後期型、エンジン馬力向上にも天井が見えてるなら、じゃ機体を小型化してみないか?と。
例えばLa-7位にまで小さくしたら、1000馬力級でも五式戦ぐらいの性能になるかな?
武装の置場所その他は考えてない、あくまで素人仮想だけどさ。。

140 :名無し三等兵:04/04/16 22:05 ID:sSwlqW42
零戦21型の初期型はまだ大戦初期で熟練工が残っていたから、エンジン調子いいぞ。
頻繁にアウトレンジして長距離飛行しているのに故障率は低い。

141 :名無し三等兵:04/04/16 22:08 ID:sSwlqW42
1942の有名な動画見た。かっちょええ!!
隼とか零戦の日本機は機体の下面が平らで微妙に主翼が跳ね上がっているのが
カッコイイ。
戦闘開始時、零戦軍団は次々と落下式増槽を落としていく様はまさに恐怖。

142 :名無し三等兵:04/04/16 22:09 ID:sSwlqW42
22型はパワーアップした分、燃費が悪くなっている。
やはり21型の940馬力最高。

143 :名無し三等兵:04/04/16 22:20 ID:???
ところでさぁ
今現在の科学技術のすべてを使ってプロペラ戦闘機を作った場合
どのくらいの性能のものを作れるんだろう?
スピードとか航続距離とか・・・

あと今現時点での最強プロペラ戦闘機は何なのでしょう?
(最強といっても諸条件ってものがあるから難しいのかもしれんげと)

144 :名無し三等兵:04/04/16 22:24 ID:???
>>143
ベア

145 :名無し三等兵:04/04/16 22:46 ID:TIxO1XIv
>>138なるほど吸収するのかー でもよく考えたらカーボンじゃ被弾に弱すぎてむりですね一発でバラバラ…


146 :名無し三等兵:04/04/16 23:18 ID:???
>>145
いや、被弾してもバラバラにはならないっしょ、穴は空くだろうけど。
カーボンモノコックはカーボンファイバを焼結させているわけだから、非常に千切れにくい材質でなんですよ。
金属に比べてせん断に強く、急激な応力の変化つまり衝撃に非常に強いという特性を備えています。
それと、F1がバラバラになるのはエネルギーを逃がすためで、あえてそういう設計にしているのです。
その証拠に、300km/hでクラッシュしたF1マシンは、見た目はバラバラでもモノコック部分はちゃんと原型を留めています。

147 :名無し三等兵:04/04/17 01:53 ID:???
日本海軍に欠如していたのは、技術というより、
重量級の「火星」でも主力戦闘機(雷電、強風はちょっと主力とはいえないし……)に使うような度胸。
正直、R-2800を日本が持っていたとしても戦闘機の発動機には使わなかっただろうし。

148 :名無し三等兵:04/04/17 01:55 ID:???
>>143
カタログスペックでは、F8F「ベアキャット」か、四式戦「疾風」。
実績も含めて評価とすると、ホーカー「シーフュリー」。

149 :名無し三等兵:04/04/17 02:21 ID:???
疾風の旋回半径はF6Fよりでかい罠

150 :名無し三等兵:04/04/17 02:58 ID:???
>149
あれは重戦だからしかたがない・・・。そもそもプロペラに問題が・・・。
いや、エンジンが・・・。いやいやガソリンが・・・。
あまり疾風タンを苛めないでくれ・・・。

151 :名無し三等兵:04/04/17 03:09 ID:???
大東亜欠(自粛

152 :名無し三等兵:04/04/17 03:27 ID:???
>>143
タケコプター装備のドラえもん

153 :名無し三等兵:04/04/17 03:54 ID:???
試作機3機だけ作られた、XF8Bってありゃ
どーだったんでせうね?
デカ杉?
二重反転プロペラだから、フェチにはたまん
かもしれんけど。
最大速度、695km/h
20mm機関砲6門
全備重量、9302kg(藁

154 :名無し三等兵:04/04/17 04:01 ID:???
ありゃ戦闘機ではなく攻撃機だったと思う。つ〜かでかすぎ
ツインムスタングよりでかいんだぞ。でもB36と同じエンジンとはいえ
あのでかさで単発で700Km近くまで持ってくのはさすがボーイング

155 :名無し三等兵:04/04/17 04:09 ID:???
>>154
発注自体は「艦上戦闘機」でボーイングに
出されたみたい。
#だって「F」だもんなー
但し要求内容は、日本の九七艦攻を上回る
攻撃&航続性能(藁
戦闘機としての評価を見たことないから、
どーでもいいのかな?
それとも、自力排除くらいは出来たりして?

156 :名無し三等兵:04/04/17 04:18 ID:???
同じ要求なのにXTB2Dとはえらいちがいようだな。
でかすぎといってもスカイレーダーと1mくらいしかちがわんだろ。

157 :名無し三等兵:04/04/17 19:46 ID:???
でも戦闘機に爆弾倉は要らんよなあ・・>F8B


158 :名無し三等兵:04/04/17 20:48 ID:???
F8Bって、単発のレシプロ戦闘機としては
最大なので、串形双発のプファイルと比べてみる。

F8B
全長13.18m 全幅16.45m 全高4.95m
Do335
全長13.85m 全幅13.8m 全高5m

コンパクトにまとめたドルニエが偉いのか、
こんな単発作ったボーイングが偉いのか?


159 :名無し三等兵:04/04/18 00:57 ID:???
F8BってP&W R-2800だったっけ?

160 :名無し三等兵:04/04/18 01:07 ID:h8hKWFSt
いやP&W R-4360ワスプメジャーだったはず3000馬力!でもリノエアレース
ではライトR3350がよく使われてるんだよね。

161 :名無し三等兵:04/04/18 04:15 ID:???
>>158
F8B R-4360 空冷28気筒≒R-1820×2
Do335 Jumo213 液冷12気筒×2

つまり、どっちもたいしたこっちゃ。

162 :名無し三等兵:04/04/26 17:12 ID:cuo8O8Ky
ほげ

163 :名無し三等兵:04/04/26 18:22 ID:???
悲しいかな戦闘機開発はドッグイヤー

164 :名無し三等兵:04/05/01 21:17 ID:uKcHhok5
a

165 :名無し三等兵:04/05/01 21:55 ID:???
デカいって事は知ってたが、実際に数字で見ると凄いな(F8B・ドルニエ)
F-16が15mチョイだから、ジェット軽戦と2・3mぐらいしか差が無いって事か…

にしても零戦は一国の主力戦闘機にしては不運だ罠。
序盤は最強とはいかずともそれに近い程の実力だったのに、次々と投入される米軍の新型相手に苦戦し、後継機にも恵まれなかったとは。

166 :名無し三等兵:04/05/01 23:25 ID:???
>>165
>次々と投入される米軍の新型相手に苦戦し、
まっさらの新設計はP-38とP-51ぐらいだが……

167 :名無し三等兵:04/05/02 06:04 ID:???
>>165
零戦の設計にちょっとだけ関わっていた人が本の中で
「数が同じだったら決して負けはしなかった」
と書いていた。

ああそうですか・・・

168 :名無し三等兵:04/05/02 06:23 ID:???
>>167
川崎の土井さんが草葉の影で泣いてそうですね。

169 :名無し三等兵:04/05/02 07:09 ID:???
>>167
本気でそう思ってたらヤバイね。てか思ってたんだろうな。
だからろくな後継機も作らずにのほほんとしてたんだろ。

170 :名無し三等兵:04/05/02 13:25 ID:WfZipnSN
薬用紫電改

171 :名無し三等兵:04/05/02 20:44 ID:???
>>166
どっちも初飛行は真珠湾攻撃以前だけどな。

172 :名無し三等兵:04/05/02 21:15 ID:4em9qn+8
疾風より紫電改のほが強いんじゃねーか実は。

173 :名無し三等兵:04/05/02 21:16 ID:The38Fqm
>>172
何で?

174 :名無し三等兵:04/05/02 21:17 ID:4em9qn+8
だって疾風なんて浅海性悪いじゃん。

175 :名無し三等兵:04/05/02 22:57 ID:???
紫電改は対爆撃機用だな。格闘戦用というより。

176 :名無し三等兵:04/05/03 02:30 ID:???
陸軍が零戦を採用すれば隼はいらず、
海軍が鍾馗と疾風を採用すれば、
雷電と紫電改はいらず・・・
独自性というか存在意義があったのは
飛燕くらいか。

177 :名無し三等兵:04/05/03 02:55 ID:???
>>169
五二型とF6Fって速度あんま変わらない。測定法が違うから。
あくまで水平速度の話だけどな。
金星装備の零戦が早く登場して、数が間に合っていたら、という想定はありだと思う。

問題は、そもそも零戦って量産に向いてねーってこと。

178 :名無し三等兵:04/05/03 11:18 ID:XLBhAVuB
age

179 :名無し三等兵:04/05/03 11:35 ID:???
米国の戦闘機が続々と改良されてゆくのに、零戦と来たら
改良なんだが改悪なんだか、あっちをいじればこっちが悪くなり
こっちをいじればあっちが・・・とのたくりまわってるだけ・・・。
発展性の薄い戦闘機だよな。

180 :名無し三等兵:04/05/03 12:31 ID:???
>>179
(;´D`)<らって馬力が違うんらもん

181 :名無し三等兵:04/05/03 23:32 ID:???
堀越二郎本人の書いた文献にも馬力があってこその機体設計みたいなことは
よく出てくる。まあ本人だって判ってたけどどうしようもなかったんだろうな。

182 :名無し三等兵:04/05/04 02:00 ID:bQFZ/zBQ
つーかドッグファイトなら五式戦もええで。
軽量&そこそこの馬力で零戦よりはまとも。

183 :名無し三等兵:04/05/04 03:47 ID:???
今も昔もエンジンが一番重要で一番難しいしな。

184 :名無し三等兵:04/05/04 10:10 ID:???
>>182
中戦思想の勝利か?

185 :名無し三等兵:04/05/04 11:18 ID:???
>>184
誰がどー考えたってラッキーショットでしかない

186 :名無し三等兵:04/05/08 16:02 ID:kG1Lilhp
あげだあげ

187 :名無し三等兵:04/05/08 16:41 ID:???
でも飛燕って、日本には珍しく普通の戦闘機
という趣があるな・・・エンジンはともかく。

188 :名無し三等兵:04/05/08 17:27 ID:xfELpjs7
>>187

「普通」の定義は?

189 :名無し三等兵:04/05/08 17:58 ID:v6+lbTc5
ドッグファイトで対零戦だろ?
F-14の方が強いに決まってるじゃん

190 :名無し三等兵:04/05/08 18:04 ID:???
>>188
「一点豪華主義」とか「発達余裕のない機体」とか
「無茶な要求に合わせた機体」とか「理論だけは・・・」
とか、そういうのとは一応無縁な代物とでも言うかな?
まあ、発動機の問題はさておき、機体だけの話だけど。

191 :名無し三等兵:04/05/08 18:17 ID:zH0hGCQ0
>>189
速度差が激しいから、いやがおうにも一撃離脱になるんじゃないか?

192 :名無し三等兵:04/05/08 18:54 ID:v6+lbTc5
>>191
そういうばファイナルカウントダウンで零戦をもてあそんでいたよね
零戦の数倍の弧を描く宙返りをおこなっても後ろに付けそうな気はする!

193 :名無し三等兵:04/05/09 08:27 ID:???
>>188
発展性、性能の均衡性あたりじゃない?
航続距離の長いスピットファイアみたいな感じだしな。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)