2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河間戦争・恒星間戦争

1 :名無し三等兵:04/04/29 05:51 ID:???
人類が他の惑星に進出をすれば、必ず惑星間・恒星間戦争や銀河間戦争などが起こるはず。
そんな将来起こりうるであろう銀河間戦争・恒星間戦争を語ろう。


2 :名無し三等兵:04/04/29 05:55 ID:???
火星におもちゃを到達させただけの奴らが何を言う

3 :名無し三等兵:04/04/29 07:20 ID:Mtyuwwbz
俺はムサッシの艦長になるの。

4 :名無し三等兵:04/04/29 07:22 ID:???

   /> <\  
    | |    | | 
   \\ //
     (´∀`)  
      ◎

>>1よ、我に従え…


5 :名無し三等兵:04/04/29 07:30 ID:???
なんちゃっておじさん、ハケーン。

6 :(´ο`)∩:04/04/29 07:40 ID:???
M21741式宇宙戦艦地球指令船225号を旗艦にして、
M21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦を主力にし、
宇宙艦隊を編成すればよい

7 :(´ο`)∩:04/04/29 07:41 ID:???
M21741式宇宙戦艦地球指令船225号を旗艦にして、
M21881式雪風型宇宙突撃駆逐艦を主力にし、
宇宙艦隊を編成すればよい

8 :名無し三等兵:04/04/29 08:24 ID:???
とりあえず旗艦の名前はヤマトな。
レッドホークの方の。

9 :名無し三等兵:04/04/29 10:57 ID:dXhFz00O
もし恒星間宇宙戦争が実在の時代になった時、戦争は異常に長期化するか
逆に短期化するかのどっちかだろうな。
まず、兵器コストの向上。
現在でも上がる一方の兵器コストが、未来にはさらに大きくなり。
恒星間宇宙戦争が出来るだけの兵器は、かなり限られてくる。
一方で侵攻のために運べる兵器の数は限られてくるうえに恒星間の距離がネックとなって、どしても輸送には時間が必要だ。

結局のところ、長い時間をかけて飛んだ上で、戦闘は数時間で終わる
そんなことになりそうな気がするが

10 :名無し三等兵:04/04/29 14:49 ID:oGV98C0k
天の川・アンドロメダ戦争とか
デネブ・リゲル戦争とか

気が遠くなりそうな戦争だな

11 :名無し三等兵:04/04/29 15:36 ID:???
光の速度を超えなきゃ銀河間戦争なんて無理

12 :名無し三等兵:04/04/29 16:32 ID:???
お前らが宇宙戦争をやってる間に地球で待ってる人たちは年を取って死んでしまうんだね・・・

13 :名無し三等兵:04/04/29 16:53 ID:???
とりあえず話はワープ耕法を完成させてから

14 :名無し三等兵:04/04/29 17:52 ID:???
ワープするにもブラックホールを利用しなきゃいけないから銀河戦争は数万年先かもね

15 :名無し三等兵:04/04/29 18:52 ID:???
宇宙はとっても危険。
皆さんは「デブリ」の存在を知ってますよね?
宇宙で戦争なんかやったら、そこらじゅうデブリだらけになりますよ。

ガノタは氏んでください。

16 :名無し三等兵:04/04/29 19:13 ID:nXMMgCcZ
敵は下だ!

17 :ZII ◆RPvijAGt7k :04/04/29 20:07 ID:L7Zhk/2Z
 ↑第三艦橋、大破!

18 :名無し三等兵:04/04/29 21:06 ID:???
恒星間戦争?そんなものは旧支配者とその眷属達が・・・イア!イア!許すはずが無い
もし人類が銀河より外に出ようとすれば、イア!必ず彼等に阻まれる事になるだろう
イア! イア!クトゥルフ・フタグン!フングルイ ムグルウナフ クトゥルフ ルルイエ ウガフナグル フタグン

19 :名無し三等兵:04/04/29 21:53 ID:???
>>15 デブリなんていうゴミに当たって沈むくらいの筏で戦争なんてしませんってw

ブラックホールを2発ブツケテ時空震を起してアボーンの戦争なんて楽しくないな・・
破壊の程度が艦隊戦をするたびに一つの恒星系がつぶれていくような(昔でいう会戦毎に村がつぶれる)
世界でしょうな・・

20 :名無し三等兵:04/04/29 22:57 ID:???
ワープ航法や恒星間移動できるほど進化した人類が戦争なんてするのかね?

21 :名無し三等兵:04/04/29 23:02 ID:???
>>20
戦争はないかも知れないが、テロは充分考えられる。

22 :1J官として ◆KoxG3j4sWc :04/04/30 00:06 ID:???
>>18
イ・ヤアアーーー!ヤーアアアアアア!・・・・・

23 :名無し三等兵:04/04/30 00:07 ID:apRNPQo1
あげ


24 :名無し三等兵:04/04/30 03:08 ID:???
しかし、恒星間戦争と銀河間戦争では
村同士の抗争と世界大戦ほどの差がある様な気がするのだが。

25 :名無し三等兵:04/04/30 04:41 ID:???

『アストラギウス銀河を真っ二つに分けた、バララントとギルガメスの二つの星系が砲火を交えて100年。
両陣営の疲弊は極みに達し、ようやく終戦の燭光が見えはじめた大戦の末期。
辺境の小惑星リドの漆黒の闇の中で物語は始まった・・・。』

26 :名無し三等兵:04/04/30 13:22 ID:CqnnHJ4A
良スレage

27 : :04/04/30 14:14 ID:FW6eUHeV
そのときには当然二足歩行のメカが宇宙を動き回るような
ことなんてないよな?たぶん。

28 :名無し三等兵:04/04/30 15:18 ID:???
>>27は王子様

29 :名無し三等兵:04/04/30 16:12 ID:fvq+DdgI
遭遇したらサンプルを捕獲して解析しないと、
ドンパチより先にスパイや最終兵器を忍ばせたり。

30 :フォーク准将:04/04/30 16:23 ID:1skoODc4
装甲強くすればだいじょーぶ!
未来だしね
それに自由惑星同盟の戦艦がデブリごときにヤられるはずが無い!


31 :名無し三等兵:04/04/30 16:35 ID:???
ぶっちゃけいまでもスペースシャトルに20ミリ機関砲2門、12,7ミリ機銃2丁
を、両翼に装備させれば、対抗上ロシアもソユーズ宇宙船に37ミリ機関砲1門、
7,7ミリ機銃4丁を機首に集中装備させるであろう。
そうなったら宇宙戦争の始まりだ。月資源を巡ってスペースシャトルvsソユーズ宇宙船
の熾烈な宇宙空間での空中戦が繰り広げられることになる。

32 :名無し三等兵:04/04/30 17:20 ID:SoL06xaA
ワープ航法は、宇宙旅行をまともにやっていれば、数千年や数万年の歳月が必要だから、その困った点を補うためにSF作家によって作られた概念だ。
しかし当然のことだが、あくまで空想科学小説の世界の理論に過ぎない
作家によってその理論はより個性を持たせようと、色々な理論を創作してはいるけどね。
だけど恒星間宇宙戦争を想像しようと思えば、この理論抜きでは考えることも不可能だから、それを前程に考える。

作家によっては恒星系内では、恒星の重力の影響で直接ワープは出来ないと制限をつけている人もいるな。
他にもワープの際には、物質が歪んだりする場合もあるし
ワープ出来る距離に限界をつけている作家もいる。。
果たしてどんな前程で考えるべきだろうか?

33 :某研究者:04/04/30 17:26 ID:zLYSPLaO
http://park2.wakwak.com/~boukenkyuusha/cgi-bin/keiziban/megabbs/readres.cgi?bo=sf&vi=1049199739
上で以前かなり議論していたが
(私が自衛隊派遣等の書き込みで
 忙しかった際に返答を忘れて議論は止まって仕舞ったが(苦笑)
正規の戦闘では宇宙で戦争したら破片が出るだろうし
宇宙空間での戦闘は禁止と成り
惑星やコロニー内での戦闘のみが許可される可能性も有るだろうが
条約等を無視した戦闘では
バザードラムジェットや反物質エンジンを推進力とし
反物質弾頭等を装備したミサイルの打ち合いに
成るのだろうか



34 :名無し三等兵:04/04/30 17:26 ID:TLMHnMMB
>>31
なんで恒星間戦争で機銃装備の機体を使わなくてはならんのだ?
ばかもの!竹槍を使え!

35 :某研究者:04/04/30 17:34 ID:zLYSPLaO
反物質を生成するのにはエネルギーが必要だろうし
銀河中心のBHや
クエーサー等のエネルギー源が得られる場所に近い勢力が
強いと言う事なのだろうか

36 :名無し三等兵:04/04/30 17:34 ID:fvq+DdgI
>>31
反動はどうするの?

37 :名無し三等兵:04/04/30 17:35 ID:???
だから宇宙で反動のある武器を使うのは難しいっちゅーの!!
竹槍も打ち出すのは苦労するはず。

38 :某研究者:04/04/30 17:40 ID:zLYSPLaO
銀河中心部は恒星の密度も高いだろうが
恒星は固定ターゲットであるから
敵の攻撃に脆い可能性も有るだろうし
破壊不能な物質を吸い込んでいる銀河中心等のブラックホールから
エネルギーを得るのが良いのだろうか

イデオンに出て来たガンドロワは超新星のエネルギーを利用すると言うが
超新星の輝いている時は短かっただろうし
ブラックホールと異なり継続的な利用は困難である訳だろうか
銀河中心のブラックホールのエネルギーで反物質を生成し
銀河周辺部に反物質ミサイルを大量に撃ち込めば
勝利は確実であるのだろうか
(まあそうすると銀河の辺境に居る地球人には
 既に勝ち目は無いのかも知れないが
 中心部に知的生物が未だ存在しなければどうなのだろうか)

39 :名無し三等兵:04/04/30 17:44 ID:???
>>38
イデオン懐かしー!!

40 :某研究者:04/04/30 17:48 ID:zLYSPLaO
ガンドロワも超新星が近くに無いと使えぬだろうし
超新星が大きく輝く時間は数日から2週間程度の様であるから
其の間にしか使用は出来ぬだろうが
銀河中心のブラックホールのエネルギーを利用するなら
ほぼ継続的に超新星等問題とは成らぬエネルギーが
受けられると言う事だろうか

41 :名無し三等兵:04/04/30 17:51 ID:???
せめて月面戦争に

42 :名無し三等兵:04/04/30 17:51 ID:???
このスレは某研氏に乗っ取られました

43 :某研究者:04/04/30 17:58 ID:zLYSPLaO
まあ只ブラックホールにブラックホールを打ち込むと
かなりのエネルギーが放出される様だから
銀河中心のブラックホールにブラックホールを打ち込めば
周辺のエネルギーを受けるプラントが破壊される可能性も
有るのかも知れぬが
まあ銀河中心のブラックホールから出るエネルギーも
完全に一定してはおらぬだろうし
プラントも同じ距離に多数置くのではなく
多様な距離に配置されておれば多少エネルギーが過大に放出されたとて
壊滅的な事態には成らぬかも知れぬし
巨大なブラックホールを打ち込まねば余りエネルギー放出も
増えないかも知れないが

44 :某研究者:04/04/30 18:06 ID:zLYSPLaO
銀河中心のブラックホールを利用するのではなく
中心から外に有るブラックホールを利用する・
新たにブラックホールを生成して其処に物質を流し込むと言う方向も有るだろうが
銀河中心のブラックホールから出て来るエネルギーと
どちらが大量にエネルギーを得られるのだろうか

45 :名無し三等兵:04/04/30 18:07 ID:bk1yogIQ
>>31
炸裂弾頭搭載のミサイルを射出して、敵宇宙艦の軌道上にデブリをまき散らして
やった方が確実と思われ、反動も気にしないで済むし。

さもなきゃレーザー砲。
今、話題のAL-1に搭載されているヤツを、スペースシャトルか、
人工衛星に搭載すれば、割と簡単につくれるんじゃないのか?

46 :名無し三等兵:04/04/30 18:14 ID:vVzpZz7h
カンガ級宇宙戦艦ボソッ

47 : :04/04/30 18:16 ID:TLMHnMMB
ガドロワなんぞゼントラーディ旗艦艦隊の前には赤子も同然、
アルマ ゼントラン! ホルツ ガドラス!!

48 :名無し三等兵:04/04/30 18:17 ID:WNS7dZDH
198X年のような宇宙戦争が頭に浮かぶ。

49 :某研究者:04/04/30 18:22 ID:zLYSPLaO
まあ銀河中心外のブラックホールは恒星のエネルギーの流入が
必要かも知れぬし
ブラックホール周辺の恒星が破壊されれば機能しなく成る可能性も有るだろうが
銀河中心から離れた恒星を全て破壊するより
銀河中心部付近の恒星を全て破壊する事の方が困難かも知れぬが

50 :名無し三等兵:04/04/30 18:26 ID:???
接舷するところまで接近して、マニピュレータで殴り合い。

51 :某研究者:04/04/30 19:00 ID:zLYSPLaO
クエーサーと言うのは銀河の衝突時に
恒星が大量に銀河中心のブラックホールに
吸い込まれる現象の様だが
この現象が続いている内はエネルギーが大量に得られるかも知れぬし
其の間に銀河の内外の敵に反攻する事も
可能かも知れないが

52 :名無し三等兵:04/04/30 19:04 ID:???
>>50
アーム動かすだけでも反動がきつい でもワロタ(´∀` )

53 :(´ο`)∩:04/04/30 19:12 ID:???
ワープといえば
ヤマトの航海班長島大介だな


ワープ失敗すると宇宙が吹っ飛ぶ逝っておいて
最後まで「手動」操作だった

ワープ1級とかの免許ありそうだw

54 :名無し三等兵:04/04/30 19:15 ID:???
>>36

某軌道傭兵という話には、同調機構付きの機銃を反対向きに接合して、銃弾の発射時に
正反対の方向に弾丸を撃ち出すことで反動を相殺する、無反動砲とよく似た仕組みの機銃が
出てきますね。

で、ここで、宇宙戦闘においては、質量兵器>>>(越えられない壁)>>>光学兵器説を唱えてみるテスト。

55 :名無し三等兵:04/04/30 19:20 ID:bk1yogIQ
>>54
やっぱ、地球軌道上での戦闘なら軌道爆雷でしょ。
敵艦の軌道上にばらまいてやって、ある距離まで接近すると爆発して、無数のデブリをばらまく。
相対速度がそれこそ、天文学的な数字になる訳だから、
ほんの小さい鉄片でも、かなり強烈なダメージになるはず。

56 :(´ο`)∩:04/04/30 19:21 ID:???
あのゴルゴ13も使用した

「和弓」w

を射撃武器に汁

57 :某研究者:04/04/30 19:37 ID:zLYSPLaO
恒星を自前で解体して個別に縮退炉に放り込む方が良いのか
或いは銀河中心のブラックホール・或いはクエーサーを利用して
エネルギーを得るのが良いのかだが
どうなのだろうか
(まあ矢張り星の数が無いと
 得られるエネルギーにも限度は有るだろうが)

58 :名無し三等兵:04/04/30 19:43 ID:???
銀河をちぎっては投げちぎっては投げ

59 :54:04/04/30 19:52 ID:???
>>55

漏れの考えは逆で、地球近傍月圏あたりまでの戦闘では、逆に光学兵器>質量兵器説
を取ります。

戦後復興まで考えた時の話だけど。

60 :名無し三等兵:04/04/30 19:55 ID:???
>>58
ブラックホールだろ。

61 :古代邁:04/04/30 20:04 ID:MNVgy9O9
 ガミラスや彗星帝国との戦争が遠い歴史の中の物語となった2299年、人類は広く銀河系宇宙に進出し、広大な空間を制覇していた。しかし、宇宙は決して平和ではなかった。
「人類の恥」と呼ばれるチビ・デブ・糖尿の独裁者ジョン・イールが恐怖政治を敷く漆黒小惑星民主主義人民帝国チョソーンは
「強性大国建設」を呼号し、恒星間ワープミサイル「ドロン」の実用化にこぎつけ、これを広く銀河系の小国家に輸出しようと
していた。
 一方「チョソーンの銀河系からの永久抹殺」を公約として銀河系最強の軍事大国メリケーン合星国第99代大統領に当選した
ジョージ・バッシングは、チョソーンに対し1年間の期限付きでドロンの完全廃棄と査察受け入れを要求し、メリケーン軍最強
の第7宇宙艦隊と第3恒星間遠征軍でチョソーン星系を包囲した。

「私は、……×グミ。地球人です。助けを待っています」
 かつてのヤマト艦長代理の子孫、地球防衛軍大佐、古代邁は宇宙
航海中、数十年もの昔に地球からチョソーンに拉致された被害者から、
救いを求めるメッセージを傍受した。
 反チョソーン派政治家、予備役防衛軍少将東村信吾連邦議員の推薦に
より古代は地球連邦議会で証言するが、猛烈な野次と怒号にさらされる。
既に、地球政界はチョソーンからの賄賂が行き渡っていたのであった。
「もはや、自分たちの手で救い出すしかない」
 決起した古代たちは、衛星軌道上でモスポールされていたヤマトを奪取し、地球防衛軍の追撃を振り切り、一路チョソーンに向かってワープする。
「沖田の子供たちが往く」かつての沖田艦長の母方の子孫である東村は、
地表で呟いた。
 厳重なメリケーン軍の包囲を突破し、更にチョソーン軍の防御を突破して
拉致地球人を救出できるか?
 残された時間は後十ヶ月、後十ヶ月しかないのである。

 さらば〜、地球よ〜♪

62 :名無し三等兵:04/04/30 20:18 ID:???
(・∀・)ワカメトイッテヤレ!

63 :名無し三等兵:04/04/30 20:22 ID:???
(・∀・)ワカメ!

64 :名無し三等兵:04/04/30 20:23 ID:???
(・∀・)ワカメザケ!

65 :名無し三等兵:04/04/30 20:26 ID:???
(・A・)ワカメ!

66 :名無し三等兵:04/04/30 20:27 ID:???
 スペースシャトルは両翼があるから旋回性能に勝る。両翼に装備された
機体制御ジェットを巧みに駆使。宇宙空間をクルクル回って
ソユーズ宇宙船の後方から必殺の20ミリ機関砲を浴びせる。
 一方ソユーズ宇宙船には翼がないから、機体後尾に装備された大出力エンジンで
一撃離脱戦法を行う。ズームアンドダイブでスペースシャトルを攪乱。
機首に集中装備された37ミリ機関砲1門及び7.7ミリ機銃4丁
は、スペースシャトルを一撃で粉砕する威力を秘めている。
果たしてどちらに軍配があがるのか。人類初の宇宙戦争の行方を推測するのは
容易なことではない。

67 :名無し三等兵:04/04/30 20:50 ID:???
斜め銃装備のH2Aで参戦してもいいですか?

68 :名無し三等兵:04/04/30 20:57 ID:???
>>56
ゴルゴはかつて、弾丸を発射すると同時に銃身を後ろへ射出する特製の銃
>>54と同じ原理)で軌道上狙撃をやった事があるんだが、その話と和弓の話で
反動に関する説明が全然違う(w

69 :名無し三等兵:04/04/30 21:00 ID:???
むしろ投射される質量の大きい和弓の方がやりにくい罠。

70 :名無し三等兵:04/04/30 21:54 ID:???
H2Aには搭乗員が乗れないからなあ・・・
日本版スペースシャトルが完成すれば、斜銃装備で中国製神舟宇宙船に
対抗できるかも?まだどちらも実用の域に達してないから、どちらが勝かは
分からないけどね・・・

71 :名無し三等兵:04/04/30 22:44 ID:???
ここまで
某研のレスしか読んでない
おいらは、いったい?

72 :名無し三等兵:04/04/30 23:40 ID:???
>>70
中国が相手ならそれは「天龍」だろ!!

73 :名無し三等兵:04/05/01 02:51 ID:???
↑宇宙戦争でプロレスラーが一体何の役に立つんだ?

74 :逝け袋キター!愚痴:04/05/01 08:59 ID:???
(・∀・)ワレメトイッテヤレ!
(・∀・)ワレメ!





75 :名無し三等兵:04/05/02 01:42 ID:UgyySLUn
デネブVS太陽系

どっちが勝つでしょう?

76 :名無し三等兵:04/05/02 02:00 ID:???
デネブに決まっとるが

77 :名無し三等兵:04/05/02 03:09 ID:???
恒星間戦争になれば、完全にSFの世界だが。
ロシアは偵察衛星などを運用する宇宙軍を創設するし
アメリカもNSAだっけ?
軍に偵察衛星などの軍事衛星の運用部門がある。
しかし日本は内閣に衛星センターがあるだけだ。。
これはプラスになるかマイナスになるか。。

78 :名無し三等兵:04/05/02 14:56 ID:ebwa0qOT
>>77
NASDAがある

79 :名無し三等兵:04/05/02 15:35 ID:???
>>78
JAXAでしょ

80 :某研究者:04/05/02 15:51 ID:V49hb9A2
ほぼ光速のバザードラム推進・或いは反物質推進のミサイルを迎撃不能なのであれば
艦隊や基地を発見されぬ為のステルス性と言うのは重要なのかも知れぬが
星を丸ごと隠せるのかだろうし
戦争の無い時に最大限星を解体して物質を秘匿しておく必要も
有る訳だろうか


81 :某研究者:04/05/02 16:04 ID:V49hb9A2
ミサイルが全く捕捉不能なら先制攻撃をした方が
一方的に勝つかも知れぬし
双方共敵を殲滅出来るだけの物量が有れば
ミサイルのステルス技術や捕捉技術が
勝敗を分けると言う事かも知れないが


82 :名無し三等兵:04/05/02 16:08 ID:???
NASDAの腰抜けどもに宇宙の守りを任せられるか!
内閣衛星センターを改組して
宇宙自衛隊(JSSDF)を創設しる!

83 :某研究者:04/05/02 16:16 ID:V49hb9A2
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040502i103.htm
まあ余りに生命を発生出来る惑星が多く共
超新星爆発に巻き込まれる確率も増えるかも知れぬし
其の様な哀れな末路を迎える知的生物も
現実には多いのかも知れないが

84 :某研究者:04/05/02 16:34 ID:V49hb9A2
敵のミサイルが捕捉不能ならミサイル基地を一方的に破壊され
反撃も不能と成る危険も有る訳だろうが
ミサイル基地を上手く秘匿していれば
どうだろうかだが
味方のミサイルが捕捉されるのでは反撃は不能かも
知れぬだろうか

まあ遠距離では捕捉不能でも近距離では捕捉出来るかも知れぬが
ミサイル基地に敵のミサイルが着弾する前に
反撃が可能とは成るだろうか

85 :某研究者:04/05/02 16:35 ID:V49hb9A2
反撃が可能としても双方共共倒れに成るかも知れぬが
上手く基地等を秘匿出来れば再起も可能なのだろうか



86 :某研究者:04/05/02 16:41 ID:V49hb9A2
まあ只星系の外から星系の中の
ミサイル基地を捕捉可能なのかだろうし
諜報活動も上手く行えるのかだが
星系を完全に破壊出来るミサイルと言うのは
作れるのかだろうし
引力爆弾・反物質爆弾・量子ブラックホール蒸発爆弾等
では
可能なのかだが
どの程度のサイズに収まるだろうか

87 :某研究者:04/05/02 16:54 ID:V49hb9A2
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040502i103.htm
>まあ余りに生命を発生出来る惑星が多く共
>超新星爆発に巻き込まれる確率も増えるかも知れぬし
>其の様な哀れな末路を迎える知的生物も
>現実には多いのかも知れないが

まあ超新星爆発の起きる恒星の近くには知的生物が
誕生し得ないと言う法則でも有れば
良いのかも知れぬが
どうなのだろうか
(まあ爆発は起きても知的生物が星系外に
 脱出出来る時期であれば良いのだろうが
 そう上手く行くとは限らない訳なのだろうか)

88 :某研究者:04/05/02 17:13 ID:V49hb9A2
知的生物の為に宇宙が作られたと言う
人間原理と言うのが有るとしても
知的生物が自らの星系から逃げる力を持つ前に
超新星爆発に巻き込まれる可能性と言うのは
矢張り有る訳なのだろうか



89 :某研究者:04/05/02 17:24 ID:V49hb9A2
まあ超新星爆発を受けても完全に知的生命は死滅せず
文明の一時的な破壊のみに終わる場合も稀に有るのかも知れぬし
地下シェルターで逃れられる場合等も有るのだろうか

90 :名無し三等兵:04/05/02 17:48 ID:???
>地下シェルターで逃れられる場合等も有るのだろうか
数十光年離れていれば有りえるでしょうが、
数光年以内であれば直撃は逃れられないので地殻ごと吹き飛ばされると思われる。

91 :名無し三等兵:04/05/02 18:23 ID:???
超新星爆発ってのは核兵器の数兆倍くらいの威力らしいね・・・

92 :名無し三等兵:04/05/02 20:00 ID:???
NASDAとISASとNALが合併してJAXAになったの知らない奴って多いの?

93 :名無し三等兵:04/05/02 23:09 ID:???
>>92
名称が変わったのはともかく、
「えっ? 合併したって? 何ソレ?」
という人はかなりいると思われ。

94 :名無し三等兵:04/05/03 00:35 ID:???
>>92
凄く多い。
2ちゃんでも(専門系板以外で)宇宙関連のスレが立つと今だにNASDAって呼称が
頻出する。中には"JASDA"とか謎の組織を脳内で設立してる香具師もいるし。

大抵の人間はNASDAはともかく、ISASやNALなんて知らないしなあ。
日本のロケットは全部NASDAが打ち上げてるもんだと思ってるのが普通。

95 :名無し三等兵:04/05/03 01:33 ID:???
ハイゲートを境にひたすら反応兵器を送り込んで突入部隊を送り込む・・・っと

早く五巻でないかな・・・

96 :名無し三等兵:04/05/03 01:45 ID:???
まあぶっちゃけ、小泉純一郎首相が強運だけで戦争に勝つスレをここで再開しても良いしな。

97 :名無し三等兵:04/05/03 02:40 ID:???
太陽系外惑星の10%以上に海、地球外生命の存在示唆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040502-00000103-yom-soci

関連スレ
【科学】太陽系外惑星の10%以上に海、地球外生命の存在示唆
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083481432/

98 :名無し三等兵:04/05/03 02:47 ID:???
ヴォイジャーってのは隣の恒星目指してるらしいが、あと25000年掛かるらしい。

99 :名無し三等兵:04/05/03 09:45 ID:???
さよならジュピターみたいに木星を第二の太陽とすると
火星とか木星の衛星を居住惑星とするのは可能であろうか?

100 :名無し三等兵:04/05/03 11:29 ID:???
地球に中の人が住めなくなるのに30ペソ。

101 :名無し三等兵:04/05/03 17:50 ID:ktl+4Oqx
美人エイリアンとセックスしたい

102 :名無し三等兵:04/05/03 17:51 ID:???
太陽系から(人類の住む中で)最も離れた恒星系であるサイド3は
ジオン公国を名乗り、太陽系連邦政府に独立戦争を挑んできた。

103 :名無し三等兵:04/05/03 18:59 ID:???
第43位 早野由夏 718票 0.3% 投票サーバー数 102


104 :名無し三等兵:04/05/03 20:42 ID:???
>>99
木星と火星の距離は最接近時でも3.7天文単位、最大だと6.7天文単位あるのだが

105 :名無し三等兵:04/05/03 20:58 ID:czhQnusf
うろ覚えで何だが。
秋山真之は日露戦争後に行った講演で、地球と火星が交戦する際の艦隊戦略について述べたとか。

106 :コヴァ:04/05/03 21:03 ID:CAz91KVL
>>101
高校の同級生のGFに浮気がばれて、平手打ちを受けてそのままトボトボと帰ったらできます。
その後で、地球の命運を賭けて鬼ごっこの鬼の役をしなければならないが……但し、その後で毎晩の電撃と狭い宇宙船に我慢を強いられます。

107 :名無し三等兵:04/05/03 21:10 ID:???
谷甲州が、『星殺し』って作品で銀河大戦を書いたのがあったな。
もっとも氏の作品らしく、戦線での戦いには触れてないのだが。
十数世紀先を見越して基地や兵站を整備しないと戦えず、敵が大攻勢をかけると、
これまた数百年後を予想して防衛線を構築するような戦争。

「敵の進出が思いほか早く、この星域に到達するのは数十年後」なんて発言があったような。


108 :名無し三等兵:04/05/04 02:05 ID:???
>>107
その作品は読んでないのだが、すごい設定だな
いろいろな想像力をかきたてられる。
敵が100年かけてやってくるのなら、
その間に防御側の星では技術革新が起きているので、
防御側が圧倒的に有利なのでは?
たとえば、ロシアから日本まで行くのに100年くらいかかるとすると、
バルチック艦隊はイージス艦やP3Cと戦わなければならないはめになる。
艦隊を送り出した政権は艦隊が敵地に着く前に転覆してるかもしれない。

そもそも、往来に100年もかかるような場所の間で
戦争をしなければならないような利害関係が生ずるのだろうか?

109 :名無し三等兵:04/05/04 11:31 ID:???
>>108
鉄腕アトムが昨年、生誕五十年を迎えたが、手塚治虫が予想した鉄腕アトムの世界と現在との技術の差を考えてくださいな。
実際に戦闘機にしても、大戦時にはわずか二、三年で機体の世代が代わっているのに、現在では三十年前の戦闘機だって活動している。
これらは技術の発展の速度が明らかに遅くなっていることを示している。
何れ人間の技術の発展は限界を向かえるだろう。
恒星間宇宙戦争の時代には、もはや技術の発展は失われていたとしても不思議はないと思うよ。

まあ。恒星間宇宙旅行が可能な時代まで、技術が発展するかどうかも、著しく疑問だが

110 :108:04/05/04 14:52 ID:???
>>109
確かに遠い未来において、人類の技術の発展が限界を迎えることは否定できない。
ただし、

>実際に戦闘機にしても、大戦時にはわずか二、三年で機体の世代が代わっているのに、現在では三十年前の戦闘機だって活動している。
これらは技術の発展の速度が明らかに遅くなっていることを示している。

これは技術の発展の速度が遅くなったというより、
敵が開発したの新技術に対応するために
あらゆる新技術を総動員しなければならなくなった結果、
恐ろしくコストが上昇したことが原因だろう。
むしろ、科学技術の発達は加速度的に速くなっている。
その速さに人間の方がついていけなくなっている。

休日の昼間から遠く離れた人間とこんな議論していることからして、
十年前には信じられないことだったよ。

111 :名無し三等兵:04/05/04 15:22 ID:???
なんか、描いていた未来とは違う方向で未来に向かってるから進歩が遅くなったような気がするのかな。

例えば、全身タイツで車が空を飛ぶ時代を思い浮かべてた頃は、超音速旅客機でアメリカの友達に会いに
ヒョイと一っ飛び、手な夢を見てたが、今は実際に行かなくても良い方向で進歩してるからな。

112 :名無し三等兵:04/05/04 16:09 ID:3SGITkHv
>>110

さらに追加すると、研究しなければならない項目が
圧倒的に増えたためもありますね。
とくに電子関係など。

113 :名無し三等兵:04/05/04 19:12 ID:Ox19J/Rs
恒星間戦争の原因となる社会情勢が想像つかんなぁ・・
経済システムとかどうなってんだろ?
たとえば異星人にも市場の概念が通用するのかな?

114 :名無し三等兵:04/05/04 19:17 ID:???
>>105
本当に気が狂ったんだな・・・

115 :名無し三等兵:04/05/04 19:44 ID:???
>>113
こちらには理解しがたい動機でもいいんじゃないのかな?
例えば、捕食行動とか。

逆に、地球の小移民船団が、自分たちより劣った技術しか持たない、
異星の文明圏を発見して、コルテスやピサロよろしく
定住地の確保あるいは略奪を目的に侵略を開始する
といってものでも良いはず。

116 :名無し三等兵:04/05/04 19:46 ID:MbCpDDgV
>>109枢軸側も連合側も、民生を犠牲にすることを大なり小なりマァマァ認められていた御時世。
現代と比較すること自体、ナンセンス。
部門にもよるが、民生技術水準が軍用のそれを大きく引き離している現状である。
企業間競争が、軍拡競争を追い抜いているのだ。

117 :名無し三等兵:04/05/05 00:30 ID:???
>>105
>>114
まあ、これがSF映画だったら、
秋山は実は太陽系からきたエイリアンの偵察隊に誘拐されていいて、
何とか脱出するもショックで気が狂って
エイリアンと火星人を混同してしまう。

だが、その秋山の「火星人と戦う艦隊戦略の講演」の中に
圧倒的な科学力でやがて攻めてくるエイリアン本体を
撃退するヒントが隠されていたのだ。


118 :名無し三等兵:04/05/05 03:30 ID:???
>>116
従来のSFだと、高度で好戦的な異星人から、地球文明が侵略を受けるんだがな。
歴史を紐解けば、長期航海(航宙?)可能な側が、文明的にも高度で、戦力に勝る道理だ。
地球人が、異星人に侵略戦争仕掛けるSFって無いかな。
宇宙の戦士って、実態は近い気がするのだが……。
導きの星だと、反撃で負けるし。

119 :名無し三等兵:04/05/05 04:42 ID:???
>>118
谷甲州の航空宇宙軍史がそれ。
遥かに高度な技術を誇っていた地球文明は、最後に完膚なきまでに消滅させられ、跡形も無くなってしまう。

120 :名無し三等兵:04/05/05 13:41 ID:E9tbY09w
>>119
詳しく聞きたいです。

121 :名無し三等兵:04/05/05 15:22 ID:???
谷甲州のハードSF「航空宇宙軍史」シリーズの実質的な最終巻にあたる「終わりなき索敵」ですね。

「航空〜」の大半は第一次外惑星動乱(木星主要衛星-土星系タイタン等の連合軍が地球-月系に
反旗を翻した人類史上初の惑星間戦闘)に当てられているんだけど、その後人類は超光速で情報を
伝播する現象「シャフト」を利用して太陽系外に進出すると同時に、航空宇宙軍艦隊を文明の存在する
近傍恒星系に次々と送り込んで、いきなり核弾頭を落としたりするような恫喝外交、実質的な武力
占領を開始する。

なぜか近傍の恒星系には人類そのものの後進的な知的生命体が多数存在していて(その理由が、
これまたスケールが大きい)、中でも原始的な航空技術しか持っていないバラディア文明の少年が
奇想天外な方法で反撃を行い、衛星軌道上の航空宇宙軍の恒星間戦闘艦を撃破する。

それを皮切りに航空宇宙軍の圧政に反旗を翻した地球人そっくりの異星人達は急激に文明を発達
させて汎銀河連合を組織し、太陽系(航空宇宙軍)と恒星間戦闘状態に入る。
数世紀に渡って戦闘が続くものの、最後は強引な手法が仇となって航空宇宙軍は大敗を喫し、降伏。
地球人類は強制的に地球から退去させられて宇宙を彷徨う流浪の民となる、と。

122 :名無し三等兵:04/05/05 15:42 ID:???
>>中でも原始的な航空技術しか持っていないバラディア文明
どれ位?
まさか複葉機程度?

123 :名無し三等兵:04/05/05 18:16 ID:???
>>122

メーヴェ

# としか思えんのだよなあ。

文明の程度としては、おっしゃるとおりライト兄弟レベルかその前くらいです。

で、反撃の方法はとても奇想天外なものです。文庫になってるから読んで
はまってください。SF板でお待ちしております。

124 :名無し三等兵:04/05/05 19:49 ID:???
あの鳥のせいで……!!

125 :名無し三等兵:04/05/05 20:39 ID:???
 |ヘ
 | ゚(> /`ゝ、
 | │ ノノ スヽ
 | .ソ∩ノ ノ ,) … ヨ、ヨバレタ ?
 |,゚Д゚)ノ ノ ノ、)
 |  /ヽヽヽ ソ
 |,, ノヽ、ヽソ
 | ∪  `´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

126 :ダンテ中佐:04/05/05 22:35 ID:???
>>125

呼んでないぞ。俺と一緒にあっちのスレに帰るんだ、早くしろ。

127 :名無し三等兵:04/05/06 09:51 ID:???
>125
谷スレでは聞けないので、ここで聞くのだけど、
この鳥さんは一体何者なの?

ところで、トップ2が製作されるそうらしいですな。
ユング大統領とかタシロ軍神とか見たいけど、期待薄
だろうな。

128 :名無し三等兵:04/05/06 20:31 ID:???
ネクストジェネレーション、コミック完結させろよな・・・。

129 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/05/06 22:12 ID:???
>127
「モナキラ」と言いまして、
谷甲州氏の傑作シリーズ「航空宇宙軍史」に登場する、宇宙を飛翔する鳥に見える存在です。

尚今回の書きこみには一部ネタを含んでおります。

130 :True/False ◆ItgMVQehA6 :04/05/06 22:15 ID:???
>123
一応、操縦席(のようなもの)もあり、滑走離着陸を行い、各動翼らしきものもありますから
WW1直前あたりの機体技術、WW1後あたりのエンジン技術かと思われます。

>122
というわけでSF板の
谷甲州総合-第三外宇宙連合艦隊
ttp://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1064672642/
でお待ちしております。つい最近も軍事的側面からの考察と意見交換で盛り上がりました。

131 :名無し三等兵:04/05/08 03:01 ID:2jCVgUNa
エイリアンage

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)