2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

怒りのアフガン

1 :名無し三等兵:04/05/03 10:31 ID:NDjW/7+2
 足がむきだしになると、脚を支えている男が、捕虜の爪先をつかんで力いっぱい押し下げる
と同時に、踵を突き上げさせた。スメアゴルが前に歩みでた。彼はナイフを振り上げると、
アキレス腱の後ろで足首に切っ先を突きたて、刃をえぐるように捻った。アキレス腱がピアノ線
のようにはじけて切れた。切断部では白い筋肉繊維がぷっつりと切れていた。ソ連兵は絶叫した。
耳をつんざく恐ろしい叫び声ははてしなくつづいた。クリスが腿を杭に貫かれたときに聞いた
のと同じ声だったが、今回の叫び声はその千倍もひどかった。
 その恐ろしい絶叫をやめさせるために、ムジャヒディーンたちは小銃の床尾で彼の顔を殴り
つけ、おとなしくなるまで打ちすえた。
 わたしはその場から動けなかった。目を向けまいとしたが、同時に自分のわずか五メートル前
で起こっていることの恐怖に金縛りにされていた。ソ連兵の足はぶらぶらしていた。ムジャヒ
ディーンたちは無言のまま、自分たちのやっていることに没頭している。アラゴルンが何事か
叫んだ。捕虜に傷を負わせた四人の男たちが、もう一人のひどい火傷を負ったソ連兵のほうに
歩いていった。グループの残りの者たちは、その兵士を岩に寄りかかるようにして立たせていた。
彼はすでに完全なショック状態だった。その表情から、まわりでなにが起きているのかほとんど
わかっていないことが読み取れた。
 彼にとっては幸運だった。


2 :名無し三等兵:04/05/03 10:33 ID:kqf2McQh
きんたま

3 :名無し三等兵:04/05/03 10:34 ID:NDjW/7+2
 ムジャヒディーンたちは彼をつかんで真っすぐに立たせると、両手両脚を開かせ、腹が突きだす
ように岩肌の上でそっくり返らせた。別の男がナイフ片手に近づいて、捕虜の衣服を切り裂いた。
右の脇腹に弾片か銃弾によるひどい傷があって、まだ血が流れていた。ムジャヒディーンたちの
二人が腱を切られた捕虜のほうへ歩いていった。彼の顔面は蒼白で、丸くなってがたがたと震え、
使いものにならなくなった自分の足を信じられないように見つめている。彼らはその捕虜の髪を
つかんで後ろにひっぱり、顔を上げさせて、つぎに起きることから目をそらさせまいとした。
兵長が注意を向けたと納得したムジャヒディーンの男は、短剣の切っ先を兵卒の脇腹に突き立て、
両手で刃を斜め下にひっぱった。切り口が大きく口を開いた。徴募兵の腹腔が裂け、内臓があふれ
でた。臭いがわたしの鼻を襲い、喉がげっとなった。見守っていたソ連兵は、一度げっと喉を
鳴らし、それからまた叫びはじめた。つぎの瞬間、腹を裂かれた激痛が岩肌に立つ兵士に襲い
かかって、彼もまた叫びはじめた。
 あんな声を忘れることは一生できまい。
 わたしはもはや耐えきれなかった。なんとしても身体を動かし、ここから逃げださなければ
ならない。わたしは向きを変えはじめた。
 しかし、目の隅で捉えた一瞬の動きに、わたしは思わず振り返った。ムジャヒディーンがいま
腹を裂いたばかりの兵士の喉を切り裂いていたのだ。それとほぼ同時に、もう一人の戦士が拳銃
をソ連兵の頭に突きつけて、一発発射した。


4 :名無し三等兵:04/05/03 10:35 ID:NDjW/7+2
 スメアゴルが近づいてくるのを見た彼は、身もがいてあとじさりしようとしたが、彼らに捕
まえられ、今度は頭と首のまわりをしっかりと押さえられてしまった。スメアゴルは少年の前
に立ち、顔の前でナイフをちらつかせて、彼を嘲笑った。まるで、襲いかかろうとする蛇のよう
だった。突然、彼が突進し、ナイフの切っ先を捕虜の目のまわりの皮膚に繰り返し突きたてた。
深い切傷が額と頬の皮膚に現われた。そのあとスメアゴルは、ナイフを腕と胸のほうに下ろして
いき、刃を皮膚の上でゆっくりと滑らせて、切り口から血をあふれださせた。わたしはふたたび
顔をそむけ、彼らに背を向けて、平気なふりをしようとした。わたしはAK-47をもてあそびながら、
ビルボに話しかけようとしたが、どういうわけか、声が出てこなかった。そのとき、わたしは
また叫び声を聞いた。彼が足首を切られたときにあげたのと同じ、あの耳をつんざくような絶叫
を。そして、わたしは彼らがもう一方の足にも同じことをしたのを見た。
 これでもまだ彼らにはまだじゅうぶんではなかった。彼らは捕虜の上にのしかかり、まったく
身動きが取れないように彼を押さえつけた。人差し指と親指で目蓋を押し開けたスメアゴルは、
ナイフの切っ先をソ連兵の左目に突きたてた。手首をひねって眼球をえぐりだし、それから眼球
を視神経でぶらさがらせたまま、上体を起こした。もう一方の目にも同じことをしようとした
とき、アラゴルンが彼の腕に手をかけた。二人は短い会話をかわした。われわれの指揮官は、
ソ連兵の残っている目をそのままにしておくことを望んでいた。しかし、それは慈悲の気持ち
からでも、もうじゅうぶんだからでもなく、彼らがつぎになにをしようとしているのかを見て、
正確に理解させるためだった。


5 :名無し三等兵:04/05/03 10:35 ID:???
怒りのアフガン航空相撲

6 :名無し三等兵:04/05/03 10:38 ID:NDjW/7+2
 彼らにこれ以上どんなことができるというのか、わたしには想像もできなかった。想像したく
もなかった。彼らはもう捕虜を片づけるのだとわたしは思い、そうであることを願った。わたし
はキャンプに降りていき、一人っきりで腰を下ろして、山々のすがすがしい美しさを見上げてい
た。しかし、心のなかはもう一人の捕虜の叫び声でいっぱいだった。
 あとになってビルボが自分から近づいてくると、彼らがソ連兵にどんな仕打ちをしたか話して
くれた。彼らは野生の獣たちに彼を殺させることにして、キャンプから離れた山中へ彼をひっぱっ
ていったのだった。そして、低い岩のそばの平らな場所にくると、両手両足の指を小銃の床尾で
叩きつぶした。そのあと、彼の腹を切り裂いた。そのとき切り口が、腸がはみ出しかけるちょうど
いい深さと大きさになるよう気をつけた。そうすれば、彼は自分の血と腸の臭いを放ちながら、
なおも六時間から十二時間は生きつづけるだろうからだ。そのあと、彼らは絶叫を止めるために、
彼の舌を切り取った。わたしは彼が自分の血で窒息してくれればと願った−−すくなくともそちら
のほうが早く死ねる。彼らはこうして、彼を岩にうつぶせにして、片方の眼球をぶら下げ、腸を
はみださせたまま放置した。捕虜が獣たちが襲ってくるのを見ることができるように注意深く
計算して、鼠たちや野犬たちや山の狐たちに与えたのだ。


7 :名無し三等兵:04/05/03 10:39 ID:NDjW/7+2
 彼らが拷問で死に追いやった二人の兵士については、ビルボはあれがムジャヒディーンに
とってはなんの意味を持たず、戦争行為の一部でしかないことをわたしに説明しようとした。
事実、拷問のあいだ、嬉しそうな叫び声はおろか、嘲笑も笑い声も聞かれることはなかった。
彼らの目的は、二人の人間が苦しむのを見てサディスティックな喜びにひたることではなかった。
しかし、わたしにとってあれは最悪の出来事だった。彼らはそれを情け容赦なく、計算された
意図的なやりかたでやったのだ。わたしは砂漠でムジャヒディーンたちを訓練したから、
アフガニスタンに入るまえに、戦いの様子をある程度頭に思い描いていた。生きたままソ連軍
捕虜の皮を剥ぐという話も聞いていた。しかし、現実にそうした行為が行われたとき、わたし
の心はそれに耐える準備ができていなかった。そうした行為を理解するには、彼らの生活文化
の一部になる必要がある。
 ソ連軍の捕虜をああいうふうに扱うについては、ムジャヒディーンには彼らなりの論理が
あった。彼らは、容赦ない航空攻撃で女子供を虐殺するソ連軍を心から憎んでいた。さらに
同朋への見せしめとして、彼らがアフガニスタン政府軍に身を投じることを防ぐという効果
もあった。しかし、最大の理由は、憎悪と復讐心、そして敵の戦意を打ち砕くことである。
彼らはソ連軍がこの国から出ていくことを望んでいた。そのためにはどんなことでもやる
つもりだった。恐怖こそが彼らのもっとも有効な武器であり、ムジャヒディーンたちはソ連軍
に高すぎる代償を払わせなければならなかった。

ギャズ・ハンター著『SAS特殊任務』(村上和久訳、並木書房)より

※文中に出てくる『指輪物語』の登場人物の名前は、著者がムジャヒディーンの一人一人を
 見分けるために付けた綽名。


8 :名無し三等兵:04/05/03 11:54 ID:???
ギャズ・ハンターのだね
かなり面白かった

9 :名無し三等兵:04/05/03 12:25 ID:???
戦争って嫌ですね。特にローレベルの。


10 :名無し三等兵:04/05/03 12:33 ID:???
ローレベルって?

11 :名無し三等兵:04/05/03 13:40 ID:???
無断転載禁止

12 :名無し三等兵:04/05/03 15:34 ID:???
チェチェンの首切り画像もすごかったな。
つくづくソ連またはロシアの末端の兵士って、不遇だな。


13 :名無し三等兵:04/05/03 15:50 ID:ZSnbiGdO
ロシアは戦争下手だよな。兵力と戦果が合わない。
イスラエルを見習え

14 :名無し三等兵:04/05/03 17:22 ID:???
>>13
ロシア、っつうかソ連って人的カジュアリティ気にしなくて良い軍隊だったから、その名残なのかもしれないね。
どんだけ戦死者でても戦線維持できれば良い、みたいな。

15 :名無し三等兵:04/05/03 17:32 ID:???
クリミア戦争、日露戦争、スターリングラード攻防戦など末端の兵士ほど不遇だ。
クリミア戦争では戦死者のあまりの多さに、最終的には肥料にされちゃったり・・・。
だからそのフラストレーションがドイツや日本に対する大量のレイプとして爆発
するんだよな。


16 :名無し三等兵:04/05/03 19:32 ID:???
うげぇーーー。
ムジャは敵に回したら恐いな。


17 :名無し三等兵:04/05/03 23:31 ID:???

祭りのアフガン

18 :名無し三等兵:04/05/04 00:53 ID:???
スターリングラード攻防戦なんか、爆撃受けるまで退避が許可されなかったり、
絶対死守でモスクワへ逃げることが出来なかった(逃げたら、銃殺)もんで
市民も巻き込んで、しまいには死んだ人間の肉を食うほど壮絶だったらしい。


19 :名無し三等兵:04/05/04 01:01 ID:???
この本、読んだことある。殺された2人は補給部隊の人間で、しかも徴募兵らしく階級章がついていなかったんだっけ?
歳も20近くで、まだ若かったんだろ?
それにしても、こんな殺され方はイヤだな。
正規軍なら国際的に問題だろうけど、ゲリラだから何でもアリなんだね。


20 :名無し三等兵:04/05/04 01:07 ID:L/Evzr/g
南京大虐殺のほうがずっと残酷だよ・・・。

21 :名無し三等兵:04/05/04 01:12 ID:E+IQu9sG
>>20 
中共の犬が!

22 :名無し三等兵:04/05/04 01:16 ID:???
シナが中国国民を皆殺しにして「日本軍の仕業アルヨ!」

23 :名無し三等兵:04/05/04 01:18 ID:???
国民党軍と共産党軍で壮絶な殺し合いをしてたもんなぁ。
それを全部日本のせいにしちゃった。


24 :名無し三等兵:04/05/04 08:47 ID:ofvAoAx5
中京はウンコだからいいじゃん

25 :名無し三等兵:04/05/04 08:57 ID:Mn7pcyGx
ロシアは戦力の随時投入が大好き

26 :名無し三等兵:04/05/04 09:22 ID:???
うげーーーっ、朝飯食えなくなった・・・。


27 :名無し三等兵:04/05/04 11:35 ID:???
イラクの自衛隊員がもし武装勢力に捕まってもこういう目に遭うとは
思えないが、米英の兵士はどうなるか想像もつかないな。

28 :名無し三等兵:04/05/04 12:12 ID:???
いまはインターネットというメディアがあるし、恐怖を与えるという目的なら十分以上に効果を発揮するかも。

29 :名無し三等兵:04/05/04 15:16 ID:???
非正規戦ではいざとなったら自殺する覚悟がないと後々後悔するな
あとこの本でハインドの描写もすごかったよね

30 :名無し三等兵:04/05/04 15:40 ID:???
女子供関係なく無慈悲にロケット弾の雨あられ降らせて大量虐殺するのと、
数人の捕虜を切り刻みながらねちねちといたぶり殺すんじゃ、
どちらがより残酷なんですかねぇ…。

31 :名無し三等兵:04/05/04 17:00 ID:???
>>30
どっちもヤダな・・・。


32 :名無し三等兵:04/05/04 17:07 ID:???
ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【3】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061825798/

これ見るとソ連軍も大概のような気もするが。

33 :名無し三等兵:04/05/04 17:11 ID:???
>>32
ソ連の徴募兵のほとんどは、農民だからね。
戦争に行くと、子孫を残す本能から性欲が高まる場合と、逆に戦闘に集中するために
性欲が無くなる場合とかあるみたいだね。
特殊部隊みたいに自ら戦闘に赴くような場合は後者で、徴集されて無理やり戦闘に
参加させられた場合は前者みたい。


34 :名無し三等兵:04/05/04 18:59 ID:???
らんぼー

35 :トラウトマン大佐:04/05/04 19:05 ID:HSCuAX9y
ランボー4はいつ公開されるんだよ?
今作でも私は活躍するのかな?

36 :名無し三等兵:04/05/04 20:34 ID:???
>>35
君は今回はムジャヒディーンに拷問されて殺される役だよ。
まずはチンコを切り落とされるシーンから始めようか?


37 :名無し三等兵:04/05/04 20:39 ID:???
敵は20万のイラク駐留米英軍!!

38 :名無し三等兵:04/05/04 20:43 ID:???
そういえば、ソ連版ランボーってあったんでしょ?


39 :名無し三等兵:04/05/04 20:45 ID:???
>>28
テレビカメラの前で人質をバラバラに解体するとか?


40 :名無し三等兵:04/05/04 20:50 ID:xBsxIYSO
>>35 お前、2003年1月17日に膵臓癌で死んだじゃん。


41 :トラウトマン大佐:04/05/04 20:59 ID:qnEXlyAY
>>40
誤報じゃないのかね?

42 :としあき:04/05/04 21:00 ID:???
>>41
いや死んでる。

43 :名無し三等兵:04/05/04 21:04 ID:???
今度こそランボーは米国軍と戦うべきですよ。

44 :名無し三等兵:04/05/04 21:13 ID:???
そりゃドルフ・ラングレンの仕事だ。

45 :名無し三等兵:04/05/04 21:25 ID:???
今度のランボーは鼻を削ぎ落とされるか、筋肉の一部を抉り取られるか
しないと、人気でないだろうなぁ。


46 :トラウトマン大佐:04/05/04 21:41 ID:Qn3SslJc
>>43
じつは私もまたランボーの上官として敵と戦うのだよ。

47 :名無し三等兵:04/05/04 21:43 ID:???
>>46
だから死んでるって声の人も。

48 :名無し三等兵:04/05/04 22:43 ID:???
ランボー2でランボーを拷問したソ連兵は手ぬるいよな。
アラビアのロレンスでロレンスを鶏姦したトルコ人ぐらいの非情さがないと。


49 :名無し三等兵:04/05/04 22:45 ID:???
ああ、アレはトラウマになるよな。

ランボーはションベンかけられただけだもんな。

50 :名無し三等兵:04/05/04 22:45 ID:???
>>47
今度のトラウトマン大佐は、大滝秀治が演じます。
なんたって、涙目がプロデューサーに気に入られたみたいです。


51 :名無し三等兵:04/05/04 22:46 ID:???
つまらんオマエの話はつまらん。

52 :名無し三等兵:04/05/04 22:48 ID:???
トラウトマン大佐の人って「犯られた刑事(デカ)」の主役でしょ

53 :名無し三等兵:04/05/04 22:48 ID:???
>>51
アレは一徳が悪い。

54 :名無し三等兵:04/05/04 22:48 ID:???
今回のランボーの敵はムジャヒディーンだろ?
旧友との再会は敵同士の激烈な戦闘。
そして一旦は捕虜にされ、指を切り落とされる拷問に合うも、持ち前の運のよさで脱出。
最後はアパッチでビン・ラディンを粉微塵にするのさ。

結末は、ハリウッドが報復攻撃(もちろん自爆テロ)されて、映画公開延期。


55 :名無し三等兵:04/05/04 22:49 ID:???
う、そういえば

ランボーって今は亡きマスード出てなかったか?

56 :名無し三等兵:04/05/04 22:51 ID:???
>彼らの目的は、二人の人間が苦しむのを見てサディスティックな喜びにひたることではなかった。
この事実が重たすぎるわ…。

57 :トラウトマン大佐:04/05/04 23:22 ID:1Hx+1EMp
>>54
そのストーリーはランボーが気に入らないから書き直しになったって知ってた?
本当ならこのストーリーでジャッキーチェンもマヤこうの役で出る予定だったんだけど本人が悪役嫌ったせいでやめちゃったんだよ。
書き直しが終わったらジャッキーにまたオファーをだすんだとか。

58 :名無し三等兵:04/05/04 23:24 ID:???
>>55
全然似てないけどでてたね。

59 :名無し三等兵:04/05/05 00:04 ID:???
>>48
詳細きぼん。めっちゃ気になる
>>56
どういう意味?

60 :名無し三等兵:04/05/05 03:53 ID:???
そんなところに自衛隊を出すのか...

61 :名無し三等兵:04/05/05 18:35 ID:???


62 :名無し三等兵:04/05/05 22:56 ID:???
>>55
>>58
マスード司令官出ていたんですか?全然気がつきません
でした。
どの辺にでていましたか?

63 :名無し三等兵:04/05/05 23:38 ID:???
で、どこよ?


64 :名無し三等兵:04/05/06 23:36 ID:???
偉大なり、マスード
http://www6.plala.or.jp/zephyrd/Massoud.html


65 :名無し三等兵:04/05/06 23:39 ID:???
トラウトマンとランボーをソ連軍の基地から脱出するとき「マスード司令官」
なるアフガニスタン人が手助けしてた。英国留学してたから英語話せるって強引な設定で。



66 :名無し三等兵:04/05/08 01:32 ID:???
マスードって、タリバンの脅威をいち早く訴えていた人だよね。
で、タリバンに暗殺されちゃった。


67 :名無し三等兵:04/05/08 01:37 ID:???
マスードいいアフガーニーだよ、ス、ス
スメアゴル約束しるよ

68 :62:04/05/08 08:28 ID:???
>>65
サンクスです。
怒りのアフガンはもう何年も前に見たっきりなので
細部は忘れていました。

69 :名無し三等兵:04/05/08 11:57 ID:???
ムジャ、無茶するなー。
ちょっと、つらい。


70 :名無し三等兵:04/05/08 12:02 ID:???
マスード将軍西側のマスコミ受け良かったんだってね。
別な本にマスード将軍が西側の援助受けて政権作りそうだから、
そんな事させてたまるかってな感じになっていったのは確からしいよ。

71 :名無し三等兵:04/05/08 17:59 ID:???
捕虜は拷問に限る・・・

72 :名無し三等兵:04/05/08 19:59 ID:???
航空相が撲殺される国だからな。

73 :名無し三等兵:04/05/08 22:09 ID:???
チンギス・ハーンも凄い。
特使の口や鼻の穴に溶けた鉛を流し込んだんだろ?


74 :名無し三等兵:04/05/08 22:30 ID:dmZkT2ar
その画像ならココ!!
http://www.yuko2ch.net/8413.jpg
http://www.yuko2ch.net/8414.jpg


75 :名無し三等兵:04/05/08 23:01 ID:???
アフガンに義勇兵として行った人って、日本人でどれくらいだろう?

76 :名無し三等兵:04/05/08 23:09 ID:???
SAPIOに連載してた傭兵さんと、腹腹時計で有名な監督。


77 :名無し三等兵:04/05/09 02:23 ID:vBI6amTg
このスレ気に入った。とりあえずhageとくわ。


18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)