2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本が欧米と同等の資源や財力があったら

1 :名無し三等兵:04/05/04 22:16 ID:c3KAkevj
もし日本がアメリカと同等の資源、財力を持った国だったら、はたしてどちらが
大平洋戦争に勝っていたのか。

2 :名無し三等兵:04/05/04 22:16 ID:???
阻止の阻止

3 :名無し三等兵:04/05/04 22:18 ID:???
日本は資源がないから戦争を始めた。
よって、資源のある日本が太平洋戦争を戦う理由はない。

糸冬 了

4 :名無し三等兵:04/05/04 22:18 ID:???
そもそも、戦争する必要が無いな。

5 :名無し三等兵:04/05/04 22:20 ID:???
日本の方が馬鹿だから日本の負け。

6 :名無し因果応報 ◆4dGOthLouM :04/05/04 22:22 ID:???
普通にアメリカと一緒になってドイツ(と多分ソ連)つぶしにかかってるかと。

7 :名無し三等兵:04/05/04 22:23 ID:c3KAkevj
なにか別の理由で戦争をした場合、単純にどちらが勝っていたか
ってことなんですが駄目ですか;

8 :トルエン大尉 ◆ja0BUvrq2. :04/05/04 22:27 ID:???
>>7
資源や財力が同等でもレーダーとか非火力兵器を無視するので日本は負ける(w

9 :名無し三等兵:04/05/04 22:40 ID:???
量が同じだったら日本の勝ちだろ

WW2最優秀戦車といわれるチハ改があるし(殺した数ならダントツで一位)
世界最強の零戦もある

10 :名無し三等兵:04/05/04 22:42 ID:???
>>9
殺した数って……中の人のことですか?

11 :名無し三等兵:04/05/04 22:49 ID:c3KAkevj
>>10
敵を殺した数ってことじゃないですか?

12 :名無し三等兵:04/05/04 22:49 ID:???
日本から戦争を始める理由はなくともアメリカからはあるだろう。
中国市場の開放とか。

13 :名無し三等兵:04/05/04 22:51 ID:???
日本海軍は偉大だったなぁ

真珠湾攻撃→空母六隻を主力とする大艦隊を7000kmも敵にバレずに行動させ
      太平洋艦隊主力を撃滅させるという、歴史に残る大奇襲作戦。

マレー沖海戦→作戦行動中の戦艦二隻を航空攻撃のみによって撃沈。
       これまでの海戦の常識を覆し、航空機時代の先駆けとなった。

南太平洋海戦→ミッドウィの反省により戦艦部隊を前方に配置し、
       おとりにするという画期的戦法をとる。
       敵空母部隊の撃滅に成功、史上最悪の海軍記念日と言わしめた。

日本軍最後の大反撃となった台湾沖航空戦。
残存兵力をかき集め行われた、一大反抗作戦である。
この戦いにおいて戦艦空母19隻を轟撃沈する大戦果を上げ、(大本営発表)
事実上、米機動部隊を壊滅させた。


14 :名無し三等兵:04/05/04 23:00 ID:c3KAkevj
あの大国(アメリカ)に、あれだけあの武器や物資で持ちこたえた日本が
が、アメリカと同じ力を持っていたら勝ってたのではないかと思うのですが

15 :名無し三等兵:04/05/04 23:03 ID:???
>>14
子供はもう寝る時間ですよ。

16 :名無し三等兵:04/05/04 23:05 ID:g9pSrG7/
あれだけあの武器や物資で持ちこたえた日本


あのぅ・・・
もちこらえてませんでしけど・・・・

17 :名無し三等兵:04/05/04 23:08 ID:M/UxQvZ/
同等の国力を持つ=史実とは根本的に異なる世界=考証不能

てか初期戦力からしてまるで違うのに何をどう考えろと?


18 :名無し三等兵:04/05/04 23:10 ID:???
日本がアメリカ並みの技術力や資源や工業力を持っていたなら、戦争は起こってねえよ。

19 :名無し三等兵:04/05/04 23:11 ID:???
>>1はジャンパイア
ttp://sumire.sakura.ne.jp/~hatomune/cgi-bin/imgboard/img-box/img20040502224028.jpg

20 :名無し三等兵:04/05/04 23:11 ID:???
>18
絶対こういう意見が出ると思ったw

21 :名無し三等兵:04/05/04 23:12 ID:???
日本がもし資源の豊かな国だったら、ペリーが許してくれません。
きっと明治維新すら迎えられなかっただろう。

22 :名無し三等兵:04/05/04 23:13 ID:???
>>20

>>3でとっくに出てるんだがw

23 :名無し三等兵:04/05/04 23:13 ID:???
>>21
ageてるのに何でIDがでてないの?

24 :名無し三等兵:04/05/04 23:20 ID:c3KAkevj
>>15 >>16
もちこたえたっていうかネバっていたってことなんですが。いっぱい死んでたけど
俺って子供っぽいか。色々知識なくてスマソ。

25 :名無し三等兵:04/05/04 23:21 ID:???
>>1
お前中学生だろ?

26 :名無し三等兵:04/05/04 23:30 ID:???
>>24
島国という特殊条件&
降伏を先延ばしにしてただけで
何か信念を持って耐えていた訳じゃ無い。

27 :名無し三等兵:04/05/04 23:31 ID:???
あと、連合軍の基本方針が、
「まずドイツを叩き、それから日本をつぶす」だったってのもある。

28 :名無し三等兵:04/05/05 00:01 ID:???
イタリアは眼中に無いってことですねw

29 :名無し三等兵:04/05/05 00:22 ID:???
1の設定は無理があるからちょっと改造

満州に石油や鉄鉱石など必要な資源が発見される
ユダヤ人の優秀な技術者が日本に亡命
ロシアは不可侵条約を破らない

30 :名無し因果応報 ◆4dGOthLouM :04/05/05 02:32 ID:???
>29
つまり、紺碧の艦隊を語れということか? 語っていいなら、語ってしまうぞ(を

31 :名無し三等兵:04/05/05 11:43 ID:???
>>1氏へ
まず、日本の文化、歴史、発想、国民性等々は資源が無いので発生しています。
これが資源が有るとまるっきり違った物へと変わって発展してきてるので
シュミレートは無理。
まず、日本列島に資源が豊富なことを前提としたときに発生する文化、歴史、
発想、国民性を考えなければなりませんが。

32 :名無し三等兵:04/05/05 12:35 ID:???
ポツダム宣言の条件次第ではもっと早く降伏していただろう。

33 :名無し三等兵:04/05/05 12:50 ID:???
>>1
日本に資源があったとすると、それはどこかに資源がある植民地を
持っていたと言う事だろう。そうすると日本陸軍は植民地管理、防衛に
活躍の場を見いだしたかもしれないので、満州を別にすれば
あそこまで中国に関わる事はなかったかもしれない。海軍は植民地と
本国のシーレーンの防衛に特化していたかもしれない。太平洋戦争
自体もなかったかもしれないな。意外とロシアに対する資源や軍備供給で
連合軍側に立ってもうけてたかもしれない。資源豊富な植民地があれば
良かったなあ。



34 :名無し三等兵:04/05/05 13:22 ID:???
>1>日本が欧米と同等の資源や財力があったら

んなもんが明治の頃からあったら・・・、
大東亜戦争は起こりません。

35 :名無し三等兵:04/05/06 05:26 ID:???
日本に資源があったら、黒船の時代に侵略されておしまい。

36 :名無し三等兵:04/05/06 15:11 ID:???
>>35
いやー黒船来航時には無理だしょー
少なくともアメリカなら明治以降まで占領するのは無理だし
あとフランスかイギリスだけど、どちらが来るかな?

37 :名無し三等兵:04/05/06 15:13 ID:w/oHwXO6
大東亜戦争は日本の大勝利で八紘一宇で世界は今とは比べるも無く素晴らしい世界になっていただろう。
なにしろ、同じエンジンを使っても日本機の方があらゆる面でドイツ機よりも勝っていたという技術があるしな。

38 :名無し三等兵:04/05/06 15:23 ID:???
節約思考の無い日本文化ってどんなんだろう?
やっぱアメリカみたいに贅沢な戦争ができるのかな

39 :名無し三等兵:04/05/06 17:50 ID:8BYX6v1J
節約思考の国民性と資源の有無ってのはどうなんだろうね。
江戸時代は徹底したリサイクル社会だったらしいけど、資源の有無が関係あるのは西洋の産業革命以降でない?
富国強兵とか叫ばれだしたのは明治以降なわけで、それまでは資源に影響がある物(機関車やら蒸気船やら)が無くても節約思考だった事を考えると、むしろ節約思考は儒教とか違う要素の影響ではないかと思ったりする。

40 :名無し三等兵:04/05/06 18:00 ID:???
倭寇がオーストラリア大陸を発見して植民地化していたら・・・

日米戦ではなく日英戦が1700年代に起こっていたような気がする。

41 :名無し三等兵:04/05/06 18:05 ID:???
倭寇の大半は日本人のふりをした朝鮮人とシナ人

42 :名無し三等兵:04/05/06 18:10 ID:???
>40
むしろ、安土桃山の末期にオーストラリアへ到達、とした方がいいかもしらん。

43 :名無し三等兵:04/05/06 18:16 ID:???
>>39
江戸時代にオーストラリア並みに鉱山が有っても、リサイクル社会が出来たと?
あれは、国内の資源が少ないからそれを最大限有効活用する文化として発達した
のが江戸文化と認識してます。
別に、石炭や鉄鋼、金銀などは工業革命が起きなくても需要はあるし(日本の
場合は江戸時代前から足らなかったよ)、工業革命ももっと早く起きた可能性が
ある。決して鎖国だけが工業革命を遅らせた原因ではない。
まず、資源が少ないから少ないなりの文化が生まれ、それに鎖国が重なり工業化
を遅らせた。


44 :39:04/05/06 18:22 ID:???
>>43
オマエかなり高度なバカだろ?
江戸時代にはオリハルコンを動力にした飛行機が飛んでたんだぞ。

45 :名無し三等兵:04/05/06 20:37 ID:???
自然資源に限って言えば日本は凄い。
っていうか荒地ほっとけば草木が勝手に生えてくるなんてヨーロッパじゃあり得ん。
古来からの大陸での戦争って、肥沃な土地や森林資源を争っての戦いって側面も強かったし。

それ+高収量を誇る稲が強すぎる。
19世紀ですら1ヘクタールあたりの作物収量は日本が他の国を引き離してダントツで1番だった。

46 :名無し三等兵:04/05/06 20:42 ID:???
何かが優れていれば何かが立たずな所あるから、なんともいえないけどね・・・
資源足りない言うけど、アメリカの鉱物資源が異常なだけで、ヨーロッパと比べるとそうでもなかったりする。

それと日本は金鉱っておおいそうな、今は串木野以外では採算割れで掘れないけど。

47 :名無し三等兵:04/05/06 21:39 ID:???
石炭はたくさんでてたじゃん。

48 :名無し三等兵:04/05/07 06:37 ID:Q8NmDtju
>>43
欧州の産業革命は大国同士がせめぎあう地理的条件によるものだと思う。
あそこらへんは戦争ばっかしてるし切磋琢磨の環境でないと進歩する事は無いという事ではないかと。
欧州戦線でT34とパンターやタイガーが死闘を演じてた時に日本軍はチハでチンピラゴロツキ相手に歩兵支援をしてたようにさ。
アボリジニーは自分の住んでる土地の地下に資源があろうとなかろうと土人として生活して白人に蹂躙されてしまったし。
日本が切磋琢磨の環境に置かれるまでは列強が極東まで遠征する力が蓄えられるまで欧州の産業革命から一世紀ちかいタイムラグがあったわけだけどね。
日本人がアボリジニーの様にならずに済んだのはロンドンの識字率が三割程度だった時代に江戸の識字率か七割近くあったという比較的高い庶民の教養の高さがあってこそ割りとすんなり近代化が出来たのだろうけどね。

49 :名無し三等兵:04/05/07 06:51 ID:rjWu2PBM
雲龍型空母を三十隻くらい作れたろうな

50 :名無し三等兵:04/05/07 09:29 ID:???
つーか、戦争する必要ないし。
鎖国してマターリしてればいいし。

51 :名無し三等兵:04/05/07 09:33 ID:???
確かに考えてみると総力戦に勝つためには特定の資源があるだけでは駄目だな。
軍の運用を含めて経済全体に供給できるだけのリソースがないと結局は
技術面でじり貧になって負けだ。対米戦争は日本が鉄鉱石やら何やらで
出来た島で石油の中に浮いてるような国だったとしても負けただろう。


52 :名無し三等兵:04/05/07 14:04 ID:???
昔から人的資源と食料資源には(飽食しなければ)困らない国だったんだよな、日本は。
鉱物資源だけ見て日本に資源や財力がないというのは大きな間違い。

53 :名無し三等兵:04/05/07 14:06 ID:35ZEjhx/
ま、何が言いたいかというと
あんな人類史上ありえないくらいのメガ国家と戦ったこと自体間違いだった、の一言としか。
これがヨーロッパなら話は別なんだがね。日露戦争見てのとおり。

54 :名無し三等兵:04/05/07 14:07 ID:???
ロシアも十分メガ国家でしたが・・・。
戦争形態が違うし・・・。

55 :名無し三等兵:04/05/07 14:36 ID:???
冷戦時代はともかくあのころのロシアはそうでもないぞ。
広すぎて柔軟に兵士運用できないし、本国じゃなくて他国領土で行われた戦いばかりだし。

56 :名無し三等兵:04/05/07 14:38 ID:???
>>54
そうか?
うすーく引き延ばされてはいるが、
よくある普通のヨーロッパ列強じゃないか。

57 :少佐:04/05/07 14:41 ID:JZRYhDkk
それでも日本は負けてるだろう。
なぜなら海軍が一切補給をしないからだ。
海軍は弱いというより、勝つ気そのものが欠落してるので
物資うんぬんの話ではない。

58 :少佐:04/05/07 14:46 ID:JZRYhDkk
戦艦大和は往復できる燃料とたっぷりの弾薬、十分な対空火力とレーダー
を搭載して沖縄に向った。
何も怖いものはないはずだった。
しかしすぐ沈んだ。
それ以前にミッドウエーでは日本のほうが圧倒的に兵力優性なのに、南雲
のミスで全滅。
私はこれを「経済力の差」だとは思わない。



59 :名無し三等兵:04/05/07 16:33 ID:???
少なくともバブルキャノピーの疾風や紫電改にもe(ry


60 :名無し三等兵:04/05/07 17:07 ID:???
>>58
戦艦大和は制空権なしの状態だったから、沈んで当たり前。
イギリスの戦艦プリンス云々が沈んだ時と同じさ。

61 :名無し三等兵:04/05/07 17:10 ID:???
>>55
帝政ロシアは政治制度も経済も欧州から遅れていて、どちらかといえばアジアに
近いような状態だったけど、一等国として振舞えたのは、軍事力(特に陸軍力)
を持っていたからだよ。

62 :名無し三等兵:04/05/07 17:13 ID:???
>51
石油産出地で遊牧民やってる連中もいるからなあw
そうなると、生活地がしょっちゅう戦場になるだけで
なんのメリットもないもんな。

63 :>>43:04/05/07 18:01 ID:???
>>45
そうですね、日本の自然資源は凄いですよね。
地熱や、海洋資源、植物の種類も豊富だけど、残念ながら工業には簡単に結びつかない
よ。

>>46
昭和の時代まで日本では金は自給自足出来たようだ。
今は知らない。

>>47
今の日本でも石炭有るし、レアメタル有るし、世界トップレベルの油田が有るけど
採掘出来ないよ。
採算がとれるところに無い
だから有っても意味無し。

>>48
日本の戦国時代までは、土木、精錬、石くい等の技術は当時の欧州より
優れているか同等だったよ、江戸時代の争いが無くなってから芸術などの
文化は進んだけど、地下資源を利用した技術が伸びなくなった。
江戸幕府が、幕府以外にこれらの技術を伸ばすのを嫌って抑えたのも1つの理由だ
し、元々地下資源が少ない日本では、それらを利用する発想が育ちにくかった。
其れより、豊富に有る自然資源や、リサイクル文化が良く育った。



64 :453!!:04/05/07 18:09 ID:fGJOlKEP
>>58
こんなところに少佐殿を発見!!

>私はこれを「経済力の差」だとは思わない。
経済ではなく、資源の話しをしているのでは?
資源=経済でも良いですが、それなら分かりやすく、「資源の差」と
書いて下さい。
それと、戦術や、戦略、思想、発想、文化、等々はその国の状況により変化する。
だかーら、少佐殿が言われていることが起きる前提の、戦術や戦略が発生しない
可能性がある。
であるなら
>物資うんぬんの話ではない
とは言い切れない!!


65 :名無し三等兵:04/05/07 18:10 ID:???
>>58
ミッドウェイは果たして日本軍の圧倒的優勢だといえただろうか?
作戦の主兵となる航空機数では陸軍機も含めれば戦場においてはアメリカに分があったはず。
無論、日本海軍が戦力の集中配備を怠ったとの見方も正しいとは思う。
とは言え、戦術レベルで指揮官一人の無能さで敗れたと言うのは本質とかけ離れてるように思える。

66 :名無し三等兵:04/05/08 03:49 ID:???
経済とハードが整っていても「天保銭」と「海兵出」が、勝ち戦をことごとく
落としてくれます。

67 :名無し三等兵:04/05/08 23:58 ID:???
ごく単純に

週刊翔鶴、月刊大和

とか萌える

68 :名無し三等兵:04/05/09 23:13 ID:???
アメリカさえ参戦しなければなんとかなったかもしれない・・と、今更な粗悪燃料を補充してみる

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)