2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【最弱】 関東軍 【装備劣悪】

1 :名無し三等兵:04/05/05 23:25 ID:???
民間人を見捨てるなんて軍隊を名のる資格はなし。
はっきりいって使えない軍隊はいらない。
カッコだけの軍人はいらねえんだよ!

反論できるならどうぞw


2 :名無し三等兵:04/05/05 23:28 ID:KnsgydDl
軍板で糞スレ立てんなヴォケ!!!

3 :名無し三等兵:04/05/05 23:28 ID:???
一部健闘した部隊があったらしいけど
大半が逃げた

4 :名無し三等兵:04/05/05 23:28 ID:???
不逞三国人の立てた糞スレはここですね。

5 :名無し三等兵:04/05/05 23:30 ID:???
ドイツ中央軍集団でさえ歯が立たなかった、ソ連軍のスチームローラー相手にいったい何を期待しているんだ?
関東軍はあれでよくやった方。

6 :名無し三等兵:04/05/05 23:34 ID:???
>1
関東軍のチンピラゴロツキに国民を守れと言うのが無理だってさ(w


7 :名無し三等兵:04/05/05 23:37 ID:???
臣民を見捨てて
陛下から預かった兵器を携えて本土に無事に帰還したのだから立派

てことになるのか?戦前の制度だと。

8 :名無し三等兵:04/05/05 23:37 ID:???
1945年の関東軍はセミの抜け殻みたいなもんでしょ
中身はフィリピン近海あたりで沈んだか、サイパン・沖縄あたりで玉砕

9 :名無し三等兵:04/05/05 23:42 ID:???
歩兵第二連隊以下の各精鋭部隊はほぼ南方で壊滅し

残ったのは老兵や未教育兵の留守部隊 

一個師団に山砲が4門

どうしろと

10 :1:04/05/05 23:42 ID:???
あのなあ、南方戦線みたく徹底的に戦って時間稼げよ、関東軍。
何が精強関東軍だよ、弱い犬ほどよく吼えるってかw

ろくな指揮官がいなかったのかよ!??

11 :名無し三等兵:04/05/05 23:46 ID:???
>>10
その南方戦線で粘ったのが、引き抜かれた本来の関東軍配備の部隊なんだが

ぺリリューの水戸歩兵第2連隊とか

12 :名無し三等兵:04/05/05 23:48 ID:???
まあそれでも自国民相手に略奪虐殺しまくってた
中国軍よりはずっとマシだな、関東軍は。

13 :1:04/05/05 23:52 ID:???
それとなあ、関東軍の香具師らはシベリアのラーゲリで
仲間売りまくって、帰国する頃には頭の中、真っ赤か。
でもってえ、今日の馬鹿サヨの基礎を作ってんだよ。

根性汚すぎ。

14 :名無し三等兵:04/05/05 23:52 ID:???
初心者にはよく分からないスレですね。
学校じゃ関東軍なんて習わなかった。

15 :名無し三等兵:04/05/05 23:56 ID:ZU7ARkc5
>>!4

関東平野に展開している軍

16 :名無し三等兵:04/05/06 00:03 ID:???
そもそもね、日本の対ソ戦略の貧困さの極みが関東軍だったわけね。
日本はドイツが降伏した後にソ連に対してアメリカとの和平の仲介を頼んでるし。

17 :名無し三等兵:04/05/06 00:11 ID:???
だいたいロシアという国は約束を守った事が殆どないのに、日本はソ連をあてにしていた。もうアホかと。

18 :名無し三等兵:04/05/06 00:12 ID:???
>1は

プリキュア

19 :名無し三等兵:04/05/06 00:17 ID:???
昔プロジェクトXで日本の開拓団の悲劇をやっていた。
驚くべき事に日本政府は昭和20年5月に開拓団をソ満国境に近い集落に送り出していたらしい。
日本の政府に半ば強制的に満州へ送り込まれ、ソ連軍に虐殺されたり犯されたりして
現地人からも迫害を受けて残留孤児などの悲劇が生まれてしまった。こーゆー事実を知ると、開拓団の人たちが可哀想で仕方がない。

20 :名無し三等兵:04/05/06 00:21 ID:???
邦人を見捨てた関東軍の糞ったれ将校どもが憎い。
普段は周りの者に威張り散らしていた癖して、いざとなると逃亡だからな。

21 :1:04/05/06 00:28 ID:???
だれか関東軍の高級幹部と特務の香具師の名前を晒しあげてくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

22 :名無し三等兵:04/05/06 00:42 ID:???
>21
ネットに繋いでいてそんなことも調べられない不逞朝鮮人は
キムチオナニーして寝なさい

23 :mori:04/05/06 01:07 ID:cPVg3gkr
関東軍は主力が南方に引き抜かれたので新京の線まで下がることを決定。
国境の守備隊は玉砕するまで遅滞戦闘を行う。肉弾でT34を何台も止めた。
虎頭要塞だったな、要塞砲を撃ち尽くして切り込んで玉砕。
日本軍でなければ出来ない戦いだった。

膨大な数の民間人を避難させるのは政府の仕事でしょ。
民間人の犠牲になったのはサイパン、樺太、フィリピン、沖縄ときりがない。
見捨てたんじゃなくて、出来なかっただけ。
満州が特に悲惨だったのは民間人の多さと最初の年の冬の病気と食糧難、占領軍がロシア人だったのも
あるか。

24 :名無し三等兵:04/05/06 01:11 ID:???
膨大な数の民間人を避難させるのは政府の仕事でしょ=展開している自国の軍隊の仕事
ぶぁか?

25 :名無し三等兵:04/05/06 01:22 ID:???
>>23
日本軍ではないと出来ない、とは言い切れないと思うぞ。
例えばソ連兵だって6月22日のバルバロッサ作戦開始時に攻撃を受けた
ブレスト要塞攻防戦の時には、圧倒的に優勢なドイツ軍の包囲下で
水の補給すら困難な状態で戦い続け、攻城砲や空襲にも耐え続けて
7月30に至るまで組織的な抵抗を続けた。
しかも、一部のソ連兵は地下道などに潜んで抵抗を続け、
最後のソ連兵が掃討されたのは、なんと、9月になってから。

26 :名無し三等兵:04/05/06 01:28 ID:???
>>23
>日本軍でなければ出来ない戦いだった。

そんなことはない。ベルリンの戦いを見ればわかるが
ドイツ軍守備隊は頑強な抵抗を見せ、ソ連赤軍は20万の戦死者を出した。日本軍など目ではない。

27 :名無し三等兵:04/05/06 01:55 ID:XQ0v/kQm
ロスケ何人やっても自慢になんね。能なし集団じゃん


28 :名無し三等兵:04/05/06 01:58 ID:???
>>27
その能無し集団に僅か1週間で敗れた日本軍はもっと悲惨www

29 :名無し三等兵:04/05/06 01:59 ID:???
>>27
えーと、ソ連軍にボロボロにやられた関東軍の立場は・・・

30 :名無し三等兵:04/05/06 02:08 ID:cPVg3gkr
戦力としての抵抗ではドイツ、ソ連の方が確かに上だ。日本の陸軍と装備が違いすぎる
俺が言いいたいのは戦闘精神の問題で我々の爺さん達の世代は兵はだな、
根こそぎ動員で38式小銃も行き渡らなかった状態での玉砕戦闘をやった。

どの国の軍隊で吸着爆雷抱えて戦車に体当たりする兵がいる?

それから、民間人の避難は当時ではもう不可能。
輸送船は軒並み米潜に沈められていたし、満州にはものすごい数の開拓団が入っていた。
これらは軍隊が下げられる規模でなく、大本営が数年スパンでさげていかなければ
ならないレベルだ。
よく考えもせずに批判するのは軽率だ。

31 :名無し三等兵:04/05/06 02:09 ID:M1YTeAN5
関東軍最大最強と言われた主力師団第12師団は一個師団で8万人の兵力を有していたが本土防衛のため台湾へ。同じく第11師団は本土へ転出。第14師団はペリリュー島で玉砕など関東軍の中身は本土南方へ転出していた。

32 :名無し三等兵:04/05/06 02:12 ID:???
>>30
ベトコンの装備は関東軍以下だったわけだが。
しかもWW2の20年後に最新式の装備を持った米軍に立ち向かった。

33 :名無し三等兵:04/05/06 02:14 ID:M1YTeAN5
つまり優良装備の主力部隊は既に満州にはいなかった。残っていたのはろくに訓練もされず武器も持っておらず定員すら満たしていない新設師団のみだった。

34 :名無し三等兵:04/05/06 02:15 ID:???
>>32
ソ連の援助があったからね。

35 :名無し三等兵:04/05/06 02:19 ID:???
>>34
北ベトナム軍とベトコンではえらい装備の質が違うのだが。
北ベトナムはソ連製の最新装備をしていたが、ベトコンは第二次大戦中の日本軍が置き去りにしていった旧式の武器を長い間使っていた。

36 :名無し三等兵:04/05/06 02:55 ID:zxX9mvlh
>>35
それも有るけど
南ベトナム軍の横流し兵器が・・・・

37 :名無し三等兵:04/05/06 03:19 ID:???
ろくな戦力を展開できていない時点で
何も語る資格なし。

能無し大本営に張子の関東軍。

でもソ連軍が出張ってくる前に
本土に逃げたのは素晴らしい政治力のおかげかな?

38 :名無し三等兵:04/05/06 03:29 ID:???
満州と本土なら本土を守るでしょう

39 :名無し三等兵:04/05/06 03:35 ID:???
攻守=玉砕 ププ

これだから旧軍ファンは…
精神注入棒をけつの穴に突っ込んで
お通じを良くして下さい。

40 :名無し三等兵:04/05/06 10:49 ID:???
>>1は当時の関東軍がどれだけ在留邦人の保護に努めたのか知らないらしいな。
戦後の悪い風評ばかり信じおってからに。

41 :名無し三等兵:04/05/06 17:45 ID:???
…負け犬の遠吠えとはまさにこのこと

お後がよろしいようで。

42 :名無し三等兵:04/05/06 21:15 ID:???
無駄飯食いの関東軍。
使えねえw

43 :名無し三等兵:04/05/06 21:36 ID:uAA5SJ4W
ずっと読んできたが。
>40、折れば元開拓団員の息子だが、関東軍は守ってくれなかったぞ。
戦争が終わってから、暴徒が開拓団を襲った時に守りにきてくれたのは八路軍。
だが、日本人と暴徒がもみ合っている中に手投げ弾を投げ込みやがったが。
関東軍もソ連軍も中国人も嫌いだ

44 :名無し三等兵:04/05/06 21:40 ID:cPVg3gkr
勝ち負けなどつまらないこというな。日本が歩んだ現実の歴史だ。
確かに高級参謀以上で家族を連れて輸送機で本土に逃げたものもあったが、
各部隊は寄せ集めの部隊でまともな武器もなく良く戦った。
(満鉄の社員や民間人で銃を撃つのも初めてだっただろうに)
関東軍の主力は南方に行き、ペリリュー、サイパン、ルソンでものすごい良さを見せた。

だいたいテレビで戦時の満州のドラマをやっていたが、おもしろおかしく歴史をドラマ化するからたいして知らずに関東軍だけに責任をなすりつけるやつが出る。

だいたい、敵前で兵士が女子供と一緒に逃げるか?
おかまじゃあるまいし。
今の弱々しい若者でもそんなことはしないだろう。
あのドラマは当時の日本男児を馬鹿にしていて腹が立つ。


45 :名無し三等兵:04/05/06 21:44 ID:xy+Y4BbJ
>31
一個師団で8万人?マジでつか?

46 :名無し三等兵:04/05/06 21:46 ID:???
関東軍の総司令官が劉備元徳であったなら・・・

47 :名無し三等兵:04/05/06 21:49 ID:???
一己師団で8万人ってどういう編成だよ?

48 :名無し三等兵:04/05/06 21:52 ID:???
ソ連軍が襲ってきそうなヨカーンがしたから、ワレもワレもと南方向け師団に志願したのでわ・・・

49 :名無し三等兵:04/05/06 22:02 ID:???
>勝ち負けなどつまらないこというな。
勝ち戦に悲惨な歴史なし!

>ペリリュー、サイパン、ルソンでものすごい良さを見せた
攻守=玉砕 プッププー

>関東軍だけに
満州に展開してる軍隊ですが…なにか?

本土に率先して転進!=日本男児

いやはやさすが、さすが。
もっと面白いネタを晒してくだせい。

50 :名無し三等兵:04/05/06 22:08 ID:uAA5SJ4W
なんか、忘れているようだが、最前線で戦った兵士はソ連が戦線布告する少し前に召集された
開拓団の青年や少年兵士(素人同然)もかなりいたのだぞ。

その彼等が戦っている最中に関東軍主力とやらは撤退して行きやがった。

残された開拓団の家族達は召集された家族の事を心配し、避難が遅れた方々もいるのだ。

51 :名無し三等兵:04/05/06 22:12 ID:w/oHwXO6
>>43
なにげに捏造してんじゃねーよ小僧。

52 :名無し三等兵:04/05/06 22:14 ID:uAA5SJ4W
>51、なんかようかガキ
本当の事を捏造とは、まさに青二才だな

53 :名無し三等兵:04/05/06 22:16 ID:???
>>44
恥ずかしいからもう書き込むな

>>50
俺の祖父ちゃん、関東軍の獣医少尉だったが(召集前北京で畜産関係の官吏やってた)
中堅指揮官の戦死続出で小隊長代理を務める羽目に

結果、前妻及び子供たちは引揚げ途上全員死亡
祖父ちゃんも脚に手榴弾片を受け負傷 抑留されてしもうた

54 :名無し三等兵:04/05/06 22:18 ID:w/oHwXO6
戦争体験と戦災体験をごっちゃにしてホントとか言われてもな。

55 :名無し三等兵:04/05/06 22:18 ID:???
日本に二正面作戦出来るだけの戦力など無いだろ。

56 :名無し三等兵:04/05/06 22:24 ID:uAA5SJ4W
>53、うちは引き揚げ中に、満州で生まれた兄弟全員死亡、兵隊に採られた近所の妻子持ちは
ソ連に捕まった。
彼の奥さんは開拓村で死んでしまい、娘は孤児に。


57 :名無し三等兵:04/05/06 22:28 ID:cPVg3gkr
49は日本人ではないのだな。
太平洋戦争は確かに侵略戦争だったが、どうしようもない戦力差を必死で戦って死んだ300万の骸を日本人ならばかに出来ないはずだ。

南方へ行った関東軍主力はソ連が来るからでなく、絶対国防圏の死守のために多くは家族を満州に残して転進した。
防諜のため転進先はいっさい知らされずに輸送船に乗せられて。

58 :名無し三等兵:04/05/06 22:33 ID:???
>>57
その通り、結果や目的などのどうでもいいことにとらわれている馬鹿が多すぎるよな。

59 :名無し三等兵:04/05/06 22:36 ID:???
あの戦力で守りきれなかった民間人などたくさんいるに決まってる。
その一部を持ち出して文句を言うのはどうかね。
文句は国際法無視のソ連に言ってくれ。


60 :名無し三等兵:04/05/06 22:39 ID:???
日本政府の国際情勢洞察力の稚拙ゆえの悲劇だとオレはおもっちょるのだが?

61 :名無し三等兵:04/05/06 22:41 ID:???
兵や民間人がいくら奮闘したところで
軍の見通しの甘さがそれで緩和されるわけじゃなし

62 :名無し三等兵:04/05/06 22:42 ID:uAA5SJ4W
ソ連には文句を言うのは当然だ!
だが、ソ連が参戦して来た事を関東軍は開拓団に教えようともしなかったではないか、方法も時間も
あったのに、だ!

63 :名無し三等兵:04/05/06 22:44 ID:w/oHwXO6
>>62
これまた必死な捏造ですね。
どこの工作員ですか?
時給幾らですか?
レスあたりで配当とか?
釣った人数とか?
色々と大変ですねwwwww

64 :名無し三等兵:04/05/06 22:45 ID:???
57は話を刷りかえるな。
太平洋戦争全般に話を広げるなよ。

本質を見誤るな!
自国民を見捨てて逃げる軍隊は
軍隊を名乗る資格は無い。

65 :名無し三等兵:04/05/06 22:45 ID:???
絶対数が違うとはいえ、内蒙の邦人は、だいたい助かったんだよね?根本博のおかげで

66 :名無し三等兵:04/05/06 22:46 ID:uAA5SJ4W
>60、折れも似たような考えだ。


67 :名無し三等兵:04/05/06 22:46 ID:???
なんで朝鮮人ってこんなに必死なの?

68 :名無し三等兵:04/05/06 22:48 ID:w/oHwXO6
>>67
必死すぎて哀れですよね。

69 :名無し三等兵:04/05/06 22:50 ID:uAA5SJ4W
>68、お前のことだろう、都合の悪いことは、捏造とか言って荒らす青二才

70 :名無し三等兵:04/05/06 22:50 ID:???
>>60
それはある。
だからこそ、その失敗を検分するには冷静で客観的な考察が不可欠だ。
1のような人間やチョ○や個人的恨みに凝り固まった連中には無理な話だ。
あなたにも軍板住人らしい態度を望む。

71 :名無し三等兵:04/05/06 22:56 ID:???
でも今後、災害や地震などの危機が訪れた時、
「関東軍」のような自己保身のみに固執する組織が幅をきかせては
俺達が困るよな。

72 :名無し三等兵:04/05/06 22:56 ID:???
絶対国防圏=爆撃されて沈没させられて絶対国防圏も無いもんだが。

結果や目的などのどうでもいいことにとらわれているって?
その結果で『必死で戦って死んだ300万の骸』でしょ?

これだから平和ボケっていわれるんだよぅ。

無茶苦茶に矛盾してるけど面白いからもっと喋って下さいね。




73 :名無し三等兵:04/05/06 22:56 ID:w/oHwXO6
>>69
おやおや必死ですねwww
お里がバレちまいますぜ?

74 :元開拓団員の息子:04/05/06 22:57 ID:uAA5SJ4W
すまんな、この事になると我を忘れてしまうんだ、検証よろしく

75 :名無し三等兵:04/05/06 22:59 ID:???
終戦時の混乱といえば、藤田大佐の離脱と通化事件はなかなか興味深い。

76 :名無し三等兵:04/05/06 22:59 ID:uAA5SJ4W
以後>73のようなチョソや荒らしはスルー

77 :名無し三等兵:04/05/06 22:59 ID:???
ニップは卑怯だからなww

78 :名無し三等兵:04/05/06 23:01 ID:???
まあ民間人を守るのが軍隊なんていうのは理想ですから。
国家体制を守るのが軍隊の役目。
関東軍は満州国家体制の中核にあったから、関東軍を守るのが関東軍の役目。
百歩譲って関東軍が民間人を堂々と見殺しにしたとしても、
それは軍隊の本質をあらわにしただけの話であって。

いまさら関東軍を賛美したり擁護したりするのは馬鹿のやることだが、
その軍隊的本質をことさらに攻撃するようなのも筋違い。

79 :名無し三等兵:04/05/06 23:05 ID:???
その馬鹿を釣る為のスレだったりするから…スレ違いといわれても。

80 :78:04/05/06 23:08 ID:???
なるほど

81 :名無し三等兵:04/05/06 23:09 ID:???
からくり見せたら、、、だめぽ。

82 :名無し三等兵:04/05/06 23:12 ID:???
隔離スレで「馬鹿を釣る為のスレ」?
天に唾するとはまさにこのことだな

83 :名無し三等兵:04/05/06 23:16 ID:bkWjGE+b
ってことで

「役立たず!張子の虎だよ関東軍!」

という認識でいいですか?

84 :名無し三等兵:04/05/06 23:16 ID:???
ああ、馬鹿が夢から覚めていく。

85 :名無し三等兵:04/05/06 23:19 ID:xy+Y4BbJ
日本陸軍史上最強は黒木第一軍?

86 :名無し三等兵:04/05/06 23:20 ID:???
>83
OK!

87 :名無し三等兵:04/05/06 23:28 ID:???
関東軍76万(末期)の3分の1は、根こそぎ動員で集められた素人集団
小隊に銃一丁とかの部隊も多かった。
関東軍はこれら師団の戦力を、常備師団の15%と見積もっていたらしい。

どうにもならないよ

88 :名無し三等兵:04/05/06 23:41 ID:???
ま、せいしんちからで85%をカバー出来るけどな。

…マジで。

89 :名無し三等兵:04/05/06 23:46 ID:Kbftr3BJ
結局、一個師団で八万人てどういうことよ!

90 :名無し三等兵:04/05/06 23:47 ID:???
>>89
一万八千人の間違いだろ
でなきゃでまかせ

91 :名無し三等兵:04/05/06 23:47 ID:???
それも、これも、中国住まいなんで大げさになっちゃったの。
もぅ、いいでしょ。
かわいそうだし。

92 :名無し三等兵:04/05/07 00:10 ID:juJzfwho
一個師団で8万は事実だよ。剣は戦時体制で異様に膨れあがった。その後、護西兵団などに分割されたんじゃなかった?

93 :名無し三等兵:04/05/07 00:45 ID:Pdn1Pz/f
参考になれば。
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/rikukaiguntop.html

94 :名無し三等兵:04/05/07 00:47 ID:???
ジャップは弱いなあ、おいw

95 :名無し三等兵:04/05/07 01:27 ID:???
まあね。

一億総玉砕は伊達じゃない!



…強がってました。
お詫びに沖縄を差し上げます。ぺコリ

96 :名無し三等兵:04/05/07 03:15 ID:???
歩二のいない関東軍なんて屁

97 :名無し三等兵:04/05/07 21:58 ID:IJOBEM4F
仮に南方に部隊を振り向ける事無く、最精鋭部隊が展開している状態の関東軍に対して
ソ連が攻め込んできたらどのような結果になったであろうか?
T34/85やスターリン戦車が主力だったソ連機械化部隊に対しては、チハ車装備の
関東軍ではろくな抵抗も出来なかったのではないだろうか?

98 :名無し三等兵:04/05/07 23:16 ID:???
T34/85は主力ですけど、スターリン重戦車は独立重戦車連隊装備の貴重品です。
貴重品とはいえ日本では望むべくも無い生産数でしょうが、満州に投入された独立重戦車連隊はそう多くありません。

99 :名無し三等兵:04/05/07 23:21 ID:ULhbYOeV
≪敗戦経験のない悲劇≫
 関東軍は、主要部隊を次々と南方に引き抜かれ、見る影もなく弱体化していましたが、それでも善く戦って
います。東部正面の第百二十四師団は、ソ連軍主力の猛攻を五日間支えて、牡丹江在留邦人三万人の後退を
完了させてから停戦しました。西部の第百七師団も健闘して邦人を退避させています。
 内蒙古の駐蒙軍は邦人引き揚げまで、ソ連軍進駐の猶予を求めたが容れられず、善戦して四万の
張家口邦人全員引き揚げを完了させています。
 もちろん、大本営命令にしたがって早期に武装解除した地域、あるいは軍から遠く離れた地域には惨劇も
あり、混乱の中、それぞれの環境は千差万別でしたが、軍が故意に邦人の生命の安全を無視した、
などということは、当時の日本人の心情として、とうてい考えられないことです。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:dd0UNYuMawkJ:www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/hyakuisan60.html+%E6%BA%80%E5%B7%9E%E3%80%80%E9%96%A2%E6%9D%B1%E8%BB%8D%E3%80%80%E9%80%83%E3%81%92%E3%81%9F&hl=ja


100 :名無し三等兵:04/05/07 23:22 ID:ULhbYOeV
関東軍の多くの兵士達は、開拓団を放って逃げたわけではありません。
今の警察の不祥事と同じように、一部の上層部がそのような不埒なことを行なったのです。
多くの兵士は、力が及ばないながらも、必死になって在満邦人のために戦いました。
関東軍が悪かったとすれば、それはソ連軍の圧倒的な戦力と戦うだけの武力を持っていなかったことです。
この歴史の教訓から得られることは、所要に満たない武力では民間人を護れないということです。
自衛隊を飾り物にしないように切に願います。
ちなみに、関東軍の将校及びその家族が優先的に乗ったのは一号車両のみで、それ以外は一般市民で埋められて
いました。将校だけでなく一般兵まで列車に優先的に乗っていた事実はありません。


101 :名無し三等兵:04/05/08 01:21 ID:???
それでは私たちは偽りの歴史を教えられ、
それを信じてたということなんですか?

102 :名無し三等兵:04/05/08 01:34 ID:???
>>100
自衛隊にいたとき昇任試験の志願を、上司に握りつぶされて受験できなかった。
事案になったら勤務成績が下がるから、みんな見てみぬフリをしてる。
自衛隊は幕僚から3曹まで腐ってる。

103 :名無し三等兵:04/05/08 02:17 ID:???
臭い物には蓋をして土をかけ埋めて、かつての美談を信じましょうと…。

陰惨な大きな事実より一部の美談を針小棒大に伝えると気持ちいいでしょ?

実際。

もう戦後じゃないの戦前なの!

104 :名無し三等兵:04/05/08 11:15 ID:???
台詞回しがサヨっぽいね、なかなか良い釣りだ。

105 :名無し三等兵:04/05/09 12:15 ID:???
中身の無いカキコをわざわざ改行せんでも・・・はあ

106 :名無し三等兵:04/05/09 12:59 ID:???
関東軍は戦車を現地生産できなかったの?

107 :名無し三等兵:04/05/09 13:06 ID:???
満州で生産できたのは食料ぐらいでしょう。

108 :名無し三等兵:04/05/09 18:26 ID:???
あと、満州産の日本人かな?

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)