2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゼロ戦って失敗作だよね2

1 :名無し三等兵:04/05/06 23:08 ID:vZUj972y
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=1083376131
前スレ

2 :名無し三等兵:04/05/06 23:09 ID:???
2げと?

3 :名無し三等兵:04/05/06 23:09 ID:???
イヤッホー星点記号

4 :名無し三等兵:04/05/06 23:10 ID:IB45Wt1b
立てんな糞


5 :名無し三等兵:04/05/06 23:11 ID:???
>ゼロ戦って失敗作だよね


Yes.

6 :名無し三等兵:04/05/06 23:11 ID:vZUj972y
英空軍パイロットとスピットファイアは零戦に一方的に虐殺された。
そしてその英空軍の負けた独空軍は更に弱い。
日本ベテラン>>>>>日本新人>>>>>(耐え難い壁)>>>>>米ベテラン>>>>>米新人>>>>>(ゴミ以下)>>>>>英ベテラン>>>>>枢軸ベテラン

7 :名無し三等兵:04/05/06 23:12 ID:???
フライトシュミレーターでは零戦最強!!

8 :名無し三等兵:04/05/06 23:12 ID:w/oHwXO6
>>6
さらにそのドイツに一方的にまけたソ連はもっと弱い。

9 :名無し三等兵:04/05/06 23:14 ID:???
おいおい枢軸ベテランでは自爆だろ?
ちゃんとドイツベテランって書いてドイツ機ヲタに宣戦布告しないとな。
また騙し討ちだの奇襲しかできないな(w
とかって言われるぞ。
イタ公は枢軸にカウントしてるのか?

10 :名無し三等兵:04/05/06 23:15 ID:???
だからさ、低速、低空、水平面での旋回戦なら零戦なんてCR42にカモられて終わりだって。

11 :名無し三等兵:04/05/06 23:15 ID:vZUj972y
でも圧倒的劣勢の中生存したポクリシュキンやコジェドブは偉い。
よって

日本ベテラン>>>>>日本新人>>>>>(耐え難い壁)>>>>>ソ連ベテラン>>>>>米ベテラン>>>>>米新人>>>>>(ゴミ以下)>>>>>英ベテラン>>>>>独ベテラン>>>>>独新人>>>>>ソ連新人


12 :名無し三等兵:04/05/06 23:16 ID:???
失敗作を語るなら他にあるだろう

隼とか飛燕とかうわなにをするやめhふぇhgeうんちrにりうhusg

13 :名無し三等兵:04/05/06 23:17 ID:???
>>6おいおい。
よく見たら(耐えがたい壁)ってなんだよ?(越えがたい壁)じゃないのか?
それに日本語ちょっとおかしいぞ。

14 :名無し三等兵:04/05/06 23:17 ID:vZUj972y
そしてその独空軍にボコられた米爆撃機部隊は更にヘボイ。ヘボすぎる。

15 :名無し三等兵:04/05/06 23:19 ID:vZUj972y
>>13
なら訂正。ついでにイタ公も追加。
イタ公もエースは機体も仲間もヘボぞろいだったのに戦果をあげて偉いから
日本ベテラン>>>>>日本新人>>>>>(越え難い壁)>>>>>ソ連ベテラン>>>>>米ベテラン>>>>>伊ベテラン>>>>>米新人>>>>>(ゴミ以下)>>>>>英ベテラン>>>>>独ベテラン>>>>>独新人>>>>>ソ連新人>>>>>伊新人

16 :名無し三等兵:04/05/06 23:21 ID:???
>>14
> そしてその独空軍にボコられた米爆撃機部隊は更にヘボイ。ヘボすぎる。
で、その米爆撃隊に手も足も出なかった日本はクズでFA?

17 :名無し三等兵:04/05/06 23:22 ID:???
>>16
戦闘機限定・爆撃機使用禁止


18 :名無し三等兵:04/05/06 23:26 ID:???
もしB-29でアメリカ爆撃したとしてもアメリカPじゃ落とせないだろうな。
B-29迎撃に一番使える戦闘機はP-38じゃねえかな?

そのP-38が零戦にはペロ8呼ばわりされるんだから、、、軍用機の世界は奥が深いな…

19 :名無し三等兵:04/05/06 23:27 ID:???
フォッケフルフの良さがわからん奴は軍事ド素人
理由
 ↓
・パイロットの気持が理解できない
・戦場の厳しさが理解できない
・防弾の重要性と、パイロットの生還率を上げることによる軍事的意味合いが理解できない
・機体強度の重要性が理解できない
          高速な急降下速度による空戦での優位
          その後の機体改造による性能向上型制作の容易性
・ロールレイトの速さの重要性が理解できない
          ロールレイトの速さは、追撃されたときの撃墜され難さを現す
          ロールレイトの速さは、追撃するときの容易差を現す
・飛行機のエンジンコントロールの仕方を知らない
 スロットトルレバー一本でエンジンコントロールができると車並に考えている
          よって、Fw190のコマンドゲレーテの素晴らしさをまるで理解できない。
・整備性の重要さを理解できない



20 :名無し三等兵:04/05/06 23:27 ID:???
xp-72とか実用化されてただろうな

21 :I_LOVE_C1 ◆2ODYyS/fOA :04/05/06 23:28 ID:dzUqbrA4
>>7  
×シュミレータ
○シミュレータ
以後ヨロ

22 :名無し三等兵:04/05/06 23:31 ID:vZUj972y
つーかマジで反論ないの?
軍ヲタってこんなに簡単に論破できるんだ。

23 :名無し三等兵:04/05/06 23:34 ID:???
>>22
はぁ?ってどれに反論すれば良いの?

24 :名無し三等兵:04/05/06 23:34 ID:???
>>23
つれた つれた

25 :名無し三等兵:04/05/06 23:36 ID:vZUj972y
>>23
15へ。

26 :名無し三等兵:04/05/06 23:42 ID:???
>>25
>>15へか?
読んでみたがどこか間違いでも?
もう議論の余地もないけど、英軍なんて陸・海・空の全てで日本にもドイツにも
及ばなかったのはチャーチルも認めてるしな。
当の英国自身、アメリカ軍なしではWW2に敗北していたと身に染みてるしな。
戦後政策では何一つ日本に有利条件を引き出せずアメリカに良いとこ持ってかれた。

その悔しさを戦犯裁判とかで晴らしてたのが英軍人…てか、こんな国のパイロット
と比べられる零戦搭乗員が不憫…

27 :名無し三等兵:04/05/06 23:43 ID:???
フィンランドベテラン>>日本ベテラン>>日本新人>>(音速の壁)>>ソ連ベテラン>>米ベテラン>>伊ベテラン>>米新人>>(ゴミ以下)>>英ベテラン>>独ベテラン>>独新人>>ソ連新人>>伊新人>>ジャム爆弾
これが正解。

28 :名無し三等兵:04/05/06 23:45 ID:???
>>27
日本新人>>(音速の壁)>>ソ連ベテラン>>米ベテラン

これが正しいなら、何故日本はマリアナで負けたのだ?

29 :名無し三等兵:04/05/06 23:46 ID:???
>>28
太平洋を東西南北に打通した海軍航空隊が負けるはずはない。
アメリカ人が撃ってたのは七面鳥です。

30 :名無し三等兵:04/05/06 23:46 ID:???
フォッケフルフって何?


31 :名無し三等兵:04/05/06 23:52 ID:???
英国人も若い世代はWW2でアジアから英植民地を一掃した日本軍を非難はしてない。
連中は残虐行為とかにスポットは当てるが、日本の欧州植民地打通を避難してない。
むしろ、旧態依然とした階級社会や人種偏見の蒙昧から覚ましてくれたのが
日本軍という意識すらある。

当の英国に日本機マニアや日本軍艦マニアが多いのは理解できる。

32 :名無し三等兵:04/05/06 23:54 ID:ovBLaRuV
な〜んだ。
論破以前に自分は最初から正しかった訳で、過剰反応してたのは一部の厨かあ。
でも27には賛同できない。フィンランドが相手したのはヘボソ連空軍だから。
日本ベテラン>>日本新人>>(神の壁)>>フィンランドベテラン>>ソ連ベテラン>>米ベテラン>>伊ベテラン>>米新人>>(ゴミ以下)>>英ベテラン>>独ベテラン>>独新人>>ソ連新人>>伊新人>>ジャム爆弾

33 :ヒロヒトラー:04/05/06 23:56 ID:???
え?

34 :名無し三等兵:04/05/06 23:56 ID:ovBLaRuV
>>28
物量に押されただけ。
数が同じなら勝ってた。

35 :名無し三等兵:04/05/06 23:57 ID:???
>>26
おい、ドイツがイギリス以下にされてるのには突っ込まないのか?w

36 :名無し三等兵:04/05/06 23:59 ID:???
フランス空軍を除外してる>>32は第五列

37 :26:04/05/07 00:00 ID:???
>>35
あっ、本当だ…悪い奴だなぁ。地雷を仕掛けとくとは…

38 :名無し三等兵:04/05/07 00:01 ID:BtN/+DMX
考え直したら独空軍も英空軍には戦いでは負けていない。
あのデブとチョビヒゲの戦略がまずかっただけだ。
よって更に改正
日本ベテラン>>日本新人>>(神の壁)>>フィンランドベテラン>>ソ連ベテラン>>米ベテラン>>伊ベテラン>>独ベテラン>>米新人>>独新人(ゴミ以下)>>英ベテラン>>ソ連新人>>伊新人>>英新人>>ジャム爆弾

39 :名無し三等兵:04/05/07 00:01 ID:???
コスタリカ>各国ベテランパイロット>ソビエトパイロット

40 :名無し三等兵:04/05/07 00:02 ID:BtN/+DMX
>>36
ならフランスも追加。
あんまり活躍してないのでヘボかったんだろう。
日本ベテラン>>日本新人>>(神の壁)>>フィンランドベテラン>>ソ連ベテラン>>米ベテラン>>伊ベテラン>>独ベテラン>>米新人>>独新人(ゴミ以下)>>仏ベテラン>>英ベテラン>>ソ連新人>>仏新人>>伊新人>>英新人>>ジャム爆弾


41 :名無し三等兵:04/05/07 00:04 ID:???
印パのパイロットは弾撃ち尽くして敵機に体当たりかましたそうじゃないか。
船にもろくに当てられなかった日本のパイロットよりよっぽど上だな。

というわけで
インド>パキスタン>イェーガーたん>音速の壁>日本

42 :名無し三等兵:04/05/07 00:05 ID:BtN/+DMX
>>41
イエーガーだあ?
あんなの11機落としただけだろうが。
音速の壁超えたというがそんなに凄いのか?
ぶっちゃけパイロットが誰でも音速は超えられただろう。

43 :名無し三等兵:04/05/07 00:06 ID:???
震天制空隊を知らない>>41はA級戦犯

44 :名無し三等兵:04/05/07 00:06 ID:???
考え直したら米軍も奇襲でやられただけで、戦いでは負けていない。
あの卑劣なジャップの奇襲が悪いだけだ。 よって、

自由と正義の国アメリカの英雄パイロット>>>>その他、引き立て役のカスども

45 :名無し三等兵:04/05/07 00:07 ID:???
何で朝鮮人はこうも必死なのだろう

46 :名無し三等兵:04/05/07 00:08 ID:???
アメリカの雑魚パイロットに数で押し切られるぐらいだったんだから、
しょせんは日本もその程度だったってことだ。
つまり
七面鳥>日本>アメリカ

47 :名無し三等兵:04/05/07 00:09 ID:???
>>45
これは事実ですが
ウリナラの精鋭操縦士>コブラボール>米帝>日帝
だと思います。ここは捏造の多いインターネットですね

48 :名無し三等兵:04/05/07 00:10 ID:???
考え直したら、我がソヴィエト連邦の同士達も奇襲でやられただけで、
戦いでは負けていない。 あの卑劣なファシストどもの奇襲が悪いだけだ。
なにより、我々は最終的に勝利しているではないか! よって、

赤軍パイロット>>>>>>>ファシストども

49 :名無し三等兵:04/05/07 00:10 ID:BtN/+DMX
>>44
>>46
うるせーカス。
75対1で勝ったアメ公パイロットをあげてみろ。
40対1で勝ったアメ公パイロットをあげてみろ。
レーダー誘導があるのに艦爆を見逃して戦艦を沈められた日本人パイロットをあげてみろ。



50 :名無し三等兵:04/05/07 00:11 ID:BtN/+DMX
>>47
朝鮮戦争しか実戦を経験してないのに偉そうにしてんじゃねえよクズ。
>>48
数で押し切っただろうがクズ。

51 :名無し三等兵:04/05/07 00:12 ID:kuDxJuw4
>>48
作戦では分が悪かったのは特にソ連空軍…。


52 :名無し三等兵:04/05/07 00:13 ID:???
米軍軍パイロット
日本軍パイロット
英軍パイロット  >セスナを飛ばすOL>>>>>>>>>>このスレの飛べない豚ども
露軍パイロット
伊軍パイロット

53 :名無し三等兵:04/05/07 00:13 ID:???
考え直したら、俺達イタリア人パイロットは撃墜数が少ないだけで、
戦争には負けていない。 たんに「積極的に戦わなかった」だけだ。
なにより、パイロットの戦死者は日独より少ないじゃないか! よって、

勝ち組のイタリア軍>>>>>>>>>>>その他の必死な負け組(w

54 :名無し三等兵:04/05/07 00:13 ID:???
実際、朝鮮戦争でもアメリカはバタバタ落とされたわけで。
つまりは
ソビエト>中国>北朝鮮>アメリカ
ま、これぐらいが妥当だと思いますよこれ以上私を怒らせないでください!

55 :名無し三等兵:04/05/07 00:14 ID:???
察知>>>(知能の壁)>>>源田

あきらめろ。

56 :名無し三等兵:04/05/07 00:16 ID:BtN/+DMX
平均的赤軍パイロットは最弱に近い弱さだがエースは素晴らしい。
特にコジェドブは120回の空戦で62機。
装備も乗員の平均的強さ経験も上のドイツ空軍を相手に殆ど奇跡的だろう。
日本新人>>(神の壁)>>フィンランドベテラン>>ソ連ベテラン>>

日本新人>>ソ連ベテラン(神の壁)>>フィンランドベテラン>>
にしてもいいくらいだ。


57 :名無し三等兵:04/05/07 00:18 ID:BtN/+DMX
>>54
ソ連、中国は最終的には6・1の差で負けてるだろう。

58 :名無し三等兵:04/05/07 00:18 ID:???
トムクルーズ>赤軍英雄操縦士>日米英仏独伊その他がんばった人達>織田祐二

59 :名無し三等兵:04/05/07 00:19 ID:BtN/+DMX
>>55
誰だよ察知って。
サッチ少佐か?
あんなのの何処が源田より優れてるって?

60 :名無し三等兵:04/05/07 00:20 ID:???
不等記号は厨房の印

61 :名無し三等兵:04/05/07 00:21 ID:???
結論が出ましたね

コスタリカ>ウリナラ精鋭パイロット>ロシア大空軍>その他大勢

これ以上は譲歩しませんよいい加減にしてください!

62 :名無し三等兵:04/05/07 00:21 ID:???
犬>猿>豚

63 :名無し三等兵:04/05/07 00:22 ID:???
>>62
「ロシア人も豚だったんだ…」

64 :名無し三等兵:04/05/07 00:22 ID:???
マック>ウインドウズ

65 :名無し三等兵:04/05/07 00:24 ID:???
祥子様>令様>志摩子様>男柏木

66 :名無し三等兵:04/05/07 00:26 ID:???
どう考えてもスレタイはおかしい。
零戦はデビュー時には一応一流と言って良いだろう。
50年代にはB52の原型を作るような国相手に45年まで
零戦で戦おうなんざぬけさくである。
海軍が失敗作なのであって零戦が失敗作なのではない。


67 :名無し三等兵:04/05/07 00:26 ID:BtN/+DMX
ID:w/oHwXO6さんはどこ?

68 :名無し三等兵:04/05/07 00:26 ID:kuDxJuw4
ソ連空軍は女性まで最前線で働かせてたしな…。
リトヴャク中尉やったっけ?

69 :名無し三等兵:04/05/07 00:31 ID:???
>>66
同志いきなり釣られてどうする

70 :名無し三等兵:04/05/07 00:32 ID:???
見事にネタスレになったな

71 :名無し三等兵:04/05/07 00:37 ID:BtN/+DMX
>>70
まあ前スレで喚いてた奴等はただの荒らしで俺とID:w/oHwXO6さんが100%正しいと立証されたからな。


72 :名無し三等兵:04/05/07 00:38 ID:???
これを艦船ネタでやるとまた別の趣があっていいんだよなぁ…
戦車はまだダメだね。あれは夏が合う。

73 :名無し三等兵:04/05/07 00:39 ID:???
>>69
最近カキコがことごとく釣られたかたちになり、
私どもと致しましても早急に善後策を講じたいと
取り組んでいるところでございます。今後とも
よろしくお願い致します。

74 :名無し三等兵:04/05/07 00:39 ID:???
ゼロ戦は無理な事をを無理やり封じ込めて作ったから、賛否両論分かれるのは確かやけどね…。


75 :名無し三等兵:04/05/07 00:41 ID:???
空戦だと勝ち負けがハッキリしちゃうから、いまいちスレが伸びんなぁ。
釣り師はもう少し手持ちネタを用意しておくように。

76 :名無し三等兵:04/05/07 00:42 ID:???
>>73
つまりスレタイを
「B-52って傑作機だよね」にすれば完璧というわけだね兄さん

77 :名無し三等兵:04/05/07 00:44 ID:???
>>76
現役バリバリのC47もいえるんじゃないだろうか?

78 :名無し三等兵:04/05/07 00:50 ID:BMaBD0DX
まあ、誰がなんと言おうと英空軍が世界一弱い事は否定できる筈がない。
ブリテンの戦いのエース、ベテランのみで編成された部隊一方的に虐殺され二ヶ月で全滅したんだから。


79 :名無し三等兵:04/05/07 00:55 ID:???
>>78
性能的にスピッティでゼロ戦に格闘戦挑んだら、結果はああなるでしょうな。
ゼロ戦に対する認識甘すぎ…。兵士が死んでから考えるやもん。初期のゼロ戦対策…。
日本人を舐めすぎた好例とも言えるが…。
一撃離脱やられたら、ゼロ戦も苦戦したかもしらんけど、スペックだけで論じてもね…。


80 :名無し三等兵:04/05/07 00:56 ID:BMaBD0DX
ドイツも戦闘機隊は兎も角爆撃機隊はこんな超級ヘボヘボ集団にボコボコ落とされたのは驚きだ。
ドイツの爆撃機隊は世界最弱だろう。


81 :名無し三等兵:04/05/07 00:59 ID:BMaBD0DX
>>79
そんなのある程度損害を受けた時点で気づくだろう。
きづかなかったって事は大馬鹿者の集まりって事だ。
大体スピットファイアは格闘戦が得意な筈だ。
その得意な格闘戦で虐殺されたんだからスピットファイアもたいした事はない。
張子の虎だったのだ。
ブリテンの戦いで勝ったのはデブと伍長の戦略の稚拙さ、爆撃機隊のヘボによる物だ。



82 :名無し三等兵:04/05/07 01:01 ID:???
技量の高さで爆撃機が戦闘機かわしまくったら
そっちのほうが何か問題なような

まぁいい、今からこのスレはB-52とC-47どっちが優れているか
延々煽り合いを続けるスレになったからな

83 :名無し三等兵:04/05/07 01:03 ID:???
>>81
そうとも言い切れないさ、あの余裕のある設計とか、ゼロ戦にない良い所はあるよ。
だから、時代になんとか付いていけた。

84 :名無し三等兵:04/05/07 01:07 ID:BMaBD0DX
>>83
余裕があろうがなかろうが関係ないだろう。
宣伝文句が大嘘だってのは事実なんだから。

85 :名無し三等兵:04/05/07 01:12 ID:BMaBD0DX
>>82
ガナーだよ馬鹿。
あと爆撃機の性能自体が低かった。

86 :名無し三等兵:04/05/07 01:13 ID:???
>>84
ゼロ戦も漏れは失敗作とは思っていないよ
けど、時代に追いつけなかったのは事実。スピッティもBF109も
ヤクも何とか気合で時代に追いつけた…。

ゼロ戦64型と最終発展型のスピッティMRK21?やったかな?の性能差は歴然やで…。



87 :名無し三等兵:04/05/07 01:17 ID:BMaBD0DX
>>86
MK・Xと21型の性能差は歴然。
腕の差も歴然。

88 :名無し三等兵:04/05/07 01:19 ID:???
>>85
確かにドイツ空軍は爆撃機を遊びの対象にしてたからな…。
4発エンジンを無理やり直列に繋げて双発にするなんて事もやってるし…。

だから結局はHE111とかに頼らざるを得なくなる…。

89 :名無し三等兵:04/05/07 01:35 ID:BMaBD0DX
パトルもジョンソンもフィヌーカンもマランも皆雑魚。
日本の新人パイロットの足元にも及ばない。

90 :名無し三等兵:04/05/07 01:39 ID:???
>>89
実機を操縦した事もないお前の様な豚よりは遥かに上。

91 :名無し三等兵:04/05/07 02:26 ID:???
前スレでパイロットの話があったけど、なぜ岩本徹三の名は出てこなかったんだろう?
彼こそ零戦のスーパー・エースだと思うんだが・・・?

92 :名無し三等兵:04/05/07 02:49 ID:???
前スレ886
コードウェルはオーストラリア人だろうがw
コードウェル自身は死ぬどころか日本機を8機落として終戦まで生き残った。

93 :名無し三等兵:04/05/07 11:34 ID:???
>>91
撃墜数に関しては信憑性がアレらしいけど
エースであったことには間違いないよな。

94 :名無し三等兵:04/05/07 11:51 ID:???
コードウェルは年寄りだったが、英本土航空戦で戦ったこともないし、
欧州正面での出撃経験もない。だいたいがアフリカで彼が乗ってたのは
P-40であり、スピットで戦うのはオーストラリアに帰ってからが初めて。

95 :名無し三等兵:04/05/07 12:18 ID:dUKn9Dzt
クズども、実機も見たこともないくせに。

96 :名無し三等兵:04/05/07 12:20 ID:???
>>95
実機見たけどどってことなかったぞ。見たからってどうなるもんでもねえ。
しょぼさにちょっと幻滅するけどな。


97 :名無し三等兵:04/05/07 12:22 ID:???
靖国神社行ってみてきましたが 零戦

98 :名無し三等兵:04/05/07 12:24 ID:???
実は>>95自身が零戦を見た事がないという衝撃の事実に
彼は今とまどっているのであった。


99 :名無し三等兵:04/05/07 12:44 ID:???
靖国のは新造のようにきれいな機体だ。写真だと。

100 :名無し三等兵:04/05/07 12:45 ID:nap3bxTi
俺は上野の科学博物館で見た。複座に改造したやつ。飛べないんじゃ
しょうがねえか。

101 :名無し三等兵:04/05/07 13:46 ID:???
1千馬力の飛行機としては優秀だと思う。
ただ翼内の機銃に関しては7.7×4でよかったと思う。
新型20ミリが出るまでは。

102 :名無し三等兵:04/05/07 13:48 ID:???
オーストラリア空軍のスピットが零戦に圧倒されたのはパイロットの差だろう。
スピット部隊の多くは実戦経験を持たないルーキーで、北アフリカから移動して
きた者は、一部英本土の戦闘機軍団での勤務経験を持つ者がいたものの大部分は
P-40による対地攻撃を中心に戦ってきた者で占められていた。
一方、零戦は日中戦争以来のベテランを含めて、零戦での戦い方を知り尽くした
正真正銘の鍛え上げられた実戦部隊だった。スピットに搭乗するだけで裏付けの
ない自信を持った素人集団が百戦錬磨のプロにカモられたのが真相ではないか。

103 :名無し三等兵:04/05/07 14:07 ID:???
>>102
真相ではないか、つーかそれが真相。

104 :名無し三等兵:04/05/07 14:23 ID:???
ソ連空軍のエースってなぜか皆長生きしてるな。

105 :少佐:04/05/07 14:27 ID:JZRYhDkk
いわゆる聖域無き議論を私は望みたい。
1、山本五十六や南雲の知能水準
2、「敵大型空母撃沈」などと嘘の報告をしまくり、アメリカ軍から「七面鳥」と
呼ばれた日本の平均的パイロット達。
この聖域の立ち入らず、全ては零戦の性能や生産数にあったとするのは問題の
すり替えだろう。
まだ魚雷艇くらいなら解るが、大型戦艦や大型空母を撃沈したと嘘の報告をしまくった
日本の平均的パイロットはその「七面鳥」並の腕以前の問題がある。
もっといえばこれは軍隊では無く、福祉施設なのだ。

106 :名無し三等兵:04/05/07 15:03 ID:???
>>102
だめだよそんなこと描いちゃ。
オーストラリアのスピットファイアのパイロットはバトルオブブリテンのエースたちでないと都合の悪い人も居るんだから。

107 :名無し三等兵:04/05/07 15:15 ID:???
糞スレが2号まで逝きましたか!
勢いですね?勢いなんですね?!

108 :名無し三等兵:04/05/07 16:35 ID:???
しかしだな、大戦末期の自称エリート部隊、松山三四三空
が、米軍の平均的な艦載機部隊に対して、互角にしか
渡り合えなかったというのは如何なものか?

109 :名無し三等兵:04/05/07 16:36 ID:???
源田は戦争後の政界入りをも見据えていたのだ。
只者じゃないな。

110 :名無し三等兵:04/05/07 16:41 ID:???
75対1で勝った赤松
16対1で勝った坂井
14対1で勝ったマッキャンベル
50対1で勝ったカービイ
20対1で勝ったコジェドブ
まさに化け物。

111 :名無し三等兵:04/05/07 16:55 ID:???
日本ベテラン>>フィンランドベテラン>>ソ連ベテラン>>(大きい壁)>>独ベテラン>>米ベテラン>>伊ベテラン>>英ベテラン>>仏ベテラン>>独新人>>米新人>>英新人
>>(ヘッポコ)>>日本新人>>仏新人>>ソ連新人>>中国ベテラン>>(素人同然)>>伊新人>>中国新人>>ジャム爆弾

112 :名無し三等兵:04/05/07 17:33 ID:TTo5WLjM
朝鮮人や台湾人の中でも
心から日本人になりてぇって思ってパイロットになった人たちも
日本人パイロットに入るのでつか?

113 :名無し三等兵:04/05/07 17:44 ID:???
>>112
入ると思うよ。

114 :名無し三等兵:04/05/07 17:47 ID:???
朝鮮人や台湾人などいない
すべからく陛下の臣民である

115 :名無し三等兵:04/05/07 17:47 ID:UBBUPYq7
ゴキブリがカブトムシを見て「あれって失敗作だよね。」と言っているように
思えるこのスレの糞共の会話であった。

116 :名無し三等兵:04/05/07 17:55 ID:???
ゴキブリから見りゃカブトムシは失敗作だろ、そりゃ。
変な奴。

117 :名無し三等兵:04/05/07 18:02 ID:???
ゼロ戦はゴキブリの生命力が必要ですね

118 :名無し三等兵:04/05/07 18:02 ID:UBBUPYq7
やっぱ、変ですか?

119 :名無し三等兵:04/05/07 18:11 ID:???
変じゃない、変じゃないよ。
むしろそんなカブトムシさんが僕は好きだよ。

120 :名無し三等兵:04/05/07 18:15 ID:???
>>92
おいおい…どこの与太雑誌の記事だよ(w
コードウェルじゃないよコールドウェル、オーストラリア生まれかどうか知らないが
所属はR・空軍だぞ。
彼の率いるダーウィンの3個飛行隊100機の大部分は欧州戦線からのベテラン..
ま、自称ベテランだったんよ。
202空の零戦とガチした連中な。
このときの戦績が1:38だ、英国の記録でな。零戦一機落とすのに38機もスピット
落とされてんだよね。
もう、何やんてんだかと…


121 :名無し三等兵:04/05/07 18:22 ID:???
日中戦争の零戦キルレート

(ソ連製機に乗った中国パイロット)合計290機撃墜

零戦の損害0機

損害0機の場合はどうやってレート算出するのかな?(w
中ソのゴロツキ空軍なんてこんなもの。
岩本さんは中国戦線で初陣で5機落としてるし。

122 :名無し三等兵:04/05/07 18:26 ID:???
>>121
0機じゃなくて2機じゃなかった?
まぁどっちにしてもすごいわな

123 :名無し三等兵:04/05/07 18:28 ID:???
「あれは、私らペロ8って呼んでましたな。とにかく空戦では絶対負けへん
自信がありましたわ。」
「一番多く落とした機体はなんですか?」
「そら、ペロ8ですわ。」


124 :名無し三等兵:04/05/07 18:32 ID:???
>>122
その2機はチンピラゴロツキの対空砲火だよ(一機は味方誤射の可能性あり)

125 :名無し三等兵:04/05/07 18:40 ID:???

「もう、毎日200機、300機を10機か20機で迎え撃つんですよ。
正面から当たっても勝ち目がないもんですよ。」

「どうやって戦ったんですか?」

「私らいつもタコ爆弾一発もって飛んでましたよ。それで敵の編隊の上から投下
するんです。そうすると敵サン焦って編隊崩すんでよ。あとは編隊からはぐれた
F6Fを2〜3機落として逃げるんです。」

「逃げ切れるんですか?」

「敵サンも燃料が心配なのかしばらく巴戦で逃げてると諦めるんですわ。あの鈍重な
飛行機で巴戦は無理なんですよ。」


126 :名無し三等兵:04/05/07 18:43 ID:UBBUPYq7
ぺろ8から山本69を守れなかった、糞ゼロ、ヘボパイロットについて
語るスレってここですか。

127 :名無し三等兵:04/05/07 18:43 ID:???
英空軍パイロットの回想

「欧州戦線はまだ騎士道的情緒を持って戦えたが、太平洋戦線は真の地獄だった…」
「仲間の名前を憶える前に次々とパイロットは戦死した。こんなことは欧州ではありえなかった」

128 :名無し三等兵:04/05/07 18:46 ID:???
>>120
102読め。
あとCaldwellだからコードウェルでも問題ない。

129 :名無し三等兵:04/05/07 18:47 ID:???
>>123
>>125
誰の発言?

130 :名無し三等兵:04/05/07 18:47 ID:UBBUPYq7
「私らいつもタコ爆弾一発もって飛んでましたよ。それで敵の編隊の上から投下
するんです。そうすると敵サン焦って編隊崩すんでよ。あとは編隊からはぐれた
F6Fを2〜3機落として逃げるんです。」

へー どうやって気づかれずに敵戦闘機の編隊の上に位置できるのかな?

131 :名無し三等兵:04/05/07 18:48 ID:???
>>130
パイロットがヘボなんだろ。
また米パイロットがただのチンピラであると言う事が証明された。

132 :名無し三等兵:04/05/07 18:49 ID:???
>>123
>123の記述もどこかで読んだことあるけど、朝日ソノラマの「双胴の悪魔:P-38」を読むと米側が
まったくその逆を書いてるよ。 かなり笑える・・・どうやったらこんなギャグを書けるのかとヽ(´ー`)ノ

133 :名無し三等兵:04/05/07 18:50 ID:???
五十六なんてどうでも良いよ(w
あんなヘボ提督。
それよりペロ8は16機、零戦は6機でペロ8撃墜2機で零戦全機帰還な(w

16機 VS 6機で2機撃墜4機被弾で惨敗のペロ8に感激。
陸攻はしょうがないよ。諦めようよ。

134 :名無し三等兵:04/05/07 18:53 ID:???
>>123
>>125
ソースは?

135 :名無し三等兵:04/05/07 18:53 ID:UBBUPYq7
この「タ弾」云々は、きわめて実効性の薄い戦法だな。
「タ弾」が空中で炸裂する原理は?
どうやってその高度差を計る?
移動目標上空でそんなにうまく炸裂させらるのか?勘だけで。

日本のパイロットはヘボなうえうそつきということが判明 

136 :名無し三等兵:04/05/07 18:53 ID:???
低脳軍ヲタは防戦一方。
そこまで日本を貶めたいのかねえ。

137 :名無し三等兵:04/05/07 18:55 ID:???
>>128
おいおい(w
>>102はポートモレスビーの勘違いじゃねーか?
オレが言ってるのはダーウィンの話しだぞ(w
ポートモレスビーは英国士官に指揮されたヘボの豪州パイロットが多く配属されてた
な…
P-40とA-20で陸軍の三式戦に良いように叩きのめされたって奴等だろ?


138 :名無し三等兵:04/05/07 19:01 ID:???
>>137
そこまで言うなら120のソースを出せ。

139 :名無し三等兵:04/05/07 19:08 ID:UBBUPYq7
133 お前のような、優秀な空軍士官が米国に居てくれたら日本はどんなに
心強かったか。

16機のぺろ8をたった6機で2機撃墜って、藻前らのキルレートからいうと
全機撃墜していなきゃおかしいだろう?え豚オタクさん。
それに、防護すべき目標からまんまと剥がされて、2機落としている間に
長官アポーン 任務放棄、技量低劣、役立たず、海軍のお荷物と言われても
しょうがないな。 もちろんみんな合法的にアポーンされたんだろ?


140 :名無し三等兵:04/05/07 19:08 ID:UBBUPYq7
やっぱり、豚の角煮はソースではなく醤油味でしょ。

141 :名無し三等兵:04/05/07 19:08 ID:???
「戦後、初めて内地に帰ったときの悲しさと言ったらなかったですわ。戦中は
天皇陛下万歳、一億玉砕で、負けたとたん陛下は人間宣言だわ軍国主義は悪党だ
の、内地の人の変節といったら同じ日本人として情けない限りだったですわ。」

「戦争中に落とした敵のパイロットや海に突っ込んだ僚友のことを思うと涙が
止め処なく流れてきましたわ。」


142 :名無し三等兵:04/05/07 19:10 ID:???
>>138
反論できなくなると出没するソース厨

143 :名無し三等兵:04/05/07 19:12 ID:???
五十六は自殺したかったんだよ…これ真実、うつ病だったし。
宇垣は連合国のスパイだったらしいので生き残ってるよ(w

144 :名無し三等兵:04/05/07 19:13 ID:???
日本パイロット>>>>>>>>>>>敵パイロット>>>>>>越えがたい壁>>>>>>内地の人

145 :名無し三等兵:04/05/07 19:13 ID:???
http://www.pacificwrecks.com/history/campaign/darwinraids.html
http://home.st.net.au/~dunn/darwin05.htm
http://wings-fine-arts.ebusiness-apps.com/estore/4383.htm
やや不利な戦いだった様だが、キルレシオ38・1にはとても見えない。
ソースの提示を希望する。

146 :名無し三等兵:04/05/07 19:17 ID:UBBUPYq7
143 一般社会ではそれは、論点のすり替えというんだよ。
糞豚君、そうではない、目標が鬱だろうが、水虫だろうが関係ない
守れといわれた対象を守れなかった零戦の能力とパイロットの技量が糞だと
いっているんだよ。
   ニホンゴワカリマスカ? チョコレートあげようか?イエローマンキー

147 :名無し三等兵:04/05/07 19:18 ID:???
>>146
あんたレベル低すぎるからもうこないでいいよ。

148 :名無し三等兵:04/05/07 19:18 ID:UBBUPYq7
モハヤ、零オタクは、七面鳥撃ち状態だな。

149 :名無し三等兵:04/05/07 19:20 ID:UBBUPYq7
143> アハハハ 必死だね。涙でモニターが見えないかい?反論もできない。
「こなくていい」豚オタの断末魔によくあるやつだ。



150 :名無し三等兵:04/05/07 19:25 ID:???
三月二日にはパトロール中のコードウェル機と僚機5機が6機の97式艦攻と12機の零戦を発見、迎撃し一機も失わず撃退、コードウェル自身二機撃墜した。


151 :名無し三等兵:04/05/07 19:26 ID:???
ちょっと120は信じられないな。

152 :名無し三等兵:04/05/07 19:27 ID:4olLj1hh
>>146>>149
アフォかぁ>>143にレスすんなぁ!スルーしとけよぉ!

153 :名無し三等兵:04/05/07 19:28 ID:???
>それよりペロ8は16機、零戦は6機でペロ8撃墜2機で零戦全機帰還な(w


ソースキボーンw

154 :名無し三等兵:04/05/07 19:31 ID:???
>>153
P−38は二機損失してるけど確かエンジンの故障で引き返しただけだった筈。


155 :名無し三等兵:04/05/07 19:33 ID:UBBUPYq7
俺は、米軍が日本の暗号を解読していることを悟られないように
襲撃の前後にもぺろ8を飛ばして、あたかもパトロール中の遭遇線を装ったり、長官を
撃墜したパイロットが(秘匿のため)戦後に勲章をさずけられたほうが、興味そそられるね。

156 :名無し三等兵:04/05/07 19:35 ID:UBBUPYq7
やっと間に合った外装タンクの故障だったような。


157 :名無し三等兵:04/05/07 19:50 ID:???
山本長官の陸攻を攻撃しに向かったP−38は18機、故障で2機引き返した。
他にも2機撃墜されたかどうかは知らない。


158 :名無し三等兵:04/05/07 19:53 ID:???
1>
文句言ってる暇があるなら、それ以上のものを造れ。


159 :名無し三等兵:04/05/07 19:55 ID:???
http://www.google.co.jp/search?q=cache:fUos8OPMNp4J:www.flyingtigersavg.com/tiger1.htm+Darwin+RAF+spitfire&hl=ja
によれば二回の出撃で27名の英人パイロットの内10名が戦死したらしい。
日本を舐めてBf109等と同じく格闘戦で落とそうとしたからだそうだ。
苦戦をしたのは間違いないようだ。

160 :名無し三等兵:04/05/07 19:58 ID:???
>>135
対地攻撃用のタ弾じゃなくて、零戦で使える対爆撃機用の三号爆弾ってのがあったと思ったが?
>130の「タコ爆弾」ってのは、爆発して広がる様子を指したものかと・・・。

161 :名無し三等兵:04/05/07 20:01 ID:???
日本軍のベテランは最強というなら、最強の兵士が生き残れなかった原因は何か?
それは死ぬまで前線で使われ続けたのが原因だぜ。米軍は超ベテランよりも、平均的
パイロットを量産したから勝てた。ドイツも似たような感じだ。米英軍は総合戦力で勝てたんだよ。
ゼロ戦の悲惨さはそこにある。ベテランが扱ったら途轍もない戦闘機だったけど、ベテランの疲労を
考えなかった軍上層部がお馬鹿さんであって、それを無視してゼロ戦を賞賛するのはもっとお馬鹿…。



162 :名無し三等兵:04/05/07 20:22 ID:???
-----1943/5/2 ポートダーウィン上空戦----
零戦27機(202空) vs スピットファイア33機

零戦喪失なし  スピットファイア13機撃墜

-----1943/6/30 ブロックス・クリーク上空戦-----
零戦27機(202空)VS スピットファイア40機

零戦1機喪失     スピットファイア38機墜落

163 :名無し三等兵:04/05/07 20:27 ID:???
>>162
ソースは?

164 :名無し三等兵:04/05/07 20:31 ID:???
B-17メンフィス号の機長がB-29で対日戦に参加した際の談話

「対独戦に比べると対日戦は平和そのもの」

165 :名無し三等兵:04/05/07 20:32 ID:???

訂正  メンフィスベル

166 :名無し三等兵:04/05/07 20:33 ID:???
>スピットファイヤー八機喪失(わが発表は撃墜二一)、パイロット二名戦死である。
>この結果、スピットファイヤー隊は、燃料搭載量の増加、邀撃の早期実施、格闘戦の回避等を決定した。

豪軍発表の2.6倍ほどの水増しがみられるな。

167 :名無し三等兵:04/05/07 20:35 ID:???
 零戦とスピットファイヤーとの性能の比較については、鈴木少佐が戦後次のように回想している。
(戦史叢書「南西方面海軍作戦、第二段作戦以降」)。
 「スピットファイヤーは全くすばらしい飛行機だった。
零戦に比し最大速度、高々度性能で特に優れていた。
最大速度は零戦よりもはるかに速く、特に突っ込んでからのスピードは驚く程だった。
高度は一〇、〇〇〇メートル以上一一、〇〇〇メートルぐらいまで上がったと思う。
わが方は九、〇〇〇〜一〇、〇〇〇メートルがせいぜいで、高々度では空戦性能ががたっと落ちたが、
幸い空戦が八、〇〇〇メートル以下であったのでやれた。
先方の戦史(「対日空戦」)には零戦の方が上昇が良いとあるが実際はあまり変わらなかった。
零戦が優れていたのは旋回性能だった。
したがって格闘戦に敵が入ってくれれば自信をもって撃墜できた。
しかし敵もこれは承知していたようで、一撃航過の邀撃が多かった。
 当方としては豪州攻撃には飛行時間一、〇〇〇時間以上の者ばかり連れていった」

 その後九月まで数回、零戦とスピットファイヤーの空中戦が展開され、その度に常に零戦が有利な戦いを進めている。

168 :名無し三等兵:04/05/07 20:36 ID:???
>>166
豪軍が隠蔽したんだろ。士気にかかわるから。

169 :名無し三等兵:04/05/07 20:38 ID:???
>>166
おまけに損失の内の何機かはエンジントラブルによる不時着だったりする。

170 :名無し三等兵:04/05/07 20:38 ID:vlzhoVKl
全米撃墜王ランキング

1位:R・ボング    P-38 40機撃墜   戦中事故死

2位:T・マクガイア  P-38 38機撃墜   四式戦により撃墜死

4位:G・ボイントン  F4U  28機撃墜   零戦により撃墜・捕虜

7位:R・ハンソン   F4U  25機撃墜   日本機と空戦撃墜死

12位:N・カービー   P-47 22機撃墜   日本機と空戦・撃墜死

19位:A・ブラシウ   F6F  19機撃墜   日本機と空戦墜落・ゲリラに救助



171 :名無し三等兵:04/05/07 20:44 ID:???
ちなみに、ここからの転載。
ttp://www.b-b.ne.jp/zero/zero005/zero005-0104-2.htm
スピットファイヤーと空戦の項を参照のこと。

172 :名無し三等兵:04/05/07 20:47 ID:???
日本海軍撃墜王ランキング

1位:西沢広義   87機撃墜   輸送機上で戦死

2位:岩本徹三   80〜100? 戦後すぐに病死

3位:杉田庄一   80?     離陸途中に襲撃、戦死

4位:坂井三郎   64      生存

5位:奥村武雄   54      空戦中に戦死

173 :名無し三等兵:04/05/07 20:51 ID:???
>>171
撃墜記録が日本側の物しかないからなんとも言えない。

174 :名無し三等兵:04/05/07 20:53 ID:tyMtLqxa
>>172
超エース赤松中尉の200機撃墜が抜けてるぞ。
それともワザと抜かして必死に日本パイロットの優秀さを隠そうとしているのか?

175 :名無し三等兵:04/05/07 20:57 ID:???
日本海軍撃墜王
1位:T・岩本  零戦  202機撃墜  戦後病死
2位:S・杉田  零戦  120機撃墜  空戦戦死(一説に戦死願望あり、山本長官護衛機の一機)
3位:Y・西沢  零戦   86機撃墜  輸送機搭乗中遭難死
5位:S・坂井  零戦   64機撃墜  戦後病死
6位:T・奥村  零戦   54機撃墜  戦後病死
6位:J・笹井  零戦   54機撃墜  米軍機と空戦戦死
9位:N・菅野  紫電改  48機撃墜  戦中事故死
10位:R・大原  零戦   48機撃墜  健在
11位:I・藤田  零戦   42機撃墜  戦後病死
12位:S・小町  零戦   40機撃墜  健在


176 :名無し三等兵:04/05/07 20:59 ID:tyMtLqxa
>>175
かなり性格になってきたな。
だがな、一位は赤松中尉の250機撃墜なんだよ!!

177 :名無し三等兵:04/05/07 20:59 ID:???
>>174
お前バカだろ。
いや、マジで。


178 :名無し三等兵:04/05/07 21:00 ID:???
岩本の202機も家族への手紙にそう書いてあっただけで信憑性は低い。
杉田も軍発表では70機。

179 :名無し三等兵:04/05/07 21:01 ID:???
日本のパイロットって撃墜数少ないんだね。
100機撃墜とか沢山居ると思ってたんだけど。

180 :名無し三等兵:04/05/07 21:03 ID:???
ゼロ戦=3号戦車みたいな感じだろ?
兵器としてみれば…。

181 :名無し三等兵:04/05/07 21:05 ID:???
大戦末期まで零戦に乗って、このスコアだよ。
始めっから改良の余地のない名機とチンピラには真似できない空戦技術で

日本搭乗員>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>チンピラ連合国搭乗員

以上!終了!


182 :名無し三等兵:04/05/07 21:07 ID:???
桂文鎮>>>>>(壁)>>>>>軍オタ

183 :名無し三等兵:04/05/07 21:07 ID:???
>>181
なんで終わらせたがるのさ?


184 :名無し三等兵:04/05/07 21:10 ID:???
>>178
日本軍の戦果は一人のものではなく、部隊の功績というのが定石だったんよ。
人前で撃墜数を誇れる環境じゃなかったわけよ。
当の搭乗員たちも多くを語らない。

それに比べて、0.1機撃墜とかカンマ以下の記録を公式記録にしてる英空軍に感動!
ほんでもって鼻にかけて自慢する英パイロット…ホンマ、チンピラゴロツキの集まり
だわ(泣

185 :名無し三等兵:04/05/07 21:12 ID:???
>>181
改良の余地はあるだろう…。
防弾装甲とか…。
ベテランしか戦えない戦闘機はさすがに問題だぜ。
ゼロ戦は失敗作ではけしてないが、ゼロ戦神話を信じてる奴が問題だわ。

186 :名無し三等兵:04/05/07 21:12 ID:???
>>181
>>184
ねえ、真剣に聞くけど君何歳?

187 :名無し三等兵:04/05/07 21:13 ID:???
>>184
で、自己申告が正しいと言う証拠は?

188 :名無し三等兵:04/05/07 21:16 ID:???
>>184
>それに比べて、0.1機撃墜とかカンマ以下の記録を公式記録にしてる英空軍に感動!
>ほんでもって鼻にかけて自慢する英パイロット…
ソースを出せ。
逃げるなよ?

189 :名無し三等兵:04/05/07 21:17 ID:???
戦果は部隊の功績といいながら、編隊空戦で遅れていた日本航空隊

190 :名無し三等兵:04/05/07 21:23 ID:???
>>185
仮に防弾装甲を強化したとしても当時の日本の技術では消火システムや防弾シーリング
エンジンの発火対策などは満足いくものは造れない。
米機は神の防弾厨は米軍機が戦車みたいな装甲してたと思ってるようだが、一部は
そうかも知れないが米機も例外は多い。

爆撃機でもB-17、29は別格
米軍機の防弾が米機ヲタの言うほど完璧ならば、なぜ米軍の撃墜王は英雄保護措置
があるにも関わらず、日本機にバッタバッタ落とされてるのかね?
返答請う。

191 :名無し三等兵:04/05/07 21:25 ID:???
>>188
はぁ??
そんなことも知らないのか?お前にはソースより煮え油が必要。

192 :名無し三等兵:04/05/07 21:26 ID:???
>>日本機にバッタバッタ落とされてるのかね?
ソースは?
まさか170がそうだとか言うんじゃないだろうな?

193 :Fw190Aマンセー厨:04/05/07 21:26 ID:???
>>172
誰も突っ込まないようなので俺が突っ込んどいてやる
『坂井三郎  生存』←何時の話してんだ?

所詮、零戦厨はこの程度ということだw



194 :名無し三等兵:04/05/07 21:27 ID:???
>>191
だからソースを出せ。
英軍が0・1機以下の撃墜をちまちま記録していたのと英軍エースが0・1機の撃墜を自慢してるソースだ。


195 :名無し三等兵:04/05/07 21:30 ID:???
>>189
それはしょうがないアメみたいにレーダーの誘導もDQNな無線電話もない
零戦と編隊空戦は関係ないだろ?

196 :名無し三等兵:04/05/07 21:30 ID:???
>>190
防弾装甲ってパイロットを守る奴のことだろ

197 :名無し三等兵:04/05/07 21:30 ID:???
>>米機は神の防弾厨は米軍機が戦車みたいな装甲してたと思ってるようだが、
スレ、レス番号を提示してみろ。

198 :名無し三等兵:04/05/07 21:32 ID:???
>>193
岩本徹三は、戦争中の無理がたたったから準戦死にしたんだろ。
坂井は天寿をまっとうしたから生存と。

199 :名無し三等兵:04/05/07 21:33 ID:???
>>198

単に>>172が勘違いしていただけだとおもいま〜〜〜〜す

200 :名無し三等兵:04/05/07 21:34 ID:???
素人の感想だと、昭和18年中に五式戦のような
金星で進んだ設計の機体を主力にできなかったのが惜しい気がする。

201 :名無し三等兵:04/05/07 21:35 ID:YLejzBJY
>>125 は岩本徹三氏の対談じゃないかなぁ?
杉田庄一氏の撃墜数は個人撃墜70機、共同撃墜40機とも言われているけど、
実際は個人・共同が逆ではないかとも言われているみたいね。
 赤松貞明氏は、実際のところは二桁台の撃墜数だったみたいよ。
坂井三郎氏の先輩にもあたるので、あまり暴露話は出来なかったらしいが。
赤松氏は雷電をとても好んだそうだね。前に大きなエンジンがあるので
とても安心感があるとか。エンジンを盾にして突っ込むのだそうだ。

202 :名無し三等兵:04/05/07 21:36 ID:???
そう言えば
ハルトマン・マルセイユ・メルダース・バルクホルンってFw190に乗ってなかった
よな?
みんなBf109だったような気がしたが…
Fw190シリーズってパイロットに人気無いの?

203 :名無し三等兵:04/05/07 21:36 ID:???
>>190
F6Fを日本軍があまり落とせなかったが証明しているが…。
戦争していないときは防弾とか当時はあまり考えなかったんだよ。
B17は何でやという突込みが来そうだから答えてやるがB17のコンセプトは
戦闘機の護衛なしで爆撃できる爆撃機やから、防弾装甲強くしたんやで。
戦争始まれば、米軍はF6F等に代表されるように20mmはきついけど12.7mm
以下ならよほどの事がない限り撃墜されない戦闘機作ったからね。

じゃ、マリアナで攻撃隊を守れなかったゼロ戦はどうなるんだ?君の言ってることと矛盾するじゃないか…。

204 :名無し三等兵:04/05/07 21:40 ID:njjI0mQp
>>201
赤松貞明を題材に、豊田穣が「ワレ本日二機撃墜」という短編小説を書いている。
それによると二百機撃墜については
「出版社の宣伝ですよ、実際には○○機といった所でしょうか」(○○は失念)
といっていたという。(赤松は「日本撃墜王」という本を出していたらしい)

205 :名無し三等兵:04/05/07 21:46 ID:???
>>195
レーダーの誘導?


206 :名無し三等兵:04/05/07 21:46 ID:???
「もう昨日まで積極的に、戦争協力していた人間が、戦争に負けたとたんに、あたかも
戦争反対であったような言動するんですわ。」

「昨日まで戦闘機乗りは、国の英雄や、鬼畜米英に一泡ふかせてや。などと言っておき
ながら、今日は戦犯呼ばわりですわ。」

「正直、戦争に負けたより、同じ日本人に裏切られたようで悲しいかったですわ。」

「いわゆる卑怯者は進歩的文化人や戦後民主主義者のなかに多かったですわ。敗戦の
打ちひしがれたムードに上手く乗っかったんちゃうかな。」

207 :名無し三等兵:04/05/07 21:56 ID:UBBUPYq7
199 何が思いま〜〜〜す。だ、このオカマ野郎、てめぇ眼鏡かけていないか?
あ?この糞虫

208 :名無し三等兵:04/05/07 21:58 ID:???
ピルルルル

209 :名無し三等兵:04/05/07 21:59 ID:???
五式戦も昭和二十年じゃ、落とせないが落とされもしないって評価だもんな。

210 :名無し三等兵:04/05/07 22:09 ID:???
>>1
はいそうです

211 :名無し三等兵:04/05/07 22:20 ID:???
今日は板に特定○○叩き粘着厨がいるようで。


212 :名無し三等兵:04/05/07 22:29 ID:UBBUPYq7
○○って、糞豚でいいですか。

213 :名無し三等兵:04/05/07 22:31 ID:???
>>184
お前が零戦に乗っても真っ先に落とされるのがオチだけどな。

214 :名無し三等兵:04/05/07 22:32 ID:UBBUPYq7
って言うか。ここで偉そうに飛行機のことのたまってる香具師て
全員航空関係にも就職できない。落ちこぼれなんでしょ。

やれ撃墜率がとか言ってるけど、明日の朝は、吉野屋やガススタで労働
するんだろう?(W

215 :名無し三等兵:04/05/07 22:38 ID:???
UBBUPYq7 こそどうなんだよ?
でも、>航空関係にも就職できない落ちこぼれっていうのはおかしいな。

216 :名無し三等兵:04/05/07 22:38 ID:4olLj1hh
>>213
その通りだと思うけどオマエモナー そしてオレモナー

>>214
あっそう

217 :名無し三等兵:04/05/07 22:40 ID:???
>>199
それと同じことが今イラクでも起きとる。
裏切り者や卑怯者が地位・金・権力にありつくという
それまでの価値観・倫理の破壊。
立て直すには半世紀はかかるだろーなー・・・
もちろんイラクと日本では事情も違うわけだが・・・

218 :名無し三等兵:04/05/07 22:45 ID:njjI0mQp
戦争後半になると、ヒヨコ同然の搭乗員も前方にいった。
南方に空輸中の日本軍機をグラマンが襲ったとき、
銃撃されても回避行動をとらずに撃墜されていくことがあったという。

219 :名無し三等兵:04/05/07 22:49 ID:Q8NmDtju
>>214
F1板に書き込んでるのが全部F1ドライバーでプロ野球板に書き込んでるのが全部プロ野球選手だとしたらそら凄いね。

220 :名無し三等兵:04/05/07 22:50 ID:???
>>218
と言うか後半じゃヒヨコしかいなかったろ。
ベテランは殆ど戦死か内地。

221 :名無し三等兵:04/05/07 22:59 ID:???
ttp://www.skynet-1.com/commercial/30+1gekitsui.html
世界の撃墜王

05 スピットファイア バーリング 31.3
08 スピットファイア コールドウエル 28.5

222 :名無し三等兵:04/05/07 23:14 ID:UBBUPYq7
219 は、バカ
例えば、車板がまだマシなのは自分が所有していたり、少なくとも
免許はあるよな。
だが、軍オタはなんだ? 何が出来る?飛行機を所有しているのか。
まして、過ぎ去った過去の戦史をぐだぐだ言ってどうなるの?と小一時間

223 :名無し三等兵:04/05/07 23:20 ID:???
>222
馬鹿ですか?物事を実行する能力とそれを批評する能力は別物ですよ。

>過ぎ去った過去の戦史をぐだぐだ言ってどうなるの?

過去の研究の上に現在と未来があるわけですが

224 :名無し三等兵:04/05/07 23:20 ID:Q8NmDtju
>>222
で?お前はココに何をしに来たのだ?
世界史板や日本史板で同じ事言ってみろよ(W

225 :名無し三等兵:04/05/07 23:21 ID:???
零戦11型と同時期に開発されたアメリカ海軍艦上戦闘機はF2Aバファロー
通称「ビア樽」
ミッドウェーの20機は短時間で壊滅、零戦の損害は0機F2Aは損害11機撃墜
8機大破、F4F、2機撃墜、2機大破、指揮官パークス海兵少佐戦死
生き残ったパイロットは
「我が隊のパイロットはゼロに鎖を付けられて引きずり廻されているようだった」
この戦闘のレート
1:13


226 :名無し三等兵:04/05/07 23:33 ID:???
>>225
そのバッファローで大活躍したフィンランドのパイロットが零戦に乗れば無敵?

227 :名無し三等兵:04/05/07 23:42 ID:dDuloB9w
フィンランドは日露戦争の影響か、日本的思想を取り入れているな。
優秀なフィンランドはその影響?

228 :名無し三等兵:04/05/08 00:00 ID:???
漏れがせっかく昨日ネタスレにしてやったのに
なんですかこの流れは

229 :名無し三等兵:04/05/08 00:05 ID:???
ミッドウエー海戦の零戦撃墜レート

F2A  19機   空戦による零戦喪失 18機
F4F  18機
TBF   5機
B−26  3機
SB2U  11機
SBD  18機
TBD  37機

合計 111機 ミッドウエーでのレート(1:6)
最強時の零戦でもレートは(1:6)これでF6Fのレート(1:21)が如何に
大げさでいい加減か分かる。どんな国の戦闘機でも、(1:21)なんて不可能
ドイツのBf109でもムリ。
  

230 :名無し三等兵:04/05/08 00:15 ID:???
開発時期という点でいくと、十二試艦戦が大陸に初めて進出して零式一号艦戦一型として
正式採用された頃に生産型が出始めたF4F-3が同時期とするのに相応しい。
F2Aは世代的にはやや早く、日本式に言うなら九八式から九九式と言ったところだろう。

231 :名無し三等兵:04/05/08 00:26 ID:???
ま、東洋人と西洋人は戦うのは必至で避けられない事は世界の常識だった。
日露戦争後、日本もアメリカもお互いを仮装敵国として戦争準備を始めてる。
例え宥和したとしても有色人種と白人の血みどろの戦いは一度はしなければ
世界は今だ、白人の植民地として発展してない。
軍隊も工場もない日本が50年くらいでアジアから欧州人駆逐して植民地独立させた
んだから、まぁ、合格点だろ。
零戦は白人に対する偏見を打ち砕いた原動力と言っても過言じゃねーよな。

その意味では、世界のどの戦闘機より果たした使命と歴史的価値は大きい。
未だに零戦の本が山ほど出版されている欧米社会がそれを証明している。

232 :名無し三等兵:04/05/08 00:27 ID:???
こりゃまた薄味

233 :名無し三等兵:04/05/08 00:31 ID:???
航空機スレは、大抵がグチャグチャの乱戦模様になるな。

234 :名無し三等兵:04/05/08 00:37 ID:???
>>231
アマゾン見たことないのかw
洋書部門での書籍数
Bf109 = Fw190>>>>>>>>>>>>>零戦
ドイツ軍機>>>>>>>>>>>>>>日本軍機

未だに零戦の本が山ほど出版されている欧米社会 ← 妄想もほどほどにw

235 :名無し三等兵:04/05/08 00:50 ID:???
今現在のアマゾン
洋書>歴史>軍事>航空 の最初のNo.1からNo.50まで見たところ
50件中10件がWW2のドイツ軍機
日本軍機は全く無し
>>231
あまり脳内だけで語らないほうがよい


236 :名無し三等兵:04/05/08 00:53 ID:???
脳内アマゾン必死ですねwwwwwwwwwww

237 :名無し三等兵:04/05/08 00:58 ID:???
>>233
「空中戦なんていつも乱戦ですわ。大抵のは一撃ズダダダーってやって逃げよるん
ですわ。」
「もう、こっちは悔しくて悔しくて、敵サンは急降下で逃げまくりよって、こちらは追いつけない
んですわ。」


238 :名無し三等兵:04/05/08 00:58 ID:???
零戦厨の低レベルぶりがよく判るスレだなあ


239 :名無し三等兵:04/05/08 00:59 ID:???
今warbirdsで検索したら454中ゼロ堂々の7位!
・・・あとはまんどくさいから見てないw


240 :235:04/05/08 01:03 ID:???
一撃離脱で零戦厨を撃墜してやった

241 :名無し三等兵:04/05/08 01:04 ID:???
最近のガキってなんでも検索して無いと「ない!」「ない!」って騒ぐんだね(w
なんか引きこもりが多いのも分かるなぁ。
こいつら外国の図書館とか行ったことないんだろな…

242 :名無し三等兵:04/05/08 01:08 ID:???
今だ、戦争で日本にしてやられたことを恥として秘匿してるからね。英国は(w
つーか、アマゾンで世界の蔵書や新刊を全て網羅してると思ってるのかな?コイツらは…


243 :235:04/05/08 01:12 ID:mWhJv5/B
>>241
米国在住経験2年ですが何か?
米国での書店、歴史の棚、WW2、
米軍機=英軍機=ドイツ軍機>>>>>>>>>>日本軍機>ソ連軍機=イタリア軍機
あまり他人をなめないほうがよろしい

244 :名無し三等兵:04/05/08 01:13 ID:???
>>243
どの街に居たん?

245 :名無し三等兵:04/05/08 01:15 ID:???
>>180
いいたとえだ。

246 :235:04/05/08 01:17 ID:DXhMqs+B
>>244
ドーリットル爆撃隊のB−25を空母ホーネットに積み込んだ
アラメダ海軍航空基地の近所

247 :名無し三等兵:04/05/08 01:18 ID:???
>>243
それはヲタ雑誌のことだろ?日本で言えば世傑や丸、Jウイングとか。
アンタの頭の中ではタイトルに「日本機」の名前が出てないと失格なんだね。
もう少しいろんな本読んだほうが良いよ。

248 :名無し三等兵:04/05/08 01:18 ID:???
>>244
バーンズ&ノーブルズだろ

249 :名無し三等兵:04/05/08 01:26 ID:VgNNinH4
>>246
カリフォルニア大のバークレー校に通ってるんか?
留学かい?ちゃんと勉強しなくちゃダメだぞ。2CHなどしてはいかん。

250 :235:04/05/08 01:37 ID:???
>>249
向こうに居たのは数年前、UCBじゃありません。
CUBの近くにはよく飯食いに行ったけど。

251 :名無し三等兵:04/05/08 01:48 ID:???
脳内外国に何年居ようが、そんなのはバカな書き込みの裏付けには程遠いけどな。

252 :名無し三等兵:04/05/08 02:00 ID:a6FlDABJ
アメリカの家庭に日本の女学生がホームステイしたら
その家に日本兵の遺骨があったという話しをどっかで読んだけど、
そんなことを聞いたことはありますか?

253 :名無し三等兵:04/05/08 03:11 ID:???
一撃離脱に失敗こいて巴戦に持ち込まれた奴が居るのか ふむふむ

254 :名無し三等兵:04/05/08 04:11 ID:???
なんか零戦の話からどうでもいい水掛け論になっちまったな。

255 :名無し三等兵:04/05/08 07:25 ID:P18wZfZq
223 亀レススマソ
やっぱり、お前バカだわ、なにが研究だ。
大変笑わせていただいた土曜の朝でした。

256 :名無し三等兵:04/05/08 08:17 ID:RYNZS9uG
>242
イギリスの歴史の教科書には
アヘン戦争の記述が無いんだぞ。

さすがエゲレス。

257 :名無し三等兵:04/05/08 08:20 ID:P6phegzj
日本の教科書には、南京大虐札ねぇだろう?

258 :名無し三等兵:04/05/08 08:36 ID:???
このスレ、2まできたんだ
ここまで興味のある零戦=成功作だろ
(某零戦BBSでは外人が日本語BBSに参加する位だし)


零戦が出た時は性能的に、一線級なのは間違いない。


259 :名無し三等兵:04/05/08 08:38 ID:???
>>258
ゼロ戦の性能や評価なんざどーでもいいんだ
イギリス人をなんとかしてヘタレ認定するのがこのスレの大仕事だ
俺達イタリア人、このまま軍板で馬鹿にされてていいのかよ

260 :名無し三等兵:04/05/08 08:38 ID:???
確かに“南京大虐札”なんて札は無いな。

261 :名無し三等兵:04/05/08 09:08 ID:P6phegzj
ばかだね、「だいぎゃくさつ」と入力して札がでるわきゃねぇだろう。
わざと文字を変えたというのが判らないほど、物事を深く考えられない
豚型オタク君
やはり人間以下の知性と容貌であるな。

262 :名無し三等兵:04/05/08 09:11 ID:tulMBsFi
スピットがありながら最期の最期まで格闘戦を挑むあたりが…エゲレス
アメリカのマトモな所は敵わないと見ると、すぐに相手を対等に認め
対策を講じるところ。
「ゼロにあったら急降下でにげろ」
「日本機と巴戦をするな」
など
ヘタレ英国士官
「東洋の猿にしてやられるとは何事か!ドイツ機に勝利した我々が白人でない東洋人に劣るはずはない」
ってなわけで、終始格闘戦を挑んで惨敗
「英国紳士と東洋の山猿」の対決で「英国魂のパイロット」が負けるわけないと思ったんだろうな。


263 :名無し三等兵:04/05/08 09:12 ID:???
>>261
必 死 だ な (プゲラッチョ

264 :名無し三等兵:04/05/08 09:13 ID:P6phegzj
米軍にこコテンパンにやられた零戦及びその信者がこんどは、
イギリス切りですか、そこでまた大恥かきそうなヨカーン

265 :名無し三等兵:04/05/08 09:17 ID:???
失敗作チャーチル歩兵戦車を、しつこく改良して朝鮮戦争にまで投入するのがイギ公だからな。
一筋縄では、いかんよ。

266 :名無し三等兵:04/05/08 09:17 ID:P6phegzj
263 クスクス 知らないのは自分だけ、クスクス

267 :名無し三等兵:04/05/08 09:18 ID:???
「悪魔のクロエ」さんは戦後、英国の招待で留学してるしな。
やはり、戦後の英国は変わった。少しだけどね。やはり人も国も負けることが
成長の始まり。
その点、現在のアメリカは不幸
零戦に叩きのめされた英の東洋人にたいする偏見は太平洋戦争の前と後では大違い。
全ての植民地を失って、鼻柱を挫かれなければ目覚めなかった国。


268 :名無し三等兵:04/05/08 09:19 ID:P6phegzj
イギリスをたたき出し、後釜にすわれなかったイエローもな。

269 :名無し三等兵:04/05/08 09:22 ID:???
>>266
低能を煽るのは面白いのでね。(プゲラッキョ

270 :名無し三等兵:04/05/08 09:25 ID:???
ビルマ方面からの連合国の反は遅々として進まなかった。
最新機材と米軍の膨大な援助に支えられた英空軍 VS 旧式機材で補給の絶たれた飛行第64戦隊

これで終戦まで、終始日本機が優勢に空中戦したのは何で?
英国パイロットはヘタレだったんじゃないですか?


271 :名無し三等兵:04/05/08 09:26 ID:???
>>270
紅茶の補給状況を考えないと議論にならない

272 :名無し三等兵:04/05/08 09:35 ID:???
はっきり言ってシンガポールでユニオンジャックと白旗掲げて降伏調印しにきた
植民地軍司令官が当時の英国を象徴している。
あの時の写真は東南アジアから回教国の様々な国で教科書に載ってるのはなぜ?
載せてないのは某国と某半島だけだろ。

273 :名無し三等兵:04/05/08 09:38 ID:???
>267
今でも普通にイギリス行ったら東洋人差別するする人いるけど。
イギリスって超階級社会だから

上流階級の人>脳内で「このイエローモンキーが」と思ってもニッコリ
スマイルで右手を差し出す。

中流階級の人>東洋人を相手にしない。

下層階級の人>面前で罵倒する。

って感じだ。もちろん全部が全部偏見の塊ってわけじゃあないけどね。


274 :名無し三等兵:04/05/08 09:55 ID:P6phegzj
>>269 まだ気づかない アフォかと小一時間

275 :名無し三等兵:04/05/08 10:05 ID:???
結論:

英国パイロットはゴミ以下

-----------------終了------------------
これ以上のレスは禁止

276 :名無し三等兵:04/05/08 10:07 ID:P6phegzj
だが、結局ゴミに統治されたイエローっていったい。

277 :名無し三等兵:04/05/08 10:13 ID:???
南米以外で植民地になった国や地域の大半は、政府や支配階級の仲間割れによる
混乱に付け込まれたからだな
まぁある意味、自業自得


278 :名無し三等兵:04/05/08 10:19 ID:???
>>229みたいな「筈が無い」バカはなんとかならんのか。

279 :名無し三等兵:04/05/08 10:20 ID:???
トップエースのジョンソンでさえ550回の出撃で38機。
他の国と比べてもヘボい事が判る。
マシなのはパトル、マラン、タック、コールドウェル位だろう。
ただブラハムは軽快なモスキートとはいえ爆撃機で29機なので賞賛に値する。

280 :名無し三等兵:04/05/08 10:55 ID:P6phegzj
西洋には戦略があるが、日本には戦略がない。
目先の小さな勝利でぬか喜びしている間においてけぼり。

281 :名無し三等兵:04/05/08 11:30 ID:???
>>272
だって某国は世界の中心と思い込んでるし、某半島は某国の手下なら許せるけど、
隣の小国の手下になるのは許せないっていう根っからのいじめっ子の子分根性だしw

282 :名無し三等兵:04/05/08 12:28 ID:???
結論としては

ソ連エース>>>>>>>>>>(越え難い壁)>>>>>>>>>>その他大勢

で宜しいか?

283 :名無し三等兵:04/05/08 12:35 ID:???
駄目

284 :名無し三等兵:04/05/08 12:44 ID:???
なら
ソ連エース>>>日本エース>>>>>>>(越え難い壁)>>>>>>>>>>その他大勢

で宜しいか?
これ以上譲歩はせんぞ。

285 :名無し三等兵:04/05/08 12:44 ID:???
ttp://www.angel.ne.jp/~tochy/airplane/1942/1942.mpg

286 :名無し三等兵:04/05/08 13:00 ID:???
零戦のコクピットの詳細が載ってるページ(動画だとなおイイ)とかないかな?

287 :名無し三等兵:04/05/08 13:43 ID:???
http://www.angel.ne.jp/~tochy/airplane/1945/1945.mpg

同じサイトにこっちがあるのに全く参照されないな。

288 :名無し三等兵:04/05/08 13:43 ID:???
>>275
そのゴミ以下の英国パイロットに日本軍の超ベテラン搭乗員が為す術なく
撃墜されていったと言う事実を君はどう思う?

289 :名無し三等兵:04/05/08 14:38 ID:???
米軍に負け、英国にもコテンパンにやられた、零戦オタは
こんどは、義勇軍とかもちだんすんじゃないだろうな。

290 :名無し三等兵:04/05/08 15:12 ID:???
「艦爆隊にきよる敵機を追い払おうとして突っ込んだんです。そしたらそいつらが、
私の隊長マークに気がついたんでしょ。艦爆そっちのけで全機でかかってきたんですよ。
隊長マークの黄色2本線で、よく目立つんですわ。敵機は12機、こちらは1機
敵弾をかわして雲に逃げ込みましたが、出るとちゃーんと待ち構えてるんですわ。
だから、また雲に入ってね。最後はスコールに飛び込んで、やっとこ振り切りましたわ。」



291 :名無し三等兵:04/05/08 15:20 ID:???
「しかにこのチャーチル(仮名:イギリス人)という男は、端から東洋人を見下して
おり、特に日本人を見下していましたね。」
「この男は横柄でわがままで交渉相手もほとほと泣かされてました。」
「例によってふんぞり返って威張っていた彼が、何かの話しで、「オレは英陸軍少佐だった」
って言ったんです。」
「そこで私もコマンダーで零戦搭乗員だったと言ったんですよ。」
「そしたら、彼が目を白黒させて態度が変わりましてね」
「それ以降、交渉もスムースに進みましてね。何かと誘っては当時の話しで大笑いしてましたよ。」
「いまだに彼とは親交がありますね。」

292 :名無し三等兵:04/05/08 15:37 ID:???
>>288
ソースは?


293 :名無し三等兵:04/05/08 15:46 ID:???
「英国本土で戦った仲間が太平洋では次々未帰還になりました。」
「出撃するパイロットをコックピットに乗り込ませ、キャノピーを閉めるのが
嫌でした。まるで棺桶の蓋を閉めるようで、ゾッっとしたのが忘れられませんでした。」


294 :名無し三等兵:04/05/08 15:54 ID:???
>>293
ソースは?

295 :名無し三等兵:04/05/08 16:00 ID:kG1Lilhp
エンジンが糞だからこそ、防御無視せざるを得なかったのであって、防御を無視したわけではない。
いくらエンジン馬力が欧米のそれに比べて2割引だとはいっても、機体の軽いゼロの加速はハンパじゃない。
市販車だって4輪にくらべて排気量の少ない、馬力の少ないNSRやVFR400のほうが
圧倒的な加速力だ(高速域ではさすがに排気量の多い4輪が有利)

296 :名無し三等兵:04/05/08 16:10 ID:???
「指揮官から我が艦隊は敵に発見されているのでコロンボでは激しい抵抗があると
言われてました。
高度5000mでコロンボ港上空に侵入すると港にはワイヤーで繋がれた気球が無数に
上がってました。はっと気が付くと敵機の群れがワーッと襲い掛かってきました
こちらは予定していた戦法も命令もなく敵機を見つけ次第やっつけてました。」
「零戦は36機でした、英スピットファイアーの撃墜は19機、ハリケーンの撃墜は11機
でしたが、私たちも蒼龍のT.Y1飛兵が自爆しました。」

297 :名無し三等兵:04/05/08 16:41 ID:???
>こちらは予定していた戦法も命令もなく敵機を見つけ次第やっつけてました。
オイオイオイオイ

298 :名無し三等兵:04/05/08 16:44 ID:???
>>296
いや、だから当初から金星をと・・・

299 :名無し三等兵:04/05/08 16:50 ID:???
>>285>>287
ちょうど久しぶりに見たいと思ってたところだった、サンクス!

ただ、>287のは出てるのが零戦じゃなくて四式戦だからじゃないの?
このスレタイ「ゼロ戦」だし。
見るとちょっと胸が痛くなるね・・・少年の目の前で日の丸の飛行機がド〜ン!((;゚Д゚).・・・じゃ。

300 :名無し三等兵:04/05/08 17:04 ID:???
>>英スピットファイアーの撃墜は19機、ハリケーンの撃墜は11機
だからそれは確実なのか?

301 :名無し三等兵:04/05/08 17:24 ID:???
>>300
アメリカの記録では零戦撃墜数合計20万機だそうだ…
イギリスの記録では日本機撃墜3万6千機だそうだが…

302 :名無し三等兵:04/05/08 17:26 ID:???
出鱈目しか書けない奴は引っ込んどれ!

303 :名無し三等兵:04/05/08 17:36 ID:???
1942/4/5コロンボ上空戦

日本側戦果            イギリス側記録
スピットファイア19機    機種未公表:合計25機喪失
ハリケーン   11機
その他     11機
                イギリス側記録
日本側被害           
零戦       1機        日本機30機撃墜
99艦爆      6機

1942/4/9トリンコマリ上空戦

日本側戦果               イギリス側記録

スピットファイア39機撃墜        スピットファイア14機喪失


日本側被害               イギリス戦果
   
零戦4機               日本機25機撃墜

304 :名無し三等兵:04/05/08 17:48 ID:kG1Lilhp
>>285
うーん素晴らしい

305 :名無し三等兵:04/05/08 17:49 ID:???
いくら反論してもムダ。
スピットは良い飛行機なのにパイロットの人種偏見で長所をあたら発揮できず
零戦に惨敗させられたのは事実。
惜しむらくは日本軍搭乗員がスピットを駆ったら名に相応しい戦果を挙げたであろう。

306 :名無し三等兵:04/05/08 17:50 ID:???
飛び上がったらすぐに降りなきゃなんない「バッタ戦闘機」なのに?
まあメッサーよりゃマシだけどさ。

307 :名無し三等兵:04/05/08 17:54 ID:kG1Lilhp
>>285
の動画の零のパイロット、日本人離れした顔してるのだが・・・

308 :名無し三等兵:04/05/08 17:55 ID:???
>>301
日本の記録では米英それぞれ何機撃墜したんでつか?

309 :名無し三等兵:04/05/08 17:55 ID:kG1Lilhp
百錬琢磨、大陸で長年バリバリ実戦経験を持つ零は最強。
甘やかされて育った欧米とはワケが違う。加えて優秀な零戦だ。

310 :名無し三等兵:04/05/08 17:58 ID:kG1Lilhp
急旋回でブラックアウトと同時にウンコ漏らすって本当?
あひゃひゃ

311 :名無し三等兵:04/05/08 17:58 ID:???
>>303
なんというか...
両方とも捏造し放題なんだね。

312 :名無し三等兵:04/05/08 18:06 ID:???
>>308
それが正確にわかるヤツは世界に居ないと思うぞ(w
だから戦史ヲタはあらゆる文献、資料、HPを見て日々研究しちょるけん。
ちょっと検索して「ほら見ろ。これがソース」とか言ってる小僧が一番見っとも無い

ちなみに米海軍は太平洋戦線で約1万機喪失
    米陸軍は      約7千機喪失
    米海兵隊は     約1千機喪失
    英空軍は      約3千機喪失

日本陸海軍喪失機      約2.2万機

あたりが妥当な数字じゃないか?正しくはないと思うが。
日本は戦中、陸海軍会わせて2万機しか生産できなかったから。

313 :名無し三等兵:04/05/08 18:08 ID:???
けっこう落としてるな

314 :名無し三等兵:04/05/08 18:09 ID:???
規模の割には、英空軍の損失がやたら多い
ように思える・・・

315 :名無し三等兵:04/05/08 18:15 ID:???
>>287
石原慎太郎もその少年と同じ経験してるよ

316 :名無し三等兵:04/05/08 18:21 ID:???
>>312
海軍の零戦、雷電、紫電、紫電改で約13000
陸軍の隼、鍾馗、飛燕、疾風で約13000
単戦だけで二万を優に超えるのに?


317 :名無し三等兵:04/05/08 18:37 ID:???
零戦各型 約10000機??諸説あり  
雷電      470機
紫電+改   1000機

隼各型    5700機
疾風    約3000機?諸説あり
鍾馗    約1200機
飛燕    約2800機
5式戦      390機

合計    24170機

ハワイ以前に作られたのもあるだろうが、戦中総生産2万機は少ないが3万機には
届かないだろうな。
ひょっとすると2万機の信憑性は高いかもしれない。
案外、未完成や不良品も精算機数カウントされてる場合が多い。
零戦の一万機生産説もあやしい。

318 :少佐:04/05/08 18:45 ID:uuh4loQ8
日本の航空力が壊滅したのはミッドウエーだが、それまでにも零戦のほうが数も
性能も上なのにポロポロやられているのだ。
数や性能が上でもポロポロやられたということは、パイロットが下手が多かった
ということだろよ。

319 :少佐:04/05/08 18:50 ID:uuh4loQ8
結局日本人は負けず嫌いというか、負けを認めたくないのだろう。
だから「経済力の差」で負けたという神話に固執する。
そこから「アメリカのグラマンは20ミリを弾き返した」なんて神話
が作られるのだ。
そりゃ一体どんな戦闘機なんだよという話だ。

320 :名無し三等兵:04/05/08 18:52 ID:???
なんか話が極端になりましたねw

321 :名無し三等兵:04/05/08 18:53 ID:???
>>317
でも他に複戦や水戦もあるし
97戦や96艦戦も開戦時も未だ実戦配備されてた訳だし。

312がどこまで含めた損失数か明記してないんでどうにもこうにも。

322 :名無し三等兵:04/05/08 19:07 ID:???
つーか陸攻や艦攻、艦爆は?

323 :少佐:04/05/08 19:10 ID:uuh4loQ8
だいたいアメリカは飛行機を発明した国な訳で、航空史は日本より長い。
それなのにアメリカのパイロットは下手ばかりで、日本のパイロットは
上手だった、しかし機体の性能と生産数が違いすぎたなどと神話を作る
のは無理があるだろうよ。


324 :少佐:04/05/08 19:11 ID:t88ZjL7i
>>318は典型的な釣りです スマソ

325 :名無し三等兵:04/05/08 19:20 ID:???
オタクの考え休むに似たり。

所詮できあがったものを、鵜呑みにしてその知識の多さで
優越感を得る。

あのエヴァンゲリオンに出てきた眼鏡のオタクこそ、君らだ。
彼だけだな、乗れなかったのは。  (プ

326 :名無し三等兵:04/05/08 19:24 ID:v6+lbTc5
>>323
最初に飛ばしたけど最初に発明は間違い
理論的にはすでに成熟し、開発は各国でおこなわれていた。それに玉虫飛行機だっけ?日本でも設計図はライト兄弟より早くできていた。
その後1920年くらいまではアメリカでは航空産業は発達していない。


327 :名無し三等兵:04/05/08 19:25 ID:???
ライト兄弟の無茶な特許申請が原因だけどな

328 :名無し三等兵:04/05/08 19:26 ID:???
一人のアイデアが、形になり産業になることが凄い、それが国力だ、技術力だ、
民度の高さだ。
幾らアイデアが良くてもそれで終われば、しょせんはトリビアをにぎわせる
程度だ。

劣等民族のくせに。

329 :名無し三等兵:04/05/08 19:40 ID:a6FlDABJ
ニュース速報板で「日本人の発明」というスレがたったとき、
「動力飛行機」と挙げたレスがありました。
もちろん二宮忠八のことだと思いますが、
人間の乗らない飛行機を世界で初めて日本人が作ったと
欧米ではどの程度認識されているんですか?

330 :名無し三等兵:04/05/08 19:44 ID:v6+lbTc5
>>328
釣られてやるけど、
アメリカの航空産業が発達したのは一次大戦で欧州各国が軍用機を活用していたのを目のあたりにしたからで、ライト兄弟とは関係無いんだって!
それに二次大戦まではドイツ、ソ連の方が開発力上だろ

331 :名無し三等兵:04/05/08 19:48 ID:???
WW2開戦前にB−17完成させてた国がドイツ以下ですか(w

332 :名無し三等兵:04/05/08 19:50 ID:???
>>330
どう考えてもLaGG-3が優れてるとは...

333 :名無し三等兵:04/05/08 19:53 ID:t88ZjL7i
飛行機に最初に目をつけたのはフランス陸軍だよ


334 :名無し三等兵:04/05/08 19:55 ID:???
つか
F3F→F4F→F6F
P−35→P−47
P−36→P−40→P−51
と、大戦前の機体の発展型に枢軸国は翻弄されてたわけだが。

335 :名無し三等兵:04/05/08 19:58 ID:v6+lbTc5
>>331
B-17は所詮レシプロ


336 :名無し三等兵:04/05/08 20:04 ID:???
米太平洋統合軍司令官・海軍大将 退役後国防省 日米防衛問題顧問
N・A・ガイラー

珊瑚海海戦時、レキシントン戦闘機隊
「私はレキシントンの第二雷撃中隊を援護して敵空母(翔鶴)を攻撃しました。
部下を含め4機だけでした。空母に接近すると直ぐにゼロがやってきて、部下
の3機はあっけなく撃墜されてしまいました。私は必死で雲の中に逃げ込んで
やっと帰還したのですが、母艦のレキシントンは被弾炎上していました。」


337 :名無し三等兵:04/05/08 20:08 ID:???
>>336
それで?

338 :名無し三等兵:04/05/08 20:15 ID:???
零戦→雷電→紫電改

一式戦→三式戦→四式戦

と機体の発展があったのだが、連合国は終戦まで零戦と一式戦に翻弄されたわけだ。

339 :名無し三等兵:04/05/08 20:21 ID:???
>>338
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ! ̄ ̄ ̄ ̄ ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  / u      !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /         u   ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /:::  (●)     (●) ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´:::::::::::::   \___/   /イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /  ヽ:::::::::::::::::::.  \/     /i:::::.   //      ̄ i::::: / /


340 :名無し三等兵:04/05/08 20:24 ID:???
>>314
英連邦軍だよ。オーストラリア軍とニュージーランド軍が含まれる。
フライングタイガースと在支米空軍は陸軍に含まれる。

※ただしチンピラゴロツキ空軍はカウント外

341 :名無し三等兵:04/05/08 20:37 ID:???
終戦間際、ビルマの英空軍では破れたドイツ空軍のパイロットが日本に亡命し
戦闘機に乗って戦っていると言う噂が立った。
「ギュンター・ラルが日本空軍にいる」と証言する英パイロットまであらわれる
始末だった。
新鋭グリフォンやモスキートが次々旧式の日本機に撃墜されて未帰還となっていた
彼らは狂騒していたのである。
もちろん、飛行64戦隊にドイツ人はいなかった。

342 :名無し三等兵:04/05/08 20:53 ID:???
>>341
ソースは?

343 :名無し三等兵:04/05/08 20:58 ID:???
ソース、ソースって焼きそばじゃねぇんだ、自分で調べろ
糞野郎

344 :名無し三等兵:04/05/08 21:01 ID:mlbA1pfm
>>342
糞野郎

345 :名無し三等兵:04/05/08 21:11 ID:???
F6Fのレートが1:21
これはちょっと戦闘機の歴史に詳しい人間ならば「おかしい」と思うはず。

欧米は自分に不利、恥になる記録は一切認めない。それは現在の貿易・経済から
スポーツの世界まで及んでいる。
オリンピックなどは有色人種国家が強くなると直ぐにルールを改ざんし自分に
有利にして恥じない。
平時でも、この有り様の欧米が戦中の記録となると、おおよそ想像はつくと言うもの。

346 :名無し三等兵:04/05/08 21:20 ID:???
戦後左翼は日本の零戦搭乗員の活躍を全て、ペテンとして闇に葬ってきた
ある真実の著書を記した元特攻隊員の零戦搭乗員は、しつこく左翼、社会党員
からの嫌がらせを受け。
生涯、就職もままならず、自給自足の生活をおくる羽目になった。
戦後左翼は、敗戦に打ちひしがれたムードを利用し、立派に戦った個人にまで
発言を封じる工作を行っていた。

347 :名無し三等兵:04/05/08 21:20 ID:???
>>342
>>344
てめえが言い出したんだろうが。
なんで俺がてめえの言い出した事の尻拭いしなきゃいけねえだよ。
てめえがソースを出せ。
>>345
1:21なんてどこからきたんだ?
殆どのサイトじゃ1:19になってるぞ。
>>オリンピックなどは有色人種国家が強くなると直ぐにルールを改ざんし自分に
>>有利にして恥じない。
ソースは?

348 :名無し三等兵:04/05/08 21:24 ID:???
ソース、ソースとお好み焼きじゃねぇんだよ、少しは進歩しろ
必死の豚ソース

349 :名無し三等兵:04/05/08 21:25 ID:???
>>348
だからてめえが言い出したアレなんだからてめえがソース出せよ豚野郎。

350 :名無し三等兵:04/05/08 21:28 ID:???
生命を賭して戦った零戦搭乗員の戦後を暗くしたものに「公職追放」があった。
高級軍人や政財界の大物は保身工作で戦後も甘い汁を吸い、裕福に過ごした。
前線で戦った搭乗員たちが就職しようとしても、必ず密告者が現れ職に就く事
を阻まれた。
むしろ戦後、零戦搭乗員を英雄として扱ったのは旧敵米英であったのは皮肉と
しか言いようがない。

351 :名無し三等兵:04/05/08 21:36 ID:???
http://www.bulldog.co.jp/syouhin/index.html

>>347 はい、これで満足かいソース房

352 :名無し三等兵:04/05/08 21:39 ID:???
>>349
何も知識がなくヲタが作ったHP程度しか情報収集能力のない者の必死の抵抗が
「ソース」なのである。
インターネットの普及はこの手の検索厨を大幅に増やした。HPに書いてあれば
全て盲目的に信じてしまう。
経験者の話しを聞くにしても、口は堅く既に故人も多い。この戦史研究はHPを
眺めていれば分かるような単純なものではない。

353 :名無し三等兵:04/05/08 21:42 ID:???
>>350
つーか、敗北者なんてそんなモンだろ?
昔だって、戦に勝った武者は尊敬も畏怖もされるが、
「落ち武者」なんてのは狩りの対象でしかなく、ぶっ殺されて身ぐるみ剥がされた。

アメリカだって勝ち戦の英雄は評価されても、負けた奴は評価されないだろ?
ベトナムの帰還兵が英雄扱いされたことがあったか?

354 :名無し三等兵:04/05/08 21:51 ID:???
>>353に質問

Q なぜ高級軍人や戦争で儲けた政財界人がぶっ殺されないで、前線の将兵が戦後殺される?

Q なぜ、戦後アメリカは一度解体した軍を自衛隊として復活させ旧軍のパイロットを迎えいれてくれた?

Q なぜ、自国民が卑下する前線の搭乗員を、勝者の米英が英雄扱いする?

Q ベトナム帰還兵が現在多くの部隊で幹部として現場に残っているのはなぜ?

Q ベトナム帰還兵の男がどうして大統領候補として国民の支持を得てる?

355 :名無し三等兵:04/05/08 21:51 ID:???
>>338は、大戦略かなんかの進化だろw

356 :名無し三等兵:04/05/08 22:08 ID:a6FlDABJ
旧軍のパイロットで、一番成功したのはエアラインのパイロットじゃないのかな。
初期の試験では、旧軍出身者をコネで合格させる手はずが整っていたので
名前さえ書けば合格させてもらえたという。
でもそういう事情を知らない人もいたようで、英語ができないのを気にして
採用試験をすっぽかし、民間パイロットになれなかった人もいたそうだ。

357 :名無し三等兵:04/05/08 22:27 ID:???
>>356
さほど数は多くないと思った。なんでも旧軍ベテランパイロットには履歴書に「○特」
マークが付いていて無条件で合格させたと言うこと。
日本人飛行禁止令の早期解除は朝鮮戦争を睨んだアメリカの戦略じゃないかな?
共産国空軍と共に渡り合うのに旧日本軍パイロットは絶大な信頼があったんだろう。


358 :名無し三等兵:04/05/08 22:29 ID:???
354 寝言は夜寝てから言え ヴァカかお前

359 :名無し三等兵:04/05/08 23:03 ID:???
サイドワインダーの一発でも積んでいたなら後世の評価も変わったろうに。

360 :名無し三等兵:04/05/08 23:04 ID:???
>>356
おいおい戦後の日本の航空界では英語は必修だぞ。
素人は管制官との交信が英語だからパイロットは英語が必要だと考えがちだが、
その考え間違いではないのだが、実際のところエアーラインのパイロットとして
機上無線機を扱うには「航空級無線通信士」という資格が必要になる。
この資格を取るには、英字新聞が読めるくらいの英語力が必要(今はすこし簡単になってる)
また、乗る飛行機は勿論、国産機じゃないわけでマニュアルが英文だったり、
入社後の訓練が外国で行われたりする。
以上の理由からそれなりに英語力が必要で、旧軍のパイロットはこの英語力が壁となって
多くの人間が再び飛ぶことを諦めた。
また、戦闘機のパイロットは輸送機のパイロットに比べて飛行時間が少なく
航空会社の応募要件自体を満たしていない者も多かった。
それと、最も重要なのがパイロット資格、
軍と民間ではその資格が全く別で、軍のパイロットは民間パイロットに必要な資格を持ち合わせていない。
蛇足ながら、旅客機の運航と戦闘機で戦闘するということは全くの別もので、
世間で思われてるほど、戦闘機のパイロットは民間、特にエアーラインでは評価されない。

361 :打通さん:04/05/08 23:11 ID:NQkwenlG
>何も知識がなくヲタが作ったHP程度しか情報収集能力のない者の必死の抵抗が
>「ソース」なのである。

べつにいいじゃないか。人によって戦争体験なんてまちまちで当然だってば。

例えば江沢民に言わせれば、日中戦争で日本軍に虐殺された中国人は3500万。

チンピラゴロツキによる、チンピラゴロツキの、チンピラゴロツキのための数字。

362 :名無し三等兵:04/05/08 23:12 ID:???
>>351
>>352
つまりソースはないと。

363 :351:04/05/08 23:17 ID:???
>>362
わいはただの遊びや〜
適当にスレをのぞいてたら君が「ソース!ソースをくれ!」って叫んでるからぁ
本物のソースあげただけやで〜
つーかわいこのスレがどんなスレか知らーん
だからわいは違うんだ〜
わいを相手にしないでくれ〜

364 :名無し三等兵:04/05/08 23:29 ID:???
キルレシオなんていい加減な数字でなしに考察したいなら以下のHPを。
暇ならpdfを全部コピーして、よくよく読まれよ。

http://www.au.af.mil/au/afhra/wwwroot/aafsd/aafsd_list_of_tables.html
第二次世界大戦 米陸軍航空データベース
http://www.history.navy.mil/download/nasc.pdf
第二次世界大戦 米海軍航空データベース
http://www.angelfire.com/ct/ww2europe/stats.html
欧州戦データベース
http://www.ww2guide.com/usab.shtml
WW2欧州戦略爆撃データ集

365 :名無し三等兵:04/05/08 23:33 ID:???
>>360
現在の航空法は昭和27年に制定された。
それ以前は多少、採用条件も異なっていた。ただ、海軍の搭乗員は英語に堪能な者
も多く、英語の壁はさほどなかったと言ってもよい。
昭和27年でも日航の松尾専務は海軍のべテラン(陸軍もかは分からない)搭乗員
は「○特」で無条件合格の指示を出したと聞く。
有名な零戦搭乗員で民航に行ったのは蒼龍の「F大尉」など。多くの陸海軍操縦士は
航空・海上・陸上自衛隊に行ったが、大多数のパイロットは苦難に満ちた戦後を
生きていく羽目になった。

366 :名無し三等兵:04/05/08 23:33 ID:???
アメリカ海軍航空全損失(own losses)―8592
対空火砲によるもの(A/A)―1982
航空戦によるもの(A/C)―907
作戦上(Operational)―1345
その他の事情(ON OTEER LIGHTS)―3405
船および地上(ON SHIP OR GROUND)―1313

戦闘出撃(ACTION SORTIES)―284.073
(うち中部太平洋152.443、南太平洋41.204、南西太平洋88.358、
北太平洋790、大西洋1.162、東南アジア117)

http://www.history.navy.mil/download/nasc.pdf
第二次世界大戦 米海軍航空データベース

367 :名無し三等兵:04/05/08 23:45 ID:???
海外の洋書もデタラメとまでは言わないが、非常に信憑性が疑われる記述が多い。
オレの英語独解力にも問題はあるだろうが…
たとえば、外国映画やハリウッド映画に出てくる日本軍に抱く違和感と似ている。

例えばオーストラリアで購入した雑誌だが、ある神風特攻隊の記録で、米水兵が
「日本のパイロットの死体を見つけたが、彼らは龍の刺青と黒い特殊な服を着ていた
ある種の秘密結社の紋章と言う事だが、ここまで出来る彼らに(以下省」

こんな記事が出てくるともう、その本全体の信憑性が疑わしくなる。

368 :名無し三等兵:04/05/08 23:49 ID:???
>>367
実はその特攻隊員が個人的に刺青をしてて、古参の水兵がその水兵に嘘(ry

369 :名無し三等兵:04/05/08 23:52 ID:???
そもそもパイロットは厳格な身体検査を受ける。仮に刺青を入れるにしても
龍はどう考えてもおかしい。中国人ではないのだから。
ヤクザが戦時中、特攻隊で出撃したという話しも聞かないしな…

370 :名無し三等兵:04/05/08 23:58 ID:???
>>369
出撃する前に、いやさすがに苦しいな。
でも367はその水兵の体験談を載せてるだけだから本の信憑性自体は関係ないのでは?


371 :名無し三等兵:04/05/09 00:01 ID:49UE0hoO
洋書の翻訳で日本上空でB-29の前上方から下方に至近を抜けて降下して逝く瞬間のキ45改の写真の説明が

「性能的に劣った双発戦闘機でB-29に必死の攻撃を行ったものの、失敗して退避しようとするところを僚機がカメラで捕らえた。」という書き方だった。

すごく見事で大胆な前上方攻撃で、断じて失敗ではないと思うんだが、、、。

372 :名無し三等兵:04/05/09 00:06 ID:???
とかくハリウッド映画や英国映画で日本軍の描写がトンチンカンなのは、実際
歪んだ日本軍像を学んでいる影響だと思う。

確か、1976年の映画「ミッドウェー」ってかなり正確な日本海軍描写だったけど
ゼロ戦が、雷撃機をバッタバッタ打ち落とすシーンが米国民の怒りを買って
一部削除されたって聞いた憶えがある。

373 :名無し三等兵:04/05/09 00:11 ID:???
>>372
>かなり正確な日本海軍描写だったけど
いやいやいやいやいやいやいやいや

374 :名無し三等兵:04/05/09 00:15 ID:J+I2G5Lc
日本軍機の機内色ってプラモでは「青竹色(メタル青)」だが、実物は
ウグイス色+グレイのやうな気が・・・

ゼロ戦とイタリアのマッキ202、かなりエエ勝負しそうやな。

375 :名無し三等兵:04/05/09 00:18 ID:???
>>373
いや、兵器ではなく人間模様と歴史的事実ね…緑色の零戦とか、脚のない艦爆とか
加賀がフォレスタルだったりとかあるけど許す。

376 :名無し三等兵:04/05/09 00:20 ID:???
>>373軍艦旗横腹に書いて迷彩塗装した日本軍機なんて出てくるし。

まぁ元軍人が書いたものは自虐的っつうかシニカルな視点を持った人のものじゃなきゃ偏向しがちだよ。
何だか逆説的だけどね。
軍隊が好きだったなんて豪語してる奴の本は危ない。

その点日本の軍人が書いたものは良い線いってると思うね。
負け戦だったし、それを受け入れる潔さつうか。
それを食い物にしてるコヴァは大っ嫌いだが。
小林よしのりって戦前の無責任な職業右翼を彷彿させるよね。
結局てめえは戦場に出ないってやつ。

377 :名無し三等兵:04/05/09 00:30 ID:???
>>366
>アメリカ海軍航空全損失(own losses)―8592
>対空火砲によるもの(A/A)―1982
>航空戦によるもの(A/C)―907
>作戦上(Operational)―1345
>その他の事情(ON OTEER LIGHTS)―3405
>船および地上(ON SHIP OR GROUND)―1313

作戦上の喪失って例えばどのような場合ですか?
その他の事情が一番多いのは不可解だけど…どういう事情ですか?


378 :名無し三等兵:04/05/09 00:32 ID:???
>>377
整備員の逆恨み

379 :名無し三等兵:04/05/09 00:35 ID:???
瞑想

380 :名無し三等兵:04/05/09 00:36 ID:???
国境を越えた愛に引きずり込まれた

381 :名無し三等兵:04/05/09 00:43 ID:???

航空戦によるものと作戦上の喪失を分けるところが不可解ですね。
その他の事情で喪失
日本的な表現なら行方不明という感じかな?

382 :名無し三等兵:04/05/09 02:47 ID:???
>>381
航空戦以外にも、発着艦の失敗やら母艦が被爆やら、色々あるんだなこれが。
台風下の航海で格納庫内で搭載機が破損なんてのもある。(←この時は駆逐艦まで沈んでるし)

383 :名無し三等兵:04/05/09 08:25 ID:???
アメリカじゃ空戦より着艦の方が犠牲が大きいといわれたぐらいだからな

384 :名無し三等兵:04/05/09 08:44 ID:???
↑ 分かり切ったことを偉そうに今更言うな。


385 :名無し三等兵:04/05/09 08:54 ID:???
>>371
射撃が当たらなかったんじゃないですか?
いくら襲撃方法が巧みでも弾が当たらなきゃ成功とは言えないしね。


386 :名無し三等兵:04/05/09 09:01 ID:???
後継機さえ間に合っていれば、
最高の名機として名を残しただろうに…。
不憫だ。

387 :名無し三等兵:04/05/09 09:02 ID:???
>>382
着艦・着陸の失敗、母艦の被爆なら(ON SHIP OR GROUND)のカウントでは?
そんなに着陸性能悪いと言う事はアメリカ海軍艦上機はよほどの駄作の証明では?
日本の艦上機が空戦より着艦の犠牲が多かったなんて一度も聞いたことないです。
よほど、バランスが悪い設計か、パイロットが未熟だったと言うことでしょうか?


388 :名無し三等兵:04/05/09 09:12 ID:???
駄作の証明とか言い出したらスレがいくつあっても足りんぞ
軍板で「格付け」はやっちゃいかんってことをそろそろ覚えような
#とくに航空機関連はヒドイのよ

389 :名無し三等兵:04/05/09 09:14 ID:???
アメリカの記録映画を見ると、F6Fの着艦失敗シーンがたくさんあるが、どれも
進入対気速度がそこそこ速いのに、機体の沈下率が大きい(L/Dが小さい)
これは、パイロットの腕もあるだろうが低速での運動性が極端に悪いためかな?
艦上機にしては翼面荷重が低すぎて揚力の分布が悪いのかな?一部の機は翼端失速
に陥っているかのようなマヌーバで降りてきている。


390 :名無し三等兵:04/05/09 09:16 ID:???
>>389
翼面荷重が低すぎの間違い

391 :名無し三等兵:04/05/09 09:18 ID:???
>>387
日本とは比較にならないぐらい母艦の多い米国は
当然着艦事故の絶対数も多くなる。
よって、数が着艦性能に直結できるものではない。


392 :名無し三等兵:04/05/09 09:20 ID:???
>>388
>駄作の証明とか言い出したらスレがいくつあっても足りんぞ
>軍板で「格付け」はやっちゃいかんってことをそろそろ覚えような

それやられるとドイツ機は神、英軍機は神の奴らが惨敗するからね(w

393 :名無し三等兵:04/05/09 09:23 ID:???
>>392
そうやって泥仕合が始まるからだよ…

394 :名無し三等兵:04/05/09 09:26 ID:???
>その他の事情

想像・味方機に誤って打ち落とされた
  ・空中で誤って衝突した。
  ・航法がデタラメでサメの餌になった。
  ・間違って日本軍の飛行場に降りた。

みたいな理由じゃない? 


395 :名無し三等兵:04/05/09 09:28 ID:???
飛行機の絶対数や飛行回数なんかも考慮しないと
多いとか少ないとかはいえないと思うが・・・・。


396 :名無し三等兵:04/05/09 09:28 ID:???
時空乱流に巻き込まれた

397 :名無し三等兵:04/05/09 09:30 ID:???
いくらなんでも、「空中戦の被害より着艦の被害の方が大きかった」なんてのは
与太話しだろ?
そこまで酷い状況なら米海軍は何らかの対策講じてると思うぞ(w

398 :名無し三等兵:04/05/09 09:33 ID:???
分けるとすれば

作戦上の損害
-空戦によるもの
-対空砲火
-その他
作戦以外での損害
-船および地上
-その他

なんじゃないのかなぁ

399 :名無し三等兵:04/05/09 09:33 ID:???
硫黄島のP-51が「空中戦より事故喪失が多かった」といわれれば万人が認める
だろうけど…海上航空戦の専門家である海軍機パイロットが「その他の事情」で
最も多く失われたのでは…悲しい。

400 :名無し三等兵:04/05/09 09:37 ID:???
確か日本も空母着艦訓練だけで1000機くらい壊してるはず。

401 :名無し三等兵:04/05/09 09:39 ID:???
空母はお金がかかるなぁ

402 :名無し三等兵:04/05/09 09:41 ID:???
>>397
空戦による被害があまりに少ない場合は着艦事故による
被害の方が大きくなっても不思議ではない。
空戦被害は空戦が起きなければ発生しないが、着艦事故は
発艦さえすればいつでも発生しうるから。


403 :名無し三等兵:04/05/09 09:50 ID:???
着艦・着陸で脚折ったとか翼端壊したって話しはよく聞くけど、当然修理して
使ったわけだけど。
航空戦の喪失900機ということは、少なくとも900機以上の艦上機が着艦で失われた
ってことになるけど…良いの?
仮に米海軍の艦上機運用数を常時4200機としても(ちょっと控えめな数字だけど)4機に
1機は着艦事故を経験してるくらいの確率?

404 :名無し三等兵:04/05/09 10:06 ID:???
そういや海に不時着したりして捨てる場合もあるな。

405 :名無し三等兵:04/05/09 10:08 ID:???
第二次世界大戦 あんな話こんな話(ジェイムズ・F・ダニガン
アルバート・A・ノーフィ 大貫昇=訳 文春文庫)P295
 太平洋戦争の特徴の一つは、非戦闘要因で破壊された航空機が多いことだ。
戦争全体を通して見ると、敵前の行動で失われた航空機は、たったの25%にすぎない。
残りの原因は天候不順、空母からの発着艦ミス、急造滑空路による事故と、
熱帯性気候による航空機の損傷だった。こうした太平洋独特の状況のため、
航空機のロスは欧州戦線などよりはるかに高かった。アリューシャン作戦では、
なんと87%が非戦闘要因による損害だった。たしかにアラスカには熱帯性の
気候はなかったが、北極の悪天候が航空機の寿命を大幅に短縮したのである。

406 :名無し三等兵:04/05/09 10:13 ID:???
>>405
なるほどね…そう言われればそんな気もして来た。
ところで同じ状況の日本が、あまり非戦闘要因での損失を聞かないのは何故だろう?

407 :名無し三等兵:04/05/09 10:17 ID:???
>>406
G・ボイントンさんの「海兵隊撃墜王」だったかにも書いてあったような気がした。
あの本、大切にしてたのに数年前から行方不明…間違って捨てられたかな。

408 :名無し三等兵:04/05/09 10:54 ID:???
>>407
28機しか撃ち落してなく、空戦で撃墜されたヘボをサン付けする事はない。

409 :名無し三等兵:04/05/09 10:56 ID:???
>>406
陸軍航空隊がラバウル進出の際多数「行方不明」になったのは有名な話だし
海軍乙事件後、マリアナ海戦までに南方を右往左往させられた一航艦も敵と戦う前にほとんど「壊滅」している。

410 :名無し三等兵:04/05/09 11:00 ID:???
書いてから気付いたが「海軍乙事件」も戦闘外損失だよな。

411 :名無し三等兵:04/05/09 11:01 ID:???
>>406
同じダニガンが、
「日本軍は航空機輸送での損失が不可解なほど多い」
とどっかで書いてたぞ。

日本陸軍機損失23,835機中、輸送中の損失は2,015機。

日本海軍は輸送中の損失は区別されて無いが、
でもまあ常識的に考えて陸軍より比率が高いだろう。
海軍機の統計は、損失27,120機中、作戦消耗10,370機、自然消耗16,750機。

ちなみに、彼がデザインしたWarInThePacific<SPI/HJ>では
10機単位で航空機を管理しており、
4週間ごとに作戦配備してある航空機の10%、
輸送を行った航空機の20%を損耗する。
比率はなぜか?日米共通となっている。



412 :名無し三等兵:04/05/09 11:49 ID:???
>>367
>>371
かと言って、和書もろくなのが無い、全てオタ本の範疇を出ていない。
例えば、著者、編集者自身が飛行機の経験が無く、実機経験のある者から見れば
そりゃもうお笑い記述があちらこちらに点在。
例えば、最高速度○○なんて言っても、構造上の強度からくる超過禁止速度のこと言ってるのか
エンジンフルパワーでの水平最大速度のこと言ってんだか訳わからない。
さらには、その速度が指示大気速度のことを言ってんだか、真大気速度のことを言ってんだか
訳わからない。
このようなオタ本の弊害が
>>389のようなことを平気で言える奴が育ってしまう。
    着陸速度なんてのは、基本はVsoX1.3、
    空母の着艦機は、着陸距離を短くする着陸進入法を撮るので
    その進入角は陸上機の着陸進入角3度に対して、4度という高い進入角を取る
    さらに、空母の着艦機は、着陸速度のVsoX1.3を基礎として
    これよりもさらに少ない、VsoX1.2くらいを選定する。

洋書の中には確かに質の低いものあるが、和書よりも質の高いものも多いことも確か。
一般向けの本でも、洋書の質の高いものは速度性能などは、その時の高度、機体重量、
エンジン回転数、飛行形態(増層の有り無しなど)くらいはちゃんと書いてある。
和書はこの辺のところが全くダメ。



413 :名無し三等兵:04/05/09 14:13 ID:iNoKnqG3
台湾からフィリピンまで行く事自体、パイロットの航法技術が優れている事を物語っている。
あれだけの長距離飛行の場合、道を間違えてしまうと、燃料不足になるからだ。


414 :名無し三等兵:04/05/09 14:17 ID:???
イギリスからドイツまで行く事自体、パイロットの航法技術が優れている事を物語っている。
あれだけの長距離飛行の場合、道を間違えてしまうと、燃料不足になるからだ。


415 :名無し三等兵:04/05/09 14:20 ID:iNoKnqG3
>>414
何故わたしをいじめる?

416 :名無し三等兵:04/05/09 14:30 ID:07+FzmWH
これって零戦は失敗か否かスレだよね?
だれも語ってないじゃん

417 :名無し三等兵:04/05/09 14:35 ID:???
>>415
P−51でイギリスから爆撃機をドイツまで護衛する事と台湾からフィリピンまでただ行くのじゃどっちが難しい?

418 :名無し三等兵:04/05/09 14:40 ID:???
>>416
ちゃんと読め。
「零戦は失敗作だけど超人的にレベルの高い日本海軍搭乗員と非常にへタレな連合軍パイロットの差によってカバーされた」
という勢力と
「パイロットの質にそれほど差はないのだから零戦は失敗作なんかではない」
と主張する勢力の争いが見て取れるのは明白だろう。

419 :名無し三等兵:04/05/09 14:41 ID:???
零戦が当時としては優秀だったのは否定しようがないからな。
否定する話は後講釈にすぎないものばかりだし。

420 :名無し三等兵:04/05/09 14:45 ID:???
P40は言われる程酷かったのだろうか?

421 :名無し三等兵:04/05/09 15:13 ID:???
>>419
1941年までは成功
1942年以降は完全な失敗作

422 :名無し三等兵:04/05/09 15:22 ID:???
>>420
いいえ
零戦とP−40=優秀 ○
零戦とP−40=駄作機 これまた○(人それぞれ考えかたありますから)
零戦=優秀でP−40=駄作機 これはX (公正に評価してるとは言いがたい)
                       (自分の好みが先にきて冷静な判断をしていない)

423 :名無し三等兵:04/05/09 15:50 ID:???
P-40は公平に見てそんなに悪い機体じゃないと思うがなあ。操縦にも癖が無くて
低空での運動性は良好、もともとの低高度戦闘機としての要求はよく満たしていると
思う。何よりあれだけの機数が生産されて世界中で戦った事実だけでも傑作と言って
いいでしょ。

アリソンに代わるエンジンを得られなかった故に大戦後期には影が薄くなってしまう
けど、それもP-47、P-51といった優れた後継機が出てきたからだと考えると、元々の
役目をきっちり果たしてバトンタッチできたわけだからむしろ評価されて然るべき。

424 :名無し三等兵:04/05/09 16:56 ID:07+FzmWH
零戦の成功は成功か否かてのは、どう考えても成功作だと思うけど、
歴史的観点から見て、揺ぎ無い事実でしょ。


425 :名無し三等兵:04/05/09 17:37 ID:RvYDg3Z5

  零戦事体は当時の情勢を踏まえた海軍の要求などから言えば成功している。
  事実、中国戦線や太平洋戦争初期はその威力を存分に発揮している。
  問題は、零戦の運用条件を無視して無謀な作戦運用を行なった参謀たちだ。
  フィリピン航空戦まではともかくガダルカナル航空戦等は零戦の作戦運用限界を超えている。
  また、後継機が早期に開発されなかった事が最大の問題だ。
  烈風が18年頃に実戦配備されていれば戦争後期のあんな悲惨な戦闘は少しは
  改善されたと思うぞ。
  どれも、後継機に過度な要求を出した当時の参謀や航空本部が悪く、
  零戦事体は22型までは間違いなく名機。
  52型あたりになるとちょっと怪しいけどね。
  54型が早期に開発されればもちっとマシだったと思われる。
  

426 :名無し三等兵:04/05/09 18:31 ID:iNoKnqG3
零戦と雷電はかっこいい

427 :名無し三等兵:04/05/09 18:54 ID:???
>>425
烈風云々よりも金星エンジンを取り付けた型を開発してれば良かっただけ。
烈風も雷電も零戦改良型開発の足を引っ張っただけで、いらん。
烈風なんて排気タービンを持つエンジンを装備するわけでもなく、
仮に開発が間に合ってたとしても、B−29の編隊を指をくわえて見上げるだけで終わってる。


428 :名無し三等兵:04/05/09 19:27 ID:???
零戦
40〜42:有利
43〜44:そこそこ
44〜45:超不利


429 :名無し三等兵:04/05/09 19:33 ID:???
どうも末期にF6Fにさんざんやられたと言う認識しかないせいか
(それにしたってせいぜいマリアナとレイテ程度)
このスレでは不当に評価の低い零戦。しかし……

1.開戦直後に充分な数が揃えられた
2.任務に必要なだけの性能を備えていた
3.中期まではF2Aと互角に戦った
4.太平洋では格闘戦と航続距離で連合軍戦闘機を圧倒した

事実をかんがみれば、F6Fなどくらべるのもおこがましいような
優秀な戦闘機だったのだ。
烈風も最終的には零戦の拡大版に過ぎない。


430 :名無し三等兵:04/05/09 19:34 ID:2Y9X5CJm
>>412
それは米国に実機がたくさん残っていて、マニアが日々大切に保管したり日常的に
操縦しているからそう言うデータが詳細に出るんだよ。
極論すれば、F6Fだってカネさえ出せばアンタでも乗れる。
大して日本機はどうか?冷静に考えてくれ。
あと、Vsoはstalling speed か minimmum steady speedのことを言っている
と思うが、×1.3は母艦側の速度を上乗せしたもののつもりかもしれないが、
それと低速域の安定性とは全くの別もの、特に着艦索を利用する母艦の場合、
通常とは少し異なる>>389の記述は明らかにフラップ角度の大きい着艦の現れ
であり、それは搭乗員の技量が未熟である現れである。
オレもさほど詳しくはないが、当てずっぽうで他人の意見を批判してはいけない。

431 :名無し三等兵:04/05/09 19:40 ID:???
>>430
揚げ足取りみたいだけどヘルキャットはもう殆ど残ってないよ。
それにBf109やFw190はどうなるんだ?
あれも実機はあまり残ってないが詳細なデータがあるぞ。

432 :名無し三等兵:04/05/09 19:41 ID:???
>アメリカ海軍航空全損失(own losses)―8592
>対空火砲によるもの(A/A)―1982
>航空戦によるもの(A/C)―907
>作戦上(Operational)―1345
>その他の事情(ON OTEER LIGHTS)―3405
>船および地上(ON SHIP OR GROUND)―1313

>敵前の行動で失われたのは全体の25%だった

ちょっと待ってくれ。仮に敵前の損失が

>対空火砲によるもの(A/A)―1982
>航空戦によるもの(A/C)―907
>船および地上(ON SHIP OR GROUND)―1313

とするとだな。全喪失は16808機じゃないと辻褄合わないですよ。
アメリカ海軍航空全損失(own losses)―8592


433 :少佐:04/05/09 19:41 ID:BzrHgVMy
ここで零戦のエース坂井があげた零戦の弱点を書いてみよう。
1、20ミリ機関砲の弾が少なく小便である
2、急降下をすると機体がバラバラになることがあるし、操縦桿を引き
戻すのに大変な腕力が必要
3、通信機がボロボロ
「零戦にグラマン並の装甲があれば」というのはよく素人が口にする零戦
評だが、坂井の著書にはまったく書かれていない。

434 :名無し三等兵:04/05/09 19:41 ID:???
軍ヲタの煽り合いは、悲壮感が漂いますね。
普通に情報提供、情報交換、出来ませんか?
私は、あなた方を愛していますよ?

435 :名無し三等兵:04/05/09 19:45 ID:???
>>431
揚げ足取りみたいだけどドイツ機は戦後、スペイン空軍などで多数運用されたので
詳細なデータが残った。
対して日本機はどうか?

436 :名無し三等兵:04/05/09 19:45 ID:???
>>430
F6Fは、いくらカネ出しても乗れない。理由→複座型が無い
P−51は、複座型があるのでカネ出せば乗れる。
ちなみに、チノのプレンーズ・オブ・フェイムで30分400$


437 :名無し三等兵:04/05/09 19:47 ID:???
>>436
自分で運転すれば良いじゃね?

438 :名無し三等兵:04/05/09 19:48 ID:???
零戦は知らんが隼なんかは中共や国民党が使ってるな

439 :名無し三等兵:04/05/09 19:53 ID:JbYkbQAv
>>430

2号銃は性能いいぞ。その他はおっしゃる通り。

F4と零戦は1対1なら零戦、
3対1ならF4が有利
5対1だと勝ち目無いと確か堀越技師が話してた




440 :名無し三等兵:04/05/09 19:56 ID:???
>>435
戦後、フランス空軍とギリシャ空軍が使ったFw190Aはオリジナルのままだけど
スペイン空軍のはエンジンがちがうんとちゃう?

441 :名無し三等兵:04/05/09 19:56 ID:???
数が多けりゃ有利は当たり前だが
2対2、4対4でも零戦はだんだん不利になるぞ。

442 :名無し三等兵:04/05/09 19:57 ID:???
零戦でなくても性能差が消えそうに思えます。

443 :名無し三等兵:04/05/09 19:59 ID:???
戦線難易度

太平洋戦線>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>欧州戦線

日本P>>>>>>>>>>>>アメリカ太平洋P(真のベテランP)Lv100
            ↑
ドイツP>>>>アメリカ欧州P>>イギリスP (中の上のP)Lv60
            ↑
            ↑
            ↑
            ↑
フィンランドP>>>>ソ連P>>>フランスP=イタリアP(並みP)Lv30
              ↑
              ↑
              ↑
              ↑
ルーマニアP=ハンガリーP>>>フライングタイガースP(下の上)Lv20
              ↑
              ↑
              ↑
              中国P           (下の下)Lv5

444 :名無し三等兵:04/05/09 20:03 ID:???
>>433
おいこら、少佐。オマエ、坂井氏を呼び捨てにするなんざ100万年早ぇんだよ。
例え階級はオマエが上でもな。

445 :名無し三等兵:04/05/09 20:07 ID:???
戦線難易度

欧州戦線>>>>>>>>>>>>>太平洋戦線

損失機数全然多いじゃん、欧州戦線のほうが

446 :名無し三等兵:04/05/09 20:08 ID:???
>>429
懐かしいネタだな

447 :名無し三等兵:04/05/09 20:10 ID:???
ハルトマンとかガーランドってさ…太平洋だったらサメの餌だったんじゃないかな?


448 :名無し三等兵:04/05/09 20:26 ID:???
>>447
誰でもそうだろ

449 :名無し三等兵:04/05/09 20:35 ID:???
バトルオブブリテンを戦った豪州派遣隊の末路を見るとなあ

450 :名無し三等兵:04/05/09 20:38 ID:???
>>449
>102

451 :名無し三等兵:04/05/09 21:35 ID:???
>>430
あなたのほうがあてずっぽうで批判しているように読めるが。
ググればVsoが着陸時失速速度であることは容易にわかるし、その1.3倍の
対気速度でアプローチするのがどうして母艦の速度と関係するのか?
また>>389の記述は私が読んでもおかしいと思う。

452 :名無し三等兵:04/05/09 21:45 ID:???
ググるって何用語???

453 :名無し三等兵:04/05/09 22:01 ID:???
で、結局P−38は尾っぽの裂けた悪魔なの、ペロ8なの?

454 :名無し三等兵:04/05/09 22:03 ID:???
>>453
両方矛盾無く両立する。


455 :名無し三等兵:04/05/09 22:06 ID:???
>>454
じゃペロ8ってことで良いですかね


456 :名無し三等兵:04/05/09 22:18 ID:0eCqhkCv
 「零式艦上戦闘記」っていうPS2のゲーム。やった人いる?

457 :名無し三等兵:04/05/09 22:26 ID:???
日本軍機は設計思想が進んでいたよな。
たいがい、出来そこないは敵から有り難くないニックネームを頂いている。
F2A=ビア樽
P-39=カツオブシ
P-38=ペロ8


458 :名無し三等兵:04/05/09 22:29 ID:???
ワンショット・ライターは無視でつか?

459 :名無し三等兵:04/05/09 22:29 ID:???
F4Uもシコルスキーとか呼ばれてるね

460 :名無し三等兵:04/05/09 22:32 ID:???
>>457
とくにそう言う訳ではない。

461 :名無し三等兵:04/05/09 23:05 ID:???
ハブの設計不良があったりして...

462 :名無し三等兵:04/05/09 23:33 ID:???
(・∀・)ニヤニヤ

463 :名無し三等兵:04/05/09 23:35 ID:???
>>458
名づけたのは日本人だという噂もある

464 :名無し三等兵:04/05/09 23:38 ID:???
一式ライター
99式棺桶

465 :名無し三等兵:04/05/09 23:44 ID:???
>>459
F4Uをシコルスキーと呼ぶのはF6Fをグラマンと呼ぶのと一緒だよ。
わかる人には至極当然の話ではありますが。

466 :名無し三等兵:04/05/09 23:44 ID:???
大東亜欠陥機・・・って、これは自らつけたのかw

467 :名無し三等兵:04/05/09 23:55 ID:???
>>459
それは単にメーカー名を呼んでいるだけであって、
F4Fをグラマンと呼ぶのと一緒では?

468 :名無し三等兵:04/05/10 00:41 ID:???
バカ・ボンブ

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)