2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【発声の基礎?】外郎売り出来ますか?【時代錯誤?】

1 :名無シネマさん:04/01/04 17:58 ID:Df0i2gl2
この前、一応プロダクション所属の役者さんが出てる
自主映画の手伝いをしたのですが、
素人の漏れでも知ってる「外郎売り(ういろううり)」が
出来ない、知らない、という人ばかりだった。
専門学校で教えてもらったけど、出来ないって人が大半。

そういう香具師って多いんだろうね今。
それでいいんかな?

2 :名無しさん@公演中 :04/01/04 19:14 ID:qxurG5Su
何それ?

3 :名無しさん@公演中:04/01/04 20:01 ID:rF6P2kYN
小学3年の娘は演技のレッスンで習い、生徒は暗記して最後までいえますよ。一度覚えると忘れないかな?

4 :名無しさん@公演中:04/01/04 20:16 ID:NIxFj+Xm
アナウンサー予備校でも、
キー局の研修でも普通にやってるよ
時代錯誤ではないと言える

5 :名無しさん@公演中:04/01/04 20:29 ID:PeQ1Jj2u
時代錯誤








終了

6 :名無しさん@公演中:04/01/04 20:36 ID:kZi2eyXT
sa【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


7 :名無しさん@公演中:04/01/04 21:31 ID:KLUhdCsX
>>4
そのはずなんだが
早口言葉が「新春スターかくし芸大会」のネタになって
高島彩アナが苦労しているのを見るにつけ…

8 :名無しさん@公演中:04/01/05 00:06 ID:vdVBWylt
我が劇部では普通にやってるし暗記もしたけどなぁ。

9 :名無しさん@公演中:04/01/05 04:22 ID:j3A+DTFh
こいつを覚えられなくて
芝居挫折した香具師いたな

10 :名無しさん@公演中:04/01/05 12:49 ID:8M2F/0Dx
拙者親方と申すは、
お立合いにも先だってご存知のお方もござりましょ、
お江戸を立ってニ十里上方(かみがた)、
相州小田原一色町をお過ぎなされて青物町を登りへおいでなさるれば、
欄干橋虎屋藤右衛門、
只今は剃髪(ていはつ)致して円斎竹しげと名乗りまする、
元朝(がんちょう)より大晦日(おおつごもり)まで、
各々様のお手に入れまするこのとうちんこうと申す薬、
昔ちんの国の唐人外郎(ういろう)と申す者、
わが朝(ちょう)へ来たり、
この名方(みょうほう)を調合いたし持薬に用いてござる、
神仙不思議の妙薬、
時の帝よりえいぶんに達しご所望遊ばされしに、
ういろうすなわち参内の折からくだんの薬を深く秘して冠のうちに秘め置き、
用ゆる時は一粒ずつ冠の隙間より取り出(いだ)す、
よって帝よりその名をとうちんこうとたまわる、
即ち文字にも頂きに透(す)く香と書いて「透頂香(とうちんこう)」と申す、
只今はこの薬ことのほかひろまり、
透頂香という名は御意なされず、
世上一統にただういろうういろうとお呼びなさるる、
慮外ながら在鎌倉のお大名様方、
ご参勤ご発足のおりからおかごをとめられ、
この薬何十貫文とお買いなされくだされまする、
もしお立ちの内にも、
熱海か搭の沢へ湯冶にお出でなさるるか、
または伊勢へ御参宮の時分は、
必ず門違いなされまするな、
お下りなれば左、
お上りなされば右の方

11 :名無しさん@公演中:04/01/05 12:52 ID:8M2F/0Dx
町人でござれども屋づくりは八方が八つむね、
おもてが三つ棟玉堂づくり、
破風(はふ)には菊のたうの御紋を御赦免あって、
系図正しき薬でござる、
近年はこの薬やれ売れるはやるとあって、
方々に看板を出し、
小田原の炭俵のほんだはらのさんだはらと名付け、
ほうろくにて甘茶をねり、
それに鍋すみを加え、
あるいはういなんういせつういきゃうなどと似たるを申せども、
平仮名をもってういらうといたしたは親方円斉ばかりなり、
見世は昼夜の商ひ、
暮れて四つまで四方に銅あんどんを立て、
若い者共入れ替わり立ち替わりお手に入れます、
もっとも値段は一粒一銭百粒百銭、
たとひ何百貫お買ひなされても、
いっかないっかな負けも添へも致しませぬ、
最前から薬の効験(こうけん)ばかり申しても、
ご存じのない方には胡椒の丸呑み、
白河夜船、
さらば半粒づつ振る舞ひませう、
ご遠慮なしにお手を出して、
つまんでごろうじませい、
第一が男一統の早気付(はやきつけ)、
船の酔酒(よいざけ)の二日酔いをさます、
魚鳥木(ぎょちょうき)のこ麺類の食い合わせ、
そのほか痰を切りて声を大音に出す、
六ちん八進十六ぺん、
製法細末(さいまつ)をあやまたず、

12 :名無しさん@公演中:04/01/05 12:54 ID:8M2F/0Dx
かんれいうんの三つを考え、
うんぽうの補薬(ほうやく)御口中(おんこうちゅう)に入って朝日の霜の消ゆる如く、
しみしみとなってよき匂ひを保つ、
鼻紙の間にお入れなされては五両十両でお買ひなされた匂ひ袋や掛け香の替わが仕る、
まず一粒あがってごろうじませい、
口のうちの涼しさが格別な物、
薫風のんどより来たり口中微涼を生ず、
さるによって舌のまわる事は銭独楽(ぜにごま)がはだしで逃げる、
どのやうなむつかしい事でもさっぱりと言うてのけるこの薬の奇妙、
証拠のない商ひはなりぬ、
さらば一粒づつ食べかけてその気味合いをお目にかけう、
ひょっとして舌がまわり出すと矢も盾もたまらぬ、
サアあはやのど、
さたらな舌にかきはとて、
はなの二つは唇の軽重かいこう爽やかに、
うくすつぬほもよろを、
あかさたなはまやらわ、
いっぺきぺきにへぎほしはじかみ盆まめぼん米ぼんごぼう、
つみたでつみ豆つみ山椒、
書写山(しょしゃざん)のじゃそうちゅう、
こごめの生がみがみらんこ米のこなまがみ、
繻子しゅすひじゅすしゅすしゅちん、
親も嘉兵衛(かへい)、
親かへい子かへい子かへい親かへい、
古栗の木の古切口、
雨合羽(あまがっぱ)か番合羽か、
貴様のきゃはんも皮脚絆、
我等がきゃはんも皮脚絆、
しっかり袴(はかま)のしっぽころびを、


13 :名無しさん@公演中:04/01/05 12:56 ID:8M2F/0Dx
三針なりなかにちょと縫うてぬうてちょとぶん出せ、
河原撫子野石竹、
のら如来のら如来、
三(み)のら如来に六(む)のら如来、
一寸のお小仏(こぼとけ)におけつまずきやるな細溝にどじょにょろり、
京の生鱈(なまだら)奈良生学鰹(まながつお)、
ちょと四五貫目、
お茶立ちよ茶たちよ、
ちゃっと立ちよ、
茶立ちょ、
青竹茶せんでお茶ちゃと立ちや。
来るは来るは何が来る、
高野の山のおこけら小僧、
狸百疋(ぴき)、
箸百膳(ぜん)、
天目百杯棒八百本、
武具馬具ぶぐばぐ三(み)ぶぐばぐ、
合わせて武具馬具六(む)武具馬具、
菊栗きくくり三(み)菊栗、
合わせて菊栗六菊栗、
麦ごみむぎごみ三(み)むぎごみ、
合わせてむぎごみ六(む)むぎごみ、
あの長押(なげし)の長薙刀(なぎなた)は誰が長薙刀ぞ、
向こうの胡麻がらは荏(いぬ)ごまがらか真(ま)ごまがらか、
あれこそほんの真ごまがら、
がらがらぴいぴい風車、
おきやがれこぼしこぼしゆんべもこぼして又こぼした、
たぷぽぽたたぷぽぽ、
ちりからちりからつたつぽ、

14 :名無しさん@公演中:04/01/05 12:58 ID:8M2F/0Dx
たぽたぽひだこ落ちたら煮て食はう、
煮ても焼いても食われぬ物が、
五徳鉄弓かな熊童子(ぐまどうじ)に石熊石持ち、
虎熊虎フグ、
中にも東寺の羅生門には茨木童子がうで栗五合、
つかんでおむしゃるかの頼光に膝元去らずに、
鮒きんかん椎茸さだめて後段(ごだん)はそば切りうどんかくどんな小新発知(こしんばち)、
小棚(こだな)のこしたの小桶にこ味噌がこ有らず、
こほどに小杓子(こしゃくし)こもってこよこせ、
おっと合点だ、
心得たんぼの川崎神奈川、
程が谷走ってどっかへ行けば、
やいとすりむく三里ばかりか藤沢平塚、
大磯がしや小磯の宿を、
七つ起きして早天早々(そうてんそうそう)、
相州小田原とうちん香、
隠れござらぬおんういろう若男女貴賤群衆の花のお江戸の花ういろう、
あの花を見て心をおやはらぎゃっといふ、
産子(うぶこ)這う子に到るまで、
この外郎(ういろう)の御評判、
ご存知ないとは言はれまい、
まひまひつぶり角出せ棒出せぼうぼう眉に、
臼杵(うすきね)すりばちばちばちばち、
どろどろどろぐわらぐわらとぐわらと羽目をはづして今日(こんにち)おいでの方々さまへ、
売らねばならぬ上げねばならぬと、
いきせい引っぱり薬のもとじめ、
薬師如来も照覧あれと、
ほほう敬って、
ういろうはいらっしゃりませぬか。

15 :名無しさん@公演中:04/01/05 15:24 ID:TrzgrmIy
お疲れさま。
自分が知っているのとは、微妙に違うところある。
歌舞伎十八番でやっているのとも、微妙に違う。
色んなバージョンがあるのか?

16 :名無しさん@公演中:04/01/05 18:31 ID:t+ZKEiI8
読めないところがあるんですが
全部平仮名にしていただけませんか?

17 :名無しさん@公演中:04/01/07 15:12 ID:CWvMWfJX
こんなのが何で基礎になるのやら

アメリカで演劇勉強してきた漏れにはワッカンネーナw

18 :名無しさん@公演中:04/01/07 22:13 ID:aQNLti6W
そりゃ英語と日本語とじゃいろいろと違う罠。


19 :名無しさん@公演中:04/01/08 07:27 ID:O/QQLKVG
>>18
そういう問題ではない

アメリカのワークショップだと、発声より何より
まず演じること、やってみることから始める
思い通りにいかない、噛んだりし始めて(初めてけっこうあと)で
必要性を痛感したときに初めて、発声をやってみるか、となる。

ところが日本の演劇人に聞くと、まず発声だ、基礎だという。
まあプロを目指すならそうかもしれないが
子供劇団とか、学校の演劇部で始めから
そんなことやっても挫折する人間を作るだけと考えるわけ

20 :名無しさん@公演中:04/01/08 08:19 ID:V4rxlmFV
米国の場合、大学に演劇学科あって人材養成している。
年齢的にアイドルじゃない人が活躍できる。
二枚目でない人にもチャンスがある。

ダニー・デビートちび。
トム・クルーズ176cm。

21 :名無しさん@公演中:04/01/08 08:22 ID:V4rxlmFV
アクタースタジオのメソッド演技は、健在?

ハーベイ・カイテル氏は吃音ですね。

22 :名無しさん@公演中:04/01/08 20:37 ID:fdFJbPGW
今の初歩の演劇を学ぶ劇団や演劇部って
形ばっかりで実際の芝居の大切な部分を忘れてる

23 :名無しさん@公演中:04/01/09 00:40 ID:CPFvcEaq
>>19
そのとおりだ。

24 :名無しさん@公演中:04/01/09 07:04 ID:bHs4iJvH
日本のやり方ってつくづく合理性がない

25 :名無しさん@公演中:04/01/09 15:23 ID:QMljPnXX
アメリカかぶれか、やれやれ・・・。

舞台役者ってのはね、見に来た観客にセリフをしっかりと聞かせることが最優先事項になるのよ。
よほど才能のある人間以外は劇場の一番後ろまで明確にセリフが聞ける発声を行うことは無理です。
演技をすることと発声がつながってるのは言うまでもないこと、役者の気持ちに応じて声の音色や音量は変わっていくものだから。
だが、それと声を遠くまで飛ばす技術はまた別のものだ。
演技のワークショップだったら演技をメインにレッスンをして、必要があれば次に発声に行くというのは当たり前のことだろう?

>>17
こんなのが何で基礎になるのやら

アメリカで演劇勉強してきた漏れにはワッカンネーナw

演技の基礎と発声の基礎を一緒にするな、アメリカ行ってまで勉強してその程度の認識しかできなかったのか、情けない。
広い舞台ではな、聞こえないセリフ回しで気持ちのこもった演技をしたって何の役にも立たないんだよ。
たくさんの観客に芝居を、演技を楽しんでもらうために歌舞伎は声をしっかりと立て、喉を痛めず安定した声を長時間出し続けることのできる技術を生み出したんだ。
あまり狭い視野で物を見ない方がいいぞ、「こんなのが」なんてアメリカでちょいと勉強した程度の若造が切り捨てられるほど外郎売りや、それを生み出した古典芸能の世界は浅くはない。



26 :名無しさん@公演中:04/01/09 17:27 ID:r/tK+p3c
外郎売の起源なんかはくぐればいくらでも出てくるが
なぜ、誰が、外郎売を「演劇の基本」のひとつにしたのだろう?
誰もわからずに盲信しているのはもはや宗教だ

>>25は知ってるかい?w

27 :名無しさん@公演中:04/01/09 21:09 ID:QMljPnXX
>>26
誰が演劇の基本にしたのかなんて知らんなあ。
面倒くさかったので書かなかったが、俺は現代劇やってる人間が外郎売りをやることには反対なんでね。
俺は今はアマチュアの現代劇をやる劇団に所属してるが、もともとは古典芸能の世界で少しばかり歌舞伎をかじった人間だ。
外郎売りってのは、ただそこに書いてある早口言葉をだらだらいうためにあるものではない。
腹を据え姿勢を決めて一つ一つの言葉を明確に大きな声で、かつセリフとして読まなければ本来、大して役に立つものではない。
要するに歌舞伎や浄瑠璃の役者や太夫のように読めなければ意味がないってことだ。

だが本当の意味でしっかりこなせればセリフを読む力の基本になることは間違いない、紛れもなく「演劇の基本」だ。

>>なぜ、誰が、外郎売を「演劇の基本」のひとつにしたのだろう?
誰もわからずに盲信しているのはもはや宗教だ

意味がわからんな。誰が決めたか特定できないと基本としてやる意味がないってか?
俺は師匠の実際の演技とアドバイスから自分で悩みながら練習していった。
技を身につけるのは理論よりも体現できる先輩方と共にする現場の中でしかありえなかったがね。
どこのどなたがこれを定義しました、なんて知ったところでどうなるんだろうなぁw

>>26よ、お前はどんな演技をするんだい?


28 :名無しさん@公演中:04/01/09 22:33 ID:mZ+SwWPM
一応役者で食ってる女優ですが
外郎売は学生時代に少しやっただけですよw

>>27さんはどんな仕事してるの?歌舞伎をかじって、なにしてるの?

29 :名無しさん@公演中:04/01/09 23:20 ID:yHlJSiqd
外郎売、早く言えればいいってもんじゃないでしょ。
自分は鼻濁や無声音とかの使い方や、意味の伝わる語り方をこれで教わった。
きちんと練習すれば、日本語の発音がきれいになるんじゃないかな。

ま、外郎売自体やっていてもやっていなくてもいいけど、
舞台俳優はみんな、最低限、聞き取れる台詞を言って欲しい。
演技や歌の表現のみで観客に伝えられるならいいが、
そうでないなら、台詞や歌詞が聞き取れないと苦痛に感じる。

30 :名無しさん@公演中:04/01/09 23:28 ID:QMljPnXX
>>28
普通の社会人ですよ、役者に発声法を教えたりもしていますが。
歌舞伎やってたけど、外郎売りはアマチュア劇団で初めて口に出したなあ。
あれは歌舞伎の立派な演目だからね、よほどの実力がないと見せれませんわw
>>29
禿胴

では、さようなら。

31 :名無しさん@公演中:04/01/09 23:57 ID:u92ADviz
>役者に発声法を教えたりもしていますが

誰が始めに採用したか知らないのか…センセでもw

32 :名無しさん@公演中:04/01/09 23:59 ID:u92ADviz
>>1でつが>>27ではないでつ

>最低限、聞き取れる台詞を言って欲しい。

これは同意しますが、「だから外郎売」の理由にはなりませんね

33 :30:04/01/10 00:43 ID:S7J8zP08
やれやれ、これで最後な。

>>31
そんなもんは必ずしも知っている必要はない。
根拠は>>26で書いただろ、ちゃんと読め。
てーか、煽るんならもうちょっとレスしがいのあること書けよ。

>>32

>>29

「ま、外郎売自体やっていてもやっていなくてもいいけど、 」

と書いてるだろうが、「だから外郎売」なんていってないぞ。
もちろん俺もな。
要はしっかりセリフが言えればいいんだ。
教材ややり方は自分で研究しろってことだ。

じゃあな。

34 :30:04/01/10 00:49 ID:S7J8zP08
あー間違えた。
根拠は>>27で書いたんだった。
ごめんごめん。

では今度こそ ノシ

35 :名無しさん@公演中:04/01/11 02:41 ID:wtdwd8tP
高校演劇やってる者ですが、練習で外郎売り出てきました。
現代人に馴染みのない言葉で、しかもあれだけ長いので
読み方によってはつまらなくもなるし面白くもなるしで結構勉強になりました。
客を惹きつける呼吸を得るための研究・練習用として使ってます。
別にやって損はないと思いますけどね。

36 :名無しさん@公演中:04/01/11 18:02 ID:QTbJ0U2b
>>35
まあやりたければ続ければいいが
それで役者かどうかは別問題

37 :名無しさん@公演中:04/01/29 03:21 ID:hCsLmG9w
外郎売りの正しい言い回しってあるんですか?

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)