2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金田式DCアンプPart6

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 18:33 ID:XyoJRnvv
自作半導体アンプの中でも、根強い人気を誇る金田式DCアンプを
マターリと語るスレッドです。

基本的にファンのための隔離スレッドなので、sage進行でおながいします。
技術的な論争もOKですが、荒らし目的の書き込みはご遠慮下さい。
荒らしは放置か別の場所でおながいします。

金田式DCアンプ
http://ebi.2ch.net/pav/kako/952/952179333.html

金田式DCアンプPart2
http://music.2ch.net/pav/kako/1009/10090/1009073553.html

金田式DCアンプPart3 (サーバー不調のためLOG消失)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1040219592/
(以下にて一部を閲覧できます)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=pav&key=../dat9/1040219592

金田式DCアンプPart4 (HTML待ち)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1053502078/

金田式DCアンプPart5
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1062173123/

いにしえのスレ 金田式真空管OTL(DCアンプ)計画中
(サーバー不調のためLOG消失、Googleのみ閲覧可能)
http://216.239.53.104/search?q=cache:o8j-an2tQ-MJ:piza.2ch.net/log2/av/kako/946/946543419.html+%E9%87%91%E7%94%B0%E5%BC%8F%E7%9C%9F%E7%A9%BA%E7%AE%A1OTL&hl=ja&start=1&lr=lang_ja&ie=UTF-8


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 18:34 ID:2NM1I2TZ
もぐもぐ、2番ゲットオォォォォ!! みたいな
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ___
                        __   (__  ) ≡≡≡
                      /  ヽ  / / ̄
          _ _、, _,, ヽ7    /  ..へ._ V / ≡≡≡
        v/    ヽ( )△ィ△ /   ゙ii | |/
       (( _(( _((ハ ' _ ) `ヘ/___.  || | |
 lWVl____|∩ ∩ Y_)   ヾ |___. .  || | |  __,r‐、 ≡≡≡
. !_て7」VWl .ヾヷ゙゙ノノヾ,    | ̄     || | | ̄__),  \      (´⌒(´
    ヾ (  ̄ ̄ ̄)   ノ__,ノ‐-__  !! ノ_ノ ̄   . ヾ、__ノ ≡≡(´⌒;;;≡
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    .      ̄ ̄ ̄          (´⌒(´⌒;;
          ズチャッターーーーーッ

3 :なお:03/12/02 18:58 ID:bDMtA2hm
>>1さん、ありがと&乙カレーです。
スレ立て規制がこんなに長いとは思いませんですた(^^;;

4 :1:03/12/02 19:12 ID:XyoJRnvv
金田先生、早くSP10用のターンテーブル制御アンプを出してください・・
デッドコピーしかできないので、SL1200用だとどこの定数をどう変えたら
いいのか分からないのです。

あ、私、以前のスレで、N0.100番代初頭の超シンプルGOAパワーパーツセット
を死蔵していると書いたものです。AC電源で使えるようにしたい・・

5 :1:03/12/02 19:13 ID:XyoJRnvv
ageまくってしまいましたスマソ・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 19:33 ID:o4QUr06h
金田先生は、この前のコール田無の試聴会で、SP10用のターンテーブル制御アンプも
下巻には載せるとおっしゃっていました。
覚えていてくださるかは保証の限りではありませんが。

7 :1:03/12/02 19:44 ID:XyoJRnvv
>>6
おおっそうですか、そいつはうれしい情報です!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 23:23 ID:+gO7NTF4
・・・・・下巻発売はまだか・・・。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/03 01:20 ID:TRYh7e7c
光画部時間で発行されます。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 00:44 ID:1TwTXAWU
キンタアンプは本当に音がいいのなら自作アンプコンテストとかで証明しないとな。
あの断言調のドキュソ文にすぐ騙されるアホ信者以外は誰にも信用されないぞ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 00:46 ID:/CgN7fTa
オーディオ界の2大宗教!
キンタ教 vs WE教

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 00:46 ID:KPssoc6c
金田式の一人勝ちにならないように必死に音の悪そうな作品を採用しているんだよ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 00:50 ID:/CgN7fTa
こりゃマインドコントロールがそうとう行き届いてるなw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 02:07 ID:eoSl6jmn
アンプを作ってみたいのでこのスレに来たんですが、ここ2,3年以内の設計の
純A級で出力50W程度を見込んだアンプを聴いてみたいんですが、なにか適
当なのはないですか?
使ってるSPは長岡バックロードです。

一応
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6504/dc_amp/DCFILE.htm
にリストがあるんですが、、、

また、こういったアンプを作る場合は全材料費はどの程度になっちゃうんでしょうか?
というのと、安井式窪田式っていうのはどうなんでしょうか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 03:26 ID:ZiAVouHs
>>14
金田式DCアンプの純A級は、20年くらいさかのぼらないとないよ。
基本的に、B級アンプばかり。
材料費は、半導体のアンプのパーツセット
http://ss5.inet-osaka.or.jp/~teksanyo/tksaudio.htm
で13〜15マソくらい。
パーツセットは、基盤がある程度作られていたりシャーシー加工済みだったりする反面
やや割高。
ただ、予備知識のない人が初めてアンプを製作するには金田式は・・・。
基盤図は基本的に間違いがあると思った方がいいし、たまに回路図も間違えていることもあって、
源さんは苦戦している。
パーツセットだと間違えている点も指摘してくれているのかな?
半導体のペア選別のやり方(もっとも、記事や単行本に解説がある)と意味が分からない
人であれば、パーツセットでないと難しいと思う。
金田式は、製作方法のお約束がかなりあるので、本気で製作する気なら、とりあえず、
今店頭に並んでいる単行本を買って、入門編を熟読することを薦める。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 03:32 ID:ZiAVouHs
ちなみにHPは更新が遅い。MJの広告にはもっと新しいモデルが載っている。
作るのであれば、音的には2554のが特に長岡一派にはおすすめだが、安定度を
考えるとTr(10月号?)の方が安全。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 03:41 ID:eoSl6jmn
>>14-15
簡単な選別については、一応昔作った測定用の基板があるんで大丈夫かと
思うのですが・・・
とりあえず無線と実験を読んでみます。

簡単にパーツ通販サイトや秋葉で見回ってきた限りですと、よいトランスと
かっこいいケースが費用の大半になってしまいそうですね。



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 12:30 ID:8wld8oH4
>17
> よいトランスとかっこいいケースが費用の大半になってしまいそうですね

そんなことはない。
トランスは、25,000前後。
http://ss5.inet-osaka.or.jp/~teksanyo/tkstransformer2.htm
ケースは、1万強。
http://www.takachi-el.co.jp/data/cat_ind.html

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 17:47 ID:kv/jBbmO
初めて金田式パワーアンプを作るのにはNO.いくつのがよろしいでしょうか?
といってもNO.144あたりは理解できます。やはりUHCモデルを作ってみたいのですが、よろしくお願いいたします。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 18:38 ID:gglSPU74
UHCというのは、工業用のスイッチング等に用いられる大電流FETをオーディオ用に
用いたデンオンが付けた名称。
従って、厳密には、デンオン(現デノン)に用いられている大電流FETだけがUHCで
あって、同種のFETであってもUHCとは呼ばない。
デンオンと同様のUHCについては、記事では長シヱさんにFAXで申し込むことになっているが、
既にその方法での頒布は終了したとのこと。
ただ、手国軽では同じ型番のFET(UHCは型番を削って配布されていた)を販売している。

2SK2554は、UHC以上の大電流特性を持ったFETで、最近の半導体DCアンプは
これがメインになっている。
音質的にも、UHCの優れた面をより強く持っている上、UHCはややギスギスして
いるといわれていたのが、2554では、回路の微調整とも相まって改善されている。
基本的に新しいモデルの方がいいと思う。
ただ、UHC、大電流FETは、熱的安定性に問題があるので、放熱器を記事よりは大きめ
のものを使用し、アイドリングを抑えめにし、速断型のヒューズを電源ラインに入れる
などの注意が必要。
放熱器は、8Ωでの使用であっても、2Ωモデルと同じにした方がいい。
そのうえで、10月号と同様に、他のアンプでも使用できるように、電源出力のコネクター
をリアパネルに付けておくとマルチアンプ化の時に楽。
具体的には、No.167(MJ2002年4月号)あたりかな?

21 :若葉の源:03/12/04 21:19 ID:LDaANwFN
>>15  ◎_◎;)ドキッ!!

Part6 ばんざ〜い!!


22 :19:03/12/05 14:56 ID:dm8pmDz8
>>20
とても親切にありがとうございます。ここは親切な方が多いところですね。
NO.167は4電源で100Vが必要になるのと(車載用にも作るので電源はなるべく簡単なもののほうが良いです)、保護回路の製作が面倒なので4Ω対応していてNO.144あたりの簡単なのが良いのです。

NO.148はどうでしょうか?
そのほかにも良さそうなのありますでしょうか?


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 15:22 ID:T2vtzYCm
>>22
> 車載用にも作るので
> 保護回路の製作が面倒なので

私もえらそうなことを人に言えた義理ではないのですが・・・。
車載用ということはカーオーディオに用いるということでしょうか。
車は、温度やノイズや振動など、通常のリスニングルームとは比較にならないほど
過酷な環境です。
金田式は、音質優先の設計のため、ただでさえ外来ノイズ・電波や温度上昇に極めて弱い
設計になっており、熱暴走や発振による事故(スピーカーを飛ばすなど)が多数報告されています。
特に、UHCの系統は熱暴走の可能性が大きいのです。
そのため、私としては、車での使用などとても考えられません。
また、以上のような状況からして、保護回路は必須といってもいいものであり、
それを「製作が面倒」という方は、嫌なことをいうようですが、金田式の製作はやめて、
がんじがらめに安全対策がなされており、かつ、万一の時には保証責任や製造物責任
を請求できるメーカー製をお使いになる方がよろしいかと思います。


24 ::03/12/05 18:49 ID:0dxUmxTF
UHCでなくても以前の電池式パワーも周囲温度に滅法弱く車に積むと直ぐに壊れた、金田式は車には元々まったく不向き、熱暴走して車両火災を起こさないとも限らない 恐

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 00:02 ID:xfObzl/3
車載用って、単一電源で使用するんじゃないの?

26 :19:03/12/06 11:46 ID:mPwRdCh+
>>23
親切にありがとうございます。
私の知り合いはNO.144を車載用に製作しました。ただ温度対策に関しては大型放熱フィンの採用や冷却ファンなどを付けるなど非常に神経を使っています(過剰な保護回路はありません)。
それでも故障したことは一度もありません。ですから上手く作れば車載といえど大丈夫かと思います。
ただ電源が難しくて、±36Vは作れるのでなんとか3〜4電源でしたら可能なわけです。
よって±36Vと+50Vの3電源の金田式ということになるとNO.148あたりになるのかなと。



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 14:37 ID:EV4KlRCx
>>26
> 私の知り合いはNO.144を車載用に製作しました。・・・
> それでも故障したことは一度もありません。

こんな所で聞くよりも、その方に相談されたらどうですか?
DCアンプはトラブルが生じれば簡単に出力にDCが出ます。そして23に書いたよう
な車の環境では、トラブル発生の可能性はリスニングルームの比ではありません。
リスニングルームでの使用でもNo.144を代表としてトラブルが(ネットでも)多数報告
されています。
具体的には書きませんが、空調がアンプに直接当たっていたという理由で、「大家」が
製作したアンプでトラブルが生じ、スピーカーが飛んだ例もあります。
そういう事実を踏まえて、保護回路(だたし、DC出力だけに対応するもので、電流制
源はできない)が登載されたのです。
アンプの性格を多少でも分かっていれば、「過剰な保護回路」という言葉は出ないでしょう。
車での使用では、放熱の問題以外にも、電気的ノイズ、振動が大敵です。
電気的ノイズは、発振の原因になりますし(私には、車での使用のためにリスニング
ルームでの性能を犠牲にするような対策は考えられません)、振動は熱結合剥離(剥離す
ればDC出力が生じ、一瞬でスピーカーが飛びます)の原因にもなります。
これだけいっても、どうしても金田式を車載用に製作されるというのであれば、貴方の
そのお知り合いにノウハウと「運」を分けてもらってください。
貴方がスピーカーをいくら飛ばしても私は知ったことではありませんが、命を落としたり、
他の車や家に迷惑を掛けることだけはくれぐれも避けるよう、お気を付け下さい。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 16:18 ID:witCc+Er
出力段は温度係数が負のMOSFET
初段は熱結合不要なデュアルFET
の電池式GOAでどうだ?
(部品が手に入らないって。)

No.167の基板写真をよーく見ると、Tr1ケ抵抗2本の追加で、
保護回路を電流制限にしようとした形跡が見られるんだけど、
なんで発表しなかったんだろ?


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 19:28 ID:zgewaG0C
>命を落としたり、
他の車や家に迷惑を掛けることだけはくれぐれも避けるよう、お気を付け下さい。
          ↑
過大電流による車両操縦装置のトラブルが発生するのでしょうか?
そのあたりをご説明してください。
スピーカーが飛ぶと交通事故につながりますか?
まあ、走行中に高価なスピーカーが飛ぶとそれに気を取られて前方不注意になり
事故る事も考えられますがこれは携帯とかカーステレオの操作に気を取られて
事故る事といっしょと思いますが。
かねだあんぷの責任ではなく運転手の責任です。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 19:54 ID:hjaLBCV7
>29
ごく普通に考えると、過電流から発火して車が火事になるかも、ということなのでは?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/06 19:54 ID:llxMX+tL
>26
つーかさ、設計のアレンジも出来ないの?
No.に拘らずに車載専用で設計汁。

>28
出力段はK1056辺りを使うべし・・かな。

>29 はDQN.

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 10:00 ID:YjlD506v
どうして同じスレが二つ立っているんだ?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 12:43 ID:IJ2zwy9B
バッテリターミナルからフューズを介さずにアンプの電源を取れば
そりゃア火災が起きるわな。
かねだあんぷが悪いのではなく
>31は安全性を考えないバカですな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/07 17:18 ID:E3XIjrbQ
19氏のカキコ全体のニュアンス(特に、保護回路の製作も「面倒」だからNo.167を
避けたいという部分)を読み取れば、どういうレベルの人かということが分かる。
別に、No.167だから保護回路が付いているわけではないので、No.167から保護回路を
取り除いても、特にNo.144より危険になるわけではない、ですからね。
27は、そういうレベルの人であることを前提としたレスです。
事故防止のためには、相手のレベルにあわせてレスするのは当然でしょ。
あ、27≠31さんだから。念のため。

>>32
前スレ、974がとっくにスレ立っているのに重ねて立てたから。
良心的に解釈すれば957に気付かずに974が立てたとも思えるが、「通りすがり」が
スレ立てる、というのも極めて不自然。
改造スレ立てるならそのことを明示したスレ名を立てるべき。
今のままだと混乱を生じるので、別スレは、削除依頼すべきでは?
(前スレ974も、できればアク禁にしたいところだが・・・)

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 07:52 ID:vJ4Ku8Df
金田アンプで安全性とはお笑いだな(´ー`)y-~~

36 ::03/12/08 21:47 ID:gocGc8mI
所詮 素人の作る自作のアンプに安全性はおこがましいだろう

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 23:02 ID:3EW7SRWU
>>36
金田せんせはそのむかし、某メーカーに勤務されていたのですがね。せんせになる前のはなし。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 00:06 ID:fdhB52aq

話の流れを読んでいない。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 07:44 ID:ykzADu70
>バッテリターミナルからフューズを介さずにアンプの電源を取れば
フューズを付けたら音が悪くなってしまうのでは?禁止事項だったような。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 07:50 ID:K2r9rQuK
>39
フュージブルリンクを知らないな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 11:04 ID:VEokmUm2
>>39
最近は、「意外にも音はそれほど悪くならない」と変説されています。

42 :なお:03/12/09 13:31 ID:H86056U9
フューズOKは球パワーでしたね。
球OTLで完対動作だと球の内部抵抗高いままだから、フューズの抵抗分が
気にならないんだと思うです。
それはそうと、車載用だとやっぱりフューズ内蔵した方がいいと思いますよ。
万が一高速道路で燃え上がって煙が充満、路肩に止まったところ後ろから
衝突、とか考えるとガクガクブルブル・・・

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 19:26 ID:K2r9rQuK
金田あんぷに限らず
車載用の全ての機器はフューズを噛ますのが常識でしょう
セルモーターの電源リード線はバッテリーからセルモーターまで直接
50スケ以上のキャぷタイヤが
行ってるけどそれ以外の機器用にはターミナルから10mmも出ない所に
フューズが噛ましてありますがな。これをフュージブルリンクと言う
あんぷを含めた機器のトラブル以上に危険なのがリード線の
ボデーアースだからね。






44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 23:11 ID:BCj26Fld
プ 電源ラインのフューズは車載用であろうとなかろうとアンプであろうとなかろうと
常識だろ。この世にある一定の電力を食う機器では。

ここでキンタ信者がボケてるのはSPラインのフューズの話じゃないの?話の流れからして。
で、>>42のドキュソが馬鹿晒してるけど、仮にキンタアンプの場合SP保護用フューズを
SPラインに挿入してるとしてもNFBループの外じゃないの?入れてる場所は。
完対と称する、要するにカソード(ソース)接地SEPPは原理的に「電流出力動作」すなわち
内部抵抗が「原理的には無限大」動作(実際は∞ということはないが)である所を。。。世のSPが前提としている
「電圧出力動作」に合わせる(すなわち内部抵抗をゼロに近づける)ために終段からのNFBが
必須で。。。それをキンタの完対なるアンプではちゃんとやって内部抵抗を十分下げてるわけだが。(ダンピング
ファクターが10〜20程度になる内部抵抗に下げるのが好みみたいだね)
その証拠に、キンタの完対と称するアンプやカソード接地SEPPのアンプで終段無帰還アンプなんて存在しない。
「基地外が作った電流出力アンプを前提としたデムパSP」用のデムパパワーアンプなんてのはあるけどね。

だから、フューズの抵抗成分も糞も、話はまるでピントが外れてるんだがね。そんなアホを語ってまで
教祖大先生の美化をしたいのかね?そもそもフューズの抵抗成分なんてのはDF10〜20程度のアンプの
内部抵抗に比べれば屁みたいなもんだ。安物ドキュソのフューズホルダー(リード端子とホルダー部分が一体
になってなくってリベット結合してるとか)の断続的な接触抵抗で音が荒れたなんて話は
聞いたことはあるけどね。
マツモトチヅヲの弟子みたいだね。w

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 23:25 ID:73dvCtc2
キンタ信者も馬鹿ばっかだが、↑アンチも基地外だなw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 00:27 ID:z5c70cK5
結構いろんなアンチが登場したけど44ほどのアホは珍しい。
どこかに保存したい気持ちでいっぱいだ。(w
なおさんがどのレベルかは、このスレのpartIから全部読んでからいってね。

少なくとも、SPラインのフューズの話しは誰もしていません。
金田さんの太鼓のアンプは、電流制源とDC制源の機能を持った半導体スイッチによる
保護回路を内蔵していたので、フューズは不要だったのだ。
この保護回路は性能がよかったと今でも語りぐさになるほど。
このころフューズは、音が悪くなるといって金田さんは毛嫌いしていた。
今は、DC出力だけ制限する保護回路のせいか、真空管の不安定のせいか、真空管OTL
については、電源ラインにフューズをしばらくは入れておいて様子を見るように、
という指示が記事に載るようになった。

47 :なお:03/12/10 03:38 ID:nbJN+U8G
うーん、電源ラインのヒューズと書かなかった漏れが悪かったのかな(^^ヾ
正確に言うと、記事で載ってたのは、出力管とシリーズに電源との間に入れる
ヒューズだったかな。球の80Ω程度の内部抵抗にシリーズにヒューズが入って
いる感じだとヒューズの微細な抵抗は影響が少ないのだろう、という話。

とりあえずここに、>>44さん用にティッシュ置いときますね

  _,,..i'"':,
  |\`、: i'、
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘


48 :なお:03/12/10 03:45 ID:nbJN+U8G
ageてしまったスマソ・・・
お詫びついでに、FET完対プリEQ2段目カスコードのJ103の代わりに、2N5465が
使えます。音質も良好だけど、無理に新規に買う程でもないかも。余っている
人はお勧め。
定電流部にもOKだけど、電池ドライブにしたいならK246の方が無難。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 09:55 ID:SHVKO3H4
っていうか車載用は絶対ヒューズ入れてくれ!
煙が充満、路肩に止まれたらまだいいけど煙で前が見えなくなったら最悪! (((( ;゚Д゚)))

俺 経験済み。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 12:39 ID:R/q2yi09
44って、銀河技研の氏家くんが作ったスピーカーのことを電流アンプ用だって
ほざいてた阿呆だろ? ありゃ電圧駆動で超オーバーダンピングにすることを
目的としたフィールド駆動スピーカー。電流駆動じゃやっぱアンダーダンピング
になるよ。

もっとも、氏家くんの大風呂敷の割には6dBで右上がり特性になってる範囲は
狭くて、フォステクスの限定発売シリーズに毛が生えた程度のものだった。
だいたいオーバーダンピングにしといて高域減衰フィルターを入れるという
発想があまり適切じゃないし、買った人はほとんどいなかったんじゃないのかね?
それから聞いた人はがっかりした人が多かったようだな。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 12:42 ID:p1MQ21Qt
FE-208ESを大型密閉箱に入れると、1kHz以下6dB/octで落ちていきますね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 01:19 ID:c4+UtT1d
>>44
いや、違うね
キンタはその電源ラインのフューズで音が変わると言ってる。
なんでもフューズの音が出るのだと。
これを読んであまりに馬鹿馬鹿しいので以後読まなくな
ったのだよ。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 01:20 ID:hqyHrfld
をっ!? ここにも天然記念物が・・・。(w

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 02:42 ID:koEVWdgs
フューズ周りは電源ケーブルやインレット関連と同じくらい音に影響あるだろう。
銅フューズなんかを試したり、短期間直結して音の変化に悩んだ香具師も多いはず。
フューズの音などしないと逝ってる頭デッカチな自作派は難聴の集まりですか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 12:50 ID:k+t9CgZs
難聴ならまだよいんだが、どうも脳軟化症の集まりだと思えてならない。
まったく日本の行く末が心配だ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 19:46 ID:MfKVBaJt
>>54>>55ロンドンを聞いた時
直結はベルリンの音がします。
銅フューズはウィーンの音がします。
アルミフューズはロスの音がしました。
電動モーターに使われているカーボンブラシのリード線を7本撚りした
10Aフューズは金田アンプには無いコンサートホール特等席の臨場感でロンドンを
味わう事が出来ました。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 19:49 ID:imT0Gp3I
直結よりいいフューズがあるなら、それを導体にしてシステム全体を構築すればいい罠。(藁藁

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 19:55 ID:MfKVBaJt
カーボンブラシのリード線に対してはサスがの金田氏も考え付かなかったのでしょう。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 21:49 ID:yozFlNVu
今更カーボンリードでもないでしょう 昔 お*いでが 吹いて
たくさん被害者がでたような。。。。

60 :52:03/12/12 00:01 ID:M5E9q9zm
>>54
> フューズ周りは電源ケーブルやインレット関連と同じくらい音に影響あるだろう。
> 銅フューズなんかを試したり、短期間直結して音の変化に悩んだ香具師も多いはず。
> フューズの音などしないと逝ってる頭デッカチな自作派は難聴の集まりですか?

絶対音感を持ってますが何か?
結局、電源ケーブルだインレットだフューズだと変えたら音がコロコロ
変わるような程度のアンプしか作れないんだろ?(藁
因みにうちのアンプは40万以上かけて自作した際に吟味し尽くしてそ
ういうレベルは超越してるんで関係ないYO


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 01:02 ID:gjVSwVMi
いーね。40万かけて不感症なアンプ。棺桶まで持っていけ(w

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 01:25 ID:v8WIV0FH
少なくとも、現在のハイエンドユーザーの間でも、電源ケーブルやインレットで音が
変わるというのは常識だろ。
だから、そういう現在のハイエンドの一般的風潮と照らしてみても「フューズの音がする」
という金田先生の発言は、それ自体、何ら変わった発言ではない。

むしろ、変わったことをいっているのは52の方だと思うが。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 11:59 ID:sXdTJhi/
作るのが好きなら良いと思いますが、そうなるまでのコストと時間、
測定環境や工具などの余計な出費、一般人には勧めがたいと思いますよ。

優位性うんぬんではなく、好きなら作ればいいし、作れないなら買えば
良いだけでしょう。

まあ、どっちもどっちと言うところでしょうか。とりあえず自作はコスト
パフォーマンスが低いと言う事は言えます。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 12:05 ID:T6U0kZUq
>>63
ゴバク!?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 12:17 ID:ZA+RXv2/
買えないから作るという人もいると思うよ。
部品を少しずつ買えばそれほど負担とは感じなかったよ、私の場合。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 12:29 ID:j6AmDPwv
ゴバクニマジレス(ry

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 13:34 ID:/O8ztW6J
金田氏がダイエー電線の向き(被覆のマーキングで向きを判断)で音が変わるて述べてるけど。
判らない 理解できない 納得できない 俺は修行が足りないんかしら。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 13:49 ID:dpMN9JU0
電線の向きで音が変わるということも、今はかなりポピュラーになってきていますね。
私は、自分では分かるはずがないと思って、試す気にもなりませんが。(鬱


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 14:20 ID:NZXL7GyF
面倒なので試してないですが、手間がかかるだけでお金はかからないので、
言われたとおりにやっています。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 14:22 ID:8wdNHzO+
68ですが、私も、アンプ内部もスピーカーコードも全部指定通りにしていますよ。
一つ一つは自分では検知不能な違いでも積み重なれば分かる違いになる、ということも
あるかもしれないですからね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 14:35 ID:gybNCIg3
ダイエー電線が茶目っ気を出してマーキングを逆に印刷したら
どうなるかな?
恐らくだれも気ずかずに、従来どうりの評価を下すでしょう。
(金田がそう云ったから・・・プラシーボ効果)


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 21:29 ID:SYtlH6rj
電池の配線の向きはかなり音に影響したよ。2497の向きによる違いがいまいちよく分からん漏れでもすぐわかった。指定通りが吉。

73 :2554:03/12/12 22:47 ID:gLv/H0vg
>>72
笑った。

74 :2554:03/12/12 23:33 ID:gLv/H0vg
電池の向きかと思ったら 配線の向きね・・・。

75 :なお:03/12/13 00:10 ID:+izqaFdQ
GOA時代はダイエイの向きは明確に判りましたね。というか、いつもの音が出ない、
と思ってチェックしてみたら、電池の配線間違ってるのを見つけたりとか。

ただ、完対になってから、ダイエイもそうだけど、部品全体の素子感度が低くなった
というか、以前程部品の優劣の判定が明確でなくなったような気がしてるんです。
理由はある程度推測してますが、突っ込み満載な感じなんで書くのは保留(^^;;

76 :52:03/12/13 01:21 ID:R7UM8pdf
>>61
いーね。期待通りの答えをありがとさん。

>>62
いーね、いーね。これもキンタヲタの言いそうなことで嬉しいぞ。

>>75
おっ?ちょっとキンタヲタにしては意外だな。
まぁ、完全対称なんて紛らわしい準コンの話は漏れには関係ない
が、言いたいことは煮てるぞ。
しかし部品の素子感度なんぞ、電線にあるか。
漏れもツッコミ満載名感じだから詳しく書く気はしないが、ある水準
まで行くと向きだの質だのなんて関係してくるのは微小領域になる
ってことだわ。
そういうわけで分からない奴は永久にキンタみたいなのに振り回され
電源コードを取っかえ引っかえつなぎ変えて遊んでろ。
漏れはその間にCDを聞いてるわ。

そうそう、2トラ38で遊んでるタコ。
オザワやマイルスの演奏を生取りできたら教えてくれ。
聞いてやるよ(ゲラゲラ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 01:32 ID:ebexOOA9
金田ファン(真っ黒)ほど、ご推薦の部品(滅多に変更されないし、基本的に安価な
ものが多いので安心)で安定して音楽を楽しんでいる。
世間のマニアの方が、やれ電源ケーブルだ、スピーカーケーブルだと、メーター1万円
を超えるコード(中にはメーター100万円というのもあるとか(@_@))をとっかえひっかえ
しては悩んでる。

78 :なお:03/12/13 01:56 ID:+izqaFdQ
>>76
多少の突っ込みを覚悟でちらと書きます。
多分鍵は、オーバーオールのNFBとローカルなエミフォロの二重かけ構造。
これを避けて、出力段をオーバーオールのメジャー帰還ループから外すか、
出力段エミフォロをやめるかすれば、素子感度は下がって、部品による音の
コントロールに融通がきくようになる、と。

そう考えると、メジャーNF+エミフォロ構造が多いメーカーアンプが、どこを
いじっても(重石をのせるだけでも)音が変わるのも、球派やNo-NFB石派を
中心に、部品の選択やアンプの構造に比較的寛容なのも、GOA時代あれほど
部品に神経質になって、接点や部品選択にやかましかった金田式が、完対
アンプになってから、半固定抵抗や互換部品に寛容になったのも判ってくるん
です。

まぁ、エミフォロを高インピーダンスドライブするとフォロァでなくなるだろが、とか
細かい突っ込みはいろいろあるんで(^^;; デムパな与太話と思ってくだせぇ>ALL

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 03:43 ID:0wiLOxBE
キム先生の悪口を言う奴は許しません

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 08:07 ID:a+4QOfM3
何でもいいけど中立派の俺としてはそんな神経質なアンプは使いたくないのが本音。
配線の向きまで言い出したら・・・何のデバイスも向きで音が変わるとかなってくるし・・
無限ループにはまるじゃん。

スカラー派にやられてるんじゃないの? って言いたくなるよ まじで。

みんなその日の同じ条件で比較視聴してるの? 温度、湿度、気圧とかまで
計測してる人なんか・・・いないよな。

悪気はないので気にさわったら 許して。



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 05:40 ID:InBP/FVP
> 何のデバイスも向きで音が変わるとかなってくるし・

実際、方向性の指定のないデバイスなんかないですね。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 17:32 ID:tciZS+J7
>>76
死んだ人間の演奏を生録できるか!!
ゲラゲラ笑われるのはお前のほうじゃ  ボケ!!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 17:37 ID:SgcpNizy
>>82
あれー?
おかしいねー
生録が一番いいんじゃなかったの?(爆笑

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 17:40 ID:tciZS+J7
一番いいのは生尺!!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 18:08 ID:SgcpNizy
>>84
生尺は確かにいいよな
もっといいのは 嫌がるのを無理に中だし(w

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 21:09 ID:fNBtR+mw
完対非完対

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 10:43 ID:F2KQ9PmF
>>76

完全対称を準コンプリと混同しているのはバカ丸出し
無知の証拠(w

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 11:51 ID:latV8C85
なんだか、ナマ録ネタで絡んでる香具師、40年前に高城センセに絡んでた五味そっくり。
歴史は繰り返すねぇ〜。(嘆



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 17:47 ID:38OyvXDS
五味→オーディオのおかげで人ひとり、「はねこ○し」ました。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 18:03 ID:UbBrgOgo
死者に対する名誉毀損は、内容が真実である限り刑事罰の問題にはなりませんが、
遺族に対する民事賠償の問題は残りますので、御注意を。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 21:55 ID:FDvHLiab
本人の著書に書いてあってもダメか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 22:38 ID:8v6q+Kei
>>91
名誉毀損、というのはむずかしいね。
公人だと、事実を公表されたら名誉毀損に当たらない判断される場合があるようだが、
公人でない普通の人に対しては、明らかに禿げている人を「禿げ!」と
大勢の前で言ったら、名誉毀損になるんだね。たとえ事実でも、その人が
「名誉毀損だ」と言えば、そうなる場合が多い。
こういう判断は、弁護士に聞いたら?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 00:11 ID:4mffuNqr
弁護士でも微妙な問題については判例を慎重かつ系統的にに調べた上でないと明言できません。
まして、どこまでが限界か、という問題についてはそうです。
そして、限界について明確にするためには、結構手間がかかります。
よって、私は、「問題は残ります」というあいまいな表現で逃げてます。(w

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 12:18 ID:drm8O+4i
金田さんはDAC作らないのですか?
LP派だから関心無いのでしょうか?


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 18:22 ID:/zOe6KTX
古い人なんだよ。金田式DACなんてものが出たら俺は見直すし尊敬に値するかも。
今時LPなんて・・ある意味認めるけどあまり現実的じゃないし。
時代の流れも考えなきゃ変人呼ばわりされてもしかたないよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 19:19 ID:eSrgVaAu
クスノキさんのノンオーバーサンプリングDAC、そろそろ忘れ去られてるのかな?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 19:22 ID:yIi1BrB/
SACDの電送規格がもう少し固まってくれば、金田式DACの環境としては調うと思う。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 21:12 ID:DWMrvmyT
アナログかデジタルかの差よりも、ミキシング、マスタリングの差の方が圧倒的に大きい。
特に、オーケストラ物でナチュラルかつ高分解能の、生と見まごう録音は、ごくごく少数
しかない。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 22:29 ID:/zOe6KTX
だからなんなの? 意味不明
現実俺たちには再生側の機器しかいじれないんだからさぁ。

100 :1000ZXL子 ◆ZXL.z./j9Q :03/12/17 22:38 ID:5ueMQyFJ
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    100ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! { 
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 22:57 ID:b6uqZTaZ
>>99
アタマ悪いねチミ。
いいマスタリングのソースを求めるべく、デジタルにも手を出した方が得だといってるのさ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 23:50 ID:aaa3nXTP
>>101
耳悪すぎるぞw 
独りで楽しんどきなさい。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 00:49 ID:HKU6OiDA
>>102
オマイの方が耳が腐ってるように見えちゃうが...
独りで楽しんどきなさい。w



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 00:59 ID:j23PJgh8
>>101
あ そういう意味ね、そらもちろん正論ですね。
よかったらその「生と見間違う録音」のソースを教えていただけないですか?




105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 01:26 ID:HKU6OiDA
>>104
例をあげれば

ウィーンフィル2002年新年コンサートのDVDの方(かつDTS5.0CH分)
佐渡/コンセール・ラムルー管 ラベル/ボレロ他(96Hz24bit6CH)

あれ、みんなサラウンドだねw



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 01:40 ID:j23PJgh8
うーん 何て言ったらいいのか 返答に困りました。
でもサンクスです。

「モー娘のDVDはええぞぉ!! 自分の周りで歌って踊ってる!!」って感激してた
後輩を思い出しましたww みなさんごめんなさい m(_ _)m

107 :101:03/12/18 12:48 ID:W+z2GSAj
>>105
代返、ありがとさん。(w
漏れもそれ買ってみるわ。(w

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 20:13 ID:POlzTCp7
私の場合、完全対称よりGOAの方が音楽のナイーブ感をよく表現できる。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 01:35 ID:jrLRSSLE
>>108
キンタの古い差動2段で作りのいいアンプ持ってるんなら、ちょいといじって終段無帰還
にしてみるとかなりいいよ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 20:05 ID:EAwSSO/G
>>78
それって、単に透明度が落ちただけぢゃないの?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 20:10 ID:GhKP6p8k
もぐもぐ、111番ゲットオォォォォ!! みたいな
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ___
                        __   (__  ) ≡≡≡
                      /  ヽ  / / ̄
          _ _、, _,, ヽ7    /  ..へ._ V / ≡≡≡
        v/    ヽ( )△ィ△ /   ゙ii | |/
       (( _(( _((ハ ' _ ) `ヘ/___.  || | |
 lWVl____|∩ ∩ Y_)   ヾ |___. .  || | |  __,r‐、 ≡≡≡
. !_て7」VWl .ヾヷ゙゙ノノヾ,    | ̄     || | | ̄__),  \      (´⌒(´
    ヾ (  ̄ ̄ ̄)   ノ__,ノ‐-__  !! ノ_ノ ̄   . ヾ、__ノ ≡≡(´⌒;;;≡
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    .      ̄ ̄ ̄          (´⌒(´⌒;;
          ズチャッターーーーーッ

112 :なお:03/12/19 23:41 ID:WQ6HnYNu
>>110
実際うちに旧AB180Wがありますが、極度な透明感があるものの、現行機種と
比べて音場情報とか、細かい音が出ていないですね。スピーカーを選ばない
ドライブ力は凄いと思いますが、ちょっと締まりすぎの感じもあるし。
現行機種の、適度に手綱を締めるやり方がトータルでみて一番良い、という感じ
なのではないかと・・・。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 00:48 ID:WI/+HvbP
>>78=112
>エミフォロを高インピーダンスドライブするとフォロァでなくなるだろが、とか
>細かい突っ込みはいろいろあるんで(^^;;

つーか「エミフォロ出力段を高インピーダンスドライブする」ようなドキュソ回路は「そもそも」問題外なんだが。
初心者でもダーリントン使うだろ。
「細かい突っ込み」だってぇ???ハハハハハ  基本が分かってない厨房バレバレだね、キミ。w
あ、そか、キミはもともと初心者以前のレベルだったね、カキコで判断すれば....そういえば。

FETソースフォロワ出力なら、特にキンタが好きな「スイッチング用プププ」大電流デバイスであれば当然ドライバ段を前置すること
になるわけだが。ローパスフィルタの数式がつい頭に浮かんできちゃうからね。おまけに高域の位相がズレズレになっちゃうし。
オーバーオールの帰還すれば発振の心配から位相補正に神経質にならざるを得ないし。

あ、これソースフォロワでなくって、最近のキンタがよく流用してるドレイン出力の二階建て(完対とか逝ったかな?)だって
ドライブ段のインピーダンスはローパスフィルタのカットオフをつい計算したくなるんだよな。まぁオデーオ帯域「までは」かかって
こないとおもうけどね、見方によってはスレスレで。


114 :なお:03/12/20 01:00 ID:mz5YV/nH
>>113
黒田氏の単行本に、二段ダーリントンをカレントミラー負荷差動でドライブして、
エミッタフォロァが高インピーダンスの定電流駆動された結果、エミッタフォロァ
がフォロァでなくなってしまう例が解説されてますよ。

カレントミラー負荷差動+2段ダーリントンはメーカーでは定番の回路ですが、あなたの
感覚ではドキュソなんですかぁ〜

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 01:01 ID:WI/+HvbP
>>112
そりゃキミ、そのキミが作ったAB級アソプの作りが良くないという可能性の方が高いな。
もしそのアソプがバイポーラ出力段なら、そりゃキンタの回路に問題がある、って責任なすりつけても
OKだけどね。
バイポーラで純A級でなかったら、ノンスイッチングの何らかの回路手当てがなきゃ
回路設計としてドキュソとしか言いようがないからね。

キミの厨房まるだしカキコみてると、どうもキミの作り方に問題があるか、
不幸にもキンタのドキュソ回路で作ってしまったかのどちらかとしか考えられないんだが。

116 :なお:03/12/20 01:05 ID:mz5YV/nH
>>115
バイポーラAB180で、A級範囲30Wですが何か?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 01:08 ID:WI/+HvbP
>>114
そりゃキミ、黒田さんのどの本の何ページかね?

それはともかく、カレントミラー負荷差動の出力インピーダンスは理論的にはいくらか分かっていってるの?
対アース抵抗なんかは無い、というゲインを最大に取る一般的な回路構成を前提にしてだよ。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 01:10 ID:04qUKccd
>>116
スピーカーは、102dBですしね。
言うまでもないことですけど、92dBのふつーのスピーカーと比べれば、
300wの純A級と等価ですからね。

119 :なお:03/12/20 01:11 ID:mz5YV/nH
>>117
黒田氏の「基礎トランジスタ・アンプ設計法」P265ですよ。
つーか、2段ダーリントンをどの程度のインピーダンスでドライブすればフォロァから
外れてくるかなんて、SPICEでシミュレートすれば簡単に判るぢゃないですか。
もうちっとましな煽りが欲しいな。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 01:13 ID:WI/+HvbP
>>116
何か?じゃないんだよ。そのキミのアンプ、コンテストにでも出してみんなの目に晒して
証明してよ、そんなにいいんだったら。別に、もっといいとキミが思ってるらしいドレイン
出力二階建てのフィリップス型回路のアンプ(完対とか逝ったっけ?プ)でもいいよ。

でもなきゃ、誰も信じられないんだが。

キミのドキュソから類推してもね。w

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 01:16 ID:WI/+HvbP
>>119
なんだ、カレントミラー負荷差動回路の出力インピーダンスが原理的にいくらかも知らない
で逝ってるんだ、キミは。

基本が何にも分かってない厨房まるだしだね。

122 :なお:03/12/20 01:16 ID:mz5YV/nH
>>118
うちのSPは高能率ですから、アンプはほぼA級で動いてますね。
というか>>113>>112の発言を拡大解釈して、漏れが旧AB180Wは音が悪い、
とか思ってるのかな? 禿げしく迷惑なんですが・・・

>>120
うちのアンプって、金田式純正AB180Wですよ。何か勘違いしてる?

123 :なお:03/12/20 01:17 ID:mz5YV/nH
>>121
そういうあんたはSPICEすら弄ったことないんでねーの?

124 :なお:03/12/20 01:23 ID:mz5YV/nH
>>121
で、黒田氏の本の内容すらろくに判ってない君はどの程度なのかなぁ〜

>つーか「エミフォロ出力段を高インピーダンスドライブする」ようなドキュソ回路は「そもそも」問題外なんだが。
>初心者でもダーリントン使うだろ。

( ´,_ゝ`)プッ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 01:24 ID:WI/+HvbP
>>123
キミはコンピュータシミュレータに頼らないとアンプの応答の解析も出来ないアホですか?

そんなアホならカレントミラー負荷のその「負荷」の原理的インピーダンスはいくらか、なんて
初歩の初歩もSPICE様に聞いてみては?(禿しくワラ

普通、デンキの知識がある人なら即座に暗算で着ちゃうけどね。
さま


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 01:28 ID:WI/+HvbP
まぁなんだな、キンタ信者の程度が知れたって所だな。ドキュソは基本からオベンキョしなおして来いや。

じゃぁな、ハハハ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 01:31 ID:8sS3KLcd
うーむ。珍しくチャット状態でしゅね。
125=126の自爆で終わった感でしゅ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 01:42 ID:WI/+HvbP
>>なおクンえ

寝る前に「基礎トランジスタアンプ設計法」の件のページを見てあげたよ。

なーんだ、キミはここにかいてある事まるで理解できてない馬鹿じゃないか。(烈しくワラ

ここには、「エミフォロをカレントミラー負荷差動などの極めてインピーダンスの高い回路で
(電流)ドライブするとエミフォロがエミフォロにならなくてエミッタ接地に堕ちてしまう。
だから、ドライブ段としてエミフォロを追加するとか2段3段のダーリントンを前置する必要がある」

って、当たり前のことがかいてあるだけジャン。漏れが逝ってることそのままジャン。

馬鹿は馬鹿なりにもっと謙虚におベンキョしましょうね。なおボーヤクソ?

  ハハハハハハハハ、おやすみ。

129 :なお:03/12/20 01:46 ID:mz5YV/nH
何かえらい勢いだったですねぇ・・・
というか、カレントミラー負荷差動の出力インピーダンスったって、カレントミラー側の
インピーダンスが高すぎるので、実質差動側コレクターの出力インピーダンスと
等価だったと思うんだけど・・・
で、その出力インピーダンスはTrの品種により決まり、計算は困難・・・。暗算できたっけ?

>>128
2段ぢゃあかんのですよ、よく読み直しなせぇ。
3段でやっとOKになるも、高域はNG。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 01:54 ID:KlIZ65+k
なんか、道端でそこら辺にいる通りすがりのおっさんがちょっと興味を示して
「兄ちゃん 何してんねん、これはな・・・」とか言いながら
自分が都合が悪くなってきたらそそくさと帰っていくお決まりのパターンみたい。

ちょっと 過去悪い

131 :なお:03/12/20 02:45 ID:mz5YV/nH
ちなみに、GOAで使われているように、カレントミラー負荷差動に一旦抵抗で負荷をぶら
下げると、出力段が高いインピーダンスでドライブされる事が無いので、2段ダーリントン
でも正しくエミッタフォロァになり、高域まで足並み揃った低歪が得られます。
SPICEで調べるとより顕著に判りますね。

黒田氏は、著書の中で、高域の歪率が減って歪率の足並みが揃った事よりも、オープン
ゲインが落ちて帰還率が減って全体的に歪率が増える方を問題視して、このやり方を
意味なし、と断言してますが、出力段がエミフォロにならなくても、帰還量で押さえ込めれ
ば良い、という考え方ですね。設計の考え方の違いであって、どちらが優劣という事でも
ないと思いますが、高域の歪率は黒田氏も認めているように3段ダーリントンにしても改善
出来ないので、低域と高域でほぼ揃った歪率が音質に良い、と思っている設計者は、
差動+能動負荷に、抵抗負荷をぶら下げて、低いインピーダンスでダーリントン出力段を
ドライブすれば良いと思います。以上補足トリビア?ですた。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 05:54 ID:e2gGASAU
 …なぁ、俺にはどっちもどっちに見えるんだが。

 電圧増幅段の「出力抵抗」は大きいだろうが、「出力インピーダンス」
は必ずしも大きくない(周波数による)ってことを、両方とも理解してる?

 黒田氏の設計法(≒世の中のアンプの多くが採用している方法)でも
電圧増幅段に適切なゲインが配分されて位相補償がかかってれば、
位相補償Cによる局部帰還で高域インピーダンスはかなり下がり、
高域になればエミッタフォロワはちゃんと電圧駆動されてる。
 逆に言えば違いは低域だけってことだ。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 09:02 ID:AhPQ7hY9
>132
って黒田氏の元本にも書いてあるわな。
だから、電圧増幅段にRを入れても、高域の歪みを低下させることはできない、と。

さらに問題なのは、抵抗があるゆえに(同じ電圧を出力していても)
電圧増幅段の電流スイングが大きくなってしまうことでしょう。

出力段低域・・・R挿入で歪みは低下、しかしNFB量も低下するためトータルでは変わらず。
出力段高域・・・位相補正Cにより最初から電圧駆動、Rの意味無し。
電圧増幅段・・・R挿入により歪み悪化

位相補正的に見たらどうなのかな?R付きだと逆に厳しくなるような気がするのだが。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 11:50 ID:heWWf1CG
私の夢は、ウィーンフィルハーモニーによるマーラーの演奏をオールDCアンプで
ウィーンのゾフィエンザール・ホールで録音する事である。
全く夢であり生きてるうちに実現出来るはずがないだろう。
(ステラボックス用DC録音アンプの設計と製作より)

135 :なお:03/12/20 14:46 ID:gW5rxvGs
>>132-133
実際は何とも言えんですね。
黒田氏の
>電圧増幅段に適切なゲインが配分されて位相補償がかかってれば、
>位相補償Cによる局部帰還で高域インピーダンスはかなり下がり、
>高域になればエミッタフォロワはちゃんと電圧駆動されてる。

というのは、オープンループカットオフ周波数を可聴帯域内で一定にする
必要が無い、との考えで、高域の帰還を位相補正に任す結果、低インピーダンス
になる訳ですが、結果高域の歪率は位相補正のC任せって訳です。
NFBや他の帰還をどういじっても動かしようが無く、低域と高域で歪率カーブ
が違う曲線を描いていきます。

他方、この位相補正のCを小さくして、オープンカットオフ周波数を拡大すると、
その周波数の範囲内で、R挿入の効果が出て、歪率カーブが一致してくる、
という訳です。 Rを挿入しても、電圧増幅段が黒田氏の設計のままでは、
全くメリットは出てきません。(このあたりの解説が>>131で抜けてました)

デメリットは>>133氏の言われる通り、ゲイン低下と位相補正が厳しい事。
結局はトータルでどちらが有利、とも言えないので、設計者の好きにして(w
て感じでしょうか。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 20:32 ID:nuvUvq4Q
>高域の帰還を位相補正に任す結果

 高域のf特が-6dB/octで減衰している間は位相回転が45度だから
細かいことを言わずに極めて安定に負帰還をかけられるからだね。
(超低域以外の)帰還量は位相補償Cで決まり、DCゲインが何dBある
かは全く問題にしないっていう設計法で、世の中のほとんどのアンプは
この設計法をとってるわけだね。

>低域と高域で歪率カーブ が違う曲線を描いていきます。

 高域のほうが歪が増えるのは、帰還量が減り、またA級以外の
出力段ではスイッチング歪が増えてくるから当然のこと。低域の
歪が負帰還で改善されてるのを、わざわざ悪いレベルに合わせ
てるように見えないんだけど、そのことにどういう意味があるのか
知りたい。あれかな、やっぱり、オーバーオール負帰還は少ない
ほうが良いっていう話なのかな?
 歪率が良いほうが音が良いなんてかけらも思ってないけど、
良いはずのものを悪くしているようにしか見えないから、気になる。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 20:46 ID:WI/+HvbP
ん〜
黒田さんの回路解析はさすがですが、そこいくと金田さんのほうは製作記事やら
やはりレベルが低くて、エミッタフォロワ-にしろソースフォロワ-にしろドレインフォロワ-
にしろ、出力段のドライブ能力の設定が不足気味が多いのはアマチュアライクだとおもいます。
金田さんのアンプの音が悪いのはその辺に原因があるんでしょうか。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 20:55 ID:WI/+HvbP
出力段に対してはエミッタフォロワまたはソースフォロワの出力インピーダンス数オームからせいぜい数十オーム
でドライブしてやることが(特にキンタはん好みの大電流FETでは)常識でしょう。
ハハハ

ところで、厨房の「なお」ボーヤ、カレントミラー負荷の原理的な出力インピーダンスは
いくつか、コンピュータ様に教えてもらえた?で、いくらほど?


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 21:10 ID:nuvUvq4Q
>>137
 完全対称アンプは出力デバイスの駆動がシングルのエミッタフォロワ
またはソースフォロワだから猛烈にスイッチング歪が発生してしまい、
それは実際に高域の歪率が悪いことに現れてるわけだが、しかしこれは
音質に対してはメリットとなる場合もあるかも、と思っている。特に低域の
量感とか帯域バランスに関して。
 良い方法だとは思わないけどね。

140 :なお:03/12/20 21:24 ID:ydcIvMA3
>>136
何度も書いてますが、設計者の好みによると思いますよ。

例えば、これは公平な比較にはならないんだけど、黒田氏側の設計で(初段負荷等で)
オーブンゲインを上げたとしても、高域は位相補正の制限で思ったほど高域に帰還が
かからず、あまり歪率が低減しないのが、オープンゲインのカットオフを上げて抵抗を
挿入した回路では、歪率が高域まで下がる、といった効果もあると思うし。

黒田氏も、終段の歪が思った程下がらない場合は、オープンゲインのカットオフを上げつつ
2ポール位相補正で安定化を図るのが有効、と書いてます。(基礎トラ単行本P20)
この場合、2段目が差動+カレントミラー、かつ2段ダーリントンでは前述のように出力段で
具合が悪いので、3段ダーリントンで対処すればよい、という感じでしょうか。


>>138
また君かー・・・。いつからカレントミラー負荷差動段の出力インピーダンスの話が、カレント
ミラー単体の出力インピーダンスに変わったんだい?
前者は差動段のTrのパラメーター見ればいいし(大体100KΩ〜150KΩ)後者はHfeと
エミッタ抵抗で計算すればいいっしょ。つーか、漏れに計算させればそれで満足な訳?
それとも漏れが何か書くたびにいちゃもんをつけたい訳? 君以前も粘着してたっしょ?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 21:33 ID:WI/+HvbP
>>140
またまた基本もわきまえないアホぶりを晒してるなぁ。
「エミッタ接地ソース接地の出力インピーダンスは、負荷のインピーダンスそのもの」という
イロハも解かっっちゃないってことまでバレちゃったなぁ。

ドキュソのなおクン、まぁこのスレの辛口冷やかし兄さんたちの皮肉でキミもその都度必死にベンキョ
してるようで、それはそれで目出度いが、付け焼刃が目立つぞ。ハハハ

142 :なお:03/12/20 21:39 ID:ydcIvMA3
  _, ._
( ゚ Д゚)ハァ?
誰がエミッタ接地ソース接地の出力インピーダンスの話とかしてるですか?


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 21:41 ID:6Xqr8w9z
安井某か井上某か知らんが、オマエうざいよ>>138=141


口の聞き方も知らん厨房はとっとと氏ねや。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 21:46 ID:WI/+HvbP
>>142
あれあれ、差動回路(キンタの2段目とかね)は基本的にエミッタ接地ソース接地だってことすら知らないの?なおクン?

こんなドキュソ相手にしても始まらんな。馬鹿が。

勉強しなおして出直せや、厨房。そんな脳みそもどうも無さそうだけどな。(ハゲワラ


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 21:54 ID:WI/+HvbP
まぁ正確にはエミッタ接地ソース接地+反対側入力に対するベース接地ゲート接地だけどね。
だが、ベース接地ゲート接地の出力インピーダンスはエミッタ接地ソース接地と全くおんなじ。

まぁなんか電子回路のイロハの中学生向け解説をしてやってるような感じだね。ハハハハハハハハ

これこそホントの厨房相手ってことだわな。w

146 :なお:03/12/20 21:56 ID:ydcIvMA3
>>144
ふーん・・・差動とかエミッタ接地に低負荷つなげて、「この段の出力インピーダンスは
負荷そのものだー」

って、そ の ま ま や ん ! ギャグなら、もっとひねりが足りんなぁ(苦笑)

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 21:59 ID:WI/+HvbP
で、カレントミラー負荷差動回路の出力インピーダンス=カレントミラー負荷の原理的インピーダンスはいくつ?厨房のなおクン?

コンピュータシミュレータ様にお伺いたてた?

どうも、そんな中学生の算数レベルの計算も出来ないお脳をお持ちのようだから。ハハハハハ


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 22:03 ID:WI/+HvbP
まぁキンタファンの面汚しはいいかげんやめた方がいいと思うぜ、馬鹿のなおクン。

まぁでもこういうファンクラブってのは結構「儒の楽園」ってのがヘーワでいいのかな?

読み方解かる?「儒の楽園」ハハハハハハハハハハ











149 :なお:03/12/20 22:11 ID:ydcIvMA3

いやWI/+HvbPくん、他スレまで誤爆して頑張らんでええから・・・。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 22:16 ID:WI/+HvbP
まぁ基本すらわきまえてない厨房のなおクン。青い顔色が見えるようだぜ。いつに無く必死で。

とにかく電子回路のイロハから勉強しなきゃだめだよキミは。そうでないと、せっかくのキンタ
の数少ないいいところさえも嘘くさく見えちゃうんだよ、常識人には(アホ信者以外には)。

ワカリル?なおボーヤ?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 22:20 ID:5fX8tl1T
う〜む、必死なのは150自身としか見えんが・・・

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 22:24 ID:rjqUCCvS
>>151
禿同

153 :133:03/12/20 22:26 ID:fsDWqhxM
> WI/+HvbP
悪いけど、程度の低い煽りは止めてくれません?
真っ当に金田氏の回路を問題視しているこちらまで同類にされそうだから。

>140
帰還量、とかオープンゲインではなく、GB積 @20KHzか何かで議論すれば、違った見方ができるかもよ。
黒田氏の本を持っているならじっくり考えてみては?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 22:30 ID:WI/+HvbP
電子回路の基本がまるで解かってない...なおクン。
まぁ同情してくれる「儒のお仲間」がいるんだから、それを心の支えに心機一転ちゃんとイロハからオベンキョしなさい。

ハハハハハ

で「儒の楽園」の読み方あるいは意味、調べ終えた?キミらのことなんだよ(ハゲワラ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 22:38 ID:O8k3+Rh2
黒田さんの基礎トランジスタアンプ設計法廃刊なんですよね
金田さんのオーディオDCアンプシステムは図書館にあったのですが・・・

156 :なお:03/12/20 22:58 ID:ydcIvMA3
>>153
GB積を優先した設計法は、金田先生も10月号のバイポーラ出力段のパワーで
発表されておられましたね。
Trパワーのオーブンゲインを弄んでみると判るのですが、パワーTrはベース拡散
容量と思われる強烈な時定数が存在するので、ゲインのある出力段だと逆に
高域特性の拡大は難しいようです。記事の測定でも思った程の特性は得られてい
ない・・・。エミフォロでも時定数が解消される訳ではないですが。(基礎Tr p195)
出力段にあった設計という事からすると、黒田氏の手法とTrパワーは相性
がいいのかもしれませんね。

>>155
復刊して欲しいものですね。
というか、同じ本で学んだと思われるWI/+HvbP氏の所業は、同じくアンプ設計を考える
者としてはちょっと・・・ね。

何かKittyちゃんに懐かれて、苦笑するしかない心境ですが、どーもご本人は私のコテ
ハンがお気に入りのようですから、スレ正常化のためにしばらくコテでのカキコは控え
る事にしましょう。これでWI/+HvbPくんも満足かな?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 23:31 ID:YisuyZjp
WI/+HvbPって
> あ?
> 誰に言ってるんよ?
って、誰なのか名乗りもしないでいう、ただの頭のおかしい前スレ540だね。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 23:37 ID:6Xqr8w9z
>>157
IDオモロイね。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 23:44 ID:ZbfsZgDv
>何度も書いてますが、設計者の好みによると思いますよ。

 あー、それはもちろんそうなんだけど、そういうことじゃなくて、
その「好み」の理由を知りたかったわけなんだけど。
 2ポール補償しようが何しようが、高域の歪のほうが増えるのは
必然で、バイポーラならfTで帰還量が抑えられるから、歪の値は
相当回路を工夫しない限り限界が見えてる。
 それでもカーブを合わせたいと思うなら、低域側を高域側に合わ
せて歪率を悪くする以外に無いわけで、特性を悪くしている以外の
意味は無いように思えるんだよね。
 それは結局、経験上音が良かったからってことなのかなぁ、と。

 まぁヘンな粘着がいるみたいだしいいや。

160 :156:03/12/21 00:06 ID:HOmMVkm+
>>159

経験上音がいい、というか、私は好みの音になるような気がしますね。
単純に考えると、低レベルの歪の大小は音と関係ない→音に関係ないなら歪率は低い
方がいい or歪率を上げてでも周波数であわせる必要が無い、となると思うんですが。

それでもやってみると一定の傾向の音に仕上がってくるんで、やはり何かあるのだろう、と
思います。
黒田氏の手法で作ったアンプが1作しかないんで、ちょい経験不足で明確なresにならなくて
スマソですが。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 00:26 ID:L9p2A+I2
 いやいや、参考になった。どうもありがとう。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 19:37 ID:ezxwEfFU
>>156
最近のオーディオ関係は失敗しにくいのか真空管の本ばかりですね
あんまりソリッドステートの本は売れないのでしょうか

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 20:57 ID:M5vmtyQV
>>162
真空管なら安く仕入れて高く売れるウマー商売だからな。広告も取りやすい
事情もあるんだろ。それに趣味性は真空管の方が高いし、今やオーディオや
自作を趣味としてるのはジジイばかりだ。


164 :156:03/12/21 22:12 ID:WEz0bJzM
>>163
そう言われてみると、今のMJの広告主はカラーページのメーカーを除くと、球屋とヴィンテージ
屋ばっかりですね。
もっと石記事が幅を利かせてた頃は松下電工の広告や、他のいろんな広告もあったですが・・・

165 :136:03/12/22 05:13 ID:Hw1hkMvS
 ところで、漏れのケアレスミスには誰も突っ込んでくれないのね。
 いまさら気がついて無茶恥ずかしー

>高域のf特が-6dB/octで減衰している間は位相回転が45度だから

 位相回転は「90度」だよ、漏れ…
 位相余裕が90度だから、帰還量に関わらず安定。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 19:29 ID:CDl5J+gq
本機は最近のAB級DCアンプシリーズの中では、出力が小さい方なのだが、
おとはハイ・パワーアンプのようなゆとりがあり、しかも分解能の良いきめこまかい
音が再生できのでA級30Wではパワー不足を感じる方にも
安心してすすめることができる。
   ↑
AB級80Wより。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 19:40 ID:CDl5J+gq
その音は、機械を通したと言う印象がまったく無いほどのナチュラルで、クリアーな
音だ。しかも、ヒス・ノイズが極めて少ない。録音系でもDCアンプの優秀性が完全に
証明されたのである。
 ↑
テープ録音再生アンプより。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 19:56 ID:CDl5J+gq
5年前のアンプで今もユーザーに愛用されているアンプが何種類あるだろうか。
メーカー製DCアンプは単なる流行として生まれ、いとも簡単に流行遅れになって
しまう。メーカー製DCアンプは、一時の流行として生まれ、その後サーボ
技術によってACアンプに退化した。
一方DCアンプシリーズのDCアンプは、まるで生き物の様に成長し進化する
アンプだ。
メーカーがAアンプ、Bアンプ・・と多種類のアンプを生み出し、殺している
のに対し、Xアンプ、改Xアンプ、改々Xアンプと改良に改良を重ねて、
より高度なアンプへと成長していくのである。
   ↑
No59同期スイッチング方式採用DCプリアンプ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 22:20 ID:ejKx5a1L
>>166-168
おどれ、またもや、信者なりすましアンチ野郎か!?
信者やったら、氏ねっちゅうんや。
てめぇみたいのがいるから、ファンがこけにされんのや、ヴォケ!!

170 :なおクンはデンキの基本も解かってない厨房:03/12/22 22:20 ID:xpRoJa32
おー、カレントミラー負荷の原理的インピーダンスも、
カレントミラー負荷差動の出力インピーダンスは負荷のインピーダンスそのものになることも

初歩の初歩も解かっちゃない なおクンが
コテハンを番号に替えて相変わらずアホさらしてますねぇ。ハハハハハ

まてよ、コテハンを引っ込めたって事は少しは恥ずかしがる脳みそくらいは持ってるのかな?

まぁ、それはともかくデンキの基本の基本から勉強してきたほうがいいぞ、厨房。


171 :なおクンはデンキの基本も解かってない厨房:03/12/22 22:25 ID:xpRoJa32
まぁそれはともかくキンタアンプは音が悪いってのは常識なんだが。
誰かもカキコしてたが、実演でもいい音のキンタアンプ聴いたことが無い、ってのはホントだな。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 22:28 ID:ejKx5a1L
なおさんが、170-171に論破されたところ見たことない、と思うのは漏れだけ?

173 :なおクンはデンキの基本も解かってない厨房:03/12/22 22:34 ID:xpRoJa32
>>172
それはオマエも同類項のデンキ音痴だからだよ。馬鹿は氏ななきゃ治らないってのはホントだね。ハハハハハ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 22:45 ID:QhWis4TK
変なヤドカリ舞い込んだもんだすな(w

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 00:34 ID:JIAynppj
「声に出して読めないネット掲示板」荷宮和子著
著者は、匿名掲示板は「『負け組』に分類される側におちいってしまった人間が
『憂さ晴らし』をすることによって『癒し』を得ようとしている場」になっていると指摘する


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 02:58 ID:eoFqhrSy
>カレントミラー負荷の原理的インピーダンスも、
>カレントミラー負荷差動の出力インピーダンスは負荷のインピーダンスそのものになることも

つーか、負荷側のカレントミラーの方が差動の出力インピーダンスよりずっと高いのに
何で出力インピーダンスが差動の方にならずに、負荷のカレントミラーのインピーダンス
なるん? 教えてエロイ人。

177 :133:03/12/23 08:30 ID:GHwys3sY
>176

ID:xpRoJa32は負荷抵抗をGOAの対アース抵抗の意味で使っているのではないかな。
なお氏を含めた他の人は、出力段の入力インピーダンスとして使っていると思う。
回路解析は、どこで回路を切り離すかで結果が変わってくるので、噛み合っていないんだと思う。

次段の入力インピーダンスが負荷にパラレルに入ってくる相互作用は、トータルゲイン計算では
回路をどう分割しようがどこかで差し引かれるので問題になり難い。
今議論している出力段の駆動インピーダンスの場合、どこまでが二段目でどこからが出力段かを
理解していないと訳がわからなくなる。
その点でも、なお氏を含めた他の人はお互いに理解し合えているのだが...
要は、ほぼ電流源とみなせるカレントミラー負荷差動回路の出力を、GOAみたいに抵抗でシャント
することの是非を問うているわけ。

ID:xpRoJa32は、普通のカレントミラー負荷差動回路の「負荷抵抗なしの場合の」
出力インピーダンスを計算できるんだろうな、まさか。

178 :156:03/12/23 13:09 ID:hD+3x7Ql
>>177
今回の論点は、出力段の入力インピーダンスと、差動カレントミラー段の
出力インピーダンスの違いで、出力段が電圧ドライブか電流ドライブかを
判断する話ですから、その判断過程で出力段の入力インピーダンスも
前段の出力インピーダンスに加えてしまうと、比較対象が無くなって議論に
ならなくなりますね。

一歩譲ってxpRoJa32氏の主張ベースで考えるとしても、例えば、差動カレ
ントミラーで、GOAのような対アース抵抗もなく、出力段の入力インピーダンス
も3段ダーリントン等で非常に上がった場合、一番インピーダンスの低い差動
側のインピーダンス=出力インピーダンスとなると思うし、まして位相補正の
帰還のかかる帯域だと、差動側のインピーダンスが下がってくるのに、
それでもxpRoJa32氏の脳内では出力インピーダンス=負荷インピーダンス
になってるのかなぁ、と思うと、果たしてxpRoJa32が本当に黒田氏の著書
を読んでるのか疑問になってきますね。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 13:57 ID:7QAPGNAt
結局、
xpRoJa32=安井某
または
xpRoJa32=井上某

ということでOK?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 14:06 ID:IkTDfqA5
金田信者に電気系の技術者がいないのは事実

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 20:12 ID:K39d478l
> 金田信者に電気系の技術者がいないのは事実

(ププ

182 :なおクンはデンキの基本も解かってない厨房:03/12/23 20:20 ID:SmYN8dxL
>>178
デンキの基本が解かってないなおクン、何をボケ晒してるんだよ。こういうスレ見てるのは
>>176>>177みたいなアホばかりじゃないぜ。黒田さんの著書はともかく、もっと解かりやすく
やさしく書かれてる鈴木雅臣さんの著書くらいは十分理解してるクチがいっぱい見てるぜ。

で、腹の底では、なおクン、おまいみたいな何にも解かってない厨房をあざわらっているわけだが。
またまた>>178でトンデモぶり、あるいは無知を晒してくれたね。そんな一見もっともらしい嘘八百
並べても、騙されるのは>>176とか>>177のアホばかり。ハハハハハ

でGOA? 「わざわざ対アース抵抗つけて歪を増やしてるやつ」の話ね。
あの出力インピーダンスは対アース抵抗負荷とカレントミラー負荷(原理的には理想的な
5極管特性を与件とすれば∞インピーダンス、まぁ実際は100KΩとかそれくらいだが)
との並列だから事実上対アース抵抗の値が2段目の出力インピーダンスになる。
そんなごまかしやって、やっとの思いで少しはマシな音が出せるようになったキンタクン、
2段目の高インピーダンスが和らげられて多少は終段のドライブ力がマシになった理由なのに。。。
何をトチ狂ったか、キンタクン(まぁキンタの場合黒田さんのような解析が出来る脳みそ持ち合わせてないので)
「対アースの増幅の明確化が良くなった原因」などとボケいい始めちゃった。。。。「GOA」だと。ハハハハハ
アホちゃうか?

で、そのトンデモGOAキンタ理論では最近のフィリップス型SEPP回路(完対っていうんだっけ?)
の場合はどう屁理屈つけて教義の破綻回避をしてるのかな?




183 :136:03/12/23 22:33 ID:3CZ9HZSz
>もっと解かりやすく やさしく書かれてる鈴木雅臣さんの著書

 あの本、初心者向けではあるけど、たまに間違いや微妙な回路が
あったりするから、できれば早いところ卒業することをお勧めする。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 22:44 ID:2FUq+TUF
つうか、鈴木さんの本ではエミッタフォロワの駆動インピーダンスと歪みの話はないよな。

自分が何を理解しているかを理解する、ということが本当の理解なんだが...
まあ、冬休みだから仕方が無いか。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 22:57 ID:PFY/74Zk
自分が何を理解しているかを理解する、ということが本当の理解なんだが...

186 :156:03/12/23 23:10 ID:hD+3x7Ql
>>183
鈴木さんの「定本」とか、岡村さんのOPアンプの本とか、電気初心者の頃お世話に
なりましただよ。
オペアンプ+出力段レベルの自作ならこれらの本でもOKでしょうか。

入手出来る黒田氏の初心者向けお勧め本としては、
「はじめてのトランジスタ回路設計」とかいいですね。
但し誰かさんの嫌いなSPICEべったりの本だけど(w

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 23:15 ID:jri+QZv1
鈴木雅臣氏はもともとディジタル屋だよ。
アナログは深くはしらないみたいで・・・・
詳しい回路解析計算があまり載っていない。
あれは、「うまく回路を動作させるためのテク」の本で、
原理とか音質とかはあまり書いていない気がするが。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 23:20 ID:CNEvTPzj
>そのトンデモGOAキンタ理論では最近のフィリップス型SEPP回路(完対っていうんだっけ?)

ばかまるだしやな。
フィリップスとシーメンスの区別くらい、だれでもつくやろ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 23:43 ID:GABR/m/u
182のイタいレスを分析するスレはここですか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 23:59 ID:oUBQw5ej
182は人生の負け組ということでよろしいですか?

191 :136:03/12/24 00:03 ID:ZDxXIyPI
 岡村さんの定本OPアンプ〜はいい本だと思う。多少時代遅れの
感はあるけど、重要なポイントがいくつも載ってる。

>オペアンプ+出力段レベルの自作ならこれらの本でもOKでしょうか。

 OPアンプ+Trでも、一から設計するとなると、ディスクリートアンプを
設計するのに近い能力が必要になるから、なんとも言えない。
 記事をコピーするだけなら、定本でも大丈夫…かなぁ?微妙。

 パワーアンプを真面目に設計するとなると、負帰還理論だけでは
なくてASO、保護回路、スイッチング歪等まで考える必要が出てくる。
その辺の記述があるオーディオの本は和書では見たことが無い。
(漏れが知らないだけかも) その辺が網羅されてるのはこれ
Audio Power Amplifier Design Handbook, Douglas Self
アマゾンで\4365。


192 :156:03/12/24 00:36 ID:kGZbjPWG
>>191
やっぱ鈴木氏の本は微妙かな。
設計仕様・周波数特性 出たとこ勝負、入出力インピーダンス おまかせ、
とか、初心者でも判り易いラフなのりが面白いんですが(^^;;。

私が最近感心した著書は以下の本です
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/keyword/keyword?accd=30434387

保護回路以外の項目は含まれてますね。
但し、これも内容が古くてMOS系統の記述が全く無いのと、読むと差動2段抵抗負荷
or差動+カレントミラー+負荷抵抗つきマンセーになってしまう副作用が(w
傾向としては、ボーデ線図を最重要視した構成ですので、黒田派とは対極の本かも。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 00:55 ID:EJRFeJza
>>189
>>190
そのた〜うりである。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 17:51 ID:K9KypkbD
ttp://www.korngold.jp/audio.html
これってどうですか?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 18:48 ID:ELQvTxhD
>>194
どうにもコメントしようがない。
なにより前提事実の誤認が多すぎる。誤認している内容からして、以前このスレに書き込んでいた
香具師と思われる。
その最たるものは、ごく最近まで長岡氏が生きていると思っていた、という点だが、
金田さんについても、未だに、カプコンについて、SE0.4μFを指定していると思っていたり、
V2Aを未だに指定していると思っていたり、電源について、物量を投入することにより、
AC電源に戻ったと思っていたり。
カプコンは、今は、殆ど0.1μFだし、入手困難になったころから、V2Aはオーディン・キャップ
になったし、電池式を使用する前から、1kVAのトランスと22000μFの電源の
フィルターコンデンサーだし。
現在の水準では、22000μFの電源のフィルターコンデンサーや1kVAのトランスは、
音質にこだわったアンプとしてはとりわけ大きい訳ではない。
それに、最近は、金田さんは、段々、800VAのトランスの採用が増えている。
他にも同様の誤認が多数ある。


196 :195:03/12/25 18:49 ID:ELQvTxhD
紛らわしいので訂正。
ごく最近まで長岡氏が生きていると思っていた>長岡氏が生きているとごく最近まで思っていた

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 21:38 ID:kJJopzxv
まあ細かいところで難はあるが、金ちゃん=ドキュソと明快に断じた良いページだな。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 21:46 ID:Y00IQ9zP
アンチのレベルはこの程度っていうこと?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 22:23 ID:pCo8R+9O
>>194
リンク辿ってみたが、6BQ5sに10cm古レンジを市販箱にぶちこんだだけの香具師に
しては鼻息荒い主張だよな(w

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 01:19 ID:J52umuoe
200げと。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 01:22 ID:J52umuoe
>>197=そのページのオーナー。

202 :194:03/12/26 07:42 ID:5coQXBfi
>>195
ぶっちゃけ金田式DCアンプってのは音の方はどうなんですか?
最近知ってMJの記事見ると、彼の言う「自画自賛」に引かれてしまったのですが
ユニバーサル基板で作るのはめんどいし、部品集めも大変だと聞くし、指定部品
あつめも高いので、基板作って同じ仕様の部品で作ろうとか思ってるわけですが・・・

現在定価30万のSANSUI α907NRAに長岡式スワンを使っている僕が金田式DCアンプ
だとか他にMJに出てるので作り安そうな、窪田式アンプだとかを作ったら、幸せにな
れるんでしょうか?
幸せになれるのかってのは、人によって評価が二分されるくらい程度の良いアンプ
なのかってことです。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 08:09 ID:TBfEH6dZ
同じもの作っても作る人により音は違うから何とも言えない。
ましてや部品が違えば違うのは当たり前。

私は以前金田式でスワンを鳴らしたことがあるけど、低音出過ぎだった。
まあ、部屋によるから参考まで。小音量時は良かったけど。
うるささは取れて滑らかな感じにはなるよ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 08:39 ID:V9x+bEEZ
>>203
部屋によるのはその通りですよね。
というかアンプの周波数特性とスワンの周波数特性で考えても
理想では過多になるはずは・・・一応ないことになってますよね。
逆にうちでは低音不足気味なんで丁度良いかも・・・


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 09:23 ID:csVTiECB
スワンは床と後ろの壁でホーンの延長効果があり、部屋や置き方で周波数特性
は大幅に異なります。

アンプの周波数特性が測定上フラットでも、高域がおとなしいとか低音がよく
出るとかの違いは大いにあると思いますよ。
だから聴いてみないと分からない訳ですが。

金田式で低音がよく出るのはエージングが進むことによる効果も大きいので、
他のアンプに戻しても元よりははるかに低音が出るようになります。
友人から借りて少し鳴らすだけも効果有りです。低音不足なら試す価値あり
ですね。スピーカーによってはあまり変わらない場合もありますが、経験上
フォステクスはかなり変わります。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 15:06 ID:hHAodtKk
>202
確実に不幸になる、間違いない。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 17:50 ID:qNn+Tdjv
>>206
そりゃまたなぜですか?
やはり907NRAに自作で立ち向かうなんて無理な話?

いや別にSANSUIが最強メーカーだとか言うわけじゃないけど、へたなセパレート
より良いとか、これで30万は安いなんて言われてたんで買ったのですが。


208 :MODEL VALUE:03/12/26 18:50 ID:e0e62qWV
金田明彦著 オーディオDCアンプ製作のすべて 上巻
を読んでいます。
ここに出てくる2SK1056と2SK214と2SJ77の
スパイスモデルパラメータをネット上で入手できるでしょうか?。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 18:53 ID:bxCs2dZ/
>>207
アンチの話しを真に受けるな。(w

とはいえ、オーディオなんて、人によって死ぬほど評価が分かれる。
なにせ、エレキットTU−877(4万円。漏れは、値段なりだと思う)が
メーカー製の30万円のTrアンプよりも圧倒的にいい、なんていう書き込みが
その方面のスレだとあったりするくらいだから。
だから件の907と金田アンプも人によって評価が二分されるのは間違いない。

ただ、前スレでも出ていたが、とあるアポジーの試聴会で、電源を200V化した、
消費電力1kw以上のクレルの純A級アンプが金田式バッテリーDCアンプに大敗(判定
は、当然、その場にいた人達による)したということもあったらしい。
比較試聴会には5・6人が同席しており、MJ誌のテクニカルライター(柴崎氏)も
「何でこんなちっぽけなアンプにこの化け物アンプが負けるの?」と云い、
デソオソ関係者(テチャーソ)も、「メーカー(デソオソ)も頑張らなきゃ」
と叫んだという。

漏れ自身も、5〜6年前くらいに購入した907MOSリミテッドと電池式パワーを比較
したことがあるが、金田アンプの圧勝。
勿論、評価基準が漏れと違えば反対の結論になりうるが、「自作アンプなんて」とバカに
していた持ち主も、目を丸くして驚いていた。
シャーシを開けてみて余りにもシンプルなので2度ビックリ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 20:05 ID:MWxqXz8Z
 キンタ式かどうかは別にして、何か一つ作ってみるのはいいんじゃない?
自作とメーカー製の違いを知るだけでも十分に面白いと思うし。クボタ式も
最近の反転アンプなら発振しにくいっていうし。電源部はキンタ式を買って
おいてアンプ部は作るのが簡単なクボタ式とか、邪道といわれようがプリン
ト基板おこし+指定外パーツで作るならとりあえずかかる金は節約できる。
その先さらに金かけて教義に従ったキンタ式を作るかどうかはとりあえず
作ったそれを聞いてからでも遅くはないと思う。
 もちろん信者の熱心な勧誘を受けて即入信、全く迷いを捨ててその道に
進むというのも選択肢としてはあるが(W

211 :110:03/12/26 20:56 ID:i1jXl97d
>>112
そうなんですかぁ。やっぱりNFB量とオープンループf特が鍵なのかな。
バッテリGOA以前には詳しくないもんで。
俺的には透明度は音場感と込みで評価してるんで・・・
参考になりました。蛇足乍ら差動アンプの出力Zの話はあんまり意味
なかったようですね(睡

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 21:08 ID:Kov8xmwA
金田アンプは音が悪い。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 21:43 ID:A4BWfezk
金田アンプは音が悪い=×
金田アンプは音が変だ=○

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 21:46 ID:Kov8xmwA
金田アンプは変な音だ。

215 :(=゚ω゚)ノ…2GET8989 ◆yaguEST666 :03/12/26 21:51 ID:uKva4DvK
どうやら金田アンプを作って失敗した人達のようです。(w

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 21:59 ID:++js5FCC
つか、逆恨みしているI氏の可能性大だと思うんだが。



217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 22:36 ID:IM54hreU
確かにヘンな音かもしれないが、
暫く聴いていると、
もう市販アンプに戻れない耳になっているんだなぁ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 22:43 ID:Kov8xmwA
金田信者は変態だ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 22:49 ID:HXQx2piC
>>ID:Kov8xmwA
他スレでの発言との内容の格差がすごひ・・・

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 23:42 ID:7Tt/5z4+
井上某ウザいよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 04:13 ID:nEd/vwEu
>>210
>クボタ式も最近の反転アンプなら発振しにくいっていうし。
MJのバックナンバー借りてきて読みました。どうもそれを読むと、位相が逆になって
出力されるらしいですが、つまりまず位相反転パワーアンプだけ作ったとしたらスピーカ
ケーブルはホットとコールドを逆につながないと、入力が+で入ったら出力が-になってる
ワケですよね。
変なアンプですが、設計者がプリント基板でやってるし作り方も簡単そうで石以外に細
かい部品指定もないので、とりあえずこれを真似てみようかなと思います。
ただあのスイッチング電源ってのはどーなんすかねぇ・・・

ちなみに金田式で指定のCR類やら、ダイエイ電線というのは秋葉界隈だとどの店
で入手してるんですか?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 06:58 ID:rM/dGHTd
 井上氏や安田氏の時にはなんで名誉毀損厨がでてこないんだ?(w

>>221
 位相の問題はマルチアンプで使うのでなければ気にすることは無いと思う。
スピーカーの接続で+と−をひっくり返して音の違いがわかるかどうか。ここで
上下対称回路や完対でのPP動作の不完全性を論じてる連中には聞き分けが
出来るかもしれないが。
 スイッチング電源は・・・、ねえ(苦笑) 。良い音への追求ということでは全然無
くて、あのくらい電源環境が悪くてもちゃんと音が出ますというデモみたいなもの
ではないかと。

 キンタ式のパーツはアキバで全部そろうのは漏れの知ってる限り若松しかな
い。かなり高いが。  

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 09:06 ID:CHuuaraP
呼んだ!?ところで、安田氏ってナンダ!? ヴォケ!!

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 12:36 ID:zpn8pF3E
>222
トランスは扱ってない様な?

しかしわざわざ自分でパーツ集める香具師が多いのは
あの大阪店に問題があるのだろうか(w

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 17:43 ID:QDo2SwvW
大阪の店は、シャーシ加工や基盤が完成しているので、部品だけを揃えたい人にとっては
やや割高。
それに、人がハンダ付した基盤なんて欲しくない、という人も少なくない。
基盤製作済モデル、シャーシ加工済モデル、部品だけのモデルと値段を分けて揃えれば
いいような気がするんだけど、何か問題があるのかな?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 18:04 ID:07ApRx+7
>>225
部品セットってもう扱ってないの?
自分が買った時はケースの穴あけすらしてない、
単なる部品セットだったけど。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 23:28 ID:nEd/vwEu
>>222
うぉ・・・スイッチング電源買ってきちゃったよ(:´Д`)
記事ではインピーダンスが低いだとかスイッチング電源はそれはそれで良さが
あるとか書いてあったのに(´・ω・`)
この秋のバイト代全て吹っ飛んだ・・・

というわけで金田式スレではスレ違いなのでとりあえずROMることにいたしまつが
よかったらこれについてあってるか教えてください。
トランスでやるなら、とりあえず一次:100[V]、二次:E[V]だったとしたら欲しい直流
電圧が35[V]だったら1.4*E=35になるくらいのトランスを用意すればいいんですよね?



228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 08:14 ID:aqHPVNWc
>確かにヘンな音かもしれないが、
>暫く聴いていると、
>もう市販アンプに戻れない耳になっているんだなぁ。
おー。長年の疑問がこれでやっと解けました。何か変な音だなー、と
ずーっと思っていましたが、やっぱ変な音だよね。原音忠実なんて偉い
人が言うので、こちらの耳が変なのかな、と思っていました。
 あと、悪い録音はそのまま悪い音で再生するというのがあって、
音が悪いのはソースのせいとも思っていました。問題は自分の
ソースのどれくらいが悪い音かっていうことで、少なくとも95%
以上はとても悪く聴こえる。
 そんな状況だから、金田式は音が悪いという結論になってしまう
わけですが、音のよいソースを選んで聴けばいい音なのかもしれない。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 18:00 ID:Og0YsPRt
>>228
アンチのヤジで疑問が解けるとは・・・、ずいぶん安っぽい「長年の疑問」でんな。
ジサクジエンだったら、もっとお笑い。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 20:09 ID:aqHPVNWc
えー、>>217ってアンチなの?
まあ、一般の市販アンプと音が違うのは間違いないことで、
それをいい音ととるのか、悪い音ととるのは個人差がある
わけで。
音が悪いソースをそのまま音が悪く再生してしまったら、
ほとんどのソースは失格なわけで、金田式を使う場合、
必然的に悪い音のソースもそれなりに再生してくれる
アンプが必要になるというのは、常識ということで。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 10:40 ID:mvJt9CYg
オーディオDCアンプ製作のすべて上巻ってのを読んでます。
一応大学では電気電子学科在籍なので最低限の知識程度はあるかと思ってますが、線材
の方向性?だとかオカルトめいた事が書いてありますが、部品集めと勉強も兼ねて2,3ヶ月
後に製作には入れればと思っています。

そこで実際に製作をされた方の話を伺いたいワケですが、MJ誌やこの本も含めて紙上
では触れられることのない暗黙の了解みたいなものってありますか?
基板の配線図は間違っていると見たほうが良い、等々・・・




232 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 12:05 ID:hEqsDIJ1
>231
テスター一丁で完成すると思ってはいけない(w

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 12:07 ID:/MGR1Pg5
線材の方向性に疑問をもつようなら金田式はやめたほうがいいね。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 12:35 ID:6jb1MtmZ
231さん、どれを製作する予定か示せば、親切な方よりアドバイス貰えると思う。
過去のスレも読み返して参考にすれば良いよ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 15:18 ID:0P2fXQMS
>>231
> 基板の配線図は間違っていると見たほうが良い

これは知ってて冷やかしでいってるんじゃないの?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 23:34 ID:D0Lgn5yP
>>234
まだパワーアンプの載っているらしい下巻を読んでないのでなんともいえないのですが
No.158やNo.167なんかの大電流型MOS‐FETパワーアンプなんかいいなぁ、とおもってます。
でもUHC-MOS FETというのはデノンにFAXで注文するのでは現在は配布してないそうで
このあたりは入手可能なのでしょうか?

>>233,235
冷やかしにとられてしまったらしかたないですが、すみません。
でも誤植だとか校正ミスなんてことはないんでしょーか?
また線材の方向性も、もちろん設計者がそうしろというなら揃えますよ。ばらばらなのは
気分もよくないですし。

とりあえずオシロはほぼ必須になっちゃいますか?
ボール盤なんかは購入したのですが、、、

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 01:23 ID:Yrbmxr4s
>>236
> まだパワーアンプの載っているらしい下巻を読んでないので

下巻はまだ出てないって分かって言ってる?


> No.158やNo.167なんかの大電流型MOS‐FETパワーアンプなんかいいなぁ、とおもってます。
> でもUHC-MOS FETというのはデノンにFAXで注文するのでは現在は配布してないそうで
> このあたりは入手可能なのでしょうか?

No.167の大電流FETは、2SK2554でデノンのUHCぢゃないよ。(20のカキコ参照)


238 :156:03/12/30 01:47 ID:Dwj11g5S
んー、とりあえず上巻のCDラインアンプ(orプリアンプ)を製作しつつ、パワーアンプは下巻が
出るのを待つのが吉かと。
アドバイス・・・トラぶっても泣かずに根気よくいけ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 01:57 ID:muVb5l9X
>>237
>下巻はまだ出てないって分かって言ってる?
はい。はやくでないかなーとおもってます。。。。が、より線の縒り方や使い分けや
ハンダ、CR類の指定なんかは上巻でつかめた感じなので、該当するMJ本誌も見てみます。




240 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 01:58 ID:e0kFto4R
>>236
わざわざボール盤買うとは凄いな。
根気良くやれば、ドリルとリーマだけでもなんとかなるんだが。手が痛くなるけど(w

で、漏れはオシロ持ってないけど作れたよ。No.144。
これはデンヲン使用品のUHC-MOSだけど。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 02:00 ID:e0kFto4R
>>236
あ、ついでに、実体配線図は自分でも方眼入りトレペなんかに
書き写して確認してみた方が良いと思う。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 04:39 ID:S98O+64Z
>236
>でも誤植だとか校正ミスなんてことはないんでしょーか?
知らん。
いつも当たり前の様に間違ってるからもう慣れた。

つーかくだらん誤植で悩みたくなければ大阪店のパーツセット買っとけ。

243 :.:03/12/30 05:58 ID:bls4A8Hn
20 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/12/04 18:38 ID:gglSPU74
UHCというのは、工業用のスイッチング等に用いられる大電流FETをオーディオ用に
用いたデンオンが付けた名称。
従って、厳密には、デンオン(現デノン)に用いられている大電流FETだけがUHCで
あって、同種のFETであってもUHCとは呼ばない。
デンオンと同様のUHCについては、記事では長シヱさんにFAXで申し込むことになっているが、
既にその方法での頒布は終了したとのこと。
ただ、手国軽では同じ型番のFET(UHCは型番を削って配布されていた)を販売している。

2SK2554は、UHC以上の大電流特性を持ったFETで、最近の半導体DCアンプは
これがメインになっている。
音質的にも、UHCの優れた面をより強く持っている上、UHCはややギスギスして
いるといわれていたのが、2554では、回路の微調整とも相まって改善されている。
基本的に新しいモデルの方がいいと思う。
ただ、UHC、大電流FETは、熱的安定性に問題があるので、放熱器を記事よりは大きめ
のものを使用し、アイドリングを抑えめにし、速断型のヒューズを電源ラインに入れる
などの注意が必要。
放熱器は、8Ωでの使用であっても、2Ωモデルと同じにした方がいい。
そのうえで、10月号と同様に、他のアンプでも使用できるように、電源出力のコネクター
をリアパネルに付けておくとマルチアンプ化の時に楽。
具体的には、No.167(MJ2002年4月号)あたりかな?


244 :.:03/12/30 06:01 ID:bls4A8Hn
2SK2554は、UHC以上の大電流特性を持ったFETで、最近の半導体DCアンプは
これがメインになっている。
音質的にも、UHCの優れた面をより強く持っている

245 :.:03/12/30 07:24 ID:bls4A8Hn
UHCの優れた面って何ですか?
_____________________(廃品種)
______2SK-2554____G2_____G1____
入力容量___7700pF___3500pF___3600pF___
出力容量___4100pF___1700pF___1850pF___
ON抵抗___4.5mΩ____10mΩ____15mΩ___

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 09:08 ID:nSc5DWJq
金田さんは、だいぶ以前から規格表で見て、2554を気にしていたが、入力容量におそれをなして、
手を付けるのが遅くなった、もっと早く使用すればよかった、とおっしゃっていました。

247 :.:03/12/30 18:13 ID:bls4A8Hn
金田さんには、設計者ミーティングをセットして、そのメーカーの新シリーズでON抵抗の極小な2554を薦めたが、
G1の後継には類似特性のG2を希望したので2554を採用するのが遅くなった。もっと早く巨大な入力容量を克服
できる回路を思いつけばよかった、とおっしゃって欲しかった。



248 :.:03/12/30 18:17 ID:bls4A8Hn
UHCの優れた面=ON抵抗___4.5mΩ____10mΩ____15mΩ

UHCでの克服点=入力容量___7700pF___3500pF___3600pF

克服せずに、通常のアンプと同じドライバ段でUHCを駆動すると、
音の立ち上がりがもっそりした寝ぼけた音になってしまう。



249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 02:22 ID:V6sBO49U
自作オーディオのページ、最近リニューアルしたみたいだけど
妻のシステムごときに30万もするサンスイ907だとォー!
スピーカが216なんてショボイ・・・横手氏(907設計者)が泣くぞ。
http://mosfet1.hp.infoseek.co.jp/

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 05:27 ID:gKpX79G5
やはり下巻が出るのを&金田式の入門も兼ねて、まずは>>238さんの意見に従ってCDラインアンプ
だけ製作することにしました。とりあえずMCプリアンプはレコードプレーヤがないのでとりあえず放置です。
で、めぼしい部品を買い物&下見してきました。

そこで疑問点があるのですが、部品表の「サポート」とはいったいなんなのかということです。
また、同じく部品表の「プリント基板」でメーカーサンハヤトの型番AT1-Sという基盤がみつから
なかった(メーカーサイトにも)のですが、基板については紙フェノール片面実装・2.54mmピッチの
ユニバーサル基板が指定部品という事でよいですか?
せっかく作るのだからちゃんと指定部品は守ろうと思ってやってます。

ちなみにこの単行本に載っているMCプリアンプ、CDラインアンプというのは無線と実験本誌で
いうところのNo.168ですか?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 06:19 ID:cKnw0zdl
>250
http://www.sunhayato.co.jp/catalog/universal/pitch.html#Label1
4ミリピッチ基板 の型番43(AT-1S) か44(AT-1W)を切って使うのyo。 
つーかどこの店探したのさ。 若松か千石に有る筈だが?

「サポート」ってのは基板の4隅とアルミの底板の間で足になってる部品。
別名「スペーサ」とか「基板サポート」とか
http://www.netten.co.jp/sengoku/cgi/search.cgi?toku=%82%B7%82%D8-%82%B3&cond8=or&dai=&chu=&syo=&k3=0&list=2

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 12:59 ID:gKpX79G5
>>251
見方がわるかったみたいです(;´Д`)
2SK246BL、2SJ103BL、2SC1775Aは手に入ったのですが、2SC959というのが
なかなかみつからんです(;´Д`)
しかも上記3つは単価も安かったので選別用にたくさん買えたのですが、C959は
せっかく見つけたところも単価が1000円くらいしてたり・・・
なかなか険しい道のりになりそうです。


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 14:28 ID:YVK+xcUf
C959は首都圏ではあきらめたほうがよい。C960を見つけたらそれをつかったらいいよ。
あれは、C959に放熱フィンをつけたものだからね。
C959は地方のパッとしないパーツ屋にあるかもしれないよ。
あとはヤフオクで購入かな。
余談だけど、先日、名古屋アメ横のボントンラジオというジャンク屋にいっぱい眠っていたので
まとめてごっそり買った。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 16:04 ID:cKnw0zdl
つかまだ売ってたのか>C959
去年くらいに店頭売りは絶滅したと思ったけど。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 17:17 ID:Lc77VG1o
選別用に余計に買うとなるとちょっとイタイね。
ストックがたくさんあり、精密な測定でペア選別してくれるのだったら、1000円でも買いだと思うのだが。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 22:18 ID:TwMT+OgA
>>192
落合氏の本(オーディオ用半導体アンプ設計・解析)の冒頭に、他の本の間違い(確かカレントミラーだったか)を
指摘した内容があったが、あれは鈴木氏の本のことではないかと推測されるが。
和本では、落合氏の本が非常によく解説されていると思うが、如何か?

257 :156:03/12/31 23:53 ID:EZntDkLu
>>256
結構辛らつな書き方をされてますね。
>>191氏の紹介の本とか、やはり外国の文献の方が良い教科書が多いのかな。
落合氏自身も、本書を見直すときわどい記述がいくつかある、と書かれてますが、
私は良書だと思ってます。

ただ、カレントミラー回路(と出力段)のみを負荷とした差動アンプのゲインは決まらず、
安定な設計は難しい、とした件は、黒田派からは、「それを克服したのが漏れらの設計法だ」と
異論が出るかもですね。(あ、また蒸し返したか?)

ではでは、みなさま、良いお年を〜

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 00:16 ID:vQUe2sj5
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
皆様にとって幸多き年でありますよう
心からお祈り申し上げます。

259 :156:04/01/01 05:16 ID:S9A7273h
>>257
結構辛らつな書き方を・・・は、落合氏の記述が、という意味ですた。誤解されないよう修正。

それにしても早く単行本の下巻が出ないかなぁ・・・。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 14:25 ID:0RrHCiy8
>>228
金田式アンプはソースの良し悪しをはっきり出すけど、
それ以上に入力系機器の素性を暴露してくれる気がするな。
超低域がすっぱり切れいていたり、
変な盛り上がり感のあるCDプレーヤはダメだね。
どちらかというと低域が薄く感じて
全体的におとなしい感じのCDプレーヤの方がマッチすると思う。
こうなると値段ではなくて自分の耳頼りの機器選びになるよ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 14:54 ID:/dYbmZrv
>>260
自宅試聴できたりするの?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 00:11 ID:63pXj/S5
>>257
 音質的なことはともかく、安定動作のためにDCゲインを決める必要は
全くないわけで、その辺をどう考えるかだよね。
 >>191で紹介した本は落合さんの本ほどは理論ちうか式は多くない。
そのかわりいろいろな回路について比較が多いのがありがたい。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 17:26 ID:2KVsRkhp
>>261
今アンプは±50Vで2N3055が飛びまくって組みなおし中。
バイポーラの完全対称です。
C959もストックが無くなって代替品物色中。
なので、自宅試聴は無理です。。。

テクニクスのCDプレーヤ(MASH系)は
高域に癖さえ無ければ中々良いと思います。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 21:26 ID:0SXpMLSg
No.139か・・・


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 00:09 ID:3SrcM/GG
2N3055って、今の規格表見ると耐圧60Vなんだよな・・・


って正月早々言ってみるテスト

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 10:51 ID:7WXqCXT2
>>265

な、なんだってー!! (AA略

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 12:38 ID:2MXCIKC1
2N3055を±50Vでフルスイングさせると耐圧を超えるね。
普通に鳴らしている分には問題ないと思うけど、
何かの拍子に過大電流が流れると瞬間的に逝く。
Vceオーバで逝くのか、損失オーバで逝くのか不明。
しかし音は少しでも高い電圧をかけた方が良さそう。
難しいねぇ、完全対称は。

268 :2554:04/01/03 17:25 ID:KvCt2o00
以前 2N3055・MJ2955のVceoを測った時 100Vを軽く越えており AB180Wにも使えると感じた。
実装していないので 本当に使えるかどうかは判らないが。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 22:34 ID:uvSUOeLl
 二次降伏って知ってるか?
 知ってて、かつちゃんと役にたつVce耐圧を測ったなら尊敬するが。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 02:13 ID:z0nTGBLz
>音は少しでも高い電圧をかけた方が良さそう。

ベース幅が縮まったらどうなるか知ってる?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 03:48 ID:PMYwuJAK
No.168のCDラインアンプを作る気まんまんになってる者です。
くだらない事かも知れませんがちゃんと作りたいのでお聞きします。
いくつかのサイトで配線の写真を見たのですが、基板に撚り線を這わす場合、銅箔のある
ところにはハンダを玉状にして固定してますよね。では、銅箔のないところ・・・図にすると
-○-○--・・・
○を銅箔部のハンダの玉だと思えば、その間の銅剥き出しの撚り線にはハンダをつける
気持ちでやるのか、それともなるべく銅線だけになるよう心がけるのか、さらに撚り線は基板
には接触させるようにするのか、基盤から浮かすように心がけるのか。

これらはどういう気持ちでやるんですか?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 04:14 ID:6fWlWNg/
回答は識者にお任せするとして・・・(私にはちょっと前半の質問の意味が分かりかねます)、
ちょっと質問からそれるかもですが、金田さんは、ハンダに含まれているフラックスを
うまく活用して錆を防止するようにと書かれています。
ご参考まで。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 11:06 ID:PMYwuJAK
>>272
http://www.hobby-elec.org/picture/ckt4_52.jpg
この写真のように、配線の基板との固定点以外の部分にもハンダがつくようにするか
しないかということでした。

ですが、銅を剥き出しにしてしまったら酸化してしまうなと思えば、この写真のように
まんべんなくハンダメッキすべきですね。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 11:55 ID:wP/NGuFp
>>273
金田氏はそこまではしていないはず。
必要の無い部分にはハンダは付けてない。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 11:57 ID:wP/NGuFp
>>274
「必要無い」というのは、固定する必要ね。
錆止めじゃなくて。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 12:32 ID:VyYO52rg
ハンダという記載そのものが誤り
そのようなものは存在しない。
正しくは”はんだ”である。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 12:37 ID:VyYO52rg
金田氏のアンプは、固定部以外がはんだされておらず、銅むきだしになっている。
より線を作る段階で、さびないように素手でやらず、手術用のゴム手袋で作業する
ような記述がどっかにあったぞよ。
ちなみに私の場合は、ゴム手袋でやろうが、何でやろうが、いずれ酸化するに決まっ
ているので、あらかじめより線にははんだメッキをして製作した。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 12:45 ID:JbD28tC3
>>276
じゃぁ、↓これは全て誤りなんですね。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%83n%83%93%83%5F

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 14:35 ID:RTwUEBiQ
>>278
わらた

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 14:47 ID:jPtQ4nRQ
いや、正しくは"ハンタ付け"。世の中馬鹿が多くて困るよ実際


http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E4%BB%98%E3%81%91


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 14:49 ID:pGQp6IT5
>>276,278
これも間違い?

はんだ【半田・盤陀】
(現在の福島県北部にあった半田銀山の産であるからとも、マレー諸島中のバンダ島の名に因むともいう)
錫と鉛とを主成分とする合金で、金属の接合剤として用いるもの。白鉛。軟鑞。
はんだ‐づけ【半田付け】
半田で金属をつぎ合わすこと。また、半田でついだもの。
<広辞苑より>



282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 14:52 ID:jPtQ4nRQ
そーめんで金属をつぎ合わすとは初耳だ、いや、これは新年早々勉強になった。

283 :272:04/01/04 15:08 ID:f9Ud+4in
うーん・・・話しが通じてない。(-_-;

フラックスというのは、はんだに含まれている活性剤(?)で、実際にハンダ付すると
線に沿ってじわーとこれが広がっていくのが分かる。
ちなみに、フラックスは、透明の膜として広がりますので、ハンダメッキとは違います。
金田さんのウラのハンダ付の様子は、ごく最近は担当編集の怠慢でまた載らなくなってしまったが、
一時期は、ウラの配線の様子が載っていた。
その配線の綺麗さを見て、基盤をやり直した人も結構いたという。
私もその1人。
その写真では、固定に必要ない部分はハンダ付はしていないし、ハンダメッキもしていなかった。
それでも、しょっちゅう手を洗いながら製作するせいか、「私が製作した基盤は何年
たっても錆びたりせず、ぴかぴかだ」と書かれていました。
そして、ろくしょうができるというクレームに対しては、「何か特殊な分泌物でも
出すのだろうか。とても、人間とは思えない。恐ろしい。」と強烈な煽りで返していました。(^^;;
金田さんは、手術用の手袋は使用されていませんよ。
記事中では、気になる人は、手術用の手袋を使用すればいい、と書かれていただけです。

手術用の手袋については、一部の生外出し派の人から「感触が劣る」と否定的なコメントがよせられています。



284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 20:11 ID:PMYwuJAK
273です。
無事に教えてもらった通りにC959(C960)以外と半固定抵抗以外(買い忘れ)揃えられました。
正月の収入もあったので設計者おすすめのANTEXの半田鏝と千住金属のはんだをはじめ
工具もも揃えてきました。まあそれでもケースやツマミ、トランスなんかはこれからですが
とりあえずアンプ基板の製作にはかかれそうです。

で、固定に必要のない個所の半田メッキについてはさほどこだわらずに、皮脂を付けずに
固定すべきところをしっかりと盛ってつける事を心がければよいですよね。
あと、もし昔のMJで設計者自らが総合的に製作上の注意について述べていたりする号なんかを
みたことがあったりする方はいませんか?


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 20:17 ID:asciux/a
>>284
MJ本誌に載ってた記憶は無いけど、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4416189184/qid=1073214962/sr=1-3/ref=sr_1_0_3/250-9547587-9037022
↑この本になら載ってる。
国会図書館にはあるのでは?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 20:20 ID:asciux/a
よく考えたら、↓こちらの本に載ってる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/441610300X/qid=1073215214/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-9547587-9037022
こっちなら現役なので、今も入手可能。

287 :2554:04/01/04 21:05 ID:Ab0IBDOh
>>269
二次降伏って知ってるか?
 知ってて、かつちゃんと役にたつVce耐圧を測ったなら尊敬するが。

二次降伏は名前は知っていますが 「ちゃんと役にたつVce耐圧の計り方」は知りません。
是非 ご指導下さい。
煽りではありません。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 21:38 ID:gveIibzU
>>284
新しい単行本は持ってるんだよね?
古くて申し訳ないが1981年2月号のAB級140Wパワーアンプの記事が
久しぶりに製作編をやや詳細に述べてみよう
と銘打っていて、基板についても:
プリント基板の材質はベークがよい。
ガラエポはDCアンプには向かない。
銅箔はパーツの固定のために使い、
電流を流すような配線は避けるべき。
板状導体は電流の周波数特性に制約を加える。
配線材には2497の素線を7本よって使う。
手に汗をかきやすい人は薄い手袋をした方がよい。
配線材にはメッキが禁物。
7本よりはハンダが流れ込んでくるが、
これをなるべく少なくするように
短時間で確実にハンダ付けする。
等々書かれているよ。
ヤフオクなり探してみてくれ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 22:04 ID:PMYwuJAK
>>288
>新しい単行本は持ってるんだよね?
そうなのです。が、やはり細かい点が気になって、そういったことが雑誌のほうに触れられた
りしてないかな?とおもって聞いてしまいました。
また、情報ありがとうございました。
ちなみに今回はC959は競り負けてしまいました(´・ω・`)


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 23:49 ID:YJoHZRuA
>>287
 いま携帯からなんで、パソコンが使えるようになってから詳しく
書きたいが、簡単にいえば、電流の流れてない時の耐圧に意味はない。
 バイポーラでパワーを扱う場合、ASOとロードラインを見比べて設計
する。二次降伏により思ったより電源電圧はあげられない。
 その上、完全対称に限らず、同種PPは素子のカットオフに根本的な
癌があり、電流が流れた状態のまま電圧がかかる場合がある。すると
MOSなら大丈夫だがバイポーラでは二次降伏により素子がショート状態に
突入、あぼーんする危険が高くなるのでASOに余裕が必要。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 02:57 ID:u7vZxkdc
>>256
萌えちゃう落合さんねぇ。
漏れは黒田、金田(旧上下巻)、トンデモ窪田、落合、鈴木みんな一通り読んだが、黒田サンが図抜けてるよね。
キンタは脳みその限界からか理論がスカスカ、落合は時たまデムパが混じる、窪田は問題外、鈴木はまぁ普通のオツムの香具師向け、
ってところで、やはり黒田サンが一番本物。最近OPアンプの分析ってタイトルでリニューアルした奴が
最高だよ。
萌えちゃう落合さんの場合は、本の冒頭の「DCアンプが必須」という所の根拠のいいかげんさ、脆弱さには笑ってしまった。
まぁ(黒田サンに比べれば大分ラベルが落ちるが)一生懸命原理で精緻に詰めようともがいている姿勢には○をつけてもイインちゃう?


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 03:48 ID:Dj3jEDOh
落合本は2段目茶道アンプの設計のところでワロタ。
「カレントミラー負荷だとRLを入れないとゲインが定まらない」だと。
誰がわざわざ抵抗入れて開ループゲイン落とすかっつうの。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 06:08 ID:lL0Llmu1
>>291
さあそれはどうかねえ。
工業高校電気卒で大学は経済学部、もう片方の落合氏は、早稲田のセンセで理学博士。
理論武装で本当に対決したら高卒に勝ち目はないが。
私も某国立理学部卒だが、黒○君の文献には数学的根拠はまるで見られんぞ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 08:24 ID:hJmXVzhx
 291も293も頭が不自由な人に見えるワケだが。
 同一人物なら見事な釣りだな。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 13:11 ID:FC08msOT
>>292
落とすよ

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 15:30 ID:Ab8LCd2s
黒ちゃんの設計は目一杯帰還をかけられて歪率が激減出来るからメーカーがこぞって
飛びついただけ。もてはやされてる訳は音質とは全く関係ない。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 15:51 ID:fXqrxGIm
まあそれはそれとして、金田って阿呆だねえ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 16:22 ID:CxGptjj2
また理由なしの結論だけ。
そんなのなら、ブンケイの漏れでも書ける。(爆藁

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 16:54 ID:PK5IbmEv
あのさ、ちゃんとしたメーカーにはノウハウも実績もあって
何も部外者の本に飛び付く必要なんてないよ。たとえそれが
黒田さんの本でも。ましてや金田氏の本になんてなおさら
飛び付くわけ無し。メーカーをバカにするのにも程が有っしょ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 21:36 ID:HSZFxDdz
ぐぐってたらこんなのみつけた。

258 名前: 不良牛 投稿日: 2001/01/03(水) 03:13
Pioneer Fill7MDがなかなか良い。Phones出力にノイズが全く乗りませんです。
10年以上前のオンキョーの単体の***-180シリーズよりもとてもよいです。
スピーカに不満ありですが、ヨドバシで54000円で買ったのでかなり良い買い物でした。
いつぞや作った金田式アンプの数々よりも1ランク以上上だと思います。
機械部分の駆動音はぜんぜんないと思います。Volumeになんありですけども。
4.5畳の部屋では30/300度も回さない内にかなり大きい音になります。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 21:48 ID:1UlNLM+K
金田式は鮮度感や躍動感は抜群だが、静寂感や清楚感はあまりない。
自分の好みで云えばパワーアンプはJOBのような音(音色)が好き。
JOBと金田式プリ(No.168かGOA)の組合わせでお聴きになっている
方はおられませんか。どんな音が聴けるのか知りたいが無理かも..。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 22:01 ID:EpfHZxt2
>>299
黒ちゃんの肩を持つ訳ではないが・・・
昔、CDPのDAIの2段PLLについて技術が確立してなかった頃、黒ちゃんがラ技に
測定つきで在る定数を示して2段PLLの1段に対する優位性を示した所、それ以降
メーカーのCDPが一斉にその定数を使い出した事があったよ。
メーカー万能とばかりは言い切れないさ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 22:13 ID:9WEmKzJy
>>301
なまろくしてみ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 22:29 ID:AwxEhke9
>>299
スーパーサーキット講座をテキストに使っている某オーディオメーカーを知っているが。(w

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 00:29 ID:VOZv+0K6
黒ちゃんの設計って、つまりはオペアンプ世界標準じゃねえか。
石はオペアンプ型回路以外じゃまともな性能出ねえよ。
それが嫌なら球使うこった。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 01:06 ID:qNI3Qi8t
>>295
>落とすよ

安井派もまじてるみたいだな。

307 ::04/01/06 01:27 ID:ELl0fcC5
No.174プリは良さそう、完全武装という感じで

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 01:29 ID:2AWBOvsD
>>293
日本の大学の博士さまはその肩書きだけじゃ当てにならないね。
オイラの高校の同級生で2人ほど博士さまがいるが、どちらも高校時代は必死のオベンキョ
で成績持ってるタイプだったよ。要するにあんまり頭が切れる方じゃない。真面目一辺倒で
指導教授への献身なんてのがむしろ得意なタイプ。
以前のクラス会で、お前が博士さまかよ、って笑い飛ばしてやったら複雑な顔してた奴もいたし。
まぁ落合の著書で忖度すれば彼はどちらかというとその手の博士さまに見える。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 01:44 ID:XwhwqOv7
プリなんぞ金式でも黒式でもオペアンプでもおんなじ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 01:59 ID:2AWBOvsD
金式などと自称する糞アンプはあるが、黒式なんてのはない。
黒田氏の著書のアンプ製作記事はあくまでもアンプ設計法の演習問題的なもので、
従って「いろいろな回路方式があるが...を例にとって設計を進める」といった
表現になってる。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 02:07 ID:kVBxPE8M
黒田本に載ってる回路をフルコピーすれば黒式

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 02:14 ID:WPBk2nYE
黒派は黒田本を崇拝し、抵抗負荷系設計を全て嘲笑するスペックヲタ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 02:57 ID:rK6oTD2u
312はでは抵抗入れてどんなメリットがあるのか、
抵抗入れぬなんだらどんなで目利とがあるのか言うてみれ。
例はアンプの2段目増幅。絵みったふぉrwの前の電圧振幅。
言えれんかったらあんたな負け。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 06:49 ID:lwMr8g/4
黒田も試聴会したらどうよ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 07:19 ID:BZ7tPIvK
最近エール音響などのホーン派は随分静かですがどうかしたのですか?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 10:32 ID:W/pTmhqL
 そもそもだな、黒田本ではパワーアンプの設計はできん。わざと
だと思うが、ASOの一言も出てきてない。
 金田式が、そんな事無視してるのは言うまでもない。ある意味壊れ
ない方が不思議な世界だ。
 その意味で落合さんの本はまともだが、記憶によるとまだ甘かった
ような。それに「DCアンプのみ検討」とか「二段差動が必須」とか
「負荷抵抗は必要」とか、妙にGOAに汚染されてて、他の方式との比較
検討が不十分。加えて一般的な設計ではないという意味で教科書的に
使うには疑問が残る。

317 :156:04/01/06 13:36 ID:JE1m2+Gp
>>313
うーん、黒田氏のような設計では抵抗入れるメリットないしぃ、完対のような
出力段フォロァでないのは、抵抗入れてでもして開回路の周波数特性広げないと
出力段歪みまくるしなー。

抵抗負荷+エミフォロの話でも、歪率以外の要素(聴いて好みだとか)で抵抗負荷
を選んでるのに、数値のみを盾に迫られてもねー

黒田派と黒田派以外で、意思疎通が難しいのがだんだん判ってきたんで、
そろそろスレ分派キボンヌ・・・

>>316
ASOや保護回路の話は基礎Trの本のp236からじっくり書かれてるでしよ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 13:49 ID:W/pTmhqL
>>317
 基礎トラなんてとっくに絶版じゃん。
 漏れ持ってないし。

319 :317:04/01/06 14:42 ID:JE1m2+Gp
>>318
(;´Д`)ノ スマツ

復刊ドットコムの投票で何とかならんかな。ちょうどリクエスト出てるし・・・
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=7903

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 16:06 ID:zP97gGN0
168のCDラインアンプ作成中の者です。
本によると2SK246BLと2SJ103BLはIdssが0.2〜0.4mA以内であれば良いとなっていて
2SC1775AEや2SC959といったトランジスタたちはhfeを揃えればよいとなっています。
FETは具体的数値が示されていますが、トランジスタはペアを組む際、誤差は何パーセント
程度に抑えるのが良いんでしょう?

また、これらのペアが値がぜんぜん違うものであったり温度特性が違いすぎるもので組ん
でしまったりすると、直流成分が跳ね上がってスピーカが飛んでしまったりするんでしょうか?
あと、もちろん左右の基板毎に値が違いすぎるのもよくないですよね(;´Д`)

321 :317:04/01/06 18:54 ID:JE1m2+Gp
>>320
完全同一ロットなら5%〜10%でOKだと思いまつが、他の意見キボンヌ
左右はランクをあわせるくらいでええのではないかと。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 19:31 ID:A8Wh//Pb
>>299
我輩はメーカ関係者だけど、金田君については、オーディオ設計者はよく知っていて
回路は違うが、動作点を似たところに設定したりしてるよ。
やはり、彼の音のセンスは抜群で、回路も参考にしているそうだ。
何十年も前なんて、完全に真似だったらしい。
今、ACアンプばかりだけど、アンプ設計者はDCアンプを本当はやりたいそうだ。
良い結果を出すには、DCアンプに限るということだそうだ。
海外製の音の良いアンプは殆どがDCアンプだろ?

安全性、特にユーザのスピーカを飛ばすのは致命的で、リレープロテクションでは
間に合わないことが殆ど。
特にマルチでやっている場合に、その昔メーカアンプでSPが結構飛んだそうだ。

そしていつの間にやらACアンプに逆戻りしてしまったそうだね。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 19:55 ID:gtLn9WDH
> リレープロテクションでは間に合わないことが殆ど。

なぜ、昔の金田式のような半導体スイッチによる高速保護回路を使用しないのですか?


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 20:01 ID:TRd67Yit
特に、ホーンスピーカーなんかで出力は全然いらないときでも、音質的に出力段のTrに
高い電圧を掛けたいがために、無駄に高出力のアンプを使用していることが結構ある。
いずれ出てくる電流制源保護回路で最大出力を自在に設定できるようになれば、高い電圧
による音質のメリット(勿論高けりゃいいというわけではない)を享受しつつ、スピーカー
の安全の確保、過剰な放熱器の回避ができるようになるかも知れない。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 20:04 ID:W/pTmhqL
>>290
>>291

 漏れも普通10%、気合いいれて5%で良いと思う。
 っていうか、測定値値にどれだけ意味があるかだな。hFEは温度に
敏感だから、電流が流れると自己発熱で値がかわる。手で直接つまむ
なんて問題外。その上に電流値でも変わるとくる。
 その辺の条件を実際の動作状態とあわせて測るなら、1%以下にする
意味もあると思うけど(温度や電流値を変えてそのときの差まで加味
すると完璧だが、小信号段ならそこまでする意味はないだろ、多分)。

326 :325:04/01/06 20:07 ID:W/pTmhqL
>>320
>>321
の間違い…スマソ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 21:22 ID:zP97gGN0
>>325
そうなんでつ。
作例の物真似だけじゃつまらぬというか、トラブルなんかにも対処できそうにないので
トランジスタの本を読んで少しは知識を付けていたのですが。。。
熱的に結合してやるとか、基板の写真を見る限りではないですよね。
さほど神経質になることはないということでよいでしょうか。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 21:23 ID:2AWBOvsD
キンタヲタのDQN厨房の皆さん、何をヨタってるのかな?
そもそもK246/J103のIDSSがコンマ数ミリレベルってこと無いだろが。

で、回路が具体的に決定されてれば、特定の箇所のPP等のペアのばらつき(hfeとか)の出力歪に対する
影響などなど、解析的に計量が可能なことが黒田サンの理論で明らかになってるんだから、
ちゃんと勉強しろや、おしえてクンの厨房は→320

基本がまるで分かって無かった厨房のなおクンも、どうやら少しは勉強をはじめたようだしな。w



329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 22:08 ID:OFnJZscL
コンマ数ミリ云々はペア組みのときのIdssの差のことだ。
話の流れも理解できない香具師は引っ込んでなさいね。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 22:13 ID:BZ7tPIvK
>>322
ゴールドムンドのアンプは全てDCアンプです。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 22:40 ID:BZ7tPIvK
昔、2SC959を選別してペア組したことがあります。
50個測定して誤差1%以内のものが6組とれました。
測定の正確さを考えると誤差1%は何とも怪しいし、
5%でも良いように思う。音には関係ないみたい。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 22:41 ID:kUY4X9RS
>>328
毎回こいつって情けないなぁ(´Д`)

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 22:42 ID:9S52l4rs
>>328
それなりにきちんとしたシステムを所有していない設計者の
アンプを信奉するのは愚か。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 22:57 ID:2AWBOvsD
>>329
ちゃんとした日本語文章も書けない馬鹿が何を偉そうな物言いしてるんだよ、厨房。

まぁ差だとしても、室温で8ミリも9ミリも流れる黒ランクのものならともかく、2ミリや
3ミリのもので例えばコンマ4ミリも差があったらどれほど影響が出るかちゃんと試算してみろや。
その前にちゃんと勉強してな。w

335 :317:04/01/06 23:00 ID:JE1m2+Gp
>>328
歪率の定量的解析は、量産試作品とか、記事発表品とかには大切だけど、
一介のファンの追試作にそこまでせんでもええような気が・・・

>>327
初段の選別と熱結合はしっかりなー

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 23:13 ID:IPzXFCB5
>>330
> ゴールドムンドのアンプは全てDCアンプです。

322ぢゃないけど、322では、「海外製の音の良いアンプは殆どがDCアンプだろ?」って書いてある。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 23:35 ID:avah66tw
>>334
毎回こいつって(ryW

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 23:49 ID:v+9/r7Bz
 まぁ、あれだ、ネタに困らんってことでいいことにしようw

>>327
 そうだね。あんまり厳密に気にしても仕方ないと思うよ。真空管ほど
ではないにしろ、経年変化もあると思うし。
 C959/C960あたりじゃ入手難であんまり贅沢もいえないだろうし、
また1775のEランクならhFEは500以上あるだろうから、ベース電流
が回路に与える誤差なんて抵抗の誤差以下だろう。こういう高hFE
タイプだと、hFEよりVBEのマッチングのほうが本質的じゃないかと
思うんだが、そう言ってる人を見たことが無いな…。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 23:58 ID:v+9/r7Bz
 補足だが、334って、実はすごいネタ振りなんじゃないかと
時々思うよね。
 そもそもK246[BL]/J103[BL]って書いてあるのに、

>室温で8ミリも9ミリも流れる黒ランクのものならともかく、2ミリや
>3ミリのもので

 とか書いてしまえる凄さw
 いや、普通の人間ではこうはいかないよね。


340 :IDSS:04/01/07 00:12 ID:AxXhVAIM
2sk146を結構持っているが、あれはもろに2個別々のをアルミケースに
入れてあって、下から見るとK147が2個入っているのが分かる。
 で、IDSS測ると、これが全然そろってないんだわ。0.2mAなんてもんじゃ
あないよ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 00:50 ID:/apwBLcs
ペア取りはとりあえず終わってそろそろ基板の製作にかかろうかとおもってまつが
トランジスタやFETの足は切らないようにくっつけるのが吉ですか?


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 01:55 ID:sqBuLvU9
>>341
普通切るんじゃない?
漏れが燃えてた頃はずっと昔だけど、C1400などNEC系は足が長くて
切るほかないって感じ。日立のC1775などはNECより短くて切らない場合もあった。
まあ、臨機応変にするが吉。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 03:31 ID:6YuOT8lm
>>341
今出てる上巻の入門編にはその辺は詳しく解説されてますよ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 19:37 ID:MkRO7fWc
>>341,342
切らないで済む足なんて無い。全部切るでしょ。全て長すぎる。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 11:04 ID:c9gcmOci
より線にハンダが染み込み捲くるわ、より線か部品のどっちかが熱で剥がれ落ちるわで大変でつ(:´Д`)
しかもスパークルハンダというのも短時間でつけないとツノが生えちゃうしムズイ(´・ω・`)

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 12:11 ID:yB5zh4v1
>>345
> より線にハンダが染み込み捲くるわ、より線か部品のどっちかが熱で剥がれ落ちるわで大変でつ(:´Д`)
> しかもスパークルハンダというのも短時間でつけないとツノが生えちゃうしムズイ(´・ω・`)

「より線か部品のどっちかが熱で剥がれ落ちる」というのはどのような状況なのか分かりません。
私は、ユニバーサル基盤での金田式製作が初めてのほぼ電子工作でしたが、それに
該当するような経験はありません。
基盤を何回も改良したりすると、そのうち、基盤のランドが剥がれることがありますが、
「どっちか」という言葉からするとそれともちがうような気がします。

短時間で付けないとツノが生えると言うのは、コテの温度が高すぎるためです。
コテの温度も適温があり、高すぎても低すぎてもダメです。
多少の慣れは要しますが、濡れぞうきん(スポンジ)で適宜温度調節をします。
温度の高すぎるコテでもツノが生えないように素早くなんて考えていると、ハンダが
十分に定着せず、天ぷらの原因となる恐れがあります。
コテは、部品と線とハンダに同時に当たるようにして、それぞれの温度に差が出ないように
心がけます。
このあたりは、単行本に詳しく触れられています。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 19:28 ID:oORqrJaX
アキバで2月号ゲット。
今度のパワーは過電流保護付きだよ!


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 21:57 ID:jJEFf69q
>>347
例の怪人の前の本屋か?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 22:23 ID:oORqrJaX
>例の怪人の前の本屋か?
そです。真空管DCパワー飾ってた怪神の向かい。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 22:35 ID:WcE5JToh
> 真空管DCパワー飾ってた怪神

エッ!? 怪人に金田式が置いてあるんデッカ!?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 23:03 ID:c9gcmOci
>>346
>短時間で付けないとツノが生えると言うのは、コテの温度が高すぎるためです。
コテ先をスポンジで冷やした感じにしたら見事にツノが生えないでつけられますた(・∀・)

単行本は十分読んでるんですが、実際に作るときはまずTrや抵抗などの部品をつけ終わって
から、裏面の配線に移るわけですよね?
その際は、部品をつけるのにつくったハンダの玉を温め直したところに予備ハンダした線を
乗せてる訳ですが、すると部品がぐらついたりしちゃうのです。

まだまだゴミ部品で練習を重ねますが、より線作りの練習もしすぎで右手の親指の爪が剥がれそ
うで痛いです(;´Д`)

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 00:03 ID:Z/bQ7Ypt
>>351
う〜む、実況スレっぽいが、昔の自分を思い出してホノボーノするね。

AT-1基板のランドは過熱すると剥がれ易いので、失敗したところは
突付きまわさず、しばらく冷まして冷えてから再度半田を吸い取るなり
盛り直すなりするのがいいよ。(冷めるとランドの接着力が回復する)

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 01:04 ID:u1q89gYr
>>352
すみませぬ。経過報告もほどほどにします(´・ω・`)
が、制作上のTipsでもあればテキトーに書いていただけると助かります。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 01:14 ID:Z/bQ7Ypt
>>353
基板はどのように支持してる?
単行本最新刊にも書いてあったと思うが、部品面に長めのサポート
(25〜30mm位)を4本取り付けて、このまま机に置けば水平になって
部品がぐらつく事は無いと思うが・・・
既にやってたらスマソ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 01:23 ID:u1q89gYr
>>354
既にやっていました。
が、脚の曲げが甘かったのと、使い慣れていたコテとハンダじゃなくて指定のコテとハンダ
にして温度やタイミングの勘が利かなくなったというのも影響が大きい気がします。

まだまだ基板はたくさんあるし、十分に練習を重ねて試験期間に入ったら製作本番に入ろう
と思います。より線での配線も、綺麗にやるのは難しいですし。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 01:39 ID:Z/bQ7Ypt
>>355
失礼しまスタ。

半田面での部品の足は、直角にぴったりランドに沿うように・・・
より線は、部品の足に重なると浮いてしまうので、配線したときの
ルートを考え部品の足の曲げ方向を決める。で、より線もランドに
ぴったり沿うように・・・
というのが漏れのやり方。
より線の配線にはピンセット使ってやってますね。そのまま半田
付け時の押さえにも使う。部品は植える時の半田を薄めにしておき
(殆ど仮付け)、場合によっては吸い取り線で吸い取ってからより線
配線を行います。

まぁ、みんな試行錯誤でやってると思うんで、色々と試してみてね。

357 :317:04/01/09 03:49 ID:qACvnoAf
祝・過電流保護

>>356
大体漏れも一緒です。ピンセットは、腰が強くて力を目一杯かけても容易には先端が曲がらない
ものを選んでます。ちょい高いけど、2千円ちょいで秋葉で売ってたスイス製がお気に入りでし。



358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 06:23 ID:OOH+tPUs
>>350
>エッ!? 怪人に金田式が置いてあるんデッカ!?
No.146をトランス屋Nがキット化したものを怪神で売ってたことがあるんですよ。

ところで、今回の過電流保護は、アンプ基板にTr1ケR3ケ検出基板にR1ケ追加で出来ちゃう、
スグレモノです。実はこれ、No.167の基板写真見ると、既に実験中だったものですね。



359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 13:35 ID:GcMsVJDE
>>351-357
私の配線方法
7本より線は、ひとつながりで配線するのは、1直線または
内角135°の1回折れのみとしています。
これならより線を基板に密着させられます。
きちんと同一平面で2回以上折るのは非常に困難で、
たいてい配線が基板から浮いてしまいます。
90°に折れるようなところは、いっぺん切って配線。
もちろんパーツの向きに合わせてより線の向きも管理します。

ピンセットはホー残の竹製がいいですよ。
付属の紙やすりで先端を自分の好みに成形できるのも都合がよろしい。

案テックスのコテを濡れスポンジ等で温度管理するのは
初心者には難しいかもしれませんね。
グットがダイアルで電力をコントロールできるアダプター
みたいなのを出していたと思いますから、それを使ってみては。
数千円程度だったと思います。

7本より線については、より方のコツを紹介している個人のサイトがありますから
そういうのを参考にするとよいでしょう。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 18:32 ID:9CjS4EWG
>>358
今日、MJ買いに行ったついでに、怪人をじろじろみてみたが、それらしきものは見当たりませんでした。

361 :358:04/01/09 19:01 ID:OOH+tPUs
>今日、MJ買いに行ったついでに、怪人をじろじろみてみたが、それらしきものは見当たりませんでした。
No.146が発表された5年以上前の話です。誤解させたようですみません。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 19:15 ID:m4InlEcy
>>361
いえいえ、こちらこそ、くだらないことをつっこんで、済みませんでした。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 23:23 ID:u1q89gYr
基板穴あけとカットが完成しますた。
カットはカッターナイフでやって3,4枚失敗(美しくない)したので、アクリルカッターを買ってきて使用する
とモーレツ綺麗にできました。
もう十分練習したはずなので、MJのNo.168の載っている号を購入したので届いたらパーツ付け・配線を
やろうかと思います。

・・・と、独り言。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 10:47 ID:NMhbOxg4
アクリルカッターって、熱で切る香具師?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 16:30 ID:4p2qdDY/
>>364
http://www.edu.pref.ibaraki.jp/center/zyouhou/sozai_db/gijyutu/3/sagyou/akuriru/akuriru.htm

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 17:53 ID:5YkIWfWB
2SC5200でNo.139を作った人居る?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 18:57 ID:53vQ3ECL
>>365
 いや、それは普通、Pカッターって言うんだ…
 ぐぐってみ。検索ヒット数の桁が違うから。

368 :367:04/01/10 19:03 ID:53vQ3ECL
 すまん、嘘書いた。Pカッターでぐぐると余計なものが入ってるな。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 01:34 ID:U0eGelig
>>364
普通に>>365の写真と同じようなやつです。Pカッターというのですね(´・ω・`)

そして左チャンネル分がほぼ完成したのですが、より線もベーク基板も恐らく汗の
塩分や皮脂などが付いてしまってそうです。エタノールに浸して脱脂なんてしたら
だめになってしまいますかね。

基板の方はこんな感じになってます。
http://rdx1.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upppu.cgi?action=view&disppage=1&no=1569&no2=3499&up=1
この配線じゃまだ甘い・・・・?


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 01:38 ID:SBrI52Qu
アクリルカッターもよいが、漏れは普通のカッターで切っている。
両面から数回〜10回程度、金尺あてて切り込み入れて、パリッと
割ると綺麗に逝く。
アクリルカッターでも両面から切り込みを入れるのがよい。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 01:45 ID:EioX/L2A
>>369
はんだ付けが甘い。
もっと綺麗に半球状になるようにガンガレ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 02:25 ID:U0eGelig
>>371
ハンダの煙せいで、目も頭も痛いでつ(:´Д`)
そういえば本にも部品の脚が見えるようじゃハンダが足りないって書いてありました。
また、2SC959(960)の高さはテキトーに揃えたんですが、この辺も「こういう高さが良い」
みたいなのってありますか?


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 03:09 ID:LuvO0VKg
金田先生は、ハンダがぴかぴかになるように、と書いてました。
369を見ると、結構曇ったような感じになっているところがありますね。
これは、コテの温度、当てる時間によって変わります。
あと、ハンダ付けしたランドの所でもより線が基盤から浮いているところがありますね。
私は、先の細いラジオペンチで押さえつけてハンダ付しています。
そうすると、このように浮いたりはしません。
あと、煙で目も痛いということですが、基盤に顔を近づけすぎていませんか。
以前の本には、万一ハンダが飛び散ったときに危ないので、30cmは目を離した方がいい、
それくらいあれば、まぶたの反射速度で間に合う、と書かれていました。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 10:31 ID:FIbaBUjR
>私は、先の細いラジオペンチで押さえつけてハンダ付しています。
私は左手の薬指と中指でハンダ、人さし指と親指でピンセットという秘技をあみ出してまつ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 17:01 ID:Npan7GFE
端の部分の配線には大き目のミノムシクリップで基盤ごとはさんでてハンダ付け、
脱脂にはイソプロピルアルコールに浸してます。
エタノールもアルコール系なので基盤裏には有効です。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 17:48 ID:r8vlu5+E
金田先生は、「アンプ制作中は、しょっちゅう石鹸で手を洗う。」と言われてましたね。
やってますか?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 20:04 ID:n7nv4VYp
>>372
>また、2SC959(960)の高さはテキトーに揃えたんですが、この辺も「こういう高さが良い」
>みたいなのってありますか?
GOAの頃は下に割り箸を挟んでトランジスタの高さを揃えていた。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 21:16 ID:U0eGelig
>>373-377
さっそくまたハンダ付けの練習やります(:´Д`)
あいにく2SC960の高さはかなり高くしたので、割り箸程度の高さであれば問題なく
付け直せそうでよかったです。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 21:52 ID:TEQiQ1CW
前にも書いたが、メタルキャンのケースとスケルトンのキャップの接触に注意。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 23:50 ID:+AiWhUOB
作ったまま一年以上放置プレイの基板がありますのでうpしました。

http://rdx1.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upppu.cgi?action=view&disppage=1&no=1579&no2=3540&up=1

http://rdx1.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upppu.cgi?action=view&disppage=1&no=1580&no2=3541&up=1

こんなので十分鳴るよ。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 03:13 ID:P1pqvPb7
>380
・・・・せっかく動いてる所悪いが
テンプラ半田臭いのは直しとけよマジで。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 07:24 ID:evymow7f
>>381

キャー金田先生降臨??


質問していいすか?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 16:41 ID:fSqOjfOa
15-Dは危険だね…

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 17:05 ID:lQdGno6Y
>383 金田先生サンクス
もちろん実際に使うときは点検します。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 17:10 ID:tlmsm+bd
なぜに金田先生!?
ともかく、15−Dはテンプラ臭いなんて域ではないが・・・。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 01:50 ID:spao7wJa
前の基板はなかった事にしてまた作り直しました。
http://rdx1.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upppu.cgi?action=view&no=1601&no2=3634&disppage=
現在こんな感じです。

より線以外のところはまだハンダは盛っていません。(部品の仮止め)
逆により線のあるランドには十分盛ったつもりですが、これ以上盛ると隣同士がくっ付いたり
してしまいます。
より線も基板からの浮きは0.3mmくらいです。






387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 23:17 ID:URUtg/IV
AOCみたいな発想の回路って1995年のMJに既にあったんだね。ラ技に出てた。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 23:31 ID:nJG1I8Y9
>>387
漏れはその記事を見ていないが、世の中、AOCのように別の帰還ループによって
アイドリングやら動作点やらを安定させる、なんていう回路は巷にあふれている。
金田先生がすごいのは、音質に影響なくシンプルに考えたところ。
金田先生自ら、昔はこのような帰還回路の追加は嫌っていたね。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 00:09 ID:WPAbzhOb
>>388
その回路、出力端子のDCをRCのローパスで検出して専用差動回路を介して2段目差動回路
に戻すって、発想はAOCソックリで1995年のMJに既に発表済みってことなんですけど。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 02:28 ID:LxEOBrbi
>>389
見てみたけど、別に珍しくないよ。メーカーでも専用差動で初段差動に戻す香具師あるし。

むしろ、2段目の定電流回路を可変させて補正するやり方に、金田式との違いとや独自性
が見えて面白いと思うが。

391 :290:04/01/16 05:05 ID:+8pLnRcL
 ごめん、めんどくさくなった。
 2次降伏や耐圧については、これでも読んでくれ。
http://www.semicon.toshiba.co.jp/prd/tr/doc/db13_doc/13351D1AF/pdf/3-1.pdf
 バイポーラトランジスタの耐圧はかなりややこしい。

 それから、>>191で紹介した本には載ってるんだが、抵抗(R)負荷と、
(R+L)負荷とでは、本質的に負荷線(コレクタ損失)が違う。
 Lがあるとインピーダンスの絶対値が高くなるから軽い負荷のように
見えるが、実は電圧と電流の位相がずれるから、損失は減るどころか
大幅に増える。
 (R+L)負荷で位相がずれた状態になったときのICとVCEを例えば
30度、45度、60度などでプロットしてみるといい。抵抗みたいに直線
じゃなくて、傾いた楕円になる。
 周波数(位相ずれ)により楕円の形が変わるわけだが、PC最大と
なる点は1本の直線上に位置する。その直線が(R+L)の負荷線で、
普通の抵抗負荷線を、電圧方向に2倍した直線になる。
 例えば、電源電圧32Vで8Ωの負荷線は、0V4Aと32V0Aをつなぐ
直線になるが、8Ω+Lの負荷線は、0V4Aと64V!0Aをつなぐ直線
になる。
 実際のスピーカーは完全なL成分を持っているわけじゃないし、
周波数も限られているから、そんなに抵抗負荷とかけ離れた動作
にはならないはずだが、絶対に飛ばないためには、この(R+L)の
負荷線をカバーしておいたほうが良いだろう。
 この負荷線を考えると、トランジスタの耐圧は電源電圧の倍必要。
+-50Vなら、最低100Vの耐圧は欲しいわけだな。
 +-50Vで耐圧60Vの2N3055を動作させるのは、もしかすると抵抗
負荷では大丈夫でも、スピーカー負荷でL成分が加わると吹っ飛ぶ
という可能性は否定できないわけだ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 06:04 ID:Eb7VRFH1
>>391
よく発振してトランジスタ飛んだって話きくけど、これも同じ理屈?

393 :290:04/01/16 07:51 ID:h+llVxdu
>>392
 発振するという場合、オーディオ帯域で発振することはまず無く
数百kHz以上での周波数になる。こういう高い周波数だと電流の
カットオフが間に合わなくなり、電流が直流的に流れるようになる。
 バイポーラの場合、電流増加と発熱でゲインは大きくなるから、
発熱や電流増加が起きるとそれが発振を拡大し、さらに電流増加
という悪循環に陥ってあっという間に逝ってしまうこともあるだろう。
 MOSFETも、大電流品種は寄生容量が多くゲインが大きいので
発振しやすく電流もカットオフしにくい。さらに電流・温度の上昇で
ゲインが大きくなるから、バイポーラと同じ状況になるわけだ。
 その点、温度係数が負のK1056/J160は飛ばそうと思ってもそう
簡単にはいかないだろう。(もちろん、飛ぶときは飛ぶが)

 発振といっても、素子とそのまわりの寄生成分だけで起きる場合と、
オールオーバー負帰還が正帰還になっておきるものとあるわけだが、
バイポーラや大電流MOSは前者の発振を起こしやすいわけだな。
 大電流MOSはさらにその寄生容量のため後者の発振の可能性を
高くしてしまうし、完全対称アンプも若干不安定なところはありそうだ。


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 11:51 ID:3VJ2tXV4
AOCなんぞ誰でも思いつく複数選択肢の一つにすぎない。
この程度で独自性とか騒ぐ椰子はアフォ。

過電圧で飛ぶのと過損失で飛ぶのと区別できない椰子もアフォ。

バイポーラは大電流域でhfeタレするから発振で一気には飛びにくい。

395 :290:04/01/16 12:06 ID:bWdzaHfA
 f0まわりでも、インピーダンス上昇と位相変化があったな。
 f0のインピーダンス上昇ほうが高域インピーダンス上昇より
本質的かも。音楽信号は低域成分のほうが大きいし。

396 :290:04/01/16 12:25 ID:bWdzaHfA
>>394
 そうだな。バイポーラの場合、あっという間というよりは、

 「あれ?なんかヘンだな…?」とか思っている間に吹っ飛ぶ

のほうが正しいな。訂正する。
 気付いた瞬間にスイッチ切ればいいんだが、なかなかそうは
いかないんだよな。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 00:22 ID:QPfsYkeb
なぁんだ、AOCはやっぱパクリに近いんじゃん。
シーメンス回路が完対になっちゃったりどんどんキソタの正体がばれてくるね。

398 :2554:04/01/17 00:32 ID:dapj2iSy
290様
とっても ためになりました。  
今後もよろしくお願いいたします。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 01:14 ID:8nxA2ycG


820 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/01/17 00:32 ID:QPfsYkeb
>>819
あの御仁は全段差動のパクリ屋ペルケとも超三結の上條ともHP上でケンカしてるんだよ。
漏れにはどっちもどっちに見えるね。しょせんはキモヲタ同士の内ゲバ。


なんだ、このスレの粘着君も、ここ1年球スレで粘着してた香具師と同一人物か。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 02:17 ID:QPfsYkeb
>>399
おー、あちこちのスレの調査ご苦労w
ま粘着クンでもなんでもいいが、漏れだけじゃなくってどうも何人かいるぞ。パクリが嫌いな同好の士は。
剽窃正体バレバレの自作記事職人キンタの馬鹿信者どもをからかうのはいいレクリエーションみたいなもんだw

401 :392:04/01/17 09:20 ID:6nGhMa8O
>>393
詳しい解説ありがとうございます。
長年の疑問が氷解しつつあるので、さらに便乗して質問させて下さい。
高周波で電流がカットオフできなくなって電流がじゃじゃ漏れになるというのは、
オンにはなるけどオフにはならないという非対称性があるからなんでしょうか?
バイポーラだと蓄積効果だかなんだかきいたことがありますが、MOSでも同様ですか?
また、このような状況によるトランジスタの破損というのは、過電流を検出して
電源を遮断する、MJ最新号で紹介された保護回路なら回避可能なはずでしょうか?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 12:47 ID:SQDA1DTU
 パワー素子に流れる電流を検出し、電源をカットオフするんだっけ?
#すまん、MJ買ってないんだ…
 大電流型MOSFETでは、そんな遠まわしな(低速な)保護回路では
間に合わない可能性が高い。VGSを可能な限り素早く短絡するべき。
バイポーラやオーディオ用MOSFETなら、保護が可能そうに思えるが
やったことがないから保証はできない。

 非対称性は、バイポーラに関してはその通り。ベースに注入された
少数キャリア(元はベース電流)が再結合で消えるまでの間はコレクタ
電流が流れ続ける蓄積効果という現象がある。逆方向のベース電流を
流してキャリアを引抜くことでかなり高速化できるがちゃんと駆動された
MOSほどの速度はない。
 MOSFETはバイポーラに比べれば非対称性はすごく小さいんだが、
入力容量の駆動が十分ならの話。ゲート抵抗が1kあったら問題外、
100Ωでも不十分。さらにシングルフォロワでの駆動では、駆動が
非対称でカットオフの高速化は全く期待できない。バイポーラ同様、
プッシュプルの駆動が必須。

 素子単体の寄生発振の場合は、発振回路を構成してしまうから
起きるわけで、駆動インピーダンスや対称性とはあまり関係ない。
発振>損失増加>発熱>電流増加>損失さらに拡大、ってことに
なる。
 温度係数が負や正でもごく小さい、オーディオ用MOSならこの
タイプの発振で飛ぶことはまず無いだろう。ただ下手に作ると、
触るとなんか妙に熱いってことはあるわけで、これが大電流型
だったらすでに吹っ飛んでるわけだな。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 16:48 ID:LuDIQLUH
>>402
是非MJ2月号買ってください。!!

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 19:37 ID:swUIg64j
>>402
ちょい質問。
MOSFETの場合、ゲート抵抗をLにしたらどうなの?
寄生発振という面では有効性がありそうな気がしてるんだけど、浅はか?


405 :401:04/01/17 20:14 ID:6nGhMa8O
>>402
またまたご教示大感謝です。
>パワー素子に流れる電流を検出し、電源をカットオフするんだっけ?
>大電流型MOSFETでは、そんな遠まわしな(低速な)保護回路では
>間に合わない可能性が高い。VGSを可能な限り素早く短絡するべき。
出力段のソース抵抗0.1Ωの両端の電圧がある値を超えるとゲート電圧を切る
というのが、かれこれ10年ほど標準で使われていた保護回路だったんですが、
(別途、サーミスタによる温度補償もおこなわれています。)
あまりうまく機能しないのか、出力段を飛ばすトラブルは多いようです。
最新号の記事では、ゲート電圧を切るかわりに、電源遮断回路のフリップフロップを
トリガするようになりました。電源遮断のスイッチにはリレーではなく(出力段と同じ)
大電流MOSFETを使っており、スイッチ以降のバイパスコンデンサは0.47μ程度ですが、
速度的にまだ不十分なんでしょうか?


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 21:13 ID:0F/RWS7j
>405
>出力段のソース抵抗0.1Ωの両端の電圧がある値を超えるとゲート電圧を切る
切りません。絞るだけ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 21:54 ID:wPbxLDDX
>ゲート抵抗をLにしたらどうなの?

 寄生発振のほとんどは、ゲートからみた信号源インピーダンスが
L性になることによって発生する(ゲートソース間容量と共振する)。
Lを入れると寄生発振を起こしやすくしてしまうと思う。
 フェライトビーズが寄生発振防止に使えるのは、高い周波数では
損失が大きく=R成分が大きくなるから。発振防止に働いているのは
あくまでR成分であって、L成分ではない。
 発振防止としては、ゲート抵抗、ゲート・ドレイン間Cというのが普通。
あとは負荷が重くなって歪率が悪くなるが、ドレイン・ソース間スナバも
適切な定数を設定すれば安定度を向上できる。
 普通、パワーアンプ出力にC+Rを並列に入れるが、パスコン経由で
ドレイン・ソース間スナバとして働き終段の安定化に役立たせることが
できる(実装が伴えば)。

 ゲートにRを入れて効くのは、信号源のL成分をダンプし、ゲート・
ドレイン間寄生容量(Crss)による負帰還量を増やし高い周波数での
ゲインを落とす、両方の働きがあるから。
 ゲート・ドレイン間にCを入れて効くのは、高い周波数でのゲインを
局部負帰還で落としてしまうから。
 ドレイン・ソース間スナバも高い周波数でのゲインを落とすから効く
んだが、負帰還ではないから歪率が悪くなる。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 22:09 ID:wPbxLDDX
 正直、大電流型MOSを実際に使ったことは無いし、とても使う気に
なれないから一般論だけで話してるが…

>出力段のソース抵抗0.1Ωの両端の電圧がある値を超えると
>ゲート電圧を切る(中略)出力段を飛ばすトラブルは多いようです。

 定電流タイプでしかもドライバのゲートを、じゃなかったっけ?
 ファイナルのゲートを直接じゃないと駄目かも。とにかくシングルの
フォロワではカットオフは全く期待できない。

>電源遮断のスイッチにはリレーではなく(出力段と同じ) 大電流
>MOSFETを使っており、スイッチ以降のバイパスコンデンサは
>0.47μ程度ですが、

 それなら大丈夫かも。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 03:28 ID:JMOUlRjq
http://rdx1.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upppu.cgi?action=view&no=1622&no2=3725&disppage=
ハンダ付けするランドが隣り合う個所で、微妙にハンダ配線みたいになっているのがありますが
とりあえずハンダ付けはこれで終わり、明日エタノールで脱脂して基板は完成という事にしようか
と思います。
ハンダも新しいパチンコ球のようにピカピカです。


410 :317:04/01/18 03:48 ID:GvpUWQID
>>407
LRパラとかならあるね。低い周波数はスルー、高い周波数は実質Rとなってダンプ。
球プレートとか、出力とかの方が使われやすいけど。

>>409
はじめてにしては良いのでは。がんがれ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 11:11 ID:SeRG2fbf
>>410
 フェライトビーズはああ見えて実はL//R素子ってことだな。
ただしフェライトビーズが役に立つのは一般的なFB-101や
FB-801だと、数MHz−10MHzより上。これ以下ではL性。
これはコア材で決まった値だから融通は効かない。その
代わり寄生Cがほとんど無いから、下手な抵抗よりも高い
周波数(数100MHz)まで効く。
 パワー素子を安定化させる方法がもう一つあったか。
ドレインに適切な値のL//R。
 超高域でドレインを回路から切り離すんだな。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 11:41 ID:Li7LpBks
>411
そういうわけで真空管OTLでは出力管のプレートにL//Rを入れるのは常石だよね。
現状の入手可能な石を考えればそんなことしてまで大電流素子を使うってのも何となく?ではあるんだが。
まぁ趣味の世界だから何しようがカラスの勝手だけどね。


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 16:08 ID:RUyL5hi3
>>409
おぉ、イイんでないの?
音出しが楽しみだね。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/19 01:32 ID:T6vLcu5A
早く完成するといいですね。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/19 12:47 ID:+Zuy0KhJ
配線のチェック、その前に記事の実体図に間違いがないか確かめることが
肝要。チェックもしないでいきなり電源入れてぶっとばして、泣きを入れて
駆け込んだ香具師が昔nifにいたな。


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/19 22:53 ID:V+Ok9rrr
完ぺきにはいかないにしても、もう少し間違いを減らせないものか。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/19 23:07 ID:0pfGD//k
>>415
((;゚Д゚)ガクガクブルブル
一応線材のホット・コールドを見分けるときに実体配線図と回路図を見ながらやったので
問題ないかとは思いますが、おそろしい(;´Д`)
一応過去ログもpart3以外は見てきてNo.168CDラインアンプについてやばそうな書き込み
もなかったので、併せてだいじょぶかとは思いますが。。。

あとはケースとトランスを揃えないといけないのですが、CDラインアンプが完成しても
パワーアンプがないわけで、ケースやトランスは長期休みのバイトで賄うとして、パワーアンプ
の基板もこの時期に作ろうかと思ってます。
No.168と合わすということと、作りやすさから見たらどれがおすすめですかね?


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/19 23:16 ID:m5Jqj+7B
>>417
もしかして、自分のオーディオ装置、ラジカセかミニコンか何か!?学生!?

それはともかく、もう一度実体配線図と回路図を色を塗りながら確認した方がいいよ。
もし間違いがないとしても、その後の練習になる。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/20 00:00 ID:0C/whnTg
>>418
いえいえ学生ですが、ラジカセ・ミニコンの類じゃないですよ。
CDP:パイオニア PDHL7
AMP:SANSUI AU-α907NRA、エレキットTU-8730
SP:長岡式 スーパースワン(FE108EΣ)&D-37(168ES)
が現状です。
大したもんじゃないかもしれませんが、中古や親戚から譲り受けたりで調達しました。

CDPはまあ良い、SPも満足、アンプはメインは907NRAですがTU8730の方が場合によってはいいんじゃない?
と思い、ならばアンプも自作がよさそうだというわけで金田式スレに来ました。


420 ::04/01/20 01:08 ID:5fM8ueQz
ここが正念場、はやる心を抑えて、
まず+−の電源に0.1A位のヒューか電流計を付ける、
AC電源にはスライダックを付けて徐々に電圧を上げてゆく、
電流が20mAをオーバーするようならトラブル、
経験上何回見直しても発見できないトラブルはつき物なので、
トラぶった時に壊れないように万全を尽くすことが肝要です。

421 :エタノール:04/01/20 09:27 ID:UbOe5lGI
419さん、基盤完成おめでとう!
如さんの提言はいいところついてる、しかし、スライダックをもたない時は、9V電池にて±27Vを作り、動作を確かめると良いです。
もっとも、AC電源に繋ぐ時に間違えたら何にもなりませんが、基盤から引出す電線の勘違いは幾分防げるよ。
次回はパワーアンプだね、金田式アンプで統一すると、また違った世界がみえてくるかも。
半導体パワーアンプに限って言えば、No167を製作する人が多いようだが、個人的にはNo164の方が製作後のトラブルは少ないのではないかと思う。
自分はNo164を製作したが、トラブルはなかったよ。もっとも色々他の人から意見聞いて製作したわけだが、、
No167はこれに比べると少し発振等のトラブルが起き易いみたいで、製作された人から意見を求められたりしました。
このスレにいる皆さんの意見もお聞きしたいものです。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/20 12:20 ID:Iojk4GbR
大電流MOSをトランジスタと直結ダーリントンにする神経が怖い。
発振対策も電荷引き抜きも何も考えてないだろ?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/20 22:48 ID:k8mc9UWr
>>422
キンタはそういう電子技術の基本が分かってない自作記事職人なんだよ。ほんとに怖いよ。
完全対称の第一号の製作記事見たとき、それが分かってビックリしてしまった。ソース接地2階建てをあんな高インピーダンス
の2段目でドライブするなんて、まるでトーシロ。笑ってもしまったが。ソースフォロワとソース接地の
入力の重さが天と地も違うことなどお構いなし。あんなんでいい音出るわけない。自画自賛は相変わらずだったが、とたんに
白けたことを思い出すよ。
完全対称そのものはオーバオールの負帰還が必須になること以外はフムフムとは思ったけど、
山口美紀さんとか言う人も初段は球の差動二段+ソース接地2階建てって記事があったし、このスレで
明らかになったが大分昔に既にシーメンスが発表済みだったらしいし。
最近はそういう音の悪いことに気が付いて、エミフォロとかのドライバを挿入してるが...
それでも危なっかしいんだよね。

424 :not sf:04/01/20 23:18 ID:BvIbxmwS
いや、だから入力がゲートとソースの間に入ると
たとえソースから出力してもNFBかからず
ソースフォロワとはチガウンよ。ハイインピーダンス出力なんよ
下のP-MOSは普通のソース接地だからドレイン出力は当然
ハイインピーダンスだす。両者に違いはない。
ともかく今までどうりのゲインだとDFは上がる
また
コンプリメンタリと違って電圧の変動を抑圧する機能は無い
それで定電圧電源がいるんだと・・・漏れもアンチだがこれくらいは知ってる

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/20 23:40 ID:dq1mA6Gb
>>424
 勘違いしてるのはキミのほう。
 423が言ってるのは、上下が違うってことじゃなくて、ソースフォロワと
ソース接地の絶対評価として、後者のほうが駆動しにくいってこと。

 ソース接地だとミラー効果が起きるのは知ってるよな?
 等価的にものすごい容量がぶら下がることになるんだよ。


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/20 23:42 ID:SeT+rna/
だからファイナルの電荷が抜けないんだって。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 00:41 ID:V/kyFSFL
425の言うとおりソース接地は総等価入力容量のうちCisが(1+RLgm)倍されるのに対し
更に付け加えればソースフォロワの方は電流帰還によってCisは1/(1+RLgm)に「減る」!!!
RLはこの場合スピーカのインピーダンス。
だからソース接地とソースフォロワじゃそのドライブの重さが雲泥の差。
あのソース接地2階建てをカレントミラー負荷の差動で直接ドライブするなんてのはキンタ馬鹿丸だしなんであって、
あんなトーシロ丸出しの記事を臆面もなく載せるMJという雑誌もあれではあるんだが。
あの記事、一所懸命2段目にカスコード付けてたのには笑ったよ。
井上もケチつけるんならそういう所衝けば良かったのにね。井上もドキュソ丸出しだったね。
まぁ編集長がトーシロのバカ澤とかいったかな、あの頃は。
そのトーシロバカ澤が今はトーシロ丸出しの記事を書いていてますます笑わせられるってところだね。
あの頃から漏れはMJは本屋での立ち眺め専門になった。


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 00:45 ID:6y7gPe7k
>>425
駆動しにくい、といっても、423は黒田節効いてるっぽいから、アクティブ負荷+エミフォロ
に比べてインピーダンスが著しく低くなってるのを全てトーシロー扱いしてるようだ。

入力容量の件は別にして、2段目差動にとっては数百〜数KΩの負荷自体は珍しいもんでは
ないから、特に異常な挙動になる訳ではない。得られる歪率を見れば判る。音の良否はさておき、
初段(と終段)でゲインを稼げば良い、という考えもありかと。

ミラー効果は最初大丈夫か?と思ったものだが、数十A流さないと高gmにならん大電流MOSは
普通に使用する分には、あまり大きなgmにはならず、実際には殆ど影響は無い。

>>426
これは大いに問題。どうにかプッシュプルドライバー段が欲すぃ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 01:19 ID:V/kyFSFL
>>428
意味不明。デンキの基本がまるで解かってないようだが。
そういえばデンキがさっぱり解かってない厨房なおクソはどうしたかな?少しはベンキョはじめた
みたいだったので、恥ずかしさの余り最近はコテハン隠しを通しておられるか。 
キミはもしや??? 藁藁

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 01:30 ID:6y7gPe7k
>>429
>>425の言うとおりソース接地は総等価入力容量のうちCisが(1+RLgm)倍される

ちゃんとK2554のPDFから、|Yrs|-Id 電流特性を調べて、実際のIdでどの程度のCissに
なるか計算した上で、発言した方がいいよ。Yrs=40Sなんてアフォな値で計算してないか?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 01:43 ID:V/kyFSFL
>>430
ばーか、だから計算してみなよ、何マイクロファラッド!!になっちゃうか。動作点のgmが1程度で
Cisが2000p(すなわち0.002μ)程度の初期のタイプのMOSだって恐ろしいことになる。
ついでに2段目のカレントミラー負荷差動の出力インピーダンスを概略計算して(計算できなかったら
実測でもして)ローパス特性を計算してみな。
で、裸特性の悪いところをNFBで強く矯正してるようなアンプにろくな音するものがない。
最近はキンタも気づいたようだけど、だから完対なるアンプは音が糞だった。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 02:10 ID:6y7gPe7k
>>431
今思ったんやけど、計算式に入れるのってCissぢゃなくてCrssだろ?
計算で出る合計の容量はCiss+Crss(1+RLgm)
これでマイクロファラッドになるん? CrssはK2554で760pFよ。

で、これで出る容量と駆動電流でスルーレートを計算して、必要振幅と比較すれば、
設計が妥当か判別つくんだが、どう見てもOKっぽいのよね。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 02:17 ID:6y7gPe7k
× 必要振幅と比較すれば、
○ 最大出力を得るのに必要なドライブ電圧・周波数と比較すれば、

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 12:46 ID:Qh7BOCfS
>>で、裸特性の悪いところをNFBで強く矯正してるようなアンプにろくな音するものがない。

あちゃー、黒田節タン、またちょんぼったね。
スルーレートが足りている時定数は只のポール。でないと、2段目の位相補正を
ミラー効果で拡大して低いポールを作り出して安定化している黒田氏の作例を
はじめ、メーカーのアンプはみーんなろくな音がしない事になっちゃうよー。


>>2段目のカレントミラー負荷差動の出力インピーダンスを概略計算して

黒田節タンには、金田式の出力段ゲートは高い出力インピーダンスでドライブ
されているように見えるらしい・・・。ガクガクブルブル


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 21:30 ID:wFtIgo3b
そんなに金田式が気に入らんのなら、
こんなところでコソコソ陰口書いてないで、
堂々と雑誌にでも記事を投稿すりゃいいのに。

それともそんな自信は無いんですかい?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 21:53 ID:cZQSUI2x
>>435
いや、だから、金田式の記事のおかげでページ数減らされて逆恨みしてる他の執筆者なんだって。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 22:13 ID:84WYs/4y
MJにしてみれば、長期間にわたり部数売り上げが確保できて、信者が擁護してくれれば、「連載」執筆者は誰でもよいわけで。。。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 22:36 ID:O0p4xUAe
っていうより、内角掲示板とか位置安掲示板あたりでにわか勉強してきたやつじゃねぇの?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 09:16 ID:YMDCWHxj
漏まえらポールとスイッチングをごっちゃにしてるだろ?
434の云う通りスルーレートが足りてる時定数は只のポールだが、
そもそもミラー効果とスルーは関係ない。
ミラーで容量が何倍になろうと、スルーは駆動電流÷素の容量で決まる。

そうじゃなくて425が問題にしてるのはスイッチングの遅延だろ?
金田式が飽和に弱いのは明らか。

ところで、

>>裸特性の悪いところをNFBで強く矯正してるようなアンプにろくな音するものがない。

のどこが黒田節なのか漏れにはさっぱりわからん。
ゲイン稼げるところはとことん稼いでNFBに回すのが黒田流であって、
わざわざ抵抗入れてゲイン落とすのは安井流と思われ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 12:37 ID:mfh1ka7/
>>437
単純にそうとも言い切れない。MJに広告だしてる真空管屋が儲かるように
製作記事を書かねばならんだろ。広告収入は大きいぞ。

こんなことしてるからオーディオは衰退するわけだが。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 13:43 ID:IkNMWe+d
>>>裸特性の悪いところをNFBで強く矯正してるようなアンプにろくな音するものがない。
>
>のどこが黒田節なのか漏れにはさっぱりわからん。

>>427までの高い出力インピーダンスで低い負荷を駆動する事が愚策、までは
それなりに主張は通っていたんだが、最後のその一文で全て台無しなんだよな(w


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 14:51 ID:KsYQed01
完対の最終段の2階だてのソース接地のところ
上はソース接地でも同相出力だからMiller効果は無くて
下のソース接地は普通にMiller効果があって
高域は電圧増幅段にとってはアンバランスな負荷に
なるような気がするんだが・・。完全対称?。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 15:19 ID:IkNMWe+d
>上はソース接地でも同相出力だからMiller効果は無くて

あるよ。
出力が+に振られると、上側ゲート電圧は出力に押し上げられてその電圧+バイアス電圧
分振られ、ドレイン−ゲート間電圧が小さくなる。出力は同相でも、D-G間電圧にあらわれる
波形はG-S間波形とは逆相。結局ミラーは起きる。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 15:22 ID:EKvkc1G+
 うわ、丸一日空けてたらなんだかわけの分からんことに…
ちなみにMOSの寄生容量をデータシートから読んでる人がいる
ようだが、無駄だって。動作状態の値じゃないから。
 動作状態になると、Cissは1.5倍から2倍、Crssに至っては数倍
以上に増えると思う、多分。

>>442
 2段目差動アンプの上側へ出力する方は、コレクタに出力電圧が
現れる。よってここでものすごいミラー効果が発生する。
 なぜなら、出力電圧ってのは、2段目ゲイン×出力段ゲイン。
普通のミラー効果が、さらに出力段ゲイン倍される。

 完全対称アンプの高域特性は、kontonさんのシミュレーションで
いろいろ解説されてるから見てみると面白い。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 15:37 ID:xURdGsXi
>>443
そうか、thx。普通のソースフォロワの時も起きるが
その時は電圧ゲインが1以下だから無視できるってことか! 。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 18:26 ID:I/t6QI4G
 話は変わるが、+-50Vで壊れないには、C3519なんかどうだろう?
サンケンのLAPT(オーディオ用)で、エピタキシャル。160V15Aだが、
SOAが広い。現品comで安くでてる。

447 :317:04/01/23 00:34 ID:A2HaKYY1
>>446
別府氏がコンプリで使ってましたね。
私も完対で使えるんでないかと、買い込んでます。比較試聴までいってないですけど。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 01:34 ID:5MafP3HV
つーか完対は音が悪いよ。昔の差動2段の方がむしろ悪くなかったと思う。ただし、わざわざ2段目のゲインを下げる
理由がなんなのか、金田氏の理屈はかなりデムパだったね。


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 21:30 ID:qgqd3xzJ
No.168の電源の製作に掛かろうと思うのですが、4700uFで耐圧35Vというネジ端子の
コンデンサが手に入りません。
若松で聞いたところでは4700uFの35Vってのは間違いで50Vだということで、実際調べてみると
通販ページには50Vならあります。
http://www.chemi-con.co.jp/cgi-bin/CAT_DB/SEARCH/cat_db_al_kobetu.cgi?fugou=KMH50LGSN4700MBA5
これが指定のものなんですよね?

できれば最初は全部指定通りで作りたいのですが、耐圧は大は小を兼ねそうだし、容量は
もっとでかい方がリップルが良く取れそうな気がします。
・・・そもそもなぜこの容量の指定なんでしょうね?

450 :317:04/01/23 22:56 ID:od7F6fv2
>>449

>若松で聞いたところでは4700uFの35Vってのは間違いで50Vだということで、実際調べてみると
>通販ページには50Vならあります。

ニッケミのカタログにも無いので、ミスプリでは、という話もあります。
容量は4700uFあればフラットアンプには必要十分だろうとは思いますが、別に35V8200uFでも
OKだと思います。

ただ、EQもあるTrプリだと、EQ初段定電流にHZ6C2を使うと10000uFでもハムが取れない、という
話も出てきてるので(05Z6.2系ならOKらしい。動作抵抗が3倍違うのが原因らしい)、ご注意を。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 23:29 ID:cHOTy00a
444の言う通り。
確認しておくが、完対構成の非対称性が問題になるのは
ファイナルのミラーではなく2段目差動のミラーなんだな。

2段目差動から見るとファイナル上側は極めてインピーダンスの高い
アクティブロードとみなせる。だからゲインが非常に高くなる。

この非対称性を避ける方法は、2段目差動を
出力の1/2振幅を基準電圧にしてカスコードすること。
そうすると2段目差動から見てもファイナルから見ても動作を対称化できる。
実はこれCSPPと原理的に等価なんだけどな。


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 23:57 ID:5MafP3HV
>>451
パクリ屋自作記事職人キンタの信者?アホか。

>2段目差動から見るとファイナル上側は極めてインピーダンスの高い
アクティブロードとみなせる。

みなせない。ロードはあくまでも「ドレイン抵抗//次段の入力インピーダンス」
だから上段・下段用のそれぞれの2段目出力電流に原理的には非対称はない。
(原理的には=理想5極管特性を前提とすれば)

>だからゲインが非常に高くなる。
上記より上段が非常に高くなるということはない。

だから、初期の完対のキンタのドキュソ丸出し内容はこれまで何度もいろんな人から出てるだろ。
ドレイン抵抗が高抵抗で、次段の入力インピーダンスが容量性だったらどうなるかもワカランか。
かつ、その容量が動作条件に非リニアな依存性まであるときてたら...ガクガクグルブル


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 00:41 ID:R2l7OEpZ
>>452
ふーん。たまにはまともな事も書くのね。

>だから、初期の完対のキンタのドキュソ丸出し内容はこれまで何度もいろんな人から出てるだろ。
>ドレイン抵抗が高抵抗で、次段の入力インピーダンスが容量性だったらどうなるかもワカランか。
>かつ、その容量が動作条件に非リニアな依存性まであるときてたら...ガクガクグルブル

程度問題だと思うけどねぇ。確かに>>444の言うように各種依存性はあるけど
>>431の言うように第一ポールになって可聴帯域より下がってきたら大いに問題だが、
>>432の計算式が示すように第2ポールでMHz帯域で済めば、位相補正でゲイン落とせば
問題ないと思うが。

むしろ>>444の言うように、2段目片側のミラー効果を避ける手段の方が重要に思うね。

まぁ、出力段のポールが下がるのを避けるためを兼ねてるゲート抵抗(2段目負荷)の低抵抗化
→2段目ゲインの減少、が気に入らん、というのは、見解の相違なんで仕方が無いけど。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 01:07 ID:i/h7jucm
>>453
キミも良く解かってないようだね。パクリ屋自作記事職人の馬鹿信者ってのはどいつもこいつも...

>2段目片側のミラー効果を避ける手段の方が重要に思うね。
2段目も対称動作、次段も対称動作。片側のミラー効果を避けたら非対称動作になる。

>出力段のポールが下がるのを避けるためを兼ねてるゲート抵抗(2段目負荷)の低抵抗化
→2段目ゲインの減少、が気に入らん、というのは、見解の相違なんで仕方が無いけど。

そもそもキンタがドキュソに気づいて2段目は全電流受けの抵抗一本で電圧信号化して次段に渡す
事にした(=2段目がカレントミラー負荷ではヤバイ)のは、終段がソースフォロワではない
ドレイン出力という全体の動作原理が全く違う方式においては至極理に合ってること。
で、やっと更にドライバ段を付加するようになって初めてまともな音になったんちゃう?


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 01:23 ID:R2l7OEpZ
>>454

>>2段目片側のミラー効果を避ける手段の方が重要に思うね。
>2段目も対称動作、次段も対称動作。片側のミラー効果を避けたら非対称動作になる。


これは、>>444の以下の文で
> 2段目差動アンプの上側へ出力する方は、コレクタに出力電圧が
>現れる。よってここでものすごいミラー効果が発生する。
> なぜなら、出力電圧ってのは、2段目ゲイン×出力段ゲイン。
>普通のミラー効果が、さらに出力段ゲイン倍される。

ちょっとこれでは説明不足なんだが、要は2段目差動右側ドレイン(コレクタ)の振幅が、
(出力負荷と抵抗を介して繋がってる事で)、左側よりずっと大きな振幅に晒される事。
>>444が書いてるサイトで説明があるよ。


>そもそもキンタがドキュソに気づいて2段目は全電流受けの抵抗一本で電圧信号化して次段に渡す
>事にした(=2段目がカレントミラー負荷ではヤバイ)のは、終段がソースフォロワではない
>ドレイン出力という全体の動作原理が全く違う方式においては至極理に合ってること。
>で、やっと更にドライバ段を付加するようになって初めてまともな音になったんちゃう?

ドライバー段が必要不可欠なのは、同意。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 01:37 ID:i/h7jucm
>>455
>ちょっとこれでは説明不足なんだが、要は2段目差動右側ドレイン(コレクタ)の振幅が、
(出力負荷と抵抗を介して繋がってる事で)、左側よりずっと大きな振幅に晒される事。
>>444が書いてるサイトで説明があるよ。

先に理想的な5極管特性ならば、と書いた点に留意。MOSはほぼ理想的な5極管特性
を持ってるからVdsの振幅は原理的には動作になんら影響を与えない。
ま、J77はP型だから理想的というにはちょいとアレだが。それでも影響のオーダはごく
小さく対称動作とみなして問題ない。この一見大きそうに見える微小な非対称性も初期のキンタが馬鹿に
こだわって妙な回路にはまり込んでた点だよ。今ではふっきれているようだが。


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 05:25 ID:R3B0qeBB
 傍から見てると議論がかみ合ってないような気がしてならない…。

 別に、完全対称なんて名前が付いてるからって、ホントに完全に
対称な動作なことを別に期待はしてないわけだしさ。

 仮にファイナルを絶縁(トランス)ドライブして、直流電流も電位も
とりあえず考えない状態を仮定すると、ファイナル通る電流ループは
CSPPも完全対称も同じ。厳密に言うと電源、すなわち=ファイナル
動作のための直流バイアスの挿入位置だけが違う。
 電源の挿入位置まで対称の代わりに、その2つともが浮動電源に
なるのがCSPP、GNDを非対称な場所に作って固定電源で済まそうと
すると完全対称になる。なお、完全対称のファイナルはコモンソース
アンプだが、原理的にはCSPP同様にソースフォロワも可能だ。ただ
現実にはバイアスにあまりに無理がある。

 電源の挿入位置は、金田氏が初期にMJで書かれていたように、
直列に入っているものの順番を変えても動作が変わらない訳で、
差としは全く問題にならない。
 ファイナルだけ(あるいはファイナルを完全に絶縁ドライブする)なら
完全対称アンプは間違いなく対象動作できる。

 ではどこが対称でなくなるかといえば、ファイナルの駆動方法。


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 05:37 ID:R3B0qeBB
 >>456の言うような理想素子があれば、2段目は完全な電流出力に
なり、上側の直流バイアス電流を無視するという条件をつければ、
確かに対称になる。
 しかし実際のところそんな理想電流出力は作れないから、上下で
動作が非対称になってくる。その動作非対称性が一番大きく現れる
のが、ファイナル上側を駆動するの2段目のゲート・ドレイン間容量
(ベース・コレクタ間容量)で発生するポールだ。

 完全対称アンプの対称性にこだわるなら、この2段目をどこまで
理想的に電流出力にできるかにかかってくる。

 その条件は大きく分けて2つ。

1.2段目出力インピーダンス>>2段目負荷抵抗
2.ファイナル上側を駆動する2段目右側、電圧振幅を受けるここに
  発生してしまうポールを、ファイナルの高域限界より高く飛ばす

 1は456の言うようにFETを使うと楽だが、2つめが満たしにくくなる。
2を可能にするには寄生容量を小さくすることが必要で、そのために
バイポーラを使うと今度は1が満たせなくなる。
 どこかで妥協が必要だ。

 もっとも、個人的には、何をそこまでムキになって対称性にこだわる
必要があるのだか疑問だが。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 10:05 ID:8xM0ygSF
> もっとも、個人的には、何をそこまでムキになって対称性にこだわる
>必要があるのだか疑問だが。

 完全対称なんて名前付けた当の本人に言ってやれ。「完全対称という名前
はお茶目で付けてみました。ビッグマウスなのは芸風だから大目に見てね」
と本人が一言言えば済む問題なんだから。


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 10:20 ID:lLJ193NP
「完全対称」と誇称した背景には「上下対称アンプ」のNPN.PNPのリニアリティー
不揃いの非対称アンプへの批判があることは明らか

ラジオ技術の川西某は準コンプリで出力段をNPNに揃えると
普通のコンプリより音が良いと主張している

「完全対称」を批判するなら、その一方の「上下対称アンプ」はどうなのかと
論ずるべきだと思う

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 11:00 ID:i/h7jucm
>>460
ラ技の川西はパクリ屋キンタ以上のデムパだよ。準コンプリが内包する問題点とその大きさ
などとうの昔に明らかになっている。だから世界中のメーカが使わない。使うのは馬鹿デムパだけ。
そもそもキンタのパクリ完対が準コンプリの一種などとボケてる所なんか救いようがない。

重箱の隅をほじくるような言い方するとすれば、上下対称はコンプリ素子の非対称による
僅かな歪(奇数次メインだろう)から、「全段に亘って」逃れられないという特性上の欠点があり、
シーメンスのSEPP回路(キンタの完対)は2段目のごくごく僅かな非対称性は欠点としてあげ
ることはできないことはない、ってところか。ただしシーメンスSEPPの場合2段目のVdsを一定に保つ
工夫をすれば(カスコードになるが、これはあくまでもVds固定が目的なんであって、ミラー効果
を避けるなんて目的じゃない。その証拠にカスコードつき2段目の位相補正Cをどのようにつけるか
想像してみ)回避できる。
むしろシーメンスSEPPの問題点は、終段がソース接地でゲインを持つ電流出力なのでオーバオール
負帰還を必ずつけなきゃならんというところにあるように漏れは思う。これはあくまでもSPという魑魅魍魎
を負荷とすることを求められるパワーアンプに限った話だが。


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 11:15 ID:8xM0ygSF
>「完全対称」を批判するなら、その一方の「上下対称アンプ」はどうなのかと
>論ずるべきだと思う

 少なくとも回路図上は完全に対称ですぜ>上下対称回路


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 12:18 ID:04SOVFq3
>>460
 記憶が確かなら、「純コンでは出ない音で、これも良い」くらいで、
トータルで純コンを超えたとは書かれてなかったと思う。超えてない
とも書かれてなかったが。

 準コンでは上側エミッタフォロワ、下側インバーテッドダーリントンで
この2つは局部帰還のかかった後者のほうが出力インピーダンスが
低くゲインも大きい。
 準コンの歪はその上下の非対称性から発生する2次歪がメイン。
周波数が高くなると歪率が悪化するのは、オーバーオール帰還量が
減って2次歪の抑圧が無くなり、裸の上下非対称な特性が見えるから。

 川西氏の記事にある通り、インバーテッドダーリントンの側に直列に
ダイオードを入れたりすれば改善できるんだが、それにしても準コンを
持ってきて、純コンは非対称というのはちょっとどうか。


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 12:38 ID:i/h7jucm
>>463
>それにしても準コンを持ってきて、純コンは非対称というのはちょっとどうか。

まさにそうだね。
純コンの非対称性はそもそも上下共に100%の電流帰還動作だからほぼ無視できるレベルになっている。
シーメンスSEPP(キンタの完対)の2段目のみの非対称性も元々が無視できるほど微小で出る歪も2次中心な上に
キモキモにこだわろうと思えば対処可能。

まぁ「森を見ずして木を見る」ってことにならないようにすることが重要だね。

それはそうと、自分のところのドキュソ準コン商品を売らんがための○西のデムパは見苦しい限り。
だけど世の中こういうデムパに簡単にだまされるアホがイパーイいるんだよね。w

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 17:27 ID:0nccc2S4
pwrampの終段ゲインはHi-gm MOSを使ったところで若干なので、
2段目差動の負荷(容量負荷を含む)の非対称度はせいぜい二桁台。
具体的には、下側ドライブのRLが数百オーム台の前半とすれば、
上側ドライブのRLは数キロオームといった程度の差。
この差をどれだけ重く見るかが議論の分かれ目なんだろうな。

但しこれは負荷の重い(=終段ゲインの小さい)pwrampだからであって
プリアンプの場合は非対称が桁違いに大きくなる。

漏れ的には、仮に二桁台でもコンプリの特性差より遥かに大きいのだから
無理をしてまで敢えて同極性終段にこだわる利益はないと考える。
同極性SEPPはコンプリペアのない真空管用の回路だと思われ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 19:09 ID:PmPrgwdc
>具体的には、下側ドライブのRLが数百オーム台の前半とすれば、
>上側ドライブのRLは数キロオームといった程度の差。
>この差をどれだけ重く見るかが議論の分かれ目なんだろうな。

2段目にゲインを持たせて位相補正も2段目だった初期の回路に比べると、
2段目のゲインを出来るだけ抑えて、初段で位相補正する現行回路は、ずいぶん
裸特性も向上して、深い帰還もかけられるようになりますたよ。

初期の回路だと、正直コンプリと比べて特性的にメリット無いように見えてたけど、
最近の回路は石でも漏れは良い感じに思えますね。

467 :若葉の源:04/01/24 22:55 ID:BvgnrUsT
なおさん、みなさんこんばんは。
アク禁の為ご無沙汰ぶりのカキコです。

発表します。No169、ついに完成しました!(^o^)/
調子よく鳴っております。イェ〜イ!!
はんだの仕方や線の方向などできる限り気をつけてやりました。

なおさんはじめお世話になった皆様に感謝ですm(_ _)m

次はCDラインアンプに取り掛かろうと思っています。
そこで、アドバイスを頂きたいのですが、
真空管アンプの ポッカリ音像が浮かぶ という特徴が好みで
そんなCDラインアンプをつくりたいのですが、
初段が球のタイプがよいのでしょうか?
それとも出力段が球がよいのでしょうか? 
よろしければ、みなさんお使いのモデルを紹介してください。
よろしくお願いします。






468 :317:04/01/25 01:20 ID:lbEtpxoJ
>>467
完成おめでとうございます(^^)。泥沼脱出なによりです。

>真空管アンプの ポッカリ音像が浮かぶ という特徴が好みで
>そんなCDラインアンプをつくりたいのですが、

となると、初段・出力段とも球のタイプがお勧めです。
単行本のWE系のラインアンプをお安い互換球で製作して、気に入ったら随時球を
交換するのはいかがでしょう?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 01:27 ID:XAwCELzt
>>467
源さん、おめでとう〜〜〜〜〜〜〜!!
★・・・\(^▽^*)(*^▽^)/・・・★

初心者の星ですね。
できれば、完成までの道(「絵に描いたような」泥沼からの脱出の過程)を克明に
記録しておいて、どこかでうpして頂けないでしょうか。
これまで、ネットでうpされている情報には、「初心者からの脱出」の過程はなかった
と思いますので。

ではでは、おめでとうございます。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 05:25 ID:ok6k3kfN
キャノンプラグ取り付けの穴を空けるのって、皆さんはなにで空けてますか?
直径20mmで、これだけかなり大変そうです。
20mmあるドリルの刃は見つからないのでシャシーパンチなど買おうかと思う
のですが
http://www.engineer.jp/products/tr05/tr05.html
これなんてどうでしょうか?

このシャシーパンチや、ドリルの刃が見つかったとしても、20mmじゃなくてやや
小さめに開けてヤスリガケなんかで広げるべきなんでしょうか?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 06:08 ID:+vz23f17
私はドリルであけてますね。
通常の小口径と同様の形状のドリルの歯は亡いかも知れませんが、私は、コンパスのように
ドリルの歯の半径を(自由に連続で)調節できるタイプの歯を使ってあけています。
工作の知識も技術もつたない私ですが、これを使えば何の問題もなく簡単に大きな
(といっても限度がありますが)穴が開けられます。
値段もいくらもしなかったと思います。
買ったのは東急ハンズでした。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 09:42 ID:OF5eORTk
>>470
http://www.kouguya.com/doriru.htm
ホールソーとかステップドリルとかがある

473 :若葉の源:04/01/25 09:54 ID:Ta3wpR9i
>>469
初心者の星だなんて、そんなめっそうもない(*~o~*)ポォ
お伝えする情報といっても、自らわざわざ泥沼に頭から飛び込み
「沼の底まで潜ってみました状態」で、技術的にはド素人の域を
超えていないのでアドバイスできませんがやはり皆さんの教え通り
通電前に点検、再度疑って点検、を繰り返す事が大切なことですね。
思えばやらかしたミスはすべて部品の付け間違えなど、
ベテランの方から見れば、超アフォなミスですた。(ガクッ

>>468
球の選別などで高くつくな〜と思ってましたが、
そうですね、安い互換球で取り掛かればよいのですね。
WEの球を今回の Trなみにぶちぶち飛ばす。。。
考えただけでも背筋に冷たいものを感じます。。。
そうなれば、今度は泥沼どころか三途の川を越えちゃったりして^^;)
WE系CDラインアンプ、まずは単行本の内容を勉強してみます。
ありがとうございました。


474 :471:04/01/25 16:16 ID:svFbARDr
私が使用しているのは472の「フリーコンパスホールソー」に似ていますが、これほど
大きな穴まで対応はしていない変わり、ずっと安かったと思います。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/01/25 21:25 ID:hMNv+Ht+
470さん。

やはりシャシーパンチが一番便利できれいに開くと思います。φ10mmの穴を開けて,
シャシーパンチの軸を通してやればOKです。10mmの穴はドリルで開けないといけま
せん。だから,10mmのドリルとシャシーパンチを買えばいいでしょう。

真空管マニアだったらシャシーパンチは必須なんですけどね。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 12:15 ID:8KyoOJH/
油圧じゃないと歯がたたないが、油圧パンチは高い。

以前はボール盤にホールソーで開けてプロメンで面取り。安いボール盤
はチャックの精度が落ちるからピットが折れそうで怖いけど、ドリルより
はマシか。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 15:46 ID:4YPi0bMN
私はハンドドリルとヤスリでやりましたが何か

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 02:26 ID:k7aw3ki7
420です・・・というか最近いろいろ質問していたNo.168製作中の者です。
予算の関係で基板完成以後の製作は滞っております。

で、工具の事なのですが、とりあえずハンズでは安かったので、タケノコみたいなドリルと
アルミ板を買ってきて練習しようかと思います。
まあ結局自分で納得できる綺麗さに加工できるまで、提示していただいた工具を安い順
買っていくのでしょうが(笑)

シャシーパンチは・・・今まで買ってきたものに比べれば高くはないのですがケースも
トランスもコンデンサも買わなきゃなりませんのでなかなか手が出しにくい・・・(; ´ω`)







479 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 02:27 ID:k7aw3ki7
>>478
420です、じゃなくて470ですですた

480 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/01/27 09:22 ID:BawvbHdq
470さん

くどくて申し訳ありません。

丸穴の大穴あけはφ30までならシャシーパンチが一番です。ホールソーやコンパス
ツールはボール盤か旋盤できちんと固定しないと危ないです。まあφ20mmくらいな
らそれほどでもないんですが...。

油圧パンチは私もほしいです。φ40mmの穴を開けたいときがたまにありますので。

当面はホーザンかエンジニアのマニュアル式でがんばります。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 12:48 ID:DG5rb+IN
タケノコみたいなドリルってリーマー? あれはキツイぞ。

ボール盤なら安いのなら2万円くらい。油圧パンチは安いので5万円くらい。
一番大変な作業がシャーシ加工。金田式はきれいな仕上げだから、きれい
なシャーシができると喜びも倍増するよ。

雑なのは窪田だが、あれはちょっとひどすぎるな。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 14:51 ID:jBAI1UB+
九ぼたはレタリングのセンスもすごいよんw

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 14:56 ID:k7aw3ki7
やっぱりパンチはいいですかー。買ってしまおうか・・・
ボール盤はもっていまして、タケノコみたいなドリルといったのはステップドリルというやつだ
と思います。

>金田式はきれいな仕上げだから、きれいなシャーシができると喜びも倍増するよ。
やっぱポイントはそこでした。
まず最初は窪田式というのが部品も簡単に揃うし作るのも楽そーだと思ってましたが・・・
去年のMJ10月号くらいに出ていた反転増幅プリアンプはボンドでコンデンサをまとめ
ちゃったり、パワーアンプは筐体を立てて配置する形だったり、そのまんま計測器な風貌
だったり・・・・あとはスイッチング電源・・・・でもこれは作者が悪かったって白状してるので
その点は好感持てましたけど。

自作なんだからケース周りは自分で好きなようにすればいいんですが、金田アンプの写真を見た
ときにこれはカコイイ・・・と惚れた。綺麗に作る心がけが。。。。っていうのは理屈云々抜きに共感しますた。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 16:45 ID:YLP0LMFe
窪田さんは、(国産)メーカー製、褒めちぎるからね。
なら、アンプなんか発表せず、メーカー製買えばいいのではないかと(ry

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 04:23 ID:tdXv+8xS
窪田アンプ、昔の鈴蘭堂のシャーシー使った香具師は、音はともかく、作ってみたい外観
してたなぁ。

2月号のなんかはカップリング周りの汚ならしい配線やコンデンサーに張った銅箔テープ
みると、ボケちゃったんじゃないかなんて心配になる。

そういえば、最初のグラビアに載ってた70万のプリ、P2G(V2Aの高圧・ポリプロ版)、2497、
2511、KMH・・・、妙に嬉しくなる組み合わせだな(w。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 08:53 ID:ExD0t0u8
> そういえば、最初のグラビアに載ってた70万のプリ

設計者の現用チャンデバは金(ry

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 07:29 ID:qwksLfN1
 整流管にくっつくようにケミコン配置してあるの見て設計者と無邪気に褒めちぎる
ライターの神経疑ったんだが>70万プリ。
 脱線sage

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 11:50 ID:z/LaCIj7
けっきょく、2段目の上下出力に対して終段上側は同相で増幅するのに対し
下側は反転増幅だというのが非対称を生む根本原因。
どちらも同相で動作するようにすればよかろう。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 22:33 ID:Bd6QZjkx
>>488
 オレは頭が悪いんで良く分からないんだが、つまりどういう回路に
しろってことなんだ?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 01:50 ID:n2fRA27Y
>>489
ちょっと勉強しょう。
488は回路の事を言っていない。
各増幅段の位相のことを言っている。
金田式に限らず、アンプの設計思想の一部を言っている。



491 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 10:24 ID:e13kngBx
>>488,490
ドッチもデムパ。もう少し勉強しなきゃね。金田式ドレイン出力はコンプリの非対称性
を嫌ったもので対称動作とみなしていい。最初のころはファイナルのドライブに難点がある設計ではあったが。
それより、ほんとに完全対称といえるのはむしろラ技最新号にのってたBTLアンプじゃないのか?


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 12:09 ID:KT0ONNhn
>>490
 別に金田式にこだわってはいないが。
 ただ、同種PP、固定電源、シングルエンド出力、トランス不使用
の条件を課したとき、488の言うようにできるのかなーと思って。
バランス出力なら可能だと思うけど。

 個人的にはコンプリメンタリマンセーだがな

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 12:31 ID:yzpjMN5S
>>492
>個人的にはコンプリメンタリマンセーだがな

出力段のコンプリエミフォロ、ソースフォロなら電流帰還のせいでほとんどNタイプPタイプの
違いは無視できるようになるから問題はない。そんなところにまでこだわる金田さんもちょっと.....

だたし、その前段のエミ接地ソース接地動作で上下対称形回路使うと色々問題があるんだよ。
クボタ式なんかは典型で、初段のあの形は発振しやすい上にどうもハイ上がりに聞こえる嫌な音
になりがち。



494 :492:04/01/31 13:05 ID:/o+Ejq/v
>>493
 安心してくれ、上下対称回路も嫌いだ。
 コンプリメンタリ2段ダーリントン(電荷引抜きC付き)フォロワマンセー。

 しかし、自作回路総合スレになってるな、ここ…

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 16:17 ID:Ks+ZMhco
自作アンプ関連のスレは、ここ以外は何故か長続きしないからなぁ。


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 22:23 ID:YSvD8FdT
オールオーバーにNFBを掛けると、出力エミフォロは
100%帰還がかかった状態にはならないとおもうが。
しみゅれーしょんしてみそ。ノンNFBなら、100%
帰還がかかるんだが。


497 :492:04/01/31 23:09 ID:0aMtzDU3
>>496
 高帰還アンプは電圧増幅段に信号源インピーダンスを決める
抵抗が無いから、低域では数百kΩと出力インピーダンスが高く、
エミッタフォロワ動作じゃなくてhFEによる電流拡大動作になる
わけだな。

 その代わり、電圧ゲインを落としてない分、オーバーオールで
帰還がかかり、歪と出力インピーダンスが下がるわけだな。
フォロワ(に見える)段が帰還内に含まれるから、トータルでは
NoNFBより出力インピーダンスも歪も下がるわけだが…

 漏れはそんな帰還が局部かオーバーオールかの違いはあまり
気にしないけどな。
 高域では位相補正で局部帰還がかかった電圧増幅段の出力
インピーダンスが下がり、終段も局部帰還(エミッタフォロワ)に
なるわけだし、安定にさえかかってればオーバーオール帰還が
悪いとは思ってない。

 コンプリメンタリエミッタフォロワの利点はそういうところじゃなく
・飽和領域に入らない
・ファイナルをプッシュプルで駆動している
この2点だ。
 単純に考えるとファイナル1つに付きプッシュプルドライバ段が
1つ必要で、1つのアンプにプッシュプルドライバが2つになって
しまいかねないところを、上下で兼用して1つで済ませることが
できている、非常に合理的な回路だ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 00:17 ID:D/qBe5xa
>>485
ビクター出身の何とかっていう人の設計で、以前リスニングルームのコーナで出てたよ。
金田氏の影響を受けたこともかかれている。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 01:32 ID:yip5KISD
プロとかセミプロがはいって来てるな。
おいらアマチュアだから、プロはコスト的に使いにくいMOS使って、かつ歪率競争
もカンケなしで、従ってファイナル無帰還のコンプリソースフォロ一本槍だがね。
これで抵抗とコンデンサいい奴ふんだんに使って、相当なドキュソ工作でもやんなきゃ、
たいていはグッドな音ケテーイだよ。初段とファイナルのFETはトーシバさんだねほとんど、
これ重要ね。別にトーシバさんとは何の関係もないけどね。

500 :1000ZXL子 ◆ZXL.z./j9Q :04/02/01 02:01 ID:QU/7/aQQ
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    444ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! { 
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

501 :1000ZXL子 ◆ZXL.z./j9Q :04/02/01 02:02 ID:QU/7/aQQ
ぅ、間違えた500、、、、、<(_ _)>

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 07:05 ID:dynIGvAB
1000ZXL子 ◆ZXL.z./j9Q


スレ汚さんといてもらえるか?うざいし。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 17:18 ID:RuFalFWD
>>502
まぁまぁ、荒らしさんじゃないんだし、枯れ木も山のにぎわいというか、2ちゃんである
以上、そういう固いことをいっても・・・。

504 :492:04/02/01 17:45 ID:VUcItlz2
 >>497に補足しとくと、ファイナルをプッシュプルドライブするには
ファイナルのB-E間に抵抗があってはいけない。
 ドライバ段のアイドリング電流を流す抵抗は、上下ファイナルの
ベース間に1本だけで、さらにそこに並列Cが必要。

 なお、ドライバ段のアイドリング電流を増やすと、ファイナルの
入力容量が負荷になってドライバ段が不安定になってくるため、
あまり流さないのが懸命。よく見るアンプではたいていドライバの
アイドリング電流が5〜6mA程度になってるが、これはそのあたりが
無難だからなんだな。
 ベース電荷引抜きの並列Cは原理的には大きければ大きいほど
良いが、電解はやめたほうが良いかもしれない。
 これで同種PPや準コンプリではそう簡単に得られない、抜群の
過渡特性が手に入る。シミュレーションで、方形波応答を比べて
みるといい。ファイナルに流れる電流を見るとさらにびっくり。

 ま、これはあくまで個人的な趣味であって、同種PPに魅力がある
ことは否定しないが、主流で無くなるものには訳があるってことで。


505 :初心者:04/02/01 20:44 ID:SEpvaZi8
>>504
「なお、ドライバ段のアイドリング電流を増やすと、ファイナルの
入力容量が負荷になってドライバ段が不安定になってくるため、
あまり流さないのが懸命。よく見るアンプではたいていドライバの
アイドリング電流が5〜6mA程度になってるが、これはそのあたりが
無難だからなんだな。」
ドライバー段のアイドリング電流が 5〜6mAでは 出力段の
Trのhfeが100の時 出力電流が5〜600mAしか取れないのでは?
プリドライバーの事?

「ドライバ段のアイドリング電流を増やすと、ファイナルの入力容量が負荷になってドライバ段が不安定になってくるため、あまり流さないのが懸命。」
詳しく説明してよ。
反対のような気もするが?


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 21:18 ID:mhCoPQ8q
>>505
良く読め。


507 :492:04/02/02 02:54 ID:sPeYd2wz
 2段ダーリントンフォロワだよ?
 アイドリング電流は無信号時のもので、出力電流が増えれば
ドライバの電流も増える。

 電流を流すと出力インピーダンスが下がるから有利と思って
いるのかもしれないが、出力インピーダンスが下がる=gmが
大きくなるわけだから、安定性という意味では不安定な方向。
 同じ電流が増えるのでも、実際に負荷を駆動している場合は、
フォロワ負荷に重い抵抗成分が加わるから不安定性は解消の
方向になる。容量0.1uFだけよりも8Ω+0.1uFのほうが安定に
なるようなもんだな。

 ファイナルも同様にアイドリング電流の多いA級アンプのほうが
不安定で寄生発振をおこしやすい。もっとも、B級アンプの場合、
単にアイドリング時にはgmが小さくて発振してないから気付かない
だけで、出力電流が増えgmが大きくなったときに波形の一部で
発振しているということもある。というか、パワー素子の寄生発振は
むしろそういう波形の一部分での発振のほうが多い。
 自作半導体AB級/B級アンプで妙に音にツヤがあるなんて場合
これかも。

508 :492:04/02/02 02:58 ID:sPeYd2wz
 バイポーラのファイナルでも100p〜300pのCob(=CBC)があり、
エミッタフォロワではこれがドライバ段の負荷になる(CBEもある
けどgmで圧縮されて非常に小さくなるから普通考えない)。
 MOSも同様に、CGD(=Crss)と、gmで圧縮されたCGS(≒Ciss)が
負荷になる。gmがあまり大きくないMOSではgmでの圧縮があまり
大きくは働かないので、バイポーラのようにCGSが無視できない。
それでも、J352/K2221みたいな寄生容量の少ないMOSはドライバ
からみた容量は大型バイポーラより小さく見えることもある。
 もっともMOSの寄生容量はドレイン電流が増えるほど増加して、
特にCrssは相当ダイナミックに変化するから、容量が小さく見える
のはあくまでB級/AB級のアイドリング時だけであることに注意。
 MOSは完全なON状態になると、Crss(=CGD)がCGS程度まで
大きくなることは覚えておいて損はない。
 MOSの寄生容量はちゃんと対策しておくべきというわけだな。

 ソースフォロワがコモンソースより駆動しやすいのは、Cissが
gmで圧縮されるから。ソースフォロワと比べると、コモンソースは
Ciss圧縮がない上にミラー効果も加わって、まさに桁違いの駆動
能力が必要になる。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 05:46 ID:lybJmz0k
>>492さん
大変勉強になりますた。
今後ともよろぴく。

510 :492:04/02/02 06:22 ID:LHrGw34v
訂正…
> もっともMOSの寄生容量はドレイン電流が増えるほど増加して、
>特にCrssは相当ダイナミックに変化するから、

 Cissの間違い。
 あと、ON状態でCGDがCGSに近くなるのは、VDSがほぼ0Vに
なるからだな。
 バイポーラの場合、飽和状態(ON状態)まで持っていってしまうと
復帰がすごく遅くなるからアナログ動作では厳禁だが、MOSでも
CGDが大きくなり容量の放電に時間がかかるからやはり飽和させる
のはまずい。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 11:35 ID:0+p5gJ/i
504説はいかがなものかな?
ドライバ電流が数ミリアンペアでは、大出力でB級動作になる。
あちこちでスイッチング動作するのは、
しょせんNFBで改善されるとはいえあまり好ましくないのではないか。
ドライバはあくまでA級動作させ安定性は他の手段で稼ぐというのも
一つの見識だと思うが。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 13:00 ID:VufnN2n5
>>511
ドライバ電流数mAったって、出力段のB-E間に対してはドライバーはフォロァ
動作を維持してるわけだから、負荷が重くなる帯域に対しては、スイッチング
動作に移行する事無くA級動作のままより多くの電流を終段に流す事が出来る。

これは>>505への答えでもあるけど、5mAのままでもA級ドライバーと言っても
良いわけ。

ベースの引き抜き電流関係は>>504のようにCを愛用する人も多いが、JBLドラ
イバーを使って、常にカットオフしないドライバー段を使用する手もある。




513 :512:04/02/02 14:20 ID:VufnN2n5
うわぁぁ、読み返したら、dデモな回答だ・・・鬱だ。ちょっと逝ってくる・・・

ドライバー段は自身のエミ抵に対しては常にフォロアだから、ドライバーのエミッタ抵抗にパラ
に繋がっている終段ベースの入力インピーダンスが重くなる帯域は、エミ抵が
小さくなるのと等価で、自動でアイドリングを増す事となる。といった感じ?



514 :492:04/02/02 15:40 ID:MhWzQp7B
 いや、漏れは最初からJBLドライバの話をしてるつもりなんだが…。
 JBLドライバでも、抵抗は200オームとかの値になるから、これだけ
では電荷の引抜きは満足なレベルとは言い難い。並列に大きめのCが
あるのが良いと思うよ。
 今月(先月)のラジオ技術誌に、パイオニア新型アンプの技術解説が
あって、このJBLドライバに加えるCのことがうれしそうに書いてあった
けどナー。漏れはこれ常識だと思ってたんだが。


515 :492:04/02/02 17:16 ID:m6MboQ/T
 JBLドライバでない場合、ファイナルのベースエミッタ間に100オーム
程度が入っているというか、ドライバの上下エミッタ間抵抗の中点が
出力につながってるよね。多分、511が思ったのはそういう回路だと
思うんだけど。昔のアンプを見ると全部この形式だよね。
 この状態でコンプリメンタリにしても、あまり満足な電荷引抜きは
出来ない。ドライバの電位はこのドライバ段のエミッタ抵抗に食われ
ファイナルのベースは常に100Ωの抵抗でしか放電できない。

 JBLドライバの利点は、ドライバのA級動作じゃなくて、ファイナルの
電荷を効率よく引き抜ける=ファイナルをまとめて1組のドライバで
プッシュプル駆動できるところにあるというのが最近の考え方だと思う。

 それから>>505が勘違いしたのは、ダイヤモンドバッファとよばれてる
(この呼び方、広く認められてるのか疑問なんだが)回路のことだと思う。
この回路は電荷引抜きに関しては文句の付け所が無いが、逆に波形の
立ち上がりで電流供給不足になりがち。正弦波なら問題ないといえば
そうなんだが。
 それに、2段でスピーカー駆動用バッファを作るとすると、ドライバの
アイドリング電流がすごいことになる。これは発熱がすごいし不安定に
なりやすいしベース電流も増えるしであまりうれしくない。
 パワー用には4箇所のトランジスタそれぞれをダーリントンにしてる
回路を見かけるが、そしたらファイナルの電荷は引抜けなくなるから
せっかくのメリットが消えるよね。結局ダーリントンにした後半部分は
JBLドライバC付きにするべきという話になってしまう。

516 :492:04/02/02 17:45 ID:YVV7t5DK
 補足しとくと、電荷引き抜きが高速で過渡応答が良いことと、
音質が良いこととは、当たり前だが直接関係しない。
 むしろファイナルのカットオフがとろくて、ある程度のクロス
オーバー歪があったほうが、全体的にやさしくゆったりふっくら、
低音感が増えて音質的に好ましい場合も少なくないと思う。
 漏れは金田式アンプ作ったことがないからわからないんだが、
GOAから完全対称になって一番変わったのはこのやさしい感じ
じゃないのかな?
  今の完全対称アンプの音質のキーは、同種PPというところ
ではなくて、クロスオーバー歪の量/成分じゃないかと漏れは想像
してるんだが。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 21:33 ID:yIW2Y8fk
>GOAから完全対称になって一番変わったのはこのやさしい感じじゃないのかな?

音に関してはそうじゃないと思われ。シーメンスSEPPのパクリ回路=エセ完全対称になって音が荒くなった。


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 22:38 ID:9d8cGgqc
理論で盛り上がりの中で申し訳ないのだが
抵抗付加差動AMP時代がいちばん音が良かった気がする
漏れって駄耳?



519 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 22:39 ID:9d8cGgqc
あげてしまった。スマソ
逝ってくる。。。。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 22:58 ID:yIW2Y8fk
>>518
それはアレだが、オールFET、でなくても少なくともファイナルはコンプリFETソースフォロア
にして、かつファイナルはNoNFBにするとイイ。例のドキュソ対アース抵抗も帰還抵抗
2個シリーズ形にちょうど置き換えられるし。ファイナルのドリフトなんか気にしない。±0.05V以内
なら問題ない。


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 23:10 ID:OG/WaRZi
>>520
 よく読め、>>518は抵抗負荷2段差動時代だから、1970年代前半の
話だぞ。
 漏れまだ生まれてねーよ


522 :520:04/02/02 23:13 ID:OG/WaRZi
 すまん、抵抗負荷差動は80年代半ばまであったのね。
何か勘違いしてた、スマソ…

523 :521:04/02/02 23:14 ID:OG/WaRZi
 重ねてスマソ、↑は520じゃなくて521…

 回線切って(ry

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 01:12 ID:g0AOkY48
まぁまぁ、落ち着いてや。w

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 02:39 ID:uuV83VQQ
>>517
>>シーメンスSEPPのパクリ回路=エセ完全対称になって音が荒くなった.

そうは思わんな。あれはUHC-MOSの音的特徴と思われ。
K134の旧MOSでALL-FETのGOAタイプと完全対称型の両方組んだ経験が有るが、
完全対称の方がナイーブで優しい感じの音色だったよ。
UHC-MOSのも基本的には同じ音色傾向だが、ちょっと元気が有ると言うか
中高域のクセを感じて「荒い」と言われるんだと思う。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 02:53 ID:nJ60se4D
512=513は何言ってんだか。
ファイナルがバイポーラだったらhFE=100として1A出力時には
ドライバからは10mA流れ出るのよ。アイドリングが5mAだったら
引っ張ってる方はいいがコンプリの反対側はカットオフするだろが?

負荷の重さってそりゃあくまで交流インピーダンスだろ?
それとも漏まえのアンプはスピーカーのインピでDCバイアス変わるのか?
スピーカーにアイドリング流してるのか?
アイドリングってのはコンプリの貫通電流成分なんだよ。

誤解されては困るが漏れはgmが高いと不安定になることを否定してない。
ドライバがB級動作することの得失はどうかと言うてをる。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 07:25 ID:Z206oxDI
厳密に云うとスピーカにはプラスのDCとマイナスのDC電流が流れて
結果的にゼロとなってDC電流は流れてはいないのです。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 11:59 ID:R9NeWsUE
「そんな理屈ぅううう!」

「しかし、この場合やっぱり正しくない見方だ」

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 13:34 ID:zEnWFWkj
完対の音って、2ポール補償の音ぢゃないの?
誰か1ポールで完対作った椰子おらんの?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 13:39 ID:RWSpcMnN
>>527
あっ、そーだったのか!! いやー長年の疑問が解けたよありがとー。

たしかに言われてみれば、プラスとマイナスの端子に逆方向の電流が
流れているからあわせてゼロに決まってるよなあ今まですっかりだまされてたよー


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 13:41 ID:RWSpcMnN
ちょっと待てそーすると、目の前にあるこのPCの電源も、コンセントの
接点にプラスの方向とマイナスの方向の電流が流れるんだから、あわせて
零じゃねーか。ほかの電気製品もそーだ、電力なんて消費してねーじゃ
ねーか毎月払ってる電気料金は、ありゃいったいなんなんだ!

ちきしょー電力会社の陰謀だ、いままで払った電気料金全額かえせーーーーー


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 17:47 ID:IVEP2DJ4
>>531
warota

533 :492:04/02/03 20:30 ID:ka+4nJET
>>511,>526
 話が見えて無いんだが、ダーリントンで、ドライバのエミッタ抵抗の
中点が出力につながってる古典的な(JBLドライバでない)ドライバ段
だと、無信号時のアイドリング電流をいくら増やしてもドライバは必ず
カットオフするよな。
 カットオフの有無はアイドリング電流値とは関係ないと思うんだが。

 個人的には、ファイナルのB級動作に比べれば、ドライバがB級
動作することなんて問題にならないと思っている。
 もっとも、ファイナルのB級動作を改善するには電荷引き抜きが
必須で、JBLドライバかダイヤモンドになり、結果的にドライバは
A級動作するが

 電流値がダイナミックに変動しすぎてB級に近いっていう意味なら、
確かにアイドリング電流を大きくしたほうが直線性は良くなるだろうが、
周波数特性のピークを抑えるのはそんなに楽じゃないと思ってる。
方法はあると思うが、とりあえず5〜6mAが無難だと思うな。実力の
ある人はがんばればいいと思う。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 20:35 ID:zEnWFWkj
>ダーリントンで、ドライバのエミッタ抵抗の
>中点が出力につながってる古典的な(JBLドライバでない)ドライバ段
>だと、無信号時のアイドリング電流をいくら増やしてもドライバは必ず
>カットオフするよな。

んなこたぁーない。

>カットオフの有無はアイドリング電流値とは関係ないと思うんだが。

んなこたぁーない。

535 :492:04/02/03 21:13 ID:ka+4nJET
>>534
 スマソ、漏れが間違ってた。
 ファイナルがカットオフしても、ベースエミッタ間電圧が0.4V〜0.5V
程度残って、それでドライバに電流が流れるってことか。

 悪かった…。

536 :317:04/02/03 23:52 ID:FuvEo3fq
しばらく見ないうちに、何か荒れ気味?

>>529
2段目で位相補償してる、以前の完対は1ポールでしよ。
音はともかく、深い帰還はかけづらいから、出力インピーダンスは現行に
比べると微妙に高めっぽい。


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 18:27 ID:/NEPuBSs
492が一人で荒れている。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 23:06 ID:FTzYCI1z
492、今夜は荒れないのかなあ...


539 :492:04/02/05 17:35 ID:dVZuS8TZ
            
              \   ∩─ー、   
                \/ ● 、_ `ヽ  
                / \( ●  ● |つ
                |   X_入__ノ   ミ ・・・
                 、 (_/   ノ
                 \___ノ゙
                 / 丶' ⌒ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::


540 :可動鉄片:04/02/08 22:41 ID:1YT30xJ+
キンタは直ちに儂と勝負せよ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 01:12 ID:3BftK4Sm
つーか可動の自慰様、全段差動に超3と、勝てそうな香具師ばかり選んで喧嘩吹っかけてるな。
ある程度事前に試作したんだろうな。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 01:16 ID:rQyCv+Y8
>>540>>541
どこでの出来事?
リンクキボン

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 01:41 ID:3BftK4Sm
>>542
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1074996841/85-168


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 02:05 ID:dv4swIr4
回路理論がスカスカのキンタとひたすらOTL命(回路は良く解かってない)の稼動ではある意味オモロイバトルになりそうやね。w
解かってない同志で。ww

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 02:08 ID:3BftK4Sm
>>544
君チャレンジしてきたら? 回路判ってる香具師なんでしょ?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 02:15 ID:dv4swIr4
>>545
キミはどうなの?回路理論がスカスカのドキュソキンタの馬鹿信者?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 03:00 ID:3BftK4Sm
俺? 馬鹿信者だよ。
君も馬鹿信者相手にこんな場所でお山の大将気取ってないで、あっちの掲示板でやりあって
逝けばいいじゃん。回路判ってるんでしょ(w

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 14:26 ID:WT2bx5sm
稼動のOTLと大将OTLとじゃ、どう見たって大将の方がマトモだわな。
半導体の大将はダメダメと思うけんども。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 19:37 ID:j2TXZawu
ほー、2ちゃんねらーが稼動に挑戦するのか。ささやかながら心の中で応援だけさせてもらうわ。がんばれ!

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 23:51 ID:Q0FWdFro
キン式6C33OTL作った人って多いんでしょ?
挑戦したら?


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 12:15 ID:ePscAp3b
>550

もう6C33Cが売ってない。あれは旧ソ連崩壊時のバブルだったのか・・

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 15:39 ID:Th8qFVU8
6336でもエエやん。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 17:20 ID:Shiq+/ww
>551
広告には載ってまつが。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 17:42 ID:bm3Zik57
いまごろになって、6C33Bハイブリッドバワーの記事の訂正がMJに載りましたね。
編集部にも2ちゃんねらーがいて、源さんの悪戦苦闘ぶりを目撃したからなんでは?
源さん、あなたは人柱の鑑だよー!

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 17:51 ID:Shiq+/ww
> 人柱の鑑

なりたくねー。(^^;;

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 17:52 ID:Shiq+/ww
でも、これを機に、重大なミスについては告知されるようになるといいですね。
以前は、毎号のように載っていたこともあるのだが。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 20:43 ID:bm3Zik57
日曜に昨年4/5月号掲載のハイブリッドパワーが完成したところです。
基板パタン図の初段定電流周りにまたまた誤りがありましたのでご注意を。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 00:49 ID:wJ0ze+rp
元々ミスだらけで何を今更としか思えん。

559 :若葉の源:04/02/12 22:21 ID:t0B3Ibse

又、又、どきっ ◎_◎;)

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 12:59 ID:MV0CimXQ
金田センセ、あんなに記事がミスだらけで、配線ミスとかのトラブルはしてないのかしら。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 13:25 ID:qvKCIDtt
>>560
テンテーが自分で記事を書いてないから誤記ばっかりなんでつ。
テンテーってかなりええ加減な人だったんでつね。それともいそがしいからなのかな。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 14:34 ID:AE8j1nX5
> 自分で記事を書いてないから

それはないと思いますよ。あんな神懸かり的文章、他の人がマネで書けるものではない。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 15:54 ID:ACxjeYVe
せめて、DCアンプシリーズのシリーズNo.くらいは間違わないで欲スィ。(鬱

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 09:19 ID:GlTJhb3T
電子回路が全く解らない妻、礼子たんがせいしょする所に問題あり。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 11:29 ID:Mh87n5Vl
筆者本人が製作した完成全基板の鮮明な表裏写真も必ず記事中に挿入するべきだ。MJ編集部ヨロシク!

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 11:42 ID:gMrjIuW3
トレース屋さんのせいでしょう、
原稿はPCで書いてる、回路図見れば解るでしょ。


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 12:45 ID:f142k421
校正もできない、回路図の間違いもわからない、編集者が一番悪い。
MJに配属されたからにはちったあ勉強すべきだろう。

編集長以下バカなのか?


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 21:37 ID:h+9IzvZ9
バカ澤って編集長もいたしね。そのバカ澤のトーシロ丸出しの製作記事を載せるような
ドキュソ編集長が内部人事異動で出てくるような雑誌だからね。
もっともMJなんぞ買ってる奴はボケの文系ヲタか理系でも数学わからずの落第生ばかり
という評判がもっぱらだ。


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 22:40 ID:XDq2XpGf

異議なし

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 23:08 ID:zJqevqzu
そうでもないだろう。

回路図や基板の間違いくらい自分で分かる椰子が
割り切って趣味の本として購入。
趣味と割り切れば、面白い雑誌だ。
 趣味だから、オカルト色が強いほど面白い。
間違っていると騒いでいるのは、
回路の動作を理解できないからではないか?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 23:40 ID:8PydrYIC
だから、○J編集部はM氏以外はぜーんぶ文系。
記事は勝手にかきかえるは(筆者に説明無し)、
回路は理解できないは(昔あった編集部の完全対称への批判はここの議論よりレベル低いし)
どーしよーもねー
そのうち消えろ>M○


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 23:42 ID:YLD9UHWN
>>570
みたいな割り切って買うヤシは少数派だろうよ。広告見たいんならトラ技の方がはるかに充実。
内容もそっちの方が圧倒的に上だし、自分で回路設計できるヤシは普通MJみたいなDQN雑誌は
店頭で立ち眺め専門だろう。
ただしキモイ球ヲタならマイナーだからMJくらいしか広告は無いんだろうが。

 >間違っていると騒いでいるのは、回路の動作を理解できないからではないか?

これはその通りだろうね。キンタの馬鹿信者はたいていそうなんだろうから。



573 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 23:58 ID:7sMyaexw
>566
MJって今もアナログ入稿なの?

574 :570:04/02/17 00:14 ID:mQrtcOxx
>>572
そうか。
○J誌、結構面白いのだが。
広告も、トラ技とは方向が違っていて面白い。
他じゃ絶対売れないようなものが、高価な値段が付いている。

トラ技は、つまんない。
2年も見ていれば同じ内容の繰り返し。
4月はフレッシュマン特集だし。
面白いと思う記事は年1回位か?
しかも面白い記事は絶対特集ではない。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 00:40 ID:bg8xCdSX
トラ技はオーディオ雑誌じゃないんだが...

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 00:59 ID:/XSRW+ZY
MJばかり読んでると、思考が井の中の蛙に陥りがちになりそうだ。

トラ技ばかり読んでると、オーディオ的感性が失われて、音は回路以外では決まらない、と
言うような馬鹿技術者になりそうだ。

バランスよく両方嫁


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 01:13 ID:RqllGFpB
 記事に関して言えば,MJよりはラ技のほうがまだ面白い.
理論に関してヤバい記事が多いのはMJもラ技も同じだが.


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 01:42 ID:POtap7ey
>>577
同意。
ただ、両誌とも二昔前と比べて相当にツマランくなったね。


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 01:51 ID:xN6A4wBK
>>577
禿同
ラ技は藤井クンとか石塚クンとかカタワSP愛好ジジイとかデムパ発振が強烈ではあるんだが、いろんな作者が入り乱れて中には面白い回路や実験の記事が時々ある。
一方MJはキンタのドキュソ理論スカスカとかバカ澤のDQNはじめ結構デムパがテンコ盛りの上に、堂堂巡りのどんづまり記事ばかり。
トラ技の2年サイクルって話はその通りだけど、MJの技術どん詰まりでサイクルすら消失状態よりよほどましだよ。
まぁトラ技はオデーオ誌じゃないからなんて言ってるヤシは典型的な視野狭窄の縮みI型人間やね。あれは最新素子なんかも含めオデーオ
で遊ぶ上でのいろんなアイデアのネタが埋まってるんだよ。




580 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 12:09 ID:mQrtcOxx
MJ,ラ技,トラ技 だけかよ。

てか、思いっきりスレ違い。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 12:10 ID:+GUMqOFE
つか、579は友達いないと見た。(w

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 23:56 ID:EzfIDPAT
ラ偽の方がMJよりおもしろいと思う。玉石混淆でいいんじゃないか?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 00:27 ID:RY2zoKfd
>579
で、アンチなのに執拗にこのスレに粘着するアンタも相当な変人やね。
信者の目を覚まさせるのが自分の使命とか勘違いしてるイタイ人なわけ?
はたから見ればアンタも相当なDQNなんだが。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 13:25 ID:Ge6XN+A9
アンチ巨人と同じくアンチ金田は実は金田アンプのファン


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 15:31 ID:pfmqcioX
いやよいやよも好きのうち。(タイーホ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 22:31 ID:xf338Ug0
>>579
こんな事書いて喜んでる人間にはなりたくねーな。(はぁと

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 23:10 ID:XftpMCGo
設計を生業としているものだが。
金田ファンでも,アンチでもないが・・。
トラ技が、「アィディアのネタのが埋まってる」と言っているだけで
レベル低すぎ。
話にならん。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 23:30 ID:iT7iX2pm
いやいや、きっと、平民の視線で物を語ってくれているんでしょう。(藁

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 11:29 ID:NMGRz0gH
いやいや、こういうアンチ金田もいないと良くないのよ。信者だけじゃ真実が見えてこない。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 11:34 ID:IXZO0r/w
そういうアンチ金田はいらないと思うが、マンセー信者の擁護レスだけでもなぁ。
カルト信者さん達の変な擁護がなければ、最新保護回路はずっと早く登場しただろうし、
ミスだらけの原稿も改善されていただろうに。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 13:21 ID:+ZnA7BA9
>>590
つーか、熱暴走回路やミスプリを擁護したりするカキコなんか無かったと思うのだが。
むしろ昔から保護回路の改善要望の声は出てたし。
発表された記事の細かいチェックなんて、実製作した香具師でないと、なかなか
見つけられんだろうしな。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 13:46 ID:ElMg1J50
>>591
PARTI見られたし。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 21:13 ID:NMGRz0gH
つーか、手の込んだ保護回路が必要になるような回路そのものが洗練に欠けているとしか
言いようがないわけだが。最近の金田氏が凝っているドレイン出力など、コンプリソースフォロワ
に比べてメリットがあるとも思えん。発振とか熱暴走とか。。。なにより音があんまり。。。(ry

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 21:41 ID:Cqu8QxZJ
安定した回路しか作れないヘッポコに、思い込みで語られてもなぁ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 23:01 ID:NMGRz0gH
安定した回路が設計できないのをヘッポコと言うわけだが。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 01:11 ID:BP3z8Gww
安定度を ぎりぎりまで削る事が出来ないのを へっぽこというのだが。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 01:23 ID:1lucwNnp
ときに皆さんは金田氏指定パーツしか使っておられないんでしょうか。
2SK2554以外にも安い大電流MOS-FETが秋月なんかで売られているし、
2SC959みたいに入手が困難で代替を探したい石もあるわけですが。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 09:44 ID:mRiwF3oV
安定度をぎりぎりまで削るなんてドキュソを考える時点でヘッポコなわけだが。


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 09:58 ID:EEj/Qxj/
>>596
  >安定度をぎりぎりけずる

????これだから金田信者は......ワラ
金田さん自身がそんなこと言ってる?恥ずかしくて書けないだろそんなこと、卑しくも
製作記事屋さんなら。
金田さんの不安定設計はヤパーリどんくさい設計といわれてもしょうがないんだろいうね。
そんなどんくさいことして、肝心の音までサパーリだしね。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 10:24 ID:B+B7ZNth
耐圧ギリギリ発振寸前の回路も作れないヘッポコに設計を語られてもなぁ。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 10:42 ID:wmp36VZi
>>600
 終段デバイスが吹っ飛ぶことがあるくせにギリギリとは片腹痛い

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 11:02 ID:B+B7ZNth
飛ばした事も無いヘッポコに語られてもなぁ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 11:52 ID:q9Ik/qj6
 どうして無いと思うのかが不思議だ…

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 12:20 ID:B+B7ZNth
ごめん、降参、俺がヘッポコだった。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 20:50 ID:pSj2u+5f
 ワラタ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 01:46 ID:Ikcg8NcO
だいたい指定の石じゃなきゃと思うのが信者のドキュソなところ。
コブが足りなきゃCでもダイオードでも必要なだけBC間にパラっとけ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 02:47 ID:wFiH9Efo
>606
また的外れな・・・。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 08:09 ID:QWOS3Agt
基本的に指定部品、一部手持ちの都合トカ指定品より好きくあるトカで指定外を少々使ってる。
代用品に関しては下手げに書くと買い占めて転売するヘッポコが居るんで(ry

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 15:26 ID:HYRNcAVQ
290 :Cob :04/02/17 00:57 ID:bg8xCdSX
トランジスタはコブつき、コブが命!!
無ければ発振、大きすぎればミラー効果激増、コブ!
大き過ぎても少な過ぎてもダメ、コブ!
電圧高くても低くても七変化、コブ!
コブ、コブ、コブに決定!!

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 17:49 ID:OectoVQL
女はコブつき、コブが命!!

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 23:21 ID:sj6tdaY3
Cobをコブと呼ぶのは、初めて知った。

安定化は、Cobだけじゃないでしょ。
まさか、Cobだけでトランジスタ選んでいないよね?

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 00:36 ID:IiM8pPmS
>608
なるほど、確かに買占めが起きそうですもんねえ。

613 :某大メーカで設計中:04/02/23 01:35 ID:85x67GJW
回路の安定というのは回路設計上の最低限の必要条件、初歩中の初歩だろ?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 02:20 ID:Ynr8zC0N
他にどんな安定化要因があるっての?

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 02:57 ID:GwmrkbIC

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           ぞろぞろ・・・・・
 | 次でポケて! | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ポケて! |
    ∧| 次でポケて! |____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ぞろぞろ・・・・・
. . ( ゚ |_______|. ||    | 次でポケて! |
  / づΦ∧∧ ||  ( ゚д゚)||    |_______|ぞろぞろ・・・・・
.       ( ゚д゚)||  / づΦ     ∧∧ ||
 ̄ ̄ ̄|  / づΦ ぞろぞろ・・・・・ ( ゚д゚)||       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ケ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          / づΦ  .   | 次でポケて! |
_| 次でポケて! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |_______|
  |_______|    | 次でポケて! |       ∧∧ ||
.    ∧∧ ||    .     |_______|   .   ( ゚д゚)||
   ( ゚д゚)||      .       ∧∧ ||           / づΦ
   / づΦ           ( ゚д゚)||
         ぞろぞろ・・・・・ / づΦ



616 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 04:04 ID:jZomOUPI
>>614
 そりゃお前、マンネリにならないように、いろいろちょっと変わった
プレイしてみたりとか道具使ったりとかするんだよ!
 ちょっと劇薬ではあるけどキャバレーのライターとか風俗店で
もらった名刺とか(裏に手書きのメッセージとかあるとなお良い)、
背広のポケットにあえて残しとくとかな!


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 13:24 ID:+9z4zada
>>608
個人の買い占めよりもバカ松の買い占めの方が問題だろう。
3倍くらいの値段で売りつけるからな。

まともに動けばまだいいけど、中にはリマーク品のニセFET(2N5465)とか
不良品のTRとかデタラメなペア選別品とか、ロクなもんじゃないわな。
あそこは。OTECが移転で客足が減って廃業しちゃったのが残念至極。


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 20:31 ID:IqlSDpVb
C960は3倍どこじゃなかたよ・・・・

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 07:50 ID:/UKDCCRZ
ちょっと前までペア600円だったけど、今は2,500円か・・・
すごいことになったもんだ。


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 16:05 ID:HfX77F0a
ft>50MHz/Cob<50pFって、
そんな古代トランジスタに頼らな性能の出ない回路が間違っとる。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 23:55 ID:8ljXFDFC
間違ってるとは思わないけど、正しいとの反論も微妙で、思わず敗北感・・・_| ̄|○

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 00:12 ID:wJei2+Wo
別に安定度のためにCobの大きい石使ってる訳ぢゃないし。
Cob=5pFの2SC**4使ってもいい音で鳴るからな。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 01:07 ID:3XFy6f6l
184? 何で伏せてるのかわからんけど。


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 02:21 ID:sbxXEBzi
じゃ何のための銘柄指定なんだよ?
まさかキャパシタみたいに銘柄で音が違うとか言うなよ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 02:39 ID:wJei2+Wo
>>623 >>608
184ぢゃない。某HP他で既出。買占められたら困るんでな。

>>624
Trの音の違いも判らない音痴がTrアンプなんか作るなよ(;´Д`)

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 04:13 ID:NcbuNlKB
>625
買占め以前にもう殆ど売ってないでそあれは。 

つか煽りはヤメレ。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 13:37 ID:0lqqel79
625ぢゃないが、
> Trの音の違いも判らない音痴がTrアンプなんか作るなよ(;´Д`)
は、このスレの住人全員が同じ感想だろう。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 16:27 ID:OYm7hPAT
Trや、一部の(場所による)抵抗やコンデンサの音の違いはともかく、より線がどうの、線材の方向性がどうの
なんてオカルトを語られてもなぁ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 17:42 ID:zfHc2UhM
線材の方向性は、少なくともピンケーブルやスピーカーケーブルについては、結構
幅広く指摘されていますね。
基盤の短い線材の方向性まで分かるという方は超能力者だと思いますが。(w

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 20:50 ID:+lNv9IAN
オカルトかぁ、耳が悪いか使用機材が悪い者達が自己正当化を主張するには
最適な言葉かもな。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 21:34 ID:fsKW4xiJ
おめえみたいなヴァカは自作スレになんか来ずに
電線スレで音頭踊ってろってんだ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 23:09 ID:OYm7hPAT
つーか自作記事って結構電波まみれだからなぁ。キソタとフジィは2大電波発信源だろ。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 23:13 ID:Nj/lyCer
>基盤の短い線材の方向性まで分かるという方は超能力者だと思いますが。(w

1本変えてもわからないだろうけど、全部ある法則で統一した場合を、
ランダムな方向で組んだ場合と較べることならできるんじゃない?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 23:26 ID:OYm7hPAT
つーかsageろよ>>633
そういうプラシボ、オカルトは専用スレに行けや。
ブラインドテスト2重盲検で差異を確認できてから言うもんだ。


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 23:33 ID:inXg+cP6
>>620
最近出る半導体は、皆、
通信系かコンピュータ系、電源系等であり、オーディオ用は
金田式に限らず極端に少なくなっている。
別に金田式信者じゃなくても、半導体の選択範囲は
昔より狭いから、自作マニアもメーカーエンジニアも
苦労しているよ。
オーディオ帯域ローノイズの計測器など、ことごとく良い半導体が
生産中止となり、某超有名アメリカの計測器会社の営業さんなど、
「この帯域の測定器は昔の方が性能がよいのですよ」
という有様。
世の中の流れがオーディオから遠ざかっているのだよ。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 23:47 ID:OYm7hPAT
つーかステレオアナログオーディオの時代じゃないってことだよな。
そういう古いものにこだわる」ってのは、たとえで言うとアナログハイビジョンにトコトンこだわるようなもの。
確かにフルスペックアナログハイビジョンってのは相当な画質だったらしいけど、ディジタルの方が
はるかに軽い(物理的な重さを逝ってる訳じゃないぞ)装置でエレガントに結構な画質が楽しめる。
オーディオも5.1CHになって1CHあたりのアンプ・SPの負担が恐ろしく小さくなって
相当に軽いシステムで間に合うようにもなってきてる。
オタ御用達のアーディオ専用高質素子・パーツなんてあんまり商売にならんわけだよな。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 00:12 ID:6HohS4kE
それから、アンプはディジタルアンプに走りそうだし。
SPの前にLCフィルタがついているんだぜぇ、すごいだろ(w。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 00:33 ID:1MQf78sB
>636
ちと例えがおかしいようだが・・・。
非圧縮のデジタルハイビジョンも相当な画質ですよ、と取り敢えず言っておこう。
つか、スレ違いか。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 00:56 ID:0Ba2h+g7
あんたらの言うてることは正論だが、
だからって2SC960でなきゃってこたないだろが?

640 :317:04/02/26 01:37 ID:q2hcMB96
音が良ければいいでしよ。

今まで結構試したけど、C959と比較してどうしても差がつくとか、肉薄するけど入手難とか
良いけど金田式の音ぢゃないとか・・・ 正直ポリ松の現行価格でペアをプリ分揃えるより
はずっと金かかっとります。
趣味で音質差を追求するのは面白いけど、1台作ればいい人にとっては不経済かもでし。
FET版で作る方が楽でしね。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 01:42 ID:gjRR+gig
>>639の方が正論。
無い無いと言っているが、ほんとに自分でさがしたのか?
スペックで確認し実際に音を聞いてさがしたのか?
で、結果はどうだった?

ここで、このトランジスタ(FET)がどうだったとか
具体的に言っている椰子、少なすぎ。

理論だけ振り回しても、結論は出ない。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 01:56 ID:VAwlx1Hs
>>640
「どうしても差がつく」とか「肉薄するけど」とか、ちゃんとブラインドないしそれに近い
チェックをした上で言ってくれよな。それも数人で。
教祖様のお告げをまんま唱えてるだけじゃだめだよ。


643 :317:04/02/26 02:08 ID:q2hcMB96
>>641
金田式ユーザーの中でも未知の石探ししてる香具師は、そうそう多くないですよ。
それにその手の話をするには、荒れ気味なここはあまり良い場所とも思えないし。

自分のチェックした分についてはいずれ、しかるべき場所でまとめてカキコしようかと
思ってます。ただ、数人のブラインドテストって・・・。漏れ、北海道だけど、誰か来てくれんの?

644 :641:04/02/26 02:17 ID:gjRR+gig
>>317
むー、北海道には意見。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 04:56 ID:35O8rSca
石はこれでなくっちゃとか電線はこれでなくっちゃとか、
漏れは回路よりも金式カルチャーのそういうとこについていけん。
アンプの自作ってそんなもんじゃないだろうが。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 05:21 ID:at26NKQ9
>>645
えー?、アンプ自作するのって、線材にも石にも球にも徹底的にこだわるぞぉ。
少なくとも市販品に満足できなくて自作してるヤツらは特にな。
つーか、おまえの云う所のアンプの自作ってどんなモノだか語ってみろよ。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 06:02 ID:MBy0LD3m
 漏れは645じゃないが、最近あまり部品にこだわってないな。
厳密に言うと、「特定のものじゃないと駄目」ってことじゃなくて
「あれやそれでなければいい」っていう感じに変化してきた。
 その代わり、回路と定数と実装にはとことんこだわってる。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 12:32 ID:cg8qx6p1
石の型式に拘るより例えば位相補正が適切かどうか拘る方が100倍生産的。
安定性が運任せ、石の型式次第のような回路設計は本末転倒。
受動素子も含め部品による音の相違が出ない方が優れた設計。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 13:06 ID:vTI5LqOL
安定性が運任せって・・・
現行プリとか大部分の機種が、十分な安定性のマージンを確保した上で、
方形波応答&試聴でベストポイントを見つけ出して設計されているのを知っての
発言か?

概して3段ダーリントンやアクティブロードを採用すると、部品の音が出にくく
なるが、マターリと鈍い音にもなりやすい。それを有り難がるのは勝手だが
優れた設計と断言するのはいかがなものか。世の中には2段ダーリントンや
差動2段抵抗負荷にメリットを見いだす設計者も多い。素子の交換による
音のコントロールがし易いのにメリットがあるからだ。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 14:49 ID:at26NKQ9
>>648
パーツの差が出ない回路の方が優れてるって考え方は自体は納得できなくも無い。
それぞれ考え方や追求の方向が違うのは当然なので、そのように考える場合も有ると思う。

しかし、位相補正が適当で運任せの石次第なんて知識はどこから出たんよ?
まず語る前にある程度その対象を把握してからにしなされ。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 16:41 ID:iZxkvnVk
どうかなあ、素の音が悪くてパーツの差があまり聞き取れないアンプも実在するわけだから、>>648のように言いきってしまうのは単純過ぎるような気がするが

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 21:11 ID:vTI5LqOL
つーか、黒ちゃんの設計ポリシーなら自然に>>648の主張になるだろうからなぁ。
やっぱりお互い主張は相容れない、という事で、黒派も金派も、今後は互いに
回路の良し悪しは不干渉という事にしない? >ALL
でないと、TTスレやBHスレのように永遠にエンドレスだよ。

それにしても、球スレの騒動のせいか、こっちは静かだね。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 21:17 ID:tFKUUW7W
>>649
それ言うと世のオペアンプは全てマターリと鈍い音ということになるよ。
アクティブロードでないオペアンプてあるのかな?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 23:17 ID:VAwlx1Hs
>>652
黒ちゃんの設計ポリシーも何も...SPISEだって黒ちゃん解析とかそれと相似の解析理論があるから
プログラミング出来たわけで。あれは負帰還回路設計、電圧増幅設計、終段ドライブ設計、放熱設計等々の
アンプ設計の基本だろ。
それ(石回路の解析理論)をちゃんと踏まえた上での好みによるバリエーションならともかく、キン式は
基本はずしのDQNが大杉。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 23:39 ID:VAwlx1Hs
SPICEか。正しくは。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 00:10 ID:dNU1CrGh
>>654
だから金式が石の出力段に合わせて、適切に位相補正の値を練って決めてる事くらい
それこそSPICEでそれぞれ回路の位相余裕チェックしてみれば判るやん。

どれも十分に余裕ある設計をしてるのに何で「運任せ」だの「基本はずし」だの出てくるん?
2ポール位相補償くらい、黒の本にだって出てくるだろ?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 00:16 ID:VQ4pm3u+
金式ってスレスレギリギリの際どい設計が売りなのでは?

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 00:18 ID:kbKaMkEY
じゃあ、なんで誰も黒ちゃん式が音がよい、という意見、出ないの?
ふ し ぎ・・・????????????

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 00:22 ID:RKwb92dZ
>>657
だからさぁ、金田式は前も誰か言っていたけど、確かに放熱と耐圧は
ぎりぎりだが、発振しやすい、なんてことないし、安定だってば。
誰が金田式は発振ぎりぎりだって逝ったんだよ。

660 :600:04/02/27 00:31 ID:DpuK9k80
>>659
ごめん、俺がアンチ向けに煽りのつもりで書いたら、アンチが真に受けちゃって。
アンチがそこまで無知だとは知らなくて、ホントにすみません。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 00:48 ID:x2C1zm8x
>>658
だからぁ、黒ちゃん式なんてないの。彼は「理論家」なんだから。金ちゃんのような自作「工芸家」
じゃない。石アンプ理論の最先端を淡々と解説してるだけ。それがまさに基本で重要なんだよ。
>>656
金ちゃんのビックリDQNぶりはドレイン出力の初期の「終段大等価入力容量に対するヘロヘロ2段目」とか、
恐怖の「高圧コモン出力球プリ」とか、まさにビクーリあほかいなって実話がさんざんガイシュツだろ。
ああいうのは回路解析の基本が解かってない人間しか出来ない相当に恥ずかしいこと。
厚顔無恥むしろ厚顔無知ってやつやね。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 00:57 ID:x2C1zm8x
>>659
発振して急激に大量発熱即素子アボーンなんて話はよく聞くけどな。つい最近見たどこぞの
自作ヲタのHPにも出てたよ。トランジットパセンジャーしてたんでHP名は覚えてないけど。

663 :名誉毀損厨:04/02/27 00:57 ID:sxSEBCBK
それくらいにしとけ。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 01:18 ID:VyGLEq6W
C960蒐集してる層と最新作追ってる層とは少し質が違うかも。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 01:50 ID:DpuK9k80
>>661
こりゃまたえらく香ばしー事言ってるなーおい。
基礎だ基礎だ言ってる割には本質が解ってないらしく、ずいぶんと浅い事言ってるな。
>>662 のような逃げ道だらけの煽りしか書けない辺りが、さらに香ばしいな。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 03:43 ID:Yf5ychcV
 あいかわらずちょっとつつくとすぐ発振するスレだな。入力が無いと
安定なんだけどな。

 黒田風っていうか、OPアンプ的な高帰還アンプは、うまく作らないと、
低域だるい音になったり高域キンキンしたり難しいな。
 3段ダーリントンも、単体の安定性と総合の安定性を両立させるの
にはかなりの腕が必要なはず。
 黒田氏の設計は低歪率=高性能を目指した設計で、それ自体は
間違いじゃないが、音質に直結するわけでもないし。
 その点、金田氏は音質的に良いものを目指そうとした結果なんだ
から、趣味が合う人にとっては悪いはずなかろう。
 素子単体の寄生発振に対する対策が劇甘のは昔も今も変わらん
から、実装によっては発振するかもね。オーバーオールの帰還は、
普通に安定だと思う。

667 :317:04/02/27 13:44 ID:DkBxgut/
> あいかわらずちょっとつつくとすぐ発振するスレだな。入力が無いと
>安定なんだけどな。

座布団3枚!


>「高圧コモン出力球プリ」

んー、何が恐怖の大王なんだろう?
定電流部の耐圧や整流管の件なら既出だけど。
SEPP部は球によってはヒーターバイアスかけてるし特に無理な動作させてない
ようだし、特性も問題ないようだし・・・
多数追試例があるから致命的なミスがあればとっくに出てると思うんだが。
単純に、高圧扱っていてカップリングが出力に無いのが良くない、ていう事?

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 14:07 ID:sRxD782e
「高圧コモン」は初代の球プリのことだろう。DC75V(だっけ)に対して
出力を取り出してることをそう言っているんじゃないかな。
まあまともな回路屋さんには発想できないだろうけれど、
音のためには多少の無茶も辞さない金田氏の面目躍如たるところだから、
ファンは喝采を送り、アンチは目を剥く。

ところで、パーツやデバイスに音質が影響されにくい回路というと、
安定に深いNFBがかかっている回路という気がするけど、
浅いNFBで良好な特性を示す回路というのもまた
好ましい回路の一方向性と思うんだが、いかが?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 14:37 ID:VbrEgt2g
NFBが深い浅いというが、ボトルネックになるファイナルのf特が
大同小異である以上、低中域の帰還量が多いか少ないかの差でしかない。
皆が知っているようにNFBの安定性に関係するのは高域特性のみ。
利得交点付近の帰還量に違いは見出せない。
ならば抵抗負荷で低中域のゲインを落とすことに何の意味がある?
ゲインの無駄遣い以外の意味はない。

670 :317:04/02/27 14:42 ID:DkBxgut/
>「高圧コモン」は初代の球プリのことだろう。DC75V(だっけ)に対して
>出力を取り出してることをそう言っているんじゃないかな。

なるほど、了解です。


>浅いNFBで良好な特性を示す回路というのもまた
>好ましい回路の一方向性と思うんだが、いかが?

終段はフォロァでNFは前段から浅くかける、所謂終段No-NFBとか。
回路いじりやすいので初心者が回路学びながらアンプを弄りまわすのにも
最適と思うんですが、旗振り役の窪田氏が手を引いてからちょと元気ないですね。


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 15:37 ID:sRxD782e
>>669
低中域の帰還量が多いか少ないか
…によって音質、というよりは音楽の躍動感などは
結構影響を受けるような気がするので>>667の問いかけを
してみたんだけど、さて。

この話、頭の中にはパワーアンプだけじゃなくて、
実は氏家氏のハイゲインプリもあって出した。
あのアンプ、大したパーツは使ってない。けど、ゲイン大で
NFBもかなりかかっていて、音はいい(らしい)から、
パーツの影響を受け難い回路の一例っぽいかも、という気がしたが。
ここには聞いた人はいない?

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 15:38 ID:sRxD782e
あ、>>668 の問いかけ ね、スマソ

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 00:09 ID:wMW75kzZ
MC52ver1.5だね>氏家プリ。ラ技にだいぶ前に載ってたな。
でもあれとて出力のカソフォロ12BH7はそうでもないが、
初段と2段目のタマがだいぶ音に影響するということだった。
初段5814が東芝で2段目6267は松下が最高、とかいうことだったかな。
俺はいいアンプほど部品を選ぶと思うね。
パーツで音は変わらん、なんていうアンプはやっぱりおかしいだろ?


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 00:28 ID:NhPW+x4X
>>673
能動素子....球品種石品種とか....で音が変わるなんてのはアタリマエだろ。
いい悪い、好き嫌いは別問題として。
問題はCRだべさ。
場所によってはかなり変わるがそういう場所ポイントは、回路にもよるがそんなに
たくさんあるわけじゃない。レジスタでいえば帰還回路だな。それ以外はプラシボを排除
したらほとんど変化無し。逆にいえばプラシボによる変化はたいていあるってことだ。
コンデンサは一筋縄じゃいかんな。ACアンプの帰還回路のコンデンサはがらがら音変えるが
石の場合それ以外デカップリングはどうかな。漏れはオデオ用という高めつこてるから
あんまり変わるとも思えん。発振防止用は特に変わらん。


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 06:03 ID:5WvBAbU4
>>673
初段と2段目のタマがだいぶ音に影響するということだった。

それこそ設計が運任せ出たとこ勝負になってる事の証左じゃんか。
アフォらし。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 08:35 ID:Nw/r0D8k
no.157真空管プリのハム対策って議論はナイスか

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 09:16 ID:dYtehesv
住人よりアンチの方が必死なスレはここでつか?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/28 20:56 ID:xmP4Cif2
>675
理想的な素子が無い以上、どんなすばらしい回路を使おうが素子によって
違いが出るのは当然だろうに。
それとも、どんな非線形で特性の悪い素子を使っても良い音になる
回路を知ってるのかい、キミは?
そんなのがあるならぜひ教えて欲しいね。

>677
まったくもって同意。
金田アンプが気に入らないならこんなとこに来なけりゃいいのに、
わざわざ喧嘩を吹っかけにくるその心理が理解できん。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 09:13 ID:cqZ9C4er
>>678
粘着もファンのなのさ
そんなアフォが蠢いているのが2ちゃんねるなんだが

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 11:59 ID:bihAl6Il
指定の石を入手できなくて恨み持ってる椰子の酸っぱい葡萄だろ(w

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 16:48 ID:/+dK9LTl
あと作ったけれど失敗した香具師の自己正当化八つ当たり?

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 22:56 ID:XXgdYdh4
まぁね、金田式以外に、ここまで話題になる自作アンプは他にはないからな。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:12 ID:HAGz7Sb7
少々荒れようと、内容はあくまで技術的論争であることに間違いない。
つまんねえ人格攻撃や技術と無関係な罵詈雑言はないもんな。
そこいらはさすが自作オタどもだと思うぜ。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:19 ID:xKeHhw8E
>>683
そうかなぁ。良く読むと、わけわかんない技術論持ち出して、初心者を騙そうとする香具師はよく見かけるんだが。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:31 ID:X0Dc+iYA
みっともない個人攻撃とかしてくる粘着も居たっぺよ、すんげー必死なのがよ。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 00:26 ID:O6LzCnTe
わけわかんない技術論も技術論ってことで

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 16:36 ID:yWjpffXe
>>684
胴衣だね。特に金ちゃん信者の中にDQNデムパをワケワカメの専門用語交じりで強烈発振する椰子がいる。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 17:46 ID:rPewBnsE
>>687
アンチ必死だな(w

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 22:56 ID:GoGUxWhu
685が逝ってる香具師と687が逝っている香具師は同一人物か?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 19:59 ID:RSrX+30i
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f17360498
ここの皆さんに質問です
この本がなぜ三万円ですか?↑

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 20:07 ID:oOoeDY6T
漏れも食い詰めたら出品しようかな?
でも、1冊しか持ってないし・・・。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 20:15 ID:RSrX+30i
初版は例によってミスプリが多くて読めた物ではなっかた。
初版の半年後に改訂版が出版されたがこれはミスプリもなく
安心して読む事が出来た。
初版は以前オークションに出品したが改訂版は今でも
大事に持っている。(俺の青春の証だからな(W
>690は残念ながら初版です。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 20:24 ID:6Sofa+sp
改正版は第9章・第10章が削除されてる。

・・・いや、大した内容は載ってなかったはずだが。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 20:36 ID:RSrX+30i
9章は読者が作ったDCアンプと言うことで
金田式アンプの愛用者3〜4名の写真が掲載されていた。
10章は当時のメーカー製DCアンプが意味もなく紹介されていました。ネ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 21:15 ID:5vlAOAn8
漏れは第5版くらいだから、ミスプリの点ではいいかも。
ただ、第9章、第10章は気になる。(^^;
なぜ削られたのかな?

某所では、行方洋一氏が、メーカー製DCアンプとの比較試聴の結果を書いていたと
書かれていたような・・・。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 19:04 ID:NkLlKXGV
アクティブロードでないオペアンプありました。
ディスクリートだけど。

http://homepage2.nifty.com/old-papa


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 21:51 ID:m7UsbCUA
>>696
意味無し芳一

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 22:28 ID:4G+dbbUf
>>697
必死な中小業者のただの宣伝だよ。ドキュソオペアソプがよほど売れ行きが良くないらしい。無視無視、放置。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 23:06 ID:m7UsbCUA
キンタ式のOPアンプ売ってくれ。
意外とモノリシックで作りやすいと思われ。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 23:50 ID:XiCAL4pZ
sage

701 :1000ZXL子 ◆ZXL.z./j9Q :04/03/03 23:50 ID:1WQWH3p9
::::::::::;、 /!゙、', ! ! ..:;'!:,' |::;'.r''",rl!、゙゙ヽ,l!';:l:::: :;':.::::゙/7'ト、:.::: .    l !
、;;r'",、':::! ,゙、 ';:';:::l l! l:;' ' ./!  j!   ',!::;:/:;/ / .l:::/,'::..:::    !'
  /:::::j ゙ヽ、,ゝ'、| l.  '  lri;、r/     ゙ツ''" ',、"'';':://':;'::: / . j'
/:::::::ツ   { r'、    ,,';;;ン'          / .;! }!'./:/::.,r': .:::/
゙'ヾ;/    ゙、'、ヽ     ゙''''        /'r/ " '/:/::;/,r'  えっ!?
.,/        :ヽ、、,              , l;ツ  ,,',-''":;/'"
"         ::::l:::::::\           ''゙ ` ゙ / ノ‐''"    700ゲットですって?
       ..:::::l:::::::::::/゙' 、     σ       ,''"
   ...::::::::::::::ノ::::::::::/   ゙ヽ、,      ,,.、r'        まぁ・・・
..:::::::::::::::::;.r‐ ''''''''''‐、,     ゙'ァ‐‐ '''"" i'    
:::::::::::::::, '        ヽ,    /:::::::::::: ! { 
;:::::::::::         ゙l'、、  { 、;:::::::::. ゙、.', 

702 :1000ZXL子 ◆ZXL.z./j9Q :04/03/03 23:50 ID:1WQWH3p9
.........(;´Д`)>

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:02 ID:w7ZeNGRE
 ぷ

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 20:46 ID:Tw3KGCsl
またもや「奇跡のアンプ」発表。

そらないでそ・・・金田先生。435A、もうイパーイ買っちゃったよ。.........(;´Д`)>

705 :( ´,_ゝ`)プッ:04/03/08 22:46 ID:xyvaUkVd
プニュ( ´ー`)σ)Д`)←704

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 16:05 ID:+N1wR9sp
漏れもオトモダチの悪寒>>704
どういうことか説明キボン
こっちは11日発売なんで・・・

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 17:56 ID:C5/gvOHs
>>706
今回は、421A(と6336B)アンプ。
初段には以前と同じく404Aを採用しつつ、2段目の動作をカレントミラーから作動アンプに変更し、
ゲインを稼いでいる。
特に435Aに言及は無いが、ハイブリッド以上のゲインが稼げたので、敢えて入手困難な球を
使用することを避けたのではないかと思われ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 19:23 ID:UfAIW7L9
産休>>707
435Aはよく聞いたらダメだった、という話じゃないのね。(´Д`;ほッ
しかし球プリもそうだが、球だけで増幅することに執着するのは
やめたんだな。
ま、オープンゲインを稼ぐなら、終段グリッド抵抗を大きくするより
2段目を差動にしたほうが、ACの変動でアイドリングがふらつくことも
避けられるだろうし、方向性としてはメデタイことか…


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 01:05 ID:X2dcI1WT
ま、キンタがトランスコンダクタンスで増幅するって知恵をつけるには
あと50年ぐらいかかりそうだな(w

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 01:49 ID:AzUR+Drf
>>709
定電流で折り返すタイプを4D32ppで発表済み。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 03:02 ID:0BFzakcR
ほー710にはあれが折り返しに見えるのか。
漏れにはタダのレベルシフトなし1段増幅にしか見えんが。

で4D32は今どこに売っとるだ?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 03:36 ID:AzUR+Drf
>>711
何も4D32に拘らなくとも、適当にアレンジすれば宜し。
回路分かっとるんでそ(w

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 11:18 ID:sikUAgUi
>>711
このスレは相変らず気の毒なくらいアンチ必死だね、ちょっと面白いくらいに。
止めはしないが、端から見ていても絡み方がナンセンスで、かなり笑えます。

・・・俺釣られた?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 11:24 ID:IDHy2pdF
広告には多摩に見かけるね。4D32

715 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/10 14:36 ID:iuOxnIog
え〜っ!何でこの本がこんな値段するの〜?

同じ初版本でもっときれいなのをこの前3,000円で買ったけど...。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f17360498

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 15:21 ID:/Yu6o2Re
>>715
690で禿しくガイシュツ。
つか、くどいぞ715。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 23:07 ID:5OsgIs+C
>709
 金ちゃんアンプの昔のGOAって、負荷抵抗を
トランスコンダクタンスで増幅していると思うのだがな?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/10 23:17 ID:b0umdF54
キンタの記事読んで4D32PP作った椰子、全国に何人ぐらいいると思う?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 00:26 ID:7Om4FtHk
>>717
そうね。あれは判りやすい。
完対でも定電流で受けて差電流を抵抗に流したり吸い込んだりとか、トランスコンダクティブな?
要素は多いよね。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 02:24 ID:HTUQMi6L
>>718
何人いるのか知っているなら教えて下さい、おながいします。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 22:50 ID:W6ub/Hlg
>>718
ついでに評判のほうもおながいしまつ

722 :名無しさん@お腹いっぱい:04/03/14 16:37 ID:ujEsPVEg
キンタアンプはモーニング娘。を聴くのに最適だと思うぜ。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 01:09 ID:GRuxxYFQ
A606、C959、A872、C1775、K214、J77といった素子の
SPICEパラメータ、どっかにないですかねぇ。
K117、K246、J103あたりは見つけたんですが・・・。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 19:52 ID:8Vp57hkd
電池式使ってました。いい音でした。
でも
AC電源===>電池===>素子変更+AC電源
という流れについていけず、電池式止まり。

変更前の方式に対して、フォローがあっても良さそうだけど。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 19:59 ID:MOkRcRYN
電池の性能劣化のせいなのでやむを得ないかと。
例のネオ黒のお化けは、±30Vで2マソ近いので、戦意喪失。

726 :317:04/03/15 20:57 ID:X9Vqi9jr
普通に入手できるSEコンって、あまりいいものでないのね。知らんかった。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b49281037

>>725
同じく戦意喪失。Rコア買えるもんね(´・ω・`)

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 22:39 ID:mpe//B45
>>722
 隊長!
 あっしは、バッハ、シュニトケからツェッペリン、ミキティ
 までカバーしてまっせ(笑)
 どれもこれも、金田式で最高でっせ!
 (けど、ミキティ、歌はもっとうまくなってちょ!)


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 23:43 ID:mexBvmbq
ミキティて誰よ?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 23:44 ID:Lpu99frc
>>725
ネオ黒のお化けが2万近いって
どういうこと?!

730 :(=゚ω゚)ノぃょぅR ◆iqtHplA1pc :04/03/15 23:58 ID:Zd+xikc3
>728
きっと多分キャンディーズの端っこのヒト・・・

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 23:59 ID:X9Vqi9jr
>>729
ttp://www.protom.org/battery/1016.jpg

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:24 ID:PiMp80eR
>>731

おぉ、すげえ
こんなんがあったのか!

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 03:39 ID:JZrxmNGZ
>>732
フ・・・新参者だな。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 03:43 ID:JZrxmNGZ
>>730
ぃょR
クレル使いなんだろ!?何で金田式スレなんかに顔出してるんだよ。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 22:11 ID:nxKzoOMW
隊長!
 ミキティを知らないでモー娘。聞いていたら、もぐりでっせ!

 研削サイトでさぐるさぐるぅ!

 ttp://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A5%DF%A5%AD%A5%C6%A5%A3



736 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 22:34 ID:0Az9PVSd
金田式で電池ドライブのパワーアンプがありますが、
電源の使用電流はどれくらいなんでしょうか?
また、単1でどれくらいもつものなんでしょうか?
実用になるなら製作したいと思っていますので、
ご教示お願いします。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 22:58 ID:4voEIv2y
金田式の電池ドライブのパワーアンプはディスコンだよ。
上にも書いてあるとおり、電池の性能劣化(特に水銀廃止による)が大きな原因。
水銀仕様の旧ネオハイトップの時には、毎日1時間の使用で、2〜3か月持つ、と
言われていた。
今の電池(ネオ黒)では、電池の内部抵抗が上がったせいか、寿命は短くなったように
感じる。
でも、短くなっても半分程度と思う。
FETの機種は、アイドリングがTrの10倍(200mA)なので、しょっちゅう
電池が切れていたようだ。
そのため、以前にカキコがあった、クレルとの比較試聴会を開催した人は、充電池を
使用していたということだ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 05:09 ID:CVxp4gFU

突然すみません。日ごろより音楽を愛される皆さまのお力をお貸し下さい。
警告:CCCDの話は今やJ-POPだけの問題に有らず!
CCCDを掛けてCD Player 故障の報告も。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1069943217/
より抜粋↓

688 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 Mail: 投稿日: 04/03/クラシックだって例外なく。。。。
対岸の火事だと思ってるなよ
フルトヴェングラー「管弦楽曲集:没後50周年リマスター」(5,000円。発売日・未定)が、
CCCDで発売になることが明らかになり、リスナーから猛反発を受けている。
フルトヴェングラーは、人類の遺産だろう。音楽版「青空文庫」ではないか。
それをCCCD化して発売するとは。

385 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 Mail: sage 投稿日: 04/02/
Brian May HP
http://www.brianmay.com/brian/brianssb/brianssbjan04.html#13
QUEENのBrian Mayが東芝EMIのCCCDに激怒
http://boogiedog.cocolog-nifty.com/butakui/2004/01/queenbrian_maye.html
ただでさえCDの価格が高い日本で、アーティストに許可なしでUS、UKではCCCDで
ないものまでCCCDにする。これじゃ輸入版買うだろ。

264 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 Mail: sage 投稿日: 04/02/東芝EMIまじでウッゼ。最近はジャズやらクラシックにもCCCDの魔の手が…

皆さまAudioに対し色々な考えをおもちだと思いますが、考え方の壁や趣味思考的な派閥を超えて今CCCD
について議論すべき時ではないかと思うのです。将来も良い音で音楽やAudioを楽しむために。
2channelerの力で大勢に一石投じようでは有りませんか。突然のレス汚し済みませんでした。



739 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 15:26 ID:KBtdy2gU
CCCD反対、には賛成だな。
もっとも真正金田教はCDなんぞ端から無視だw

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 00:18 ID:xVnGyv4G
真正金田教は生録しか聞かないのダ

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 05:01 ID:5VG70Ju6
生録つながりで質問です。
金田マイクはSCHOEPSのMK4指定ですが、MK5っていう似た特性のマイクカプセルが
あると思うんですが、MK5じゃだめなんですか?
あと、金田本の後編ってどうなってるんですか?(W
たしか、マイク記事も掲載されるってことなんですが・・

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 10:46 ID:Hzpjkr4P
> あと、金田本の後編ってどうなってるんですか?(W
> たしか、マイク記事も掲載されるってことなんですが・・

多分金田先生ご本人も誰かに訊きたいんじゃないかな?(w


743 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 12:04 ID:4QexuOhh
金田式の電池ドライブのパワーアンプ使ってる椰子は電池どうしてんだろ?
かってにNiCdにしたら金田様の逆鱗にふれるんだろか?

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 12:49 ID:JXHX1ui8
>>743
スイッチング電源+3端子ICを超小型プラ
ケースに入れてGOAプリに接続している。
松下電池と比べても遜色ないと思っている。

745 :741:04/03/18 16:12 ID:ldnNxzQd
>742
確か前の本も、後編出たのって前編でてから一年以上開いてるんだよね。(溜息)

金田マイクのカプセルの換装に関して教えて下さい。無責任な意見も大歓迎。

MK4データ
http://www.schoeps.de/E/mk-ccm4.html

MK5データ
http://www.schoeps.de/E/mk-ccm5.html

金田マイクは、AKGのカプセルも付いたりするから、MK5に換装しても
良いような気がするんですが。むしろ、より良くなるんじゃないでしょうか?

識者の意見を聞かせて下さい。


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 17:08 ID:gRZcUTez
無責任でも歓迎してくれるんなら・・・
MK5がよさそう、というのはなんで?
MK5というのは無指向性/単一指向性の切り替えが可能というのがウリみたいだけど、
DCマイクのカプセル軸直行配置には無指向性は意味なさそ。
f特もMK2/4との比較では僅かに高域強調されるとあるし、
フラット志向ならやはりMK4なのでは?

747 :746:04/03/18 19:41 ID:zEsuxkkN
誤:直行
正:直交


748 :( ´-`)〆-~~:04/03/18 22:32 ID:ucAi5xdM
>743
過去(ry

749 :743:04/03/18 23:33 ID:4QexuOhh
>748 Thx
電池式はディスコンですね、他のバッテリー試した人も居るみたいだけど、
今からバッテリ式は無理かな?

750 :741:04/03/19 09:36 ID:0ZEgbNnc
>746

どーも。英語がニガテで……。

>The MK 5/CCM 5 has a slight high- frequency emphasis
> as compared with the corresponding single-pattern
> omni (MK 2/ CCM 2) and cardioid (MK 4/ CCM 4).

ハイがMK4に較べて可聴音域の外にも延びている……と言う意味だと
思ってしまいました。わずかにハイ上がりって意味なんですね。。。

それと、マイクカプセルを外せるように工夫すれば、純正のプリにつければ
無指向性のマイクカプセルとしても使えるというのもお得かと思ったんです。

過去ログで見ましたが、AKGだとCK-61 ULSが使えるみたいですね。
http://www.akg.com/products/powerslave,mynodeid,186,pid,226,id,226,_language,EN,_view,specs.html


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 18:12 ID:khKWtSjs
この前、某所でキンタのアンプってのを聞いたが、酷い音だったぞ。
誰だ?音が良いなんていいやがった香具師は。
キンタヲタは耳が悪い。決定。


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 19:23 ID:y5Va/OfG
カワイソウニ。現代オーディオの音に毒されている。

というのは冗談半分にしろ、自宅で聞くDCアンプに比べヒアリング会で聞くDCアンプは
さえない音がしているのは確か。
会場が原因かなぁ。
佐久間アンプとの道号ヒアリング会ですら・・・

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 01:58 ID:A75EThJT
ヲイヲイ、キンタヲタが現代オーディオ否定してどうするよ・・・・

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 02:01 ID:YJb/f7IQ
キンタアンプが音がいい、というヤシは腐るほどいるのだが(w。
安智必死だね。
「自分の求めている音ではない」といってやめる人はいるけどね。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 02:24 ID:dAp7tzST
現代オーディオは、不要な音が出ないように追求されていった結果、必要な音が出るように
追求されている金田アンプ(その過程で、いつの間にか不要な音も減っていることが多い)
とは別の方向性の音になってしまったのぢゃ。
その代表格が、低能率スピーカーぢゃ。
確かに、小さいサイズの割にレンジが広く、歪みが小さいかもしれんが、それだけぢゃ。
重たく、抑圧された大人のぢゃ。
金田先生の推薦スピーカーも、アルテック416−8Aとか古いものばかりぢゃ。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 13:19 ID:9llLhz5I
>>755
アフォでつか?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 17:26 ID:xku9QyBa
756はアンチか厨房だな。

まっちがいない。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 22:08 ID:yww9lrKX
ヤパーリアフォでつた。。。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 23:26 ID:we1q9vXC
 このところスヌーピーを良く見かける。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 02:04 ID:TU5kSmgu
今日だけは我が家の金田式総動員してザ・ドリフターズ聴くよ゚・゚(ノД`)゚・゚

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 16:54 ID:MPQo7g/g
モーヲタいねか。金田式でモー娘。聴くとすげぇ 25年前の単純2段差動
2SA649ファイナルのA級50wアンプで加護ちゃんのイキ声に萌。あややも
最高だぴょん。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 11:59 ID:a/qyoMFD
金田式的には、悟りアンプはどうなんでしょうか。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 13:04 ID:lBPeZJ4f
ゲイン可変とハムが乗るっていう共通項があるね。(プゲラ

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 13:10 ID:syRTxAuA
金田式でハムが乗るのは、一部の機種だけでしゅ。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:24 ID:iIBMubED
>>764
1981年2月号を見れ!
ハムノイズに関係するアース線の引き回しから半田付その他
金田式アンプ製作における注意点が色々と事細かく載っている。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:03 ID:CYkLwi8a
>>765
ご教示はありがたいが、某所で、No.168の低電流回路のダイオードを変更するとハム
が皆無になるという現象が報告されていまつ。


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:39 ID:r4TcZYoT
>1981年2月号を見れ!

見れったって漏れまだ生まれてへんがな。。。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 21:52 ID:m8VbbwI0
んな餓鬼がこのスレに!!

769 :755E:04/03/22 21:58 ID:VaD4IclW
わしが書いたことと同じことが今号のステサン108〜109頁に書かれておるわ。
西洋かぶれの香具師等とわし(つか金田先生)の発言が重なるのはいい気はせんが、
真理は隠せんということかの。。。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 22:41 ID:vSyrImIi
おい761、おまえ、おもしろいぞ(藁。
ひとつ付け足して逝っておくと、あややはモー娘。ではないぞ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 16:35 ID:9SMCXE47
2SA672 10個あるんだけどさ〜
1個1万円で買わない?(藁

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 16:38 ID:9SMCXE47
2SB649
2SD669
2SB716E
2SD756E
もあるYO
各1万/1個でどうだい?(嘲笑)

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 20:20 ID:XEy5bYMG
>>772
おいおいヴォロイなwそのTrなら漏れはもう少しディスカウントするぞ。2割引!ハハハ

ところで、
A606ppが4ペア、C959も4ペアあるんだが。各2マソ/ペアで売ってあげるぞ。
HfeはAは全部150、Cは170が2ペアと180が2ペアだ。どう?キンタファンの皆さん。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 21:49 ID:mGvGp7vo
>>773
おいおい、キンタヲタなら本当に食いつくぞ(爆笑)
ついでに御用達のWEの球も出したら喜ぶでえ〜

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 22:06 ID:Ad3yaZip
高いお金で定番デバイスを買うのも結構ですが、
一方でそのお金を使って新しいデバイスを開拓したいものですね。

776 :773:04/03/24 22:09 ID:XEy5bYMG
>>774
いや、ホントに売ってあげてもいいと思とるねん。キャンタイプは今じゃ貴重だで、キンタファン
なら活用してくれそうジャン。w

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 22:54 ID:vpm86/8C
>>776
そんなん、同じようなのでもっとええのんがナンボでも会社の試作んところで作れるん
でねぇ・・
おかしな値段をつけるんだな。



778 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 23:02 ID:lL7jokEr
>777
それは真に羨ましい…。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 00:34 ID:G0ZndnkB
>>775
> 高いお金で定番デバイスを買うのも結構ですが、

これをやってんのがキンタヲタだろーが(怒
おめーらのお蔭で、ショップが値上げするし、ごっっそり買い占めていくし
おまえらキンタヲタが押し寄せた日には半導体がごっそり消え失せるって
評判だぞ
いいかげんにしれ ばーたれ


780 :多分:04/03/25 00:57 ID:7Idl+EQO
母数が違う。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 01:12 ID:G0ZndnkB
>>780
スマソ
その通りだな
キンタヲタに言いたかったのだ

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 15:37 ID:YezOOyLY
>>773
古のゲルマトランジスタ(通測用らしいぞ)が40−50個あるけど、これも10万円くらいで引き取ってくれない?(ゲラ

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 15:39 ID:X4VZ7lBt
>>782

10年前のネオハイトップが100個ほどあるけどどうよ?
1個1万円で撃ってやってもいいぜ?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 16:09 ID:l6GB64LL
そろそろ誰かアク禁依頼出してくれ。

785 :775:04/03/25 21:29 ID:ALAT6rqJ
>779
それを私に向かって言うのは筋違いだと思いますが?
私が書いたこと、ちゃんと理解されましたか?

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 21:50 ID:ZO2t/30Z
>>785
アラシバカダメニンゲンオフデトモダチイナイニマジレスカコワ(ry

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:29 ID:TbQHKzTk
>>785
>780 >781 の流れを読んでみそ

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:51 ID:ALAT6rqJ
>787
780さんの発言は意味がわかりませんでした。
ま、引っ張ってもしょうがないのでこの辺で。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:51 ID:At1rhxV5
ほんと、嫌われる
ダフ屋と同じ。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 09:15 ID:BDvv4/59
金田明彦著「最新オーディオDCアンプ」というのは
それなりに価値のある本でしょうか?
捨てようと思ったのですが、ちょっと気になって…


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 10:18 ID:xiI2gnjF
>>790
本気で増幅器の勉強をしようというなら価値はないじゃねーかな。
総合電子出版社とか日刊工業新聞社とかオーム社とか、そういった
出版社から出てる本の方がカルトが入っていない分だけマトモ。
もちろん、内容は吟味しなくちゃいかんがね。
漏れは1970年代の金田、安井、窪田の本も一応とってはあるが、
本当は捨てたいが暇つぶしに読み物として読む分には、そこそこ面
白い。
それだけの「価値」だ。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 11:06 ID:BDvv4/59
なるほど、金田式アンプ自体が、
それだけの「価値」、ということですね。


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 17:07 ID:Uyrt7ON3
>>790
 ヤフオクに出せば捨てるよりはマシかもしれん

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 17:34 ID:2Dy3XrZE
>>793
ネタニマジレス カコワルイ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 17:41 ID:+GXa53DN
>>794
ジサクジエンニマジレスカコワ(ry

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 18:37 ID:2Dy3XrZE
Σ (゚Д゚;)ウラノウラマデ ヨムノネ シマッタ

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 21:28 ID:eI+3MvvS
アンチ必死(藁

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 22:38 ID:tH5pWWF/
つーか、790-792みたいなこと書いた椰子は何を期待しているのか?
こんなこと書いてみたところで、何もどうにも変わらんだろう。
桝でも書いているのか?(w。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 22:46 ID:FQVpMR9M
>798
下品に考えすぎ。単なるネタの提供でしょ、きっと。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 22:58 ID:eI+3MvvS
ネタにしてもあの文章は幼稚すぎだ。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 23:33 ID:nVzDF0ij
信者必至(藁

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 23:34 ID:eI+3MvvS
>>801
粘着キモイ

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 23:39 ID:2Dy3XrZE
つーか煽りはスルーよろー>ALL
荒らしを構いすぎると折角のレス削除依頼が流れてしまうんで。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 23:56 ID:gIAuSx3v
金田式アンプって、何でこんなに叩かれてるの?

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 01:46 ID:W9atVs2P
音が糞だから

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 10:00 ID:VVuqL5o5
>音が糞だから
信者でもアンチでもないが、音は良いよ。
市販品じゃ手に入らない音が聞ける。
問題は、音以外にあるわけで・・・・。

このスレで書いている椰子で、
金田式を聞いたり作ったことあるの少ないのではないか
妄想だけと鹿思えない書き込み大杉。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 19:26 ID:Ver0lyMm
漏れは信者だけど、試聴会が必ずしもいい音とはいえない面があるのは同意。
それは、会場のせいが大きいことは、金田式を使用する漏れの部屋では
はるかにいいことから分かる。
せめて低音にホーンを使えば大分改善されることは、モノラル試聴会の音から
明らかなのだが、レンジが狭くなるし、運搬上の都合からオンケンの標準箱すら
使えない現状ではなかなか難しい。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 19:31 ID:Ver0lyMm
中には、電池式を本当に作ったけど部品代に近い価格の市販品と大して変わらない
という感想を持ち、市販ハイエンドに向かったという話しも聞く。
某店の部品セットでつくったらしいが・・・。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 23:55 ID:0ELTXTAs
>>807
昔は、スピーカーや部屋の空気までも制御する恐るべきアンプ、と大言壮語してたんだぜw
んなわけねーだろ、と嗤って読んでたが。ホラと断定されたんで、まあ今は許すけどw

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 00:11 ID:sYE1ohC3
天井に15inのウーファー8発も付いてる部屋ならホラとも言えないかもよ


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 00:25 ID:jtIhyQpb
ものすごく濁った低音しか出ないよかん

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 00:42 ID:uueLkQ/o
>>810
夜釣りでつか

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 00:53 ID:4EaqpbJ8
>>809
「スピーカーや部屋の空気までも制御する恐るべきアンプ」
とか
「空中浮揚をマスターした偉大なグル」

とかの大言壮語に、ホラが大きければ大きいほど騙されやすくなる馬鹿がいるんだよ。


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 01:09 ID:tjCWhDRG
>>812
anchi!? chuubou!?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 02:02 ID:1IN2UyUG

 釣れますか?     
  ̄ ̄\/ ̄           ,-ー,  
  ∧_∧             /  |
 ( ´∀`)    /⌒ヽ  /     |
 (    )    / =゚ω゚)/.     |
 | | |    |  つ'@       |
 (__)_)   〜_`)`).   ┌──────┐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄しU      | γ⌒ヽ 素人 |
            |      . |  ▼▼ 騙志 |   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                   ‖|‖|‖



816 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 10:12 ID:LzdyEZ5a
BTLアンプは単行本に乗らないかな?無理か・・・

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 11:27 ID:YK0GccVm
No.172 11万で落札されたのか

ttp://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f18632533

部品代+αぐらいでお買い得だったな。
特に作れない人には。

1台作ったが、安定しているし、
将来的にもう一台作るかもしれないので、
お金のあるときだったら、オークションに参加したかも。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 14:29 ID:MwwLE7/c
下巻は5月発売だってー
(MJに問い合わせた人の話)

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 20:55 ID:rcx8kBAS
12月号のプリ、金田センセイはどこの5702を使ってるんだろう?
漏れはノーブランドのやつしか見たことないが…

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 23:22 ID:kwazmiga
レイセオンの軍用(WB)だと思う、ノーブランドは怪しい、この手のサブミニ球は秋葉の球やに行くとみかん箱一杯剥き出しで置いてある、名前を消せば・・・怖い

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 19:45 ID:6R4PFPTm
下巻にヘッドホンアンプなんか載ってたらうれしいな。
それも、ダイナミック型用とスタックスのコンデンサー型用が。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 21:21 ID:VJ240dLH
>>821
俺はうれしくないな〜
その領域はファンが自分なりに工夫する余地として残しておいてほしい。
ぜ〜んぶバイブルどおりじゃつまんないよ。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 22:08 ID:lv8a1b3c
>>821

(;´д`)ハァハァ

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 22:51 ID:ZWh374fx
>この手のサブミニ球は秋葉の球やに行くとみかん箱一杯剥き出しで

・・・・? そんな店あったっけ?


825 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 00:57 ID:iwB+xBnf
>>822全領域で自分なりに工夫せえ。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 20:06 ID:R4yvvD7f
試しにと思ってNo.139をもとに、終段を2SD26Cに、2段目を
2SA416に換えてみたら音がくっきりと前に出るようになった。
情報量は他のどんなTrよりも多く、今までに聞いたTrが烏賊に
音楽情報を欠落させているかが分かる。
市場にはもうないが「一番古いTrが一番良い音」だということを
認識できる。
このTrはまさしく幻の銘石だぞ。
一部の店では未だ在庫があるようだから試してみれ。


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 20:35 ID:J5HOmrGd
ここって、人口3人くらい?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 21:13 ID:9J+FR+Kr
>>826

知ってる知ってる 2SD26C!!
これは凄いよね
いままでクズだと思ってたCDに こんなに音楽情報が入ってるなんて思いもしなかったね
もう1回 生産してくれないかなあ


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 21:17 ID:LlBpvVho
>>826
2SD26Cね。
知ってるよ。
これは銘石だね。
これに比べたら2SD188・UHC−MOS・6C33なんて聞
く気にならないな。
どうして今まで話題にならなかったんだ?


830 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 21:24 ID:FQF8F7Zx
>>826

うわっ・・・だめだよぅ
誰にも教えないでおこうと思っていたのに・・・
どっちにしてもK先生は知ってるからいずれは雑誌に出るかもしれない
んですけどね・・・
私は研究室にゴミ同然で眠っていたのを数10個ばかりストックしてる
んだけど、お店で売ってるの?


831 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 21:46 ID:cfWl08IL
さてヤフオクでもチェックしてみよ。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 23:20 ID:gZqRBliT
わびしいスレやな〜

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 00:49 ID:4Q5+RUha
上巻のTrプリアンプを見ていると(p.115〜125)、2段目に2SA872Aが採用されており、
2SA606でないのが不思議です。2SA726でないのは仕方ないとしても。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 02:35 ID:EW7FlqXl
単行本下巻発売日決定記念age

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 04:10 ID:Tzln2IEB
>>833
単行本という性格上、在庫が乏しい石は避けたんぢゃない?
Trパワーに使う分にも微妙なのに、メタルキャンプリなど再発表したら在庫にトドメをさしてしまう・・・

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 09:03 ID:x2u0Q6Ps
>>835
リサイクルしる!

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 10:01 ID:6TUeuW/w
>>835
在庫が乏しいって あんたらが乏しくさせたんやないか
いい加減に汁

ところで2SD26Cは本当にいいの?
思い切り買いだめして1個あたり10倍以上の値段で売ろうと思って
いるんだけど

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 10:57 ID:Jer0zEKQ
買う人しれてるから程々に、
教祖が良いと公式に言わない限り高値は付かない


839 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 14:03 ID:gPat/PmA
>在庫が乏しいって あんたらが乏しくさせたんやないか
>いい加減に汁

>思い切り買いだめして


(翻訳) あんたらが乏しくさせたから俺らが儲けられないやんか

人間の本性丸出し(w

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 20:59 ID:4Q5+RUha
>835
なるほど・・・。
しかしそうなると終段の2SC959の方がなお手に入りにくいような・・・。
もはやどこにも売ってません。
2SA606はまだあちこちで売っているけれど。
結局2SC959にいくらかでも対抗し得る石が無かったということでしょうか。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 23:15 ID:0FWUnYgh
>>840
>結局2SC959にいくらかでも対抗し得る石が無かったということでしょうか。

やっぱし無かったということでしょうね。金田先生ももう既にストックを使い果たしているんでしょうか。
ヤフオクにでも出てくればいいんですけれど。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 01:04 ID:cVWGoQDw
スレ違いだけど・・・
金田先生はエミネントとかはお聴きにならないのかなぁ。
評判を聞くだに聴いてみたくなる。
勿論30万円もするので、ハンダ付けしてしまうわけにはいかないけど・・・。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 04:04 ID:+wJ/R8No
C959...まだ有る所には有るゾ
日本中くまなく探してみれ

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 21:01 ID:KeGGPUxK
くまなくですか・・・。
実際に行ける所は限られるし、ネットで見つかるものやらわかりませんが、
頑張って探してみますわ。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 21:37 ID:16hyn5wW
>>844
C959なら、ちょうど4ペア未使用新品があるから売ってあげてもいいんだが。
A606も4ペアある。
1ペア1万円でどう?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 21:53 ID:c00dt2ps
C959,C960はまだまだたくさんあると思うよ。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 22:04 ID:Te+8OT4Z
>845
λまた商売かよ。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 23:31 ID:92xcK58I
>847
845がLλ??椰子はすくなくともこういう商売はしないとおもうんだが・・・椰子の問題はもっとべつにあるとおもうんだが。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:10 ID:ZR8HgMhY
>846
そ、そうなんですか(^^;。
探し方が悪いのかなあ・・・。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:23 ID:gKpVmfnJ
>>849
ド田舎の無線屋とか、ドド田舎の工業高校の近くのパーツ屋とかにたまーに売ってます。
タウンページで電話番号調べて有るか聞いてみるといいよ。
ただ、ペア取りするにはある程度の数を買わないとならないので、安く買えても
結果的には某ボリ木公で売ってるペア\2.5k以上の出費になる可能性も。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:24 ID:EuEChb3A
Lλの問題は、電気の基本がまるで分かってない初心者だったってこと。わかってもないくせに
分かった風な単語だけで嘘八百をふりまく。これから真面目に自作に取り組もうとしているヤシには
百害あって一利なし。
そういえば、熊さんだったか八っつあんだったかどこに逝った?またまたトランジスタでもぶっ飛ばして
投げ出し諦観の境地か。


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:47 ID:ZduBFqgn
減算のことかに?
ちゃんと完成したってこのスレで報告があったでしゅ。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 00:58 ID:EuEChb3A
この耳で音を聞くまでは信用できない
なんせキンタアンプだしなww

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 06:32 ID:WKTgdget
あのー、spが4Ω 88dB、OTLアンプが8Ω 28wなのですが
やはりあわせるのにはインピーダンスの関係で無理なのでしょうか?
当方大音量で聴くことはありません。

上級者の方、何とぞご教授くださいm(_)m

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 09:51 ID:/eFwGbjP
素直にマッチングトランス入れ汁。
出力も倍ぐらいになる。
こんなのttp://www.icl.co.jp/audio/k-mt.htm

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 11:13 ID:s2jHbhmD
OTLの意〜味な〜いじゃ〜ん。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 13:05 ID:VX7oJ/G3
>>855
初心者にわざわざ有難うございます。。やはりそのまま使用すると
アンプ壊れちゃいますよね?機器を晒しますと、SPがダリのへリコン、
アンプがSDサウンドのアンプ。どちらにも惚れましたが、インピーダンス
がマッチしないことを最近知りました。どちらかを変更するか、855さんの
指導のように、トランス入れるしかないのですね。。。


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 13:22 ID:mPLXPouh
元々球OTLは動作はマッチングもへったくれも無いからなぁ。
能率がそこそこ高ければ6336Aや6C33Cクラスで低めの音量なら
シングルPPでも4Ωは実用になるもんだが、88dBクラスのSPではオケとかは小音量
でも苦しそう。他スレかメーカーに問い合わせた方が確実と思うけど、球スレは
今OTLの話をすると荒れるかな。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 13:35 ID:VX7oJ/G3
>>858ナルホド・・勉強になります。。
一度メーカーに聞いてみます。
他スレ、荒れてますね。私の場合、たまたま惚れたのがOTLだったわけで
決して信者ではありません(笑

どうも有難うございました。多謝です!

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 13:46 ID:bOAWNTqw
851は、Lλと○○さんを混同しているように見える。
勿論、851の○○さんに対する評価は、まるで的はずれであると言うことは言うまでもない。

861 :若葉の源:04/04/07 19:05 ID:7WizOA0W

(σ・∀・)σ >>851

ゼッコーチョで鳴ってまつ

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 19:25 ID:lb9jquia
>>845>>861
うざいからはやく消えろ!

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 19:33 ID:QLM+sMPn
>>861
使用環境とそれまで使用していたアンプ、それとの比較インプレを書いてくれると
うれしい。

>>862
あんたの方がうざい。
初心者に冷淡な分野はいずれ衰退する。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 21:06 ID:lb9jquia
去年の若葉が実を結び
次につなぐ花がいま咲きほこっとるだろうが!

俺はいつまでも初心者ぶって出てくるなっつってんだよ!!

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 21:13 ID:BPqX0QnT
プッ

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 00:35 ID:OuwnrIzP
>850
なるほど、有難うございます。
その線で近所から探してみるとします。

867 ::04/04/08 03:16 ID:DWfbe1oE

>>864さんの嬉しいお叱りもありましたことなので
このあたりでコテハンも変えてみたいと思います。

おっしゃる通り、こうして現在金田式アンプで
楽しい思いをしており、以前のご指導には感謝しております。
ですがまだまだ未だに未熟者であり
皆さんの討論されている難しい話は理解できておりません。
これからもよろしくお願いします。
私が思うに本スレにおいても新しい人が作ってみたいと
どんどんと参加できればよいのになと思います。
きっと、WEBなどで金田式アンプの評判を知った素人衆達も
作ってはみたいが敷居が高そう難しそうと思っているのではと思うのです。
ですから私の様な初心者が、ちょくちょく本スレに出現すれば
他の初心者の方も入りやすいのではと考えております。
(質問君が増えては玄人衆の方々にはウザイかな?)
【初心者の為の金田式アンプ】こんなスレッドいいんじゃないでしょうか?
でも、現在製作検討中の素人集の皆様、
とりあえず、いっときなはれ。きっと、ホクホクしまっせ。
理解した上で作ろうなんて、それではあまりにも人生は短すぎます。

>>863
ソースはCDでROCKやREGGAE,JAZZ Voを聴きます。
以前はEL34PPでJBLを鳴らしていましたが
どうもベースラインがボワボワでたまりましぇんでした。
ところが6C33C−Bハイブリッドで鳴らしてみると
ブリブリのベースが出てきましたので驚いておりました。
現在はA7を鳴らしています。スピーカーの調整に手こずっていますが
音の鮮度が最高でみずみずしいとでも言いましょうか、EL34PPを
おもえばかなり幸せです。次はプリだと部品集めに意気込んでいます。


868 :317:04/04/08 13:17 ID:ZXotEQmS
>>867
乙彼です。無事動作中との事、安心しますた。

初心者スレは、荒らしを防げない2chでは厳しそうですね。せいぜい2ch外の
掲示板に誘導するくらいしか出来ないかも。以前はそうでもなかったですが、
今は自作系はどのスレも空気無視した一部メンバーによって荒れ放題ですから。

それにしても、私も別の方と間違われたり、直接メールも交わした事もない人と
仲間扱いされたりと、なかなか面白い扱いをされてるようですな。

869 ::04/04/08 19:45 ID:DWfbe1oE
>>868

やはり初心者スレッドは現実問題難しいでしょうね。
初心者の皆さん、他のサイトを参考にガンッバテ作ってみてくださいね。



870 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 20:00 ID:ky4cNI+2
>868
> それにしても、私も別の方と間違われたり、直接メールも交わした事もない人と
> 仲間扱いされたりと、なかなか面白い扱いをされてるようですな。
それはちと自意識過剰なのでは・・・。
あなたの正体を気にしている人などほとんど居ないと思いますけど・・・。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 20:27 ID:uI3XU4at
分かってないのに知ったかぶりレス・・・。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 23:47 ID:mr0u86Iv
余裕を見せようとしていたけど
実はご立腹だったようですな・・・。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 01:06 ID:wQUpEYci
>833
A606がプリ向きかどうかは微妙な気も。

全く話は違うが、ターンテーブルのドライブアンプは完対にしないのだろうか。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 08:01 ID:OHwIVgaA
>>824
5,6年前にタクトという店にどっさりあった。
1本確か100円だった記憶がある。
そのときに、何かに使えると思って30本くらい買っておいたよ。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 10:43 ID:3p/GHYh1
>>838
> 教祖が良いと公式に言わない限り高値は付かない

>>839
>(翻訳) あんたらが乏しくさせたから俺らが儲けられないやんか

>838 は本質的な部分を突いてるな。
>839 は頭が不自由だってこと丸出し。
別に金が欲しくて言ってるんじゃねーよ。(好くなくとも漏れは)
一人の地方大学の助教授あたりが、2・3の論文を書いても学会から見向きもされないってんで怪しげな雑誌に投稿したら大当たりして論文よりも単行本が売れたら舞い上がってしまって、教祖気取り。
そんな奴に踊らされて、数十円〜数百円のものを珍重がって数千円も出して「手に入った」と喜ぶマニア。
ないと言っては店の前で駄々っ子のように駄々をこね、奔走して買い漁る。
足元見られてるってま〜だわかんねえのか?
いい加減学習しろ>信者
いにしえの銘石だぁ?ヴォケか?



876 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 10:58 ID:igjJwJkB
金田すれが上がってる!!

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 13:19 ID:a8psvV8a
>838 は本質的な部分を突いてるな。

そんなことも気が付かないでD26Cとか言っちゃって恥ずかしー

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 13:27 ID:grR353fb
>>875
>足元見られてるってま〜だわかんねえのか?
>いい加減学習しろ>信者
>いにしえの銘石だぁ?ヴォケか?

なんだそれ?キンタとショップの魔の手から信者を救う正義のヒーロー登場?
面白いんでage

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 18:06 ID:X+zOsoC5
>>878
そうだ 俺様は正義のヒーローなのだ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 18:27 ID:JRvYpCRr
ヒーローにもいろいろあるけど例えばどれのイメージかな

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 18:56 ID:1APOUOaj
ナショナルキッドだ

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 18:58 ID:JRvYpCRr
フル〜

誰も知らんがな

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 19:34 ID:OUGnsKIl
う〜や〜たぁ〜〜っ!!

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 21:45 ID:3VuW8Xf4
オールメタルキャンプリってどんな音?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 22:36 ID:grR353fb
んな事よりNo176のキャン球パワーの音の方が気になる。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 00:25 ID:Ovr/pXJA
>884
そもそもオールメタルキャンプリって、どんな石を使ってるの?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 03:06 ID:pnCWJoix
>874
タクトは紙箱入りだった筈だが?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 08:15 ID:gUPOxYk5
>>886
ケイ石ねや、ここから珪素(シリコン)を生成しメタルキャントランジスタを作ります。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 12:32 ID:uORM0uZ1
>874
折れの言ってるのはその店ではない
それとブランド名や表示の無い球は
怪しいということを
言いたかっただけ
ノッペラの球を平気で
東芝製MIL規格選別品6111だと
言い放つ店がある
1ポン2000円なり



890 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 14:49 ID:JQkQghYp
厨房なので教えていただきたいのですが、メタルキャンとモールドは構造上
どのような違いがあって、どういう理由で音質上の違いが生ずるのでしょうか。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 20:25 ID:zwoSMdXK
>>890
モールドパッケージはTrをエポキシで固め音楽まで固めてしまった。
MJ誌1987年10月号DCアンプシリーズNo−99
6ChDCパワーアンプの設計と製作より(げきW

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 21:00 ID:zwoSMdXK
モールドタイプは電気信号が流れる部分をプラスチックで身動きできない様に
固めてるため信号周波数の変化に追従できず開放感の無い抑圧された
再生音になってしまう。
これに比しメタルキャンタイプはP、N両半導体を自由空間に置ている為に
入力される信号周波数の変化に対して抑圧される事無く自由に追従する事ができ
ベース電流の変化を歪む事無く出力電流に伝えることが出来る。
この事をスピーカーシステムで置きかえれば
30cmウーハーを20リットルボックスにいれた場合と200リットルボックスに
いれた場合の再生音の違いと思っていただきたい。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 01:43 ID:Y41K7zp8
>>890
>>892の言っている理論(=金田センセ)は俺としてはとても信じられないが、
一般的にメタルキャントランジスタの方が製造にお金と手間がかかっているし、
いろんな環境に高信頼性であることが多い。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 08:03 ID:Vy66JxqH
>>892の言っている理論(フレミング右手の法則)
導体に電流が流れる場合導体は電流の流れる方向に対して
直角に移動する。
これを防ぐには地球の磁場から生じる磁力線の方向を充分考慮し
アンプ内の部品配置とオーディオシステム全体の配置方法を設定する
必要がある。
  ↑  
金田センセもビックリ!!

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 00:56 ID:PmbJCXgK
じゃあプラスチックモールドを薬品で溶かしてスケルトンにしてしまうとか。
できるかどうか知らんけど。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 01:23 ID:In3ynNVA
>>895
馬鹿はいいよなぁ、考え方が単純で、正直羨ましいよ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 03:19 ID:qkCK+Uge
手持ちのCANタイプTR(ジャンク)
2SD71(NEC)
2SD79(NEC)
2SD180(NEC)
2SD284(NEC)
2SC830(日立)
2SC943(NEC)
みんなだいたい50〜100ケ位死蔵してるんですが・・・
金田式に使えそうなの有りますか?

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 07:23 ID:eP+ONCLG
>>886
フラットアンプ部だが
FD1840(1ヶ),2SA606(4ヶ),ASC959(3ヶ),
但し、初段定電流用として2SC1775モールド使用。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 12:52 ID:T1nblkGT
前々から思ってたんですけど、スケルトン抵抗ってなんのために作られてる抵抗なんですかね?
あの部品は一体自作アンプ以外にはどんな用途に使われてるんでしょう。
ニッコームもその点では不思議ですが。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 14:36 ID:wIQ8GwEy
 自作マニアと、あるとしたら一部のオーディオメーカーくらい。
だから単に被膜が無いだけの抵抗なんだが値段が高くなる。
いわば特注品みたいなもん。

 一般メーカーは安全性や信頼性の問題で絶縁被膜なしの
抵抗なんて採用できない。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 14:51 ID:iNj+6mF1
そういえば、最近買ったスケルトン抵抗は、ガラス繊維によるシースがきつくなっていて、
取り外せないようになっていました。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 15:12 ID:cHbl/o92
>901
PL法に対応する為でしょうね

それより、いまだに売っている事に驚きました
双信はとっくに止めましたよね

903 :317:04/04/13 15:33 ID:UcZmIrZ9
>>897
D180はD188の耐圧違いだから、普通に使えると思ふ。
あとの小型〜中型Trは、実際に試してみないと何とも・・・
とりあえず動作はすると思うんで、差し替えて遊んでみては?
C943なんて意外と・・(ry

>>901
つい昨日もシース引っ張って、足もげちゃいますた(;´д⊂)

>>902
東京高音か何処かが最近スケルトン特注してなかったでしたっけ?


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 15:58 ID:4OL9EKwI
ラ技のアルミ立方体プリ記事に使われてますたね>東京光音スケルトン
あれはカーボン被膜なんじゃないかすら。
とすると福島双葉と音の傾向が違うでしょうから興味あります。

905 :317:04/04/13 16:11 ID:UcZmIrZ9
>>904
今みてみました。RN70とあったから、金皮かも。
写真ではスパイラルカットですね。

ぐぐってみたらこんなの見つけました↓
http://www.ko-on.co.jp/04nignid/nig_nid1.html
こっちの方の無誘導カットスケルトン欲しいかも・・・

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 21:06 ID:PmbJCXgK
>896
単純馬鹿ですみませんねぇ。しかし何が羨ましいの?
煽りでも心にも無いことを言いなさんな。あなたの品性が落ちますよ。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 21:06 ID:eP+ONCLG
スケルトン抵抗より進工業の方が音は良いと思っている。
なぜスケルトン抵抗を使ったのか理由は不明。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 21:55 ID:dXvBR/ND
金田センセの評価はスケルトン圧勝でつね。
でも、全部スケルトンにしてみてもよくないという。
それに、2wタイプぢゃないとだめだとか。
不思議だ。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 22:13 ID:1kRjiLe1
>>904
RN70は 銀パラジウムだから 金皮だね。
パラジウムも 貴金属で 株式欄に相場が載ってる。

>>905
幾何学模様は 特性はいいが 音は?


910 :抵抗メーカー:04/04/13 22:39 ID:QFbxuJDZ
高額な値段設定になっても安定して、大量の需要を長期維持してくれるならば、もっと
音楽再生用などとデータに出ない違いにお金を掛けた仕様だってなんだって
開発しますよ。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 22:57 ID:nZajTnG2
進のREシリーズは、最初に出た金属皮膜。
スパイラルでないので、L成分が小さい。
ただ、最近の表面実装の抵抗は全て似たような構造なので、
ひょっとするといいかもよ。

>910
オーディオ自体が斜陽だからな。
僅かな音の違いに拘るマニアがどれだけいるか。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 23:18 ID:1kRjiLe1
>>911
1Wタイプの表面実装タイプでも ススムより小さい。
試してみたが まあまあだった。
でも E12系列なんだよね。
たとえば 電源用の18Kが無いとか。
0.1Wだと E24系列のもあるみたいだが 手作業だと こんなに小さいのは勘弁して欲しい。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 05:09 ID:OP1PHo3J
>>909
> パラジウムも 貴金属で 株式欄に相場が載ってる。

パラジウムは保険が効くからまだいい。
漏れは12本の虫歯にセールストークに乗っかり全部金を使用したので、
50万円取られますた。(違


914 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 21:32 ID:PMz7I38G
SP-10mk2を手に入れた。
ドライブアンプにはA1386/C3519を使ってみようか。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 00:43 ID:I0DBI6ZT
>>907
福島スケルトンは 不良品が混ざってる。
キャップが緩くちゃ 音がいいわけがない。
20本くらい用意して 音のいいのを選別して 方向を確かめて それからススムと比べてね。 

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 02:55 ID:KdYCPf/K
スケルトン、経年変化や初期不良が多すぎ。
抵抗値が10%以上違うものが平気で売られてる。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 11:33 ID:EePGBtm0
まだまだ甘い。
ABのカーボン抵抗ときたら・・・

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 20:35 ID:4mmmvlt2
>>895
トランジスタの試作品(初ロット)なんてそんなもんだよ
適当に切り出してきて自分で金ワイヤを接着するんだ。
 http://www.i-e-c.co.jp/syohin_sabond.html

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 23:40 ID:pn0oMwmU
モールドTrのパワーアンプは発表されないんですかねえ。
2003/10号でちらっと言及されているので楽しみにしてるんですが。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 23:47 ID:E36SKzzu
それ以前に今度のプリはどんな特徴なのか気になる。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 00:35 ID:zZjtUAuv
それより単行本の内容が気になる。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 07:07 ID:jc5Fj5a+
試聴会のレポート頼む

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 12:11 ID:/w73aQb1
単行本に載るであろう今度のプリアンプが気になる。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 21:47 ID:3p4HQZkM
だれぞ昨日の試聴会の報告をしてくれるものはおらんのか脳


925 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 22:29 ID:rK98ObWC
昨日の試聴会ってどこで?

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 23:43 ID:4ZXZENvQ
ん、長野であったんじゃ?


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 11:14 ID:uEHJ6N+D
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4416104057/qid=1082945652/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/250-2522705-7111457
外出ならすまんかった

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 13:17 ID:MEFADLkb
早っ!!
Lλ情報では、5月20日発売ということだったが。
出版社のHPにもまだ載っていないね。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 20:21 ID:6R4qwDWe
若松駅前で2SK97を1000円で売っているが、何故なんだろう。
選別漏れだろうか。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 00:02 ID:Gz0QREvg
>2SK97を1000円で売っているが、何故なんだろう

2月末に買ったけど、値段つけ間違えたと言ってた。
まだ1000\なんだ。

それでNo.168EQアンプ作ったが、
EQアンプ部のドリフトは大ざっぱに±300mA程度でした。

ちなみに先週末にAOCを入れて、カップリングコン抜きに成功です。

931 :アンプ朗:04/04/28 00:23 ID:MvBAPq+Z
金田式DDドライブアンプアンプは、従来のパルス整流ドライブと異なり
三相コイルに連続正弦波を重畳してドライブするので「滑らか」に回転す
るのは、周知の事実であるが、使用頻度によって三相分の振幅がずれるの
で定期的に合わす必要がある、3Chオシロを使うと手っ取り早い、振幅
波形は逆起電力の影響で歪んでいるが正確に合うので便利である。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 00:51 ID:JpBb+y0A
DDターンテーブルの駆動にベクトル制御VVVFインバータを使えないかねぇ。
もちろんセンサレスで。

933 :アンプ朗:04/04/28 01:44 ID:MvBAPq+Z
SP10用DDモーターの場合、位置倹コイルに発振信号が無いと動作しないので
物理的に無理。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 02:14 ID:WuIVRZ+c
>930
> ちなみに先週末にAOCを入れて、カップリングコン抜きに成功です。
やはり音は良くなりました?

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 13:51 ID:+PMXxYK6
長野の試聴会、未だに報告が上がらないところを見ると、まともに人が入ったのか
心配になるなぁ。
漏れも暇だったら逝きたかったが、いかんせん遠い。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 21:09 ID:7jD4Yxoj
>>931
> 波形は逆起電力の影響で歪んでいるが

あれは逆起電力のせいではなさそうですよ。
ステーターコイルに接続しないで、手回しで位置信号のピークを探っても
ピークがふたつ出ましたから、ほぼまんま位置信号の波形かと(MK1です)。
なにしろ逆起電力を吸収してしまうの(以下ry

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 23:01 ID:mJQt3682
>>933
だから、駆動装置を丸っきり違う原理のものにするの。

電車では実用化されてるんだが。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 00:12 ID:Ipe+1IgL
>934 やはり音は良くなりました?

私の場合、SEコンの大容量のものが高くて買えなかったので、
代用品として使っていた双信NQS0.1μを、スルーしてやるのが目的でした。
SEを使っている方には参考にならないと思います。

NQSとスルーの比較は、スルーの方がつやのある音に思えますが
耳悪いので・・・・

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 03:03 ID:6ulXFGEb
スルーは、音イイよ。
SEコンも、DCカットのための必要悪だし。



940 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 08:36 ID:wgeEarzR
>>935

ネクラな2ちゃんねらーが長野にいないということさ(w

941 :アンプ朗:04/04/29 09:21 ID:+mfC9sQX
振幅の調整は、三相分あるインバーテッドダーリントン、パワーアンプ
の出力側から動作常態に置いて、オシロを充て測定する。
VVVFインバーターはAC籠型三相モーターの制御には有効だがSP
10DDモーターはマグネチックDCモーターなので動作原理が異なる、
身近な実験としてDCモーターがAC電源で動作するかどうか試すと良い。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 09:23 ID:UWLXr6Ws


943 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 09:52 ID:nGqOLoNp
>937
できそうなんだったらご自分で回路を作って公開したらいいのでは?

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 11:00 ID:3uJIV+Tv
>>943
ダメだな
キンチャンがMJでDCアンプシリ−ズとして発表しないと意味がない
んだよっ


945 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 11:02 ID:3uJIV+Tv
>>930
うわっ
ドリフトが±300mAもあるのか?


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 11:49 ID:sJlmUHW2
>>945
ここは良くわかってない坊や達がキンタの真似事をして通ぶってるイタいスレでつよ。
このていどで驚いてはいけません。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 13:11 ID:ilVO25Iv
ごめん、一つ言い忘れてました。
モーターも三相かご形誘導モーターにしての話。


…金田式スレで持ち出したのがそもそもの間違いでしたね。スマソ。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 19:55 ID:32nSzyI4
>944
何言ってんだか。自分で発展させることに本当の意味があるんでないのかい?
金田氏もコピーされるだけを望んでいるとは思えんが。

>947
別にいいと思うけど。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 21:02 ID:/AELfyjK
>>930
>EQアンプ部のドリフトは大ざっぱに±300mA程度でした。
電流のドリフトですか?±300mVの間違いではないの?

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 21:44 ID:sJlmUHW2
キンタはぱくりDCサーボ回路(AOCとかほざいてるんだっけ)をつけてもDCアンプなどと詐欺を言ってるのかな?

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 22:53 ID:W/LXEgXM
>>金田氏もコピーされるだけを望んでいるとは思えんが。

そーでもないような気がするのは漏れだけか?

952 :930:04/04/29 23:13 ID:Ipe+1IgL
>945,>949

すみません
mA→mVでした。



953 :アンプ朗:04/04/30 02:20 ID:HrDGAV5r
DC,OTLアンプの特徴として電源投入時や素子のトラブルによる
ボイスコイルの直流磁化、焼損などが在るが凝れらの事故を未然に
防ぐにはプロテクションリレーの導入が相応しい、但し、市販品、凡用
リレーの採用は性能上、推奨出来ないので真空リレーを使うと良い。

954 :317:04/04/30 02:58 ID:rRQOAhHe
950を超えたけど、そろそろ次スレ立てます?

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 08:39 ID:3gs9SwRQ
>951
アンタだけだろ。

956 :アンプ朗:04/04/30 14:59 ID:HrDGAV5r
>317
初段にカーボン抵抗を使うと「ショトガンノイズ」が目立ので採用は、
控えた方が良い。

957 :317:04/04/30 21:03 ID:bMW9yeHc
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)えっ漏れ?? 話が見えん。
というか、ツェナーや初段FETのノイズの方がずっと大きそう・・・


>>955
結構微妙かもでしよ。厳格に金田式で録音した音でパーツを吟味して、自信を持って
発表しているアンプな訳ですから、読者が手持ちのCDやLPで聴きながら安易に選んだ
パーツでアンプの音が変わってしまうのは、快くは思わないんじゃないかな。
独自のパーツでやる場合は、オリジナルを作って比較するように、というような趣旨を
記事に書いてましたよね。読者の工夫を積極的に推奨するなら、少なくとも記事にそういう
ニューアンスがあらわれるものですが、記事を記憶する限りではそういうニューアンスは皆無
に近いような気が。

つーか、昔、読者が作ったアンプを「こんなのは金田式ではない」とか、テクニカル某が
製作会で出力段を他の石で代替したのを巡って・・・(ry

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:21 ID:Dfu3jnQF
>954
970辺りで良いのではないかなあ。

ところでなんでいまだに317を名乗っているの?
意味があるとは思えんのだが。

959 :317:04/04/30 22:50 ID:bMW9yeHc
>>958

荒れてる間は数字で、と変えたまま何となく・・・ね(^^;;
次スレでは元のハンドルに戻ります。

スレの流れを見つつ、970超え位で立てますでし。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 23:43 ID:J2ZlgXCB
電気理論の厨房ぶりを惜しげもなく晒してくれたなおクンがコテハンで復活ですか。
恥ずかしさの余り数字に変えたってのは正解だと思うんだが。
やはり恥辱と言うものを知らないただのアホだということなのかねぇ。藁藁

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 00:57 ID:oqm6vd2n
>957
> 結構微妙かもでしよ。
それは例に挙げておられるものが、たまたま愚かな改悪だったのかも。
けどネット上で色々見ていると、みんなそれぞれ独自の工夫を重ねておられると思うんですが。
そういうのを見るとまた違った感想をお持ちになるかもしれんと思いますが。
まあ、金田氏に認められなきゃならんというものでも無いけど。

962 :アンプ朗:04/05/01 02:15 ID:tMWpy4F5
>317
>917への誤信でした、陳謝、数字ハンドルは誤認し易い。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:35 ID:6GIhsJX1
あ、やっぱり現れた・・・>>960
MJ氏執筆陣を初め、ペルケ氏・上條氏他、あらゆるアンプ製作者を嘲笑しつづける究極の粘着
を目指しつつ、深い議論になると決まってボロを出す、詰めの甘いいつもの名無しさんだ。 ぃょぅ(=゚ω゚)ノ
そろそろチミもコテハン名乗ったらどうなんよ。なんせ回路判ってる香具師なんでしょ?

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 09:58 ID:RUKIRTnS
名無しでコテハン叩きしか出来ない弱虫なんか相手しちゃダメよ。

965 :317:04/05/01 11:48 ID:0uDWskMo
>>960
コテハン叩きはガイドライン違反ですので、以後自重していただきたいですね。
順次削除依頼処理していきます。
>>963氏もですが、粘着・荒らしはALLスルーでおながいします>ALL

次スレ立てます。

966 :317:04/05/01 11:53 ID:0uDWskMo
立てました。

金田式DCアンプPart7
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1083379887/

以後順次移動おながいします。

967 :(・∀・)ニヤニヤ :04/05/01 13:34 ID:HfxK9DTA
荒し方面は↓でヨロシク

金田ヲタと真空管ヲタってキモイぞ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1067650228/


968 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:25 ID:vp2mys6a
>966
スレたてお疲れ様です。
で、またコテハンに戻られるんですね。
数字ハンドルでもいいので何かを名乗ることにこだわられるのは
何か理由があるのかと思いますが
(私には正直いささか自己顕示欲過剰に見えますが)
まあ神経をすり減らさない程度に頑張ってください。
なおさんの書き込みはいつも参考にさせていただいておりますし。

969 :317:04/05/02 01:07 ID:aBVh09Yf
>>968
Nifの時代はコテハンが当たり前だったので、名乗るのに抵抗が無い、というのはあるかもです。
もっとも、Nifでもアクティブは一部の人間だけでしたし、ネットアクティブは概して自己顕示欲は
大きいと思われますので、私もきっとそうなのでしょう(^^;;
あと、自分の名無しの書き込みはどうもラフになりやすいので、気持ちを引き締める
意味でもコテハンを名乗っています。コテハンでいるあいだは、出来るだけ自分の発言には
責任を持とうと・・・。最近はあまり上手くいってませんが。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 18:17 ID:R/pebdxN
>969
気持ちを引き締める意味でもコテハンを名乗っています。
なるほど、意図は了解いたしました。
ただ拝見していると、なおさんって煽りにもいちいち真面目にレスを
返しすぎておられるようにも思えます。
ご自身の>965の発言をお返しするわけでもないのですが、
適度に煽りをスルーされてもそれは決して無責任ではないと思います。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:36 ID:Wen8xQKm
横レスですが。
私は、識者のコテハンはありがたいですね。
誰の意見かということは、情報価値を識別する重要な要素の一つだと思います。
それに、複数の論点でコメントされている場合、その人の考えの全体像が
推測でき、それがまた、個別の論点の書き込みの意味を深く理解する
助けになることもあります。

972 :317:04/05/04 14:26 ID:tWHj9+cw
>>970
ありがとうございます。どうも1発殴られると1.5発返したくなる性格が災いしてるかも。
次スレでは気をつけてresしていこうと思います。私のコテで無用に荒れるのは
本意ではないので、流れによっては適互数字コテハンを併用するつもりです。

>>971
強制IDで短期間の書き込みの識別は出来るようになりましたが、コテで発言すると
過去の発言のバックボーンがあるので、内容を読者に伝え易い、というメリットは
あると思ってます。ただ、今はこの板全体が、一部の某有名コテハンの方に対する
パッシングで荒れている関係もあって、若干コテを使いづらい雰囲気なのがちょっと
残念ですね。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 12:05 ID:BGie14w5
> 一部の某有名コテハン

それって、「て」の人ですか。
それとも、「も」の人ですか。
それとも、「6」の人ですか。(w

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 13:42 ID:G5IsNCd5
「1000」の人とか

320 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)