2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生の音とオーディオの再生音の違いを考えるスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:16 ID:jI5UKzMw
PAは論外だがホールやクラブで聴く生演奏をリファレンスとして自らの
オーディオからもそれに近い音を出そうと日々努力しているマニアは多いと
思うのだがそんなことは本当に可能なのか?不可能であるならどの程度まで
近づけることができるのか?それとも生の音とオーディオの音は全くの別物なのか?

オーディオやってる人間なら永遠のテーマだと思うが各自の持論を語り合いましょう。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:20 ID:QzXnPgaq
に?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:22 ID:WGGvl0Cm
死んだ親父に誓ってもいいがこのスレは絶対に荒らしの巣窟になる。
間違いない。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:31 ID:ltMuTsW7
誓われた親父も大変だなぁ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:50 ID:ZnGQTTe2
5げと


エーと例えば完璧に録音されたソフトがあって、
完璧に再生されたとしても、ホールの残響音は
ステレオ2チャンネルの間方向であり、あの全方向から
降ってくるような音はステレオじゃ「再現」出来ない。

ただ、装置や部屋により擬似的に「表現」することは出来るが。
それを踏まえて議論するとよかろう。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:52 ID:MSeIGEzI
主旨はわかるんだけれど、どうにも不思議だなぁ
映像を「真の存在とは違う」と否定する人はいないけど
音楽を「生の音とは違う」と否定する人はたくさんいる
SF映画に出てくるような科学者なら、そういうこと
言っても不思議はないんだけどね
芸術は楽しめればそれでいいんだと思うけどなぁ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:54 ID:J3EydAKX
忘れた頃に立つね、この手のスレ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 14:54 ID:an7blSCa
人の聴覚は視覚ほど精細でないからじゃない?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 15:01 ID:l8BVbA5V
身近にある楽器を聞けばオデオは全然ダメなことは
すぐわかる。生ギター聞いてみな

オデオはラジオより少しいい程度
そのぐらいと思っておけばいい

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 15:09 ID:oQwrs7uB
オーディオはオーディオ、生は生。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 15:22 ID:PrAf3UGm
>>6
オーディオを生と同じなんて言うから否定される
それを近付けるのは脳の仕事

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 15:31 ID:+/TYH8ko
ということで、
サァみんな帰った帰った、、、

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 16:28 ID:V3VasOBQ
スタジオで演奏を録音した事があれば分かる事だが、到底生の
音を忠実に再現する事なんて不可能である事がすぐに分かる。
あの音場感や圧倒的なダイナミックレンジはどう逆立ちしても
どんな優秀なエンジニアをもってしても2台のスピーカーの間
からは再生不可能である。
マイクで電気信号に変換した時点ですでに別物になっている。
結局オーディオの音は「らしさ」の表現だと思う。
その「らしさ」のポイントが人によって違うってことだ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 16:42 ID:iXbVUehD
音を忠実に再現する事=不自然
って結論。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 16:48 ID:0190QgbQ
一瞬で終わったな。このスレw

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 16:54 ID:an7blSCa
1はどう落とし前をつけるつもりか……。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 17:24 ID:HhOxrvkm
生の音を忠実に再現するのは無理に決まってるが限りなくそれに
近づけるべく努力をするのが王道ってもんであり、それを可能とする為に
様々なコンポーネントと様々なテクニックがある。最初からあきらめてる人間には山の頂は見えない。

それから生の音には生の音の素晴らしさがあるがオーディオで再生する音にも
生では得ることの出来ない素晴らしさがある。生の音=一番いい音とは言えない

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 17:34 ID:2h3cMso/
生の音とオーディオの音で一番違うとこはどこよ?
おりはDレンジ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 18:15 ID:WGGvl0Cm
>>18
音色

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 18:18 ID:MiGXr+sS
倍音の量が違う

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 18:40 ID:Q0ZnMEAA
どうして生の音と比較しようとするのですか?


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 18:43 ID:3yo018Wc
>>13
スタジオ収録のCDは、マイクで拾ってから色々いじって「いい音」にしてるわけで、
反響の無いスタジオで生音聞いてもしょぼいだけだよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 18:48 ID:eSNN4uuQ
自宅で生と同じ音量で聞ける香具師がどれくらいいるというのだ?
同じ音量で毎日聞いてからはじめて再生音について倍音だのDレンジだの述べてみそ。
警察呼ばれる前に。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 19:08 ID:eqeHWTWW
>>18
BOSEの主張通り、直接音より間接音が多い=音響エネルギーや
立ち上がりの鋭さを感じるにも関わらず柔らかい音触

このような音を2ちゃんねるステレオで再生するには一工夫が必要ですな
一方でCD等の音源を忠実に再生するのがオーディオだと言う人もいる
よりテクニックを要求されるのは前者 後者はいい機材を推奨セッティングすれば
誰にでもある程度の音が出せるので俺は面白くないと思うが

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 19:54 ID:HhOxrvkm
>>21
生の音はオーディオからは出せないとわかっていながらも生の音を
知らなければ(比較しなければ)オーディオから良い音を出せないでしょ。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 22:11 ID:fNldrLo3
>>25
人によっては生の音が良い音だと思っていないので、そう言うと反論が来るだろうね。
ちなみにオレは100%賛同するけど。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 14:16 ID:e0SNHheZ
日本も豊かにはなったが
生音には、なかなか接する機会が内容だな

貧乏人はしかたないからオデオでも聞いておけ
妄想逞しくして、いい音だと錯覚するしかない


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 14:31 ID:rXY79yUo
まあ小学校で使ったリコーダーでもピアニカでも吹け、と。

今の子は何を使ってるんだろう?w

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 15:30 ID:ul0EWi5e
同じだろう。普遍的だよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 15:47 ID:0M5BYp0Y
公立だが、教室に電子ピアノがあったぞ。シーケンサ付き。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 17:11 ID:ul0EWi5e
ピアノはグランドが普通。エレクトーンだろ、それ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 00:46 ID:JY8xxmS+
音楽室じゃないぞ〜

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 12:51 ID:yaAPserl
原音=風景
オーディオ=その風景の絵
似たようなものにはなるけど写真のようには出来ない、
だから色んな手法が生まれてくる。オーディオも同じ
では?アプローチの方法は色々、ユーザーもメーカーも。


34 :こっちゃん:04/03/25 12:55 ID:hyFY1Fvv
<<33
上手い表現ですね〜!!
感心!!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 19:27 ID:F0wI9aFn
オーディオなんかほっておいて
小編成のクラでもきいたら
自分で楽器やってもいいし

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 19:50 ID:1wYW8S1w
オデオ=その風景の写真

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:38 ID:jAlDAB09
ライブに言ったって歌声もギターもマイクを
通しアンプで増幅され、スピーカーから音としてでたものを
聞くわけだろ。目の前の肉声の歌声が一番とはいいきれないだろ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:53 ID:fd1eJ6pA
原音=風景
オーディオ=その風景の絵
似たようなものにはなるけど風景のようには出来ない
だがいい絵は風景を通して魂になにがしかを語りかかけてくる
同じようにいい風景も魂になにがしかを語りかかけてくる
素晴らしい風景に凡庸な風景 素晴らしい絵に凡庸な絵
 

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 01:50 ID:HY/kag7f
33さんと38さん、良い表現をしますね。
個人的に付け加えるとすれば、原音=風景はその瞬間であり、オーディオ=その風景の絵は記憶なのだと思います。
過去からの音(感動)を子々孫々まで残すための人類の記憶だと思っております。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 06:17 ID:Fr55Zk/m
>>35
ピアニカでいいですか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 06:30 ID:l9ckJeCq
再生してる部屋と反響が全然違うもんなぁ
絵の例えで言えば差し込んでる光が違うようなかんじ?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 13:11 ID:U1GSXbcB
>>37

目の前の肉声の歌声が一番なんだよ

小さなライブハウスの一番前がいいだろう
クラシックもいいぞ


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 13:23 ID:bGSpz4cB

生 → スペイン
オデオ → 志摩スペイン村


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 13:38 ID:KVpxGgfb

生 → 気持ちいいけど病気が心配
オデオ → 生よりは少し感度が落ちるがいつでも安心してやれる

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 13:50 ID:VnV93bkl
>>33
原音=風景
でもいいけど、音楽なんだから
原音=絵
じゃない?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 13:53 ID:T+XVleRN
生の音を完全に再現するのは不可能だろう。
ピアノや、ギター、ヴァイオリンを生で聴けばわかるだろう。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 14:03 ID:Xjikfkke
原音
安いオデオ=家庭用VTR+512本走査線テレビ
高級オデオ=ハイビジョンVTR+4000本走査線テレビ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 03:27 ID:ku1BYlXJ
生の音に対して2chオーディオが劣っている部分をまずは上げて見ようではないか

1 音源の位置が2箇所に固定されてしまい、リスニングエリアも限定される
2 録音、増幅、再生の過程で元の情報が歪められてしまう(D&Fレンジ、トランジェント、時間軸等)
3 視聴室の響きが付加されてしまう
4 ステレオを組む人それぞれで音が違ってしまう
5 同じ音量で再生するには覚悟が必要

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 12:30 ID:JBBYeAUZ
生1 → 東京
生2 → ドイツ
オデオ → 東京ドイツ村

生に対して優れているところは、千葉にあるってことだ!

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 12:51 ID:oxrwbunN
ホールやクラブで聴く生演奏に近づくことは
無理です。

なぜなら、通常、普通の人間が手に入れることの出来る
ソースは客席で聞く生の音とは遙かにかけ離れた状態で録音されてるから。

機器の性能が上がればあがるほど、その不自然な録音状況が再現されます。

自分で録音できる環境を持っている人なら、かなり近づくことは
可能かもしれないですが。
(演奏も良いものを録音できる人がそんなにいるとは思えないですが。)

あるいは、HIFIをあきらめ、自分の好きな音にDSPなどを使って
再加工すれば自己満足に近い形までは持って行けるかも。

って、昔も同じ事を書いたなあ。









51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 12:57 ID:n/R6Aqvh
生とオーディオの差を知る方法

1)オーディオを再生してマイク録音する
2)それを再生
3)1〜2をくりかえす

オーディオで何が失われるか解るだろう

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 13:20 ID:5wkrWH+v
はじめてエアチェックしたときのことを思い出しました。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 13:28 ID:1u82rwp0
はじめて貴さんチェックしたときのことを思い出しました

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 16:13 ID:dArqB2bh
>>41
例えばレンブラントの描く光と影は現実のそれらと違うけど
生々しくてインパクトは強烈だよね

55 :fos-te-ks:04/04/03 21:33 ID:u0zLRDIB
生の音とオーディオの音で一番違うとこはどこよ?
トランジェット。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 22:00 ID:kWt+6qbK
匂い、かな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 23:12 ID:dgbdySoR
>>51
そこまでしなくても、ヴァイオリンあたりが一番手っ取り早いかな?
ある程度の腕前の奏者の演奏を一度でも至近距離で聴いてみたら一発だよ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 23:16 ID:rf3IrT7Q
生の音は真にワイドレンジ、超低域から超高域まで伝わってくる。
たとえヴァイオリンでも。


59 :もぐもぐ ◆x9IoVFUeJ2 :04/04/16 23:24 ID:zUzOJQgv
>>1さん
オーディオの音が生の音にかなうはずありません。みなさんそれを承知で
楽しんでおられると思います。

それと、実際の楽器を演奏するところとオーディオをセットする部屋とでは
普通広さが全く異なると思います。狭い部屋に人が入るとその人自身の気配で
部屋が狭いという事がわかります。

そのような環境で実際の演奏と同じ音を再現しようとすること自体が無理なのです。

それを承知でどこまでできるかを楽しむのがオーディオであり、生音に近づく
楽しみもあると思います。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 23:36 ID:xF9QNiKp
トランジェットぉ?
何だか知らんが速そうだな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 23:37 ID:QrSUXRfu
>>59
>オーディオの音が生の音にかなうはずありません。

音を問題にするのだったらその通り。
でも音楽を楽しむのだったらその限りではない。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 23:43 ID:Qjpy+oWx
つーか口臭いネカマなんて氏んでいいよ

63 :もぐもぐ ◆x9IoVFUeJ2 :04/04/16 23:44 ID:zUzOJQgv
>でも音楽を楽しむのだったらその限りではない。
そうなんですよ〜!ですから生音にかなわないってわかっていても家で聴く
音楽が楽しくて仕方ないのです。

生音とは少し違うけど心地よくストレスを感じず自然に何時間でも聴いていられる
オーディオって素晴らしいですね。(^_^)

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 00:12 ID:VIAX4lXA
つーか口臭いネカマなんて氏んでいいよ

65 :そうですね:04/04/17 00:27 ID:IpJ0PkeI
コンサート会場の観客がうるさくてオーディオが良いといっていた人も
いましたね。家で酒飲んで聞けるしね。椅子も良いし。
生のオーケストラの低音のエネルギーは、普通の家の装置では無理ですね。
でも、そこまで言う人はいないでしょう。
歌謡曲やフォークならしゃべりを考えなければオーディオの方が良いかも。
どうせPAだし。ウオークマンなんかリラックスしないでしょう。

66 :違い:04/04/17 01:14 ID:oGb/5HCz
生の音・・・楽器から出る
オーディオの再生音・・・スピーカーから出る

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 01:16 ID:i1Ba8L/W
オデオの音は生の音にフィルターをかけた状態

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 01:27 ID:xNL9OVlg
メガネをかけるのは、生の映像にフィルターをかけた状態。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 01:38 ID:9JTx5I7g
大ホールの特大パイプオルガンの生の重低音よりも、
自宅装置(SW自作)の重低音の方が遥に迫力ありますが?
つーか地震のように家鳴りして恐怖心さえ湧いて来ますが?
その音を体験したあと大ホールのパイプオルガン聴くと物足りない。
金をかけた低音の音質は、生の音も再生音も気にするほどの大差はないのだ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 01:45 ID:xNL9OVlg
家鳴りするのは20〜40Hzの音だよ。
20Hz以下の音はオーディオではキツイ。
あと、歪んでてもいいなら量だけ出すのは難しいことではない。
ちなみに、Fsが20Hz程度のユニットで、箱に入れた状態でF0が30Hzだったとして、
30Hzで位相は180°回転してるから。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 01:45 ID:oGb/5HCz

長岡派

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 01:50 ID:4nAdg9I+
>>1
>ホールやクラブで聴く生演奏をリファレンスとして自らの・・・・・
>マニアは多いと思うのだが・・・・
今時そんなアフォはイネーよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 02:05 ID:KN1LqDUB
やっぱし、真のお大尽ならば、自宅に楽団5人くらい抱えており
食事、お目覚め、お休み、プールサイド、それぞれお好みの音楽
が流れる暮らしをしていると想像してみる(w

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 02:10 ID:xNL9OVlg
>>73
その程度の奏者のヌルイ演奏より、巨匠のレコードを聴いたほうがいい。と言ってみるテスト。

75 :そうですね:04/04/17 08:55 ID:o1k+S2iT
そうなんですよね。ジャズの生演奏を聴くことがたまにありますが好き嫌いもある
けど、あまりお上手でなくて困っちゃったり、のりが悪すぎがあったりで大変です。
こりゃ、家でロリンズやコルトレーンとかブレーキを聞いているほうがすごく良い。
あと、クラッシック系の演奏会もあんまりが多いですよね。正直。
最近は日本も良くなったけど、N饗とかもひどかったでしょう。
家でワルター聞いてる方がどれだけ良いか。生に行く人はそんなに演奏を重要視
していない節がありますよね。音がよければ、低音がどこまでも出ていれば良いと
いうことはないのですよ。演奏会の観客も大切なのですけどね。皆どんどん行ってね。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 09:14 ID:VykSOKHN
>>76
あなたはクラシックの演奏会にほとんど行かないか、
良い演奏会に対する臭覚がまったく効かないか、
音楽の鑑賞能力がないかのどれかなのでしょうね。

ずっとひきこもってワルターでも聴き続けるのが
あなたにとっては一番よろしいでしょう。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 09:15 ID:VykSOKHN
↑訂正
× >>76
>>75

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 09:16 ID:i1Ba8L/W
↑ほほぉ、自己分析ができているね
自分で自分をそこまで厳しく見つめるのは難しい

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 09:37 ID:+l59A2xk
週末でお花畑状態ですね。

何をニュメレールにしているのか判らないけど
生演奏よりオーデオのほうが素晴らしいと考えるあなた、
そうそこのあなた、

決してコンサートには来ないで下さいね。
やはり場所にはその場の雰囲気というのがあるんです。
よろしくお願いします。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 09:42 ID:DVnxe0LF
生より、薄皮一枚あったほうが楽しめるね。
まんねり化・儀式化したイベントより、工夫次第で異次元の感動がある。
行為そのものが目的で、生産手段じゃないのだからね。僕らは自由さ。
そしてマニアは常に新たな刺激をもとめるものさ。
もちろんオーディオの話だけど。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 11:14 ID:KN1LqDUB
そりゃあんた、何千円のチケットで聞きに行くコンサートより、
自分で何百万も掛けたオーディオで聴くほうが有り難味が有る
に決まっているじゃないですか!

82 :そうですね:04/04/17 12:41 ID:I/ACyFwQ
ジャンルは構いませんから近日中にある演奏会でご推奨の物を紹介して下さいよ。
私は生なら何でも良いという方々の趣味が解らないと言っているのです。
歌手が豆つぶ見たいに見える演奏会よりは部屋のオーディオの方が良いと
思っているのですよ。
正直、機械好きで結構好きな雰囲気にして聞いていますけどね。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 12:53 ID:mCMUHBNM
生なんてあまり興味無かったけどアマデウスのシーンで
屋外演奏は気が遠くなるほど素晴らしかった。
当時モーツァンは手でピアノ運ばせたらしいじゃないか。
馬車だと音程がかわるからと。オーオタ気質だたかも。
どっかの公園で公演してくんないかな。あの俳優達。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 13:36 ID:KPZtJM6C
(生でもいいけど)どこかに素晴らしい音があるとそれを自分(自分の装置)で
再現しようとする。それができないと所詮満たされないような気持ちだ。
こういうのも所有欲みたいなもんだろな

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 14:56 ID:VykSOKHN
>>82
そういう書き方をしてくだされば話は別です。実演は水モノで良い時もあれば
悪い時もある。また会場の座席によっては実演より収録した番組を聴いた方が
いい場合もある。 >>75 ではまるで日本の演奏にロクなものがなく、生を聴きに
行く人は演奏はどうでもいいと思っているとみなしているととれたものですから。

ちなみに私は直近では来週あなたの嫌いな (?) N響定期のBプロを聴きに行き
ますよ。 (RBで) その後はポリーニ。まあこちらは惰性で行くようなものですけどね。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 14:36 ID:wTPma4Xt
たとえPAやアンプ使ってても、パッケージから出た音と、
人間や楽器から出た音は、やはり違うよねええええ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 14:42 ID:6TEjV665
アタリマエだ、缶詰は所詮缶詰

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 08:47 ID:DoWYcNEB
オーオタは理屈っぽくていけねえ

生演奏から得られることは、たくさんある
リズムの合せ方
進行していく音楽の流れ、演奏者の意思、聴衆とのコミュニケーション
音以外にも伝わるものがたくさんある

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 09:29 ID:Cbzyu0Fx
>>83
モーツァルトは極めて音程に煩かった人で、当時まとも音程が取れな
かったチェロに関しては、チェロ協奏曲を書かなかった程。
チェロできちんと音程が取れる様になったのは、天才チェリストのカザ
ルスが演奏法の改革を行ってから。

あとピアノも当時は今の様な鋼鉄のフレームは無くて、木のフレーム
だったので、馬車の振動で音程が狂うのは考えられる話。

この辺の事が分かって書き込んでいるのかな?


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 12:36 ID:rXvOLK+X
大きなコンサートホールでは、
前列と後列では全く音がちがう。
とくに後列では高音の減衰が激しい。
最後列の隅っこで聴くなら家のオーディオの方がいい音かも。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 13:08 ID:DoWYcNEB
鈍い人に限って
オデオでいいと言うんだよ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 13:14 ID:98NTcs5f
生を連想させる音が出れば良しとするゲーム それが趣味のオデオなのだ。
出す金 出る音 はひとそれぞれ。方法も同じ。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 13:33 ID:DoWYcNEB
趣味の割には

他人の悪口、怪しげな理論、喧嘩上等

いやはや、たいへんな人たちが多くてね

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 13:36 ID:98NTcs5f
各自、自分の家で体験した真実を語っているのだ。
会って実証すれば早いのだが。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 13:38 ID:DoWYcNEB
真実なんていってもね
非常に限定された範囲の真実だからなあ

それに、気持ちが偏っていて、音楽の一部だけ聴いてる人も多いしなあ

関わらないほうがいいね

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 13:49 ID:rvEAwJIY
会うまでもねーよ。いい音が出てるのは漏れの家だけ。あとは糞。
いっちょまえにおでおを騙ってもらっちゃ大迷惑だYO


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 13:50 ID:rvEAwJIY
なにせハエ叩きの音を再生したら、家中のハエがコロコロ落ちてくる
からな。面倒がなくていいんだこれが(w


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 13:52 ID:98NTcs5f
じゃ会ってドツキアイしたほうが早いな。プライド。
ついでにテレビ中継して欲しいな

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 13:52 ID:DoWYcNEB
うちのオデオはフェロモンを再生しているから

コギャル、シロガネーゼ、熟女、世界中から女が集まってくる

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 14:17 ID:acxJ64qq
何ですか?このスレ、さっぱり分からない

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 15:20 ID:9DkDRj5v
ハエの飛び回るオデオか、田舎くせえな、不潔っぽいな
世界中からブス共が大終結するオデオルームか、吐き気がするな



102 :バ○の曝しage:04/04/29 18:06 ID:MJdPSint
89 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/04/29 09:29 ID:Cbzyu0Fx
>>83
モーツァルトは極めて音程に煩かった人で、当時まとも音程が取れな
かったチェロに関しては、チェロ協奏曲を書かなかった程。
チェロできちんと音程が取れる様になったのは、天才チェリストのカザ
ルスが演奏法の改革を行ってから。
あとピアノも当時は今の様な鋼鉄のフレームは無くて、木のフレーム
だったので、馬車の振動で音程が狂うのは考えられる話。
この辺の事が分かって書き込んでいるのかな?



藻前こそ分ってな(ry

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 00:59 ID:RTFexPEU
>>102
あの文章の何がどう分かっていないのか、きちんと説明してくれ。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 13:10 ID:LQfAOikC
なんだかしらないが

モーツアルトはすばらしい
これはどうしようもない事実

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 13:18 ID:XoiB/8Yi

「神童」というイメージがついたのは、幼いころの類稀な音楽的才能に起因する。
一度聴いた曲を即興で演奏して見せたり、絶対音感をもっていたことが周りの
大人たちを驚喜させたのである。

推論;モーツァルトはベルトドライブプレヤでは満足できないはずだ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 13:25 ID:RmmwN5uo
作曲家としては神の領域なのは間違いないが
オーオタとしては負けると思いたくない。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 13:45 ID:/aqhGwBu
>>103
102さんじゃないですけど、83はアホだと思いますが、まず第一に、モーツァルトが音程に煩かったから
チェロ云々ですが、モーツァルト以前にハイドンやボッケリーニはチェロ協奏曲書いてますよね。それに
当時、管楽器も調子はずれだったんじゃないでしょうか。あと、チェロで音程がとれる〜ですが、カザルス
以前にも優秀な人はいたんじゃないですかね。カザルス自身、ヨーロッパの伝統的教育を受けていないのに、
驚異的な技術を持っていたジプシーのチェリストに出会った話とか書いてますね。カザルスが改革を
行う前は、みんながみんな、ひどい音程で弾いていた、と断言する根拠は薄いと思いますが。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 13:52 ID:/aqhGwBu
あと、ひきずる必要もないですけど、ちょい気になるのは、カザルスのチェロ奏法における改革って
具体的に何をしたかよくわからんのですが、何だったんでしょうか。ボーイングについては脇の下が〜
という話、あとは、余計なポルタメントを避ける、拡張の多用、ぐらいなんかなあ。よーわかりません。音程の精度の
問題とは直接関係はないような話だと思いますが

109 :拝 一辺刀:04/04/30 13:53 ID:B4BIB/sR
83なんだが折れが悪いってことで2ちゃんの平和が守られるなら頭を下げるでしょうとも!
正直、スマンかった

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 16:21 ID:6Vybx4GT
>>109
あやまんなくていいと思うが。
いろいろ知ってる人はそれを鼻にかけるかの様な物言いしか出来ず、
相手を馬鹿にする態度の書き込みばかり。
言い分が違うなら訂正、是正すればよいだけなのにね。

あなたの方が少なからず立派。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 20:28 ID:MJ25DpP9
ヨーロッパの街角で聴く、吹奏楽は本当に音がよく響いて綺麗な音でした。
石の建物が通り沿いに隙間なく並び、石畳なので、効果的なのですねえ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 20:33 ID:WRGyaup2
プラシーボ効果。これが韓国の大衆食堂だとこうはいかない。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 20:37 ID:RTFexPEU
>>107
モーツァルトにチェロ協奏曲が無いのは、当時のチェロの音程が極めて
いい加減だった、という事はちょっと本でも調べれば載っている事で
す。
モーツァルト以前にチェロ協奏曲があったかどうかは問題にしている訳
では無いので、読み違えですね。


114 :107:04/04/30 23:22 ID:/aqhGwBu
>>113
よーするに、技巧的にやさしくないチェロコンを書いたハイドンやボッケリーニは音感悪かったのか、と
聞いてるわけです。モーツァルトだけが音感がよくて、ハイドンやボッケリーニは音程の悪いチェロの
演奏で満足したのか?? さらにそれ以前にバッハの無伴奏もあります。
つまり、「まともに音程が取れないチェロに関してチェロ協奏曲を書かなかったこと」を、モーツァルトが音程に
煩いことの証左として挙げるのが不適切だ、と言ってるわけです。
大作曲家が同時代の演奏家の技術的不完全だけを理由にしてある楽器のソロ曲を書かなかった、
というのは十分な説得力があるとは思えません。あと、管楽器の話を書きましたが、他の弦楽器なども
多かれ少なかれ音程はいい加減だった可能性もあります。すれ違いなんで、終わり。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 23:25 ID:RTFexPEU
>>114
ハイドンやボッケリーニの音感が悪いなんて一言も書いていませんが
(笑

モーツァルトがその点で極めて神経質だったと、それを言いたかっただ
けです。
また読み違いですね。



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 23:27 ID:RTFexPEU
>>114
ハイドンやボッケリーニの音感が悪いなんて一言も書いていませんが
(笑

モーツァルトがその点で極めて神経質だったと、それを言いたかっただ
けです。
また読み違いですね。



117 :107:04/04/30 23:28 ID:/aqhGwBu
すいません、107で「83は」と書きましたが、「89は」の間違いです。では。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 02:22 ID:257ShVk7
なんだかためになるようでちっともためにならない感じなので続けてください。

119 :107:04/05/01 04:04 ID:zIB1ZaVc
もう一回、ひっぱります。すまそ>all

116=103 =89?ですかね。カザルスの演奏法の改革の件についても解説よろ。
カザルス以前にも音程を正確にとるチェリストはいたんじゃないでしょうかねえ。たまたまモーツァルトの
周りにそういう人がいなかった、という可能性もあると思うんですけど。あと、「漏れは周りのせろ弾きの
音程がメタメタだから、せろコンなんて書かねえ〜」、とでも書いた書簡があるんですか。さらに、
議論の前提ですけど、当時のちぇろ弾きが、モーツァルトが協奏曲を書いた他の楽器の奏者に比べて
みんな音程悪かったかどうかなんて、わかんないでしょ。本でそう書いてあったからそう書いただけ、
という感じなんですよね、89のカキコって。ただ本で読んだだけの話を、
「モーツァルトは極めて音程に煩かった人で」「天才チェリストのカザルスが演奏法の改革を」「この辺の事が
分かって」なんてわかったふうに書くのが?といっているわけで。

なお、話はちょい違いますけど、いま検索してみたら、モーツァルトもチェロ協奏曲書いてたらしいですよ。
これが正しければ、「音程に煩い、よって音程のわるいセロについて協奏曲は書かない」という話そのものが
単なる後世の作り話、という気もしますが、まあそれは議論の中心ではないので。

120 :107:04/05/01 04:16 ID:zIB1ZaVc
あと、これは下らん反論ですけど、「極めていい加減だった」チェロの音程に対して「極めて神経質」なんて
話も変だと思いますが。極めていい加減な音程、というのが具体的に何セントぐらい狂った音程のことか
よーわかりませんけど、多少耳をトレーニングしている素人で気がつくレベルぐらい狂ってるとしたら、
別にモーツァルトだけが特別に「音程に煩い」とはいえないと思いますけど。もっと微妙なレベルの狂いだったが
それをも気にした、ということかな。だとすれば、「当時はチェロの音程は極めていい加減だった」という話と、
言葉の表現上の問題ですけど、ちょっと食い違いますね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 08:51 ID:3jWlfFTF
>>119
モーツァルトがチェロ協奏曲を書いていたとすると、確かに後世の作り
話という説が正しい様ですね。
ご指摘有り難う御座います。

しかし音楽評論家という人達はいい加減な事を良く調べもしないで、本
に書くね。

119さんの指摘がなければ、一生「モーツァルトは音程に神経質だった
ので、当時音程の狂いやすかったチェロ協奏曲は書かなかった」という
嘘話を信用しているところでした。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:45 ID:y56c4RhA
>>105

なんだこれ

>推論;モーツァルトはベルトドライブプレヤでは満足できないはずだ。

どこかのスレのバカが混じってきた
ベルトだと音程がどうのというやつだな

昔から多くのファンがベルトで楽しんできた

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:10 ID:cWnp1dBA
>>121
> しかし音楽評論家という人達はいい加減な事を良く調べもしないで、本
> に書くね。
それを鵜呑みにするのもどうかと思うが、後学のために誰がどこに
書いていたか教えてもらえないかな?


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:20 ID:3jWlfFTF
>>123
随分昔の話なので、誰の文章かもう覚えていませんよ。
鵜呑みと仰いますが、ネットも無い時代だったので、音楽評論家が書い
た事が本当に正しいのか調べるのは大変だったのです。

もしかしたら吉田秀和氏の本を当時は良く読んでいたので、吉田秀和氏
が書いた文章なのかもしれませんが、あの吉田氏にまさかそんな事は無
いでしょう。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:22 ID:3jWlfFTF
あと映画アマデウスの中でモーツァルトが自作のピアノ協奏曲を演奏す
る時ピアノを持ち込んだのは、誰か(貴族)からピアノをプレゼントされ
たので、そのお披露目という流れでは無かったでしょうか。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:39 ID:cWnp1dBA
>>124
いやね、モーツァルトがフルートをあまり好まなかった(彼はフルー
ト協奏曲や四重奏曲を書いてるけれど)という話があって、その理
由が当時のフルートは音程を正確に保つのがむずかしかったという
ことらしいんだ(同様の話を何度か読んだ覚えがある。いま覚えて
いるのは柴田南雄の『楽器への招待』)。それをごっちゃにしたん
じゃないかと思ったわけ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:55 ID:3jWlfFTF
>>126
柴田南雄さんの著作は一冊だけ読んだ事がありますが、126さんが指摘
された本では無かった筈です。
ですが私が読んだ本にもフルートに関しての著述はあったかもしれず、
チェロとフルートをごっちゃにしている可能性はありますね。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:18 ID:LCragZX8
こいつ↑恥ずかしい奴だな。結局一人思い違いをしていただけではないか。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:06 ID:BIIUIwx+
バイオリンの曲をオ−ディオで再生するとして
原音が再生できたならオ−ディオは楽器になるだろう・・・


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:41 ID:WF7vlAen
弦楽器はどうやっても無理だろうw
オーヲタってさ、弦楽器を再生できないひたすら低いレベルで
ハイエンド、ローエンドいってるのが笑えるんだよな。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 02:24 ID:pxvrhqsU
なんせ元ネタがアマデウスだからな
笑える

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 08:27 ID:FVALLJQO
弦楽器だろうが管楽器だろうが打楽器だろうが原音の再生は
無理だが原音の束縛から逃れて別ジャンルの次元で素晴らしい感動を
得ることができるのがオーディオ。だからこそヲタが存在する。
それが理解できないオー初心者に限って原音がどうのこうの言って失笑を買う。

プロレスにはプロレスの良さがありガチの格闘技にはまたその良さがあるが
両者を比較してどっちが強いか言ったりしてるようなもん。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 09:13 ID:biw7jvFz
>>130
そうかな。
結構生演奏は聴きに行っている(月一回程)が、再生音と生音で130が言
う程の差は感じられない。
ローエンド機との音の差の方が遙かに大きい。
130の装置がどんなのかは知らないが。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 09:28 ID:YnJ3NM9A
恥ずかしいID:3jWlfFTFが戻ってまいりました。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 10:46 ID:bxYqDfEB
ぷっ!!!!!
生演奏(特に弦楽器)とオーディオ装置の再生音の乖離より
ハイエンド装置とローエンド装置の音の乖離のほうが大きいって?

>>133の耳は相当おかしいぞ
ハイファイなんていってる場合じゃない耳鼻科いってきなさいw。



136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 11:00 ID:t1yctN9m
粘着・マルチ・人格攻撃なんてのは、ポプ好きの厨房だけだと思ってたので新鮮な驚き。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 11:08 ID:bxYqDfEB
いや、まじ
生演奏(特に弦楽器)とオーディオ装置の再生音の乖離より
ハイエンド装置とローエンド装置の音の乖離のほうが大きく聞こえる

>>133のことが心配なんだよ
普通の耳じゃないもの!!!
直ちに治療しないとやばいだろ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 11:13 ID:bxYqDfEB
>>133がどんな装置つかってるのかしらないけど
あんたの耳はおかしいんだからさ
まずは耳の治療をすることを強く薦めるよ!!!


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 11:58 ID:rTOxLdA8
・生音と再生音の違いが何に由来するか
・ローエンドとハイエンドの音の違いが何に由来するものか

語ってクレクレ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 12:01 ID:b1JcHbIX
教えてくださいの間違いだろ?馬鹿初心者が(w

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 12:31 ID:FVALLJQO
>>139
解りやすく例えるとすれば

・ローエンドとハイエンドの音の違いが何に由来するものか
モスキート級ボクサーとヘビー級ボクサー

・生音と再生音の違いが何に由来するか
ボクサーとプロレスラー

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 12:49 ID:t1yctN9m
>>139
> ・生音と再生音の違いが何に由来するか
パーカッション系は一聴して分かる。PAは生と言えない。

> ・ローエンドとハイエンドの音の違いが何に由来するものか
単純に言えばSPの違い。アンプはネットワークの重いSPを鳴らしきれるかの違い。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 13:15 ID:bxYqDfEB
>>130の意味をもう一度よく考えて見ろ。
ほんと馬鹿ばっかりだなw


144 :sage:04/05/04 13:16 ID:oruNokt0
初めてこの板を覗いてみた。
案の定、こんなスレが建っている。
自分は木管楽器の経験者だが、
生音とSPから生まれる音は全く別物だと思う。
楽器演奏を経験すればすぐにわかること。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 13:18 ID:iG2SNBTH
聞けば分かるよ  なんぼなんでも

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 13:29 ID:b1JcHbIX
>>143
馬鹿はお前、バイオリンをスピーカーにしたのがあるだろうが

147 :そうですね:04/05/04 13:42 ID:OItVvQGz
木管位だったらちゃんとした許容入力を持っていればマイクでとって再生して
解らないくらいにはなると思う。でも、演奏者が聞いている音とは絶対違う。
前方4から5m位の距離であれば可能だと思うけどね。
もちろん普通の小型SPとかでは無理だけど。以前はカーテン越しに見えない
ようにしてすり替えテストをメーカでもやっていたのですけどね。
でもそれが音楽再生用としては良くないのは、LPやCDでは音を作っているから
ですよ。それにコンプレッサーが沢山掛かっているでしょう。
少なくともウエスタンの頃にはおんなじに聞こえるようにしていたはずですよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 13:53 ID:1hlpQtzX
>少なくともウエスタンの頃にはおんなじに聞こえるようにしていたはずですよ。

げははは
勘弁してよ WEオタにはつける薬がない

もしかして、ぜんまい蓄音機が最高と思ってたりしてるな
かまぼこ帯域で、素人はすぐにだまされる

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 13:58 ID:1hlpQtzX
>>131

アマデウスという映画は面白いよ
ミュージシャンや天才は昔からガイキチなんだな

>>132

こういう意見はよくあるが
圧倒的にガチのほうが強い、よって生音が最強
オデオは足元にもおよばない

>プロレスにはプロレスの良さがありガチの格闘技にはまたその良さがあるが
>両者を比較してどっちが強いか言ったりしてるようなもん。



150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 14:07 ID:bxYqDfEB
なんせハイエンド厨はダブルスタンダードだからなw
ローエンドと比べるときは性能やリアルを叫ぶくせに、
原音と比べた時は脳内補完力に訴えるんだよな
原音と再生音の圧倒的な脳内補完量に比べれば
ハイエンドとローエンドの脳内補完量の違いなど微々たるものなのになw


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 14:30 ID:ytq1Ixqt
やっぱここに来てる人たちはクラシックしか聴かないのかな?

152 :132:04/05/04 14:31 ID:euGqqZLS
>>149
ガチが生音でプロレスがオデオとは一言も言ってないのだが?
要するにジャンルが違うので比較は無意味と言ってるのだ。
それから付け加えると強い弱いは自分の好みとは関連性なし。

最強!とか言って喜んでると見てて恥ずかしいから勘弁してくれw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 14:32 ID:1hlpQtzX
ジャズも生が一番

シンバルの音、ウッドベースの音
まったく違う

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 14:34 ID:bxYqDfEB
でたでたw
ジャンルが全くちがう説。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 14:34 ID:1hlpQtzX
>>152

これ以上書いてもむなしいぞ
あきらめて、自分の自慢のオデオを聞いていればいいんじゃない
そう、ヒッキーになって
誰にも迷惑かけないようにね

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 14:36 ID:bxYqDfEB
おれは何でも聴く
現代音楽だけはどうにも理解不能だけどね


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 14:46 ID:lNxcZA4f
ジャンルは違うだろ、やっぱり・・・

って言うかみんな必死になって白黒つけようとすんなよ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 14:56 ID:g7iVhYu8
>>157
了見の狭さと決の穴の小ささ、頑固狭量漏れのシステム以外
みんなクソという思い込みが無ければ、オーヲタとは言わないよ!(w

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 14:57 ID:dVyVGQ1f
生はあくまで生。紛れもない本物だが、演奏の出来や周りの環境で楽しめない事もある。
オデオはあくまで偽者なんだが、刹那に本物を感じさせる事がある。やめられない。
でも本当の事を言うと、あの機械から音が出てくるという事が一番の楽しみ。オーヲタ=機械好き。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 15:06 ID:G2K9Dtx5
音が鳴っている空間の違いもあるのではないでしょうか?
広めのCD屋で、BOSEでも、いい音してるなー、と思うときがあります。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 15:07 ID:1hlpQtzX
>>159

そうそう、周りにいやなやつがいるとダメなんだろ
ヒッキーが一番だよ
そのまま、外に出てこないでね

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 15:10 ID:dVyVGQ1f
>>161
お前のような香具師がいないだけでもコンサートの方がましだろう(w

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 15:12 ID:1hlpQtzX
>>162

私のような聴衆はたくさんいます
どうも、何を言いたいのかわからないなあ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 15:24 ID:biw7jvFz
>>150
まあ、そう思っておけば良いんじゃない?
150はデノンのミニコンポでも聴いていれば良い。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 15:25 ID:dVyVGQ1f
分からなくとも当然だから安心しなさい

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 15:29 ID:1hlpQtzX

それよりなにより

思いつめたような目つきの危ないオタク
俺こそが一番の勘違い大将
やたらと理屈をこねまわすが、間違った理論のあたまデッカチ

こういうオーヲタは、迷惑だから

ずっと引きこもっていて、ライブやコンサートには来ないでもらいたいのだ

演奏の出来がどうのなんていっているが
素人にどこまで理解できているのか
そりゃ、生にミスはつき物だが、生で無ければ味わえない感動もある
それとも、ミスを聴きにきているのか

そういうやつはこなくていいぞ

167 :そうですね:04/05/04 15:44 ID:OItVvQGz
歴史的には生とのすり替えテストを何回かやって成功していると思いますよ。
これだけ長い間やって出来ないわけが無いのですが最近では完全に商業ペースで
すからね。それに、生といってもジャズもピンきりですけどクラッシックはキリが
多くて生だから良いというのが沢山あるでしょう。演奏とかでなくて。演奏会場に
生の音を聞きに行く人たちはそれでも良いけど、演奏とか曲を聴きに行く人たちは
そんな音より感動的演奏でしょうね。私の知り合いでオーボエ奏者がいまして
地方局で演奏までしたのですが誰も下手だとは言えませんでしたよ。本当に。
それにマイクを音源に突っ込むくらいの録音の音というものは既に録音芸術であって
演奏そのものではないですよね。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 15:58 ID:qJ5ODIpL
原音に触れる機会がないからしょうがないんだよ。
元の音を知らないのに違いがわかるわけない。
すり替えテストとやらが成功するのもそのせい。
決してオーディオが凄いわけではない。
テレビとかの家電に囲まれてきた聴取者の耳がおかしいだけ。
でも、これはほとんどの当てはまるので恥ずかしい事じゃない。
>>133もIT社会の犠牲者(プゲラ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 16:13 ID:biw7jvFz
>>167
コンサートホールの音を聴いていると言っても良い状態だから、あのす
り替え実験は、余り意味が無いのだよね。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 16:45 ID:NEwPV4WW
考えてもわからないからさ。
分かる人が説明してよ。
どこを縦に読むかも忘れずにね♪

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 20:35 ID:ucTWMFCr
とりあえず>133の耳がおかしいことだけは確か。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 02:55 ID:Ik30qh63
>>169
その意見こそすり替え。

>コンサートホールの音を聴いていると言っても良い状態だから、あのす
>り替え実験は、余り意味が無いのだよね。
これの意味するところは、楽器から出た瞬間の音とスピーカーから出た
瞬間の音の区別がつかないということを意味している。つまり、少なくとも
楽器から出た瞬間の音であれば原音再生できると認めているようなもの。
どちらも同じホールの響きを聞いているといいたいのだろうが、
響かせる音が異なれば当然違って聞こえるわけだからね。
区別できないことを暗に認めているわけだろ。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 03:00 ID:sXKAe8Sq
>>172

どうでもいいけど
どんなホールで聞いても
生音のオーケストラはええで

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 03:24 ID:H3mMggty
世の中には生より再生音が上だと言い張る香具師がいるのだ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 07:28 ID:uQNDOvVg
生よりも乾物を戻した方が味が良い場合もある

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:29 ID:FAYC0v5N
「生よりオレのオーディオの方が良い」と言い切るオーディオヲタも困ったものだが、
「オマエらには生の良さが分かるはずがない」と決め付ける音楽家モドギもなあ・・・

生の音を目標にしながらも絶対に生の音には追いつけないのがオーディオ。
でも、生の音のおいしいところを上手にクローズアップするという楽しみも
オーディオの醍醐味のひとつだろう。



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:52 ID:0beCHWBA
オーヲタヒッキーって電線の音の違いを聞き分けられるのに、
原音より再生音の方がいい音だと感じる不思議な耳を持っているんですねw


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 09:06 ID:RJsQUqtp
再生音楽派の人で、再生音の方が良いなんて誰も書き込んでいない。
馬鹿な生演奏派が勝手に決めつけているだけ。

生演奏にとても近くする事が出来ると書いてはいるが。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 09:44 ID:pKpT4OLM
>生演奏にとても近くする事が出来ると書いてはいるが。

君、耳が悪いね
どう逆立ちしても全く違ったモノにしか聞こえないんですけど
耳の悪い君はラジカセで十分だねw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 09:49 ID:FAYC0v5N
>>179
所詮はヒマ人の釣りだね

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 10:02 ID:RJsQUqtp
>>179
はあ、そんな程度の再生音しか出せていないんだ。
179はラジカセで十分だな。
それ以上の装置は、全く使いこなせない。豚に真珠だ。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 11:09 ID:pKpT4OLM
ぷっ。。。
なにからなにまでオーディオの再生音と生音じゃ違いすぎて話にならんよ
そんなこともわからない>>181は脳と耳が腐っているオーヲタヒッキー
ま、童貞にいくら現実のオンナを説明しても理解できないのと同じだね。
まず体験しなきゃw

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 11:24 ID:FAYC0v5N
>>181 >>182
釣り人も魚もヒマだね

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 11:29 ID:RJsQUqtp
>>182
はあ?
月に一度位はコンサートを聴きに行っているよ。
少なくともお前さんよりは生演奏を聴く機会は多い筈だ。
腐ってるのはお前の頭と使いこなしだという事に早く気付け。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:14 ID:lpM4pd6W
ここでオーディオ否定しまくって生がサイコ−!って子供みたいな釣りしてる
馬鹿は以前ジャズオーディオスレで暴れすぎた結果。みんなから叩かれまくった
あげく尻尾まいて逃げ出した有名な生音君です。

生音君、相変わらず必死だね!w

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:18 ID:RJsQUqtp
>>185
生がイイに決まっているが、再生音もそんなに遜色は無い。
生の場合、座る位置、ホールの響き、などなどによっては、再生音より
気持ちが良くない場合もある。

馬鹿な生音君は碌でも無い装置を使って、生演奏と自分の再生音の乖離
に驚いてる愚か者にしか感じない。
大して生演奏を聴いている様にも感じられないしね。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:38 ID:DGBsaWlY
ヲマエラ釣られすぎでつ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:09 ID:Ik30qh63
>>173
だめだめですな。それとも日本語を理解できていないのか?
そもそもの話はコンサートホール(大きさとか詳細はわからない)
の幕の後ろで生演奏とオーディオ再生をランダムに行って区別できなかった
という話からきている。まあ、当時のオーディオ誌で読んだもので、何に
書いてあったかは覚えていないが。
>どうでもいいけど
>どんなホールで聞いても
>生音のオーケストラはええで
って言ってるけどその音と区別できないくらいの音を出せたってことなんだよ。
わかる?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:10 ID:sXKAe8Sq
おれが 元祖 生音君だ

おまえら、ピチピチのおねえちゃんと
ダッチワイフの違いならわかるだろ

あれと同じことなんだよ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:21 ID:sXKAe8Sq
>>185

お前は、生音嫌い坊だな、ばかめが

生音好きというレスが増えてきて、飽きたから
他へいっていただけだ

一生、まずい音を聞いて死んでいけ

191 :907ny ◆my6.x4JEmw :04/05/05 13:25 ID:N6E8cg02
>>189
なるほど!!

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:33 ID:j29sa1R6
>>191
あんたさっき、「ドーテーですが何か」って言ってなかったかと。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:10 ID:/fcG3V78
そんなに生の音しか認めないなら、生だけ聴いてりゃ良いじゃん。
オレはそんなに差は無いと感じているのでオーディオでも聴くけどな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:13 ID:FAYC0v5N
恐らく、いや多分間違いなく、
生とオーディオとは楽しみ方が違うもので
どちらが上かは個人差によるものだろう。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:41 ID:H3mMggty
生音を全体集合とすりゃ
再生音は部分集合のようなもんだろ
生音から部分的な音情報だけしか抽出されない録音ソースを再生機材の麻薬的なクセで脚色して
それで酔わされて「生より偽物が上」とほざいているのだ
目を醒ませ
virtual realityの方が上なんて言っているようじゃ昼行灯だよ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:42 ID:XKlG2chZ
チューギョートーってなに? おいしい?


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:42 ID:KCz05yMc
生演奏も音だけ聴いてりゃ大した事ないといってみるテスト

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:46 ID:24J0izvi
こんなスレがたってこんなに向きになって議論しているから
ヲーオタって生音に対してコンプレックスがあると思われるんです
お前らもっと餅つけ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:47 ID:KCz05yMc
いやいや、みなさん単なる暇つぶしかと・・・

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 15:37 ID:XDhvIiD0
弦楽器は絶望的に再生不可能だろう。
何せF特が不足してるんだからw 

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 15:39 ID:S5McF1ig
俺はゴム付きはい や だ 

202 :指揮者:04/05/05 15:58 ID:seFlYJ5O
とある録音で思いっきり静かな時に「屁」をした
CD版では聴こえなかったがLP版だとハッキリと「プすす〜ぷっ」
と聴こえる

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 16:34 ID:HD14/Wrp
>>200
聴こえるのか?
つうかSACD、DVD-Aなら文句なしか?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/05 16:51 ID:BSOPc7ar
マイルスとかコルトレーンとか(JAZZ)、カザルスとかグールドとか(クラ)
そいった名手のCDが輸入盤なら\1,500(中古だったら\1,000くらい)で
手に入るご時世に
生とはいえ彼等に比べたら3流4流の演奏家の堕演を
わざわざ数倍の金を払って聞く輩の精神構造って分からん。
堕演なんて聞くだけ時間のムダ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 16:59 ID:ojeBxhOf
生がいい 

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 17:27 ID:H3mMggty
金属や紙がブルブル振動する音と人間が楽器を使って生み出す音と
比較して金属や紙がブルブル振動する音がイイとは気の毒な精神だ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 17:57 ID:/fcG3V78
古い演奏家ばかりに目を向けずに、ウゴルスキーやミュン・フン、ターフェル等もとても良いよ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:06 ID:0Ov5Q0e8
>>204
そうなんだよねー。
8000円×2枚(まさか独りじゃ行けねーし)も出してN凶の下手糞演奏なんて
聴く気にならんもんな。

聴く価値のある演奏家や指揮者&フィルなんて、めったに日本に来ないし、
来たら来たでチケットめちゃ高いし・・・・
それでも、クラはまだ聴く価値のある生演奏があるだけマシで、JAZZなんて
もうずいぶん前に壊滅状態だもんなあ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:10 ID:0Ov5Q0e8
ただ、それでも、音に関してはどうやったって生にはかなわない。
演奏内容がずば抜けて良いから、オーヂオ装置の再生でも満足できるわけで。

ところで、生とオーディオの再生音が遜色ないなんて、>>186はどういう耳してんだ?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:21 ID:ON7NLnf5
>>209
耳というよりはむしろ頭の問題ではないかと……。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:24 ID:FAYC0v5N
>>209
個人の価値観だからね。
>>186が再生音にそれだけ満足できるということは、
それはそれでまあ幸せなことだ。
(個人的には「遜色ない」などとは全く思わないが・・・)

しかし、オーディオの再生をことごとく否定することは、
ある意味不幸だろう。
(そう言っているのはヒマな釣り師が大多数だろうけどね)

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:33 ID:BNVwJKEj
音と演奏(音楽)は切り離してクレ


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:37 ID:HD14/Wrp
>>208
>まさか独りじゃ行けねーし

なぜ?「音楽を聴く」ことが目的ではないのか?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:49 ID:3pD6rvhE
>>213
今はかみさんがいるから、かみさんと行くし、独身の頃は彼女と行った。
演奏会(にかぎらず映画もそうだが)って、そういうもんじゃないの?
(もっとも、旅に関しては圧倒的に一人旅の方が好きだったりするので、個人の好みの問題かな)

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:51 ID:cIBvBLWv
>>208
オマエ、物事をブランドだけで判断して自分の基準を持っていないだろ。
どんな有名なオケでも来日するのは観光気分の二軍選手ばかりで
ひどい演奏なんてケースはザラ。

あと >213 に同意。コンサートであれスポーツ観戦であれ、1人で行けない
なんてオコチャマ?行きたい演奏会に連れがいないというだけの理由で
行かないなんてちょっと信じられない。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:53 ID:H3mMggty
機械の振動板にマッサージされ過ぎて耳や脳がふにゃけている香具師が
多くいるようだな
生音でのリハビリテーションに行け

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 19:01 ID:3pD6rvhE
>>215

>>214でも書いたように、旅に関しては一人旅が好きで海外のけっこう辺鄙なところにも
一人で行ってるから、それほどオコチャマでは無いと思うけど。

なんかね、演奏会は一人で行く気にならんのよ。ちゃんとしたレストランで独りで
食事してるような、そんな居心地の悪さを感じちゃってさ。
スポーツ観戦も独りでは絶対行かないなあ。純粋にゲームを楽しむならTV中継の方が
上だし、野球なんか外野でビール飲みながら友人とわいわいやるほうが目的だったりするからね。
昔、スキーに凝ってたことがあって、金曜日に仕事が終わってまんま徹夜で行ったりしてたが、
あれも、友人と行くから楽しいんであって、一度だけ北海道の知り合いと現地待ち合わせをして
その友人が当日風邪で寝込んで、一人で滑ったことがあるが、死ぬほどつまらなかったっけ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 19:26 ID:sXKAe8Sq
ダッチワイフが好きならそれはそれでいい
いつもおんなじ演奏を死ぬまで聞いていろ

生は、奏者と聴衆が同じ時間を共有している。
音楽の流れをリアルタイムで味わっている

演奏が下手とか言うバカは、表面しか見ていない。
何も聞いてはいない

ところで、テクニック面でいえば、コルトレーンなんかより、今のミュージシャンのほうが
数倍うまい
エモーションだってコルトレーン並ならいくらでもいる



219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 19:42 ID:FAYC0v5N
ここで生演奏絶対主義を唱えているヤツは、
口調も荒らしそのものだし、発言の中身も極論。
釣り師ミエミエだから、議論にもならんなあ。

スレの主旨は、どの程度まで近づけるもなのかということだが・・・

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 19:48 ID:1zVxA0Gf
>>133は早く病院行けよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 20:56 ID:kQ7lPt5s
とりあえず>133は童貞ということで



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 21:47 ID:kQ7lPt5s

_                     _
\ ̄■ ̄ ̄\      / ̄ ̄■ ̄/
  \___/      \___/

   おまえらも、行動してみろよ w




223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 22:06 ID:wLaNPoD0
たしかNHK BS放送だったと思うが、世界のパイプオルガンを紹介する番組があった。
それで、アメリカの音楽学校の生徒20人ぐらいを集めてすり替え実験をやってた。
結果はスピーカーの音と実物のオルガンの音を判別できなかった。

1950年代にはWEなどが、すり替え実験を行っていたそうだ。
どんな演奏家はわからないが、実演層と判別できなかったといyことだ。

まあ一般家庭用ではないがオーディオで生音を再生できる。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 22:14 ID:lpM4pd6W
>>218
>ところで、テクニック面でいえば、コルトレーンなんかより、今のミュージシャンのほうが
>数倍うまい
>エモーションだってコルトレーン並ならいくらでもいる


コルトレーンの話が出ると生音君から必ず出る決まり文句w

相変わらず必死ですね(クスクス

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 22:44 ID:Ik30qh63
>>209
>ただ、それでも、音に関してはどうやったって生にはかなわない。
あんた、答えに窮するとすぐ思考停止になってこういうけど単なる独りよがりで、
根拠なんかないじゃない。どうやったってかなわないなら、どうして、すり替え実験で
判別できないんだ?少なくてもある条件の下では原音にかなり近い音が出せるのではないか?



226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 22:53 ID:Ik30qh63
>>217
>スポーツ観戦も独りでは絶対行かないなあ。純粋にゲームを楽しむならTV中継の方が
>上だし、野球なんか外野でビール飲みながら友人とわいわいやるほうが目的だったりするからね。
まさにここにオーディオの一面があらわされている。純粋にゲームを楽しむのなら
TVプログラムのほうが上だというのは、実際に球場で見るより、カメラワークで
エキスの部分を拡大(強調)したほうが、臨場感あふれる体験ができるってこった。
この場合、球場でボールの飛んできたいちいち間近にかぶりついて見ることが
できないから、TV観戦は野球を楽しむことにはならないというおかしな人などいないだろ。
実際、サッカーでも球場で見るより、TVで見たほうがよっぽど臨場感も迫力もある。
演奏も同じで、ホールの隅っこの最悪の環境で聞くよりも、録音エンジニアが
魅力を引き出すべく一部を切り取った音のほうが魅力的になってもおかしくはない。
生の演奏会をただ生であるというだけでで評価する人があるが、生だからといって
必ずしも魅力的な音だとは限らない。

227 :107:04/05/05 22:53 ID:5euwS3Km
>>121
丁寧なレスありがとうございます。上で失礼な表現ありましたが、お詫びします。
チェロ協奏曲の件は、あくまでもWeb上での情報で、不正確かもしれませんので、
その点はまたお調べになってください。


228 :107:04/05/05 23:02 ID:5euwS3Km
で、少し気になったので。長レス失礼。
>>204
私は、コルトレーンと、カザルスと、グールドのファンですけど、
「生とはいえ彼等に比べたら3流4流の演奏家の堕演を」というのは、聞き方の
問題もあるかな、と思います。逆説的ですが、生のほうが(私はジャズは生は聴い
ていないので、クラシック限定で)、演奏家個人でなくて、作曲家の魂のようなものに
触れるチャンスが多いような気がします。
生と再生音の音響的な違いから生ずるものかどうかわかりませんが、作曲家の音の
意味が伝わるというか。以前に、一流とはいえないピアニストによるバッハの
ゴールドベルク変奏曲を聞いたことがあるんですが、聞いていて涙がとまりませんでした。
録音・再生では伝わりにくい音の意味の深さ、のようなものを体験しました。その日に聞いた
アリアは、この世のものとは思えないぐらい美しい、と感じました。この手の
例は書けばキリないですけど、演奏がたとえ、通常の意味で「優れて」いなくても
(そしてそれを聞きながら批評していても)、生にはやはり生の良さ、それも音楽的な良さ、が
あると思います。最終的には、それは単に音響的な違いで説明できるのかもしれませんが。


229 :107:04/05/05 23:08 ID:5euwS3Km
なお、誤解はないと思いますが、別にゴールドベルク変奏曲の一例だけを拡大解釈
するつもりはありません。モーツァルトのジュピター、シューマンのピアノ曲や、ピアノトリ、
ベートーヴェンのVnコンチェルト、フォーレの小品、ブラームス、ブルックナー、ショパンの
ポロネーズ、まあ何でもいいですけど、こういう曲の偉大さに打ちのめされるほど
感動する、というのは、私の場合は生のほうが圧倒的に多く、録音・再生では、
むしろ演奏家の個性を聞いてしまう、という傾向がある、というお話ですた^^;



230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:17 ID:fN5ZVCWP
オルガンのマネだけうまくできてもなあ。。。
はっきり言ってオルガン曲はツマランのよねw
弦楽器の再生なんとかしてくれよ。
はっきりいって今のレベルはオモチャ。
。。。なんて耳のおかしな人にはいってもわからんかw

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:28 ID:Ik30qh63
>>230
なんて頭の悪いかきこなんだ・・・。
ほんとにただのあおり厨だったのか。
マジレスしてきたのがばからしくなった。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:37 ID:/CIReXns
>>231

( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 01:08 ID:TMpLtb3A
スレ違いとは思うが...

>>226
>実際、サッカーでも球場で見るより、TVで見たほうがよっぽど臨場感も迫力もある。

って、本気?オマエ、サッカーをスタジアムで観戦したことないだろ?

ちなみにオレは野球にしてもサッカーにしても、プレイしている選手のアップの連続だけ
のTV観戦ではあまり楽しめないな。チーム全体の戦略が全然見えてこないから。

オマエのような主張を聞いていると、なんとなくオーディオで満足できるヤシとTV観戦で
満足できるヤシが共通している理由がわかるような気がするな。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 08:56 ID:P9X+H4qN
>>233
はあ?実際に行ってるから比較出るんだよ。
お前の目は視力5.0くらいあるんか?
ピッチの反対側にいる選手の表情をどの位わかるというんだ?
チーム全体の戦略が見えてこない?ゲームワークとすれば大切なことだが、
それが迫力か?
お前の言う臨場感っていうのは周りのみんなとワーワー言うことなんじゃねーのか?
それはアイドル系のコンサートではっぴ着て笛ふいてどら声張り上げて
肝心の歌手の声なんぞちーとも聞かずに馬鹿騒ぎしている厨と少しも変わらない。
歌手の声を真剣に味わいたい人もいるんだよ。って言うかそれが本来の音楽鑑賞だろ。
サッカーですべてをたとえることはできないかもしれないが、俺の言う迫力は
周りが大騒ぎしていることをさしているのではない。選手それぞれの表情や
動き、そういったものを視角いっぱい(現実には画面いっぱい)にみたいんだよ。
まあ、お前みたいに視力が5.0も10.0もあればピッチ内の各選手の表情も
よーく見えるんだろうけどな。俺には無理だ。だからTVが必要なんだよ。
お前のフィルの楽しみ方は楽団全体をみわたして、指揮者がよくここのところを
おさえてるな、とかそんな見方(聞き方?)をすることなのか?
同業者や評論家ならともかく、聴衆としてはそれが音楽を楽しむこととは
とてもいえんな。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 11:16 ID:D/mbb9vA
>>234
すっきりしたか?

236 :234:04/05/06 15:31 ID:P9X+H4qN
>>235
まあな。いや、冷静なってみるとなんでこんな熱くなったんだろうと思うよ。
今日明日と休暇で暇なのが災いしたな。

なんでもそうだが、楽しみ方は人それぞれ。それを否定するわけじゃない。
しかし、人の主張に的外れな難癖をつけられれば、それに反発もするさ。
>>233でいえば、じゃあ、観戦していてどこに迫力を感じるのかといった説明はない。
チーム全体の戦略が見えてくるから、と俺の主張とはまったく関係のない部分
を述べているに過ぎない。
反論になってない。説明になってない。
にもかかわらず、人を貶めるようなせりふだけは一人前だ。
これでは怒って当然だろ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 18:29 ID:O8fXzhnU
おれは声楽聴きにコンサートホールいくけど、
正直、部屋でくつろいでCD聴いてる方が楽チンだし目の前で歌ってくれてるようで好き。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 20:24 ID:ipYLFHJr
オーディオはまだまだ話にならないほど低レベルの半完成品である。でFA?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 21:03 ID:7ebewpBi
オーディオほど他人がどのような音で聴いているのか判らない物は無い
鳴らしきっている人の音は「すごい」と思う。
生と再生音は別物であり比較するのが可笑しい
生=原音 と考えがちだが、全く別物と考えた方が良い

生が良いと言っている人は、生至上主義のあまりオーディオに力を
入れていないだけなのではありませんか?

良くセッティングされたオーディオに勝てるほどのホールなんて数多くは
ありません。ほとんどミスの無い演奏も数多くはありません。
完璧なホールで完璧な演奏ならオーディオでは生演奏に及ばないでしょうが
それほどの条件は年に何回もあるわけでは無いですから、常にある程度の
音質・条件で聴けるオーディオが価値を持っているのではありませんか。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 21:23 ID:BDFoUq4g
>>239

>鳴らしきっている人の音は「すごい」と思う

と。

>生と再生音は別物であり比較するのが可笑しい

は繋がらないな矛盾してるぞw
よくかんがえてみろw

ついでに
>良くセッティングされたオーディオに勝てるほどのホールなんて数多くはありません。

これも矛盾している。
言外に一つの結論があるからこういうことになる。
君の限界だなw


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 21:46 ID:BDFoUq4g
演奏家によっては録音より生の方が面白いという演奏家は多い
特に日本人はその傾向が高いね。

242 :239:04/05/06 21:55 ID:7ebewpBi
>>240
>鳴らしきっている人の音は「すごい」と思う
例えば
ジャズの迫力を追求している人の場合、ほんの2〜3mしか離れていないかの
ような音を出している人がいる。
常に2〜3mに座席を取れる訳では無いから迫力的にはどちらが上とは言えないと思う。

ここからはクラシックで
>生と再生音は別物であり比較するのが可笑しい
ライブ録音は別として、生演奏(演奏会)であれほど〔録音ほど〕の静かさは無い。
ライブは会場の雰囲気を聴くのであって演奏を聴くのにライブ版が録音〔録音の為の演奏〕を
上回る例をほとんど知らない。

>良くセッティングされたオーディオに勝てるほどのホールなんて数多くはありません
生演奏を聞きに行って目を瞑ればよく判る事。
目を閉じて特定の楽器を指差し目を開けてその楽器と指先が一致するホールは少ない。
○当日の人の入り具合でも変わる事はあるがホール自体の特性である事が多い。

ある程度音響的に評判のホールによく聴きに行くが、自分のオーディオと比べて
音楽そのものでは、自分のオーディオから出る音は大ホールよりはマシで
小ホールに比べると負けているかなと常々感じているから
位置の判らない演奏会なんて私には我慢できない事なのでね


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 22:28 ID:he2lNpse
オーディオだって元は生じゃなかったのか?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 22:29 ID:NJOfu7rg
> 位置の判らない演奏会なんて私には我慢できない事なのでね
大将がわさびをおろすのを見て、「やだよそんなまがいもの、ちゃんと粉
のを使ってくれなくちゃ」と宣った阿呆がいたとか。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 22:54 ID:BDFoUq4g
>>242

矛盾していると言っているポイントを外しまくってさらにつっこみどころ満載なレスだな(苦笑
全てにつっこみたいところだがめんどくさくないところだけ。。。w

>生演奏(演奏会)であれほど〔録音ほど〕の静かさは無い。ライブは会場の雰囲気を聴くのであって

君は演奏者の表現したい内容ではなく雰囲気をききにいくわけかw

>目を閉じて特定の楽器を指差し目を開けてその楽器と指先が一致するホールは少ない。

そんなききかたをするやつはすくない。
ここはこのレコードのこの演奏に近いなあとか、この楽章は俺の好みではないなあとか
でも全体の楽章のバランスからみたらまあこれもアリかなあとかそんなことを考えるもんだw
普通はねw

>ある程度音響的に評判のホールによく聴きに行くが、自分のオーディオと比べて
>音楽そのものでは、自分のオーディオから出る音は大ホールよりはマシで
>小ホールに比べると負けているかなと常々感じているから

君のような人間にききに来てもらっても演奏家はうれしくないだろうね

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:46 ID:NJOfu7rg
ID:7ebewpBiは黙り込んでしまったな。日付が変わるのを待って
別人のふりしてはずかしい書き込みを続けるつもりだろうか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:54 ID:TMpLtb3A
>>234, 236
サッカーの場合で言うなら、オレにとってはボールを持っている選手の
表情だけをスポット的に見ることより、敵も含めた他の選手のポジション
取りや仕草、さらにはオマエの嫌いなスタジアムの熱気を含めた総合的な
ものが臨場感だと感じるんだな。選手の本気モードのダッシュの迫力も、
常に対象を追っかけているテレビカメラからではあまり伝わらないな。

ちなみにオレはオマエの言うように、演奏会場の最悪の場所では聴く意義を
感じていないから、座席の場所には非常にこだわるよ。生なら何でもOKとは
言っていない。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:54 ID:pWkVCaWR
>>247
わからん人だな。楽しみ方はそれぞれだといってるのが理解できんのか?
おれの言ってる(期待している)迫力、臨場感とあんたのそれが違ってるだけだろ。
会場で馬鹿騒ぎをするのは勝手だが、それがサッカー観戦の醍醐味か?
騒ぐのが楽しいのはわかるが、それって別にサッカーじゃなくても
騒げれば何でもいいんじゃないのか?

表情といったが、顔だけを見てるわけじゃない。
テレビカメラは身体を含めてアップにするだろ。ミルという単位を知っているか知らんが、
たとえば5ミルで捉えた対象と50ミルで捉えた対象では迫力が違う。
スタンドで見るにしてもたとえば、目の前に近づいたところでプレーしてれば
(席が近くならだが)迫力はあるさ。だが、近くでプレーするのは試合の中の
ほんの一部分だろ?カメラなら、試合中ずーっとおっかけてくれるじゃないか。
総合的に見て迫力があるのはどっちなのかは自明だろ。違うのか?

席にこだわるといってるが、常にいい席が取れるとは限らない。おまえは
友人の奏者に今度聴きに来いよといわれて、会場受付で優待券をもらうとき
もっといい席をくれよってごねるのか?俺様は場所にこだわりがあるんだよって?
おれにはまねできんな。
その点オーディオはつねに比較的よい条件で聞けるんだよ。
ウザイ隣人がいる事もないしな。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:02 ID:MGKjLsLW
みんな生音君の術中にはまってしまっているw

生音君!ここでなら思う存分能書きが言えて生き生きしてるねw

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:44 ID:ycBexFjt
生とオーディオは別物、でいいじゃん
それぞれ良さがある

パイプオルガンのすり替え実験はこの議論には当てはまらないと思うな
すり替えたSPから出ている音もホールで響いているわけだから
クラシックの再生で重要なのが音像と共に音場なわけだから、この実験ではそこのところがテストできていない

とは言っても録音の音像、音場は生のそれとはまったく別物
ホールで目をつぶったら音像は全然はっきりしない
生で聴いているときは視覚を含めて演奏を感じているわけだから、
渾然一体の音で十分楽しめる、というか渾然一体な音こそが生で聴く醍醐味と言える
一方、録音は視覚の補助が無いから、ある程度明確な音像表現が必要になる
聴衆よりマイクの方が奏者に近いのは、カクテルパーティー効果が無いことだけではなく、
聴覚だけで音像を確立できる音をとる必要があるからだと思う

こんな条件の違いすぎるもの比べても意味無いと思うんだが

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 09:03 ID:pWkVCaWR
>>250
>パイプオルガンのすり替え実験はこの議論には当てはまらないと思うな
>すり替えたSPから出ている音もホールで響いているわけだから
>クラシックの再生で重要なのが音像と共に音場なわけだから、この実験ではそこのところが
>テストできていない
オーディオって再生音楽のことではないの?オーディオに必要な要素には部屋もあるでしょう。
だとすると、同じようの特性のホール(または演奏があったホール)で再生する限り
実演と同じ音を再現できるということなのではないですか?
ただ、ひとつの演奏会の再現のために専用のホール(巨大なオーディオルーム?)
を作るというのが一般人には無理というだけで。(アラブの金持ちならできそう。)
この場合、原音というか原演奏?を再現するハードルがお金なのであって、
逆に言えばお金さえあれば原音再生ができる、オーディオ的には原音再生が
できるってことではないのでしょうか?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 11:48 ID:wbJoRnAC

生演奏はすばらしい

 しかしどういうわけか、この単純な事実を述べると

 むきになって否定するアホがいる

 そんなやつは相手をしないことだ。事実を認められないコンプレックスの塊


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 12:22 ID:mkkCwjs5
未完成な変換機を使って録音・再生したつもりの電気カラクリ音
それがオデオの本質

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 12:27 ID:7/Q9+1o0
納得がいかないのは、こりにこって電源ケーブルやスピーカーのケーブル
なんかもうんちくたれてこだわってる人が、生音には何にもこだわって
無いんだよ。
ホールによっていい響きのホールとそうでないホールがあるでしょ。
オーディオは繰り返し聞くから、いい音で聞きたいのか?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 12:28 ID:8lrvuxMS
未完成な思考回路を使って必死で考えたつもりの煽りカキコ
それが>>253の本質

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 12:35 ID:wbJoRnAC
>>249

はいはい
おまえの自慢のオデオで自己愛を満足させてなさい
はいはい

>>242
ふんふん

>目を閉じて特定の楽器を指差し目を開けてその楽器と指先が一致するホールは少ない。

ホールは音が広がるようにできてるから、楽器の位置がはっきりわからないものなのよ
残響も長くなるように設計しているしな
わかるようだとおかしいぞ。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 12:39 ID:pLSVq+9+
だから言ってるじゃん。242は本物とまがいものを取り違えてる哀れな患者だって。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 12:47 ID:mkkCwjs5
紙きれや金属片を必死にピストン運動させてまがいものと
現場で生きた人間が生み出す本物とを
取り違えるなんて
人間として恥ずかしい過ちですね

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 12:51 ID:wbJoRnAC
いろいろ面白いレスがあって藁藁だ

>>248

>ウザイ隣人がいる事もないしな

ずっと引きこもっていろ

>>223

大ホールの残響は2秒以上ある。そんな場所で音を聞くと
判別はむずかしいかもな

最前列や、小ホールだとまた違うだろうな
ところで、WEの時代にパイプオルガンの低音がでるスピーカといえば
長い長いホーンか、それとも18インチ4発か
パイプオルガンの単音でなく、曲を聴かされたら、オーディオは破綻しそうだな
少なくとも2ウェイスピーカになるだろうし、長いホーンは音が遅れるし
どうも変だと気づきそうだな


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 12:51 ID:RJ5d6Bdf
比較対象にならない。
と言ってみる。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 12:55 ID:wbJoRnAC
では、

生は生

オデオはオデオ

これが結論

はいおしまい

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 12:57 ID:RJ5d6Bdf
タイトルちゃんとみてなかった。
違いについて考えたいんだね。
すまん。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 13:06 ID:cFNBSnQJ
再生芸術云々いう前にレコード会社によって余りにも音の作り方に差があるのをなんとかしてくれないか?
例えばグラモフォンレコードとロンドンレコードの音づくりは180度違うがこの音の違いは
マスプロダクトとしてはひどいレベルでありオーディオ装置は半完成品といわれてもしょうがないと思うぞw


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 13:14 ID:mkkCwjs5
>>263
レコド会社の評価の前に大切なことをおまいはお忘れになられています。
それはおもいの装置の評価です。
クソ装置ではどんなレコド会社の芸術も変に聞こえてしまいますよ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 13:16 ID:pLSVq+9+
>>263
再生芸術を云々する人にとっては、レーベルによる音の違いは楽しみ
を増すものであって欠陥ではないだろう。原音再生派にとっては頭痛
の種かもしれんがね。というか、原音再生(高忠実度再生)を云々する
なら録音にも手を染めんかい、と言いたい。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 13:30 ID:QhThg0Fm
おれは音楽をききたいのであってレーベルによる音の違いなど全く興味がないんだけどね
でまあ、聴くからにはそれなりのバランスでは聴きたいんだけどそのバランス調整がめんどくさい。
いちいちユーザーに調整を強いるプロダクトは完成度としてどうなのよ?ってことなんだけどねw


267 :239:04/05/07 13:32 ID:A8NQVA8W
>>245
私は生が上とかオーディオが上とかは言っていないでしょ!
生は生の良さがあり、オーディオにはオーディオの良さがあるから
別物だと思っているだけなのよ
オペラにおいて位置はすごく大事な要素であり違った位置から聞こえたのでは
魅力も半減するでしょうに・・・
DVDでも判るように、人間なんて目から情報が入ってくる事によって大して
良くない演奏でも上手く聞こえてしまうものでしょ

オーディオでも大編成のオーケストラのfffはさすがに難しいにしても
それ以外は大抵再生できるレベルには来ていると思います。
下手な楽団の生演奏を聴きに行くくらいならCDを2〜3枚買った方がマシだし
一流の楽団、一流の指揮者なら生演奏を聴きに行く方がいいな。程度のことでしょ

>鳴らしきっている人の音は「すごい」と思う
この意味を変に誤解していないですか?
生演奏が、その日だけの組み合わせの音であるのと同様にオーディオも鳴らしている人
個人の音であり、同じ機器を揃えたところで同じ音では無いこと位は判るでしょ
生演奏が全て素晴らしいと言うのも、その人にとって自分のあるいは自分の周りの
オーディオに比べて生演奏が良いだけであって、それが全ての人にあてはまるとは
限らないとは思いませんか?
オーディオの良い所は良い音として聴き、生演奏の良い所は生演奏で聴く
何の問題も無いはずなんですがね・・・・
安物のオーディオと生演奏を比べたって比較とは言えない位はオーディオを
やっていたら判る事ですが、いったいどの程度のシステムで比較しているのですか?
定義があいまいなのでどの程度とは言えませんが少なくともピュア−オーディオの範囲での
比較でしょうね!



268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 13:33 ID:mkkCwjs5
要するに
「鏡が歪んでいると不平をこぼす前に
自分のブスを治せ」
ってこった

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 13:36 ID:mkkCwjs5
最高級電気からくり音が人間の生演奏よりイイとは・・・
入院が必要だな

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 13:42 ID:PApF/qri
>>265
アホ、録音した時点でアウトだ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 14:47 ID:pLSVq+9+
>>270
どういう意味?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 14:53 ID:J/S5CheF
ここでも名無しのAIちゃんが爆発してますな。

それにしても、演奏者の位置が指差せないから気持ち悪いとは笑止。
カルテットなどの室内楽を間近で聴くならともかく、フルオケを
まともな残響のホールで聞いたら、音は直接音と間接音が渾然一体となって
奏者の位置があいまいになるのは当たり前ですがな、つーか、だからこそ
その響きに包まれる感じが良いのだが・・・・

オンマイク録音で、エンジニアが後から電気的につけた響きや定位の方が
良いとは・・・・いやはや恐れ入るね。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:00 ID:pWkVCaWR
>>252=256=259=261
また、思考停止の「とにかく生はいいんだ」ですか。
いいかげん頭の悪い発言はには飽きたよ。
そのすばらしい生演奏と区別がつかないくらいの再生ができた事実を
理解できないんだろうな。
理屈で説明できないからひたすらいいんだ、いいんだと宗教のように唱えるだけなんだろ。
まあ、おまえにはオーディオは無理だ。頭の悪いやつはオーディオに向かない。
オーディオで何ができるか理解できないんだろ?
そもそも生信者がなんでオーディオスレにいるの?
二度とこないでね。あんたのレスはあおりだけで何の価値もないじゃん。

274 :菅〜の:04/05/07 15:03 ID:OKhOkmrH

わたしはオーデオ演奏家です。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:06 ID:pLSVq+9+
>>273
> そのすばらしい生演奏と区別がつかないくらいの再生ができた事実
どこにそんな「事実」があるの?(脳内というのは無しよ)

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:07 ID:PApF/qri
>>271
ちゅうか、録音に関して素人なので、押してくれ。
録音するときのマイクの特性は、録音後電気的に補正して、
マイクの位置での音がCDなりに記録されているのか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:13 ID:pWkVCaWR
>>275
前のほうのスレちゃんと読んでる?
すり替え実験を理解して言ってるのですか?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:14 ID:mkkCwjs5
>>273

「貴方様は最高の鴨ネギ様です」
by オデオメーカー


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:15 ID:mkkCwjs5
生スリ実験は特殊なソースを使ってやったことを御存知ないのですね

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:21 ID:pLSVq+9+
>>276
話が噛み合っていないようだ(いや、同じことを言ってるのかな?)。
原音再生を標榜するのなら、確認する手立てが無いといけない、と
いう意味で言ったんだよ。レーベルごとに音作りが異なる現状で、
市販のソースを再生して高忠実度なんて下手なしゃれだと。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:27 ID:QhThg0Fm
生楽器の演奏のすり替えで生と再生音の区別がつかないなど全く信用できない
まともな耳をもってる香具師なら普通気づく罠。
よほど特殊な条件だったと想像できる。
そもそもオルガンが生楽器といえるか微妙ではあるが(笑
シンセサイザーでもオルガンはつくりやすいしな。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:28 ID:0s3LdPbk
結局このスレは>>3が予言したとおりになってしまったか・・・

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:38 ID:E49HZqzS
なにをいまさら

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:39 ID:pLSVq+9+
>>277
そのすり替え実験の詳細を説明してくれないか(説明のあるサイトの
URLでも)?
251に書いてあるようなことでは、再生装置の性能の検査をしている
のかホールに固有の音の確認をしているのか、分かったものではないよ。
外を歩いていて耳にしたピアノの音が生なのか再生音なのかにわかには
区別がつかないのと同じようなもの。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:49 ID:TEesCl5F
すり替え実験って、楽器一個にスピーカー一個割り当てて、演奏者の
席にスピーカー全部置いた、って話じゃなかったか?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:56 ID:PApF/qri
>>280
途中から適当にレスしたので申し訳ない。
かと言ってスレ読み返すのもまんどくせい。
>市販のソースを再生して高忠実度なんて下手なしゃれだと
その通りだよ。
俺は市販のソースがどのような補正処理をしているのか興味がある。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 15:57 ID:pLSVq+9+
>>285
そういう実験だったのだとしたら、特殊も特殊、いま話題にしている、
生と再生音の区別がつくかつかないか、ということにはほとんど関係
ないものだよね。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 16:25 ID:ycBexFjt
>>251
人はそれを屁理屈と言う

ホールに入れないと駄目なオーディオって家庭用電気製品ですか?
お前の持っているスピーカーは本当にそのような環境下での使用を前提に作られたものか?
大体部屋の影響が大きいからって、ホールでの音の直間比率とは比べ物にならんだろ
あああ、あほらしくてこれ以上反論する気にもならん

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 16:25 ID:ycBexFjt
それでも一応追記
アルテックとか劇場用の例外を持ち出して反論するなよw

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 16:41 ID:OKhOkmrH

『生とオーディオの、すり替えは、比較的簡単に出来る』とは、
かの、長岡氏の言葉

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 20:42 ID:pWkVCaWR
>>288
あんた反論できなくなると、ひたすら違うとか屁理屈だとか言って思考停止になる
タイプだね。
いやー、世の中には本当に人の話を理解できない馬鹿がいるなとつくづく思うよ。
あのさあ、すり替えをやるのにいろんなファアクターをいっぺんに変えても
仕方ないのがわからないのか?比較するんだったらおけもホールにいれずにやれよ
それって意味があるのか?
おれの言っているのは楽器群(こんな言葉はないかもしれんがイメージで理解してくれ)
からでたホールで響く前の音と極めて近い(区別することが極めて難しい)
くらいの音がスピーカーから出せたということだけだ。
ここまで説明しなきゃならんのか?お前本当に日本人か?
大体その話で何でおれのスピーカーが出てくるんだ?一つ一つの言葉に
だけ反応して話の流れをまったく理解できてないじゃねーか?
文字通り話にならんよ。
後勝手に自分のちんけな部屋を基準にしてるんじゃねーよ。このスレは
オーディオの再生音との比較スレだろ。条件を限定したいんなら20畳和室で
フィルが再現できるか?とか1000万円で(以下略)とかのスレを作って
やってくれよ。ああ、おれの部屋は40畳だとか4000万だとか頭の悪い
レスはやめてくれ。あと、
>あああ、あほらしくてこれ以上反論する気にもならん
っていってるんだからもうくんな。まあ、うそつきだろうけどな。
>それでも一応追記
>アルテックとか劇場用の例外を持ち出して反論するなよw
何じゃこりゃ?アルテックとか劇場用なら原音再生ができるってことか?
精神分裂症ですか?いや、返事はいらない。こないでね。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:14 ID:wbJoRnAC
21世紀にすりかえ実験やってくれないかなあ

1000円ぐらいなら、金払って参加するよ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:21 ID:mkkCwjs5
花金ともなると酒癖の悪い酔っ払いがうろついて迷惑なことだ、逝ってヨシ

http://sujuki.hp.infoseek.co.jp/hamaayu.gif


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:44 ID:pLSVq+9+
>>291
無駄に長くて中身が全然無い。
> 文字通り話にならんよ。
のはあんたの方だから、今後このスレでは沈黙を守られたし。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:47 ID:w7/NhShC
>291
ま、頭の悪い人間って、何処にでも居るから…。
伝送系の品質が低いと音源の差は峻別しがたい、
という話が分からない人間が居るって、悲しいよね。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:29 ID:wbJoRnAC
それにしてもだな

やたら 必死なやつがいるな

こういうやつが、よくオデオのことで喧嘩するんだよな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:41 ID:RJ5d6Bdf
>>296
人 それを ヲーオタ と呼びます

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:46 ID:o8j+LuUa
>>267
>オペラにおいて位置はすごく大事な要素であり違った位置から聞こえたのでは
>魅力も半減するでしょうに・・・

ぜんぜんw 位置なんて全く気にしないね。俺はソリストのテクニックや全体のバランスやアレンジを楽しむよ。
 
>DVDでも判るように、人間なんて目から情報が入ってくる事によって大して
>良くない演奏でも上手く聞こえてしまうものでしょ

ありえないw  いくら映像がよくても気に入らない演奏が気に入ることは絶対にありませんw  君は人の意見や評価に左右されやすいヒトのようだなw

>オーディオでも大編成のオーケストラのfffはさすがに難しいにしても
>それ以外は大抵再生できるレベルには来ていると思います。

強弱だけかいw  ピアノのある種のレガート奏法は再生不能 。 弦楽器は全くダメ

>下手な楽団の生演奏を聴きに行くくらいならCDを2〜3枚買った方がマシだし
>一流の楽団、一流の指揮者なら生演奏を聴きに行く方がいいな。程度のことでしょ

下手な楽団ねえ。。。切符の安い楽団のまちがいじゃないの?w  これまでの書き込みを見る限り君の「下手」の基準は非常に疑わしい ってか君、単なるブランド好きだろ?w
楽団間のレベル格差については今は凄くレベルが上がってきている。 また例え一流どころが演奏しても大抵は気に入るところと気に入らないところが混在してるものだw

>>鳴らしきっている人の音は「すごい」と思う

ぜんぜんw 「鳴らしきっている」なんて思ったことは一度もないなw
どんな高価な装置を聴かされようがパックされた音を再生している感は否めないな それほど今のオーディオのレベルは低すぎる。
君もいってるじゃないの「別物」だってw
そのレベル以上でも以下でもないな
俺としては録音サイドから再生サイドまで最新のテクノロジーで規格を一新しないかぎり これが変わることはないだろうと思ってる。



299 :247:04/05/08 01:16 ID:FALzB2/j
>>248
オマエが音楽鑑賞やスポーツ観戦にとどまらず、文章の読解に関しても
近視眼的、唯我独尊的なヤシだということがよくわかるコメントだったよ (w

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 01:29 ID:e540gcgO
この生音が最高、再生音は糞と言い続けてるアホはきっと映画見ても
感動できないんだろうな。なんせ「生」じゃないから。

早く死んでね(笑

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 01:55 ID:D9h4sdTn
>300

むしろ、アノ再生厨の方が何聴いても音のディテールばかり気にして感動できないに100井筒


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 04:05 ID:yGPbTJmi
pWkVCaWRおもろいな
まともな人間じゃない

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 04:16 ID:yGPbTJmi
とまあ馬鹿にしっぱなしもなんだから
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1074758724/398-408
これ読んで分からなかったら相当馬鹿、とだけ言っておこうw

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 07:11 ID:Oe3S/lWs
>>302
あはは、もはや議論を放棄して煽り、中傷ですか?
>>303=302
馬鹿丸出しはあんた。そもそももう説明する気になれんとかいってたろ。
日が変わってIDが変わったら他人のふりができるとでも思ってるんか?
その痛い精神構造でもろばれだよ。

自分で説明できないからそれっぽいところを引用してみましたって事?
それって自分は無能だっていってるのと同じだよ。
自分でよく意味を噛み砕いて何を言いたいのかエキスを話さないと、
引用だけされても、で、あんたは何がいいたいの?ってことになるよ。
かっこつけるの好きみたいだけどなかみがからっぽではまさしく馬鹿丸出しだ。



305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 07:29 ID:Oe3S/lWs
>>303の真意がどこにあるかわからないが、この引用の部分も相当頭が悪い

>そりゃカーテンを通したらわからなくなる罠。
はあ?なんでじゃ。
>実際はカーテンで隠して両方生演奏聴かされたかもしれんで
勝手な決めつけ。自分に都合の悪いことはすべてうそだってか。
>なんか嘘臭い。
>素人生録では、人間の声だってまともに再生できないぞ。
オーディオのレベルを勝手に矮小なレベルで考えている。っていうか素人
録音が対象なのか?どこにそんな前提が?
>とくに癖のあるホールだと、その癖が乗って、何聴いても同じになる。
何を聞いても同じなんじゃあストラディバリウスなんか要らないね。
というより、これ癖のあるホールでなら常に原音再生が可能っていうことだよね。
何を聴いても同じになるんだから。区別ができないってことは原音再生でしょ。
>オデオにはソースにホールトーンが既に入ってることを忘れてるよ。
だから、ソースを勝手に決めるなって。前のほうの人は素人録音を考えていて
このひとは市販のソフトを考えている。人の話なんかこれっぽっちも
理解しようとしない典型的な社会不適応型の人間だな。

もう、むちゃくちゃ。おい、>>303これを引用したあんたの真意はなんだ?
まさか、本気でこれが反証だとか考えていたんじゃないだろうな。
もうここまでくると受け狙いとしか考えられんぞ。馬鹿丸出しだ。



306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 09:53 ID:Fd6Bl3CD
>>304-305
土曜早朝からわめきちらさなくてもよさそうなものだ。

もう大概底は割れてるんだから、いい加減引き下がったらどうだ?あるいは、
まともに議論しているつもりなら、論点を整理して人に理解できるように説明
したらどうだ?あんたの屁理屈でいけば、電話通して聴けば何もかも原音再生
になりそうだね。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/08 10:29 ID:1+ucbORU
昔、ドボルザークのチェロ協奏曲を生で聞いた時のこと。
独奏チェロが、フォルテ以外の時はほとんど聞えないのには驚いたね。
あの時は「生なんてクソだ!」と思ったもんだけど、いい時と悪い時の
差が激しいんだな、生ってやつは。
だから下手な席で聞くくらいならオーディオの方がずっと音楽が
楽しめる、というのは事実。

ただ、クラの現状では、高い金払ってまで生を聞きたいと思わせて
くれる演奏家が、ほとんど存在してないってのが致命的なんだが。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/08 10:57 ID:UgUrKJXL
ふと思ったのだが。

「生」至上主義者クン達は、PA通した音(紙や金属が
振動した音)も生音と認定するのかね。

JAZZのウッド・ベースにはほとんどマイク着いてるし、
クラ以外のボーカルも当然PA通してる。
未確認情報だが、今やクラでもほとんどのコンサートで
気付かれないようにPA使ってるという噂もあるんだが。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:10 ID:6EUVUl7V
>>300

音の悪い映画館が多くてな、あんまり楽しめないよ

>>308

小さい会場、ライブハウスの最前列にいくといいぞ。
ジャズのライブハウスだと、客席10程度のところもあるしな
ベースの生音がよく聞える。




310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:16 ID:FALzB2/j
>>307

>ただ、クラの現状では、高い金払ってまで生を聞きたいと思わせて
>くれる演奏家が、ほとんど存在してないってのが致命的なんだが

って言うけど、おまえにとっての聴きたい演奏とは具体的に例示するなら
誰のどの演奏なんだい???

おれにとっては東京は金と時間さえ許せば行きたい演奏会だらけだ。

一昨日もポリーニのリサイタルに行ったが、シューマンの最終楽章は
感涙ものだったぞ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:20 ID:6EUVUl7V
生演奏、生音を知らないということは

たいへんに不幸なことですな

まして、嫌いとかいうようだとね
音楽が生まれる瞬間に立ち会えないわけでね
お気に入りのCDだけ聴いてそれで満足だと

つまり、 外に出て楽しく遊べない、かわいそうな坊や なんだな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:22 ID:0G9VUxi8
音のみに関して言えば,「生」が一番
聞分けられないなんて信じられない。
演奏込みで言えば,「再生音」のほうがいい
つまらんオケの演奏なんて,時間かけて会場行って,うんたらかんたら
ただ,演奏が来日オケの適当な演奏でも,それなりの満足感はあるけどね

なお,ワシはクラメイン

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:24 ID:0G9VUxi8
>一昨日もポリーニのリサイタル
知らなかった。大ショック

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:28 ID:FALzB2/j
>>313
5月12日にはオールショパンプログラムのリサイタルがあるよ。
ヤフオクでは定価程度で落とせそうだし、当日券も若干出るかも。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:31 ID:6EUVUl7V
>>312

>つまらんオケの演奏なんて,時間かけて会場行って,うんたらかんたら

あのなあ、頭を柔らかくして、固定観念を捨てろよ。
高校野球だって、下手だけど面白いだろ。

固い頭だと、音楽どころか人生までつまらなくなるぞ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:32 ID:buyTAmfc
ってかさ再生厨の生に対する不満って
音量が小さいだの定位がどうだのって音そのものに関することばかりじゃないの
まーったくレベル低すぎて話にならないよなw

317 :314:04/05/08 11:37 ID:FALzB2/j
5月12日だけでなく10日にも同じプログラムの演奏会がある。
ちなみに5月6日は若干の当日券が出たが、オールショパンプロの
特に12日の方は人気が高かったので、当日券は出ないかもしれない。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:41 ID:buyTAmfc
ポリーニのショパンかぁ。。。
ポリーニのショパンを聴きたいヒトって未だに多いのかねえw
そいやポリーニってピアノひいてる最中絶対勃起してるっていう笑い話あったなあw



319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:45 ID:6EUVUl7V
>>318

>ポリーニってピアノひいてる最中絶対勃起してるっていう笑い話あったなあw

マジにたっているなら見ものだな、興味あるぞ。
どんな音楽になるのだろう

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:45 ID:0G9VUxi8
>314,317
サンクス 早速探してみます

>318 et 316
>ポリーニのショパンを聴きたいヒトって未だに多いのかねえw
まーったくレベル低すぎて話にならないよなw
だれの演奏と比較してるんだい?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:51 ID:buyTAmfc
別に誰と比較して悪いといっている訳ではなくて
ポリーニのショパンはちょっとど真ん中すぎるってこと。
未だにこういうプログラムを望むヒトが東京に多いのかなあと
ちょっと意外に思っただけ



322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:57 ID:0G9VUxi8
頭に浮かんだのが,実演聴いたことない演奏家だったんじゃないの ?
冗談はさておき,生で聴きたくても,聴けない演奏はごまんとある
要するに,実演も,再生音もどっちも良い。
なんか「おいしんぼ」のネタみたいになっちゃったが。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 12:04 ID:buyTAmfc
ポリーニは誰かと比較なんかできない素晴らしい演奏家ですよ
勃起の件は彼がデビューしたての頃
テクニックを全面に押し出していかにも絶倫って感じで
バリバリひいてたころの笑い話ですよ。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 12:37 ID:W9gAxKZy
まずオーディオは生と遜色ない再生を行えるという説はやはり言い過ぎだろう。
一口に生の音といっても、人によってどのファクターを重視して聴いているかが
千差万別で、その意味では再生音の捉え方も人さまざまだといえる。
自分の重視するファクターがオーディオ再生で再現されたからといって、
それは万人にとって生の音を遜色なく再生したことにはならない。
(つまりどのファクターにおいて遜色なく、どのファクターで劣るかが問題)

しかし、オーディオの音をひたすらバカにし続ける意見の方がずっと見苦しい。
生の音の方が本物なのは当たり前で、どの程度まで近づけるのかがこのスレの主旨だ。
「オーディオを聴いている人間=生の素晴らしさを知らない馬鹿」ではないだろう。
逆にオーディオを全面否定する人間の求めている音がいったいどういうものなのか
具体的に語ってもらいたいものだ。
例えば、弦楽器に関しては話にならないほど駄目だというのは確かにひとつの意見だが、
どういう側面で劣っているかが具体的に示されなければ意味がない。
全部否定で「お前らバカ」を繰り返すだけでは説得力がないよ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 12:49 ID:Q6Fk5x2U
またヴァカがいじられにやってきマスタ(笑
本当のヴァカっているんですね

326 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/08 21:40 ID:imfLyDa9
>>323

例えば、ベートーヴェンのピアノソナタのラスト3曲。

ゼルキン晩年のライヴとポリーニとを比べてみれば、
ポリーニが如何に幼稚で浅薄な音楽家かが分かる。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/08 21:41 ID:imfLyDa9
ここで生音至上主義を表明してる厨房も
演奏会場でPA使ってるかどうかブラインド・テストしたら
判別できんだろ。

要するに脳内ってこった。
真面目に相手にする価値もない連中だよ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 21:55 ID:EGJRCiyU
>>326
ポリーニの音楽を語るのは他でやってね。

>>327
例え相手がくだらない釣り師であっても、
決め付けで煽り返すのでは、餌に食いついたのと同じじゃないかな。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 22:19 ID:SsHq8ndb
>326

そりゃあんたの好みやんw
ベトの後期ソナタは大抵の演奏家はじーさんになってくるとはまってくるものだが
そういうのが面白くないう人間もいるし、
君の言う幼稚で浅はかな(しかし具体性に欠けるデムパっぽい表現だなあw)
スタイルが好きで好きでしょうがない人間だっている。
レコードされている演奏なんて無難な演奏でツマランから生いくんじゃないの君?w

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 22:25 ID:GWHX7yCu
まあ、確かにゼルキンの爺ちゃんは、最後の方、とくに良かったよお。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 22:52 ID:Oe3S/lWs
休日ってみんな何してるの?
すごいいい天気だったんで山奥の温泉(かけ流し)で体に心も癒した後
いきつけのレストランでやってる第一土曜定例のジャズ演奏を聴いてきたよ。
そこであらためて部屋の重要性を感じたよ。偶然数日前に聴いたのと同じ人のピアノ
だった。(田舎だからね。)前回はオール木造建築でずいぶんおとなしい音だな
と思ったが、今日の鉄筋コンクリート(一部吸音材処理)で聴くと、響きが違う
(まあ、当然か?)今日のほうが楽しめたな。すっかり遅くなった。
帰ってきたら、ずいぶんレスがついてるな。みなひょっとして暇?
ところで

>>306
>電話通して聴けば何もかも原音再生になりそうだね。
ごめん、あなたとは一生理解しあえないし、する必要はないね。間違いない。

電話通した音が「原音」だとかいってる人とはね。

あんた電話で聞くとき電話のスピーカーで聞くんじゃないのか?
はっきりいっておれの理解の範囲をこえてるぜ。



332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 23:33 ID:5NjjgK6v
>休日ってみんな何してるの?

06:00 起床
06:10 2ch接続開始
12:29 2ch接続終了
12:30 昼食を取りに外出
14:30 2ch接続開始
19:29 2ch接続終了
19:30 ぼぼぼぼーぼぼ視聴
20:00 2ch接続開始
23:29 2ch接続終了
23:30 厨房ですよ視聴
24:00 2ch接続開始
24:44 2ch接続終了
24:45 愛のエプロン視聴
25:15 2ch接続開始
26:59 2ch接続終了
27:00 就寝 

☆モットー休日は一言もしゃべらない

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 23:39 ID:yGPbTJmi
なんかあまりに悲惨なので噛み砕いて説明してやろう

> 何を聴いても同じになるんだから。区別ができないってことは原音再生でしょ。
原音再生できているかどうか判断する場所としては不適格、だろ
ほんとアフォの極致だな

> 自分で説明できないからそれっぽいところを引用してみましたって事?
> それって自分は無能だっていってるのと同じだよ。
ん? 馬鹿に話し合わせてレベル落としてあげた方が少しは分かりやすいかなと思ったんだけど
そういうことも分からないのか。情けなすぎるな。
癖のあるホール云々は極端な例がの方がわかりやすいかなと思ったんだよ

>> オデオにはソースにホールトーンが既に入ってることを忘れてるよ。
> だから、ソースを勝手に決めるなって。
じゃあどんなソースなんだ、早く説明しろよ糞禿

ホールで最初に生楽器を鳴らした時点で、楽器の音をホールつきで聴衆は判定しているんだろ

スタジオ録音だろうが結局はホールの音響を模されて制作されるわけだ
ホールトーンの再現が出来てたかどうか、ホールでさらにホールトーンが重なってくる状態で判定できるか?
出来るはずがない、だからこのテストは無意味だと言っている

それとも何か? ソースは直接音だけ収録して、それと楽器を比較したのか?
でもそれでテストしたなら間接音を含めて原音再生が出来たとは言えないじゃないか
だからこの場合でもこのテストは無意味ということになるだろ

直接音だけ再現できたから良しとするのか?
まあジャズ聴くようだからそれでいいと思うのかもしれんが、クラシック聴く人間からすると
そんなんで原音再生が出来たなんていってもらっちゃ困るってことよ
限定条件下でしか達成できないものになんて意味は無い

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 23:40 ID:yGPbTJmi
アルテック云々はあれは劇場で使うためのものだから、本来の用途としては家庭で使うものじゃないだろ
だから例外を持ち出すなと書いたんだ、誰も原音再生が出来るなんていってない

> 前のほうの人は素人録音を考えていてこのひとは市販のソフトを考えている。
前の方の人って誰ですか?

> 人の話なんかこれっぽっちも理解しようとしない典型的な社会不適応型の人間だな。
ご自分のことがよく分かっているようでw

> 何を聞いても同じなんじゃあストラディバリウスなんか要らないね。
はい、素人が銘器の話をするとこれしか出てこないストラディバリウスw
ではストラディバリウスで面白い話をひとつ
ホールでカーテンの向こうで奏者が程度の良い新作の楽器とストラディバリウスを
ひいて当てるブラインドテストを行って、ヴァイオリニストやその他音楽家、
楽器製作者、楽器鑑定家などがブラインドで判定を行ったところ、新作を
ストラディバリウスだといい、ストラディバリウスを新作だと判定することが
何度もあったそうだ
ここから何が分かるか、その少ないおつむで2、3日良く考えてねw

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 23:42 ID:yGPbTJmi
ID:Oe3S/lWsは自分の都合の良いようにしか文章を読まない
気をつけろ!!

# 電話通して聴けば何もかも原音再生
の前には「あんたの屁理屈でいけば、」と書かれているのにそこは無視する。

まあ、そういうことです。
になりそうだね。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 23:50 ID:yGPbTJmi
まあジャズしか聴かない人間にホールトーンや音場感のテストの重要性といても無駄か
でもこれだけは言いたい
違 う 分 野 の 話 に 無 理 し て 首 を 突 っ 込 む な

やれやれ、パイプオルガンのテストの不完全さを指摘しただけでなんでこんな説明をしなきゃならないんだ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 23:56 ID:Oe3S/lWs
>>324
おお、一瞬自分で書いたレスかとおもった。
非常に近い認識の持ち主のようですね。
そのとおり、現状では生演奏の完璧な再現は不可能(限定された条件において
はいい線はいくけど)よって今のオーディオは自分にとって魅力を感じる
部分をよりの伸ばしていくことに尽きると思う。スピーカーで言うなら、
定位を重視して同軸型とか、より広いレンジを求めてマルチスピーカー
とか、ロクハンとかホーンとか等等、それぞれの長所を生かして自分に
とって魅惑的な音を作り上げていくわけだよね。
当然、それぞれの方式には欠点があり、その部分だけとれば原音とは程遠い
部分もあるが、利点の部分においては(他の方式に比べて)より原音に近づけ
られるといえる。そういう意味で、原音へのアプローチが可能だよね。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:11 ID:qk3hh3nE
>>335
おまえ、もう説明する気がしないっていったじゃん。よっぽど悔しかったのかな?
恥の上塗りだからもやめたほうがいいよ。哀れになってくるから。
>ID:Oe3S/lWsは自分の都合の良いようにしか文章を読まない
>気をつけろ!!
これあんたのことだろ。あんた以外みーんなわかってるんだよ。
># 電話通して聴けば何もかも原音再生
>の前には「あんたの屁理屈でいけば、」と書かれているのにそこは無視する。
は?ホールトーンを通して聴いた生演奏の音はやっぱり生であり原音だろ?
それに対して、電話の受話器のようにスピーカーをとおして聴いた音は生とは
いえないだろ、当然原音ではない。そんなこともわからないのか?
やっぱだめだあんた。
>まあジャズしか聴かない人間に
あれ?オーディオ派(なんか違うけど便宜上そういうことことにしといてくれ)
は生演奏なんか聴かないんじゃなかったの?どれ縄式につくろっても仕方ないよ。
そもそも、おれ、フィルの話とかもどっかに書いてたはずだけど。3歩歩いて
忘れちゃった?


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:14 ID:qk3hh3nE
>何を聞いても同じなんじゃあストラディバリウスなんか要らないね。
>はい、素人が銘器の話をするとこれしか出てこないストラディバリウスw
>ではストラディバリウスで面白い話をひとつ
>ホールでカーテンの向こうで奏者が程度の良い新作の楽器とストラディバリウスを
>ひいて当てるブラインドテストを行って、ヴァイオリニストやその他音楽家、
>楽器製作者、楽器鑑定家などがブラインドで判定を行ったところ、新作を
>ストラディバリウスだといい、ストラディバリウスを新作だと判定することが
>何度もあったそうだ
>ここから何が分かるか、その少ないおつむで2、3日良く考えてねw
これがおれの言いたいことの本質とまったく関係ないことがわかるかな?
考えても無駄だからもう恥かきにこないほうがいいと思うよ。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:22 ID:qk3hh3nE
いかん、明日は早いんだった。つっこみどころが満載で追いつかんわ。
明日また相手してやるよ。気が向いたらな。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:33 ID:66XSbwaV
あのさあ、俺はパイプオルガンのテストに対して突っ込んだんだよな。

>> オデオにはソースにホールトーンが既に入ってることを忘れてるよ。
> だから、ソースを勝手に決めるなって。

パイプオルガンと言えばホールを含めて楽器という形容をされるほど、
ホールトーンとは切っても切れないもの
ホールトーンが入っていないパイプオルガンの録音をホールの中ですることが出来るんですかw
だから
違 う 分 野 の 話 に 無 理 し て 首 を 突 っ 込 む な
ってことだよ

> あんた以外みーんなわかってるんだよ。
はい、根拠無く皆は自分を支持していると思う馬鹿w
哀れすぎて涙が出るね

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:34 ID:NjStm9oB
ていうか、突っ込んでるのそもそも一人じゃないし。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:50 ID:66XSbwaV
さて明日が楽しみですなw

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:52 ID:SRPyXzg1

どうやらこのスレはキチガイの巣窟になってしまったようだ。
俺はおいしいところは十分いただいたので残りはオマイラにやるよ
じゃあな!!



345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 04:26 ID:9HOy4yzB
>>322
そんないい加減なとこで
まとめてはいけませんな

>>324
とりとめがなくて
見苦しい文章だ

全面否定はしてないよ、あれば便利だからな。
君は人間修行が足りない。出直してきなさい。
それと、弦楽器の音もどこかで聴いてきな。

オーディオの音は、その場しのぎ、インスタントラーメンだな
それはそれで、けっこうおいしいが、それだけじゃ満足できない
オーディオなんてかっこうつけてるけど、テレビのほうが聴きやすい音
のこともおおいしな。
あれば便利な機械ということだ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 04:29 ID:9HOy4yzB
だいたいわかったことだが

オーディオが人生の生きる目的のような人たちがいるようだ
オーディオがこの世で最高のものであるらしい
これで、コルトレーンの至上の愛なんかを聴いてイクイクとなっているようだ

人生の選択だからいいよ。
でも、世界はもっと広く楽しいものだよ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 08:08 ID:eAgtehND
>>345 >>346
つまりはオーディオを聴く人間をバカにすることで釣りを楽しんでいるだけなんだね。
煽りそのもので、具体性もなければ内容ゼロのレスはいらないよ。

みなさんも中身がないのに相手を挑発するだけの釣りには感情的にならずに対処しようね。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 10:03 ID:9HOy4yzB
>>347
こいつにはつける薬がない

お友達を作って、外に出よう

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 10:06 ID:8fj9RmzS
>>348
いちいち相手しなくても、もう放置でいいんじゃない?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 10:30 ID:QjGyfM5r


             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::| 何このアホスレ?
  | |      .|             :::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|





351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 10:34 ID:eAgtehND
放置しようよ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 10:39 ID:fOSnFeHK

r ⌒ヽ
     (´ ⌒`) プシー ! シュー!
         l l
 カタカタ ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (・∀・#)< 「通のおいらをコケにするヤシは絶対許せない。プンプン
   _| ̄ ̄||_)_\________
 /旦|――||// /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |
 |_____|三|/

傍観者にとっては、天狗様同士のお祭りだな モットヤレ、モウオワッテルカ?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 10:57 ID:loVG24tw
冷静に聞いてコンサートの生音が良いと思ったことなど一度もないが、何か?
単に音量がデカイだけ。細かく聞けばバランスなんて無茶苦茶。分離もサイテー。
君達は視覚と周囲の雰囲気から来た感動の記憶で永遠に錯覚し続けてるだけなのサ。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 11:00 ID:eAgtehND
>>353
自作自演臭い

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 11:04 ID:fOSnFeHK
ダッチワイフで昇天して「生身のオンナなんて太平洋だ」とほざいてる
オトコの戯言を聞かされているような気分である。
本末転倒の典型である。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 11:18 ID:eZ9Mn8if
錯覚者が大暴れしているスレはここですか?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 11:48 ID:U6364MBb
352 355←ヴカ
 大暴れというか、いつものヴカですね。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 12:40 ID:/4+Fmaon
>353

30点
評: 房特有の文体、味に欠けます。もう少し良く研究しましょう。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 17:32 ID:AYZQABZd

ポリーニがいいだのゼルキンがいいだの
本題からズレまくり

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 17:42 ID:nf5F4k5Z
論点の一つに、日本では生で聴きに行く価値のあるコンサートが
ほとんどないのか、それともそんなことはないのか、というポイントが
あったので、その議論の延長と考えればズレまくりとは言えない。

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)