2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   仁田丸久   

1 :名無しさん@占い修業中:01/10/16 08:35
どんな方なのでしょうか?
なんと読んだらいいのでしょうか?
易者なのですか?
教えて下さい。

2 :名無しさん@占い修業中:01/10/16 09:40
>>1
正式には「ニッタマルヒサ」とお読みします。
ただ、この名前の由来をご存じの方は、「ニタマルク」と
尊敬を込めて呼ばれています。
易者という枠に収まらない偉大な人物です。
この方はこの業界でj本当の意味で伝説の偉人です。

まあ、尊敬を込めた伝説として、この方の講義に引用された書物を
まともに読めば200年はかかるとのことです。
とにかく、占いだけにとどまらず、あらゆる方面の極意に精通された方です。

3 :名無しさん@占い修業中:01/10/16 09:54
だけど、仁田先生について書ける人は限られているので、
このスレッドは落ちて行くでしょうね。
なにせ、その講義録が安いので数十万、高いのだと百数十万
にもなるから・・・。最近、抜粋本は復刊されましたが。
講義に参加された方は、高齢でしょうし。
仁田先生は昭和48年にお亡くなりになりました。
私も仁田先生や浜崎先生、八木先生などの裏話が聞けると嬉しいです。

4 :名無しさん@占い修業中:01/10/18 08:45
>2
抜粋ではなく、全巻復刻されましたよ。

5 :名無しさん@占い修業中:01/10/18 10:26
>>4さん
???「呪術とその背景」は沢山の講義録の抜粋ですよ。
抜粋本が復刻されたんです。
それとも全232冊の講義録が復刻されたのでしょうか?

6 :名無しさん@占い修業中:01/10/19 08:42
確か、「にだまるく」と読むのでは・・・。
本名は「車谷常市さん」でしたよね。
実占研究の「諏訪山房夜話」は圧巻ですね。

7 :名無しさん@占い修業中:01/10/19 10:34
ニダマルクさんでしたか?ニタマルクだとばかり思ってました。
でも、正式にはニッタマルヒサ先生ですよ。ご自分の講義録に
そう書かれています。

実占研究の該当記事は未見です。いずれ読んでみたいです。
車谷氏として大岳先生に文献を献上されていたとの記事を見た記憶があります。
いわく、自分が持っているよりも先生が持っていた方が良いとのことでした。
ここらへんの太っ腹な感じが大好きです。

8 :名無しさん@占い修業中:01/11/01 01:28
あげ

9 :名無しさん@占い修業中:01/11/17 21:09
呪術とその背景約3万は買い得だと思う。
これ以上術の良書はないと思います。
復刻前だったら40万はくだらなかった本です。

10 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 05:08
s

11 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 07:23
この本買ったけど、何だかよくわからないよ。
どの部分が使えるの?

12 :名無しさん@占い修業中:01/11/18 11:51
>>11
909ページをご覧下さい。
私は得るところが沢山ありました。

13 :名無しさん@占い修業中:01/11/20 06:53
>>12
見ました。鴨の絵のページでしたね。
でも、私は具体的にどれが使えるかしりたいんです。
どれもただの随筆ですし。

14 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 23:52
巷説呪い集を照らし合わせないとね。

15 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 09:57
>>14
何?

16 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 13:51
周易裏街道が今度東洋書院から復刻されるらしい。
定価なんと38000円、復刻前の値段70万円これは絶対買い得!

17 :名無しさん@占い修業中:01/12/04 23:50
星占いセミナーは、どうなのよ?

18 :名無しさん@占い修業中:01/12/05 01:35
とりあえず、凄いと言う人は
 呪術とその背景
について、どの点が凄いのか、具体的に書いてくださると
喜んで踊ります。

19 :名無しさん@占い修業中:01/12/09 09:06
踊れてないね

20 :名無しさん@占い修業中:01/12/10 23:44
一体どの部分が使えるのですか?
私、買って損した気分なんです。

21 :名無しさん@占い修業中:01/12/11 01:30
買わなくて良かったってことか・・・?

22 :名無しさん@占い修業中:01/12/11 08:47
高度過ぎるから、一般の人には難しいかもね・・・。

23 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 10:00


24 :名無しさん@占い修業中:02/01/03 02:29
あげ

25 :名無しさん@占い修業中:02/01/04 01:02
 

26 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 21:50
買って損した人いるの?
じゃあそれ6掛け程度で下取りしたいけど。。。。駄目?
連絡頂戴よ。

27 :名無しさん@占い修業中:02/02/18 23:26
周易裏街道がとうとう復刻されました。

28 :a:02/03/12 02:02
この人確かに凄い、age

29 :名無しさん@占い修業中:02/03/12 02:03
>28
糞スレあげるな、氏ね

30 :名無しさん@占い修業中:02/03/13 14:05
これはクソなのですか??

31 :名無しさん@占い修業中:02/03/26 07:04
周易裏街道昨日買った人いる?

32 :名無しさん@占い修業中:02/03/26 08:52
裏街道前から持っているけど、いろいろな事とが多く書いてあってよくわから
ない部分が多い。いろいろな神が出てきたり、神道が出てきたり、その部分が
わからないと理解できない。
抽象的な内容が多い。この人本を理解するには、周易をマスターして、いろいろ
な事を知っていなければとうてい理解無理。
術の内容も入っています。
要は、この講義本人から直接聞いた人でないと理解できないのじゃない!

33 :名無しさん@占い修業中 :02/03/26 12:58
32さんへ

以前からお持ちだとすると、結構高かったですよね。
すごいですね。かなりの上級者とお見受けしました。

34 :名無しさん@占い修業中:02/03/26 13:13
==2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。
===============================読者数:102115人 発行日:2002/03/12
どもども、人格障害者のひろゆきですー。
今日は重大なお知らせがありますですー。
これまで2chでは、企業に対する真偽の曖昧な書き込みは削除しませんでしたが、これからは削除依頼が出たら一旦全て削除して、その真偽をおいらが責任を持って調査し、真実であると確信した時点で改めて復帰させ公開することにしましたですー。。。
これまでは企業に対して、書き込みの内容が嘘であることを「証明してみろ」という傲慢な態度を示してきましたが、これからはおいらが書き込みの内容が真実であることを証明してから大衆の目に触れさせることにしますですー、、、
いやぁ、よく考えると始めからこうするのが当然だったのかも知れませんねー。。。

ちなみに最近はDHCの裁判の模様をお伝えしてますが、それも話半分で聞いていてくださいー、、、
おいらは相手側の主張の極一部を抜き取って、自分の都合の良いように歪曲して報告してますが、その前後の話も含めれば本当は全く違う状況なんですよー、、、えぇえぇ、、、
おいらってば本当に卑劣な人間なんですよー。。。
向こうの弁護士さんも相当に怒っていると思いますですー。。。

ついでに言っておきますが、DHCの件もこれまでと同様に旗色が悪くなったら報告するのを止めますので予めご了承くださいですー、、、
本当は結果まで全て真実を報告して、もし削除するよう決定がくだれば、相手側の企業に対する謝罪のひとつでも掲載するべきなんですよねー。。。
おいらってば人格障害者なもんで許して欲しいですー。。。

んじゃ!

35 :名無しさん@占い修業中:02/03/27 18:57
昨日、「周易裏街道」届いたけど、32さんのいうとおり、
結構理解するのに難しい本ですね。ちょっと易をかじった
くらいの人間じゃ分りません。前書きにありましたが、
10年20年後に良さが分るぐらいの本のようです。

36 :名無しさん@占い修業中:02/04/06 00:34
age

37 :sage:02/04/06 03:51
限定280部だそうだけど、売れてるの?

38 :名無しさん@占い修業中:02/04/06 03:54
希少本とはいえ、高すぎる!

39 :名無しさん@占い修業中:02/04/12 08:39
象意の素晴らしさは秀逸。

40 :名無しさん@占い修業中:02/04/23 23:30
あげ

41 :名無しさん@占い修業中:02/05/14 01:52
 

42 :名無しさん@占い修業中:02/06/29 23:04
内容からみれば安い。この内容が理解できるように勉強すべきです。
「うらおもて」もでればいいのになー


43 :名無しさん@占い修業中:02/06/29 23:47
>>32
>抽象的な内容が多い。
ってどうにでも解釈できるってこと? 奇書?

44 :名無しさん@占い修業中:02/06/30 01:25
「周易裏街道」復刻版、ボーナスで買いました。本当にいい買い物をしたと
思います。この本は易の本と思わない方がいいかも知れません。タイトル通り、
裏街道の道案内であって表ではないのです。しかし裏道をたどると思いがけない
場所に行き着いたりするものです。表を堂々と歩きたい方は、加藤大岳先生の本
などをじっくり勉強されたらよいと思います。

45 :名無しさん@占い修業中:02/06/30 01:32
>>44
どういったこと書かれてる?

46 :名無しさん@占い修業中:02/06/30 01:44
>>45 
仁田氏はなぜか友清歓真に非常にかわいがられていた、ただし二人が
直接会ったことは一度もない(下巻より)。この記述で、ははんと
分かる人には非常に面白い本です。友清って誰?というような人には
さっぱり本書の良さが分からないかも知れません。そのような人は
表をしっかり歩いていけば間違いないと思います。

47 :名無しさん@占い修業中:02/06/30 01:46
>友清歓真
そっち系か。
いってみれば霊界物語と同系列かな。

48 :名無しさん@占い修業中:02/06/30 01:53
>>47
そっち系かなり入ってます(藁)
相当親切な人だったようで、かなりいろんなそっち系のことを懇切
丁寧に教えてくれてます。これ以上は本を買って読んでください。

49 :天使:02/08/04 17:33
じんたがんきゅう、

50 :名無しさん@占い修業中:02/08/09 14:39
今神保町で裏街道のオリジナルが売ってるよ。20cmくらいの厚さだったな。
税別500,000円。グランデ近くだよ。

51 :名無しさん@占い修業中:02/08/10 00:58
仁志敏久

52 :天使:02/08/18 16:22
にったまるきゅー、がほんとうです。

53 :コギャルとHな出会い:02/08/18 16:23
http://s1p.net/kado7net

 朝までから騒ぎ!!
   コギャル系
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  激安携帯&情報
 各種スポ−ツ情報
全国女子高生制服集
  お金儲けみっけた
おしゃれ&女性に大人気
  ネイル情報

54 :天使:02/08/18 16:34
まず、この人の周りの人のすごさをしらなければならないでしょう。

55 :天使:02/08/18 16:38
それと、仙人についても正確な知識がひつようです。

56 :天使:02/08/18 16:43
仙人といってもチマタの霞を食べて生きている仙人とは違う

57 :天使:02/08/18 16:52
明治以降に顕現した仙人のおひとりがいます。

58 :天使:02/08/21 17:46
そしてあるかたが、その仙人のもんかにしようといたしました。

59 :名無しさん@占い修業中:02/08/21 17:47
きたまかんきゅ

60 :名無しさん@占い修業中:02/08/21 23:50
仙人はそのある方を、最初は弟子にするのを躊躇しました。
漏法のおそれあり、と。

61 :天使:02/08/22 12:43 ID:eE+J+7w0
仁田丸久さん、だけかと思いましたら、あるかたもそうでしたか。

62 :天使:02/08/22 17:37 ID:askzV2nU
結局ある方は、尽力されて仁田丸久さんは門下に加わりました。

63 :天使:02/08/23 17:46 ID:U9049WRq
その、仙人のお名前は、知るひとぞしる紫龍仙道人というおかたです。                                

64 :天使:02/08/23 17:55 ID:U9049WRq
ちなみに、この方が佛仙界で修行のときにお書きになった著書がたくさんあるわけですけども、それは神田の古書街で、これもまた仁田丸久さんほどではないにしろ、結構な高値でとりひきされているんです。

65 :仁丹:02/08/23 18:20 ID:qwgsdrAQ
希少性からいうとこの方の著書の方が遥かに遥かに上でしょう。
復刻の話は全く聞きませんから。現界に生きておられたらこの方自身そのようなことを厳禁されるでしょう。
少し前、この方が例のある方に説得されて書いたという正真正銘の正伝の冊子が某古書店の目録に
ありました。店主は価値を知らず、ただ同然の値段でした。直ちに注文したら
もう売れていました(泣)。

66 :仁丹:02/08/23 18:29 ID:qwgsdrAQ
そういう古書相場が解って来ると、仁田先生の講義録の復刻などは
落涙もののありがたさであることに気づくのです。

67 :天使:02/08/25 19:35 ID:xS3fvn4a
そのとおりだと思います.

68 :天使:02/08/25 20:02 ID:xS3fvn4a
私が出口王仁三郎の霊界物語と川面凡児全集を探していて、ふらりと入った古書店の主人に「君は、若いのに古神道をやるのか。」とたずねられこれはいいほんだ、といって仁田丸久さんのうらおもての本をすすめられたことがありました。

69 :仁丹:02/08/27 01:47 ID:deapODPz
うらおもて、って若い人にすすめるには高すぎませんか?これを置いている
古書店というと限られてきます。あそこだろうと推測しますが。高いので、自分は復刻を
辛抱強く待ちます。

70 :仁丹:02/08/27 06:09 ID:PBc8SIhe
上で「仁田丸久」の呼び方についていろいろ出ていますが、「にったまるひさ」が本当です。(2の方のレスが正しいのです)
姓名判断の講義でご本人が自分の名を例題にしており、はっきり読み方が書いてあります。本名の苗字「車谷」(6のレス参照)を逆読みした上で、一部静音化・訓読み化したと思われます。
同時にこの仁田という姓は、幼な友達の苗字でもあるそうです(「裏街道」参照)。

71 :天使:02/08/28 17:52 ID:ifowHgKg
仁田丸久さんを御存じのおかたはニダマルクとおっしゃるかたもおられます。たぶん著書の中ではいろんな意図で書かれているのだと思います

72 :仁丹:02/08/29 14:12 ID:aXFZrVuo
「ニダマルク」系の読み方は、伊藤博文の名の方を少し気取って「ハクブン」と読むようなものでしょうか。森田正馬の名をわざと
「ショウマ」と読む専門家もいますし・・・。いずれにせよ、読み方をきちんとしておくのは大切だと思ったのですよ、言霊の観点からも。

73 :天使:02/08/29 17:42 ID:XxZ1r6IK
わたしが二ダマルヒサといったので、ロウバシンながらニダマルクとおしえてくださったかたもおられます。霊名だとか。あと、知り合いの天
行居の古参の道士のかたもマルヒサとはおっしゃっていませんでした。

74 ::02/08/29 20:28 ID:+H6fyrSl
まあまあ、これだけ色々あるだけでも仁田先生らしいです。
仁丹様も天使様も、仁田先生に関して相当な見識をお持ちですね。
そこでお尋ねしますが、仁田先生のカバラの師匠はどなたかご存じでしょうか。
もし宜しければお教え下さい。不躾にすいません。

75 :天使:02/09/19 17:42 ID:UIMYQSo2
仁田先生はいろいろな師につき、
またいろいろな洋書もそうとうべんきょうされたとうかがっております
仁田先生の時代にカバラを先取りしていたこはすごいことだとおもいます。

76 :仁丹:02/09/19 23:10 ID:HRCsJpWe
久々にあがっていますね!
天使さん、名前の呼び方についての私の書き込み、
あまり気になさらないでください。(信頼できる筋の人が、
ニダマルクと呼んでいるケースもあることを後で思い出しました。)


77 :天使:02/09/20 17:54 ID:1BVGZAoV
実は、仁田先生のことはちっともしらないのです。ここで情報がえられるとおもいました。

78 :天使:02/09/22 12:45 ID:uKp9dQ8D
でも、仁田先生を御存じの方はごく限られたかただけでした。仁丹さん、いろいろ知っていることがあれば教えていただきたいです。

79 :天使:02/10/02 17:24 ID:eEDTHvHj
修道士の方が、直接ここにかきこむということは、ないのかもしれませんね。
それであれば、易占関係のかたであれば御存じのはずだとは、とおもうのです。
仁田先生の伝記をしりたいですね。

80 :天使:02/10/02 17:36 ID:eEDTHvHj
というのは古書好きのかたならご存知と思いますが、ある北陸の老舗の古書店に
入ったところ易関係もあつかっておられるのをおみうけして、「仁田丸久さんの本はないですか?」
とお聞きしたところ、ないといはれましたがしっておいでのようでした。


81 :天使:02/10/02 17:44 ID:eEDTHvHj
あるとき、もういちどそのお店を訪ねましたが、店に足を踏み入れるや否や、「あなたの欲しい本は、ありません。」とひとこと大きな声でいわれました。
そのまま、すごすごとかえりました。

82 :天使:02/10/04 17:48 ID:7paQE8sB
しばらくぶりに、その店を訪れ棚を見まわすとA.Sの著書大日本・・・を見つけそくかいました。
するとおかみさんは「そこの棚だったら先日どっさりと買っていかれたかたがおられたわ。」



83 :コギャルとH:02/10/04 17:50 ID:CwlHwxow

http://s1p.net/nnn1

   朝までから騒ぎ!

  ヌキヌキ部屋へGO

   女子高生とH




84 :仁丹:02/10/12 06:16 ID:n7yQPR3S
久しぶりに掲示板拝見しました。天使さん、私も古書店めぐりが割と好きな方ですが、
その北陸の老舗の古書店はどこですか?北陸にもそういう系統の古書店があるのですか。
私も仁田氏とその周辺のことをもっと知りたいですね。

85 :天使:02/10/15 17:21 ID:9wHVXkQA
以前は易関係をあつかっていた古書店もありましたが、最近はまとまっているのは、とn
とみうけなくなりました。

86 :天使:02/10/15 17:31 ID:S20yk8Zf
中央へ、いいものはどんどん流れていってしまったのでしょうか。
最近、この掲示板に書き込むとエラーになるときがあります。
私の知っているだけの仁田氏のことを書き込んだのですが、エラーですよん。と変なメッセージ
がでます。

87 :天使:02/10/15 17:52 ID:S20yk8Zf
北陸にはその筋の専門店というのはありませんね。全国的にもすくないですし、
やはり神田あたりですかね。でも東京のものはたかいですね。最近では仁田氏に習え、とでも言うのでしょうか、オカルト
霊術、易占、など内容もピンからキリまで一律に高くなっていますね。


88 :仁丹:02/10/16 01:45 ID:DYQjBx8A
私も北陸には縁があって、たまに行くことがあるのでお聞きしてみたのです。
旅先でふらりと古本屋にたちよるのっていいですね。
北陸といえば、仁田氏の著書の復刻版の解説を書いておられる方は長岡の
大学の先生ですね。(天使さんご本人だったりして・・・)

89 :名無しさん@占い修業中:02/10/16 05:32 ID:???
【衝撃】グレイ解散【仲間割れ】
  http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news7/1031671731/150-
 

90 :天使:02/10/17 17:30 ID:J55XR4uo
私は長岡の先生ではありません。でも復刻されたおかげでおおだすかりです。
あきらめつつ仁田氏の著書を長年探していたのです。最近になってまとまって仁田氏の著書
が、原本ですけれども驚きの安さで流出したんです。御存知でしたか?
ソク注文しましたが遅かりし。そのときはしばらく呆然としていました。」
仁田氏のほとんどの原本があつたのです。信じられませんでした。

91 :天使:02/10/17 17:48 ID:J55XR4uo
私に仁田氏の本を薦めてくれましたのは前に言いましたですが、ある古書店のご主人なのですが
うらおもてを2万円で売っていました。そのときの私はなんと高い本なのだろう、易にも興味がないしといってことわりました。
それでもご主人は「この本はいいホンだから買っておいて損はしない。」とまでいってくれたのです。
そのときの私の古書店に認識というのはひくいものでした。ただセコハンで安く買えるというものでした。
当時も今も貧乏は変わりませんが八幡さんの本が安く買えないかと歩きまわっていました。

92 :仁丹:02/10/17 22:42 ID:oOWGEOEl
>最近になってまとまって仁田氏の著書
>が、原本ですけれども驚きの安さで流出したんです。御存知でしたか?
いまそれを知ってショックです(w。原本は殆どないと思いますので、すごい掘り出し物でしたね。

>うらおもてを2万円で売っていました。
ショックが倍増しました。

価値を知らない古書店でタダ同然の値段、ということはたまにありますが、
その古書店主さんは、価値がわかった上でそんなタダより安いような値段で
天使さんに譲ろうとしたんですね。良心的な方ですね。

93 :天使:02/10/18 17:52 ID:LofEJZZh
そのとおりです。誰よりも仁田氏のことをご存知と思います。そのご主人は、いくらめずらしい
本だからといって滅茶苦茶な値段はつけてはいませんでした。私が訪れたときに目立って高かったのは「鎮魂帰神の極意」が2万5千円でした。
その時は「なぜ、そんなに高いのですか?」と思わず聴いてしまいました。
ご主人は怒らずに「これは店の看板や。」と説明してくれたのをおもいだします。

94 :天使:02/10/20 20:13 ID:usBKIcbM
今となってはその店の書棚は幻の書籍でいっぱいでありました。その時代に戻れたら
といつも思います。古神道や霊学、霊術、古史古伝、易の見たこともない本がひしめきあってました。
たとえば、大石凝眞澄と双璧をなすkkの言霊学の本や竹内文献の写本など、買っておけばいいとすすめられました。

95 :天使:02/10/20 20:32 ID:usBKIcbM
でもその時は、やはり値打ちがわからなかつたのと貧乏だったから古書に一万円
もつぎ込む決心がつかなかったのです。その時以来いまだにお目にかかれません。
おそらく国内でも数冊とないでしょう。

96 :天使:02/10/20 21:02 ID:usBKIcbM
それでだまされたつもりでかっておけ、といわれて買ったのが裏街道わかれみちでした。
でもしばらくは読まなかったんです。それで読んだときに驚いた。

97 :仁丹:02/10/21 00:00 ID:+YZXvn7g
仁田氏をすすめるところといい、その看板の本といい、その店主さんは、あの
秘教的団体とかかわっておられたのでしょうか?あの人たちは表に出てこず、部外者には
謎が多いですね。この掲示板でもそのテーマのものは殆どないし。

98 :天使:02/10/23 17:39 ID:6ZmLwxLy
おさっしのとうり仁丹さんするどいですね。大幹部です。上から数えたほうが早いくらいとおっしゃってました。
そのご主人のことだけで一冊の本ができてしまうでしょう。

99 :これね:02/10/23 18:00 ID:???


    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔       \             〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《        


 

100 :仁丹:02/10/24 18:36 ID:v6uD4kCf
ほっほー、筋金入りの幹部ですか・・その古書店はもうないのですか。興味があるのですが。
天使さん、私もいつも敬意をもって拝見している別のホームページにも書き込みされていましたね。
わたしも今回の復刻で「わかれみち」を読む機会にめぐまれました。折にふれ繰り返し繰り返し読みたいと思います。

101 :天使:02/10/25 17:48 ID:r9rhuFYx
やっと古神道について書き込めるところを見つけました。仁田丸久さんの核たるものも易
より古神道が本骨頂だと思います。自分だけしかしらない霊書の情報も公開してゆきたいと思います。


102 :仁丹:02/10/25 20:57 ID:8Q1VS4uY
天使さんの意見をちょっとお聞きしたいのですが、「わかれみち」で仁田さんは意識的に
ある名称を一字間違えて記していると思うのです。普通別の字を使いますよね。
微妙な点なので非常に分かりにくい書き方にしますがお許しください。

103 :名無しさん@占い修業中:02/10/27 00:52 ID:???
頑張って調べて下さい。

104 :天使:02/10/27 13:20 ID:Xf5GjugF
仁丹さん、すいません。頑張って調べてみます。いつも、つん読のほうでして、「こうても、読まなあかん。」とよくいわれました。
おいしいものを、あとにとっておく仙人になれないタイプですね。
仁丹さんは、伏字、や魔杖をどうよみますか。

105 :仁丹:02/10/27 13:58 ID:/NScAc/d
天使さん、全く急ぎませんのでお暇なときにゆっくりお読みくださいね。たとえ何年
かかっても読む価値はあると思います。私の天使さんへの質問も実は
お尋ねの件に関係しています。私も完全な確証がないので、ちょっとご意見をお聞きしたかったわけです。
この分野では、よく「真摯に求めればいつかはめぐり合うはずである」
という言い方をしますよね。私の場合も懸命に読んでいると、ふっと思いがけないところから
ヒントをもらったりしました。それはその本の中だったり、まったく関係ない
人のふとした言葉だったりしました。不思議なものですね。

106 :天使:02/11/01 17:54 ID:Eg0YrMFD
仁丹さん、すいません。訂正します。私の持っているワカレミチは原本ではありませんでした。
和文タイプ、つまり復刻版の原本でした。原本はガリ版ですね。それとお尋ねの件ですが、さっと見たところ何ヶ所も誤植と思われるところがみつかりました。
仁丹さんのお尋ねのところは「心」のところが「神」であるのが正しいと言う意味でしょうか。
もし、その点であれば私は誤植と思います。ご承知かもしれませんが、和文タイプはキーがひとつしかありません。
活字を一つ一つ組みなおして打たなければならないのです。気が遠くなる作業ですので誤植の可能性が大です。
他に考えられるのは印刷に出すという点で秘文を濾伝する意味からわざとそうした場合です。
いずれにしても神が正しいです。もしお尋ねの件と違っていればまた探しますのであしからず。


107 :仁丹:02/11/03 14:11 ID:6b1f8phU
天使さん、わざわざ調べて下さったんですね。ありがとうございます。
天使さんがあの本を久しぶりに引っ張り出してご覧になる機会になったのなら幸いです。
私が言っていた箇所はそれとは別なのです。複数回同じ表記で出てくるので
意図的なものだと思います。これは一種の伏字なのでしょうか。
本当のものをどこかで聞き知っているとピンとくるのです。それが判っただけでもある程度参考になるような
結構意味のある箇所です。しかも私程度の経験の浅いものでも聞いたことがあるようなものです。
このあたりの絶妙のセンス、さすが仁田さんですね。

108 :仁丹:02/11/03 14:20 ID:6b1f8phU
復刻版原本でも持っておられるのは大変なものです。もとは手書きのガリ版なのですか。
古書用語では「孔版」というそうですね。
あのホームページにかかれていた、判定法、詳細をお願いできませんか?
(あのページ上で構いませんので)。そのうちあちらにも久しぶりにお邪魔しようかな。

109 :天使:02/11/03 16:55 ID:g0hibB8u
仁丹さん、スイマセン。間違った報告をして。私はそれを聞き知っていないのかもしれないですね。
でもまた探してみます。それと判定法とは良い霊術か良くない霊術の見分け方のことですね。
これは昔の「ムー」にも載っているのですが、あるアイテムが必要なのです。
それがあれば誰でも判定できるでしょう。たとえば八幡さん流に言えば「筋の良いもの」
と言う表現です。私も納得できました。そのアイテムとはずばりある本のことです。


110 :名無しさん@占い修業中:02/11/03 16:57 ID:???
test

111 :名無しさん@占い修業中:02/11/03 16:57 ID:???
やっぱり

112 :名無しさん@占い修業中:02/12/12 18:59 ID:???
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 教授!良スレの予感です!
\    
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧ ∧
   (゚Д゚;)  
  φ   つ  
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛



113 :tunage ◆Lost.1hY3I :02/12/18 04:33 ID:???
↑絶妙発言にスカールも喜んでます。
 ■■■■■■■■■■■■■■■
 ■■■         ■■■
 ■■  ■     ■  ■■
 ■  ■■■   ■■■  ■
 ■  ■ ■   ■ ■  ■
 ■      ■      ■
 ■■    ■■■    ■■
 ■■■         ■■■
 ■■■■ ■ ■ ■ ■■■■
 ■■■ ■ ■ ■ ■ ■■■
 ■■■         ■■■
 ■■■■       ■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■■■
  マニアにとって良スレ  sage

114 :名無しさん@占い修業中:02/12/18 22:28 ID:vFpBmEO4
濱崎さんの本が出たね

115 :はりま:02/12/19 23:28 ID:mZaKjAvU
家相招福秘話ですね。これは もうお買い得だよね。原本は80万円するし。
家相の最高の秘伝書です。別冊の飛龍荘秘話も原本は高いよー。とにかく
すばらしい本だね。来年は 仁田さんの 「うらおもて周易作法」の復刻が
望まれますね。

116 :山崎渉:03/01/08 16:16 ID:???
(^^)

117 :名無しさん@占い修業中:03/01/12 14:52 ID:WjJ7N0WD
あげげ

118 :南山の虎:03/01/13 22:44 ID:zEZykCHD
 仁田さんの師匠、紫龍仙道人がかつて実川泰仙の名で書いてた「照真秘流」の霊術秘伝書は面白いですね。でもあれは膨大過ぎて復刻は無理かな?

119 :山崎渉:03/01/19 06:55 ID:???
(^^)

120 :名無しさん@占い修業中:03/01/23 05:55 ID:2qiKw1gA
アゲとく

121 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 09:45 ID:9W2XWIqX
あげ

122 :山崎渉:03/03/13 13:49 ID:???
(^^)

123 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 14:15 ID:???
>>97
>その店主さんは、あの
>秘教的団体とかかわっておられたのでしょうか?
詳細キボン

124 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 14:22 ID:???
>>123
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1046954696/l50

125 :山崎渉:03/04/17 09:14 ID:???
(^^)

126 :山崎渉:03/04/20 03:58 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

127 :名無しさん@占い修業中:03/05/06 02:01 ID:???
夢?

128 :山崎渉:03/05/21 23:51 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

129 :山崎渉:03/05/28 14:26 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

130 :動画直リン:03/05/28 14:26 ID:LHWAwm7C
http://homepage.mac.com/hitomi18/

131 :名無しさん@占い修業中:03/06/22 00:02 ID:8OW4BKGR
たまにはあげよう

132 :山崎 渉:03/07/12 12:17 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

133 :山崎 渉:03/07/15 13:03 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

134 :天使:03/07/19 12:25 ID:8jAgibvw
詳しい方、おしえてください。図書館のある端末のいつもみているペ―ジが文字化けしていました。
中傷文でしたね。となりのたんまつは新しいものですが、そちらをひらくとなんともないです。
そういうことはたんまつからおこなえるのでしょうか?
最近また仁田さんの原本が流出しました。15万でした。安いけど、安いといえるかな。

135 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:02 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

136 :山崎 渉:03/08/15 18:36 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

137 :名無しさん@占い修業中:03/10/18 13:05 ID:???
易学
http://www.daigakudo.co.jp/frame/search.cgi?keyword=1235&search_type=genre
http://www.shunjusha.co.jp/book/31/31265.html

138 :山崎 渉:03/12/30 22:50 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉


139 : :04/01/03 11:56 ID:AlhiPlut
結局「周易裏街道」ってどんな本なんでしょうか。
かなり易からはみ出して、あちらの世界の話に入ってみたりするようですが。


140 :お節介人:04/01/04 04:49 ID:3UUUKO2L
通り一遍の易の解説書ではありません。他書では代替しようがない内容です。
今回の復刻版は、控えめに言っても激安です。これを高いと思う人は
易関連のものに手を出すのはスッパリやめましょう。


141 :名無しさん@占い修業中:04/01/04 07:34 ID:2VfTvtZ9
ふーん。古本で出てるの?幾らくらいなんでしょ?見かけたら、手に取ってみますね。

142 :139:04/01/04 08:00 ID:bw5FnCVn
>>140
実は前にちらっと拾い読みしたことがあるんですが、目次もなかったし、、、
つまり、易をやる者にとって具体的にどう役立つ内容なんでしょうね?
ネットで探しても全然わからないんですよね・・。

143 :お節介人:04/01/04 21:51 ID:3UUUKO2L
復刻したT洋書院さんに頼んだら目次を書いたパンフレットを送ってくれるよ。
定価3万8千円。(原本は神田で30万円。)復刻版は装丁も目次もしっかりしているよ。
限定400部くらいの発行だったからまだ残部があるかはわからん。神田の
専門書店にならまだ置いてあるかも。定価×部数を考えたら、出版社の儲けも最小限だと思うよ。
順番に読む必要はない。自分は、卦を得るたびに、該当の章を読むようにしている。
古今の諸説を徹底的に勉強した上での全くのオリジナル。ぶっ飛んでる。卦の読みの深さ・解説の面白さはハンパじゃないよ。

144 :139:04/01/05 03:19 ID:CMgwpGFe
情報ありがとうございます。
卦ごとの章は使えるわけですね。
「うらおもて周易作法」と「別冊」も復刊が待ち遠しい。
仁田氏の「玄秘求深」だったか、あちらの世界について書いた本(復刻したもの?)をめくってみたことがありますが、
あれは易学徒には無縁のものでしょうか。

145 : :04/01/05 14:41 ID:bMfylOpB
「周易裏街道」は皆38,000円と書いているが、
原書房のホームページに39,900円となっている。
原だけ高いの?

146 :名無しさん@占い修業中:04/01/05 20:41 ID:L7nTy2Nl
>>145
原書房は何故か新刊本が「定価より高く」売ってるのがある。
理由は不明…。

147 : :04/01/05 22:07 ID:gZeBHLCE
対応の感じの悪さといい、最低だね、あそこ。

148 :名無しさん@占い修業中:04/01/05 23:39 ID:L7nTy2Nl
自分は対応なんか無視してるけど、新刊の本が正規価格より高いのはむかつくから、良いのがあったら近くの書泉とかで買う。
それか、版元に注文してるよ。
でも、良い古本は原で買ってる。
私は買物上手かな?

149 :お節介人:04/01/05 23:42 ID:xzzW1Pm1
>>145
それはね、消費税を足した価格が書いてあるんだよ。
2ちゃんねるではあそこの評判よくないけど、
「周易裏街道」のどこかにも店名が確か出ていたよ。
「筮竹は神田の○書房で売っています。」というような感じで。
(いま手元に本がないので間違っていたらゴメン)仁田さんは易の資料を
相当集めていたみたいだから、当然あそこのお得意さんだったろうと思う。
そういう超一流の人たちと取引してきた、という誇りもあるんだろうねえ、
あの店には。でも初心者には敷居が高いよね、


150 :名無しさん@占い修業中:04/01/06 00:04 ID:LHpH/8kT
消費税だったのか!
なら安心。

151 :お節介人:04/01/06 05:46 ID:7wZGleqg
>>144
自分も「玄秘求深」の復刻を待ち望んでます。絶対買います。
いつになるのかな。仁田さんは易の言葉を借りて霊学を語っているんだと思う。易を追究していくと
結局あちらの世界に踏み込まざるを得ない。易経は人間が書いたものじゃない、というスタンスで講義されています。
高島嘉右衛門の易があれだけ的中したのもあちらの世界と交渉していたからだ、と
言っておられます。この辺が純粋に易だけを勉強する人は少々違和感を覚えるかも知れない。

「うらおもて周易作法」はたしか「周易裏街道」よりもっと分量が多いんでしたよね。
「周易裏街道」復刻版は2分冊を一つの函に収めている。「うらおもて」の復刻版を出すと何分冊になるのかな。
そこがネックとみた。


152 : :04/01/06 06:34 ID:ACErZ2Sb
以前にある人間関係の件で日蓮宗の拝み屋さんに見てもらったことがあります。
その作法では方角なども調べるのですが、その後あちらの何者かに尋ねるわけですね。
それで、相手はこれこれだから良いとか悪いとかと拝み屋さんの頭の中にお告げが下ります。
やはり易神なり有為の存在なしに「得卦」とはその物理エネルギーってどこから来るの? と思いますね。

153 : :04/01/06 16:13 ID:vpRFCSQE
「玄秘求深」って復刻してなかったでしたっけ?
神霊関係の講義をまとめた本がもしこれだけだとしたら復刻されていると思いましたが。

154 :お節介人:04/01/07 20:16 ID:uZHH+AIX
仁田さんの講義でこれまでT洋書院さんの復刻したものは、「裏街道」以外では「呪術とその背景」
だけではないかな。これは、仁田さんがなくなってから、その全講義中で霊学に関係した部分だけを
抜粋して同士の浜崎さんが編集されたものです。その中には「玄秘求深」からのものも入っています。
153さんは、この本のことを言っておられるのかな?読み方によってはこれも凄い本ですよ。
「玄秘求深」自体は、何年か前に某書店が極々小数部だけコピーして販売されたようです。

155 :153:04/01/08 04:52 ID:KmT2BuzP
>>154
ああ、そうかも知れないですね。
「呪術」でピンときました。
易以外の本にこんなに払えんと値段は結構した記憶があります。
詳しくないのですが、この本が全講義中から霊学関係の内容を抜粋したというと、
「玄秘求深」はどういった方面をまとめたのでしょうか?

156 :とんとん:04/01/08 10:29 ID:56Ml0HB+
神法道術のマル秘部分を書いた「玄秘求深」もすばらしいけど、
ビックニュースがあるよ。
なんと「うらおもて周易作法」がT書院から復刻されるって!
本体が3冊、別冊が2冊で合計5冊。値段は約5万円。
今月中に発売されるらしい。楽しみなんてもんじゃないよ。
今年最初にして最大のニュースだな私にとって。
だって、原本は100万円以上するし、手に入らないよ普通では。
これで「裏街道」「呪術」「うらおもて」と3部作揃うな。
たまらーん。

157 : :04/01/08 21:06 ID:rpMUQ6bP
「神法道術」とはどんな世界でしょうか?
あちらの世界でも、易と関係あって勉強すべき分野というと何でしょう?

158 :名無しさん@占い修業中:04/01/08 22:58 ID:???
本当に復刻されるの?絶対買う。

159 :名無しさん@占い修業中:04/01/09 00:10 ID:0Y+rBYrj
仁田さんは断易の本も出してますよね。
まだ他にも色々講義録があった筈。
全部復刻してほしいですね!


160 :お節介人:04/01/09 02:42 ID:7p6Q5+Py
とんとんさん、それはビッグニュースですね。「うらおもて」は分量が多いので復刻は難しいと
思っていました。私も即買います。

>>157 私も易を学んでいる最中でえらそうなことは言えませんが、(復刻版の解説も書かれている)定方氏の『「易」心理学入門』あたりが取っ掛かりになりませんかね?
易はいろいろなところにつながっていくことが興味深く書かれています。また、逆にいって、易の基礎がおありなら、他の運命学や霊学も理解しやすいと思いますよ。
陰陽五行の思想は基本ですから。まあ、人生経験を含めていろいろ幅広く知っていた方が易はあたるのでしょうね。

161 :157:04/01/09 08:42 ID:/bs/23kR
もしかして、もと「しし」さん?(笑)
ご教授ありがとうござます。
買って読んでみます。

仁田氏の著作集は平成14年3月に「周易裏街道」、今月に「うらおもて周易作法」に復刻となると、
近い内、「水晶球凝視秘伝」「幽数秘策」「玄秘求深」も続きそうですね。
「幽数秘策」などもろあちらの世界の話のようで。

162 :とんとん:04/01/09 12:41 ID:i1B8dh3q
カバラの奥義「幽数秘策」はもともと「うらおもて」の別冊に入ってますよ。
「水晶球凝視秘伝」も なんと おまけで今回の「うらおもて」
 に付録として入ってるとの話。ありがたいよねー。早く買いたい。

163 : :04/01/09 17:43 ID:XNJBbXxn
おお、それはありがたい。
T書院さんの方でも何でも結構ですから
もっと情報あったらよろしくお願いします。
しかし、仁田氏は「エジプト4千年秘密」とか「テレパシー入門」とか「ラビソロモンの封印」とか「エドガーケイシー」とか、それはいろんな著作がありますが、
まともな御仁なんでしょうかね?

164 :名無しさん@占い修業中:04/01/09 21:15 ID:???
盛りだくさんじゃないか。八幡書店の復刻版買いそびれて後悔していたから
助かったわ。星占いセミナーはどうなるの?

165 :とんとん:04/01/10 00:44 ID:IS+iTiK/
仁田氏ほど博学な先生はいないよ。あの当時、仁田先生のところに
集まった先生達は大学教授の方も含めて一流の先生ばかりだったんだ。
周易ばかりでなく、人相の八木先生、家相・断易の浜崎先生、
神法道術の岡津先生等、「実占研究」の紀藤先生を支えていた大御所
たちのサロン的な場を仁田先生が提供していたとも言える。
この仁田先生が作ったともいえる神戸の時代が易占界の大きなピーク
であり、周易について言えば今後も「裏街道」「うらおもて」を超える
ものはでないと思うよ。それに比べて 関東(東京)は何やってたんだ
という感じだな。どっかに隠れた偉人・達人がいたのかなー。

166 :お節介人:04/01/10 04:51 ID:U3IdNMN5
○○居の友○氏にも可愛がられていたらしいね。あちらの機関紙にも度々寄稿していたらしい。
不思議なことに、二人は直接会ったことは一度もないが、仁田さんがなにか問題を抱えていると、何も言わないのに決まって友○氏から霊符が送られてきたそうだ。
岡津先生・浜崎先生は、かの○○○○○の弟子だったそうですね。すごいメンバーだよね。(おそれ多いので伏字失礼!)


167 :名無しさん@占い修業中:04/01/10 08:54 ID:???
仙人か

168 :X080089.ppp.dion.ne.jp:04/01/10 12:28 ID:IS+iTiK/
仁田先生は海運会社・商社に勤務していたことから英語もできて
海外に詳しかった。
ご自身もキリスト教でしたし、カバラや占星術の研究に進んだ素地が
もともとあったんだよね。おまけに日本の古典や落語まで造詣が深く
古神道だけではないとがすごい。

169 :X080089.ppp.dion.ne.jpごろう:04/01/10 12:30 ID:IS+iTiK/
楽しみだなー 「うらおもて」

170 : :04/01/11 00:34 ID:I2EF8FaL
しゅっぱんかんけいしゃ、ちょっとうざいかな

171 :名無しさん@占い修業中:04/01/11 02:27 ID:???
あ、そう。

172 :お節介人:04/01/13 19:50 ID:kipVDHvb
ついに復刻版が発売開始されたよ、「うらおもて周易作法」。
今日注文しました。

173 : :04/01/13 22:05 ID:M9V/IEIs
この人、何が素晴らしいというのか全然わからないしー。


174 :お節介人:04/01/14 00:20 ID:V1C4Wy3p
わからない人は単純に手を引いた方がいいんだよ。骨董や美術品と同じ。
いじわるでいってるんじゃないよ。

175 :  :04/01/14 01:10 ID:a1BEp5YM
つーかね、まともに判断できる情報がない。
いなかだし。

176 :名無しさん@占い修業中:04/01/14 01:19 ID:068B6oOR
★2ちゃんねるオマンコ情報★★今がチャンス★
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=ero&vi=1073992166

177 :名無しさん@占い修業中:04/01/15 09:27 ID:CBYK2eYi
どこで買えるの?

178 : :04/01/16 21:09 ID:YiOXi4O5
不愉快至極なH書房はおすすめしません。

179 :名無しさん@占い修業中:04/01/16 21:50 ID:A8itYV8y
仁田なんてただの神道狂いのたわけたじじい。
実家が庄屋なんで多少インテリくさくなただけ。
ばかなやつらが希少価値を喧伝して、それにのった
あほどもが骨董品とおなじで高い値がついた。
内容はたいしたもんじゃない。
大本教をぱくった神道のたわ言にうらないがチョロチョロ書いてあるだけよ。
しかも実占に使えない内容。金をむだにすじゃないよ

180 :ごろう:04/01/16 23:11 ID:N2/xEH0j
真価が分かる人だけが買えばいいんで、分からない人は
黙っていればいいことです。
批評するということは自分の理解度、頭の程度をさらけ出すことで
あります。

181 :名無しさん@占い修業中:04/01/16 23:38 ID:A8itYV8y
ほら、仁田のアホ信者は骨董屋のねごとみたいなこと言ってだろう。
ふるいどうでもいい茶碗みせて、「真価がわかるひとが買えばいいんで、
分からない人は黙ってればいいことです」とか詐欺師の骨董やの
常套文句だろう。  おおかた詐欺師の古本屋の言いそうなこと。

占いの特効薬みたいな本なってあるわけないだろう。
占いなんて基本をくりかえして経験つまねばあたらないし、それ以外に
方法なってあるわけなだろう。こなことも分からんバカがいかに多いかということ。
バカは神道きちがいじじいのたわけた本に百万も出して喜んでな。

182 :名無しさん@占い修業中:04/01/16 23:45 ID:A8itYV8y
「うらおもて」なってアホ本もいいところ。
神道がはやっててしかも大本教が弾圧されたから、大本教になにかすごいものが
あるじゃないかとゆう噂にのってうれただけ。
 その内容は仁田が金とひまにまかせてでたらめ言って、弟子のアホが
書き取っただけの内容。文が分かりにくいのと神道のさも難しい文句がいろいろ
書いてあるから他のアホが噂にして、詐欺師の古本やが共同して希少価値つけただけ。
こんな本ありがたがってるやつはただのバカ。友清なって、大本教の出口が
革命アホ説で有名になったから便乗して名前売った、ただのとろい神主。仁田は
そのトロ神主にさらに便乗しただけ。アホは便乗の便乗に百万も出して喜んでな。

183 :名無しさん@占い修業中:04/01/16 23:48 ID:???
削除人が来た。

184 :名無しさん@占い修業中:04/01/16 23:56 ID:???
A8itYV8yは文章が幼稚だな。
童貞くさい。きもい。

185 :175:04/01/17 01:31 ID:mPTrSkp+
ふるいどうでもいい茶碗みせて、「真価がわかるひとが買えばいいんで、
分からない人は黙ってればいいことです」とか詐欺師の骨董やの
常套文句だろう。  おおかた詐欺師の古本屋の言いそうなこと。

こちらも仁田氏の本にはそういう文言しか聞かないからおかしいと思ってんのよ。
ここには出版社の者もうろちょろしてるし。

186 :名無しさん@占い修業中:04/01/17 02:12 ID:bTZKqRxp
確かに仁田さんの本の何処が役に立つのか良く解らない。
肝心な所は伏せ字で○○○だし、使いものにならん。
易を文学として楽しみたい人には良い読物だとは思うがね。
解る人には解るとか言ってる人は本当に解ってるんかね?
ただ宣伝に便乗してるだけじゃないかと思うな。
まぁ極めて個人的な感想だけどね。


187 : :04/01/17 03:10 ID:mPTrSkp+
この人の本、「買って決して損はない。」の台詞もよく聴く。
しかし「どう損がないのか」については全〜然聴かない。
ぜんぶ出版社の売り口上だろ。
実際「裏街道」読んでも雑というか散漫な人物と拝見する。

188 :名無しさん@占い修業中:04/01/17 09:28 ID:???
手放しで誉める香具師。
目くじらたてて罵倒する香具師。
すげえ評価が極端に割れるな。占術界ではよくあることとはいえ。
結局、古神道が好きか嫌いかってことなのかな。
いかん、ますます興味がわいてきた。でもたけーよ。

189 : :04/01/17 15:04 ID:+wqKhvzm
基本的には易の人でしょーが。

>しかし「どう損がないのか」については全〜然聴かない。

そう!
易をやる上で、具体的に、どう、価値のある本か誰か誰も書かない。
書けない?
どうでもいい本だから?

190 :名無しさん@占い修業中:04/01/17 20:39 ID:bTZKqRxp
仁田さんの本を高く評価しとけば取りあえずしったかぶれる風潮はあるな。
違いが解る人を演じられる訳だ。
それと、読んだ人の感想が宣伝文句のまんまってのはホントだね。
まずは立ち読みして面白いと思った人は買ったら?
いきなり注文してつまんなかったら欝になるよ。
安くなったとはいえ値段を良く見てごらん。決して安い買物ではないよ。

191 : :04/01/17 21:49 ID:uV8uOpHW
「裏街道」なりの本質的価値の一端でもきちんと説明できる人がいるなら、
ってところでしょうか。

192 :名無しさん@占い修業中:04/01/17 22:02 ID:???
われなあ、そのへんにしといたれや。

193 :名無しさん@占い修業中:04/01/17 22:04 ID:bTZKqRxp
まぁ取りあえずは立ち読みしてから買う買わないを決めたらイイんじゃない?
価値は自分で読んでから決めれば良い。
でも、読まずにイキナリ買うのはお勧めできない。


194 :  :04/01/18 00:47 ID:sbkg1LiI
T洋書院よ、やくざ出版か、おい

195 :名無しさん@占い修業中:04/01/18 04:05 ID:ai502NHQ
目次とかないの?

196 :お節介人:04/01/18 08:03 ID:EF89lWaA
いい雰囲気でこういう話を続けていると、179,181,182のような知ったかぶりの支離滅裂なオカルトおたくが必ず出てくるものです。
「アホ本」と批評しながら本をちゃんと読んでないのがバレバレ。
仁田さんの講義と大本事件とは時代もかけ離れていて、何の関連もありません。エセ知識を並べて
悦に入っているが、それがまったく見当はずれなので端から見てるとかなりイタイんです。
後世のものが先人の無責任な悪口をいうのは簡単なのです。ピカソの絵が高いのは画商とマニアの陰謀ではなく、いい絵だからです。
美的センスのない人が、値札だけをみて詐欺だペテンだと無責任にいうのです。
出口さんや友清さんは超ド級のスケールの大馬鹿者だったが、あんたはただのアホ。

197 :お節介人:04/01/18 08:31 ID:EF89lWaA
いろいろこれまでの書き込みに情報が微言されているのに、一々具体的な内容を書いてもらわないと判断できないような勘の悪い人は、
そもそも易などに手を出さぬがよろし。大体仁田さんのは講義テープを起こしたものなんです。
そりゃパッと口述録をみたら書き下ろしよりは散漫に見えるかもしれない。その外見だけにとらわれて
本質がかぎ分けられんようで、易などできますか。易を立ててこの本の内容を推測するくらいの迫力がないと、
とても仁田易はわからないよ。

198 :名無しさん@占い修業中:04/01/18 09:46 ID:GOgpv1CD
1000000円もする価値はあるのかな?
百万だよ、百万!
復刻で安くなったけど少々過大評価な気がするな。
仁田さんが博識なのは確かだけどさ・・・・。
復刻の「うらおもて」も伏せ字があるんでしょ?

199 :名無しさん@占い修業中:04/01/18 14:36 ID:lbaELs08
>>197さん
>易などできますか。易を立ててこの本の内容を推測するくらいの迫力がないと、
とても仁田易はわからないよ。

 結局、あなたも仁田本の内容や、どこがどのように役立つかは何も言っていませんね。
内容への評価らしきもの?は上の部分だけです。
 どこがどういう風に役立つのか具体的に言ってもらわないと、はっきり言って
詐欺師の骨董屋さんのようだといわれても仕方がないと思う。
「ものすごい本だけど、どこがどう凄いのかは、見る人が見ないと分からない、
その凄いところの説明も不可能な本」
こんなのがあるとすれば、これは、要するに無価値な本なんだと思いますが。



200 :名無しさん@占い修業中:04/01/18 14:54 ID:???
>どこがどういう風に役立つのか具体的に言ってもらわないと、はっきり言って
>詐欺師の骨董屋さんのようだといわれても仕方がないと思う。

自分で調べろや。何ひとつ自分で出来ない、親に餌もらうしかないオコチャマが易に首つっこむな。

201 :名無しさん@占い修業中:04/01/18 15:41 ID:???
>自分で調べろや。

やっぱり逃げにはいるし、それ以前に極めて失礼。
おまえ自身が全然どこがいいのか分からないんだろ。
結局この人の本で具体的なことは何一つ出てこない。
死ねよカスども。

202 :名無しさん@占い修業中:04/01/18 17:29 ID:???
ママにお願いしてみれば?

203 :名無しさん@占い修業中:04/01/18 21:22 ID:oLcwFLKy
仁田氏の著作のカバラや西洋の術関係を使ってる人っている?
自分は西洋魔術が本門なんで、易や古神道に関してはコメント
できんが、カバラに関する記述を読んでいると?なところも
多いんだが。当時と今とじゃ情報量がまるで違うから一概に
仁田氏を否定しようとは思わないが、今の時代に実用面で
この人の著作をよりどころにする意味があるのかなと(カバラ
や西洋関連に限ってね。易の方は深そうだし)。

204 : :04/01/19 02:56 ID:yLmb0Xrq
>>199
同意だよ。
本、必死に持ち上げてるのは出版社の男。
それだけ売れゆき悪いと。

205 :ひみつ:04/01/19 20:00 ID:???
古神道と西洋魔術をちょいとかじっていますが、
仁田先生の著作を読むと、出典がわかり面白いです。
古神道では天行居の重秘の神法道術が漏伝していますね。
西洋魔術は・・・あの時代にしては驚異的な知識です。
本当はもっと知っていらしたようですが、
天行居の霊的調査活動の一環のようでしたから、
無難なものだけ公開なされたのかも知れません。

206 :名無しさん@占い修業中:04/01/19 21:03 ID:???
199=204

>それだけ売れゆき悪いと。
それがどうした。包茎野郎。

207 :☆☆ 結 論 ☆☆:04/01/19 21:30 ID:/5szhNlD
199=204 残念ですたー

仁田をさも凄い人物に描いてるこのスレのカキコは
全部本うるための自演ですたー

スレこれにておしまい。

208 :名無しさん@占い修業中:04/01/19 21:32 ID:???
包茎が釣れた

209 :名無しさん@占い修業中:04/01/19 21:37 ID:???
いちいち煽り荒らしを相手にしなさんな。
それとも、荒らしのジサクジエンか?

210 :名無しさん@占い修業中:04/01/19 21:48 ID:???
>>205
いくつかの西洋魔術系サイトでも、話題になってたな。
この当時にしては、本当に驚異的だって、詳しい連中も驚いてた。
カバラのゲマトリアについては、通俗的な数占いになってしまっては
いるものの、しっかりヘブライ文字との照応表があるとかで驚いた。
「うらおもて」で、カバラの呪術は神の名前を使うもの、みたいな記述があ
るそうで、仁田さん、実はかなり本式のカバラを知ってた可能性もあるとか。

ちょっと前に心理占星術なんてのも流行ったけど、仁田さんはこの当時に
既にユング易についても言及していて、これも凄い。
これほどの人が、ほとんど知られてなかったのは、やはりあのボリボーリ
な価格で、人目に触れてなかったためと思われ。

211 :207:04/01/19 21:53 ID:???
馬鹿出版社香愚氏さん、俺は包茎じゃないよ。ただの童貞だ。

212 :名無しさん@占い修業中:04/01/19 21:58 ID:???
この人の凄いところの一つは、今までの易経の解釈が儒教のそれも朱子学のパラダイムに捕らわれてたところに、八宗を包括するというより広い視野で
捕らえ、風穴を開けたことにもあると思われ。古神道も、あくまで八宗の一つ。
しかしこれを逸脱や異端ともいえるわけだよな。けどこの人の半端じゃない博識さと整理された思想ゆえに、秩序だっていて
奇をてらってるだけではないんだよな。

これが読者を選ぶってのは本当だと思う。これは仁田先生を認めた人が偉いというわけじゃなく、特殊すぎて賛同できる人が限られる言う意味。
変わった視点を楽しみたいって人が読めばよろし。

213 :名無しさん@占い修業中:04/01/19 22:03 ID:???
>>212
最初から、そういうふうに説明してくれればいいのに。
でもサンクスです。

ちょっと立ち読みしましたが、思ったより読みやすかったです。
でも、シモネタおおいですねえ。

214 :212:04/01/20 01:39 ID:???
>>205
>>210
なるほど、西洋魔術の皆さんも注目されたわけですか。
仁田先生は古神道の方々からの評価が高く、漏れも古神道の人と思ってよい
と思います。
でも、彼の著書を読むと、古神道ばかりに偏ってるわけじゃなく、むしろ記
述の量から言うと、割合は少ないくらいなんですな。
だから、古神道じゃない人も、わりと読めると思いますよ。

漏れは正直、「ついてゆけない」派、「100万は高すぎ」派なんだけど、その
スケールのでかさ、博識さ、解釈の自由度の高さに圧倒されてしまったんで、
しゃしゃり出た次第っす。
ではROMに戻ります。

215 :名無しさん@占い修業中:04/01/20 01:57 ID:???
なるほど。
古神道にはいろんな考え方をした人がいるから迂闊なことはいえませんけど、八宗の統合を唱えてるグローバルな人たちもいましたよね。

>彼の著書を読むと、古神道ばかりに偏ってるわけじゃなく、むしろ記
>述の量から言うと、割合は少ないくらいなんですな。

この部分、納得。

216 :ごろう:04/01/20 11:33 ID:l3M6s6lL
仁田先生は古神道に詳しいけど、旧約聖書や新約聖書にも詳しいんだよ。
亡くなった時、葬式は何式でやったか知ってますか? キリスト教であげて
るんですよ。確かに天行居と親交はありましたが、本人はキリスト教徒
だったんですよ! 
 
英語もできて海外の先生方とも親交があり、教えを受けてカバラに詳しく
なったんです。タロットにも詳しかった。ただ、タロットについては最後まで
語らずじまいだった。
このように東西の知識をもって、易をかたったんです。だから あの「実占
研究」という関西中心の易占専門雑誌の主宰 紀藤元之介先生でさえ 最初は
ついていけないと思ったと正直に告白してるんですよ。 だから 勉強もシテナイ
聞きかじりの人が真価が分からないといってもそりゃ無理もないよ。正直でよろしい。
ちなみに 仁田先生は「実占研究」の理事もしていたこともあるし、関東の
「易学研究」では投稿した占例で何度か「今年の最優秀賞」にも選ばれています。

217 :名無しさん@占い修業中:04/01/20 21:01 ID:???
それで東洋書院さん、もう1っかい聞くけど、今度の出版には星占いセミナーは入ってるの?

218 : :04/01/24 02:50 ID:???
出版社は書き込み禁止だ

219 : :04/01/26 01:02 ID:4HBVOxa3
「うらおもて周易作法」買った方、
だいたいどんな中身か教えてもらえませんか。

220 : :04/01/29 00:54 ID:FMpYbPSs
「周易裏街道」を買ったが、
表紙にちょっと水が数滴ついてすぐ拭いたが、色がはげた。

221 :名無しさん@占い修業中:04/01/29 01:09 ID:???
ちょっと引っ張ったら20ページくらいもげた。
この値段でこの製本はないだろう。

内容も書体が読みづらい。阿呆本屋、もちっと考えろ!!

222 : :04/01/29 01:29 ID:FMpYbPSs
俺もだよ。
買ったばかりなのにページがふらふらになってる。
T洋書院、いい加減にしろよ! コラ

223 :チンク:04/01/29 17:55 ID:vdKwiWnQ
下手な感想文ばかりでへどが出る。
試験勉強のウサ晴らしストレス解消にスレ荒らしするやつやちんけな外人占い師
のクソレスがおおいこと。仁田さんにも眷属がついてたらおまえらも
ただじゃすまないなあ。不合格!

224 :名無しさん@占い修業中:04/01/29 19:57 ID:???
>>223
煽ってどうする。

225 :名無しさん@占い修業中:04/01/30 11:05 ID:WfmVlkpB
というか、本の内容じゃなくて製本の品質がイマイチなんでしょ?
自分は活字に直して欲しかったと思うな。
手書きはチト読みにくい。


226 : :04/01/30 12:03 ID:o0wqxxIh
あれ、ただのコピーを綴じただけだろ。
その綴じ方もクソときた。

227 :名無しさん@占い修業中:04/01/30 13:27 ID:???
>>221
もげたの、もしかして「うらおもて周易作法本編下巻」ではないですか。
この下巻の最初の数十ページ。ちがうかな?

228 : :04/01/30 16:59 ID:vyv6Imt9
221じゃないけど、
その部分って取れるようにでもなってるのかい。

229 :名無しさん@占い修業中:04/01/30 23:34 ID:???
>224
同意。221=222だって見え見え。深夜の連続カキコ、やってること宴会なみ。

230 :222:04/01/30 23:43 ID:khbYQ0sN
同意レスみると全部自演にするバカ厨、T洋書院かコラ

231 :名無しさん@占い修業中:04/01/31 00:09 ID:???
↑まるで宴会。

232 :(笑):04/01/31 02:51 ID:UUWtypt2
このスレ自体、販促で立てたんだろ
初期のくさい持ち上げレス読んでみろ

233 :名無しさん@占い修業中:04/01/31 17:34 ID:???
↑まるで宴会。

234 :  :04/01/31 17:53 ID:???
価値のある本を復刻してくれるのは嬉しいが
いろいろみっともないことはやめた方がいい。

235 :名無しさん@占い修業中:04/01/31 20:04 ID:kYDS1r4Q
厨房くん、1日中2chですか?いつもながらレスの早いね。

236 : :04/01/31 22:08 ID:qc95feTQ
東洋書院への文句にこのスレじゃ全部バレバレじゃね w

237 :名無しさん@占い修業中:04/01/31 22:52 ID:B7bQrPLK
つーか、
や た ら 必 死 に 
出版社を攻撃してるから、ホントにばればれだわ。
ふつうヨイショを叩くときは信者呼ばわりだろ。なのにいきなり出版社呼ばわりだもんなあ。
もしかして原本もってる椰子かね。復刻出されて古書価が暴落で悔しいとか。


238 :?@:04/01/31 22:54 ID:YtR8NHai
2ちゃんから広告掲載請求されるし、簡単に個人特定されのに
知らないってことだろう。
だいたい狭い業界なのに大丈夫なのかね。

239 :?@:04/01/31 22:59 ID:YtR8NHai
>237
236は販促目的でスレ立てたのも、
そちらが出版社ということもバレバレという意味なのでは?

240 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 01:02 ID:x+vecyKP
どーでもいいや。
出版社、出版社と必死こいてるやつのほうが、はっきり言ってウザい。

241 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 01:06 ID:???
とH田がほざいてますw

242 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 01:13 ID:SnGAkPOu
>>241
本当に早いな(藁
IDはsageで隠しか?
荒らすなら、せめてジサクジエンばれんように、もうちっと工夫すれ。

>>237
漏れもそう思った。
普通、こういうときは信者認定だよな。
この必死ぶりから見て、T洋堂への私怨厨だろう。

243 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 01:17 ID:x+vecyKP
>>242
ほっときましょう。この人は馬脚だしまくりで今更突っ込む気にもなれない。
いわば、このスレの風景みたいな人だから。
ちょっと、おちょくってやっただけっす。

私も別に仁田さん支持者でもないし、格別T社の支持者でもないし。
弁護する気もないですしねー。



244 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 02:01 ID:HIJDBD3W
>>237
そうですね。同意です。
信者認定して罵倒するならわかるけど、それを飛び越えてT書院認定でうもんね。

正直、私はT書院関係者が、ここにカキコしてる疑惑は否定できないと思いますが、
ここで異常に必死になってT書院認定してる香具師の方が、うざいと思います。

でも、面白いので放置プレイですね。

245 :  :04/02/01 02:12 ID:lfv2Jqqp
多数応援団なりすましやってないで、
本の装丁くふうして欲しいね。
こういう出版所にはがっかりする。

246 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 08:13 ID:???
厨房は放置ということで。
それより、「うらおもて」読んだ方います?

247 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 08:33 ID:???
仁田氏の著作のカバラや西洋の術関係を使ってる人っている?
自分は西洋魔術が本門なんで、易や古神道に関してはコメント
できんが、カバラに関する記述を読んでいると?なところも
多いんだが。当時と今とじゃ情報量がまるで違うから一概に
仁田氏を否定しようとは思わないが、今の時代に実用面で
この人の著作をよりどころにする意味があるのかなと(カバラ
や西洋関連に限ってね。易の方は深そうだし)。


248 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 09:31 ID:???
>>247さんに関連して
 易や古神道のほうは本当に深そうなので、素人の私は口をつぐみます。
 で、カバラや西洋魔術に関する感想なんですが……
 情報量が限られていたあの当時としては、複数の西洋関係の掲示板で話題になってた通り、本当に驚異的だと思います。
 あの当時、西洋の魔術を紹介していたのは澁澤先生や酒井先生のような文学関係者ばかりだった中、それを実用品として紹介していたのも凄いと思います。
 「作法」で紹介されていた西洋のレイフは、アグリッパの七惑星の護符の1つです。引用もとは、おそらくBarrettの「The Magus」と思われます。
 ただ、確かに現代の魔術関係者が見れば、聖別の方法が省略されてる等、疑問を感じる人もいるかもしれませんね。

 また、ロンドンで伝授された魔女よけの秘伝云々にしましても、当時イギリスで黎明期にあったWitchcraftの実践者達と接触し、彼等のspellを伝授されていた可能性も考えられ、興味が尽きません。

 カバラについてですが、これも当時としては驚異的だと思います。
 私はこれまで、日本におけるゲマトリアの姓名判断の始まりはコリン・ウィルソンの「オカルト」がきっかけだろうと思っていましたが、これほど高度な先駆者がいたことに、驚いています。
 結論から言いますと、仁田さんのカバラは、非常に通俗化されたもので、厳密な意味でのカバラからは逸脱しています。実際、ゲマトリアを株式占などに用いているのをお堅いカバリストが見たら、お怒りになるでしょうね……
 ゲマトリアの本当の使い方は「神との合一」を目指す瞑想その他のワークや、神学的考察を行うためのもので、世俗的なそれに使うのは、一種の冒涜行為と見なす人もいます。
 でも、ショーレムの著書も翻訳されていなかった当時、そこまで正確さを求めるのは酷でしょう。ただし、通俗化したゲマトリアは、当時の英米でも占い師を中心に存在しましたので、おそらくこの辺りから情報を得たものと思われます。

249 :248:04/02/01 09:32 ID:???
(続きです)
 とは言うものの、仁田先生が、本式のカバラに通じていた可能性は充分にあると思います。
 まず、ヘブライ文字と惑星や十二宮との照応表があることからも、彼が生命の樹の象徴を知っていた可能性は極めて大です。
 また、ブーバーに関する記述で、「カバラは神の名前を用いる」云々とあったことから、彼は自分が持っているカバラの知識を一部分しか公開していないように思われるのです。
 さらに、彼と親しかったという友清先生の著書では、流出説や10個のセフィラに関する記述もあり、こうしたグローバルな古神道家の間で、生命の樹の知識が共有されていた可能性は充分にあると思います。

 あと、出版社関係者が書き込んでるかどうかについては、ノーコメントです。無責任な憶測は書きたくないので。
 けど、背表紙が痛みやすいのは、事実ですね。私も気をつけながら読んでます。どうせ豪華本にするんですから、もっとタフに製本してほしいには同意です。

250 :248:04/02/01 09:37 ID:???
以上、畑違いの人間が、逢えて感想を書いてみた次第です。
詳しい方からみれば、噴飯物の記述があるかもしれませんが、素人の恥かきを覚悟で書いた次第です。
失礼致しました。

251 :■ページがもげた人■:04/02/01 13:48 ID:jrrfRT7x

「裏街道」の巻末にだと、

「落丁本乱丁本は小社書籍制作部にお送りください。送料小社負担・・・」とあるので

ページがもげたら取り替えてもらいましょう。


252 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 15:19 ID:???
けちなT書院が換えてくれるわけない。
おおかた「あなたの扱いがわるい」とつけんどんに
いわれておわりさ。

253 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 15:23 ID:tVQnfSbu
渋沢の「魔術師のやかた」なんかはもう出されていた時期なんだから、
剽窃ツギハギ屋の仁田はおおかたそれを読んでひとり納得して
かいただけだろ。
 書いてあることだてそんな深いことひとつもなし。
 出版者はでたらめばかり宣伝してじゃないよ。

254 :(`ヘ´):04/02/01 16:11 ID:3oOa5X7Y
>>252
こちらは印字のかすれは多めに見ますが
ページを大きく開くと根元の接着剤がパリパリ言って、
ほかの人のようにページがとれるんじゃないかと心配。
ただのコピーになっちゃうでしょう。
あと、カバーにちょっと水がついたので拭いたら
白っちゃけてティッシュに色がついた。
何十年前の製本・印刷ですか。
こんな高価なのに。

255 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 16:31 ID:???
てか、この本、評判なんかより全然内容がねーんだよ。
過剰宣伝する糞出版社はぶっつぶれろ。あほ。

256 : :04/02/01 17:27 ID:3oOa5X7Y
おまけに、その買ってくれたお客に毒づく対応ってホントに糞だ。

257 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 17:28 ID:9v0PhkLu
どっちもネタ切れ。乙。

258 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 17:35 ID:???
す、すごい剣幕でこえーな。
出版社との間に一体何があったんだ?

259 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 17:53 ID:???
クビにしやがったんだ。

260 : :04/02/01 18:15 ID:3oOa5X7Y
自分は買ったばかりなので内容についてはまだ判断できないが、
255の通りだとすると、りっぱな詐欺。
なにせ仁田氏についてはネットにもほとんど情報がなくて判断しようがないところへ
この出版社の者は風説の流布をやったわけだが、風説の流布って刑事案なんだけどね。

261 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 18:43 ID:???
すごい粘着。訴えればいい、早く警察逝けって、でも出来ないんだろ。
糞女の腐ったような話いつまでもウジウジ言うな、玉ナシ根性ナシ野郎。
見苦しい。


262 : :04/02/01 19:17 ID:3oOa5X7Y
粘着とは誰に語っているのか分からないが、
「見苦しい」って一番「見苦しい」のは東洋書院のそちらではないの。
この2ちゃんは全国の易その他の関係者が見ているわけで、
ここで醜いことをやればやるほどそちらの評判が落ちるだけのこと。
他のBBSにも飛び火しているようなので気をつけましょう。

263 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 19:54 ID:???
肝心の仁田氏の評価より出版社へのどす黒い憎悪が暴走していてワケワカラン。

264 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 20:02 ID:???
>>263
このT書院認定への執着ぶりには、そろそろ怖いものを感じてきた。
こりゃ、面白半分の煽り荒らしじゃない。本気で恨みを持ってる香具師のカキコだな。
関わらないのが吉。

265 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 20:03 ID:???
俺は東洋じゃない、
だから東洋を勝手にどこにでも訴えろと言ってるんだよ、見苦しい262よ。
見苦しいのは何もできないくせにここでウダウダ言うオマエの根性だ。
訴えるなら早く訴えろ、東洋に乗り込んでなぐり込みでも勝手にヤレ。
といってもできねえだろう。せいぜいここで負け犬の遠吠えやってろや。
俺はのんびり東洋とオマエの喧嘩を見物させてもらう。
ちなみにこの勝負、オマエの敵前逃亡で東洋書院の不戦勝に
1000円賭けておく。

266 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 20:13 ID:???
 粘着とかなんとか言ってごまかすじゃない。
風説の流布とか粗悪な印刷と暴利とかどうでもいい作者の名前の嘘の宣伝
全てが犯罪級だろ。
 T書院にこれだけの人が怒ってるんだよ。自演なんてしない。自分は
今まで一回かいただけ。訴えるとかじゃない。その下劣な経営姿勢を非難し
ているんだよ。おちょくるんじゃないよ。

267 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 20:14 ID:???
宣伝かどうかだなんて根拠のない水かけ論はもういいよ。
製本が粗末なのも分かった。
で、仁田易は、具体的にどこがどう凄いの? 実占に使えるの?
駄目だという人は、その駄目な根拠は?
罵りあうばかりで、全然そういう議論が無いじゃん。

>>247
>>248
正直な感想、ありがとうございます。


268 : :04/02/01 20:19 ID:3oOa5X7Y
このスレでエンジン吹かしているのはこちらじゃないっていってるのに
わからんな、このガキ。

269 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 20:19 ID:???
>>266
いい加減にしろ、ここは出版社を叩くスレじゃない。仁田丸久のスレだ。
そんなにむかつくなら、T書院用のスレでも立てろ。

270 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 20:20 ID:???
>今まで一回かいただけ


271 :267:04/02/01 20:22 ID:???
>>268
日本語が分からないみたいだね。
もう一度言ってあげるよ。

宣伝かどうかだなんて根拠のない水かけ論はもういいよ。
製本が粗末なのも分かった。
で、仁田易は、具体的にどこがどう凄いの? 実占に使えるの?
駄目だという人は、その駄目な根拠は?
罵りあうばかりで、全然そういう議論が無いじゃん。

272 :268:04/02/01 20:23 ID:3oOa5X7Y
東洋書院でない者が何で東洋への文句にエキサイトしてるわけ。

273 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 20:32 ID:???
>>268
漏れには、T書院認定に異常に必死になってる香具師のほうがよほどエキサイトしてるように見えるが。

わからねえようだから教えてやる。
T書院認定する厨房が乱入して来てから、スレが荒れ、まともな情報交換が出来なくなったからだよ。
前半部分は、確かにくせーが、おかげで未知だった仁田氏のことが色々わかったよ。
西洋魔術の人たちの批判も参考になった。
しかし、お前のカキコはゴミだ。
さっさとT書院たたきのスレでも作って、ここから消えろ。うぜえ。



274 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 20:41 ID:???
この本、何にも役に立たないよ。
役に立つならこなに怒るっちる人がいるわけないだろ。

275 : :04/02/01 20:41 ID:3oOa5X7Y
「T書院認定に異常に必死になってる香具師」
に書け。
スレ指定ぐらい覚えてから書け。
読みたくなけりゃ読むな。
こちらは以上。



276 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 20:48 ID:???
>>275
262=266=268=275だろ。
どう見たって、「T書院認定に異常に必死になってる香具師」だろうが。
自分で書いたこと、もう忘れてるのか。

ホントに日本語わからねえようだから、もう一度書いてやる(藁

いい加減にしろ、ここは出版社を叩くスレじゃない。仁田丸久のスレだ。
そんなにむかつくなら、T書院用のスレでも立てろ。

277 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 20:54 ID:???
>>274
全然答えになってないよ。ここで怒ってる人って、出版社に怒ってる人ばかりじゃん。
どこがどう凄いのか具体的に言えないのも、どこが使えないのか具体的に言えないのも同じじゃん。

「裏街道」は読んだけど、脱線ばかりで、なにが使えるのかよく分からなかった。
これは私が勉強不足なのか、本が過去のものなのか、分からなかった。
それで、詳しい人の意見が聞きたかったのに、宣伝かどうかだの、根拠のない悪口ばっかり。

278 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 21:00 ID:???
>>276
いや、一番「T書院認定に異常に必死になってる香具師」は>>255だよ。
>>268は、そいつよりは間違いなく知能は高い。T書院への怒りには、ちと引くが(藁

>ここは出版社を叩くスレじゃない。仁田丸久のスレだ。
>そんなにむかつくなら、T書院用のスレでも立てろ。

これには賛成だな。

279 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 21:01 ID:???
>>277
本が過去のものだから役に立たないなってことはないよ、
作者がでたらめなんだよ。
 そんなに価値を見出したいなら夢でも見てればいいよ。
この程度のお金を使ったからって、必死でバカ本から価値を見出そうしてるバカガキ
根拠ないも何も内容でたらめだろうよ。

280 :! :04/02/01 21:02 ID:qKGU5I/v
「裏街道」はそちこち落書きや傍線をひっぱったのがそのまま印刷されているが
内容以前にどうなってるんだ。


281 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 21:05 ID:???
易なってものは客見て卦みればあとは訓練であたるもの
高い金出して糞本かって、それよんで易をやろういうのが
そもそもの間違い。
 本よんで駅をわかろうするのなどクソガキのやことだよ。
易なて本よんで独学で当たるわけなし そんなこともわからないのか

282 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 21:05 ID:???
>>279
だーかーらー、どう「作者がでたらめ」なの?
ぜんぜん答えになってないじゃん。

もう一度いうよ。
どこがどう凄いのか具体的に言えないのも、どこが使えないのか具体的に言えないのも同じじゃん。



283 : :04/02/01 21:08 ID:qKGU5I/v
279

「必死でバカ本から価値を見出そうしてる」

ゲラゲラ
この一言に尽きる



284 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 21:09 ID:???
まあいいじゃないか。こういう世界の役割は昔からひとつ。
役立たずを社会からスポイルして奈落の底に落とすこと。
占いや精神世界で相手にされない奴は自分で墜ちる。
馬鹿な認定野郎が1人迷い込んだだけだ。笑ってやろうや。
好きにしろ。


285 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 21:10 ID:???
すげえ荒れてるな。
最初から読んでみたが、誉めてるやつも、貶してるやつも、まともに仁田氏の本を読んでないか理解してないかなんじゃないの。

>>281
おいおい、その理屈は他スレでもよく見るが、馬鹿にされるだけだと思うぞ。

>どこがどう凄いのか具体的に言えないのも、どこが使えないのか具体的に言えないのも同じじゃん。

これには禿同だね。


286 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 21:13 ID:???
>>284
そうですね。私、疲れた。
もうちょっと勉強してから出直します。

287 : :04/02/02 00:17 ID:uMva6J1g
周易を一通り修めた人が「周易裏街道」を読んで
根本的な発見でもあるのか、どう評価するのか聞いてみたい。

288 :名無しさん@占い修業中:04/02/02 00:19 ID:???
>>287
同意。すごく聞きたい。

289 : :04/02/02 03:45 ID:uMva6J1g
どこにでもいるただのもの知りおじさんの独り言を
メモヲタがまとめて
ネタみっけと、さも大変な人物にフレームアップして出版しただけ。

283のとおりになりたきゃどうぞ。

290 : :04/02/02 03:48 ID:uMva6J1g
と易者の知り合いからメール。

291 :名無しさん@占い修業中:04/02/02 07:45 ID:???
不毛だなあ。

>どこがどう凄いのか具体的に言えないのも、どこが使えないのか具体的に言えないのも同じじゃん。

どっちもどっち。

292 : :04/02/02 12:20 ID:t7kAjFIK
おまえが読んで判断せえ、ガキ

293 :名無しさん@占い修業中:04/02/02 20:32 ID:???
今日は1人で喧嘩かい、よーやるなあ。もっとやれ。

294 :名無しさん@占い修業中:04/02/02 21:20 ID:???
宴会ってプーかよ

295 :名無しさん@占い修業中:04/02/02 22:46 ID:???
それでネット三昧、友達はパソコン。

296 : :04/02/03 00:30 ID:???
あんなどうでもいい本買うバカ宴会

297 :名無しさん@占い修業中:04/02/03 07:51 ID:???
煽り荒らしが一人でまだがんばってるね。例の出版社への私怨厨か?
>どこがどう凄いのか具体的に言えないのも、どこが使えないのか具体的に言えないのも同じじゃん。
結局、否定派も、まともに本読んでないわけだ。

どっちもどっち。


298 : :04/02/03 15:20 ID:CmDIxv2O
肯定派はどいつ?

299 :名無しさん@占い修業中:04/02/03 20:12 ID:???
>>297
相手にするな。
好きにジサクジエンをやらせてやれ。

300 :名無しさん@占い修業中:04/02/03 21:57 ID:???
婆が300げと

301 : :04/02/03 22:43 ID:???
「裏街道」だとそういう象意の見方もあるかって本で、
立筮に直接役立つわけじゃない。
話が飛びすぎる云々より、とにかくいいたいことの筋が散漫なのが学徒には嫌がられるところで、
これは筆録だからではなくて、仁田氏自身が筆をとっても同様だったろう。
マニュアルの対局にある書き方。
金と暇があれば買えばいい。

302 :名無しさん@占い修業中:04/02/03 23:04 ID:???
>>301
ありがと。久々に建設的なカキコ。

303 : :04/02/03 23:41 ID:???
建設的なカキコがないのは
本自体が読者に建設的な書き方になっていないから。
読者に言葉による整理を強いるが、ただの話の脱線もあるし、戦前の哲学書のように書いている本人も言葉に整理できていないのでは。
易の近代史に何か位置をしめるじゃないでしょう。
そうでなければ、この人の研究者が出てきます。

304 :名無しさん@占い修業中:04/02/03 23:49 ID:???
>>303
なるほどです。

305 :名無しさん@占い修業中:04/02/04 00:01 ID:???
303=304
もういいから宴会。
ワンパターンだってわかっていて短時間で連続書き込みするなよ。

306 : :04/02/04 00:19 ID:???
301・303ですが、304は私ではありませんよ。
いちいちそういうことを書かない方がいいでしょう。

307 :名無しさん@占い修業中:04/02/04 21:10 ID:???
そんなことどうでもいいの。うだうだ言うな。

308 : :04/02/04 22:03 ID:???
東洋書院ヒッシだな w

309 :名無しさん@占い修業中:04/02/04 22:27 ID:???
粘着浪人生無職も必死だな、w

310 : :04/02/04 23:33 ID:???
あ、また反応してきた
おもしろーい

311 :ひみつ:04/02/05 01:47 ID:???
本題に戻りますが、
仁田先生は、源氏物語は霊術の書であるとして、
非常に重視なされていましたが、
これについて、おわかりになる方がおられるのでしたら、
よろしく御教示くださるよう御願いいたします。

312 :名無しさん@占い修業中:04/02/05 22:46 ID:???
ひかるgenjiは獅子座、星占い関係で解釈するのは探せばあるぞ。
検索して見ろ。東洋氏。

313 :ひみつ:04/02/08 03:06 ID:???
>>312
残念ながら、そんな浅いことを言っているのではありません。
仁田先生は、鬼神を使う秘訣として、源氏物語が鍵であると言っています。
飯綱法の達人であった九条公は、源氏物語を座右にしていました。
そのことについての質問ですが、誰もいないのでしょうか?

ちなみに、私は東洋書院とは無関係の古神道修行者ですよ。

314 :名無しさん@占い修業中:04/02/08 09:00 ID:???
だったら自分で書け。東洋。何ページにあるのかな?

315 :名無しさん@占い修業中:04/02/08 15:38 ID:???
そんな秘伝だったら2CHで喋る奴はいない。古神道修行者の割にそんなのわからないはずなし。


316 :ひみつ:04/02/10 05:54 ID:???
はあ、本当にレベルが低いなあ。

秘伝の一端は、仁田先生の著書に漏らしてあるし、
それは結局、天行居の秘伝ということは当然ですが、
それを動かすコツのようなものは、個人にかかっているのです。
それを、仁田先生の復刊していない著書では、
どれくらい漏らされているかということを聞きたかったのですが、
やはり、ちゃんと著書を読み、理解している人はいないか。

317 :天使:04/02/10 17:56 ID:0TN4iWTZ
ひみつさん、こんにちは。
選り抜きの修道士の結社的組織の講義録ですから、
ほとんどの方りかいできなくてあたりまえですよね。

318 :天使:04/02/10 17:57 ID:0TN4iWTZ
あら、かきこめた?

319 :名無しさん@占い修業中:04/02/10 21:07 ID:???
316自演ご苦労、宴会と同じレベルだ。
レベルが低いスレで1人で書き込みするオマエがもっとも低レベルだ。

320 :  :04/02/11 03:35 ID:BgCYfScw
ずっと前から誰と誰がもめてるのよ

321 :名無しさん@占い修業中:04/02/11 08:17 ID:???
東洋VS削除人デブス

322 :名無しさん@占い修業中:04/02/11 13:13 ID:???
紫龍仙実川にアリ

323 :名無しさん@占い修業中:04/02/11 23:48 ID:???
>>321
東洋VS自作自演ワキガデブス糞ババア宴会

324 :天使:04/02/12 17:52 ID:5fwdaRa3
知らぬ同士が、ちゃんちきおけさ・・・なんて歌があったけど。
このスレのレベル上げようにも復刻版をちょい見してヒステリックになってる方が
大勢いらしてる。しかし原書も見ないかたが(ご縁がない方 )比較もしないで
論ずるというのもおかしな話ですね。
一見して今回の復刻と原書にはっきりと一部違うとこがあったけど普通ならその話題に当然
行って真相をたしかめるのだが?何か幼稚な事でワーワーいっているかた>319
なんにもしらないのにガタガタいいなさんな。
どうせ情報も何にも無しの手ぶらなんだから。お土産くらい置いてゆけといいたいね。

325 :名無しさん@占い修業中:04/02/12 18:08 ID:???
おまえうるさいよ。がたがた言うじないよ 人にオミヤゲ置いていけとは何事
いばるじないよ。書店のまわしもののゴミ、とつとと消えな。あほとバカにつける薬はない、
本かわせようとしていばつてじないよ。

326 :名無しさん@占い修業中:04/02/12 20:30 ID:???
東洋は放置

327 :名無しさん@占い修業中:04/02/12 20:41 ID:IXIVpoIe
>>325=自作自演ワキガデブス糞ババア宴会
放置

328 :名無しさん@占い修業中:04/02/12 21:08 ID:???
当然

329 : :04/02/12 21:58 ID:pL0TAV1N
天使が東洋じゃないの?

330 :天使:04/02/13 00:46 ID:nnqsFLwM
すみませんわたし書店の回し者でした。もうこなことはしません。

331 :ひみつ:04/02/13 01:31 ID:???
物の値打ちのわからない人は、それで良いし。
価値のわかる人は大事にすれば良い。
わざわざ仁田先生のスレにきて、
文句言ってる人の目的がわからないし、わかろうとも思わない。
私は、東洋が復刻してくれて、初めて読んだので、
装丁の質や、値段はともかく、感謝している。
ただ、「現代の陰陽師」とかおかしいと思う。
仁田先生は表向きは、クリスチャンだったが、
本音は神道天行居道士だったのは、著書を読めばよくわかる。
八宗兼学は勉強の仕方であり、本質は古神道だった。

332 : :04/02/13 02:22 ID:8foLdpA0
だから「裏街道」にしても易をたしなむ者にどう値打ちがあるのかこちらなども伺いたいたくて
時々覗いているのだが、
出版社も入れてヒスばかりじゃないの。
「放置」と言っておきながらまた書かれて放置した者がいるのか?
スルーしろよ、スルー。

333 :名無しさん@占い修業中:04/02/13 09:05 ID:???
>八宗兼学は勉強の仕方であり、本質は古神道だった。
あそう よかたねえ、それでそれがどっした
占いなってものは当たらなければ意味為し 本読んだてかいたてまるでだめ
当たるようにすには経験やらなきだめ 神道知ていばっていたってあたらなければ
無用の長物、そんなこともわからないのか


334 :天使:04/02/13 12:36 ID:TrzZADBi
>330に告ぐ。人のHNを使わずに自分の名前を書きなさい。
ひみつさん、は私と同一人物ではありません。実践者の修道士という事しか
知りませんが、レスで判断できます。
私もひみつさん同様に東洋さんに感謝していますよ。ただし店の回し者じゃありません。(笑)

>325 元々下手な日本語を意図的に下手にせんでもよろしい。
>333 ばかか?お前は。神に直接通じない凡人のために代用手段であるのが今の占いなのだ。
原理も知らずよくのうのうとそんな事がいえるなあ。

335 :名無しさん@占い修業中:04/02/13 12:42 ID:???
代用手段がどうの、そんな思うのはおまえさん勝手だが、そなアホ話でいばってじないよ。
 理論なんかだれでもわかたつもりになれるんだよ。
じっさい当たらなければなにも意味なし。そなどうでもいい神道のアホなことやってるあなた、
プロじないでしよう。

きみは初心者なんだから、素人さんはプロをうやまい、易者の教室でかね払わねばだめ。
代用手段がどうのいくら考えても当たるようにはなないよ。無用。
きみは初心者だから、本よむのはやめたほがいいよ

336 :名無しさん@占い修業中:04/02/13 12:47 ID:???
>>334
天使様
>>333>>335は統一教会の基地外ババアですから無視してください



337 : :04/02/13 15:23 ID:hYEIVGka
>334
そんな書き方だとお宅もアラシ認定だな。

338 :天使:04/02/13 17:57 ID:TrzZADBi
>335 
おまえさんは外人かい?大陸の方だったらなんも知らないから教えるけど
あちらの文化の種は本朝の神がすべて伝えたもの。
恋愛占いくらいであちらはやってるのかな?


339 :天使:04/02/13 18:35 ID:nnqsFLwM
世界の文化のもとは全部この大八州のもの。
例として、こちらの天津金木が中国で易になった。
イザナギ・イザナミをユダヤ人が真似たのが旧約聖書の創世記。
全部この国が発祥なんだよ。あなたなんぞは知らないと思うけどね。

340 :名無しさん@占い修業中:04/02/13 20:27 ID:???
天使様 ここは頭逸境界の基地外が巣食っています
お話されても無駄です
例の場所でお話してください 楽しみにしています

341 :名無しさん@占い修業中:04/02/13 23:11 ID:/h3L8AJP
易鬼がウザイから神社仏閣板の「古神道を勉強したいのですが」スレに移動しないか?
ひみつ氏も常駐してるし。
易の話もしてたし。仁田さんの話してもスレ違いにはならないよ。

342 :名無しさん@占い修業中:04/02/13 23:28 ID:Gu+5PO7g
2チャンで話しても無駄です
例の場所でお話してください

343 :名無しさん@占い修業中:04/02/14 14:16 ID:???
マターリ行きましょうや

344 : :04/02/15 00:26 ID:hH7LiVOv
易鬼、、、懐かしいな;; W

345 :保守:04/02/26 11:53 ID:J/OM52+q
一応あげとく。

346 :名無しさん@占い修業中:04/02/26 11:53 ID:???
でた、あげ荒らし

347 :名無しさん@占い修業中:04/02/28 21:35 ID:???
痛スレかわんねな

348 :名無しさん@占い修業中:04/03/04 02:19 ID:mwt4PuZX
うらおもて作法買った人、どれくらいいる?

349 : :04/03/10 22:54 ID:AUCnVniq
5万円?

350 :名無しさん@占い修業中:04/04/05 21:02 ID:0uKK56Qg
ニダマルクあげ

351 :名無しさん@占い修業中:04/04/14 23:40 ID:IBPE1fE3
>>341
にあるスレは今は名前が変わって、
☆古神道を勉強・実践したい人が語るスレ★
になり、ひみつ氏がいるよ。
かなりひみつ氏の話題になってる。

352 :名無しさん@占い修業中:04/04/24 10:23 ID:FiRfu0ya
保守

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)