2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アガスティアの葉ってどうよ

1 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 22:59
インドへ行ってあなたの願いごとをかなえてきますって広告、ムーでやってんだけど、17室まで受けると47万円かかる。障害者の病気も治るらしい。これって詐欺?

2 :行ってみた人:02/01/13 23:35
サギです。きっぱり。
よく大部分は詐欺だが、全部じゃないと弁解する方がいますが、
現地で聞けば一発です。どこにも、本物はありません。
沢山まわりましたが、どれも祭りの○屋さんの技術です。
あのノリを肌で知っている人なら、すぐに見抜けます。

競馬の必勝法は存在しないけれど、予想屋が乱立する
のと同じです。
もし本物が存在していたら現地も含めて世界中が大騒ぎですよ。

3 :名無しさん@占い修業中:02/01/13 23:48
アガスティアの葉
http://salad.2ch.net/uranai/kako/982/982859230.html

アガスティアの葉
http://cheese.2ch.net/fortune/kako/975/975762332.html

これ系のスレ、定期的に立つなぁ〜。

4 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 14:25
同名の書籍あるのでチラ見するべし。
・・なんで置いてるんだよ、W大図書館・・

5 :名無しさん@占い修業中:02/01/14 20:09
広告に大々的に宣伝してるのって、胡散臭い!なぜならば俺は広告マンだから。広告ってものを売るためだから

6 :名無しさん@占い修業中:02/01/16 23:01
御伽噺ではないんだから

7 :名無しさん@占い修業中:02/01/16 23:07
具体的にムーの裏表紙の業者はどうなんだい?
生年月日を言わねばならない所から、占星術か何かで見てるのかな?
それにしても47万円は高いね。

8 :名無しさん@占い修業中:02/01/17 00:25
誰か・・・
重複スレだと言ってくれ・・・
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1000314714/l50

9 :名無しさん@占い修業中:02/01/17 23:35
ムーよく見てないからしらないけど裏表紙の業者って
ピー○・オブ・ライフのこと?
もしそうなら恥を忍んで晒しますが私は2年半前に頼んで、            
ものの見事に大はずれです。

生まれた正時刻まで伝えてあるんだから(その時点で予言というのはまゆつばだよな。。。)
占星術でももうちょっとマシな答えは出せなかったんかって感じ。
まあ、占星術の腕(読み?)もその程度のところだったらしい。


でもこの業者は本物が出せるって今でも自信満々だもん、痛い。
ちょっとクレームつけると
「その人の精神性の程度に応じたものしか出ない」、、、ってまあ、
わたくしのバヤイは低いらしいですまったく(w

そんなもんです。高い学費でしたね。
その後、ジョーティシュに出してもらったデータのがよっぽど当たってるよ。


10 :名無しさん@占い修業中:02/01/18 00:09
おぉ!私は↑に頼もうと思ってたので聞いてよかったです。
大金を損せずすみました。
情報ありがとうございます。
ついでに教えてほしいんですが、どんな感じの答えだったんですか?

11 :9:02/01/18 22:20
>>10
私は6年前にインドに渡って青山氏の行きつけの(w 
館で見てもらった葉というのがさんざんで、しかしどこかに
本物があるはず、、、という望みを捨てきれないで性懲りもなく
そこの業者に頼んでみた。
取り寄せた資料に「本物の館は全21章出せる」とか
「第1カンダムが7ページ以上なくては本物とは言えない」みたいな表現に
つい、これなら!!と思っちまったんですね。

で、頼んだのが1章、7章、11章おまけに13章のカルマ消しの処方まで。
確かに1章なんか8ページ近くあったけど、表現がアバウトすぎなのよ。
○歳、良い結果を得るだろう(何のやねんって)とかね。

決定的だったのが13章に前世の罪について記載があるんだけど
「多くの女性の結婚を中傷的なうわさを流して邪魔した」
「敵の息子を毒入りミルクで殺害した」、、、ってのがあったんだけど
ピー○の代表が書いた本に登場する女性の13章の中身がまったく同じだった。。。
そうそうこんなヘビーな罪を犯すやつがやたらいるんかいって、醒めたね〜。

あとパターン化していると思われるのが男女ともビジネスを興すという記述が多い。
友人もそうだったけど一生に異種のビジネスをかけもつような内容が書かれてる人が目立つ。
インドでとったやつもそうだったけど。
輸送業・アパレル業・食品販売・ファイナンス業、、、
これ全て私が生涯で手掛けるビジネスなんだと。どないやねん(w
リップサービスだかしらないけど信憑性なさ過ぎ。

こんな感じですかね、語れば長いですよ〜(w
ついでに両館とも的中していた唯一のことがらをお教えしましょう。
それは昨年の私の離婚です(がっくり)

これだけはそんなケもなかったのにぴったしその年・月にコトが勃発して
別れに至りました。あ〜あ。 

12 :名無しさん@占い修業中:02/01/19 07:00
age

13 :名無しさん@占い修業中:02/05/17 22:53
あの何とか言う本を書いた男はなんだったのか?
林葉直子と結婚するとまで言っていたよな。

14 :名無しさん@占い修業中:02/05/20 23:33
青○さんは今ごろどうしているのだろうか。
反省の日々を送っているのだろうか。

15 :名無しさん@占い修業中:02/05/21 18:22
えー、「アガスティアの葉」に出てきたその人って
林葉直子だったのー!

16 :名無しさん@占い修業中:02/05/21 23:56
あれは違うだろ、綾子さんだろ現妻の。
青山氏はなんだか小説出してたよな〜去年だったか?
まあ祭りが終わって静かな余生じゃないのか。そんなトシでもないか。

17 :名無しさん@占い修業中:02/05/23 00:06
違うよ。
あの本の対象の人は林○直子だよ。
ある有楽町で開いていた会で司会者の田○氏がほのめかしていたよな。
シバ神と関係のある人だって。
だけどはっきり言って彼は実力以上の事を書いたり言ったりして無理していたと思う。
彼の講演会なんて哀れだったよな。

18 :宴会紙幣 ◆Lo1L7i0A :02/05/23 00:07
詐欺にきまってんだろ

19 :名無しさん@占い修業中:02/05/25 11:07
17はサンカルパもちゃんと読んだのか。

20 :名無しさん@占い修業中:02/07/30 23:45
嘘なんでしょ?これって。

21 :名無しさん@占い修業中:02/07/30 23:58
すくなくともアガスティアの葉を書いていた時点では
彼本人も林葉が運命の人と信じて色々アプローチしていたそうだよ。
(あまり相手にされなかったらしい)
わたしも当時、某宗教関連の人から伝え聞いた。

サンカルパはかなり後ヅケで書いてると察する。

なんせ思い込み激しい人だし、思い込まなくてはこれから先
やってられん部分も大きいであろう。

22 :名無しさん@占い修業中:02/07/31 00:09
>>14
反省してないでしょう。というかこの人いわゆる学者馬鹿で
経験から学べないタイプですね。
「愛と復讐の大地」を読んでしみじみ思いました。


23 :名無しさん@占い修業中:02/08/05 02:19
青0さんって、結婚してたの?
本の中で、美しくて歌のうまい女性と、
結婚するってアガステイアの葉に予言で書かれてたって、
かいてあったけど。
結構好きなタイプだったのに。

24 :名無しさん@占い修業中:02/09/21 02:40 ID:56GQmi2B
青○さんは離婚してます。
その後、第11章(二度目の結婚の章)が送られてきたとか。
でも本人は再婚する気、全くないらしい。
「アガスティアの葉」文庫版、読むべし。


25 :名無しさん@占い修業中:02/09/21 02:49 ID:???
ageるな自演小僧。

26 :名無しさん@占い修業中:02/09/21 04:51 ID:chGJ82Yu
マジでつか!?>24
離婚は知らなかった…してもおかしくない痛キャラではあるけどさ
ちょっとその文庫本本屋でみてくるよ。

27 :名無しさん@占い修業中:02/09/21 05:47 ID:jrp7EAOY
http://muvc.net/jsweb/profiles.html

28 :名無しさん@占い修業中:02/09/21 23:47 ID:???
わたしも、数年前に1,7,13,14室を代行で読んでもらいました。
で、7室は結婚の室なんだけど、まったく当たらなかった。
というか、結婚は32歳で”始まるだろう”っつーかなーりアバウトな書き方で。
その年に出会うのか、決まるのかもはっきりしないが、何年かたった現在でも気配がないので。

カルマの室なんて、連続殺人犯みたいな書き方をされてて、いくらなんでも、と。
カルマの解消にはナディリーダーへの供物?とか、ナディリーダーが
呪文を唱える、ってあったから、彼らの生活を維持するためなのか?って思ったよ。

29 :24:02/09/22 02:21 ID:???
>>26
氏は予言に翻弄されて、
読まなきゃ良かったと、ちょっと思っているらしい。

30 :24:02/09/22 03:09 ID:4zsqn9zA
じつはわたしも一年ほど前に
ピース・オブ・ライフに代行を頼んでしまったんですが、
読んだ時点での状況について
申込書に書いたこと以外が書かれていなかったのと、
出生時を書かなかったら、
ホロスコープのアセンダント(ラグナ)がない
という、お粗末な「予言」だったので
一種の詐欺と結論付けました。
ラグナについては、ピー○が同封してきた解説で
「ラグナがない方は、生まれた時に東の空に星座がなかっただけで、
特に深い意味はありません」
とあるので(ハァ?なわけないだろ!)
ピー○も明らかにツルんでますね。
(もしくは、よっぽど無知か。ありえないと思うが)

だいたい、見つからなかったら全額返します、
っていうのもおかしいんだよね。
見つからなかったら、現地まで行って探してくる手間賃は
どうすんのよ。
偽物でもなんでも取ってきます、
って表明してるようなもんじゃん。

でもわたしは懲りずに、その後
VOICEにも頼んでしまって、
こっちは論外だった。

さらに!
今、個人で代行検索を始めた人に
(厳密に言うとアガスティアではないんだが)
頼んでる。(www

あきらめきれないんだよね

31 :26:02/09/22 03:22 ID:tMm0kEv9
>>29 文庫本、近所の本屋では見つからなかったーよ。
青山さんはアガスティア以前に人格的に問題ありすぎと思う。
予言読まなくっても他のなんかに翻弄されてただろうな。
たまたまサイババ&精神世界ブームとシンクロしてブレイクした
ことは本人にとって不幸なことだし、そんなに凄いのかと本見て
大金出した人々にも迷惑なこと。得したんはインド人だけ。
近著みてても痛い思考構造は変わってない気がする…

私はインド旅行のついでに現地で主なカンダムみてもらったよ。
(過去は的中。未来はあんまり当ってなかった)
異文化占い体験としてはとても楽しめました。

32 :名無しさん@占い修業中:02/09/22 03:49 ID:???
>得したんはインド人だけ。

ヴォ椅子、その他のインチキ代行業者も大儲けしましたが?

33 :24:02/09/22 04:10 ID:4zsqn9zA
>>31 あらあらもう絶版?売れないから置いてないのか?
わたしが持ってるのは幻冬舎文庫・初版平成13年8月25日発行となってます。

>青山さんはアガスティア以前に人格的に問題ありすぎ

わたしもそうかも。星宿が同じレヴァティだし。(w
でも確かに氏の著書読むのはちょっとつらい・・・

>私はインド旅行のついでに
わたしもアガスティアの葉には関係なく、
インドに行ってみたい、というか
行かなきゃならん、と思う今日この頃です。


34 :名無しさん@占い修業中:02/09/22 12:10 ID:???
書籍は、古本屋でよく見かける。
でも、文庫はどうだかわからない。

35 :26:02/09/22 16:49 ID:???
じつは青○さんと古い知り合いの方の人物評も聞いたことあるんだけど、
あの方は元々人並み外れて純粋で清貧な方だとか。
その人は、本人を知ってると彼の著書は結婚、恋愛に関する描写が
みてて恥ずかしくて読めないとおっしゃってましたね。
問題ありすぎって言い方したのは、本質で汚れを知らん人間とインドって
国の組み合わせが危ないなてこともありまして(ヘタすりゃ死ぬ)

私が現地の建物に数日通った印象ではアガスティアナディというのも、
南インドの聖者信仰に基づく伝統占いの一つで、社会的な位置付けは
日本でいうと有名な神社の参道などに軒を連ねている古い占いの店と
同じような感じでした。(それに過剰に期待するのも変なわけで)
昔からインド旅行者の噂では摩訶不思議な占いや修行者の神秘話を色々
聞くからアガスティアナディが突出したモノという印象は無かった。

それを派手に書いて結果的に堕落させた青○氏の罪は大きいと思うんだけど、
パンタ笛吹のアガスティア本は他国の伝統を酷く馬鹿にした内容で腹が立ちました。

36 :26:02/09/22 16:53 ID:???
24さんは
アガスティア関連ではかなりお金を使われたと察しいたしますが
神秘と腐敗の渾然となった国相手に代行依頼はむつかしいすね。でも
もしかしたら背景にある文化そのものに引かれての流れかもしれませんね。

インドを訪れる機会が出来れば、最初は占いの事は置いといて、現地の
空気をじっくり体感されることをお勧めしますよ。(安全第一で)
あと現地の旅行者と情報交換するのは有意義です。
インドリピーターの人だと良く当る占いや外れた占いの情報持ってます。

インド人に聞いたらそのままご贔屓だったりコネのある占い師の
所にひっぱっていかれちまいます。それも一興ですが

37 :名無しさん@占い修業中:02/09/22 17:41 ID:???
わたしは、某代行会社に、約する前の英文を見せてくれ、といったことがある。
そしたら、英語の入ったカセットが送られてきた。
でも、なんか、ばかばかしくなって聞いてない。

38 :名無しさん@占い修業中:02/09/24 00:42 ID:???
ヴァシシュタとかブリグとか(←だっけ?記憶が曖昧でスマソ)
他にも聖者がいるんだよね〜???
その時の本人の影の長さで分かる、、ってなのとか。
あと同じような指紋検索系でシヴァヴァッキャとかいうのも出すとこあるね。
そういうの見てもらった人いたら後日談きぼ〜ん。

39 :24:02/09/24 01:19 ID:???
26さん
なんだか温かいレスありがとう
青○さんに関して「問題あり」という意味、わかりました
なるほどそんなに心がきれいな方なんですか。

わたしがつぎ込んだお金は
一番安い航空券で日本とインドを2往復できるくらいです
貯めとけば十分に1回旅行できたか・・・。

8年前の「アガスティアの葉」単行本を皮切りに
インドに惹かれているわけだから、青○さんのおかげとも言えますが。

インドに初めて行ったら安全第一ですか。
わたしはシュカとか探しに行っちゃいそう。(笑)
最初はインドの地に立つだけで十分かもしれないし、
まあとにかく行って見なきゃあ始まらん、ってことですね。

40 :24:02/09/24 01:48 ID:???
>>38
>ヴァシシュタとかブリグとか
おお。『愛と復讐の大地』にチラッと書かれてますね。あとシュカ。
一説によると、ナーディ・アストロロジーは6つか7つあるらしいです。

シヴァヴァッキャ=「シヴァ神の予言」系???

ついでに言っとくと、
ピー○(=小○光二)が代行してるのはアガスティア系ではなく、
シヴァ系の方だと思う。(詐欺なら関係ないけど)

41 :38:02/09/26 00:19 ID:???
>>40
シヴァヴァッキャってのも聖賓のひとりなんだそうよ。
そのまんま人名ね。
しかしよくよく調べてみるとその検索出来る館が、その昔私が若気の至りで思いつきで
渡印して見てもらった館と同一の館だったのがひっかかって。
そこはアガスティアとシヴァヴァッキャてのとどちらでも出せるらしいっす。
私が7年前に行った時にはそのことは知らなかった。。。

青○氏が見てもらったところだったらしいけど、今となってはそれも現地人に
うまくのせられただけで違ったのか???という疑問も残る。
(どこもかしこも「ウチがそうだ」って言い張ってた頃だし)
ウエストタンブラム、フィリップス病院のそばということと、パンタ笛吹の
例の本に載ってた看板が酷似していたこと、結果見事にまる外れなのは確かだけど(笑

ちなみにピー○にもしてやられました。
後日質問なんぞしたら小○氏に説教くらいました。
まあ説教くらっても致し方ない人生ですけど(苦笑



42 :24:02/09/26 12:03 ID:???
>>41
>シヴァヴァッキャってのも聖賓のひとり
あらそうなんですか。
両方出せるってのもヘンだよなあ。

そういえばシヴァヴァッキャ取ってきますっていう
インド人がやってる日本のHPあったけど
うそっぽいよなあ(笑


いまピー○のHPみたら、
また本出したみたい
「釈迦とキリストにつぐ第3の如来と予言された著者」って・・・
小○光二って新興宗教やりたかったのか?

彼の著書を一冊でも買った自分がはずかしい。

43 :38:02/09/26 22:27 ID:???
>>42
>そういえばシヴァヴァッキャ取ってきますっていうインド人がやってる日本のHPあったけど

↑ ほお、それは知りませんでした。やはり商魂たくましいインド人が入り込んでたか。
(とかいいつつもインド好き)
そこが頼んでるのも私が行ったとこだったらアウトだな、きっと。

ピー○の2冊目の著書だかは、私は無料でくれた。何故だか。
ハズシ具合があまりに顕著だったので気の毒がられたのかもしれないが(笑

44 :26:02/10/02 01:11 ID:???
今日、大きい書店に行く機会があったんで、やっと教えていただいた
幻冬舎文庫版の「アガスティアの葉」の最終章を立ち読みしてきました。

そりゃあそうなるだろうよとしか言えん状況が書かれてあったんですが
読んでる間中なんとも言えない不快感が…
青○氏の、起きた出来事を検証して率直に記述していくという姿勢は
この文章でも一貫してらっしゃるけれど、自身の言動が周辺へ及ぼす影響
への想像力や、そこから生じるであろう責任の感覚が欠落してるような
感じがするんですよねえ。

外的な色々なモノに操られ易い性格だよなあこりゃと思ってしまいました。


45 :名無しさん@占い修業中:02/10/10 00:08 ID:MJ/21qfa
彼は話を大きく面白くして書く小説家としての才能は認めるが
自分が言っているような科学者としての正確性や客観性については疑問だ。
自分を大きく見せようとして痛々しいほどだ。

46 :名無しさん@占い修業中:02/10/15 18:37 ID:dz0ua6Bb
友人が、旦那が事故で死んで入った保険金で代行屋に頼んだ。
止めナよと言ったが
本人曰く、子供が心配だからって。
で、結局、恋愛とかをみたみたい。
50万近く払ったみたいだけど、彼氏ができるとか再婚できるとか
書いてあったらしい。
平成○年とか具体的に書いてあるから良心的だと・・・
しかも、お守りをかったらしい。

いくらかは言わなかったけれど、カルマ?がとれるっていうからだそうです。

こういう人は多いの?


47 :名無しさん@占い修業中:02/10/15 21:23 ID:1qGriYsz
聞きたい事がある人は結局占いとか色んな所をハシゴするんだと思うなあ。
きっと経済的に続く限り……。

でも、絶対納得逝く答なんか貰えない罠

48 :金田聖也:02/10/15 21:35 ID:5u+XBl8P
その葉っぱはどこで売ってるん?

49 :名無しさん@占い修行中♯11111:02/10/15 22:30 ID:zyuZhI/o
私も何年か前に葉を探してもらいました。それによると現在良い収入を得てるはずなのに当たっていません。あと1章が三ページ分しか私の場合は書かれていなく未来予言と呼べる程書かれていませんでした。こんな薄っぺらい内容の為に何万も使ったのが馬鹿らしくなりました

50 :名無しさん@占い修業中:02/10/16 05:40 ID:???
【衝撃】グレイ解散【仲間割れ】
  http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news7/1031671731/150-
  

51 :名無しさん@占い修業中:02/10/24 01:26 ID:???
【ガイドライン違反】
6. 連続投稿・重複に違反。
http://www.2ch.net/guide/adv.html#saku_guide

★スレッドが増えすぎると優良スレが倉庫逝きになる他、
 板そのものが不安定になることもあります。
 占術理論に関する質の高い情報交換の場となる優良スレは、占術理論板の住人全員の
 共有財産です。優良スレがからあげ無しでもマターリと存続できるような
 環境を維持するために、以降ノーレス放置で下記スレ移動でお願いします。

●アガスティアの葉
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1000314714/l50

52 :名無しさん@占い修業中:02/10/24 23:41 ID:???
こっちのスレに統一した方がベターでわ??

53 :名無しさん@占い修業中:02/11/04 01:18 ID:???
うん、こっちのほうがいい。このままだと両方一緒に逝っちゃいそうだけど。
といいつつ一応sage。

54 :名無しさん@占い修業中:02/11/08 01:21 ID:+/diPspC
4年前に代行で1室を見ました 単なる詐欺ですね 全く当たってなかった


55 :24:02/11/11 02:50 ID:???
こんにちは。おひさしぶりです。続行させていただきます。

>>44
確かに青山さんは、無責任という感じがしないではないですが、
彼は一種あきらめの境地にあるのではないでしょうか。
そしてあの最終章を書いた。あれで十分かと思うんですが・・・


そんな(イタイ?)わたしですが、
2ヶ月以上掛かってやっと、3度目にある方に依頼したシヴァの葉っぱ(第1章のみ)の英訳が届きました。
内容はというと・・・・・

ビミョーーー!!!   です。

解らない単語だらけのままで、まだしっかり日本語に訳していないので、はっきりとは言えないのですが、現時点では−−−
かなりいい線行っているような・・・詳細だし・・・
でもうまくかわされているような・・・
意訳が過ぎてチョーいい加減なところがあったり・・・

来世はタミル・ナドゥ、コインバートルに生まれるんだって。(ちょっとw
やっぱインドに縁があるのか?

56 :名無しさん@占い修業中:02/11/12 00:07 ID:???
24さんは来世ですか。
私は前世がコインバートルで、来世はタンジョールだそうな。
タミルナドゥ州づいてます(W 
間の日本は何だ、何を学びに生まれ落ちたのかってカンジですが。
北より南インドが圧倒的に好きなので、それなりに納得はしています。
初めてマドラス(現:チェンナイ)に着いた時に、震えが来たのを忘れられない。

57 :26:02/11/12 20:42 ID:???
>>55 シヴァの葉は南インドの占いでしたっけ?

来世の話を読んで思い出したんですが、
アガスティアの葉の方の話ですが、現地で日本人、インド人の
結果をあれこれ聞いた時、前世の場所として挙げられた国や地方が
けっこうバラバラだったのにくらべ、来世の話に関しては生まれて
くる場所を告げられた人の過半数は南インドの地名が言われていて、
ご当地マンセーでとりあえず近所の地名を言ってるんじゃないか?って
印象があった(私はReaderの一種のリップサービスだろうと思った)
ちなみに自分はケララ州のバラモンに生まれ変わると言われて
これはインド人だったら喜ぶ好意的な話であろうと考えたものの
ぜんぜん嬉しくなかったです。ケララ州暑すぎる…フィッシュカレー三昧…

アガスティア=南インドの聖者に縁のある人しか葉っぱ
見れないから、来世はご近所に生まれるのだという説でも可ですが。


58 :26:02/11/12 20:46 ID:???
場所以外だと、各人の来世の数として上げられる数が
聞いた中では、今回が最後で即解脱、あと○回生まれ変わる、
数え切れないほど生まれ変わる、などのバリエーションで面白かった。
占星術を使っているとすればどこで見てるんだろうか?と。
西洋占星術と違って冥王星は使わんですし。
あっちの占いはバシっと前世&来世語るノウハウが確立してそうですね。

59 :24:02/11/13 02:18 ID:???
>>56-58
ほ〜。そうですか。
それではみなさん来世に南インドでお会いしましょうか(w
南インドなのはReaderの発想が限定されるからだと思っていましたが、
う〜む。意味があるのか・・・
ちょっと話がそれますが、大野晋さんによると、日本語には古代タミル語と共通することばが、かなりあるそうです。

今回は13章など他は頼まなかったので前世など詳しいことはわかりません。
he will gain salvasion in his next birth.
とあるので、その先があるのかどうかはともかく、まあいいのかな。

インド占星術で解脱などについて見るのは最終12室です。
前世はどうやってみるんだったっけな・・・

書き忘れたのか、こっちが占星術なんて知らないだろうと踏んでるのか(いや、実際たいして知りませんがね)、
ホロスコープからアセンダントと太陽と火星が抜け落ちてるんですよね・・・
んで本文は "Lord Shiva describes his date of birth and horoscope,
as shown in front of the notebook." と、おもいっきり省略。
お〜い。なんだよそれ〜・・・俺は正確なホロスコープが欲しかったんだぞ〜〜〜

GENERAL KANDAM だけなんですが、予言自体は1・2年ごとで細かく、かなり鋭いんですよ。
この先1年半ぐらいが正念場だそうで(13章と14章を読めと、おなじみのコメント)、
そのあと結婚すると書かれているから、その頃には真偽が判明するでしょう。

南インドはタミル・ナドゥ、VAITHEESWARANKOIL の A.SIVASAMY の館です。
パールヴァティーがシヴァ神に予言を乞う、という文から始まります。
青山さんが書いている「シヴァ神の予言」に近いものかと。

60 :24:02/11/13 05:38 ID:???
ちょっと書き過ぎましたかね。ほかにも疑惑の点はあるのですが。

61 :26:02/11/18 14:46 ID:???
>>59
その地名で検索したら、南インドの総合雑誌の記事をみつけました。
http://www.kuviyam.com/b001r03/misc.htm
これ読んだら、Vaitheeswarankoiというのは一連の古代の椰子の葉
関連では由緒正しい土地らしい。次に南インドにいって
占いやってもらうんならVaitheeswarankoiに直行だな(笑)

自分も興味あったんで半分ほど訳してみました。
誤訳あれば指摘プリズ


62 :記事訳-1:02/11/18 14:48 ID:???
ナディ占星術
(Nadi Sasthiramは、預言者が人の脈から過去、現在、未来を
読み取ることを意味する言葉ではありません。
タミル語のNadiは"探求"を意味します。
すべての人がこの予言を探しにいくわけではありません。
選ばれたわずかな人間がリーディングを得るのです。
それゆえ、タミル語のNadi sasthiramと名づけられたのです。)

■序文
 ナディ占星術は、古代インドでシュロの葉に書かれたものです。
主に南インド、特にタミルナドゥ州に分布しています。
中心地は、タミルナドゥ州のChidambaramの近くのVaitheeswarankoil
という地方です。
また、Chennai, Kanchipuram, Salem, Hyderabad/Secunderabad,
Tirupatiなどにも存在します。
 沢山のナディ写本(Nadi Grandhas)があり、ヒンズーの神々、賢者、
惑星にちなんで Mahasiva Nadi, Brugu Nadi, Kowmara Nadi , Koushika Nadi,
Vashishta Nadi, Agastya Nadi, Sapta Rishi Nadi, SatyaNadi Chandra Kala Nadi
などと名づけられています。
これらは主にタミル語、サンスクリット語で読むことができます。
 これらのシュロの葉は、特定の家系によって保管され、この家族の人々は
主に親指、または手のひらの指紋と出生のデータによって選ばれるシュロの
葉から結果を読み取ります。


63 :記事訳-2:02/11/18 14:49 ID:???
■歴史
 これらの葉の出所はおよそ2000年はさかのぼることができます。
Septa Rishis(7人の賢人)がヨガの力によって、人々のライフパターンを
名前のタイプとともにシュロの葉の上に書いたのだと考えらています。
これらの驚くべき葉はインドのTamilnadu州のTanjore市のSaraswati Mahal
図書館にも保管されていました。
 後のイギリス統治時代、英国人は、こういった類の古代の葉のうち、
薬草による治療法、錬金術、占述などについて書かれたものを収集するのに
熱心でしたが、占星術に関する葉のいくらかは忠実な支持者達に残されました。
 葉のなかには競売にかけられたものもありました。占星学を研究するValluvar
派と呼ばれる集団に属する人々が、これらの葉を買い取りました。
葉のなかには約60年前にTanjore市のSaraswati Mahal図書館からVaitheeswarankoil
の占星術の家系の人々によって取得されたものもありました。



64 :記事訳-3:02/11/18 14:51 ID:???
 これらの葉はおよそ13世紀ごろVaitheeswarankoilで、放置された状態で
残されていたものが発見され、それらを見出し価値を悟った祖先達が
シュロの葉の上に内容を写し取り正確な複製を作成したものです。
 予言を出すために世代を通じて葉は受け継がれてきました。
彼らはナディ占星術によって生計を立て、家代々の職業としました。
年長者が家族にナディリーディングを行えるように訓練を行います。
葉の上で書かれている内容は、彼らによって読まれ説明されるのです。
その言語は古代の寺院のものと同様で、詩の形式であり文体も異なります。
 ナディには分断された状態ですが、チェンナイの東洋文書図書館において
利用可能なものがあります。また、6巻からなるSapta Rishi Nadi
(七賢人のナディ)がタミルで出版されています。
 サンスクリットのテキストがタミル古語に翻訳され、パルミュラか
シュロの葉に書き込まれました。
南インドの別言語、テルグ語に翻訳されたナディ写本もあります。
Marataの王、Sarabhoji と Chola の王達がこの様式の占星術と翻訳作業の
パトロンとなりました。
タミル地方では賢者アガスティアが書いたのだと言われています。



65 :記事訳-4:02/11/18 14:52 ID:???
 保管されている葉のコレクションはかなりの量です。
各親指の指紋につき、6つの写本(grantha)が存在します。
一つの写本(grantha)につき、シヴァ・ナディの場合108のsizeで12部、
アガスティアナディでは50のsizeがあり、これは一つの親指の指紋から、
その人に関する沢山の物語を読むことが可能であるということを
意味します。
(訳注 ↑上の章ちょっと訳に自信ないです。
 sizeというのが意味わからなかった。sign=章のことかも?)

 シヴァ・ナディにおいては、アガスティア・ナディより多くの詳細が、
シヴァ神とパルバティ妃の間の議論の形で与えられています
これらのナディは元は動物の皮や、植物の葉に書かれていたものが後々
シュロの葉に書き写されたらしいです。
保存には孔雀の血から抽出される油が使用されます。
 ナディリーダーは、本人の葉が存在する人物は世界のどの場所から
でも、葉の上で特定された適切な年齢の時にどうにかして葉の場所を
訪れるのだと言います。
 インド人に限らず他の宗教に属する外国人のための葉もあります。
 葉を見たいと願う者は、自然にそこに行くことになるでしょう。
ナディという言葉そのものが、タミル語で自らの道を進むという意味です。
予定のない人々は、そのようなタイプの占星術が存在することを
知ることすらないでしょう。定められた人が葉の場所を訪れる時の
まさにその年齢が、葉に記されているのですから。
 誰であれ来る運命である人は来る。信頼が彼らのシステムの基盤です。
この世界の約40%の人のみが結果を手にできるのだとも言われています。



66 :26:02/11/18 15:02 ID:???
以上、KUVIYAN誌2002/3月号にPemmaraju V.R. Rayudu氏の書いた
記事の前置きと、序文と歴史という項目です。
あとはリーダーの所で葉を読む手続きの章と各カンダムの紹介の
章が残ってます。
サイトみた印象ではけっこう大きい雑誌のような気がします。
http://www.kuviyam.com/

しかしこの記事よんでも今の形式の占いが始まった時期や、
葉の考古学的位置づけなどはよーわからんです。
古代の遺産として葉が残っていたのが、色々分家して地元の神々や
聖者でハクづけされてて、そのうちアガスティアとシヴァの分が
とくにメジャーというのはなんか分ったけど。

この記事でも神秘の部分がしっかり強調されとるのがインド的。


67 :24:02/11/19 04:04 ID:???
>>61-66 記事の紹介と長文の翻訳ありがとうございます。

>>62 ナディの種類などについて↓のスレでも少し話題になってます。
タイムスタンプが意味不明で、ずいぶん前に私が最後の投稿(No.539)をしたんですが、応答なしです(w
http://www.g-fox.co.jp/cgi-bin/veda/bbs.cgi?md=fd&parent=297
ご存知かと思いますが、宇月綺さんは↓のレポートを書いてます。
http://www.so-net.ne.jp/veda/guide/serial002.html

>>65 指紋の種類を108に分類しているというのをどこかで読んだ記憶があります。
  (今ちょっとさがしたんですが見つからなかった)

「この世界の約40%の人」というのはオーバーですよね。
生まれ変わりを考慮したら意外と少ないというんでしょうか?

シヴァサミーの館の葉は小宮光二の著書で紹介されています。(ピースで扱うのは他の館です。)
あくまで「アガスティア」と言い張り、検索を依頼する人のレベルうんぬんを言う小○氏に紹介されている時点で怪しくなるんですが。

残念ながら、私の葉の英訳にはシヴァ神とパールヴァティ妃のかけ合いはありませんでした。
代行してくれた方の英訳にもありません。(ネット上のどこかに公開されていますw)
ホロスコープの記述と同様にReaderが省略してしまったんではないかと思われます。
(26人分80章を一気に検索なんて事態が起きるようになれば無理もないか・・・・・)

68 :24:02/11/19 04:56 ID:???
代行してくれた方の日記と写真があるのですが、まだgoogleなどには引っかかりません。
メールで問い合わせていただければ、URLを紹介できるかも・・・・・かも・・・

69 :26:02/11/20 20:21 ID:???
>>67
私も40%っていうのはどういう論拠が?と突っ込みたかった(w
世界の4割くらい来てほしい!という希望的観測か
あるいは商売っ気がなかった頃は外国人だと4割程度の人
の葉しか見つからなかったのかなと思った。

ただ、この記事の元になった論文、前半はナディリーダー側の
言い分が多くて後半から疑問点が提示されていく構成だったようです。

宇月綺さんのレポート知らなかったんでさっそく読みましたが
「アガスティアの葉」が先に有名になりすぎたのが混乱の元だったような。
ナディ占星術という分野ありきで、色々なバリエーションがあるという
見方しないと次から次へ「これが本物」って現れてキリないすね。
どの館も自分とこが本家と主張するに決まってるしな。

70 :26:02/11/20 20:26 ID:???
あれから上の記事のPemmaraju V.R. Rayudu氏のサイトみつけて読んでました。
http://www.loudoun-net.com/kamesh/Rayudu.html

KUVIYAM誌の記事は、ニューデリーで発行された占星術雑誌
The Times of Astrology2000年1月号に載った論文からの部分的な
転載だったようで元の全文はこちら↓にあるんで興味ある方はどうぞ。
http://www.loudoun-net.com/kamesh/NadiAstrology.htm

広範囲にナディを取得した経験の上でヒンドゥー占星術師の見地から
色々と突っ込んだ検証を行ってるようです。
サンプルも掲載されてて、チェンナイのKowmaraナディ、
(これはパールバティ女神とVasista,Viswamitraの聖者二人が
 解説する形式みたい)
ヴァシシュタ・ナディは2箇所で取ったジェネラルカンダムetcの
内容比較が載っている
(Vasistaってアガスティア同様に聖者の名前なんですねぇ。
いくつか読んじゃうとカンダム中の神様や聖者がどうこうの部分は
一種の定型なのだと実感。あの部分に感動しすぎるのは考えモノだ)

まだ途中までしか読んでないんだけど、面白い情報も載ってる。
親指の指紋だけでホロスコープを出す技法があるなんて話も。

71 :24:02/11/21 01:37 ID:???
いろいろありがとうございます。ゆっくり読みます(w

>ナディ占星術という分野ありきで、色々なバリエーションがあるという
見方しないと

そうですよね。語られる歴史もごちゃ混ぜになっているのかもしれませんね

参考になるか分かりませんが、シュカ・ナディというのもあるそうです。梵語で書かれていて、
生まれた日時と場所を元にするらしいんですが・・・普通の占星術とどこが違うんだ?w
http://www.meditationclub.com/Palm.htm

あと、A.SIVASAMYのHPがあったんで
http://www.srisivanadi.com/home.htm

72 :名無しさん@占い修業中:02/11/24 19:01 ID:???
あの...専門的なお話の腰を折るようで申し訳ないんですけど、
14章のディクシャカンダムの処方を依頼した人っていませんか?
私は昨年の暮れにインドへ行って、あまりの現況の酷さについ
13、14章の解消法を依頼したのですが。

14章の神へのお祈りが終わってるらしいのですが、まだお守りの
到着を待っている所です。
代行にしても現地で開いたにしても、あまり13、14章の解消法
を受けた人の後日談って聞かないものですから...。
13章は過酷な旅程で自分で完遂して来たのですが、1年経った今も
苦境の度合いは変わりません(泣)
あまり盲信したり、自分の努力を怠らないようにしてるつもりなんですけども。
また、土星の配置の悪さが7年半続く間っ最中というのもあるらしいですけどね。

「処方のお陰で、すっきりシアワセ〜!」なんて考えてる訳じゃあないですけども
このがんじがらめの悪運が少しでも和らげばいいのにな〜と思ってます。
何か変化が見られた、という体験を持つ人がいたら聞かせてもらいたいです。




73 :24:02/11/25 02:12 ID:???
>>72
わたしは前述の通り、1章ぐらいしか読んでないので実体験はありませんが、

青山さんの幻冬社文庫版『アガスティアの葉』の最終章でシャンティーとディクシャについて少し触れられています。
暇があったら引用したいのですが、代わりに、カルマについて書かれたページへのリンクを貼っておきます。
http://www.interq.or.jp/mars/tozai/special/index.html

これは私個人の考えなんですが、
お寺参りに困難が伴うのは、それ自体に修行の意味があるからではないでしょうか。

74 :24:02/11/25 02:59 ID:???
こっちの方が分かりやすいかも。
http://www.asc-21.com/Features/Karma_and_Astrology_01.htm
ていうか、13章や14章に関して考えるとき、いつも
↑で引用されている「マハーバーラター」のことばが思い浮かびます。

75 :24:02/11/25 03:06 ID:???
ん〜〜〜、なんか宗教的な話になってきたぞ。(とっくに?)

76 :24:02/11/25 03:26 ID:???
なぜナディ占星学を読みたいと思うのか、未だ自分自身なぞなんですが、
>>74のリンク先が答のひとつなんだろうか。

77 :名無しさん@占い修業中:02/11/25 12:52 ID:pfG0jlOa
>>72
私は5年ほどまえツアーに参加したんですけど13,14章受けました。
同ツアーのメンバーのかたがたも全員受けました。
一週間ない短い旅でしたので、自分で内容を遂行するのではなく
館の人にしかるべき費用を渡して祈祷をお願いして、送られてきた
お守りのペンダントヘッドを100日間身に付けるという形式でした。
私の13カンダム中に、灯明をつけてマントラを唱えるという指示が
あって、それはやり方よくわからなかったのでやりませんでした。
結果ですがツアーに参加された方々がこの5年で目覚しく
幸せになったかというと、自分も含めてあまり変化ない気がします。
葉に書かれてなかった不幸事にも見舞われた人もいました。
各人の予言の内容はどうもハズレ気味で、ディクシャが不運を
解消してくれたか?というと分らないとしかいえないです。
それでも葉の内容は私にとって啓蒙される部分が多かったので
不満に感じることはないのですが。

現地の寺院での儀式や喜捨などが無意味なはずがないと
信じておりますので、72さんが現地で行ったは行為はきっと
効果が現れてくるのではないでしょうか。
早く状況が改善されるといいですね。


78 :72:02/11/26 00:34 ID:???
24さん、77さんありがとうございます。
そうですね、寺院を訪れたり喜捨したりできたことは苦行でもありましたが、喜びでもあったので得難い体験だったと今でもそう思います。
悪いカルマの影響を和らげる方法として、宝石を身につけるという方法などもありますが、
(私は水星の影響で好ましくない状況に見舞われるとの事でエメラルドを身につけています)
ちょっと他力本願気味だったかなぁ〜と反省しきりです。
また24さんに教えていただいたサイトの中で
『過去世から繰り返してきた傾向を、今生でも再び繰り返す』というくだりは、ガーンと来ましたねえ。
平易な表現で、誰しももつ性向についてだと思うんですがあまりにも真理なんですよねえ。それって。
思い当たる、良からぬ性向があります、私にも。
それで、まさにそれが元凶で現在の苦境に見舞われているのです。
それじゃあ、過去生のカルマじゃなくて現世の行為の当然の報いじゃんという感じですが、
自分でもどうしてそういう事を為してしまうのか分からないのに止むに止まれずやってしまうんですよ。
その「止むに止まれず」加減が、どうにも過去生から何度も繰り返している失敗という自覚がある訳です。
、、、で、果たして開いた13章には今世と同じ失態をやらかした過去生について書かれてあったので、
もう頭を垂れてしまいました私は(苦笑)
(因みに、あまり多くの人がやらかすありがちな失態ではありません。
 抽象的表現ですみません。お恥ずかしいもので。。犯罪ではないですが)

こうして思い返すも、やはり苦しむだけ苦しんで果たすものなのかなあ〜と諦めではなく、
達観する心持ちになってきました。ありがとうございました m(_ _)m

ところで77さん、お守りは100日身につけたらあとは外してしまうものなのでしょうか?
私の訪問した館では、日数に関するアドバイスはなかったので。。。
一度質問してみたいと思いますが。

79 :名無しさん@占い修業中:02/11/26 11:56 ID:???
>>78
私は以前、代行検索を依頼したのですが、内容的に大雑把で
あまり信用していません。

占星術で水星の影響に関してエメラルドを見に付ける様に
言われたのですが、どの程度の質の物なら効果が有るのですか。
かなり透明度の高い宝石質の物でないと、いけないのか
それとも、もっと値段の安い不透明な石でも良いでしょうか。

>>78さんはどの程度の質の物を身に付けてらっしゃるのですか。
石は僅かな質の差でも値段が、かなり違うので迷ってしまいます。
安くても効果が薄ければ困りますし。。。。

80 :77:02/11/26 12:27 ID:???
>>78
私はお守りは100日身につけて、その後は外しました。
ずっと付けていても問題ないとは思うのですが。
100日というのは、ツアーの案内の人から聞いた日数でした。
普通のアクセサリーとして今でもたまに身につけることもあります。
アルミっぽい合金でできた筒形のちいさなケースにお守りの
ような印刷の紙がまるめて入っているものでした。
渡された時の注意で、肌に付けるようにといわれたので
服のしたに付けていました。
お風呂の時は外しましたが、毎日のことなんで付け外しが
しやすいように長めのシルバーチェーンを買いました。

どんな問題でもその原因を意識するかどうかで現象が変化して
くるものだと私は感じます。
問題の根が解らなかったら無意識のことなので繰り返してばかりですよね。
カルマに関する気づきをもたれたということは非常に良いことでは
ないでしょうか。染みついている癖を消すには時間がかかります。
あまり苦しみにもがいて消耗なさらないように
時が満ちるのを待つ忍耐力をもって進んでいってくださいね。


81 :77:02/11/26 12:37 ID:???
私の行ったツアーでは、お土産物屋にいく時に宝石店にも
寄ったんで誕生月の宝石を勧められて購入された人もおりました。
私は買わなかったですが。
案内人の人は、石が肌にふれることが肝心だといって台座の底が
穴のあいたような指輪を勧めてました。
石の種類によって値段に凄く開きがあるので
(誕生石でもムーンストーンなどですとかなり廉価ですよね)
指定の宝石がエメラルドみたいに高額な石だと確かに大変ですね。

82 :79:02/11/26 13:36 ID:???
不透明のエメ、透明感は有っても目に見えて内包物の有るエメは、
安いので既に入手済みなのです。
透明感の無いエメだと2−5CTぐらいで、3千円以下でも手にはいるので。
ただ、やはり5CTで8万とか10万とかする物が必要なのか少し不安です。

占星術に必要な石は、台に付ける(彫金)日、身に付ける曜日が
決まっているみたいですね。
満月−新月の期間??に作成、肌に直接触れる台、等々の条件を満たすのに
自分で簡単な彫金をして作ろうと思っています。

石に毎日、唱えるマントラは判るんですけど、
初めに石を浄化する際のマントラや処方が判らないです。
適当にガヤトリーマントラを100回ぐらい唱えれば大丈夫でしょうか。

83 :26:02/11/26 18:19 ID:???
>>82 これは英語で言えば Vedic Gemology, Planetary Gemology,
という分野みたいですね。
http://www.spiritualguides.net/gemology/gemology.htm
に載っている
Installation of Gems
宝石を使う前の浄化の項目を訳せば以下の通りです。

1. First wash the gem in water (if possible Ganges water).
最初に宝石を水で洗いましょう(できればガンジス河の水で)
2. Then wash the gem in milk.
次に宝石をミルクで洗いましょう
3. Then wash the gem again in water.
次に宝石をふたたび水で洗いましょう
4. Then place the gem on an altar or sacred place before
a picture of the deity of the planet that is related to the gem
being installed. For instance, the gem should be placed before
the deity of Surya or a yantra for the Sun if the planet that
the gem is for is the Sun.
次に浄化する宝石を祭壇か神聖な場所のその石と関連する惑星の
神様の絵の前にに宝石を置きましょう。
例えば、宝石の惑星が太陽である場合は宝石はスーリヤ神または
太陽のヤントラの前に置きなさい。
5. Incense should be offered.
御香をたきなさい
6. The mantras for the planet should be chanted.
惑星のマントラを唱えなさい
7. The ring should be placed on the hand.
指輪を手にはめなさい


84 :79:02/11/26 20:21 ID:???
>>26
御丁寧に長文で教えてくださり、本当にありがとう御座います。
英語の文章を翻訳して下さり、二重の意味でありがたいです。
私にとって本当に貴重な情報です。

ミルクは牛乳、神様の絵はエメの場合はブッダ様、
インドの香は日本でも手に入るでしょう。(多分)
すべて、私でも十分出来ることでした。良かったです。

アガスティアの葉、インド占星術、サイババの事などを
青山さんの一連の著作で知りました。
予言の葉、サイババに関しては今では???です。
特にパンタ笛吹さんの本を読んだ時は正直ショックでした。
今でも真実は計りかねます。



85 :72:02/11/26 22:31 ID:???
>>79
私は例のお寺参りの前に、占星術師(館とは無関係の)に石を選んでもらい、あとは15日ほど巡礼に出ている間に
聖日を選んでペンダントヘッドを作成してくれました。
77さんの説明にもあったとおり、台座が円状に抜けており肌に触れるような
つくりになっています。大きさは9.5CTで価格は約6万円でした。
メレダイヤが周囲を囲むようなデザインで、ちょっとマダ〜ムな感じが気になったので
別のもっとカジュアルなデザイン、しかし価格は日本円にして20万強のものの方が気に入ったので「そちらがいい」
と言ったのですが、「そちらではダメです。これが貴方のための守護石に相応しい」と言われてしまいました。
その点、儲け主義で助平根性の無い占星術師に出会えて良かったと思います。
効果がないという事はなかったですね。身につけるようになって以来、金銭面では上向きになってきましたので。
あと水曜日の朝に水星のマントラを唱えるようになってから、より円滑にはなってきた気はします。
対人問題や仕事面ではなかなか解決をみませんが。。。

86 :72:02/11/26 22:49 ID:???
>>77
おっしゃる通り、カルマに気づけただけでも一歩進めたかなという気がします。
私の場合、同じ轍を踏んでるのが二度どころじゃないようなので(苦笑)
私も葉の予言については当て物的期待ではなく、啓蒙された部分が多かったことに喜びを感じています。
未来にお金を儲けるとか、事業が成功するとか云々はリップサービスも多分に含んでいるように私は思いますが、
やはり葉を開いて最も衝撃を受けたのが、前述のように自分が前世でも全く同じような間違いを犯しているという点に尽きます。
私の場合、こればっかりは特異性のある内容でしたので信じざるを得なかったです。
以来私は、「今さえ良ければ」的な考えを持つ事は無くなりました。
また次の世に同じレールを敷きながら死んでいくのはイヤだなと(笑)
とはいえ、なかなか浮き世離れも出来ないので力まずボツボツやっていこうと思っています。


87 :79:02/11/26 23:16 ID:???
>>72
ありがとうございます。
9.5CTだと宝石としては、かなり大きめな石ですね。
メレダイヤが付いていると効果が高くなるらしいです。
インドは日本より宝石が割安なのでしょうか。
かなり透明感の有る内包物の少ない石ですか??

しかし、20万のより6万の石を薦めるのは、
なぜだったのか不思議ですね。
普通に考えたら高い方が大きくて質も良いはずですものね。

それだけ大きな石だとかなり影響が強いのではないでしょうか。
物事が円滑に運ぶ様になって良かったですね。


88 :72:02/11/26 23:39 ID:???
>>79
そうです、でかくて重いです(笑)
確かにインドは原産のものも種々あることもあり、宝石は値打ちだと思います。
市街地の宝石店では吹っかけるところも多いですが。
私の石は初めて見せられた時、Flawless=無傷であるとだけケースに無造作に
書かれてあるものでした。
ちなみに帰国後、鑑定してもらいましたら(←ここらへんが私もせこいですが)
25〜30万円クラスのものだと言われました。

20万するほうは、当然ながらもっと吸い込まれるような透明度の美しさで
私は残りの数日を一日300円で過ごしてもいいから欲しいと思ったのですが
頑として占星術師は、私に相応しく私を助けるのはこちらだと主張するのです。

メレダイヤの宝飾はどうしてもマダム仕様さながらで、普段着用には、、、、なので
チェーンではなくひもを通して長めにし、みぞおちの辺りに触れるような感じで
身につけています。
占星術師には一日6時間(最低)身につけるように。。。と言われました。
それ以上は影響力が強すぎるせいもあるのかもしれませんね。

89 :79:02/11/27 00:36 ID:???
>>72
9.5CTもあって質の良い宝石質の石なら占星術的なカルマの中和は
かなり効果があるでしょう。

日本で25−30万の物がインドで6万とは。。。。
最近は葉の館でも凄い高い値段を吹っ掛けると言うのに。。。
これも>>72さんの前世の良いカルマなのでしょうか。

その占星術師さんは、職人堅気と言いますか、真面目な方だったのですね。

私は今、手元に有る安いエメで彫金して自作しようと思います。
トップだけなら、それ程、難しくないです。

日本の宝石店でインド占星術の処方に添った宝石など見つけられないと思うのです。
しばらく様子を見て効果がなければ、後で高い質の良い石を購入しようと思います。
幸い>>26さんが、最後まで謎だった宝石の浄化と言う
パズルの1ピースを教えて下さったので。(ご親切に)

あと以前、私が代行検索、頼んだ時、ASC書かれてませんでした。
予言の内容は大雑把で未来のことは、当たってません。

青山さんって今でも予言の葉やサイババ信じてるのでしょうか。
私は、日本からサイババの所に数百ドルは寄付金を郵便で送った事が、
有ったので、パンタさんの本の内容はショックでした。



90 :72:02/11/27 22:08 ID:???
今日、インドから例のお守りが届いたのに不在にしていて
明日まで待たねばなりませぬ。。。
今まで1年間待っており、たった一晩がじれったいというのも変ですが。
1マンダラ(=48日間)×7=336日間、、、長かった。
って、私は日本で待っていただけですが。
この祈りを捧げる日数とかも、人によりまちまちなようで
現地でたまたま知りあった日本人女性は、同じ館でしたが5マンダラ
ということで私よりは短かったのでした。
要は各人の業の深さに比例しているということだと思うのですが。

明日手にするのが楽しみなような身の締まる思いもするような。
しかし、エメラルドと一緒に首から下げてるのも何だか?という気が
しております。

パンタ氏の繰り広げる真贋論争等は、目にするだけでこっちの神経を
病みそうなので(笑)私はここ暫くは見聞きしないようにしております。
先日、大昔に友人からもらったサイババのアムリタ(甘露)がひょっこり
出てきまして、中に黒い粉のようなものが見えたのでその友人に告げると
「それはきっとアムリタの中にビヴーティーが出たのよ!ババの祝福よ!」
(彼女は今でも熱心な信者です)
、、、と言われ、う〜むと唸ってしまいました。
ひと昔まえならば「そうかも!」と狂喜したかもしれないのですが。
今では「黒カビか?」と思った程度です。
私はサイババの信者でも反対者でもないです。
ただパンタ氏を支持する事も出来ない。精神的に受け付けないですね〜。


91 :79:02/11/27 22:51 ID:???
「愛と復讐の大地」を読んだ時ぐらいまでは、サイババが
聖者だと信じてました。
インドに行った事は無いですけど、「黄金の宇宙卵」とかも読んでました。
パンタさんの「葉」、「サイ告発本」両方読みました、
本の内容が、どの程度、真実か判らないですけど、
いずれにしてもサイババに対する熱が冷めてしまったのは事実です。

本物の「シヴァ神の葉の館」なら自分の葉を捜して見たい気もしますが
儲け主義で無い館は、現在ほとんど探すのが困難でしょうし、
葉の処方に書かれている、「マンダラを唱えて作るお守り」
「カルマ減殺の処方」など、誠実にしてくれる館は多くないでしょう。

92 :名無しさん@占い修業中:02/11/27 23:06 ID:???
深野一幸という香具師の本で、アガスティアの葉のことを
知りました。
予言が当たっていれば、香具師は日本である程度有名になっている
はずですが、あのときより知名度は退歩してるんじゃないのかなあ。
香具師は、今何をやっているんだろう?


93 :79:02/11/27 23:31 ID:???
深野さんと言う方もいましたね
たしか、来世は僧侶だとか


94 :72:02/11/28 00:01 ID:???
深野氏。。。一度TVタックルに出演してたような気がしたが。
消えちゃいましたね〜。
「ひとりひとりが意識改革をすれば世界は良くなる!」とか力説してたね。


95 :名無しさん@占い修業中:02/11/28 00:13 ID:???
青山さんは、経歴を捨ててまで精神世界を口にした
勇気と誠実さは好きですが、特定人物・事象に入れ込みすぎましたね。
サイババはどこまで真実なんでしょうねえ。
深野さんは、上滑りな解説者という感じでしたねえ。
ご自分の役割に自意識過剰だったなあ。
サイババの再ブーム到来は少なくとも外れましたね。
精神世界の話題がこれから日本で広がるとしても、
サイババを軸に展開することはないでしょう。

96 :79:02/11/28 00:28 ID:???
青山さんは、俗に言う「良い人」だとは思います。
ただ、自分を罠に嵌めた親子を許すのは、自分の良心は満足でも
今後、なんの改心もしない親子が、また日本人や西洋人を騙したら
間接的には、責任が発生すると思う。

サイババ熱は褪めてますね。

97 :79:02/11/28 00:41 ID:???
1.全くの詐欺師(普通のおじさん)

2.ヨガの行者としては、かなりの能力あり
  ただ、性欲は残っているのか??。(一応、修行者?)

3.昔は、本当に物質化出来た??
  歳をとって能力が落ちた?? (一応、凄い人?)

4.パンタ本の内容が嘘??(または一部間違い??)

上記4つの内どれが真実に、より近いのでしょう?

98 :26:02/11/28 05:55 ID:???
自分がインドに行った時期は、サイババが人気あった頃だった
ので、アガスティアの葉を見に行った日本人はたいがいサイババの
アシュラムにも行ってた様子で、特に深刻な悩みのある人は
皆ハシゴしていたようでした。青山氏の本の自体そういう内容だったし。
彼らは行って救いを得たものだろうか?
私個人は感じるものがなかったので行かなかったのですが。

>>97
サイババは本物の聖者か?といえば
インドに現存する沢山の宗教、聖者のうちの一人ですし、
信ずる者にとってはそうであるとしか言いようがないですな。
他の宗教、聖者についても光が強ければ影も濃く、裏話は
生じるわけで「裸のサイババ」と同じタイプのスキャンダル本を
書くことは容易です。

著書をいくつか読んだ上でパンタ笛吹氏はまったく誠意の
ない人物であると自分は分析しとります。著書を読むにしても
ちょっと距離を置いて読むことをお勧めします。
青山氏のように誠意に溢れていても世間知が不足気味な人物の
情報にも多いに問題があるわけで、精神世界業界におよぼした
影響としては結果的にはパンタ笛吹氏のやったこと(ブーム沈静)
の方がマシだったように思えるのはみてて悲しいんですが。

99 :26:02/11/28 05:58 ID:???
インド現地のサイババ信仰には様々なスタンスがあって総括
するのがむづかしい。知名度は抜群なんで、現地人や各国旅行者と
しゃべる時にいい話の種になりますが。
私が思うに、サイババをグルとして生まれてきた人も
確実に存在すると思えるのですが、日本の場合ブームのせいで
サイババを師とすべきでない人々まで大量に押しかけたもんで
そこに歪みが生じたんだと思います。
実際、アシュラムでの日本人関連の酷い話を噂で色々聞きました。
シャクティーパットグル高橋の団体などその最もたるもので
かなり迷惑があったそうです。
現在は、インターネットが普及したのであのような大衆が受身の
形の大ブームは起こりにくくなって検証の機会が増えたのは
良いことだと思います。

色んな人をみていると、各人のカルマにより頼るべき信仰、霊的
存在も皆異なるようなので、それゆえ試行錯誤や探求の必要も
あるのでしょう。
ナディ占星術もそれを知るための手段として利用できるとは思うが、
このスレを読むにつけ、高額な代行料に見合うほど的中率の高い
ものではないですね。

100 :79:02/11/28 11:55 ID:???
「手の平から竹の子の様に仏像が生えてきた、、、」と言う、
信者の方の証言を見た事あります。

結局の所サイババは本当に物質化を出来るのでしょうか??
本当の物質化と手品を何らかの理由で使い別けているのか?
普通の人と違い何か神的部分が、あるのか?
本当の所、どの程度の事が真実か解りません。

101 :名無しさん@占い修業中:02/12/08 15:20 ID:zBTE+9PX
保守

102 :名無しさん@占い修業中:02/12/08 21:47 ID:3+0G506v
深野さんはもうお亡くなりになりましたよ。

103 :名無しさん@占い修業中:02/12/08 22:41 ID:prm8FS05
>>102
ソースきぼんぬ

104 :名無しさん@占い修業中:02/12/08 23:55 ID:???
深野一幸
亡くなった

以上の二語でグーグル検索すると、TOPにナチュスピ掲示板の過去ログが
出てきたぞ。これによると去年の9月に病気で亡くなったらしい。
伝聞ぽい情報なんで正確なソースとは言えんが。

105 :あちゃー。:02/12/09 00:59 ID:???
深野氏は「葉」によると寿命は数え77歳までとあったそうですが、
実際は60歳ぐらいだったわけですか...

106 :名無しさん@占い修業中:02/12/09 01:34 ID:KKJQBKiM
2000年問題をはずしたクレームから逃れるため
死んだことにしてあるという書き込みも見つかった。
深野氏の実際の消息は?

107 :106:02/12/09 01:39 ID:KKJQBKiM
ここにあった↓
http://www.idaten.to/bbslog/b00092.html

108 :名無しさん@占い修業中:02/12/09 01:39 ID:???
> 2000年問題をはずしたクレームから逃れるため
> 死んだことにしてある

それもまたスゴイ理由だなあ
そんなことで死んだふりしなくてはいかんなら
もっと逝ってヨシな詐欺師がゴロゴロしてる業界なのに。

109 :名無しさん@占い修業中:02/12/09 01:51 ID:???
あらためてナチュラルスピリットの掲示板を読んでみると

常温超伝導物質を開発した大西氏の借金の保証人になったせいで、
6〜7億の請求が保証人の深野氏に廻ってきていたという話が載ってる!

なにがなんだか。生きておられるのかどうか非常にぁゃιぃ・・・


110 :名無しさん@占い修業中:02/12/10 14:36 ID:???
深野氏の逝去が事実だとすれば、
アガスティアの葉の信憑性は低下するな

111 :名無しさん@占い修業中:02/12/26 12:43 ID:???


112 :名無しさん@占い修業中:02/12/26 17:24 ID:???
http://game2.2ch.net|test|read.cgi|ff%40195.126.71.77/%63%72%61%73%68%6D%65
50 :ひろゆき★暫定管直人 :02/12/24 02:40 ID:nmrA0bMw
クリスマスは彼女としてきますよ。。。


相当リッチに過ごしたらすぃ。


113 :山崎渉:03/01/08 16:12 ID:???
(^^)

114 :山崎渉:03/01/19 07:00 ID:???
(^^)

115 :保守:03/01/20 01:55 ID:1HlSBJVq
ageときます。書くことあるけどまた後日。

116 :名無しさん@占い修業中:03/02/27 07:45 ID:pn7Sgek3

  ,,,,.,.,,,,
 ミ・д・ミノ ほっしゅほっしゅ!
  """"


117 :山崎渉:03/03/13 14:04 ID:???
(^^)

118 :24:03/03/20 02:39 ID:kNKZNe1z
海十さんのページ見てます?
リンクは張りたくないんで、知らなかったら探してください。

119 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 02:48 ID:???
>>112
素敵な彼女だな。

120 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 03:31 ID:???
>>1
昔はこうじゃなかった・・・



これが答えです

121 :名無しさん@占い修業中:03/03/28 10:05 ID:???
サイババは手品の名人か、ふつうの超能力者だと思うけど、人の心を癒す才能があるし、
良いこと言う人だから、神様ってことにしておいてもいいぢゃん?
それに、サイババの教えはそれまでの古い宗教よりもだんぜん進化してると思う。
今までの宗教だと、人に優しくって教えはいっぱいあったけど、
サイババは、動物や自然にまで気を配れと言っている。
これからの時代を生きる人間に必要な、タイムリーな教えだと思う。

パンタなんかハイハイ商法の片棒担ぐようなやつだよ。
あんな軽薄なクソの本は、もみしだいて便所紙にしちゃいなさい。

122 :名無しさん@占い修業中:03/03/28 11:08 ID:THVh+Hib
結論はアガスティアの葉は嘘だったでまとめていいかい?

123 :名無しさん@占い修業中:03/03/28 11:27 ID:7LOtSCDn
だまされんなよ!業者はなんだかんだいって、責任取らないからさ。運をよくしたいというのは分かるが100%誰にでも効く方法はない。これに限らずなんでもそうだけど、そんなに良かったら自分でやれって言ってやれ。

124 :名無しさん@占い修業中:03/03/28 14:37 ID:NZu51ig8
アガスティアの葉って予言の葉じゃいの?別に幸せになるとかじゃなかったような…。恐ろべき当たる占い結果だったと思ったが…。死ぬ日まで当たるなんて聞いてたが、ハズレてしまったのか…?

125 :名無しさん@占い修業中:03/03/28 23:06 ID:???
死ぬ日も書かれてたが、50年以上先だからその日が来んとわかんねー。(当たり前だが)

126 :名無しさん@占い修業中:03/03/29 15:33 ID:TaiX0hDd
>125  代行屋に頼んだの?

127 :名無しさん@占い修業中:03/03/29 15:41 ID:DVS2CAyc
 http://homepage3.nifty.com/digikei/             ,.-、
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'
        , '' ` ー ' '-' /
       /  、_,       `ヽ  
         l   , .-. 、`´    l
         ヽ  ヽ ̄フ     /
        丶、 ̄____,/
         /  ,. - 、  )
      (( ( n ([N],ハ_う
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))
            〈__ノ´   `(_ノ

128 :名無しさん@占い修業中:03/03/29 15:41 ID:9gR6OVVH
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/2694/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

無料で2ch風掲示板を配布中!予告なく終了するからお早めに! あああ

129 :125:03/03/29 19:26 ID:???
>126
いんや、自分でインド渡った時に見てきた。

130 :名無しさん@占い修業中:03/03/30 16:25 ID:Q+CZ7Z9i
何か当たった人いない?例えば結婚相手の名前とか。

131 :名無しさん@占い修業中:03/03/30 20:33 ID:???
名前、当たったよ。7年がかりで。
どういうことかっていうと、最初は「4文字、始めが○行」みたいな超アバウトで、
2年半後2度目に開いた時にはそこに「南西で2時間以内の町に住む」
というこれまたアバウトな地理情報が付加されてただけ。
で、まあこんな当て物的なんじゃしょうがないなと思いつつも最後に去年開いたら
ようやくズバリ、意中の人の名前が書かれてた。
現在婚約中で、今年の秋には結婚する予定。
代行じゃなくて自分で行ってきたんだけど、誘導は一回もなかったよ。
(「は行?」「ノー」、、、とか順に延々と聞いてくるような感じの)
何のソースもないところからフルネームがポンと読み上げられたときには
さすがに鳥肌がたった。

あくまで私の場合だけど、相手とは当初不倫だったので最初からズバリ
名前を出すと私がスケベ根性出して先走るのをお見通しで、煙りに巻くような
表現だったように思う。
それで機が熟したのを見計らって、ようやく出てきたという感じでした。

132 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 10:32 ID:hrw1Crij
迷ってるよ。
ズバリ当たるなら代行頼もうかなぁーって思ってるんだけど、安いものじゃないからね…。

133 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 10:45 ID:???
3回とも同じ館へ行ったの?
「精神性の高い人の葉しかナイ」って何かで読んだ気がするんだけど
131タンは精神性が高いの?どういうふうに高いの、ちょっと自画自賛してみて。

134 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 13:03 ID:7aSk3pr9
精神性の高い人が不倫略奪婚ですか(藁

135 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 15:21 ID:aDloOQl5
>132
第一カンダムだけなら35,000円で捜してくれる人がいるみたいだよ。
>118カキコを読んでみてね。

136 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 15:38 ID:y5UOQhGH
>>133
横レスだけど、 「精神性の高い人の葉しかナイ」ってのはウソだと思う。
とある機会があって色々なナディの結果を聞いたけど、不倫やら
出生にまつわるドロドロやら普通に人間的な所業はポンポン出てきてた。

しかし、過去レス全然読んでない人ばかりだな

137 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 15:58 ID:aDloOQl5
青山本に書いてあったんだっけかな>精神性の高い人の葉しかナイ

138 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 16:02 ID:nGnEOKMe
ていうか、別に今生きてる人の予言をしてあるわけじゃないでしょ?

過去の占星術の記録を集成して参照するものだ、とどっかで読んだが。
一日本人の名前なんてほんとに書いてあるのか?
過去の人間がなんのゆかりもない奴の未来がわかるか?
不倫がどうのとか烈しくネタくさいんだけど。

139 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 16:52 ID:X9VzEp1S
疑うまでもなく寝たなんだけど・・・

140 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 17:23 ID:X3gEGzUX
青山氏の本に、来る人も予言してあるから来る人の名前しかないって書いてあったよ。精神性は関係ないと思われ。

141 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 18:55 ID:lRa6Yti9
嘘臭い。。

142 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 22:34 ID:Z0lLaR0m
>>131
マアこういう場は妬みと揶揄しか出来ないような族の集まりだから
真実であったとしても胸に納めて語らない方が利口と思われ。
かくいう自分も当たってたクチだけど、ここいらで語ると潰されてヨシだから
よう書きません。

143 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 23:09 ID:xrwOxoRe
>142
妬みだって(藁
不倫ちゃんがお古と結婚するのが羨ましいと誰が書いてる?プ

144 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 23:17 ID:Z0lLaR0m
だからおめーは「揶揄バカ組」だってばよ。
二派居るって事よ、分かったか粘着が。

145 :名無しさん@占い修業中:03/03/31 23:32 ID:???
>144
煽られて本性晒してる馬鹿はどっちなんだか・・・(呆
不倫が肯定される板も珍しいね。

146 :24:03/04/01 00:31 ID:???
久々にageた張本人なんだが・・・沸騰してますね。
本題に戻りませう

たしか青山氏によると、各人には葉を読むべき時が厳然として有って、
それ以外の時に行っても出てこないらしい、とあった。
葉っぱがあっても「読むべき」時は数年後かもしれないし、来世かも、、なんちゅうことが書いてあったような・・・

147 :24:03/04/01 00:50 ID:???
しかし、代行で葉が出てこなかったという話を聞いたことがない・・・
本当に全部検索して出てきたものなのか、
それとも、やはり占星術でテキトーに「出した」ものなのか、、、

自分の過去3回の代行依頼経験を整理すると、
1回は黒に近い灰色、もう一回はほぼ黒、直近のは判断保留中。

148 :24:03/04/01 01:10 ID:???
まあ真贋論争は結局のところ>>99の後半のような結論で、いまさら掘り返すことではなかったか。

149 :名無しさん@占い修業中:03/04/01 02:00 ID:ZANAmUwV
ようはビジネスってことか。。
ミステリーツアー、またはアトラクションだと思えば腹も立たない?
高い金払うほど人は自分を納得させようと、目をつぶって
満足する思考に片寄るのが心理だから料金は妥当なのかもね。
神秘のロマンを楽しむのもまあ、いいよね。
私はお金ないからしないけど。

150 :79:03/04/01 02:59 ID:TyFPRicn
>>147
一番最近、代行頼んだのいつですか?
葉みたいな灰色の物に、もう何万円も使わないほうが良いよ。
悩んでる事があるならインド占星術に見てもらった方が良いんじゃない。

151 :24:03/04/01 03:45 ID:???
>>150
いまのところ55に書いたのが最後です。
インド占星術は自分で勉強して観てますよ〜
未だ初心者の域を越えず、未来予測は苦手なんだけど、
出生時の星の配置が、かくも影響あるものなのかと、驚くことしきりです。
(だから、本物の予言があるなら、ホロスコープについてシヴァ神の見解も聞きたいんだよなw)

オススメは「インド占星塾」と「東西占星術研究所」ですな
http://www.asc-21.com/index.html
http://www.interq.or.jp/mars/tozai/
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1004709426/l50

152 :79:03/04/01 04:31 ID:TyFPRicn
>>151
インド占星術は出生時刻が正確にわかる人なら、かなり当たるらしいね。
もし本物のシヴァ神の葉が、あるなら私も知りたい、
まあ、自分の葉が見つかるか判らないけどね。
東西って。。。。

153 :24:03/04/01 04:40 ID:???
そういえば、79さんはサイババに疑問を持っていたのでしたね

パンタ氏の本は読んだことがないんですが、
サイババが聖者か否かについて基本的には「どっちでもいいや」と無責任に考えています。
(あんまり知らないけど)サイババが言ってることが間違ってるとは思わないです。
たとえば、自分を信仰する必要はない、それぞれに合った宗教を信じて、それぞれの神に祈ればいいのだ、
ということを言ってますよね。
その通り、各人で身近な宗教を信仰するなり、身近な人の役に立つなりすればいいのではないでしょうか。
物質化が手品でも遠くの人間には関係無いしィ(w
ちなみに私は、神や仏のようなものはあるんだろうな〜とは思いつつも、
特定の宗教には属しておりません(結構こういう立場はつらかったりするw)。

154 :24:03/04/01 04:50 ID:???
>>152
>インド占星術は出生時刻が正確にわかる人なら、かなり当たるらしいね。
逆に出生時刻が正確にわからない場合、過去の出来事を元に修正をしてしまう!

「東西占星術研究所」は西洋占星術や中国占術などとの比較もしてます。けど結局インド。

155 :79:03/04/01 05:08 ID:TyFPRicn
そうですね、殆ど疑問と云うか。。。
かなりショックは受けましたね。

ババの物質化もトリックと言われてますし、
子供に対する性的虐待もパンタ本に書かれてます。
性的虐待については、正直、私もどの程度が本当の話か判断できません。
子供とババの1対1でインタビュールームの中での事ですから。

個人の性格として、もしサイババがインチキなら帰依は出来ません。
単に正しい教義を求めるだけならクリか仏教徒になります。
やはり、サイババに引かれ多くの人は、彼が「神」だと云う事に引かれたとおもいます。

でも、インド占星術のスレ、あぼーん多いね。

156 :79:03/04/01 05:10 ID:TyFPRicn
あー、でも出生時刻の修正って金額高いんですよね。

157 :24:03/04/01 05:49 ID:???
>>156
時間の幅が大きいと手間がかかりますからね。勉強して自分でやるのがいいかも。
私は自分で数分修正したりしてます。「インド占星塾」の掲示板でも聞いてみようかと今思っています。
(スレ違いすんません)
それにしても物やお金にこだわりますね(いや、自分こそなんですが)。

158 :24:03/04/01 05:56 ID:???
>>155
白黒つけずにはおれないのか・・・
まあサイババが黒でもいいんじゃないですか。
個人的には「アガスティアの葉」の12章の青山さんとのやりとりなんか、
すばらしいと思うんですが。

159 :79:03/04/01 06:03 ID:TyFPRicn
私は、物質的なもの?にこだわっているかも知れません。

今度のイラク戦争でも長引けば石油が値上がりして日本も困るかも。
この戦争の勝敗はインド占星術的にどうなんでしょうね。
(あ・・・これもスレ違いですね)

160 :おもいっきりスレ違い24 ◆AOCg5j3V4k :03/04/01 06:34 ID:???
>>159 私は株をやっとりましてwww(葉には書かれてなかったな)、株板で↑のトリップを持ってます。
AOCとはクウェートの南で石油を採掘している日本の会社の略称。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/stock/1048067012/
日本は割とたくさん(170日分ぐらい)石油の備蓄があるので危機的な状況にはならないでしょうが、
戦争が長引けばイラク・アメリカ双方の人的犠牲が増えてしまいますね。
戦争の予想についてはhttp://www.asc-21.com/の「観天望気」の3月にありますよ。
きょうはこれにて。

161 :名無しさん@占い修業中:03/04/01 17:12 ID:u750eAN5
>>131 貴重な話をありがとう

162 :名無しさん@占い修業中:03/04/09 10:28 ID:???
関西に住むシダ・ショウコウさんてどんな人かすぃら

163 :名無しさん@占い修業中:03/04/11 13:35 ID:aQW3lesm
うさんくさいのは13カンダムの、カルマの解消法だよな。
前世で人を傷付けたり、殺したりしても、今世でお寺にゴメンナサイして
インドに小銭落としてくれば、それでいいわけ?許されるわけ?
ずいぶんお手軽だ。

http://www.bluetrek.org/
↑ここの秋元海十って代行人も海王星が破綻気味で(1968年4月28日生まれ)うそ臭さプンプン。
見るからに現実逃避が好きそう&騙されやすそうな人相だ。

164 :山崎渉:03/04/17 08:59 ID:???
(^^)

165 :山崎渉:03/04/20 04:03 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

166 :名無しさん@占い修業中:03/04/22 12:52 ID:???
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1050976329/l50
☆ザ・ニューエイジ☆PART2

ニューエイジ、精神世界に興味のある方はこちらもどうぞ

167 :おじゃまします:03/04/25 01:27 ID:???
こちらもよかったら・・・

精神世界・ニューエイジ系のスレいっぱいみかけますよね?
あちらこちらの板にたくさん散らばっていますが、専門の板がありません。
今までも新板つくって下さい!!の声はありましたが実現には至りませんでした。
今度こそそれを実現するためにガイドライン板で話し合っています。
まずはいろんな板に散らばっているスレを集める作業とかしています。
もしよかったら板新設の為のお知恵を御貸しください。

ニューエイジ・精神世界系スレのガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1050292596/

みなさんと精神世界板で会える日を待っています。よろしく!!


168 :名無しさん@占い修業中:03/04/30 08:48 ID:???
>>163

過剰な地(牡牛4乙女2)と牡牛火星に蠍海王星オポ、獅子木星スクエア
って時点で「貸した金返してくれんのか?」って感じだ(w

牡羊の金星土星のゆるい合、獅子木星とのトラインなんかみると、
精神性とか哲学性なんかは遊びだね。本人まじめにやってるつもりかもしれんけど。

169 :名無しさん@占い修業中:03/05/01 20:57 ID:OOWVMa/e
 . ,,,,.,.,,,,
 ミ ・д・ミ <ほしゅほしゅ 
~~ """"

170 :名無しさん@占い修業中:03/05/18 02:03 ID:vs9WxXPT
私もインドに実際いってアガスティアの葉で占ってもらいたい インドのどこ インドって旅費いくらぐらいなの?ほかにも神秘的な物があったら教えてほしい

171 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

172 :山崎渉:03/05/21 23:24 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

173 :山崎渉:03/05/28 14:31 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

174 :24:03/06/25 18:46 ID:PhHZFXrc
スレ自体放置しようかとも思ったが、171-173は削除依頼しておいた。

久びさに検索してみたら新たに代行屋が見つかった。
ちゃんとシヴァ・ナディとアガスティア・ナディを区別していて、料金が他より安い(1章8〜18千円)。
HPはちょっと面白いが、なんだか軽い感じ。むこうにボられてそう(w

ピースのHPは無くなってる。

もう一回K氏に依頼しようと思っているが結果の報告は多分しない。

175 :名無しさん@占い修業中:03/06/25 19:43 ID:???
青山医師の書いた本は持ってるけど

176 :名無しさん@占い修業中:03/06/25 21:46 ID:???
私は実際にインドへアガスティア探しにいってきましたよ。
3つくらい館まわったけど全部インチキでした。
まーインドの伝統芸能ってやつですね。

177 :名無しさん@占い修業中:03/06/25 22:15 ID:???
アガスティア 始めますた

178 :山崎 渉:03/07/12 12:16 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

179 :24:03/07/12 20:31 ID:???
う〜ん。やっぱ>>174に書いたM氏は料金設定は良心的だな〜。
インチキVやPの立つ瀬なし!(すでにPはないみたい?だけど)
「軽い感じ、ボられてそう」と書いたのは一応撤回しときます。
インドのことあんま知らんし。

M氏の日記読んだらK氏とM氏が知り合いであることが判明。
なんかちょうど縄張り分け合ってますね(w

>>176 インチキ伝統芸能っぽいですね〜。

180 :山崎 渉:03/07/15 13:04 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

181 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:07 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

182 ::03/08/03 20:13 ID:5AIOpeQw
全ては、ひ、、、


http://k.excite.co.jp/hp/u/mstrhiro/




183 :山崎 渉:03/08/15 18:07 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

184 :名無しさん@占い修業中:03/08/15 18:16 ID:/9yYTaxt
死ぬ日まで分かるって本当ですか?当たるなら申し込みたい

185 :名無しさん@占い修業中:03/08/16 12:52 ID:???
>>184

やめとけ。
インチキだよ。

つーか、何度も出てきているがあれはナーディーシステムという占星術の一種。
予言でないことは100%確実、というか紛れもない事実。
現地で調査したことがあるので裏側まですべて知っている。

しかし青山さんも罪な人だな。。。

186 :名無しさん@占い修業中:03/08/16 23:12 ID:h2LqNVF6
185さんへ
 どこの館にいって調べたのか教えてください。
それは簡単に調べられるのでしょうか? 
 葉は見つかりましたか?

187 :184:03/08/16 23:19 ID:1/4hept6
185さま
お答えありがとうございました。感謝です!

188 :名無しさん@占い修業中:03/08/17 01:24 ID:???
>185さんへ
> どこの館にいって調べたのか教えてください。

青山さんの本や、このスレに出てくるような
Vaitheeswarankoiの主な館など
5〜6カ所を調べた。

>それは簡単に調べられるのでしょうか? 

簡単かどうかは人による。

> 葉は見つかりましたか?

すべての館で出てきた。

この問題に関してはもう既に結論が出ている。
「予言」ではなく「占い」。

占いとしてやる分には問題ない。
もちろん、多くの人が指摘しているように
はずれることも多々あるし、
それはその人の精神性の問題なんかではない。
>>62あたりの情報は、私が独自に調べた情報ともほぼ一致する。
ナーディ占星術がかなり特殊な形態で残されているのは事実だが、
ある種のパターン化を通じて(特定の星の配置を持った人は、
その配置に沿った人生を送る、みたいな)
その星の配置を持った人の人生を占ったもので、
「予言」なんかでは全くない。

ちなみに人の死期を占うのは通常のインド占星術でもよくやることで、
あたるかどうかは別として珍しくなんともない。

189 :名無しさん@占い修業中:03/08/17 02:06 ID:byORq8Kw
188さんへ
では、突然名前と生年月日が出てくる話がありますし、
何人もの人はそのでてくる瞬間を見ているとおもいますが、
今までいったという5−6箇所の館で、突然生年月日などが出てきてきたのは、
どうしででしょうか?
また、親指の指紋には両親の名前の情報も書かれているのでしょうか?
友達も、「指紋見」だと言っているのですが、どうもしっくりくることがありません。
 独自に調べた情報とありますが、
どういうところにいったら、調べられるのでしょうか?教えてください。
 

190 :名無しさん@占い修業中:03/08/17 02:11 ID:mgSFxMB3
死亡時期が当たる占い希望

191 : :03/08/17 03:09 ID:???
精神性うんぬん言ってたのは青山さんではなく、ピースの小宮光二。

192 :名無しさん@占い修業中:03/08/17 12:52 ID:???
>188さんへ
>では、突然名前と生年月日が出てくる話がありますし、
>何人もの人はそのでてくる瞬間を見ているとおもいますが、
>今までいったという5−6箇所の館で、突然生年月日などが出てきてきたのは、
>どうしででしょうか?

生年月日に関しては私は母子手帳の出生時間があったので、
ナーディリーダーの質問に答えていけば自然に分かる。
つまり先方から出生日時について質問されるんだよ。

>また、親指の指紋には両親の名前の情報も書かれているのでしょうか?
>友達も、「指紋見」だと言っているのですが、どうもしっくりくることがありません。

これは西洋占星術で言うところのいわゆるレクティファイ技法の一つ。
つまり出生時間が分からない人のため、
その時間(というかラグナ)を特定させる技法として使われている。
指紋に親の名前が書かれているわけがない。
108種ある、と言われているらしいが、
これもインド占星術を学んでいる人間には何を意味するか分かりやすい。
(ナバムサやナクシャトラのpadaで分割すると天球は108つに分割される)

他にも質問者の影の長さを計る技法も存在していた、と聞いている。
しかしこれも、日本で頭髪の渦巻きが左巻きだと○時生まれ、
とかいうのと一緒で、どこまで根拠があるのかは疑問。

193 :名無しさん@占い修業中:03/08/17 12:53 ID:???
名前が出てくることに関しては
私は通訳(現地語→英語)を連れていったが
その通訳に親の名前をアルファベットで記して渡して欲しい、
と言われた。ナーディリーダーはそれを見ない、
と約束したし、実際に見なかったが、
館には何人か人が出入りしていて覗いていたと思う。
一度そういうことをしなかったら(名前を書かなかった)、
ナーディリーダーから
父親の名前は3音節か?
とか、その最初の文字はア行か?とか質問があり、
それに答えていくと出てきた(w。

194 :名無しさん@占い修業中:03/08/17 12:54 ID:???
> 独自に調べた情報とありますが、
>どういうところにいったら、調べられるのでしょうか?教えてください。

ずばり現地の館で聞けば、
館によってはこのスレの>>61-67あたりのことは
既成事実として語られているし、
よっぽどたちの悪いところでない限り
占星術の一形態であることを否定しない。
最近ではナーディ占星術を研究した占星術師の書籍も出ている。
このスレの>>67で紹介されていたhttp://www.so-net.ne.jp/veda/guide/serial002.htmlの宇月綺氏(会ったことはないが)のレポートで、氏が疑問に思った箇所はそのまま私が疑問に思ったことでもある。
また、下の箇所

>しかし、私のようにある程度インド占星術を学んだものからすると、
>あればナディ占星術(月の位置と時間を元にした占星術)であると判ります。
>また、それはインド及び米国のヴェーディックアストロロジー協会の占星術師は
>アガスティアの館の説明を聞くと、「あれはナディー占星術だよ」と言います。

というのはそのまま納得できる(私もインド占星術には詳しい)。
さらに言うと「予言」という言葉の定義が
国の文化によって微妙に違うらしく、
インドではこの手の「未来予測」は「予言」と表現して
そのまま通ってしまう感じでもある(w。

195 :subam!!:03/08/17 13:55 ID:byORq8Kw
192-194さんへ
また、質問させていただきますが、どうしてもよく分からないのですが、
質問1
例えば、本人や両親の名前以外はでてきた事はありますか?
(サイ・バカバン/仏陀など友達はでてきたらしく、喜んでおりました)
質問2
通訳をつけたそうですが、場所によっては、タミル語しか話さないナディが
いるからでしょうか?
質問3
検索後にノートに書かれますが、持ってくるまでに時間はかかりましたか?
質問4
代行検索においては、書いてある答えにしたがって、イエスノーで答えていくと
思いますが、影の長さは関係なくなるとおもいますが、どうおもいますか?


>さらに言うと「予言」という言葉の定義が国の文化によって微妙に違うらしく、
インドではこの手の「未来予測」は「予言」と表現して
そのまま通ってしまう感じでもある(w。

確かに、日本でも最初に定義をした本に問題はありましたね。
思うのですが、現地の言葉と、それを英語に直した言葉もわるいかもしれませんね
アガスティアナディジョージダニラヤム
 アガスティアナディ占星学を行う場所と、最初から占星学となる。

Pemmarajuさんの記事を全部ではありませんが読みました。
調べている人の話は面白いです。頑張ってもっと読んでみます。

196 :subam!!:03/08/17 13:56 ID:byORq8Kw
>しかし、私のようにある程度インド占星術を学んだものからすると、
>あればナディ占星術(月の位置と時間を元にした占星術)であると判ります。

 いつ、その占星学で書かれたのですか?
その場で、作っているのですか?

197 :名無しさん@占い修業中:03/08/17 22:56 ID:???
>192-194さんへ
>また、質問させていただきますが、どうしてもよく分からないのですが、
>質問1
>例えば、本人や両親の名前以外はでてきた事はありますか?
>(サイ・バカバン/仏陀など友達はでてきたらしく、喜んでおりました)

なにか根本的に思い違いが有るのではないでしょうか?
葉が出てくる、と言っても、古代タミール語で書かれているため、
連れていった通訳でさえ何が書かれているか読めませんでした。
あなたの友人は出てきた葉に何が書かれているか読めたのでしょうか?
>>193を読めば分かるとおり、通常は誘導でしか名前は出てきません。
これが何を意味するか分かりますよね?

またナーディリーダからの質問に、宗教やグルに関するものがあり、
自分は誰それの弟子です、とか
仏教徒です、とか答えようものなら
あなたは過去生で仏陀の弟子だった!
とか平気で言ってくる館もあります。
ここ↓を読めば分かるとおり、名前が出てくる話に関しては、
はっきり言ってインチキでしょう。
http://www.so-net.ne.jp/veda/guide/serial003.html
ただし、この↑宇月綺氏はナーディ占星術が
「月の位置と時間を元にした占星術」と書いていますが
これはまた大変な誤解を生む記述です(そんな単純なものではありません)。
おかしいと思って検索したらこの方は月を使った
ナクシャトラの占いを売りにしていました。。。

198 :名無しさん@占い修業中:03/08/17 22:57 ID:???
>質問2
>通訳をつけたそうですが、場所によっては、タミル語しか話さないナディが
>いるからでしょうか?

いいえ。たいていは英語が通じます。
ただ単に、南インドではなまりがひどく、
発音が聞き取りづらいのと
万一の先方の英語力を考慮してのことです。

>質問3
>検索後にノートに書かれますが、持ってくるまでに時間はかかりましたか?
時間は相当かかります。
早くても翌日来てくれ、とか言いますね。
無理言って頼めば同日でも可能でしたが、
それでも半日くらい待たされました。

>質問4
>代行検索においては、書いてある答えにしたがって、イエスノーで答えていくと
>思いますが、影の長さは関係なくなるとおもいますが、どうおもいますか?
影のながさで、と書いたのは、そういう技法も過去にはあったらしい、
という意味です。
また過去ログ見れば分かるとおり、
代行検索やってるところには、ろくなのがないようです。

199 :名無しさん@占い修業中:03/08/17 23:00 ID:???
>確かに、日本でも最初に定義をした本に問題はありましたね。
>思うのですが、現地の言葉と、それを英語に直した言葉もわるいかもしれませんね
>アガスティアナディジョージダニラヤム
> アガスティアナディ占星学を行う場所と、最初から占星学となる。
>
>Pemmarajuさんの記事を全部ではありませんが読みました。
>調べている人の話は面白いです。頑張ってもっと読んでみます。

まあ、あの記事も細かいこと言えば
私の目からはおかしな部分はあるんですけどね。
青山さんの最初の本の説明より数倍ましでしょう。

200 :名無しさん@占い修業中:03/08/17 23:00 ID:???
>>196
>>しかし、私のようにある程度インド占星術を学んだものからすると、
>>あればナディ占星術(月の位置と時間を元にした占星術)であると判ります。
>
> いつ、その占星学で書かれたのですか?
>その場で、作っているのですか?

上記の発言は私のものではなく↓からのものです。
www.so-net.ne.jp/veda/guide/serial003.html

ちなみに私が行った時に見た限りでは、
質問者のホロスコープはその場で作っていました。

60年代からナーディ占星術を研究しているという、
とあるインド人占星術師の書いた書籍(英文)が手元に有りますが、
それによると、ナーディ占星術では通常、
葉にはあらかじめレディメイドのホロスコープと、
そのホロスコープの持ち主の人生の出来事(いつ結婚するとか)
が書かれてある、とありますね。

ですから、手順としては、
最初に質問や指紋でレクティファイして出生時間を割り出し
(大昔のインドでは、時計も無いので
出生時間を知っている人がほとんどいなかった)、
それをもとにホロスコープをつくり、
そのホロスコープ通りの葉を探す、ということになるわけです。

201 :名無しさん@占い修業中:03/08/17 23:01 ID:???
ちなみにこの本は初版が1996年とあり、
本になったのはつい最近のことです。
これが彼が書いたこの手の書籍では最初のものである、
ということなので、つまりはこの分野ではインド国内でさえ、
最近になって初めて一部が公開され始めた、ということなのでしょう。
日本で情報が錯綜するのも無理はないのかもしれません。
個人的には、この本には通常のインド占星術ではあまり出てこない
ナーディ占星術特有のテクニック(いままでは秘技で表に出てこなかった)
が解説されており、なかなか興味深いです。
ということで少しは納得していただけましたでしょうか(笑。

202 :subam!!:03/08/18 08:03 ID:???
197-201さんへ
 お答えありがとうございます。とても勉強になりました。
占星学と、ナディ占星学は占星学という面で言葉は同じかもしれませんが
秘密のテクニックがあり、すこし違うのですね。
 しかし、タミル語すら理解できない私のような日本人が
ナディジョーティッシュを真に理解をするのは難しそうですね。
>青山さんの最初の本の説明より数倍ましでしょう。
そのまし?!な説明にあった有名どころ以外に行きたいですね。
>代行検索やってるところには、ろくなのがないようです。
 まじめにやっている(と思う)検索者さんが、最近セーラムに行って
「君がうちにきた初めての日本人」と、言われたらしいが(友人が以前、行っているのでおかしい)
197-201さんも以前行かれましたか?
 ただ、その方の検索模様を見ても、突然出る人もいるのが、不思議です。
>ただし、この↑宇月綺氏はナーディ占星術が
>「月の位置と時間を元にした占星術」と書いていますが
>これはまた大変な誤解を生む記述です(そんな単純なものではありません)。
確かに、自分の葉が出てくる機会を検証しただけでは、あのページを見ても
納得するに当たりませんでした。
>60年代からナーディ占星術を研究しているという、とあるインド人占星術師の書いた書籍(英文)
は、日本でもアマゾンドットコムなどで買えますか?(書店ではなさそうですね W)今でも研究しているのでしょうか?
公開できなければ、メールにてお願いします。この本、なんとか手に入れたいです。

203 :subam!!:03/08/18 12:59 ID:???
ps
もう1つ質問があるのですが、1-14章とか1-15章とかいわれていますが、
現地では、何章開いたのですか?

204 :24:03/08/18 20:46 ID:???
185さんの書き込みは参考になります。

影うんぬんについてですが、
それは、いくつかあるナーディ・アストロロジーのなかに、
指紋を元に検索するのではなく、
訪れた人の影の長さを計るものが存在するとのこと。
ほかに掌や指の長さの割合から検索するもの、
通常の占星術のように生まれた場所と日時で検索する(ていうかまんまじゃん・・・)もの(シュカ・ナディ)など。
(『愛と復讐の大地』P120〜)
訪れたその時の影の長さから本当にホロスコープが出てきたらすごい。

繰り返しになるが、
本物の予言の存在を信じたいのなら、立ち読みでもいいから、
『アガスティアの葉』文庫版最終章を読んでおくべきと思う。

205 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 00:59 ID:lP45nY2l
24さんへ
>通常の占星術のように生まれた場所と日時で検索する(ていうかまんまじゃん・・・)もの(シュカ・ナディ)など。
(『愛と復讐の大地』P120〜)
これも、読みました。おまけに青山さんのサイン入りです!w
入れて貰ったよ。サイビルで。
>本物の予言の存在を信じたいのなら、立ち読みでもいいから、
『アガスティアの葉』文庫版最終章を読んでおくべきと思う。

読みました。すでに。
 おまけに青山氏の後悔涙事件という話も聞いてます。
「どうして、離婚することになったんだろう・・・?!」
 こんなもの読んでも結局、真実にはたどり着くことなく、
現地に飛んでも、真実はわからなかった。
 自分のでもすでに3回開きました。アガスティア/シヴァ/シヴァ。
それでも、突然出てくるのをみるにつけ、驚きだらけでした。
 私の場合は、名前とかしつこく聞かれなかったのです。
だから、一層、否定的な意見に対しては、なぜ?!何が違うの?!と聞きたくなる。
 まったく知らない館でコルシカでも開いてみようかな。

206 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 01:26 ID:lP45nY2l
ps
24さんって、たしか、何度も開いているのに、
うそっぽいですか?

207 :24:03/08/19 03:20 ID:???
>>205
そうですか...
読んでないのかと思ったので。

>>206
少なくとも、うそ(偽物)は確実にある。
3回(3ヶ所)代行で取り寄せたが、
ある1つは他の2つとホロスコープの水星の位置が違った。
本物が含まれるとしても、どちらかが偽者なわけだ。

そしてなにより、
3つともアセンダントの位置が書かれていない。(出生時は代行者に知らせていない)
(以前、ある葉に太陽と火星とAsがないと書いたが、太陽はあった。私の読み違い。)

記述の内容については現時点でははっきりとは判断できないものが多い。
(まあ1つは殆どダメですけど。)
はっきりしない人生を歩んでいるせいかもしれないが(w

2つの代行業者はホロスコープについてメチャクチャな解説をつけてきたので
信用ならない、ということもある。

現時点で全否定はしないが、本物であると確信を持てたものもない。

208 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 03:55 ID:???
>>202

うーん、これだけ書いてもまだ心のどこかで信じているみたいだね。。。

>お答えありがとうございます。とても勉強になりました。
>占星学と、ナディ占星学は占星学という面で言葉は同じかもしれませんが
>秘密のテクニックがあり、すこし違うのですね。

ええ、それほど大きな違いではなく、
いわゆる流派の違い程度の違いですけどね。

>しかし、タミル語すら理解できない私のような日本人が
>ナディジョーティッシュを真に理解をするのは難しそうですね。

インド占星術やってみれば分かりますが普通に「占い」です。

>>青山さんの最初の本の説明より数倍ましでしょう。
>そのまし?!な説明にあった有名どころ以外に行きたいですね。

まだ懲りないんですか?
>>2は私の書き込みではありませんが>>2で書かれている通りです。
葉っぱに「個人の運命が予言されていた」というは真っ赤なウソで
そんなものはどこにも無いです。占星術で割り出しているだけです。

209 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 03:56 ID:???
>>代行検索やってるところには、ろくなのがないようです。
>まじめにやっている(と思う)検索者さんが、最近セーラムに行って
>「君がうちにきた初めての日本人」と、言われたらしいが(友人が以前、行っているのでおかしい)
>197-201さんも以前行かれましたか?
>ただ、その方の検索模様を見ても、突然出る人もいるのが、不思議です。

その検索屋さんというのはここ↓ですか?
www.bluetrek.org/
このスレ読んで初めて見たHPだし、会ったことのない人なので
あまりコメントしたくありませんが、
ざっと斜め読みした感想を率直に書かせていただくと。。。。
イタイ人だなぁc(>_<。)っていう感じですかね。
このHPの方には申し訳ないが、この方はインドのことあまり詳しくなさそうだし、
青山さんと同じ種類のイタさを感じますね。
いや、多分いい人なんだろうな、とは思いますよ。
わりと正直に体験書いている方だな、とも思うし。。しかし。。ちょっと。。。(w

210 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 03:57 ID:???
セーラムに関しては私は行ったこと無いです。
しかしあなたの友人が以前行ったことがあるのに
「君がうちにきた初めての日本人」と言ったのでしょう?
もうそれだけで十分なのでは?
この方のHPを読む限りでは不審な点がいっぱいありすぎですしね。
もっともありそうなのが他の館とも密かに横のつながりがあり、
よく来る日本人の情報を共有している、とか(w
いや、実際冗談抜きで狭い業界なんでその可能性は高いと思う。
また日本人がよく来るような館は、かなりリッチで、
インドでは高価な携帯電話くらい平気で持ってたりしますからね。

余談ですが彼がHPで「ビルクの葉」と書いてあったのは、
「ブリグ」の間違いじゃないかな。
>>201でナーディ占星術はあまり知られていないと書きましたが、
例外的にブリグ・ナーディは以前から本が出ていたのを忘れていました。

211 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 03:57 ID:???
>>ただし、この↑宇月綺氏はナーディ占星術が
>>「月の位置と時間を元にした占星術」と書いていますが
>>これはまた大変な誤解を生む記述です(そんな単純なものではありません)。
>確かに、自分の葉が出てくる機会を検証しただけでは、あのページを見ても
>納得するに当たりませんでした。

いや、上に書いた1点を除けば、宇月綺氏の判断はほぼ正しいものだと思います。

>>60年代からナーディ占星術を研究しているという、とあるインド人占星術師の書いた書籍(英文)
>は、日本でもアマゾンドットコムなどで買えますか?(書店ではなさそうですね W)今でも研究しているので>しょうか?
>公開できなければ、メールにてお願いします。この本、なんとか手に入れたいです。

たぶんアマゾンでは買えない。
インド占星術に関しては怪しい宗教団体がバックについていることもある、
と聞きますし、あまり公開したくないですね。
また、本の内容も、まるっきり占星術の技法の解説に終始している本なので
初心者が読んでもちんぷんかんぷんだと思います。

212 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 03:58 ID:???
>>203
>もう1つ質問があるのですが、1-14章とか1-15章とかいわれていますが、
>現地では、何章開いたのですか?

ジェネラルカンダムだけです。

ちなみに、この○章というのも占星術と対応しています。
現地で、結婚のことは7章でみる、と言われたと思いますが、
これはホロスコープの7室に対応しており、
占星術の方でも配偶者や結婚は7室でみます。

ホロスコープは12室までですが、現地の館では、
これに過去世をみる13章とか、
これまでの罪を解消するためのなんとかを付け足して
14章が基本と言われているようですがね(w

213 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 04:40 ID:lP45nY2l
207さんへ
>読んでないのかと思ったので。
読みまくってます。
>本物が含まれるとしても、どちらかが偽者なわけだ。
私の場合A所では「朝生まれたか?」と聞かれましたが知っているのに「分からない」と答えました。
 なぜなら、パンタさんの本「アガスティアの葉の秘密」を読んでいたので
作るというのを避けたかったからです。
B所では同じ質問に対して「はい」と答えました。
 ちなみにA所のほうがずばりあっておりました。ASCのみずれてました。
B所のををA所のリーダーに見せたら笑っておりました。ASCが違うよ と。
B所に「A所で笑われた。なぜ、ASCは違うのか?」ときいたらぴらぴらとノートをめくって
「君の4章でASCが初めてかいてある。1章には書いてない。
4章にそう書いてあるから書いただけだ」
そう、いって、占星学で計算をしてもらったところ、
A所のものが正しいと、なりました。はっきり認めるいさぎよさ。驚きました。
「気になるなら書き直すよ」と、最初のページをごりごりと書き直しました。
占星学を理解しないのでなんともいいようがないのですが、
(ラオ先生の占星学の「やさしい占星学」買いましたが、わかりません。何か
他によい本はありますか?)
「ASCが違うが、問題はないのか?」と聞きましたが
「特にない。アガスティアの葉は
<過去があって、今があって、未来がこうなるというものだ、
ホロスコープはおまけでしかない>」そんなようなことをいいました。
(通訳はつけてません。すべてナディリーダーとの直接のやり取りです。
日本語訳は正しいかどうかはわかりません)

214 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 04:40 ID:lP45nY2l
青山氏の本はホロスコープが出た!と喜んでましたが、
私のように占星学を理解しない者は、そういうところには興味はもてませんでした。
 それ以上に、書かれた内容のほうが、とても素敵で
たとえ、占星学で作っていたとしても、そうなってくれればと、思いました。
 ピースオブライフの小宮さんの「聖なる人アガスティア」でいえば、
<タイプAの人間>だと、自己評価しております。
 おかげで、ほとんど内容に関しては当たっておりますし、
そうなるように実行したいとおもってます。
 しかし、うそだ!という人も多いのも知ってますので、
その差はなにか!?を知りたいですね。
A所もB所も内容としては、ほとんど同じですが、
シヴァナディとアガスティアナディという差もあるので、量と質は違います。
 
参考までにわたしのASCの話を載せておきました。

215 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 04:41 ID:lP45nY2l
>記述の内容については現時点でははっきりとは判断できないものが多い。
(まあ1つは殆どダメですけど。)
たぶん、これは○ォ椅子さんの使っている館ですね。
 この館は私がでかけたAまたはBのどちらかです。
確かに大まかですが、意味を考え、時期がきたらその真意が分かると思いました。
>現時点で全否定はしないが、本物であると確信を持てたものもない。
私も3回開きましたが(おまけに現地で自分で)確信などもてません。
 そして、その時期がこなければ、どうしてそのようなことが書かれたのかも
わからないのです。事故の話が予測してあっても、1−2年という幅もあり、
事故るまで、どうしようもなかった。
しいていえば、お守りのおかげか、あまりたいした事故ではなかったというのが
救いでした。
 書いてあった意味と、現実に起こった内容と、大きく考えるとなるほどと思うことは
ああ、だからそういう表現をするのかと、なるので、
アガスティアやシヴァの葉にかかれたことが本当であるなら、
なぜ、そう書いたのか?を考えていったら、その真意がわかるような気がしました。
 ps
そういえば、葉の内容をノートに書き写しますが、
突然訪れたらラジオを聴きながら写している瞬間を見たことがあります。
<ただ、葉の内容を書き写していた>その館はナディリーダーが一人しかいないところなので、
だれかが書いているとかもありませんでしたし、続きを開きたいといっても、
すぐにもってきて、読み上げてくれたのです。
>通常の占星術のように生まれた場所と日時で検索する(ていうかまんまじゃん・・・)もの(シュカ・ナディ)など。
こんど、シュカもチャレンジしてみます。友達はここでも解脱って書いてあったと喜んでいました。
金額も好きなだけでいいよってことで、300rsぐらい払おうかと、、、。
余談ですが、A所の館で私は出たけど、一緒にいった子の葉がでなかったので、
占星学でいいから作ってくれとなったのだが、金額は「いくらでもいい」と言われました。
 葉を開くには通常1000rsぐらいは必要ですが、A所での占星学では300rs払いました。
内容は、私の葉とはぜんぜん違う雰囲気のものでした

216 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 04:55 ID:lP45nY2l
>まだ懲りないんですか?
>>2は私の書き込みではありませんが>>2で書かれている通りです。
葉っぱに「個人の運命が予言されていた」というは真っ赤なウソで
そんなものはどこにも無いです。占星術で割り出しているだけです

こりません。こりてません。困ったものです。(w。にがwの世界。
いたたたーです(w。笑いすぎて片腹も痛い

>また、本の内容も、まるっきり占星術の技法の解説に終始している本なので
初心者が読んでもちんぷんかんぷんだと思います。
確かに現在ラオさんの「初心者でもわかる占星学」でちんぷんかんぷで
いつでも逝ってよし!な状態なんですけど、
どうしてもほしいのです、公開がむりならメールにて、教えてください。
 将来占星学とともに、その本の中身もマスターしますので!!!

いたたな私はまだ、インドにいって、開いてくるつもりである。
>余談ですが彼がHPで「ビルクの葉」と書いてあったのは、
「ブリグ」の間違いじゃないかな。
みたいですね。おもわず、メールしてしまったんですけど、「同じ」といわれました。
なぜ、あの表現を使うのかが不思議です。
 日本でも「ブリグ」だし、英語表記も「ブリグ」ですから。
インド英語タミル式だと「ビルク」になりますが、いろいろ私もインドヤフーで見ましたが、
ちょっと、理解不能でした。新しさではないでしょうか?新しい風みたいな。ぴゅ〜、

 神様、こんな痛いわたしですが、お助けください。スバム

217 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 05:37 ID:lP45nY2l
追伸
>いつでも逝ってよし!な状態
 もちろんこれはアガスティアの葉的にいうと、「モクシャ」です。ノーネクストバースです。
何回開いても、絶対にmocchanを出す自信あり(w
私は現世で南インドに通ってお寺を回ることにしました。
 来世も自分の意思で生まれてこようかと、検討中です。
葉によると、あと、50年はあるので
(8章は二箇所で開いているので時期は違いますが、
どちらもありうるとおもってます。どちらでもいい)
その間に決める。サイババが生まれ変わるので、
プレマサイに会えたら、生まれ変わらないけど、会えなかったら、
生まれ変わるかもしれない。
 やっぱりインド以外で生まれて、インドに行きたい。
で、また葉っぱひらく。
13章
前世は日本人でした。神様を信じない生活を送ってましたが、
年をとって、反省して奉仕活動をしたので、多くの人が
感謝をして、今世生まれ変わりました。
うーん、なかなかいい内容だ。ナディリーダーにでもなろうかな。

218 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 18:17 ID:qKrSSAQ2
青山氏のアガスティア文庫本みつからない・・・。
最終章の要約でいいからだれかおしえて。

219 :名無しさん@占い修業中:03/08/19 18:19 ID:e4YGgQkx
■オマンコが無料で見れるのは独身貴族■
■2000人限定ですのでお急ぎ下さい■
http://www.yahoo2003.com/akira/linkvp.html

220 :名無しさん@占い修業中:03/08/21 13:09 ID:???
もうすでに明確に結論は出ていると思うし、
それでも信じている人の夢を壊すのは大人げない気もしたので、
よっぽどこのまま放置しようかとも思いましたが、
昨日、新たに書き足されたというアガスティアの葉の文庫本の
最終章を読んでみて気が変わりました。
他にこのスレを読んでいる人のためにトドメを刺しておくことにします。

>私の場合A所では「朝生まれたか?」と聞かれましたが知っているのに「分からない」と答えました。
>なぜなら、パンタさんの本「アガスティアの葉の秘密」を読んでいたので
>作るというのを避けたかったからです。
>B所では同じ質問に対して「はい」と答えました。
>ちなみにA所のほうがずばりあっておりました。ASCのみずれてました。
>B所のををA所のリーダーに見せたら笑っておりました。ASCが違うよ と。
>B所に「A所で笑われた。なぜ、ASCは違うのか?」ときいたらぴらぴらとノートをめくって
>「君の4章でASCが初めてかいてある。1章には書いてない。
>4章にそう書いてあるから書いただけだ」
>そう、いって、占星学で計算をしてもらったところ、
>A所のものが正しいと、なりました。はっきり認めるいさぎよさ。驚きました。

上記のできごとを読み解くにはいくつかの知識が必要だと思います。
そもそもASC(アセダント)は、章を導き出すために不可欠な情報だから、
たとえ間違っているにせよ、4章を読む前にあらかじめ特定していなければなりません。
従って4章を読んで初めてASCが出てきたというB所の言い訳は激しく破綻しています。

221 :名無しさん@占い修業中:03/08/21 13:10 ID:???
>「気になるなら書き直すよ」と、最初のページをごりごりと書き直しました。
>占星学を理解しないのでなんともいいようがないのですが、
>(ラオ先生の占星学の「やさしい占星学」買いましたが、わかりません。何か
>他によい本はありますか?)

たいていの人は占星術を知らないので
何を言われても信じるしかないのでしょう。
ラオ先生の本は、ちらっと立ち読みしたことがありますが、
あれ以上簡単なものは探すのが難しいでしょう。

>「ASCが違うが、問題はないのか?」と聞きましたが
>「特にない。アガスティアの葉は
><過去があって、今があって、未来がこうなるというものだ、
>ホロスコープはおまけでしかない>」そんなようなことをいいました。
>(通訳はつけてません。すべてナディリーダーとの直接のやり取りです。
>日本語訳は正しいかどうかはわかりません)

もし仮に本物の葉っぱが存在していたとしても、
彼らの言い分では、その葉っぱが誰の物かを特定するために
本人の名前やホロスコープが出てきて、
その情報が一致するからこそ本物であると分かるのでしょう?
この観点からも、ASCが違うホロスコープを
本人のものであると言い張るB所は問題です。
占星術としての観点からは言うまでもないことですが。

222 :名無しさん@占い修業中:03/08/21 13:14 ID:???
>>214
>青山氏の本はホロスコープが出た!と喜んでましたが、
>私のように占星学を理解しない者は、そういうところには興味はもてませんでした。
> それ以上に、書かれた内容のほうが、とても素敵で
>たとえ、占星学で作っていたとしても、そうなってくれればと、思いました。

結局これが問題の本質でしょう。

何が真実であるか、ということなど問題にしない態度。

とても素敵なことを言われてそれを信じたい気持ちは分かりますが、
それはおみくじで大吉がでて喜ぶのと同じことでしかありません。
そのこと自体は悪いことでは無いですが、
日本人なら、おみくじというものがどういうものか、皆が知っていて、
たとえ当たっていなくても誰も神社に文句は言わないだろうし、
本気でそれが自分の運命なんだ、とは思わないでしょう。
文化的背景として、おみくじというものががどういうものか、
皆に暗黙の了解があるからです。
インドのアガスティアの葉も同じなんですよ。
インドの文化的背景を知らない人が真に受けるのは危険です。

> ピースオブライフの小宮さんの「聖なる人アガスティア」でいえば、
><タイプAの人間>だと、自己評価しております。

このスレの>>42あたりを読むと相当頭のおかしい方のようですね。


223 :名無しさん@占い修業中:03/08/21 13:15 ID:???
> おかげで、ほとんど内容に関しては当たっておりますし、
>そうなるように実行したいとおもってます。
> しかし、うそだ!という人も多いのも知ってますので、
>その差はなにか!?を知りたいですね。
>A所もB所も内容としては、ほとんど同じですが、
>シヴァナディとアガスティアナディという差もあるので、量と質は違います。
 
その差は何か?
もうすでに書いたとおりです。
自分に都合のいいことは信じる、
真実から目をそらして心地良い夢に浸っていたい、
そういう人は自らだまされ続けるでしょう。

>>215
>確かに大まかですが、意味を考え、時期がきたらその真意が分かると思いました。

本当に葉に個人の名前とか両親の名前とかが書かれているなら、
そこまで細かいことが分かるのに、おおざっぱな未来しか書かれていないのなぜでしょう?

>私も3回開きましたが(おまけに現地で自分で)確信などもてません。
> そして、その時期がこなければ、どうしてそのようなことが書かれたのかも
>わからないのです。事故の話が予測してあっても、1−2年という幅もあり、
>事故るまで、どうしようもなかった。

1〜2年の幅があれば的中する確率は高いでしょう。
予言ではなく占星術である、ということの証拠のようでもありますね。
書き方に関してはどうにでも解釈できる曖昧な書き方というのは、
占いの世界の常套手段ではあっても、
個人の名前まで特定できると言い張る「予言」では許されないことです。

224 :名無しさん@占い修業中:03/08/21 13:16 ID:???
>>通常の占星術のように生まれた場所と日時で検索する
>>(ていうかまんまじゃん・・・)もの(シュカ・ナディ)など。
>こんど、シュカもチャレンジしてみます。友達はここでも解脱って書いてあったと喜んでいました。

私もシュリ・シュカーの館には行っています。
あそこは一番葉に頼らないというか、文字通り占星術でしたね。
最初にアンケート用紙のようなものを渡されて、
そこに自分の名前や生年月日、出生地などを書かされました。
当然、他の館での葉っぱを探すための余計な質問(名前の特定とか)もありません。
ここは他の館と違って確かに、
かなりの精度(具体的にいつ、何があったか)で的中していました。
しかし当たり前のことですが100%という程ではありません。
館の主人がホロスコープを見せてくれたので、私が
「出生時間は日本とインドの時差を計算しているか?」
と聞くと(インド占星術では出生地の緯度、経度も計算しなければならないが、
先方が私の出生地の緯度、経度まで分かるか不安だったので)、
「大丈夫、全部計算した」
と答えていましたね(笑)。
葉っぱに(ホロスコープが)書かれている、とは言いませんでした。
占星術師としては優れた人だと思いますが、
他の館のナーデイリーダー(占星術師)の腕が悪すぎるだけなのかもしれません。

>金額も好きなだけでいいよってことで、300rsぐらい払おうかと、、、。

確かに私もそう言われました。

225 :名無しさん@占い修業中:03/08/21 13:18 ID:???
>>216
>確かに現在ラオさんの「初心者でもわかる占星学」でちんぷんかんぷで
>いつでも逝ってよし!な状態なんですけど、
>どうしてもほしいのです、公開がむりならメールにて、教えてください。
> 将来占星学とともに、その本の中身もマスターしますので!!!

そういう運命なら私がメールしなくてもそうなるでしょう。

>いたたな私はまだ、インドにいって、開いてくるつもりである。
>>余談ですが彼がHPで「ビルクの葉」と書いてあったのは、
>「ブリグ」の間違いじゃないかな。
>みたいですね。おもわず、メールしてしまったんですけど、「同じ」といわれました。
>なぜ、あの表現を使うのかが不思議です。
> 日本でも「ブリグ」だし、英語表記も「ブリグ」ですから。
>インド英語タミル式だと「ビルク」になりますが、いろいろ私もインドヤフーで見ましたが、
>ちょっと、理解不能でした。新しさではないでしょうか?新しい風みたいな。ぴゅ〜、

新しい風ですか。。。SARSみたいなものにならなければいいのですが..(w



226 :名無しさん@占い修業中:03/08/21 13:19 ID:???
>>217
>追伸
>>いつでも逝ってよし!な状態
> もちろんこれはアガスティアの葉的にいうと、「モクシャ」です。ノーネクストバースです。
>何回開いても、絶対にmocchanを出す自信あり(w

これもよく言われることのようですね。
パンタさんも言われた、と本に書いてあったし、
私の知り合いも言われたそうですし、
何を隠そう私自身、行く先々で言われました(w。
曰く、あなたには来世がない。
曰く、あなたは神の世界に入っていく。などなどです。
もちろん上記のシュリシュカーの館でも言われましたし、
実は館ではない、普通の占星術師のところにも行ったのですが、
そこでまで言われました。
もちろん私は信用していません。

>私は現世で南インドに通ってお寺を回ることにしました。
> 来世も自分の意思で生まれてこようかと、検討中です。
>葉によると、あと、50年はあるので
>(8章は二箇所で開いているので時期は違いますが、
>どちらもありうるとおもってます。どちらでもいい)

普通の正常な感覚の持ち主なら、
少なくともどちらかが間違っている、と思うでしょう。

227 :名無しさん@占い修業中:03/08/21 13:19 ID:???
>その間に決める。サイババが生まれ変わるので、
>プレマサイに会えたら、生まれ変わらないけど、会えなかったら、
>生まれ変わるかもしれない。
> やっぱりインド以外で生まれて、インドに行きたい。
>で、また葉っぱひらく。

すばらしいですね。
しかし、そのように自分の自由意志で
自分の未来や来世を決めることが出来るのなら、
運命が書かれている葉を見る必要などないでしょう。
いや、それどころか、
そもそもの初めから「運命」の存在自体が怪しいものとなるわけです。
当然、運命が書かれているという葉の存在に関して何をかいわんや、です。

228 :名無しさん@占い修業中:03/08/21 13:20 ID:???
本当の意味での宗教や占星術などに関心のある人は、
このような超常現象やオカルトまがいのことに関心を持つべきではありません。
大事なのはそれがたとえどんな事であろうと、

あるがままの真実から逃げ出さないこと。

これにつきます。こうあって欲しい、という願望があると、
たとえそれがどんなに美しい、あるいは楽しいことであろうと、
結局は真実を見失います。



229 :kokodayokokokko@yahoo.co.jp:03/08/21 18:08 ID:U8+x7fLg
>このスレの>>42あたりを読むと相当頭のおかしい方のようですね。

おかしいかどうかまでは判断できませんが「聖なる人アガスティア」は
強烈です(藁。おいおい、ここまで書いちゃっていいんですか?ぐらいな。
読むと面白い本です。友達からもらいました。
 
>自分に都合のいいことは信じる、
>真実から目をそらして心地良い夢に浸っていたい、
>そういう人は自らだまされ続けるでしょう。

そうかもしれませんねえ。騙されているんだったらぼろを出してやりたいです。
ただ、占星学がポイントになってくるので、それで勉強を始めたんですよ。
 騙されているだけではだめかなと思いまして。いい心がけでしょ?
ただ、あのラオ本で転んでいるのがネックです(あー、爆笑されてそう)

>私もシュリ・シュカーの館には行っています。
>あそこは一番葉に頼らないというか、文字通り占星術でしたね。

確かに、一味違うらしいですね。私も体験してきます。
あそこはほんとに占星学に近いものだと、最初っからおもってます。
その違いを体験してきます。
 かなり占星学だから当たるらしいので、何を言ってくるのかもたのしみです

>個人の名前まで特定できると言い張る「予言」では許されないことです。

そうなんですよ!誰がその「予言」という定義を決めたのか!?訳の仕方悪くない?青○さん
私は予言ではないと思っているんです。
 じゃあ、何?ってことになるんだけど、一種の占星学でもあり!なんですよ。
あれ、占星学じゃんってことですけど、でもちょっと違うんですよ。
だから、「ナディジョーティッシュ」なんですよ!面白いです。

230 :kokodayokokokko@yahoo.co.jp:03/08/21 18:08 ID:U8+x7fLg

>自分の未来や来世を決めることが出来るのなら、
>運命が書かれている葉を見る必要などないでしょう。

確かに、現在は別に見なくてもいい状態になりました。
開いてくるんですけど、訳はしてないんです。(@@)/ ヒエー!もったいない。
何してるかって、おかしい!って思っているところをどんどん聞いているんです。
 あ、でも、簡単な英語はわかりますから、ヒアリングのところでも、
英訳を書いてくれるところでも、一回は見てますよ。
でも最近訳し始めました。この掲示板見るようになってから。
今、A所の2章を訳してます。3回ぐらい通っているから
1.2.4.7.8.9.10.13.14ぐらい開いたかも。それ以降もちょっと開いた。
220−228さんがみたら、金の無駄使いですね。
 参考になることはいっぱいあるから、参考にしてます。

231 :kokodayokokokko@yahoo.co.jp:03/08/21 18:09 ID:U8+x7fLg

>あるがままの真実から逃げ出さないこと。
>これにつきます。こうあって欲しい、という願望があると、
>たとえそれがどんなに美しい、あるいは楽しいことであろうと、
>結局は真実を見失います。

さすがです。解脱の人の言葉ですよ、それは。最後はそこなんですよね。
葉を開くのは手段であり、それはきっかけでしかなく、
そのきっかけから、真実を見つければよいのです。方法の一つ。
頼り切った時に、おかしくなってしまうんでしょう。葉に書いてあることが
占星学であっても、それならそれで的中率から、よいように使えばいいとおもっております。

 余談ですが、不思議なんですけど、とある会社を通してインド人の占星学をうけたんですけど、
そのASCと、ヴェーティック占星学というHPのASCと、アガスティアの葉のASCが
どれも違うんですよ!
ASCの話を上に書いてから、チェックしたのです。不思議です。
どれがあっているかわかりませんが、どれでもいいやというところです。
 しかし、もし、本当に占星学をやるんだったらそれではいけませんよね。
占星学ソフトの星の配置が一番正しいのでしょうか?

追伸 本の名前教えてください

232 :名無しさん@占い修業中:03/08/21 18:13 ID:???
アドレスが3つ出てるけど、うちまちがえちゃった。
上のアドレスだと、鶏あて。
 220−228さん、メールキボンヌです。キボンヌ

233 :24:03/08/22 04:25 ID:???
185さん(でいいよね)、真面目な方ですね...
わたしも放置しようかと思いましたがちょっとだけ。

人間は往々にして、
自分に都合のいいことを、自分に都合のいいようにしか解釈しないものですが、
kokodayoさんは特に・・・
そもそも青山さんの本を読んでるなら、
それだけでもアセンダントの意味くらい分かるはずなのに。
予言存在説をとる青山さんなりの警告も、どこを読んでいるのか・・・

いつのまにか「予言ではないと思っているんです。」と逃げてるし、
自分の誤りを認めたくないのでしょうか?そして矛盾に矛盾を重ねてしまう・・・
でも今が、よくよく考えてみる良い機会なのでは?
言ってもダメかな・・・



と、説教じみたことを勝手に書いても、
ほとんど自分自身にもあてはまりそうで鬱だ・・・(w

234 :名無しさん@占い修業中:03/08/22 06:40 ID:6ZNrmhZ1
dear friend 24
 君も仲間。
3回もたっかいお金を払ってでも、「もしかしらた」って
思ってしまうんですよね。
 でも、その中から葉が正しいかどうかではなく、
真実をみつければいいのではないか?!などとおもってしまう。

>ほとんど自分自身にもあてはまりそうで鬱だ・・・(w

 だって、アガスティアの葉って何かわからないじゃないか!
ナディジョーティッシュってなんなんだよ。
 アセンダントの意味だって、それぐらいは分かっているよ。
しかしだ、
 アガスティアの葉ではインド時間で計算されるし、
日本にあるやつだと、生まれたときの時間だし、
地球を基準に考えるのか、生まれた国を基準にするのかでも、
またまた、変わってくると思うんだ。
 
 そう、確かに都合よく考えている。
しかし、ここは神の作った国だとかんがえるとナンでもありに
なってしまうのであった。
 
それこそ、都合のいい考え方だ。

235 :24:03/08/22 12:12 ID:???
>>234
やっぱり何を言ってもダメみたいだね。
もうむちゃくちゃだよ。
正直、同類ズラもされたくない。


ここを読む他の方が誤解しないように一応書くが、

ホロスコープは生まれたときの天空の星の配置であって、
単なる「占い」であれば流儀によって違うかもしれないが、
本来ただひとつのものであるはずで、基準うんぬんの話ではない。
だいたい「計算」してたら「葉」ではないはず。



236 :名無しさん@占い修業中:03/08/22 15:57 ID:6ZNrmhZ1
234で
>アガスティアの葉ではインド時間で計算されるし、
と、書いたが、言葉的そうなっただけです。
計算しているのかどうか、を、しりたいのだ。


 しかし、なぜ、インディアンタイムで生まれた時間とかが朝になるか
夜になるか答えるんだろ?
 
235さんがいうように
>ホロスコープは生まれたときの天空の星の配置であって、

だったら、別に 日本時間で日本で生まれた その配置を
作ればいいんじゃないのかなあ?
 そのほうが、苦情もこないのにね。

 あの、星の配置は占星学からみたら、インドが基準なんだろうか?
うまくいえないが、
 「○○さんが生まれた時には、このような星の配置であった(インドからみたら)」
みたいな。

占星学にも詳しい220−228さん、
作っているのであれば、それはそれでいいのだが、
アガスティアの葉に書かれる星の配置は

日本で生まれた時に見える星の配置になっているのですか?

教えてください

237 :名無しさん@占い修業中:03/08/22 16:10 ID:lgGg6HlF
衝撃の4P作品。しかも3人とも処女喪失の瞬間なのだ。
あっけらかんとした彼女達にはビックリ。かなりマニアックな作品だ。
出血こそ確認できませんでしたが痛い、
と言っていた女が次第に感じていくプロセスがかなり興奮しました。
この作品には続編があります。またのお楽しみということにしておきましょう。
素人の援交のみ!無料ムービーをどうぞ。
http://members.j-girlmovie.com/main.html

238 :名無しさん@占い修業中:03/09/16 05:01 ID:???
このスレは読み応えがありますね 
しっかし、ムーに載ってる広告を信じるとは凄いな・・・

239 :名無しさん@占い修業中:03/09/16 05:12 ID:???
っていうか、ムーを読んでいること自体が凄いよ・・・・

240 :名無しさん@占い修業中:03/09/16 08:30 ID:???
ムーなんか知らずにピースの鴨になりましたがなにか?

241 :名無しさん@占い修業中:03/09/16 15:16 ID:???
このスレを読んでもまだ信じてる人ってダイジョーブ?
インド占星術自体はすごいものだろうけど
アガスティアの葉って言って商売してるところはダメだって
認めないとインド占星術が何たるかもわからなくなるよ

242 :名無しさん@占い修業中:03/09/18 05:24 ID:Lc3YebBG
インドって、インターネット進んでるんだよね?
ネットで送れば、すぐ届くじゃん。
なんでそんなに高いの?代行業者。
ボッタクリ占いなのか…?
許せん。

243 :名無しさん@占い修業中:03/09/18 13:31 ID:mATdw5/U
>なんでそんなに高いの?代行業者。
>ボッタクリ占いなのか…?
>許せん。


そもそも葉っぱの鑑定はインドの物価を考えると驚くほど高い。
それでも日本の我々からみると安い。
しかし代行業者はその10倍以上の値段を取るから、
結果、何カンダムも取得するなら、
飛行機代をだして自分でいったほうが安くあがるほどになる。

244 :名無しさん@占い修業中:03/09/22 13:15 ID:g1qAAk8o
>飛行機代をだして自分でいったほうが安くあがるほどになる。

英語がしゃべれたり、時間に余裕があれば、個人で開くが、
自信がない人は、代行を頼む。
 誰だって、自分で開きたいとおもう。
もし、飛行機代も、開くお金も、通訳に関する問題もなにもなければ、
すべての人は開くだろう。
 人生においての、目標が出来たりすれば、1章3万でも安いと思う。
それが見つからなかった場合は、高く感じる。

http://www.peace-of-life.jp/index.html
ピースオブライフさんのHPが復活しました。

>インドって、インターネット進んでるんだよね?
ネットで送れば、すぐ届くじゃん。

 インターネットが進んでいるというが、それはあくまでの一部の地域だけ。
館は田舎にありメインの電気が止まる。
 おまけにパソコンが使えるナディリーダーは一部。
メインの人物は通常霊的修行か、葉を開くばかり。
 そして、若者を含め、ほとんど、通常はネットカフェを使っている。
 日本のように、一家に一台 ではない

245 :名無しさん@占い修業中:03/09/22 13:22 ID:???
あげ

246 :名無しさん@占い修業中:03/09/22 16:52 ID:???
青山さんの「アガスティアの葉」文庫本版(幻冬舎)の
巻末の追加分を読めば分かるが、
経験から言っても代行をやっている館はインチキなのでだまされないように。

逆に言えば力量のある館は代行など受け付けない。

247 :名無しさん@占い修業中:03/09/23 13:55 ID:???
じゃあさー、
力量のある館が、都会に移動して、PC導入・スタッフ増員すれば…
すっごい儲かるじゃん。
もっと単価安くなるしさー。

248 :名無しさん@占い修業中:03/09/23 17:28 ID:???
金儲けのためにやるような志の低いところはインチキなんですよ。

249 :名無しさん@占い修業中:03/10/10 12:05 ID:LorfQ4Jd
文庫版の追記分を簡単に教えて下さい。
青山氏は離婚して(?)、
アガスティアの葉(の予言)と違う結果になったことに対して
何と述べていたのですか。

先日この本を読了し、半信半疑ながらも
インドに行きたいな〜などと考えてしまったもので。
インターネットが無かったら、ホントにインドに飛んで
サイババに会い、アガスティアの葉を求め
信じ切っていたと思います。

250 : :03/10/11 09:56 ID:???
うろ覚えだが、
青山さん自身もその疑問を誰かにぶつけたらしい。
で、「離婚するとわかってて結婚するヤツはいないじゃろう
(だから聖者もそうは書かなかったのだ)」というのが答えだったそうな。
厳密には、結婚について肯定的に記述された一方で、否定的な記述もあったそうだ。

251 :名無しさん@占い修業中:03/10/11 12:18 ID:???
>>249
>先日この本を読了し、半信半疑ながらも
>インドに行きたいな〜などと考えてしまったもので。
>インターネットが無かったら、ホントにインドに飛んで
>サイババに会い、アガスティアの葉を求め
>信じ切っていたと思います。

青山氏は明らかに実態を知らないまま、
自分自身でジャーナリスティックな調査をしないで
現地の人に言われたことをそのまま信じていますね。
あるいは確信犯的に振舞っているところもある。
彼の書いていることは誠実ではないと思います。

252 :名無しさん@占い修業中:03/10/11 12:19 ID:???
>>249
>文庫版の追記分を簡単に教えて下さい。
>青山氏は離婚して(?)、
>アガスティアの葉(の予言)と違う結果になったことに対して
>何と述べていたのですか。

結構長いのですがリクエストが多いようなので
ダイジェストで引用しながらコメントしていきます。
まず最初の部分で以下のようなエピソードが紹介されています。

ロマが初老の男性を連れてきて「父」ですと紹介した。
その父は青山氏に自分は君を家族だと思っている、
何でもしたいこと言ってくれ、と申し出て、
青山氏もその言葉に甘えて予言を何章か読み、
買い物にも付き合ってもらったりした。

帰国前、ささやかなお礼を渡そうとしたが彼は受け取らなかった。
しかし帰国後、その初老の男性から手紙がきて、
普通のサラリーマンの半年分の給料を超えるガイド料を請求された。

日本にいる彼の娘婿にそのことを相談したら、
その娘婿は義父にそのガイド料を払うべきだ、と主張した。
さらに義父のプライドを傷つけないように自分が処理する、と言った。
青山氏は、言われるまま、ちょうどこれからインドに帰国するという
その娘婿の口座に日本円を振り込んだ。
しかし、その後もインドの初老の男からの請求が着続けた。
娘婿はそのお金を自分のポケットにしまいこんだのだ。。。。


253 :名無しさん@占い修業中:03/10/11 12:20 ID:???
さて、その後、その初老の男性はいよいよ本領を発揮する。
朝からアガスティアの館に張り込み、
日本人がくると自分が通訳をつとめて金品をせしめるようになる。

『p384・・・・ついに、彼は大きなヤマを当てた。
ある旅行業者を通じて、日本人のツアー客全員に対し、予言の全ての章を読むことと、
シャンティ、ディクシャの処方箋を行うという名目で代金を受け取ったのだ。
二百万円を超える額を手にした彼は、その金で土地を買った。
・・・中略・・・・
じいさんにだまされた業者は旅行業をやめ、
一時は死ぬと言い張ってきかなかったが、今は田舎で隠遁しているらしい。
生来が、真面目な男だったのだ。』

私が上記を読んで驚くのは青山氏が淡々とこれを書いていることです。
まるで自分も被害者だ、と言わんばかりだし、
これだけ世間を騒がせて、自殺したいというものまで出ているのに
『p385・・・いずれも多様な教訓を私に与えてくれた、懐かしい面々である。』
なのだそうです。。。。

254 :名無しさん@占い修業中:03/10/11 12:22 ID:???
『p389・・・・ところが一方で、私は次のようなことも経験した。
つまりある悪いこおが起きるかもしれないと予言に書かれている。
それを避けるため、これこれの儀式を行えととも書かれている。
が、パリハ-ラムを行ったにもかかわらず、予言されたことは実際に起きた。
・・・中略・・・
考えてみれば、それは当然のことなのだ。過去において自分の犯した罪が、
五つか十の寺回りできれいさっぱり許されるのであれば、
人生、これほど楽なこともない。』

確かに自分の過去の過ちはそう簡単に消せるものではないが、
今現在でも、それができるかのように広告している連中がいるわけです。
もっとはっきり「効果がない」と書くべきだと思いますね。

255 :名無しさん@占い修業中:03/10/11 12:23 ID:???
『p391・・・・それでは、こうした予言に書かれたことは、
すべて成就するのだろうか。
当然、というか、すべからく、成就しないものもあった。
私の場合、結婚に関する部分がそうであった。
1995年に結婚した私は、予言によれば
「子をもうけ、生涯の終わりまで充実した結婚生活を送る」
はずであった。
・・・中略・・・
アガスティアは、私が幸福な結婚生活を送って生涯を終えると記す一方で、
「結婚は二度することになる」
「二人は別れなければならない」等とも書いている。
・・・中略・・・
なぜアガスティアは、お互いに矛盾する二通りの記述をしたのだろうか。
これについて同じ学者は、さらりとこう答えた。
「別れることが分かっていて結婚する人などいません。
聖者も最初から、そうは書かないでしょう」』

ここまでくるとお笑いです。
これは予言が外れた占い師がよく使う詭弁ですし、
いったい何のための「予言」なんでしょうか?
熟考してみてください。

256 :名無しさん@占い修業中:03/10/11 12:39 ID:???
そうそう、ピースの小○氏の書いた本もやっと見つけました。
どの書店にも置いてないようなトンデモ本なのですが、
偶然、とある古本屋で見つけました。
ちらっと立ち読みしましたが
正直言ってコメントする価値すらないです。
彼のホロスコープもつくってみましたが、
あのような星回りの人物が解脱することは金輪際ないでしょう。
とある占星術の本には彼の星回りのひとつに

He may write scandalous and libelous articles
which may not be based on facts
and may have the motive of black mail behind them.

と書かれていている個所があって笑ってしまいした。
彼の場合、仕事ではある程度の成功はありそうですが、
精神性は激しく傷ついています。

257 :名無しさん@占い修業中:03/10/13 17:11 ID:NZr50Njw
10年位前にインドのマドラスで青山さんの本に出ていた
アガスティアの葉の所に行って見てもらった。本に出ていた
占い師だったが、やる気なさげだった。

その後、他の本でさらに南のチュリバンタラム?だったと思うが、
そこから車でさらに3時間くらい奥にある村に行った。
そこは村中がアガスティアの占いの館だった。占ってもらったが
内容的には大まかには四柱推命の内容と似ていた。だた、アガスティア
の方が細部に渡って細かく、また、大げさに良いことを言われた。
ただし、この結果の通りになりたければ、多額の寄付を神社だかお祭りだかに
お布施しなければならない、と言われた点が四柱推命をは違ったこと。
結局、お布施はしなかったが、友達はした。私がはじめに占ってもらい、
その時に個人情報を少し漏らしたが、別室にいた友人はそのことを知らず、
「あたってたよー」と感激していた。そのことは私が話したんだよ、と
教えると多少がっかりはしていたが、それでも信じたようだった。
で、その後どうだったかと言えば、はずれ。何かの本で「今見えている星は
何年も前のそれこそ100億年前の星の輝きであって、今現在の星の姿は
地球からは絶対に同時には見れない。(光速を超えるものなんてないから)
だから、星占いは過去のことしか見れない。」とあったが、その通り。占い
なんかに時間を割いている暇があるなら、西洋哲学の一冊でも読んで、まとも
な思考回路を育てなさい。占いを信じる人は、他人からだまされやすい。
むやみやたらと他人の言うことを信じたりせず、自分で考えてみよう。

258 :26:03/10/19 12:48 ID:???
>>249
最近になってインパクト受ける人もやはりいるんだなあ。

自分が数年前に南インド行ったときも、現地を旅行中のハワイ在住の日本人青年で
「アガスティアの葉」を読んでとても感動して旅行中にぜったい青山氏と
同じ館に行くんだ、と言う人がいたので、当時の日本のアガスティアの葉および
青山氏にまつわる状況と自分の体験を語ったことがありました。
その時はハワイだからしょうがないかもと思ったけど。

図書館かなにかで読まれたのですか?
もし、続刊の本とかに興味があればブックオフなど古書店にいっても
100円コーナーによく置いてますよ。なんせブームが終わった後なので。


259 :名無しさん@占い修業中:03/11/03 12:32 ID:JGghyK7q
ブックオフ(;´д`)探す!

260 :名無しさん@占い修業中:03/11/24 14:20 ID:s3n8C3VD
アガスティア、まるっきりインチキでした。
実際にインドまで行った私はアフォ以外の何者でもなかったでつよ。
ぼられたけど、インチキとわかった時点で踏み倒して帰ってきました。
なにがブージャじゃ。
このすれ自体もアフォアフォでつ。


261 :名無しさん@占い修業中:03/11/24 22:11 ID:???
小宮とかいうお方がアガスティアの葉を入手したところ
2004年春に朝鮮戦争が起こり、日本は大惨事に
巻き込まれるらしい・・・
(ムーより)

262 :名無しさん@占い修業中:03/11/27 13:27 ID:o3k+vc2k
数年前テレビ朝日の年末の番組で、アガスティアの葉を読みに
しまだりつこ が読みにインドにいったたしかタケシ系のやつがあった。
あの中で、しまだりつこは 34才??くらいのときに
名前が三文字で さ で始まる名前 で 色白の男とケコンすると
書いてあったのを見たぞ。たしか、りつこはじゃ、数年後私を見ててくださいね
と自信タプーリに言い切ってたが、りつこもう34過ぎてるだろ?
誰か知らない? その予言の行方について・・・

263 :りっちゃん:03/11/27 13:51 ID:???
初めまして、島田律子です!最初に年をバラしてしまうと35歳です。
いいお年頃(?)よね。がしかし、まだ独り身なわけですよ。
そして今、私の結婚願望は頂点に達しているのです。
絶対にいつか結婚してやる!
しかし、私は今までずっと、結婚願望バリバリ女だったわけではなかったんですね。
丁度スチュワーデスになったばかりの二十歳の頃は世の中バブルだったし、
楽しくて可笑しくて、結婚なんかしてられっかとばかりに、
独身生活を謳歌していたものでした。

それが25歳くらいから結婚をする友達がちらほら出てきて、
それが皆三高男を捕まえていくわけですよ。
焦ったわよー!ぼやぼやしていると金持ち男は皆捕られてしまうって。
これが私の第一次結婚願望期ね。しかしその頃からバブルの名残もなくなってきて、
と同時に三高神話も終わりを告げたということに気付いた時
“焦ってバカ男捕まえるぐらいだったら、28歳ぐらいまでは独身でいろいろなことを経験しておこう”
と一旦私の結婚願望は陰を潜めたのよ。

でも29歳の誕生日を迎えた時“これで私は、お相手のご両親様に「いい嫁が来てくれた」と、
もう歓迎されない年になってしまったのだ!”と、またまた焦ったわ。
これが私の第二次結婚願望期ね。その後三十路を超えると、その焦りは開き直りに変わって、
それと同時に、仕事も充実している上に使えるお金も稼げるようになったし、
独りは楽だし結婚はどうでもいいかなあ、と思うようになったのよ。


それが35歳を迎えて・・・四捨五入して40歳なわけじゃない。
初めて四十路が見えて思ったのよ。親も年を取った。私だってもう若くはない。
私はこのまま、ずっと一人で良いのか。いや、私はこの人生をもっと豊かにするために、家族を作りたい。
誰かと一緒に歩いていきたいって。これが今の私。第三次結婚願望期ね。

264 :名無しさん@占い修業中:03/11/27 17:19 ID:iR0+p9nw
りつこはテレビで堂々とアガスティアの葉を読んでもらってたよ。
じゃあ

     あれは   う そ   だったのか? りつこ独身なのか・・

265 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 00:03 ID:QS94piyW
教えてください。パンタさんの本を読みました。
この本に書かれている性的虐待について、青山氏は
どう思ってるのでしょうか? 事実無根だと?
それともそれは認めてなお帰依を貫いているのでしょうか。
最近の青山氏の本を読むと、キリスト教の予言へと内容が移って
いるようですがなにかこれは意味がある変化なのでしょうか?
詳しい方のレスください。

266 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 03:22 ID:FnN7rv9K
>>265
本が売れればそれでいいのです。
彼は彼の著作の中に書かれているような謙虚な人間でないことは
彼に関わった人の間では有名ですよ。
サイババの行為で気に病んでいたり、帰依を貫いていたら
メディアを使って発言の機会を持とうとするでしょうし、
もともとそんな気があったら『青山氏と行くルルドの聖水ツアー』
なんて企画しないでしょう?


267 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 04:03 ID:FnN7rv9K
●インドで時間とお金をかけず、まともな占星術師を早く見つけて見てもらう方法。
アシュラムか寺院に行き、僧侶もしくはブラーミンに
そこに所属している占星術師を紹介してもらう。
アシュラムや寺院ではそこで行われる行事や催しの日取りや内容は占星術師が見て決めている。
アシュラムや寺院に属する占星術師は的確な診断をしてくれるし、料金も何百ルピーという格安の料金で
かなり詳しく見てくれます。ダーシャの悪い時期に受けるといいプージャやホーマのアドヴァイスもしてくれるし、
家庭で出来る星の影響を和らげるための奉仕や修行(マントラや礼拝)のアドバイスなんかもしてくれます。
但し、正確な誕生時間は絶対に必要。ない人は鑑定の精度が落ちます。
アシュラムと書きましたが、インチキ聖者のアシュラムは対象外です。


268 :172:03/11/28 07:37 ID:t0RnChMg
わたしは、あたりました。3枚買いました。お守りも戴きました。

269 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 10:41 ID:i4XbgyOe
>>266 ほか詳しい方
では青山氏は今はもうサイババに帰依してはいないのですか?
私は彼の著作はほとんど読んでいます。(アガスティア文庫のぞく)
恥ずかしながら、インターネットなどでサイババの疑惑を知ったのも最近です。
また青山氏も本の中の予言どおり結婚して今頃はお子さんが居るとばかり信じてました。
しかし、一度も講演に行ったこともないしただ本を読んでいただけです。

ただ、アーユルヴェーダの本は役にたっているのでこのあたりの
知識は本物だと思います。

ただ・・もし私だったら自分の尊敬する師が疑惑をもたれていたら
ひとことでもそれに触れると思うのです。というか、彼の本を読んで
感銘を受けた人にたいして少なからず説明責任はあるのだと思っているのですけど。
新しくでた本にそのへんのことが、書かれていないかとよく読みましたが
書かかれていませんでした。 日本の若い世代にインドを紹介した以上
少しくらいなにか言ってくれてもいいのに・・・と思います。

270 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 17:08 ID:???
>ただ、アーユルヴェーダの本は役にたっているのでこのあたりの
>知識は本物だと思います。

アユールヴェーダが本物かどうかは別として、
知識として紹介する分には、照会元の知識が正しければ、
誰が伝えようが故意に意味を変えない限り本物でしょう。
しかしそれで青山氏が本物ということにはなりません。



271 :福猫 ◆mVtDC51fs2 :03/11/28 17:09 ID:N0lpu762
青山さん公式HPエッセイ2003年1月の部分で
「サイババ」の表現がでて来ます。
今もそのエッセイは削除されていません。


272 :269:03/11/28 17:15 ID:aWG8m5JX
>>270 >>271
レスありがとうございます。参考になります。

273 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 17:26 ID:aWG8m5JX
パンタさんの本に書いてあることは事実でしょうね?
今マイケル・ジャクソンの事件でも大騒ぎになっていますよね。
青山氏はなぜ、そういう噂についてスルーしてるのでしょうか。
あまりにも低俗な噂にすぎない?それともその程度の犠牲は
仕方ないのがこの世の不条理?で容認するしかない部分?

いまいちこの方の真意が分からないです。まあ、そんなにのめり込んで
いたわけではないので良いですが、読者に対する責任というものも
あると思うのですよ・・・。なぜか釈然としないです・・・。
だって、彼の本の中には人気歌手のエピソードや野球の話など
俗っぽい部分もあるじゃないですか。なぜこういう重大な噂を
スルーするのかが分かりません。 それともこの噂について
彼は言及したことがあるのですか?

274 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 17:39 ID:???
>パンタさんの本に書いてあることは事実でしょうね?

いろいろ意見はあると思いますが、基本的に火のないところに噂は立たない、
という感じではないでしょうか?
サイババ、マンセーといって盲信するのと、
批判本の中身を実際に自分で検証しないで鵜呑みにするのも、
両方とも愚かしいことだとは思います。

しかし私自身の個人的な体験から言うと、暴露本に書かれているようなことは、
実際にあったことがほとんどなのではないか、とは思っていますけどね。

95年ころ、ちょうどテレビなどで紹介されブームだったころ、
私がプッタパルティのアシュラムで信者から直接聞いた話では、
サイババの寝室で、信者同士の嫉妬がもとで殺人事件が起きた、
ということでした。

暴露本が出るずっと前のことですし、
私もただの観光ついでに立ち寄っただけでうろ覚えですが、
そういう話をバリバリの信者がしていたくらいだから、
暴露本にあるような話があってもおかしくはないと思いますね。

275 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 20:01 ID:FnN7rv9K
帰依ってどういうことなの?
殆どの日本人が聖者や神に関わることは現世利益を求めて、
それが叶う間は信仰の対称だろうけど、信仰の間に困難の出来事が起これば
信仰の対象じゃなくなる。そもそも青山さんって霊性の向上を求めて信仰をしてるわけじゃないでしょ。
結局、彼の本をドキュメンタリーとして読むか、単なる小説として読むかということ。
今となっては多くの人が儀牲になってしまったが、これから彼の本は楽しい霊性の物語として読めばいいんじゃないの。


276 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 21:12 ID:RFYM4RUR
微妙な書き方をするんですよね。この人・・
犠牲になった人って具体的にどういうこと?よく知らないから教えてください。

277 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 21:28 ID:FnN7rv9K
性的虐待を受けた人。
神の化身と崇めて大金をお布施した人。

278 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 23:26 ID:bMh3Uzye
今現在この人は確かに、バツイチなのですね?
ますます分からないのですが、「愛と復讐の大地」という本を読みましたが
あれは実話なのでしょうか? 妙にリアルでインドでは起こりうることですよね。
あれも小説?でも奥さんのこととか出てきますよね・・・?
あのあと離婚されたの?ただ刊行された本を読んでただけの一読者としては
本当によく分からないのですよ・・・。 
だって、いくら小説だといってもかなりノンフィクション形式で
まとめてあるでしょ? 「最後の奇跡」は完全なフィクションだと分かるけど。


279 :名無しさん@占い修業中:03/11/29 01:03 ID:???
>>278
>今現在この人は確かに、バツイチなのですね?

それは確かなようです。

>ますます分からないのですが、「愛と復讐の大地」という本を読みましたが
>あれは実話なのでしょうか? 妙にリアルでインドでは起こりうることですよね。
>あれも小説?でも奥さんのこととか出てきますよね・・・?

小説と本人は言っていませんし、小説じゃないでしょう。
多少アレンジがあっても実話が元になっていることは間違いないですね。

>あのあと離婚されたの?ただ刊行された本を読んでただけの一読者としては
>本当によく分からないのですよ・・・。 
>だって、いくら小説だといってもかなりノンフィクション形式で
>まとめてあるでしょ?

別にその後に離婚したということで何の矛盾もないと思いますが。

>「最後の奇跡」は完全なフィクションだと分かるけど。

あれは小説ですよね。

280 :名無しさん@占い修業中:03/11/29 08:38 ID:c7QMGXIO
私もこの人の本は好きだったけどいろいろ疑問もあるな・・。
最新の「祈りの言葉」というのもわざわざ買って読んだけど
「キライな人を抱きしめてあげると自分が楽になる・・」というような
まあ心温まるメッセージがあったりしていいのだけど
日本の今の社会ってそれやってたら、詐欺にあったり頃されるような状況ですよね。
10年ほど前までには通用したメッセージだったかもしれない。
だって少年犯罪とかの犯人ってひどいことをしておいて、少年親ともども
反省のカケラもなく被害者その家族をあざ笑ったりしてる奴沢山いるでしょ?
イジメ殺人事件の犯人たちだってそう。
そういう今の日本の現実をこの人には見えないのかな・・それとも
輪廻の思想でそれは仕方ない??とでもいうのかな?といつも思う。
まあ深読みしすぎるほうもイケナイんだけどね。
ついツッコミを入れたくなってしまうんですよ。 
キレイな神話の部分は好きだったんだけど、サイババの性的虐待の噂を聞いてから
疑問がドンドンでてきてしまったですよ。
もし本人に会ったら聞いてみたい「あの女子高生コンクリ事件について
ご存知ですか?ほかにも同様の事件が沢山あります。それでも
自分を傷つけた相手を抱きしめろといえますか?」とね・・・。
話が極端かな?でも私は少なくともこの人の本から多少は影響を受けた読者として
(本を買ってたから)聞く権利はあると思うし・・・。
長くなってスマソ

281 :26:03/11/30 00:40 ID:???
自分が昔聞いた、青山さん=謙虚&潔癖すぎて変な人キャラというのは
「アガスティアの葉」出版以前の時期に彼と友達だった人の話だったのだけど
やっぱり年月やマスコミ露出による環境の変化は人間を変えてしまう
ものなんだなあ。 

ちょっと悲しい


282 :24:03/11/30 04:12 ID:???
サイババ=ヒーリング能力のある手品師
じゃあやっぱまずいのか?・・・

最近「予言」なんぞどうでもいいという気になってきました。
これといった確証もないし。
むしろ暗示効果に振り回されやしないかと危惧しています。

また、お釈迦さんの「空(くう)」思想を知ったおかげで、
無神論者になりつつあります。宗教は否定しないけど信じないという立場。

283 :名無しさん@占い修業中:03/12/01 16:05 ID:ZjF20z4O
このヒトのモト奥さんのプロフって本の通りなの?
芸術?の世界で名を成しているっていろいろ想像したけど
そんなヒトいた? 新聞やニュースにあがるような???

まあ今となっては真偽のほどはいいけど、当時はいろいろ想像してしまったよ。

284 :名無しさん@占い修業中:03/12/02 17:53 ID:/fLf/afP
知らん

285 :24:03/12/24 03:24 ID:???
海十さんの日記面白いなあ。もろ宗教だけど。
「魂」か。残留思念ぐらいはあるのかもしれませんね。
それよりなにより突然死なれると残された者の気持ちの整理が着かないんでしょうね。

286 :名無しさん@占い修業中:04/01/10 21:30 ID:qzw9Q0W5
新年もヨロシコ〜  ミ・д・ミ ホシュホシュ

287 :名無しさん@占い修業中:04/01/16 22:49 ID:???
学研のムーにでてる広告、以前は信憑性ありそうな内容書いてあったけど
このごろ宗教じみてきて胡散臭い。

288 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 20:05 ID:???
age

289 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 22:46 ID:dq0lSpF2
島田律子が番組でアガスティアの葉の占いの所を自分は見ていたよ。
島田は34歳で首にホクロのある人と結婚する。と書かれていたはず。
そんでアガスティアの葉には島田のおばあちゃんの名前まで当てていて
島田も信じざろを得ない感じだった。
彼女は今、35歳だよね。
占いはハズレたって事?


290 :名無しさん@占い修業中:04/02/01 23:17 ID:GbntkpNI
そういや9年くらい前にTVで高橋ひとみも
どっかの館に行ってたよね。
あんまりよく覚えてないけど葉の通りだと
もうとうに結婚してる頃ではなかったかな。
あの人も確か結婚してないよね。ハズレって事かな。

291 :名無しさん@占い修業中:04/02/07 01:24 ID:waoktSI0
去年の11月ごろだったかな。
ムーに広告出している例のしょうもない業者が、
昨年の年末年始ごろに、日本の米軍キャンプを狙った北朝鮮のテロがあるって
書いてなかったか?


早速外れたようだな(w

292 :名無しさん@占い修業中:04/02/08 04:23 ID:9Tchj952
神の化身:アガステアシバコージがわざわざお寺にいき、お祈りをしてテロを止めたのだと思います。
もちろん大地震も彼の祈りのパワーによって
解決したのです。
彼は神の化身ですと、さんざんムーでも紹介してます。
さらに本物の占星学者だとか。
 ムーを見てください。後光が輝いています。

293 :名無しさん@占い修業中:04/02/08 12:14 ID:???
ネタだと思うが、、、、あほか

294 :名無しさん@占い修業中:04/02/08 12:18 ID:???
>>256
読め。
あんなの誰も相手にしてないって(w

295 :名無しさん@占い修業中:04/02/09 16:20 ID:PguJHSDN
彼は神の化身シバアガステアコージだ
 ムーによるとシバアガステアコージが自分の石像をインドのお寺に
奉納するとか
 みんなも神の化身の言葉の意味と祈りを信じた方がいいぞ
朝鮮戦争もお寺参りと多額の寄付を
神の化身シバアガステアコージがやってくれたおかげで平和があるからだ
 おまえらも信じろ

296 :名無しさん@占い修業中:04/02/10 00:45 ID:???
ムーなんて頭のおかしいのしか読んでないだろうからな

297 :名無しさん@占い修業中:04/02/12 20:10 ID:wa2usq4m
っていうか、どうしたらこんなもの信じられるのか
わからん。
本当だったらインドはもっと素晴らしい国になって
人々も幸せになってるだろう。

298 :アンチ・モノカルチャー:04/02/12 20:16 ID:F2GZQZvv
>>297

先生! 
そりゃアガスティアの葉に限りませんよ!

299 :名無しさん@占い修業中:04/02/14 16:52 ID:ZJPXYs0Y
葉っぱは代行なんて頼んじゃ駄目かと。明らかにあれでしょ。
ツアーで連れて行ってくれる日本人ガイドがいますのそれでインドに行ってみたら
良いと思います。
個人的にはある程度のパターンがあり、それに当てはめる占いに思えます。

サイババは中々良い事を言ってます(サイババ著 英知ニャーナ・バヒニがおすすめ)が
会いに行くほどの人物かは謎です。
青山氏は文章から真面目、几帳面、融通が利かない、騙されやすい感じを受けます。

パンダ氏は米国で実業家として成功していますが、その資金元は詐欺マガイ(ハイハイ商法?)
で得たものだと、著書で暴露しています。
儲けるとは信じる者と書く、良い物と信じさせて買わせるうんぬん書いてました。


300 :名無しさん@占い修業中:04/02/14 22:49 ID:???
阻止

301 :名無しさん@占い修業中:04/02/14 23:46 ID:???
>儲けるとは信じる者と書く、良い物と信じさせて買わせるうんぬん書いてました。
それは否定しないよ。経済行為とはつきつめればそうなるからね。
だけど強弁の道具にされるとなあ。。。。

青山に関しては最高学府を出てるけど所詮オバカさんってかんじ。
当時は東大出てるひとがサイババだって精神世界が箔を付ける生ける道具に
なっていたけどただの客寄せパンダだってことだったのか。


302 :名無しさん@占い修業中:04/02/22 23:28 ID:???
つまりパンダほら吹き

303 :紫龍:04/02/27 22:21 ID:???


304 :名無しさん@占い修業中:04/03/07 15:25 ID:QDC22z5u
保守

305 :データラヴォッチ:04/03/09 16:21 ID:rWMOxsYa
>>267
すごく現実的で有益な情報をありがとう!!

306 :名無しさん@占い修業中:04/03/22 04:02 ID:QmqXtH/b
あげ

307 :名無しさん@占い修業中:04/04/10 03:19 ID:EefhtXk/
保守

308 :名無しさん@占い修業中:04/04/11 03:24 ID:O7GfYL1a
ピー○・オブ・ライフって宗教団体ではないんですか?
ここって今でもムーにはよく広告出してるし、
HPにはその広告をまるで取材を受けたかのように載せてありますね。
なんだか怪しげで、某宗教団体を思い出させるような雰囲気…。

309 :名無しさん@占い修業中:04/04/12 21:08 ID:+NQmFPBl
>>308
>ピー○・オブ・ライフ

宗教法人ではないみたいだけど、代表は頭おかしいよ。

310 :名無しさん@占い修業中:04/04/30 02:33 ID:ReoNs225
age

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)